ディスクユニオン
お茶の水ハード&ヘヴィ館
日本最大級のヘヴィ・メタル専門ショップ!CD、DVD、レコード、Tシャツ、グッズ、本までメタルの商品を取り扱っております

HOME 新品入荷情報
中古入荷情報
中古セール情報
新品予約受付中 買 取通 信 販 売 お買得情報
[887]  [885]  [884]  [883]  [882]  [881]  [858]  [880]  [879]  [878]  [876
<<2F>>
■CAIN’S OFFERING/Gather The Faithful (2,700円)
 
初期SONATAファン、必聴!
それもそのはず本バンドの中心人物こそ初期SONATAを支えたギタリストJani Limatainenの新バンドなのだ。
Keyには盟友Mikko Harkinと今なお多くのファンがSONATA最高傑作にあげる2nd「Silence」を生み出したメンバーが2人も在籍というだけで期待は大きいはず!しかも、その他のメンバーも実に豪華!シンガーにはSTRATOVARIUSのTimo Kotipelto、リズム隊はNORTHER/WINTERSUNなどで活動するJukka Koskinen<Ba>が参加したメロディックメタルファンにはたまらないスーパーバンド。 内容のほうも名前負けしない堂々たるもの。一過性のプロジェクトではなくミュージシャンJaniがソングライターとして持てる力の全てぶつけて生み出した楽曲たちは、実に彼らしい水晶の如き輝きを放つ美しいメロディとヘビーメタルとしてのパワー、スピードを兼ね備えた素晴らしいものばかり。SONATA時代と比較するとよりテクニカルであり、同時にアレンジに幅をもたせたような仕上がりでありJaniのソングライターとしての高いレベルが感じられる。その一方で「Silence」の再現を期待するファンを納得させる①⑥⑩といった曲もしっかりと収録されており、決して期待を裏切らない一枚。
日本盤ボーナストラック一曲(これがまた良い出来!)収録。

■ALI KOIVUNEN WITH AMORAL/Show Your Colors (2,700円)
 
デビュー以来、フィンランド音楽史に残る輝かしい栄光を打ち立てた最強シンガー・Ari koivunenが2枚のソロ・アルバムを経て選んだ道は、これまで3枚のアルバムをリリースし、たしかな地位を確率している個性派メロディック・デス・メタル・バンド・AMORALの合流という誰もが驚くものになった。
AMORALにとって約2年振り、通算4枚目のフル・アルバムとなる本作は、Ariを得て正にバンドの大きな転機となる作品。Ari自体はスクリームも使えるらしいが、本作ではその出番はなし。全編クリーンVoで歌われており、今までのAMORALとは切り離して考えるべき大幅なサウンド・チェンジとなっている。ただし、元々器用なバンドなだけにAriの歌唱との相性は良くAriファンには意外にハマっているとも言えそう。シングルカットもされたキャッチーな④やアコースティックなバラード⑩などバンドとしてのネクストステージを感じさせる楽曲を違和感なくしかもハイレベルに作る一方で、従来からのAMORALサウンドを彷彿とさせる③⑥などでは荒々しくパワフルに歌うAriを見せるだと双方の新たな魅力に光を当てる相乗効果を生み出している。従来からのファンを考えると、賛否があるのは当然であろうが、バンドとしてより幅広い層へアピールが可能になり、バンドはメジャーに、Ariはアイドルシンガーから本格派に、双方の大きなステップアップとして聴いて頂きたい。
日本盤ボーナストラック1曲収録。

■DELIRION/Silent Symphony(2,700円)
KeyとGt、2人の女性メンバー擁するスペインの5人組シンフォニック/メロディック・パワー・メタル・バンドの1stにして日本デビュー作。
既に日本デビューを果たしているCAIN'S DINASTYの同郷であり、関係も深いバンドであるが、スタイル的にはこちらのほうがシンフォニックかつメロディック。HELLOWEEN、GAMMA RAY、ANGRA、STRATOVARIUSを筆頭に、EDGUY、SONATA ARCTICAに影響を受けたというが、その中でもモロ「Carry On」パクりのイントロをもつ⑨「Delirion」に象徴されるようANGRA色がもっとも濃いように感じる。演奏技術やアレンジの大ざっぱさはまだまだ若さといった感じでB級感は否めないが、全編で放たれる異臭騒ぎもののクサメロの嵐となによりもイントロとバラード1曲を除く全ての曲がアップテンポ~疾走曲と、自身が好きなだけにメロパワ好きのツボを刺激しまくるバンドの姿勢に思わずニンマリ。往年のUNDERGROUND SYMPHONYものを筆頭とするクサメタルと呼ばれる音が好きな方は要チェック!
ちなみに歌詞は英語。

■JUDAS PRIEST/Touch Of Evil(2,520円)
鋼鉄神、久々のライブ・アルバム。
Rob Halfordを含む編成では、およそ20年ぶり(!)となるライブ作品。'09年6月より全米で行われている「British Steel」完全再現を記念して制作されたライブ作であるが、収録はRob復帰後の2作品「Angel Of Retribution」('05年)、「Nostradamus」('08年)のツアーより厳選して収録。さすがに往年のライブと比べるとRobの衰えは否めないが、それでもこれだけ久々のライブ作ということでファンには嬉しいものになっているだろう。
ボーナス・トラックとして'05年の来日の際の武道館公演での音源も収録!!

■下山武徳/白い軌跡(1,575円)
SABER TIGER~SIXRIDE、DOUBLE DEALERなどでキャリアを積んだ日本HRシーン最高峰のシンガー・下山 武徳によるGt1本を片手に全国を回るアコースティック・ライブ・「下山武徳的夜会」の雰囲気をCDに封じ込めたアコースティック4部作の第2弾。
前作「地」に続く本作のテーマは「水」。「白い軌跡」、「水七彩(みずなないろ)」、「Freedom Cry」という3曲に加え、ボーナストラックとして「パパに捧げる詩」(Live音源)を収録した4曲入り。
「穏やかな水は見ているだけで心を洗い、激しい水は見ているだけで心を穿つ。
自分の命をそこに例える時、その人の心に流れる水はどんな流れなのだろうか。」 下山 武徳
diskunionオリジナル特典:CD-R

■筋肉少女帯/仏陀L(2,400円) /Sister Strawberry(1,800円)
再結成を果たし、更にデビュー20周年という節目の年を迎え、勢いに乗る筋肉少女帯の現在廃盤となっている初期タイトルが遂に再発。
第一弾となる今回は'88年に発表された「仏陀L」「Sister Strawberry」の2タイトルが、最新デジタル・リマスターにて再発。 
 

※第2弾:「猫のテブクロ」「サーカス団、パノラマ島へ帰る」「月光蟲」、8/19発売予定
 ※第3弾:「断罪!断罪!また断罪!!「エリーゼのために」「UFOと恋人」、9/16発売予定

■WEDNESDAY 13/Skeletons (2,500円)
 
MURDERDOLLSのフロントマン、WEDNESDAY 13率いるホラー・ロック・バンドによる3rdアルバムが遂に国内盤で発売!キャッチー&ヘヴィなサウンドが炸裂!エッジの効いたギターがクールなパンキッシュでノリのいいロックン・ロール作品。デビュー作ではオドロオドロしいホラー音を多く取り入れ、ロブ・ゾンビばりに古典ホラー映画のような世界観を味わわせてくれましたが、本作ではそれが減ったとはいえその雰囲気を残しつつも、よりエネルギッシュでかっこいいロックを聴かせてくれます♪WEDNESDAY 13のしゃがれたVoもよりパワフルに!「Gimmie Gimmie Bloodshed」のように超キャッチー系はお馴染みの曲調ですが、「My Demise」のように重めで渋~いミドル・テンポ曲もとてもオススメです!ますますファンが増えそう♪
diskunionオリジナル特典:生写真

■CHEAP TRICK/The Latest(2,625円)
 
バンドが始まった街「Rockford」をタイトルに冠した前作で、原点回帰を果たすと共に、彼らならではのポップなメロディと普遍的なハードポップ・サウンドで健在っぷりをみせつけたCHEP TRICKの約2年ぶり、通産16作目となるフル・アルバム。
前作リリース後、彼らのブレイクのきっかけともなった「at 武道館」の30周年を記念して、再び武道館公演を行い大成功を収めるなど、バンドの勢いも再び増す中での期待の新作は実にこのバンドらしいポップなメロディと躍動感に満ち溢れた作品。すでに30年以上にも及ぶキャリアの中でも、衰えぬどころか普遍的魅力を放ち続ける稀有なるバンドであると同時に、本作がその長いキャリアの中でも屈指の名作であると断言できるほどの説得力に満ち溢れているのが、驚きだ。「at 武道館 AGAIN」を経て再び注目を集める今このタイミングにふさわしい昔からのファンにも納得の一枚。

■DREADNAUGHT/ 〔D→01〕 (2,625円)
 
オーストラリアのパワー/スラッシュ・メタル・バンドの'09年発表、日本デビューとなる通産4枚目のフル・アルバム。
結成は92年、長いキャリアの間に着実に培った安定した演奏と漢気溢れるパワー・メタル・サウンドで着実に支持層を獲得し、'05年に発表された3rd「Dirty Music」は後にROADRUNNERからも再リリースされるなど母国オーストラリアのみならず欧州シーンでも高い評価を獲得するバンドの待望の日本初登場です。時折現代的なヘヴィさも強調しているが、全体的には80'sピュア・メタル、そしてスラッシュ・メタルを継承したストレートなヘヴィ・メタル。適度にメロディアスではあるが、甘くなりすぎることなく時にスラッシーとさえ言える鋭角的なGtで攻めまくるパワーに秀でたサウンドはVICIOUS RUMORSや日本のARGUMENT SOULあたりを彷彿とさせます。目あたらしいわけではありませんが、伝統的なヘヴィメタルの美学が詰め込まれたようなバンドです。
日本盤ボーナス・トラックには'98年にリリースされたEP「Idiosyncrasy」の全曲にあたる5曲を追加収録。

■A SKYLIT DRIVE/Adelphia (2,200円)
 
'07年にEP「She Watch The Sky...」にて衝撃のデビューを果たし、'08年にはODD PROJECTのMichael"Jag"Jagmin<Vo>を新シンガーに迎えた待望のフル・アルバム「wires and the concept of breathing」で、日本デビューも果たした新世代を象徴するスクリーモ・バンドの'09年発表、期待の2ndフル・アルバム。
着実な進化を遂げています。最大の変化はよりメロディアスに、そして楽曲に空間的な広がりを加えたという点でしょうか。Jagの中性的な超ハイトーンVoが更に楽曲に独特の浮遊感、そして美しさを加え、バンドとしての着実なステップ・アップを感じさせます。エモっぽいピアノやスケール感たっぷりのKeyアレンジやスクリームの減少など確実に脱スクリーモへと歩んで入るが、③⑩のような従来からのファンも納得のスクリームを使用した楽曲がアルバム中で効果的に配置されているのも、嬉しい。
前作以上に大きな話題をさらう事間違いなしの一枚。
日本盤ボーナス・トラックには前作収録2曲のライブ・ヴァージョンを収録。

■COLDSPELL/Infinite Stargaze(2,500円)
かつてMTMから作品をリリースしていたスウェーデンのメロディアス・ハード・バンドR.A.WのギタリストでメインソングライターであるMichael Larssonが新たに結成したメロディアス・ハード/メロディック・メタル・バンドの'09年リリースのデビュー・フル・アルバム。ハードなGtを主体としたオーセンティックなハードロック・サウンドを主体に、北欧的な透明感を乗せたスタイル。R.A.W時代から聴かれたキャッチーなメロディ・センスは相変わらずで、これがハードなバックに乗せられる事で、甘くなりすぎない極上のメロディアス・ハードに仕上がっている。若干ニュアンスは違うが、同郷のECLIPSEやイギリスのBURNなどちょっとハード目なサウンドが好きな方にオススメしたい!!

■地獄カルテット/地獄の亀甲縛り(ゴンドラ)(2,415円)
デビュー・フル・アルバム「この世の地獄物語」も好評だったNOV、小林信一、MASAKI、GOという実力派メンバーが集結したバンド、3連続マキシシングル&2ndアルバム連動計画、「遊園地は地獄にあった」が始動。
その第一弾シングルにあたるのが本作。3曲入りのシングル本編に、各パート抜きカラオケ 計12トラック収録 を収録した教則ディスクの2CD、それに教則ブック付。もともとリットーミュージックから発売され、教則本「地獄のメカニカル?トレーニング?フレーズ」シリーズのこの各パートの著者達が集結し、結成されたバンドなだけに、プレーヤー教則へのこだわりが感じられる作品だが、それぞれのメンバーの個性がぶつかる本編3曲の出来もさすが!!





<<3F>>
●PERSEFONE / Shin-Ken(2,625円)
 南欧アンドラ公国出身の6人組プログレッシブ・メロディック・デス、約3年振りとなる09年発表3rdフル。
相変らず美麗な(Key)ワークやネオクラシカル(G)の流麗な旋律がふんだんに盛り込まれた美しくも激しいドラマティックな世界観とプログレッシヴに展開するサウンドは非常に完成度が高い。前作に続き今作もコンセプト作となっており、今回のテーマは『和』の世界。宮本武蔵『五輪書』等に代表される『侍の生死観』を題材にしており、奄美伝承の平家落武者伝説にまつわる物語をモチーフにした⑭では沖縄民謡歌手の朝崎郁恵氏(Vo)が参加。誰?って思うでしょうが、この方は奄美の美空ひばりと呼ばれ10代から天才唄者として活躍した奄美島唄伝承の第一人者と言われる島唄歌手。要所要所で東洋的な音階を交えながら、DREAM THEATER+SYMPHONY X+OPETH的なサウンドを聴かせる。難解さはなく取っ付き易い楽曲も特徴で、やはりこの美しいメロディには心を惹きつけられる!日本盤ボーナス・トラックにCACOPHONYのカヴァー1曲追加収録。

●SUICIDE SILENCE / No Time To Bleed(2,200円)
 今人気急上昇中のUSA/カリフォルニア出身5人組デスコア・バンドによる09年発表2ndフル。JOB FOR A COWBOYはブルータル・デスへとシフトし、BRING ME THE HORIZONはエモーショナルさを導入したりと、純然たるド真中のデスコアという意味ではANIMOSITYやこいつらが筆頭である。現在エクストリーム・シーンを侵食しつつあるデスコア・シーンの中でもこのバンドは最も極悪で凶暴なスタイルを体現するバンドと言える。そして今作、前作も凄まじかったが更にヤバイ事になっている。ギターが若干ソリッドになった感があるが基本的にサウンド・スタイルは変わらずだが、前作を凌ぐ極悪な音塊となっている。ブルータル・デス、グラインド・コアが持つ破壊的な攻撃性と邪悪で無慈悲な感覚を自身に吸収し最大出力でアウトプットした音塊は全身から血が出る凄まじさ。鬼の圧殺ビートダウンによる超強力グルーヴと暴虐のブラスト・ビート、血が逆流しそうな絶叫と咆哮するヴォーカルによるコンビネーションでいつ果てるとも知れない地獄のスパイラルにズタボロにされて下さい。時折入る不穏なパートなど、音の隙間を作っているので爆発した時も衝撃にも拍車をかけている。とにかくメロディなど一切皆無のゴリゴリの肉食獣サウンドはブルータル好き必聴!!!日本盤ボーナス・トラック2曲収録。
★diskunionオリジナル特典「缶バッチ」を先着にてプレゼント。

●CANDLEMASS / Death Magic Doom(2,700円)
 
スウェーデンが誇る暗黒様式美エピック・ドゥーム・メタルの重鎮による約2年振りとなる09年発表の10thフル。
Nuclear Blastへ移籍して05年に発表した復活のセルフタイトルのアルバム以降順調に安定した充実作をリリースを重ねてきた彼らの実力は最早説明するまでもないですが、今作でも冴え渡るリフ・ワークと暗黒様式の世界は健在。個性的な巨漢ヴォーカリストMessiah Marcolinの後任として前作より加入したSOLITUDE AETURNUSのRobert Lowe<Vo>との相性が抜群だという事は前作を聴いた人なら分かるはず、というかバッチリなんです。今作でもエピカルなメロディとダークでヘヴィな暗黒美が貫かれたスタイルは不変ながら、1曲目の『If I Ever Die』と6曲目『Dead Angel』では速いリズムで展開する正統派HMへ接近した楽曲となっており、幅を若干広げた印象。いつもながらLeif Edlingのソングライティングは冴え渡っており、強力なリフ・ワークと安定した楽曲は職人芸の域だ。間違いなく今回も傑作と出来と言える。Leif Edlingも「Nightfall以来のベスト・アルバムと言っているもの納得。何より10年振りに日本盤がリリースされた事を嬉しく思う。日本盤ボーナス・トラックとして、08年発表のEP『Lucifer Rising』から5曲を追加収録。

●MAROON / Order(2,100円)
 
CALIBAN、HEAVEN SHALL BURNと並らびジャーマン・メタルコア・シーンを牽引する5人組による09年発表5thフル。
当初はEARTH CRISISなどの影響下にあるヴィーガン・ストレート・エッジのニュースクールHCだった彼らも徐々にサウンドが変化していき現在ではメロディック・デス/メタルコア要素を強め、3rdではかなりドラマティックな内容となりましたが前作4thではストロングな方向へ軌道修正。そして今作は、ドラマティックで叙情的なメロデス・サウンドにブレイクダウン/モッシュ・パートを盛り込んだ路線で3rdと4thの中間のような印象。叙情的なツインリードで始まるイントロやアコースティック(G)の導入、そして若干クリーン(Vo)もやり過ぎない程度に導入。前作で控えめだった要素が戻っており結構弾きまくってる(G)など、3rd以降のメタリックな路線を進化させた強力作と言える出来!プロデューサーはMIDNATTSOLやSILENCERなどを手掛けたMarkus Stock、ミックスはFredrik Nordstromが担当。日本盤ボーナス・トラックに英国70'Sパンク・ロック・バンドTHE UNDERTONESのカヴァーを追加収録。

●DIVINE HERESY / Bringer of Plagues(2,548円)
 
ex-FEAR FACTORY/BRUJERIA/ASESINOのリフ・マスターDino Cazares<G>、そしてVITAL REMAINS、HATE ETERNAL、DECREPIT BIRTHなどのシーン・トップレベルのブルータル・デス・メタル・バンドを渡り歩いてきた超絶技巧ドラマーTim YeungによるUSA/ロサンジェルス出身の超強力エクストリーム・メタル、約2年振り09年発表の2ndフル。
前作に参加したTommy Vext<Vo>は解雇され、新たにスウェーデンの超ハイクオリティ・メロディック・デスTHE BEREAVEDのTravis Neal<Vo>、そして前作完成後に加入したNILEのライヴ・メンバーとして参加した経歴を持つJoe Payne<B>による編成で制作されている。スクリームもメロディアスなクリーン(Not エモ要素)も操る強靭なヴォーカルは前任者以上に強力で、Dino Cazaresによるテクニカルかつメカニカルに地を這うリフ・ワークに、ブルータル・デスメタル界でもトップレベルの高速技巧ドラミングを操るTim YeungとJoe Payneによる超強力なリズム隊が織り成すサウンドは強力無比!正にFEAR FACTORYのアップデート・ヴァージョンという印象もあるが、このアグレッシヴョンは名立たるブルータル・デスにも匹敵するであろう超強力な仕上がりとなっている。本当に前作の比じゃないと言うか、とにかく人間業を超えたTimの足業が凄まじ過ぎる!!!日本盤ボーナス・トラック1曲追加収録。
※2Fでも取扱ってます。

●ARKAEA / Years In The Darkness(2,625円)
 
ex-FEAR FACTORYのChristian Olde Wolbers<G>とRaymond Herrera<Ds>が、THREAT SIGNALのJon Howard<Vo>とPat Kavanagh<B>を率いての結成したニュー・バンドによる09年発表のデビュー1stフル。
期せずしてか何の因果か、Dino Cazaresが率いるDIVINE HERESYと同様にFEAR FACTORYが持つ音楽性に通じる近未来工業型エクストリーム・サウンドとなっている。これはFFのメンバーの体に染み付いた血がそうさせるのか、とにかく機械的なリフ・ワークとドラミングなどによる無機質なフレイバーに、メロディアスでエモーショナルなヴォーカル・パートが絡むサウンドは、FEAR FACTORY meets エクストリーム・メタルなハイブリット・サウンドと言える。FEAR FACTORYはもとより、MNEMICやSTRAPP ING YOUNG LADにも通じる所も多くDIVINE HERESYと比較して聴いて見るのも面白いかもしれない。ミックスは、PANTERAやSOUNDGARDEN、SLIPKNOTなど数多くのヘヴィ・ミュージック・バンドを手掛けるあのTerry Dateが担当。日本盤ボーナス・トラック1曲追加収録。
※2Fでも取扱ってます。

●DAATH / The Concealers(2,700円)
ex-DYING FETUS/ex-CHIMAIRAのKevin Talley<Ds>が在籍するUSA/アトランタ出身プログレッシヴ・エクストリーム・デス、約2年振りとなる3rdフル。
前作でヴォーカル兼キーボード奏者だったMike Kameronが脱退し、新たにSean Zなる人物が専任ヴォーカリストとして加入し、Eyal Leviがギターとシンセを兼任する編成となっている。LAMB OF GODやCHIMAIRAのようにグルーヴを特徴としているが、このバンドはキーボードやシンセによるサイバーなインダストリアル・テイストからシンフォニック・ブラック調なアレンジまでプログレッシヴな曲展開が特徴。冷徹で不穏な世界のCHIMAIRAとは違い、こちらは血の通ったアグレッシヴさがあり2バス連打なデスラッシュの突進力、更にメロディの美しさも際立った感がある。プログレッシヴと言っても難解さは皆無で非常に聴き易く、多彩なアレンジやフックある構成など楽曲のレベルは非常に高い。クラシカルでドラマティックなリフ・ワークから流麗なギター・ソロまで弾きこなす力量には目を見張るものがあり、エレクトロな小曲から前作でも見せたディスコ風の裏打ちビート+デスメタル+インダストリアル・シンフォニック・ブラックといった感じので始まる⑩のような楽曲など器用さも見せる。前任に比べ、ソリッドで切れ味のある新ヴォーカルもこのサウンドに良くマッチしている。日本盤ボーナス・トラック2曲追加収録。

●AMON AMARTH / The Avenger(2,300円)
近年人気急上昇中のスウェーデン産ヴァイキング・メロディック・デスの重鎮による99年発表2ndフルのリマスター再発盤。
92年の結成以来一貫してMETAL BLADEに所属し、北欧神話に影響をうけた(はず!)の勇壮さと北欧メロディック・デス・サウンドによるドラマティックかつ叙情的なスタイルと、全くぶれる事のない強固な信念で貫くサウンドはこの当時から不変!日本より海外での人気は不動のものがあります。Johan Hegg<Vo>、Johan Soderberg<G>、Olavi Mikkonen<G>、Ted Lundstrom<B>、Fredrik Andersson<Ds>というメンバー編成もこの作品から現在まで変わっておりません。ヴァイキング・メタルの勇壮さと泣きの哀愁メロディによるメロディック・デス・サウンドこそAMON AMARTH節と言えよう!ボーナス・トラック1曲+08年12月29日にドイツで行われた本作の再現ライヴ7曲を収録したボーナスCD付き2枚組仕様。



友だち追加数
店舗案内


disk union
お茶の水HR&HM館
 
〒101-0062
千代田区神田駿河台2-6-10 アカネツボビル2F/3F/4F
TEL:03-3219-5781
email :
do2@diskunion.co.jp
営業時間
11:00~21:00
日祝11:00~20:00

disk union
お茶の水HR&HM買取センター
 
買取専用フリーダイヤル:
0120-816-950
(携帯電話の方は03-3219-5782)
email:
do_metal_buy@diskunion.co.jp
営業時間:
11:00~21:00 日祝11:00~20:00
HR/HM専門の買取窓口です。新譜、廃盤系はもちろん、国内帯付は高額査定!
大量処分や遠方にお住まいの方は是非ご利用下さいませ。まずはお電話を!

買取センター案内はこちら
店舗情報はこちら
ブログ内検索
メタルCD/DVD/レコード/Tシャツ/本/グッズ他絶好調買取中

fefa58a5.jpeg

600977b4.png
遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-816-950 (携帯電話の方は03-3219-5782) 
******************
コピペで簡単!送料無料
宅配買取のご依頼


お名前:
ご住所:
お電話番号:
内容:
(
例)メタル系のCD300点位
ダンボール発送ご希望数:

以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do_metal_buy@diskunion.co.jp

ご依頼頂きましたら、ダンボール(と買取申込書/着払い伝票)をご住所へ発送させて頂きます。

お客様がご準備出来次第、着払いにて当店へお送りくださいませ

買取センター案内はこちら


①パソコンをお持ちの方はパソコンで登録

②【買取申込書】をプリントアウトして

③必要事項を記入して

④お売りいただく商品を同梱していただいて

⑤電話で宅急便を依頼 (送料はもちろん無料!)


⑥店舗に届いたら1点1点査定して

⑦お支払いは現金か振込みでスムーズ


皆様のお持込お待ちしております♪
通信販売:コピペでラクチン!メールご注文シート
お名前:
お届け先:
お電話番号:
ご注文内容:(当店ブログもしくはメルマガから商品名をコピペして下さいませ。)

(例)●RIOT / Thundersteel / 2,300円 〔1枚〕
※枚数の記載がない場合、ご注文枚数は1枚と判断させていただきます。


以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do2@diskunion.co.jp

通信販売について、詳しくは こちら をご覧くださいませ。
在庫検索
2c72eba7.gif 
中古WEBショップ
a3d44fd6.jpeg



LINE@
当店LINE@はこちら

友だち追加数
Twitterはじめました♪
メルマガ会員募集中!

お茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館の新品入荷情報や特典情報、中古セール情報、
お買得品情報などをメール配信しております。メルマガ会員様限定の割引サービスもございます!

↓携帯電話での登録はコチラ

05b5c974.jpeg






■◇■パソコンでの登録はこちらで■◇■ 

★鋼鉄チケット配布中★

国内盤を1,000円お買い上げごとに100円分の割引チケットをプレゼント!
国内盤をお買い上げになるなら当店が断然お得!
もちろん鋼鉄チケットは国内盤、輸入盤、中古品いずれにでもご利用できます!

チケット取扱中!
 

Asakusa Deathfest 2017 2017/10/27,28,29 浅草 Gold Sounds

詳細は→コチラ



SHELLSHOCK / ~beyond resurrection~" Release Tour 2017/07/22(土)新大久保 : EARTHDOM

詳細は→コチラ

5月~注目国内盤新譜!予約受付中!
6月27日入荷予定! ■SIN ISOMER / バースト・イントゥ・アイソマー【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■弓長美和 / キッセス【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

7月7日入荷予定! ■DECAPITATED / アンチカルト

詳細は→コチラ

2F国内新譜・入荷しました!!
6/23(金)入荷! ■MUNICIPAL WASTE / スライム・アンド・パニッシュメント【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

6/20(火)入荷! ■FATE GEAR / OZ -Rebellion- 【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■MINSTRELIX / ETERNAL ZERO【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■ANTHEM / ENGRAVED

詳細は→コチラ

■SECRET SPHERE / ザ・ネイチャー・オブ・タイム【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■LIONHEART / セカンド・ネイチャー【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

6/13(火)入荷! ■陰陽座 / 絶巓鸞舞 【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

6/1(木)入荷! ■DISDOL / 脳内革命 【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

注目の輸入盤リリース情報
6月~8月入荷予定!
■MY REGIME / DERANGED PATTERNS

SPIRITUAL BEGGARSやKAYSERなどに参加してきたSpiceによるSLAYER直系スラッシュ・メタル・バンド、17年発表の2ndフル。 詳細は→コチラ


■M.O.D. / BUSTED, BROKE & AMERICAN

S.O.D.のヴォーカリストとしても知られるBilly MilanoによるUS/NYのクロスオーバー・スラッシュ/ハードコア・バンドの10年振り17年8thフル・アルバム。M.O.D.らしいハードコア・テイストとスラッシュ・メタル要素をバランス良く取り込んで攻撃的なクロスオーバー・サウンド。ドラムはex D.R.I./BATのFelix Griffin。 詳細は→コチラ


■DYING FETUS / WRONG ONE TO FUCK WITH

ハードコア要素を大胆に取り入れ90年代中盤以降台頭することとなるニュースクール・ブルータル・デス・メタルを築き上げたパイオニアにしてオリジネイターDYING FETUSの約5年振りとなる8thフル・アルバム。高速ブラスト・パートからミドルで重厚なモッシュ・パートまでを猛烈なブルータルさで攻撃してくる彼等特有のブルータル・デス・メタルに一切の陰りはなし。テクニカルな要素も含め相変わらず強烈なサウンドを聴かせてくれる作品!! 詳細は→コチラ


■FOSCOR / LES IRREALS VISIONS

元々はDEATHSPELL OMEGA影響下のブラック・メタルからスタートしたスペインのアトモスフェリック/ダーク・プログレッシヴ/ポスト・メタル・バンド、17年Season Of Mist移籍作となる5thフル・アルバム。KATATONIAにも通じる悲哀感や寂寞感が全体を包み込みながらプログレッシヴな展開構築性も高いサウンドを聴かせる作品。 詳細は→コチラ


■ACACIA STRAIN / GRAVEBLOOM

悪夢のような病的なまでのヘヴィネスが今背後より襲いかかる…! ハードコアに軸足を置いた獰猛かつ凶悪なるデスコアを吐き出すマサチューセッツ州出身のヘヴィ・アクト、THE ACACIA STRAIN(アカシア・ストレイン)が放つ通算8作目となる最新作! 背筋をも凍らせる凶暴なヘヴィネスに、もう成す術はない…! 詳細は→コチラ


■CELTIC FROST / MOIBID TALES

HELLHAMMERの発展形となったCELTIC FROSTの84年発表作品。 HELLHAMMERと基本的には変わらないサウンドで、 Tom G. Warriorの潰れた声も単純明快ながらダーティーなリフの音もサタニック色満載の雰囲気等 CELTIC FROSTの個性が全て詰まった名盤中の名盤。 オリジナルは6曲のミニ・アルバムだったが、85年にリリースされたEP『EMPEROR’S RETURN』に 収録されることになる2曲が3,4曲目に収録されたMetal Blade盤はアルバムの形でリリースされた。 そのMetal Blade盤をベースとした9曲(オリジナルではイントロの"Human"の表記なし)に、 06年再発盤とは違うボーナス・トラック(84年リハーサル音源)4曲を収録したリマスター17年Noise再発盤。 詳細は→コチラ

当店オススメのメロディアスハードロック作品!
6月~8月入荷予定!


■DOKKEN / BEAST FROM THE EAST<2CD>

88年の来日公演の模様を収録したライヴ作品。当初CDは1枚に収めるために14曲入りでリリース(LPは2枚組で17曲収録)されたが、後にコンプリート・ヴァージョンとしても2CDで17曲入りでリリース。今回のRock Candyからのリマスター再発盤も17曲入りの2CD。 詳細は→コチラ


■DOLL'S DIARY / HARD & LOUD

ウクライナのハードロック・バンドの17年発表作。 WHITESNAKEやWHITE LIONに影響を受けたという80'sスタイルのハードロックがベースながらも 東欧独特の哀愁のメロディとKeyを配したドラマティックかつハイクオリティなサウンドが印象的な一枚。 詳細は→コチラ


■JETBOY / FEEL THE SHAKE

HANOI ROCKのSami Yaffa(B)が在籍していたUS/LAのロックンロール・バンドが88年に発表した1stフル・アルバム。17年Rock Candyからのリマスター再発盤。 詳細は→コチラ

販売中!
■OHRENFEINDT / ZWEI FAUSTE FUR ROCK'N'ROLL

ドイツのハード・ロック・バンド、17年発表の8thフル。 詳細は→コチラ

販売中!
■BEG BORROW & STEAL / PUSH AND SHOVE (DIGITALLY REMASTERED)


"STEELHEART RECORDSのThe LOST US JEWELS Series。 90年代に活動をした女性シンガー擁するメロディアス・ハード・バンドが 90年代前半にレコーディングしたもののそのままお蔵入りとなった音源のCD化。 詳細は→コチラ

販売中!
■SNAKECHARMER / SECOND SKIN

HEARTLANDのCHRIS OUSEY(Vo)、NEIL MURRAY(B/ex-WHITESNAKE/BLACK SABBATH)、 LAURIE WISEFIELD(G/ex-WISHBONE ASH)、HARRY JAMES(Dr/THUNDER)、 ADAM WAKEMAN(Key/OZZY OSBOURNE)らブリティッシュ・ハードロック・シーンの猛者たちによって結成されたスーパー・グループ、 約4年ぶりの新作となる17年発表の2ndフル・アルバム。 説明無用の実力派メンバーたちによって奏でられる安定感抜群の影響と70年代から脈々と継承される王道ハードロック・サウンドに HEARTLAND譲りのメロディアスさをプラスした渋さと親しみ易さを兼ね備えた極上ハードロックは、 好評価を獲得した前作にも勝るとも劣らない充実を誇る作品。 詳細は→コチラ

販売中!
■WOLFPAKK / WOLVES REIGN

MAD MAX/ex DEMON DRIVE他の名手Michael Vossとex CRYSTAL BALLのMark Sweeneyのメロディック・メタル・バンドの17年発表4thアルバム。 詳細は→コチラ

販売中!
■BAI BANG / ROCK OF LIFE

スウェーデンのメロディアス・ハード・ロック・バンドの17年発表のフル・アルバム。 詳細は→コチラ

販売中!注目の最新メタル輸入盤!

販売中!

■KREATOR / ENDLESS PAIN

Mille Petrozza(Vo,G)を中心にRoberto "Rob" Fioretti(B)、Jorgen "Ventor" Reil(Ds)によるTORMENTORが' 84年にKREATORと改名し、85年にリリースされた1stアルバム。 アグレッシヴな吐き捨て声に、走りまくるリズム、突出した衝撃性による名作。 ズレようが壊れようがとにかく突っ走る、そして溢れんばかりの攻撃性。 そう、これがジャーマン・スラッシュ・メタルの真髄で、それを顕著に提示しているのが今作なのです。 整合感もなく音も悪いが、今作の異様な攻撃性とムチャさ加減こそがKREATORがKREATORたる所以。 ボーナス・トラックにTORMENTOR時の83年デモ『BLITZKRIEG』(11,12)と84年デモ『END OF THE WORLD』(13-16)を収録リマスター再発盤。 詳細は→コチラ


販売中!

■KREATOR / PLEASURE TO KILL

絶対的スラッシュ・メタルの大名盤である86年発表2ndフル・アルバム。 前作での剥き出しの攻撃性と突貫衝撃性をそのまま引き継ぎ、一方で演奏レベルが向上し スラッシュ・メタルのアグレッションを最大限にまで引き上げた作品。 限界までスピードを追求したリズム、Milleの暴力的な吐き捨て声ヴォイスとスピードを煽りガリガリと切り刻むリフ、 荒々しさを助長させるHarris Jonesの音創り、それでいて暴走パートが主体ながら ミドル・パートも巧みに組み入れて曲構成も実はしっかり練られており、スラッシュ・メタルの真髄だけが詰まった作品。 ボーナス・トラックにMEKONG DELTAのRalph Hubertがプロデュースしサウンド・クオリティが上がった86年名作EP『FLAG OF FATE』の3曲(10-12)を収録したリマスター再発盤。 詳細は→コチラ


販売中!

■KREATOR / TERRIBLE CERTAINTY

Tritzeが加入しツイン・ギター4人編成となっての87年3rdフル・アルバム。 前作でのスラッシュ・メタルのアグレッションを最大限引き出したスタイルから、 整合感が出てきてクオリティを一気に上げてきた作品。 スラッシュ・メタルとしての攻撃性は失わずに一気に聴き易くなって、 コアなファン向けから一般メタル・ファン層にも十分アピールするだけのクオリティの高さを示した。 ボーナス・ディスクに当時新曲+RAVENのカヴァー+ライヴ3曲による88年EP『OUT OF THE DARK…INTO THE LIGHT』(1-5)、 88年Dynamo Clubでのライヴ(6,7)、90年東ドイツ(東ベルリン)でのライヴ(8)を収録。リマスター再発盤。 詳細は→コチラ


販売中!

■KREATOR / EXTREME AGGRESSION

89年4thフル・アルバム。 当時はメジャーEpicからも流通され、前作での整合されたハイクオリティ・スラッシュ・メタルからさらに聴き易くなったサウンドとなった。 とは言えミドル・パートの比重が増えたもののMilleのヴォ-カルは相変わらず攻撃的であるしリフの鋭利さも失われておらず、 演奏やサウンド創りの整合性を高めることによりシャープな攻撃性も見せる作品。 初のアメリカでのレコーディングでプロデュースはMEGADETHも手掛けたRandy Burns。 EXCELのDan Clements(Vo)とGreg Saenz(Ds)がゲスト参加。 90年東ドイツでのライヴを収録したボーナスCD付き、リマスター再発盤。 詳細は→コチラ


販売中!

■DEVOURMENT / BUTCHER THE WEAK

スラミング・デス・メタルのパイオニアであるUSブルータル・デス・メタル、 05年に自主制作リリースされた2ndアルバムをリ・レコーディングして06年にBrutal Bandよりリリースされた 3rdフル・アルバムの17年再発盤。 1stアルバムでのハードコア・テイストを強く出したモッシュ/スラミング・パートを導入するスタイルを築いたことで 多くの後続バンドを生み出したが、さらに高速ブルータル・パートを押し出すことにより ビートダウンのスラミング・パートをより一層引き出させたサウンドを提示。 前作より重厚な音の厚みが出てきてSickな印象は薄まったもののブルータルさがより強調されたサウンドとなっている。 詳細は→コチラ


販売中!

■DEVOURMENT / UNLEASH THE CARNIVORE

スラミング・デス・メタルを切り開いたテキサス出身のDEVOURMENTの09年4thフル・アルバム。 前作までの延長線上にある猛烈なブラスト・パートと一気に落とし込むミドル・テンポによるスラミング・パートの船名さにより、 ブルータルさが強烈に浮かび上がってくるサウンド・スタイルを継承。 さらにスラミング・パートでのリズムの多彩さも加わり、より進化したスラミング・デス・メタルの姿もきちんと見せつけた作品。 詳細は→コチラ


販売中!

■JOHN FRUM / ASTIRRING IN THE NOOS

THE DILLINGER ESCAPE PLANのLian Wilson(B)、ex THE FACELESSのDerek Rydquist(Vo)、JOHN ZORN/CLERICのMatt Hollenberg(G)、INTENSUSのEli Litwin(Ds)によるエクスペリメンタル・デス・メタル・バンド、17年1stフル・アルバム。テクニカルでカオティックなスタイルながら漆黒さが宿ったブラッケンドな空気が全体を覆うサウンドで、THE DILLINGER ESCAPE PLANのスタイルにも近いものを感じさせる部分も多いが、そこにDEATH SPELL OMEGAやULCERATE、PORTALの様なカオティック・ブラック・メタルの要素も交錯する衝撃的なサウンドを聴かせる!! 詳細は→コチラ


販売中!

■INGURGITATING OBLIVION / VISION WALLOWSIN SYMPHONIES OF LIGHT

元々はOF TREES AND ORCHIDSとして活動していたドイツのテクニカル/デス・メタル、17年3rdフル・アルバム。緻密な展開にブラック・メタル寄りの漆黒感を纏ったデス・メタルで、GORGUTSやULCERATE、MITOCHONDRION辺りのリスナーにめちゃくちゃオススメ。 詳細は→コチラ


販売中!

■VANDEN PLAS / THE SERAPHIC LIVEWORK

ドイツのプログレッシヴ・メタル・バンド、11年9月のProgPower USA XIIでのパフォーマンスを収録した17年発表のライブ作品。 ライブ作品としてはおよそ17年ぶりの作品。 詳細は→コチラ


販売中!

■THE NIGHT FLIGHT ORCHESTRA / AMBER GALACTIC

SOILWORKのBjörn Strid(Vo)、ARCH ENEMYのSharlee D`Angelo(B)らによるハードロック・バンド、17年発表の3rdフル! 詳細は→コチラ
★学生の音楽活動をサポートします★

★学生の音楽活動をサポートします★ 当店では、学生の音楽に関する活動の 支援を行っております。

日々の活動をより多くの音楽ファンの方々に 浸透できるようサポート致します!

例えば ■サークルのフライヤー ■バンド募集 ■ライヴ/学園祭などのイベント情報 などなど当店に置いてみませんか?

ご希望の学生の方 お気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ。 直接ご来店されてもOK! 電話/メールでのお問い合わせもOKです!

当店のすゝめ
ディスクユニオンハード&ヘヴィ館スタッフによるブログです!

全国のメタラーのみなさま!!!
もっともっと盛り上がっていきましょう!!!

記事は こちら から

Face book
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
17
24
29 30