ディスクユニオン
お茶の水ハード&ヘヴィ館
日本最大級のヘヴィ・メタル専門ショップ!CD、DVD、レコード、Tシャツ、グッズ、本までメタルの商品を取り扱っております

HOME 新品入荷情報
中古入荷情報
中古セール情報
新品予約受付中 買 取通 信 販 売 お買得情報
[754]  [753]  [752]  [751]  [719]  [746]  [748]  [747]  [745]  [744]  [742
<<2F>>
■太田カツ/Eternal And External (3,000円)
 
ARK STORMのギタリスト・太田カツの'09年リリースのソロ作品。
ソロといっても、メンバーとしてARKSTORMでの盟友・Yasuo Sasai<Vo>、Yuhki<Key/ALHAMBRA,GALNERYUS>、DrにはGALNERYUS、SPINAL CODEのJunichi、BaにexWOLFのKen Nishikawaという編成で、全11曲中そのほとんどである8曲がVo入りであり、路線もほぼARKSTORMと同路線になっている。ネオクラシカルかつ流麗なGtはもちろんのこと、その他のパートも実力者ぞろいだけあって聴き所満載。叙情的なミドルチューンからスリリングな疾走曲まで楽曲の出来ももちろん良く、ジャパメタ・ファンは勿論のこと、Yngwie Malmsteenをはじめとした海外の様式美/ネオクラシカル・メタルをメインに聴く人にもぜひ聴いていただきたい!!
※disk unionオリジナル特典:未発表曲入りCD

■TRICK OR TREAT/Tin Soldiers(2,700円)
 
HELLOWEENファン必聴盤!!
'07年に発表したデビュー作が輸入盤市場で大きな話題となっていたイタリアン・メロディック・パワー・メタル・バンドの日本デビューとなる'09年リリースの2ndフル・アルバム。
やってくれました!!前作同様、徹頭徹尾爽快かつキャッチーなメロディが貫かれる『守護神伝』の頃のあのHELLOWEEN直系スタイル。モロMichael Kiske似のシンガー(しかも上手い)とよい、メロディアスなツインGtといい、何よりも疾走曲だけではなく本家同様遊び心に満ち溢れたミドル・テンポの楽曲までモロにアノ頃のHELLOWEENへの敬愛が滲み出たサウンド。正直なところ個性なんてものは一切感じさせないですが、楽曲クオリティ、演奏、そしてサウンド・プロダクションまでもが良好!!フォロワーであってもなんでもこの手のサウンドが大好きって方には問答無用に楽しめる内容なのです。
しかも本家Michael Kiskeが2曲で、そしてexVISION DIVINEの超絶ハイトーン・シンガー・Michele Luppiが1曲でゲスト参加しているのもメロパワ・ファンにはうれしいところではないでしょうか?
日本盤ボーナス・トラック収録。

■AMBERIAN DAWN/The Clouds Of Northland Thunder (2,700円)
 
元VIRTUOCITYのKeyを中心としたフィンランドの女性Voシンフォニック・メタル・バンドの2ndアルバム。
Gtを中心に北欧らしい煌びやかなKeyを随所で効果的に押し出した初期NIGHTWISH系のシンフォニック・メタルは本作でも健在!!元NIGHTWISHのTarja似のシンガーもしっかりとソプラノVoで歌い上げ神々しい音楽性を見事に表現している。本家NIGHTWISHがいまや別の方向へと進む中、初期のNIGHTWISHファンにはその穴を埋めるには十分なバンドへと成長を果たした作品。
この手のバンドとしては比較的疾走曲が多く、メロディック・パワー・メタル要素が濃いのもうれしい限り。
日本盤ボーナス・トラック1曲収録。

■FAIRYLAND/Score To A New Beginning (2,700円)
 
フランスの鬼才・Phil Giordana<Key>によるシンフォニック・メタル・プロジェクトの'09年リリースの3rdフル・アルバム。前作リリース後に全てのメンバーが脱退、完全にPhilの一人プロジェクトとなった本作は、他パートはPATHOSRAY、SERENITYなどをはじめとした多くのバンドからのゲストを招き制作されている、
そんな不安の中リリースされた本作であるが、Elisa C Martin<Vo/exDARKMOOR/DREAMAKER>が参加した名作の誉れ高き1stにも匹敵する超傑作に仕上がった。繊細かつドラマティック、そして壮麗なオーケストレーションに、分厚いクワイアが完全復活、さらには過去最高に疾走パートを増やしたことにより楽曲がより劇的に展開していく正にシンフォニック・メタルの理想的作品。RHAPSODYのような勇壮さがないかわりに、よりファンタジックな世界観を構築するPhilの抜群のセンスがひとつの完成形として集約された傑作。
日本盤ボーナス・トラック1曲収録。

■CRYSTAL VIPER/METAL NATION(2,700円)
 
これまでにフル・アルバムと編集盤を1枚づつリリースしているポーランドの女性Vo擁するトゥルー・メタル・バンドの2ndにして日本デビュー作。
Doro PeschやKimberly Goss<SINERGY>あたりを彷彿とさせるパワーと女性らしいクリアな高音まで実に4オクターブを自在に操る実力派シンガー・Marta Gabrielの歌唱を軸に、IRON MAIDENやHAMMER FALLあたりを彷彿とさせる勇壮な王道パワー・メタルを貫くサウンドは前作同様、しかし、本作の最大の特徴は、アルバムのほとんどの楽曲を疾走曲がしめていること。これにより持ち前のメタルっぽさに加え、現代的なスピード感が加わり、よりメロディアスでスリリングな印象を生み出している。メタルの王道を突き進みつつ、強力な存在感を感じさせる一枚である。
ゲストとして、Manni Schmidt<GRAVE DIGGER>、Lars Ramcke<STORM WARRIOR>、Frabk Knight<X-WILD>といったドイツ・パワー・メタルの実力者たちが参加。
日本盤ボーナス・トラック1曲収録!!
※disk unionオリジナル特典:ライブ映像入りDVD-R

■ENUFF Z’NUFF/Dissonance(2,700円)
 
'09年、デビュー20周年を迎えるUSハード・ポップ・バンド、スタジオ作品としては約5年ぶりとなる通産14枚目のフル・アルバム。
Jake E Lee<Gt>をフューチャリングして制作されたという事で(ライブには参加せず、アルバムのみの参加)、いつも以上にGtオリエンテッドで、ちょっぴりダークな印象を受ける作品。ただし、プレイ自体はそれほど目立たず、あくまでENUFF Z'NUFFのサウンドを引き立てるプレイに徹しているので、Jakeの色というのはほぼ感じない。あくまで楽曲の軸はChipとDonnieの歌う甘酸っぱいメロディと、それを聴かせるシンプルながらメリハリのあるアレンジと、彼ららしさは失っていないどころか近年の作品としては随一の完成度。ファンならば安心して聴く事のできる手堅い作品。懐かしさ全開のメロディが胸にしみる⑨は名曲!!
日本盤ボーナス・トラック1曲収録。

■WETTON/DOWNES/ICON 3(通常:2,700円 限定:3,000円)
 
オリジナルASIAの中核でもあるJohn Wetton<Vo/Ba>とGeoffrey Downes<Key>のコンビがオリジナルAISA始動前にはじめたプロジェクトの'09年発表3rdフル・アルバム。
ASIAとの差別化か、ASIAはもちろんこれまでのWETTON/DOWNES作品と比較しても、よりアコースティックかつバラード中心の作風に仕上がっているのが特徴の一枚。細部にわたり非常に丁寧に作られており、シンプルであればこそJohn Wettonの温かみのかる歌唱と、メロディの良さが際立っているのはさすがと言ったところでしょうか。
ASIAファンにもちろん大きくアピールすると共に優れたメロディック・ロック/AOR作品です。
限定盤はSHM-CD仕様。

■EDGUY/F××king With Fire~Live! (3,200円)
 
いまやジャーマン・メタル・シーンを牽引するバンドへと成長したEDGUYの2枚組ライブ・アルバム。
'06年~'08年にかけて行われたアルバム「Rocket Ride」ワールド・ツアーより'06年11月ブラジル・サンパウロで行われたライブを収録。ライブに定評のあるバンドなだけに、5000人のオーディエンスとの熱い一体感は抜群。セットリストも「Superheroes」をはじめとした『Rocket Ride』からはもちろんのこと、「Vain Glory Opera」「King Of Fools」「Tears Of Mandrake」など新旧の名曲がバランス良く存在しており、ファンには聴き逃せないものになっている。
※DVD、CD+DVD限定盤は5月20日に延期になりました。

■PLACE VENDOME/Streets Of Fire (2,700円)
 
今なお絶大な人気を誇る名シンガー・Michael Kiske。近年の彼としてはゲスト参加以外では唯一、ハードロックを歌っているのがこのPLACE VENDOME。
一過性のプロジェクトかと思われた本プロジェクトであるが、なんとMichael Kiske、Dennis Ward<Ba>を中心に2ndアルバムが登場。今作の最大の特徴は積極的に外部ソングライターを取り込んでいるところ。Magnus Karlsson<Gt/LAST TRIBE、STARBREAKER他)を筆頭に、LEVERAGEのTorsti Sport、WORK OF ARTのRobert Sallなどが楽曲を提供しており、多彩な魅力を吹き込み、かつさらにメロディアスな印象に仕上がっている。そして、そんな楽曲の充実もさることながら特筆すべきはやはりKiskeの歌唱。HELLOWEEN時代を彷彿とさせる伸びやかなハイトーンはもちろんのこと、近年の彼らしいエモーショナルな深みを感じさせる歌唱が、楽曲をより高い次元へと押し上げている。
Kiskeファンはもちろん、メロディアス・ハード・ファンも必聴盤!!
日本盤ボーナス・トラック1曲収録。

■LION'S SHARE/Dark Hours (2,700円)
スウェーデンの正統派メタル・バンドの'09年リリース、6thアルバム。
ASTRAL DOORSやWUTHERING HEIGHTSでその実力を日本のメタル・ファンに轟かせた超絶シンガー・Patrik Johansson、加入2作目となる本作、前作同様、名手・Lars Christmansson<Gt>のテクニカルなGtとPatrikのパワフルな熱唱をフューチャーしたオーセンティックなパワー・メタル・サウンド。やはりPatrikが凄まじい!!全盛期のRonnie James Dioを彷彿というかそれ以上のパワーを感じさせる強力無比な歌唱はそれだけでも聴く価値あり!!もちろん加入2作目とあってバンドとしての一体感も大きく増しており、ミドルからスピード・チューンまでしっかりと作りこまれているのも好印象!!初期の彼らのサウンドは、もはやまったく無いが、現在のバンドの充実っぷりを感じさせる力作!!
SYMPHONY XのMichael Romeo<Gt>が1曲にゲスト参加。
日本盤ボーナス・トラックも1曲収録。

■PATHOSRAY/Sunless Skies(2,625円)
 
1st『Pathosray』でいきなりの日本デビューを果たしたイタリアの5人組による'09年発表の2ndフル・アルバム。
メロディと変拍子を多用した複雑な楽曲をバランスよく持ち合わせたDREAM THEATER以降のプログレッシヴ・メタルの王道スタイル。ただし、随所に感じさせる正統派メタル風味やGeoff Tate<Vo>似のシンガーが生み出す今では珍しくなったQUEENSRYCHE系の質感やイタリアならではの多様の音色で楽曲のドラマを演出するKeyなど、演奏陣のレベルは非常に高い。前作以上に、アレンジが細部にまで丁寧に施されていることによる静と動の生み出すダイナミズムはこの手のバンドの中でもトップクラス。CRCUS MXIMUSなどと共に今後シーンの中核を担うべきバンドにまで成長した作品。
日本盤ボーナス・トラック収録。

■HIBRIA/Defying The Rule(2,300円)
来日目前!!生産停止となっていた衝撃の1stがデジパック仕様で再登場!
ブラジルの誇る正統派メタル・バンドHIBRIAの'04年発表、衝撃のデビュー作。
プロデューサーにIRON SAVIORのPeter Sielckを迎え制作さえた本作は、当時無名だったものの、リリースと同時にあっという間に多くのメタル・ファンの心を鷲掴みにした超強力作品。とにかく凄まじいまでの完成度。流麗かつスリリングなツイン<Gt>に、躍動感溢れる<Ba>、そして聴き手の度肝を抜いたIuri Sanson<Vo>のDaniel Haimen<Vo/LOST HORIZON>ばりの力強く突き抜けるハイトーンを武器に、駆け抜けるように疾走していくピュア・メタル・サウンド。ヘヴィ・メタルの伝統と、現代的な疾走感と高い即効性、すべてが融合して完成されたサウンドは、デビュー作とは思えないほどに堂々たるもの。
パワーとスピードを兼ね備えた全ての正統派メタル/パワー・メタルを愛する方が手にとるべき名盤!!

■SERAPHIM/Rising (2,700円)
 
来日公演の経験もあり一部では”台湾のNIGHTWISH”と評される5人組シンフォニック・メタル・バンドの約3年振り、'07年発表の4thフル・アルバムが遂に日本盤化。
3年の空白の間に、メンバーを一新すると同時に、楽曲クオリティが飛躍的に向上しています。メロディアスなツイン<Gt>に爽快な疾走感、あっさりとほどこされたシンフォニック・アレンジなど基本路線を崩すことなく、楽曲の持つドラマ性と印象に残るメロディを獲得したことで、一気に整合感が生まれています。スタジオ作としては本作より参加となる美形シンガー・Quinn嬢の美しく魅力的な声も、バンドサウンドに溶け込んでおり、女性<Vo>ファンは思わず笑みがこぼれるはずです。”台湾のNIGHTWISH”とは言っても楽曲はキーパー期のHELLOWEENや、FREEDOM CALLあたりに近いものですので、その辺のファンにもオススメ!!
ちなみに今まで流通していた台湾盤は母国語Verでしたが、日本盤化された本作は英語で歌われています。

■BURNING POINT/Empyre (2,625円)
フィンランドが誇る正統派メタル/メロディック・パワー・メタル・バンドの約2年半ぶり'09年リリース通産4枚目のフル・アルバム。
鍵盤奏者に新たにexKALMAH、exETERNAL TEAR'S OF SORROWのPasi Hitulaを迎えて制作された本作は、従来からの彼らの最大の魅力であるPete Ahonen<Vo/Gt>の漢臭い熱唱を軸とした灼熱のパワー・メタル・サウンドと、KALMAH、ETOSでも証明済みのPasiのいかにもフィンランドといった煌びやかかつ透明感溢れるKeyが上手く融合した最高傑作!!現代メロディック・パワー・メタルの即効性のある派手さと正統派の熱さという美味しいどこ取りなんで、幅広い層にもオススメできる一枚。
日本盤には欧州の限定盤とも異なる3曲のボーナス・トラックを追加収録。

■BALANCE/Equilibrium (2,700円)
 
KISSのBruce Kulickの実兄Bob Culick<Gt>、後にRAINBOWに加入するChuck Burgi<Dr>を擁し、80年代初期に2枚の名盤を残したメロディアス・ハード/産業ロック・バンド・BALANCEの'09年発表の3rdフルにして、およそ27年ぶりの奇跡の復活作。
残念ながらChuck Burgi<Dr>は不参加となったものの、Bob KulickのハードなGtに分厚いKey、そして叙情美たっぷりでありがらもどこまでも明るくキャッチーな洗練されたメロディの産業ロックは健在。決して冒険をすることなくある意味、当時のまんまのサウンドに仕上がっているのが逆にファンにうれしい限り…といっても楽曲のほとんどは当時3rd用に書かれてお蔵入りとなったものといことで当たり前といえば当たり前かも。
日本盤ボーナス・トラック1曲収録。

■SOUNDWITCH/Wiccaholic(2,300円)
 
'05年大阪で結成、その後関西を中心に精力的に活動を続け、'08年CLUB CITTA'行われたフィメール・ヴォーカリストの祭典「ADDICT XX」に出演し、全国的に確実にファンを増やしつつある超要注目バンド!
女性Vo「Twin」&女性ギタリスト「May」擁するインダストリアル・ゴシック・ロック・バンドによる'09年発表デビュー・フル・アルバム♪
このバンドの魅力は何と言ってもインパクトの強いヘヴィ且つキャッチーなサウンド!ヘヴィなメロディック・ロック・サウンドが中心ですが、海外のインダストリアル・ゴス系アーティストと肩を並べられる程のクオリティの高さ!!Twinのキュートで迫力のある歌声にも要注目!印象的なメロディとともに耳に心地よく響き渡ります♪静かなピアノの旋律が美しい⑦「DAY DREAM」では彼女の透き通った歌声が際立ち思わず穏やかな気持ちで聴き入ってしまいます♪全曲本気でオススメです♪女性Voメロディック・ロック・ファン、インダストリアル・ゴシック・ファンの方にはかなり満足いただける内容です!!!ぜひ彼女たちが作り上げる独自の世界観をお楽しみ下さい♪
※disk unionオリジナル特典:CD-R

■ALOHA FROM HELL/No More Hell (1,980円)
 
女性<Vo>Vivi擁するドイツのハードポップ/ヘヴィ・ロック・バンドのデビュー作。
ドイツを中心に、フランス、スペイン、アメリカなど欧米では既に大きな注目集めているという彼女たち。メンバー全員が15~20歳というだけあり、若さ溢れる弾けるようなポップさと、ゴシック、ラウド、エモ、HM/HRなど幅広いジャンルを柔軟に吸収し、それを自分達なりのハードポップへと組み立てたような作品。耳馴染みの良いメロディが中心で、HMHRの範疇に納まるようなものではないながらも、シンガー・Viviは、EVANESSENCEやFLYLEAF、各楽器隊はBULLET FOR MY VALENTINEやAVENGED SEVENFOLDからIRON MAIDENなどメタル・バンドをリスペクトしており、躍動感と力強いパフォーマンスを始め、随所にその影響が感じられる。
USERなどの女性ハードポップ、そして最近ではFIREFLIGHTあたりのようなポップな女性<Vo>ものが好きな方にオススメ!!
日本盤ボーナス・トラック、エンハンスド映像収録。



<<3F>>
■BRUTAL TRUTH/Evolution Through Revolution (2,100円)
 
まさか新作が聴ける日が来るとは!!!!!!遂に伝説が復活!!!!!!NYが生んだグラインド・コアの帝王にして全ての激音を凌駕し頂点に立つ存在!約12年振りにRelapseからリリースとなる4thフル!!!デスコアやカオティックなど様々なスタイルのエクストリーム・バンドが現在いるが、このバンドの前では格とレベルの違いをまざまざと見せつけられる!06年に奇跡の復活を遂げたバンドは当初、Kevin Sharpe<Vo>,Danny Lilker<B>,Rich Hoak<Ds>にSALT THIS EARTHやKALIBASで活動していたJody Roberts<G>という編成だったが、JodyからErik Burke<G>にチェンジした編成となっている(Ericは再結成NUCLEAR ASSAULTやLETHARGY/KALIBAS/SULACOなどで活動した人物)。気になるサウンドは、前作に比べシャープで整合感あるプロダクションになっているが基本的に何も変わってなく、ひたすら破壊と再生を繰り返し混沌が爆発しながら突き進む狂気のカオス・グラインド!John Zornばりのサックス乱舞と思いきやハウリング音だったり、重圧的なスラッジ・ナンバーやノイズ曲に7秒くらいのショートカット・チューンなど2ndの頃に近いかもしれない。メンバーそれぞれの音楽的バックグラウンドの深さが音に表れているし限界を突破し続ける姿勢も不変!待った甲斐があった凄まじい内容!奮えて聴け!!!BLOOD DUSTERのJason P.C(Jason Fuller)がミックス、Scott Hullがマスタリングを担当。日本盤ボーナス・トラック2曲追加収録。

■AGORAPHOBIC NOSEBLEEDA/Agorapocalypse(2,100円)
 
最近ではプロデューサーとしも活動するex-AxCx/現PIG DESTROYERのScott Hull<G>率いるUSA/マサチューセッツ出身の超絶打込発狂マシンガン・グラインド・コア!02年の1stフルのリリース以降、03年の100曲入りミニ・アルバムと05年のディスコグラフィー盤を挟んで約7年振りとなる09年発表2ndフル。ヴァージニアの発狂スラッジSALOMEでも活動する美人女性ヴォーカリストのKatherine Katz嬢が加入した事で、ex-ENEMY SOILのRichard JohnsonとJay Randallとのトリプル・ヴォーカル編成となり、ここにきて音楽性にも若干変化が表れました。今までの鼻血噴射する超速BPMウルトラ・ドラミングのスピードが抑えられ非人間から比較的人間的なドラム・ビートになり楽曲の時間も長くなっている。でもそうは言ってもスラッシュ・ビートを変に速くしすぎたリズムはやっぱり凄い(まあマシンなんだから当たり前なんだけど)。にしてもKatz嬢はこんな綺麗なルックスなのにエライ醜悪なヴォーカルを披露している。一体どうしちゃたのか分かりませんがこのギャプは凄まじい・・・。日本盤ボーナス・トラックとしてINSECT WARFAREとのスプリット音源4曲追加収録。

■SIRENIA/Thirteenth Floor (2,700円)
ex-TRISTANIAのMorten Velan率いるノルウェー産シンフォニック・ゴシック最新作で国内初登場!
超美声の新女性voを迎え、煽情的でキャッチーなメロディは絶品!
日本盤ボーナス3曲収録予定。
※2Fでも取り扱っております。



■BURNING HUMAN/Resurrection Through Fire(2,625円)
 
ex-CRISIS/現SHADOWS FALLのJason Bittner<Ds>率いるUSA/NY出身の5人組デスコア・バンドによる1stフルが結成から約14年の時を経てリリース!90年代初頭に結成されるもデモ音源を1つ残したのみで活動停止していましたが正に寝耳に水といった驚きの復活となりました!デスコアと言っても所謂最近のデスコア勢とはちょっと趣きが違い、メタリック・ハードコアとデスメタルを融合したDYING FETUS辺りに近い音でSUFFOCATIONやINCANTATIONにも近づけたようなサウンド。要はデスコアと言いつつエモいメロディや色んな要素を色々ぶち込んだ最近のバンドとは違った昔気質のタフでブルータルなスタイル。ブラストビート一辺倒に押しまくるのではなく、グルーヴィなミドルからモッシュ・パートを挟みながら暴れ回る極悪ブルータル・サウンドはマジで血の雨が降りそうです。途中でやたら目立つギター・ソロは、プロデュース/ミックス/マスタリングを担当しているJames Murphyが弾いてます。日本盤ボーナス・トラック1曲追加収録収録。

友だち追加数
店舗案内


disk union
お茶の水HR&HM館
 
〒101-0062
千代田区神田駿河台2-6-10 アカネツボビル2F/3F/4F
TEL:03-3219-5781
email :
do2@diskunion.co.jp
営業時間
11:00~21:00
日祝11:00~20:00

disk union
お茶の水HR&HM買取センター
 
買取専用フリーダイヤル:
0120-816-950
(携帯電話の方は03-3219-5782)
email:
do_metal_buy@diskunion.co.jp
営業時間:
11:00~21:00 日祝11:00~20:00
HR/HM専門の買取窓口です。新譜、廃盤系はもちろん、国内帯付は高額査定!
大量処分や遠方にお住まいの方は是非ご利用下さいませ。まずはお電話を!

買取センター案内はこちら
店舗情報はこちら
メタルCD/DVD/レコード/Tシャツ/本/グッズ他絶好調買取中

fefa58a5.jpeg

600977b4.png
遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-816-950 (携帯電話の方は03-3219-5782) 
******************
コピペで簡単!送料無料
宅配買取のご依頼


お名前:
ご住所:
お電話番号:
内容:
(
例)メタル系のCD300点位
ダンボール発送ご希望数:

以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do_metal_buy@diskunion.co.jp

ご依頼頂きましたら、ダンボール(と買取申込書/着払い伝票)をご住所へ発送させて頂きます。

お客様がご準備出来次第、着払いにて当店へお送りくださいませ

買取センター案内はこちら


①パソコンをお持ちの方はパソコンで登録

②【買取申込書】をプリントアウトして

③必要事項を記入して

④お売りいただく商品を同梱していただいて

⑤電話で宅急便を依頼 (送料はもちろん無料!)


⑥店舗に届いたら1点1点査定して

⑦お支払いは現金か振込みでスムーズ


皆様のお持込お待ちしております♪
通信販売:コピペでラクチン!メールご注文シート
お名前:
お届け先:
お電話番号:
ご注文内容:(当店ブログもしくはメルマガから商品名をコピペして下さいませ。)

(例)●RIOT / Thundersteel / 2,300円 〔1枚〕
※枚数の記載がない場合、ご注文枚数は1枚と判断させていただきます。


以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do2@diskunion.co.jp

通信販売について、詳しくは こちら をご覧くださいませ。
在庫検索
2c72eba7.gif 
中古WEBショップ
a3d44fd6.jpeg



LINE@
当店LINE@はこちら

友だち追加数
Twitterはじめました♪
メルマガ会員募集中!

お茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館の新品入荷情報や特典情報、中古セール情報、
お買得品情報などをメール配信しております。メルマガ会員様限定の割引サービスもございます!

↓携帯電話での登録はコチラ

05b5c974.jpeg






■◇■パソコンでの登録はこちらで■◇■ 

★鋼鉄チケット配布中★
国内盤を1,000円お買い上げごとに100円分の割引チケットをプレゼント!
国内盤をお買い上げになるなら当店が断然お得!
もちろん鋼鉄チケットは国内盤、輸入盤、中古品いずれにでもご利用できます!

3月~注目国内盤新譜!予約受付中!
3/21(火)入荷予定!
■DOOM / イリーガル・ソウル【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ
■DARKEST HOUR/ ゴッドレス・プロフェッツ & ザ・マイグラント・フローラ【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ
■PALLBEARER / ハートレス

詳細は→コチラ
■FUKI COMMUNE / Fuki Fes. 2016 LIVE【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ
■喜多村英梨 / Revolution 【re:i】【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

3/28(火)入荷予定!
■GYZE / ノーザン・ヘル・ソング【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

2F国内新譜・入荷しました!!
3/7(火)入荷!
■EARTHISTS. / ドリームスケープ【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

3/10(金)入荷!
■NIGHT RANGER /ドント・レット・アップ【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

3/14(火)入荷!
■BRIDEAR / Rise EP【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ
■UNVEIL RAZE / ナイン【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ
■80年代ヘヴィ・メタル/ハード・ロック ディスクガイド【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

3/10(金)入荷!
■NIGHT RANGER /ドント・レット・アップ【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

3/7(火)入荷!
■EARTHISTS. / ドリームスケープ【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

2/14(火)入荷!
■OUTRAGE / XXX BOX【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

2/21(火)入荷!
■POWER TRIP (USA) / ナイトメア・ロジック【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ
■COFFEINNE / サークル・オブ・タイム【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ
■JULiC / ダウト【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ
2/7(火)入荷!
■SERENITY IN MURDER セレニティ・イン・マーダー THE ECLIPSE / ジ・エクリプス【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

2/10(金)入荷!
■OVERKIL / ザ・グライング・ウィール【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

1/24(火)入荷!
■MORS PRINCIPIUM EST / エンバーズ・オヴ・ア・ダイイング・ワールド

詳細は→コチラ
■RACHEL MOTHER GOOSE / トキワ・ノ・サイ【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ
■矢島舞依/ BLOODTHIRSTY (ブラッドサースティ)<初回限定盤 / CD+DVD><通常盤 / CD>【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ
注目の輸入盤リリース情報
3月~5月入荷予定!
■OBITUARY / OBITUARY

フロリダ・デス・メタルの中でも最も早くから本格的なデス・メタルのスタイルを確立させたとされるレジェンド、OBITUARYの17年10thフル・アルバム。ここ近作のグルーヴ感のあるヘヴィ・リフとハードコア・テイストも感じさせるフットワーク軽めな、ある種ラフとすら言えるデス・メタル・サウンドを踏襲。ただモダン化とかを一切感じさせないオールドスクールな良さもまた彼等らしい味わい深さ。 詳細は→コチラ


■FEN / WINTER

イギリス東部の湿地帯よりバンドが付けられたUKアトモスフェリック/ポスト・ブラック・メタル、17年5thフル・アルバム。幻想的で幽玄な雰囲気の中をシューゲイザーからの影響が強い物悲しく儚いメロディを生み出すトレモロ・リフに、プログレッシヴな要素も孕みながら静と動を巧みに変化させていく展開をドラマティックに描く彼等の特性が見事に出し切られているだけでなく、さらに進化も深化もした深淵な作品に仕上がっている。この神秘的で憧情的、そして強烈なノスタルジーを感じさせる唯一無二の世界観は彼等でしか成し得ない域にまで達していると言ってもいい。 詳細は→コチラ


■HAVOK / CONFORMICIDE

USコロラド出身のスラッシュ・メタルの17年発表、Century Media移籍第一弾となる4thアルバム。パワー・メタル要素やクロスオーバー要素なども交えたバラエティ豊かかつ小気味の良さを踏まえたキレのあるスラッシュ・メタル・サウンドは本作でも健在。 詳細は→コチラ


■GUNSEN / THE ADVENTURE OF THE DEVILS NOTE

ポーランドが誇るシンフォニック/メロディック・パワー・メタル・バンド・PATHFINDERのギタリストによる超高速メロディック・デス・メタル・バンドのデビュー作。 詳細は→コチラ


■ARTIFICIAL BRAIN / INFRARED HORIZON

REVOCATIONのDan Gargiulo(G)やex BIOLICHのWill Smith(Vo)らによるUSテクニカル・デス・メタル、17年2ndフル・アルバム。先鋭的なインテリジェンスを見せつける一方、排他的な気配も感じさせるULCERATEスタイルながら、テクニカルデス由来の緻密な展開力が強かに活きた14年の1stを以てマニアから激賞を受けた彼ら。17年注目の2ndフルが登場。最近のDEATHSPELL OMEGAやKRALLICE等にも通じるカオティックな動性の裡で不協和音を奏でるリフ、そしてその複雑な展開を貫いた一筋縄ではいかないアヴァンギャルドでテクニカルなデス・メタルを聴かせる。 前作に引き続きKRALLICE/GORGUTS/DYSRHYTHMIA/BEHOLD THE ARCTOPUS等で活動するあのColin Marston氏がプロデュース。 詳細は→コチラ


■ALL BUT ONE / SQUARE ONE

ALESTORMのMate Bodor(G)がHEAVEN SHALL BURNのChristian Bass(Dr)らと結成したプロジェクト、17年発表の1stフル。メタルコアとモダンでポップなサウンドを融合したサウンドで、適度にソリッドな風味とクリーンVoによるメロディアスな旋律を融合。 詳細は→コチラ


■SLAUGHTER / NOCTURNAL HELL, SURRENDER OR DIE

VOIVOD、RAZOR、SACRIFICE、INFERNAL MAJESTYと並んでカナディアン・スラッシュ・メタル・シーンの重要な位置を占めていながら、スラッシュ・メタルの攻撃性をさらに先鋭化しデス・メタルの礎ともなったサウンドを創り上げたSLAUGHTERの、86年7"EP『NOCTURNAL HELL』(1-3)と85年デモ『SURRENDER OR DIE』(4-15)のカップリング再発盤。ガリガリとしたリフに猛烈なスピードで突っ走りながら、スラッシュ・メタルもハードコアも飲み込んだデス・メタル寸前のRawなアグレッションを吐き出す奇跡のサウンドがここにある。 詳細は→コチラ


■KING WOMAN / CREATED IN THE IMAGE OF SUFFERING

ダーク・シューゲイザー・バンドWHIRRの女性ヴォーカリストKristina EsfandiariによるUSサンフランシスコのシューゲイズ/ドゥーム・メタル・バンドの17年1stアルバム。 本作からThe FlenserよりRELAPSEに移籍してきていることだけあり、先鋭的な印象を強く与えつつもフックの効いた作品に仕上がっている。 内実はドローンやドゥーム・ロック/メタルにシューゲイザーやゴシックの要素も融合させ暗黒に巣食う幻影を描き出し、サイケデリックな酩酊感からアトモスフェリックで幽玄な気配、そして気鬱なデカダンスの入り混じった独特な陰影を漂わせる。SUBROSAやUKのTHE RIVER等と共振し華開くアート・メタル急先鋒のひとつ。 詳細は→コチラ
当店オススメのメロディアスハードロック作品!
3月~4月入荷予定!


■BONFIRE / BYTE THE BULLET

ドイツ産正統派メロディアス・ハード・ロックの雄、BONFIRE(ボンファイアー)の新章が今始まる! 結成30周年を記念したセルフ・カバー・ベスト・アルバムを経て今発表する、スタジオ・アルバムとしては約2年振りとなる最新作が遂に完成!ハード・ドライヴィングなギター・サウンドとフックに富んだメロディ・ラインが際立つ真正ハード・ロックを今こそ! 詳細は→コチラ


■AXXIS / RETROLUTION

80年代に結成されメロディアス・ハード~メロディック・メタルへと方向性をシフトし、活動を続けているドイツのベテラン・バンド、17年発表作! 詳細は→コチラ

販売中!
■AGE OF REFLECTION / IN THE HEAT OF THE NIGHT

叙情性と透明感に溢れたメロディ、分厚いコーラス・ハーモニーとシンセ・ワーク、そして程よくハードなギターが印象的なこれぞ北欧メロディアス・ハード! 詳細は→コチラ


■MIDWAY / LOW LIFE

フックに富んだ良質なメロディが印象的なサウンドで、同郷の先輩バンドであるH.E.A.Tに通じる新世代北欧メロディアスハードの一角!! 詳細は→コチラ


■MARENNA / NO REGRETS

前作でマニアをかなり唸らせたブラジル人シンガー・Rodrigo Marenna氏によるメロディアス・ハード・プロジェクト、16年発表期待の最新フル・アルバム。Marennaのハスキーな歌声とキャッチーなメロディが印象的なアメリカン・スタイル!! 詳細は→コチラ


■EPIC(MELODIOUS HARD) / LIKE A PHOENIX

ISSA、NEXXなどに通じる女性Voものでも高いメロディセンスを感じさせる歌唱が魅力的な隠れた逸品。 詳細は→コチラ


■SEXTYNICE / DESPIERTA

スペイン語歌詞ながらキーボードを配しながら80'Sメインストリーム・ハード・ロック・サウンドにも多大な影響を受けたサウンドを聴かせ、H.E.A.T.やGOTTHARD辺りにも通じる極上のメロディック・ハード・ロック作品。これは素晴らしい! 詳細は→コチラ


■ZAR / DON'T WAIT FOR HEROES

ドイツ人ギタリスト・Tommy ClaussとURIAH HEEP等で知られるイギリス人シンガー・John Lawtonを中心に結成され、90年代をメインに活動したハードロック・バンド。03年に単発でリリースされた復活作『Hard to the Beat』以来、約13年ぶり、再復活となる16年発表の6thフル。今回の復活はほとんどTommy Claussのソロとも言える内容で、ギター、ソングラティングはもちろんVo、Key、BもTommy自身が担当(Drはex-CHRYZTYNEのLars Nippa)。適度なハードさをたもったギターを主体としたストレートなハードロックに、ドイツらしい湿り気たっぷりのメロディを乗せたスタイルで、往年のサウンドと比較するとアダルトな渋さを感じさせる仕上がり。 詳細は→コチラ


■KING KOBRA / THRILL OF A LIFETIME

CACTUS、BB&Aで名を馳せた名ドラマーCarmine Appiceが率い、後にSIGNAL/UNRULEY CHILDなどでも活動するMark(Marcie) Freeも在籍したバンドが86年に発表した2ndフル。17年ROCK CANDYからのデジタル・リマスター、ボーナス・トラック1曲追加の再発盤。 シンセをより強く押し出しメロディを重視した方向性で、1stで存在したLAメタル然としたハードさは大きく後退、完全にメロディアス・ハード/ハードポップに生まれ変わった作品。Markの透明感溢れるメロディと極上のメロディの数々が素晴らしいの一言。バンドにどのような姿を求めるかで評価は変わるが、これもまた名盤。 詳細は→コチラ
★学生の音楽活動をサポートします★

★学生の音楽活動をサポートします★ 当店では、学生の音楽に関する活動の 支援を行っております。

日々の活動をより多くの音楽ファンの方々に 浸透できるようサポート致します!

例えば ■サークルのフライヤー ■バンド募集 ■ライヴ/学園祭などのイベント情報 などなど当店に置いてみませんか?

ご希望の学生の方 お気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ。 直接ご来店されてもOK! 電話/メールでのお問い合わせもOKです!

販売中!注目の最新メタル輸入盤!


販売中!
■GALACTIC EMPIRE / GALACTIC EMPIRE

『STAR WARS』の数々の名曲をメタル・カヴァーする衝撃の実力者による覆面バンドの、まさかのフル・アルバム。 詳細は→コチラ

販売中! ■IMPERIUM / TITANOMACHY

BLOODSHOT DAWNを脱退したDoug Anderson(Vo)とAnthony Ridout(B)、Janne Jaloma(Dr)がBLOODSHOT DAWN時代から並行して活動していたテクニカル・デス・メタルの2ndフル・アルバム。緻密なギターワークとメロディアスな叙情性に定評のあるBLOODSHOT DAWNが核にありながらもNILEの暴虐性を彷彿とさせるような、より聴き手を暴虐の渦に飲み込まんとする姿勢が物凄い地獄のブルータル・サウンドを鳴らす逸品!! 詳細は→コチラ
販売中!
■EDENBRIDGE / THE GREAT MOMENTUM

女性シンガー・Sabine Edelsbacher擁するオーストリアのシンフォニック・メタル・バンド、NIGHTWISHと比較しても甲乙つけ難いほど素晴らしい楽曲を多数収録した17年発表の9thフル。 詳細は→コチラ

販売中!
■PERSEFONE / AATHMA

ヨーロッパ小国アンドラ公国から登場したシンフォニック/プログレッシヴ・デス・メタル・バンド、『Spiritual Migration』(13年)以来の新作となる17年発表の5thフル。相変わらずのフル・クオリティ。 詳細は→コチラ

販売中!
■HOUR OF PENANCE / CAST THE FIRST STONE

イタリアのテクニカル・デス・メタル、ex PutridityでBEHEADEDやANTROPOFAGUS等でも活動するDavide Billia(Ds)が加入しての17年7thフル・アルバム。オーセンティックなデス・メタルをベースに緻密な構成によるリフやシュレッドかつメロウに切り込むギター、そしてブラスト全開パートを主軸としたタイトなリズムによって強かに整合性を保ちつつ、より猛烈に畳み掛けられる超絶技巧的ブルータル・サウンド!凄まじいにも程がある!! 詳細は→コチラ

販売中!
■AU CHAMP DES MORTS / DANS LA JOIE

ANOREXIA NERVOSAのStéphane Bayle(Vo,G)によるフランスのブラック・メタル、17年1stフル・アルバム。メロウなリフやキーボードを用いながらハイレベルなブラック・メタル。ANOREXIA NERVOSAの派手なオーケストレーションではなく薄らとアトモスフェリックな空気を漂わせるキーボード、ポスト・ブラック・メタルにも通じる叙情性を孕んだリフ、そしてドラマ性を強く感じさせる曲展開によりクオリティの高いサウンドを聴かせる。紛れもないANOREXIA NERVOSAクラスのメジャー性を感じさせながら、悲哀/慟哭感と横溢する暴虐性のバランス感覚も絶妙な作品。 詳細は→コチラ
当店のすゝめ
ディスクユニオンハード&ヘヴィ館スタッフによるブログです!

全国のメタラーのみなさま!!!
もっともっと盛り上がっていきましょう!!!

記事は こちら から

ブログ内検索
Face book
チケット取扱中!
GUS G. JAPAN TOUR 2017 - MELODIC POWER METAL NIGHT VOL.20-WITH SPECIAL GUEST Elize Ryd (AMARANTHE)

詳細は→コチラ

FAIR WARNING - 25th Anniversary Twin Special Japan Tour 2017 -

詳細は→コチラ

CLUB CITTA' PRESENTS・・・Y&T Midnight In Tokyo Tour 2017

詳細は→コチラ

ERIC MARTIN USA Pop Brigade Feat. Steve Brown & PJ Farley from TRIXTER

詳細は→コチラ
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
11
25
26 28 29 30 31