ディスクユニオン
お茶の水ハード&ヘヴィ館
日本最大級のヘヴィ・メタル専門ショップ!CD、DVD、レコード、Tシャツ、グッズ、本までメタルの商品を取り扱っております

HOME 新品入荷情報
中古入荷情報
中古セール情報
新品予約受付中 買 取通 信 販 売 お買得情報
[643]  [642]  [641]  [640]  [639]  [638]  [637]  [636]  [635]  [634]  [633
 ★明日入荷の激オススメ盤!
■H.E.A.T/ H.E.A.T (2,700円)
早くも2009年、ブライテスト・ホープ登場!!
スウェーデンのまだ20代前半という若き6人組メロディアスハードバンドのデビュー作。
北欧らしいきらびやかなKeyにハードなGt、そして透明感溢れるキャッチーなメロディ…古き良き北欧メタルを教科書にしつつも一切古さを感じさせない極上のサウンド。楽曲、アレンジともにデビュー作とは思えないほど完成されており、EUROPEを彷彿とさせるハードな楽曲から洗練されたAORチューンまで聴き応え満点!実質のオープニングチューン②のイントロやキャッチーさ爆発の⑦なんかで思わずニヤケてしまう人も多いのでは?メロディアスにそして泣いているGt、JoeyTempest風のエモーショナルで力強いVoも申し分なし!すでに欧州ではTobias Sammetに絶賛されEDGUYと共に欧州ツアーを回るなど高い評価を獲得している彼ら、何よりも多くのメロディアスハードのようなベテランミュージシャンのプロジェクトではなく若い世代のバンドである事が今後の期待を大きくする!ここ日本でも大きな話題となる事は確実!?
日本盤ボーナストラックも本編に勝るとも劣らない名曲なのでこの一曲のために輸入をもっている方にもチェックしていただきたい!
Disk Unionオリジナル特典:キーホルダー

●LEGION OF THE DAMNED/Cult Of The Dead(2,700円)
 
オランダ産ブラック・スラッシュOCCULTのメンバーのMaurice Swinkels(Sephiroth)<Vo>、Richard Ebisch<G>、Twan Fleuren<B>、Erik Fleuren<Ds>がバンド名を変えて結成したバンド。1stフルのリリース後の06年にTwanが脱退、Richardがかつて在籍していたデス/グラインドINHUME時代のメンバーであるHarold Gielen<G>が加入し現在のラインナップに安定する。本作は僅か9ヵ月のスパンでリリースされた通算4枚目となるフル・アルバムだが、前作はOCCULTの再録中心の作品なので純粋なスタジオ作としては3枚目となる。OCCULT時代よりも、よりスラッシュ然としたサウンドを追求する彼らはSLAYERやPOSSESSED、初期のKREATORやSODOMといった攻撃性を追及したスラッシュ・メタルをベースに現代的ヘヴィネスさとデスメタルのアグレッアションを兼ね備えたスタイルで、噛み刻むようなシャウト・ヴォーカルに鋭角に刻みまくるリフ・ワーク、前のめりに疾走するスピードで薙ぎ倒すサウンドは現代版スラッシュ・メタルのアップデートと言える。シンフォニックなアレンジがほんのちょっとだけ登場するけど本当ちょっとくらいで、スラッシャーならヘドバン&ガッツポーズもんのサウンドは徹頭徹尾貫かれている。スラッシュ・リヴァイバルが盛り上ってるけど、それがなくてもコイツらは変わらないだろうね。ANTHRAXのScott IanやKREATORのMille Petrozzaなどが絶賛しているのも納得。日本盤ボーナス・トラックにライヴ音源9曲追加収録。
diskunionオリジナル特典:PV収録のDVD-R


<<2F>>
■人間椅子/人間椅子傑作選(3,900円)
20周年記念ベスト盤。デビューからこれまでの集大成。
デビュー前からのレパートリー、「陰獣」「鉄格子黙示録」「猟奇が街にやってくる」をオリジナルバージョンで新たに録音。1stアルバム収録時の「鉄格子黙示録」は、本来の前奏部分のみでしたが、今作は全編を録音。「陰獣」「猟奇が街にやってくる」は今回がメジャー盤初収録。さらに今作のために「狂ひ咲き」を書き下ろし。
Disk unionオリジナル特典:DVD-R/2月1日のサイン会参加券


■陰陽座/相剋/慟哭 (1,200円)
陰陽座、2009年第一弾となる4曲入りマキシ・シングル。
ゲームソフト「犬神家の一族」の主題歌にもなっている本作は、ソングライターである瞬火がゲーム、そして原作の世界観を高次元で昇華させたもの。I陰陽座らしいメロディが瞬火&黒猫のツインで躍動するアップテンポなロックチューン①、黒猫がしっとりと歌い上げる美しいバラード②といった陰陽座らしい背反する楽曲を原作の持つミステリアスで妖しい空気を陰陽座のもつ世界観に投影し、描き出される愛と憎しみの哀歌!!
③、④はそれぞれのインスト・ヴァージョン。

■VISION DIVINE/9 DEGREES WEST OF THE MOON (2,700円)
Olaf Thosen率いるイタリアン・メロディック・パワー・メタル・バンドの'09年リリースの6thフル・アルバム。
バンドの顔とまで言えるほどの位置を占めるまでに至っていた名手Michele Luppiが脱退、全てのファンが不安を感じた後任にはなんと結成メンバーであり、2ndリリース後にRHAPSODY OF FIREへの専念のため友好的に袂を分かったFabio Lioneが電撃復帰を遂げている。
実績、実力はもとよりOlafとの相性という意味でも先輩格であるFabioと再び迎えた事でOlafのソングライティングにもLABYRINTH時代のキレが再び戻ったような一枚。ここ数作のVISION DIVINEの作品と比較するとストレートさが再び戻った事、なによりもFabioの声と歌唱法を熟知した上でメロディの魅力をワンランク上へと仕上げたことで、VISION DIVINEらしい近未来的な空気の中でLABYRINTHの名作「RETURN TO HEAVEN」を作ったような作風に仕上げられている。
RHAPSODY OF FIREの時と同様の力強さはもちろんこちらでしか聴けない繊細なメロウさを漂わすFabioも、Micheleとはタイプこそ違えど当然のごとくその穴を感じさせないパフォーマンスを聴かせてくれている!!⑩はJUDAS PRIESTのカヴァー。 日本盤ボーナス・トラック収録。

■DGM/FRAME (2,700円)
イタリアンメタルの壮麗さとメロディックメタルの明瞭さ、そしてプログレッシブメタルの緊迫感、全てが詰め込まれた傑作登場!
イタリアンメタルシーン屈指の好バンドDGMが09年に放つ通算7枚目のフルアルバムは、この手のバンドでは別格に近い存在感を放ち続けるSYMPHONY Xすら凌駕するといっても過言ではない大傑作!!
とにかく圧倒的な作品。縦横無尽にかけ巡るテクニカルな演奏と変拍子を使用し起伏を持たせた楽曲のもつ緊迫感は、DREAM THEATER、SYMPHONY Xに近いし、それでいて、そんじょそこらのメロディックメタルバンドでは太刀打ちできないフックに富んだ歌メロと多くとりこまれた疾走パートが一切難解な印象を与えない作品。特に前作よりバンドの加入したSimone Mularoni &Emanuele CasaliのEMPYRIOSコンビによるソロ・バトルは圧巻で、高速リードが火花散らすソロパートにはゾクゾクさせられる!唯一の不安事項ともなるシンガーのチェンジであるが本作より加入したは実力が申し分ないうえに声質も前任者に似ているため、DGMのサウンドにこれ以上ないほど合っている。 メロディックパワーメタル、テクニカルメタル、双方のファンは要チェック!!

■TESLA/FOREVER MORE (2,700円)
米国サクラメント出身の彼らが'00年に復活して早8年、2枚のカヴァー・アルバムを挟んでの待望の復活第2弾作品。
バンドの復活の狼煙をあげた前作『INTO THE NOW』はそれほど話題にならなかったのは残念だが、LOUD PARK 07での圧倒的なパフォーマンスでその健在ぶりをアピールした彼らに感動したオールド・ファンや、初めてTESLAを見て虜になったファンも少なくないだろう。満を持しての今作『FOREVER MORE』はまさに集大成と言えるアルバムであり、TESLAの持つブルージーな雰囲気はそのままに、決して古臭さなど感じさせないハード・ロック・サウンドはTESLA以外の何者でもなくTESLAしか出来ない唯一無二の個性である!ベテランの域に達したメンバーによる深みのある音作りは素晴しいの一言であるが、それ以上にジェフ・キースの円熟味の増したヴォーカルに何よりも心を打たれる!彼らの新たなる伝説の始まりに相応しい傑作ハード・ロック・アルバムだ! 日本盤ボーナス・トラック収録。

■SEPULTURA/A-LEX (2,700円)
Max Cavalera脱退以降もバンドを支えていたIgor CavaleraがCAVALERA CONSPIRACY を結成した事でバンドから脱退、後任に同郷のヘヴィ・ロック・バンド・UDORAで活動していたJean Dolabellaを抜擢して初音源となる約3年振り、'09年リリースの11thフル・アルバム。
ダンテの「神曲」を題材としていた前作に続き、本作はアンソニー・バージェスの小説「時計仕掛けのオレンジ」を題材としたコンセプト作。といっても過度にコンセプトに拘るような場面は一切なく、全編を通じ攻撃性と突進力に溢れた激烈スラッシュ・サウンド。お家芸とも言えるトライバルなメロディや、アコースティック楽器、奇妙なコーラスの挿入などもあるものの、ほとんどの曲を3分台とコンパクトにまとめ突き進んでいくサウンドは、原作の暴力的な部分のみのコンセプトを継承したかのような作品。バンドの顔でもあったCavalera兄弟が2人ともさり、当然のようにここ数作を含め、ファンならずとも不安を覚えるとこであろうが、叩きつけるような強烈な音圧と、初期も真っ青なスピード感、全てにおいて期待通り。
完全にCavaleraの呪縛を離れたことが結果としてバンドに往年以上の光を当てる結果に結びついたのかもしれない。

■DAWN OF DESTINY/REBELLION IN HEAVEN (2,700円)
デビュー作が輸入市場で話題となり、欧州では'08年にリリースされた本作でも飛躍的な成長でさらなる注目をあつめていたドイツの女性擁する5人組メロディック・パワー・メタル・バンドの2ndフル・アルバムが日本盤化。
初期DARK MOORやFORGOTTEN TALESあたり通じるうっすらのシンフォニック・アレンジを伴った今時珍しいくらいの疾走感溢れるメロディック・パワー・メタルで、適度なクサみとともにジャーマンらしい明るいキャッチーさも兼ね備えたクサクサのメロディが、この手のマニアのツボをくすぐる。そして可憐さと力強さを兼ね備えた女性が楽曲同様の飛躍的な成長を果たしたことで、強いインパクトをもった作品に仕上がっている。派手になりすぎず、楽曲を生かすオーケストレーションの使い方も見事。
女性ファンはもちろんの事、DARK MOORやHEAVENLYといったメロディック・パワー・メタル・ファンにもオススメ!! 日本盤ボーナス・トラック3曲収録。

■CHINA BLUE/TWILIGHT OF DESTINY (2,700円)
SHYファン、注目!!やっぱTony Millsはこうでなくちゃ♪♪
TAKARAをはじめTED POLEYやDANNY VAUGHN、RAMOS/HUGO、STEVE GRIMMETなどにも参加してきたセッション・ミュージシャン・Eric Ragnoを中心としたメロディアス・ハード・プロジェクト。メンバーは前述のTony Millsに加え、THE STORM/TWO FIRESの名手・Josh Ramos、TED POLEYのソロ・アルバムにも参加していたDoug Odellといったメロディアス・ハード・ファンにはたまらないメンツ。内容のほうもその期待にしっかりと応えてくれるSHYを彷彿とさせる煌びやかな中に哀愁を感じさせるメロディが見事な極上のメロディアス・ハード。なによりもSHY脱退以来、ソロ、TNTともにあまり聴かせていなかったTony Millsの突き抜けるハイトーンが全編でフューチャーされているのが嬉しい限り。もちろんツボを押さえきったRamosの、Ericのの楽曲の魅力を大きく押し上げている。 百戦錬磨の職人達だからこそ作りえたハイクオリティなメロディアス・ハード作品。 日本盤ボーナス・トラック収録。

■ROBERT BERRY/THE DIVIDING LINE (2,800円)
近年ではGTR、ALLIANCE、KEYSTONE、HUSHなどに参加する外、プロデューサーとしても活動しているマルチ・ミュージシャン・Robert Berryによる通産6作目のソロ名義作。
時にジャズ/フュージョン寄りのインストやプログレッシヴ・ロック路線の作品を聴かせてくれている彼だが、本作は”歌”に焦点を当てた良質なメロディック・ロック作品。時に、テクカルなインストも聴かせてくれるが、あくまでも主役は歌。強烈なキャッチーさこそないものの、ゆっくりと聴き手に浸透していくかのような欧州的な哀愁をもったメロディ・ラインが秀逸な大人のメロディアス・ハードであり、Robert自身による渋い声も楽曲によくあっています。じっくりと長い間、聴いていける一枚です。 日本盤ボーナス・トラック収録。

■RAGE/NEVER GIVE UP! (2,100円)
ドイツのベテラン・パワー・メタル・バンド・RAGEの結成25周年記念のミニ・アルバム。
注目は今作のための新曲である①と⑥。RAGEにしては珍しくドイツ語で歌われた①はRAGEらしいヘヴィさとパワーが躍動するキャッチーなパワー・メタル・チューン。⑥は近年のRAGEのもうひとつの魅力ともなっている切なく美しいバラード。②、日本盤ボーナス・トラックでもある⑦⑧はアルバム「Speak Of The Dead」収録の名曲「Fullmoon」のそれぞれドイツ語、ロシア語、スペイン語ヴァージョン。③は①の英語盤。④はNUCLEAR BLAST ALLSTARの「INTO THE LIGHT」への提供曲、⑤は「Carved In Stone」収録曲にオーケストラ・アレンジを加えたもの。
さすがに企画モノだけあり既出曲メインで構成はされているが、新曲2曲のみならず、耳慣れない語感のドイツ語やロシア語で歌われる楽曲や、RAGE以外の名義での作品が楽しめるとあってファンには嬉しい限りではないだろうか。

■KYOJI’S SOUND WONDERLAND/ROCK LEGENDS REBORN~ACOUSTIC CAFE~ (2,500円)
BOW WOWを率いる山本 恭司を軸にジャンルに関わらず世界を活動の場とする日本人ミュージシャンが集結したハードロックの名曲のアコースティック・カヴァー作品。
HMHRファンにおなじみのJOURNEY、KISS、STYX、EUROPE、SURVIVOR、AEROSMITH、NIGHTRANGERの誰もが知る名曲を、大胆なアコースティック・サウンドにアレンジ。原曲の持つ良さを生かしながらアルバム・タイトル通り肩の力の抜けたカフェでのBGM気分で聴けるアコースティック・サウンドに仕上げられている。HMHRの範疇から飛び出た作品ではあるが、馴染み深い楽曲なだけにすんなりと入り込めるはず。
ちなみにメタル・ファンには楽曲と共に馴染み深いとこでは⑤SURVIVORの「EYE OF THE TIGER」をLOUDNESSの二井原 実が歌っているのでそのあたりにも注目。

■HOUSE OF HEAVY/HOUSE OF HEAVY (2,700円)
94年にリリースされたデビュー作「MASQUERADE」が北欧ファンから絶賛され、今も中古市場では高額取引されている名バンドMASQUERADE。04年に未発表曲を録音し制作されたアルバムリリース後に音沙汰のない彼らであるが、本プロジェクトはそのMASQUEARADEのHenrik Lundberg(本プロジェクトではGtも担当)とPRESERVED IN PLACEのMattias Wellhagによるもの。
楽曲はメタリックかつヘヴィなを骨格に、コーラスを伴った叙情的でキャッチーなメロディを乗せた骨太なメロディアスハード/メロディックメタル路線。どちらかと言えば北欧的な透明感よりも楽曲のグルーブとメロディのキャッチーさが聴きどころの2nd以降のMASQUARADEをさらにメタリックな方向へ進めたようなサウンドだ。②④のようにハードなが印象的な一方で、中盤以降のキャッチーなメロディアスハードチューンの数々の出来が良く、メロディアスハードファンであれば思わず耳を傾ける佳作揃い。日本ではほぼ無名であるシンガーMattiasのハスキーで力強い歌唱も、骨太なバックに埋もれることのない存在感を放っている。日本盤ボーナストラック一曲収録。

■HINDER/TAKE IT TO THE LIMIT (限定盤:3,600円 通常盤:2,500円)
GUN'S'N'ROSE、MOTLEY CRUEといった80'sのロック・スターの輝きと、NICKELBACKに代表されるモダン・ロックを吸収したサウンドを見事に再現した衝撃のデビュー作「EXTREME BEHAVIOR」が全米でトリプル・プラチナムを獲得し、一躍現代ロック・シーンを代表するバンドにまでのし上がったオクラホマの5人組による'08年リリース、待望の2ndフル・アルバム。
前作以上にロックが最も輝いていた時代の空気を強烈に発散する本作は、大成功を収めつつも今だ野心を失わないバンドの勢いを象徴するかのような一枚。適度な重さとハスキーなは、NICKELBACK以来の現代ヘヴィ・ロックを彷彿とさせるが、そこにLAメタル的な躍動感と、みずみずしいコーラス・ワークを加える事で、発散される80'Sの香りは懐かしくも新しい音を実現させている。全体を通し、メロディのキャッチーさに磨きをかける一方で、それ以上に荒々しい躍動感をプラスした楽曲たちは、BUCKCHERRYやHARDCORE SUPERSTARのメジャー感、大衆性を引き上げたかのような印象すら感じさせます。 ロックが最も危険な輝きを放っていた時代を現代に蘇らせる強力な一枚です。

■MEXICOLAS/X (2,300円)
メロディ重視のUK産ヘヴィ・ロック・バンドのデビュー作。BT3曲収録予定。

■CAGE 9/SURVIVAL PAIN(2,200円)
ポストLOSTPROPHETSと高い評価でデビューしたUKスクリーモ/メタル・コア・バンドの最新作。

★PONY CANYON 各種再発!★
HQCD(ハイクォリティCD)仕様 高音質盤 各2,800円
■PRAYING MANTIS
  














・A CRY FOR THE NEW WORLD
・TO THE POWER OF TEN 
・PREDATOR IN DISGUISE
・FOREVER IN TIME
・CAPTURED ALIVE IN TOKYO CITY 
・THE JOURNEY GOES ON
・DEMORABILIA
・LIVE AT LAST
■HUGHES TURNER PROJECT







・HUGHES TURNER PROJECT
・HTP - LIVE IN TOKYO
■BAD MOON RISING







・BAD MOON RISING
・BLOOD
・OPIUM FOR THE MASSES
■BURNING RAIN







・BURNING RAIN
・PLEASURE TO BURN
■DOUG ALDRICH







・HIGHCENTERED
・ELECTROVISION
■JOE LYNN TURNER







・UNDER COVER
・HURRY UP AND WAIT
・UC2(UNDER COVER 2)
・HOLY MAN
■ERIC MARTIN







・I'M GOIN' SANE
・PURE
・DESTROY ALL MONSTERS

※ADAGIO/ARCANGELS IN BLACKは発売延期となりました。

<<3F>>
●BLOODBATH/The Fathomless Mastery(2,700円)
 
結局2ndフルに参加したHYPOCRISY/PAINのPeter Tägtgren<Vo>はこの作品のみで離脱、そしてスウェディッシュ・デス・シーンの重鎮Dan Swano<B→G>も脱退。どうなるかと思いきやOPETHの活動が忙しくなり離脱していたMikael Akerfeldt<Vo>が復帰、Anders Nystrom<G>とJonas Renske<B>のKATATONIA組にWITCHERY/現OPETHのMartin Axenrot<Ds>、新たに加入したGENOCRUSH FEROX/21 LUCIFERSのPer "Sodomizer" Eriksson<G>による5人編成となっての08年発表3rdフル。初期DISMEMBERや初期ENTOMBEDに通じるサウンドは結成当初から変わっておらず、ブルータル・デス勢とは違うベクトルのブルータリティーはコレぞ初期スウェディッシュ・デスを継承するサウンド!④ではMORBID ANGELをも彷彿とさせながら、全体を重厚で邪悪なリフ・ワークと禍々しい暴虐性が支配する内容で、このメンバーからしてテクニカルな演奏技術等は言うに及ばず最高レベルで安定感も抜群。完成度も高く安心して聴ける作品だ。

●BRING ME THE HORIZON/Suicide Season(1,980円)
全てがケタ外れ!平均年齢20.6歳、世界中のキッズから絶大な支持を誇り、今最も爆発的な勢いを持つ、イギリスはシェフィールド出身の新世代デスコア・バンド、BRING ME THE HORIZONの2ndフル。カワイイお姉ちゃんが内臓を持っている強烈なジャケットの本作はエモーショナルな絶叫/咆哮を使い分ける(Vo)にザクザクと切り刻みながら、テクニカルなフレーズも織り交ぜて突き進む(G)と一気に落とし込む”ブレイクダウン”でモッシュ・パートに突入するスタイルが特徴でメロディアス・パートと血管ブチ切れ寸前のブルータル・パートとの対比で一気に畳み掛ける、良質デスコア・サウンドに仕上がっています!日本盤のみエンハンスド映像でPV1曲、ライブ2曲を追加収録。
※diskunionオリジナル特典:キーホルダー

●WALLS OF JERICHO/The American Dream(2,700円)
デトロイトの女番長Candace Kucsulain(Vo)率いるメタルコアによる約2年振りとなる4thフル。前作の路線を継承した貫禄すら漂うハードコア・エッジの効いたダウンビートとメタリックで重厚感のある攻撃的なサウンドが特徴で、女離れしたCandace嬢の咆哮は一際存在感を放っています!SLIPKNOTとの全米ツアーや各国でのフェスティバル参戦を経験したことで演奏面がとても鍛え上げられたことがサウンドからも伝わり、特に重厚リフや(Ds)のネチっこいプレイなどはHATEBREEDやTHY WILL BE DONEなどに通じる所も。緩急のメリハリが付いた直球ストレートな作品!SLIPKNOTのCorey Taylor(Vo)がプロデュースしたEP「REDEMPTION」全曲他、ボーナストラックを全7曲追加収録!

●RUMPELSTILTSKIN GRINDER/Living For Death, Destroying The Rest(2,100円)
 
鬼畜殺人ゴア・グラインダーXXX MANIAKのMatt Moore<G>が在籍するRelapse所属のUSA/フィラデルフィア出身5人組クロスオーバー・スラッシュ、約3年振りとなる2ndフル。前作同様に基本は80'Sスラッシュ、クロスオーバー・スラッシュをベースとした怒涛のスピード・スラッシュに時々ブラストビートでグラインディングする前のめりサウンドは相変わらず、四の五の言わずに俺達は速けりゃいいんだよっ!てなスタイル。意味不明なジャケやメンバーは一見おバカな感じだけどライヴで鍛え上げられた演奏力は確かなもので所々にツイン・リードも飛び出し、何より鋭角に刻みまくるリフと2バス連打で疾走するドラミングが爽快!なんと言うかコレでも喰らえ的なサウンドだね。日本盤ボーナス・トラック1曲追加収録。
メーカー特典:ステッカー

●16/Bridges To Burn(2,100円)

 
91年に結成され93年に当時PUSHEADのレーベルBacteria Sourからデビューし国内盤もリリースされたUSA/LA出身の4人組ベテラン・ハードコア/スラッジ、04年から一旦活動停止してたがRelapseと契約し約5年振りの復活となった09年発表5thフル。悲痛な絶叫というよりはアジテートする<Vo>、BLACK SABBATH譲りの地を這うリフ・ワーク、うねりあるグルーヴによるサウンドはロックのダイナミズムとハードコアのアティテュードを根底に感じさせる。当時HELMETなんかと比較されてたが、分かりやすく言うとEYEHATEGODやIRON MONKEYから病的な要素を抜い感じかな。ひたすら悲痛な地獄スラッジ・バンドに比べ、ブルージーなリフや弾きまくる<G>などロックのノリがあるから素直に聴き易い。つーか、かなりカッコイイ!音質や楽曲から見ても過去最高の出来と言える作品だ。酩酊泥酔ロック野郎もコレはイケるっしょ!日本盤ボーナス・トラックとして、過去2度の来日公演から94年6月17日大阪Fandangoで行われたライブ音源を2曲追加収録。
メーカー特典:キーホルダー/ポスター







友だち追加数
店舗案内


disk union
お茶の水HR&HM館
 
〒101-0062
千代田区神田駿河台2-6-10 アカネツボビル2F/3F/4F
TEL:03-3219-5781
email :
do2@diskunion.co.jp
営業時間
11:00~21:00
日祝11:00~20:00

disk union
お茶の水HR&HM買取センター
 
買取専用フリーダイヤル:
0120-816-950
(携帯電話の方は03-3219-5782)
email:
do_metal_buy@diskunion.co.jp
営業時間:
11:00~21:00 日祝11:00~20:00
HR/HM専門の買取窓口です。新譜、廃盤系はもちろん、国内帯付は高額査定!
大量処分や遠方にお住まいの方は是非ご利用下さいませ。まずはお電話を!

買取センター案内はこちら
店舗情報はこちら
ブログ内検索
メタルCD/DVD/レコード/Tシャツ/本/グッズ他絶好調買取中

fefa58a5.jpeg

600977b4.png
遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-816-950 (携帯電話の方は03-3219-5782) 
******************
コピペで簡単!送料無料
宅配買取のご依頼


お名前:
ご住所:
お電話番号:
内容:
(
例)メタル系のCD300点位
ダンボール発送ご希望数:

以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do_metal_buy@diskunion.co.jp

ご依頼頂きましたら、ダンボール(と買取申込書/着払い伝票)をご住所へ発送させて頂きます。

お客様がご準備出来次第、着払いにて当店へお送りくださいませ

買取センター案内はこちら


①パソコンをお持ちの方はパソコンで登録

②【買取申込書】をプリントアウトして

③必要事項を記入して

④お売りいただく商品を同梱していただいて

⑤電話で宅急便を依頼 (送料はもちろん無料!)


⑥店舗に届いたら1点1点査定して

⑦お支払いは現金か振込みでスムーズ


皆様のお持込お待ちしております♪
通信販売:コピペでラクチン!メールご注文シート
お名前:
お届け先:
お電話番号:
ご注文内容:(当店ブログもしくはメルマガから商品名をコピペして下さいませ。)

(例)●RIOT / Thundersteel / 2,300円 〔1枚〕
※枚数の記載がない場合、ご注文枚数は1枚と判断させていただきます。


以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do2@diskunion.co.jp

通信販売について、詳しくは こちら をご覧くださいませ。
在庫検索
2c72eba7.gif 
中古WEBショップ
a3d44fd6.jpeg



LINE@
当店LINE@はこちら

友だち追加数
Twitterはじめました♪
メルマガ会員募集中!

お茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館の新品入荷情報や特典情報、中古セール情報、
お買得品情報などをメール配信しております。メルマガ会員様限定の割引サービスもございます!

↓携帯電話での登録はコチラ

05b5c974.jpeg






■◇■パソコンでの登録はこちらで■◇■ 

★鋼鉄チケット配布中★
国内盤を1,000円お買い上げごとに100円分の割引チケットをプレゼント!
国内盤をお買い上げになるなら当店が断然お得!
もちろん鋼鉄チケットは国内盤、輸入盤、中古品いずれにでもご利用できます!

チケット取扱中!


RECKLESS LOVE / TSUTAYA O-WEST 2017年6月8日(木)

詳細は→コチラ

DOOM / Because... Illegal Brain 2017

詳細は→コチラ

SHELLSHOCK / ~beyond resurrection~" Release Tour 2017/07/22(土)新大久保 : EARTHDOM

詳細は→コチラ

5月~注目国内盤新譜!予約受付中!
5/23(火)入荷予定! ■TSP / トライバル・エヴォリューション【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■SUPERBLOOD / レイズ・ユア・ハンズ【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■DREAM EVIL / シックス【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■RIE A.K.A.SUZAKU FEATURING KOTA AOKI / DON'T HIDE YOUR FACE【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■TORNADO-GRENADE / マイティ・フリューゲル【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■LOVEBITES (METAL) / ザ・ラブバイツEP<紙ジャケット仕様 / 3000枚完全生産限定>【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

5/26(金)入荷予定! ■ALICE IN HELL / ザ・フォール 【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

5/30(火)入荷予定! ■ALESTORM / ノー・グレイブ・バット・ザ・シー

詳細は→コチラ

2F国内新譜・入荷しました!!
5/17(水)入荷! ■PHENOMENA 豪華仕様再発盤【メーカー特典】

詳細は→コチラ

5/16(火)入荷! ■DRAGONFORCE / リーチング・イントゥ・インフィニティ【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■FullMooN / パラダイム【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■HEAD PHONES PRESIDENT / REALIZE【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

4/25(火)入荷! ■HAREM SCAREM / ユナイテッド【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■CRY VENOM / ヴァンクウィシュ・ザ・ディーモン【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■LABYRINTH / アーキテクチャー・オブ・ア・ゴッド【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■DRAGONLANCE / アポストル・オブ・ケイオス【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

5/5(金)入荷! ■ALL THAT REMAINS / マッドネス【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

5/9(火)入荷! ■Mary's Blood / LIVE AT LIQUIDRROM~Change the Fate Tour 2016-2017~【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

4/18(火)入荷! ■END ALL / SIGNS OF LIFE【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■ROSEROSE / ザ・ファイナル・サイン・フォー・クリーチャーズ【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

4/5(火)入荷!
■Kelly SIMONZ'S BLIND FAITH / OVERTURE OF DESTRUCTION(破滅への序曲)【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

4/7(金)入荷!
■DEEP PURPLE / インフィニット 【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

4/11(火)入荷予定!
■ALPHOENIX / ファイナル・クルセイド【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

注目の輸入盤リリース情報
5月~7月入荷予定!
■DYING FETUS / WRONG ONE TO FUCK WITH

ハードコア要素を大胆に取り入れ90年代中盤以降台頭することとなるニュースクール・ブルータル・デス・メタルを築き上げたパイオニアにしてオリジネイターDYING FETUSの約5年振りとなる8thフル・アルバム。高速ブラスト・パートからミドルで重厚なモッシュ・パートまでを猛烈なブルータルさで攻撃してくる彼等特有のブルータル・デス・メタルに一切の陰りはなし。テクニカルな要素も含め相変わらず強烈なサウンドを聴かせてくれる作品!! 詳細は→コチラ


■SOLSTAFIR / BERDREYMINN

アイスランドのポスト・ブラック/ヒーゼン/ペイガン・メタル、17年6thフル・アルバム。厭世的な雰囲気を醸し出すアトモスフェリックなプログレス・サウンドがさらに進化すると同時に深化もしている作品で、ポスト・ロック的な要素も多分に含みながら、より洗練され先鋭的なサウンドを生み出している。 詳細は→コチラ


■FARSOT / FAIL・LURE

ドイツのブラック・メタル。約6年振りとなる17年3rdフル・アルバム。荒涼とした冷え切ったリフによる北欧スタイルのブラック・メタルだが、壮厳さを醸し出す壮大な展開や、静のリリカルなパートも引っ張り出してくる充実したサウンド。北欧勢のトップ・クラスに匹敵するレベルの高さを見せつける一方で、SECRETS OF THE MOONやPORTA NIGRA、TODTGELICHTER等に類する近年のジャーマンブラック勢のオリジナリティも感じさせる。単なる模倣に陥らないだけのレンジの広さが魅力。 詳細は→コチラ


■JOTNAR / CONNECTED/CONDEMNED

スペインのメロディック・デス・メタル・バンド、17年発表1stフル。SOILWORK直系の注目新人。 詳細は→コチラ

当店オススメのメロディアスハードロック作品!
5月~6月入荷予定!


■220 VOLT / POWER GAMES

80's北欧メタルの名盤のひとつ。スウェーデンの220VOLTが84年に発表した2ndフル。17年MUSIC ON CD再発盤。マイナー・コードを多用していることでもっとも哀愁度が高く、彼らの作品で一番北欧色の濃い内容と言える。またツイン・ギターの出来も逸脱。 詳細は→コチラ


■JIMMY DAVIS & JUNCTION / GOING THE DISTANCE

アメリカのAOR/ハードポップ・プロジェクト、90年に作成したものの未発表となった幻の2nd。 詳細は→コチラ

販売中!
■ZAR / DON'T WAIT FOR HEROES

ドイツ人ギタリスト・Tommy ClaussとURIAH HEEP等で知られるイギリス人シンガー・John Lawtonを中心に結成され、90年代をメインに活動したハードロック・バンド。03年に単発でリリースされた復活作『Hard to the Beat』以来、約13年ぶり、再復活となる16年発表の6thフル。今回の復活はほとんどTommy Claussのソロとも言える内容で、ギター、ソングラティングはもちろんVo、Key、BもTommy自身が担当(Drはex-CHRYZTYNEのLars Nippa)。適度なハードさをたもったギターを主体としたストレートなハードロックに、ドイツらしい湿り気たっぷりのメロディを乗せたスタイルで、往年のサウンドと比較するとアダルトな渋さを感じさせる仕上がり。 詳細は→コチラ


■KING KOBRA / THRILL OF A LIFETIME

CACTUS、BB&Aで名を馳せた名ドラマーCarmine Appiceが率い、後にSIGNAL/UNRULEY CHILDなどでも活動するMark(Marcie) Freeも在籍したバンドが86年に発表した2ndフル。17年ROCK CANDYからのデジタル・リマスター、ボーナス・トラック1曲追加の再発盤。 シンセをより強く押し出しメロディを重視した方向性で、1stで存在したLAメタル然としたハードさは大きく後退、完全にメロディアス・ハード/ハードポップに生まれ変わった作品。Markの透明感溢れるメロディと極上のメロディの数々が素晴らしいの一言。バンドにどのような姿を求めるかで評価は変わるが、これもまた名盤。 詳細は→コチラ
販売中!注目の最新メタル輸入盤!

販売中!

■GOATMOON / STELLA POLARIS

ATANIC WARMASTERのSatanic Tyrant WerwolfらによるARMOURにも参加していたBlackGoat GravedesecratorによるフィンランドのNSブラック・メタル、17年発表作。本作もまたSATANIC WARMASTERのWerwolf氏が運営されているWerewolf Recordsからリリース。SATANIC WARMASTER、HORNA等からの厳寒たるフィンランド・ブラックの郷愁へ、ユーロ圏由来のカルト・エピックを融合したサウンドに陰り無し。 詳細は→コチラ


販売中!

■VOIVOD / RRROOOAAARRR

86年、Metal BladeからNoise Internationalへの移籍作となった2ndフル・アルバム。17年Noise Recordsからの豪華再発盤。 詳細は→コチラ


販売中!

■VOIVOD / KILLING TECHNOLOGY

87年にNoise Internationalよりリリースされた3rdフル・アルバム。17年Noise Recordsからの豪華再発盤。 詳細は→コチラ


販売中!

■VOIVOD / DIMENSION HATROSS

88年にNoise Internationalよりリリースされた4thフル・アルバム。17年Noise Recordsからの豪華再発盤。 詳細は→コチラ


販売中!

■THE NIGHT FLIGHT ORCHESTRA / AMBER GALACTIC

SOILWORKのBjörn Strid(Vo)、ARCH ENEMYのSharlee D`Angelo(B)らによるハードロック・バンド、17年発表の3rdフル! 詳細は→コチラ


販売中!

■FEN / WINTER

イギリス東部の湿地帯よりバンドが付けられたUKアトモスフェリック/ポスト・ブラック・メタル、17年5thフル・アルバム。幻想的で幽玄な雰囲気の中をシューゲイザーからの影響が強い物悲しく儚いメロディを生み出すトレモロ・リフに、プログレッシヴな要素も孕みながら静と動を巧みに変化させていく展開をドラマティックに描く彼等の特性が見事に出し切られているだけでなく、さらに進化も深化もした深淵な作品に仕上がっている。この神秘的で憧情的、そして強烈なノスタルジーを感じさせる唯一無二の世界観は彼等でしか成し得ない域にまで達していると言ってもいい。Lee DorrianとGaz JenningsによるSEPTIC TANKのドラマーで、これまでCATHEDRALやGHOST、WITH THE DEAD、ORANSSI PAZUZU等を手掛けてきたJaime Gomez Arellanoがプロデュース。 詳細は→コチラ


販売中!

■SKYCLAD / FORWARD INTO THE PAST

SATAN/ex BLID FURY/ex PARAIAHのSteve Ramsey(G)とGraeme English(B)により90年に結成され、フォーク・メタルの元祖とも言うべき伝説のブリティシュ・メタル・バンド、約8年ぶりとなる14thフル・アルバム。 詳細は→コチラ

販売中!
■AYREON / THE SOURCE<2CD+DVD>

オランダが誇る至宝のロック・ウィザード、Arjen Anthony Lucassenが主宰するロック・オペラ・プロジェクト、AYREONが放つ、新たなる壮大なロック/メタル・オペラがここに! James LaBrie (DREAM THEATER)やHansi Kursch (BLIND GUARDIAN)、Floor Jansen (NIGHTWISH)やTobias Sammet (AVANTASIA)といったヴォーカリスト、そしてPaul GilbertやGuthrie Govanといったギタリストなど多数の 豪華ゲストが一堂に集う一大スペクタクル・アルバム、堂々完成! 詳細は→コチラ

販売中! ■OBSESSED / SACRED

SAINT VITUS/SPLIT CARAVAN/THE HIDDEN HAND等で活動したドゥーム・メタル・シーンのカリスマ・ヴォーカリストScott "Wino" Weinrichが80年代、および90年代前半に率いていた伝説のドゥーム・メタル・バンドTHE OBSESSEDの17年復活作!! 詳細は→コチラ
販売中!
■ALL HELL / THE GRAVE ALCHEMIST

USノース・カリフォルニアのブラッッケンド・パンク/スラッシュ・メタル、17年3rdフル・アルバム。ブラック・メタルの凶悪な暗黒さに覆われたハードコア・パンク/スラッシュ・メタルのクロスオーバー・サウンド。THE BODYも手掛けるKris Hilbertによるレコーディングで、ミキシングとマスタリングはTOXIC HOLOCAUSTのJoel Grindが担当。 詳細は→コチラ

販売中!
■SOUND STORM / VERTIGO

前作『Immortalia』で日本デビューも飾ったイタリアのシンフォニック・パワー・メタル・バンド。イタリアのパワー・メタル・バンドBEJELITのヴォーカリストであったFabio Privitera氏(ファビオ・・・!?)を新たに迎えた布陣での16年3rdフル!新任者の歌声も、シアトリカルで圧倒的な存在感を放っており、ソリッドでテクニカル、かつ壮大なサウンドが融合した壮麗なメタル・サウンドも不変、RHAPSODY OF FIRE直系として多くのメロディック・パワー・メタル・ファンから絶賛された前作の路線を継承しつつ、よりミスティックな飛躍を果たした作品。※遅れて入荷したためお安くなっております。 詳細は→コチラ

販売中!
■GUNSEN / THE ADVENTURE OF THE DEVILS NOTE

ポーランドが誇るシンフォニック/メロディック・パワー・メタル・バンド・PATHFINDERのギタリストによる高速メロディック・デス・メタル・バンドのデビュー作。 詳細は→コチラ

販売中!
■VOMIT REMNANTS / HYPER GROOVE BRUTALITY

日本のNew Schoolブルータル・デス・メタルの元祖的存在にして代表格、そして海外でも高い人気と実績を誇る東京出身VOMIT REMNATS、HUMAN ENSLAVEMENTやFETAL DECAY等でも活動するロシア人ヴォーカリストDimitry Orlovが加わり、フルレンスとしては99年『SUPREME ENTITY』以来となる約18年振り2ndアルバム。SOILS OF FATEのHenrik Cranz(Vo)、DEEDS OF FLESH/DESTROYING THE DEVOIDのCraig Peters(G)、CYNIC/ex DEATHのPaul Masvidal(G)がゲスト参加。 詳細は→コチラ
★学生の音楽活動をサポートします★

★学生の音楽活動をサポートします★ 当店では、学生の音楽に関する活動の 支援を行っております。

日々の活動をより多くの音楽ファンの方々に 浸透できるようサポート致します!

例えば ■サークルのフライヤー ■バンド募集 ■ライヴ/学園祭などのイベント情報 などなど当店に置いてみませんか?

ご希望の学生の方 お気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ。 直接ご来店されてもOK! 電話/メールでのお問い合わせもOKです!

当店のすゝめ
ディスクユニオンハード&ヘヴィ館スタッフによるブログです!

全国のメタラーのみなさま!!!
もっともっと盛り上がっていきましょう!!!

記事は こちら から

Face book
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
20
25 26 27
29 30 31