ディスクユニオン
お茶の水ハード&ヘヴィ館
日本最大級のヘヴィ・メタル専門ショップ!CD、DVD、レコード、Tシャツ、グッズ、本までメタルの商品を取り扱っております

HOME 新品入荷情報
中古入荷情報
中古セール情報
新品予約受付中 買 取通 信 販 売 お買得情報
[3639]  [3637]  [3636]  [3634]  [3618]  [3638]  [3633]  [3632]  [3625]  [3631]  [3630
e1b736e1.JPG
☆詳細はコチラ☆

Versailles@World Tour 2012 -Holy Grail- Grand Final
≪4F/佐藤有香≫ ☆プロフィールはこちら☆

 先日はVersaillesの渋谷公会堂ワンマンに行ってきました。
正式なタイトルは「World Tour 2012 -Holy Grail- Grand Final」。
去年発売されたアルバムで「World Tour 2011 -Holy Grail-」と日本ツアーは行われたのですが、その後海外ツアーを回り、2/12渋谷公会堂にてグランドファイナルを迎えました。
そんな訳で今回はライブレポートです。

Versaillesについて軽く説明すると、「薔薇の末裔」をコンセプトに活動する日本のヴィジュアル系メタルバンドで、2007年に結成、KAMIJO(Vo)、HIZAKI(Gt)、TERU(Gt)、MASASHI(Ba)、YUKI(Dr)の5人組。

18世紀の頃のフランスを意識した衣装でいかにもヴィジュアル系と思われますが、音的には完全に海外勢にも劣らないほどのメロスピ・シンフォニックメタル。その中にジャパメタらしいクサさとヴィジュアル系らしいメロディーの聞きやすさが入り、メタル/ヴィジュアル界隈でも異彩を放つバンドです。


「薔薇の末裔」ということで、アンプやドラムセットなどには薔薇が絡まり、中央奥にはスクリーン、ステージのある大きな階段が設置されるなど奥行きある壮大なセット。
そして、HIZAKIはMarshallの壁、TERUはENGLの壁と積み上げられたアンプが音の重厚をすでに想像させます。

開演は10分押しくらいでスタート。
SEが流れ、客席からはメロイックサインと共に「We are Versailles」というコールで会場が沸く。
スクリーンに注目していると、メンバー一人一人が登場する際に写真が何枚も映し出され、堂々と階段を降りる姿はまるで貴族のよう。
音出しと共に階段上のステージには黒い服を着た3人のダンサー現れ、両脇の柱にはステンドグラスのような淡くカラフルな照明が照らされながら「舞踏会」というアルバムのテーマ曲でもある「MASQUERADE」へ。
SEと1曲目の流れはまるでRhapsody of fireを彷彿させられる。

照明は深紅に染まり、続いてシングル曲でスピード感溢れる「Philia」、「Judicial Noir」と勢いが作られる。
続いて、鋭い青い光に変わったミディアムテンポな「Thantos」では、MASASHIの指さばきとHIZAKIの泣きのギターソロが印象的。
KAMIJO「上に飛べー!」と縦にノる「LIBIDO」では、MASASHIのスラップと、今までにないスペイン(?)調の情熱な一曲。
「丁度暖かい風が吹いてきた。今時期にぴったりな新曲」とMCを挟み、放たれた新曲は今までにないPOP感と、ドラマチックなメロディアスナンバーでした。

中央から光る真っ白いライトに照らされながら、ゆっくりとしたリズムで入る「DESTINY-The Lovers-」では、ローズライト(薔薇の形をしたペンライト)を使用し、会場一面に色とりどりの薔薇が咲く。客席から見てもそれは見事な光景でした。
それから疾走感ある爽やかなメロスピ曲へ転調しながらも、ロマンチックさはそのままに。
この胸が締め付けられるようなメロディアスさとキャッチーさ、またクサさはKAMIJO節炸裂といった、Versaillesしか出せない珠玉の一曲です。

楽器隊だけが舞台から下がり、「ツアーをやってきて生まれ変わった曲を」とピアノオケによるKAMIJOソロステージの「Love will be born again」。
アルバムに収録されているのは英詩なのですが、今回は日本語で歌われてました。
個人的にKAMIJO氏は日本語の方が染みるので、これにはとてもグッとくるものがありました。
そして、サビ前から楽器隊が戻って演奏に加わる演出がニクい。

Holy Grailを総括したような未発表のインスト?音合わせ?を間に入れて、ライブならではな部分を堪能しつつ、ゴシック感と映画のサントラのような壮大感が堪らないインストの「Thereshold」、「DRY ICE SCREAM!!」とどんどんボリュームが大きくなる。
「DRY ICE SCREAM!!」ではヴィジュアル系には定番の暴れ曲といった所で、会場はヘドバン・拳・折りたたみの嵐!
激しいシンセによるシンフォニックさやダークさ、部分的にはスラッシュにも似た疾走感もあり、コーラスのデスヴォイス、サビはメロディアスでキャッチーとヴィジュアル系独特の曲調が思わずニヤリ。
ミディアムテンポながら途中でパワーメタル、バラードと転調する「GLOWING BUTTERFLY」では、HIZAKIの感情を揺さぶる高音のチョーキング+速弾きソロと、プログレ的に転調するのがドリームシアター好きのYUKIらしいリズムで聞きどころ。

暗転と共にSEが流れると赤い衣装のベリーダンサーがステージ中央で踊り、魅惑に見せる。
その流れでアラビア方面にいくのか?と思いきや、思い切り正統派メタルの新曲を聞かせるVersailles。やはり彼らは期待を裏切らない。

「みんなはライブ以外で踊ることあるのかな?たとえば…社交ダンスとか…?」とKAMIJOらしいユーモアに富んだMCを交えながら、舞踏会のようなメロディと気持ち良くドコドコと走るツーバスの「Flowery」へ。スクリーンに花の映像が映りつつ、速弾きツインギターがキラリと光る。
そして、特徴的なオルガンのイントロと楽器隊の変拍子ユニゾンがイってるもうひとつの映画主題歌「Vampire」。
続く、突き刺さるような激しいシンセと、ネオクラシカルらしい楽曲が混じり合う定番曲「The Red Carpet Day」では、会場はもちろん、メンバー共に本気のヘドバンを見せ、会場は一丸となって本編は終了。

さっそく「We are!」「Versaille!」と会場から叫ばれ、アンコールへ。
KAMIJO「長いツアーも今日で終わりを迎えました。日本全国、世界からお集まりいただいたみなさん、ありがとうございました。今回で渋谷公会堂では4回目のライヴになるのですが、もうホームグラウンドと言ってもいいのではないかと思います。そして、今嬉しい知らせを聞きました。今日のライブ、ソールドアウトいたしました。ありがとうございました!」
そして、Versaillesから今年で5周年を迎える6月の記念主催イベントの告知発表がありました。
6月のイベントの詳細、4月にシングル、6月に5周年記念シングル、8月にフルアルバムの発売予定とのこと。

■2012年6月23日(土) 恵比寿LIQUIDROOM
出演:Versailles / 摩天楼オペラ / Kaya / 凛 / DaizyStripper

■2012年6月24日(日) 恵比寿LIQUIDROOM
出演:Versailles / D

6/23のテーマは『仲間』で、6/24は単純に『薔薇』だそうです。

アンコールアクトでは、クラシカルなバラードの「Remember Forever」では、またローズライトを使って一面の薔薇を見せる。
黒のフライングVのギターに替えて、トレモロ奏法から入るHIZAKIらしいメロディのソロは曲にとてもよく似合い、サビを会場一体で歌わせるパフォーマンスは目頭を熱くさせる。
折りたたみかけるようにゴシック、シンフォニック、メロディック、疾走感と全てを詰め込んだ「Aristocrats Symphony」はあっという間に終了、2ndアンコールへ。

KAMIJO氏が出てこないと思ったら、インスト始まりの16分に及ぶ組曲「Faith & Decision」。
ここの曲はとにかく楽器隊の技術がこれでもか!と集約されており、インストだけで7分という長さ。
それぞれソロや見せ場があり、HIZAKIのハープのような抜けの良いディレイと、泣かせるメロディラインは現在のHIZAKIはもちろんのこと、HIZAKI grace project/HIZAKIソロ名義時代を思い出させるお得意のソロ、ステージ中央でとにかくスウィープ!速弾きと引き倒すTERUのギター、MASASIの流れるようなベースソロとタッピング、ギターとベースのユニゾン、YUKIによるころころとプログレ調に変わる転調。そこにKAMIJOが加わるとどんな曲でもVersaillesらしいクサく、染みるメロディになってしまう。
そして、最後のキラーチューン「The Revenant Choir」では、ラストらしく銀テープが飛ぶ。
初期からの代表曲であり、完璧な演奏はもちろんのこと、客席との掛け合いまで含めて一体感は半端なかったです。
各メンバーコールの中「エターナルメンバー!JASMINE YOU!」といいながら彼の弾いていたベースも登場。

KAMIJO「Holy Grailツアー、完結です。」とメンバーが中央に集まり、一礼をして終了。
最高のライブとなりました。

音楽性や衣装、ステージングはもちろんのこと、立ち振る舞いや指先一本にも気を使う美意識の高さなど究極の様式美バンドVersailles。
その耽美で絶対的な世界感は他のバンドでは味わえません。
好き嫌いが分かれるかもしれませんが、メロスピ/メロパワ全般が好きな方はきっと気にいるはずです。

個人的にはものすごい久し振りなVersaillesのライブでした。
変わらない懐かしい部分もあり、また知らなかった新らしい部分もあり、胸を熱くさせました。
久し振りに味わった美の暴力、あの音、あの光景、あの香りを忘れない。
 

SE:Prelude
1.MASQUERADE
2.Philia
3.Judicial Noir
4.Thanatos
5.LIBIDO
6.(新曲1)
7.DESTINY-The Lovers-
8.Love will be born again(日本語歌詞バージョン)
9.(未発表インスト)
10.Thereshold-inst-
11.DRY ICE SCREAM!![Remove Silence]
12.GLOWING BUTTERFLY
SE
13.Labirinth of Darkness(新曲2)
14.Flowery
15.Vampire
16.TheRedCarpetDay

ENCORE
EN1.Remember Forever
EN2.Aristocrats Symphony

ENCORE2
EN3.Faith & Decision
EN4.The Revenant Choir

http://versailles.syncl.jp/



店舗案内


disk union
お茶の水HR&HM館
 
〒101-0062
千代田区神田駿河台2-6-10 アカネツボビル2F/3F/4F
TEL:03-3219-5781
email :
do2@diskunion.co.jp
営業時間
11:00~21:00
日祝11:00~20:00

disk union
お茶の水HR&HM買取センター
 
買取専用フリーダイヤル:
0120-816-950
(携帯電話の方は03-3219-5782)
email:
do_metal_buy@diskunion.co.jp
営業時間:
11:00~21:00 日祝11:00~20:00
HR/HM専門の買取窓口です。新譜、廃盤系はもちろん、国内帯付は高額査定!
大量処分や遠方にお住まいの方は是非ご利用下さいませ。まずはお電話を!

買取センター案内はこちら
店舗情報はこちら
ブログ内検索
メタルCD/DVD/レコード/Tシャツ/本/グッズ他絶好調買取中

fefa58a5.jpeg

600977b4.png
遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-816-950 (携帯電話の方は03-3219-5782) 
******************
コピペで簡単!送料無料
宅配買取のご依頼


お名前:
ご住所:
お電話番号:
内容:
(
例)メタル系のCD300点位
ダンボール発送ご希望数:

以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do_metal_buy@diskunion.co.jp

ご依頼頂きましたら、ダンボール(と買取申込書/着払い伝票)をご住所へ発送させて頂きます。

お客様がご準備出来次第、着払いにて当店へお送りくださいませ

買取センター案内はこちら


①パソコンをお持ちの方はパソコンで登録

②【買取申込書】をプリントアウトして

③必要事項を記入して

④お売りいただく商品を同梱していただいて

⑤電話で宅急便を依頼 (送料はもちろん無料!)


⑥店舗に届いたら1点1点査定して

⑦お支払いは現金か振込みでスムーズ


皆様のお持込お待ちしております♪
通信販売:コピペでラクチン!メールご注文シート
お名前:
お届け先:
お電話番号:
ご注文内容:(当店ブログもしくはメルマガから商品名をコピペして下さいませ。)

(例)●RIOT / Thundersteel / 2,300円 〔1枚〕
※枚数の記載がない場合、ご注文枚数は1枚と判断させていただきます。


以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do2@diskunion.co.jp

通信販売について、詳しくは こちら をご覧くださいませ。
在庫検索
2c72eba7.gif 
中古WEBショップ
a3d44fd6.jpeg



Twitter更新中です♪
メルマガ会員募集中!

お茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館の新品入荷情報や特典情報、中古セール情報、
お買得品情報などをメール配信しております。メルマガ会員様限定の割引サービスもございます!

↓携帯電話での登録はコチラ

05b5c974.jpeg






■◇■パソコンでの登録はこちらで■◇■ 

★学生の音楽活動をサポートします★

★学生の音楽活動をサポートします★ 当店では、学生の音楽に関する活動の 支援を行っております。

日々の活動をより多くの音楽ファンの方々に 浸透できるようサポート致します!

例えば ■サークルのフライヤー ■バンド募集 ■ライヴ/学園祭などのイベント情報 などなど当店に置いてみませんか?

ご希望の学生の方 お気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ。 直接ご来店されてもOK! 電話/メールでのお問い合わせもOKです!

当店のすゝめ
ディスクユニオンハード&ヘヴィ館スタッフによるブログです!

全国のメタラーのみなさま!!!
もっともっと盛り上がっていきましょう!!!

記事は こちら から

Face book
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
3
21 22 23 24
25 26 27 28 29 30