ディスクユニオン
お茶の水ハード&ヘヴィ館
日本最大級のヘヴィ・メタル専門ショップ!CD、DVD、レコード、Tシャツ、グッズ、本までメタルの商品を取り扱っております

HOME 新品入荷情報
中古入荷情報
中古セール情報
新品予約受付中 買 取通 信 販 売 お買得情報
[3639]  [3637]  [3636]  [3634]  [3618]  [3638]  [3633]  [3632]  [3625]  [3631]  [3630
e1b736e1.JPG
☆詳細はコチラ☆

Versailles@World Tour 2012 -Holy Grail- Grand Final
≪4F/佐藤有香≫ ☆プロフィールはこちら☆

 先日はVersaillesの渋谷公会堂ワンマンに行ってきました。
正式なタイトルは「World Tour 2012 -Holy Grail- Grand Final」。
去年発売されたアルバムで「World Tour 2011 -Holy Grail-」と日本ツアーは行われたのですが、その後海外ツアーを回り、2/12渋谷公会堂にてグランドファイナルを迎えました。
そんな訳で今回はライブレポートです。

Versaillesについて軽く説明すると、「薔薇の末裔」をコンセプトに活動する日本のヴィジュアル系メタルバンドで、2007年に結成、KAMIJO(Vo)、HIZAKI(Gt)、TERU(Gt)、MASASHI(Ba)、YUKI(Dr)の5人組。

18世紀の頃のフランスを意識した衣装でいかにもヴィジュアル系と思われますが、音的には完全に海外勢にも劣らないほどのメロスピ・シンフォニックメタル。その中にジャパメタらしいクサさとヴィジュアル系らしいメロディーの聞きやすさが入り、メタル/ヴィジュアル界隈でも異彩を放つバンドです。


「薔薇の末裔」ということで、アンプやドラムセットなどには薔薇が絡まり、中央奥にはスクリーン、ステージのある大きな階段が設置されるなど奥行きある壮大なセット。
そして、HIZAKIはMarshallの壁、TERUはENGLの壁と積み上げられたアンプが音の重厚をすでに想像させます。

開演は10分押しくらいでスタート。
SEが流れ、客席からはメロイックサインと共に「We are Versailles」というコールで会場が沸く。
スクリーンに注目していると、メンバー一人一人が登場する際に写真が何枚も映し出され、堂々と階段を降りる姿はまるで貴族のよう。
音出しと共に階段上のステージには黒い服を着た3人のダンサー現れ、両脇の柱にはステンドグラスのような淡くカラフルな照明が照らされながら「舞踏会」というアルバムのテーマ曲でもある「MASQUERADE」へ。
SEと1曲目の流れはまるでRhapsody of fireを彷彿させられる。

照明は深紅に染まり、続いてシングル曲でスピード感溢れる「Philia」、「Judicial Noir」と勢いが作られる。
続いて、鋭い青い光に変わったミディアムテンポな「Thantos」では、MASASHIの指さばきとHIZAKIの泣きのギターソロが印象的。
KAMIJO「上に飛べー!」と縦にノる「LIBIDO」では、MASASHIのスラップと、今までにないスペイン(?)調の情熱な一曲。
「丁度暖かい風が吹いてきた。今時期にぴったりな新曲」とMCを挟み、放たれた新曲は今までにないPOP感と、ドラマチックなメロディアスナンバーでした。

中央から光る真っ白いライトに照らされながら、ゆっくりとしたリズムで入る「DESTINY-The Lovers-」では、ローズライト(薔薇の形をしたペンライト)を使用し、会場一面に色とりどりの薔薇が咲く。客席から見てもそれは見事な光景でした。
それから疾走感ある爽やかなメロスピ曲へ転調しながらも、ロマンチックさはそのままに。
この胸が締め付けられるようなメロディアスさとキャッチーさ、またクサさはKAMIJO節炸裂といった、Versaillesしか出せない珠玉の一曲です。

楽器隊だけが舞台から下がり、「ツアーをやってきて生まれ変わった曲を」とピアノオケによるKAMIJOソロステージの「Love will be born again」。
アルバムに収録されているのは英詩なのですが、今回は日本語で歌われてました。
個人的にKAMIJO氏は日本語の方が染みるので、これにはとてもグッとくるものがありました。
そして、サビ前から楽器隊が戻って演奏に加わる演出がニクい。

Holy Grailを総括したような未発表のインスト?音合わせ?を間に入れて、ライブならではな部分を堪能しつつ、ゴシック感と映画のサントラのような壮大感が堪らないインストの「Thereshold」、「DRY ICE SCREAM!!」とどんどんボリュームが大きくなる。
「DRY ICE SCREAM!!」ではヴィジュアル系には定番の暴れ曲といった所で、会場はヘドバン・拳・折りたたみの嵐!
激しいシンセによるシンフォニックさやダークさ、部分的にはスラッシュにも似た疾走感もあり、コーラスのデスヴォイス、サビはメロディアスでキャッチーとヴィジュアル系独特の曲調が思わずニヤリ。
ミディアムテンポながら途中でパワーメタル、バラードと転調する「GLOWING BUTTERFLY」では、HIZAKIの感情を揺さぶる高音のチョーキング+速弾きソロと、プログレ的に転調するのがドリームシアター好きのYUKIらしいリズムで聞きどころ。

暗転と共にSEが流れると赤い衣装のベリーダンサーがステージ中央で踊り、魅惑に見せる。
その流れでアラビア方面にいくのか?と思いきや、思い切り正統派メタルの新曲を聞かせるVersailles。やはり彼らは期待を裏切らない。

「みんなはライブ以外で踊ることあるのかな?たとえば…社交ダンスとか…?」とKAMIJOらしいユーモアに富んだMCを交えながら、舞踏会のようなメロディと気持ち良くドコドコと走るツーバスの「Flowery」へ。スクリーンに花の映像が映りつつ、速弾きツインギターがキラリと光る。
そして、特徴的なオルガンのイントロと楽器隊の変拍子ユニゾンがイってるもうひとつの映画主題歌「Vampire」。
続く、突き刺さるような激しいシンセと、ネオクラシカルらしい楽曲が混じり合う定番曲「The Red Carpet Day」では、会場はもちろん、メンバー共に本気のヘドバンを見せ、会場は一丸となって本編は終了。

さっそく「We are!」「Versaille!」と会場から叫ばれ、アンコールへ。
KAMIJO「長いツアーも今日で終わりを迎えました。日本全国、世界からお集まりいただいたみなさん、ありがとうございました。今回で渋谷公会堂では4回目のライヴになるのですが、もうホームグラウンドと言ってもいいのではないかと思います。そして、今嬉しい知らせを聞きました。今日のライブ、ソールドアウトいたしました。ありがとうございました!」
そして、Versaillesから今年で5周年を迎える6月の記念主催イベントの告知発表がありました。
6月のイベントの詳細、4月にシングル、6月に5周年記念シングル、8月にフルアルバムの発売予定とのこと。

■2012年6月23日(土) 恵比寿LIQUIDROOM
出演:Versailles / 摩天楼オペラ / Kaya / 凛 / DaizyStripper

■2012年6月24日(日) 恵比寿LIQUIDROOM
出演:Versailles / D

6/23のテーマは『仲間』で、6/24は単純に『薔薇』だそうです。

アンコールアクトでは、クラシカルなバラードの「Remember Forever」では、またローズライトを使って一面の薔薇を見せる。
黒のフライングVのギターに替えて、トレモロ奏法から入るHIZAKIらしいメロディのソロは曲にとてもよく似合い、サビを会場一体で歌わせるパフォーマンスは目頭を熱くさせる。
折りたたみかけるようにゴシック、シンフォニック、メロディック、疾走感と全てを詰め込んだ「Aristocrats Symphony」はあっという間に終了、2ndアンコールへ。

KAMIJO氏が出てこないと思ったら、インスト始まりの16分に及ぶ組曲「Faith & Decision」。
ここの曲はとにかく楽器隊の技術がこれでもか!と集約されており、インストだけで7分という長さ。
それぞれソロや見せ場があり、HIZAKIのハープのような抜けの良いディレイと、泣かせるメロディラインは現在のHIZAKIはもちろんのこと、HIZAKI grace project/HIZAKIソロ名義時代を思い出させるお得意のソロ、ステージ中央でとにかくスウィープ!速弾きと引き倒すTERUのギター、MASASIの流れるようなベースソロとタッピング、ギターとベースのユニゾン、YUKIによるころころとプログレ調に変わる転調。そこにKAMIJOが加わるとどんな曲でもVersaillesらしいクサく、染みるメロディになってしまう。
そして、最後のキラーチューン「The Revenant Choir」では、ラストらしく銀テープが飛ぶ。
初期からの代表曲であり、完璧な演奏はもちろんのこと、客席との掛け合いまで含めて一体感は半端なかったです。
各メンバーコールの中「エターナルメンバー!JASMINE YOU!」といいながら彼の弾いていたベースも登場。

KAMIJO「Holy Grailツアー、完結です。」とメンバーが中央に集まり、一礼をして終了。
最高のライブとなりました。

音楽性や衣装、ステージングはもちろんのこと、立ち振る舞いや指先一本にも気を使う美意識の高さなど究極の様式美バンドVersailles。
その耽美で絶対的な世界感は他のバンドでは味わえません。
好き嫌いが分かれるかもしれませんが、メロスピ/メロパワ全般が好きな方はきっと気にいるはずです。

個人的にはものすごい久し振りなVersaillesのライブでした。
変わらない懐かしい部分もあり、また知らなかった新らしい部分もあり、胸を熱くさせました。
久し振りに味わった美の暴力、あの音、あの光景、あの香りを忘れない。
 

SE:Prelude
1.MASQUERADE
2.Philia
3.Judicial Noir
4.Thanatos
5.LIBIDO
6.(新曲1)
7.DESTINY-The Lovers-
8.Love will be born again(日本語歌詞バージョン)
9.(未発表インスト)
10.Thereshold-inst-
11.DRY ICE SCREAM!![Remove Silence]
12.GLOWING BUTTERFLY
SE
13.Labirinth of Darkness(新曲2)
14.Flowery
15.Vampire
16.TheRedCarpetDay

ENCORE
EN1.Remember Forever
EN2.Aristocrats Symphony

ENCORE2
EN3.Faith & Decision
EN4.The Revenant Choir

http://versailles.syncl.jp/



友だち追加数
店舗案内


disk union
お茶の水HR&HM館
 
〒101-0062
千代田区神田駿河台2-6-10 アカネツボビル2F/3F/4F
TEL:03-3219-5781
email :
do2@diskunion.co.jp
営業時間
11:00~21:00
日祝11:00~20:00

disk union
お茶の水HR&HM買取センター
 
買取専用フリーダイヤル:
0120-816-950
(携帯電話の方は03-3219-5782)
email:
do_metal_buy@diskunion.co.jp
営業時間:
11:00~21:00 日祝11:00~20:00
HR/HM専門の買取窓口です。新譜、廃盤系はもちろん、国内帯付は高額査定!
大量処分や遠方にお住まいの方は是非ご利用下さいませ。まずはお電話を!

買取センター案内はこちら
店舗情報はこちら
ブログ内検索
メタルCD/DVD/レコード/Tシャツ/本/グッズ他絶好調買取中

fefa58a5.jpeg

600977b4.png
遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-816-950 (携帯電話の方は03-3219-5782) 
******************
コピペで簡単!送料無料
宅配買取のご依頼


お名前:
ご住所:
お電話番号:
内容:
(
例)メタル系のCD300点位
ダンボール発送ご希望数:

以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do_metal_buy@diskunion.co.jp

ご依頼頂きましたら、ダンボール(と買取申込書/着払い伝票)をご住所へ発送させて頂きます。

お客様がご準備出来次第、着払いにて当店へお送りくださいませ

買取センター案内はこちら


①パソコンをお持ちの方はパソコンで登録

②【買取申込書】をプリントアウトして

③必要事項を記入して

④お売りいただく商品を同梱していただいて

⑤電話で宅急便を依頼 (送料はもちろん無料!)


⑥店舗に届いたら1点1点査定して

⑦お支払いは現金か振込みでスムーズ


皆様のお持込お待ちしております♪
通信販売:コピペでラクチン!メールご注文シート
お名前:
お届け先:
お電話番号:
ご注文内容:(当店ブログもしくはメルマガから商品名をコピペして下さいませ。)

(例)●RIOT / Thundersteel / 2,300円 〔1枚〕
※枚数の記載がない場合、ご注文枚数は1枚と判断させていただきます。


以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do2@diskunion.co.jp

通信販売について、詳しくは こちら をご覧くださいませ。
在庫検索
2c72eba7.gif 
中古WEBショップ
a3d44fd6.jpeg



LINE@
当店LINE@はこちら

友だち追加数
Twitter更新中です♪
メルマガ会員募集中!

お茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館の新品入荷情報や特典情報、中古セール情報、
お買得品情報などをメール配信しております。メルマガ会員様限定の割引サービスもございます!

↓携帯電話での登録はコチラ

05b5c974.jpeg






■◇■パソコンでの登録はこちらで■◇■ 

★鋼鉄チケット配布中★

国内盤を1,000円お買い上げごとに100円分の割引チケットをプレゼント!
国内盤をお買い上げになるなら当店が断然お得!
もちろん鋼鉄チケットは国内盤、輸入盤、中古品いずれにでもご利用できます!

チケット取扱中!


CLUB CITTA' 30th Anniversary ーHard Rock RevolutionーVol.3 Riot (ライオット) Thundersteel 30th Special In Japan

詳細は→コチラ



ECLIPSE MONUMENTOUR 2018

詳細は→コチラ



ROTTEN SOUND JAPAN TOUR 2018

詳細は→コチラ

2月~注目国内盤新譜!予約受付中!
2月14日入荷予定! ■HIBRIA / ムーヴィング・グラウンド【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■ANTHEM / ATTITUDE 2017 - Live and documents -【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■BAND-MAID / WORLD DOMINATION【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■ARK STORM Feat. MARK BOALS / ヴォヤージュ・オブ・ザ・レイジ【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

2月16日入荷予定! ■ANGRA / オムニ ~ リミテッド・エディション 【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

2月21日入荷予定! ■THOUSAND EYES / デイ・オブ・サルヴェイション【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

2月28日入荷予定! ■MICHAEL SCHENKER / 神記録 ~ア・ディケイド・オブ・ザ・マッド・アクスマン【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

2F国内新譜・入荷しました!!
2月7日入荷! ■ROYAL HUNT / キャスト・イン・ストーン【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■CLANDESTINED / エゼキエル・フロム・ソドム<輸入盤帯付国内流通仕様>【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■MAGNUM (from UK) / ロスト・オン・ザ・ロード・トゥ・エタニティー

詳細は→コチラ

2月7日入荷! ■SAXON / サンダーボルト

詳細は→コチラ

1月31日入荷! ■RAMI / リローデッド【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

1月26日入荷! ■LOUDNESS / ライズ・トゥ・グローリー【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

1月24日入荷! ■OUTRAGE / 極悪祭2017【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■喜多村英梨 / 妄想帝国蓄音機【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

1月23日入荷! ■MACHINE HEAD / カタルシス【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■THE ART OF MANKIND / ディスタント・ライト【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

1月19日入荷! ■BLACK LABEL SOCIETY / グリメスト・ヒッツ【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

1月17日入荷! ■LIONE/CONTI / リオーネ/コンティ

詳細は→コチラ

1月12日入荷! ■WHITE WIZZARD / INFERNAL OVERDRIVE

詳細は→コチラ

1月10日入荷! ■陰陽座 / 桜花忍法帖

詳細は→コチラ

1月1日入荷! ■Dir en grey / VESTIGE OF SCRATCHES

詳細は→コチラ

注目の輸入盤リリース情報
2月~4月入荷予定!  
■PESTILENCE / HADEON

欧州シーンにおいてデスラッシュ・メタルからデスメタルへの橋渡し的な存在を担ったPESTILENCEの18年発表作品。 スタジオ・フル・アルバムとしては『Obsideo』以来、約5年振り、通算では8作目。復活後に顕著な複雑なリズムとリフによる変則的な楽曲構成で聴かせるプログレッシヴ・デス路線は本作でも健在。 詳細は→コチラ


■PUNGENT STENCH / BEEN CAUGHT BUTTERING

90年代初期のデスメタルを語る上で絶対に欠かすことのできないバンドのひとつ、オーストリア出身のPUNGENT STENCHの91年発表の2ndアルバムの再発盤。ボーナス・トラックに91年のライブ6曲を追加収録。 詳細は→コチラ


■KENNEDY VEIL / IMPERIUM

USカリフォルニアのデス・メタル・バンドの17年発表の3rdアルバム。 詳細は→コチラ


■SIGNS OF THE SWARM / THE DISFIGUREMENT OF EXISTENCE

USブルータル・デス/デスコア・バンドの17年発表の2ndフル。 詳細は→コチラ


■DESTROYER 666 / CALL OF THE WILD

CORPSE MOLESTATION~BESTIAL WARLUSTのK.K. Warslutにより94年に結成されたオーストラリアのウォー・ブラック・メタル、18年EP。 詳細は→コチラ


■CAN BARDD / NATURE STAYS SILENT

スイスのメロディック・ブラック・プロジェクト、18年発表の1stフル。 詳細は→コチラ

当店オススメのメロディアスハードロック作品!
2月~4月入荷予定!
■STARCHASE / AFTERLIFE

SAFIREとTHE RADIO SUNのメンバーによって結成されたオーストラリアのメロディアス・ハード・バンド、18年発表の2ndフル。 詳細は→コチラ


■CYBERIAM / CYBERIAM

"USシカゴのモダン・プログレ/メロディアス・ハードロック・バンド、18年MELODIC ROCK RECORDSからのリリースとなる1stフル・アルバム。 TOOL、OPETH、DREAM THATERらの影響を受けたモダンでプログレッシヴでテクニカル、それでいてMELODIC ROCK RECORDSリリース作品らしいエモーショナルでメロディアスな要素も兼ね備えたスタイル。全10曲で80分に及ぶ聴き応え満点のデビュー作。 詳細は→コチラ


■AMMOURI / DARE TO BE HAPPY

スウェーデン人女性シンガ・Marina Ammouriのソロ・プロジェクトの18年発表作品。 Marinaのハスキーでパワフルな歌唱を軸として80年代風味も感じさせるハードロッ ク・サウンド。Staffan Österlind(G/PAUL DIANNO)、Tony Borg(G/ALIEN)、 Johan Kullberg(Dr/HAMMERFALL/THERION)らがゲスト参加。 詳細は→コチラ


■DEVIL ELECTRIC / DEVIL ELECTRIC

オーストラリア、メルボルン発女性ヴォーカルDOOM/STONER HARD ROCKバンドの2017年デビュー作。最近はこの手のバンドも多くでてきていますがジャニスジョプリンMEETSブラックサバス的な強固なヴォーカルとリフのあわせ技のBLUES HARD ROCKです。BLUES PILLS辺りが好きな方はマストです。" 詳細は→コチラ


■NITROGODS / ROADKILL BBQ

THUNDERHEADをはじめ、PRIMAL FEAR、SINNERなどで活動してきた名手 Henny Wolter(Vo/G)によるロックンロール・バンドの17年発表3rdフル。 詳細は→コチラ


■HYDROGYN / REDEMPTION

USの女声Voハードロック・バンド、新Voを迎えて制作された17年発表作。 詳細は→コチラ




発売中!

■PRAYER / SILENT SOLDIERS

フィンランドのハードロック・バンド、前作『DANGER IN THE DARK』から約5年半ぶりの新作となる18年発表の3rdフル。" 詳細は→コチラ

販売中!
■SILKED & STAINED / LOVE ON THE ROAD

13年ギリシャで結成された4人組ハードロック・バンドのデビュー・フル・アルバム。LAメタルやバッドボーイズ・ロックンロール影響下のワイルドさと抜群のメロディを兼ね備えたサウンド。CRAZY LIXX、RECKLESS LOVEあたりのファンはもちろんメロディアス・ハード好きも要チェック新人。 詳細は→コチラ

販売中!
■SHAKRA / SNAKES & LADDERS

スイスのメロディアス・ハード・バンド、17年の11thフル。前作で復帰を果たしたMark Foxのエモーショナルな歌声と叙情的かつメロディアスな楽曲が融合したSHAKRAらしさを貫いた貫禄の作品。 詳細は→コチラ


発売中!

■KING'S CALL / SHOW DOWN

ドイツ人ギタリスト・Alex Garoufalidisを中心としたハードロック・バンド、前作『Lion's Den』から約4年ぶりの新作となる3rdフル・アルバム。 過去2作品で聴かせたハードなギターを骨格としたストレートかつハイクオリティなハードロックを聴かせる。Michael Bormann(Vo)、Tony Carey(Key)がゲスト参加。 詳細は→コチラ

販売中!
■ROMEO RIOT / SING IT LOUD

"TANGO DOWN、BOMBAY BLACK、FARCRYのメンバーらによるプロジェクト、17年発表の1stフル・アルバム。 メンバーからも想像の付くBON JOVI、FIREHOUSE、DANGER DANGERスタイルの王道メロディアス・ハード。 詳細は→コチラ


発売中!

■ADELLAIDE / FLYING HIGH

" 16年結成し、EPが好評だったブラジルのメロディアス・ハードロック・バンド、17年発表の1stアルバム。 甘くクリアの歌声と洗練されたメロディ、煌びやかなシンセをまとった80年代風味の強いサウンドなどなど、JOURNEYやSURVIVOR、ASIAへの憧れと愛着を感じさせるサウンド。完成度も高く、WORK OF ARTやCARE OF THE NIGHTといった最近のハイクオリティなバンドたちにも肉薄する素晴らしい作品。" 詳細は→コチラ
販売中!注目の最新メタル輸入盤!

販売中!

■COVEN / THE ADVENT

昨年リリースしたデモ"-Zero-"が国内外で好評を博した、東京をベースに活動する元Fastkillのリード・ギタリスト伊東と、女性Voによる正統派ヘヴィ・メタル・バンドCoven! 海外での評価も高く、数々の海外のレーベルの間での争奪戦の結果、フィンランドの名門Svart Recordsより、満を持して発表する4曲入り世界デビューEP! 詳細は→コチラ


販売中!

■ACCUSER / THE MASTERY

80年代中盤から一度の解散期間を挟みマイペースな活動を続けているドイツのスラッシュ・メタル・バンド、18年発表の11枚目のフル・アルバム。 詳細は→コチラ


販売中!

■SLOWMESH / SOMETHING NEW

ドゥーム/ストーナーとニュー・メタルを融合させた""ニュー・ストーナー""を自称するハンガリーのバンドの17年発表のデビュー作。 詳細は→コチラ


販売中!

■WHITE WIZZARD / INFERNAL OVERDRIVE

80'sヨーロピアン・メタルの伝統を現代アメリカに継承するWHITE WIZZARD。前作『The Devil's Cut』から約5年ぶりの新作となる17年発表の4thフル。 本作もIRON MAIDEN直系のツインGとアメリカのバンドとは思えないウェットなメロディが響き渡る王道ヘヴィメタル。 詳細は→コチラ


販売中!

■DIMEBAG DARRELL / DIMEVISION VOL.2 - ROLL WITH IT OR GET ROLLED OVER

"PANTER/DAMAGE PLANでの活動で知られる名ギタリスト・Dimebag Darrellの半生を描いたメモリアルDVDの第2弾。未発表のデモを収録したCD付。 詳細は→コチラ


販売中!

■AVATAR / AVATAR COUNTRY

16年に発表された『FEATHERS & FLESH』が久々に日本盤もリリースされたスウェーデンが誇る個性派エクストリーム・メタル集団、18年発表の7thフル。 詳細は→コチラ


販売中!

■ALCEST / SOUVENIRS D'UN AUTRE MONDE

シューゲイザーとブラック・メタルの融合を果たした奇才NeigeによるALCESTの07年1stフル・アルバム。ブラック・メタル色を一気に落としシューゲイザーにかなり寄ったサウンドを提示し、ポスト・ブラック・メタル/ブラックゲイズの源流となった歴史的名作。リリース10周年記念エディション、ジャケット・アートは当時日本盤で使用されたものを採用。ハードカバー・ブック仕様。 詳細は→コチラ


販売中!

■OSSIAN / AZ IGAZI SZABADSAG

POKOLGEPと並び80年からハンガリーのヘヴィメタル・シーンを牽引する正統派メタル・バンドの17年発表作。 本作でも母国語で歌い上げられるOSSIANらしい貫禄漂う正統派メタルを聴かせる安心の一枚。 詳細は→コチラ

 
販売中!

■GOROD / KISS THE FREAK

フランスのテクニカル/プログレッシヴ・デス・メタル・バンドによる17年の5曲入りEP。 HAVOK、WARBRINGER、EXMORTUSとのヨーロッパツアーに合わせて制作された、彼らにとっては異色とも言えるスラッシュ・メタル作品。 詳細は→コチラ


販売中!

■GOROD / TRANSCENDENCE

11年のEP。 CYNICのカヴァーほか、全5曲約30分収録。 詳細は→コチラ

★学生の音楽活動をサポートします★

★学生の音楽活動をサポートします★ 当店では、学生の音楽に関する活動の 支援を行っております。

日々の活動をより多くの音楽ファンの方々に 浸透できるようサポート致します!

例えば ■サークルのフライヤー ■バンド募集 ■ライヴ/学園祭などのイベント情報 などなど当店に置いてみませんか?

ご希望の学生の方 お気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ。 直接ご来店されてもOK! 電話/メールでのお問い合わせもOKです!

当店のすゝめ
ディスクユニオンハード&ヘヴィ館スタッフによるブログです!

全国のメタラーのみなさま!!!
もっともっと盛り上がっていきましょう!!!

記事は こちら から

Face book
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
21 22 23 24
26 27 28