ディスクユニオン
お茶の水ハード&ヘヴィ館
日本最大級のヘヴィ・メタル専門ショップ!CD、DVD、レコード、Tシャツ、グッズ、本までメタルの商品を取り扱っております

HOME 新品入荷情報
中古入荷情報
中古セール情報
新品予約受付中 買 取通 信 販 売 お買得情報
[2632]  [2631]  [2629]  [2628]  [2627]  [2617]  [2618]  [2623]  [2622]  [2621]  [2620
【国内盤/新入荷】
■ANTHEM / Heraldic Device (3,150円)
anthem2011.jpgやっぱりこのバンドは凄い!!
'01年の再結成から記念すべき10周年の節目の年である'11年作は、現在進行形でバンドとしての進化を魅せるANTHEMというバンドの凄みを徹頭徹尾感じさせる一方で、これまで築き上げた変わらぬANTHEM節の見事さが全編からあふれ出た渾身作。
まずアルバムのオープニングを飾る「The Sign」で聴かれるこれまでにはあまりなかった目立つKeyアレンジに驚かされる。現代メロディック・パワー・メタル的ともいうべきコレまでになかったアレンジではあるが、歌パートが入ったとたんにANTHEM以外の何者でもない色へと染め上げられていく。
また、今作はいつになく高いテンションが維持されたような印象で、冒頭からスピーディーな楽曲が満載だ!!
これまでのファンが安心どころか胸躍らせて本作を聴くであろう従来からのANTHEM節を崩すことなく、着実に新たなファクターを吸収し、現在進行形での進化を遂げている強力な一枚。
なぜこのバンドが長きにわたり国内シーンの中核バンドとして変わらぬ位置で走り続けるのか、そして新たなファンの獲得を続けているのか…その答えの全てが本作にあるといっても過言ではないだろう。お見事!!
anthem_tokuten_mihon_2011.jpg※disk unionオリジナル特典:
ロゴ入りソーラーチャージLEDライト
 

■HEAD PHONES PRESIDENT / Delirium (4,500円)
hpp_2011dvd.jpg女性シンガー・Anza率いる国産ヘヴィ・ロック・バンドの通産3作目となる映像作品。
今回は、ギタリスト・Mars脱退後4人体制となって初となった'11年2月4日、渋谷QUATTROでのワンマンツアー・ファイナルをはじめ、'10年11月にフランスで行われた「Japan Expo Sud」出演の模様やバンド初のスタジオ・ライブ(8曲)などを収録した2枚組。
メインとも言える渋谷公演の映像では相変わらず独特のANZAワールドが繰り広げられるHPPらしい強烈なパフォーマンスが目を引く。4人編成になったことのパフォーマンスへの影響を感じさせないどころか、更に磨きがかかったそのパフォーマンスは、このバンドの真骨頂がライブにあることを思い知らされるほどだ。
またこれまではその世界観ゆえに映像作品などからも少し壁を感じたという方もいるかもしれないが、本作ではスタジオライブでは比較的ラフな格好で演奏する姿(ただし、パフォーマンスはスタジオライブとは思えないほどの渾身のもの)やメンバーの素を感じさせるオフ・ショットも収録しているので、ファンは見逃せないのでは?
 

■摩天楼オペラ/Herios (初回限定TYPE A:B:通常盤 / 各1,050円)
opera2.jpgopera_1.jpgopera3.jpg 
昨年ミニ・アルバム『Abyss』でKing Recordからメジャー・デビューを果たしたKey入り5人組V系メタル・バンドのメジャー第一弾となるシングルが3種類でリリース。
もともとメタル・バンド出身のメンバーで構成され、インディ時代はVersaillesの弟分としても活動していただけにこちらもHM/HR、特にシンフォニックかつゴシカルな世界観を強く打ち出してます。
本作のタイトル曲はそんな彼らの真骨頂ともいうべきシンフォニックかつ壮大な仕上がりになりました。
※メーカー特典:ジャケット

■NoGoD/神風 (TYPE A:B / 各1,260円)
nogod2.jpgmpgod1.jpgメタル/ヘヴィ・ロックへ大きく接近したサウンドとJ-ROCK的なキャッチーなメロディを融合させ、HM/HRシーンでも着実に支持層を広げる5人組V系メタル/ハードロック・バンド、メジャー第3弾シングル。
今作も3曲の収録曲のうち1曲が異なる2ヴァージョンでリリース。
まずはタイトル曲となる「神風」。こちらはIN FLAMESとかのメロデス勢やKILLSWITCH ENGAGEなどのメタルコアにも通じるGtとNoGoDらしい分かりやすメロディを融合させた1曲。
それに続く「静寂の果て」は、このバンドのもう一方の魅力とでもいうべきJ-Rock的な軽やかな疾走感とテクニカルなフレーズ、そしてキャッチーなメロディを押し出した1曲。
タイプAには②と同系統ともいえるロック的な躍動感とハードさとやさしいメロディを融合させた「想歌」を収録。
タイプBにはV系的な世界観とアグレッシヴさの中に、彼ららしいメロディのキャッチーさが息づく「電脳少年」を収録。
※メーカー特典:ポストカード
 
■DESDEMON / Through The Gates (2,625円)
desemon_1st.jpgUSの女性ソプラノVo擁するシンフォニック・メタル・バンド、'11年リリースの1stアルバム。
シンフォニックなメロディック・パワー・メタルを主軸に、ゴシック風味をたっぷりと導入した音楽性で、初期のNIGHTWISHや同郷のOPERATICAなどを彷彿とさせる音楽性。シェイクスピアの悲劇"オセロ"を題材とした作品のようで、デビュー作ながらも劇的に悲劇のストーリーを表現するアレンジ・センスはなかなか光るものを感じさせます。更にこの手のバンドにしては珍しくネオクラシカルに弾きまくるGtも印象的で、このあたりやアルバム・トータルでの楽曲構築にはSYMPHONY Xからの影響も見え隠れしています。
シンガーはまだまだ荒削りではありますが、楽曲の雰囲気と良くあった美麗な声の持ち主なので、彼女の成長が今後のバンドの飛躍の鍵となってくるでしょう。
TIM "RIPPER" OWENS、AMANDA SOMERVILLE、JOE STUMPがゲスト参加。日本盤ボーナストラック収録。 

■LOVEX/Watch Out! (2,500円)
lovex_2011.jpgフィンランドのメランコリック・ゴシック・ロック・バンドの2011年発表3rdアルバム。
素晴らしいです!捨て曲無し!全曲オススメです!
これまでのスタイルを更に躍進させたサウンドで、メロディの充実度が格段にUP。哀愁を帯びた声質から成るヴォーカルの歌唱力が素晴らしく、キャッチーなメロディも胸に染みます。骨太でノリの良さも備えていて重厚なギター・リフも聴き応え抜群で、ツボを突きまくるギター・ソロのメロディがまた最高。NEGATIVEの『NEON』を思わせる傑作!ボーナス・トラックは3曲。ヴァージョン違い2曲と感動的なバラードが1曲収録されています。
 

■AEROSMITH / Tough Love : Best Of The Ballads (2,500円)
aero_ballardbest.jpgAEROSMITHのバラード・ベスト。大ヒットとなった「I Don't Want To Miss A Thing」から幕を開ける本作。「Angel」「Dream On」「Cryin'」などの名バラードに加え、「Livin' On The Edge」や「Janie's Got A Gun」といったドラマティックなナンバーも収録。「Rag Doll」や「Love In An Elevator」などのダイナミック・チューンもあり、幅広い選曲となっているので、新たなベスト盤として機能する1枚です。
SHM-CD仕様。
 

■INCUBUS/If Not Now, When? (2,520円)
incubus_2011.jpg '11年リリース、5年ぶり6枚目となるフルアルバム。
今年はフジロックフェスティバルにも出演が決定しており、約7年ぶりの来日となります。
活動休止後となる今作は、彼らがこだわり抜いて突き詰めてきたもの。
これまでもバラエティ豊かな作品を生み出してきた彼らですが、今回はさらに進化し、とても個性的で美しい芸術性を感じます。
ジャケットにはワールドトレードセンターを綱渡りし、ドキュメンタリー映画となってアカデミー賞も受賞したというフランス人のPhilippe Petitの写真が使われているというから彼らのアートへのこだわりが作品全体を通して強く感じられます。
2010年チリでの完全未発表ライヴ・パフォーマンスなどのボーナストラック5曲収録。

■MINI MANSIONS / Mini Mansions (2,490円)
minimansions.jpgQUEENS OF THE STONE AGEにも在籍しているMichael Shuman<Ba>率いる3ピース・バンドのデビュー・フル・アルバム。
既に海外ではリリースされていましたが、ボーナス・トラック2曲を追加して日本盤発売です。
これはなんといったら良いのでしょうか…非常に中毒性の強い音楽性です。時にBEATLESやQUEENのように聴こえたりもしますが、ロック、サイケデリック、ゴシック、パンク、クラシックと一筋縄にはいかない音楽性が詰め込まれています。といっても所謂めまぐるしく展開していくといったタイプではなく、なんとなくいろんな要素が詰め込まれていたそれを感じさせるというスタイルで、曲構成などは極めてシンプル。キーボード、ベース、ドラムという3ピースで構成されているため、音数も決して多くなく、それでもすさまじいまでの世界感を持っています。
QUEENS OF THE STONE AGEのJoshua Hommeも絶賛するというその一度聴いたら忘れることのできない強烈な個性をぜひ体感ください。
 

■Rory Gallagher/Notes From San Francisco(限定盤:4,410円/通常盤:3,780円)
rorygallagher2011_1.jpgrorygallagher2011_2.jpg全盛期に残した貴重な未発表スタジオ&ライヴ音源を収録したレア音源集。限定盤は2CD。
 



友だち追加数
店舗案内


disk union
お茶の水HR&HM館
 
〒101-0062
千代田区神田駿河台2-6-10 アカネツボビル2F/3F/4F
TEL:03-3219-5781
email :
do2@diskunion.co.jp
営業時間
11:00~21:00
日祝11:00~20:00

disk union
お茶の水HR&HM買取センター
 
買取専用フリーダイヤル:
0120-816-950
(携帯電話の方は03-3219-5782)
email:
do_metal_buy@diskunion.co.jp
営業時間:
11:00~21:00 日祝11:00~20:00
HR/HM専門の買取窓口です。新譜、廃盤系はもちろん、国内帯付は高額査定!
大量処分や遠方にお住まいの方は是非ご利用下さいませ。まずはお電話を!

買取センター案内はこちら
店舗情報はこちら
ブログ内検索
メタルCD/DVD/レコード/Tシャツ/本/グッズ他絶好調買取中

fefa58a5.jpeg

600977b4.png
遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-816-950 (携帯電話の方は03-3219-5782) 
******************
コピペで簡単!送料無料
宅配買取のご依頼


お名前:
ご住所:
お電話番号:
内容:
(
例)メタル系のCD300点位
ダンボール発送ご希望数:

以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do_metal_buy@diskunion.co.jp

ご依頼頂きましたら、ダンボール(と買取申込書/着払い伝票)をご住所へ発送させて頂きます。

お客様がご準備出来次第、着払いにて当店へお送りくださいませ

買取センター案内はこちら


①パソコンをお持ちの方はパソコンで登録

②【買取申込書】をプリントアウトして

③必要事項を記入して

④お売りいただく商品を同梱していただいて

⑤電話で宅急便を依頼 (送料はもちろん無料!)


⑥店舗に届いたら1点1点査定して

⑦お支払いは現金か振込みでスムーズ


皆様のお持込お待ちしております♪
通信販売:コピペでラクチン!メールご注文シート
お名前:
お届け先:
お電話番号:
ご注文内容:(当店ブログもしくはメルマガから商品名をコピペして下さいませ。)

(例)●RIOT / Thundersteel / 2,300円 〔1枚〕
※枚数の記載がない場合、ご注文枚数は1枚と判断させていただきます。


以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do2@diskunion.co.jp

通信販売について、詳しくは こちら をご覧くださいませ。
在庫検索
2c72eba7.gif 
中古WEBショップ
a3d44fd6.jpeg



LINE@
当店LINE@はこちら

友だち追加数
Twitter更新中です♪
メルマガ会員募集中!

お茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館の新品入荷情報や特典情報、中古セール情報、
お買得品情報などをメール配信しております。メルマガ会員様限定の割引サービスもございます!

↓携帯電話での登録はコチラ

05b5c974.jpeg






■◇■パソコンでの登録はこちらで■◇■ 

★学生の音楽活動をサポートします★

★学生の音楽活動をサポートします★ 当店では、学生の音楽に関する活動の 支援を行っております。

日々の活動をより多くの音楽ファンの方々に 浸透できるようサポート致します!

例えば ■サークルのフライヤー ■バンド募集 ■ライヴ/学園祭などのイベント情報 などなど当店に置いてみませんか?

ご希望の学生の方 お気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ。 直接ご来店されてもOK! 電話/メールでのお問い合わせもOKです!

当店のすゝめ
ディスクユニオンハード&ヘヴィ館スタッフによるブログです!

全国のメタラーのみなさま!!!
もっともっと盛り上がっていきましょう!!!

記事は こちら から

Face book
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
5
17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31