ディスクユニオン
お茶の水ハード&ヘヴィ館
日本最大級のヘヴィ・メタル専門ショップ!CD、DVD、レコード、Tシャツ、グッズ、本までメタルの商品を取り扱っております

HOME 新品入荷情報
中古入荷情報
中古セール情報
新品予約受付中 買 取通 信 販 売 お買得情報
[15535]  [15534]  [15533]  [15500]  [15531]  [15530]  [15529]  [15528]  [15527]  [15526]  [15525



●DELAIN ディレイン / アポカリプス・アンド・チル
国内CD 2,750円(税込) (ワードレコーズ / GQCS-90843 / 4582550000000)


【国内盤】
【2020年2月7日発売】
<こちらの商品は金曜日販売開始商品となります。>
お届けは発売日以降となります。(※前日には到着しませんのでご了承下さい。)

女性シンガーのシャルロット・ウェッセルスを擁するオランダのシンフォニック/ゴシック・メタル・バンド、ディレインの6枚目のフル・アルバム『アポカリプス・アンド・チル』が登場! 神秘的で妖艶な楽曲はさらなる進化を遂げており、シャルロットの美しい歌声に誰もが酔いしれること間違いなし。ゲスト・ヴォーカルでビースト・イン・ブラックのヤニス・パパドプロスが参加。

ウィズイン・テンプテーションのキーボード・プレイヤーだったマタイン・ウェスターホルトが中心となって2002年にスタートしたディレイン。当初、バンド・スタイルで活動を行なっていたものの、すぐに解体したマタインは、ソロ・プロジェクトとして再始動し、数多くのゲストやセッション・ミュージシャンを起用して、デビュー作『ルシディティ』(2006年)をリリースする。シンフォニック/ゴシック・メタル・スタイルの音楽を特徴にしたこの作品でメイン・ヴォーカルを務めたシャルロット・ウェッセルスと新たに4人のメンバーを迎え、ディレインを正式なバンドとして動き出した彼らは精力的にライヴ活動を行なった後、2ndアルバム『エイプリル・レイン』(2009年)を発表。オランダ・チャート最高14位にランク・インし、一気に知名度を上げると、優雅で華やかな楽曲を並べた3rdアルバム『ウィ・アー・ジ・アザーズ』(2012年)はオランダ・チャート最高4位に入るヒットとなり、人気バンドの地位を確立する。

さらに、4thアルバム『ヒューマン・コントラディクション』(2014年)、EP『ルナー・プレリュード』(2016年)、5thアルバムの『ムーンベイザース』(2016年)をリリースすると、デビュー10周年を記念して、2016年12月10日に地元オランダのアムステルダムで行なったライヴを収録したCD/DVD『ア・ディケイド・オブ・ディレイン ~ライヴ・アット・パラディソ』(2017年)を発表し、ゴージャスなパフォーマンスでファンを魅了することに成功。その後、スタジオの新曲と2017年のライヴ音源10曲を収録したEP『ハンターズ・ムーン』(2019年)を挟んで、今回、約3年半ぶりに登場したのが、この6枚目のフル・アルバム『アポカリプス・アンド・チル』である。

女性ギタリストのメレル・ベクトールドが脱退したため、5人体制で制作されたこの作品は、重厚さと神秘性が見事にマッチした楽曲が並んでおり、シャルロットの美しい声によって歌われるメロディも実に印象的だ。ノリいい「ウィ・ハド・エヴリシング」や「ケミカル・リデンプション」のようなナンバーから、ヘヴィでアグレッシヴな「バーニング・ブリッジズ」、クワイアを取り入れたシンフォニック色の濃い「ヴェンジェンス」、さらに妖艶な「ザ・クレイテスト・エスケイプ」など、どの曲もこれまで以上に深みが感じられ、ディレインならではの世界観が楽しめる作品に仕上がっている。ゲスト・ヴォーカルでビースト・イン・ブラックのヤニス・パパドプロスが参加しており、ボーナス・トラックとして本作に収録された3曲のオーケストラ・ヴァージョンを収録。

【メンバー】
シャルロット・ウェッセルス(ヴォーカル)
マタイン・ウェスターホルト(キーボード)
ティモ・ソマース(ギター)
オットー・スヒンメルペンニンク・ファン・デル・オイエ(ベース)
ジョーイ・マリン・デ・ブール(ドラムス)
※メーカー・インフォメーションより





●SEPULTURA セパルトゥラ / クアドラ<通常盤>
国内CD 2,750円(税込) (ワードレコーズ / GQCS90857 / 4582550000000)


【国内盤】
【2020年2月7日発売】
<こちらの商品は金曜日販売開始商品となります。>
お届けは発売日以降となります。(※前日には到着しませんのでご了承下さい。)

ブラジルの英雄セパルトゥラが3年ぶりに放つ15枚目のフルアルバム。オールド・スラッシュ・フィーリングの復活、そしてトライバル・パーカッション、シンフォニック・アレンジメント。彼らのキャリアを総括するプリミティヴさと洗練の奇跡的融合。セパルトゥラに後退はない。

セパルトゥラほど様々なエクストリーム・メタルのサブジャンルに影響を与えたバンドはいないのではないか。マックス、イゴールのカヴァレラ兄弟がセパルトゥラを結成したのが84年。同郷のオーヴァードーズとのスプリットLP『Bestial Devastation』(85年)、デビュー・アルバム『Morbid Visions』(86年)は、当時としては非常識なまでの速度で多くのスラッシュ・ファンの度肝を抜いただけでなく、後のブラック・メタル勢にも多大なる影響を与えたレジェンド作。その後、現在バンドの主導権を握るアンドレアス・キッサーが加入し製作された『Schizophrenia』(87年)、『Beneath the Remain』(89年)、『Arise』(92年)はスラッシュ/デスの名盤として、今なお多くのファンに愛されている。さらに93年の『Chaos A.D.』、ロス・ロビンソンをプロデューサーに迎えた96年の『Roots』では、いわゆるグルーヴ・メタルの礎を築いた彼ら。90年代というヘヴィ・メタル暗黒期、セパルトゥラは時代に迎合するのではなく、自ら新時代を切り開いてみせたのだ。

『Roots』リリース後、マックスが脱退。後任として黒人ヴォーカリスト、デリック・グリーンが加入する。新体制で製作された『Against』(98年)では『Roots』のワールド・ミュージック的要素を発展させつつも、ハードコア・パンク的感触を強化、新生セパルトゥラの誕生を強くファンに印象付けた。06年に今度はドラマーのイゴールが脱退。新ドラマーを迎え再びコンセプト・アルバムという形式をとった『A-LEX』(09年)をリリース後、ヨーロッパ最大手のNuclear Blast Recordsへと移籍。13年の『The Mediator Between Head and Hands Must Be the Heart』は久々のロス・ロビンソン・プロデュース作品として話題になった。16年には『マシーン・メサイア』をリリース。スラッシュからグルーヴ・メタル、ワールド・ミュージックと言った彼らお得意の要素に加え、シンフォニックなアレンジメントまでも導入、新たにプログレッシヴな一面を見せ、ファンを驚かせた。

前作から3年、この度リリースになるのが15枚目のスタジオ・アルバム、『クアドラ』だ。「『Beneath the Remains』や『Arise』のような、オールド・スラッシュのフィーリングを復活させたい衝動に駆られた」というアンドレアス・キッサーの言葉に心を動かされないスラッシャーなどいないだろう。もちろんセパルトゥラのことだ。単に過去を振り返るだけで終わるはずがない。トライバルなパーカッション、シンフォニック・アレンジメント、さらにはクワイヤやクリーン・ヴォーカルなどもふんだんに取り入れられている本作で、再びセパルトゥラは現在進行形のバンドであることを我々に印象づける。ジョン・ノースの『Quadrivium』という本にインスパイアされたというそのテーマは、「4」という数字。アルバムも4つのパートに分けられ、第1部からそれぞれピュア・スラッシュ、トライバル、実験的、メロディックという音楽的特徴を持つ構成になっている。ダイナミックなデス/スラッシュ・パートとクワイヤやトライバル・パーカッションを違和感なく融合させるセパルトゥラ・マジック。「オールド・セパルトゥラのエコーも聴こえるだろう。だけどこれは2020年のセパルトゥラという経験豊かで洗練された獣の姿だ」とアンドレアスが言うとおり、激しさと洗練が高次元で融合された本作は、オールド・ファン、最近のファンどちらも満足させる素晴らしい仕上がり。前作に引き続き、イエンス・ボグレンがミックス、プロデュースを担当。全スラッシュ・メタル・ファン必聴。

【メンバー】
アンドレアス・キッサー(ギター)
デリック・グリーン(ヴォーカル)
エロイ・カサグランデ(ドラムス)
パウロ Jr.(ベース)
※メーカー・インフォメーションより






●SEPULTURA セパルトゥラ / クアドラ<初回限定盤CD+日本盤限定2枚組フルライヴCD>
国内CD 4,950円(税込) (ワードレコーズ / GQCS90854 / 4582550000000)


【国内盤】
【2020年2月7日発売】
<こちらの商品は金曜日販売開始商品となります。>
お届けは発売日以降となります。(※前日には到着しませんのでご了承下さい。)

ブラジルの英雄セパルトゥラが3年ぶりに放つ15枚目のフルアルバム。オールド・スラッシュ・フィーリングの復活、そしてトライバル・パーカッション、シンフォニック・アレンジメント。彼らのキャリアを総括するプリミティヴさと洗練の奇跡的融合。セパルトゥラに後退はない。日本盤のみ、2018年5月の来日公演の模様を完全収録した2枚組フルライヴCD付特別仕様。

セパルトゥラほど様々なエクストリーム・メタルのサブジャンルに影響を与えたバンドはいないのではないか。マックス、イゴールのカヴァレラ兄弟がセパルトゥラを結成したのが84年。同郷のオーヴァードーズとのスプリットLP『Bestial Devastation』(85年)、デビュー・アルバム『Morbid Visions』(86年)は、当時としては非常識なまでの速度で多くのスラッシュ・ファンの度肝を抜いただけでなく、後のブラック・メタル勢にも多大なる影響を与えたレジェンド作。その後、現在バンドの主導権を握るアンドレアス・キッサーが加入し製作された『Schizophrenia』(87年)、『Beneath the Remain』(89年)、『Arise』(92年)はスラッシュ/デスの名盤として、今なお多くのファンに愛されている。さらに93年の『Chaos A.D.』、ロス・ロビンソンをプロデューサーに迎えた96年の『Roots』では、いわゆるグルーヴ・メタルの礎を築いた彼ら。90年代というヘヴィ・メタル暗黒期、セパルトゥラは時代に迎合するのではなく、自ら新時代を切り開いてみせたのだ。

『Roots』リリース後、マックスが脱退。後任として黒人ヴォーカリスト、デリック・グリーンが加入する。新体制で製作された『Against』(98年)では『Roots』のワールド・ミュージック的要素を発展させつつも、ハードコア・パンク的感触を強化、新生セパルトゥラの誕生を強くファンに印象付けた。06年に今度はドラマーのイゴールが脱退。新ドラマーを迎え再びコンセプト・アルバムという形式をとった『A-LEX』(09年)をリリース後、ヨーロッパ最大手のNuclear Blast Recordsへと移籍。13年の『The Mediator Between Head and Hands Must Be the Heart』は久々のロス・ロビンソン・プロデュース作品として話題になった。16年には『マシーン・メサイア』をリリース。スラッシュからグルーヴ・メタル、ワールド・ミュージックと言った彼らお得意の要素に加え、シンフォニックなアレンジメントまでも導入、新たにプログレッシヴな一面を見せ、ファンを驚かせた。

前作から3年、この度リリースになるのが15枚目のスタジオ・アルバム、『クアドラ』だ。「『Beneath the Remains』や『Arise』のような、オールド・スラッシュのフィーリングを復活させたい衝動に駆られた」というアンドレアス・キッサーの言葉に心を動かされないスラッシャーなどいないだろう。もちろんセパルトゥラのことだ。単に過去を振り返るだけで終わるはずがない。トライバルなパーカッション、シンフォニック・アレンジメント、さらにはクワイヤやクリーン・ヴォーカルなどもふんだんに取り入れられている本作で、再びセパルトゥラは現在進行形のバンドであることを我々に印象づける。ジョン・ノースの『Quadrivium』という本にインスパイアされたというそのテーマは、「4」という数字。アルバムも4つのパートに分けられ、第1部からそれぞれピュア・スラッシュ、トライバル、実験的、メロディックという音楽的特徴を持つ構成になっている。ダイナミックなデス/スラッシュ・パートとクワイヤやトライバル・パーカッションを違和感なく融合させるセパルトゥラ・マジック。「オールド・セパルトゥラのエコーも聴こえるだろう。だけどこれは2020年のセパルトゥラという経験豊かで洗練された獣の姿だ」とアンドレアスが言うとおり、激しさと洗練が高次元で融合された本作は、オールド・ファン、最近のファンどちらも満足させる素晴らしい仕上がり。前作に引き続き、イエンス・ボグレンがミックス、プロデュースを担当。全スラッシュ・メタル・ファン必聴。

【メンバー】
アンドレアス・キッサー(ギター)
デリック・グリーン(ヴォーカル)
エロイ・カサグランデ(ドラムス)
パウロ Jr.(ベース)

【仕様】
・3CD
※メーカー・インフォメーションより






●STONE TEMPLE PILOTS ストーン・テンプル・パイロッツ / ペルディダ
国内CD 2,750円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-18315 / 4943670000000)


ロック・シーンにおいて圧倒的な影響力と特異の存在感を持つストーン・テンプル・パイロッツの新たな魅力がここに開花する! 通算8作目のアルバムにして、バンド史上初となるフル・アコースティック・アルバム『PERDIDA(ペルディダ)』堂々完成!

■歌詞対訳・解説付き(予定)

バンドのセルフ・プロデュースで、エリック・クレッツ(dr)の所有するスタジオ、Bomb Shelter Studioで2019年前半にレコーディングが行われていたというこの最新作は、スペイン語で「Loss」(喪失、損失)を意味する言葉をタイトルに冠し、内省的な歌詞といつもの彼らからは思いつかないような楽器の音色とが織り重ねられた、非常にパーソナルな作品であり、同時に希望も感じさせてくれる、エモーショナルな音楽の旅にファンを体験させてくれる、そんなアルバムに仕上がっている。








●SYLOSIS サイロシス / CYCLE OF SUFFERING
輸入CD 1,870円(税込) (NUCLEAR BLAST / / 0727362000000)


【輸入盤】
イギリスのメロディック・デス/スラッシュ・メタル・バンド、20年発表5thフル・アルバム。メロディアスなフレーズを入れ込む絶妙なタイミングやセンスの良さは健在で、最後まで勢いや攻撃性を失うことなくヘヴィにそしてスラッシーに突き進んでいく。バンド・サウンドだけで壮大さを感じさせる展開もまた印象的で、SYLOSISのさらなる深化を見せつける非常にハイクオリティーな1枚。








●GOD DETHRONED ゴッド・デスローンド / ILLUMINATI
輸入CD 1,980円(税込) (METAL BLADE / / 0039841569629)


【輸入盤】
オランダ産ブラッケンド・デス・メタル・バンドの前作より約3年ぶり20年発表11thフル・アルバム。ブラック・メタル寄りなデス・メタル・サウンドは健在だが、叙情的なギター・メロディやシンセでシンフォニックな展開なども取り入れている。91年の結成から約30年近くになるが進化をやめない超力作に仕上がっている。

ソングリスト









●SUNLESS RISE サンレス・ライズ / UNREVEALED
輸入CD 2,200円(税込) (SELF RELEASE / / 2299990000000)


【輸入盤】
ロシアのメロディック・デス・メタル・バンド、'15年発表の1stフル。
近未来的なアレンジを加えつつ、叙情的なクリーンVoとデスVoが交錯する超強力作品で、SCAR SYMMETRYやDISARMONIA MUNDIなどにも匹敵するクオリティを誇る一枚。

【仕様】
・日本語帯付き







●EVOLUTION OF CHAOS (10TH ANNIVERSARY EDITION) / EVOLUTION OF CHAOS (10TH ANNIVERSARY EDITION)
輸入CD+DVD 2,200円(税込) (MASCOT / / 0810021000000)


【輸入盤】
ベイエリア・スラッシュ&パワー・メタルにおける重要アクト、ヒーゼン。80年代のベイエリア・スラッシュ・ムーヴメントの隆盛の一翼を担ってきた彼らが奇跡の復活を遂げ、新たなる時代への進撃を告げることとなった2010年発表の作品『THE EVOLUTION OF CHAOS』が、10周年記念エディションとなってここに登場! アルバム本編のリマスター音源に2曲のボーナス・トラックを追加収録したCDに、奇跡の初来日となった2009年のTHRASH DOMINATION出演時のライヴ映像やアルバムのメイキング映像を収録したボーナスDVDをカップリングした2枚組仕様!

◆80年代のベイエリア・スラッシュ・メタル・ムーヴメントの隆盛の一翼を担い、そのクランチーで激しいギター・リフと流麗なギター・ソロ、疾走するスラッシュ・ビートと時に荒々しく時にメロウに聴かせるヴォーカル・ワークで、数々の名メタル・アルバムを発表してきた重要アクト、ヒーゼン。彼らが2010年に発表した、前作より実に18年振りとなる復活作にして以降に続く新たなる時代の幕開けを飾ったハイ・クオリティ・スラッシュ・メタル・アルバム『THE EVOLUTION OF CHAOS』が、10周年記念エディションとなってここに登場!
◆1984年にその後エクソダスでも活動するリー・アルタスを中心に結成、1987年にロニー・モントローズ・プロデュースによるアルバム『BREAKING THE SILENCE』でデビューを飾り、メンバーが流動的であったにも関わらず当時大きな盛り上がりを見せていたベイエリア・スラッシュ・メタル・シーンに大きな傷跡を残したヒーゼン。アルバム2枚を残し1993年に活動を停止したのだが、その後2001年に、同シーンの代表格であり、病魔に侵されていた、テスタメントのチャック・ビリーやデスのチャック・シュルディナーを支援するためのチャリティ・ライヴに出演するべく再結成を果たし、その後ライヴ活動を再開していく。
◆そして2009年、世界に先駆けてまず日本で12月9日に、活動停止後初となる復活作『THE EVOLUTION OF CHAOS』をリリース、同年に開催されたTHRASH DOMINATIONに出演するために奇跡の初来日公演を行い(ヒーゼンに加え、エクソダスとクリーターも参戦した)、日本のメタル・オーディエンスを狂喜乱舞させた。その後ヨーロッパで2010年1月25日に、そしてUSで2月にこの復活作が発売となり、ベイエリア・スラッシュの重要アクトによる最高級スラッシュ・メタル・アルバムの登場に世界中のメタル・ファンが熱狂した。
◆この復活作『THE EVOLUTION OF CHAOS』が、ヨーロッパでのリリース・タイミングからちょうど10年目を迎える2020年1月に、10周年記念エディションとなってここにリリースされることとなった! オリジナル・アルバムに収録されていた全10曲(もちろんリマスター音源を採用)に加え、日本盤のボーナス・トラックとして使用された「Silent Nothingness」、そして未発表曲「Seasons of Purgatory」という2曲のボーナス・トラックを追加収録したCD、そして、復活の狼煙を上げることとなった2009年のTHRASH DOMINATION出演時のライヴ映像やアルバムのメイキング映像などを収録したDVDをカップリングした、CD+DVDという2枚組仕様でのリリースとなる。









●SEPULTURA セパルトゥラ / QUADRA
輸入CD 1,870円(税込) (NUCLEAR BLAST / / 0727362000000)


【輸入盤】
ブラジルが誇るトライバル・スラッシュの雄、前作から約3年振りとなる20年発表15thフル・アルバム。ボーカルのAndreas Kisser曰く、『Beneath the Remains』や『Arise』のオールド・スラッシュのフィーリングを復活させたい衝動に駆られたという本作。その言葉通り、ダイナミックなデス/スラッシュ・パートが炸裂し、さらにトライバルなパーカッション、シンフォニック・アレンジメント、クワイヤやクリーン・ボーカルなどもふんだんに取り入れた、まさにバンドのキャリアを総括するプリミティヴさと洗練さが融合した奇跡とも言えるサウンドに仕上がっている。





●SEPULTURA セパルトゥラ / QUADRA<2CD/DIGI>
輸入CD 2,530円(税込) (NUCLEAR BLAST / / 0727362000000)


【輸入盤】
ブラジルが誇るトライバル・スラッシュの雄、前作から約3年振りとなる20年発表15thフル・アルバム。ボーカルのAndreas Kisser曰く、『Beneath the Remains』や『Arise』のオールド・スラッシュのフィーリングを復活させたい衝動に駆られたという本作。その言葉通り、ダイナミックなデス/スラッシュ・パートが炸裂し、さらにトライバルなパーカッション、シンフォニック・アレンジメント、クワイヤやクリーン・ボーカルなどもふんだんに取り入れた、まさにバンドのキャリアを総括するプリミティヴさと洗練さが融合した奇跡とも言えるサウンドに仕上がっている。アルバム本編と、2015年6月にサンパウロで行われた"Alive in Brazil - 30 Year Anniversary Concert"の音源を収録したボーナスディスク付きの2枚組仕様。

【仕様】
・2CD
・デジパック







●END ALL エンド・オール / ザ・ビー・オール、エンド・オール 【ディスクユニオン・オリジナル特典:DVD-R】
国内CD 2,500円(税込) (SHIBUYA METAL-KAI RECORDS / MKCD01 / 4988040000000)


【国内盤】
【2020年1月29日発売】
救いようのないメタル愛と、ロックンロールの本能。結成11年目を迎えた爆走トリオが、混迷の時代に突きつける本気度300%の直球アルバム!

東京を拠点とする爆走トリオ、ENDALLの『SIGNS OF LIFE』(2017年)に続く第2弾フル・アルバムが満を持して登場。2018年にはドイツが誇る世界最大のメタルの祭典『WACKEN OPEN AIR』に出演を果たし、自己初の海外公演を体験するなど、バンドとしての経験値を高めながら成長を重ねてきたSATOTSU(vo,b)、DAISUKE(g)、TOMOYUKI(ds)の3人が繰り出すのは、オールドスクールであると同時に最新で、ジャンル細分化とは無関係の次元にある轟音バンド・サウンド。今回はそれが、スラッシュ・メタルおたくが心から納得し、暴走ロックンロールを愛する者たちが激しく共鳴するものとして過去最強の状態に研ぎ澄まされている。そんな充実の新作で、DOUGEN(THOUSAND EYES等)、BARA(HONE YOUR SENSE)、HIDEKI(COCOBAT)といった戦友たちがゲストとして咆哮の花を添え、TAKE-SHIT(COCOBAT)がアートワークを手掛けている事実も見逃せない。しかも今作は、アンダーグラウンド・メタル・シーンにおける新たな情報発信地となりつつある『渋谷メタル会』の発足によるレーベルからの第一弾リリース・アイテム。結成から満10年を超えたこのバンドが、メタル魂とロックンロール精神、そしてビールをエネルギーとしながら2020年代のシーンを引っ掻きまわすことになるのは間違いない。(text:増田勇一)





●KISS キッス / BURRN!PRESENTS KISS来日大全
国内BOOK 1,980円(税込) (シンコーミュージック / / 9784400000000)


【国内版】
【2020年1月31日発売】
※発売日以降のお届けになります。予めご了承下さいませ。

KISS来日の総ての記録を網羅するファン必携の永久保存版!!

最後の来日を果たしたKISSの総ての来日記録を網羅! 最後の日本ツアー全公演を観覧した増田勇一による徹底リポートや独占会見に加え、過去の来日公演全セットリストや楽曲別演奏回数ランキング、会場別公演回数一覧といったデータを徹底掲載! それぞれの来日時のコボレ話や取材回顧録といった読み物も豊富に掲載。1977年伝説の来日から、ラスト・ツアー“END OF THE ROAD WORLD TOUR”日本全公演までのすべてを記録するファン必携の永久保存版です。




※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245723362B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR191218-201B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR191218-200B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245724082B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR200117-500B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR200117-322B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR200206-501B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR200120-401B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR200117-504B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR200117-503B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR191129-200B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR191226-202B29



店舗案内


disk union
お茶の水HR&HM館
 
〒101-0062
千代田区神田駿河台2-6-10 アカネツボビル2F/3F/4F
TEL:03-3219-5781
email :
do2@diskunion.co.jp
営業時間
11:00~21:00
日祝11:00~20:00

disk union
お茶の水HR&HM買取センター
 
買取専用フリーダイヤル:
0120-816-950
(携帯電話の方は03-3219-5782)
email:
do_metal_buy@diskunion.co.jp
営業時間:
11:00~21:00 日祝11:00~20:00
HR/HM専門の買取窓口です。新譜、廃盤系はもちろん、国内帯付は高額査定!
大量処分や遠方にお住まいの方は是非ご利用下さいませ。まずはお電話を!

買取センター案内はこちら
店舗情報はこちら
ブログ内検索
メタルCD/DVD/レコード/Tシャツ/本/グッズ他絶好調買取中

fefa58a5.jpeg

600977b4.png
遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-816-950 (携帯電話の方は03-3219-5782) 
******************
コピペで簡単!送料無料
宅配買取のご依頼


お名前:
ご住所:
お電話番号:
内容:
(
例)メタル系のCD300点位
ダンボール発送ご希望数:

以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do_metal_buy@diskunion.co.jp

ご依頼頂きましたら、ダンボール(と買取申込書/着払い伝票)をご住所へ発送させて頂きます。

お客様がご準備出来次第、着払いにて当店へお送りくださいませ

買取センター案内はこちら


①パソコンをお持ちの方はパソコンで登録

②【買取申込書】をプリントアウトして

③必要事項を記入して

④お売りいただく商品を同梱していただいて

⑤電話で宅急便を依頼 (送料はもちろん無料!)


⑥店舗に届いたら1点1点査定して

⑦お支払いは現金か振込みでスムーズ


皆様のお持込お待ちしております♪
通信販売:コピペでラクチン!メールご注文シート
お名前:
お届け先:
お電話番号:
ご注文内容:(当店ブログもしくはメルマガから商品名をコピペして下さいませ。)

(例)●RIOT / Thundersteel / 2,300円 〔1枚〕
※枚数の記載がない場合、ご注文枚数は1枚と判断させていただきます。


以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do2@diskunion.co.jp

通信販売について、詳しくは こちら をご覧くださいませ。
中古WEBショップ
a3d44fd6.jpeg



Twitter更新中です♪
メルマガ会員募集中!

お茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館の新品入荷情報や特典情報、中古セール情報、
お買得品情報などをメール配信しております。メルマガ会員様限定の割引サービスもございます!

↓携帯電話での登録はコチラ

05b5c974.jpeg






■◇■パソコンでの登録はこちらで■◇■ 

★学生の音楽活動をサポートします★

★学生の音楽活動をサポートします★ 当店では、学生の音楽に関する活動の 支援を行っております。

日々の活動をより多くの音楽ファンの方々に 浸透できるようサポート致します!

例えば ■サークルのフライヤー ■バンド募集 ■ライヴ/学園祭などのイベント情報 などなど当店に置いてみませんか?

ご希望の学生の方 お気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ。 直接ご来店されてもOK! 電話/メールでのお問い合わせもOKです!

当店のすゝめ
ディスクユニオンハード&ヘヴィ館スタッフによるブログです!

全国のメタラーのみなさま!!!
もっともっと盛り上がっていきましょう!!!

記事は こちら から

Facebook
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
5 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30