ディスクユニオン
お茶の水ハード&ヘヴィ館
日本最大級のヘヴィ・メタル専門ショップ!CD、DVD、レコード、Tシャツ、グッズ、本までメタルの商品を取り扱っております

HOME 新品入荷情報
中古入荷情報
中古セール情報
新品予約受付中 買 取通 信 販 売 お買得情報
[12584]  [12205]  [15264]  [15263]  [15262]  [15261]  [15260]  [15259]  [15258]  [15257]  [15250
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【本/新入荷】
■バーン / 2019年11月(820円)
 
■LED ZEPPELIN / レッド・ツェッペリン ライヴ・ツアー・イン・ジャパン 1971 & 1972(3,520円)
LED ZEPPELIN / レッド・ツェッペリン / レッド・ツェッペリン ライヴ・ツアー・イン・ジャパン 1971 & 1972
未使用写真も多数掲載!
伝説的バンドによる「日本公演」総括ムック・シリーズ。最新刊は“レッド・ツェッペリン”の2度の来日ツアーを徹底特集!
 
長らく弊社地下室に埋もれていたレッド・ツェッペリンの初来日時(1971年9月)と翌年の再来日時(1972年10月)に撮影されたモノクロ・ネガのファイルを発掘!その中にはプリントされた跡のない未使用カットも随所に見られ、また既に出回っていて見慣れているカットの前後に並ぶ別ショットが放つ新鮮さにも胸躍らされます。これら希少なモノクロ写真に加え、両年撮影のカラー写真も出し惜しみなく投入し編纂した“ライヴ・ツアー・イン・ジャパン”シリーズのZEP版を、満を持して発売します!とりわけ1971年9月の日本公演は、ライヴ・バンドとしてのキャリアでは絶好調、メンバー全員が最も脂ののっていた時期で、最強のレッド・ツェッペリンが真に伝説的名演を繰り広げたツアーとなりました。その模様はブートレグを通して世界のファンの知る所となり、当時それを実体験できた日本のオーディエンスは、今も海外のZEPマニア達から羨望を集め続けています。その熱狂ぶりを今に伝えるこれら歴史的写真の数々……ロック・リスナー必見必読の1冊です!
※メーカー・インフォメーションより
 
【国内盤/新入荷】
■Mortify / Stench of Swedish Buzzsaw(1,320円)
Mortify (JPN) / Stench of Swedish Buzzsaw
スウェディッシュデスメタルのトレードマークともいうべきBoss HM-2のエフェクトペダルによるBuzzsawサウンドでオールドスクールグラインドコアをプレイするために結成されたMORTIFY。
ギターにex COFFINSでTRIKORONAでプレイするコレエダ、ドラムにFINAL EXIT / SU19Bのリョウヘイ、ボーカルにDISROTTEDのアダムというスーパーバンド。
ほとんどの曲が1分未満の超速ブラストソングをBuzzsawサウンドで演奏する秒殺グラインドコア。
21曲12分!!のファーストフルアルバム。
 
【仕様】
・Papersleeve gatefold CD
 
■Of decay and sublime / Psalm, La Mer(1,100円) 
Of decay and sublime / Psalm, La Mer
東京のインストゥルメンタル・プロジェクトOf decay and sublime初の単独作品となるEP
 
 前作ではサポートとして参加していたOVUM, LZ129などのメンバーからなる従来の演奏陣に、Archaique Smileのメンバーを正式に加えた5人編成のバンドとして本作より本格的に始動。プロジェクト最大の特徴である3本のギターが幾重にも織りなす美しいギターサウンドと、アグレッシブかつ軽快なリズム隊が描く神秘的な世界観は、大きな高揚感や多幸感をもたらし、2作目にして早くも独自の輝きを放ち始めている。パーカッションにRyuta Suzuki (blue friend) を起用。
 
■Tengil / Generation Loss(1,540円)
Tengil / Generation Loss
スウェーデン・ボロースのシューゲイズ/ポストハードコア・バンドTengilの2019年発表3rdアルバム
 
本作はバンドを構成するメンバー4人のうち、Sakarias (Gt/Vo) と Karl (Ba) の2人が中心となって制作した作品で、サウンドコンセプトは「シンフォニック・ノイズ・インディー」。シューゲイザー、ブラックメタル、ハードコアの攻撃性を帯びた暴力的なまでに美しい轟音ノイズと終末的な世界観、インディーロックやエモまでをも取り込んだ独特のポップセンス、そして真骨頂ともいえる張り裂けんばかりのオペラティックなヴォーカルを最大限に活かした劇的なサウンドで、悲しみや幻滅、喪失感を鮮烈に描く。
  
■Selva ['selva] / ['selvə](1,540円)
Selva ['selva] / ['selvə]
イタリアのポストブラックメタル/激情ハードコア・バンド['selvə]の来日を記念した編集盤
 
熾烈なブラックメタルの要素とイタリアにルーツにもつ狂気的な激情ハードコアの流れを汲んだ激動のサウンドを武器に、前作のリリースには11ものレーベルが集結するなど、同シーンにおけるイタリア屈指の実力派として知られており、またドラマーはHexis、ギタリストはShizuneのサポートメンバーとしても活躍するなど、理想とするブラックメタルと激情ハードコアの融合を目指し研鑽を重ねている。マスタリングにJack Shirley (Deafheaven, Oathbreaker, Loma Prieta) を起用。2016年発表の「eléo」と初CD化となる2018年の「DOMA」の2作品に完全未発表音源1曲を加えた全7曲を収録。
 
【輸入盤/新入荷】
■MASTER / ON THE SEVENTH DAY GOD CREATED... MASTER<2CD / DIGI>(2,200円)
MASTER / ON THE SEVENTH DAY GOD CREATED... MASTER<2CD / DIGI>
DEATH STRIKEやABOMINATION、KRABATHOR等の活動でも有名なPaul SpeckmannによるUS元祖デス・メタルの91年2ndアルバム。ギターはCYNIC/DEATHのPaul Masvidal。スラシュ・メタルやハードコアの流れにある1stアルバムからさらにヘヴィさを増してデス・メタル色を強く押し出してきた名作。Paulのテクニカルなギターも聴きどころ。OBITUARYのJohn Tardy、ex MORBID ANGELのJohn Ortegaがゲスト参加。MorrisoundスタジオでのレコーディングでScott Burnsがプロデュース。
CD1:11-13は91年『EXPERIENCE THE BRUTALITY』デモ、CD1:14は93年デモ音源(93年リリース・コンピレーション『DEATH IS JUST THE BEGINNING II』収録)、CD2はPaul SpeckmannのSPECKMANN PROJECTによる91年アルバム『SPE CKMANN PROJECT』
 
【仕様】
・2CD
・DIGI 
 
■GOD MACABRE / THE WINTERLONG(2,200円) 
GOD MACABRE / ゴッド・マカブラ / THE WINTERLONG
UTUMNOやABHOTHでも活動し後にTHE CROWNやBOMBS OF HADESにも参加するJonas Stålhammar<G,B>らによる、MACABRE ENDの後身となった初期スウェディッシュ・デス・メタル。93年1stアルバムの再発盤。キーボードを挿入しながらも初期スウェディッシュ・デス・メタルらしい暗黒な空気に覆われたサウンドを聴かせた名作。02年にRelapseから再発された際に収録されたMACABRE END時の91年EP「CONSUMED BY DARKNESS」の3曲に加え未発表音源1曲をボーナス・トラックで収録。リマスター。
 
■SCARLET STORIES  / NECROLOGIES (2,365円) 
 
■DENIAL OF GOD / SHAPELESS MASS(1,650円) 
DENIAL OF GOD / SHAPELESS MASS
Zex VICTIMIZERのAzter(Gt)らによるデンマークのブラック・メタルの19年発表EP作品。漂う冷気とメロディアスなトレモロ・フレーズがとても心地よく、ブラック・メタル王道の曲展開のおかげか、サクサクと聞けてしまう。BATHORY の 「Call from the Grave」のカバーには納得だが、バハマのフリーキング・フォークEXUMAの「Mama Loi, Papa Loi」をカバーという衝撃の選曲のセンスもまた見逃せない。
  
■ABYSMAL LORD / EXALTATION OF THE INFERNAL CABAL(1,980円)
ABYSMAL LORD / EXALTATION OF THE INFERNAL CABAL
GRAVE RITUALのメンバーによるUSニュー・オリンズのデス/ブラック・メタル、19年2ndフル・アルバム。深いエコーが掛かりまくってる邪悪ヴォーカルやドスドスとしたリズム、リフの音使いに至るまでBLASPHEMYの影響を正しく受け継いでいる極悪ウォー・ブラック・サウンド。
 
■SYNTELEIA / ENDING OF THE UNKNOWN PATH(1,980円)
SYNTELEIA / ENDING OF THE UNKNOWN PATH
ギリシャのブラック・メタル・バンドSYNTELEIAの19年発表1stフル・アルバム。、しっかりと聞かせるメタリックなギター・フレーズを入れ込むところや、バンド全体からにじみ出る渋さ、謎の儀式的パートなど、ブラック・メタルへ変遷直後の同郷ROTTING CHRISTの影響を受け継いだスタイルで、これまた独自のブラック・メタルを展開する。
  
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


店舗案内


disk union
お茶の水HR&HM館
 
〒101-0062
千代田区神田駿河台2-6-10 アカネツボビル2F/3F/4F
TEL:03-3219-5781
email :
do2@diskunion.co.jp
営業時間
11:00~21:00
日祝11:00~20:00

disk union
お茶の水HR&HM買取センター
 
買取専用フリーダイヤル:
0120-816-950
(携帯電話の方は03-3219-5782)
email:
do_metal_buy@diskunion.co.jp
営業時間:
11:00~21:00 日祝11:00~20:00
HR/HM専門の買取窓口です。新譜、廃盤系はもちろん、国内帯付は高額査定!
大量処分や遠方にお住まいの方は是非ご利用下さいませ。まずはお電話を!

買取センター案内はこちら
店舗情報はこちら
ブログ内検索
メタルCD/DVD/レコード/Tシャツ/本/グッズ他絶好調買取中

fefa58a5.jpeg

600977b4.png
遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-816-950 (携帯電話の方は03-3219-5782) 
******************
コピペで簡単!送料無料
宅配買取のご依頼


お名前:
ご住所:
お電話番号:
内容:
(
例)メタル系のCD300点位
ダンボール発送ご希望数:

以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do_metal_buy@diskunion.co.jp

ご依頼頂きましたら、ダンボール(と買取申込書/着払い伝票)をご住所へ発送させて頂きます。

お客様がご準備出来次第、着払いにて当店へお送りくださいませ

買取センター案内はこちら


①パソコンをお持ちの方はパソコンで登録

②【買取申込書】をプリントアウトして

③必要事項を記入して

④お売りいただく商品を同梱していただいて

⑤電話で宅急便を依頼 (送料はもちろん無料!)


⑥店舗に届いたら1点1点査定して

⑦お支払いは現金か振込みでスムーズ


皆様のお持込お待ちしております♪
通信販売:コピペでラクチン!メールご注文シート
お名前:
お届け先:
お電話番号:
ご注文内容:(当店ブログもしくはメルマガから商品名をコピペして下さいませ。)

(例)●RIOT / Thundersteel / 2,300円 〔1枚〕
※枚数の記載がない場合、ご注文枚数は1枚と判断させていただきます。


以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do2@diskunion.co.jp

通信販売について、詳しくは こちら をご覧くださいませ。
中古WEBショップ
a3d44fd6.jpeg



Twitter更新中です♪
メルマガ会員募集中!

お茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館の新品入荷情報や特典情報、中古セール情報、
お買得品情報などをメール配信しております。メルマガ会員様限定の割引サービスもございます!

↓携帯電話での登録はコチラ

05b5c974.jpeg






■◇■パソコンでの登録はこちらで■◇■ 

★学生の音楽活動をサポートします★

★学生の音楽活動をサポートします★ 当店では、学生の音楽に関する活動の 支援を行っております。

日々の活動をより多くの音楽ファンの方々に 浸透できるようサポート致します!

例えば ■サークルのフライヤー ■バンド募集 ■ライヴ/学園祭などのイベント情報 などなど当店に置いてみませんか?

ご希望の学生の方 お気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ。 直接ご来店されてもOK! 電話/メールでのお問い合わせもOKです!

当店のすゝめ
ディスクユニオンハード&ヘヴィ館スタッフによるブログです!

全国のメタラーのみなさま!!!
もっともっと盛り上がっていきましょう!!!

記事は こちら から

Facebook
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
5
6 7 11 12
16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31