ディスクユニオン
お茶の水ハード&ヘヴィ館
日本最大級のヘヴィ・メタル専門ショップ!CD、DVD、レコード、Tシャツ、グッズ、本までメタルの商品を取り扱っております

HOME 新品入荷情報
中古入荷情報
中古セール情報
新品予約受付中 買 取通 信 販 売 お買得情報
[14263]  [14262]  [14261]  [14260]  [14259]  [14258]  [14257]  [14256]  [14255]  [14254]  [14253
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【国内盤/新入荷】
■M.D.M.S / THE CEMETERY OF A SPREE KILLER(1,543円)
M.D.M.S / エム・ディー・エム・エス / THE CEMETERY OF A SPREE KILLER / ザ・セメタリー・オブ・ア・スプリー・キラー
2007〜2011年頃に活動していたバンド:RUMBLE on ROSEの元メンバー達(Vo:Mamiya、G:Shin、Ds:Mayo)が、新たにB:Daibonを迎え入れ、2013年に始動させたのがM.D.M.Sである。
シーンを縦横無尽に暴れまくる、ナスティーでグラマラスなヘヴィ・ロック・バンドが、スタイリッシュかつ毒のあるキャッチーさで貴方を虜にする、デンジャラスなミニ・アルバム!
 
<バンド自身による収録曲解説>
1. Unsolved 次の“Seven Deadly Sins”に繋がる、インダストリアルでダークなオープニングSE。この楽曲のみ全編同期で制作され、他曲とのコントラストも面白い。
 
2. Seven Deadly Sins 今作中で最もヘヴィでメタル色の強い曲。妖艶な雰囲気漂うアルペジオ〜エッジの効いたメイン・リフとトップのギター・メロディーからは、作品タイトルにもある「Cemetery」な情景をイントロから強く連想させる。シュレッドなドラムが引っ張りながら、バンド全体でヘヴィに畳み掛けるような序盤パートから、間奏パートではガラリと雰囲気を変え、クラシック・ロックを連想させるスローなギターソロに。そこからヘヴィサウンドに戻す流れは実にエモーショナル。サビのパートではM.D.M.Sらしい過激なリリックが所狭しと散りばめられ、聴く者のアウトロー魂を呼び覚ます。M.D.M.Sの持つ「FUCK」と「メタル愛」に溢れた楽曲。
 
3. Serial Killer シンプルで音数も少ない古き良き王道ハード・ロックを連想させるギター・リフ。ファンキーかつヘヴィなグルーヴを押し出したジャミングのリフ…2つのメイン・リフを中心に展開する、M.D.M.Sらしいストレートなハード・ロック・ソング。サビのパートでは「Kill!! You!!」のストレートなコーラス・パートが如何にも!な雰囲気を演出しており、モダンなアプローチも隠し味的に散りばめられている。
 
4. Say My Name ドラムのスピード感とパンチ、そしてファンキーなメロディーとリズムが印象的なメイン・リフを最大限活かしたパンク・ソング。少ないパーツとしつこい位のリフ、リフ、そしてリフ! かと思えばヘヴィなパートや一際パンクなサビ、そしてポップなヴォーカル・アレンジやトリッキーなギター・アレンジなど、短い楽曲内で実に目まぐるしく展開しながらもスピード感を全く失わずに駆け抜ける、技ありな1曲であり、本作で最もシンプルなサウンド・プロダクションでありながら、非常にカラフルでポップな印象を持つ新機軸的楽曲。
 
5. Pull The Trigger 今作で最もシリアスかつオルタナティヴな楽曲。ギター・パートの隙間を大きく取り、ファジーかつメロウなベース・ラインがアンサンブルを引っ張っている。Aメロ・Bメロ・サビとそれぞれ全く異なる表情がバランスよく構成され、実に美しいコントラストを描く。そこにエモーショナルなヴォーカルのメロディーが加わることで、シンプルながら芸術的な音世界を構築する。楽曲の終盤はガラリと雰囲気を変え、バンドのセッション・パートへ突入。リード・ギターが全面に出てはいるが、各パートのダイナミックなプレイがぶつかり合い、せめぎ合い、これまで4人で積み重ねてきたからこそ出来る「音の塊」を楽曲内で表現。これは歌詞の世界の「もがき苦しむ主人公の心情」ともリンクして、楽曲の、そしてミニ・アルバム全体のクライマックスを激情的に彩っている。
 
※メーカー・インフォメーションより
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・DVD-R
”Give The Pills” (feat. Mamiya's Guitar Clash!) at Kichijoji CRESCENDO 2018.9.8.
 
 
■e:cho (from Japan) / Carpe diem(2,700円)
e:cho (from Japan) / エコー / Carpe diem / カルペ・ディエム
Harukaのエモーショナルで切ないVoと、ソリッドかつポップな楽曲…
新G:884を迎えた新生サブライム・ロック・バンドによる通算8作目となるニュー・アルバム!
通算8作目となるフル・アルバム「Carpe diem」(カルペ・ディエム…ラテン語で「その日を掴め=今この瞬間を楽しめ」の意)と題された新作は、楽器陣のテクニックとVoの優しさを内包したエモーションの表現力、そしてロックのアグレッシヴなダイナミズム+現代的なアレンジで、メタル・レーベルに身を置きながらポップ・フィールドでも十分勝負できる懐の深い楽曲ヴァリエーションは、まさにe:choならでは!!
 
1. Collige, virgo, rosas
(Y.O.U.)レコーディングも佳境を過ぎ、全容が見えて、アルバム・タイトルがHarukaから送られてきて、最後の最後に作ったのがこのインストです。全体的にスタイリッシュな、アルバムの幕開けにふさわしい楽曲になったと自負しております。タイトルは直訳すると「集めよ、乙女よ、薔薇の花を」となります。「Carpe diem」と同意の一節です。
 
2. BORDER
(Haruka)初めて曲を聴いた時、車に乗って景色が流れていくイメージが浮かび、歌詞は疾走感を重視しました。メロもキャッチーでアップテンポ…ドライヴにオススメ!(制限速度は守って、安全運転でお願いします)
(Y.O.U.)冒頭のギター・リフを884に捻出させ(”させ”というところがポイント)、そこから発展させて作った楽曲です。近年のe:choのイメージを堅守する、安定の1曲(笑)。ただ着実に難易度は上がっています。コーラス・ワークがお気に入り。
 
3. 96%
(Haruka)「皆で歌える曲にしたい!」ということで、歌詞もシンプルに。タイトルの”96%”はSPIRYTUS(ポーランド原産のウォッカ)のアルコール度数から、ライヴで盛り上がるイメージに重ねて付けました。
(Y.O.U.)”BORDER”とは対象的に、近年のe:choのイメージを裏切る曲です。そもそもシャッフル・ビートがレアですし、e:choにしてはヘヴィなグルーヴですし、これはもう実は地味に苦戦しました。不器用なんです、僕ら(笑)。ちなみにインストからの2曲目~3曲目はこの流れにしようと決めていました。
 
4. Eden
(Haruka)この曲は「東京」をイメージして、前向きで背中を押してくれる歌詞にしました。歌い方も曲のイメージに合わせてガラッと変えてみたので、e:choの新しい一面を感じて貰えると嬉しいです。
(Y.O.U.)これも、e:choではあまりやっていない曲調です。非常にチャラい(笑)。拘りのポイントは1Aのクラヴィネットです。クラヴィネット好きなんです。弾いてて楽しかったです(ベーシストですが/笑)。個人的には今作中で一番好きな楽曲です。
 
5. Mirror Man
(Haruka)テーマは「鏡に映る自分」。激しめで踊れる曲にしたくて、言葉で遊んで文字数も多めに詰め込みました。サビではブレスの箇所に気をつけて! 皆さんが酸欠にならない事を祈ります。
(Y.O.U.)「スラップやらないですよね」と言われたことがあって。そもそもフレットレス・ベース使いなので、積極的に取り入れるプレイでもないのですが、今回敢えて挑戦してみました。ただ、レコーディングに際しては、流石にフレッテッドのベースを使用しています。ライヴはフレットレスで弾きますよ(微笑)。
 
6. DANDELION
(Haruka)「荒野に力強く咲く一輪の花」のイメージです。暖かく前向きな気持ちになれる、e:choらしさが溢れた曲になってます。リスナーの皆さんにも思い描いて聴いてもらえると嬉しいです
(Y.O.U.)e:choお得意の…と言っても、近年ライヴではあまり披露する機会に恵まれていない系の、壮大なバラード。ギタリストが変わると、お得意パターンも少し雰囲気変わりますね。個人的には良い変化だと思います。
 
7. Memento mori
(Haruka)e:choでは珍しく英詞多めで曲です。アルバム・タイトルと同じ意味の曲ですが、タイトルの言葉(「死を記憶せよ=自分が(いつか)死ぬことを忘れるな」の意)通り、真逆からのアプローチで歌詞を書きました。曲の雰囲気も重たく、今までにないe:choを感じて貰えたら嬉しいです。
(Y.O.U.)明るめの曲ばっかり書いていると、反動でたまーにこういう鬱な感じの曲が書きたくなります。そこに前任の2106では決して出なかったギターのアイディアが相まって、今までにないe:choを構築することが出来ました。
 
8. A Map to the World
(Haruka)ポップで明るいe:choらしい曲なので、聴いて元気になれる歌詞にしました。「落ち込んでる時も楽しく前向きになれます様に」と思いを込めて歌ったので、元気が足りない時はサプリメント代わりに是非聴いてください。
(Y.O.U.)前作を作り終えてからしばらく、僕はコンペに参加してばかりで「e:choの音楽」というものがどういうものなのか分からなくなっていた時期があって…この曲はそんなタイミングで書きました。特にe:cho用/コンペ用とか気にせず、「何でも出来るな、e:cho!」って吹っ切れる良いきっかけになった曲。これ以降、憑き物が落ちたようにスルスルと曲が生まれました。
 
9. おやすみ
(Haruka)タイトルそのままですね(笑)。明日への不安もわくわくした気持ちも全て詰め込んだ贅沢な曲にしました。1日の終わりではなく、また明日へと繋がる曲になるようにと作りました。おやすみ前には是非この曲を!
(Y.O.U.)ずっと温めていたアイディアをようやくアウトプット出来ました。その昔(まだヴォーカルがHarukaになるよりも前)、一度こういう雰囲気の曲に挑戦したことがあったのですが、その時はメンバー全員の力不足で形にし切れませんでした。今回こうして結実したことは本当に嬉しいし、e:choというバンドの成長が実感出来ました。2Bのギターが美味しいです。これはズルい
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・CD-R
ギターを差し替えた別ヴァージョンCD-R
”My Universe” (version 884)
 
 
■MIDNITE CITY / THERE GOES THE NEIGHBOURHOOD(2,700円)
MIDNITE CITY / ミッドナイト・シティ / THERE GOES THE NEIGHBOURHOOD / ゼア・ゴーズ・ザ・ネイバーフッド
TEENAGE CASKET COMPANYやTIGERTAILZで知られる“ロック・スター”ロブ・ワイルド<vo>を中心とした英国ノッティンガムのメロディアスHRバンドが早くもセカンドアルバムを完成!注目を浴びた前作同様、優れたメロディを軸としたロブのセンスにマイルスのギターがより楽曲を引き立て、魅力あるナンバーがズラリ並ぶメロハーファン必聴の一枚。
 
※メーカー・インフォメーションより
 
 
■ATLAS (from ENGLAND) / IN PURSUIT OF MEMORY(2,700円)
ATLAS (from ENGLAND) / アトラス (from ENGLAND) / IN PURSUIT OF MEMORY / イン・パシュート・オブ・メモリー
2017年初頭に結成され、デビューEPが注目を集めたUKメロディアス・ハードロック・バンド待望のファーストアルバム!ジェイムズ・ソーリーを中心に、ハードロック・AOR・メタル・プログレなどを掘り下げ、優れたソングライティングと高い演奏パフォーマンスを披露する強力な一枚。
 
※メーカー・インフォメーションより
 
 
■CRASH SYNDROM / Anatomical Amusements(1,080円)
CRASH SYNDROM / クラッシュ・シンドローム / Anatomical Amusements
Obliteration Recordsからリリースされたファーストアルバムが好評のウクライナ人 / 日本人のメンバーによるゴアグラインドバンド、CRASH SYNDROM。
CARCASS, DEAD INFECTION, PATHOLOGIST, GENERAL SURGERYなどから影響を受けたパソロジカル・アナトミカルなゴアグラインド。
2018年に新メンバーの女性ベーシスト、Tomoが加入しての初録音音源。
今作もファーストアルバムの延長線上にあるゴーリーでグラインディングな楽曲を披露。
ポーランドカルトゴア、DEAD INFECTIONのカバーも収録した6曲入りミニアルバム。
 
 
【輸入盤/新入荷】
■DARK SARAH / THE GOLDEN MOTH(1,944円)
DARK SARAH / THE GOLDEN MOTH
元AMBERIAN DAWNのシンガー・Heidi Parviainenを中心としたプロジェクト、18年発表の3rdフル。映画音楽とも感じる事が出来る壮大な曲から、ゴシック・メタルの曲があったりと、従来通りの音楽性だがオーケストレーションのアレンジから、メロディ・ライン、楽曲の構成など全てが軽く前作越えの超力作。
 
 
■ONCE (METAL)  / AFTER EARTH (2,160円)
ONCE (METAL) / AFTER EARTH
ドイツ出身の女性ボーカル擁するシンフォニック・メロディック・メタルの1stアルバム。オーケストレーションに拘った作品で全編にシンフォニックな要素が打ち出されている。所々にスクリームなども導入しており女性ボーカル特有の綺麗なメロディーとのコントラストが見事に混ざり合っている作品。キラキラ音色も健在で、シンフォメロパワファンは一聴の価値は十分にある。
 
 
■PANZER SQUAD / RUINS(2,160円)
PANZER SQUAD / RUINS
ドイツ出身のスラッシュメタルの18年2ndフル・アルバム。初期KREATORや初期ARTILLERY等の80'Sユーロ・スラッシュの流れを汲んだスタイルで、デス・メタル寄りの要素やブラック・メタルにも通じる暗黒さもまとったサウンドを聴かせる。
 
 
■PROMETHEE / CONVALESCENCE(2,160円)
PROMETHEE / CONVALESCENCE
スイスのメロディック・デス/メタルコア・バンド18年3rdアルバム。前作よりメロデス要素は薄れ、メタルコア/ハードコアにシフト・チェンジした作風。ザクザクのギターに緩急をつけたDjent風のリズム・セクションは絶妙で、エモーショナルでスクリームがメインなボーカルとのコントラストは巧み。
 
 
■EVOKEN / A CARESS OF THE VOID/OMNISCIENT<2CD/DIGI>(2,160円)
EVOKEN / A CARESS OF THE VOID/OMNISCIENT<2CD/DIGI>
USニュージャージー出身、フューネラル・ドゥーム・メタルのパイオニアの一つであるEVOKENの2枚組。1枚目は2007年にリリースした4thアルバム「A CARESS OF THE VOID」の再発、2枚目は2010年にBENEATH THE FROZEN SOILとのスプリットでリリースした曲が収録されている。
 
 
■BE THE WOLF / EMPRESS<DIGI>(2,268円)
BE THE WOLF / ビー・ザ・ウルフ / EMPRESS<DIGI>
イタリアのトリノ出身、3ピースのハード・ロック・バンドの3rdアルバム。
 
 
【グッズ/再入荷】
■MOTORHEAD / ROAD CREW BEER<ビール・ジョッキ>(1,512円)
MOTORHEAD / モーターヘッド / ROAD CREW BEER<ビール・ジョッキ>
MOTORHEAD『ROAD CREW』AMERICAN PALE AREのオフィシャル・ビール・ジョッキ
【仕様】
・サイズ:高さ19.5cm × 口径8cm
・容量:330ml
 
 
【輸入盤/再入荷】
■CRUEL INTENTIONS / NO SIGN OF RELIEF(1,944円)
CRUEL INTENTIONS / NO SIGN OF RELIEF
スウェーデンのロックンロール・バンドのデビュー・アルバム。MötleyCrue、Guns N 'RosesからBuckcherryやSex Pistolsなどの影響下にあるサウンドで、小刻みいいノリノリなギター・サウンドからキャッチーだがダミ声混じりのボーカル・スタイルが特徴。スウェーデン出身なのか、メランコリックな雰囲気も何処となく漂っている。
 
 
【国内盤/再入荷】
■ARK ROYAL / THE BATTLE OF SACRED<CD-R>(1,080円)
ARK ROYAL / アーク・ロイヤル / THE BATTLE OF SACRED<CD-R> / ザ・バトル・オブ・セイクレッド<CD-R>
Vo.&Gt.Illumina、Gt.いか、Ba.NINO、Dr.めぐちゃんのラインナップで2017年冬結成。2018年3月に始動した北海道の札幌を拠点に活動中のメタル・バンド、1stデモ。ラウド、ハードコア、ヘヴィ・メタル要素を取り入れたサウンドに、激しさ、美しさ、強さを織り交ぜたステージを魅せる4人組集団である。
 
 
■矢島舞依 / VAMPIRESS <初回限定盤 / CD+DVD>(3,780円)<通常盤>(3,240円)
矢島舞依 / VAMPIRESS <初回限定盤 / CD+DVD>
3枚のmini albumによりシンフォニックメタルの歌姫と名高い矢島舞依、初の1st full album発売。 3ヶ月連続新曲リリースとなった楽曲に加え、一切捨て曲無しの全てがキラーチューン。 矢島舞依の全てが集約された最高傑作!!
華奢なルックスからはとうてい想像できないようなパワフルなボーカルを駆使し、独自の世界観を 魅せるシンフォニックメタルを可憐に舞い歌う。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・DVD-R
ライヴ映像収録
  
 
 
各種特典はなくなり次第終了となります。予めご了承ください。
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。 
 
 
 


店舗案内


disk union
お茶の水HR&HM館
 
〒101-0062
千代田区神田駿河台2-6-10 アカネツボビル2F/3F/4F
TEL:03-3219-5781
email :
do2@diskunion.co.jp
営業時間
11:00~21:00
日祝11:00~20:00

disk union
お茶の水HR&HM買取センター
 
買取専用フリーダイヤル:
0120-816-950
(携帯電話の方は03-3219-5782)
email:
do_metal_buy@diskunion.co.jp
営業時間:
11:00~21:00 日祝11:00~20:00
HR/HM専門の買取窓口です。新譜、廃盤系はもちろん、国内帯付は高額査定!
大量処分や遠方にお住まいの方は是非ご利用下さいませ。まずはお電話を!

買取センター案内はこちら
店舗情報はこちら
ブログ内検索
メタルCD/DVD/レコード/Tシャツ/本/グッズ他絶好調買取中

fefa58a5.jpeg

600977b4.png
遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-816-950 (携帯電話の方は03-3219-5782) 
******************
コピペで簡単!送料無料
宅配買取のご依頼


お名前:
ご住所:
お電話番号:
内容:
(
例)メタル系のCD300点位
ダンボール発送ご希望数:

以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do_metal_buy@diskunion.co.jp

ご依頼頂きましたら、ダンボール(と買取申込書/着払い伝票)をご住所へ発送させて頂きます。

お客様がご準備出来次第、着払いにて当店へお送りくださいませ

買取センター案内はこちら


①パソコンをお持ちの方はパソコンで登録

②【買取申込書】をプリントアウトして

③必要事項を記入して

④お売りいただく商品を同梱していただいて

⑤電話で宅急便を依頼 (送料はもちろん無料!)


⑥店舗に届いたら1点1点査定して

⑦お支払いは現金か振込みでスムーズ


皆様のお持込お待ちしております♪
通信販売:コピペでラクチン!メールご注文シート
お名前:
お届け先:
お電話番号:
ご注文内容:(当店ブログもしくはメルマガから商品名をコピペして下さいませ。)

(例)●RIOT / Thundersteel / 2,300円 〔1枚〕
※枚数の記載がない場合、ご注文枚数は1枚と判断させていただきます。


以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do2@diskunion.co.jp

通信販売について、詳しくは こちら をご覧くださいませ。
中古WEBショップ
a3d44fd6.jpeg



Twitter更新中です♪
メルマガ会員募集中!

お茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館の新品入荷情報や特典情報、中古セール情報、
お買得品情報などをメール配信しております。メルマガ会員様限定の割引サービスもございます!

↓携帯電話での登録はコチラ

05b5c974.jpeg






■◇■パソコンでの登録はこちらで■◇■ 

★学生の音楽活動をサポートします★

★学生の音楽活動をサポートします★ 当店では、学生の音楽に関する活動の 支援を行っております。

日々の活動をより多くの音楽ファンの方々に 浸透できるようサポート致します!

例えば ■サークルのフライヤー ■バンド募集 ■ライヴ/学園祭などのイベント情報 などなど当店に置いてみませんか?

ご希望の学生の方 お気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ。 直接ご来店されてもOK! 電話/メールでのお問い合わせもOKです!

当店のすゝめ
ディスクユニオンハード&ヘヴィ館スタッフによるブログです!

全国のメタラーのみなさま!!!
もっともっと盛り上がっていきましょう!!!

記事は こちら から

Facebook
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30