ディスクユニオン
お茶の水ハード&ヘヴィ館
日本最大級のヘヴィ・メタル専門ショップ!CD、DVD、レコード、Tシャツ、グッズ、本までメタルの商品を取り扱っております

HOME 新品入荷情報
中古入荷情報
中古セール情報
新品予約受付中 買 取通 信 販 売 お買得情報
[12474]  [12473]  [12470]  [12472]  [12471]  [12469]  [12468]  [12467]  [12466]  [12465]  [12464
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【国内盤/新入荷】
■TANKARD / ワン・フット・イン・ザ・グレイヴ 〈初回盤ライヴCD付き〉(3,240円)〈通常盤〉(2,484円)
TANKARD / タンカード / ONE FOOT IN THE GRAVE  / ワン・フット・イン・ザ・グレイヴ<初回限定盤CD+ライヴCD>
大酒飲みのスラッシュ・メタル・バンド、タンカードの結成35周年を祝う宴が今始まる!ジャーマン・スラッシュ・メタルのBIG4の一角を担うタンカードが、通算17枚目のアルバム『ワン・フット・イン・ザ・グレイヴ』をリリース!お馴染みの酒飲みソングから世界情勢を捉えたシリアスなナンバーまで、幅広い楽曲を網羅!【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】
  
タンカードはドイツのフランクフルト出身。DESTRUCTION、KREATOR、SODOMと共にジャーマン・スラッシュ・メタルのビッグ4の一角を担うバンドと見なされている。「ジャーマン・スラッシュ三羽ガラスの次のポジションに位置するバンド」との意見もあるにはあるが、バンドの初期から現在に至るまで、音楽面での大きな転向やバンドの活動停止/解散などを一切経てこなかった彼らこそが、ドイツ産スラッシュ・メタルというジャンルでは最も信頼のおけるバンドであり続けてきたと言えるかもしれない。1982年にAVENGERとして活動を開始、同年にVORTEXに改名したが、それも束の間、1983年には陶器や金属で出来たビール・ジョッキを意味するドイツ語、タンカードと改名した。
 
そのバンド名が表わすとおり、メンバー達は揃いも揃って大酒飲み。アンドレアス“ゲッレ”ジェレミア(ヴォーカル)、アクセル・カッツマン(ギター)、ベルナルド・ラップリッチ(ギター)、フランク・トールワース(ベース)、オリヴァー・ウェルナー(ドラムス)という5人での活動開始だったが、1986年、父親から節酒を命じられたベルナルドに代わってアンディ・バルガロプロスが加入、地元『Noise Records』よりアルバム「ZOMBIE ATTACK」でデビューを果たした。NWOBHM、ハードコア・パンク、スラッシュ・メタルから強く影響を受けた彼らの音楽は、当時の日本の輸入盤店でも話題となり好セールスを記録した。
1989年にドラマーがオリヴァーからアルナルフ・タンに、1994年にはそのアルナルフからオラフ・ズィセルに交代、ギター・パートもツインからシングルに変わるなどラインナップの変遷は多かったが(現在のギタリストのアンドレアス“アンディ”グートヤーは2000年に加入)、1987年発表の2ndアルバム「CHEMICAL INVASION」以降、下記のアルバムをコンスタントなペースでリリースしてきている。
  
このたび発売となるタンカードにとって通算17作目『ワン・フット・イン・ザ・グレイヴ』は、「A GIRL CALLED CERVEZA」以来の付き合いとなるドイツ『Nuclear Blast』からの3枚目のオリジナル・アルバム。音楽面では従来のものよりもシリアスでヘヴィなものとなっており、歌詞の面では宗教、ソーシャルメディア、メタル讃歌、米国の新大統領、政情不安なシリアの状況、お馴染みのビール讃歌、そしてビール製造業者の視点から見た政治と企業の癒着や環境問題等々、実に多岐に渡るテーマが扱われている。バンドの35周年を祝うに相応しい痛快で鮮烈な仕上がりはスラッシュ・メタル・ファンから大歓迎されること確実だろう。
   

 
■WEDNESDAY 13 / コンドレンセス (2,700円)
WEDNESDAY 13 / ウェンズデイ13 / CONDOLENCES / コンドレンセス
 
マーダードールズのヴォーカリストとして名を馳せた、ウェンズデイ13!!史上最もヘヴィなアルバム『コンドレンセス』完成!ハード・ロック、スラッシュ、デスまで多種多様な要素が詰め込まれたホラー・メタルの真骨頂!【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】
 
Wednesday 13、本名ジョセフ・プールはノース・カロライナ出身のヴォーカリスト。元々はFRANKENSTEIN DRAG QUEENS FROM PLANET 13というホラー・パンク・バンドのヴォーカリストであった彼だが、その名を一躍有名にしたのはマーダードールズでの活躍だろう。02年、当時スリップノットのドラマーであったジョーイ・ジョーディソンによるスーパー・プロジェクトとして大きな話題となったマーダードールズ。そのヴォーカリストに抜擢されたWednesday 13は、一夜にしてスターとなったのである。マーダードールズが一旦活動停止をした04年、彼はWednesday 13名義での活動をスタート。
 
Wednesday 13のスタイルはマーダードールズ同様、しばしばホラー・パンクと形容される。Wednesday 13は、いわゆるホラー・パンク的なサウンドと、キッスやアリス・クーパー、トゥイステッド・シスターといったシアトリカルな要素を持つハード・ロック、さらにはグルーヴ・メタル的要素を混ぜ合わせたスタイルを得意としてきた。パンクとメタル、どちらが前面に出ているかは、アルバムによってまちまちであった。
 
 結論から言ってしまえば、『コンドレンセス』は100%メタルのアルバム。間違いなくWednesday 13史上最もヘヴィな作品である。本作についてWednesday 13本人が「パンク・ロックのフィーリングは完全になくなった」と明言しているのだから、故意にメタルに仕上げたというだ。やはりマーダードールズにおける活動、ジョーイ・ジョーディソンなどからの影響も大きかったのだろう、ここ10年ですっかりメタルヘッドになったというWednesday 13は、自分のバンドのスタイルを、ホラー・パンクからホラー・メタルへと「進化」させたと断言する。
 『コンドレンセス』は「仰々しさを抑えた、よりシリアスでダークな作品」である、とWednesday 13は語る。アルバムのタイトルからして、Condolences=哀悼の言葉、だ。パンク・ロックのフィーリングが消え、完全にメタル・バンドとなったWednesday 13だが、決してその音楽スタイルが単調になったというわけではない。ノリのよいハード・ロックからグル―ヴィーなもの、スローなものからスラッシュからデスまでと、その射程範囲は広い。中でも7分に渡るタイトル曲は、そのハイライトだろう。「死はお前の運命、お悔やみ申し上げます」と、死についてスローにアトモスフェリックに、そしてドヘヴィにシリアスに語られるこの曲こそ、Wednesday 13が作り出すホラー・メタルの真骨頂である。
 『コンドレンセス』は、Wednesday 13やマーダードールズのファンはもちろん、エクストリーム・メタル・ファンなら誰もが楽しめるヘヴィ、そしてグル―ヴィーな作品。ホラー・マスターによるホラー・メタルの真髄を、ぜひ体験してみて欲しい。
 

 
■MISS MAY I / シャドウズ・インサイド (2,484円)
MISS MAY I / ミス・メイ・アイ / SHADOWS INSIDE / シャドウズ・インサイド
米国オハイオ出身の新世代メタルコア・バンド、ミス・メイ・アイが遂に日本デビュー!屈強かつオールド・スクールなメタルコアから実体験をもとにしたメロウな楽曲を収録した6thアルバム『シャドウズ・インサイド』リリース決定!
 
ミス・メイ・アイは、メンバーが高校生だった2006年に結成。その2年後には平均年齢18 歳という若さで名門レーベル“RISE RECORDS”と契約を交わした規格外のバンドだ。猪突猛進型のメタルコア・サウンドに、急転直下のドヘヴィなブレイクダウンを炸裂させ、リーヴァイ・ベントンのブルータルな咆哮と、ライアン・ネフのクリーン・ヴォーカルでまとめ上げるスタイルを早くから確立し人気を博している。
ミス・メイ・アイの日本盤がリリースされるのは6作目にして初めてのことだが、日本でのライヴ経験は豊富だ。2014年4月にCROSSFAITHとCOLDRAINという日本を代表するラウドアクトと共に東名阪、さらに札幌、仙台から福岡まで全9都市をOUTBURN TOUR 2014でサーキット、さらに同年11月にKNOTFEST JAPAN 2014で再来日を果たしている。ミス・メイ・アイは日本盤未発売のバンドとしては異例の認知度を誇るバンドなのだ。
  
これまでの作品を振り返ると、ジョーイ・スタージスをプロデュ−サーに迎え、怖いものなしの漲る自信、若さを武器に、勢いとエネルギーを発散させた野心的サウンドを誇るデビュー作『Apologies Are For The Weak』(2009 年)。その後、Warped Tourをはじめとした精力的なツアー活動を行い、叩き上げで強固なファンベースを築き上げながら地力を付け、楽曲のクオリティが向上した2作目『Monument』(2010年/全米76位)、プロデューサーにMachineを招聘した『At Heart』(2012年/全米32位)、名匠テリー・デイトを迎え、これまで築いたスタイルからの変化を求めた『Rise of the Lion』(2014年/全米21位)、さらに原点回帰ともいえるアグレッションを取り戻した『Deathless』(2015年/全米49位)までコンスタントに作品を発表し、安定したチャート成績を残している。
 
過去5作品のうち、ジョーイ・スタージスが3作品を手がけ、マシーン、テリー・デイトといった実力派のプロデューサーも適材適所に起用している。この人選も作品を語る上での注目ポイントで、今作はジョーイの元を再び離れ2人のプロデューサーを起用。演奏パートのプロデュースにはBORN OF OSIRIS、ERRA、POLYPHIA、WE CAME AS ROMANS、OF MICE AND MENなどの作品を手がけるNick Sampson、ヴォーカル・パートのプロデュースにはEMMURE、CROWN THE EMPIRE、YOUNG GUNSの作品を手がけたWZRDBLDが担当している。これは作品のクオリティに一切の妥協を許さないバンドの姿勢の表れといえる。
6作目となる『Shadows Inside』は、これまで通りの屈強かつオールド・スクールなメタルコアを鳴らしつつも、過去のアルバムでは聴くことのなかったメロウな楽曲が強い印象を残す作品だ。これは、ベース・プレイヤー兼クリーン・ヴォーカル担当のライアン・ネフの失恋が作品に大きな影を落としている。長年連れ添った彼女との別離を歌う「クロール」、「デス・ノウズ・マイ・ネーム」は、従来のメタルコアのスタイルというよりオーセンティックなメタルのダイナミズムを持つ。メタルコア以外のファン層にも十分アピールできる新鮮な魅力を持つのも今作の特徴だ。もちろん、アルバムの幕を開ける「シャドウズ・インサイド」をはじめ“MMI印”がクッキリと刻まれた突進力抜群でスラッシーな楽曲も収められている。
過去の例にないほど制作期間を設け、手間暇を惜しまずにたどり着いたという6作目は、“自分たちに正直な”作品に仕上がったとフロントマンのリーヴァイは語る。まだ20代後半ながら、苦難の道のりを乗り越えてきた男たちの溢れ出る感情の結晶がここに完成した。さらなる可能性を感じる手応えのある作品で、ミス・メイ・アイが本格的日本デビューを果たす!
 

 
■ネオバベル / ガーディアン・オブ・ヘリテイジ (500円)
NEOBABEL / ネオバベル / GUARDIAN OF HERITAGE  / ガーディアン・オブ・ヘリテイジ
2017年5月より活動開始、関西発メロディック・パワー・メタル・バンドNEOBABELの1stシングル。NEOBABELは元Last Day DreamのSEIJIがギター・ボーカルを執る若手4ピース・バンド。ジャーマン・メタル・テイスト漂うオーセンティックなサウンドが特徴的な本作を引っ提げ、ジャパニーズ・メタル・シーンへ名乗りを上げた。
 
【輸入盤/新入荷】
■OCEANO / REVELATION<PAPERSLEEVE> (1,620円)
OCEANO / REVELATION<PAPERSLEEVE>
驚愕の獰猛性に満ちたヘヴィネス…! 
シカゴが生んだデスコア・シーンの重鎮、OCEANO(オセアノ)。人類の物とは思えないほどの凶暴なグロウル・ヴォーカルとひたすら重量級ヘヴィネスを追求し極める彼らが、あのSumerian Recordsと契約を交わし、同レーベル移籍後初となる最新作を完成させた。重く凶暴な獰猛性が牙をむくこの音像に、あなたは耐えられるか…!?
◆2006年にイリノイ州で産声を上げた超重量級デスコア・アクト、OCEANO。圧巻の迫力を持って地を這うかのようなグロウルと全てを切り裂くかのような絶叫を行きかいながら獰猛性を吐き出す、褐色のヴォーカリストAdam Warrenをフロントに擁する彼らが、一筋縄ではいかない独自のヘヴィネスを吐き出すバンドが多く所属するSumerian Recordsに移籍し、同レーベルより初となる通算5作目の最新作を完成させた…!
◆2009年にEaracheよりアルバム『DEPTHS』でデビューを果たして以降現在までに4枚のアルバムを発表してきた彼ら。何度もメンバー・チェンジを繰り返しながら活動してきたのだが、そのスタイルと凶暴性は一貫して変わることなく、アルバムを発表する毎にその獰猛性を際立たせたサウンドで、もはや重鎮とも言うべき存在感を持つバンドとなっている。2015年に発表した前作『ASCENDANTS』は全米ハード・ロック・チャート14位にランク・イン、アンダーグラウンド・シーンから一気にオーヴァーグラウンドへとその歩みを進めていく。
◆ひたすら極悪なデスコア・サウンドを追求する硬派なこのOCEANOの魅力は、ハードコアにも通じる疾走感とブレイクダウンを交互に繰り出しながらひたすら超重量級ヘヴィネスを追求するそのスタイルだ。その凶暴な獰猛性が渦巻く彼らのサウンドをさらに決定づけているのが、黒人フロントマン、Adam Warrenの存在だろう。その圧巻の体格から繰り出されるヴォーカルは、そこらの軟弱なグロウル・ヴォーカルを一掃してしまうほどの力と説得力を持ち、人の物とは思えないほどに地を這うグロウルともはや断末魔の絶叫にも似たシャウトを織り交ぜながら、バンドが鳴らす究極のヘヴィネスにさらなる凶暴性と暴力性を持ち込んでいるのだ。
◆この最新作ではSumerian Records的なDjentの要素も取り入れているが、その流れに巻き込まれることなく、自らの凶暴性でずたずたにして取り込んでいる所が、彼らの一貫性した強靱な精神を強く感じさせてくれている。また、アートワークは前作同様、BLOODBATHやCATTLE DECAPITATION、SIX FEET UNDERやLAMB OF GODのアートワークを手掛けるシアトル出身のダーク・ホラー・アーティスト、Dusty Petersonが手掛けており、サウンドの凶暴性/獰猛性を見事にアートワークでも表現されている。
 

 

 
【再入荷】
■アフェイジア / エヴァー・ラスティング・ブルー (3,024円)
APHASIA / アフェイジア / EVER-LASTING BLUE / エヴァー・ラスティング・ブルー
Japanese Girls Rock Bnad最高峰、
圧倒的な歌唱力の新ヴォーカリストを迎え華麗なる飛躍を遂げた至高のメロディアス・ハード・ロック・アルバム。
過去最高の秀作がここに完成!
日本を代表するガールズ・ロック・バンドの最高峰、新ヴォーカリストを迎えての8 年振りのニュー・アルバム。
”Into The Fire”(インストゥルメンタル), “CRUSH & BURN” 2 曲アンドレ・アンダーセン(キーボード) <ロイヤル・ハント>ゲスト参加。
エモーショナルかつ圧倒的な歌唱力を誇る新ヴォーカリスト、超テクニカルなギター・ワーク、タイトかつグルーヴ感溢れるドラムス、
そしてパワフルかつ緻密なフレーズで構築されたベース・ワーク、ここにアフェイジア史上最強のメンバーが揃う。
POP センス溢れるキャッチーな楽曲の数々を満載した過去最高の完成度を誇る
秀作がここに完成。
 

 
■シックヘッド / デス・イズ・ザ・ライフ・ウィ・アー・リビング (2,484円)
sickhead / シックヘッド / デス・イズ・ザ・ライフ・ウィー・アー・リブング
テレビ番組やTRIVIUMの日本公演でゲスト参加したKenT(Dr)と元XのTAIJIと韓国で競演しKillerと契約したTOKIYA(Gu)が加入し話題となったsickheadの1stフルアルバム!
13歳のドラマーに17歳のギター、次世代のジャパニーズ・ヘヴィ・メタル・シーンは狂った2人によって動かされる!
祝来日!!
■POLYPHIA / RENAISSANCE<DIGI> (2,376円)
POLYPHIA / ポリフィア / RENAISSANCE<DIGI>
平均年齢21歳、ルックスも演奏力も兼ね備えたギタリスト×2、ベーシストからなる3ピース・インスト・バンドの'16年発表の2ndフル・アルバム。
'14年に発表したデビュー作『Muse』で聴かせた激しくも切なく美しいインスト・サウンドで、熱心なギターファンからは既に支持を集めているバンドであるが、本作はその1stの路線を継承しつつも更にパワーアップ。メタル、ハードコア、プログレなどを飲み込んだ変幻自在のサウンドであるが、どちらかと言えば派手なテクニックの応酬というよりは”メロディ”を聴かせるタイプのインストをメインとした作品で、メタルやロックのみならず幅広い層にアピールし得る可能性を秘めた力作。
 

  
■POLYPHIA / muse (2,376円)
POLYPHIA / ポリフィア / muse
テキサス州出身の美系ギター・インストバンド、ポリフィアの14年1stフル・アルバム!!
  
祝来日!!
■GOD MACABRE / ザ・ウィンターロング<直輸入盤国内仕様> (1,980円)
GOD MACABRE / ゴッド・マカブラ / THE WINTERLONG / ザ・ウィンターロング<直輸入盤国内仕様>
名盤!!!!
初期デスメタルにおいて重要バンドを多数産み出したスウェーデン。その初期のスウェーデンのシーンにおいて隠れた名バンドと言われるのが、このGOD MACABRE。ENTOMBED、DISMEMBER等の影に隠れた存在ながらその存在は数年前にRELAPSEが再発したNIRVANA 2002と共にマニアの間では語り継がれる存在。このGOD MACABREが1991年にレコーディングし、1993年にリリースされた唯一のアルバム「THE WINTELONG」。オリジナル盤は今や激レア盤として高値で取引されている名作に、前身のMACABRE END時代に制作された7"EP、更に未発表曲も追加収録し、ここに再発。過去に何度も再発をされてきたデス・メタル史に残る名盤。これぞ初期スウェディッシュ・デス・メタルの醍醐味と言えるクラシック!!
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


友だち追加数
店舗案内


disk union
お茶の水HR&HM館
 
〒101-0062
千代田区神田駿河台2-6-10 アカネツボビル2F/3F/4F
TEL:03-3219-5781
email :
do2@diskunion.co.jp
営業時間
11:00~21:00
日祝11:00~20:00

disk union
お茶の水HR&HM買取センター
 
買取専用フリーダイヤル:
0120-816-950
(携帯電話の方は03-3219-5782)
email:
do_metal_buy@diskunion.co.jp
営業時間:
11:00~21:00 日祝11:00~20:00
HR/HM専門の買取窓口です。新譜、廃盤系はもちろん、国内帯付は高額査定!
大量処分や遠方にお住まいの方は是非ご利用下さいませ。まずはお電話を!

買取センター案内はこちら
店舗情報はこちら
ブログ内検索
メタルCD/DVD/レコード/Tシャツ/本/グッズ他絶好調買取中

fefa58a5.jpeg

600977b4.png
遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-816-950 (携帯電話の方は03-3219-5782) 
******************
コピペで簡単!送料無料
宅配買取のご依頼


お名前:
ご住所:
お電話番号:
内容:
(
例)メタル系のCD300点位
ダンボール発送ご希望数:

以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do_metal_buy@diskunion.co.jp

ご依頼頂きましたら、ダンボール(と買取申込書/着払い伝票)をご住所へ発送させて頂きます。

お客様がご準備出来次第、着払いにて当店へお送りくださいませ

買取センター案内はこちら


①パソコンをお持ちの方はパソコンで登録

②【買取申込書】をプリントアウトして

③必要事項を記入して

④お売りいただく商品を同梱していただいて

⑤電話で宅急便を依頼 (送料はもちろん無料!)


⑥店舗に届いたら1点1点査定して

⑦お支払いは現金か振込みでスムーズ


皆様のお持込お待ちしております♪
通信販売:コピペでラクチン!メールご注文シート
お名前:
お届け先:
お電話番号:
ご注文内容:(当店ブログもしくはメルマガから商品名をコピペして下さいませ。)

(例)●RIOT / Thundersteel / 2,300円 〔1枚〕
※枚数の記載がない場合、ご注文枚数は1枚と判断させていただきます。


以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do2@diskunion.co.jp

通信販売について、詳しくは こちら をご覧くださいませ。
在庫検索
2c72eba7.gif 
中古WEBショップ
a3d44fd6.jpeg



LINE@
当店LINE@はこちら

友だち追加数
Twitterはじめました♪
メルマガ会員募集中!

お茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館の新品入荷情報や特典情報、中古セール情報、
お買得品情報などをメール配信しております。メルマガ会員様限定の割引サービスもございます!

↓携帯電話での登録はコチラ

05b5c974.jpeg






■◇■パソコンでの登録はこちらで■◇■ 

★鋼鉄チケット配布中★

国内盤を1,000円お買い上げごとに100円分の割引チケットをプレゼント!
国内盤をお買い上げになるなら当店が断然お得!
もちろん鋼鉄チケットは国内盤、輸入盤、中古品いずれにでもご利用できます!

チケット取扱中!


CLUB CITTA' 30th Anniversary ーHard Rock RevolutionーVol.3 Riot (ライオット) Thundersteel 30th Special In Japan

詳細は→コチラ



ECLIPSE MONUMENTOUR 2018

詳細は→コチラ



BUTCHER BABIES LILTH TOUR2018

詳細は→コチラ



THRASH DOMINATION 2018

詳細は→コチラ



HAREM SCAREM JAPAN TOUR 2018

詳細は→コチラ



MUNICIPAL WASTE

詳細は→コチラ

1月~注目国内盤新譜!予約受付中!
1月17日入荷予定! ■LIONE/CONTI / リオーネ/コンティ

詳細は→コチラ

1月19日入荷予定! ■BLACK LABEL SOCIETY / グリメスト・ヒッツ【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

1月23日入荷予定! ■MACHINE HEAD / カタルシス【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■THE ART OF MANKIND / ディスタント・ライト【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

1月24日入荷予定! ■OUTRAGE / 極悪祭2017【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■喜多村英梨 / 妄想帝国蓄音機【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

1月26日入荷予定! ■LOUDNESS / ライズ・トゥ・グローリー【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

1月31日入荷予定! ■RAMI / リローデッド【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

2F国内新譜・入荷しました!!
1月12日入荷! ■WHITE WIZZARD / INFERNAL OVERDRIVE

詳細は→コチラ

1月10日入荷! ■陰陽座 / 桜花忍法帖

詳細は→コチラ

1月1日入荷! ■Dir en grey / VESTIGE OF SCRATCHES

詳細は→コチラ

12月20日入荷! ■LAST AUTUMN'S DREAM / フォーティーン

詳細は→コチラ

■VIGILANTE / ターミナス・オブ・ソーツ 【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

12月19日入荷! ■VALTHUS / VERDICT FOR THE CHRONICLE

詳細は→コチラ

■HEAVEN'S TRAGEDY / Moira tes Chronos

詳細は→コチラ

12月15日入荷! ■BEGINNING OF THE END (JAPAN) / ウォリアーズ・ストーリー【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

12月13日入荷! ■小野正利 / VS

詳細は→コチラ

12月10日入荷! ■東欧ブラックメタルガイドブック

詳細は→コチラ

12月1日入荷! ■MORBID ANGEL / キングダムズ・ディスデインド

詳細は→コチラ

11月29日入荷! ■ALDIOUS / ウィー・アー【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■METALLICA / メタル・マスター<リマスター・デラックス>(仮)【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

11月22日入荷! ■IBUKI / ライズ/ウィ・アー・ナンバー・ワン【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■NEPENTHES / コンフュージョン【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■METALLICA / メタル・マスター<リマスター・デラックス・ボックス・セット>【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■EREBOS / ネル【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■BLINDMAN / ライヴ...イン・ザ・ダーク・トゥ・ザ・ライト【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

注目の輸入盤リリース情報
1月~3月入荷予定!  
■BLOODSHOT DAWN / REANIMATION

自主制作で発表された過去2作が素晴らしい出来立ったUKのメロディック・デス・メタル・バンド。UKのHostile Mediaと契約してのリリースとなる18年発表の3rdフル・アルバム。 前作リリース後にJosh McMorran(G/Vo)以外、全てのメンバーが脱退。新メンバーを迎えた新体制での第一弾作品。 詳細は→コチラ


■WATAIN / TRIDENT WOLF ECLIPSE

スウェーデンのメロディック・ブラック・メタル。18年発表の6thフル。 ボーナス・トラック1曲追加の限定デジパック仕様も大入荷予定。 詳細は→コチラ


■BLACK VEIL BRIDES / VALE

奇抜なルックスとAVENGED SEVENFOLDなどにも通じる新世代メタル・サウンドでUSでは絶大な人気を誇るBLACK VEIL BRIDEの18年発表の5thフル・アルバム。 カリスマ性抜群のフロントマン・Andy Blackの存在感とこれまで以上にメロディに磨きがかけられた強烈なサウンドを構築。 詳細は→コチラ


■UNSHINE / ASTRALA

フィンランドの女性Voゴシック/メロディック・メタル・バンドの18年作。 詳細は→コチラ


■CRUCIFIXION / TAKE IT OR LEAVE IT/ON THE RUN

Neat Recorddよりリリースされた82年7"シングルの再発。 詳細は→コチラ


■GRAVETEMPLE / IMPASSABLE FEARS

SUNN O)))のStephen O'Malley、MAYHEMのAttila Csiharらによるドローン/エクスペリメンタル・ドゥーム・バンド、10年ぶりとなる'17年リリースの2nd。 詳細は→コチラ

当店オススメのメロディアスハードロック作品!
1月~3月入荷予定!
■AMMOURI / DARE TO BE HAPPY

スウェーデン人女性シンガ・Marina Ammouriのソロ・プロジェクトの18年発表作品。 Marinaのハスキーでパワフルな歌唱を軸として80年代風味も感じさせるハードロッ ク・サウンド。Staffan Österlind(G/PAUL DIANNO)、Tony Borg(G/ALIEN)、 Johan Kullberg(Dr/HAMMERFALL/THERION)らがゲスト参加。 詳細は→コチラ


■DEVIL ELECTRIC / DEVIL ELECTRIC

オーストラリア、メルボルン発女性ヴォーカルDOOM/STONER HARD ROCKバンドの2017年デビュー作。最近はこの手のバンドも多くでてきていますがジャニスジョプリンMEETSブラックサバス的な強固なヴォーカルとリフのあわせ技のBLUES HARD ROCKです。BLUES PILLS辺りが好きな方はマストです。" 詳細は→コチラ


■NITROGODS / ROADKILL BBQ

THUNDERHEADをはじめ、PRIMAL FEAR、SINNERなどで活動してきた名手 Henny Wolter(Vo/G)によるロックンロール・バンドの17年発表3rdフル。 詳細は→コチラ


■HYDROGYN / REDEMPTION

USの女声Voハードロック・バンド、新Voを迎えて制作された17年発表作。 詳細は→コチラ



販売中!
■SILKED & STAINED / LOVE ON THE ROAD

13年ギリシャで結成された4人組ハードロック・バンドのデビュー・フル・アルバム。LAメタルやバッドボーイズ・ロックンロール影響下のワイルドさと抜群のメロディを兼ね備えたサウンド。CRAZY LIXX、RECKLESS LOVEあたりのファンはもちろんメロディアス・ハード好きも要チェック新人。 詳細は→コチラ

販売中!
■SHAKRA / SNAKES & LADDERS

スイスのメロディアス・ハード・バンド、17年の11thフル。前作で復帰を果たしたMark Foxのエモーショナルな歌声と叙情的かつメロディアスな楽曲が融合したSHAKRAらしさを貫いた貫禄の作品。 詳細は→コチラ


発売中!

■DANTE FOX / SIX STRING REVOLVER

初期の作品は日本盤もリリースされていたUKの女声Voメロディアス・ハード・バンド、17年発表の6thフル。 詳細は→コチラ

販売中!
■ROMEO RIOT / SING IT LOUD

"TANGO DOWN、BOMBAY BLACK、FARCRYのメンバーらによるプロジェクト、17年発表の1stフル・アルバム。 メンバーからも想像の付くBON JOVI、FIREHOUSE、DANGER DANGERスタイルの王道メロディアス・ハード。 詳細は→コチラ


発売中!

■ADELLAIDE / FLYING HIGH

" 16年結成し、EPが好評だったブラジルのメロディアス・ハードロック・バンド、17年発表の1stアルバム。 甘くクリアの歌声と洗練されたメロディ、煌びやかなシンセをまとった80年代風味の強いサウンドなどなど、JOURNEYやSURVIVOR、ASIAへの憧れと愛着を感じさせるサウンド。完成度も高く、WORK OF ARTやCARE OF THE NIGHTといった最近のハイクオリティなバンドたちにも肉薄する素晴らしい作品。" 詳細は→コチラ
販売中!注目の最新メタル輸入盤!

販売中!

■COVEN / THE ADVENT

昨年リリースしたデモ"-Zero-"が国内外で好評を博した、東京をベースに活動する元Fastkillのリード・ギタリスト伊東と、女性Voによる正統派ヘヴィ・メタル・バンドCoven! 海外での評価も高く、数々の海外のレーベルの間での争奪戦の結果、フィンランドの名門Svart Recordsより、満を持して発表する4曲入り世界デビューEP! 詳細は→コチラ


販売中!

■HAMKA / MULTIVERSAL

"FAIRYLANDのWilldric Lievin(G)とex-DARKMOORのElisa C. Martín(Vo)らによるシンフォニック/メロディック・パワー・メタル・バンド。03年に結成され05年にアルバムを1枚リリース。その後、ほとんど動きがみられなかったこともあり、消滅していたと思われたこのプロジェクト、実に12年ぶりとなる新作をリリース。 Elisaの特徴的な声が歌い上げるクサメロと壮麗なオーケストレーション、疾走感抜群の楽曲などブランクを一切感じさせない当時そのままの音楽性。熱心なシンフォニック・メタル/メロディック・パワー・メタル・ファンにとっては17年最後にして最大級の注目作になり得る一枚!!" 詳細は→コチラ


販売中!

■SELVA ROSSA / IRE AD PATRES

イタリアのブラック・メタル・バンド、17年発表の1stフル。 詳細は→コチラ


販売中!

■WHITE WIZZARD / INFERNAL OVERDRIVE

80'sヨーロピアン・メタルの伝統を現代アメリカに継承するWHITE WIZZARD。前作『The Devil's Cut』から約5年ぶりの新作となる17年発表の4thフル。 本作もIRON MAIDEN直系のツインGとアメリカのバンドとは思えないウェットなメロディが響き渡る王道ヘヴィメタル。 詳細は→コチラ


販売中!

■DIMEBAG DARRELL / DIMEVISION VOL.2 - ROLL WITH IT OR GET ROLLED OVER

"PANTER/DAMAGE PLANでの活動で知られる名ギタリスト・Dimebag Darrellの半生を描いたメモリアルDVDの第2弾。未発表のデモを収録したCD付。 詳細は→コチラ


販売中!

■MARDUK / DARK ENDLESS (25TH ANNIVERSARY EDITION)<2CD>

スウェディッシュ・ブラック・メタル92年1stアルバム。25周年記念盤。" 詳細は→コチラ


販売中!

■ALCEST / SOUVENIRS D'UN AUTRE MONDE

シューゲイザーとブラック・メタルの融合を果たした奇才NeigeによるALCESTの07年1stフル・アルバム。ブラック・メタル色を一気に落としシューゲイザーにかなり寄ったサウンドを提示し、ポスト・ブラック・メタル/ブラックゲイズの源流となった歴史的名作。リリース10周年記念エディション、ジャケット・アートは当時日本盤で使用されたものを採用。ハードカバー・ブック仕様。 詳細は→コチラ


販売中!

■MENDEL / UNIVERSAL OMEGA

ABORTEDのギタリストMendel bij de Leijのソロ・プロジェクト、17年4thフル・アルバム。 詳細は→コチラ

 
販売中!

■ASKING ALEXANDRIA / ASKING ALEXANDRIA

"俺達は何度でも這い上がる、自分達が信じ、愛する音楽のために! 絶大な人気を誇るUK産スクリーモ・アクト、ASKING ALEXANDRIA(アスキング・アレクサンドリア)が、まさかのオリジナル・ヴォーカリスト:ダニー・ワースノップをバンドに復帰させ、心機一転して作り上げた最新作が遂に完成! 自らのバンド名をタイトルに冠したAA新章の幕開けとなる今作が、熱い決意と共に今シーンに投下される! 詳細は→コチラ


販売中!

■KARKAOS / CHILDREN OF THE VOID

カナダの女性シンガー/女性ドラマーを擁するメロディック・デス/メタルコア・バンド、17年発表の2ndフル。 同郷の先輩格であるTHE AGONISTを彷彿とさせるサウンドで、 北欧メロディック・デス影響下のバックに多めの女性クリーンVoとデス声を乗せたスタイル。 さらにシンフォニックなアレンジを多用しているため普段デス声を聴かないメロディック・メタル好きにもオススメ!! 詳細は→コチラ

★学生の音楽活動をサポートします★

★学生の音楽活動をサポートします★ 当店では、学生の音楽に関する活動の 支援を行っております。

日々の活動をより多くの音楽ファンの方々に 浸透できるようサポート致します!

例えば ■サークルのフライヤー ■バンド募集 ■ライヴ/学園祭などのイベント情報 などなど当店に置いてみませんか?

ご希望の学生の方 お気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ。 直接ご来店されてもOK! 電話/メールでのお問い合わせもOKです!

当店のすゝめ
ディスクユニオンハード&ヘヴィ館スタッフによるブログです!

全国のメタラーのみなさま!!!
もっともっと盛り上がっていきましょう!!!

記事は こちら から

Face book
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
2 6
13
20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31