ディスクユニオン
お茶の水ハード&ヘヴィ館
日本最大級のヘヴィ・メタル専門ショップ!CD、DVD、レコード、Tシャツ、グッズ、本までメタルの商品を取り扱っております

HOME 新品入荷情報
中古入荷情報
中古セール情報
新品予約受付中 買 取通 信 販 売 お買得情報
[12418]  [12417]  [12416]  [12415]  [12344]  [12345]  [12414]  [12413]  [12408]  [12412]  [12411
俺のブラックメタル その②

その①(アーティスト名L~まで)はこちら
http://blog-ocha-metal.diskunion.net/Entry/12344/

ディスクユニオンの各店メタル担当スタッフが独断と偏見でセレクトした輸入盤をご紹介する「俺の○○」シリーズ。
第3弾は"ブラックメタル”!!

2Fブラックメタルコーナーにて展開中!

※アートワークをクリックすると商品詳細ページに移動いたします。

ARTIST:MAKE A CHANGE... KILL YOURSELF ARTIST:MARDUK
TITLE:FRI TITLE:PANZER DIVISION MARDUK
 担当者:北浦和店 / 高橋  担当者:渋谷パンク・ヘヴィメタル館 / 松本
デンマークの鬱ブラックメタルバンドのMake a Change... Kill Yourselfの3rdアルバム。
Happy DaysやLife Loverなどの生きる事を皮肉ったバンド名もあるが、この『Make a Change... Kill Yourself』と言う鬱ブラックメタルに直球なバンド名も素晴らしい。
また、首をつっているジャケットが悲観主義な彼らを表していて、鬱蒼としたトレモロリフに狂人のようなVoの絶叫が木霊するこの病的なアルバムの世界観を引き立てている。
鬱ブラックファンだけでなく暗い音楽を好む人にお勧めしたい最高のアルバムだ。
 当時のノルウェーのブラックメタルはデスメタルやハードコア勢に対してアンチな姿勢を持っていたように思いますが、その点MARDUKはWOLFPACK(現WOLFBRIGADE)などのスウェディッシュ・ハードコアの中核勢との交流も深く、他からの音楽性を吸収したことでブラックメタルの可能性を広げたと思います。その極めつけが本作で、グラインドコアと比較しても何ら劣らない激速ブラック・サウンドに打ちのめされた人も多く、ハードコア勢も対バンし本作の布石にもなった前作『HEAVEN SHALL BURN』リリース時の日本公演したときもその凄まじさには圧巻でした。ブラック・メタル史に残る大名盤です。
ARTIST:MAYHEM ARTIST:MORK GRYNING
TITLE:LIVE IN LEIPZIG TITLE:TUSEN AR HAR GATT
 担当者:営業部 / 田村  担当者:新宿ヘヴィメタル館 / 石村
80年代にVENOMや初期SODOMフォロワーの域に過ぎなかったMAYHEMへ、Dead(Vo)とHellhammer(Ds)が加入。Euronymous(G)とNecrobutcher(B)の4人により90年に行われたいくつかのライヴによりヨーロッパのアンダーグラウンド・シーンに地殻変動が起きた。コープス・ペイントを施しDeadの自傷しまくって血塗れになるこの時期のライヴは多大なる衝撃を与え多くのブラック・メタル・バンドを生み出したのである。そしてこの4人による唯一のオフィシャル・リリースだったのが90年11月26日のドイツ/ライプツィヒでのライヴを収録したのが本作。そしてブラック・メタル誕生の瞬間が克明に刻まれた実録作である。ボーナス・ディスクには同じツアー時90年11月ドイツ/ツァイツでのライヴ音源を収録。  スウェーデンのブラック・メタル・バンドの’95年1stフル・アルバム。オリジナル盤はスウェーデンの名門No Fashion Recordsから。ブラック・メタル然とした邪悪さとアグレッションを維持しつつも、甘過ぎないメロディとキーボードを絡めたドラマティックな展開で聴かせるスウェディッシュ・ブラック・メタルの名作のひとつ。本作を作ったのが二人のティーンエイジャーだったというのは驚き。'16年リマスター再発盤。
ARTIST:MORTIFERA ARTIST:MUTIILATION
TITLE:MALEDICTIIH TITLE:BLACK MILLENIUM (GRIMLY REBORN)
 担当者:渋谷パンク・ヘヴィメタル館 / 牧野  担当者:営業部 / 田村
フレンチ・ブラック・メタルに魅力を感じる理由の一つにその「気品さ」というものがある。お国柄なのか、感性なのか、メロディにフランス特有の気品さが溢れ出ているからだ。フレンチ・ディプレッシヴ・ブラック・メタルMortiferaの2nd「Maledictiih」。元々はNoktuとALCESTのNeigeとのユニットだったが、Neigeが脱退しDiabolusとのユニットとしての作品。フレンチ産ブラック・メタル特有の雰囲気やサウンドが生々しく感じられ、気品のあるメロディアスなリフにNoktuのがなり声のボーカルが乗るという非常に絶妙なバランス。ブラック・メタルの中でもメロディアス系が好きならば完全にハマる。曲によっては疾走する曲、完全に聴かせる曲、ミドルテンポな曲、とハッキリと分かれておりその構成も非常に面白い。ディプレッシヴ・ブラック・メタルが好きなら聴かない理由は無いと言い切れる作品  フランスのアンダーグラウンドBMサークルLes Legions Noiresの中心人物でもあったMeyhna'chによるブラック・メタルの01年3rdフル・アルバム。明らかに精神状態が正常でないと思わせるMeyhna'chの病的な絶叫や鬱感覚が滲み出すメロディを伴ったリフ、地下室に篭りっきりのような密閉された様な音創りと、悲愴的精神感覚と閉鎖的陰の感覚が渦巻く鬱な絶望感をジワジワと滲み出させるサウンドで、フレンチ・ブラック・メタルの最暗部を象った作品。この病みきった世界は他の追随を許さぬほどと言っても過言ではない。ジャケットでの車椅子に座って完全に生きる術を失ったかの様なMeyhna’chの表情が全てを物語っていると言えるでしょう。プリミティヴとかディプレッシヴとかの形容を超えた危険な臭いを感じさせる作品。
ARTIST:NECROMANTIA  ARTIST:OBSEQUIAE
TITLE:CROSSING THE FIERY PATH TITLE:ARIA OF VERNAL TOMBS
 担当者:お茶の水ハードロック・ヘヴィメタル館 / 村田  担当者:新宿ヘヴィメタル館 / 石村
ギリシャのオカルト・ブラック・メタル。93年にOsmose Productionsからリリースされた1stフル。ギリシャではROTTING CHRISTやVARATHRONと並ぶ古豪。前二者のように背徳的/冒涜的/イーヴルな危険思想よりも、音を聴かせる姿勢を尊重していたように思える。本盤のシアトリカルな展開を持つ密教的なブラック・メタル・サウンドは、第一世代の系譜に上手く準えられつつ、8弦ベースや、タブラという打楽器奏者やピアノ/キーボード奏者を擁することにより、より混沌としたアプローチを可能にしていた。怪しいブラック・メタルを基調に、デス/ドゥーム/正統派の要素が渾然として展開される名作。  アメリカのメロディック・ブラック・メタル・バンドの’15年2ndフル・アルバム。表現力豊かなツインギターによって紡がれるエピックな中世的世界観を信条とするオリジナリティに溢れたサウンド。アプローチこそ違えど、徹底された中世的世界観はモナコ公国の独りブラック・レジェンドGODKILLERの名作EP「THE REBIRTH OF THE MIDDLE AGES」を彷彿とさせる部分もある。ブラック・メタル特有の邪悪さや劣悪なサウンド・プロダクションとは無縁で、リリース当初Pitchforkにも取り上げられていたこともあり、アトモスフェリック/ポスト・ブラック・メタルを好むリスナーにもお勧め。
ARTIST:OLD SILVER KEY ARTIST:PROFANATICA
TITLE:TALES OF WANDWERINGS TITLE:THE CURLING FLAME OF BLASPHEMY
 担当者:営業部 / 渡  担当者:新宿ヘヴィメタル館 / 大塚
ウクライナのペイガン・ブラックDRUDKHのメンバーを中心としたバンドが11年に発表した(17年現在)唯一の作品。
メンバーの大半がDRUDKHとかぶっていますが最大の注目点は、ALCESTを率いる天才・Neigeが全面参加している点。NeigeのクリーンVoオンリーの歌唱と儚くう美しいメロディを武器に、緩急豊かな楽曲を聴かせる一枚で、サウンド的にもDRUDKHよりもALCESTとの共通項が多い。トレモロ・リフや疾走パートこそあれ、前述したようにクリーンVoオンリーかつ時にポップと言える楽曲が多いのでいわゆる凶暴性や暴虐性などとは無縁だし、そもそもALCESTやLES DISCRESTSとの違いという意味でも?が出る部分ではあるが、それらのもつ独特の世界に浸れるのであれば本策もまた名盤。
 90年に結成され、数年間の活動停止時期はあるものの現在も活動を続け、初期INCANTATIONのメンバーでHAVOHEJ(こちらも最高)でも活動するPaul Ledney(Ds,Vo)らによるUSカルト・ブラックの4thアルバム。この原始的で暴力的な音の塊が渦巻く暗黒世界の極みというか、決してスピード感だけでは成し得ない禍々しい空気と五臓六腑に響き渡る圧力が相変わらず半端なく、これ以上塗りつぶせない黒々しさにヤラれます。後期CELTIC FROST~TRIPTYKONな重さに背徳的で不穏なブルータリティ、アンダーグラウンド感覚も忘れていない仕上がりで期待を裏切らない1枚と言えます。素晴らしい!
ARTIST:RAVENCULT ARTIST:ROOT 
TITLE:FORCE OF PROFANATION TITLE:ZJEVENI
 担当者:新宿ヘヴィメタル館 / 大塚  担当者:お茶の水ハードロック・ヘヴィメタル館 / 村田
ギリシャのブラック・スラッシュ、Hells HeadbangersからMetal Bladeへ移籍しての16年3rdアルバム。DARKTHRONE影響下な1stからWATAINのような北欧ブラック(だいぶスラッシュ度高め)になったスタイルをより押し進めたような強力なサウンドに仕上がっていて、思わずガッツポーズ!かなり重厚でズッシリとメジャー感もただよう音質ながら、アンダーグラウンド感覚も忘れてないところもポイントで、ブラストも効果的に入れつつ2ビートでドカドカ突っ走り、曲展開も素晴らしく一気にアルバムを聴ける力作!スラッシャーにもオススメです。  チェコ怪奇骨董幻想箱の世界からそのまま表れたような、ミステリアスな世界観は超強烈。90年にリリースされたROOTの1stは、訝しげなカルト・ホラー映画を彩る名シーンのアンソロジーのような作品です。後の作品でメタリックな質感を伴うカルト・ブラック・メタルを上手にやり始めるのですが、1stの本作には当時の他バンドのように過激な凄みは感じられません。さあそこのあなたも再生ボタンを押して、Big Bossのこの上なく訝しげな語りののち、仄暗く漂い始めるアルペジオにひとたび耳を傾ければ、きっと目下に拡がり出し気づくことでしょう、怪音楽の深淵を瞥見させる静謐なドラマの叙情味溢れる気配たちに。
ARTIST:SACRAMENTUM ARTIST:SADISTIK EXEKUTION
TITLE:FAR AWAY FROM THE SUN TITLE:THE MAGUS
 担当者:新宿ヘヴィメタル館 / 石村  担当者:お茶の水ハードロック・ヘヴィメタル館 / 村田
スウェーデンのメロディック・ブラック・メタル・バンドの’95年1stフル・アルバム。名作犇めくNo Fashion Recordsのカタログの中でも最良のリリースのひとつ。VINTERLAND等と同様に、ブラック・メタル然とした邪悪さは希薄で、北欧特有の物悲しいメロディで紡がれるひたすらにドラマティックなブラック・メタル叙事詩。6曲目「Cries From a Restless Soul」はスウェディッシュ・ブラック屈指の名曲。Necrolordによるジャケットも秀逸。2ndでは所謂メロディック・デスに、3rdではデスラッシュへとリリース毎にサウンドを変えていく。’13年リマスター 再発盤。  豪州ブラック・メタルの世界にCORPSE MOLESTATIONなるBESTIAL WARLUSTの前身バンドより早く登場し、その世界の発展に貢献したウォー・ベスチャル・ブラック/デス・メタル。91年1stフル・アルバム。本盤はOsmose Productionsからのリマスター再発盤。内実は、当時イーヴルなスラッシュから更に過激化の一途を辿った奴らの迸る焦燥感の到達点かの最高にイカしたブラック/デス・メタルであり、世界的に見てもBLASPHEMYやORDER FROM CHAOSの1stに比肩する名盤。しかしながら、この病的な感性の内に何処か可愛げを見出すことのできる感覚は唯一無二である。
ARTIST:SARCOFAGO ARTIST:SILENCER
TITLE:INRI TITLE:DEATH-PIERCE ME
 担当者:柏店 / 内澤  担当者:柏店 / 内澤
大名盤!様々なデス/ブラック・メタルバンドに多大な影響を与え続けるSepulturaの初代ヴォーカルが中心となって結成されたブラジルのアンチクライスト・スラッシュ・メタル「SARCOFAGO」の87年作1stアルバム!
いかつい雰囲気のルックス、邪悪で不敬なアートワークがその全てを物語ってい
ます!劣悪な音質に追い立てれる焦燥感、衝動最優先で演奏力は二の次、勢いと怒りだ
けで噛み付くように突っ走る内容はブラック・メタルとしてはもちろん、ハードコア・パンクの要素を強く感じずにはいられません!MAYHEM、BURZUMと行った基本の名盤たちと一緒に手にとって頂きたい1枚です!
 スウェーデンはストックホルムのデプレッシヴ・ブラック・メタルバンド「SILENCER」の01年発唯一作!
綺麗だけど無慈悲に打ち付けるような冷たくて暗い、そしてひたすら悲しい音に狂気を孕みすぎている悲鳴や嗚咽に近いボーカルが絡み合い、更にボーカルNattramn氏の様々な逸話、危険すぎるビジュアルも相まって強烈な内容!聴き続けているうちに深い悲しみに包まれる…というより狂気のトビラを開いてしまったような不安な感覚に引きずり込まれること間違い無し!デプレッシヴ・ブラック・メタルとはなんぞや?と尋ねられたときに、自信を持って上げたい1枚です!
ARTIST:SORHIN ARTIST:STALAGGH
TITLE:I DET GLIMRANDE MORKRET DJUP TITLE:PROJEKT TERROR
 担当者:新宿ヘヴィメタル館 / 石村  担当者:営業部 / 田村
スウェーデンのメロディック・ブラック・メタル・バンドの’97年1stフル・アルバム。良質なメロディと、緩急自在な展開でドラマティックに聴かせるというDISSECTIONが開拓したメロディック・ブラック・メタルに忠実な作風だが、本作自体もシーンの重要作としてクラシックの1枚に数えられている。DISSECTIONやDARK FUNERALといったビッグネームの影に隠れがちではあるものの、確かなクオリティを持ったバンドであることは間違いないのでスウェディッシュ・ブラック・ファンは是非とも押さえておきたい1枚。  真偽の程は定かではないが、実際に母親を殺害した精神病患者を参加させたということで極地的に話題となったオランダ/ベルギーの正体不明ブラック・メタルの04年2ndフル・アルバム。精神病患者云々を別にしても一線どころかニ線も三線も超えたヤバさがサウンドに宿っている。嗚咽を含んだ叫び声や何かを吐き出しそうな気味の悪い声、恐怖心しか感じさせないノイズ音塊による拷問サウンドで、ノイズやインダストリアルに起因するところが大きいかもしれないが、ディプレッシヴなブラック・メタルにも内包する人間的感情が一切なく、ひたすら無慈悲にガリガリと精神を削り落としていく様な恐怖心に支配されたサウンド。正常な精神状態を保って聴くのが困難なので要注意。
ARTIST:STORMLORD ARTIST:TAAKE
TITLE:HESPERIA TITLE:NATTESTID
 担当者:営業部 / 渡  担当者:北浦和店 / 高橋
初期の作品は日本盤もリリースされ一部マニアから「ブラック版RHAPSODY」などと言われてもいたイタリアのシンフォニック/エピック・ブラック・メタル・バンド。(17年時点での)最新フル・アルバムとなっている13年発表の5thフル。当然のように日本盤はスルーされてます。今は亡きサウンドホリックから日本盤もリリースされていた初期2作品同様、RPG的な世界感にどっぷりとつかったエピカルでファンタジックなサウンドながらも全体的にはドラマ性と重厚感に比重が置かれたような作風。初期のようなバカバカしいまでの大仰さやクサみはないものの、よりスケール感たっぷり。どこがブラック?と聴かれると正直、答えに困るのは否めないがこういうのもカテゴライズされるあたりにジャンルの間口の広さを感じさせる。  Hoest氏によるノルウェーブラックメタルの至宝Taakeの1stアルバム。プリミティブブラックメタルを好む人なら絶対に外せない一枚だ。
キリスト教への鬱積を爆発させるが如く疾走するノイジーなギターとメロディアスで土着的プリミティブなTAAKE独自のサウンドが心に染み込む。
TAAKEの神髄とも言えるリスナーを陶酔させる仄暗く甘美なサウンドとこれぞノルウェイジャンブラックメタルだと言わんばかりの暴虐的でファスト展開は最高だ。
ARTIST:ULVER ARTIST:VOMITCHAPEL
TITLE:PRATTENS MADRIGAL TITLE:THE HOUSE OF THE LORD DESPOILED
 担当者:営業部 / 田村  担当者:新宿ヘヴィメタル館 / 大塚
90’Sノルウェー・シーンが生んだ最大の奇才Kristoffer Rygg(Garm)によるノン・ジャンル・ユニット。ULVERがブラック・メタルであったことは過去2作品しかないが、そのうち97年にリリースされた3rdフル・アルバムである本作は究極のプリミティヴ・ブラック・メタルを提示した奇跡の存在として異彩を放つ。純然たるフォーク作品であった前作から一転しての反動もあるが、劣悪Raw過ぎる音質感とノイズに塗れたリフ、猛烈な狂気を孕み不気味なGarmのヴォーカル、その中で陰鬱なメロディを漂わせつつも異様な殺気がビシビシと伝わるサウンドで、当時のブラック・メタル・ファン全てを驚愕させたと言える逸品。そしてこの究極作を最後にULVERはトリップ・ホップやエレクトロニカへと変遷していく。  ENCOFFINATIONやFATHER DEFOULEDもやってるGhoat(このバンドではJBS)による背徳の暗黒デス/ブラック。12年の1stアルバムですが、普通の人が聞いたら劣悪なデモ音源?と言いそうな激RAWでジリジリモコモコの極悪サウンド・プロダクションの中、何やっているのか分からないプリミティヴな演奏ながら異常にカッコいい1枚。BLASPHEMYやPROFANATICA、INCANTATION、HELLHAMMERなど初期のデスメタルなブラックメタルの邪悪なエッセンスだけ抽出してアウトプットしたキャッチーさの微塵もない地下サウンドで、拷問地獄の上級者向けながら素晴らしく最高。
ARTIST:WINDIR ARTIST:XASTHUR
TITLE:1184 TITLE:SUBLIMINAL GENOCIDE
 担当者:営業部 / 渡  担当者:渋谷パンク・ヘヴィメタル館 / 牧野
04年に惜しくも亡くなってしまったValfar率いるノルウェーのメロディック・ブラック/ヴァイキング・メタル・バンドが01年に発表した3rdフル。現在のフォーク系のバンドのような笛や民族楽器の導入こそないものの全編を通じて北欧トラッド・メロディを奏でるトレモロ・リフとつめたいシンセをバックに爆走していく超高品質なメロディック・ブラックを展開。特にメロディのもつ叙情性の高さは特筆ものであり、普段ブラックを聴かないクサメロ派のリスナーにも充分にアピールするほどのもの。ちなみに現在は残されたメンバーを中心にValfarの意志を引き継ぎVREIDとして活動中。  人間の極限の絶望。そんな言葉で表したくなるのがUSのMalefic氏による独りブラック・メタルXASTHURのHydra Headに移籍後の5thフル・アルバム。トレモロを主体に展開していくサウンド、絶叫、嗚咽、聴いているうちに精神が侵され、気が狂いそうになる。こちらをぶっ通しで深夜に独り真っ暗な部屋で聴くことを勧めはしないが、それでも聴いてしまうのがブラック・メタル。ちなみに「Trauma will always linger」が一番のオススメ曲。体験したことのない絶望感を味わって欲しい。


友だち追加数
店舗案内


disk union
お茶の水HR&HM館
 
〒101-0062
千代田区神田駿河台2-6-10 アカネツボビル2F/3F/4F
TEL:03-3219-5781
email :
do2@diskunion.co.jp
営業時間
11:00~21:00
日祝11:00~20:00

disk union
お茶の水HR&HM買取センター
 
買取専用フリーダイヤル:
0120-816-950
(携帯電話の方は03-3219-5782)
email:
do_metal_buy@diskunion.co.jp
営業時間:
11:00~21:00 日祝11:00~20:00
HR/HM専門の買取窓口です。新譜、廃盤系はもちろん、国内帯付は高額査定!
大量処分や遠方にお住まいの方は是非ご利用下さいませ。まずはお電話を!

買取センター案内はこちら
店舗情報はこちら
ブログ内検索
メタルCD/DVD/レコード/Tシャツ/本/グッズ他絶好調買取中

fefa58a5.jpeg

600977b4.png
遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-816-950 (携帯電話の方は03-3219-5782) 
******************
コピペで簡単!送料無料
宅配買取のご依頼


お名前:
ご住所:
お電話番号:
内容:
(
例)メタル系のCD300点位
ダンボール発送ご希望数:

以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do_metal_buy@diskunion.co.jp

ご依頼頂きましたら、ダンボール(と買取申込書/着払い伝票)をご住所へ発送させて頂きます。

お客様がご準備出来次第、着払いにて当店へお送りくださいませ

買取センター案内はこちら


①パソコンをお持ちの方はパソコンで登録

②【買取申込書】をプリントアウトして

③必要事項を記入して

④お売りいただく商品を同梱していただいて

⑤電話で宅急便を依頼 (送料はもちろん無料!)


⑥店舗に届いたら1点1点査定して

⑦お支払いは現金か振込みでスムーズ


皆様のお持込お待ちしております♪
通信販売:コピペでラクチン!メールご注文シート
お名前:
お届け先:
お電話番号:
ご注文内容:(当店ブログもしくはメルマガから商品名をコピペして下さいませ。)

(例)●RIOT / Thundersteel / 2,300円 〔1枚〕
※枚数の記載がない場合、ご注文枚数は1枚と判断させていただきます。


以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do2@diskunion.co.jp

通信販売について、詳しくは こちら をご覧くださいませ。
在庫検索
2c72eba7.gif 
中古WEBショップ
a3d44fd6.jpeg



LINE@
当店LINE@はこちら

友だち追加数
Twitterはじめました♪
メルマガ会員募集中!

お茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館の新品入荷情報や特典情報、中古セール情報、
お買得品情報などをメール配信しております。メルマガ会員様限定の割引サービスもございます!

↓携帯電話での登録はコチラ

05b5c974.jpeg






■◇■パソコンでの登録はこちらで■◇■ 

★鋼鉄チケット配布中★

国内盤を1,000円お買い上げごとに100円分の割引チケットをプレゼント!
国内盤をお買い上げになるなら当店が断然お得!
もちろん鋼鉄チケットは国内盤、輸入盤、中古品いずれにでもご利用できます!

チケット取扱中!


THRASH DOMINATION 2018

詳細は→コチラ



HAREM SCAREM JAPAN TOUR 2018

詳細は→コチラ



THE RASMUS

詳細は→コチラ



MUNICIPAL WASTE

詳細は→コチラ



THUNDER「Mix It Up - Then & Now」TOUR 2018

詳細は→コチラ



HEAVY METAL SOUNDHOUSE 2017 -A New Chapter-

詳細は→コチラ

11月~注目国内盤新譜!予約受付中!
11月22日入荷予定! ■IBUKI / ライズ/ウィ・アー・ナンバー・ワン【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■NEPENTHES / コンフュージョン【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■METALLICA / メタル・マスター<リマスター・デラックス・ボックス・セット>【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■EREBOS / ネル【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■BLINDMAN / ライヴ...イン・ザ・ダーク・トゥ・ザ・ライト【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

11月29日入荷予定! ■ALDIOUS / ウィー・アー【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■METALLICA / メタル・マスター<リマスター・デラックス>(仮)【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

12月1日入荷予定! ■MORBID ANGEL / キングダムズ・ディスデインド

詳細は→コチラ

12月19日入荷予定! ■VALTHUS / VERDICT FOR THE CHRONICLE

詳細は→コチラ

■HEAVEN'S TRAGEDY / Moira tes Chronos

詳細は→コチラ

2F国内新譜・入荷しました!!
11月17日入荷! ■IRON MAIDEN / 魂の書~ザ・ブック・オブ・ソウルズ~ライヴ

詳細は→コチラ

11月15日入荷! ■ASTERISM / The Session Vol.1

詳細は→コチラ

11月10日入荷! ■PRIMAL FEAR / ベスト・オブ・フィア

詳細は→コチラ

■SINSAENUM / アッシュズ

詳細は→コチラ

■DESTRUCTION / スラッシュ・アンセム II

詳細は→コチラ

11月8日入荷! ■BLACK SWEET / タイム・トゥ・ディパート【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

11月1日入荷! ■HELLOWEEN / スウィート・シダクションズ<3CD(HQCD)+1DVD>【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

10月27日入荷! ■THE UNCROWNED / ティアーズ【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■黒薔薇王国 / ブラック・ローゼス【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

10月25日入荷! ■LOVEBITES / アウェイクニング・フロム・アビス【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■IN FOR THE KILL / イン・フォー・ザ・キル【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■SONS OF APOLLO / サイコティック・シンフォニー【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■CONCERTO MOON / ティアーズ・オブ・メサイア【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

注目の輸入盤リリース情報
11月~12月入荷予定!  
■CRUCIFIXION / TAKE IT OR LEAVE IT/ON THE RUN

Neat Recorddよりリリースされた82年7"シングルの再発。 詳細は→コチラ


■OZ / TRANSITION STATE

11年にアルバム『Burning Leather』を発表し、復活を果たしたもののその後沈黙していたフィンランドの古参パワー・メタル・バンド、復活第2弾作となる17年発表作。 詳細は→コチラ


■NACHTBLUT / APOSTASIE

ドイツのシンフォニック・ブラック・メタル・バンドの17年発表の5thフル。前作『Chimonas』から約3年ぶりの新作。CRADLE OF FILTHあたりに通じるシアトリカルかつゴシカルな空気感もあるメロディックなブラック・メタル・サウンド。" 詳細は→コチラ


■GRAVETEMPLE / IMPASSABLE FEARS

SUNN O)))のStephen O'Malley、MAYHEMのAttila Csiharらによるドローン/エクスペリメンタル・ドゥーム・バンド、10年ぶりとなる'17年リリースの2nd。 詳細は→コチラ


■AETHERIAN / THE UNTAMED WILDERNESS

ギリシャのメロディック・デス・メタル、17年発表の1stフル。 詳細は→コチラ

当店オススメのメロディアスハードロック作品!
11月~12月入荷予定!


■MILLENIUM / HOUGLASS: THE COMPLETE SESSIONS

DECIDEやOBITUARYといったデス系のバンドでも活動をするRalph Santolla(G)率いるメロディアス・ハード・バンド、Jorn Landeが参加した00年発表の名盤3rdフル。17年DIVEBOMBからの再発盤。リマスター、ボーナス・トラック6曲追加収録。 詳細は→コチラ


■DEVIL ELECTRIC / DEVIL ELECTRIC

オーストラリア、メルボルン発女性ヴォーカルDOOM/STONER HARD ROCKバンドの2017年デビュー作。最近はこの手のバンドも多くでてきていますがジャニスジョプリンMEETSブラックサバス的な強固なヴォーカルとリフのあわせ技のBLUES HARD ROCKです。BLUES PILLS辺りが好きな方はマストです。" 詳細は→コチラ


■HYDROGYN / REDEMPTION

USの女声Voハードロック・バンド、新Voを迎えて制作された17年発表作。 詳細は→コチラ


■NITROGODS / ROADKILL BBQ

THUNDERHEADをはじめ、PRIMAL FEAR、SINNERなどで活動してきた名手 Henny Wolter(Vo/G)によるロックンロール・バンドの17年発表3rdフル。 詳細は→コチラ




発売中!

■ADELLAIDE / FLYING HIGH

" 16年結成し、EPが好評だったブラジルのメロディアス・ハードロック・バンド、17年発表の1stアルバム。 甘くクリアの歌声と洗練されたメロディ、煌びやかなシンセをまとった80年代風味の強いサウンドなどなど、JOURNEYやSURVIVOR、ASIAへの憧れと愛着を感じさせるサウンド。完成度も高く、WORK OF ARTやCARE OF THE NIGHTといった最近のハイクオリティなバンドたちにも肉薄する素晴らしい作品。" 詳細は→コチラ

販売中!
■BOULEVARD / BOULEVARD IV - LUMINESCENCE

"もともとはBLVD.名義で活動をし、80年と90年にMCAからアルバムをリリースしてるカナディアン・メロディアス・ロック・バンドの復活アルバム。 既に復活後のスタジオ・ライブを収録した映像作品はリリースされていたが、今回は復活後初、実に27年ぶりの純粋な新作。若干渋みを増してはいるが、哀愁たっぷりのメロディ満載のサウンドはブランクを一切感じさせないほどの素晴らしさ。" 詳細は→コチラ

販売中!
■WAYWARD SONS / GHOSTS OF YET TO COME

LITTLE ANGELS/GUN/TREASON KINGS/CHROME MOLLYなどで活動してきたメンバーらによって結成された英国産ハードロック・バンド、17年発表作。" 詳細は→コチラ

販売中!
■STAN BUSH / CHANGE THE WORLD

"数々の映画への楽曲提供でも知られ、近年は精力的に作品のリリースを続けているアメリカ人ミュージシャン・Stan Bushの17年発表の13枚目のソロ作品。 今作もキャッチーで叙情的なメロディが全編で奏でられる安定のメロディアス・ハードを聴かせる。" 詳細は→コチラ

販売中!
■LOVE & REVENGE / KARMA

ROCKARMAのDamon KellyとADRIAN GALEのVic Riveraによるプロジェクト。マスタリングはHAREM SCAREMのHarry Hessが担当。 詳細は→コチラ
販売中!注目の最新メタル輸入盤!

販売中!

■COVEN / THE ADVENT

昨年リリースしたデモ"-Zero-"が国内外で好評を博した、東京をベースに活動する元Fastkillのリード・ギタリスト伊東と、女性Voによる正統派ヘヴィ・メタル・バンドCoven! 海外での評価も高く、数々の海外のレーベルの間での争奪戦の結果、フィンランドの名門Svart Recordsより、満を持して発表する4曲入り世界デビューEP! 詳細は→コチラ


販売中!

■F.K.U. / 1981

DARKANE/SCARVEなどにも参加するLarry Lethal(Vo)、ex-LOST SOULSなどのPete Stooaahl(G)、ex-MIDAS TOUCH/ex-LOST SOULSのPat Splat(B)らによるクロスオーヴァー・スラッシュ・バンド、17年発表の5thフル。 日本盤もリリースされた前作『4: Rise of the Mosh Mongers』から約4年ぶり、ドラマーが交代して制作された新作。限定デジパック仕様。" 詳細は→コチラ


販売中!

■SILIUS / HELL AWAKENING

オーストリアのスラッシュ/グルーヴ・メタル・バンド、17年発表の1stフル。 詳細は→コチラ


販売中!

■LONEWOLF / RAISED ON METAL

"90年代から活動をしているフランスのパワー・メタル・バンド、前作『The Heathen Dawn』から約1年ぶりの新作となる17年発表の9thフル・アルバム。 デビュー以来、徹底して貫かれるRUNNING WILD/GRAVE DIGGERスタイルの暑苦しく勇壮なパワー・メタル・サウンドは健在!!ボーナス・トラック2曲を収録したデジパック仕様。" 詳細は→コチラ


販売中!

■SKARLETT RIOT / REGENERATE

"女性シンガー擁するUKのモダン・ハードロック/オルタナ・ロック・バンドの17年発表のフル・アルバム。 HALESTORMあたりにも通じる80'sハードロックとモダンな感性を絶妙なバランス感覚によって融合させたスタイル。またHALESTORMと比較するとよりメタリックな空気感も強い。" 詳細は→コチラ


販売中!

■DESPITE EXILE / RELICS

イタリアのエクストリーム・メタル・バンド、17年発表作。メロディック・デスをベースにモダンな要素を取り込んだダイナミックでキャッチーさも感じさせるサウンドを聴かせる。 詳細は→コチラ


販売中!

■ALCEST / SOUVENIRS D'UN AUTRE MONDE

シューゲイザーとブラック・メタルの融合を果たした奇才NeigeによるALCESTの07年1stフル・アルバム。ブラック・メタル色を一気に落としシューゲイザーにかなり寄ったサウンドを提示し、ポスト・ブラック・メタル/ブラックゲイズの源流となった歴史的名作。リリース10周年記念エディション、ジャケット・アートは当時日本盤で使用されたものを採用。ハードカバー・ブック仕様。 詳細は→コチラ


販売中!

■THE GREAT DISCORD / THE RABBIT HOLE

"15年にMetal Bladeより発表されたデビュー作『Duende』も好評だったスウェーデンの女性Voプログレッシヴ・メタル・バンド、17年発表の2ndフル。 テクニカルな要素、モダンでヘヴィな趣、そして女声Voならではのポップ性がバランス良く同居したハイクオリティな作品。" 詳細は→コチラ

 
販売中!

■TIERRA SANTA / QUINTO ELEMNTO

90年代から活動を続けているスペインのメロディック・パワー・メタル・バンド、17年発表11thフル。 詳細は→コチラ


販売中!

■KARKAOS / CHILDREN OF THE VOID

カナダの女性シンガー/女性ドラマーを擁するメロディック・デス/メタルコア・バンド、17年発表の2ndフル。 同郷の先輩格であるTHE AGONISTを彷彿とさせるサウンドで、 北欧メロディック・デス影響下のバックに多めの女性クリーンVoとデス声を乗せたスタイル。 さらにシンフォニックなアレンジを多用しているため普段デス声を聴かないメロディック・メタル好きにもオススメ!! 詳細は→コチラ

★学生の音楽活動をサポートします★

★学生の音楽活動をサポートします★ 当店では、学生の音楽に関する活動の 支援を行っております。

日々の活動をより多くの音楽ファンの方々に 浸透できるようサポート致します!

例えば ■サークルのフライヤー ■バンド募集 ■ライヴ/学園祭などのイベント情報 などなど当店に置いてみませんか?

ご希望の学生の方 お気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ。 直接ご来店されてもOK! 電話/メールでのお問い合わせもOKです!

当店のすゝめ
ディスクユニオンハード&ヘヴィ館スタッフによるブログです!

全国のメタラーのみなさま!!!
もっともっと盛り上がっていきましょう!!!

記事は こちら から

Face book
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
18
24 25
26 28 29 30