ディスクユニオン
お茶の水ハード&ヘヴィ館
日本最大級のヘヴィ・メタル専門ショップ!CD、DVD、レコード、Tシャツ、グッズ、本までメタルの商品を取り扱っております

HOME 新品入荷情報
中古入荷情報
中古セール情報
新品予約受付中 買 取通 信 販 売 お買得情報
[12547]  [12546]  [12545]  [12544]  [12543]  [12205]  [12016]  [12542]  [12144]  [12541]  [12540
商品の価格は税込価格で記載されております。
   
【今週入荷致しました~!絶賛販売中でございます!】
スタッフオススメ!!
 ■SUFFOCATION / OF THE DARK LIGHT(2,160円)<BLACK VINYL>(2,916円)<WHITE VINYL>(3,456円)
SUFFOCATION / サフォケイション / OF THE DARK LIGHT
US/NYの元祖テクニカル・ブルータル・デス・メタル・バンド、約4年ぶりの新作となる17年発表の8thフル。正に健在。前作で聴かせたモダンな音質は、過去のおどろおどろしい質感を取り戻しつつもオールドスクールな程ではなく、セルフ・タイトルとなった2006年の『SUFFOCATION』を彷彿とさせるもので、窒息するかの緻密なブルータリティも健在。彼らの多彩な技巧性の中でも、時折ビートダウンを絡め緊張感を高めていくSUFFOCATION流の原始的なブルータル・デス・メタルに一切の翳りなく、流石の一作に仕上がっている!

メールオーダー仕様も販売中でございます!
http://blog-ocha-metal.diskunion.net/Entry/12542/
  
スタッフオススメ!!
■SHADOW OF INTENT / RECLAIMER<CD-R/DIGI> (1,836円)
16年発表のデビュー作『PRIMORDIAL』も好評だったUSのメロディックデス/デスコア・バンド、17年発表の2ndフル・アルバム。
RINGS OF SATURN直径ともいうべきコズミックな世界観にデスコアの獰猛製とメロディックデス的な叙情美、シンフォニックな劇的要素を持ち合わせたハイクオリティなサウンドを聴かせた前作の路線を継承しながら、更にパワーアップを果たした全メロディック・デス/テクニカル・デス/デスコア好き大注目作品!!
   
■ANAKIM / MONUMENTS TO DEPARTED WORDS(2,160円)
07年から16年までBLOODSHOT DAWNに在籍しバンドの発展を支え、近年ではIMPERIUMでも活躍しているAnthony Ridout(B)らによるUKのブルータル/プログレッシヴ・デス・メタル・バンドANAKIMによる17年待望の1stフル・アルバム! 
Anthony Ridout氏による硬質でうねるベース・プレイが最大限強調されたデス・メタルで、どことなくDEMILICH系のグルーヴ要素(バッキバキな硬質さ)を誘起させながらも、BLOODSHOT DAWNの技巧性からNILE系列の荘厳さを兼ね備えたメロディ・ラインが果てしないエピック音空間を創出。陶然と響き渡るBLOODSHOT DAWNやBOLT THROWERからの影響も窺わせるメロウさが、近年台頭の兆しを見せるDEMILICHフォロワー達とはまた違った良さがあります。アヴァンギャルドな感覚はDEMILICHやIMMOLATIONの登場から20余年の歴史を通過した現代性のブルータルかつ技巧的で重厚に紡ぎだされるアンサンブルで強い独創性を感じさせ、プログレッシヴな趣きも強く感じられ聴きごたえ満点です!!!ガテラル・プレイ自体はブルータル・デスながら、これはプログレ・デス好きやオールドスクーラーやポリッシュ・デス好きにも大推薦!!
 
 
スタッフオススメ!!
■IMPETUOUS RITUAL / BLIGHT UPON MARTYRED SENTIENCE (1,944円)
IMPETUOUS RITUAL / BLIGHT UPON MARTYRED SENTIENCE<SLIP CASE>
PORTALのOmenous Fugue(B)、PORTAL/GRAVE OPHEAVALのIgnis Fatuus(Ds)らによるオーストラリアの暗黒カオティック・デスメタル、17年3rdフル・アルバム。PORTALをも超える強烈に禍々しく暗黒な空気が充満する中をハーシュ・ノイズやグラインドコア、ブラック・メタル、そしてデス・メタルまでもがカオティックに轟音と化して渦巻き、リチュアルな感覚さえも産み出す、これまで同様に物凄いサウンドを聴かせる。
 
■LICH KING / OMNICLASM (1,944円)
USマサチューセッツのスラッシュ・メタル・バンド、自主制作での発表となる6thフル。
フル・アルバムとしては前作『Born of the Bomb』から約5年振りになるが、2004年の結成以来、貫かれるベイエリア・スラッシュにクロスオーヴァ―風味を同居させた80's型ピュア・スラッシュ・メタルは健在で、EXODUSやANTHRAX等の先人から、MUNICIPAL WASTE、GAMA BOMB、HAVOK、WARBRINGER等のA級新世代と比較しても何ら遜色のない秀作に仕上がっている。


■AUTIST / THE COLDEST SUN (1,512円) 
AUTIST / THE COLDEST SUN
ブラック・メタル/ゴシック・メタル・バンドex-DARKSIDE OF INNOCENCEのPedro Remiz(G/B/Key/Vo)を中心に14年に結成されたシンフォニック・メタル・バンド、17年自主制作での発表となる1stフル・アルバム!
 
ドラム以外の全ての楽器をPedro自身が担当。デス声もPedro自身が担当したほか、 Polina Psycheya(DARKSIDE OF INNOCENCE)、 Alina Lesnik、Sara Henriquesという複数の女性シンガーがゲストで参加。メロディック・デス、ゴシック、ブラックなど様々な要素を加味したドラマティックかつハイクオリティなサウンドを聴かせる要注目作品!!
 

 

 

 
■MASQUERADE (SWITZERLAND) / SOUL DECEPTION(1,944円)

MASQUERADE (SWITZERLAND) / SOUL DECEPTION
スイスのモダン・スラッシュ/デス・メタル・バンド、17年発表の1stフル・アルバム。
ミックス/マスタリングはDan Swanoが担当。
 
 
■VENDETTA / BRAIN DAMAGE(RE-RELEASE)(1,944円)
VENDETTA (from Germany) / BRAIN DAMAGE
確りとメロディを感じさせるスタイルのジャーマン・スラッシュ・メタルとしては、PARADOXと双璧を成していたと言ってもいいVENDETTAの88年発表の2ndアルバム。流麗なツイン・ギターやパワー・メタル寄りとも言えるメロディアスなサウンド、そして疾走一辺倒でないドラマティックさもある展開も多いスタイル。しかしながら刻み込むリフの応酬やスピード・パートでの猛烈な疾走は紛れもなくスラッシュ・メタル。演奏力も非常に高く完全にA級のスラッシュ・メタルと言ってもいいでしょう。17年Massacre Recordsからのリマスター再発盤。
  
スタッフオススメ!
■SAILING TO NOWHERE  / LOST IN TIME(2,268円)
イタリアのメロディック・パワー・メタル・バンド、17年発表の2ndフル。航海をコンセプトするバンドで、男性ヴォーカル1名と、女性ヴォーカル2名により紡ぎだされる物語性の高いメロディック・パワー・メタルを展開。随所にキーボードの音色も響き渡り、壮大で力強い作品に仕上がっている。
  
スタッフオススメ!
■WIZARD / FALLEN KINGS<DIGI>(2,160円)<通常盤>(1,944円)
WIZARD(METAL) / FALLEN KINGS<DIGI>
ドイツのパワー・メタル・バンド、17年発表11枚目のフル・アルバム!!前作『Trail of Death』から約4年ぶりの新作。デビュー以来貫かれるMANOWAR影響下にある熱いヘヴィメタル・サウンドは本作でも健在!!!ボーナス・トラック収録のデジ・パック仕様。
  
■CHOIRS OF VERITAS / I AM THE WAY THE TRUTH AND THE LIFE(2,268円)
CHOIRS OF VERITAS / I AM THE WAY THE TRUTH & THE LIFE
イタリアの男女ツインVo、笛入り、Key入りメロディック・パワー・メタル・バンド、17年発表の1stフル!
  
 
■RED MOON ARCHITECT / RETURN OF THE BLACK BUTTERFLIES(1,944円)

フィンランドの男女ヴォーカルを擁するメロディック・ドゥーム/デス・メタル、17年3rdフル・アルバム。
透き通る様なソプラノ・フィメール・ヴォイスとグロウル/デス・ヴォイスのコントラスト、
そして陰鬱さを滲み出すメロディとドゥーミーながらドラマティックな展開により
フューネラルな要素と耽美的要素が溶け合うゴシカル・ドゥーム・メタル・サウンド。
初期THEATRE OF TRAGEDYや初期THE GATHERING等をさらに暗鬱にフューネラルにした感じでもある。
 
■MORFIN / CONSUMED BY EVIL(1,944円)
USカリフォルニアのオールドスクール・デス・メタル、17年2ndフル・アルバム。
MANTASや初期DEATH、PESTILENCE、NECRODEATH等のスラッシュ・メタルからデス・メタルへの過渡期なスタイルに近い80'Sデス・メタル・サウンドを聴かせる。
 
↓↓↓↓↓以下は販売中のスタッフオススメ品でございますemoji!!↓↓↓↓↓ 
 ■JYRKI 69 / HELSINKI VAMPIRE(2,160円)
ヘルシンキのヴァンパイアとの異名を冠されていたフィンランドのTHE 69 EYESのフロントマンJyrki 69、17年1stソロ・アルバム。
THE 69 EYESのキャッチーさを内包しながらメランコリックなゴシック・ロック・スタイル。
ホラー・テイストも漂わせながらJyrki 69の妖麗カリスマティックな空気も存分に感じさせる作品。  
  
■VANDEN PLAS / THE SERAPHIC LIVEWORK<CD+DVD/DIGI>(2,700円)
VANDEN PLAS / ヴァンデン・プラス / THE SERAPHIC LIVEWORK<CD+DVD/DIGI>
ドイツのプログレッシヴ・メタル・バンド、11年9月のProgPower USA XIIでのパフォーマンスを収録した17年発表のライブ作品。
ライブ作品としてはおよそ17年ぶりの作品。"
 
■MASTERCASTLE / WINE OF HEAVEN (2,268円)
MASTERCASTLE / マスターキャッスル / WINE OF HEAVEN<DIGI>
ex-LABYRINTH/NECRODEATH/ATHLANTIS他のPier Gonella(G)、
ex-SHADOWS OF STEEL/ATHLANTISのSteve Vawamas(B)らによる
イタリアの女性ヴォーカル・メロディック・メタル・バンド、17年発表の6thフル・アルバム。
 
■BLITZKRIEG / A TIME OF CHANGES<DIGI>(1,944円)
BLITZKRIEG / ブリッツクリーグ / A TIME OF CHANGES<DIGI>
シーン屈指の名ヴォーカリストであるBrian Rossを中心に80年に結成され
81年にシングル『BURIED ALIVE』をNeatよりリリースするも解散。
BrianはAVENGER〜SATAN〜LONE WOLFと渡りBLITZKRIEGを再結成。
85年にNeatよりリリースされた1stフル・アルバムが今作。
Brianの憂いのあるヴォーカルやソリッドなリフによりこれがヘヴィ・メタルというサウンドを提示して見せる名作。
"Pull the Trigger"はSATANのカヴァー。
そしてMETALLICAもカヴァーした"Blitzkrieg"はヘヴィ・メタル史上に残る名曲。
 
■SAMSON / LIVE AT READING '81<DIGI>(1,944円)
SAMSON (METAL) / サムソン / LIVE AT READING '81<DIGI>
81年のReading Festivalでのライヴを収録。
メンバーはPaul Samson(G)、Bruce Bruce(Bruce Dickinson)(Vo)、
Chris Aylmer(B)、Mel Gaynor(Ds)。
ボーナス・トラックに81年6月のリハーサル音源を3曲収録(01年Castle再発盤と同内容)。
 
■SOMSON / SURIVORS<DIGI>(1,944円)
SAMSON (METAL) / サムソン / SURIVORS<DIGI>
Paul Samsonにより77年に結成され初期IRON MAIDENのメンバーだった含めドラマーThunderstickを擁し、
後にIRON MAIDENの看板となるBruce Dickinsonを輩出したことでも知られるNWOBHMバンドの79年発表1stアルバム。
まだBruce Bruce(Bruce Dickinson)加入前の作品でヴォーカルはPual Samsonが兼任でベースはGILLANのJohn McCoy。
ブリティッシュ・ハード・ロックを正統的に継承したサウンドを聴かせた作品。
ボーナス・トラックにPaul Samsonがヴォーカル・テイク2曲とBruce Dikinsonがヴォーカルのヴァージョン7曲を収録(01年Castle再発と同内容)。 
 
■SAMSON / SHOCK TACTICS<DIGI>(1,944円)
SAMSON (METAL) / サムソン / SHOCK TACTICS<DIGI>
前作の延長線上ながら、よりハードでタイトな仕上がりの81年3rdアルバム。
なんといってもPaul Samsonのハード・ドライヴィング・ギターがサウンドの要。
Bruce Bruce (Bruce Dickinson)のヴォーカル・スタイルもすでに確立されており、
素晴らしい歌唱を聴かせてくれる。オープニングの「Riding With The Angels」は、
「Since You Been Gone」でお馴染みのRuss Balladのカヴァー(80年『BARNET DOGS』に収録)で、
当然のことながらオリジナルよりもハードな仕上がり。BruceとThunderstick最後の参加作品でもある。
『HEAD ON』(80年)と並ぶ彼等の最高傑作。ボーナス・トラックに81年シングル『RIDING WITH THE ANGELS』(10)と
82年シングル『LOSING MY GRIP』(11,12)の音源を収録(01年Castle再発盤と同内容)。
 
■NIGHT DEMON / DARKNESS REMAINS(2,160円) <GREEN VINYL>(2,916円)
NIGHT DEMON / DARKNESS REMAINS
15年にリリースした1st『Curse of the Damned』も好評だったUSの80's型正統派/パワー・メタル・バンド、17年発表の2ndフル。
 
■UNITY / UNITY<DIGI> (2,160円) <LP> (3,024円)
UNITY(METAL) / UNITY<DIGI>
"現GAMMA RAYのHenjo Richter(G),Michael Ehre(Dr)、ex-LOVE MIGHT KILLのSascha Onnen(Key),
Jogi Sweers(B),Jan Manenti(Vo)といったメンバーで結成された新バンド。
メンバーの大半がLOVE MIGHT KILLということもあってかその路線を継承する良質なメロディック・メタルを聴かせる作品。"
   
スタッフオススメ!
 ■STEEL SEAL / LION'S DEN(2,268円)
STEEL SEAL / スティール・シール / LION'S DEN
イタリアのメロディック・パワー・メタル・バンド、17年発表の3rdフル。
前々作はD.C.Cooper、前作はThomas Vikstromと実力はシンガーが参加してきたこのプロジェクト、本作にはFabio Lioneが全面参加。
  
スタッフオススメ!
■LUX PERPETUA / CURSE OF THE IRON KING(1,728円)
LUX PERPETUA / CURSE OF THE IRON KING
早くも話題沸騰中!ポーランドの女性Key.奏者含むツイン・ギター編成の6人組メロディック・スード・メタル・バンドの17年1stフル!妖艶に鳴り響くキーボードの美旋律、流麗なツインリードギター、ハイトーンを軸に時折シャウトで畳み掛けるヴォーカル!ファンタジックで疾走感あふれるサウンドは、どことなくB級な感じもあるものの、大手と契約したらものすごく化けそうなダイアの原石といったところでしょうか。なによりも物凄く勢いがあります!!
   
 スタッフオススメ!
■SKELETOON / TICKING CLOCK  (1,512円)
SKELETOON / スケルトゥーン / TICKING CLOCK
11年結成、前作で国内盤がリリースされかけた、イタリアのメロディック・パワー・メタル・バンドの17年発表の2ndフルが早くも登場!
  
明るめのメロディを奏でるツインGに、疾走間溢れるリズム、扇情的なハイトーンVoという、これ以上ないくらい正統的なメロディック・パワー・メタルの様式を力強く踏襲した本作もやはり、HELLOWEEN型のメロディック・パワーを基盤に、トゥーンワールド、或いはゲームの世界的なフックの効いた感性が融合され、高品質なメロディック・パワー・メタル・サウンドという普遍性に、同国のTRICK OR TREATとの共感も得るオリジナリティを内包した快作に仕上がっているぞ!! 
 
■ADRENALINE MOB / WE THE PEOPLE<DIGI>(2,160円) <2BLACK VINYL+CD>(3,024円)
ADRENALINE MOB / アドレナリン・モブ / WE THE PEOPLE<DIGI>
CITESなどの活動で知られる技巧派ギタリスト・Mike Orlando(G)、SYMPHONY XのRussell Allen(Vo)らによるモダン・メタル・バンド、17年発表の3rdフル・アルバム。
結成当初はex-DREAM THEATERのMike Portnoy(Dr)も参加していたが、1stリリース後すぐに脱退。前作『Men of Honor』から約2年ぶりの本作ではまたまたリズム隊が交代。Mike Orlando,Russell Allenの鉄壁のコンビ・ネーションで繰り出されるモダンでグルーヴィーでありながらもキャッチーも称えた上質なオルタナ・メタルを聴かせる。SYMPHONY Xとは一味異なるRussel Allenのエモーショナルで渋い歌唱にも注目。デジパック仕様。
 
 
 
■KREATOR / ENDLESS PAIN<DIGI>(2,160円) 
KREATOR / クリエイター / ENDLESS PAIN<DIGI>
Mille Petrozza(Vo,G)を中心にRoberto "Rob" Fioretti(B)、Jorgen "Ventor" Reil(Ds)によるTORMENTORが'
84年にKREATORと改名し、85年にリリースされた1stアルバム。
アグレッシヴな吐き捨て声に、走りまくるリズム、突出した衝撃性による名作。
ズレようが壊れようがとにかく突っ走る、そして溢れんばかりの攻撃性。
そう、これがジャーマン・スラッシュ・メタルの真髄で、それを顕著に提示しているのが今作なのです。
整合感もなく音も悪いが、今作の異様な攻撃性とムチャさ加減こそがKREATORがKREATORたる所以。
ボーナス・トラックにTORMENTOR時の83年デモ『BLITZKRIEG』(11,12)と84年デモ『END OF THE WORLD』(13-16)を収録リマスター再発盤。
 
■KREATOR / PLEASURE TO KILL<DIGI>(2,160円) <LP> (4,536円)
KREATOR / クリエイター / PLEASURE TO KILL<DIGI>
絶対的スラッシュ・メタルの大名盤である86年発表2ndフル・アルバム。
前作での剥き出しの攻撃性と突貫衝撃性をそのまま引き継ぎ、一方で演奏レベルが向上し
スラッシュ・メタルのアグレッションを最大限にまで引き上げた作品。
限界までスピードを追求したリズム、Milleの暴力的な吐き捨て声ヴォイスとスピードを煽りガリガリと切り刻むリフ、
荒々しさを助長させるHarris Jonesの音創り、それでいて暴走パートが主体ながら
ミドル・パートも巧みに組み入れて曲構成も実はしっかり練られており、スラッシュ・メタルの真髄だけが詰まった作品。
ボーナス・トラックにMEKONG DELTAのRalph Hubertがプロデュースしサウンド・クオリティが上がった86年名作EP『FLAG OF FATE』の3曲(10-12)を収録したリマスター再発盤。
 
■KREATOR / TERRIBLE CERTAINTY<DIGI>(2,592円) <LP> (2,592円)
KREATOR / クリエイター / TERRIBLE CERTAINTY<DIGI>
Tritzeが加入しツイン・ギター4人編成となっての87年3rdフル・アルバム。
前作でのスラッシュ・メタルのアグレッションを最大限引き出したスタイルから、
整合感が出てきてクオリティを一気に上げてきた作品。
スラッシュ・メタルとしての攻撃性は失わずに一気に聴き易くなって、
コアなファン向けから一般メタル・ファン層にも十分アピールするだけのクオリティの高さを示した。
ボーナス・ディスクに当時新曲+RAVENのカヴァー+ライヴ3曲による88年EP『OUT OF THE DARK…INTO THE LIGHT』(1-5)、
88年Dynamo Clubでのライヴ(6,7)、90年東ドイツ(東ベルリン)でのライヴ(8)を収録。リマスター再発盤。
 
■KREATOR / EXTREME AGGRESSION<DIGI>(2,592円) <LP> (5,832円)
KREATOR / クリエイター / EXTREME AGGRESSION<DIGI>
89年4thフル・アルバム。
当時はメジャーEpicからも流通され、前作での整合されたハイクオリティ・スラッシュ・メタルからさらに聴き易くなったサウンドとなった。
とは言えミドル・パートの比重が増えたもののMilleのヴォ-カルは相変わらず攻撃的であるしリフの鋭利さも失われておらず、
演奏やサウンド創りの整合性を高めることによりシャープな攻撃性も見せる作品。
初のアメリカでのレコーディングでプロデュースはMEGADETHも手掛けたRandy Burns。
EXCELのDan Clements(Vo)とGreg Saenz(Ds)がゲスト参加。
90年東ドイツでのライヴを収録したボーナスCD付き、リマスター再発盤。 
 
■VENDETTA  / GO AND LIVE STAY AND DIE(RE-RELEASE)(1,944円)
VENDETTA (from Germany) / GO AND LIVE STAY AND DIE(RE-RELEASE)
メロディアスな要素も強かったジャーマン・スラッシュ・メタルの87年Noiseからりりースされた1stアルバム。次作『BRAIN DAMAGE』はメロディとドラマティックさが前面に出ていたが、今作はまだ勢いのあるスピード・パートに荒々しくもテクニカルに刻むリフが乗る攻撃性が前面に出たサウンド。しかしながら彼等特有の流麗で美しいギター・ソロ・パートも顔を見せている。そして演奏力の高さは数あるジャーマン・スラッシュの中でも既にトップ・クラスだった。完成度で言えば『BRAIN DAMAGE』だがスラッシュ・メタルとしては今作の方が上と言っていい。当然ながらジャーマン・スラッシュの大名盤。
17年Massacre Recordsからのリマスター再発盤。
 
■VOIVOD / RRROOOAAARRR<DELUXE EXPANDED EDITION/2CD+DVD>(3,132円)
 
86年、Metal BladeからNoise Internationalへの移籍作となった2ndフル・アルバム。17年Noise Recordsからの豪華再発盤。
CD2は86年10月モントリオールでのライヴを収録したデモ『NO SPEED LIMIT WEEKEND』音源を収録。DVD(Audio Section)には85年『RRROOOAAARRR』ラフ・ミックス・デモ、83年6月25日のライヴ・デモ、83年リハーサル音源、84年リハーサル音源、80年Piggyによるサウンド・コラージュを収録。
DVD(Video Section)には86年5月5日NYでのライヴ(US初ライヴ)、86年6月13日USカリフォルニア・ロングビーチでのライヴ、84年12月20日カナダ/ケベックでのライヴ、84年1月27日カナダ/ケベックでのライヴ、83-86年のアートワーク・スライドショウ、85-86年のライヴ/スタジオ・フォト・スライドショウを収録!
 
スタッフオススメ!
■VOIVOD / KILLING TECHNOLOGY<DELUXE EXPANDED EDITION/2CD+DVD>(3,132円)
87年にNoise Internationalよりリリースされた3rdフル・アルバム。17年Noise Recordsからの豪華再発盤。
CD1はNOISE/COMBATのCDヴァージョン(87年EP『COCKROACHES』の""Too Scared to Scream""と""Cockroaches""を追加収録)。
CD2は87年モントリオールでのライヴを収録したデモ『SPECTRUM '87』収録。
DVD(Audio Section)は87年11月28日のライヴ・デモ音源、DVD(Video Section)は87年5月14日USミシガン/ウェストランドでのライヴ、87年11月6日スイス・ザルガンスでのライヴ、87年11月7日ドイツ/トゥットリンゲンでのライヴ、87年12月1日フランス/パリでのライヴ、87年9月19日カナダ/トロントでのライヴ、87年アートワーク・スライドショウ、87年ライヴ/スラジオ・フォトを収録!!
 
スタッフオススメ!
■VOIVOD / DIMENSION HATROSS<DELUXE EXPANDED EDITION/2CD+DVD>(3,132円)
88年にNoise Internationalよりリリースされた4thフル・アルバム。17年Noise Recordsからの豪華再発盤。
CD1はボーナス・トラックにNeal Heftのカヴァー""Batman""を追加収録したNOISE CDヴァージョン。
CD2は88年12月21日モントリオールでのライヴを収録したデモ『SPECTRUM '88』収録
DVD(Audio Section)は87年『DIMENSION HATROSS』デモ音源を収録。
DVD(Video Section)は88年11月18日USミシガン/デトロイトでのライヴ、88年12月10日USテキサス/ヒューストンでのライヴ、88年11月9日USコネチカット/ノーウォークでのライヴ、88年12月8日USカリフォルニア/ロング・ビーチでのライヴ、88年アートワーク・スライドショウ、88年ライヴ/スラジオ・フォトを収録!!
 
スタッフオススメ!
■SLAUGHTER / NOCTURNAL HELL, SURRENDER OR DIE (1,944円)
SLAUGHTER / NOCTURNAL HELL, SURRENDER OR DIE
VOIVOD、RAZOR、SACRIFICE、INFERNAL MAJESTYと並んでカナディアン・スラッシュ・メタル・シーンの重要な位置を占めていながら、スラッシュ・メタルの攻撃性をさらに先鋭化しデス・メタルの礎ともなったサウンドを創り上げたSLAUGHTERの、86年7"EP『NOCTURNAL HELL』(1-3)と奇跡の85年デモ『SURRENDER OR DIE』(4-15)のカップリング再発盤。ガリガリとしたリフに猛烈なスピードで突っ走りながら、スラッシュ・メタルもハードコアも飲み込んだデス・メタル寸前のRawなアグレッションを吐き出す奇跡のサウンドがここにある! 
   
■DEVIL / TO THE GALLOWS(2,160円)
VESENのThomas Ljosak(B)とRonny Ostli(Ds)らによるノルウェーのドゥーム・メタル、17年3rdフル・アルバム。
暗黒な空気を漂わせながらもロックン・ロールやNWOBHM辺りをベースとしたドゥ-ム・ロック・サウンドを聴かせる。 
 
■MOONBOW / WAR BEAR(1,944円)
MOONBOW / WAR BEAR
USのハードロック・バンドの17年発表作。
ex-KyussのJohn Garciaがゲスト参加。
 
スタッフオススメ!
■THE SWORD / GREETINGS FROM (2,160円)
SWORD (from US) / スウォード / GREETINGS FROM
USテキサスのストーナー・メタル/ハードロック・バンド、17年発表、バンド初のライブ作。
 
■DEVOURMENT / BUTCHER THE WEAK(1,944円)<COLOR VINYL>(3,024円)
DEVOURMENT / デヴォアメント / BUTCHER THE WEEK
スラミング・デス・メタルのパイオニアであるUSブルータル・デス・メタル、
05年に自主制作リリースされた2ndアルバムをリ・レコーディングして06年にBrutal Bandよりリリースされた
3rdフル・アルバムの17年再発盤。
1stアルバムでのハードコア・テイストを強く出したモッシュ/スラミング・パートを導入するスタイルを築いたことで
多くの後続バンドを生み出したが、さらに高速ブルータル・パートを押し出すことにより
ビートダウンのスラミング・パートをより一層引き出させたサウンドを提示。
前作より重厚な音の厚みが出てきてSickな印象は薄まったもののブルータルさがより強調されたサウンドとなっている。
元祖としての底力を見せつけた名作。
ジャケット・アートワークは江川敏弘氏。
 
■DEVOURMENT / UNLEASH THE CARNIVORE(1,944円)<COLOR VINYL>(3,024円)
DEVOURMENT / デヴォアメント / UNLEASH THE CARNIVORE
スラミング・デス・メタルを切り開いたテキサス出身のDEVOURMENTの09年4thフル・アルバム。
前作までの延長線上にある猛烈なブラスト・パートと一気に落とし込むミドル・テンポによるスラミング・パートの船名さにより、
ブルータルさが強烈に浮かび上がってくるサウンド・スタイルを継承。
さらにスラミング・パートでのリズムの多彩さも加わり、より進化したスラミング・デス・メタルの姿もきちんと見せつけた作品。
ジャケット・アートはDan Seagrave。
  
スタッフオススメ!
■KATAKLYSM / SORCERY & THE MYSTICAL GATE OF REINCARNATION/THE TEMPLE OF KNOWLEDGE (KATAKLYSM PART III) (2,160円)
KATAKLYSM / カタクリズム / SORCERY & THE MYSTICAL GATE OF REINCARNATION/THE TEMPLE OF KNOWLEDGE (KATAKLYSM PART III)
95年作『Sorcery』と96年作『Temple of Knowledge (Kataklysm Part III)』のカップリング再発盤。
 
■ULSECT / ULSECT<DIGI> (1,944円)
 
DODECAHEDRONのJoris Bonis(G)とJasper Barendregt(Ds)、ex TEXTURESのDennis Aarts(B)らによるポスト・メタル/デス・メタル、17年1stフル・アルバム。ULCERATEやDEATHSPELL OMEGAにも通じる暗黒度の非常に高いカオティックかつエクスペリメンタルなブラッケンド・デス・メタルで、先鋭的なプログレッシヴさと暗黒で不穏な空気が高次元で融合したサウンドを聴かせる作品。
 
■DECADENCE / UNDERGROUNDER (2,160円)
女性シンガー・Kitty Saric率いるスウェーデンのメロディック・デス・メタル・バンド、17年発表の5thフル・アルバム。
12年に一度解散したものの、Kitty Saric(Vo)とKenneth Lantz(G/B)の2人体制で16年に復活。本作は復活後初、前作『Chargepoint』からは約8年ぶりとなる新作。日本盤もリリースされていた前作の流れを汲むARCH ENEMYスタイルの良質なメロディック・デスを聴かせる。後期DEATHからの影響も垣間見えるインテレクチュアルなサウンド。
 
■SEMBLANT / LUNAR MANIFESTO (2,160円)
女性シンガー・Mizuho Lin擁するブラジル産シンフォニック/ゴシックメロディック・デス メタル バンド。母国では14年に発表された2ndフル・アルバム。
MEGADETHの David Ellefsonのレーベルからの16年再リリース盤。
 
■CRYONIC TEMPLE / INTO THE GLORIOUS BATTLE(2,268円)
CRYONIC TEMPLE / クライオニック・テンプル / INTO THE GLORIOUS BATTLE
スウェーデンのメロディック・パワー・メタル・バンドの17年発表の5thフル・アルバム。
前作『Immortal』(08年)から実に10年近くのスパンを空けての新作。この間にギタリスト・Esa Ahonen以外のメンバーが代わっているものの、ツインGを主体としたストレートなパワー・メタル・サウンドという骨格は本作でも変わらず。一方で、暑苦しい漢らしさを前面に押し出していた過去作と比較するとよりファンタジックな空気間のKeyなどを強めに押し出したことで過去最もメロディアスな印象も感じさせる作品。
   
スタッフオススメ!
■PYRAMAZE / CONTINGENT (1,944円)
PYRAMAZE / ピラメイズ / CONTINGENT
技巧派ギタリストMichael Kammeyerを中心に、11年からはINVOCATOR/ex-ANUBIS GATE/ex-BEYOND TWILIGHTなどで活動しプロデューサーとしても著名なJacob Hansen(G/B)も在籍しているデンマークのメロディック・パワー・メタル・プロジェクト、17年発表の5thフル。
初期3枚のアルバムは日本盤もリリースされていたが、約7年ぶりの新作となった前作は日本盤未リリース。初期のネオクラシカルな風味を兼ね備えたプログレッシヴ・メタル・サウンドと比較すると、前作は大幅に欧州メロディック・パワー・メタル的な要素を強め、本作もその延長線上に位置する作品。安定感の溢れる演奏とドラマティックかつメロディアスな楽曲、日本盤のリリースが見送られることが勿体ほどの素晴らしい仕上がりの一枚。
   
■HELKER / FIRESOUL<DIGI>(2,160円)
HELKER / ヘルカー / FIRESOUL<DIGI>
IRON MASKの新作でも素晴らしい歌唱を聴かせたDiego Valdez(Vo)擁する
アルゼンチンのメロディック・パワー・メタル・バンド、17年発表の5thフル・アルバム。
ボーナス・トラック2曲入りデジパック仕様。 
 
 スタッフオススメ!
■THE SWORD / GREETINGS FROM (2,160円)
SWORD (from US) / スウォード / GREETINGS FROM
USテキサスのストーナー・メタル/ハードロック・バンド、17年発表、バンド初のライブ作。
 
■JOHN FRUM / ASTIRRING IN THE NOOS ((1,944円)
THE DILLINGER ESCAPE PLANのLian Wilson(B)、ex THE FACELESSのDerek Rydquist(Vo)、JOHN ZORN/CLERICのMatt Hollenberg(G)、INTENSUSのEli Litwin(Ds)によるエクスペリメンタル・デス・メタル・バンド、17年1stフル・アルバム。テクニカルでカオティックなスタイルながら漆黒さが宿ったブラッケンドな空気が全体を覆うサウンドで、THE DILLINGER ESCAPE PLANのスタイルにも近いものを感じさせる部分も多いが、そこにDEATH SPELL OMEGAやULCERATE、PORTALの様なカオティック・ブラック・メタルの要素も交錯する衝撃的なサウンドを聴かせる!!
 
■INGURGITATING OBLIVION / VISION WALLOWSIN SYMPHONIES OF LIGHT (1,944円) 
Ingurgitating Oblivion - Vision Wallows in Symphonies of Light
元々はOF TREES AND ORCHIDSとして活動していたドイツのテクニカル/デス・メタル、17年3rdフル・アルバム。緻密な展開にブラック・メタル寄りの漆黒感を纏ったデス・メタルで、GORGUTSやULCERATE、MITOCHONDRION辺りのリスナーにめちゃくちゃオススメ。 
 
スタッフオススメ!
■SOLSTAFIR / BERDREYMINN<DIGI> (2,160円)  
SOLSTAFIR / ソルスターフィア / BERDREYMINN<DIGI>
アイスランドのポスト・ブラック/ヒーゼン/ペイガン・メタル、17年6thフル・アルバム。厭世的な雰囲気を醸し出すアトモスフェリックなプログレス・サウンドがさらに進化すると同時に深化もしている作品で、ポスト・ロック的な要素も多分に含みながら、より洗練され先鋭的なサウンドを生み出している。
 
 
 
■ASIRA / EFFERENCE(2,160円)
UKのアトモスフェリック・ポスト・ブラックメタルバンド。
ALCEST好きからプログレッシヴ・メタル好きまで対応できるアーティスト。
 
■GHOST BATH(鬼浴) / STARMOURNER<DIGI> (2,160円)
GHOST BATH / GHOST BATH(鬼浴) / STARMOURNER<DIGI>
ALCEST~DEAFHEAVENに続く存在として、特にポストDEAFHEAVENなる存在として、国内外から高い評価を獲得しているポスト・ブラック・メタル・バンド。NUCLEAR BLASTのアンダーグラウンド専門NUCLEAR BLAST ENTERTAMENT移籍作となる期待の17年3rdフル・アルバム。
  
  
名盤!
■ASH BORER / THE IRREPASSABLE GATE (1,944円)
ASH BORER / THE IRREPASSABLE GATE
USカリフォルニア出身カスカディアン・ブラック・メタルの16年3rdフル・アルバム。アトモスフェリックかつ自然への畏怖を示したかのような神秘的な雰囲気に加え、
今作はかなりカオティックでテクニカルな要素も押し出された作品。ブラック・メタル本来の暴虐的なスタイルも保ちつつKRALLICE辺りにも;通じる先鋭的プログレッシヴさも十分に感じさせる傑作。  
 
スタッフオススメ!
■CLANDESTINE BLAZE / CITY OF SLAUGHTER (1,944円)
CLANDESTINE BLAZE / CITY OF SLAUGHTER
Northern Heritageを運営し、DEATHSPELL OMEGA/ハーシュ・ノイズ・ユニットGRUNT/ポルノ・グラインドCREAMFACE/フューネラル・ドゥーム・メタルSTABAT MATER他で活動するMikko Aspaによるプリミティヴ・ブラック・メタル、17年9thフル・アルバム。Mikkoの中低音域のガナリ・ヴォーカルと叙情性を孕む冷え切ったノイージーなリフによるプリミティヴなトゥルー・ブラック・メタル・スタイルは不変。
  
  
スタッフオススメ!
 ■GOATMOON / STELLA POLARIS(2,484円)
ATANIC WARMASTERのSatanic Tyrant WerwolfらによるARMOURにも参加していたBlackGoat GravedesecratorによるフィンランドのNSブラック・メタル、17年発表作。本作もまたSATANIC WARMASTERのWerwolf氏が運営されているWerewolf Recordsからリリース。SATANIC WARMASTER、HORNA等からの厳寒たるフィンランド・ブラックの郷愁へ、ユーロ圏由来のカルト・エピックを融合したサウンドに陰り無し。
  
■LES DISCRETS / PREDATEURS<DIGIBOOK> (2,160円) 
LES DISCRETS / PREDATEURS<DIGIBOOK>
ALCASTのNeigeが稼働させていたAMESOEURSの元メンバーでALCEST等のジャケット・アートワークを手掛けていることでも有名なFursy Teyssierによるフランスのシューゲイザー/ポスト・ロック・プロジェクト、17年3rdフル・アルバム。荒涼とした絶望的陰鬱さも感じさせつつALCESTにも通じる耽美的で胸を締め付けられるような儚いメロディに彩られ、強烈なカタルシスを感じさせてくれる作品。ALCESTの『SHELTER』を彷彿させる部分も多い。
 
 

 
■AKERCOCKE / RAPE OF THE BASTARD NAZARENE<DIGI>(1,728円)
AKERCOCKE / アカーコッケ / RAPE OF THE BASTARD NAZARENE<DIGI>
UKアヴァンギャルド・ブラックメタルの1999年発表1stアルバム再発盤。
前身となったSALEM ORCHIDの頃の音源なので、まだアヴァンギャルド色はそんなに強くなく、Rawで暗黒なブルータル・デス/ブラックメタル・サウンド。
ただし展開の激しい部分や、妖しげな女性コーラス等はこの先の彼等に繋がると言える。
 
どうぞ当店の御予約受付中商品もご覧ください!
★注目の輸入盤リリース情報:3月~5月入荷予定/御予約受付中!スタッフ猛烈オススメの最新メタル作品!!各タイトル御予約受付中でございます!!!:
http://blog-ocha-metal.diskunion.net/Entry/12016/
  
メロディアス・ハード/グラム・ハード/ハード・ロック作品のオススメはコチラでございます!
★御予約受付中/販売中!:当店オススメの輸入盤メロディアス・ハード・ロック/ハードロック/グラム・ハード作品!!
http://blog-ocha-metal.diskunion.net/Entry/12144/
 
 
収録曲・仕様は予告なく変更になることがあります。あらかじめご了承下さい。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


友だち追加数
店舗案内


disk union
お茶の水HR&HM館
 
〒101-0062
千代田区神田駿河台2-6-10 アカネツボビル2F/3F/4F
TEL:03-3219-5781
email :
do2@diskunion.co.jp
営業時間
11:00~21:00
日祝11:00~20:00

disk union
お茶の水HR&HM買取センター
 
買取専用フリーダイヤル:
0120-816-950
(携帯電話の方は03-3219-5782)
email:
do_metal_buy@diskunion.co.jp
営業時間:
11:00~21:00 日祝11:00~20:00
HR/HM専門の買取窓口です。新譜、廃盤系はもちろん、国内帯付は高額査定!
大量処分や遠方にお住まいの方は是非ご利用下さいませ。まずはお電話を!

買取センター案内はこちら
店舗情報はこちら
ブログ内検索
メタルCD/DVD/レコード/Tシャツ/本/グッズ他絶好調買取中

fefa58a5.jpeg

600977b4.png
遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-816-950 (携帯電話の方は03-3219-5782) 
******************
コピペで簡単!送料無料
宅配買取のご依頼


お名前:
ご住所:
お電話番号:
内容:
(
例)メタル系のCD300点位
ダンボール発送ご希望数:

以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do_metal_buy@diskunion.co.jp

ご依頼頂きましたら、ダンボール(と買取申込書/着払い伝票)をご住所へ発送させて頂きます。

お客様がご準備出来次第、着払いにて当店へお送りくださいませ

買取センター案内はこちら


①パソコンをお持ちの方はパソコンで登録

②【買取申込書】をプリントアウトして

③必要事項を記入して

④お売りいただく商品を同梱していただいて

⑤電話で宅急便を依頼 (送料はもちろん無料!)


⑥店舗に届いたら1点1点査定して

⑦お支払いは現金か振込みでスムーズ


皆様のお持込お待ちしております♪
通信販売:コピペでラクチン!メールご注文シート
お名前:
お届け先:
お電話番号:
ご注文内容:(当店ブログもしくはメルマガから商品名をコピペして下さいませ。)

(例)●RIOT / Thundersteel / 2,300円 〔1枚〕
※枚数の記載がない場合、ご注文枚数は1枚と判断させていただきます。


以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do2@diskunion.co.jp

通信販売について、詳しくは こちら をご覧くださいませ。
在庫検索
2c72eba7.gif 
中古WEBショップ
a3d44fd6.jpeg



LINE@
当店LINE@はこちら

友だち追加数
Twitterはじめました♪
メルマガ会員募集中!

お茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館の新品入荷情報や特典情報、中古セール情報、
お買得品情報などをメール配信しております。メルマガ会員様限定の割引サービスもございます!

↓携帯電話での登録はコチラ

05b5c974.jpeg






■◇■パソコンでの登録はこちらで■◇■ 

★鋼鉄チケット配布中★

国内盤を1,000円お買い上げごとに100円分の割引チケットをプレゼント!
国内盤をお買い上げになるなら当店が断然お得!
もちろん鋼鉄チケットは国内盤、輸入盤、中古品いずれにでもご利用できます!

チケット取扱中!
 

Asakusa Deathfest 2017 2017/10/27,28,29 浅草 Gold Sounds

詳細は→コチラ



SHELLSHOCK / ~beyond resurrection~" Release Tour 2017/07/22(土)新大久保 : EARTHDOM

詳細は→コチラ

5月~注目国内盤新譜!予約受付中!
6月27日入荷予定! ■SIN ISOMER / バースト・イントゥ・アイソマー【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■弓長美和 / キッセス【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

7月7日入荷予定! ■DECAPITATED / アンチカルト

詳細は→コチラ

2F国内新譜・入荷しました!!
6/23(金)入荷! ■MUNICIPAL WASTE / スライム・アンド・パニッシュメント【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

6/20(火)入荷! ■FATE GEAR / OZ -Rebellion- 【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■MINSTRELIX / ETERNAL ZERO【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■ANTHEM / ENGRAVED

詳細は→コチラ

■SECRET SPHERE / ザ・ネイチャー・オブ・タイム【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■LIONHEART / セカンド・ネイチャー【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

6/13(火)入荷! ■陰陽座 / 絶巓鸞舞 【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

6/1(木)入荷! ■DISDOL / 脳内革命 【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

注目の輸入盤リリース情報
6月~8月入荷予定!
■MY REGIME / DERANGED PATTERNS

SPIRITUAL BEGGARSやKAYSERなどに参加してきたSpiceによるSLAYER直系スラッシュ・メタル・バンド、17年発表の2ndフル。 詳細は→コチラ


■M.O.D. / BUSTED, BROKE & AMERICAN

S.O.D.のヴォーカリストとしても知られるBilly MilanoによるUS/NYのクロスオーバー・スラッシュ/ハードコア・バンドの10年振り17年8thフル・アルバム。M.O.D.らしいハードコア・テイストとスラッシュ・メタル要素をバランス良く取り込んで攻撃的なクロスオーバー・サウンド。ドラムはex D.R.I./BATのFelix Griffin。 詳細は→コチラ


■DYING FETUS / WRONG ONE TO FUCK WITH

ハードコア要素を大胆に取り入れ90年代中盤以降台頭することとなるニュースクール・ブルータル・デス・メタルを築き上げたパイオニアにしてオリジネイターDYING FETUSの約5年振りとなる8thフル・アルバム。高速ブラスト・パートからミドルで重厚なモッシュ・パートまでを猛烈なブルータルさで攻撃してくる彼等特有のブルータル・デス・メタルに一切の陰りはなし。テクニカルな要素も含め相変わらず強烈なサウンドを聴かせてくれる作品!! 詳細は→コチラ


■FOSCOR / LES IRREALS VISIONS

元々はDEATHSPELL OMEGA影響下のブラック・メタルからスタートしたスペインのアトモスフェリック/ダーク・プログレッシヴ/ポスト・メタル・バンド、17年Season Of Mist移籍作となる5thフル・アルバム。KATATONIAにも通じる悲哀感や寂寞感が全体を包み込みながらプログレッシヴな展開構築性も高いサウンドを聴かせる作品。 詳細は→コチラ


■ACACIA STRAIN / GRAVEBLOOM

悪夢のような病的なまでのヘヴィネスが今背後より襲いかかる…! ハードコアに軸足を置いた獰猛かつ凶悪なるデスコアを吐き出すマサチューセッツ州出身のヘヴィ・アクト、THE ACACIA STRAIN(アカシア・ストレイン)が放つ通算8作目となる最新作! 背筋をも凍らせる凶暴なヘヴィネスに、もう成す術はない…! 詳細は→コチラ


■CELTIC FROST / MOIBID TALES

HELLHAMMERの発展形となったCELTIC FROSTの84年発表作品。 HELLHAMMERと基本的には変わらないサウンドで、 Tom G. Warriorの潰れた声も単純明快ながらダーティーなリフの音もサタニック色満載の雰囲気等 CELTIC FROSTの個性が全て詰まった名盤中の名盤。 オリジナルは6曲のミニ・アルバムだったが、85年にリリースされたEP『EMPEROR’S RETURN』に 収録されることになる2曲が3,4曲目に収録されたMetal Blade盤はアルバムの形でリリースされた。 そのMetal Blade盤をベースとした9曲(オリジナルではイントロの"Human"の表記なし)に、 06年再発盤とは違うボーナス・トラック(84年リハーサル音源)4曲を収録したリマスター17年Noise再発盤。 詳細は→コチラ

当店オススメのメロディアスハードロック作品!
6月~8月入荷予定!


■DOKKEN / BEAST FROM THE EAST<2CD>

88年の来日公演の模様を収録したライヴ作品。当初CDは1枚に収めるために14曲入りでリリース(LPは2枚組で17曲収録)されたが、後にコンプリート・ヴァージョンとしても2CDで17曲入りでリリース。今回のRock Candyからのリマスター再発盤も17曲入りの2CD。 詳細は→コチラ


■DOLL'S DIARY / HARD & LOUD

ウクライナのハードロック・バンドの17年発表作。 WHITESNAKEやWHITE LIONに影響を受けたという80'sスタイルのハードロックがベースながらも 東欧独特の哀愁のメロディとKeyを配したドラマティックかつハイクオリティなサウンドが印象的な一枚。 詳細は→コチラ


■JETBOY / FEEL THE SHAKE

HANOI ROCKのSami Yaffa(B)が在籍していたUS/LAのロックンロール・バンドが88年に発表した1stフル・アルバム。17年Rock Candyからのリマスター再発盤。 詳細は→コチラ

販売中!
■OHRENFEINDT / ZWEI FAUSTE FUR ROCK'N'ROLL

ドイツのハード・ロック・バンド、17年発表の8thフル。 詳細は→コチラ

販売中!
■BEG BORROW & STEAL / PUSH AND SHOVE (DIGITALLY REMASTERED)


"STEELHEART RECORDSのThe LOST US JEWELS Series。 90年代に活動をした女性シンガー擁するメロディアス・ハード・バンドが 90年代前半にレコーディングしたもののそのままお蔵入りとなった音源のCD化。 詳細は→コチラ

販売中!
■SNAKECHARMER / SECOND SKIN

HEARTLANDのCHRIS OUSEY(Vo)、NEIL MURRAY(B/ex-WHITESNAKE/BLACK SABBATH)、 LAURIE WISEFIELD(G/ex-WISHBONE ASH)、HARRY JAMES(Dr/THUNDER)、 ADAM WAKEMAN(Key/OZZY OSBOURNE)らブリティッシュ・ハードロック・シーンの猛者たちによって結成されたスーパー・グループ、 約4年ぶりの新作となる17年発表の2ndフル・アルバム。 説明無用の実力派メンバーたちによって奏でられる安定感抜群の影響と70年代から脈々と継承される王道ハードロック・サウンドに HEARTLAND譲りのメロディアスさをプラスした渋さと親しみ易さを兼ね備えた極上ハードロックは、 好評価を獲得した前作にも勝るとも劣らない充実を誇る作品。 詳細は→コチラ

販売中!
■WOLFPAKK / WOLVES REIGN

MAD MAX/ex DEMON DRIVE他の名手Michael Vossとex CRYSTAL BALLのMark Sweeneyのメロディック・メタル・バンドの17年発表4thアルバム。 詳細は→コチラ

販売中!
■BAI BANG / ROCK OF LIFE

スウェーデンのメロディアス・ハード・ロック・バンドの17年発表のフル・アルバム。 詳細は→コチラ

販売中!注目の最新メタル輸入盤!

販売中!

■KREATOR / ENDLESS PAIN

Mille Petrozza(Vo,G)を中心にRoberto "Rob" Fioretti(B)、Jorgen "Ventor" Reil(Ds)によるTORMENTORが' 84年にKREATORと改名し、85年にリリースされた1stアルバム。 アグレッシヴな吐き捨て声に、走りまくるリズム、突出した衝撃性による名作。 ズレようが壊れようがとにかく突っ走る、そして溢れんばかりの攻撃性。 そう、これがジャーマン・スラッシュ・メタルの真髄で、それを顕著に提示しているのが今作なのです。 整合感もなく音も悪いが、今作の異様な攻撃性とムチャさ加減こそがKREATORがKREATORたる所以。 ボーナス・トラックにTORMENTOR時の83年デモ『BLITZKRIEG』(11,12)と84年デモ『END OF THE WORLD』(13-16)を収録リマスター再発盤。 詳細は→コチラ


販売中!

■KREATOR / PLEASURE TO KILL

絶対的スラッシュ・メタルの大名盤である86年発表2ndフル・アルバム。 前作での剥き出しの攻撃性と突貫衝撃性をそのまま引き継ぎ、一方で演奏レベルが向上し スラッシュ・メタルのアグレッションを最大限にまで引き上げた作品。 限界までスピードを追求したリズム、Milleの暴力的な吐き捨て声ヴォイスとスピードを煽りガリガリと切り刻むリフ、 荒々しさを助長させるHarris Jonesの音創り、それでいて暴走パートが主体ながら ミドル・パートも巧みに組み入れて曲構成も実はしっかり練られており、スラッシュ・メタルの真髄だけが詰まった作品。 ボーナス・トラックにMEKONG DELTAのRalph Hubertがプロデュースしサウンド・クオリティが上がった86年名作EP『FLAG OF FATE』の3曲(10-12)を収録したリマスター再発盤。 詳細は→コチラ


販売中!

■KREATOR / TERRIBLE CERTAINTY

Tritzeが加入しツイン・ギター4人編成となっての87年3rdフル・アルバム。 前作でのスラッシュ・メタルのアグレッションを最大限引き出したスタイルから、 整合感が出てきてクオリティを一気に上げてきた作品。 スラッシュ・メタルとしての攻撃性は失わずに一気に聴き易くなって、 コアなファン向けから一般メタル・ファン層にも十分アピールするだけのクオリティの高さを示した。 ボーナス・ディスクに当時新曲+RAVENのカヴァー+ライヴ3曲による88年EP『OUT OF THE DARK…INTO THE LIGHT』(1-5)、 88年Dynamo Clubでのライヴ(6,7)、90年東ドイツ(東ベルリン)でのライヴ(8)を収録。リマスター再発盤。 詳細は→コチラ


販売中!

■KREATOR / EXTREME AGGRESSION

89年4thフル・アルバム。 当時はメジャーEpicからも流通され、前作での整合されたハイクオリティ・スラッシュ・メタルからさらに聴き易くなったサウンドとなった。 とは言えミドル・パートの比重が増えたもののMilleのヴォ-カルは相変わらず攻撃的であるしリフの鋭利さも失われておらず、 演奏やサウンド創りの整合性を高めることによりシャープな攻撃性も見せる作品。 初のアメリカでのレコーディングでプロデュースはMEGADETHも手掛けたRandy Burns。 EXCELのDan Clements(Vo)とGreg Saenz(Ds)がゲスト参加。 90年東ドイツでのライヴを収録したボーナスCD付き、リマスター再発盤。 詳細は→コチラ


販売中!

■DEVOURMENT / BUTCHER THE WEAK

スラミング・デス・メタルのパイオニアであるUSブルータル・デス・メタル、 05年に自主制作リリースされた2ndアルバムをリ・レコーディングして06年にBrutal Bandよりリリースされた 3rdフル・アルバムの17年再発盤。 1stアルバムでのハードコア・テイストを強く出したモッシュ/スラミング・パートを導入するスタイルを築いたことで 多くの後続バンドを生み出したが、さらに高速ブルータル・パートを押し出すことにより ビートダウンのスラミング・パートをより一層引き出させたサウンドを提示。 前作より重厚な音の厚みが出てきてSickな印象は薄まったもののブルータルさがより強調されたサウンドとなっている。 詳細は→コチラ


販売中!

■DEVOURMENT / UNLEASH THE CARNIVORE

スラミング・デス・メタルを切り開いたテキサス出身のDEVOURMENTの09年4thフル・アルバム。 前作までの延長線上にある猛烈なブラスト・パートと一気に落とし込むミドル・テンポによるスラミング・パートの船名さにより、 ブルータルさが強烈に浮かび上がってくるサウンド・スタイルを継承。 さらにスラミング・パートでのリズムの多彩さも加わり、より進化したスラミング・デス・メタルの姿もきちんと見せつけた作品。 詳細は→コチラ


販売中!

■JOHN FRUM / ASTIRRING IN THE NOOS

THE DILLINGER ESCAPE PLANのLian Wilson(B)、ex THE FACELESSのDerek Rydquist(Vo)、JOHN ZORN/CLERICのMatt Hollenberg(G)、INTENSUSのEli Litwin(Ds)によるエクスペリメンタル・デス・メタル・バンド、17年1stフル・アルバム。テクニカルでカオティックなスタイルながら漆黒さが宿ったブラッケンドな空気が全体を覆うサウンドで、THE DILLINGER ESCAPE PLANのスタイルにも近いものを感じさせる部分も多いが、そこにDEATH SPELL OMEGAやULCERATE、PORTALの様なカオティック・ブラック・メタルの要素も交錯する衝撃的なサウンドを聴かせる!! 詳細は→コチラ


販売中!

■INGURGITATING OBLIVION / VISION WALLOWSIN SYMPHONIES OF LIGHT

元々はOF TREES AND ORCHIDSとして活動していたドイツのテクニカル/デス・メタル、17年3rdフル・アルバム。緻密な展開にブラック・メタル寄りの漆黒感を纏ったデス・メタルで、GORGUTSやULCERATE、MITOCHONDRION辺りのリスナーにめちゃくちゃオススメ。 詳細は→コチラ


販売中!

■VANDEN PLAS / THE SERAPHIC LIVEWORK

ドイツのプログレッシヴ・メタル・バンド、11年9月のProgPower USA XIIでのパフォーマンスを収録した17年発表のライブ作品。 ライブ作品としてはおよそ17年ぶりの作品。 詳細は→コチラ


販売中!

■THE NIGHT FLIGHT ORCHESTRA / AMBER GALACTIC

SOILWORKのBjörn Strid(Vo)、ARCH ENEMYのSharlee D`Angelo(B)らによるハードロック・バンド、17年発表の3rdフル! 詳細は→コチラ
★学生の音楽活動をサポートします★

★学生の音楽活動をサポートします★ 当店では、学生の音楽に関する活動の 支援を行っております。

日々の活動をより多くの音楽ファンの方々に 浸透できるようサポート致します!

例えば ■サークルのフライヤー ■バンド募集 ■ライヴ/学園祭などのイベント情報 などなど当店に置いてみませんか?

ご希望の学生の方 お気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ。 直接ご来店されてもOK! 電話/メールでのお問い合わせもOKです!

当店のすゝめ
ディスクユニオンハード&ヘヴィ館スタッフによるブログです!

全国のメタラーのみなさま!!!
もっともっと盛り上がっていきましょう!!!

記事は こちら から

Face book
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
17
24
26 27 28 29 30