ディスクユニオン
お茶の水ハード&ヘヴィ館
日本最大級のヘヴィ・メタル専門ショップ!CD、DVD、レコード、Tシャツ、グッズ、本までメタルの商品を取り扱っております

HOME 新品入荷情報
中古入荷情報
中古セール情報
新品予約受付中 買 取通 信 販 売 お買得情報
[11663]  [11662]  [11819]  [11838]  [11837]  [11835]  [11834]  [4901]  [11832]  [1519]  [11831
METALレコード・ライフのすすめ
-エクストリーム編-


大好評だったHEAVY METALをレコードで聴こう推進企画、第2弾はエクストリームなメタル編!
アートワークにこだわりを持つバンドも多いエクストリームなメタルだからこそ大きなジャケットは格別。
そしてレコードならではの重量感とサウンドのマッチングを楽しめるのもまたアナログ盤ならでは。
今こそデス・メタルやブラック・メタルをレコードで聴きませんか?新品アナログを集めてみましたので是非お試しを!

3Fレコードコーナーにご用意ございます!お待ちしております!

AMORPHIS / アモルフィス / ELEGY<BLACK VINYL>
BATHORY / バソリー / BATHORY<LP>
ARTIST:AMORPHIS ARTIST:BATHORY
TITLE:ELEGY TITLE:BATHORY
デス・メタルに叙情的なメロディを導入しピアノやクリーン・ヴォイスまでも取り入れた前作によりメロディックなデス・メタルを開拓する大きな作用をもたらせた前作を受けて、さらに音楽性を浄化させた96年3rdフル・アルバム。クリーン・ヴォイスの割合が一気に増え、フィンランド民族音楽からオリエンタルな雰囲気のメロディも大胆に投入され、デス・メタルの範疇に収まらないサウンドを聴かせる一方でメロディック・デス・メタルの可能性も一気に広げた名作中の名作。  スラッシュ/ブラックメタルに多大な影響を及ぼした84年1stアルバム。クレジットはQuorthon一人だが、実際はQuorthon(Vo,G)、Rickard Bergman(B)、Stefan Larsson(Ds)というメンバーでレコーディング。元々は『PENTAGRAMMATON』というタイトルだった。リフはかなりスラッシュ・メタル寄りではあるがスカスカな音質(しかも曲によって録音レベルが異なる)とQuorthonの潰れきったヴォーカルと暗黒主義を徹底して貫いた一方で実はハードコアの「要素もかなり強いく感じさせる作品でもある。

BATHORY / バソリー / THE RETURN<BLACK VINYL>
BATHORY / バソリー / UNDER THE SIGN OF THE BLACK MARK<BLACK VINYL>
ARTIST:BATHORY ARTIST:BATHORY
TITLE:THE RETURN... TITLE:UNDER THE SIGN OF THE BLACK MARK
85年発表2ndアルバム。ジャケには『THE RETURN…』とだけしか記されていないが本当のタイトルは『THE RETURN OF THE DARKNESS AND EVIL』(当初は『REVELATION OF DOOM』のタイトルだった)。1st以上にQuorthonの凶悪なヴォーカルと、ほとんど何を弾いているのか分からない程まで歪みきったリフは完全にブラックメタルである。85年という時期にこのサウンドは物凄い衝撃である。90年代以降のブラックメタルは今作が基準であると言っても過言ではない。  Quorthon(Vo,GにPaul Palle Lundberg(B)、Stefan Larsson(Ds)が参加して制作(クレジット上はQuorthonのみ)された87年リリース3rdアルバム。今作もまた『NOCTURNAL OBEISANCE』からタイトルが変更となってリリースされた。初期BATHORYの粗暴でEVILなスタイルは本作まで。暴走一辺倒の曲に加え、ミドル・テンポの曲でアクセントを付けている点が特徴。音質も向上している。因みにジャケで山羊のマスクを被って立っているのはLeif Ehrnborgという有名なボディー・ビルダー。

AUTOPSY / オートプシー / SEVERED SURVIVAL<LP>
AUTOPSY / オートプシー / MENTAL FUNERAL <LP>
ARTIST:AUTOPSY ARTIST:AUTOPSY
TITLE:SEVERED SURVIVAL TITLE:MENTAL FUNERAL
ex DEATHのChris Reifert(Vo,Ds)により結成された初期デス・メタルの重要バンド、AUTOPSYの89年1stフル・アルバム。スラッシュ・メタルからの流れを汲む攻撃的なリフにデス・メタル本来のドロっとした感触に暗澹たる空気感、ブラストではないスピード・パートとミドル・テンポ・パートを主体とてハードコアにお要素も感じさせる、まさに初期デス・メタルとな何ぞやという答えが詰まった名盤。LP盤はオリジナル・アートワークでの再発。

91年発表の2ndフル・アルバム。前作での暗黒でドロドロとしたデス・メタルをさらに推し進めた作品で、重厚なリフにスピードのある曲はさらにハードコア色を強め、ミドル・パート曲ではさらにドゥーミーな要素を強めてきている。ドロっとした空気感は相変わらずで、このサウンドから発せられる地下臭さとカビ臭さがデス・メタルの本質である。ということでデス・メタルとは本来こういうもの。と永遠Bに語り継ぐべきサウンドが詰まった名作。


BURZUM / バーズム / BURZUM/ASKE<LP>
BURZUM / バーズム / DET SOM ENGANG VAR<LP>
ARTIST:BURZUM ARTIST:BURZUM
TITLE:BURZUM/ASKE TITLE:DET SOM ENGANG VAR
MAYMEHのEuronymousによるDeathlike Silenceから92年にリリースされた1stフル・アルバム『BURZUM』とEMPERORのSamothが参加し地下臭が熾烈化した93年リリースEP『ASKE』のカップリング再発盤。ネオナチ思想、度重なる教会放火、Euronymous刺殺へ繋がるVarg Vikernes(Count Grishnakh)の狂気はここから始まった。憎悪に満ち溢れた悲痛なるVargの絶叫がその狂気を体現させる。 実は『ASKE』より先にレコーディングされていながら、Euronymousとの確執によりリリースされず、Deathlike Silenceを離脱したVargは自らCymophoneを設立。そこから93年に限定でリリースしたのがこの2ndフル・アルバム。Vargの凄まじい絶叫は病的な雰囲気すら漂わせ、ジリジリと突き刺すようなリフが全体を覆い尽くすブラック・メタル究極のスタイルを完成させた名盤。ブラック・メタルが音楽的にも狂気を孕んだことを端的に示す一作。

BURZUM / バーズム / HVIS LYSET TAR OSS<LP>
BURZUM / バーズム / FILOSOFEM<LP>
ARTIST:BURZUM ARTIST:BURZUM
TITLE:HVIS LYSET TAR OSS TITLE:FILOSOFEM
MAYHEMにVargが加入していた時期にレコーディングし、Euronymousを殺害し逮捕された後の94年にリリースされた3rdフル・アルバム。Vargの狂気満載の絶叫ヴォイスと肉体を少しずつ削ぎ落とされるかのようなリフは本作でも鈍い光を放っている。ラストの4曲目はまるでTANGERINE DREAMのようなシンセが延々と鳴り響くアンビエント曲。その後のBURZUMの音楽性を示唆するものでもある。ノルウェーの画家Theodor Kittelsenの作品をジャケに使用している。 96年にリリースされた4thフル・アルバム。リリースはVargが刑務所入りとなった後だが、レコーディングはまだEuronymousを刺殺する前の93年に行われた。いきなりノーマル声も導入したトラッド的リフ進行の曲から始まり、ラスト2曲はシンセによるインスト曲(6曲目はギターも入っている)。エフェクトを掛けた絶叫ヴォイスと言った新たな手法も見られるが、特筆すべきはスリ込むかのようなこのリフの音色だろう。BURZUMの中でもリフの凄みは今作が一番かもしれない。ジャケは前作同様Theodor Kittelsen(ノルウェーの画家)の作品を使用。

BOLT THROWER / ボルト・スロワー / IN BATTLE THERE IS NO LAW ! <COLOURED VINYL>
ARTIST:BOLT THROWER
ARTIST:CANNIBAL CORPSE
TITLE:IN BATTLE THERE IS NO LAW ! TITLE:EATEN BACK TO LIFE
 EARACHEに移籍する前の1stフルアルバム。90年代のデス・メタル・ムーブメントが起こる前のUKハードコア・シーンから登場したBOLT THROWERですが、本作を聴くと彼らが単なるデスメタルではないことがわかります。今も昔も変わらぬ無駄な要素を一切排除した重戦車デス・メタリック・サウンド。ブルータル系好きは絶対必須!! 90年リリースの1stアルバム。当時日本においては国内盤のリリースがなかったり、デス・メタルが一般的に過小評価される等の理由から知名度は低かったが、アンダーグラウンド・シーンにおいては絶大な人気を誇っていた。ややクランチの効いたリフがスラッシュ・メタル的ではあるが、野獣ヴォイスで圧倒するChris Burnsの存在感は凄い。次作以降と違うややチープな音もCANNIBAL CORPSEの世界観に拍車をかけている。アート・ワークを含め、デス・メタルの基本中の基本である名盤。

ARTIST:CANNIBAL CORPSE
ARTIST:CANNIBAL CORPSE
TITLE:TOMB OF THE MUTILATED
TITLE:BUTCHERED AT BIRTH
前作以上にデス・メタル然としたヘヴィなサウンドと、如何わしいにも程がある!と言いたいくらい強烈なアートワークで、アンダーグラウンドのカリスマとなった91年リリースの2ndアルバム。前作と比べると明らかにサウンド・プロダクションが向上しており、グラインドコアに迫るブラストビートで凄みを増している。1曲目の「MEAT HOOK SODOMY」を始め、デス・メタル史上に残る名曲満載の作品。 US/NYデス・メタルの代表格、いや全デス・メタルの代名詞的存在となったことを物語る92年発表3dアルバム。初期の頃のスラッシュ・メタル的な要素はほぼ影を潜め、ゴアっぽい空気も醸し出しながらChris Burnsの猛烈なデス・ヴォイスと複雑かつ黒い空気を浸み込ませたヘヴィなリフにより残虐なデス・メタルを完成させた。同郷のSUFFOCATIONと並んで後続デス・メタルから後に頭角を現すDYING FETUSやSKINLESS等のニュースクール・デス・メタルへも多大なる影響を与えたサウンドが詰まった名作。

ARTIST:DARKTHRONE
ARTIST:DARKTHRONE
TITLE:UNDER A FUNERAL MOON
TITLE:TRANSILVANIAN HUNGER
Peacevilleに所属した有望デス・メタル・バンドであったものの前作でいきなりブラック・メタルへと転化したDARKTHRONEの93年発表3rdアルバム。前作の流れをそのまま汲む地下臭いサウンドで、さらに劣悪なっているのでは?と思わせる音質といい、何を弾いているのか分からない程のノイジーなリフといい、これぞ正真正銘のブラック・メタル・サウンドと言える。フェイド・アウトもせずにいきなり終わる1曲目を始めアレンジとか全く関係ない辺りもまたプリミティヴ精神の真骨頂でもある。 『UNDER A FUNERAL MOON』のレコーディング/リリースから間を置かずにレコーディングされた94年発表4thアルバム。Fenrizがベースも担当。今作にはFenrizと親しかったBURZUMのCount Grishnackhが3曲で歌詞を提供しており1曲目と7曲目以外はノルウェー語歌詞となった。サウンドの方は相変わらずアンダーグラウンドな感覚に満ち溢れているが、凍てつく様な雰囲気を強烈に醸し出すメロディが強調された作品。前作や前々作と比べるとやや音の厚みが増し、Peacevilleブラック・メタル3部作の中では最も取っ付き易い作品でもある。

ARTIST:DEATH ARTIST:DEATH
TITLE:SCREAM BLOODY GORE
TITLE:LEPROSY
今は亡きChuch SchuldinerがMANTASを経て84年にDEATHへと改名させたバンドのCombatから87年にリリースされた1stアルバム。ドラムは後にAUTOPSYのChris ReifertでChuchはヴォーカル/ギター/ベースを担当。吐き捨てを超えデス・ヴォイスにかなり近い咆哮声、そして突っ走りまくるスラッシュ・メタルのアグレッションを最大限に引き上げた当時としては衝撃的なサウンド。スラッシュ・メタルが過激化しデス・メタルが誕生した橋渡し的役割を担った歴史的重要作品。 Chuck Schldinerによるデス・メタル・バンド、ex MANTAS(DEATHの前身)/MASSACREのRick Rozz(G)、MASSACREのBill Andrews(Ds)、MASSACREのTerry Butler(B)による88年発表2ndアルバム。1stアルバムに続き今作もまだスラッシュ・メタルの範疇内ではあるが、疾走しまくるリズムとリフ、咆哮ヴォイスはデス・メタル寸前のスラッシュ・メタルと言った感じ。今作もまた1stアルバムと並んでデス・メタル誕生を促した位置づけとして超重要な作品と言える。

ARTIST:DEICIDE ARTIST:GRAVE
TITLE:DEICIDE TITLE:YOU'LL NEVER SEE
87年より活動していたAMONが89年に改名したフロリダ・デス・メタルの90年Roadrunnerよりリリースされた1stアルバム。アンチクライスト魂を貫くGlen Bentonによる背徳魔的世界観が投影されつつスラッシュ・メタルからの流れも汲むHoffman兄弟の暗黒空気を醸し出すリフによる真正なるデス・メタル・サウンドを聴かせた作品。MORBID ANGELやOBITUARYと並んでデス・メタル聖地フロリダの名を知らしめる役割を担なうに至った重要作品でもある。Scott Burnsがプロデュース、Morrisoundでのレコーディングという90'S初頭USデス・メタルの黄金パターンもしっかり踏襲している。 元々はCORPSEのバンド名(その前にも何度かバンド名を変えている)だったスウェディッシュ・デス・メタル。USフロリダやNYと並んでデス・メタル大国を築いたスウェーデンのシーンの中でもENTOMBEDやDISMEMBERと並んで最重要な存在であると同時にこれぞスウェディッシュ・デス・メタルと言えるサウンドを吐き出していた。名プロデューサーThomas Skogsbergが創り出す重厚でジャリジャリしたリフに独特のヘヴィさやハードコア・テイストも相まって初期スウェディッシュ・デス・メタルの最高峰的名盤である92年2ndフル・アルバム。

ARTIST:MAYHEM ARTIST:MAYHEM
TITLE:DEATHCRUSH TITLE:RDE MYSTERIIS DOM SATHANAS
オリジナルは87年にブラジルのPosercorpseから1,000枚限定でリリースされたミニ・アルバムで元々はデモとしてレコーディングされたもの。レコーディング・メンバーはManiac(Vo)、Euronymous(G)、Necrobutcher(B)、Manheim(Ds)にセッション(Vo)としてMessiahが参加。まだVENOMフォロワー的なサウンドながらManiacの狂気じみたヴォーカルがすでに聴かれる。イントロはTANGERINE DREAMのConrad Schnitzler によるもの。VENOMの"Witching Hour"のカヴァー収録。 Dead(Vo)の自殺、Necrobutchern(B)の脱退によりEuronymousとHellhammerだけになっていたMAYHEMにTORMENTORのAttila Chisar、そしてBURZUMのCount Grishnackhが全面参加した1stフル・アルバム。レコーディング直後にはEuronymousがCountに刺殺され、今作はEuronymousの遺作となってしまった。クレジット上からCountの名は外されたが実際はそのまま使用されている。Hellhammerの怒涛のドラミングやAttilaの悪魔が取り憑いたようなヴォーカルとEuronymousの狂気渦巻く世界が合致した作品。

ARTIST:PENTAGRAM ARTIST:PENTAGRAM
TITLE:RELENTLESS TITLE:BE FOREWARNED
71年に結成され、当初はハードロックをプレイしていたが80年代以降はドゥームメタルをプレイ。シーンの生ける伝説にして最重要バンドの一角であるPENTAGRAMの85年発表名盤1stフル・アルバム。当初は『PENTAGRAM』というタイトルだった。NWOBHMの血が流れるスローでダークなサウンドだがドロドロしていなくドライな音像。リフワークも素晴らしい。 名作だった2ndアルバム『DAY OF RECKONING』から約7年の歳月が経って突如リリースされた3rdフル・アルバム。これまでの曇った感じのサウンド・プロダクションが向上し、Victor Griffinの重いリフやBobby Lieblingの粘着性のあるヴォーカルはそのままに、より正統メタルへと接近した名盤。Victor在籍ラストともなった作品。

ARTIST:SUFFOCATION ARTIST:SUFFOCATION
TITLE:BREEDING THE SPAWN
TITLE:PIECED FROM WITHIN
 テクニカルなデス・メタルの源流と言えるUS/NYのSUFFOCATIONが93年に発表した2ndアルバム。前作『EFFIGY OF THE FORGOTTEN』での攻撃的ながら異様にテクニカルなスタイルを踏襲したサウンドで、複雑なリズムとリフ、そしてファストからスローパートに至るまでの曲展開の絶妙さにより研ぎ澄まされた緊張感を産み出しながら暴力的に突き進むテクニカル・デス・メタル本来の凄みが味わえる。かなり曇った感じのサウンド・プロダクションが弱点となっているのかもしれないが、逆説的にデス・メタルらしいRawで剥き出しの攻撃性を感じさせてくれる。  CANNIBAL CORPSE、MALEVOLENT CREATIONと並ぶNYデス・メタルの代表格にして元祖テクニカル・デス・メタルの95年3rdアルバム。複雑怪奇なリズムに技巧的なリフが合わさりブラスト/ファスト・パートとミドル/スロー・パートを目まぐるしく展開していく。しかも暴力性や攻撃力もMAX状態を終始保っており、そこに緻密なテクニカルさによる異様な緊迫感が加わり、まさに極限状態のデス・メタルを聴かせる。テクニカル派/ブルータル派デス・メタルすべてのファンは避けて通ってはいけない作品。

ARTIST: VENOM ARTIST: VENOM
TITLE: WELCOME TO HELL
TITLE: BLACK METAL
81年にNeat Recordsからリリースされた衝撃の1stアルバム。テクニック無視のディストーションが効きまくった轟音サウンドが、スラッシュ・メタルからデス・メタル、ブラック・メタル、グラインド・コアまで全てのエクストリーム・サウンドの源流となった作品。7インチ音源、デモ音源、アウト・テイク音源他ボーナス・トラックに11曲を追加収録した02年Castle再発盤と同内容16年再発盤。 82年リリースの2ndアルバム。さらにサタニック色を強めた彼等の最高傑作。他の追随を許さぬ程の徹底した悪魔主義のギミックと、まるでノイズの塊のようなサウンドがシーンに与えた衝撃は計り知れず、今だ音楽性、アティテュード共に多大な影響力を与えるNWOBHMアーティストはIRON MAIDENとVENOMぐらいだろう。ラジオ・セッション音源や12インチ『DIE HARD』、アウト・テイク他ボーナス・トラックを9曲収録した02年Castle再発盤と同内容の16年再発盤。


友だち追加数
店舗案内


disk union
お茶の水HR&HM館
 
〒101-0062
千代田区神田駿河台2-6-10 アカネツボビル2F/3F/4F
TEL:03-3219-5781
email :
do2@diskunion.co.jp
営業時間
11:00~21:00
日祝11:00~20:00

disk union
お茶の水HR&HM買取センター
 
買取専用フリーダイヤル:
0120-816-950
(携帯電話の方は03-3219-5782)
email:
do_metal_buy@diskunion.co.jp
営業時間:
11:00~21:00 日祝11:00~20:00
HR/HM専門の買取窓口です。新譜、廃盤系はもちろん、国内帯付は高額査定!
大量処分や遠方にお住まいの方は是非ご利用下さいませ。まずはお電話を!

買取センター案内はこちら
店舗情報はこちら
ブログ内検索
メタルCD/DVD/レコード/Tシャツ/本/グッズ他絶好調買取中

fefa58a5.jpeg

600977b4.png
遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-816-950 (携帯電話の方は03-3219-5782) 
******************
コピペで簡単!送料無料
宅配買取のご依頼


お名前:
ご住所:
お電話番号:
内容:
(
例)メタル系のCD300点位
ダンボール発送ご希望数:

以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do_metal_buy@diskunion.co.jp

ご依頼頂きましたら、ダンボール(と買取申込書/着払い伝票)をご住所へ発送させて頂きます。

お客様がご準備出来次第、着払いにて当店へお送りくださいませ

買取センター案内はこちら


①パソコンをお持ちの方はパソコンで登録

②【買取申込書】をプリントアウトして

③必要事項を記入して

④お売りいただく商品を同梱していただいて

⑤電話で宅急便を依頼 (送料はもちろん無料!)


⑥店舗に届いたら1点1点査定して

⑦お支払いは現金か振込みでスムーズ


皆様のお持込お待ちしております♪
通信販売:コピペでラクチン!メールご注文シート
お名前:
お届け先:
お電話番号:
ご注文内容:(当店ブログもしくはメルマガから商品名をコピペして下さいませ。)

(例)●RIOT / Thundersteel / 2,300円 〔1枚〕
※枚数の記載がない場合、ご注文枚数は1枚と判断させていただきます。


以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do2@diskunion.co.jp

通信販売について、詳しくは こちら をご覧くださいませ。
在庫検索
2c72eba7.gif 
中古WEBショップ
a3d44fd6.jpeg



LINE@
当店LINE@はこちら

友だち追加数
Twitterはじめました♪
メルマガ会員募集中!

お茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館の新品入荷情報や特典情報、中古セール情報、
お買得品情報などをメール配信しております。メルマガ会員様限定の割引サービスもございます!

↓携帯電話での登録はコチラ

05b5c974.jpeg






■◇■パソコンでの登録はこちらで■◇■ 

★鋼鉄チケット配布中★

国内盤を1,000円お買い上げごとに100円分の割引チケットをプレゼント!
国内盤をお買い上げになるなら当店が断然お得!
もちろん鋼鉄チケットは国内盤、輸入盤、中古品いずれにでもご利用できます!

チケット取扱中!


JAPANESE ASSAULT FEST 17

詳細は→コチラ

 

Asakusa Deathfest 2017 2017/10/27,28,29 浅草 Gold Sounds

詳細は→コチラ



CHAOS ASSAULT VOL.1

詳細は→コチラ

10月~注目国内盤新譜!予約受付中!
10月20日入荷予定! ■TRIVIUM / ザ・シン・アンド・ザ・センテンス

詳細は→コチラ

■GWAR / ザ・ブラッド・オブ・ゴッズ

詳細は→コチラ

■CYHRA / レターズ・トゥ・マイセルフ 【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

10月25日入荷予定! ■LOVEBITES / アウェイクニング・フロム・アビス【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■IN FOR THE KILL / イン・フォー・ザ・キル【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■SONS OF APOLLO / サイコティック・シンフォニー【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■CONCERTO MOON / ティアーズ・オブ・メサイア【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

10月27日入荷予定! ■THE UNCROWNED / ティアーズ【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■黒薔薇王国 / ブラック・ローゼス【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

2F国内新譜・入荷しました!!
10月6日入荷! ■BLACK DAHLIA MURDER / ナイトブリンガーズ

詳細は→コチラ

■THE RASMUS / ダーク・マターズ

詳細は→コチラ

10月4日入荷! ■UNDEAD CORPORATION / ノー・アンチドート【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■LEOPARDEATH / リブート【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■REVOLUTION SAINTS / ライト・イン・ザ・ダーク 【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■人間椅子 / 異次元からの咆哮【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

10月1日入荷! ■CINQ ELEMENT / サークレット【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

9月27日入荷! ■GALNERYUS / ULTIMATE SACRIFICE【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■OCTAVIAGRACE / ポリヒドラ【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■ショーヤ / アウロラ【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■SONS OF TEXAS / フォージド・バイ・フォーティテュード【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

9月22日入荷! ■CRADLE OF FILTH / クリプトリアナ~腐蝕への誘惑【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■ARCHSPIRE / リレントレス・ミューテーション

詳細は→コチラ

9月20日入荷! ■NOCTURNAL RITES / フェニックス【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■WOLVES IN THE THRONE ROOM / THRICE WOVEN【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■DOOM ドゥーム / Insomniac Days -The History of DOOM【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■LOUDNESS / ハリケーン・アイズ 30TH アニヴァーサリー・リミテッド・エディション【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■H.E.A.T / イントゥ・ザ・グレイト・アンノウン

詳細は→コチラ

9月15日入荷! ■BELPHEGOR / トーテンリチュアル~屍骸典礼

詳細は→コチラ

■ENSIFERUM / トゥー・パス【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

9月6日入荷! ■BASKERVILLE / オプス・アエテルヌム

詳細は→コチラ

■FUEL / サーティース・メディケーション

詳細は→コチラ

9月1日入荷! ■PARADISE LOST / メデューサ

詳細は→コチラ

■ARCH ENEMY / WILL TO POWER【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

注目の輸入盤リリース情報
9月~11月入荷予定!  
■CRUCIFIXION / TAKE IT OR LEAVE IT/ON THE RUN

Neat Recorddよりリリースされた82年7"シングルの再発。 詳細は→コチラ


■THOUSAND BELOW / THE LOVE YOU LET TOO CLOSE

"エモーショナルな音像が今新鮮さと共にラウドに鳴り響く! メタルコア/エモ/ポスト・ハードコア…、感情を揺さぶるラウド・ミュージックをかき鳴らすサンディエゴ出身のニュー・カマー、THOUSAND BELOW(サウザンド・ビロウ)デビュー! 2枚のシングルとツアーで既にシーンからの注目を集める彼らが、Rise Recordsよりデビュー・アルバムをリリース! 今チェックしておくべきバンドは、彼らで決まり! 詳細は→コチラ


■10 YEARS / (HOW TO LIVE)AS GHOSTS

"""10YEARSの名の下に再び集いし輩から轟く再生の凱歌――。 テネシー州ノックスヴィル出身のオルタナ・メタル・バンドが、通算8作目『(how to live) AS GHOSTS』で復活する! オリジナル・メンバーのブライアンとマットが再び加わり、“再生”した10 YEARSが、自分たちの限界を突き破り創り上げた、ダイナミックで多面的なへヴィ・サウンド。新しくスタートを切った彼らの光射す新章が今幕を開ける・・・。"" 詳細は→コチラ


■LONEWOLF / RAISED ON METAL

"90年代から活動をしているフランスのパワー・メタル・バンド、前作『The Heathen Dawn』から約1年ぶりの新作となる17年発表の9thフル・アルバム。 デビュー以来、徹底して貫かれるRUNNING WILD/GRAVE DIGGERスタイルの暑苦しく勇壮なパワー・メタル・サウンドは健在!!ボーナス・トラック2曲を収録したデジパック仕様。" 詳細は→コチラ


■GRAVETEMPLE / IMPASSABLE FEARS

SUNN O)))のStephen O'Malley、MAYHEMのAttila Csiharらによるドローン/エクスペリメンタル・ドゥーム・バンド、10年ぶりとなる'17年リリースの2nd。 詳細は→コチラ

当店オススメのメロディアスハードロック作品!
9月~11月入荷予定!


■MONTROSE / MONTROSE(DELUXE)

"アメリカン・ハードロックの神髄を体現していたロック・ギタリスト、ロニー・モントローズ率いるモントローズ。サミー・ヘイガーやデニー・マッカーシなど後にソロ・アーティストとして、そしてヴァン・ヘイレンやハートなどのメンバーとしてアメリカン・ハード・ロック・シーンを支えていくメンバーを擁した彼らの初期2作が、最新リマスター音源+デモ音源、未発表曲、スタジオ・ライヴなどの未発表音源を加えた2枚組デラックス・エディションとして発売!これがアメリカン・ハード・ロックのパイオニアの音だ! 詳細は→コチラ


■DEBBIE RAY / SLAVE TO THE SYSTEM

スウェーデンのモダン・ハードロック・バンドの17年発表の2ndフル。 詳細は→コチラ


■HYDROGYN / REDEMPTION

USの女声Voハードロック・バンド、新Voを迎えて制作された17年発表作。 詳細は→コチラ


■ST PARADISE / ST PARADISE

"TED NUGENTバンドで活動していたDerek St. Holmes(Vo/G)、Rob Grange(B)を中心としたハードロック・バンドが79年に発表した唯一の作品。17年ROCK CANDYからのリマスター、ジャケット違い再発盤。 適度にメロディアスな要素もあるアメリカン・ハードロック作品。 詳細は→コチラ


発売中!

■DIABLO BLVD / ZERO HOUR

ベルギーのヘヴィ・ロック/ハード・ロック・バンド、17年発表の4thフル。 詳細は→コチラ


発売中!

■BOB KULICK / SKELETONS IN THE CLOSET

"ex-KISS~GRAND FUNK RAILROADなどのBruce Kulickの実兄にして自身もKISSのサポート、MEAT LOAFのバンド・メンバーを務めたほか、プロデューサー/ソングライターとしても活動をしてきたBob Kulickの17年発表、キャリア初のソロ作品。 彼の過去のバンドであるSKULL、MURDER'S ROW時代の楽曲のほか、新曲5曲も収録した全10曲入り。レコーディングには、実弟のBruce Kulickのほか、Dee Snider、Robin McAuley、David Glen Eisley、Rudy Sarzo、Chuck Wright、Dennis St James、Vinny Appice、Frankie Banaliら豪華メンバーが参加。" 詳細は→コチラ

販売中!
■RONNIE MONTROSE / 10x10

"アメリカン・ハード・ロックの神髄は、死してなお熱い炎を燃やし続ける… 2012年に他界してしまった伝説的アメリカン・ハード・ロック・ギタリスト、ロニー・モントローズが生前にレコーディングしていた未発表の遺作が、数々の名アーティストの参加により5年の年月を経てついに完成…! エドガー・ウィンターやサミー・ヘイガー、ジョー・ボナマサやフィル・コリン、グレン・ヒューズなど錚々たるメンツが参加した、奇跡の最新作にしてラスト・アルバム! 詳細は→コチラ

販売中!
■OTHERWISE / SLEEPING LIONS

USのモダン・ハードロック・バンドの17年発表作。NICKELBACKタイプ。 詳細は→コチラ

販売中!
■STAN BUSH / CHANGE THE WORLD

"数々の映画への楽曲提供でも知られ、近年は精力的に作品のリリースを続けているアメリカ人ミュージシャン・Stan Bushの17年発表の13枚目のソロ作品。 今作もキャッチーで叙情的なメロディが全編で奏でられる安定のメロディアス・ハードを聴かせる。" 詳細は→コチラ

販売中!
■LOVE & REVENGE / KARMA

ROCKARMAのDamon KellyとADRIAN GALEのVic Riveraによるプロジェクト。マスタリングはHAREM SCAREMのHarry Hessが担当。 詳細は→コチラ
販売中!注目の最新メタル輸入盤!

販売中!

■COVEN / THE ADVENT

昨年リリースしたデモ"-Zero-"が国内外で好評を博した、東京をベースに活動する元Fastkillのリード・ギタリスト伊東と、女性Voによる正統派ヘヴィ・メタル・バンドCoven! 海外での評価も高く、数々の海外のレーベルの間での争奪戦の結果、フィンランドの名門Svart Recordsより、満を持して発表する4曲入り世界デビューEP! 詳細は→コチラ


販売中!

■AUGUST BURNS RED / PHANTOM ANTHEM

今や名実ともにUSメタルコア・シーンをリードするバンドへと成長したAUGUST BURNS REDの17年発表の7thフル・アルバム。 詳細は→コチラ


販売中!

■IMPLORE / SUBJUGATE

ドイツのブラッケンド・デス・メタル・バンド、17年発表の2ndフル・アルバム。パッチ入り/デジパック仕様。 詳細は→コチラ


販売中!

■JAG PANZER / THE DEVIANT CHORD

"80年代から(一度の解散を挟み)活動を続けるUSパワー・メタル・バンド、11年作『SCOURGE OF THE LIGHT』以来、約6年振りの新作となる10thフル。 ギタリストに名手・Joey Tafollaが復帰したUSパワー・メタル・ファン注目の一枚。 " 詳細は→コチラ


販売中!

■ILDJARN / 1992-1995

ex THOU SHALT SUFFER/初期EMPERORのメンバーでもあったIldjarnによる超Raw-Fiプリミティヴ・ブラック・メタル、02年にNorthern Heritageよりリリースされた音源集。95年『ILDJARN』、96年『STRENGTH AND ANGER』、96年『FOREST POETRY』の3枚のフル・アルバムからの音源他、未発表やデモ音源も収録。17年Season Of Mist再発盤。 詳細は→コチラ


販売中!

■ALCEST / SOUVENIRS D'UN AUTRE MONDE

シューゲイザーとブラック・メタルの融合を果たした奇才NeigeによるALCESTの07年1stフル・アルバム。ブラック・メタル色を一気に落としシューゲイザーにかなり寄ったサウンドを提示し、ポスト・ブラック・メタル/ブラックゲイズの源流となった歴史的名作。リリース10周年記念エディション、ジャケット・アートは当時日本盤で使用されたものを採用。ハードカバー・ブック仕様。 詳細は→コチラ


販売中!

■THE GREAT DISCORD / THE RABBIT HOLE

"15年にMetal Bladeより発表されたデビュー作『Duende』も好評だったスウェーデンの女性Voプログレッシヴ・メタル・バンド、17年発表の2ndフル。 テクニカルな要素、モダンでヘヴィな趣、そして女声Voならではのポップ性がバランス良く同居したハイクオリティな作品。" 詳細は→コチラ

 
販売中!

■SECTION A / WALL OF SILENCE

"FATE/FATAL FORCE/ACACIA AVENUEなどで活動するTorben Enevoldsen(G)率いるプログレッシヴ・メタル・バンドの4thフル。 ※もともと16年にMausoleum Recordsからリリース予定でしたが、ほとんど流通しないままに廃盤になった作品です。" 詳細は→コチラ


販売中!

■KARKAOS / CHILDREN OF THE VOID

カナダの女性シンガー/女性ドラマーを擁するメロディック・デス/メタルコア・バンド、17年発表の2ndフル。 同郷の先輩格であるTHE AGONISTを彷彿とさせるサウンドで、 北欧メロディック・デス影響下のバックに多めの女性クリーンVoとデス声を乗せたスタイル。 さらにシンフォニックなアレンジを多用しているため普段デス声を聴かないメロディック・メタル好きにもオススメ!! 詳細は→コチラ
★学生の音楽活動をサポートします★

★学生の音楽活動をサポートします★ 当店では、学生の音楽に関する活動の 支援を行っております。

日々の活動をより多くの音楽ファンの方々に 浸透できるようサポート致します!

例えば ■サークルのフライヤー ■バンド募集 ■ライヴ/学園祭などのイベント情報 などなど当店に置いてみませんか?

ご希望の学生の方 お気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ。 直接ご来店されてもOK! 電話/メールでのお問い合わせもOKです!

当店のすゝめ
ディスクユニオンハード&ヘヴィ館スタッフによるブログです!

全国のメタラーのみなさま!!!
もっともっと盛り上がっていきましょう!!!

記事は こちら から

Face book
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31