ディスクユニオン
お茶の水ハード&ヘヴィ館
日本最大級のヘヴィ・メタル専門ショップ!CD、DVD、レコード、Tシャツ、グッズ、本までメタルの商品を取り扱っております

HOME 新品入荷情報
中古入荷情報
中古セール情報
新品予約受付中 買 取通 信 販 売 お買得情報
[1014]  [1012]  [1009]  [1011]  [1010]  [1006]  [1008]  [1007]  [1005]  [1004]  [1001

下記国内盤新譜、10/20(火)の昼過ぎに入荷します!

<<2F>>

■SAVAGE CIRCUS / Of Doom And Death(CD+DVD/3,500円)
05322617.jpegexBLIND GUARDIANのThomen Stauch<Ds>を中心に、IRON SAVIORのPiet Sielck<Gt>、世界で最もHansi Kursch<Vo>そっくりの歌声をもつ男・Jens Carlsson<Vo/PERSUADER>らによって結成された超BLIND GUARDIANタイプ、メロディック・パワー・メタル・バンド。バンド結成の中心でもあったThomenがなんと脱退、変わりにMike Terrana<Dr>が加入して制作された4年ぶりの2ndフル・アルバム。 
前作と比較するとよりドラマ性とメロディの質が高まったように感じるが、分厚く雄雄しいコーラスと本家が失った溢れんばかりの疾走感を軸に組立てられたサウンドの骨格に一切のブレはなし。さすがのテクニシャンっぷりを見せつけ、バンドの屋台骨を支えるMike TerranaのDrもThomenの穴は一切感じさせない。その一方で、本作では本家には希薄な哀愁とメロウなメロディが随所に感じさせ、単なるフォロワーでは決して終わることのないバンドとしての進化もしっかりと感じさせてくれるあたりはさすがと言うべきか。
パワー、スピード、メロディ、そしてドラマ、全てが詰込まれた傑作!!BLIND GUARDIANファンを筆頭に全メロパワ・ファン、必聴盤!!
日本盤ボーナス・トラック1曲収録。
初回盤には日本未発売のDVD『LIVE IN ATLANTA』をボーナスDVDとして付属。

※CDのみの通常盤(2,700円)も入荷します。
※メーカー特典:ステッカー

■PARADOX / Riot Squad(2,700円)
paradox.jpgジャーマン・スラッシュ/パワー・メタル・バンドの09年発表、通産5枚目のフル・アルバム。
これまで作品をリリースする度、長い空白へと突入していた彼等だが、本作は、前作「CollisionCourse」から約1年半、同じラインナップで製作されるなど20年以上に及ぶキャリアの中で初めて順調な流れで制作された作品と言えるかもしれない。前作が、名作「Heresy」の流れを継承するPARADOXならではのメロディアスなスラッシュメタルであったとしたら、今作は更なる攻撃性とスピード感を強調したバンド史上、最も速くアグレッシブな作風。もちろんスラッシュとは思えないほどの大胆なメロディーを導入したドラマ性も過去最高の攻撃性の中でまばゆいまでの輝きを放っている。
活動開始から20年を経て、同一メンバーでのライブなどを通し、かつてないほどの一体感、充実を感じさせる作品に仕上がった。
日本盤ボーナス・トラック1曲収録。



■EUROPE / Last Look At Eden(2,625円)
europe.jpg全盛期のオリジナル・メンバーでの復活第3弾、通産で8作目となる'09年発表作品。
「Start From The Dark」「Secret Society」、復活後リリースされた2枚のフル・アルバムは本作への布石だった!!そう思える新旧の魅力が違和感なく共存した傑作である。基本路線は、前2作の延長線上。一部で「21世紀のFinal Count Down」とも評される先行シングル「Last Look At Eden」(曲調は全然違います)のストリングスを大々的にフューチャーした重厚な響きが全体を象徴するそのサウンドは、現代的な要素とメンバーのルーツでもある70'sハードロックの懐かしい響き、そして北欧的な叙情美全てを共存させている。Joey Tempestの未だ衰えぬハリのある歌声、John Noramの自身のルーツを見つめつつ奏でられるエモーショナルなGtといった各メンバー充実のパフォーマンスに加え、作を追うごとに整合感と円熟味を加えたEUROPEならではのハードロック・サウンドは、初期のサウンドそのままとは言えないが、新旧のファン、双方に大きくアピールできるほどの存在感を獲得、ひとつの完成系へと到達したといっても過言ではないだろう。
バンドの圧倒的な貫禄を改めて示すには充分すぎる内容。
ボーナス・トラック1曲(ライヴ)収録。
 

■SHADOW GALLERY / Dgital Ghosts(2,700円)
shadow.jpgUSペンシルヴァニアのプログレッシヴ・メタル・バンド、'09年発表、約4年ぶり通産6枚目のフル・アルバム。
'08年10月にバンドのオリジナル・メンバーとして16年にわたりバンドのフロントマンを努めたシンガー・Mike Bakerが45歳の若さで急逝というバンド存続の悲劇を乗り越え、新シンガーにBrian Ashlandを迎え制作された新生SHADOW GARELLYの第一弾作。
Mikeに比べるとよりディープでメタル的なアプローチの歌唱を得意とするBrianが加入したことで、よりディープかつヘヴィな音を全面に押し出す一方で持ち前の緻密な楽曲構築力、その中に息づく叙情的なメロディの魅力がしっかりと発揮されている。Mike Bakerへの追悼盤という意味合いでの重厚な空気と、バンドとしての決して歩みを止めない決意が込められた力作である。
新加入のBrian AshlandのほかにexROYAL HUNT~SILENT FORCEのD.C.Cooper、GAMMA RAY~PRIMAL FEARのRalf Scheepers、SUSPYREのClay Bartonというゲスト・シンガー陣もバックアップも聴き逃せない。楽器隊としてゲスト参加しているEXPEDITION DELTAのSrdjan Brankovic<Gt>、SHADRANE等のVivian Lalu<Key>にも注目。
日本盤ボーナス・トラック1曲収録。


■HOUSE OF LORDS / Cartesian Dreams(2,700円)
3b8a331d.jpegもとはANGEL~GIUFFRIAのGregg Giuffria<Key>がChuck Wright<Ba>らとGIUFFRIAの発展系として結成したバンド。一度解散し、'04年にリユニオンを果たしてからは、その中心はJames Chrischia<Vo>がになっている。(一時、Greggも裏方で関わったものの前作から再び不参加)
本作は、Greggの幻影を完全に打ち破りJames Christian<Vo>主導のバンドとしての確かな方向性を打ち出した傑作『Come to My Kingdom』以来、約1年ぶりとなる'09年発表、通産7作目のフル・アルバム。
前作同様、初期のKeyサウンドに変わり、泣きまくるGtと、叙情的なメロディを前面に押し出した極上の哀愁メロディアス・ハード作品。オープニング曲に象徴されるようにここ数作ではもっともハードな印象を受ける一方で、③に代表されるような印象的な楽曲展開など細部に渡り練りこまれた充実の楽曲は、ここにきて更なる磨きがかかっており、それを歌うJames Christian<Vo>の歌唱もさらなる円熟味を加えている。
現在HMHRシーンにおいてこれほどまでに”哀愁”と”叙情”を奏でることのできるバンドは、このHOUSE OF LORDSの他にはMAGNUMぐらいしか存在しないかもしれない。
全哀愁メロディアス・ハード・ファン、必聴盤!!特にGregg在籍時しか知らない方は、絶対に聴いていただきたい!!
先日入荷の輸入盤とは異なるボーナス・トラックを1曲収録!


■DANGER DANGER / Revolve(2,700円)
ac50bc99.jpegシンガーにTed Poley、Gtに'06年の来日公演やMARCELLO-VESTRYでもすばらしいパフォーマンスを見せたRob Marcelloを擁するメンバーで復活したDANGER DANGER、復活後、初となる'09年リリースの7thフル・アルバム。
これが期待以上の出来!!往年のアメリカン・ロック・サウンドと比較するとよりメロディアス・ハードによったような内容であるが、それでも全編で聴かれるポップかつ爽やか、それでいて優しい哀愁が包み込む絶品のメロディの数々はDANGER DANGER以外の何者でもない。様々なソロを経て、表現の幅を増したTedの歌声も、Rob MarcelloのAndi Timmonsに勝るとも劣らないツボを押さえたGtなどなど聴き所も満載。
躍動感、ノリという意味では初期には及ばないものの、それを補ってあまりある極上のメロディの数々、復活作第一弾にして、最高傑作とでもいうべき完成度の作品に仕上がっている。
従来のファンはもちろんのことKHYMERA、SUNSTORM、PLACE VENDOMEといった最近のFRONTIER RECORDものが好きなメロディアス・ハード・ファンも必聴!!
ボーナス・トラック1曲収録。
※メーカー特典:ステッカー

■TED POLEY / Smile(2,700円)
0ce160be.jpegDANGER DANGERのTed Poley<Vo>が'07年に発表した2ndソロ・アルバム、約2年を経て遂に日本盤化。
KING KOBRAなどで知られるJK Northrup<Gt、Ba>との共同プロデュース、全面参加で制作された本作は、初期DANGER DANGERをモロに彷彿とさせた前作『COLLATERAL DAMAGE』が好評だったと比較すると、全体的にKeyが押し出され若干ソフトになった印象。ただし、決して甘くなりすぎたわけではなくあくまでもTedらしい明るくキャッチーなメロディを全面に押し出した良質な歌モノ・ハード・ロックといった感じの仕上がりなので、ファンならば問答無用で彼の歌声に酔いしれる事ができる。前作で共にアルバムを作り上げたADRIAN GALEのVic Rivera<Gt>やTAKARAのEric Rangno<Key>がゲスト参加。
DANGER DANGERの新作とあわせメロディアス・ハード・ファンはマスト・アイテム!!
日本盤ボーナス・トラック1曲収録。

 
■WOLFMOTHER / Cosmic Egg(2,500円)
wolfmother.jpgデビュー作がいきなり注目を集め、iPodのCMにも楽曲が使われるなど大ブレイクを果たしたオーストラリアのハードロック・バンド、'09年発表、全世界が注目する2ndフル・アルバム。
前作リリース後、フロントマン・Andrew Stockdale 以外の2人が脱退、一時バンドの活動を停止するなど、その存続さえも心配されたが、新メンバーを加えた新体制にて遂に2ndが完成。LED ZEPPELIN、BLACK SABBATH、THIN LIZZYなど70'sブリティッシュ・ハードを基盤にしたヴィンテージ・ハードロック・サウンドはメンバーが変わった今作でも揺ぎ無い。とても現代の若者が作ったとは思えないほど王道、それでいてブレのないハードロックは、70'sを愛する世代には懐かしく、現代のサウンドを好んで聴く物には新しい発見と魅力に満ちている。
プロデューサーにはNINE INCH NAILSなどを手がけた巨匠・Alan Moulderを起用。
※4Fでも取り扱い致します。


■BON JOVI / We Weren't Born To Follow(500円)
bonjovi.jpg原点回帰し、本来のBON JOVIの魅力を取り戻したと早くも評判の高い'09年最新アルバム『THE CIRCLE』(11月6日発売予定)からの先行シングルがこの曲。この曲を聴いてアルバムを期待するなというのが無理な程の極上ナンバー。"Livin' On A Prayer"、"Born To Be My Baby"、"Have A Nice Day"、"It's My Life"などに通じるキャッチーなメロディを備えた新たな名曲です。ジョン・ボン・ジョヴィの歌唱が熱く、またリッチー・サンボラのギターの存在感が凄いです!歌詞も素晴らしく、聴いていて勇気が湧くまさにBON JOVIらしいナンバー!



■ANVIL / This Is Thirteen~夢を諦め切れない男たち~(2,520円)
anvil.jpg'09年2度目のラウド・パークでの来日を果たしたカナダの古参・スピード/パワー・メタル・バンド、海外では'08年にリリースされていた彼らの13thフル・アルバムが遂に日本盤リリース。
セカンド・ギタリストが脱退した事でワン・ギターのトリオ編成で制作、音が若干シンプルになったことにより初期の勢いを取り戻した渾身の作品。プロデューサーには再びクリス・タンガリーズを迎えるなど、バンドとしての勝負作でもあり、さすがに30年にわたり、シーンで活動し続けたプライドを随所に感じさせる。
ドキュメント映画・「アンヴィル!夢を諦めきれない男たち」では本作の制作過程も描かれており、正に本作はメタル・バンドとしての自分たちを全てさらけ出した渾身作であると同時にこの映画のサントラ的な役割も果たす作品。
日本盤ボーナス・トラック3曲追加収録。

■THE BLACK CROWES / Before The Frost(2,520円)
0f790a80.jpeg時代に流されることなく自身の信じるロックを貫き通す‥THE BLACK CROWSというのはそういうバンドだ。来年にはデビュー20周年、オリジナルメンバーはすでにChris & RitchのRobinsonの兄弟しかいない。それでも通産8枚目となる本作が奏でるサウンドは当時から変わらぬBLACK CROWSそのものなのだ。ブルージーでファンキーでグルーヴィーでメロディアス、70sの偉大なるロック、ハードロックの先人たちの遺伝子を継承した着飾ることのない裸のロックの格好よさがぎっしりと詰め込まれている!
制作過程も実に彼等らしい。NYウッドストックのレヴォン・ヘルムスタジオに親しいファンを招き、五日間に渡りスタジオライブに近い感覚で録音。曲間にはそのファンたちの歓声や拍手も入っており、スタジオ作でありながらライブに近い生々しさ、ファンとの一体感を生み出すなど魅力的な要素がたっぷり。
なお本作購入者には、封入されたシリアルコードで、同時に録音されたもう一枚のアルバム「Until The Freeze」の9曲の音源とブックレッドがダウンロード可能という太っ腹な特典もあり!
※ダウンロードには帯に記載されたPC環境が必要になります。

■YOUSUKE MIYAKE'S STRANGE, BEAUTIFUL & LOUD / Lotus And Visceral Songs(2,940円)
7abdfa08.jpegTERRA ROSAのギタリストだった三宅庸介ソロ・プロジェクトの1stフル・アルバム。
TERRA ROSA時代からその情熱的なGtプレイには定評があるが、本作はJimi Hendrixを敬愛してやまない三宅氏のギタリストとしてのルーツ、そして可能性を封じこめたような作品。金光健司 (ex.Precious)、山本征史 (夜叉)、板倉淳 (ex.Terra Rosa、Marino)といったゲスト・ミ金光健司 (ex.Precious)、山本征史 (夜叉)、板倉淳 (ex.Terra Rosa、Marino)といったゲスト・ミュージシャンのサポートのもと、そストラトキャスターのあらゆる可能性と、魂の演奏を収録している。
これまで以上にギタリスト・三宅庸介の魅力が詰込まれたギタリスト必聴の一枚。

※disk unionオリジナル特典:CD-R(未発表音源1曲)

■JUN SENOUE / The Works(2,500円)
c074c89c.jpegCRUSH40やゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」シリーズのサントラを手がける日本人ギタリスト・瀬上 純が手がけた楽曲より未CD化となる楽曲から現在は入手困難なレアトラックを集めたコンピレーション盤。
注目となる歌入りの楽曲は24曲中8曲。4曲をEric Martin、1曲をTerry Iious、2曲をTed Poleyが歌うなどHMHRファンにはたまらない人選は相変わらず。楽曲も参加メンバーの豪華さに負けない秀逸なアメリカン寄りのメロディアスなハードロックチューンばかり!またインストのほうもロックテイストが強い。Gtを中心に構築された楽曲たちは、テクニカルな要素を踏まえつつ、メロディを前面に押し出しもので、曲によってはJoe Satrianiあたりにも通じる極上Gtインスト。ゲームミュージックというより完全にギタリストのソロとして聴く事ができる作品だ。

■PROTEST THE HERO / GALLOP MEETS THE EARTH(CD+DVD/3,680円)
8ff84a05.jpegメタル、ハードコア、パンク、これまでリリースした三枚のアルバムで貫かれるジャンルボーダレスなサウンドで各方面から絶賛されているPROTEST THE HERO、バンド初のライブ作品。
変拍子を多用した複雑な楽曲、スクリーム、クリーンが目まぐるしく交錯するVoなどライブではどこまで再現できるのか‥なんて不安は一切無用。若さに似合わない高い演奏技術と若さ溢れる勢いが両立された圧巻のパフォーマンスで、スタジオ作を再現するどころか生々しさしさが生み出す緊迫感はスタジオ作以上にこのバンドの魅力を表していると言っても過言ではない。
今後、新世代を牽引するバンドの高い実力を証明する作品。
DVDには'08年12月のトロントでのライヴ、PV7曲、オフショットなどを収録。Tシャツ付初回限定盤。(サイズはM)
※メーカー特典:ステッカー、プレゼント・キャンペーン応募ハガキ(A賞:直筆サイン入りカード、B賞:Tシャツ、C賞:特製カード)

■PARAMORE / Brand New Eyes(1,980円)
paramore.jpg'05年に「All We Know Is Falling」でメジャー・デビューを果たし、その翌々年には2nd「Riot!」が全米だけでも100万枚以上のセールスを記録するなど、わずか数年の間にガールズ・ロック界の代表的なバンドとなったヘイリー譲率いるUSナッシュヴィル出身エモ/パワー・ポップ・バンドによる'09年発表3rdアルバム!本作も全米チャート初登場第2位という期待と実力を物語る作品!日本でもテレビ番組のエンディング・テーマソングに起用されたり、'09年SUMMER SONIC参加など着実にファンを増やしつつあるパラモア♪そのキャッチーでノリのよいサウンドとヘイリー譲のキュートでパワフルな歌声に耳が釘付け!超ポップなだけでなく⑫「Decode」(映画「トワイライト-初恋-」のサントラに収録)のように重みのある心に沁みるミッドバラードはかなり聴き応えがあります!広い括りでAVRIL LAVIGNE、FIREFLIGHT、HEY MONDAYなどの女性Voハード・ポップ・ファンには特にオススメの今要注目のバンドです♪ボーナス・トラック1曲&CDエクストラ収録。
 
 

<<3F>>

●EPICA / Design Your Universe(2,700円)
epica.jpgお帰りなさい!!シモーネ嬢♪
08年前期に病魔を患い一線を退いていたシモーネ・シモンズ嬢が完全復活をとげ、心新たに再出発を遂げた5thフルのお出ましである。近年、着々と人気を伸ばしている彼等が最高傑作と誇っても良い程に秀逸な作品を創り上げてきた。初期からオーケストラとメタルの融合を試みてきたバンドの一つであるが、昨年ハンガリーで行われた"Miskolc International Opera Festival "への出演(内容は「The Classical Conspiracy 」でぜひチェックを!)で、オーケストラル・ゴシック・メタル・バンドとして頂点を極めたと言っても過言ではない素晴らしい演奏を見せ、新作に大きな期待をよせている方も多いことだろう!
そんな期待を裏切らない、むしろ期待以上!病気で伏せっていたとは微塵も感じさせない、伸びやかに歌うシモーネ嬢の歌声は、繊細なハイ・トーンはもちろん、力強さもみせ、表現の幅がグッと広がっている。演奏陣はいうまでもなく…そして何と言っても、楽曲においてのバンド・サウンドとオーケストラの絶妙な配置!主なブレインである、Mark Jansen (Gt)とCoen Jansen(Key)の教養の深さに思わず感嘆します。
間違いなく、ゴシック・メタル界の中でトップ・クラスのハイ・センスな楽曲の数々……当店スタッフ、激押しの作品!!!コレ、というかEPICAを聞かずにしてゴシックは語れない!!!!!!!!
日本盤はボーナス・トラック1曲追加収録。SONATA ARCTICAのトニー・カッコ<Vo>がゲスト参加。
※2Fでも取り扱い致します。





●THEATRE OF TRAGEDY / Forever Is The World(2,700円)
c04a47d7.jpeg03年にLiv嬢が脱退、新たにex-CRESTのNell嬢が加入し、2作目となる通算7枚目のフルレンスが到着!!!
荘厳でヘヴィなギター・リフと哀愁のクリーン単音の対比が美しく穏やかで幻想的、異次元を思わせる世界感が広がり、歪んだギターの音が何故か優しく包み込んでくれているような錯覚に陥る程に温かみに満ちた至高の作品。Nell嬢の可憐な妖精ヴォイスが主軸となり、厳粛なRaymond氏のデス・ヴォイスとの心地良い対比や、ストリングスやピアノなどの生楽器へと寄り添ように歌う様子は、まるで撫子の花のよう。。。
ノスタルジックでメランコリックなメロディと、若干のインダストリアルな方向性の要素も残したアトモスフェリックな歪みの海に吸い込まれてゆきます。母なる宇宙の懐に抱かれるのってこんなキモチなのかしら……
タイトル曲は、イントロのピアノに涙が零れます!!ミニマルなので好みは分かれるかと思いますが、個人的大々々々名曲!!
日本盤には輸入限定盤と異なるボーナス・トラックを1曲追加収録。 

※2Fでも取り扱い致します。



●SUFFOCATION / The Close Of A Chapter(1,980円)
suffocation.jpgUSA/ニューヨーク発デス・メタル界切っての猛獣であるSUFFOCATIONの自主制作ライヴ盤が遂に日本へ殴り込みッッ!!デス・メタルを語る上で欠くことなど有り得るはずもない存在である彼等の同年発表の必携アイテム。が、何故か今頃……祝!日本盤化!!いつの時代に於いても祖であり、先駆者である彼らの05年"Souls to Deny"ツアーで訪れたケベックでのライヴを完全収録!!加筆修正まったくなしの超絶内容に悶絶必至。アルバム以上の壮絶な突進力と強靱な破壊力を兼ね備え、まさに鋼鉄の音を繰り出す。テクニック、演奏力のポテンシャルの高さは、共に言うまでもないくらい素晴らしく、アドレナリン出っ放しの約60分に及ぶ一徹したブルータリティに、血沸き肉踊るっっ!!
※メーカー特典:缶バッヂ




●THREAT SIGNAL / Vigilance(2,700円)
cda6e424.jpegカナダ出身の5人組エクストリーム・メタル・バンドによる約3年振り2ndフル。MNEMIC+SOILWORK+FEAR FACTORY+STRAPPING YOUNG LADのようなフューチャリック・メロディック・デスで注目されたバンドでしたが何と中心人物のJon Howard(Vo)以外が総入れ替え。ex-FEAR FACTORYのChristianとRaymondによるARKAEAにも参加しているJonとPat Kavanagh<B,Vo>含む新5人編成となってます。
 

●CONVERGE / Axe To Fall(2,520円)
converge.jpgカオティックハードコアの最高峰、3年ぶり7thアルバム。







 



友だち追加数
店舗案内


disk union
お茶の水HR&HM館
 
〒101-0062
千代田区神田駿河台2-6-10 アカネツボビル2F/3F/4F
TEL:03-3219-5781
email :
do2@diskunion.co.jp
営業時間
11:00~21:00
日祝11:00~20:00

disk union
お茶の水HR&HM買取センター
 
買取専用フリーダイヤル:
0120-816-950
(携帯電話の方は03-3219-5782)
email:
do_metal_buy@diskunion.co.jp
営業時間:
11:00~21:00 日祝11:00~20:00
HR/HM専門の買取窓口です。新譜、廃盤系はもちろん、国内帯付は高額査定!
大量処分や遠方にお住まいの方は是非ご利用下さいませ。まずはお電話を!

買取センター案内はこちら
店舗情報はこちら
メタルCD/DVD/レコード/Tシャツ/本/グッズ他絶好調買取中

fefa58a5.jpeg

600977b4.png
遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-816-950 (携帯電話の方は03-3219-5782) 
******************
コピペで簡単!送料無料
宅配買取のご依頼


お名前:
ご住所:
お電話番号:
内容:
(
例)メタル系のCD300点位
ダンボール発送ご希望数:

以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do_metal_buy@diskunion.co.jp

ご依頼頂きましたら、ダンボール(と買取申込書/着払い伝票)をご住所へ発送させて頂きます。

お客様がご準備出来次第、着払いにて当店へお送りくださいませ

買取センター案内はこちら


①パソコンをお持ちの方はパソコンで登録

②【買取申込書】をプリントアウトして

③必要事項を記入して

④お売りいただく商品を同梱していただいて

⑤電話で宅急便を依頼 (送料はもちろん無料!)


⑥店舗に届いたら1点1点査定して

⑦お支払いは現金か振込みでスムーズ


皆様のお持込お待ちしております♪
通信販売:コピペでラクチン!メールご注文シート
お名前:
お届け先:
お電話番号:
ご注文内容:(当店ブログもしくはメルマガから商品名をコピペして下さいませ。)

(例)●RIOT / Thundersteel / 2,300円 〔1枚〕
※枚数の記載がない場合、ご注文枚数は1枚と判断させていただきます。


以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do2@diskunion.co.jp

通信販売について、詳しくは こちら をご覧くださいませ。
在庫検索
2c72eba7.gif 
中古WEBショップ
a3d44fd6.jpeg



LINE@
当店LINE@はこちら

友だち追加数
Twitterはじめました♪
メルマガ会員募集中!

お茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館の新品入荷情報や特典情報、中古セール情報、
お買得品情報などをメール配信しております。メルマガ会員様限定の割引サービスもございます!

↓携帯電話での登録はコチラ

05b5c974.jpeg






■◇■パソコンでの登録はこちらで■◇■ 

★鋼鉄チケット配布中★
国内盤を1,000円お買い上げごとに100円分の割引チケットをプレゼント!
国内盤をお買い上げになるなら当店が断然お得!
もちろん鋼鉄チケットは国内盤、輸入盤、中古品いずれにでもご利用できます!

チケット取扱中!


FAIR WARNING - 25th Anniversary Twin Special Japan Tour 2017 -

詳細は→コチラ

CLUB CITTA' PRESENTS・・・Y&T Midnight In Tokyo Tour 2017

詳細は→コチラ

ERIC MARTIN USA Pop Brigade Feat. Steve Brown & PJ Farley from TRIXTER

詳細は→コチラ

RECKLESS LOVE / TSUTAYA O-WEST 2017年6月8日(木)

詳細は→コチラ

3月~注目国内盤新譜!予約受付中!
3/28(火)入荷予定!
■GYZE / ノーザン・ヘル・ソング【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

3/31(金)入荷予定!
■MASTODON / エンペラー・オブ・サンド【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

4/5(火)入荷予定!
■Kelly SIMONZ'S BLIND FAITH / OVERTURE OF DESTRUCTION(破滅への序曲)【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

4/7(金)入荷予定!
■DEEP PURPLE / インフィニット 【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

4/11(火)入荷予定!
■ALPHOENIX / ファイナル・クルセイド【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

4/25(火)入荷予定!
■CRY VENOM / ヴァンクウィシュ・ザ・ディーモン【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■LABYRINTH / アーキテクチャー・オブ・ア・ゴッド【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

2F国内新譜・入荷しました!!
3/21(火)入荷!
■DOOM / イリーガル・ソウル【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ
■DARKEST HOUR/ ゴッドレス・プロフェッツ & ザ・マイグラント・フローラ【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ
■PALLBEARER / ハートレス

詳細は→コチラ
■FUKI COMMUNE / Fuki Fes. 2016 LIVE【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ
■喜多村英梨 / Revolution 【re:i】【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

3/7(火)入荷!
■EARTHISTS. / ドリームスケープ【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

3/10(金)入荷!
■NIGHT RANGER /ドント・レット・アップ【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

3/14(火)入荷!
■BRIDEAR / Rise EP【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ
■UNVEIL RAZE / ナイン【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ
■80年代ヘヴィ・メタル/ハード・ロック ディスクガイド【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

3/10(金)入荷!
■NIGHT RANGER /ドント・レット・アップ【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

注目の輸入盤リリース情報
3月~5月入荷予定! ■FEN / WINTER

イギリス東部の湿地帯よりバンドが付けられたUKアトモスフェリック/ポスト・ブラック・メタル、17年5thフル・アルバム。幻想的で幽玄な雰囲気の中をシューゲイザーからの影響が強い物悲しく儚いメロディを生み出すトレモロ・リフに、プログレッシヴな要素も孕みながら静と動を巧みに変化させていく展開をドラマティックに描く彼等の特性が見事に出し切られているだけでなく、さらに進化も深化もした深淵な作品に仕上がっている。この神秘的で憧情的、そして強烈なノスタルジーを感じさせる唯一無二の世界観は彼等でしか成し得ない域にまで達していると言ってもいい。 詳細は→コチラ


■HAVOK / CONFORMICIDE

USコロラド出身のスラッシュ・メタルの17年発表、Century Media移籍第一弾となる4thアルバム。パワー・メタル要素やクロスオーバー要素なども交えたバラエティ豊かかつ小気味の良さを踏まえたキレのあるスラッシュ・メタル・サウンドは本作でも健在。 詳細は→コチラ


■GUNSEN / THE ADVENTURE OF THE DEVILS NOTE

ポーランドが誇るシンフォニック/メロディック・パワー・メタル・バンド・PATHFINDERのギタリストによる超高速メロディック・デス・メタル・バンドのデビュー作。 詳細は→コチラ


■ARTIFICIAL BRAIN / INFRARED HORIZON

REVOCATIONのDan Gargiulo(G)やex BIOLICHのWill Smith(Vo)らによるUSテクニカル・デス・メタル、17年2ndフル・アルバム。先鋭的なインテリジェンスを見せつける一方、排他的な気配も感じさせるULCERATEスタイルながら、テクニカルデス由来の緻密な展開力が強かに活きた14年の1stを以てマニアから激賞を受けた彼ら。17年注目の2ndフルが登場。最近のDEATHSPELL OMEGAやKRALLICE等にも通じるカオティックな動性の裡で不協和音を奏でるリフ、そしてその複雑な展開を貫いた一筋縄ではいかないアヴァンギャルドでテクニカルなデス・メタルを聴かせる。 前作に引き続きKRALLICE/GORGUTS/DYSRHYTHMIA/BEHOLD THE ARCTOPUS等で活動するあのColin Marston氏がプロデュース。 詳細は→コチラ


■ALL BUT ONE / SQUARE ONE

ALESTORMのMate Bodor(G)がHEAVEN SHALL BURNのChristian Bass(Dr)らと結成したプロジェクト、17年発表の1stフル。メタルコアとモダンでポップなサウンドを融合したサウンドで、適度にソリッドな風味とクリーンVoによるメロディアスな旋律を融合。 詳細は→コチラ

当店オススメのメロディアスハードロック作品!
3月~4月入荷予定!


■BONFIRE / BYTE THE BULLET

ドイツ産正統派メロディアス・ハード・ロックの雄、BONFIRE(ボンファイアー)の新章が今始まる! 結成30周年を記念したセルフ・カバー・ベスト・アルバムを経て今発表する、スタジオ・アルバムとしては約2年振りとなる最新作が遂に完成!ハード・ドライヴィングなギター・サウンドとフックに富んだメロディ・ラインが際立つ真正ハード・ロックを今こそ! 詳細は→コチラ


■AXXIS / RETROLUTION

80年代に結成されメロディアス・ハード~メロディック・メタルへと方向性をシフトし、活動を続けているドイツのベテラン・バンド、17年発表作! 詳細は→コチラ

販売中!
■AGE OF REFLECTION / IN THE HEAT OF THE NIGHT

叙情性と透明感に溢れたメロディ、分厚いコーラス・ハーモニーとシンセ・ワーク、そして程よくハードなギターが印象的なこれぞ北欧メロディアス・ハード! 詳細は→コチラ


■MIDWAY / LOW LIFE

フックに富んだ良質なメロディが印象的なサウンドで、同郷の先輩バンドであるH.E.A.Tに通じる新世代北欧メロディアスハードの一角!! 詳細は→コチラ


■MARENNA / NO REGRETS

前作でマニアをかなり唸らせたブラジル人シンガー・Rodrigo Marenna氏によるメロディアス・ハード・プロジェクト、16年発表期待の最新フル・アルバム。Marennaのハスキーな歌声とキャッチーなメロディが印象的なアメリカン・スタイル!! 詳細は→コチラ


■EPIC(MELODIOUS HARD) / LIKE A PHOENIX

ISSA、NEXXなどに通じる女性Voものでも高いメロディセンスを感じさせる歌唱が魅力的な隠れた逸品。 詳細は→コチラ


■SEXTYNICE / DESPIERTA

スペイン語歌詞ながらキーボードを配しながら80'Sメインストリーム・ハード・ロック・サウンドにも多大な影響を受けたサウンドを聴かせ、H.E.A.T.やGOTTHARD辺りにも通じる極上のメロディック・ハード・ロック作品。これは素晴らしい! 詳細は→コチラ


■ZAR / DON'T WAIT FOR HEROES

ドイツ人ギタリスト・Tommy ClaussとURIAH HEEP等で知られるイギリス人シンガー・John Lawtonを中心に結成され、90年代をメインに活動したハードロック・バンド。03年に単発でリリースされた復活作『Hard to the Beat』以来、約13年ぶり、再復活となる16年発表の6thフル。今回の復活はほとんどTommy Claussのソロとも言える内容で、ギター、ソングラティングはもちろんVo、Key、BもTommy自身が担当(Drはex-CHRYZTYNEのLars Nippa)。適度なハードさをたもったギターを主体としたストレートなハードロックに、ドイツらしい湿り気たっぷりのメロディを乗せたスタイルで、往年のサウンドと比較するとアダルトな渋さを感じさせる仕上がり。 詳細は→コチラ


■KING KOBRA / THRILL OF A LIFETIME

CACTUS、BB&Aで名を馳せた名ドラマーCarmine Appiceが率い、後にSIGNAL/UNRULEY CHILDなどでも活動するMark(Marcie) Freeも在籍したバンドが86年に発表した2ndフル。17年ROCK CANDYからのデジタル・リマスター、ボーナス・トラック1曲追加の再発盤。 シンセをより強く押し出しメロディを重視した方向性で、1stで存在したLAメタル然としたハードさは大きく後退、完全にメロディアス・ハード/ハードポップに生まれ変わった作品。Markの透明感溢れるメロディと極上のメロディの数々が素晴らしいの一言。バンドにどのような姿を求めるかで評価は変わるが、これもまた名盤。 詳細は→コチラ
販売中!注目の最新メタル輸入盤!



販売中!

■SLAUGHTER / NOCTURNAL HELL, SURRENDER OR DIE

VOIVOD、RAZOR、SACRIFICE、INFERNAL MAJESTYと並んでカナディアン・スラッシュ・メタル・シーンの重要な位置を占めていながら、スラッシュ・メタルの攻撃性をさらに先鋭化しデス・メタルの礎ともなったサウンドを創り上げたSLAUGHTERの、86年7"EP『NOCTURNAL HELL』(1-3)と85年デモ『SURRENDER OR DIE』(4-15)のカップリング再発盤。ガリガリとしたリフに猛烈なスピードで突っ走りながら、スラッシュ・メタルもハードコアも飲み込んだデス・メタル寸前のRawなアグレッションを吐き出す奇跡のサウンドがここにある。 詳細は→コチラ


販売中!

■KING WOMAN / CREATED IN THE IMAGE OF SUFFERING

ダーク・シューゲイザー・バンドWHIRRの女性ヴォーカリストKristina EsfandiariによるUSサンフランシスコのシューゲイズ/ドゥーム・メタル・バンドの17年1stアルバム。 本作からThe FlenserよりRELAPSEに移籍してきていることだけあり、先鋭的な印象を強く与えつつもフックの効いた作品に仕上がっている。 内実はドローンやドゥーム・ロック/メタルにシューゲイザーやゴシックの要素も融合させ暗黒に巣食う幻影を描き出し、サイケデリックな酩酊感からアトモスフェリックで幽玄な気配、そして気鬱なデカダンスの入り混じった独特な陰影を漂わせる。SUBROSAやUKのTHE RIVER等と共振し華開くアート・メタル急先鋒のひとつ。 詳細は→コチラ

販売中!
■GALACTIC EMPIRE / GALACTIC EMPIRE

『STAR WARS』の数々の名曲をメタル・カヴァーする衝撃の実力者による覆面バンドの、まさかのフル・アルバム。 詳細は→コチラ

販売中! ■IMPERIUM / TITANOMACHY

BLOODSHOT DAWNを脱退したDoug Anderson(Vo)とAnthony Ridout(B)、Janne Jaloma(Dr)がBLOODSHOT DAWN時代から並行して活動していたテクニカル・デス・メタルの2ndフル・アルバム。緻密なギターワークとメロディアスな叙情性に定評のあるBLOODSHOT DAWNが核にありながらもNILEの暴虐性を彷彿とさせるような、より聴き手を暴虐の渦に飲み込まんとする姿勢が物凄い地獄のブルータル・サウンドを鳴らす逸品!! 詳細は→コチラ
販売中!
■OBITUARY / OBITUARY

フロリダ・デス・メタルの中でも最も早くから本格的なデス・メタルのスタイルを確立させたとされるレジェンド、OBITUARYの17年10thフル・アルバム。ここ近作のグルーヴ感のあるヘヴィ・リフとハードコア・テイストも感じさせるフットワーク軽めな、ある種ラフとすら言えるデス・メタル・サウンドを踏襲。ただモダン化とかを一切感じさせないオールドスクールな良さもまた彼等らしい味わい深さ。 詳細は→コチラ

販売中!
■PERSEFONE / AATHMA

ヨーロッパ小国アンドラ公国から登場したシンフォニック/プログレッシヴ・デス・メタル・バンド、『Spiritual Migration』(13年)以来の新作となる17年発表の5thフル。相変わらずのフル・クオリティ。 詳細は→コチラ

販売中!
■HOUR OF PENANCE / CAST THE FIRST STONE

イタリアのテクニカル・デス・メタル、ex PutridityでBEHEADEDやANTROPOFAGUS等でも活動するDavide Billia(Ds)が加入しての17年7thフル・アルバム。オーセンティックなデス・メタルをベースに緻密な構成によるリフやシュレッドかつメロウに切り込むギター、そしてブラスト全開パートを主軸としたタイトなリズムによって強かに整合性を保ちつつ、より猛烈に畳み掛けられる超絶技巧的ブルータル・サウンド!凄まじいにも程がある!! 詳細は→コチラ

販売中!
■AU CHAMP DES MORTS / DANS LA JOIE

ANOREXIA NERVOSAのStéphane Bayle(Vo,G)によるフランスのブラック・メタル、17年1stフル・アルバム。メロウなリフやキーボードを用いながらハイレベルなブラック・メタル。ANOREXIA NERVOSAの派手なオーケストレーションではなく薄らとアトモスフェリックな空気を漂わせるキーボード、ポスト・ブラック・メタルにも通じる叙情性を孕んだリフ、そしてドラマ性を強く感じさせる曲展開によりクオリティの高いサウンドを聴かせる。紛れもないANOREXIA NERVOSAクラスのメジャー性を感じさせながら、悲哀/慟哭感と横溢する暴虐性のバランス感覚も絶妙な作品。 詳細は→コチラ
★学生の音楽活動をサポートします★

★学生の音楽活動をサポートします★ 当店では、学生の音楽に関する活動の 支援を行っております。

日々の活動をより多くの音楽ファンの方々に 浸透できるようサポート致します!

例えば ■サークルのフライヤー ■バンド募集 ■ライヴ/学園祭などのイベント情報 などなど当店に置いてみませんか?

ご希望の学生の方 お気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ。 直接ご来店されてもOK! 電話/メールでのお問い合わせもOKです!

当店のすゝめ
ディスクユニオンハード&ヘヴィ館スタッフによるブログです!

全国のメタラーのみなさま!!!
もっともっと盛り上がっていきましょう!!!

記事は こちら から

ブログ内検索
Face book
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
11
29 30