ディスクユニオン
お茶の水ハード&ヘヴィ館
日本最大級のヘヴィ・メタル専門ショップ!CD、DVD、レコード、Tシャツ、グッズ、本までメタルの商品を取り扱っております

HOME 新品入荷情報
中古入荷情報
中古セール情報
新品予約受付中 買 取通 信 販 売 お買得情報
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【輸入盤/新入荷】
■ANAKIM / MONUMENTS TO DEPARTED WORDS(2,268円)
ANAKIM / MONUMENTS TO DEPARTED WORDS
ex-BLOODSHOT DAWN/IMPERIUMのAnthony Ridout(B)らによる
UKのブルータル・デス・メタル・バンド、17年発表の1stフル・アルバム。

 
■JYRKI 69 / HELSINKI VAMPIRE(2,160円)
JYRKI 69 / HELSINKI VAMPIRE
ヘルシンキのヴァンパイアとの異名を冠されていたフィンランドのTHE 69 EYESのフロントマンJyrki 69、
17年1stソロ・アルバム。
THE 69 EYESのキャッチーさを内包しながらメランコリックなゴシック・ロック・スタイルのサウンド。
ホラー・テイストも漂わせながらJyrki 69の妖麗カリスマティックな空気も存分に感じさせる作品。
 
 
■ORIGINAL SIN (US) / SIN WILL FIND YOU OUT<SLIP CASE>(2,376円)
ORIGINAL SIN (US) / SIN WILL FIND YOU OUT<SLIP CASE>
女性ヴォーカリストのDanielle Draconis、VIRGIN STEELEのEdward Pursino(G)とJoe O'ReillyB)、
JACK STARR'S BURNING SATRRやRHETT RORRESTER他のMark Edwards(Ds)
(LION/STEELER等のMark Edwardsとは別人物)によるUSスピード・メタル、
86年にRoadrunnerからリリースされた唯一のアルバム。
パワフルなDanielle Draconisのヴォーカルにスラッシュ・メタル寄りのリフとスピード・パートで疾走しまくる
アグレッシヴなパワー/スピード・メタルを聴かせた隠れた名作。
プロデュースはVIRGIN STEELEのDavid DeFeis。
リミックスを含む3ヴァージョンのリマスター再発盤。
ボーナス・トラックに未発表音源3曲収録。
 
■EVO / WARFARE(1,944円)
EVO / WARFARE
Neat Recordsからスピード・メタルの名作84年『PURE FILTH』85年『METAL ANARCHY』
86年『MAYHEM, FUCKIN' MAYHEM』を残したWARFAREのPaul Evoの17年ソロ・アルバム。
ex THE DAMNED/ex UFOのPaul Gray(B)、FASTWAY/ex MOTORHEADのFast Eddie Clark(G)、
ex TYGERS OF PAN TANG/ex WARFAREのFred Purser(G)、ANVILのSteve "Lips" Kudlow(G)、
ex HAWKWINDのNik Turner(Sax, Spoken)らがゲスト参加。
 
■EZOO (HARD ROCK) / FEEDING THE BEAST<PAPERSLEEVE>(2,268円)
EZOO (HARD ROCK) / FEEDING THE BEAST<PAPERSLEEVE>
RAINBOW/ALCATRAZZ/ANTHEMなどをはじめ近年ではソロとしても衰え知らずの歌声を聴かせたGraham Bonnetと
VOODOO HILLやTHE CAGEなどで知られるイタリア人ギタリスト・Dario Molloによるニュー・プロジェクト。


  
■IRON ANGEL / LEGIONS OF EVIL(1,944円)
IRON ANGEL / LEGIONS OF EVIL
86年の2ndアルバム『WINDS OF WAR』にRitchie Blackmoreの息子Jürgen R. Blackmoreが参加したことでも話題となった
ジャーマン・スピード・メタル、84年『LEGIONS OF EVIL』(1-7)デモと84年『POWER METAL ATTACK』デモ(8-14)の再発。
 
■RIVERDOGS / RIVERDOGS(1,404円)
RIVERDOGS / リヴァードッグス / RIVERDOGS
WHITESNAKEを脱退した直後のVivian Campbellが参加していたアメリカン・ハードロック・バンド、
90年発表の1stフル・アルバム。17年MUSIC ON CD再発盤。
ブルージーな香りも強く漂うメロディアスなハードロックの名作。
 
■DEVIL / TO THE GALLOWS(2,160円)
DEVIL / TO THE GALLOWS
VESENのThomas Ljosåk(B)とRonny Østli(Ds)らによるノルウェーのドゥーム・メタル、17年3rdフル・アルバム。
暗黒な空気を漂わせながらもロックン・ロールやNWOBHM辺りをベースとしたドゥ-ム・ロック・サウンドを聴かせる。

  
■MORFIN / CONSUMED BY EVIL(1,944円)
MORFIN / CONSUMED BY EVIL
USカリフォルニアのオールドスクール・デス・メタル、17年2ndフル・アルバム。
MANTASや初期DEATH、PESTILENCE、NECRODEATH等のスラッシュ・メタルからデス・メタルへの
過渡期なスタイルに近い80'Sデス・メタル・サウンドを聴かせる。
  
 
■OUTRAGE (from Germany) / AND THE BEDLAM BROKE LOOSE(2,160円)
OUTRAGE (from Germany) / AND THE BEDLAM BROKE LOOSE
ドイツのブラック/スラッシュ・メタルの17年8thアルバム。
 
■METAL MIRROR / THE DINGWALLS TAPES-LIVE IN LONDON 1981(1,944円)
METAL MIRROR / THE DINGWALLS TAPES-LIVE IN LONDON 1981
Heavy Metal Recordsからのオムニバス「HEAVY METAL HEROES」に収録され、
80年にシングル『ROCK AN' ROLL AIN'T NEVER GONNA LEAVE US』をリリースしただけで消えたNWOBHMバンド、
81年6月15日ロンドンでの発掘ライヴ音源。
 
■WARLORD / HOLY EMPIRE<SLIP CASE>(2,376円)
WARLORD / ウォーロード / HOLY EMPIRE<SLIP CASE>
伝説のUSエピック・メタル、William J Tsamis(G)とMark Zonder(Ds)に
STEVE VAIやRING OF FIREにも参加していたPhilip Bynoe(B)と
MARTIRIAのRichard M. Anderson(Vo)が加わって再々結成し13年にリリースされたフル・アルバム。
リハーサルとライヴ音源2曲をボーナス・トラックで追加収録。
さらに別ヴァージョンやデモ音源、13年Keep It Trueフェスティヴァルでのライヴを収録した
ボーナスCD付き17年High Roller再発盤。
 
■ROBERT PEHRSSON'S HUMBUCKER / LONG WAY TO THE LIGHT<DIGI>(1,944円)
ROBERT PEHRSSON'S HUMBUCKER / LONG WAY TO THE LIGHT<DIGI>
DEATH BREATH/ex DEATHWISH/ex RUNEMAGICKのRobert Pehrssonのソロ・プロジェクトの2ndフル・アルバム。
THIN LIZZYやGary Mooreからの影響も大きいアイリッシュ・メロディが横行するハード・ロック・サウンドは前作と変わらず。
彼の経歴とはまったく違うスタイルながら、伝統的ブリティッシュ・ハード・ロックと哀愁と郷愁のメロディが融合する至高の曲が詰まった傑作。
 
■TRIOSPHERE / HEART OF THE MATTER<DIGI>(2,160円)
TRIOSPHERE / トリオス・フィア / THE HEART OF THE MATTER<DIGI>
GRIFFINの元ギタリスト・Marius Silver Bergesen率いる
ノルウェーの女性シンガー擁するパワー・メタル・バンドの'14年発表の3rdフル。
欧州の正統派/パワー・メタルど真ん中の路線を継承したストレートなパワー・メタル・サウンドをベースに、
ドラマ性も重視するサウンドは、大成長を遂げた前作『The Road Less Travelled』の路線を更に推し進めたようなもの。
堂々たる歌唱を聴かせるシンガー・Ida Hauklandの成長も著しく
BATTLE BEASTらと並び現行の女性Vo正統派/パワー・メタル・バンドとしては
トップ・レベルといっても過言ではない完成度を誇る。
OPETHやSYMPHONY X、KREATORなども手がけるJens Bogrenがミックス/マスタリングを担当。


  
■LYNYRD SKYNYRD / THE BROADCAST ARCHIVE (3CD)(2,160円)
LYNYRD SKYNYRD / レーナード・スキナード / THE BROADCAST ARCHIVE (3CD)
75-94年FMラジオ放送用ライヴ音源が3CD化!
DISC 1には 75年11月6日、著名音楽番組「KING BISCUIT FLOWER HOUR」放送用のウェールズはカーディフ公演を収録。
DISC 2には 78年8月30日、ジョージア州アトランタはドーラビルで録音されたDIR-FMスタジオ・ライヴ音源を収録。
DISC 3には 94年8月24日、ジョージア州アトランタのLAKEWOOD AMPHITHEATER公演を収録。
 
■DIAMOND DAWN / OVERDRIVE(2,160円)
DIAMOND DAWN / ダイアモンド・ドーン / OVERDRIVE
ウェーデンのメロディアス・ハード・バンド、デビュー・アルバム。
 
■BLODSMAK / GJENNOM MARG OG BEIN(1,944円)
BLODSMAK / GJENNOM MARG OG BEIN
ノルウェイのフォークメタル。17年2ndフル。
 
 
■SACRED GATE / COUNTDOWN TO ARMAGEDDON(2,160円)
SACRED GATE / COUNTDOWN TO ARMAGEDDON
ドイツのMANOWAR型パワー・メタル・バンド、16年発表の3rdフル。
 
■LAMP OF THOTH / THIS IS NOT A LAUGHING MATTER(2,160円)
LAMP OF THOTH / THIS IS NOT A LAUGHING MATTER
UKのエピック・ドゥーム・メタル・バンド、17年発表の音源集。
 
■METAL LAW / HELLRIDER(2,160円)
METAL LAW / HELLRIDER
ドイツの正統派メタル・バンドが8年ぶりにリリースした16年3rdアルバム。
 
■BEYOND BELIEF / THE DEMOS 1991-1992(1,944円)
BEYOND BELIEF / ビヨンド・ビリーフ / THE DEMOS 1991-1992<DIGI>
TEMPLE/ex ASPHYXのA.J. van Drenth(Vo,G)やDEAD HEAD/ex EQUIMANTHORNのRobbie Woning(G)らにより
86年に結成されたオランダのドゥーム/デス・メタル、91年デモ『REMIND THE SKULL』と92年デモ『STRANDED』のカップリング再発盤。
 
■MOUNTAINEER / SIRENS & SLUMBER(2,160円)
MOUNTAINEER / SIRENS & SLUMBER
ex SECRETS OF THE SKY/ex LYCUSのClayton Bartholomew、
ex ASHES OF AMERICAN FLAGSのMiguel MezaらによるUSカリフォルニアのポスト・メタル、17年1stフル・アルバム。
シューゲイザー/ポスト・ロックの成分を多分に含んだアトモスフェリックなサウンド。
 
 
■AC/DC / CALIFORNICATION(1,620円)
AC/DC / エーシー・ディーシー / CALIFORNICATION
 
■VAN HALEN / HURRICANE (1,620円)
VAN HALEN / ヴァン・ヘイレン / HURRICANE
 
■PALE KING / MONOLITH OF THE MALIGN(1,944円)
PALE KING / MONOLITH OF THE MALIGN
WOMBBATH/SYN:DROM/ASHCLOUDのJonny Pettersson(Vo,G,Key)、
WOMBBATH/SKINEATER/ex IN THY DREAMSのHåkan Stuvemark(G)らによる
スウェーデンのデス・メタル・バンド、17年1stフル・アルバム。
キーボードを配してアトモスフェリックな雰囲気もあるドゥーム/ゴシック・メタル寄りのデス・メタルを聴かせる。
 
 
■DERDIAN / NEW ERA PT.2 : WAR OF THE GODS(2,160円)
DERDIAN / ダーディアン / NEW ERA PT.2 : WAR OF THE GODS
マジェスティック・パワーメタルを名乗るイタリア産パワーメタル・バンドによる2007年発表2ndアルバム。
 
■DERDIAN / NEW ERA PT III<DIGI>(2,160円
DERDIAN / ダーディアン / NEW ERA PT III<DIGI>
イタリアのシンフォニック・メロディック・パワー・メタルの3rdアルバムでこれまでの続編となる3部目作品。
疾走感を伴ったRHAPSODY OF FIRE級の大仰な展開に、イタリアらしいクサメロも満載の極上シンフォニック・パワー・メタルを今作も聴かせてくれ、
楽曲構築性やアレンジ力、メロディの活かし方等着実にアルバムごとに進歩を遂げている。
 
■DEGREED / DEAD BUT NOT FORGOTTEN(2,484円)
DEGREED / ディグリード / DEAD BUT NOT FORGOTTEN
過去2作で新世代を担うバンドとしてメロディアス・ハード・ファンにはお馴染みとなったスウェーデンの4人組、
前作『WE DON'T BELONG』から約2年ぶりの新作となる'15年発表の3rdフル。
80'sアリーナ・ロックを彷彿とさせる突き抜けたキャッチーさ、若者らしい現代のメインストリーム・ロック然としたモダン・テイスト、
北欧らしい煌びやかさと透明感を高い次元で併せ持つ極上のメロディアス・ハードは本作でも健在。
さすがに3作目ということで1stの時のような衝撃こそないものの、平均レベルを大きく超える完成度はさすがの一言。
前2作同様、メロディアスが好きであれば本作もマスト!!


  
■ART OF DECEPTION / SHATTERED DELUSIONS(1,836円)
ART OF DECEPTION / SHATTERED DELUSIONS
13年結成。ノルウェーのメロディック・デス・メタル・バンドの1stフル・アルバム。
 
 
■ETERNAL THIRST / THE HELLISH FIGHT GOES ON(2,160円)
ETERNAL THIRST / THE HELLISH FIGHT GOES ON
チリのパワーメタル・バンド、17年発表の3rdフル。
 
■TRIAL (METAL) / VESSEL(2,160円)
TRIAL (METAL) / VESSEL
スウェーデンの正統メタルの15年2ndアルバム。
MERCYFUL FATEの創り上げる世界観にかなり近いシアトリカルな要素もある暗黒美に包まれた正統的メタル・サウンドで、
ヨーロピアン・テイストに溢れたメロディや大作志向のドラマティックな展開もあり、
素晴らしい進歩を遂げた作品。IN SOLITUDEやPORTRAIT、MIDNIGHT PRIEST辺りの
暗黒な空気をまとったサウンドが好きならば確実に聴くべき逸品。
 
■LIVING DEATH / PROTECTED FROM REALITY/BACK TO THE WEAPONS(1,944円)
LIVING DEATH / リヴィング・デス / PROTECTED FROM REALITY/BACK TO THE WEAPONS
ジャーマン・スラッシュ・メタルの中でも最も早い時期から活動を始めており、
ハードコア少が強かった1stアルバム、正統/スピード・メタル色が強くなった2ndアルバムを経て
一気にスラシュ・メタルへと舵を切った名作86年EP『BACK TO THE WEAPONS』と続く87年3rdアルバム
『PROTECTED FROM REALITY』のHigh Rollerカップリング再発盤。
両作品ともMEKONG DELTAの奇才Ralph Hubertがプロデュース、そして切れ味抜群のリフ、
攻撃的なヴォーカル、そして疾走中心ながら起伏に富んだ楽曲と、ジャーマン・スラッシュ・メタルの中でもトップ・クラスのサウンドを聴かせた。
 
■TYGERS OF PAN TANG / NEVER GIVE IN(1,296円)
TYGERS OF PAN TANG / タイガース・オブ・パン・タン / NEVER GIVE IN<7">
16年11thアルバム『TYGERS OF PAN TANG』からのシングル。
B面はアルバム未収録曲。
 
■DEVOURMENT / UNLEASH THE CARNIVORE<COLOR VINYL>(3,024円)
DEVOURMENT / デヴォアメント / UNLEASH THE CARNIVORE<COLOR VINYL>
スラミング・デス・メタルを切り開いたテキサス出身のDEVOURMENTの09年4thフル・アルバム。
前作までの延長線上にある猛烈なブラスト・パートと一気に落とし込むミドル・テンポによるスラミング・パートの船名さにより、
ブルータルさが強烈に浮かび上がってくるサウンド・スタイルを継承。
さらにスラミング・パートでのリズムの多彩さも加わり、より進化したスラミング・デス・メタルの姿もきちんと見せつけた作品。
ジャケット・アートはDan Seagrave。
 
■DEVOURMENT / BUTCHER THE WEAK<COLOR VINYL>(3,024円)
DEVOURMENT / デヴォアメント / BUTCHER THE WEAK<COLOR VINYL>
スラミング・デス・メタルのパイオニアであるUSブルータル・デス・メタル、
05年に自主制作リリースされた2ndアルバムをリ・レコーディングして06年にBrutal Bandよりリリースされた
3rdフル・アルバムの17年再発盤。
1stアルバムでのハードコア・テイストを強く出したモッシュ/スラミング・パートを導入するスタイルを築いたことで
多くの後続バンドを生み出したが、さらに高速ブルータル・パートを押し出すことにより
ビートダウンのスラミング・パートをより一層引き出させたサウンドを提示。
前作より重厚な音の厚みが出てきてSickな印象は薄まったもののブルータルさがより強調されたサウンドとなっている。
元祖としての底力を見せつけた名作。
ジャケット・アートワークは江川敏弘氏。
 
■BEASTMAKER / INSIDE THE SKULL(2,592円)
BEASTMAKER / INSIDE THE SKULL<LP>
USカリフィルニアのドゥーム・メタル、17年2ndフル・アルバム。
BLACK SABBATHやWITCHFINDER GENERAL直系のヘヴィなリフに暗黒さも纏い
70'Sハード・ロックの空気も吸い込んだドゥーム・メタルを聴かせる。
 
 
■ONSLAUGHT / POWER FROM HELL<ORANGE VINYL>(2,916円)
ONSLAUGHT / オンスロート / POWER FROM HELL<ORANGE VINYL>
後にスラッシュ・メタルからパワー・メタルへと変遷するONSLAUGHT、
UKクラストコアの名作である85年1stフル・アルバム。
13年High Roller再発盤(17年3rdプレス)。
【仕様】
・300枚限定
・Transparent Orange Crush Vinyl
・ポスター付き
・インサート付き
 


 
■DARK ANGEL / DARKNESS DESCENDS<GOLD VINYL>(2,916円)<PURPLE VINYL>(2,916円)
DARK ANGEL / ダーク・エンジェル / DARKNESS DESCENDS<GOLD VINYL>
Gene Hoglan<Ds>が加入しCombat移籍作となった86年2ndアルバム。
14年High Roller再発盤(17年5thプレス)。
【仕様】
・250枚限定
・Gold Vinyl
・ポスター付き
・インサート付き
 


 
■EXODUS / BONDED BY BLOOD<GOLD VINYL>(2,916円)<PURPLE VINYL>(2,916円)
EXODUS / エクソダス / BONDED BY BLOOD<GOLD VINYL>
ベイエリア・クランチ生みの親、1985年発表の1stアルバム。
Gary Holt(G)とRick Hunolt(G)の「H-TEAM」によるザクザク刻みまくった(当時はキャベツを包丁で切った音みたいな表現もされてました)
リフが暴れまくるこれぞ ベイエリア・スラッシュの真髄とも言えるサウンド。
そこに亡きPaul Baloffの狂ったヴォーカルが乗りヴァイオレンスさに拍車を掛ける。
まさに歴史を変えた名盤中の名盤。
14年High Roller再発盤(17年4thプレス)。
【仕様】
・250枚限定
・Gold Vinyl
・ポスター付き
・インサート付き



  
■TROUBLED HORSE / REVOLUTION ON REPAET<GREEN VINYL+7">(3,024円)
TROUBLED HORSE / トラブルド・ホース / REVOLUTION ON REPAET<GREEN VINYL+7">
ex WITCHCRAFTのJens Henriksson(Ds)らによるスウェーデンのヴィンテージ・ハード・ロック/ガレージ・ロック・バンド、
17年2ndフル・アルバム。
ボーナス・トラック1曲収録7"付き
【仕様】
・Green Vinyl
・7"付き
 
■WINTERHAWK / REVIVAL<GREEN VINYL>(3,240円)
WINTERHAWK / ウィンターホーク / REVIVAL<GREEN VINYL>
Jordan Macarus(G)を中心に77年にシカゴで結成されたハード・ロック・バンド。
幻の名盤として名高い82年発表作品で、Macarusのテクニカルな面も覗かせながらエモーショナルで泣きの効いたギターと緊張感溢れる展開はTHIN LIZZYからRUSH、UFOまでも彷彿させる。特にラスト曲の延々と続く泣きのギターは圧巻。ハード・ロック・ファンからNWOBHMファンまで悶絶間違えなしの作品。
【仕様】
・Sea Foam Green Vinyl
 
 
【輸入盤 / 再入荷】
■KREATOR / OUTCAST(1,404円)
KREATOR / クリエイター / OUTCAST
1997年発表8thアルバム。

 
 
【国内盤 / 新入荷】
■高橋ナツミ / ハート・コア(1,000円)
高橋ナツミ / Heart Core / ハート・コア
LOVE OR DIE!
2017年2月からソロ活動をスタートさせた高橋ナツミの楽曲が早くもリリース決定
表題曲「Heart Core」を含む3曲、高橋ナツミの持つ独特なドライブ感をご堪能ください
 
~アーティストプロフィール~
2016年12月にセンター&リーダーを務めていたハードロックユニット
「DISDOL」を卒業、2017年からソロに転向、よりソリッドなエッジの
効いたメッセージを歌い始めた高橋ナツミに注目です。
 
 
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
 
 


友だち追加数
商品の価格は税込価格で記載されております。
  
【書籍/新入荷】
■WeROCK / VOL.59 (1,543円)
最新号!表紙はANTHEMさん!!
 
【国内盤/新入荷】
■陰陽座 / 絶巓鸞舞<ブルーレイ> (7,344円)<DVD> (6,264円)
 
アルバム『迦陵頻伽 』の世界を余すことなく体現した、ツアー2016『絶嶺の迦陵頻伽』千秋楽・パシフィコ横浜公演のライヴ映像作品!
 
昨年11月にリリースされオリコン・ウィークリー・チャートでも自己最高位となる7位を記録したアルバム『迦陵頻伽 』。
自他共に認める最高傑作を引っ提げてのレコ発ツアー・千秋楽となったパシフィコ横浜国立大ホールでのライヴを余すことなく収録。
『迦陵頻伽 』の全ての収録曲はもちろん、大人気曲「甲賀忍法帖」をはじめ新旧の鉄板曲を織り交ぜた最強のセットリストによる圧巻のパフォーマンスとパシフィコ横浜という過去最大規模のホール空間を活かしたステージ演出で、陰陽座映像作品史上最高峰に君臨すること間違いなしの至高の一作!!
 
初回仕様(ブルーレイのみ)特製三方背ケース 総天然色写真冊子
陰陽座ツアー2016『絶巓の迦陵頻伽』2016年12月23日横浜 パシフィコ横浜国立大ホールを収録
収録時間:本編170分(予定)
  
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・マウスパッド(ジャケット・デザイン)
【メーカー先着特典】
・クリアファイル(A5サイズ)

※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
■INCEPTION OF GENOCIDE / ブルズアイ (1,728円)
INCEPTION OF GENOCIDE / インセプション・オブ・ジェノサイド / Bullseye / ブルズアイ
凶暴かつ、壮大なシンフォニック・デスコア!
 
前作のフルアルバムで日本のみならず海外にまで衝撃を与え、デスコアシーンに衝撃を与えたIOGが前作発売からわずか8ヶ月で作り上げた。
1stミニアルバム”Bullseye”は前作以上によりテクニカルなギター、ファストなブラストビート、脳天に突き刺さるスクリームはもちろん、一貫してデスコアを基調としつつも、メタリックに、シンフォニックに、重厚に、さらにはモダンヘヴィネスに通ずる激しい縦ノリであったりと間口の広さを見せつけられ、全てのメタル・ラウドファンに捧げる最"狂"の1枚。
  
【Profile】
Gt.Jiro Ds.Shinya(ex.SECONDWALL、FEAR FROM THE HATE~AstoLights)
Vo.Isam (ex.Remembering Sensation~Make My Day)
Gt.Han(The Twisted Harbor Town)
Ba.U-ske(Make My Day)
 
2014年結成。東京発デスコアINCEPTION OF GENOCIDE。
メタル、ハードコア、ラウドミュージックにおいて実力、経験のある強力な楽器隊、日本人離れしたデスコアに特化したスクリームで、海外レベ ルの凶暴かつ壮大なシンフォニックデスコアを奏でる。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・DVD-R("Bullseye"MV&メイキング)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
■UNLEASH THE ARCHERS (アンリーシュ・ザ・アーチャーズ) / エイペックス (2,777円)
UNLEASH THE ARCHERS / アンリーシュ・ジ・アーチャーズ / APEX
2015年8月の来日公演も記憶に新しい、カナダはバンクーバー出身の女性メタル・ヴォーカリストを擁するメロディック・パワー・メタル・バンドによるファン待望の4thアルバム!
 
ミドルからハイトーンまで、5オクターブとも言われる驚異のヴォーカルを自在に操るブリトニー・スレイズの歌声はその圧倒的歌唱により聴く者全てを魅了する。
更にメタリックにパワフルになったヘヴィかつスピーディな楽曲群は、驚きの曲展開とテクニカルなプレイも相成ってバンド至上最高の出来映えのアルバムをここに作り上げることに成功した! 
メロディック・パワー/スピード・メタルを基軸にしながらもデス・メタル、プログレッシヴ・ロック、スラッシュ・メタル、メタルコアといった様々スタイルのエッセンスを交錯させたオリジナリティ溢れるサウンドと、テクニカルなツイン・ギターによるスリリングなリフ・ワークも見逃せないポイントだ。
メロディック・パワー/スピード・メタル・ファンは勿論のこと、BATTLE BEAST、DOROをはじめとする男勝りの力強い歌声を披露する女性ヴォーカリスト・ファン、JUDAS PRIEST、ICED EARTHなどの正統派メタル・ファン、ANVIL、EXCITER、SKULL FIST、DIEMONDS、AXXION、CRIMSON SHADOWS、MIDNIGHT MALICE、CAULDRONなどのカナディアン・メタル・ファン、スピード・メタル・ファンにも絶対の自信を持ってお薦め出来る作品の登場です!
 
<アーティストプロフィール>
2007年結成。「中世の世界観を想起させるし、ファンタジーへの広大な愛を表現するのにちょうど良い」との理由で UNLEASH THE ARCHERSとバンドは名付けられた。
2009年3月、4曲入りのセルフ・タイトル・デモを発表。5月には、アジア・ツアーを終えたHIBRIAがカナダ・ツアーを行った際にヴィクトリアのステージで共演。
同年8月には早くもファースト・フルレンス・ アルバム「Behold The Devastation」を発表。
2011年5月にはセカンド・アルバム「Demons Of The AstroWaste」を発表し、2ヶ月間に及ぶカナダ横断ツアーを行った。
2012年3月には、DEVILDRIVER、DYING FETUS、THE FACELESS、3 INCHES OF BLOOD、JOB FOR A COWBOYらといった強豪が集う『Metal Alliance Tour 2012』のバンクーバー公演にオープニング・アクトとして出演。
6月には4曲入りEP「Defy The Skies」をリリース。
翌月には前アルバムに収録されていた"General Of The Dark Army"のMVをクラウドファンディングによって制作、公開。
このMVは動画共有サイトにて現在までに276万回再生を超えている。
2013年2月、バンクーバーにてSABATONがヘッドライナーを務めたショウにEMPYRIAと共に出演。
7月にはカナダで開催された 『Armstrong Metalfest 2013』にてSUFFOCATION、HOLY GRAIL、STRIKERらと共演。
2014年3月には『Wacken Metal Battle Canada』のバンクーバー地区予選でセミファイナルまでのぼりつめる。
さらに7月には国内外から30超の強力バンドが参戦した『Armstrong Metalfest 2014』に、前年に続き参戦すると破竹の勢いを見せた。
その後、『Apocalyptour』と銘打ったカナダ・アメリカをまたぐツアーを断行。
この頃から、サウンドの方向性はよりトラディショナルかつエピックなパワー・メタル・アンセムを志向するようになっていく。
これまで7年もの間インディペンデントで活動を続けてきた彼らだが、2015年1月『Napalm Records』と契約を締結。
そして前作「Time Stands Still」が発表された。国内盤は2015年7月にSPIRITUAL BEASTよりリリースされた。
そして、早くもその年の8月には、ベルギーのスピード・メタル・バンド、EVIL INVADERSの来日公演のスペシャル・ゲストして悲願の初来日を果たし、多くのファンを虜にすることに成功!そして、今回、待望の新作が、前作から約2年振りにリリースされる。
 
■アウター・ヘイブン / バーン・マイ・ハート・イーピー (1,200円)
OUTER HAVEN / アウター・ヘイブン / BURN MY HEART EP / バーン・マイ・ハート・イーピー
ラウドと呼ばれるジャンルの中でも、特に歌謡性にこだわり、
湿り気のあるメロディーと、それを際立たせるラウドなバッキングの要素が
最大な強みの東京発・新進気鋭のニューカマー!
様々なジャンルからエッセンスがクロスオーバーした
バラエティ豊かな楽曲は、他のどのバンドにも似ていない孤高の世界観を作り出している。
 
~Profile~
2015年結成。都内のライブハウスを拠点に精力的に活動を続けるニューカマー。
既に70本を超えるライブ活動が話題を呼び、知名度をシーンに急速に浸透させている。
2016年暮れにはGarimpeiro Records、Maxtrme Records等のレーベル提唱の下、
各地のライブハウスと協力して制作したコンピレーションアルバム"CENOZIC"にも参加し
話題を集めた。
ポストハードコア・メタルコア・Djent等をクロスオーバーさせた楽曲と、エモーショナルで琴先に触れる。
歌謡性を取り入れたヴォーカリゼーションのミックスが、このバンドならではの個性を産み出している。
若手ラウドバンドが多くひしめく中、拠点としている新宿アンチノック一押しのバンドの一つ。
独特の世界観をもっており、他にはいない個性的なバンドという点では若手髄一の存在感。
 
■V.A. (レイギング・ストーム) / レイギング・ストーム (1,080円)
V.A. (RAGING STORM) / V.A. (レイギング・ストーム) / RAGING STORM / レイギング・ストーム
HONE YOUR SENSE監修オムニバス第一弾!
 
デスコア、メタルコア、メタルシーンを牽引するワールド・クラスの実力を持つ
HONE YOUR SENSEが監修したオムニバス第一弾!
 
レーベルメイトのINCEPTION OF GENOCIDEの1stミニアルバム「Bullseye」と同発!
 
~Profile~
攻撃的なリフと印象的なギターハーモニーを配置したMelodic Death Metalを基調としながらも、
モダンなブレイクダウンやシャッフルビートを取り入れMetalcoreやMelodic Deathcoreとも称され、2012年にドイツの世界最大級メタル・フェス"Wacken Open Air"に出演を果たすなど、ワールド・クラスの実力を持つ "HONE YOUR SENSE"。
Melodic Death Metal界の重鎮HYPOCRICYの来日ツアー全公演に帯同。
またTHICK AS BLOOD、LION HEART、FIRST BLOODなどの来日公演をサポートし、
ハードコア/メタルコアシーンへのアプローチも強めつつ、ARTEMA、Crystal Lake、INFECTION、BLOOD STAIN CHILD、HER NAME IN BLOOD、MY FIRST STORY、LAST DAY DREAM、キバオブアキバ、A Ghost of Flare等のメタルコア、ラウドロック勢との対バンや、
同人メタルシーンとの繋がりや、メタルシーンとの繋がりもキープしつつ、精力的な活動を続けている。2016年8月に待望の1stミニアルバム「PHONEMENA」を発売。
今も尚、ロングセール中!全世界を視野に入れた精力的な活動を行っている。
 
■FEAR, AND LOATHING IN LAS VEGAS / SHINE(初回生産限定盤) (1,080円)
FEAR, AND LOATHING IN LAS VEGAS / SHINE(初回生産限定盤)
新世代ロック・モンスターFear, and Loathing in Las Vegasが、多彩なゲストアクトを集結させた自主イベント「MEGA VEGAS」を地元神戸にて2017年4月1日に開催!そこでレーベル移籍&約1年9カ月ぶりとなる待望のニューシングル「SHINE」のリリースを発表! 
 
台湾で最も勢いのあるMEGAPORT FESでもメインステージのヘッドライナーとして1万人以上のオーディエンスを熱狂させた彼ら。大型フェスへの出演も続々と決定し2017年も彼らがフロアを熱狂の渦に巻き込むことは間違いない!
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


友だち追加数
商品の価格は税込価格で記載されております。
  
【輸入盤/新入荷】
■KREATOR / TERRIBLE CERTAINTY<DIGIBOOK>(2,592円)<2LP>(4,536円)
KREATOR / クリエイター / TERRIBLE CERTAINTY<DIGIBOOK>
Tritzeが加入しツイン・ギター4人編成となっての87年3rdフル・アルバム。
前作でのスラッシュ・メタルのアグレッションを最大限引き出したスタイルから、
整合感が出てきてクオリティを一気に上げてきた作品。
スラッシュ・メタとしての攻撃性は失わずに一気に聴き易くなって、
コアなファン向けから一般メタル・ファン層にも十分アピールするだけのクオリティの高さを示した。
ボーナス・ディスクに当時新曲+RAVENのカヴァー+ライヴ3曲による
88年EP『OUT OF THE DARK…INTO THE LIGHT』(1-5)、
88年Dynamo Clubでのライヴ(6,7)、90年東ドイツ(東ベルリン)でのライヴ(8)を収録。
リマスター再発盤。
【仕様】
・DIGIBOOK
・2CD
 
■KREATOR / ENDLESS PAIN<2LP>(4,536円)CDは販売中です!(2,160円)
KREATOR / クリエイター / ENDLESS PAIN<2LP>
Mille Petrozza(Vo,G)を中心にRoberto "Rob" Fioretti(B)、
Jorgen "Ventor" Reil(Ds)によるTORMENTORが'84年にKREATORと改名し、
85年にリリースされた1stアルバム。
アグレッシヴな吐き捨て声に、走りまくるリズム、突出した衝撃性による名作。
ズレようが壊れようがとにかく突っ走る、そして溢れんばかりの攻撃性。
そう、これがジャーマン・スラッシュ・メタルの真髄で、それを顕著に提示しているのが今作なのです。
整合感もなく音も悪いが、今作の異様な攻撃性とムチャさ加減こそがKREATORがKREATORたる所以。
ボーナス・トラックにTORMENTOR時の83年デモ『BLITZKRIEG』(11,12)と84年デモ『END OF THE WORLD』(13-16)を収録リマスター再発盤。
【仕様】
・180g重量盤
・2LP
・GATEFOLD
  
■KREATOR / PLEASURE TO KILL<DIGIBOOK>(2,160円)<2LP>(4,536円)
KREATOR / クリエイター / PLEASURE TO KILL<DIGIBOOK>
絶対的スラッシュ・メタルの大名盤である86年発表2ndフル・アルバム。
前作での剥き出しの攻撃性と突貫衝撃性をそのまま引き継ぎ、
一方で演奏レベルが向上しスラッシュ・メタルのアグレッションを最大限にまで引き上げた作品。
限界までスピードを追求したリズム、Milleの暴力的な吐き捨て声ヴォイスとスピードを煽りガリガリと切り刻むリフ、
荒々しさを助長させるHarris Jonesの音創り、それでいて暴走パートが主体ながらミドル・パートも巧みに組み入れて
曲構成も実はしっかり練られており、スラッシュ・メタルの真髄だけが詰まった作品。
ボーナス・トラックにMEKONG DELTAのRalph Hubertがプロデュースしサウンド・クオリティが上がった
86年名作EP『FLAG OF FATE』の3曲(10-12)を収録したリマスター再発盤。
【仕様】
・DIGIBOOK
   
■KREATOR / EXTREME AGGRESSION<DIGIBOOK>(2,592円)<3LP>(5,832円)
KREATOR / クリエイター / EXTREME AGGRESSION<DIGIBOOK>
89年4thフル・アルバム。当時はメジャーEpicからも流通され、
前作での整合されたハイクオリティ・スラッシュ・メタルからさらに聴き易くなったサウンドとなった。
とは言えミドル・パートの比重が増えたもののMilleのヴォ-カルは相変わらず攻撃的であるしリフの鋭利さも失われておらず、
演奏やサウンド創りの整合性を高めることによりシャープな攻撃性も見せる作品。
初のアメリカでのレコーディングでプロデュースはMEGADETHも手掛けたRandy Burns。
EXCELのDan Clements(Vo)とGreg Saenz(Ds)がゲスト参加。
90年東ドイツでのライヴを収録したボーナスCD付き、リマスター再発盤。
【仕様】
・DIGIBOOK
・2CD
 
■WIND ROSE / STONEHYMN(1,944円)
WIND ROSE / STONEHYMN
イタリアのシンフォニック/メロディック・パワー・メタル・バンド、17年発表3rdフル。
 
 
■BLITZKRIEG / A TIME OF CHANGES<DIGI>(1,944円)
BLITZKRIEG / ブリッツクリーグ / A TIME OF CHANGES<DIGI>
シーン屈指の名ヴォーカリストであるBrian Rossを中心に80年に結成され
81年にシングル『BURIED ALIVE』をNeatよりリリースするも解散。
BrianはAVENGER〜SATAN〜LONE WOLFと渡りBLITZKRIEGを再結成。
85年にNeatよりリリースされた1stフル・アルバムが今作。
Brianの憂いのあるヴォーカルやソリッドなリフによりこれがヘヴィ・メタルというサウンドを提示して見せる名作。
"Pull the Trigger"はSATANのカヴァー。
そしてMETALLICAもカヴァーした"Blitzkrieg"はヘヴィ・メタル史上に残る名曲。
 
■DEVOURMENT / UNLEASH THE CARNIVORE<DIGI>(1,944円)
DEVOURMENT / デヴォアメント / UNLEASH THE CARNIVORE<DIGI>
スラミング・デス・メタルを切り開いたテキサス出身のDEVOURMENTの09年4thフル・アルバム。
前作までの延長線上にある猛烈なブラスト・パートと一気に落とし込むミドル・テンポによるスラミング・パートの船名さにより、
ブルータルさが強烈に浮かび上がってくるサウンド・スタイルを継承。
さらにスラミング・パートでのリズムの多彩さも加わり、より進化したスラミング・デス・メタルの姿もきちんと見せつけた作品。
ジャケット・アートはDan Seagrave。
【仕様】
・デジパック
 
■DEVOURMENT / BUTCHER THE WEAK<DIGI>(1,944円)
DEVOURMENT / デヴォアメント / BUTCHER THE WEAK<DIGI>
スラミング・デス・メタルのパイオニアであるUSブルータル・デス・メタル、
05年に自主制作リリースされた2ndアルバムをリ・レコーディングして
06年にBrutal Bandよりリリースされた3rdフル・アルバムの17年再発盤。
1stアルバムでのハードコア・テイストを強く出したモッシュ/スラミング・パートを導入するスタイルを築いたことで
多くの後続バンドを生み出したが、さらに高速ブルータル・パートを押し出すことにより
ビートダウンのスラミング・パートをより一層引き出させたサウンドを提示。
前作より重厚な音の厚みが出てきてSickな印象は薄まったもののブルータルさがより強調されたサウンドとなっている。
元祖としての底力を見せつけた名作。
ジャケット・アートワークは江川敏弘氏。
【仕様】
・デジパック
 
■SAMSON (METAL) / SURVIVORS<DIGI>(1,944円)
SAMSON (METAL) / サムソン / SURVIVORS<DIGI>
Paul Samsonにより77年に結成され初期IRON MAIDENのメンバーだった含めドラマーThunderstickを擁し、
後にIRON MAIDENの看板となるBruce Dickinsonを輩出したことでも知られるNWOBHMバンドの79年発表1stアルバム。
まだBruce Bruce(Bruce Dickinson)加入前の作品でヴォーカルはPual Samsonが兼任でベースはGILLANのJohn McCoy。
ブリティッシュ・ハード・ロックを正統的に継承したサウンドを聴かせた作品。
ボーナス・トラックにPaul Samsonがヴォーカル・テイク2曲と
Bruce Dikinsonがヴォーカルのヴァージョン7曲を収録(01年Castle再発と同内容)。
【仕様】
・デジパック
 
 ■SAMSON (METAL) / LIVE AT READING '81<DIGI>(1,944円)
SAMSON (METAL) / サムソン / LIVE AT READING '81<DIGI>
81年のReading Festivalでのライヴを収録。
メンバーはPaul Samson(G)、Bruce Bruce(Bruce Dickinson)(Vo)、Chris Aylmer(B)、
Mel Gaynor(Ds)。
ボーナス・トラックに81年6月のリハーサル音源を3曲収録(01年Castle再発盤と同内容)。
【仕様】
・デジパック
 
■SAMSON (METAL) / SHOCK TACTICS<DIGI>(1,944円)
SAMSON (METAL) / サムソン / SHOCK TACTICS<DIGI>
前作の延長線上ながら、よりハードでタイトな仕上がりの81年3rdアルバム。
なんといってもPaul Samsonのハード・ドライヴィング・ギターがサウンドの要。
Bruce Bruce (Bruce Dickinson)のヴォーカル・スタイルもすでに確立されており、
素晴らしい歌唱を聴かせてくれる。
オープニングの「Riding With The Angels」は、「Since You Been Gone」でお馴染みのRuss Balladのカヴァー
(80年『BARNET DOGS』に収録)で、当然のことながらオリジナルよりもハードな仕上がり。
BruceとThunderstick最後の参加作品でもある。
『HEAD ON』(80年)と並ぶ彼等の最高傑作。
ボーナス・トラックに81年シングル『RIDING WITH THE ANGELS』(10)と
82年シングル『LOSING MY GRIP』(11,12)の音源を収録(01年Castle再発盤と同内容)。
【仕様】
・デジパック
 
■CLOVEN HOOF / CLOVEN HOOF<DIGI>(1,944円)
CLOVEN HOOF / CLOVEN HOOF<DIGI>
Neat Recordsから84年にリリースされた1stアルバム。
メンバー名には各Air、Water、Fire、Earthという冠をつけていたり、
バンド名自体も「悪魔の蹄」なので暗黒的臭いを感じさせるが、
サウンド自体は正統的メタル・サウンド。
ギターにリフとメロディに妖しい雰囲気を漂わせつつも大作志向で、
展開もドラマティックな要素大の作品。
【仕様】
・デジパック
 
■BEASTMAKER / INSIDE THE SKULL(1,944円)
BEASTMAKER / INSIDE THE SKULL
USカリフィルニアのドゥーム・メタル、17年2ndフル・アルバム。
BLACK SABBATHやWITCHFINDER GENERAL直系のヘヴィなリフに
暗黒さも纏い70'Sハード・ロックの空気も吸い込んだドゥーム・メタルを聴かせる。
 
 
■JAGUAR / POWER GAMES<DIGI>(1,944円)
JAGUAR / ジャガー / POWER GAMES<DIGI>
83年にNeat Recordsよりリリースされた1stフル・アルバム。
NWOBHMの中でも荒々しいスタイルでありながらブリティッシュ特有の憂いのあるメロディもしっかりと聴かせていた作品。
ボーナス・トラックに82年シングル『AXE CRAZY』(11,12)、
82年にカセットのみでリリースされたオムニバス『60 MUNITE PLUS HEAVY METAL COMPILATION』
音源(13)を収録(98年Neat Metal再発盤と同内容)。
【仕様】
・デジパック
 
■MINDMAZE / RESOLVE(1,944円)
MINDMAZE / RESOLVE
NECROMANCEなるバンドを前身に12年に結成された
USペンシルヴァニアの女性Vo擁するメロディック・パワー・メタル・バンド、17年発表の3rdフル・アルバム。
クセのないクリアな女声Voの歌い上げるヨーロピアン・メタル・テイスト漂う哀愁のメロディと、
心地よい疾走感をもつ良質なメロディック・パワー・メタルを聴かせる。
 
 
■MASTERCASTLE / WINE OF HEAVEN (2,268円)
MASTERCASTLE / マスターキャッスル / WINE OF HEAVEN<DIGI>
ex-LABYRINTH/NECRODEATH/ATHLANTIS他のPier Gonella(G)、
ex-SHADOWS OF STEEL/ATHLANTISのSteve Vawamas(B)らによる
イタリアの女性ヴォーカル・メロディック・メタル・バンド、17年発表の6thフル・アルバム。
【仕様】
・デジパック
 
 
■ATTACKER / SINS OF THE WORLD(2,160円)
ATTACKER / SINS OF THE WORLD
Sニュージャージー出身正統派/パワー・メタル・バンドの3年ぶり6THアルバム。
80年代の頃よりの熱が吹き出るような暑苦しいパワーメタルは健在。
 
■RED MOON ARCHITECT / RETURN OF THE BLACK BUTTERFLIES(1,944円)
RED MOON ARCHITECT / RETURN OF THE BLACK BUTTERFLIES
フィンランドの男女ヴォーカルを擁するメロディック・ドゥーム/デス・メタル、17年3rdフル・アルバム。
透き通る様なソプラノ・フィメール・ヴォイスとグロウル/デス・ヴォイスのコントラスト、
そして陰鬱さを滲み出すメロディとドゥーミーながらドラマティックな展開により
フューネラルな要素と耽美的要素が溶け合うゴシカル・ドゥーム・メタル・サウンド。
初期THEATRE OF TRAGEDYや初期THE GATHERING等をさらに暗鬱にフューネラルにした感じでもある。
 
 
■DEGREED / LIFE LOVE LOSS/WE DON'T BELONG(2,160円)
DEGREED / ディグリード / LIFE LOVE LOSS / WE DON'T BELONG<DIGI>
スウェーデンのメロディアス・ハード・バンドが11年に発表した1stと13年に発表した2ndをまとめた再発盤。
2作品ともメロディアス・ハード・ファン・マストの傑作。
【仕様】
・2CD
  
■BLUE CHEER / VINECEBUS ERUPTUM(3,024円)
BLUE CHEER / ブルー・チアー / VINCEBUS ERUPTUM (HYBRID SACD)
68年作がAUDIO FIDELITYからハイブリッドSACDリイシュー!
今やへヴィ・メタルの、さらにはグランジの元祖とも言われる轟音サウンドで人気を博した
アシッド・ロック・オリジネイターBLUE CHEER。
大音量、ファズ、容赦ないシャウト。
意識的にアクセントをずらされたリズムと異様なブレイク、
LEIGH STEPHENSの無軌道なギターのフレーズ。
トリオ編成とは思えないハードで濃密な異形のブルースに
ドラッギーなサイケデリック感覚が塗された衝撃のデビュー作。
EDDIE COCHRANでおなじみの"SUMMERTIME BLUES"カヴァーにさえ
轟音のループをスリリングに忍ばせてせており、その妙味は凄まじいかぎり。
破壊と構築を同時進行で行なうようなカタルシスを得たいなら、この作品しかないでしょう。
 
■AKERCOCKE / RAPE OF THE BASTARD NAZARENE<DIGI>(1,728円)
AKERCOCKE / アカーコッケ / RAPE OF THE BASTARD NAZARENE<DIGI>
UKアヴァンギャルド・ブラックメタルの1999年発表1stアルバム再発盤。
前身となったSALEM ORCHIDの頃の音源なので、まだアヴァンギャルド色はそんなに強くなく、
Rawで暗黒なブルータル・デス/ブラックメタル・サウンド。
ただし展開の激しい部分や、妖しげな女性コーラス等はこの先の彼等に繋がると言える。
【仕様】
・デジパック
 
■W.A.S.P. / INSIDE THE ELECTRIC CIRCUS<2CD/DIGIBOOK>(2,057円)
W.A.S.P. / ワスプ / INSIDE THE ELECTRIC CIRCUS <2CD DELUXE EDTION / DIGIBOOK>
86年発表3rdアルバム「INSIDE THE ELECTRIC CIRCUS」に、
87年発表ライヴ・アルバム「LIVE... IN THE RAW」をプラスした2枚組。'11年再発盤。
【仕様】
・2CD
・デジブック
 
■W.A.S.P. / HEADLESS CHILDREN<2CD/DIGIBOOK>(2,057円)
W.A.S.P. / ワスプ / THE HEADLESS CHILDREN <2CD DELUXE EDITION>
89年発表4thアルバム。
ボーナス・ディスクにJETHRO TULLのカヴァーやライヴ2曲含むシングル音源6曲を収録した2枚組'11年再発盤(98年再発盤と同内容)。
 
■W.A.S.P. / LAST COMMAND<DIGI>(1,717円)
W.A.S.P. / ワスプ / THE LAST COMMAND / (デジパック仕様)
ボーナストラックとしてライヴ等7曲収録。
 
■W.A.S.P. / W.A.S.P.<2CD/DIGIBOOK>(1,851円)
W.A.S.P. / ワスプ / W.A.S.P. <DELUXE 2CD EDITION>
84年発表デビューアルバム! 2枚組みデラックスエディション。
 
■W.A.S.P. / W.A.S.P.& THE LAST COMMAND(1,404円)
W.A.S.P. / ワスプ / W.A.S.P. & THE LAST COMMAND<2CD>
「W.A.S.P.」と「THE LAST COMMAND」のカップリング2枚組
【仕様】
・2CD
  
■METALLICA / THE BROADCAST ARCHIVE(1,620円)
 METALLICA / メタリカ / THE BROADCAST ARCHIVE
ラジオ放送用音源集。 
 
■CATS IN BOOTS / KICKED & KLAWED(1,944円)
CATS IN BOOTS / キャッツ・イン・ブーツ / KICKED & KLAWED
聖飢魔IIを脱退した大橋隆志氏(G)が畑江康弘氏(B)と共にL.A.へ渡り、
Joel Ellis(Vo)、Randii Meers(Ds)と結成した日米混成バンド。
1988年にEPをリリースした後、アメリカでCapitolと契約し1989年にリリースされた1stアルバムが今作。
L.A.メタル、R&Rをベースにしたキャッチーでポップなサウンド。
まったく日本人らしさがなく、完全にアメリカのサウンド!
【仕様】
・再発盤
・リマスター
  
■BULLETBOYS / BULLETBOYS(2,160円)
BULLETBOYS / BULLETBOYS
KING KOBRAやRATTの元メンバーらで結成されたアメリカン・ハードロック・バンドの'88年発表1stフル。
'14年ROCK CANDYからのリマスター再発盤。
  
■COSMOSQUAD / SQUADROPHENIA(1,944円)
COSMOSQUAD / コズモスクアッド / SQUADROPHENIA
EDWIN DAREなどの活動で知られるJeff Kollman(G)、B'zやARTENSION,MSGなどで知られる
Shane Gaalaas(Dr)らによるトリオ・インスト・プログレシッヴ・ロック・プロジェクト、01年発表の2ndフル。
  
■KING CRIMSON / THE ELEMENTS OF KING CRIMSON 2017 TOUR BOX(2,592円)
KING CRIMSON / キング・クリムゾン / THE ELEMENTS OF KING CRIMSON 2017 TOUR BOX
現在も断続的にツアー中/最新Live盤『RADICAL ACTION ~』も大好評の、
真の“Progressive”でありつづける偉大なバンド、'14年に発売されたレア音源満載のツアー記念限定BOX、
第4弾となる'17年コンピ盤が2枚組/デジブック仕様で登場!間もなく開始予定の北米ツアー用となる最新版、
今回は00年代以降の音源が多いものの、'69年デビュー作からの'21st Century Schizoid Man(Greg Lake vocals Extract)'を筆頭に
'16年ツアー音源からの'Cirkus''One More Red Nightmare'や'84年'Larks' Tongues In Aspic Part III'/
'03年'Larks' Tongues In Aspic Part IV'各ive音源等のLive音源や'Peace''Suitable Grounds For The Blues''Meltdown'等の
貴重な未発表Reharsal音源等々貴重Live/Rehasal音源をまだまだ多数収録!!
'14年の第1弾/'15年の第2弾BOX同様ファン垂涎の編集盤です!!
ブックレットにはバンド/各メンバー・ポートレイト他各種貴重写真とSid Smithによる解説を掲載(予定)。
【未発表曲12曲収録/2枚組/Digibook仕様】
 
 
 
 
  
【再入荷】

■PURSON / CIRCLE & THE BLUE DOOR(1,944円)
PURSON / プルソン / THE CIRCLE AND THE BLUE DOOR
UKの女性ヴォーカルを擁するハード・ロック・バンドの13年1stアルバム。
魔的な空気を放つ女性ヴォーカル、フォークからサイケ、プログレッシヴ・ロックを消化した
60年代後半から70年代前半の頃のブリティッシュ・ロック・シーンを想起させる音楽性で、
暗黒でカルト的なヴィンテージ・ハード・ロック・サウンドを聴かせる。
PENTANGLEとPENTAGRAMのミッシング・リンクとのレーベルの謳い文句も言い得て妙。
女性ヴォーカリストのKay Garrett在籍時のBLACK WIDOWに通じるものもあり。
  
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
 
 
 


友だち追加数
商品の価格は税込価格で記載されております。
【輸入盤/新入荷】
■HOLLOW WORLD / EXANIMATE<DIGI>(2,160円)
HOLLOW WORLD / EXANIMATE
2012年結成、オーストラリアのメロディック・デス・メタル/デスコア・バンドによる待望の17年1stフル・アルバム。
これまでにデジタル・リリースも含めEPとシングルを数枚リリースしているが、日本ではまだほぼ無名。
しかしながら、前作EPの時点ですでにTHE BLACK DAHLIA MURDER系のメロディック・デス/
テクニカル・デスコア・スタイル期待の新人としてネットを中心に海外では話題になっており、
本作でもその前評判も納得の高品質モダン・エクストリーム・メタルを展開。
前作に比べ、さらにブルータルさを増しながらもここぞという時のメロディも忘れず、
曲によってはFLESHGOD APOCALYPSEに肉薄する荘厳さも備えている。
テクニカル/メロディック・デス/デスコア・ファンは今から要チェック!
【仕様】
・DIGI

 
 
■HOLLOW WORLD / THE WRATH KEPT WITHIN(1,512円)
HOLLOW WORLD / THE WRATH KEPT WITHIN
12年結成。
オーストラリアのメロディック・デス・メタル/
デスコア・バンドの15年自主制作での発表となる5曲入りEP。
THE BLACK DAHLIA MURDER直系のメロディック・デス/
テクニカル・デスコア・スタイルで新人離れした驚異のクオリティを誇る。
 
■LIGHTBRINGER(From CANADA) / QUINTESSENCE OF DAWN(2,160円)
カナダのシンフォニック/メロディック・ブラック・メタル・バンドが10年に自主制作発表した1stフル・アルバム。
シンフォニックなブラック・メタルをベースに、女性Voなども加えたドラマ性溢れるサウンドを聴かせる。
 
  
■LIGHTBRINGER(From CANADA) / HEPTANITY(2,160円)
LIGHTBRINGER(From CANADA) / HEPTANITY
カナダのシンフォニック・メロディック・ブラック/パワー・メタル・バンド、
前作から約7年ぶりの新作となる17年発表の2ndフル・アルバム。
今回も自主制作でのリリース。
シンフォニックなメロディック・ブラックをベースに、ソプラノ女性Vo、男声クリーンVoまでも導入した
ドラマ性溢れるサウンドは前作同様ながら楽曲の飛躍的にクオリティがアップ。
エピカルな世界感にも更なる磨きがかかると同時にメロディック・パワー・メタル的な明瞭な疾走パート/
クリーンVoの比重が増えたことで聴きやすさも増した1枚。
シンフォニック・メタル好き注目の一枚。
 
 
 
■TYTAN / JUSTICE:SERVED!(1,944円)<BLUE VINYL>(2,916円)<BLACK VINYL>(2,592円)
TYTAN / タイタン / JUSTICE:SERVED!
ex ANGEL WITCHのKevin Riddles(B)とDave Dufort(Ds)らにより結成され
後にLION~BAD MOON RISINGの名ヴォーカリストKal Swanを輩出し
85年に名盤『ROUGH JUSTICE』を残したNWOBHMバンド、
何とKevinにより10年に再結成されており、Kal Swanは参加していないものの、
BARBORAのJames Wise(Ds)やMIDNIGHT MESSIAHのDave Strange(G)らを迎えて制作された
17年2ndフル・アルバム。
Chris Tsangaridesがプロデュース。
 
■WOLF (UK) / EDGE OF THE WORLD(1,944円)<WHITE VINYL>(2,916円)
WOLF (UK) / EDGE OF THE WORLD
77年に結成されたLIVIATHANからスタートし80年にBLACK AXEへと改名し
シングル『HIGHWAY RIDER WITH RED LIGHTS』をリリース。
その後メジャーChrysalisと契約しWOLFへと改名して82年にシングル『HEAD CONTACT』をリリース。
しかしChrysalisからドロップされしのまま消えたかと思われたが
84年にあのMausoleumからリリースされた1stフル・アルバムが今作。
所々にキーボードも配しながらブリティッシュ・メタル/NWOBHMらしい湿った感じのメロディに彩られた名作で、
名曲との声も高い"Highway Rider"を始め佳曲も多い。
17年High Roller再発盤。
 
■CLOVEN HOOF / WHO MOURNS FOR THE MORNING STAR?(1,944円)<PURPLE VINYL>(2,916円)<ORANGE VINYL>(2,916円)
CLOVEN HOOF / WHO MOURNS FOR THE MORNING STAR?
84年にNeatから『CLOVEN HOOF』をリリースしその後も『DOMINATOR』や
『A SULTAN'S RAMSOM』と言った名作を残しているNWOBHMバンド、
01年にLee Payneにより再結成されて以来4作目のフルレンス作となる17年5thアルバム。
今作よりAWAKEN BY DESIGNのLuke Hatton(G)、ASKA/VIOLENT STORM/BANSHEE/ex OMEN他のGeorge Call(Vo)、
ASKA/ex OMENのDanny White(Ds)が加わっている。
George Callのパワフルなヴォーカルにツイン・リード・ギターが効いた強力な正統パワー・メタルを聴かせる。
またもやCLOVEN HOOFの名作が生み出されたと言える作品。
 
■MYTHRA / STILL BURNING(1,944円)<BEER VINYL>(2,916円)<BLACK VINYL>(2,592円)
MYTHRA / STILL BURNING
一時期FISTのメンバーにもなるJohn Roach(G)も在籍し
79年にGuardian RecordsからEP『THE DEATH AND DESTINY』、
80年にStreet Beatなるレーベルからシングル『KILLER』を残して消えたNWOBHMバンド。
01年に再結成され復活後2作目のフル・レンスとなる17年アルバム。
ツイン・ギターを活かしながらANGEL WITCH辺りも彷彿させるいかにもNWOBHMらしいサウンドが詰まった作品。
 
■INFERNAL MAJESTY / NO GOD(1,944円)
INFERNAL MAJESTY / NO GOD<DIGI>
VOIVOD、RAZOR、SACRIFICE、SLAUGHTERと並ぶカナディアン・スラッシュ・メタルの重要バンドの一つ。
Chris Bailey(Vo)、Steve Terror(G)、Kenny Hallman(G)のオリジナル・メンバーに加え
Kiel Wilson(Ds)とex INTO ETERNITYのDaniel Nargang(B)が加わっての
約13年振りとなる4thフル・アルバム。
スラッシュ・メタルとしてのアグレッションを失うことなく突き進むスタイルをまざまざと見せつける作品。
【仕様】
・デジパック

 
 
■INFERNAL MAJESTY / ONE WHO POINTS TO DEATH<RED VINYL>(2,916円)
INFERNAL MAJESTY / ONE WHO POINTS TO DEATH<RED VINYL>
カナディアン・スラッシュ・メタル、04年3rdフル・アルバム。High Roller再発盤。
【仕様】
・300枚限定
・Transparent Blood-Red Vinyl
・ポスター付き
・インサート付き


 
 
■INFERNAL MAJESTY / UNHOLIER THAN THOU 2001 REMIX<CLEAR VINYL>(2,916円)
INFERNAL MAJESTY / UNHOLIER THAN THOU 2001 REMIX<CLEAR VINYL>
カナディアン・スラッシュ・メタル、Chris Burnsがエンジニアリングを担当した
98年2ndフル・アルバムの01年リミックス・ヴァージョン。
ライヴ音源1曲追加収録。
【仕様】
・300枚限定
・Transparent Ultra Clear Vinyl
・ポスター付き
・インサート付き
 
■INFERNAL MAJESTY / UNHOLIER THAN THOU 1998<YELLOW VINYL+7">(3,240円)
INFERNAL MAJESTY / UNHOLIER THAN THOU 1998<YELLOW VINYL+7">
カナディアン・スラッシュ・メタル、Chris Burnsがエンジニアリングを担当した
98年2ndフル・アルバムのオリジナル・ヴァージョン。
デモ音源2曲収録ボーナス7"付き。
【仕様】
・300枚限定
・Transparent Piss-Yellow Vinyl
・7"付き/ポスター付き
・インサート付き
 
■HELLWELL / BEHIND THE DEMON'S EYES(1,944円)<GREEN VINYL>(2,916円)
HELLWELL / BEHIND THE DEMON'S EYES
MANILLA ROADにもゲスト参加してきたE. C. Hellwell<Key,B>とMANILLA RAODを率いる
Mark Shelton<Vo,G>のソロ・プロジェクト、17年2ndフル・アルバム。
今作からex MANILLA ROADのRandy Foxe(Ds) が参加。
MANILLA RAODのドラマティックなエピック・メタル観にキーボードやシンセを押し出した
劇的要素の強い正統的メタルを聴かせる。
もちろんMANILLA ROADマニアのツボをきちんと押さえたサウンド。

 
 
■EVO / WARFARE<RED VINYL>(2,916円)
EVO / WARFARE<RED VINYL>
Neat Recordsからスピード・メタルの名作84年『PURE FILTH』85年『METAL ANARCHY』
86年『MAYHEM, FUCKIN' MAYHEM』を残したWARFAREのPaul Evoの17年ソロ・アルバム。
ex THE DAMNED/ex UFOのPaul Gray(B)、FASTWAY/ex MOTORHEADのFast Eddie Clark(G)、
ex TYGERS OF PAN TANG/ex WARFAREのFred Purser(G)、ANVILのSteve "Lips" Kudlow(G)、
ex HAWKWINDのNik Turner(Sax, Spoken)らがゲスト参加。
【仕様】
・300枚限定
・Transparent Blood-Red Vinyl
・Gatefold

 
 
■EVO / WARFARE<BLACK VINYL>(2,592円)
EVO / WARFARE<BLACK VINYL>
Neat Recordsからスピード・メタルの名作84年『PURE FILTH』85年『METAL ANARCHY』
86年『MAYHEM, FUCKIN' MAYHEM』を残したWARFAREのPaul Evoの17年ソロ・アルバム。
ex THE DAMNED/ex UFOのPaul Gray(B)、FASTWAY/ex MOTORHEADのFast Eddie Clark(G)、
ex TYGERS OF PAN TANG/ex WARFAREのFred Purser(G)、ANVILのSteve "Lips" Kudlow(G)、
ex HAWKWINDのNik Turner(Sax, Spoken)らがゲスト参加。
【仕様】
・200枚限定
・Black Vinyl
・Gatefold

 
 
■ORIGINAL SIN (US) / SIN WILL FIND YOU OUT<RED VINYL>(3,240円)
ORIGINAL SIN (US) / SIN WILL FIND YOU OUT<RED VINYL>
女性ヴォーカリストのDanielle Draconis、VIRGIN STEELEのEdward Pursino(G)とJoe O'ReillyB)、
JACK STARR'S BURNING SATRRやRHETT RORRESTER他のMark Edwards(Ds)
(LION/STEELER等のMark Edwardsとは別人物)によるUSスピード・メタル、86年にRoadrunnerからリリースされた唯一のアルバム。
パワフルなDanielle Draconisのヴォーカルにスラッシュ・メタル寄りのリフと
スピード・パートで疾走しまくるアグレッシヴなパワー/スピード・メタルを聴かせた隠れた名作。
プロデュースはVIRGIN STEELEのDavid DeFeis。
High Rollerからのリマスター再発盤。
【仕様】
・2LP
・300枚限定
・Transparent Blood-Red Vinyl
・ポスター付き
・インサート付き

 
 
■CHASER(NWOBHM) / RAIDERS-THE ANTHOLOGY<BLUE VINYL>(2,916円)
CHASER(NWOBHM) / RAIDERS-THE ANTHOLOGY<BLUE VINYL>
84年に7"シングル『RAIDERS』を残したのみで消えたNWOBHMバンド。
その7"収録の2曲と84年から87年の間にレコーディングしたものの未発表となってしまった音源13曲をまとめた15曲入り音源集。
150枚限定
【仕様】
・Tansparent Electric Blue Vinyl
・Gatefold
・4Pインサート付き

 
 
■PROTECTOR / GOLEM<BONE VINYL>(2,916円)
KREATORスタイルの中でも本家を超える強烈なアグレッションで
デス・メタルにも近いサウンドを提示していたジャーマン・スラッシュ・メタルの
88年1stフル・アルバム。
EP『MISANTHROPY』よりもさらにリフの切れ味が増す一方で、
デス・ヴォイスにも近いMartin Missyの声の迫力は変わらず。
整合感も出てきて、EPの様なガムシャラさもまだ残されている一方で
スラッシュ・メタルとしてのレベルは上がった作品。
これもまたジャーマン・スラッシュ史上外せない名盤。
15年リリースHigh Roller再発盤(17年2ndプレス)。
250枚限定/Bone Vinyl/ポスター付き/A5プロモ・フォト付き/インサート付き
 
■PROTECTOR / URM THE MAD<BONE VINYL>(2,916円)
DEATHやPESTILENCE、NECRODEATHらと共にスラッシュ・メタルからデス・メタルへの
橋渡し的な役割を果たしたと言ってもいいジャーマン・スラッシュ・メタル。
その強烈なデス・ヴォイスに近い攻撃的ヴォーカルを聴かせたMartin Missy在籍時ラストとなった89年2ndフル・アルバム。
Hansi Müllerのギターや、今は亡きMichael Hasseのドラミングはまだ破天荒さを感じさせるものの、
作品全体としては整合感がさらにまし、クオリティも上がっている作品。
当初から一貫している、主にヴォーカルやリフから滲み出て全体を覆い尽くすダークな空気感もまったく失われていない。
ライヴ4曲を追加収録した15年High Roller再発盤(17年2ndプレス)。
250枚限定/Bone Vinyl/ポスター付き/A5プロモ・フォト付き/A4インサート付き
 
■PROTECTOR / MISANTHROPY<BONE VINYL+7">(3,240円)
ジャーマン・スラッシュ・メタルの中でも逸早くデス・メタル寄りなサウンドを吐き出していた
PROTECTORの87年のAtom Hからリリースされた名作EP。
Martin Missyの吐き捨てを超えてデス・ヴォイスにほぼ近いアグレッシヴなヴォーカルに、
Hansi Müllerのゴリゴリとしたリフとヤケクソ気味に弾くギター、
そして猛烈な疾走とミドルで落とし込む落差のあるリズムで、
KREATORスタイルには近いがそれ以上に破格な攻撃的なスラッシュ・メタルを聴かせた作品。
86年のデモ音源2曲を収録した7"付き15年High Roller再発盤(17年2ndプレス)。
250枚限定/Bone Vinyl/7"付き/ポスター付き/プロモ・フォト付き/インサート付き
  
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
 
 
 


友だち追加数
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【国内盤/新入荷】
■ANATHEMA / ジ・オプティミスト<通常盤>(2,700円)<初回限定盤 CD+ブルーレイ・オーディオ>(4,104円)
ANATHEMA / アナセマ(アナシマ) / THE OPTIMIST / ジ・オプティミスト<初回限定盤 CD+ブルーレイ・オーディオ>
英国プログレッシヴ・ロックが21世紀を往く!
アナセマの11枚目のアルバム『ジ・オプティミスト』リリース決定!
2001年リリースのアルバム『A Fine Day To Exit』のジェケット写真をもとに構成され、
“楽観主義者”の旅路を描くニュー・アルバムは音のロード・ムービーだ!
【日本語解説書封入】
 
1990年に結成、今や英国モダン・プログレッシヴ・ロックの旗手となったアナセマ。
2015年8~9月に初来日公演を行い、光と影、ヘヴィネスとアンビエンスが交錯するステージで魅了した彼らだが3年ぶり、
11作目となるスタジオ新作では、さらに進化した音世界を創り出している。
2001年のアルバム『ア・ファイン・デイ・トゥ・エグジット』の世界観を継承する本作は、
ダニエル・カヴァナー (ギター/ピアノ/ヴォーカル/ループ)が「半・自伝的」と呼ぶものだ。
バンドはその人生と想いを“ジ・オプティミスト=楽観主義者”に投影しながら、新しい心象風景の旅へと赴く。
カリフォルニア州シルバーストランドの浜辺からサンフランシスコ、スプリングフィールドと、
景色が移り変わっていく一方で、聴く者はこのアルバムを通じて自らの内面を覗き込むことになるのだ。
“ジ・オプティミスト”の波乱に満ちた道程を彩るのがバンドの音楽だ。
クールなプログラミングと熱いロックがコントラストを成す「リーヴィング・イット・ビハインド」から始まった旅は
ピアノの調べからドラマチックに盛り上がる「ジ・オプティミスト」、ミニマル・メタルと呼ぶべき「サンフランシスコ」、
夢とうつつの美しい境界線を跨ぐ「ゴースツ」などを経て、精神が拡散していく「バック・トゥ・ザ・スタート」で大団円を迎え、そして原点へと回帰していく。
モグワイやベル&セバスチャン、スーパー・ファーリー・アニマルズらを手がけたトニー・ドゥーガンをプロデューサーに起用、
アイルランドのドニゴールとスコットランドのグラスゴーでレコーディングを行ったことも、本作のサウンドにさらなる深みをもたらしている。
『ア・ファイン・デイ・トゥ・エグジット』のアートワークを担当したトラヴィス・スミスを再び起用、
彼自身がアメリカ西海岸で撮った写真を用いたジャケット/ブックレット・アートは、『ジ・オプティミスト』のサウンドスケープをヴィジュアル化したものだ。
よりライヴに近い形でレコーディングしたというオーガニックな演奏と、よりスピリチュアルな深みに歩を進めていく楽曲が、
荘厳なまでの昂ぶりを生み出す。常に前進していく真のプログレッシヴ・ミュージックは、
楽観主義の彩りと悲観主義の翳りを兼ね備えている。
  
 
 
■MERRIMACK / オメガフィリア(2,484円)
MERRIMACK / メリマック / OMEGAPHILIA / オメガフィリア
生粋のブラック・メタル・バンド、メリマックの5thアルバム『オメガフィリア』リリース決定!
この世や自らの命の“終わり”をテーマに掲げ聴く者を“地獄の底(=メリマック)”に突き落とす!
メリマックはフランス出身のブラック・メタル・バンド。
結成は94年にまでさかのぼるベテランだ。メリマックとは、「地獄の底」を意味する古いケルト語。
「売れ線を狙うことなく、またセルフ・パロディに陥ることなく、アンダーグラウンドに根差した
美的テロリズム行為としてのブラック・メタルの炎を燃やし続ける」という明確な信念を持ち、
「自分たちのやっている音楽はブラック・メタル以外の何物でもない」と言い切る生粋のブラック・メタル・バンドである。
12年の『The Acausal Mass』発表時には、あのノルウェーのMayhemとヨーロッパ・ツアーを敢行。
地元フランスのヘルフェスト、ドイツのパーティー・サン・オープン・エアーやサマー・ブリーズといった、
超大型メタル・フェスに登場するほどの人気を獲得するに至った。
5年ぶりとなる5枚目のアルバム『オメガフィリア』では、もちろん「アンダーグラウンドに根差したブラック・メタルをプレイする」
という彼らの信念に、一切のブレはない。
それどころか「より一層90年代のセカンド・ウェイヴ・ブラック・メタルに根差した作品にしたい」ということで、
まずそれに見合ったレコーディング・スタジオを新しく探すところから始めたほどのこだわりよう。
彼らは『オメガフィリア』について、「曲もアルバム・トータルとしても短め、構成も意図的にシンプルにしている」と言う。
収録曲は7曲のみ、つまり平均にすれば1曲6分と、決してコンパクトな作りではない。
アルバム・ラストを締める「アット・ザ・ヴァンガード・オブ・ディセプション」に至っては9分を超える大作。
メリマックは、あくまでセカンド・ウェイヴ・ブラック・メタル・スタイルを継承することをモットーとしている。
『オメガフィリア』も、速い曲からスローで雰囲気たっぷりのものまでバラエティに富みつつ、
やはりトータルとして90年代前半のノルウェーやスウェーデンのブラック・メタルを彷彿させる作品だ。
アルバム全体としての流れを重視したというだけあって、40分あっという間に聴けてしまう。
タイトルの『オメガフィリア』は、「オメガ」+接尾語「フィリア」だ。「オメガ」とは、ギリシャ文字の24番目、すなわち最後の文字。
「アルファ」は初めを表し、「オメガ」はあらゆるものの終わりを意味するのだ。
そして「フィリア」というのは、古代ギリシャ語で「愛」を意味する言葉で、「~を愛好するもの」という接尾語として使われ、
しばしば異常な執着を含意する。つまり『オメガフィリア』というのは、「終わりを愛するもの」という意味である。
この世の終わり、あるいは自らの死。あらゆる「終わり」に対する執着。
これこそが今回メリマックが描き出そうとしているテーマだ。
プリミティヴ・ブラック、シンフォニック・ブラックにポスト・ブラック。ブラック・メタルというジャンルも細分化の限りが尽くされ、
○○ブラック・メタルという説明がつかないと、一体どのようなスタイルなのかわからないということも珍しくない。
しかしメリマックに限っては、ブラック・メタル以外の言葉は一切必要がない。
「オーソドックスな」ブラック・メタルという形容さえ、彼らにとっては余計なもの。
ブラック・メタルがブラック・メタル以外の何ものでもなかった90年代前半。
そんな時代のブラック・メタル・スピリットを今に継承しているのが、このメリマックなのである。
 
 
■GHOST BATH / スターモーナー<通常盤>(2,484円)<初回限定盤CD+ボーナス・ライヴDVD>(3,780円)
GHOST BATH / ゴースト・バス (鬼浴) / STARMOURNER / スターモーナー<初回限定盤CD+ボーナス・ライヴDVD>
フランスのALCEST、アメリカのDEAFHEAVENに続く気鋭のポスト・ブラック・メタラーとして注目を浴びている
ゴースト・バスが遂に日本デビュー!
待望のサード・フルレンス作『スターモーナー』
 ──それは哀しみに包まれた天界を巡る超現実的な旅である!
【日本語解説書封入/長文全曲解説収録(日本語訳付き)】
アメリカはノースダコタ州マイノット出身のGHOST BATHがスタートしたのは'12年のことと言われる。
ただ、当初その出自は謎とされ、翌'13年にリリースされたデビューEP『GHOST BATH』のジャケットに、
漢字で“鬼浴”とあり、曲目にも漢字が添えられていたことから、
中国のバンドではないかとの憶測を呼び、やがてその巷説は実しやかに広まっていった。
しかし、その実態はバンドではなく、マイノット在住のマルチ・プレイヤー、デニス・ミクラの独りプロジェクトだったのだ。
 興味深いのは、そんな噂をデニスが巧く利用したこと。
インターネット上に“中国は重慶出身”との情報を流し、自らも“丹尼斯”と漢語表記を使うようになった彼は、
翌年、ファースト・フルレンス作『FUNERAL』をリリースする。
そもそも、素性をハッキリさせなかったのは、バンドに神秘性を持たせ、先入観なく音楽だけを聴いて欲しいとの思いがあったからだという。
ところが、'15年発表のセカンド『MOONLOVER』が米ミシガンにてレコーディングされたことが分かると、ようやく真相が明らかに…。
また、『MOONLOVER』に伴いツアーの計画が持ち上がったことで、バンド編成も揃えられることとなった。
その後、'16年初頭に大手メタル・レーベル、Nuclear Blastから『MOONLOVER』が
ボーナス・トラック追加でワールドワイドに再発されると、同年に初のツアーがスタート。
まずアメリカ本国をヘッドライナーで廻った5人組のGHOST BATHは、次いでTHE BLACK DAHLIA MURDER、
DYING FETUS、GOATWHORE、CONVERGEとヨーロッパ・ツアーに出て、以降も精力的にライヴ活動を続けた。
そして今年、3枚目のアルバム『STARMOURNER』で、彼等は本邦デビューを果たす。
今回も曲作りは元より、レコーディングも殆どデニスが自分で行なったようだ。
つまり、今や実態のあるバンドとなったGHOST BATHだが、飽くまでデニスの個人プロジェクトという本質は変わっていないのである。
ちなみに、デニスや丹尼斯ではなく、“NAMELESS(名無し)”というのが彼の名義となっており、未だ謎の部分も残していると言えよう。
ポスト・ブラック、デプレッシヴ・ブラック、DSBM(Depressive Suicidal Black Metal)、
ブラックゲイズと呼ばれるGHOST BATHのサウンドは、作を追う毎にメジャー感が増しているものの、
基本的にデビュー時から大きくは変わっていない。
ブラック・メタルの激しさ、破滅的な悲壮感の一方で、クラシカルかつメランコリック、
さらに耽美な傾向も強く、アトモスフェリックにもアヴァンギャルドにもプログレッシヴにも振れる曲想は、
新作『STARMOURNER』でも健在だ。
様々に絶叫し、喚き、のたうつNAMELESSのヴォーカルと、ポジティヴなギター・メロディや静謐なピアノの調べが、
聴く者の魂を揺さぶり、心に沁み入るのもまた然り。
絶望と希望、哀しみと悦び、天国と地獄が表裏一体として同居する、不可思議な12の“音楽の旅”へようこそ…!!
 
 
 
■コンシエルト・デ・ラ・ファミリア / ジョビエンド・サングレ(864円)
ブラック・メタル的音像と、ネオクラシカルな旋律が紡ぎ出す、シネマティック・ダーク・アンビエント・エレクトロ・メタル・ユニット、
Concierto de la Familiaによる、伊仏ツアーで先行発売された初音源オリジナル・ペーパー・スリーブ・カセット。
2曲入り。
 
■HIRO (La'cryma Christi) / Gale(3,240円)
 HIRO (La'cryma Christi) / Gale
 
 
【輸入盤/新入荷】
■SLAUGHTER TO PREVAIL / CHAPTERS OF MISERY <DIGI>(1,080円)
SLAUGHTER TO PREVAIL / CHAPTERS OF MISERY <DIGI>
全ての勝利を収めるため、今侵略の序章が幕を開ける… 
ロシアが生んだ超重量級デスコア・アクト、SLAUGHTER TO PREVAIL(スローター・トゥ・プリヴェイル)の
超弩級デビュー・アルバム『MISERY SERMON』発売を記念して、彼らデビューEP(2016年作品)がCDフォーマットで発売されることとなった! 
とてつもない獰猛さと驚愕のエクストリーム・ヘヴィネスを吐き出すこの圧巻の存在感の序章を、ひれ伏して聴け!
 
人のものとは思えないほどの獰猛なグロウル、闇を引き裂く断末魔かのようなスクリーム、
そして超高速でありながら超重量級ヘヴィネスで重機の如く全てをなぎ倒していく暴力的なまでの力強さを持つ圧巻のサウンド…。
一聴すれば最後、決して忘れることの出来ない陰惨とした印象を脳裏に刻み込むその音像は、
全エクストリーム・メタル・ファンを根こそぎ食い尽くしてしまうほどの存在感を放つ。
ロシアが生んだ超重量級エクストリーム・デスコア・アクト、SLAUGHTER TO PREVAILのデビュー・アルバム発表を記念して、
彼らが2016年に発表していたデビューEP『CHAPTERS OF MISERY』がCDというフォーマットで同時発売されることとなった!
この強烈なニュー・アクトは、2014年、UK在住のギタリストJack Simmonsが約5,800km離れたロシアに住むAlex Shikolaiと、
同じくロシア出身の超絶ドラマー、Anton Poddyachyとの出会いにより生まれる。
以前よりAlexはその圧巻のヴォーカル・スタイルで様々な楽曲をカヴァーし、Alex Terribleという名前でYouTubeに動画を投稿していたのだが、
その獰猛な声が、Jack Simmonsのモダン・エクストリーム・ヘヴィネスと融合することで、
この圧巻の存在感を放つSLAUGHTER TO PREVAILというバンドが生み落されたのだ。
モダン・エクストリームとブラック・メタル、デス・メタルのハイブリッド的サウンドと大地をも揺るがすヘヴィ・グルーヴがぶつかり合い、
そこに英語とロシア語を組わせた呪詛的とも言えるヴォーカルが乗る彼らのサウンドは、
まさに一筋縄ではいかない、驚異の浸蝕性を持つ音だ。
2016年に発表したこのデビューEP『CHAPTERS OF MISERY』は、アンダーグラウンド・シーンに強烈な印象を残し、
同EP収録曲「HELL」はその圧巻の獰猛性と驚異的な高速マシンガン・ドラムで大きな話題となり、Spotifyでは50万回を超える再生を、そしてYouTubeでは160万回を超える再生数を記録するなど、このシーンのサウンドとしては凄まじい回数を稼ぐ楽曲となっている。
このEPで大きな注目を集めた彼らは、その後Sumerian Recordsと契約を交わし、いよいよ2017年5月、
BRING ME THE HORIZONやINGESTEDなどを手掛けるStu McKayをプロデューサーに迎えて制作された、
強烈な力強さを持つデビュー・アルバム『MISERY SERMON』を発表する。
Alexのヴォーカルの獰猛さはもちろんのこと、その声を支えるサウンドもとてつもない殺傷能力を持つ。
人によるプレイとはとても思えない超高速マシンガン・ドラムと絶妙なミドル・ブレイクダウンは超重量のヘヴィ・グルーヴを生み出し、
テクニカルなリードとヘヴィ・リフを行きかうギター・ワーク、そしてその総てを底辺でささえるひたすら重くうねるベース…、
SLAUGHTER TO PREVAILは、2017年という現代に真のエクストリーム・ヘヴィネスをシーンに叩きつけることになるのだ。
そんな彼らの虐殺の序章とも言うべきこのEPは、全エクストリーム・メタル・ファン必聴の作品となるだろう。
※メーカー・インフォより
  
 

 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
 
 
 


友だち追加数
商品の価格は税込価格で記載されております。
   
【書籍/新入荷】
■YOUNG GUITAR /  2017年07月号 (1,480円)
表紙はMR.BIG!!
最新作『DEFYING GRAVITY』を完成させた我らが技巧派集団、その弦楽器隊が奔放に語り尽くす巻頭大特集!
 
【国内盤/新入荷】  
■スーサイダル・カースティシティ / ザ・ヒューマン・タッチ (2,592円)
SUICIDAL CAUSTICITY / スーサイダル・カースティシティ / THE HUMAN TOUCH / ザ・ヒューマン・タッチ
イタリアのテクニカル・ブルータル・デス・メタル・バンド、Suicidal Causticityの4年振りとなるセカンド・アルバム「The Human Touch」がAmputated Vein Recordsに移籍し満を持してリリース。新人らしからぬデビュー・アルバムを世に送り出した彼らだが、セカンド・アルバムは良い意味で大人になった仕上がりとなっている。緻密で丁寧なリフ・ワークは聴いていて心地よい。Dying Fetus、Hour of Penance、Decrepit Birth等テクニカル・ブルータル・デス・メタル・ファンは必聴!!
 
■エンドクラニアル / イン・プレセンス・オブ・トータル・アブセンス (2,592円)
ENDOCRANIAL / エンドクラニアル / IN PRESENCE OF TOTAL ABSENCE / イン・プレセンス・オブ・トータル・アブセンス
ウクライナのテクニカル・ブルータル・デス・メタル・バンド、Endocranialの4年振りとなるセカンド・アルバム「In Presence Of Total Absence」。前作は何か煮え切らない感があったが今作はそれを完全に払拭するものとなっている。サウンド・プロダクション、楽曲、個々のスキルも飛躍的な進化を遂げもはや同じバンドとは思えないレベルに達している。Defeated Sanity、Gorgasmのメンバーをゲストに迎えた渾身の一枚。Gorgasm、Deeds Of Flesh、,Suffocation、Dying Fetusファンに強くオススメする。
  
■バランス・オブ・テラー / ワールド・ラボラトリー (2,592円)
BALANCE OF TERROR (METAL) / バランス・オブ・テラー / WORLD LABORATORY / ワールド・ラボラトリー
フランスのハイテンション・ブルータル・デス・グラインド・バンド「Balance Of Terror」のデビュー・アルバム「World Laboratory」。凄まじい、この一言に尽きる。テクニック、ソングライティング、クオリティ、どれを取っても非の打ち所がない。一糸乱れぬブルータル・デス・グラインドを堪能して欲しい。Napalm Death、Rotten Sound等のグラインド・ファン、Suffocation、Deeds of Flesh、Gorguts等テクニカル・デス・メタル・ファン、Cannibal Corpse、Massacre、Monstrosity、Entombed等オールドスクール・デスのファンまで、幅広くオススメする。
 
■鞠絵 / サナトリー (1,620円)
鞠絵 / THANATORY  / サナトリー
刹那ismのヴォーカルでもある、京都を中心に活動する「鞠絵-marié-」の2ndソロミニアルバム。
  
【再入荷】  
■MOTORHEAD / MOTORHEAD<PICTURE> (2,376円)
MOTORHEAD / モーターヘッド / MOTORHEAD<PICTURE>
ex SAM GOPAL/ex HAWKWINDのLemmy Kilmisterにより75年に結成したBASTARDからの改名バンドとしてスタートしたMOTORHEADの、HAWKWINDのカヴァー3曲を含む77年発表1stアルバム。
 
■GUNS N' ROSES / USE YOUR ILLUSION 1 (4,104円)
GUNS N' ROSES / ガンズ・アンド・ローゼス / USE YOUR ILLUSION 1
『I』、『II』と2枚同時リリースとなった91年発表作品。
 
■METALLICA / METALLICA (3,888円)
METALLICA / メタリカ / METALLICA<LP>
91年5thアルバム。Blackend RecordingsからのLP再発。
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


友だち追加数
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【輸入盤/新入荷】
■MALEVOLENT CREATION / STILLBORN<DIGI>(2,700円)
MALEVOLENT CREATION / マルヴォレント・クリエーション / STILLBORN<DIGI>
Rob Barrett(G)が脱退しMONSTROSITYのJon Rubin(G)が加入してのRoadrunnerからリリースされた93年3rdフル・アルバム。
リフ構成がより複雑化しブラストからミドル・パートまでの曲展開の緻密さも増してきた作品で、
これまでスラッシュ・メタルの吐き捨て型をさらにアグレシヴにした感じだったBrett Hoffmannのヴォーカルも
完全にデス・ヴォイス化しており、デス・メタルとしてのレベルがさらに一段上がった高品質なサウンドを聴かせ、
初期デス・メタルの中でも確実にトップ・クラスに位置する作品。
ギタリストのPhil Fascianaがプロデュース。
【仕様】
・デジパック
 
■MALEVOLENT CREATION / THE TEN COMMANDMENTS<DIGI>(2,700円)
MALEVOLENT CREATION / マルヴォレント・クリエーション / THE TEN COMMANDMENTS<DIGI>
元々はNYのバッファロー出身だがすぐにフロリダへと活動の拠点を移して
初期デス・メタル・シーンの築き上げたバンドの一つとなったMALEVOLENT CREATIONの
91年にRoadrunner/RCからリリースされた1stフル・アルバム。
スラッシュ・メタルからの流れを汲むシャープなリフに、ブラスト・パートも交えつつ
ファストからミドル・パートでの展開を巧みに組み合わせてハイクオリティなサウンドを聴かせた作品。
かなりスラッシュ・メタル寄りのサウンドでもあるがデス・メタルとしてのブルータリティも存分に感じさせる。
プロデュースはScott Burnsでジャケット・アートワークはDan Seagraveが手掛けている。
【仕様】
・デジパック
 
■MALEVOLENT CREATION / RETRIBUTION<DIGI>(2,700円)
MALEVOLENT CREATION / マルヴォレント・クリエーション / RETRIBUTION<DIGI>
MORBID ANGELやDEICIDEと並んでフロリダ・デス・メタル・シーンの中心を象った重要バンド、
Jeff Juszkiewicz(G)とMark Simpson(Ds)が脱退し、後にCANNIBAL CORPSEでも活動する
Rob Barrett(G)とSOLSTICE/後にDEMOLITION HAMMER他のAlex Marquez(Ds)が加入しての
92年Roadrunnerよりリリース2ndアルバム。
前作でのスラッシュ・メタルからの流れを汲むサウンドの延長線上にありながらも
よりデス・メタルとしてのブルータルさが強まってきたサウンド。
ブラスト・パートの比重も前作よりも多くなってきてはいるが、ファスト/ミドル・パートを
巧みに組み合わせた展開にも磨きが掛かってきている。
前作に続きプロデュースはScott Burnsでジャケット・アートワークはDan Seagrave。
【仕様】
・デジパック
 
■220 VOLT / POWER GAMES(1,404円)
220 VOLT / 220ボルト / POWER GAMES
80's北欧メタルの名盤のひとつ。スウェーデンの220VOLTが84年に発表した2ndフル。
17年MUSIC ON CD再発盤。
マイナー・コードを多用していることでもっとも哀愁度が高く、
彼らの作品で一番北欧色の濃い内容と言える。
またツイン・ギターの出来も逸脱。
 
■EVANESCENCE / THE OPEN DOOR<2LP>(4,320円)
EVANESCENCE / エヴァネッセンス / THE OPEN DOOR<2LP>
06年発表の2ndフル。
前作の勢いをそのまま引継ぎ、全米アルバム・チャート1位を獲得、
バンドの地位を確固たる物とした作品。
【仕様】
・LP
・180G重量盤
・gatefold
 
■EVANESCENCE / FALLEN<LP>(3,456円)
EVANESCENCE / エヴァネッセンス / FALLEN<LP>
03年発表の1stフル。
女声版LINKIN PARKとも評され、デビュー作にして全世界で1,700万枚以上のセールスをたたき出すなど
バンドを一躍スターの座へと押し上げた名作。
【仕様】
・LP
・180G重量盤
 
 
【書籍/新入荷】
■シンコー・ミュージック・ムック / レジェンダリー・ギタリスト特集・アラン・ホールズワース増強改訂版(2,484円)
去る4月16日、世界中を駆け巡った“技巧派ギターの巨星”アラン・ホールズワース逝去の報。
このニュースに、エリック・ジョンソン、ジョー・サトリアーニ、イングヴェイ・マルムスティーンといった一流ギタリストが即座に反応し、
その大きな損失を憂うと共に哀悼の意を表しました。
本書ではそれほどまでに多くのギタリストに影響を与えたアランの偉大なる功績を、
2014年発売のムックをベースに再検証。 
ヤング・ギター誌に掲載されたアーカイヴ・インタビューや機材紹介、奏法解説はもちろん、
本邦初公開となる貴重インタビュー、新採りの楽曲スコア、2014年以降の更新情報を反映したアップデート・コンテンツを多数交え、
最期まで孤高の存在であり続けたアランの足跡を改めて振り返ります。 
 
 
【国内盤/再入荷】
■カナシバリ / デビル・スタッズ(1,404円)
カナシバリ / デビル・スタッズ
前作で提示した、ゴリゴリとしたメタリックなリフ、疾走感バリバリのハードコアサウンド、
スクリーム&クリーンを自在に使い分けるボーカルが特徴の「鋼鉄のメタルロック」というスタイル。
だがカナシバリが巷に溢れ返る凡百の「メタル」「ラウドロック」と明らかに一線を画すポイントは、
何といってもそのキャッチ―さだ。
ストロングスタイル1点張りのように聴こえて実はキャッチ―なツボを的確に突いてくるそのリフ&メロディは、
ポップ・ミュージックの普遍性を確実に持っている。
メタリカを演奏するスターリンとも揶揄される、悪の組織から抜け出してきたような「黒い4人」。
さらに鋭く磨き上げられた鋼鉄のアンチヒロイズム・メタルロックで、薄っぺらな正義を叩き潰せ!!
 
■カナシバリ / アンダーワールド(1,404円)
カナシバリ / アンダーワールド
アンチヒロイズム・メタル・ロック・バンド、遂に登場!!ゴリゴリとしたメタリックなリフ、
疾走感バリバリのハードコアサウンド、スクリーム&クリーンを自在に使い分けるボーカルが特徴の
「鋼鉄のメタルロック」を叩きつける4人組「カナシバリ」。
その世界観は「アンチ・ヒロイズム」で統一されており、「悪の組織」から抜け出してきたかのような
4人のたたずまいは見るものを凍りつかせる。
悪者然としたルックスとメタル調のサウンドが相まって「メタリカを演奏するスターリン」とも呼ばれる。
重く鋭いサウンドの中で時折聴かせる泣きのメロディーはメランコリックで、
ピカレスク小説を彷彿とさせる歌詞と共に、暴力的な激しさの中に陰影を付けている。
 
■カナシバリ / バクテリア(1,404円)
カナシバリ / バクテリア
前2作で提示した、ゴリゴリとしたメタリックなリフ、疾走感バリバリのハードコアサウンド、
スクリーム&クリーンを自在に使い分けるボーカルが特徴の「鋼鉄のメタルロック」というスタイル。
今回はカナシバリ初のカバーとなる、GASTUNKの名曲「The Eyes」とMotörheadのこれまた名曲「Be My Baby」の2曲を収録。
あの「爆裂都市」の世界観を体現しているような、悪の組織から抜け出してきたかに見える「黒い4人」。
さらに鋭く磨き上げられた鋼鉄のアンチヒロイズム・メタルロックで、薄っぺらな正義を叩き潰せ!!
 
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
 
 


友だち追加数
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【国内盤/新入荷】
■MUTOID MAN / WAR MOANS (2,592円)
MUTOID MAN / WAR MOANS / ウォー・モウンズ
マーティ・フリードマン(元メガデス)ゲスト参加、
圧巻のギター・ソロを披露!
異形のヘヴィロック、あるいは新種のメタル・ミュータント、
謎のトランスフォーム完了!!
 
シュアな演奏スキルと作曲センスを持ちながら、ヘヴィロック/メタル/ハードコア・シーンには珍しいパーティ感を持ち合わせる独創さでグイグイ攻め込むミュートイド・マン、最新3rdアルバム完成!
 
スティーヴン・ブロッズキー(G&Vo: ケイヴ・イン)とベン・コラー(Ds: コンヴァージ)によって結成されたミュートイド・マンは、当初ケイヴ・インのスピン・オフ的に始まったが、ブルックリン随一のメタル・バー: セイント・ヴァイタスの店員だったニック・カジャーオ(B)を加えてトリオ編成になって以降、別ベクトルに向き覚醒。よりヘヴィに、よりファニーに変身しながらコンスタントに作品をリリースしている。
 
2ndアルバム『ブリーダー』では当初のハードコア色に加えストーナー・ロック的ヘヴィ・リフも聴かせるスタイルに移行していた。本作ではその路線を更に突き進み、謎のトランスフォームを遂げた激へヴィロック/メタルが完成。野太いリフを繰り出すパワー・トリオの演奏はド迫力、伸びやかなスティーヴンのヴォーカルは更にメロディアス、それでいて煽りに煽るパーティ感も増しており、唯一無二の進化振りが凄い。
何とマーティ・フリードマン(元メガデス)がゲスト参加し、『ラスト・イン・ピース』時を思わせるギター・ソロを披露。何でもミュートイド・マンに惚れ込んだマーティからのアプローチで実現したというこの客演は、バンドの持つ異形振りを何倍にも増幅させている。さらに盟友アダム・マッグラス(ケイヴ・イン)とチェルシー・ウルフもゲストで参加、新種メタルに華を添える。
  
日本盤のみ生々しいライヴ・テイク2曲をボーナス・トラックとして追加収録。
 
■エレノア / メロウ・ソングス(アンプラグド・アンド・ジ・アザーズ) (1,080円)
ELEANOR (from Japan) / エレノア / Mellow Songs (Unplugged and the others)<PAPER SLEEVE> / メロウ・ソングス(アンプラグド・アンド・ジ・アザーズ)
妙なる調べ、憂愁を綾なす― メランコリック・ゴシックメタル・バンド
ELEANOR(エレノア)アコースティックアレンジのニュー・シングル・・・!
 
大阪出身メランコリックゴシックメタルバンドの新作。
昨年、バンド史上最高の傑作[Celestial Nocturne]のリリースで圧倒的存在感を誇示した
eleanorが早くも新たな試みを含んだ意欲作をリリースしました。
これまでリリースしたeleanorの楽曲から、選りすぐりの3曲をアコースティックバージョンにて再録。
 
ゲストに迎えた技巧派ドラマーKegoiによる、繊細にて大胆で、たおやかなパーカッションが映えるアレンジに仕上げました。
アルバムバージョンとは異なる味わいを持つ、メランコリック・アコースティック・メタルをお楽しみ下さい。
他、枚数限定CDRにてリリースしたシングル [ In Gloom…(2015) ]と、
Youtubeにて公開中のミュージックビデオ[ Blue Moon (Studio Live) ]も収録。
 
■FRIENDSHIP / Hatred (2,592円)
FRIENDSHIP / Hatred
 
BLACKENED BLACK、重層の黒と艶消しの闇・・・
全てを塗りつぶす高密度の暗黒音・・・
事件性の高いファースト・フル・アルバム、遂にリリース!!!!!!!!
  
突然変異的に出現、瞬く間にハードコア・シーンを席巻したグラインド/パワーヴァイオレンス/激ハードコア・アクトFRIENDSHIPが初のフルレンス・アルバムをリリースする。
 
東京近郊を中心に活動。ライヴではOrangeアンプのスタックで壁を作り、轟音を超えるさながら音波発信の演奏で圧殺する勢い。ある種の緊迫感に満ちたライヴは、毎回が事件と体験の連続だ。これまでに2枚のEPをリリースしたが、いずれも即完を記録。白地に拷問器具/武器をあしらったジャケットの装丁や、優に100種類は超えているであろうTシャツ・デザインなど、スタイリッシュな世界観も独創的。
  
新作はありとあらゆるものを徹底的にアップデイトしてブーストした、恐るべき仕上がり。トレードマークのブラスト・ビートやビートダウンも健在だが、暗く疾走するDビートが大幅に増えており、HIS HERO IS GONE~TRAGEDY的な雰囲気も充満している。人間離れした剛腕ドラムのビート感は、現代最高峰と言っても過言ではない。
 
今回はマスタリングをBrad Boatrightが担当。90年代末から活動したアメリカの伝説的ハードコア/クラスト・バンドFROM ASHES RISEのメンバーでもあり、今や世界トップクラスの激音エンジニアとして名を馳せる。CONVERGE、NAILS、WEEKEND NACHOS、SUNN O)))、SLEEP等を手掛けた手腕はさすが。FRIENDSHIPとの相性は想像以上に抜群だ。
ファースト・アルバムのリリースと前後して、1st&2nd EPをカップリングしたカセットやヴァイナルが海外レーベルからリリース待機中。それらとこのアルバムをもって本格的に世界へ進出していくはずだ。昨年以降NAILS、FULL OF HELL、ENDON等が驚異的な新作をリリースし活気付くシーン。FRIENDSHIPもまた、それらのバンドと同じステージで轟音を鳴らす準備が整った。 
  
【FULL OF HELL / THE BODY / FRIENDSHIP】日本ツアー決定!!
詳細はコチラ
  
■アナトミー / 解剖 (1,000円)
ANATOMY / アナトミー / 解剖
現役女医シンガー・ソングライター兼アート・ディレクターであるROA率いる医療系ヘヴィ・メタル・バンド、Anatomy待望のデビュー作。 医学をテーマとした歌詞とクラシックやジャズの要素を取り入れた、独自の世界観を奏でる音楽性は「メディカル・メタル」という唯一無二のジャンルとして確立。元SABER TIGERのSampei(B)やSKILL ACTORのkoh(Ds)など 実力派メンバーがバックを固める。
 
■フローズン・ケーキ・バー / BATTLE OF GUILD イザナミ式 (3,000円)
FROZEN CAKE BAR / フローズン・ケーキ・バー / BATTLE OF GUILD イザナミ式
人口仕掛けのゲシュタルトするデタラメ。具現化された幻影の妄想が伊邪那美の世界にリンクする。
2017年、新メンバーを迎え格段とパワーアップし再起動。
不思議なアンバランス感がグループの揺るぎ無いスタイル・サウンドを構築し、
異端かつ特徴的なスタイル・サウンドが様々な層のオーディエンス(ギルド)より
指示を集めダンジョン(ライブ)中。FROZEN CAKE BARの作品。 (C)RS
 
■フローズン・ケーキ・バー / BATTLE OF GUILD イザナギ式 (3,000円)
FROZEN CAKE BAR / フローズン・ケーキ・バー / BATTLE OF GUILD イザナギ式
サウンドという兵器は進化を重ね人間を破壊する。
<それ>は鋭利になり、狂気は世界に電波する。
2017年、新メンバーを迎え格段とパワーアップし再起動。
不思議なアンバランス感がグループの揺るぎ無いスタイル・サウンドを構築し、
異端かつ特徴的なスタイル・サウンドが様々な層のオーディエンス(ギルド)より
指示を集めダンジョン(ライブ)中。FROZEN CAKE BARの作品。 (C)RS
  
【輸入盤/新入荷】
■ADRENALINE MOB / WE THE PEOPLE<DIGI> (2,160円)<2BLACK VINYL+CD> (3,024円)
ADRENALINE MOB / アドレナリン・モブ / WE THE PEOPLE<DIGI>
CITESなどの活動で知られる技巧派ギタリスト・Mike Orlando(G)、SYMPHONY XのRussell Allen(Vo)らによるモダン・メタル・バンド、17年発表の3rdフル・アルバム。
結成当初はex-DREAM THEATERのMike Portnoy(Dr)も参加していたが、1stリリース後すぐに脱退。前作『Men of Honor』から約2年ぶりの本作ではまたまたリズム隊が交代。Mike Orlando,Russell Allenの鉄壁のコンビ・ネーションで繰り出されるモダンでグルーヴィーでありながらもキャッチーも称えた上質なオルタナ・メタルを聴かせる。SYMPHONY Xとは一味異なるRussel Allenのエモーショナルで渋い歌唱にも注目。
  

  
■RADIOUX CITY / SOUL SURVIVOR (1,944円)
RADIOUX CITY / SOUL SURVIVOR
WHITE SISTERの創設メンバーでJohn Parrのライブ・メンバーでもあったGary Brandon(Vo/B/Key)が在籍していたバンドが80年代後半に録音した残した音源にボーナス・トラック追加した音源集。
 
■VALLENFYRE / FEAR THOSE WHO FEAR HIM<DIGI> (2,160円)<BLACK VINYL+CD> (2,700円)
VALLENFYRE / FEAR THOSE WHO FEAR HIM<DIGI>
PARADISE LOSTのGregor Mackintosh、
MY DYING BRIDEのHamish Hamilton Glencross、
PARADISE LOST / ABHORRENCE(Fin)等のWaltteri Väyrynen氏等によるUKデス・メタル・バンド、17年発表の3rdフル・アルバム!!!!!!!
  

 
■FIREHOUSE / FIREHOUSE<2CD> (2,268円)
FIREHOUSE / ファイアーハウス / FIREHOUSE<2CD>
89年結成。ポップなメロディとダイナミックなハードロック・サウンドで人気だったUSハードロック・バンド、90年発表の1stフル・アルバム。ボーナス・トラック8曲を追加したリマスター/2CD再発盤。
【仕様】
・ボーナス・トラック追加
・2CD
■KREATOR / ENDLESS PAIN<DIGIBOOK> (2,160円)
KREATOR / クリエイター / ENDLESS PAIN<DIGIBOOK>
Mille Petrozza(Vo,G)を中心にRoberto "Rob" Fioretti(B)、Jorgen "Ventor" Reil(Ds)によるTORMENTORが'84年にKREATORと改名し、85年にリリースされた1stアルバム。アグレッシヴな吐き捨て声に、走りまくるリズム、突出した衝撃性による名作。ズレようが壊れようがとにかく突っ走る、そして溢れんばかりの攻撃性。そう、これがジャーマン・スラッシュ・メタルの真髄で、それを顕著に提示しているのが今作なのです。整合感もなく音も悪いが、今作の異様な攻撃性とムチャさ加減こそがKREATORがKREATORたる所以。ボーナス・トラックにTORMENTOR時の83年デモ『BLITZKRIEG』(11,12)と84年デモ『END OF THE WORLD』(13-16)を収録リマスター再発盤。
 
■MOLLY HATCHET / BOUNTY HUNTER LIVE 78-80 (3,564円)
MOLLY HATCHET / モーリー・ハチェット / BOUNTY HUNTER LIVE 78-80
78年から80年の間にフィラデルフィア、ニューヨーク、フロリダで録音されたFMラジオ放送用ライヴ音源。
 
■DREAM EVIL / SIX<BLACK VINYL+CD> (2,700円)
DREAM EVIL / ドリーム・イーヴル / SIX<BLACK VINYL+CD>
北欧を代表する名プロデューサー、フレドリック・ノルドストローム(改めリッチー・レインボー/G)擁するメロディック・パワー・メタル・バンド、『In the Night』以来、約7年ぶりの新作となる6thフル。
少し長めのブランクが空いてしまったが、徹頭徹尾”ヘヴィメタル”であることにこだわった熱く硬質なサウンドは本作でも不変。
 
【仕様】
・BLACK VINYL+CD
 
【再入荷】
■VOIVOD / RRROOOAAARRR<DELUXE EXPANDED EDITION/2CD+DVD> (3,132円)
VOIVOD / ヴォイヴォド / RRROOOAAARRR<DELUXE EXPANDED EDITION/2CD+DVD>
Metal BladeからNoise Internationalへの移籍作となった86年2ndフル・アルバム。
CD2は86年10月モントリオールでのライヴを収録したデモ『NO SPEED LIMIT WEEKEND』音源を収録。
DVD(Audio Section)には85年『RRROOOAAARRR』ラフ・ミックス・デモ、83年6月25日のライヴ・デモ、83年リハーサル音源、84年リハーサル音源、80年Piggyによるサウンド・コラージュを収録。
DVD(Video Section)には86年5月5日NYでのライヴ(US初ライヴ)、86年6月13日USカリフォルニア・ロングビーチでのライヴ、84年12月20日カナダ/ケベックでのライヴ、84年1月27日カナダ/ケベックでのライヴ、83-86年のアートワーク・スライドショウ、85-86年のライヴ/スタジオ・フォト・スライドショウを収録。
  
■G.A.T.E.S / Back From The Grave (2,484円)
G.A.T.E.S / Back From The Grave
2000年初頭より活動を開始。昨今のメタルパンクブームの先駆けバンドとして数々のリリースがあるがコレがなんと満を辞してのファースト・フル・アルバム!
  
2016 年夏より西東京の最早聖地として名だたるレコーディングスタジオNOISE ROOMにて半年間かけて録音された音霊は一旦アメリカに渡り昨今ではPOISON IDEAのレコーディングをも手掛けた、エンジニアとしての評価も高いTOXIC HOLOCAUSTのJOEL GRINDがマスタリングを担当!!
縦横無慈悲に暴れ回る進化を拒んだ生ける化石の如きドラム!に今作品より正式に加わったストレート且つテクニカルなベースを軸にアグレッシブに時折メロディックに駆けヌケるエレクトリックなギター、そしてそれらバックを束ねる、繊細且つケモノの如き雄叫びをあげるボーカル!三重doom BLIND WITCHそして昨今では再びSABBATでギターをプレイするElizaveat氏によるカバーアートとゲストボーカル東京 Metalanarchy Terror Squad 宇田川氏のシャウトがそれらを更に助長させる完璧な仕上がり!!ヘヴィメタルとパンクロックにおいて百戦錬磨の戦いをくぐり抜けて来た男達によるメタルパンク ロックンロールに地獄を見よ!!再録を含む全11トラック収録! 
(インフォメーションより)
   
■インサルト・キル / ヴァルチャーズ・アンド・ハイエナズ (1,800円)
INSULT KILL / インサルト・キル / VULTURES AND HYENAS / ヴァルチャーズ・アンド・ハイエナズ
「鏡よ鏡、世界で一番速いのは誰?モーターヘッド?ヴェノム?NO!METALICAAAAAA!」
メタリカのデビューアルバム、Kill'em All発売の際、英国のKerrang!誌における有名なレビューである。
  
現在が同じ1983年なら間違いなく、NO!insult killllll!になっていたはずである!
それくらいの自信を持ってリリースとなるinsult kill、衝撃の1stアルバム!
結成は2013年ウクライナ、鹿児島、栃木というバラバラの土地から集まったメンバーの共通点はただ1つ、「Thrash metal」
  
常に疑問だった・・・Thrashを名乗りながら、好きと言いながら、チューニングを落としたり、vio-lenceやExodusすら知らないバンドやリスナーの存在が・・・
ネットが主流だがダウンロードだが知らないが、本質を見抜けないバンドやリスナーが日本でけでなく、世界中に増えている現実・・・
そんな事でシーンから、本物の音楽が出てくるわけないじゃんか!?
そんな奴等に活を入れるべく、活動を始めたinsult kill。
悩みながらも活動と作曲を続けた3年の集大成がここにある!
これは世界のメタルシーンに対するinsult killからのnuclear bomだ!!!
  
■HAVOK (from US) / CONFORMICIDE<DIGI> (2,160円)
HAVOK (from US) / CONFORMICIDE<DIGI>
USコロラド出身のスラッシュ・メタルの17年発表、Century Media移籍第一弾となる4thアルバム。
もともとパワー・メタル要素やクロスオーバー要素なども交えたバラエティ豊かなサウンドを武器としていたが、本作ではそこにモダンな要素をプラス。過去最も広い振れ幅を感じさせる作品に仕上がっている。
 
■アート・ネイション / リベレーション (2,808円)
ART NATION / アート・ネイション / LIBERATION / リベレーション
スウェーデンはイエテボリに光る超新星「アート・ネイション」による日本デビュー・アルバム。
かつてEUROPEを擁し、現在もH.E.A.TやHARDCORE SUPERSTAR、BACKYARD BABIESといったグループが籍を置くスウェーデンの名門レーベル『Gain』から飛び出した若き5人組。H.E.A.Tのエリク・グロンウォールを輩出したオーディション番組出身の実力派シンガー、アレクサンダー・ストランデルを中心に、スウェーデンはイエテボリにて2014年に結成。2015年発表のデビュー作「Revolution」は、様々なアウォードにノミネートされた他、Classic Rock Magazineも高評価を与えた。すでにヨーロッパ最高峰のロック・フェスティヴァル『Sweden Rock Festival』への出演を決めた彼らが、最新作「Liberation」を引っ提げ満を持しての日本デビューを実現させる。
往年のサミー・ヘイガーを彷彿とさせる魂の籠った歌声を持つアレクサンダー・ストランデルの才能を最大限活かすべく、キャッチーなメロディをフィーチュアしたハードロックをプレイ。北欧独特のウェットな哀愁味とモダンなテイストを丁寧かつ大胆に織り込んだ独創的な作曲能力と演奏力は、すでに新人の域を越えている。
AMARANTHEとの仕事で知られるJakob Herrmannをプロデューサーに迎えると共に、AMARANTHEやVOLBEATで手腕を発揮してきたJacob Hansenと、PERIPHERY、DEVIN TOWNSEND等を手掛けたAdam “Nolly” Getgoodらがミックスを担当。新人ばなれしたポテンシャルをあますことなく封じ込めた、日本デビューに相応しい勝負作。
 
■ナデシコドール / 月下麗音 (2,000円)
ナデシコドール / 月下麗音
ナデシコドール2ndミニアルバム。 Rock色の強い1枚。 収録曲はどれも唯一無二で、激しくもキャッチーな和洋折衷の要素がおりこまれている。 今のナデシコドールを表す渾身の1枚といっていいだろう。
 
■ナデシコドール / 撫子道中 (2,000円)
ナデシコドール / 撫子道中<CD-R>
北海道を拠点に活動する女性2人組、和をコンセプトにしたガールズ・ロック・バンド、ナデシコドールの1stミニアルバム。ナデシコドールのあらゆる表情が詰まった1枚。
  
【仕様】
・CD-R
  
Asakusa Deathfest 2017出演!!
■VISCERA INFEST / サルコイドーシス (1,543円)
VISCERA INFEST / ヴィセラ・インフェスト / SARCOIDOSIS / サルコイドーシス
大分出身、メキシカン・ゴアグラインド帝王DISGORGEへ日本からの回答! 2007年発表1stアルバム。
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


友だち追加数
俺の女性ヴォーカル
 
ディスクユニオンの各店メタル担当スタッフが独断と偏見でセレクトした輸入盤をご紹介する「俺の○○」シリーズ。
今回は「女性ヴォーカル」のバンドの中からデス、スラッシュ、正統派、暗黒臭漂うハードロックなどなどアグレッシヴでディープなバンドたちをピックアップ!
担当者の熱いコメントと共にぜひチェックを!!
  
2F新品フロアにて開催中でございます!!!
 
JACKET
ARTIST:ACID ARTIST:ACID
TITLE:ACID TITLE:MANIAC
 担当者: 新宿ヘヴィメタル館: 石村  担当者:渋谷パンク・ヘヴィメタル館:頭山
OSTROGOTHやCROSSFIRE等とならびベルギーを代表するスピード・メタル・バンド。事実上の前進バンドとなるPREVIOUS PAGEを経て'80年に結成。本作は'82年にリリースした名作1stフル。NWOBHMの流れを汲み、スラッシュ・メタルにも届こうかというアグレッションを誇るスピード・メタルで、MOTORHEADの影響も顕著。紅一点Kateのヴォーカルはもちろん魅力的だが、暗黒面に堕ちたJohn Lennonのような風貌のDizzy Lizzyと、当時サタニズムに傾倒し、歌詞も手がけていたDemon両名によるフックに富むギター・リフのセンスには特筆すべきものがある。  ベルギー出身スピード・メタル・バンド83年末2ndアルバム。サクサクサクと小気味良いギター・リフとツーバスドコドコがバッチリ噛み合いドライヴィンに押し切るスタイル。ヴォーカルのケイト嬢は青筋立てながら超絶シャウト!ってわけでは無いですが、やや非力ながらもハスキーな声で頑張って歌う感じがB級メタルっぽさを演出してくれてるようで私はとても好きです。ビジュアル的にも超絶美人!ってわけではありませんが、まあ綺麗な方だとは思います。同時に前作や次作もグレイト。ですがヘッド・バンギング必至のキラー・チューン「Max Overload」「No Time」が大好きなのでこれを推します。
JACKET
ARTIST:ACID ARTIST:THE AGONIST
TITLE:ENGINE BEAST TITLE:LULLABIES FOR THE DORMANT MIND
 担当者: 北浦和店:高橋  担当者:新宿ヘヴィメタル館: 大塚
1985年にベルギーのSpeed MetalバンドAcidによって発売されたEngine Beast。
当時としては珍しい女性ヴォーカルのケイト氏によるパワフルで凛々しい歌声とセクシーな衣装に当時のメタルヘッズは魅了されたことだろう。
私はACIDのアルバムでこのEngine Beastが好きで特に好きな曲は『Big Ben』である。
スピード感溢れ、METAL愛に溢れたこの曲を聴くと堪らなく気分が上がる。
We like heavy, heavy metal!!
 今やARCH ENEMYのヴォーカリストとして活動しているAlissa Whiteが在籍していた、カナダ/モントリオール出身4人組メロディック・デス/メタルコア、前作と同じくCRYPTOPSYのChristian Donaldsonによるプロデュースで制作された09年2ndフル。前作も当時Alissaが逸材という事で話題となった1stをも軽く凌ぐ完成度の名作。グロウルがやたらと強烈な上にクリーン・パートではしっかりと芯のあるパワフルな歌唱を聴かせるなど、ヴォーカル表現力が格段にパワーアップ。更に楽曲や演奏陣のレベルも向上!前作以上にスピード感と攻撃性に磨きが掛かり、クラシカルなフィーリングやプログレッシヴでドラマティックな展開が素晴しく、美しい叙情性とブラストビート全開で暴れまくる暴虐性とのコンビネーションなど完成度も格段に急成長。ちなみに、Danny MarinoはFrank Marinoの甥、11ではMAHOGANY RUSHのAvi Ludmerがヴァイオリンで参加。
JACKET
ARTIST:AGORAPHOBIC NOSEBLEED ARTIST:ARKONA
TITLE:AGORAPOCALYPSE TITLE:GOI, RODE, GOI!
 担当者: 新宿ヘヴィメタル館: 大塚  担当者:柏店:内澤
ex-AxCx/現PIG DESTROYERのScott Hull率いるUSA/マサチューセッツ出身の超絶打込発狂マシンガン・グラインド・コア!02年の1stフルのリリース以降、03年の100曲入りミニ・アルバムと05年のディスコグラフィー盤を挟んで約7年振りとなる09年発表2ndフル。ヴァージニアの発狂スラッジSALOMEでも活動する美人女性ヴォーカリストのKatherine Katz嬢が加入した事で、ex-ENEMY SOILのRichard JohnsonとJay Randallとのトリプル・ヴォーカル編成となり、ここにきて音楽性にも若干変化。今までの鼻血噴射する超速BPMウルトラ・ドラミングのスピードが抑えられ、非人間から比較的人間的なドラム・ビートになり楽曲の時間も長くなっている。でも、そうは言ってもスラッシュ・ビートを変に速くしすぎたリズムはやっぱり凄い(まあマシンなので当たり前ですが)。にしても綺麗なルックスなのにエライ醜悪なヴォーカルが凄くて、一体どうしちゃたのか分かりませんがこのギャプは凄まじい・・・  ロシアのフォーク/ペイガン・メタル・バンドАркона(ARKONA)の2009年発表5thアルバム。ジャケットからも醸し出されておりますが壮大でドラマティックな雰囲気はもちろんのこと、民族的でメロディアスな楽曲に最高にマッチする、フロントマンであるマーシャ嬢の時に力強く高らかで、そして豹変する凶悪なデス声で歌う様に惑わされずにはいられません。メタル・リスナーだけではなくアイリッシュ・パンクやラスティックといったジャンルを好まれているパンク・リスナーの方にも強くお勧めしたい1枚です!
JACKET
ARTIST:BATTLE BEAST ARTIST:BLOOD CEREMONY
TITLE:STEEL TITLE:BLOOD CEREMONY
 担当者: 営業部: 渡  担当者:横浜西口店:志村
LOUD PARK 14での圧巻のパフォーマンスで一躍日本のメタル・ファンにもその存在感を示したフィンランドのメロディック・パワー・メタル・バンド11年発表の1stフル・アルバム。
現BURNING POINTのNitte Valo(Vo)がシンガーを務めた唯一の作品。現シンガー・Noora Louhimoにも勝るとも劣らないNitteの男前なパワフル・ヴォイスと80年代から伝統を継承する硬派なパワーメタル、如何にも北欧な煌びやかなシンセを融合させたスタイルはデビュー作にして既に確立されており、楽曲1曲1曲のクオリティも高い。シンガーが違う違和感もほとんどないので2nd以降のアルバムしか聴いていない人もマスト!!
 思わず引き込まれてしまう、妖艶な雰囲気漂う女性ヴォーカリスト、アリア・オブライエンを擁するカナダ産ドゥーム/ストーナー・ロック・バンドの1STアルバム。ブラック・サバスさながらのヘヴィ・リフが心地よく、蝶のようにひらひらと舞うフルートの音色に酔いしれます。オルガンもいい味を出しており、サタニックな雰囲気作りに一役買っています。いい意味で時代錯誤な1枚です。体の内側からどっぷりと暗黒世界に浸りたい方、闇に落ちたい方にオススメです。
JACKET
ARTIST:CHASTAIN ARTIST:DARKENED NOCTURN SLAUGHTERCULT
TITLE:MYSERY OF ILLUSION TITLE:NECROVISION
 担当者: 渋谷パンク・ヘヴィメタル館:頭山  担当者:お茶の水ハード&ヘヴィ館:村田
デイヴィッド・チャステイン(G)率いるUS出身正統派ヘヴィ・メタル・バンドの85年1st。シュラプネルからのリリースだけあって彼のそのギラついた速弾きギターはもちろん、ダークで厳かな雰囲気など普通ではないんですが、特筆すべきはそれに負けじと存在感を放っているレザー(Vo)のその歌唱。パワフルで噛み付くような歌いっぷりはまさにレザー姐さんといった具合で「しっかりついてきな!」みたいな声が聴こえてきそう。だいたいレザー(Leather)って名前からして凄くメタルっぽい。荘厳なイントロから疾走する「I Fear No Evil」はチャステインの稲妻のようなギターと姐さんの咆哮が激しく轟き合う超名曲。  ライヴでは血糊を吐瀉、雷鳴の様なトレモロをかき鳴らし、金切声を上げ観衆を狂気の渦に落し込むOnielar女史(Gt,Vo)を中心とし98年に結成された、ドイツ北西部のブラック・メタル。数々のインタビューにて公言されているGORGOROTH, ENSLAVED, SATYRICON, IMMORTAL, DARKTHRONE等の伝統的なノルウェイジャン勢からの影響に、妖しげなオカルティズムを忍ばせる音像は、隣国のENTHRONEDとも比較されるが、中でもこの13年5thフルはバンドの最高傑作と誉れ高い代物であり、ファスト&イーヴィルを主軸に多彩な展開を以って聴き手を圧倒する名盤である。
JACKET
ARTIST:DEVIL'S BLOOD ARTIST:DEVIL'S BLOOD
TITLE:TIME OF NO TIME EVERMORE TITLE:THOUSANDFOLD EPICENTRE
 担当者: 横浜西口店:二宮  担当者大宮店:新井
オランダのハード・ロック・バンドの2009年1作目。2000年代に出たものとは、到底思えない70年代リバイバルサウンドの大名盤、暗く湿った雰囲気ながら聞きやすいメロディと哀愁ヴォーカルが組み合わさり、悪魔的に幻覚的に唯一無二の世界観を見事に構築している。不意にアピールしてくるギターも渋い、現在は活動をしていないのが大変悔やまれる。1stの前に出されたミニアルバム「Come, Reap」も強力名盤である。  オランダの現行サイケハードロックバンドの2012年作。ピアノとオルガンを交えた楽曲は70年代の音楽にとどまらないクオリティの高さです。さらにツインギターをふんだんに使用した長尺曲もあり、プログレ的な要素も持ちあわせた女性VO.サイケハードの良作です。
JACKET
ARTIST:GALLHAMMER ARTIST:THE GATHERING
TITLE:GLOOMY LIGHTS TITLE:MANDYLION
 担当者: 北浦和店:高橋  担当者:営業部:田村
2004年にGallhammerによって生み落とされたGloomy Lights
バンド名でHellhammerを最大限にリスペクトしている事が分かる。
このアルバムは彼女らの記念すべき1stアルバムで日本人女性エクストリームバンドの最高傑作だ。スカスカなドラム、重くゆっくりとしたドゥーミーでノイジーギター、ヴィヴィアン氏の強烈な鬱蒼としたヴォーカルとひき潰されたベースはメタルヘッズに限らずノイズミュージックファンからも支持を受けている。 そしてなにより伝えたいのはメンバー3人が美人であると言う事だ。
 Anneke van Giersbergenの加入とCentury Mediaへの移籍によりブレイクした95年3rdフル・アルバム。THE 3RD AND THE MORTALが切り開いたフィメール・ヴォイスをメインにしたゴシック/ドゥーム・メタルに追随する形でTHEATRE OF TRAGEDYと共にシーンへ出現しデス・ヴォイスと女性ヴォーカルの対比により耽美なゴシカル世界観を描いていたが、Annekeの美声とメランコリックなメロディ、ドラマティックな展開で多くのファンに受け入れられたこの作品の成功により女性ヴォーカル・ゴシック・メタルの存在は一気にメジャーな存在となった。NIGHTWISHもWITHIN TEMPTATIONもLACUNA COILもこの作品があったからこそ後の成功へと繋がったと言い切れる。シーンを変えた重要作として外すことが出来ない作品。デモ音源収録ボーナス・ディスク付き再発盤。
JACKET
ARTIST:THE GREAT DISCORD ARTIST:HELLION
TITLE:THE GREAT DISCORD TITLE:TO HELLION & BACK: 2CD ANTHOLOGY 1983-2014
 担当者: 大阪店:山本  担当者:新宿ヘヴィメタル館: 石村
その白塗りの顔を見ても、声を聴いても、すぐに女性と判断出来ないミステリアスなシンガーが気になり過ぎる、スウェーデンのプログレッシヴ・メタル・バンドの16年発表のデビュー・アルバム。ヘヴィなパートや高い演奏テクニックは一部要素であり、多様なサウンドで曲の雰囲気を演出できるプログレッシヴ・バンドだと思います。このアルバムを聴くと曲によって印象も変わります。GOJIRAやKVELERTAKのように、じわじわと日本での知名度が上がって欲しい注目の存在です。  かのNEW RENNNASENCE RECORDSのオーナーにして、女版Ronnie James Dioの異名を持つ女帝Ann Boleyn擁するUSメタルバンド。各アルバムからの抜粋に、未発表音源やデモ音源を収録したコンピレーション盤。JUDAS PRIEST直系の正統派から、スピード・メタルまでどこを切ってもまさに純正ヘヴィメタル。Dioを彷彿とさせる表現力にメタリックなハイトーンも使いこなす歌声は非常に魅力的で、ヴォーカリストとしては間違いなく実力派。JUDAS PRIESTの名曲『EXCITER』のカヴァーも原曲の良さを活かした良い出来。
JACKET
ARTIST:HOLY MOSES ARTIST:HOLY MOSES
TITLE:TEMINAL TERROR TITLE:AGONY OF DEATH
 担当者: お茶の水ハード&ヘヴィ館:村田  担当者:横浜西口店:二宮
世界初の女性グロウラーSabina Classenさんを中心に活動を続ける独スラッシュ・メタラーが、今では数々のレア盤で知られるWest Virginia Recordsから発表した91年5thフル。Sabinaさんは攻撃的な吐き捨てグロウルに象徴的なまでの美貌も兼ね備えておりますが、全体のれっきとしたVENOMフォロワーとしての自負心が映し出された荒廃的サウンドは、ここで深い思想の到達点を迎えています。重厚な作品のため全体的なキーの低さとミッド・テンポの展開が印象的ですが、先進的なリフ構築が最後まで聴き手を飽きさせません。♯4はMETALLICAとDsOのカオスみたいじゃあありませんか。  ドイツのスラッシュメタル・バンドの2008年10作目。80年代当時はあまりいなかったであろう女性デスヴォイスを取り入れ活動していた。ザビーナ・クラッセン(Vo)から影響を受けた女性ヴォーカリストは多い。
この作品はスラッシュメタルの生命線の勢いと彼女の攻撃性が終始爆走していて、衰えを一切感じさせなかった。曲間の流れも一貫性があり、1つの物語としての完成度も高い、初期の荒々しいサウンドと比較するのも面白い。
JACKET
ARTIST:HONEYMOON DISEASE ARTIST:JESS AND THE ANCIENT ONES
TITLE:TRANSCENDENCE TITLE:JESS AND THE ANCIENT ONES
 担当者: お茶の水ハード&ヘヴィ館:伊東  担当者:お茶の水ハード&ヘヴィ館:伊東
スウェーデンのヴィンテージ・ハードロック・バンドの'15年1stアルバム。まず、スウェーデン・カラーに身を包んだメンバーによる格好良いジャケが一発で目を惹きますが、音楽性と出身国を見事に表した、デビュー作としてこれ以上無い素晴らしいジャケですね。その見た目に偽り無しの、どこか哀愁と切なさ漂う良質北欧ロックン・ロールに、ハキハキとよく通る女性Voが乗り、女性ギタリスト両名のアンサンブルも素晴らしく、ここぞという時にNWOBHM的な必殺のツイン・リードのハーモニーを入れてきます。全体の音像も、温かみがありつつも現代的なタイト感もあり、ビジュアル、音、共に非常に高いクオリティですので、日本でももっと人気出ても良いのでは?と思います。  フィンランドの鍵盤入りオカルト・ハードロック・バンドの'12年1stアルバム。女性Voドゥーム/ヴィンテージ・ハードの系譜で語られることの多いバンドですが、実際ドゥーミーな要素は薄く、よりキャッチーな伝統的ロックの息吹が感じられます。しかし単なる70年代の焼き直しではなく、明らかにその後の”メタル”を通過したダイナミズムとドラマティズムが節々に感じられるのが個人的にこのバンド最大のオススメポイント。Jessの歌も、力強さ、哀愁、妖艶さのバランスが良く、聴くほどに惹き込まれます。ドロドロな暗黒サウンドを求める方には若干物足りないかもしれませんが、哀愁溢れるヴィンテージ・サウンドをお探しの方はもちろん、広くロック・ファンの方々に聴いていただきたい1枚。
JACKET
ARTIST:JINJER ARTIST:PURSON
TITLE:KING OF EVERYTHING TITLE:CIRCLE & THE BLUE DOOR
 担当者: 大阪店:山本  担当者:大宮店:新井
高品質なバンドを輩出するウクライナ出身のエクストリーム・メタル・バンドによる、16年発表の2ndアルバム。いかつめのR&Bシンガーのような風貌とは裏腹に、グロウルとクリーンVoを自在に操る新世代女性メタル・シンガーに注目です。スラップベースを含むテクニカルな演奏スキルや、複雑な曲展開と共に、ノリの良さやキャッチーさも併せ持っています。さらに後半における多様なサウンドを聴くと、今後のさらなる活躍を期待出来ます。  ジャケットから70年代を連想させる現行英国サイケハードロックの2013年1st。70年代の音を踏襲しながらもPOPさも持ちあわせた今の時代の音を鳴らしてます!オルガンの入り方も最高ですので女性VO.好きでオルガンハード好きには最高の1枚です。
JACKET
ARTIST:THEATRE OF TRAGEDY ARTIST:THORR'S HAMMER
TITLE:AEGIS TITLE:DOMMEDAGSNATT
 担当者: 営業部:渡  担当者:柏店:内澤
ノルウェーのゴシック・メタル・バンド。後にLEAVE'S EYESやソロでも活動し、欧州のフィメール・ゴシック・シーンの代表的存在の1人となるLiv Kristine在籍時、98年発表の3rdフル。過去2作と比較するとデス声を大幅に減らし、メランコリックな要素を大幅に強化。いつのまにかWHITHIN TEMPTAIONやLACUNA COIL型のPOPさ/メジャー感を兼ね備えたサウンドがフィメール・ゴシックの代名詞のようになったように感じるが、個人的には今も女性VoゴシックといえばTHEATRE OF TRAGEDYやGATHERINGの印象が強い。それほどに深い世界感をもった作品。  SUN O))) / GOATSNAKE / BURNING WITCHのメンバーから成るUS地獄ドゥーム/スラッジ・バンドの唯一作。再生して一発目からの這いずる様・蠢くような超低速重低音リフに負けることなく、ノルウェー人女性ボーカルのランヒルド嬢の男顔負けの咆哮を聴き「本当にこれはジャケ写の女性が歌っているのだろうか…」と困惑し、時に艶やかに歌い上げる声に更に惑わされ、引き込まれることでしょう。「聴く地獄」を堪能できる美しくも邪悪な1枚です。
JACKET
ARTIST:TREES OF ETERNITY ARTIST:TRIOSPHERE
TITLE:HOUR OF THE NIGHTINGALE TITLE:HEART OF THE MATTER
 担当者: 営業部:田村  担当者:横浜西口店:志村
 16年4月に亡くなってしまったフィメール・ヴォーカリストAleah Liane Stanbridgeを擁して、SWALLOW THE SUNのJuha Raivio(G)、OCTOBER TIDE/UNCANNY/ex KATATONIAのFredrik Norrman(G)、OCTOBER TIDE/ex KATATONIA/ex DELLAMORTEのMattias Norrman(B)、WINTERSUN/ex SWALLOW THE SUN/ex ROTTEN SOUND/ex ENOCHIAN CRESCENTのKai Hahto(Ds)によるゴシック/ドゥーム・メタルの16年1stフル・アルバム。KATATONIAやOCTOBER TIDE、そしてSWALLOW THE SUNから初期THE 3RD AND THE MORTAL等にも通じる、絶望的メロディを滲ませながらフューネラルな雰囲気も強い沈鬱なドゥーミー・ゴシック・メタルで、悲哀感を絶妙に表現していくフィメール・ヴォイスが溶け込むサウンド。PARADISE LOSTのNick HolmesとANTIMATTERのMick Mossがゲスト参加。ジャケットはALCESTやLANTLOS等のアートワークを手掛けたLES DISCRETSのFursy Teyssierによるもの。  GRIFFINの元ギタリスト・Marius Silver Bergesen率いるノルウェーの女性シンガー、Ida Haukland擁するパワー・メタル・バンドの'14年発表の3rdアルバム。BATTLE BEASTのヴォーカル、Noora Louhimoと同じく、男性ヴォーカルと聞き違えるほどのパワフル・ヴォイスです。サウンド的には、王道の欧州パワー・メタルでそれほど派手さがあるわけではないのですが、彼女の情感豊かで“押し”“引き”メリハリのある歌唱が心に訴えかけます。全体的にミドルテンポの楽曲が多く、彼女の歌声が堪能できる1枚です。


友だち追加数
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【書籍/新入荷】
■BURRN! /  2017年7月号(750円)

 
・EXCLUSIVE COVER STORY
MR. BIG
 
・EXCLUSIVE LIVE REPORT
CHILDREN OF BODOM
KEEP IT TRUE FESTIVAL
TYGERS OF PAN TANG
ARTHEMIS
 
・EXCLUSIVE INTERVIEW
LOVEBITES
ALDIOUS
RICHIE KOTZEN
柴田直人 (ANTHEM)
SABER TIGER
ART NATION
EMBER FALLS
PRISTINE
YASHIRO
SIKTH
WHILE SHE SLEEPS
 
・STAR IS BURRN!
ALICE IN HELL
 
・METAL FOCUS
PAUL SHORTINO来日間近!
HIRO
 
・SPECIAL EDITION
IRON MAIDEN PERSONAL HISTORY
オールドスクール・スピード・メタルの魅力
LAメタルの真実2017 PART 5
 
SPECIAL LIVE REPORT IN JAPAN
FAIR WARNING
LOUD∞OUT FEST 2017
SPECIAL INTERVIEW IN JAPAN
RONNIE ROMEO
KAATO
 
・POSTER
MICHAEL SCHENKER 1984
 
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
 
 


友だち追加数
スラッシュ・メタル復権の核弾頭!!
ALICE IN HELL のVo&Gt であるハマダイさんに
御来店頂きました!!
誠に有難うございます!!
 
 
 御写真いただきました~!!

 
 
ポップもお書きいただきました!


 
好評発売中の新作はコチラ!!!
 
 
ALICE IN HELL / アリス・イン・ヘル / THE FALL / ザ・フォール
 

ALICE IN HELL / THE FALL 
 
2,571円(税込)
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ(バンド・ロゴ / サイズ:直径32mm)

 
 
スラッシュ・メタル復権の核弾頭…世界よ、これが本物のヘヴィ・メタルだ!!激烈なる"深化"を遂げたヴィンテージ・スラッシュ・トリオが放つ、待望の2ndアルバム。
 
<バンドによる収録楽曲解説>
1. THE FALL
ALICE IN HELLの代表的スタイルの1つである、シンプルかつストレートなスラッシュ・メタル・ナンバー。
2. PAST MY FACE
前半ダウン・ピッキングでの典型的ヘヴィー・メタル・リフから後半一気に加速、スラッシュ・メタルの特徴である大胆な曲展開を聴かせる。
3. BROKEN HEALER
短音のリフが特徴的なパワー・メタル・ナンバー。キャッチーかつストレートな楽曲。
4. EVIL OF YOUR DEAD
3連のスラッシュ・メタル・ナンバー。怒涛の2バスが心地よく鳴り響く。
5. SECRET THUNDER
ヘヴィなグルーブを持つ、ミドル・テンポのメタル・チューン。
6. SIGN OF TYR
キャッチーなリフのパワー・メタル・ナンバー。タッピングのソロも印象的。
7. REVELATION
中近東風のリフで始まる典型的スラッシュ・メタル・ナンバー。
8. MIDNIGHT STEALER
シャッフルのリズムで、ハード・ロック色の強い曲。中盤の大胆なアレンジはプログレッシブ・ロックを彷彿させる。
9. EYES ALL AROUND
民族音楽的なドラムの上にヘヴィなリフが乗る、ドゥーム・メタル的ナンバー。逆回転ギターが幻想的な世界観を演出している。
10. JUDGES
スラッシュ・メタルの王道を行く楽曲。
 

 
 
ご多用の所ご対応頂き、誠に有難うございました!!!!


友だち追加数
 
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【輸入盤/新入荷】
■DECADENCE / UNDERGROUNDER(2,160円)
DECADENCE / デカダンス / UNDERGROUNDER
女性シンガー・Kitty Saric率いるスウェーデンのメロディック・デス・メタル・バンド、
17年発表の5thフル・アルバム。
12年に一度解散したものの、Kitty Saric(Vo)とKenneth Lantz(G/B)の2人体制で16年に復活。
本作は復活後初、前作『Chargepoint』からは約8年ぶりとなる新作。
日本盤もリリースされていた前作の流れを汲むARCH ENEMYスタイルの良質なメロディック・デスを聴かせる。
 
■DISCIPLINE (PROG: US) / CAPTIVES OF THE WINE DARK SEA(2,160円)
北米産ヴェテラン・ダーク・シンフォニック・ロックバンド、最新作。
レーベル移籍していますが、ジェネシスのシアトリカルさと
70年代中期クリムゾンのへヴィさを取り込んだエキセントリックで
ドラマティックなダーク・シンフォは今回も健在。
 
■ZAKK SABBATH / LIVE IN DETROIT<CLEAR VINYL>(3,240円)<WHITE VINYL>(3,240円)<BLACK VINYL>(2,916円)
ZAKK SABBATH / LIVE IN DETROIT<WHITE VINYL>
Zakk WyldeによるBLACK SABBATHカヴァー・バンドが16年10月28日にデトロイトで行ったライヴの音源を収録。
ベースはRob "Blasko" Nicholson(OZZY OSBOURNE/ROB ZOMBIE)、
ドラムはJoey Castillo(DANZIG/QUEENS OF THE STONE AGE/BL'AST!)。
White Vinyl/Gatefold/インサート付き ※フィジカルはLPのみリリース。
 
■POWER TRIP (USA) / NIGHTMARE LOGIC<BROWN VINYL>(2,484円)
POWER TRIP (USA) / パワー・トリップ (USA) / NIGHTMARE LOGIC<BLACK VINYL>
USテキサス出身のクロスオーバー・スラッシュ・メタル、17年2ndフル・アルバム。
500枚限定Brown Vinyl
 
【輸入盤/再入荷】
■POSSESSED / SEVEN CHURCHES<GOLD VINYL>(3,240円)
POSSESSED / ポゼスド / SEVEN CHURCHES<GOLD VINYL>
当時Joe Satrianiの弟子で後にBLIND ILLUSION~PRIMUSのLarry Lalonde(G)が在籍したことでも知られ、
当時メンバー全員がハイスクール生でツアーに出れないということでも話題となったスラッシュ・メタル、
85年リリースの1stフル・アルバム。
デス声寸前とも言える咆哮ヴォイスは後のデス・メタル誕生の布石となったと言えるし、
ズレようが突進しまくるリズムや初期SLAYERに通じるサタニックさ、
そんな中でLarryの技巧的なギターが暴れる歴史的名作。
アナログ盤用マスター使用。
 
 
↓↓↓↓下記スタッフオススメ商品でございます!!!!↓↓↓↓
 
 
■SIKTH /  ザ・フューチャー・イン・フーズ・アイズ?(2,700円)
SIKTH / シクス / THE FUTURE IN WHOSE EYES? / ザ・フューチャー・イン・フーズ・アイズ?
伝説的なプログレッシヴ/カオティック・メタル・バンドSikTh(シクス)が、11年ぶりの通算3作目を発表。
再結成後初となるこのフルレングス・アルバムは、Peripheryをはじめ多くのフォロワーを生み出した怒涛のリズムが押し寄せる傑作。
2008年に解散。2014年に、英Download Festivalのサブステージのヘッドライナーとして出演し、復活。
その後2度来日し、どちらも超満員。MESHUGGAHと共に「ジェント」の"始祖"とも言われるSikThの復活は待ち望まれていた。
今作のミックスは、SikThを尊敬してやまないPeripheryのベーシストであるアダム・"ノリー"・ゲットグッドが手がけた。
今作から、SlipknotやTMEGADEATH,,lamb of godやRIVIUMらも所属する5Bマネージメントと契約。
2016年にはSlipknotのUKツアーのスペシャル・ゲストを、2017年2月&3月にはTRIVIUMの欧州・UKツアーのスペシャル・ゲストを務めた。
日本先行発売/日本盤ボーナス・トラック収録。
  
■SILEX / エバーラスティング・シンフォニー(1,620円)
SILEX / サイレックス / EVERLASTING SYMPHONY / エバーラスティング・シンフォニー
Silex(サイレックス)は、2016年にギタリストMashaを中心に結成された4人組ヘヴィ・メタル・バンド。
日本のTV・CMの歌唱やナレーション、HR/HMシーンで活躍中のプレイヤーが集結した実力派のメンバー。
幅広い世代から支持を受けており、今最も注目すべき気鋭のメロディック・メタル・バンド。
「静寂の中の爆発(Silence In Explosion)」をテーマ掲げ、バンド名はその頭文字から由来している。
2016年9月、1st E.P.「SILENCE IN EXPLOSION」をリリース&デビュー・ライブが大きな話題と反響を呼び、
2017年4月、2nd E.P.「EVERLASTING SYMPHONY」が遂に完成。
ゲストキーボーディストとして、YUHKI(GALNERYUS/ALHAMBRA)、
YOSISI(ex.CRYING MACHINE)がレコーディングに参加。
バンドとしての結束を固めた心突き刺す楽曲と強力なサウンド。
Silexが織りなす"Symphony"は再び世界を震撼させる。
 
■RAW SILK / THE BORDERS OF LIGHT(1,512円)
RAW SILK(GREECE) / THE BORDERS OF LIGHT
90年にアルバム1枚をリリースしたのみで消滅したギリシャのメロディアス・ハード/AORバンド。
実に27年振りとなる17年発表、奇跡の復活アルバム。
欧州的な湿り気たっぷりのメロディとJOURNEY、SURVIVORらからの影響を感じさせる
煌びやかなサウンドを融合させたメロディック・ロックという方向性は名盤であった1stと変わらず。
メロディック・ロック好き注目作!!

 
 
■STEEL SEAL / LION'S DEN(2,268円)
STEEL SEAL / スティール・シール / LION'S DEN<DIGI>
イタリアのメロディック・パワー・メタル・バンド、17年発表の3rdフル。
前々作はD.C.Cooper、前作はThomas Vikstromと実力はシンガーが参加してきたこのプロジェクト、
本作にはFabio Lioneが全面参加。
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
 
 


友だち追加数
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【国内盤/新入荷】
■TANKARD / ワン・フット・イン・ザ・グレイヴ 〈初回盤ライヴCD付き〉(3,240円)〈通常盤〉(2,484円)
TANKARD / タンカード / ONE FOOT IN THE GRAVE  / ワン・フット・イン・ザ・グレイヴ<初回限定盤CD+ライヴCD>
大酒飲みのスラッシュ・メタル・バンド、タンカードの結成35周年を祝う宴が今始まる!ジャーマン・スラッシュ・メタルのBIG4の一角を担うタンカードが、通算17枚目のアルバム『ワン・フット・イン・ザ・グレイヴ』をリリース!お馴染みの酒飲みソングから世界情勢を捉えたシリアスなナンバーまで、幅広い楽曲を網羅!【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】
  
タンカードはドイツのフランクフルト出身。DESTRUCTION、KREATOR、SODOMと共にジャーマン・スラッシュ・メタルのビッグ4の一角を担うバンドと見なされている。「ジャーマン・スラッシュ三羽ガラスの次のポジションに位置するバンド」との意見もあるにはあるが、バンドの初期から現在に至るまで、音楽面での大きな転向やバンドの活動停止/解散などを一切経てこなかった彼らこそが、ドイツ産スラッシュ・メタルというジャンルでは最も信頼のおけるバンドであり続けてきたと言えるかもしれない。1982年にAVENGERとして活動を開始、同年にVORTEXに改名したが、それも束の間、1983年には陶器や金属で出来たビール・ジョッキを意味するドイツ語、タンカードと改名した。
 
そのバンド名が表わすとおり、メンバー達は揃いも揃って大酒飲み。アンドレアス“ゲッレ”ジェレミア(ヴォーカル)、アクセル・カッツマン(ギター)、ベルナルド・ラップリッチ(ギター)、フランク・トールワース(ベース)、オリヴァー・ウェルナー(ドラムス)という5人での活動開始だったが、1986年、父親から節酒を命じられたベルナルドに代わってアンディ・バルガロプロスが加入、地元『Noise Records』よりアルバム「ZOMBIE ATTACK」でデビューを果たした。NWOBHM、ハードコア・パンク、スラッシュ・メタルから強く影響を受けた彼らの音楽は、当時の日本の輸入盤店でも話題となり好セールスを記録した。
1989年にドラマーがオリヴァーからアルナルフ・タンに、1994年にはそのアルナルフからオラフ・ズィセルに交代、ギター・パートもツインからシングルに変わるなどラインナップの変遷は多かったが(現在のギタリストのアンドレアス“アンディ”グートヤーは2000年に加入)、1987年発表の2ndアルバム「CHEMICAL INVASION」以降、下記のアルバムをコンスタントなペースでリリースしてきている。
  
このたび発売となるタンカードにとって通算17作目『ワン・フット・イン・ザ・グレイヴ』は、「A GIRL CALLED CERVEZA」以来の付き合いとなるドイツ『Nuclear Blast』からの3枚目のオリジナル・アルバム。音楽面では従来のものよりもシリアスでヘヴィなものとなっており、歌詞の面では宗教、ソーシャルメディア、メタル讃歌、米国の新大統領、政情不安なシリアの状況、お馴染みのビール讃歌、そしてビール製造業者の視点から見た政治と企業の癒着や環境問題等々、実に多岐に渡るテーマが扱われている。バンドの35周年を祝うに相応しい痛快で鮮烈な仕上がりはスラッシュ・メタル・ファンから大歓迎されること確実だろう。
   

 
■WEDNESDAY 13 / コンドレンセス (2,700円)
WEDNESDAY 13 / ウェンズデイ13 / CONDOLENCES / コンドレンセス
 
マーダードールズのヴォーカリストとして名を馳せた、ウェンズデイ13!!史上最もヘヴィなアルバム『コンドレンセス』完成!ハード・ロック、スラッシュ、デスまで多種多様な要素が詰め込まれたホラー・メタルの真骨頂!【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】
 
Wednesday 13、本名ジョセフ・プールはノース・カロライナ出身のヴォーカリスト。元々はFRANKENSTEIN DRAG QUEENS FROM PLANET 13というホラー・パンク・バンドのヴォーカリストであった彼だが、その名を一躍有名にしたのはマーダードールズでの活躍だろう。02年、当時スリップノットのドラマーであったジョーイ・ジョーディソンによるスーパー・プロジェクトとして大きな話題となったマーダードールズ。そのヴォーカリストに抜擢されたWednesday 13は、一夜にしてスターとなったのである。マーダードールズが一旦活動停止をした04年、彼はWednesday 13名義での活動をスタート。
 
Wednesday 13のスタイルはマーダードールズ同様、しばしばホラー・パンクと形容される。Wednesday 13は、いわゆるホラー・パンク的なサウンドと、キッスやアリス・クーパー、トゥイステッド・シスターといったシアトリカルな要素を持つハード・ロック、さらにはグルーヴ・メタル的要素を混ぜ合わせたスタイルを得意としてきた。パンクとメタル、どちらが前面に出ているかは、アルバムによってまちまちであった。
 
 結論から言ってしまえば、『コンドレンセス』は100%メタルのアルバム。間違いなくWednesday 13史上最もヘヴィな作品である。本作についてWednesday 13本人が「パンク・ロックのフィーリングは完全になくなった」と明言しているのだから、故意にメタルに仕上げたというだ。やはりマーダードールズにおける活動、ジョーイ・ジョーディソンなどからの影響も大きかったのだろう、ここ10年ですっかりメタルヘッドになったというWednesday 13は、自分のバンドのスタイルを、ホラー・パンクからホラー・メタルへと「進化」させたと断言する。
 『コンドレンセス』は「仰々しさを抑えた、よりシリアスでダークな作品」である、とWednesday 13は語る。アルバムのタイトルからして、Condolences=哀悼の言葉、だ。パンク・ロックのフィーリングが消え、完全にメタル・バンドとなったWednesday 13だが、決してその音楽スタイルが単調になったというわけではない。ノリのよいハード・ロックからグル―ヴィーなもの、スローなものからスラッシュからデスまでと、その射程範囲は広い。中でも7分に渡るタイトル曲は、そのハイライトだろう。「死はお前の運命、お悔やみ申し上げます」と、死についてスローにアトモスフェリックに、そしてドヘヴィにシリアスに語られるこの曲こそ、Wednesday 13が作り出すホラー・メタルの真骨頂である。
 『コンドレンセス』は、Wednesday 13やマーダードールズのファンはもちろん、エクストリーム・メタル・ファンなら誰もが楽しめるヘヴィ、そしてグル―ヴィーな作品。ホラー・マスターによるホラー・メタルの真髄を、ぜひ体験してみて欲しい。
 

 
■MISS MAY I / シャドウズ・インサイド (2,484円)
MISS MAY I / ミス・メイ・アイ / SHADOWS INSIDE / シャドウズ・インサイド
米国オハイオ出身の新世代メタルコア・バンド、ミス・メイ・アイが遂に日本デビュー!屈強かつオールド・スクールなメタルコアから実体験をもとにしたメロウな楽曲を収録した6thアルバム『シャドウズ・インサイド』リリース決定!
 
ミス・メイ・アイは、メンバーが高校生だった2006年に結成。その2年後には平均年齢18 歳という若さで名門レーベル“RISE RECORDS”と契約を交わした規格外のバンドだ。猪突猛進型のメタルコア・サウンドに、急転直下のドヘヴィなブレイクダウンを炸裂させ、リーヴァイ・ベントンのブルータルな咆哮と、ライアン・ネフのクリーン・ヴォーカルでまとめ上げるスタイルを早くから確立し人気を博している。
ミス・メイ・アイの日本盤がリリースされるのは6作目にして初めてのことだが、日本でのライヴ経験は豊富だ。2014年4月にCROSSFAITHとCOLDRAINという日本を代表するラウドアクトと共に東名阪、さらに札幌、仙台から福岡まで全9都市をOUTBURN TOUR 2014でサーキット、さらに同年11月にKNOTFEST JAPAN 2014で再来日を果たしている。ミス・メイ・アイは日本盤未発売のバンドとしては異例の認知度を誇るバンドなのだ。
  
これまでの作品を振り返ると、ジョーイ・スタージスをプロデュ−サーに迎え、怖いものなしの漲る自信、若さを武器に、勢いとエネルギーを発散させた野心的サウンドを誇るデビュー作『Apologies Are For The Weak』(2009 年)。その後、Warped Tourをはじめとした精力的なツアー活動を行い、叩き上げで強固なファンベースを築き上げながら地力を付け、楽曲のクオリティが向上した2作目『Monument』(2010年/全米76位)、プロデューサーにMachineを招聘した『At Heart』(2012年/全米32位)、名匠テリー・デイトを迎え、これまで築いたスタイルからの変化を求めた『Rise of the Lion』(2014年/全米21位)、さらに原点回帰ともいえるアグレッションを取り戻した『Deathless』(2015年/全米49位)までコンスタントに作品を発表し、安定したチャート成績を残している。
 
過去5作品のうち、ジョーイ・スタージスが3作品を手がけ、マシーン、テリー・デイトといった実力派のプロデューサーも適材適所に起用している。この人選も作品を語る上での注目ポイントで、今作はジョーイの元を再び離れ2人のプロデューサーを起用。演奏パートのプロデュースにはBORN OF OSIRIS、ERRA、POLYPHIA、WE CAME AS ROMANS、OF MICE AND MENなどの作品を手がけるNick Sampson、ヴォーカル・パートのプロデュースにはEMMURE、CROWN THE EMPIRE、YOUNG GUNSの作品を手がけたWZRDBLDが担当している。これは作品のクオリティに一切の妥協を許さないバンドの姿勢の表れといえる。
6作目となる『Shadows Inside』は、これまで通りの屈強かつオールド・スクールなメタルコアを鳴らしつつも、過去のアルバムでは聴くことのなかったメロウな楽曲が強い印象を残す作品だ。これは、ベース・プレイヤー兼クリーン・ヴォーカル担当のライアン・ネフの失恋が作品に大きな影を落としている。長年連れ添った彼女との別離を歌う「クロール」、「デス・ノウズ・マイ・ネーム」は、従来のメタルコアのスタイルというよりオーセンティックなメタルのダイナミズムを持つ。メタルコア以外のファン層にも十分アピールできる新鮮な魅力を持つのも今作の特徴だ。もちろん、アルバムの幕を開ける「シャドウズ・インサイド」をはじめ“MMI印”がクッキリと刻まれた突進力抜群でスラッシーな楽曲も収められている。
過去の例にないほど制作期間を設け、手間暇を惜しまずにたどり着いたという6作目は、“自分たちに正直な”作品に仕上がったとフロントマンのリーヴァイは語る。まだ20代後半ながら、苦難の道のりを乗り越えてきた男たちの溢れ出る感情の結晶がここに完成した。さらなる可能性を感じる手応えのある作品で、ミス・メイ・アイが本格的日本デビューを果たす!
 

 
■ネオバベル / ガーディアン・オブ・ヘリテイジ (500円)
NEOBABEL / ネオバベル / GUARDIAN OF HERITAGE  / ガーディアン・オブ・ヘリテイジ
2017年5月より活動開始、関西発メロディック・パワー・メタル・バンドNEOBABELの1stシングル。NEOBABELは元Last Day DreamのSEIJIがギター・ボーカルを執る若手4ピース・バンド。ジャーマン・メタル・テイスト漂うオーセンティックなサウンドが特徴的な本作を引っ提げ、ジャパニーズ・メタル・シーンへ名乗りを上げた。
 
【輸入盤/新入荷】
■OCEANO / REVELATION<PAPERSLEEVE> (1,620円)
OCEANO / REVELATION<PAPERSLEEVE>
驚愕の獰猛性に満ちたヘヴィネス…! 
シカゴが生んだデスコア・シーンの重鎮、OCEANO(オセアノ)。人類の物とは思えないほどの凶暴なグロウル・ヴォーカルとひたすら重量級ヘヴィネスを追求し極める彼らが、あのSumerian Recordsと契約を交わし、同レーベル移籍後初となる最新作を完成させた。重く凶暴な獰猛性が牙をむくこの音像に、あなたは耐えられるか…!?
◆2006年にイリノイ州で産声を上げた超重量級デスコア・アクト、OCEANO。圧巻の迫力を持って地を這うかのようなグロウルと全てを切り裂くかのような絶叫を行きかいながら獰猛性を吐き出す、褐色のヴォーカリストAdam Warrenをフロントに擁する彼らが、一筋縄ではいかない独自のヘヴィネスを吐き出すバンドが多く所属するSumerian Recordsに移籍し、同レーベルより初となる通算5作目の最新作を完成させた…!
◆2009年にEaracheよりアルバム『DEPTHS』でデビューを果たして以降現在までに4枚のアルバムを発表してきた彼ら。何度もメンバー・チェンジを繰り返しながら活動してきたのだが、そのスタイルと凶暴性は一貫して変わることなく、アルバムを発表する毎にその獰猛性を際立たせたサウンドで、もはや重鎮とも言うべき存在感を持つバンドとなっている。2015年に発表した前作『ASCENDANTS』は全米ハード・ロック・チャート14位にランク・イン、アンダーグラウンド・シーンから一気にオーヴァーグラウンドへとその歩みを進めていく。
◆ひたすら極悪なデスコア・サウンドを追求する硬派なこのOCEANOの魅力は、ハードコアにも通じる疾走感とブレイクダウンを交互に繰り出しながらひたすら超重量級ヘヴィネスを追求するそのスタイルだ。その凶暴な獰猛性が渦巻く彼らのサウンドをさらに決定づけているのが、黒人フロントマン、Adam Warrenの存在だろう。その圧巻の体格から繰り出されるヴォーカルは、そこらの軟弱なグロウル・ヴォーカルを一掃してしまうほどの力と説得力を持ち、人の物とは思えないほどに地を這うグロウルともはや断末魔の絶叫にも似たシャウトを織り交ぜながら、バンドが鳴らす究極のヘヴィネスにさらなる凶暴性と暴力性を持ち込んでいるのだ。
◆この最新作ではSumerian Records的なDjentの要素も取り入れているが、その流れに巻き込まれることなく、自らの凶暴性でずたずたにして取り込んでいる所が、彼らの一貫性した強靱な精神を強く感じさせてくれている。また、アートワークは前作同様、BLOODBATHやCATTLE DECAPITATION、SIX FEET UNDERやLAMB OF GODのアートワークを手掛けるシアトル出身のダーク・ホラー・アーティスト、Dusty Petersonが手掛けており、サウンドの凶暴性/獰猛性を見事にアートワークでも表現されている。
 

 

 
【再入荷】
■アフェイジア / エヴァー・ラスティング・ブルー (3,024円)
APHASIA / アフェイジア / EVER-LASTING BLUE / エヴァー・ラスティング・ブルー
Japanese Girls Rock Bnad最高峰、
圧倒的な歌唱力の新ヴォーカリストを迎え華麗なる飛躍を遂げた至高のメロディアス・ハード・ロック・アルバム。
過去最高の秀作がここに完成!
日本を代表するガールズ・ロック・バンドの最高峰、新ヴォーカリストを迎えての8 年振りのニュー・アルバム。
”Into The Fire”(インストゥルメンタル), “CRUSH & BURN” 2 曲アンドレ・アンダーセン(キーボード) <ロイヤル・ハント>ゲスト参加。
エモーショナルかつ圧倒的な歌唱力を誇る新ヴォーカリスト、超テクニカルなギター・ワーク、タイトかつグルーヴ感溢れるドラムス、
そしてパワフルかつ緻密なフレーズで構築されたベース・ワーク、ここにアフェイジア史上最強のメンバーが揃う。
POP センス溢れるキャッチーな楽曲の数々を満載した過去最高の完成度を誇る
秀作がここに完成。
 

 
■シックヘッド / デス・イズ・ザ・ライフ・ウィ・アー・リビング (2,484円)
sickhead / シックヘッド / デス・イズ・ザ・ライフ・ウィー・アー・リブング
テレビ番組やTRIVIUMの日本公演でゲスト参加したKenT(Dr)と元XのTAIJIと韓国で競演しKillerと契約したTOKIYA(Gu)が加入し話題となったsickheadの1stフルアルバム!
13歳のドラマーに17歳のギター、次世代のジャパニーズ・ヘヴィ・メタル・シーンは狂った2人によって動かされる!
祝来日!!
■POLYPHIA / RENAISSANCE<DIGI> (2,376円)
POLYPHIA / ポリフィア / RENAISSANCE<DIGI>
平均年齢21歳、ルックスも演奏力も兼ね備えたギタリスト×2、ベーシストからなる3ピース・インスト・バンドの'16年発表の2ndフル・アルバム。
'14年に発表したデビュー作『Muse』で聴かせた激しくも切なく美しいインスト・サウンドで、熱心なギターファンからは既に支持を集めているバンドであるが、本作はその1stの路線を継承しつつも更にパワーアップ。メタル、ハードコア、プログレなどを飲み込んだ変幻自在のサウンドであるが、どちらかと言えば派手なテクニックの応酬というよりは”メロディ”を聴かせるタイプのインストをメインとした作品で、メタルやロックのみならず幅広い層にアピールし得る可能性を秘めた力作。
 

  
■POLYPHIA / muse (2,376円)
POLYPHIA / ポリフィア / muse
テキサス州出身の美系ギター・インストバンド、ポリフィアの14年1stフル・アルバム!!
  
祝来日!!
■GOD MACABRE / ザ・ウィンターロング<直輸入盤国内仕様> (1,980円)
GOD MACABRE / ゴッド・マカブラ / THE WINTERLONG / ザ・ウィンターロング<直輸入盤国内仕様>
名盤!!!!
初期デスメタルにおいて重要バンドを多数産み出したスウェーデン。その初期のスウェーデンのシーンにおいて隠れた名バンドと言われるのが、このGOD MACABRE。ENTOMBED、DISMEMBER等の影に隠れた存在ながらその存在は数年前にRELAPSEが再発したNIRVANA 2002と共にマニアの間では語り継がれる存在。このGOD MACABREが1991年にレコーディングし、1993年にリリースされた唯一のアルバム「THE WINTELONG」。オリジナル盤は今や激レア盤として高値で取引されている名作に、前身のMACABRE END時代に制作された7"EP、更に未発表曲も追加収録し、ここに再発。過去に何度も再発をされてきたデス・メタル史に残る名盤。これぞ初期スウェディッシュ・デス・メタルの醍醐味と言えるクラシック!!
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


友だち追加数
今週最新作が入荷したIRON ATTACK!のメンバー様にご来店いただき、まいなすいょんさんにコメントポップを書いていただきました!

ご来店ありがとうございました!

最新作『80'sグラフィティ』絶賛発売中です!
6/18(日)には当店にてイベントもあり!
宜しくお願いいたします!

■アイアン・アタック! / 80'sグラフィティ (1,296円)
 
'80年代アイドル・ソング×ヘビーメタル=快・感…!!
  
同人最強サークルIRON ATTACK!。これまで様々ジャンルとのコラボ作品を発表してきたが、遂に'80年代アイドル・ソングをオマージュした作品を発表。中山美穂、河合その子、石川秀美、斉藤由貴、薬師丸ひろ子、小川範子といった誰しもが知る往年のアイドル楽曲をヘヴィ・メタル・アレンジしてお届けする企画アルバム。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・イベント参加券(当店開催)  
イベントの詳細は最下部に!
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
  


当店にて最強同人サークルIRON ATTACK!『80'sグラフィティ』発売記念インストアイベント開催決定!≪内容:サイン&写真撮影&特典CD-Rお渡し会≫

人類初、ワールドツアーを成功させた同人サークル。
ヨーロッパ各国、アジアおよび日本において、常に第一線で活躍し続ける・・・!

IRON ATTACK!『80'sグラフィティ』発売記念インストアイベント開催決定!!!

★IRON ATTACK!『80'sグラフィティ』発売記念インストアイベント
 
◆日時:2017年6月18日(日) 15:00スタート(整列開始 14:50~予定)
◆場所:ディスクユニオンお茶の水HARD ROCK/HEAVY METAL館
◆内容:サイン&写真撮影&特典CD-Rお渡し会
≪参加方法≫
ディスクユニオン各店/WEBショップにて5/31発売「80'sグラフィティ」(MIA056)をお買い上げいただきましたお客さまに先着でイベント参加券をお渡しします。
「イベント参加券」をお持ちの方は、サイン&写真撮影&特典CD-Rお渡し会にご参加頂けます。
<<対象店舗>>
お茶の水ハードロック・ヘヴィメタル館/オンライン・ショップ/渋谷パンク・ヘヴィメタル館/新宿ヘヴィメタル館/お茶の水駅前店/神保町店/日本のロック・インディーズ館/下北沢店/吉祥寺店/町田店/横浜関内店/千葉店/柏店/北浦和店/大宮店/高田馬場店/池袋店/横浜西口店/中野店/立川店/大阪店
≪対象商品≫
5/31発売 CD  IRON ATTACK!「80'sグラフィティ」MIA056 (1,200円+税) 

≪注意事項≫
・サインはお客様の私物へ行います。サインをしてほしいもの(CD、色紙等)をご用意の上、ご来店お願いいたします。
・写真撮影はお客様ご持参のカメラやスマホで行います。撮影機材をご用意の上、ご来店お願いいたします。
・イベント参加券の配布は定員に達し次第終了いたします。終了後にご予約(ご購入)いただいてもお付けできません。
・イベント参加券はいかなる場合も再発行はいたしません。
・小学生以上のお客様からイベント参加券が必要でございます。また小学生未満のお客様がイベントにご参加をご希望の場合、付添いの方もイベント参加券が必要でございます。
・お客様の列が途切れ次第、イベント終了となります。
・イベント参加券の譲渡・転売は禁止させていただきます。
・対象商品の返品・返金はお断りさせていただきます。不良品は良品との交換とさせていただきます。
・手荷物や貴重品はお客様ご自身で管理してください。ベビーカー・キャリーケースなどの大きいお荷物もお預かりいたしかねます。
・会場内への飲食物の持ち込みはご遠慮ください。
・他のお客様のご迷惑となる行為、また他のお客様に怪我をさせてしまう可能性のある危険な行為は禁止させていただきます。
・イベント当日は係員の指示に必ず従ってください。係員の指示に従っていただけない場合、イベントへのご参加をお断りすることがございます。また係員の指示に従わずに生じた事故に関しましては、弊店・主催者は一切責任を負いかねます。
・諸事情によりイベントの内容に変更が出る場合や、イベント自体が中止になる場合がございます。

お問い合わせ:
■ディスクユニオンお茶の水HARD ROCK/HEAVY METAL館
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-6-10 茜草壷(アカネツボ)ビル
TEL: 03-3219-5781
営業時間: 11:00~21:00(日祝11:00~20:00)


友だち追加数
商品の価格は税込価格で記載されております。
  
【輸入盤/新入荷】
■TYGERS OF PAN TANG / THE MCA YEARS (3,348円)
TYGERS OF PAN TANG / タイガース・オブ・パン・タン / THE MCA YEARS
MCA時代の初期5作品をまとめたボックス・セット。
 
【仕様】
・5CD
・BOX SET
  
■EXCRUCIATING TERROR / LEGACY OF TERROR SESSIONS (2,268円)

EXCRUCIATING TERROR / LEGACY OF TERROR SESSIONS
BLOODY PHOENIX、ENDLESS DEMISEのメンバーが在籍していたLA産CRUST/GRINDCOREレジェンド"EXCRUCIATING TERROR"。これぞマスターピースというべき1枚が完成!
  
バンドとして初のレコーディングデモ作「Visions of Terror」に加え、Torched Recordsからリリースされていた1st EP「Legacy Of Hate」が収録。当時のラインナップはJavier (later in NAUSEA L.A.) Martin (later in DESPISE YOU, STAPLED SHUT) Jerry(later in DESPISE YOU, BLOODY PHOENIX)等が在籍という思わず震えあがるメンツ。これこそまさに Really classic L.A. Grindcore。究極のブルータル・グラインドコアがここに。CDは6パネルデジパック/スリップケース仕様。
  
■AGATHOCLES / LP'S 1989-1993 (2,268円)

AGATHOCLES / LP'S 1989-1993
80年代より一貫したアンダーグランド主義を貫くベルギー産ミンチコア・グラインドバンド"AGATHOCLES"。説明不要の彼らが残した初期作を、1CDにまとめた編集盤がPOWER IT UPから登場!! 1989年から1993年の間にレコーディングしたスプリットLP3作品(w/ DRUDGE, LUNATIC INVASION, AVERNO)を網羅しており、往年のファンにとっては嬉しい1枚となっている。全34曲入り。
   
■STATUS QUO / NEVER TOO LATE(DELUXE EDITION) (3,024円)
STATUS QUO / ステイタス・クオー / NEVER TOO LATE<3CD/DIGI>(DELUXE EDITION)
英国が誇る国民的ハードロック・バンド、ジョン・コグランが在籍するオリジナルQUOメンバーでの最終作品となった'81年発表アルバムのデラックス・エディション。
ポップな作風の多いR&R色の強い作品で80年代QUOらしいキャッチーでハードなブギー・サウンドが満載の作品。
最新リマスター、未発表音源全24曲収録ボーナスC2枚を追加した3枚組仕様。
  
【仕様】
・デジパック
・リマスター
・3CD
  
■STATUS QUO / JUST SUPPOSIN (2,592円)
STATUS QUO / ステイタス・クオー / JUST SUPPOSIN<2CD/DIGI>
英国が誇る国民的ハードロック・バンド、80年発表アルバムのデラックス・エディション。
いきなりスピード・ナンバーでスタートし後期STATUS QUOの中で前作『WHATEVER YOU WANT』と並び傑作との呼び声が高い作品。
最新リマスター、未発表音源4曲含む6曲入りボーナスCDを追加した2枚組仕様。
  
【仕様】
・デジパック
・リマスター
・2CD
  
■STATUS QUO / BLUE FOR YOU(DELUXE EDITION) (2,592円)
STATUS QUO / ステイタス・クオー / BLUE FOR YOU<2CD/DIGI>(DELUXE EDITION)
英国が誇る国民的ハードロック・バンド、全英1位を獲得した76年発表9thアルバムのデラックス・エディション。
Levisとのタイアップによりメンバー全員がブルージーンズを身にまとったジャケット。さすがは英国民ヒーローだけある。サウンドの方も前作でのコンパクトにまとまったポップ感覚の強いハード・ブギーが中心の作品で、特にリック・パーフィットによる曲はいずれもシングル・カットされており、ポップなQUOのカギはランカスターと共にパーフィットが握っていたことを堂々と証明する作品ともなった。
最新リマスター、大阪公演で収録された未発表音源7曲を含む全13曲入りボーナスCD付2枚組仕様。
  
【仕様】
・デジパック
・リマスター
・2CD 
  
【レコード/新入荷】
■MALEVOLENT CREATION / THE TEN COMMANDMENTS (3,672円)
MALEVOLENT CREATION / マルヴォレント・クリエーション / THE TEN COMMANDMENTS<LP>
元々はCANNIBAL CORPSEと同じ、NYのバッファロー出身だが、すぐにフロリダへと活動の拠点を移して初期デス・メタル・シーンの築き上げたバンドの一つとなったMALEVOLENT CREATION。
91年にRoadrunner/RCからリリースされた1stフル・アルバム。スラッシュ・メタルからの流れを汲むシャープなリフに、ブラスト・パートも交えつつファストからミドル・パートでの展開を巧みに組み合わせてハイクオリティなサウンドを聴かせた作品。かなりスラッシュ・メタル寄りのサウンドでもあるがデス・メタルとしてのブルータリティも存分に感じさせる。プロデュースはScott Burnsでジャケット・アートワークはDan Seagraveが手掛けている。
  
■MALEVOLENT CREATION / RETRIBUTION (3,672円)
MALEVOLENT CREATION / マルヴォレント・クリエーション / RETRIBUTION<LP>
CANNIBAL CORPSEと同郷出身にして、直ぐにフロリダへ拠点を移し、
MORBID ANGELやDEICIDEと並んでフロリダ・デス・メタル・シーンの中心を象った重要バンド、
Jeff Juszkiewicz(G)とMark Simpson(Ds)が脱退し、後にCANNIBAL CORPSEでも活動するRob Barrett(G)とSOLSTICE/後にDEMOLITION HAMMER他のAlex Marquez(Ds)が加入しての92年Roadrunnerよりリリース2ndアルバム。
前作でのスラッシュ・メタルからの流れを汲むサウンドの延長線上にありながらもよりデス・メタルとしてのブルータルさが強まってきたサウンド。
ブラスト・パートの比重も前作よりも多くなってきてはいるが、ファスト/ミドル・パートを巧みに組み合わせた展開にも磨きが掛かってきている。
前作に続きプロデュースはScott Burnsでジャケット・アートワークはDan Seagrave。
  
■MALEVOLENT CREATION / STILLBORN (3,672円)
MALEVOLENT CREATION / マルヴォレント・クリエーション / STILLBORN<LP>
Rob Barrett(G)が脱退しMONSTROSITYのJon Rubin(G)が加入してのRoadrunnerからリリースされた93年3rdフル・アルバム。リフ構成がより複雑化しブラストからミドル・パートまでの曲展開の緻密さも増してきた作品で、これまでスラッシュ・メタルの吐き捨て型をさらにアグレシヴにした感じだったBrett Hoffmannのヴォーカルも完全にデス・ヴォイス化しており、デス・メタルとしてのレベルがさらに一段上がった高品質なサウンドを聴かせ、初期デス・メタルの中でも確実にトップ・クラスに位置する作品。ギタリストのPhil Fascianaがプロデュース。
  
【輸入盤/再入荷】
■TREES OF ETERNITY / HOUR OF THE NIGHTINGALE<DIGI> (1,944円)
TREES OF ETERNITY / HOUR OF THE NIGHTINGALE<DIGI>
16年4月に亡くなってしまったフィメール・ヴォーカリストAleah Liane Stanbridgeを擁して、SWALLOW THE SUNのJuha Raivio(G)、OCTOBER TIDE/UNCANNY/ex KATATONIAのFredrik Norrman(G)、OCTOBER TIDE/ex KATATONIA/ex DELLAMORTEのMattias Norrman(B)、WINTERSUN/ex SWALLOW THE SUN/ex ROTTEN SOUND/ex ENOCHIAN CRESCENTのKai Hahto(Ds)によるゴシック/ドゥーム・メタルの16年1stフル・アルバム。KATATONIAやOCTOBER TIDE、そしてSWALLOW THE SUNから初期THE 3RD AND THE MORTAL等にも通じる、絶望的メロディを滲ませながらフューネラルな雰囲気も強い沈鬱なドゥーミー・ゴシック・メタルで、悲哀感を絶妙に表現していくフィメール・ヴォイスが溶け込むサウンド。PARADISE LOSTのNick HolmesとANTIMATTERのMick Mossがゲスト参加。ジャケットはALCESTやLANTLOS等のアートワークを手掛けたLES DISCRETSのFursy Teyssierによるもの。
  
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


友だち追加数
店舗案内


disk union
お茶の水HR&HM館
 
〒101-0062
千代田区神田駿河台2-6-10 アカネツボビル2F/3F/4F
TEL:03-3219-5781
email :
do2@diskunion.co.jp
営業時間
11:00~21:00
日祝11:00~20:00

disk union
お茶の水HR&HM買取センター
 
買取専用フリーダイヤル:
0120-816-950
(携帯電話の方は03-3219-5782)
email:
do_metal_buy@diskunion.co.jp
営業時間:
11:00~21:00 日祝11:00~20:00
HR/HM専門の買取窓口です。新譜、廃盤系はもちろん、国内帯付は高額査定!
大量処分や遠方にお住まいの方は是非ご利用下さいませ。まずはお電話を!

買取センター案内はこちら
店舗情報はこちら
ブログ内検索
メタルCD/DVD/レコード/Tシャツ/本/グッズ他絶好調買取中

fefa58a5.jpeg

600977b4.png
遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-816-950 (携帯電話の方は03-3219-5782) 
******************
コピペで簡単!送料無料
宅配買取のご依頼


お名前:
ご住所:
お電話番号:
内容:
(
例)メタル系のCD300点位
ダンボール発送ご希望数:

以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do_metal_buy@diskunion.co.jp

ご依頼頂きましたら、ダンボール(と買取申込書/着払い伝票)をご住所へ発送させて頂きます。

お客様がご準備出来次第、着払いにて当店へお送りくださいませ

買取センター案内はこちら


①パソコンをお持ちの方はパソコンで登録

②【買取申込書】をプリントアウトして

③必要事項を記入して

④お売りいただく商品を同梱していただいて

⑤電話で宅急便を依頼 (送料はもちろん無料!)


⑥店舗に届いたら1点1点査定して

⑦お支払いは現金か振込みでスムーズ


皆様のお持込お待ちしております♪
通信販売:コピペでラクチン!メールご注文シート
お名前:
お届け先:
お電話番号:
ご注文内容:(当店ブログもしくはメルマガから商品名をコピペして下さいませ。)

(例)●RIOT / Thundersteel / 2,300円 〔1枚〕
※枚数の記載がない場合、ご注文枚数は1枚と判断させていただきます。


以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do2@diskunion.co.jp

通信販売について、詳しくは こちら をご覧くださいませ。
在庫検索
2c72eba7.gif 
中古WEBショップ
a3d44fd6.jpeg



LINE@
当店LINE@はこちら

友だち追加数
Twitterはじめました♪
メルマガ会員募集中!

お茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館の新品入荷情報や特典情報、中古セール情報、
お買得品情報などをメール配信しております。メルマガ会員様限定の割引サービスもございます!

↓携帯電話での登録はコチラ

05b5c974.jpeg






■◇■パソコンでの登録はこちらで■◇■ 

★鋼鉄チケット配布中★

国内盤を1,000円お買い上げごとに100円分の割引チケットをプレゼント!
国内盤をお買い上げになるなら当店が断然お得!
もちろん鋼鉄チケットは国内盤、輸入盤、中古品いずれにでもご利用できます!

チケット取扱中!


EARLY CROSS × ANCIENT MYTH PRESENTS "Astraea Fete"

詳細は→コチラ

 

Asakusa Deathfest 2017 2017/10/27,28,29 浅草 Gold Sounds

詳細は→コチラ



ART NATION LIBERATION TOUR 2017

詳細は→コチラ



CHAOS ASSAULT VOL.1

詳細は→コチラ

8月~注目国内盤新譜!予約受付中!
8月23日入荷予定! ■MAYHEM / DE MYSTERIIS DOM SATHANAS ALIVE【ディスクユニオン・オリジナル特典】【ディスクユニオン・オリジナル特典付】

詳細は→コチラ

8月25日入荷予定! ■THE HAUNTED (METAL) / STRENGTH IN NUMBERS【ディスクユニオン・オリジナル特典】【ディスクユニオン・オリジナル特典付】

詳細は→コチラ

■THUNDER FALL / GLORIOUS A NEW WORLD【ディスクユニオン・オリジナル特典付】

詳細は→コチラ

9月6日入荷予定! ■BASKERVILLE / オプス・アエテルヌム

詳細は→コチラ

2F国内新譜・入荷しました!!
8月18日入荷! ■ELUVEITIE / EVOCATION2【ディスクユニオン・オリジナル特典付】

詳細は→コチラ

8月16日入荷! ■UNLUCKY MORPHEUS / ライブ2017【ディスクユニオン・オリジナル特典付】

詳細は→コチラ

8月11日入荷! ■VENOM INC. / AVE【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

8月9日入荷! ■KEN HENSLEY / DAVID BYRON / まとめ買いセット<3タイトル/紙ジャケット>

詳細は→コチラ

8月1日入荷! ■MARTY FRIEDMAN / WALL OF SOUND【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

8月4日入荷! ■ACCEPT / THE RISE OF CHAOS【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

7月28日入荷! ■RAGE /SEASONS OF THE BLACK 【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■ALICE COOPER /PARANOMAL【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■PROPHESIA / NOT A STORY BUT HISTORY【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

7月25日入荷! ■横関敦&小林信一 / ジェット地獄【ディスクユニオン・オリジナル典特】

詳細は→コチラ

■TERRA ROSA / / テラ・ローザ・ライブ・フロム・コーダ

詳細は→コチラ

■Rakshasa / 六道羅刹【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■BLOOD STAIN CHILD ブラッド・ステイン・チャイルド TRI ODYSSEY【ディスクユニオン・オリジナル典特】

詳細は→コチラ

■喜多村英梨 / DiVE to GIG -K-Aim【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■NO LIMITED SPIRAL / INTO THE MARINESNOW【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■PHANTOM EXCALIVER / 幻の聖剣【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■QUIET RIOT / ROAD RAGE

詳細は→コチラ

7月21日入荷! ■IN THIS MOMENT / リチュアル

詳細は→コチラ

■WINTERSUN / THE FOREST SEASONS【ディスクユニオン・オリジナル典特】

詳細は→コチラ

注目の輸入盤リリース情報
8月~10月入荷予定!  
■NATIONAL SUICIDE / MASSACRE ELITE

イタリアのスラッシュ・メタル・バンド、17年発表の3rdフル・アルバム。 詳細は→コチラ


■ABOMINABLE PUTRIDITY / IN THE END OF HUMAN EXISTENCE

ロシアのブルータル・スラミング・デス・メタル、07年1stフル・アルバムのUnique Leader再発盤。 ボーナス・トラックにデモ音源2曲収録。 詳細は→コチラ


■AFTERBIRTH / THE TIME TRAVELER'S DILEMMA

93年から活動するもデモのみで解散し13年に復活したUS/NYのデス・メタル、 ARTIFICIAL BRAIN/BUCKSHOT FACELIFTのWill Smith(Vo)が加入しての17年1stフル・アルバム。 テクニカルなパートとブラスト/スラミング・パートを組み合わせながら猛烈なブルータルさも放出する強力サウンド。 詳細は→コチラ


■CYTOTOXIN / GAMMAGEDDON

ドイツのテクニカル・デス・メタル、17年3rdフル・アルバム。 メロウにピロピロと弾きまくるシュレッド・ギターとキレのある複雑なリフとリズムにより、 目まぐるしくスピーディーにテクニカル・パートを連発させるサウンドは相変わらず。 デス・メタルとしてのブルータルさもきちんと押さえている強烈な作品。 ABORTED/ex LENG TCH'EのSven de Caluwé(Vo)、BENIGHTEDのJulien Truchan(Vo)がゲスト参加。 詳細は→コチラ


■SCHAFOTT / THE BLACK FLAME

ドイツのブラッケンド・スラッシュ・メタル、17年1stフル・アルバム。キレのあるリフとスピードで押しまくる80'Sスタイルのスラッシュ・メタルをベースに、イーヴルな空気を撒き散らすヴォーカルが乗る高品質なブラック/スラッシュ・メタルを聴かせる作品。 詳細は→コチラ


■THE GREAT DISCORD / THE RABBIT HOLE

"15年にMetal Bladeより発表されたデビュー作『Duende』も好評だったスウェーデンの女性Voプログレッシヴ・メタル・バンド、17年発表の2ndフル。 テクニカルな要素、モダンでヘヴィな趣、そして女声Voならではのポップ性がバランス良く同居したハイクオリティな作品。" 詳細は→コチラ

当店オススメのメロディアスハードロック作品!
8月~10月入荷予定!


■RONNIE MONTROSE / 10x10

"アメリカン・ハード・ロックの神髄は、死してなお熱い炎を燃やし続ける… 2012年に他界してしまった伝説的アメリカン・ハード・ロック・ギタリスト、ロニー・モントローズが生前にレコーディングしていた未発表の遺作が、数々の名アーティストの参加により5年の年月を経てついに完成…! エドガー・ウィンターやサミー・ヘイガー、ジョー・ボナマサやフィル・コリン、グレン・ヒューズなど錚々たるメンツが参加した、奇跡の最新作にしてラスト・アルバム! 詳細は→コチラ


■TONY MILLS / STREETS OF CHANCE

SHY/TNT/SIAMなど様々なプロジェクトでキャリアを積んできた名シンガー・Tony Millesの17年発表の5thソロ・アルバム。 詳細は→コチラ


■THE NEW ROSES / ONE MORE FOR THE ROAD

"前作『DEAD MAN'S VOICE』で日本デビューも飾ったドイツのスリージー・ハード/R&Rバンドの17年発表の3rdフル。 80年代のグラムやLAメタルからの影響をたっぷりと受けたキャッチーで躍動感溢れるハードロックをベースにブルージーな渋みまでも加えたスタイル。前作は欧州のメディアで絶賛されていたバンドなだけあり、クオリティは高い。" 詳細は→コチラ


■GREAT WHITE / FULL CIRCLE

JACK RUSSELLのほうではないGREAT WHITE。12年『Elation』以来、5年ぶりの新作は名プロデューサーMichael Wagnerとタッグを組んだ原点回帰作品。メイキング映像収録のDVD付。 詳細は→コチラ


■ASHBURY / SOMETHING FUNNY GOING ON

83年に隠れた名作『ENDLESS SKIES』をリリースしたUS/アリゾナ出身のハード・ロック・バンド、04年にレコーディングされたもののお蔵入りとなった2ndアルバム。 詳細は→コチラ


発売中!

■SHAMAN'S HARVEST / RED HANDS BLACK DEEDS

"オーガニックでアナログな肌触りを持つ、アメリカン・ロックの逸品が今生まれる…! ミッドウェストが生んだディープ・アメリカン・ロック・アクト、SHAMAN'S HARVEST(シャーマンズ・ハーヴェスト)。 善と悪を並列に並べ、何が正しく何が過ちなのかを聴く者に問う、 深く重いテーマを骨太なアメリカン・ロック・サウンドに乗せて歌う、 男気溢れるロッカー達による通算6作目となる最新作が完成! この作品で、世界はこの驚くべきバンドの存在に気付く事となる…! 詳細は→コチラ


発売中!

■RIAN / OUT OF THE DARKNESS

スウェーデン・ストックホルム出身のトリオ・メロディアス・ハード・バンド、Melodic Rock Recordsからのリリースとなる1stフル・アルバム。 北欧らしい哀愁と大陸的な洗練されたキャッチーさを兼ね備えた極上のメロディアス・ハードを聴かせる。H.E.A.TやART NATIONあたりに続く有望株!! プロデュースはMIN'S EYE/FIND ME/THE MURDER OF MY SWEETなどで知られるDaniel Flores。 詳細は→コチラ

販売中!
■SNOW / AT LAST


QUIET RIOTのCarlos Cavazo、QUIET RIOT/HURRICANEのTony Cavazo(Dr)のCavazo兄弟がQUIET RIOT在籍以前の70年代末~80年代前半に所属していたハードロック・バンドの音源。81年LAでのフル・ライブを収録したボーナスCD付。 詳細は→コチラ

販売中!
■VANDENBERG / COMPLETE ATLANTIC RECORDINGS<2CD>

後にWHITESNAKEへ加入するAdrian Vandenberg率いたオランダのメロディック・ハード・ロック・バンドVANDENBERGが ATALANTIC時代に残した3作品『VANDENBERG』『HEADING FOR A STORM』『ALIBI』の3作品を CD2枚でまとめたWOUNDED BIRDからの再発盤。 ボーナス・トラック追加収録。 詳細は→コチラ

販売中!
■LOVE & REVENGE / KARMA

ROCKARMAのDamon KellyとADRIAN GALEのVic Riveraによるプロジェクト。マスタリングはHAREM SCAREMのHarry Hessが担当。 詳細は→コチラ

販売中!注目の最新メタル輸入盤!

販売中!

■ATRIARCH / DEAD AS TRUTH

ex FINAL CONFLICT/ex HOLY MOLAR他Ron AnarchyらによるUSオレゴンのブラッケンド・スラッジ/ドゥーム・メタル、17年4thフル・アルバム。リチュアルな暗黒空気が全体を支配し、重苦しい圧殺リフに呪術的なノーマル・ヴォイスと病んだ絶叫ヴォイスにより、オカルト的な雰囲気も強く感じさせる闇世界を繰り広げる作品。 詳細は→コチラ


販売中!

■POISON BLOOD / POISON BLOOD

HORSEBACKのJenks MillerとKRIEGのNeill Jamesonによるブラック・メタル、17年デビューEP。アンダーグラウンドな暗黒オールドスクール・ブラック・メタルをベ-スにサイケデリック・ロックからクラウト・ロックの要素までも感じさせるエクスペリメンタルさもない方したサウンド。HORSEBACKとKRIEG両者の特性が絶妙に融合されて新たな暗黒サウンドを生み出している。 詳細は→コチラ


販売中!

■EXIT EDEN / RHAPSODIES IN BLACK

"Amanda Somerville, Clémentine Delauney(VISIONS OF ATLANTIS), Marina La Torraca(HIGHLIGHT KENOSIS), Anna Brunnerという女性シンガー4人によるシンフォニック・メタル・プロジェクトのデビュー作。 MADONNA、RIHANNA 、BACKSTREET BOYSなどの世界的ヒット曲のカヴァーを収録。" 詳細は→コチラ


販売中!

■THOR / BEYOND THE PAIN BARRIER

マッチョ・ヴォーカリストJon Mikl Thorによるカナダの正統メタル、17年19thフル・アルバム。今作でもMANOWARに通じるガチガチのパワー・メタル・スタイルでありながら、MANOWARよりもキャッチーな要素も多いサウンドを聴かせる。 詳細は→コチラ


販売中!

■DEATH WORSHIP / EXTERMINATION MASS

BLASPHEMYのNocturnal Grave Desecrator and Black Winds、BLASPHEMY/ex CONQUERORのRyan Förster、REVENGE/ex CONQUEROR/ex AXIS OF ADVANCEのJames Readによるカナディアン・ベスチャル・デス/ブラック・メタルの17年EP。BLASPHEMY~CONQUEROR/REVENGE直系のデス・メタルもブラック・メタルもグラインドコアも飲み込んだ強烈ベスチャル・サウンド。それがDEATH WORSHIP!!!!!!!! 詳細は→コチラ

 
販売中!

■DAWN OF DISEASE / ASCENSION GATE

ドイツのデスメタル・バンド、17年発表の4thフル。 詳細は→コチラ


販売中!

■SACRED REICH / IGNORANCE(30TH ANNIVERSARY)

"USアリゾナ出身のポリティカルな歌詞でも有名なスラッシュ・メタル・バンドがの87年1stアルバムの30周年記念再発盤。 アートワーク変更、ボーナス・トラックにデモなど4曲を追加収録。" 詳細は→コチラ


販売中!

■DEAD CROSS / DEAD CROSS

Mike Patton(Vo/FAITH NO MORE)、Dave Lombardo(Dr/ex-SLAYER)、 THE LOCUSTのJustin Pearson(B)、RETOXのMike Crain(G)というメンバーで 15年に結成されたエクストリーム・メタル/ハードコア・バンド、17年発表の1stフル・アルバム。 詳細は→コチラ


販売中!

■KARKAOS / CHILDREN OF THE VOID

カナダの女性シンガー/女性ドラマーを擁するメロディック・デス/メタルコア・バンド、17年発表の2ndフル。 同郷の先輩格であるTHE AGONISTを彷彿とさせるサウンドで、 北欧メロディック・デス影響下のバックに多めの女性クリーンVoとデス声を乗せたスタイル。 さらにシンフォニックなアレンジを多用しているため普段デス声を聴かないメロディック・メタル好きにもオススメ!! 詳細は→コチラ
★学生の音楽活動をサポートします★

★学生の音楽活動をサポートします★ 当店では、学生の音楽に関する活動の 支援を行っております。

日々の活動をより多くの音楽ファンの方々に 浸透できるようサポート致します!

例えば ■サークルのフライヤー ■バンド募集 ■ライヴ/学園祭などのイベント情報 などなど当店に置いてみませんか?

ご希望の学生の方 お気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ。 直接ご来店されてもOK! 電話/メールでのお問い合わせもOKです!

当店のすゝめ
ディスクユニオンハード&ヘヴィ館スタッフによるブログです!

全国のメタラーのみなさま!!!
もっともっと盛り上がっていきましょう!!!

記事は こちら から

Face book
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
23 24 25 26
27 28 29 30 31