ディスクユニオン
お茶の水ハード&ヘヴィ館
日本最大級のヘヴィ・メタル専門ショップ!CD、DVD、レコード、Tシャツ、グッズ、本までメタルの商品を取り扱っております

HOME 新品入荷情報
中古入荷情報
中古セール情報
新品予約受付中 買 取通 信 販 売 お買得情報
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【国内盤/新入荷】
■ASGRAUW / グルースベーク (1,500円)

ASGRAUW / アスグラウ / GRONSPECH / グルースベーク
オランダのブラック・メタル・バンド、Asgrauwの3rdフル。古代の地域神話に関するオランダ語とグルースベークの方言で行われたコンセプト・アルバムとなっている。冷たい叫びと怒涛の吠声の間の多様なボーカルの相互作用は、グロンスペックで非常に強調され、魅惑的な言葉に変化するだろう。 強力なギターやシンセの響きで構築された、暗くて荒涼とした空間はエネルギッシュなリフとへヴィなドラムで強化され、典型的な90年代のメランコリックなブラック・メタルのバイブを境界を壊すことを恐れず表現されている。 
 
 
【輸入盤/新入荷】
■CORAXO / SOL (2,160円)

 
フィンランド産2人組エレクトロニック・メロディック・デス・メタル・バンドによる17年2ndフル。
 
 
■RUTHLESS INHUMANITY / THE ACT OF DEMIGOD (1,000円)
RUTHLESS INHUMANITY / ルースレス・インヒューマティ / THE ACT OF DEMIGOD
ロシアのDisfigured Productionsと契約した日本のブルータル・デス・メタル・バンド、RUTHLESS INHUMANITY。2018年発表のデビューEP。90年代のNYデス・メタルを基調としたブルータル・デス・メタルにハードコア・ライクなグルーヴとビートダウンを織り交ぜたサウンドが特徴。
 
 
【再入荷】
■CHELSEA GRIN / ETERNAL NIGHTMARE<PAPER SLEEVE> (1,944円)
CHELSEA GRIN / ETERNAL NIGHTMARE<PAPER SLEEVE>
トリプルギター編成を擁するUSデスコア・バンド、18年5thフル。
 
 
■BURY TOMORROW / BLACK FLAME (2,376円)
BURY TOMORROW / ベリー・トゥモロー / BLACK FLAME
ポーツマス出身のUK最重要メタルコア・バンド。18年5thフル。王道のメタルコア・サウンドを基盤に、前作よりさらにブルータル色が強くなったサウンド。ときよりメロディック・デスを思わせるギター・フレーズがさらに叙情的要素を引き出している。強靭なデス・ヴォイスやエモーショナルなクリーンヴォーカルは健在。
 
 
■OPPROBRIUM (aka INCUBUS) / SERPENT TEMPTATION<DIGI> (2,484円)
OPPROBRIUM (aka INCUBUS) / SERPENT TEMPTATION<DIGI>
SLAUGHTERと並ぶ名バンドによる名盤! US/ルイジアナで80年代中盤に結成された突進スラッシュ・バンドのINCUBUSの1988年発表1stフル。この再発盤ではFrancisとMoyses後に結成するOPPROBRIUM名義での再発となっている。デス声に近い吐き捨て咆哮ヴォイスや激速ドラム、汚く刻むリフと、DEATHやNECRODEATH、OBITUARYの前身XECUTIONER、あるいは初期SEPULTURAやSARCOFAGOにも通じるデス・メタルに近いアグレッションを吐き出していたスラッシュ・メタル・サウンドで、スラッシュ・メタルとデス・メタルの過渡期を象徴するかの様な音。ブラスト一歩手前の高速ドラム・パートではバラバラになりそうにながら爆走、そしてかなりヤケクソなソロが異様にカッコいい。名盤! デジタル・リマスター、限定盤デジパック仕様。
 
 
■OPPROBRIUM (aka INCUBUS) / BEYOND THE UNKNOWN<DIGI> (2,484円)
OPPROBRIUM (aka INCUBUS) / BEYOND THE UNKNOWN<DIGI>
アンダーグラウンドの主流がスラッシュメタルからデスメタル移行する時期を象徴するようなサウンド、INCUBUSによる1990年発表2ndフル。この再発盤ではFrancisとMoyses後に結成するOPPROBRIUM名義での再発となっている。汚いリフだった1stアルバムに比べカッチリと刻み込むリフ主体となったがブラストに近い爆走ドラムやデス声と言ってもいい咆哮ヴォーカルによるデス/スラッシュメタル・サウンド。疾走に次ぐ疾走で走りまくりながら整合感も出てきて上質なサウンドになった名盤。今作をもってINCUBUSは解散している。デジタル・リマスター、限定盤デジパック仕様。
 
 
■OPPROBRIUM (aka INCUBUS) / MANDATORY EVAC<DIGI> (2,484円)
OPPROBRIUM (aka INCUBUS) / MANDATORY EVAC
US爆走デス/スラッシュメタル・バンドINCUBUSの中心メンバーだったFrancisとMoysesのHoward兄弟により、INCUBUS解散後に結成されたデス/スラッシュメタル・バンド。2000年にリリースされたOPPROBRIUM名義では1stフルとなった「DISCERNING FORCES」ではINCUBUSと変わらないデスメタル寄りスラッシュメタル・サウンドを聴かせ、INCUBUSファンを狂喜させていたが、何と約8年ぶりとなる2ndアルバムがリリース。前作同様、さすがにINCUBUSの様な全編猛進パートの連続ではないが、それでも疾走するパートも多い。そして何よりゴリゴリと刻みまくる殺傷性抜群のリフが非常に素晴らしい。INCUBUSが放っていた空気をまったく失っていない点も凄い。
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【輸入盤/新入荷】
■SAXON / WHEELS OF STEEL(2,376円)
80年2ndアルバム。09年リマスター/ボーナス・トラックにデモやライヴを収録したExpanded Edition
 
 
■VOMITOR / PESTILENT DEATH(1,944円)
VOMITOR / PESTILENT DEATH
約20年の活動キャリアを持つオーストラリア産ブラック・デス・スラッシュ・メタルの18年4thアルバム。前作同様の極悪プリミティヴRawデス・メタル・サウンドは健在なのでご安心を。ピロピロ弾いているテクニカルなフレーズなどもあるがリズム感が最早皆無に等しいが、そのあたりがこのバンドが持つポテンシャルと思わせる充実作。
 


 
 
■SACROCURSE / GH GH (Gnostic Holocaust)(1,944円)
SACROCURSE / GH GH (GH GH (Gnostic Holocaust))
2013年に結成された多国籍デス・ブラック・メタルの2ndアルバムをCD化。スピード一辺倒ではなく、緩急ある曲展開など作品としてのクオリティは高い。音楽性は南米スタイルのブラック・デス・メタルに近い。
 
 
■SATANIC WARMASTER / OPFERBLUT(2,160円)
SATANIC WARMASTER / サタニック・ウォーマスター / OPFERBLUT
ex HORNAのWerwolfによるフィンランド産ブラック・メタル、2003年にリリースされた2ndフル・アルバムをWEREWOLF RECORDSより再発。
 
 
■HALESTORM / VICIOUS(2,160円)
HALESTORM / ヘイルストーム / VICIOUS
ロックでセクシーなワンダー・ウーマン、リジー・ヘイル率いるヘイルストームの3年ぶりとなるニューアルバムが堂々完成! LOUD PARK10、12の来日、そして2015年には初の単独公演(大阪MUSE・東京DUO)がソールドアウトと、日本でもアツい支持を得ているペンシルヴァニア出身の彼女達、第55回グラミー賞にて「ベスト・ハード・ロック/メタル・パフォーマンス」部門を受賞するその実力、そして年間250公演とも言われるほどの驚異的なライブ活動、さらに近年カヴァー楽曲を多く発表しながら圧倒的な存在感を放ち続けるヘイルストームが、より一層の進化を遂げて帰ってくる!
 
この作品は、今年の初めにニック・ラスクリネクツ(Foo FightersやAlice In Chains、Rushなどを手掛ける)をプロデューサーに迎え、テネシー州ナッシュビルにあるRock Falcon Studiosでレコーディングされたアルバムだ。フロントのリジー・ヘイル曰く「一番ヘイルストームらしさが前面に出ているアルバム」というこの『VICIOUS』では、リジーの言う通り、今までに発表してきた3枚のアルバムでも鳴らされてきたハードなロック・サウンドとキャッチーな展開をより強靭にし、そこに彼女達の魅力の大きな要素の一つでもあるライヴ・パフォーマンスの熱気/熱量までをもサウンドに封じ込めた、全ハード・ロック・ファン/ロック・ファンを虜にする極め付けのヘイルストーム・サウンドが展開している。
 
今春にはレーベル・メイトでもあるイン・ディス・モーメントやニュー・イヤーズ・デイ、そしてスティッチト・アップ・ハートら、女性をフロントに擁するバンドと共に全米ツアーを行い、好評を博した彼らだが、アルバム・リリース日となる7/27からは再びイン・ディス・モーメントとの全米ツアーを控えている。またRock USA、Rock Festといった夏フェスにも参加が決定している他、2015年にロックの殿堂入りを果たしたJoan Jett & The Blackheartsの公演でスペシャル・ゲスト出演も予定されている。新旧ロック姉御が火花を散らすこの公演も、非常に楽しみだ。
 
<メーカーインフォより>
 
 
■MANTICORA / TO KILL TO LIVE TO KILL(2,160円)
MANTICORA / マンティコラ / TO KILL TO LIVE TO KILL
デンマーク産メロディック・メタルMANTICORAによる約8年ぶりとなる8thアルバム。
 
 
■TARJA / ACT II<BLU-RAY>(3,024円)
ex-NIGHTWISHのTARJAによるソロ・ライブー・ツアー「The Shadow Shows」によって制作されたライブ作品。
 
 
■SU19B / NEUTRALIZE<BLACK VINYL>(1,944円)
SU19B / NEUTRALIZE
結成20周年を迎える神奈川ブラッケンド・パワーヴァイオレンスSU19Bの18年2ndアルバム。
【仕様】
・BLACK VINYL
・GATEFOLD
 
 
■DORO / FEAR NO EVIL<LILAC VINYL>(3,672円)
DORO / ドロ / FEAR NO EVIL<LILAC VINYL>
09年11thアルバムの再発盤。Biff Byford 、Angela Gossow、Tarja Turunen、Floor Janssen、Sabina Classen、Liv Kristine他豪華ゲスト参加作。ボーナス・トラック2曲収録。
 
【仕様】
・2LP
・LILAC VINYL
・GATEFOLD
 
 
■MOTORHEAD / THE WORLD IS YOURS<180GRAM VINYL>(2,916円)
MOTORHEAD / モーターヘッド / THE WORLD IS YOURS<180GRAM VINYL>
モーターヘッドが2010年に発表した通算20枚目となるスタジオ・アルバム『THE WORLD IS YOURS』が、180グラム重量盤アナログとなってリリース!
ドイツのレーベル、UDRと共に自らのレーベルMotorhead Musicを立ち上げ、同レーベルからの第一弾作品となった今作は、同年に亡くなったレミーの友人でもあるメタル・シーンの巨人、ロニー・ジェイムス・ディオに捧げられた作品だ。全英チャート45位、全英ロック・チャート1位を記録した他、全米チャート94位、全米トップ・ハード・ロック・アルバムでは4位を記録している。
 
 
【国内盤/再入荷】
■後藤マスヒロ / マスヒロ白書(CD-R)(1,080円)
MASUHIRO GOTO / 後藤マスヒロ / マスヒロ白書(CD-R)
現在金屬惠比須に参加している元人間椅子の後藤マスヒロによるソロ作。この作品は2014年11月29日に行われた、金屬惠比須『ハリガネムシ』、ロマネスコ『ロマネスコの世界』と一緒にトリプル・レコ発ライヴとしてリリースされたもので、一般では流通していないものとなります。
 
 
■金属恵比須 / "Itaco" Live At Silver Elephant, April 2007(2,700円)
POSEIDON傘下のVital Recordsで「箱男」、「紅葉狩」の2作品をリリースした金屬惠比須の2007年のライブ映像作品。「日本のアネクドテン」と評されるクリムゾン影響下のへヴィープログレサウンドに、昭和初期の猟奇浪漫感覚を融合させた独自の音楽性が、ビジュアルと相まって映像で開花している。ミニムーグ、オルガン、メロトロン音などのプログレファンの琴線をそそる要素も多数。2006年にメキシコBajaProgのホテルステージに遠征したときと同じ編成の凱旋ライブの模様をボーナストラックとして収録(内核の波のリズムセクションが参加)。
 
 
■貴金屬惠比須 / 塗仏の宴(吉祥寺実況録音盤)(1,080円)
貴金屬惠比須 / 塗仏の宴(吉祥寺実況録音盤)
Ryouki-World Recordsからのリリース第1弾。
2011年6月4日(土)に吉祥寺シルバーエレファントで行われた高木大地の結婚の記念パーティ・ライヴ「塗仏の宴」から貴金屬惠比須の演奏を収録した実況録音盤。後藤マスヒロ参加作品。
 
 
■金属恵比須 / 箱男(1,296円)
Kinzoku-Yebis / 金属恵比須 / HAKOOTOKO / 箱男
ポセイドンレーベルのVitalシリーズとしてリリースされたデビュー作。
ジェネシスから多大な影響を受けた音楽性とシアトリカルなステージが評判となる。
ライブでの定番となる「みつしり」収録。
 
 
■金属恵比須 / Official Bootleg Vol.1 灼熱のライヴ 2015(2,160円)
Kinzoku-Yebis / 金属恵比須 / Official Bootleg Vol.1 灼熱のライヴ 2015
スタジオ盤では決して聞くことのできない『荒々しさ』が此処にある。当日後藤マスヒロ正式加入が発表され金属恵比須の躍進の始まりを生々しく記録したオフィシャル・ブートレッグ・ライヴ・アルバム。スタジオ盤ではドラム諸石和馬が演奏している「光の雪」を、ジェラルドなどで「変拍子の鬼」と形容された後藤マスヒロが荒々しく演奏する「光の雪」は激レア!プログレ・ドラムの神髄を体感できます。
 
 
■貳代目金屬惠比須 / 紅葉狩(1,296円)
2-KINZOKUEBISU / 貳代目金屬惠比須 / momijigari / 紅葉狩
デビュー作同様Vitalシリーズとしてリリースされたセカンド・アルバム。
Vitalシリーズ中、最高のセールスを記録した金屬惠比須が貳代目になって戻ってきた!!メンバーを一新しソリッドさとメロトロンサウンドが調和した、70年代クリムゾン・フォロワーへと進化。大曲「紅葉狩」は若いメンバーの手によるものとは想像できない迫力を持ち、近年のプログレ作品としては高レベルの完成度を持つ。Vitalシリーズでは最もプログレファンにアピールする要素を持った好作品。
 
 
■金属恵比須 / ヱビスVSヰナマス 光の雪の黙示録 2012(ライヴ實録活動寫眞 DVD)(1,620円)
Kinzoku-Yebis / 金属恵比須 / ヱビスVSヰナマス 光の雪の黙示録 2012(ライヴ實録活動寫眞 DVD)
Ryouki-World Recordsからのリリース第2弾。
2012年5月12日(土)に吉祥寺シルバーエレファントで行われたライヴを収録した映像作品。
 
 
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
 
 


商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【国内盤/新入荷】
■浜田麻里 / Gracia<通常盤>(3,240円)<初回限定盤 / 2CD+DVD>(4,536円)
MARI HAMADA / 浜田麻里 / Gracia          
デビュー35周年を機にビクターに復帰!移籍後初となるアルバムリリース!
 
◆1983年のデビューから1991年までをビクターで過ごした浜田麻里がビクターに復帰!
 
◆本作は、浜田麻里自身の経験則から世界的トップミュージシャンを厳選し、共同制作した豪華アルバム!35年をかけて積み重ね、熟成されたその英気と才気、人徳が生み出した、もはやロック史において誰にも模倣できない新世界がここにある!
 
<参加ミュージシャン>
Guitar: マイケル・ランドウ、高崎晃、ポール・ギルバート、クリス・インペリテリ、マイケル・ロメオ、クリス・ブロデリック、増崎孝司
Keyboards: ジェフ・ボーヴァ、デレク・シェリニアン、マイケル・ロメオ、増田隆宣、中尾昌史
Bass:リーランド・スクラー、ビリー・シーン、フィリップ・バイノー
Drums: グレッグ・ビソネット、マルコ・ミネマン
 
◆ポップチューン、バラード、メタルチューン等、ヴァラエティーに富んだ楽曲群にハイトーンを生かした歌唱は唯一無二!
 
◆初回限定盤には新曲"Seventh Sense"を収録したボーナスディスクとリード楽曲のミュージックビデオ、メイキング映像を収録したDVDが付属!
 
*GraciaとはGraceの意を持つスペイン語系の言葉。前人未到の女性ロックアルバム26作目に挑む浜田の心風景、そこで育まれたGraceとは・・・。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・ロゴ入りオリジナルボールペン
 
 
■Crossfaith / EX_MACHINA<通常盤>(3,229円)<初回生産限定盤 / CD+DVD>(4,860円)
全13曲収録。Freedom、Wipeout以外は全て新曲・新録。ボーナストラックにはLINKIN PARKの名曲「Faint」を、Coldrain・Masatoをフィーチャーして収録。彼らが敬愛し、昨年急逝したLINKIN PARKのVo.チェスター・ベニントンに哀悼の意を込めて。
Crossfaithの新境地とも呼べる、渾身のアルバムが完成。
アートワークもこれまでになくインパクト絶大。
 
【先着特典】
・ステッカー
 
 
■TREMONTI / A DYING MACHINE(2,700円)
TREMONTI / トレモンティ / A DYING MACHINE / ア・ダイイング・マシーン
全世界でトータル4,000万枚以上のセールスを持つクリード, アルター・ブリッジのソングライターでありギタリストのマーク・トレモンティのプロジェクト,トレモンティのニュー・アルバムが完成!
日本盤のみボーナス・トラック収録。
 
【仕様】
・SHM-CD
 
 
■BABYMETAL / 「LEGEND - S - BAPTISM XX - 」 (LIVE AT HIROSHIMA GREEN ARENA) <DVD>(7,560円)<BLU-RAY>(8,640円)
2017年12月2、3日に、SU-METALが20歳を迎えるにあたり、生誕の地である広島・グリーンアリーナでの初の凱旋公演となった「BABYMETAL LEGEND - S - 洗礼の儀 -」の模様を全編収録!
 
2017年12月2日(土)、3日(日)に、SU-METALの生誕の地である広島・グリーンアリーナで行われた「LEGEND - S - BAPTISM XX -」。
この年、20歳を迎えた彼女にとって初の広島凱旋公演であり、新たな時代を迎える”儀式”となった本公演の模様を全16曲全て収録した映像作品。
 
マスク・ケープ・ネックレスからなる”三種の神器”を身に纏ったオーディエンスに囲まれ、巨大なキツネの石像が鎮座するサブステージ、魔法陣の描かれたゲートへと続く祭壇のあるメインステージ、その2つのステージを行き来する6頭のキツネの石像に囲まれた魔法陣ステージ、とまるで異次元の世界のようなステージセットが荘厳な世界を作った。
 
YUIMETALは体調不良により残念ながら休演となってしまったが、その存在感を感じさせながらもパワフルなSU-METALとMOAMETALのパフォーマンスとそれに応える会場からの大歓声。会場に集まったオーディエンスと共に新たな時代の幕開けを高々と掲げ、伝説のひと幕となったライブを余すところなく収録。
 
【BLU-RAY+DVDまとめ買い特典】
・うちわ
 
 
■BRUCE DICKINSON  /  SCREAM FOR ME SARAJEVO / サラエボの叫び<BLU-RAY>(5,940円)
1992年に勃発したボスニア・ヘルツェゴビナ紛争。ボシュニャク系とセルビア系の武力衝突により、包囲されたサラエボは戦場となった。街は炎に包まれ、多数の民間人や子どもの死傷者が出た。そんな状況下であえて危険を冒して、ブルース・ディッキンソンはサラエボのステージに立つことになった。
 
1994年12月14日、サラエボのボスニア文化センター(BKC)で歴史的ライヴが行われるまでの道のりを、ブルース本人やバンド・メンバー、クルー、現地主催者、ファンなどが振り返る。
 
1993年にアイアン・メイデンを脱退、ソロ・アーティストとして本格的な活動を始めたブルースはアルバム『ボールズ・トゥ・ピカソ』(1994)に伴うライヴ公演の一環として、サラエボに赴く。空路は撃墜される危険があるため、陸路で現地入りする厳戒下、ショーは行われる。
 
不可能といわれたサラエボ公演への旅路で流れるのは、ブルースのソロとしての軌跡を彩るナンバーの数々だ。「ティアーズ・オブ・ザ・ドラゴン」、「ロード・トゥ・ヘル」、「ゴッズ・オブ・ウォー」、「エターナル」までがサラエボの美しい風景や、廃墟となった市街と相乗効果を成す。サラエボでの経験を描いた「イナーシャ」の使い方も効果的だ。本作は彼がソロ・キャリアで発表してきた音楽に新たな光を当てる作品でもある。
 
プロフェッショナル機材によるライヴ・レコーディングが行われなかったこの公演だが、ステージ脇とバルコニーからのフッテージも収録されている。「ただのライヴではなかった。バンドとオーディエンスが与えあう、特別な経験だった」とブルースが語るとおり、ブルースの熱唱と呼応する約千人の観衆のエネルギーがお互いを高めあっているさまが伝わってくる。
 
そして本作の終盤、ブルースは21年ぶりにサラエボを再訪する。今や現地で伝説となっているライヴに参戦、同じ空間を共有したファンと再会し、語らい合うシーンは、胸を打つものだ。
 
本作は2016年サラエボ映画祭で観客賞・人権賞・特別審査員賞(ドキュメンタリー部門)を獲得。シカゴ国際映画音楽祭・ゼニカ映画祭で最優秀ドキュメンタリー部門を受賞、ロードアイランド国際映画祭やハミルトン映画祭にも正式出品されるなど、1本のドキュメンタリー映像作品として高い評価を得ている。
 
さらに特典映像として、30分近くにわたるブルースへのインタビューを収録。サラエボ公演の思い出と、それが彼に及ぼした影響などについて語っている。
 
【仕様】
本編:96分 特典:29分
音声:リニアPCMステレオ
 


 
  
■RagDollz / ∅-Zero-(1,080円)
RagDollz / ラグドールズ / ∅-Zero- / ゼロ
大阪発、既にガールズメタルバンドとして確固たる地位を築いている期待のラグドールズが放つ満身のニュー・シングル!!
 
2014年に大阪で結成され、ガールズ・メタルバンドとして進化し続けるRemi(vo)、Yuika(g)、Yun(b)の3人組、ラグドールズが昨年リリースの1stミニアルバム『ten Red Roses』に続く勝負のニュー・シングルが遂にリリース!ヴォーカルのRemiによるデスヴォイスとクリーンヴォイスの使い分け、そして邪悪な雰囲気を漂わせながらもキャッチーな独自の楽曲は中毒になること間違いなし!3者3様の独自の個性が溶け合い、独自の個性的な楽曲を生み出し続ける彼女らが到達した究極で極力な、バンドの代表曲となるべくニュー・シングル!
 
バイオグラフィー
2014年にRemi(vo), Yuika(g), 南(b), Yuki(dr)の4人で大阪で結成される。2015年に1stデモ、1stシングルをリリース。東京含め精力的なライヴを行う。2016年Yun(b)加入、同年Yuki(dr)が脱退。2017年には2曲のMVを制作、そして同年1stミニアルバム『Ten Red Roses』をリリース大きな話題となる!「普段は可愛らしい子がステージに立つと豹変する」というバンド名の由来になった猫種ラグドールのように可愛く危険なメタルバンドとして、選ばれし3人組はさらなる進化を続ける!!
 
【仕様】
・初回特典レーベルステッカー付(50mm×50mm)
 
 
■RagDollz / TEN RED ROSES(2,160円)
RagDollz / ラグドールズ / TEN RED ROSES / テン・レッド・ローゼズ
大阪発、怒涛の本格派ガールズメタルバンド、ラグドールズが昨年10月にリリースした1stミニアルバムが数量限定リリース!
 
2014年に大阪で結成、邪悪でキャッチーなデスメタルで期待のガールズメタルバンドが放った1stミニ・アルバムが数量限定で全国流通決定!詩吟からクラシックの素養を持つバンドの看板シンガーRemi、バンドに骨太のロック魂を注入するギタリストYuika、可愛らしさと邪悪さが同居した存在感抜群のベーシストYun、この3人が揃った2016年からバンドは順調な進化を遂げながら、シーンにその名を浸透させていく中、満を持して放った1stミニアルバム!ここに数量限定での全国流通が決定!!
 
 
■GEIST OF TRINITY / INSANITY(1,944円)
GEIST OF TRINITY / ガイスト・オブ・トリニティー / INSANITY / インサニティ
約1年というスパンでアルバム・リリースを重ねてきた、ガイスト・オブ・トリニティの3rdアルバムがここに完成。 ストイックなまでに、こだわり抜かれたギター・オリエンテッドな作風は、今作でも健在。リフに次ぐリフ、 叙情的なメロディ、ソリッドかつ重厚なサウンド・メイク。そのどれもが、高次元で実現され、異彩を放っている。
 
 
■KEEP YOUR HANDS OFF MY GIRL / KEEP YOUR HANDs OFF MY GIRL(2,484円)
KEEP YOUR HANDS OFF MY GIRL / KEEP YOUR HANDs OFF MY GIRL
新潟発、スーパー・ハイトーン・ヴォーカルとブルータルなビートダウンが織り成す国産本格派ラウドの神髄。 
 
・BIOGRAPHY
洋楽思考の強い音楽性に独自のバランスで日本人らしい美メロディーを加え、さらに疾走感やヘヴィーさを求めメタルやロック、スクリーモといったジャンルを融合させたスタイルで活動。 2013年ZESTONE RECORDSから初の流通盤『WAIT & SEE』をリリース。新人ながらロングセラーとなり、旬のバンドとして注目を高める。しかし、メンバーの脱退により2014年にやむを得ず一時的に活動を休止した。その後もバンド活動に対して残ったメンバーの熱は冷めず、新たなメンバーを入れることなく4人で活動していくことを決意し2015年2nd EP 『FORTITUDE』をリリース。 そのリードトラックである「stand by you」はYouTube上で60万回も再生されており現在も再生数は伸びている。 2016年に3rd EPとなる『BLAZE AWAY』をリリースし、その後すぐに会場限定1stシングル『Memories』をリリース。 しかし更なる音楽のクオリティーと自分達のスキルアップの為に2017年、2度目の活動休止を発表する。 そしてついに2018年、約一年間という長い時をかけてセルフタイトルである渾身の1st アルバム『KEEP YOUR HANDs OFF MY GIRL』をリリースする。 
 
・FOR FAN OF: Crossfaith / coldrain / HER NAME IN BLOOD / MY FIRST STORY
 
 
■pale (JPN/PUNK) / EP(1,620円)
pale (JPN/PUNK) / EP
paleは都内を中心に活動するPost-Black Metal,Blackgazeバンド。Vo,Gt,Ba,Drの四人編成で活動中。ブラックメタル由来の轟音とブラストビートとシューゲイザーをミックスした、いわゆるBlackgazeとして活動している。ブラックメタルとシューゲーザーの要素を下地にしながらも、ストップ&ゴーやリフによる刻みを混ぜ込んだ硬質な音像は各地で好評を呼び、昨年の3月にはHexisとの台湾公演、今年の夏に中国のPest Prodcuctionsより流通という形で、初の正式音源となる5曲入りEPをリリース。
 



  
■Lino. / WONDERLAND(2,500円)
Lino. / リノ / WONDERLAND / ワンダーランド
コザ(沖縄市)を中心に活動中の女性ロック・シンガーLino.(リノ)の1stフルアルバム。スペシャル・ゲストにジョージ・紫氏(紫)がハモンドオルガンで参加。2018年夏、沖縄から全国へ。遂に全国流通開始!!
 
沖縄県沖縄市出身の女性ロック・シンガー。2003年から、ライブハウスKENTOS沖縄にて、ハウスバンド『DYNAMITES』のメイン・ボーカルを5年間勤め、その後オリジナル曲を中心に音楽活動を行う。2015年度、2016年度、東京ヴェルディ公式クラブソング・バンド『AlegriA』ヴォーカル担当。2017年、JAA日本航空学園専属バンド『WINGS』を結成。7th Heaven Festival 2017では、高崎晃(LOUDNESS)や寺田恵子(SHOW-YA)らロック界の猛者とともに共演。現在はそのハードで野太いロック・ボーカルを響かせ、ジョージ紫氏のソロプロジェクトや日本航空学園専属バンド『WINGS』、Koza City☆Rockersのヴォーカリストでありながら、ソロでも県内外で積極的に活動中。
 
 
【輸入盤/新入荷】
■AUTOPSY / CRITICAL MADNESS: THE DEMO YEARS(1,620円)
AUTOPSY / オートプシー / CRITICAL MADNESS: THE DEMO YEARS
US暗黒デス・メタル・レジェンド、AUTOPSYのデモ集。
 
 
■COLD SNAP / ALL OUR SINS(2,160円)
COLD SNAP / ALL OUR SINS
クロアチアのメタルコア・バンドによる18年4thアルバム。NUCLEAR BLASTのサブレーベル、ARISING EMPIREからリリースされるだけあり、突出した個性は無いもの、確実にワールドクラスの欧州メタルコア・サウンドを展開している。
 


 
 
■AXIS OF DESPAIR / CONTEMPT FOR MAN(1,944円)
Axis of Despair - Contempt for Man
スウェーデンのグラインド・コア・バンドによる18年1stフル。
 
 
■WHILE SHE SLEEPS / YOU ARE WE <SPECIAL EDITION>(2,484円)
WHILE SHE SLEEPS / ホワイル・シー・スリープス / YOU ARE WE<SPECIAL EDITION>
10年のデビュー以来、UKのメタルコア・シーンをリードするWHILE SHE SLEEPSの17年発表の3rdフルに、ライヴやデモなど11曲を収録したボーナス・ディスクを付けたスペシャル・エディション。
 
 
■EPICA / EPICA VS. ATTACK ON TITAN SONGS<DIGI>(1,296円)<YELLOW VINYL>(3,240円)<VIOLET VINYL>(3,564円)
EPICA / エピカ / EPICA VS. ATTACK ON TITAN SONGS<DIGI>
オランダが誇る欧州フィメール・シンフォニック・ゴシックの最高峰バンドによるTVアニメ『進撃の巨人』歴代オープニング主題歌カヴァー作が、NUCLEAR BLASTよりワールドワイド・リリース。
 
 
■MORK (METAL) / ISEBAKKE(1,620円)
MORK (METAL) / ISEBAKKE
2013年にリリースしたMORKのデビュー・アルバムを廉価盤にて再発。
 
 
■MY DYING BRIDE / FEEL THE MISERY<DIGI>(1,620円)
MY DYING BRIDE / マイ・ダイング・ブライド / FEEL THE MISERY<DIGI>
英国からのゴシック・メタルのパイオニア的存在であるMY DYING BRIDEの15年13thフル・アルバムの廉価盤再発。ゴシック・メタルの真骨頂を示すかの様な作品を創り上げている。
 
 
■PENTAGRAM (from US) / CURIOUS VOLUME<DIGI>(1,620円)
PENTAGRAM (from US) / ペンタグラム / CURIOUS VOLUME<DIGI>
USドゥームの伝説PENTAGRAMによる15年作9thアルバムを廉価盤にて再発。
 
 
■KATATONIA / THE FALL OF HEARTS<DIGI>(1,620円)
KATATONIA / カタトニア / THE FALL OF HEARTS<DIGI>
スウェーデンのダーク・プログレッシヴ・ドゥーム・メタル・バンドKATATONIAの16年を廉価盤にて再発。
 
 
■SUNN O))) / WHITE 1<SILVER VINYL>(4,644円)
SUNN O))) / サン / WHITE 1<SILVER VINYL>
Julian CopeやTHORR'S HAMMER時代の盟友Runhild Gammelsaterがゲスト参加した『WHITE』シリーズの第1弾(03年/3rdフル・アルバム)。リマスター・エディション。180g重量盤
 
【仕様】
・2LP/Silver Vinyl/Gatefold
 
 
■SUNN O))) / WHITE 2<SILVER VINYL>(4,644円)
SUNN O))) / サン / WHITE 2<SILVER VINYL>
Julian CopeやTHORR'S HAMMER時代の盟友Runhild Gammelsaterがゲスト参加した『WHITE』シリーズの第2弾(04年/4thフル・アルバム)。リマスター・エディション。180g重量盤
 
【仕様】
・2LP/Silver Vinyl/Gatefold

 
 
 
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
各種特典はなくなり次第終了となります。予めご了承ください。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
 
 
 


商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【国内盤/新入荷】
■BUTCHER ABC / North of Hell(1,728円)
BUTCHER ABC / ブッチャーABC / North of Hell
2017年12月24日発売され初回プレスが2ヶ月で完売した国産デス・グラインド、BUTCHER ABCのファーストフルアルバム “North of Hell”。
80sスラッシュメタルと初期90sのデスメタル・グラインドコアをベースにミドルテンポのリズムとブラストビートを主体とした楽曲。CARCASSから影響を受けたツインヴォーカルスタイル、スウェディッシュデスメタルから影響のダウンチューニングによるギターリフ、そしてあくまでも1バスドラムにこだわったドラミングのオールドスクールデスメタル・グラインドコア。
ポーランドのグラインドコアレーベル、SELFMADEGOD Recordsからリリースとなるジャケットアートワーク違いのヨーロッパ盤。
Obliteration Recordsによる日本国内盤は帯と日本語解説付き。
 
 
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


商品の価格は税込価格で記載されております。
  
【輸入盤/新入荷】
■SHYLMAGOGHNAR / TRANSIENCE(2,160円)
オランダのプログレッシブ・メロディック・デス・メタル・バンドによる前作より約4年振りとなる2ndアルバム。比較的北欧メタルの要素が強く、冷え切った哀愁度高いギター・サウンドがメインになっているが、ピアノやキーボードが叙情性をさらに打ち出している。また時折ブラック・メタルの暴虐性高い側面なども垣間見れ、2人組のバンドとは思えない完成度を誇っている。
 


 
 
■OTEP / KULT 45(2,160円)
OTEP / オーテップ / KULT 45
アメリカ産オルタナティブ・ニュー・メタル・バンドOTEPによる前作より約5年ぶりとなる8thフルアルバム。音楽性の大きな変化は無いが、今までと同様Otep Shamayaによる表現力豊かなエモーショナルの歌唱パートや、ザクザク刻むヘヴィーなキター・リフ、グルーヴィーなリズム・パートなどは健在。
 


 
 
■DEE SNIDER / FOR THE LOVE OF METAL(2,160円)<BLACK VINYL>(2,916円)
DEE SNIDER / ディー・スナイダー / FOR THE LOVE OF METAL
トゥイステッド・シスターのフロントマン、ディー・スナイダーの約2年ぶりのソロ・アルバム。
ARCH ENEMY/ex THE AGONISTのAlissa White-Gluz、LIGHT THE TORCH/ex KILLSWITCH ENGAGEのHoward Jonesがゲスト参加。
 


 
 
■APOCALYPSE BLUES REVUE / THE SHAPE OF BLUES TO COME(1,728円)
GODSMACKのメンバーを中心とするTHE APOCALYPSE BLUES REVUEが説く、ロック世代が導くブルースの来るべき姿――それがこのセカンド・アルバムに在る! 
 
GODSMACKのドラマー、Shannon Larkinとギター、Tony Rombolaを中心とするブルース・ロック・プロジェクト、THE APOCALYPSE BLUES REVUE (アポカリプス・ブルース・レヴュー)。2016年にリリースしたセルフ・タイトル・アルバムに続く第2弾スタジオ・アルバムが完成した!彼らとともにゴキゲンなブルースを作り上げているのは、Brian Carpenter(ベース)とヘヴィ級の存在感を放っているフロントマンのRay "Rafer John" Cerboneだ。 
 
ShannonがRayと知り合ったきっかけは、バイク好きの輩が集まるバイカー・バー。この時、Rayは、ShannonがGODSMACKのメンバーであることに全く気付かず、ただバイクと音楽が好きな仲間として親交を深めていったという。ShannonはRayが加入することになった経緯について、こう語っている:「俺もビッグなバンドのメンバーみたいに振る舞わなかったし、彼もスターを前にしたような感じを見せなかった。妻と一緒にRayの家にディナーに招かれた時、部屋に彼のギターがあったのを目にしてね。彼が何をしていたのか知らなかった俺は、そこで彼に一曲歌ってほしいと頼んだ。そしたら彼の声に惚れ込んでしまったのさ」 
一方のRayだが、彼はまるっきりの素人でもなかった。アコースティック・ブルースのシンガーとして長年活動していた彼だが、THE APOCALYPSE BLUES REVUEが彼にとって初めてのバンドとなる。 
 
THE APOCALYPSE REVUEのことを”単なるサイド・プロジェクト以上”だと語る、Shannon。このセカンド・アルバムのプリ・プロダクション・ミーティングで、彼はGODSMACKやEVANESCENCE、ANTHRAXなどで知られるプロデューサー、DAVE FORTMANと一緒にフロリダ南西部にあるVIBEレコーディング・スタジオのコントロール・ルームで、幅広くアイディアや意見を交換しながら、やがて自分たちが一番好きなレコードを何時間も聴き続けるようになった。その中で、Shannonの口から繰り返し出たフレーズが、「リアルじゃなきゃダメだ。ホンモノじゃなきゃダメだ」。その言葉を形にしたのが、ここにあるアルバムなのだ。 
「俺たちの使命は、THE APOCALYPSE REVUEが、ブルースの来るべき形を変えられるかどうか見極めること。俺たちのは、少し毛色の違うブルースだからね。伝統的なブルース・バンドのように曲を作り、演奏するのが、自分たちのやり方だ。根本的な影響は、ツェッペリンやジョニー・ウインター、スティーヴィー・レイ・ヴォーンだが、ブルースをやりながら年を重ねていくうちに、自分たちのグルーヴや音を見つけ、自分たちなりにユニークでオリジナルなものを作るようになった。俺たちは自分たちのロックの影響を隠そうとは思わない。それがブルースに新たな色合いを加えているからね」そうShannonは自分たちのサウンドについて語る。 
実際、『THE SHAPE OF BLUES TO COME』に収録されているのは、「Sincere」にあるようなトラディッショナルなブルースから、ジミ・ヘンドリックスのブルースを感じさせる冒頭部分からロックへと盛り上がっていく「Open Space」まで、伝統的なブルースを踏襲したスタイルや、各メンバーが持つロックのルーツを押し出したものなど、様々な色合いのブルース・ロック・サウンド。そして全編を通して流れるのは、サイケデリックな雰囲気と、ジミ・ヘンドリックスやデイヴ・ギルモア、ビリー・ギボンズなどを思わせるブルース・ギターだ。さらに最後には、Rayと女性ヴォーカリストNancy Koernerとのデュエットによる「Noumenal Blues」がしっとりとアルバムを締めくくっている。 
 
GODSMACKを聴いていたロック・キッズが、THE APOCALYPSE BLUES REVUEを知り、彼らを通してロバート・ジョンソンやB.B・キング、アルバート・キング、フレディ・キングなどのブルース・アーティストに巡り合い、さらにはドアーズやブリティッシュ・ブルース・ロックまでに辿り着いて欲しい、そんな想いが本作『THE SHAPE OF BLUES TO COME』には込められているに違いない。
 <メーカーインフォより> 
 
 
■MOLLY HATCHET / FALL OF THE PEACEMAKERS 1980-1985: 4CD CLAMSHELL BOXSET(3,240円)
MOLLY HATCHET / モーリー・ハチェット / FALL OF THE PEACEMAKERS 1980-1985: 4CD CLAMSHELL BOXSET
フロリダ出身の70年代から活動を続けるサザン・ロック・バンドの代表格。
81年4thアルバム『TAKE NO PRISONERS』(ボーナス・トラック収録)、83年5thアルバム『NO GUTS NO GLORY』(ボーナス・トラック収録)、84年6thアルバム『THE DEED IS DONE』(ボーナス・トラック収録)、85年ライヴ・アルバム『DOUBLE TROUBLE』の4CD BOX。
 
 
■HOLY TERROR / TERROR AND SUBMISSION<PICTURE>(2,916円)
HOLY TERROR / ホリー・テラー / TERROR AND SUBMISSION<PICTURE>
87年にリリースされたUS産スラッシュ・メタルによるデビュー・アルバムをPICTURE VINYLにて再発。
 
 
■HOLY TERROR / MINDWARS<PICTURE>(2,916円)
HOLY TERROR / ホリー・テラー / MINDWARS<PICTURE>
88年にリリースされたUS産スラッシュ・メタルによる2ndをPICTURE VINYLにて再発。
 
 
【国内盤/新入荷】
■電気式華憐音楽集団 / prima dynamis(1,620円)
電気式華憐音楽集団 / prima dynamis / プリマ・デュナミス
中国で10億PV以上の閲覧数を誇る大人気Web漫画「悪偶」(作:一淳/テンセントアニメ連載)を原作とする7月から放映されるTVアニメ「悪偶 -天才人形-」(TOKYO MX/サンテレビ/KBS京都/BS11 にて7月9日(月)深夜0時より放映開始)でのオープニング・テーマを電気式華憐音楽集団が担当し、初のテレビ・アニメ進出を果たす。そのオープニング・テーマのシングルである今作はカップリング2曲とボーナストラック1曲を加えた4曲入り。
 
 
【お酒/新入荷】
■MOTORHEAD / ROAD CREW BEER<GLASS>(1,512円) 
 
 
■MARSHALL BEER / ROCK 'N' ROLL CRAFT BEER<GLASS>(1,512円)

  
 
【輸入盤/再入荷】
■OBSCURA / DILUVIUM(2,376円)
OBSCURA / オブスキュラ (METAL) / DILUVIUM
THULCANDRAでも活動するSteffen Kummerer(Vo,G)が中心となり、2002年にドイツのミュンヘンにて結成されたテクニカル/プログレッシヴ・デス・メタルOBSCURAの前作より約2年振りとなる5thフルアルバム。前作と同様、超絶テクニカル・デス・メタル・スタイルが強く打ち出されている。シュレッド・ギター全開で弾き倒しつつ、哀愁漂う叙情的メロディも聴かせる。前作でからSteffen以外のメンバーが一新されているが、音楽性、演奏面に微塵の不安を感じさせない充実作。
 


 
 
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
 
 
 


商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【国内盤/新入荷】
■HALESTORM / VICIOUS(2,376円)
ロックでセクシーなワンダーウーマン、リジー・ヘイル率いるヘイルストームの3年ぶりのニューアルバム!
 
LOUD PARK10、12の来日、そして2015年には初の単独公演(大阪MUSE・東京DUO)がソールドアウトと日本でもアツい支持を獲得!
グラミー賞受賞の実力、年間250公演とも言われるほどの驚異的なライブ活動、さらに近年カヴァー楽曲を多く発表し、より一層の進化を遂げた作品!
 
 
■DEE SNIDER / FOR THE LOVE OF METAL(2,700円)
DEE SNIDER / ディー・スナイダー / FOR THE LOVE OF METAL / フォー・ザ・ラヴ・オブ・メタル
80年代にケバケバしいメイクとコスチューム、親しみやすいポップ・メタルが人気を博したトゥイステッド・シスターのフロントマン、ディー・スナイダーが2年ぶりにソロ・アルバム『フォー・ザ・ラヴ・オブ・メタル』をリリース!
モダンなフィール溢れるメタル・チューンはどれもエネルギッシュでかつメロディアスで、ディーのパワフル歌唱が圧倒的な存在感を放つ。アーチ・エネミーのアリッサ・ホワイト-グルーズがゲストで参加!
 
1972年にニューヨークでジェイ・ジェイ・フレンチらによって結成されたトゥイステッド・シスターにディー・スナイダーが加入したのは1976年のこと。長い下積み生活を経て、アルバム『UNDER THE BLADE』(1982年)でデビューを果たした彼らは、ディーのドラァグクィーンのような風貌とキャッチーなハード・ロックがウケて、地元ニューヨークを中心に話題になる中、メジャーのアトランティック・レコードと契約が成立。2ndアルバム『YOU CAN’T STOP ROCK ‘N’ ROLL』(1983年)をリリースする。この作品がイギリスでヒットを記録すると、3rdアルバムの『STAY HUNGRY』(1984年)は世界的なポップ・メタル・ブームに乗り、シングルの「We’re Not Gonna Take It」のMVが頻繁にオンエアされたことで、アルバムは世界的に大ヒットを記録することになる。
 
その後も4thアルバムの『COME OUT AND PLAY』(1985年)、5thの『LOVE IS FOR SUCKERS』(1987年)をリリースしたものの、バンドの人気は下降線を辿り、1988年に解散を発表。その後、ディーは新たに結成したデスペラード、ウィドウメーカーで活動を経て、1997年にディーが出演した映画『STRANGELAND』のサウンドトラックのためにトゥイステッド・シスターの再結成が実現。その一方で、ディーは初のソロ・アルバム『NEVER LET THE BASTARDS WEAR YOU DOWN』(2000年)をリリースすると、2003年からトゥイステッド・シスターの活動も本格化し、17年ぶりに6thアルバム『STILL HUNGRY』(2004年)を発表(その後、バンドは2016年に活動に終止符を打つ)。さらにディーはソロとしてもブロードウェイのクラシック・ソングをカヴァーしたアルバム『DEE DOES BROADWAY』(2012年)、3rdソロ・アルバムの『WE ARE THE ONES』(2016年)をリリースした後、今回、4枚目のソロ・アルバム『フォー・ザ・ラヴ・オブ・メタル』を完成させたのである。
 
このアルバムでディーのブレーンになっているのがヘイトブリードのジェイミー・ジャスタ(vo)と、彼が別プロジェクトのジャスタとキングダム・オブ・ソロウで一緒にプレイしているチャーリー・ベルモア(g, b)とニッキー・ベルモア(ds)の3人。大半の曲をこの3人が作り、チャーリーとニッキーはレコーディングにも全面的に参加しているが、他にも曲作りには元キルスウィッチ・エンゲイジのハワード・ジョーンズ、ラム・オブ・ゴッドのマーク・モートン、ディスターブドのジョン・モイヤー、元マシン・ヘッド~ソウルフライ、現ワンス・ヒューマンのローガン・メイダーが手を貸しているが注目すべき点だ。
 
こういったモダン・ヘヴィ・ロック・シーンで活躍しているミュージシャンが関わったこの作品は、当然ながらモダンなサウンドが特徴になっているが、メロディや曲展開には80年代スタイルのヘヴィ・メタルやパワー・メタル的な側面も目立っており、クラシックとモダンなメタルを融合したエネルギッシュなアルバムに仕上がったという印象だ。ディーのパワフルな歌唱も聴きどころで、ハワード・ジョーンズとアーチ・エネミーのアリッサ・ホワイト=グラズがゲスト・シンガーとして参加している。
 
【メンバー】
ディー・スナイダー (ヴォーカル)
チャーリー・ベルモア(ギター、ベース)
ニッキー・ベルモア (ドラム)
 
[ゲスト・ミュージシャン]
アリッサ・ホワイト=グラズ ( ヴォーカル / アーチ・エネミー) 
ハワード・ジョーンズ ( ヴォーカル /  元キルスウィッチ・エンゲイジ ) 
 


 
 
■VENUES / ASPIRE<完全生産限定スペシャル・プライス盤>(1,944円)
VENUES / ヴェニューズ          / ASPIRE / アスパイア<完全生産限定スペシャル・プライス盤>
良質なメタルバンドを輩出し続けるドイツ発!
男女ツイン・ヴォーカルを配した個性的なスタイルが話題のポスト・ハードコア/メタルコア・バンド、ヴェニューズ。
初期のPARAMORE好きも必聴のデビュー作。
 
男女ツイン・ヴォーカルを配したユニークなスタイルでポスト・ハードコア/メタルコアを轟かせる6人組、ヴェニューズ。
バンドは2014年にドイツ南西部の都市、シュトゥットガルトで結成された。結成当初は“BREAK DOWN A VENUE”と名乗っていたが、後に現在のバンド名“VENUES(ヴェニューズ)”と名乗るようになる。影響を受けたバンドは、PARKWAY DRIVE、ADEPT、SILVERSTEIN、FUNERAL FOR A FRIEND、UNDEROATH、 ARCHITECTS、VANNAなどを挙げている。まだ短いキャリアの中でバンドはESKIMO CALLBOY, CALLEJON, DEEZ NUTS、CALIBAN、ATTILAなどと共演を果たすなど、順調にキャリアを積み重ねている。
 
今作『Aspire』は、ドイツの新勢力Arising Empireからのリリースとなる。Arising Empireはヨーロッパ最大級のインディ・レーベルNuclear Blastのサブ・レーベルという位置付けで、本家とは異なるジャンルのアーティストを所属させている。現在Arising Empireに所属しているアーティストは、先日来日を果たしたALAZKA、ANY GIVEN DAY、IMMINENCE、NOVELISTS、TO THE RATS AND WOLVES、WHILE SHE SLEEPSなど個性的で実力を持ったバンドばかりである。蛇足だが、男性ヴォーカリストのロビンはNuclear BlastのA&Rという肩書も持っている。
 
ヴェニューズ最大の武器は、ロビンとナイヴスによる個性的な男女のツイン・ヴォーカル体制だろう。今作で聴ける2人のヴォーカルは、2015年7月にリリースされた3曲入りのEP『Break Down A Venue』の頃とは比べ物にならないくらい自信に満ち溢れている。「The Longing」ではナイヴスがヘイリー・ウィリアムス(PARAMORE)を彷彿させる歌声で楽曲を牽引している。
成長を感じるのはヴォーカルだけではない、今作には「We Are One」をはじめとするエモーショナルでアンセミックな楽曲が並び、デビュー作とはおもえない完成度を誇る。
ロビンは、エネルギーに満ちたアルバム・オープニング曲「We Are One」について、「いま、俺たちはソーシャル・メディアのおかげで世界中の誰とでも繋がることができるようになった。でも皮肉なことに、以前よりも孤独を強く感じてしまうこともある。“We Are One”に込めたメッセージは、そんな人たちに目を覚ましてもらうウェイク・アップ・コールなんだ。あなたは決して孤独なんかじゃない、問題を抱えて怖れを感じているのは、あなただけじゃない。そんな人たちに団結を呼びかけるメッセージが込められているんだ」。
 
今作の録音、ミックス、マスタリングまで手掛けたのは、同じドイツのバンドでレーベル・メイトでもあるANNISOKAYでシンガー兼ギタリストを兼任するクリストフ・ヴィチョレク。クリストフは「Fading Away」でゲスト参加もしている(ANNISOKAY過去に日本盤をリリースしているポスト・ハードコア/メタルコア・バンドだ)。
 
ポスト・ハードコア/メタルコア・ファンのみならず、幅広いロックファンにアピールできる魅力を備えたバンド=ヴェニューズ。この夏は本国ドイツのディンケルスビュールで開催されるメタルフェス、Summer Breeze Open Air 2018への出演も決定している。
また、今作はヨーロッパではARISING EMPIRE、そしてアメリカではSHARPTONE RECORDSからのリリースとなることからアメリカでの活躍も期待されている。
今作のタイトル『Aspire』には“大志を抱く”という意味がある。ドイツから大きな志を胸に秘めたバンドが現れた!ヴェニューズ…2018年下半期に注目すべき新たな才能である。
 


 
 
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
 
 
 


先日7/25(水)に待望のデビュー作をリリースされたPORNOSTATEのメンバーの方々にご来店頂きました!!誠にありがとうございます!!
  
     
  
直筆POPやお写真、ポスターを頂きました~!!
POPはJAPANESE METALコーナ―にて展示中でございます!!
是非店頭にてお確かめくださいませ!!!!
 
 
 
 
日本のメタルシーンを切り刻む待望のデビュー作はこちらです!!!
 
 
 
 
PORNOSTATE  / ポルノステイト / EVIL LAND / イーヴィル・ランド
PORNOSTATE ポルノステイト
EVIL LAND / イーヴィル・ランド
 
2,592円(税込)
 
DEATH ANGEL(USA)の来日公演(5/9(水) / 代官山UNIT)オープニング・アクトに抜擢 ! 2012年結成以来、ORIGIN(USA)、NIGHTRAGE(Sweden)の来日公演のOPなどでも 着実にキャリアを積んできた、スロー・テンポ一切ナシ、 徹頭徹尾THRASH METALな、PORNOSTATEが遂に全国デビュー !
 
プロフィール
 2012年結成の4PのHEAVY METALバンド。2016年に現メンバーになる。決してHEAVY METALの枠からはみ出さず、THRASH METALから大きく 影響を受けた、キレのいい疾走感のある楽曲が特徴。過去に6度の自主企画の他、2013年7月にORIGIN(USA)の来日公演、2013年11月 NIGHTRAGE(Sweden)の来日公演、2018年5月にDEATH ANGEL(USA)の来日公演のオープニングアクトをつとめるなど、多くのイベントに参加。 2018/8/4(土)にWildSideTokyo(新宿)にてレコ発の自主企画を予定。 
 
『まっことヘヴィメタル!スラッシュメタル!イーヴルな匂いと哀しみを纏い、疾走するリフ。
ヒステリックなボーカル。そして時折顔を出す正統派のリードギター。
余計なものは一切ないトゥルー過ぎる作品。
これはいい!スカッとしたいメタルヘッズは要チェック!!個人的にはHIDDEN TRUTHがお気に入り』
DOUGEN / THOUSAND EYES・AFTERZERO・UNDEAD CORPORATION 
 
【仕様】
・初回封入特典、ライブ音源CD-R付き
 
 
 
発売直後にご来店いただき、誠にありがとうございました!!!
 
 


商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【国内盤/新入荷】
■ASURA (from Japan) / ETERNAL (3,240円)
メタル界に新風を巻き起こすダンス・ロック・バンド、渾身の2ndフル・アルバム!!

短期間で幕を下ろしたバンド:HARAKIRIのメンバーだったM(G)、AKINA(Vo)、SAYAKA(Dance)が中心となり、2013年に東京で結成。更にMと同郷で福岡出身のkae(B)、SAYAKAと同じダンス・スタジオに通っていたMIZUKI(Dance)の2名が合流し、2014年にはダンス・ロックバンド:ASURAとして、ダンサー2人を正式メンバーに含む5人組として活動をスタートさせる。ジャンルも個性もバラバラなメンバーが立ち上げた新バンドのコンセプトは「ヘヴィ・メタル/ハード・ロック(HM/HR)とダンスの融合」。同年4月にリリースされたデビュー・ミニ・アルバム「HELP!」では、HM/HR、ダンス・ミュージック、J-POPがミックスされた音楽性で大きな話題となった。
2015年11月、活動開始から僅か1年半で行われたワンマン・ライヴ(東京・吉祥寺クレッシェンド)をソールド・アウトさせる。また同日には1stフル・アルバム「SHOCK!」を発売。前作を超える世界観と音楽性、よりメタリックになった楽曲の中に現代的アプローチを取り入れ、幅広い世代に好評を博した。

2016年、それまでのカジュアルな衣装からブラック&ゴールドの衣装に一新。それと共に演奏やパフォーマンスも、より激しく華やかな「ASURAならではのステージング」へとスケール・アップ。同年6月、同年12月には、デビュー・ライヴから長きに渡りサポートを務めていたFUMIYA(Ds)が正式メンバーとして加入、6人組となる。
そして2017年4月28日にBlack-listed Recordsから、2ndミニ・アルバム「BLAST!」をリリース、また同日に渋谷TSUTAYA O-WESTでのワンマン・ライヴ開催…と、国内のメタル・シーンで更に大きな注目を集めることとなる。

2018年に入り、バンドは新作アルバムのレコーディングを開始、7月27日に2ndフル・アルバム「Eternal」をリリース、翌7月28日にはバンドのホームとも言える吉祥寺クレッシェンドにてレコ発ワンマンを開催する。
本作では本格的メタル・サウンドからダンサブルな楽曲までのヴァリエーションの豊富さに加え、新たにSAYAKA(Dance)のサブ・ヴォーカル参加等の新機軸も追加。バンド本来の持ち味である、激しく絡み合うギターとシーケンスに突き刺さるメロディーと伸びやかなAKINAのハイトーン・ヴォイスは勿論、ライヴでのエモーショナルかつキレの有るダンサー2名のパフォーマンスにより、「ダンス・ロック・バンド=ASURA」として、各エッセンスの濃度がより高い次元に昇華されている。

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・CD-R
"Days"収録


■DEAD INFECTION / Brain Corrosion (1,944円)
DEAD INFECTION / デッド・インフェクション / Brain Corrosion
1990年結成、ゴアグラインドの歴史を語る上では決して外すことの出来ないポーランド産カルトゴアグラインド、DEAD INFECTION。
結成当初はデスメタル色の強いサウンドでしたが1995年に発表したセカンドフルアルバム “A Chapter of Accidents”でグラインドコアのシンプルかつ破壊力のある楽曲とゴアグラインド特有のヴォーカルでCARCASS以降のゴアグラインドバンドの中でもREGURGITATE、GUTと同じくカリスマ的な存在となる。
その後バンドは解散するが2002年に“A Chapter of Accidents” レコーディング期のメンバー Cyjan (ドラム)、Jaro (ヴォーカル)、Tocha (ギター)にて再結成し2004年に本作、”Brain Corrosion”を発表。
ゴーリーなJaroの天然ゴアヴォーカルとCyjanのキレのよいブラストビートで“A Chapter of Accidents”を引き継いだ楽曲ですがゴアグラインドというくくりより王道グラインドコアといってもいい直球なサウンド。
長らく廃盤だった”Brain Corrosion”が2003年のジャパンツアーのライブ動画を追加収録して限定デジパック再発。
ゴアグラインド・グラインドコアファンだけでなくデスメタル、クラストコアファンにも聞いていただきたい興奮の1枚!!


■JUICY LUCY / ジューシー・ルーシー (3,240円)
JUICY LUCY / ジューシー・ルーシー / ジューシー・ルーシー
ブルース~ハード・ロックへの変革の時代。BLU-SPEC、米国盤LPを元にした紙ジャケットにて再び辿る60年代英国ロックの轍。
元ミスアンダーストゥッドのグレン・キャンベルが、元ヴァン・ダー・グラフ・ジェネレイターのニック・ポッター、黒人ボーカリストのレイ・オーウェン等を誘い結成したブリティッシュ・ロック・バンドのファースト(69年リリース)。ブルースを基調としながらもその枠に留まらないオリジナリティ溢れるサウンドで人気を博す。ボーナス・トラック1曲収録。デザインの異なる米国盤LPを元にした紙ジャケット仕様。
◎高音質『BLU-SPEC CD』採用
◎米国盤LPを元にした紙ジャケット仕様
◎ボーナス・トラック収録
◎2018年24ビット・リマスター
◎DSDマスタリング採用


■JUICY LUCY / ライ・バック・アンド・エンジョイ・イット (3,240円)
JUICY LUCY / ジューシー・ルーシー / ライ・バック・アンド・エンジョイ・イット
ブルース~ハード・ロックへの変革の時代。BLU-SPEC、米国盤LPを元にした紙ジャケットにて再び辿る60年代英国ロックの轍。
元ズート・マネー・ビッグ・ロール・バンドのポール・ウィリアムス、後にホワイトスネイクに加入するミッキー・ムーディ等が新たに加わり、70年にリリースされたセカンド・アルバム。ウィリー・ディクソンやフランク・ザッパなどのナンバーを英国流にカヴァーするなど、独自なサウンドを追求。ボーナス・トラック1曲収録。デザインの異なる米国盤LPを元にした紙ジャケット仕様。
◎高音質『BLU-SPEC CD』採用
◎米国盤LPを元にした紙ジャケット仕様
◎ボーナス・トラック収録
◎2018年24ビット・リマスター
◎DSDマスタリング採用


■JUICY LUCY / ゲット・ア・ウィフ・ア・ディス (3,240円)
JUICY LUCY / ジューシー・ルーシー / ゲット・ア・ウィフ・ア・ディス
ブルース~ハード・ロックへの変革の時代。BLU-SPEC、米国盤LPを元にした紙ジャケットにて再び辿る60年代英国ロックの轍。
ベースが元ファット・マットレスのジム・レヴァートンに交代。新たなレコード会社に移籍後の71年にリリースされたサード・アルバム。スピリットやオールマン・ブラザーズ・バンドのナンバーを取り上げるなど、米国音楽への強い憧れを見せつつもブリティッシュ・ロックの精神を見事に貫いた1枚。デザインの異なる米国盤LPを元にした紙ジャケット仕様。
◎高音質『BLU-SPEC CD』採用
◎米国盤LPを元にした紙ジャケット仕様
◎2018年24ビット・リマスター
◎DSDマスタリング採用
【特典】
ジューシー・ルーシー / 紙ジャケBlu-spec CD 3タイトルをまとめてお買上げのお客様に先着で、『ジューシー・ルーシー』 紙ジャケ収納ボックス(内箱無し)を差し上げます。
JUICY LUCY / ジューシー・ルーシー / 紙ジャケBLU-SPEC CD 3タイトルまとめ買いセット


【輸入盤/新入荷】
■ELVENSTORM / THE CONJURING (1,944円)
ELVENSTORM / THE CONJURING
LONEWOLFにも一時期加入したMichael Hellström(G)を中心に、女性ヴォーカリストを擁するフランスの正統メタル、ex LONEWOLFのAntoine Bussière(Ds)が加入しての18年3rdフル・アルバム。
どことなくCRYSTAL VIPERを彷彿させる80'Sジャーマン・メタル臭が強い正統メタル/パワー・メタルを聴かせる。


■THE HERETIC ORDER / EVIL RISING (1,944円)
THE HERETIC ORDER / EVIL RISING
UKカルト・ホラー・メタル・バンド、18年2ndアルバム。
キャッチーさや正統メタルの要素も押し出しながらオカルトでシアトリカルな空気を強力に発し、MERCYFUL FATEやDEATH SS辺りにも通じる世界観にも彩られたサウンドを聴かせる作品。


■DEBAUCHERY vs. BALGEROTH / IN DER HOLLE SPRICHT MAN DEUTSCH (3CD/DIGI:2,700円 / 2CD:2,376円)
DEBAUCHERY vs. BALGEROTH / IN DER HÖLLE SPRICHT MAN DEUTSCH<2CD>
ドイツのベテラン・グルーヴ・デス・メタルDEBAUCHERYと、そのDEBAUCHERYの中心人物Thomas Gurrathらによる覆面バンドBALGEROTHの18年Split。
CD1はDEBUACHERY、CD2はBALGEROTH、CD3はDEBAUCHERYのドイツ語ヴァージョン音源を収録。


【書籍/新入荷】
■ジャーニー / ヴィジュアル・ギター・レッスン ジャーニー(DVD付) (2,160円)
DVD付教則本の新シリーズ第3弾は国民的アメリカン・ロック・バンドを特集!
ギター史に残る名曲の数々を、プロのギター・インストラクターによるDVD映像連動のプロトタイプ・リックを使ってマスターできるということで好評を博している教則本『見て・聴いて弾ける!』シリーズのコンセプトを基に、より幅広い層のギタリストに向けて制作されたDVD付教則本の新シリーズ『ヴィジュアル・ギター・レッスン』に、早くも第3弾が登場!
今回フィーチュアするのは、時代を超えて歌い継がれる名曲を数多く有する、アメリカが誇る国民的ロック・バンド:ジャーニー!
いまだテレビ番組のテーマ・ソングなどで耳にする機会の多い彼らのマスターピースを、[基礎テクニック]からその応用となる[楽曲]へと順を追って取り組んでいくことで、ビギナーでも確実に習得できるよう構成されています!


【国内盤/再入荷】
■IN NOTHINGNESS / INTO THE NOTHINGNESS... (1,250円)
IN NOTHINGNESS / イン・ナッシングネス / INTO THE NOTHINGNESS... / イントゥ・ザ・ナッシングネス...
哭かぬなら、哭かせてみせよう、メロデスで…。
ANCIENT COSMOS, CURSEDNESS, DAEMONIAN, MORBID ARTなどのエクストリーム・メタル・プロジェクトで活動中でありInvasion of Solitude RecordsのオーナーでもあるLord Nothingness氏による独りメロディック・デス・メタル・プロジェクト、IN NOTHINGNESSの2017年作4曲入り100枚限定デビューEP。90年代北欧スウェディッシュ・メロディック・デス・メタルを超絶リスペクトした哀愁正統派メロデス!!時々アコギを挟んだりと泣きのムードを引き立てます。初期IN FLAMES、WITHOUT GRIEF、SACRILEGE辺りのファンはノスタルジーに浸れるであろう純度100%メロデス・サウンド。泪を誘う美麗なアートワークはDAEMONIAN、MORBID ARTに続き再び今村建朗氏。


【輸入盤/再入荷】
■DERDIAN / NEW ERA PT.2 : WAR OF THE GODS (2,160円)
DERDIAN / ダーディアン / NEW ERA PT.2 : WAR OF THE GODS
マジェスティック・パワーメタルを名乗るイタリア産パワーメタル・バンドによる2007年発表2ndアルバム。


■DERDIAN / NEW ERA PT III<DIGI> (2,160円)
DERDIAN / ダーディアン / NEW ERA PT III<DIGI>
イタリアのシンフォニック・メロディック・パワー・メタルの3rdアルバムでこれまでの続編となる3部目作品。疾走感を伴ったRHAPSODY OF FIRE級の大仰な展開に、イタリアらしいクサメロも満載の極上シンフォニック・パワー・メタルを今作も聴かせてくれ、楽曲構築性やアレンジ力、メロディの活かし方等着実にアルバムごとに進歩を遂げている。


■CRYONIC TEMPLE / INTO THE GLORIOUS BATTLE<DIGI> (2,268円)
CRYONIC TEMPLE / クライオニック・テンプル / INTO THE GLORIOUS BATTLE<DIGI>
スウェーデンのメロディック・パワー・メタル・バンドの17年発表の5thフル・アルバム。
前作『Immortal』(08年)から実に10年近くのスパンを空けての新作。この間にギタリスト・Esa Ahonen以外のメンバーが代わっているものの、ツインGを主体としたストレートなパワー・メタル・サウンドという骨格は本作でも変わらず。一方で、暑苦しい漢らしさを前面に押し出していた過去作と比較するとよりファンタジックな空気間のKeyなどを強めに押し出したことで過去最もメロディアスな印象も感じさせる作品。


■VHALDEMAR / FIGHT TO THE END/I MADE MY OWN HELL<2CD> (2,484)
VHALDEMAR / ヴァルデマール / FIGHT TO THE END/I MADE MY OWN HELL<2CD>
90年代末より活動を続けているスペインのパワー・メタル・バンド。00年代前半にArise Recrordsよりリリースされた1st『Fight to the End』(02年)、『I Made My Own Hell』(03年)のカップリング再発盤。
当時、日本盤もリリースされKai Hansen似のVoとGAMMA RAY直系のパワー・メタル・サウンドでマニアの間で話題となった2作品。リマスター、ボーナス・トラック追加収録。


■VOYAGER / GHOST MILE<DIGI> (2,160円)
VOYAGER(METAL) / ボイジャー(METAL) / GHOST MILE<DIGI>
オーストラリアのプログレッシブ・メタル・バンド。2017年作。


■DARKTRIBE / THE MODERN AGE (2,376円)
DARKTRIBE / THE MODERN AGE
フランスのメロディック・パワー・メタル・バンド、約3年ぶりの新作となる'15年発表の2ndフル。
マニアの間で好評だった前作『The Modern Age』と比較してもより劇的に進化を果たしており、KAMELOTなどにも通じるハイクオリティなシンフォニック・メタルを聴かせる。ミックス、マスタリングはJacob Hansen。


■XASTHUR / FUNERAL OF BEING (2,160円)


■ABOMINATION / ABOMINATION<DIGI> (2,484円)
ABOMINATION / ABOMINATION<DIGI>
初期NUCLEAR BLASTを代表するスラッシュメタル・バンドによる1990年発表1stアルバムが、ボーナストラック収録&リマスター&デジパック仕様で限定再発! 当時のNUCLEAR BLASTはデスメタル一直線だったため、ABOMINATIONもそのイメージがありましたが、案外良質のスラッシュメタル・サウンドを叩きだして人気があります。"デスラッシュ"という言葉が出てきたのもこの頃かと思います。後期スラッシュ~デスラッシュの名盤です。


■ATROCITY (from Germany) / OKKULT II<MEDIABOOK> (2,160円)
ATROCITY (from Germany) / アトロシティ / OKKULT II<MEDIABOOK>
メンバー全員がLiv KristineのLEAVES' EYEのバックも務めるドイツのデス・スラッシュ・メタル・バンドの前作より約5年振りの10thフルアルバム。多少のゴシック要素もあるが、強烈なブラスト・ビートから展開するデス・メタル・サウンドが全開。絶叫するヴォーカルや緩急あるギター・フレーズなど聴きどころは前作より多く、間違いなく今作はブルータル色が圧倒的に強い作品。


ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【輸入盤/新入荷】
■CHELSEA GRIN / ETERNAL NIGHTMARE<PAPER SLEEVE>(1,944円)
2007年にユタ州ソルトレイクシティで産声を上げた正統派デスコア・アクト、チェルシー・グリン。トリプル・ギター編成から繰り出される重量級のユニゾン・リフやそれぞれ自由に展開しながら折り重なっていくヘヴィ・サウンド、重量級のグルーヴで突進しながら、時にブルータルなブラスト・ビートやハードコア然とした疾走感溢れるパートを炸裂させるリズム・パート、そして高音シャウト~低音グロウルを行き来しながら断末魔の叫びを聴かせるヴォーカル・ワーク…、その総てが「正統派」の名にふさわしいアクトだ。 
 
数多くのメンバー・チェンジを繰り返しながら、その獰猛さをより突き詰めたサウンドを轟かせ、現在までに2枚のEPと4枚のフル・アルバムを発表、フロリダ産デス・メタル~ポスト・ハードコア~メタルコアといったエクストリーム・メタルを貪欲に取り入れてきた彼らが、前作『SELF INFLICTED』より約2年振りとなる最新作『ETERNAL NIGHTMARE』を完成させた! 
 
バンド結成当初から活動していたオリジナル・メンバーの一人でもあるフロントマン、アレックス・コラーが脱退、新たに元LORNA SHOREのトム・バーバーを迎え入れた他、バンドのトレードマークともなっていたトリプル・ギター編成からシングル・ギター編成へと変わり、4人編成の新布陣と生まれ変わった彼らが発表するこの最新作は、バンドにとって新たな一歩を踏み出す作品となっている。バンドの顔が変わる、というのはバンドにとって非常に大きな試練となるのだが、この新体制のお披露目ともなった最新楽曲「Dead Rose」のビデオ・クリップは、公開2週間で100万回を超える再生数を記録、トムの存在感/力量にファンも興奮を隠しきれず、非常に好意的なレビューが多く残されている。 
 
テクニカル・デスにも通じるリズム&リフ展開、シングル・ギターでありながら圧巻の存在感を見せるギター・ワーク、そして新ヴォーカリスト、トム・バーバーによるハードコア・メタル直系のヴォーカル・スタイル…、新編成となったチェルシー・グリンは、バンドの核となる部分をより研ぎ澄まし、生々しさと激しさをより際立たせたサウンドを、今シーンに提示している。混乱を極めた状態から力強い復活を果たすこのチェルシー・グリン。デスコア/エクストリーム・ヘヴィネスの新たな名盤が今登場することとなる…!
 
※メーカーインフォメーションより
 
 
■BETWEEN THE BURIED AND ME / AUTOMATA II (1,512円)
BETWEEN THE BURIED AND ME / ビトゥイーン・ザ・ベリード&ミー / AUTOMATA II
テクニカルかつカオティックなヘヴィネスに満ちた強靱な音像を吐き出すプログレッシヴ・デス・アクト、ビトウィーン・ザ・ベリード・アンド・ミー。常に進化し続ける彼らが新たな領域へと再び足を踏み入れる、戦慄の最新作にして、全二部からなる「AUTOMATA(機械人形)」作品の完結編となる第二弾作品が遂に完成!
 
「正直このパートIIについて口を閉ざしておくって事はとても挑戦しがいのある事だったね。心血を注いで作り上げた作品だし、話をしたくてうずうずしてたくらいさ。ようやく世界に発表できることができる。今まで俺達が発表してきた作品の中でも、間違いなくベストの1枚に入る作品だね。今までやってきたことの総てを吐き出したんだ。いろんな展開や異様な瞬間が出てくるけど、同時に美しさも表現されている。これで、『AUTOMATA』の物語が完結するわけだ」 ─ トミー・ロジャース(vo) 
 
「かなり長い時間をかけてこの作品を手掛けてきたから、ようやくこうして世に羽ばたかせることが出来て最高の気分だよ。ここには13分にも及ぶ曲が入ってて…、リフやコーラス、ブレイクダウン、ブラスト、ホーン、ドラム・ソロ…、とにかく俺達の総てを注ぎ込んでるんだけど、マジで凄い事になってるぜ」 ─ ブレイク・リチャードソン(dr) 
 
2000年に活動をスタートさせ、2002年にセルフ・タイトルとなるアルバムでデビューして以降、現在までに8枚のスタジオ・アルバムをシーンに送り込み、その濃密なサウンドと、テクニカルでありながらカオティックに展開していくブルータルなヘヴィ・プログレッシヴ・サウンドでにシーンに君臨する、ノース・キャロライナ出身の5人組、ビトウィーン・ザ・ベリード・アンド・ミー。メタルコア・シーンから出てきた彼らは、その後プログレッシヴの要素を徐々に取り入れ、独自の世界観を持つテクニカル・カオティック・プログレッシヴ・デスとでもいうべきサウンドへと進化し、確固たる存在感と絶大なるシーン/ファンからの信頼を勝ち得てきたバンドだ。 
 
2015年に発表した『COMA ECLIPTIC』は、そのブルータルな音像にプログレッシヴ・ロックの叙情性を持ち込んだ素晴らしい作品であり、各メディアからの賞賛を受け、全米チャートでも自身の最高位となる12位を記録するのだが、その後バンドは新たにSumerian Recordsとの契約を獲得、2018年3月には、彼らの持つサウンド・スタイルの総てを研ぎ澄ませ、より強靭なサウンドに封じ込めた移籍第一弾作品『AUTOMATA I』を発表した。しかし、この移籍第一弾作品は、彼らの恐るべき進化への序章にしか過ぎなかった…。 
 
もし夢が娯楽のために放映されるとしたらどうなるだろうか、スクリーンに映し出される他人の内側にある考えを消費することができるのだろうか、もしできるとするならば、関心度の低い観客に対しどのようなメッセージを送れるのだろうか…、そして最も重要なことは、そんな状態の中で夢想家になどなれるのだろうか…? この非常に興味深いアイデアをサウンドへと発展させ、独自の手法で音像化させていったのが、この「機械人形」と題されたこのコンセプト作品『AUTOMATA』だ。2018年3月にはその第一章となる『AUTOMATA I』を発表、ビトウィーン・ザ・ベリード・アンド・ミーというバンドの音楽的高みの頂点とも称されたサウンドで大きな話題となったのだが、その第二章にして完結編とも言える作品が、今回の『AUTOMATA II』だ。 
 
『AUTOMATA I』と『AUTOMATA II』…、この2枚にわたる作品で、ビトウィーン・ザ・ベリード・アンド・ミーは数々の地平線を僕達に提示してくれている。彼らが持つ潜在能力を引きだし、さらにその先へと足を踏み込んだこの驚愕の作品は、じっくりと彼らのサウンドに向き合う事が出来る贅沢な時間を与えてくれる、全メタル・ファン必聴のアルバムとなるのだ…! 
7月からは「2018年もっともエクストリームなツアー」として話題のTHE SUMMER SLAUGHTER TOURにヘッドライナーとして出演することが決定。
 
<メーカーインフォより>
 
 
■BRIDES OF LUCIFER / BRIDES OF LUCIFER<DIGI>(2,160円)
BRIDES OF LUCIFER / BRIDES OF LUCIFER<DIGI>
ディオやパンテラ、スレイヤーやジューダス・プリースト、アイアン・メイデンやマノウォー…、クラシックなハード・ロック/ヘヴィ・メタルへ息をのむほどにオリジナルな手法で尊敬の念を表現する、ヘヴィかつ荘厳なるプロジェクトが始動する。メタルの代表曲をダークなコスチュームを身に付けた13人の女性合唱団がカヴァーするという、誰も聴いたことがない世界観を提示するメタルの新機軸的プロジェクト、それがこのブライズ・オブ・ルシファーだ!
 
このプロジェクトの原型となっているのは、1996年にスティーヴン&スティン・コラクニー兄弟が主宰した女性合唱団、スカラ&コラクニー・ブラザーズ。「天国からの響きをまとったロック」と称されるこの合唱団で、彼らはビョークやニルヴァーナ、U2やデペッシュ・モード、ミューズといったロック・アーティストの楽曲をピアノ&コーラスという独自のスタイルでカヴァーしてきた。中でも2010年にはレディオヘッド「Creep」のカヴァーが映画『ソーシャル・ネットワーク』予告編のBGMとして使用され、大きな注目を集めている。また、ニルヴァーナの「Smells Like Teen Spirit」のカヴァーは、カート・コバーンのドキュメンタリー映画『COBAIN モンタージュ・オブ・ヘック』にも使用されているほか、数々のTVドラマや映画にもフィーチャーされるなど、その独自の世界観で注目を集めているアーティストだ。
 
この主宰者でもあるスティーヴン・コラクニーが、友人でもありベルギーのロック・シーンにおける重要人物でもあるコーエン・ビュイス(ZORNIKというバンドのメンバー)と共に、ハード・ロックやヘヴィ・メタルの世界観を女性コーラスで表現してみたい、という夢を実現させるべく始動させたのが、このブライズ・オブ・ルシファーなのだ。
 
目標としたサウンドは、女性コーラスとブルータルでパワフルなギター&ドラム&ベースの激しい力とを融合させ、ユニークでオリジナルなメタル・サウンドを作り上げるという、シンプルでありながら非常に独創的なスタイルだ。「神々しい女性合唱団の歌声と、ハード・ロックなギターほど、大きなコントラストを持つものはないだろ」とスティーヴン・コラクニーはコメントしている。 
 
しっかりとした演奏力を持つバンド・メンバー、そして、その独自の世界観を衣装でも表現したダーク・コスチュームを身に纏った13名の女性コーラス隊からなるこのブライズ・オブ・ルシファーは、2017年、ベルギー最大のメタル・フェス、Graspop Metal Meetingでライヴ・デビューを果たしたのだが、その時の衝撃は非常に大きく、集まったメタル・ファンはもちろんの事、ヨーロッパのメタル・メディアから一気に注目を集める存在に。以降彼女達のスタジオ・レコーディングを待ち望む声が徐々に大きくなっていく中、ついに待望のアルバムを完成させ、メタル・シーンに新たな衝撃を与えることになるであろうデビュー・アルバム『BRIDES OF LUCIFER』を発表するのだ。
 
ここには、パンテラの「Walk」やディオの「Holy Diver」、トウィステッド・シスターの「Burn In Hell」やスレイヤーの「South Of Heaven」、さらにはシステム・オブ・ア・ダウンの「Chop Suey!」やベヒーモスの「O Father O Satan O Sun!」など、数々のメタル・クラシックに新たな息吹を与えるカヴァー曲の他、プロジェクトの原型となるスカラ&コラクニー・ブラザーズの2曲のオリジナル楽曲(「Futility」と「White Moon」)も加えた全13曲が収録されている。
 
<メーカーインフォより>
 
 
■DEAFHEAVEN / ORDINARY CORRUPT HUMAN LOVE<180GRAM 2LP VINYL>(3,024円)
DEAFHEAVEN / デフヘブン / ORDINARY CORRUPT HUMAN LOVE<2LP>
サンフランシスコ出身のポスト・メタル・バンド、DEAFHEAVEN(デフヘヴン)の約3年振りとなるスタジオ・アルバムがリリース!アルバム全体を通して流れているのは、漠然としながらも、焦がれるようなロマンティシズムである。収録されているのは7曲だが、その半数近くが10分超えの大作という、聴きごたえたっぷりのアルバムだ。
 
【仕様】
・2LP
・180g重量盤
・Gatefold
 


 
 
■WYTCH HAZEL / II: SOJOURN(3,024円)
WYTCH HAZEL / II: SOJOURN
ブリテュッシュ・トラディショナル・メタル・バンドの、前作より2振りとなる18年2ndフル・アルバム。70’~80’年代の昔ながらのブリティッシュ・サウンドを打ち出しており、湿気多いメロディ・センスは前作と同様に今作でも十二分に発揮されている。80’年代マニアに響かない事は無いと思わせてくれる作品。
  


 
 
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
 
 
 


商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【輸入盤/新入荷】
■DEAFHEAVEN / ORDINARY CORRUPT HUMAN LOVE(1,944円)
サンフランシスコ出身のポスト・メタル・バンド、DEAFHEAVEN(デフヘヴン)。2011年にデビュー・アルバム『ROADS TO JUDAH』をリリースした彼らは、2013年の『SUNBATHER』でピッチフォークをはじめとする、各音楽メディアから大絶賛を獲得し、シーンに一大旋風を巻き起こした。2015年にリリースされた3rdアルバム『NEW BERMUDA』でも、その独創的かつ先鋭的なロック・サウンドは高い評価を集め、ここ日本でもFUJI ROCK FESTIVAL '16に初出演を果たした。
 
その彼らの、約3年振りとなるスタジオ・アルバムがリリースされる。これまでの作品同様、プロデュースを手掛けるのはJack Shirley。アルバムのタイトル『ORDINARY CORRUPT HUMAN LOVE』は、イギリスの小説家、Graham Greenの「The End Of The Affair (情事の終わり)」から取られているという。そのタイトル通り、アルバム全体を通して流れているのは、漠然としながらも、焦がれるようなロマンティシズムである。収録されているのは7曲だが、その半数近くが10分超えの大作という、聴きごたえたっぷりのアルバムだ。
 
先行シングルとしてリリースされた「Honeycomb」も、10分を超える作品。アルゼンチン作家、Julio Cortazar(「石蹴り遊び(Hopscotch)で知られる)~インスパイアされている歌詞が、洪水のように押し寄せる轟音ギターに絡み合っているこの曲のミュージック・ビデオでは、メンバーのスタジオでのレコーディング風景や、地元サンフランシスコをたむろしている様子が捉えられている。
 
「Honeycomb」以外にも、このニュー・アルバム『ORDINARY CORRUPT HUMAN LOVE』に収録されている楽曲には、幾重にも重なったサイケデリックなヴォーカル、轟音ギターリフ、ジャジーなパーカッション、そしてSlowdive等のシューゲーザーバンドを思い起こさせるサウンドスケープなど、DEAFHEAVENの宇宙を構成する全ての要素が含まれている。ピアノもまた、彼らのサウンドで特徴的な役割を担っているが、特に今作ではその傾向が顕著だと言えるだろう。アルバムの幕開けを飾る「You Without End」は、ピアノのイントロからオークランドの作家、Tom McElraveyの詩を朗読するNadia Kuryのスポークン・ワードへと続く曲である。またもう1曲、ほの暗いピアノが印象的な「Night People」では、ゴシック・ロックとフォークを巧みに融合させたシンガーソングライター、Chelsea Wolfeと彼女のコラボレーターであるBen Chisolmの二人がヴォーカルとして参加している。
 
“挫折や敗北”は、時として最高の芸術を生み出すきっかけとなる。日々誰しもが痛みと向き合い、自分の中で何かを爆発させているが、その一方で、それらを乗り越え、再び愛せるようになる力をもっている。Deafheavenは、こうした内なる心の動きを外面化する方法を見つけだし、聴くものが、その内に抱える抑圧された感情やしこりを一気に浄化してしまえるような、圧倒的カタルシスを齎す轟音サウンドを作り出したのだ。『ORDINARY CORRUPT HUMAN LOVE』――DEAFHEAVENキャリア史上最高のアルバムがここに完成した。
※メーカーインフォメーションより
 
  
■IMMORTAL / NORTHERN CHAOS GODS<DIGI>(2,160円)<BLACK VINYL>(3,240円)<RED VINYL>(3,456円)<RETAIL BOX>(6,156円)
IMMORTAL / イモータル / NORTHERN CHAOS GODS<DIGI>
中心メンバーのAbbathが抜け、法廷闘争の果てに15年に解散していたノルウェイジャン・ブラック・メタルの重鎮バンドによる再結成(03年にも一度解散し06年に再結成しているので、詳しく言えば再々結成)18年9thアルバム。Abbath抜きというファンの不安を一気に払拭するファストかつコールドなピュア・ブラック・メタルが炸裂する、これぞ北欧ブラックの極致といった会心の復活作!
 
 
■FIRTAN / OKEANOS<DIGI>(2,160円)
FIRTAN / OKEANOS<DIGI>
ドイツのペイガン・ブラック・メタルの18年2ndアルバム。アトモスフィアなやプログレッシブな要素などが多く盛り込まれている。悲壮感漂うギター・フレーズからシンセによって荘厳、神秘的な雰囲気を醸し出している。1曲ごとに緩急もつけ方も絶妙で、トラッド音楽や自然の音などもミックスしており、飽きさせない内容になっている。
 


 
 
■TAPHOS / COME ETHEREAL SOMBERNESS<DIGI>(2,268円)
TAPHOS / COME ETHEREAL SOMBERNESS<DIGI>
2016年に結成されたデンマーク出身のデス・ブラック・メタル・バンド1stアルバム。メインのサウンドはスカンジナビア・オールドスクール・デス・メタルだが、邪悪な空気を強烈に発するグロウル・ヴォイスから、デス・ブラック特有のリズム展開などファンのツボをおさえた作品になっている。Vorum、Venenum、Undergang好きにはオススメの一枚。
 


 
 
■BONJOUR TRISTESSE / YOUR ULTIMATE URBAN NIGHTMARE<DIGI>(2,160円)
BOUNJOUR TRISTESSE / YOUR ULTIMATE URBAN NIGHTMARE<DIGI>
ドイツの独りディプレッシヴ・ブラック・メタルの18年2ndアルバム。
ポスト・ブラック・メタル/ブラックゲイス寄りの悲哀感を漂わせるメロディに、悲愴感漂いまくる嗚咽系絶叫ヴォイスが乗るディプレッシヴ・サウンド。ジャケット通りの都会の中の孤独感を表したサウンドとも言え、繊細で儚さも感じさせるメロディの良さが前作以上に引き立った作品でもある。
 
 
■NULL 'O' ZERO / INSTRUCTIONS TO DOMINATE(2,160円)
NULL 'O' ZERO / INSTRUCTIONS TO DOMINATE
ギリシャのパワー・メタル・バンド、'18年発表の2ndアルバム。
 
 
■ANCIENT LIGHTS / ANCIENT LIGHTS<DIGI>(2,160円)
アメリカ、イギリス、スウェーデンのメンバーから成るドゥーム・アンビエント・トリオ・バンドのデビュー・アルバム。スローでダーク、陰湿な雰囲気が曲全体に蔓延っている作品。大きな曲展開はなく同じ様なフレーズの繰り返しが多いのが特徴ではあるが、そこに中毒性を感じさせる。是非、鬱になりたい方にはオススメの1枚になっている。
 
 
■ALDA / TAHOMA<DIGI>(2,160円)
ALDA / TAHOMA<DIGI>
USの自然崇拝アトモスフェリック・ブラック・メタルの11年2ndアルバム。フォーク/トラッドの要素も強い神秘的な空気を充満させるブラック・メタル。WOLVES IN THE THRONE ROOMにも近いがAGALLOCH等にも通じるサウンド。
 
 
■SOUTHERN EMPIRE / CIVILISATION(2,160円)
SOUTHERN EMPIRE / CIVILISATION
元UNITOPIAのメンバーSean Timms(key/vo/sax)を中心に結成されたAustlaria産新鋭Melodic/Symphonc Rockバンド、'18年作が登場!!
前記中心人物に加えGuthrie Govanとの共演を果たしている実力派Cam Blokland(g)やTHE SAMURAI OF PROGプロジェクトにも参加しているDanny Lopresto(vo,g)等が参加。Sean Timmsも絶賛しているCam Blokland作1曲目'Goliath's Moon'をはじめとする前作の音楽性を引き継いだ作風とダイナミックかつ繊細な技巧に磨きを掛けた演奏で聴き応え抜群のアルバムに仕上がっております。Melodic Rock/Prog Metal愛聴者は必聴の一枚です。
 
 
■DORO / FEAR NO EVIL<DIGI>(2,268円)
DORO / ドロ / FEAR NO EVIL<DIGI>
09年11thアルバムの再発盤。
Biff Byford 、Angela Gossow、Tarja Turunen、Floor Janssen、Sabina Classen、Liv Kristine他豪華ゲスト参加作。
ボーナス・トラック2曲収録。
 
 
■KHEMMIS / DESOLATION<ORANGE VINYL>(3,456円)
KHEMMIS / DESOLATION<ORANGE VINYL>
USのドゥーム・メタル・バンドによる18年3rdアルバム。HIGH ON FIREやMASTODONのような現代的なヘヴィネスに、IRON MAIDENやTHIN LIZZY的なハーモニーをふんだんに盛り込んだエピック・ドゥーム・サウンド。限定300枚ORANGE VINYL。
 
 
■MICHAEL SCHENKER FEST / RESURRECTION<MAILORDER EDITION>(11,880円)
 
 
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【国内盤/新入荷】
■MARDUK / VIKTORIA  (2,592円)
MARDUK / マルドゥク (マーダック) / VIKTORIA / ヴィクトリア
90年から活動するスウェーデン発ブラックメタルの帝王マルドゥク(旧カナ表記:マーダック)。暴虐性を前面に押し出したブルータル・ブラックメタルの始祖的存在で世界中に熱狂的ファンを持つ。疾風迅雷ブラストビート、金切り絶叫ヴォーカル、凄みさえ感じさせる年季の入ったコープスペイントと、すべてにおいてブラックメタルのお手本的存在だ。そんな彼らの3年振り14作目となる新作のメイン・テーマは前作の流れをくむ「戦争」=第二次世界大戦。ジャケットもシンプルに第三帝国プロパガンダや米国戦争情報局のポスターをイメージしている。サウンド面においても、生々しいアナログ・ドラム・サウンドに象徴されるように、過剰なエフェクト処理を回避した肉体性剥き出しのリアルなバンド・サウンドで、曲と歌詞の世界観がこの上なくダイレクトに響いてくる。まさに重鎮ならではの貫禄の暴虐音をこれでもかと浴びせてくれるハイレベルなブラックメタル作品!
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・クリアファイル (A4サイズ)
 
 
■DERDIAN / DNA (2,808円)
DERDIAN / ダーディアン / DNA
究極の構築美で魅了するシンフォニック・メタルの猛者達!!
メロディック・メタルの救世主、ダーディアン渾身の新作だ!!
 
イタリア出身のシンフォニック・メタル・バンドの注目株、ダーディアンのメタル・フロンティア移籍となる待望のニュー・アルバム!!
畳み掛けるドラムとツイン・ギター、キーボードの旋律をフィーチュアした楽曲、更には独自の世界観を綴った歌詞を歌い上げるヴォーカルで繰り広げる究極のドラマティック・メタルは健在!!
イタリアンのDNAを継承した本物のシンフォニック・メタル・ワールドが炸裂だ!!
 
日本盤先行発売 日本盤ボーナス・トラック1曲収録
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ
サイズ:37mm×37mm/四角形
 
 
■CRYONIC TEMPLE / DELIVERANCE  (2,808円)
CRYONIC TEMPLE / クライオニック・テンプル / DELIVERANCE / デリヴァランス
ピュア・メタルの王道を突き進む漢達が満を持して帰還!!
多くのヘッズを唸らせた劇的メロディック・メタルは健在!!
 
スウェーデン出身のメロディック・メタル・バンド、クライオニック・テンプルのメタル・フロンティア移籍となるニュー・アルバム!!
本作より新メンバーを迎え入れ、新章ともいえるバンドの新たなキャリアを築くべく強力なメロディック・パワー・メタルを書き上げた気迫溢れる新作!!
叙情的なギターとキーボードの演奏も健在で、期待に応えたブレの無い世界観を体現した渾身作!!
 
日本盤ボーナス・トラック1曲
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ
サイズ:37mm×37mm/四角形
 
 
■DOLL$BOXX / Live Tour 2018「high $pec High Return」 (5,000円)
DOLL$BOXX / ドールズボックス / Live Tour 2018「high $pec High Return」
◆2018年4月15日(日)TOKYO DOME CITY HALLで行われた、Live Tour 2018「high $pec High Return」の初日公演の模様をDVD化!
 
◆さらに本作には、昨年リリースしたミニアルバム『high $pec』から「Shout Down」「Sub-liminal」「HERO」「世界はきっと愛を知ってるんだ」「Dragonet」全5曲のMusic Videoも収録予定!
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・クリアファイル (A4サイズ)
 
 
■BAND-MAID / start over <通常盤>(1,080円)<初回生産限定盤A / CDS+Blu-ray+ポストカード+CD> (7,980円) <初回生産限定盤B / CDS+DVD> (3,980円)
BAND-MAID / バンド・メイド / start over<通常盤>
ハードロックバンド「BAND-MAID」が3枚目のシングルをリリース!!!
 
オリジナルフルアルバムが初のオリコンTOP10入りを果たしたBAND-MAIDが、待望の3rdシングルをリリース。
海外ツアーを含めて知名度、実力共に上昇中のBAND-MAID渾身のシングルとなります。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ (初回限定盤Aジャケット・デザイン)
サイズ:37mm×37mm/四角形
 
【メーカー特典
・ポスター
 
 
■LIZZY BORDEN / MY MIDNIGHT THINGS  (2,808円)
LIZZY BORDEN / リジー・ボーデン / MY MIDNIGHT THINGS / マイ・ミッドナイト・シングズ
●バンド名は1800年代に実在した同名の女性殺人容疑者から由来して名付けられた「リジィ・ボーデン」。1985年にメタル・ブレード・レコードより未だに名盤と誉れ高い「Love You To Pieces」でデビュー。アメリカのバンドながらヨーロピアン・テイストの漂うツインリード・ギターとコーラスで構成された楽曲が高い評価を得る。続けて「Menace To Society(1986)」、「Visual Lies(1987)」、「Master Of Disguise(1989)」とコンスタントにアルバムを発表。またシアトリカルで過激的なライヴ・パフォーマンスの高評価も相まって、80年代に全世界で一躍スターダムに駆け上がった彼ら。そしてしばらく時が過ぎ2000年。再び「Metal Blade Records」からアルバム「Deal With The Devil」で再始動。その後「Appointment With Death(2007)」を挟み、いよいよ今年2018年、新作「My Midnight Things」を発表する。
 
●アメリカのLA出身のバンドでありながら、同時期の他バンドとは一味違う、叙情的なヨーロピアン・スタイルのサウンドが特徴であった彼らの持ち味は今作も健在。しかしながら、決して単なる過去の焼き直しなどではなく、従来のファンを満足させ、尚且つ若い世代も取り込める、進化したリジィ・ボーデン・サウンドを今作では表現している。
 
●アルバムのミックスには「メタリカ」の最新作「ハードワイヤード…トゥ・セルフ・ディストラクト」や「ブラック・サバス」の「13(サーティーン)」をプロデュース・担当した「グレッグ・フィデルマン」を採用。
 
 
■GIOELI-CASTRONOVO / SET THE WORLD ON FIRE (2,808円)
GIOELI-CASTRONOVO / ジョエリ・カストロノヴォ    / SET THE WORLD ON FIRE / セット・ザ・ワールド・オン・ファイア
シーンを代表する実力派シンガーの共演!
心揺さぶる歌声に感極まる新プロジェクト!
 
●WILD DOGS、JOURNEYのドラマーとして活躍し、現在はREVOLUTION SAINTSやTHE DEAD DASIESのドラマーとしても活躍するディーン・カストロノヴォとHARDLINEやソロ・シンガーとしても活躍するジョニー・ジョエリがタッグを組み、始動させたプロジェクト、ジョエリカストロノヴォのデビュー・アルバム!!
 
●ディーン・カストロノヴォの歌唱力はJOURNEY時代から高く評価され、REVOLUTION SAINTSでもその実力は証明済み。 一方、ジョニー・ジョエリは長きに渡りメロディック・ロック・シーンを代表する実力派ヴォーカリストとして高く評価されている人物!
その2大ヴォーリストの共演が本作で実現だ!!
 
●本作で楽曲を提供しているのは、REVOLUTION SAINTSでも手腕を発揮している名ソングライター、アレッサンドロ・デルヴ エェッキオ(Key)であり、2人の歌の上手さを完璧に引き出した、叙情的なメロディック・ロックを見事に書き上げている!!
 
日本盤ボーナス・トラック1曲追加収録予定
 
 
■PORNOSTATE / EVIL LAND (2,592円)
PORNOSTATE  / ポルノステイト / EVIL LAND / イーヴィル・ランド
DEATH ANGEL(USA)の来日公演(5/9(水) / 代官山UNIT)オープニング・アクトに抜擢 ! 2012年結成以来、ORIGIN(USA)、NIGHTRAGE(Sweden)の来日公演のOPなどでも 着実にキャリアを積んできた、スロー・テンポ一切ナシ、 徹頭徹尾THRASH METALな、PORNOSTATEが遂に全国デビュー !
 
プロフィール 2012年結成の4PのHEAVY METALバンド。2016年に現メンバーになる。決してHEAVY METALの枠からはみ出さず、THRASH METALから大きく影響を受けた、キレのいい疾走感のある楽曲が特徴。過去に6度の自主企画の他、2013年7月にORIGIN(USA)の来日公演、2013年11月 NIGHTRAGE(Sweden)の来日公演、2018年5月にDEATH ANGEL(USA)の来日公演のオープニングアクトをつとめるなど、多くのイベントに参加。 2018/8/4(土)にWildSideTokyo(新宿)にてレコ発の自主企画を予定。 
 
『まっことヘヴィメタル!スラッシュメタル!イーヴルな匂いと哀しみを纏い、疾走するリフ。
ヒステリックなボーカル。そして時折顔を出す正統派のリードギター。
余計なものは一切ないトゥルー過ぎる作品。
これはいい!スカッとしたいメタルヘッズは要チェック!!個人的にはHIDDEN TRUTHがお気に入り』
DOUGEN / THOUSAND EYES・AFTERZERO・UNDEAD CORPORATION 
 
【仕様】
・初回封入特典、ライブ音源CD-R付き
 
 
■VICTIM OF DECEPTION / GODLESS EP(1,728円)
VICTIM OF DECEPTION / ヴィクティム・オブ・ディセプション / GODLESS EP / ゴッドレス・イーピー
メンバーの急逝という危機を乗り越え、新章への幕を開ける。
 
2017年1月、TRIPLE VISION移籍後初の作品としてセルフタイトルEPをリリース。
SCREAM OUT FEST 2017でのCHELSEA GRIN、Born of Osiris等との共演の他、レーベルメイトのFOADを伴って行われたツアーも盛況に終わり、自身の企画イベント「SUMMER OF DECEPTION FES 2017」では渋谷CYCLONE/GARRETの2会場で600人を超える動員を記録、同年10月にはレーベル主催で行われたFREE LIVEでの圧倒的なパフォーマンスで話題となるが、10月28日シンガーのDaichiが急逝。
半年のわたり活動休止を余儀なくされるが、バンドは活動継続を決断、元Breathe My WordsのMakito(Vo)を迎えた新体制での活動を再開し、2018年7月新作「Godless EP」の発売が決定。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・DVD-R (メンバー・コメント+MV収録)
 
 
■KING COMPANY / QUEEN OF HEARTS (2,808円)
KING COMPANY / キング・カンパニー / QUEEN OF HEARTS / クイーン・オブ・ハーツ~氷河の女王
北欧メタル界の超新星からの新たな挑戦状! 
氷河を斬り裂き極寒白夜に飽墜する圧倒的な音塊に驚き叫べ!
 
■フィンランド発、北欧メタル界に突如として現れたスーパー・グループにしてメロディック・メタル界期待の超新星”キング・カンパニー”が、自身2枚目となる待望のスタジオ・ニュー・アルバムを遂に完成させた!
 
■北欧メタル界の猛者達により結成されたキング・カンパニーは、2016年にアルバム『ワン・フォー・ザ・ロード』でデビュー。オリジナル・メンバーは、元ストラトヴァリウスのティモ・トルキ率いる一大プロジェクト“レヴォリューション・ルネッサンス"にも参加したサンダーストーンのヴォーカリスト“パシ・ランタネン”、ウォーメンのギタリスト“アンティ・ウィルマン”、サンダーストーン&ウォーメンのドラマー“ミルランタネン”にヤリ・パイラモ(Key)、ティム・シュライファー(B)を加えた5人編成!
 
■クラシックなHR/HMテイストを取り入れた最先端の北欧ヘヴィ・メタルを存分に展開したキング・カンパニーのファースト・アルバムは、耳の肥えたメタル・ユーザーにも受け入れられ、じわりじわりと評価を上げてきた。本作からヴォーリストに新たに"レオナルド・ギラン”を迎えた新生キング・カンパニーだが、その音楽性は全くもって普遍。クラシカルながらモダンなリフ、70年代HR色溢れる絶対的様式美、ブルージーなフィールを感じさせる歌い回し、北欧らしい叙情性を帯びた雄大なメロディ、・玄人好みなサウンドは、更なる進化を遂げ圧倒的な完成度を誇る。テクニカルな速弾き=シュレッド・プレイから大胆な泣きのフレージング、メロディックな音使いまで圧巻のギターを奏でるアンティ・ウィルマン、とことんクラシカル且つ様式美に徹したキーボードが魅力的なヤリ・パイラモ、ヘヴィ&タイトなリズム隊にも注目。2枚目にして早くも最高傑作の誕生を予感させる北欧メタル界の新星キング・ カンパニーにこれからも目が離せない。
 
日本盤先行発売(日本盤ボーナス・トラック1曲追加収録
 
 
■AIRRACE / UNTOLD STORIES  (2,808円)
AIRRACE / エアレース / UNTOLD STORIES / アントールド・ストーリーズ
大英帝国が生み出した幻の秘密兵器 “エアレース”完全復活!!
奇蹟の再飛行開始!
 
■大英帝国が生み出したロンドン発AORハードの雄"エアレーズが驚きの完全復活を遂げた!!自身3枚目となるニュー・スタジオ・アルバムが堂々完成!!マニアが認めるAORマスター奇蹟の復活劇にAOR、メロディアス・ハード嗜好のユーザーは号泣必至。
 
■エアレーズは1982年にギタリストであるローリー・マンズワースを中心にバンドの基盤が出来上がり、キース・マレル(Vo)、ジ ムリード(B)、トビー・ドラー (Key)、そして、ジョン・ボーナムの息子であるジェイソン・ボーナム(D)を加えた5人で、凄腕プロデューサー、ボー・ヒルとの共同作業の賜物であるアルバム『SHAT OF LIGHT』で1984年に念願のデビューを果たす。クイーン、 AC/DC、ミート・ローフ、テッド・ニュージェント、クロークスのツアー・サポートなどで一部の熱狂的マニアに最大級の評価を得るも 成功を収める事が出来ず1985年に解散の道を辿る。2009年にデビュー25周年記念で再始動、復活ライヴ、フェス出漠で勢いに乗ったバンドはセカンド・アルバム「BACK TO THE START」リリース、メロディアス・ハード好きのユーザーやマニアに大絶賛をされる隠れた傑作となった。
 
■本作はそんなAOR、メロディアス・ハード界幻の秘密兵器エアレースの三度目の正直となるサード・アルバム!爽快に疾走するキラー・チューン、透明感溢れるサウンドに機重にも重なるブ厚いコーラス、英国的叙情性を帯びながらも力強くキャッチーな美メ口・・・AOR、メロハー愛好家にはツボ突き捲りの仕上がりで彼らの最高傑作となる事は間違い無し。まさに鉄板と言えるマスターピースの誕生だ!!
 
日本盤先行発売 日本盤ボーナス・トラック1曲収録
 
 
■SKELETONWITCH / DEVOURING RADIANT LIGHT (2,808円)
SKELETONWITCH / スケルトンウィッチ / DEVOURING RADIANT LIGHT
●アメリカ・オハイオ出身のメタル・バンド「スケルトンウィッチ」の5年ぶりとなる6thアルバムであり、日本盤発売は4th『フォーエヴァー・アボミネーション』以来7年ぶり。
 
●2003年結成。スピード感抜群のスラッシュ・メタルにブラック・メタル的なリフ構築を挟み込み独自の音楽性を確立。前作『SERPENTS UNLEASHED』(日本未発売)を最後にヴォーカリストが脱退し、後任として「VEIL OF MAYA」のヴォーカリスト「アダム・クレマンス」が加入。加入直後のEP『THE APOTHIC GLOOM』は海外専門誌(DECIBEL MAGAZINE)でその年のベストEPに選出されるなど高評価を得る。
 
●『THE APOTHIC GLOOM』とアルバムに先行して発表された新曲“Fen Of Shadows”にてブラック・メタル要素を前面に押し出したサウンドを展開。従来のスラッシュ・メタル感を残しつつ、次のステップに入ったサウンドを展開している。
 
●レコーディング・エンジニアとして「コンヴァージ」のギタリスト「カート・バロウ」が担当。また、ミックスは「オーペス」「アーチ・エネミー」「アウトレイジ」他多数の名作を手掛けているかの「フレドリック・ノルドストローム」が担当している。
 
●数度の来日経験もあり日本でも支持されているVEIL OF MAYAの元ヴォーカリスト加入で従来のファン以外へも訴求する魅力を持った作品。
 
●ボーナス・トラックとして日本未発売のEP『THE APOTHIC GLOOM』を全曲収録
 
 
■CALIBAN / ELEMENTS  (2,592円)
CALIBAN / キャリバン / ELEMENTS / エレメンツ
97年の結成以来、圧倒的な存在感を放ってきたジャーマン・メタルコアの雄キャリバンの11作目。本作は「地球、空気、火、水」といったこの世に生きる者にとって最も重要な要素(エレメンツ)にインスパイアされた内容で、持ち前のブルータルさに加え、フックの強い磨き上げられたエモいメロディーを聴かせるクリーン・ヴォーカル・パートも大幅に盛り込むなど、もはやメタルコアの枠にとどまらないスケール感のある作品に仕上がっている。アートワークは前作に続きドリーム・オン、ドリーマーのVo.マルセルが手掛けている。本作からの3rdシングル「イッヒ・ブルーテ・フュア・ディッヒ」ではレーベルメイトであるエスキモー・コールボーイのVo.セバスチャン・”Sushi”・ビースラーがゲスト参加。海外では4月に発売され、母国ドイツのアルバム・チャートで初登場6位とキャリア史上最高位を記録するなど、20年のキャリアを経てなお進化する彼らは、紛れもなくジャーマン・モダン・メタルを牽引し続けるトップランナーだ。
 
 
■MANTICORA / TO KILL TO LIVE TO KILL (2,808円)
MANTICORA / マンティコラ / TO KILL TO LIVE TO KILL
●デンマークの首都コペンハーゲン出身の5人組メロディック・メタル・バンド「マンティコラ」の8年振りとなるニュー・アルバム(通算8枚目)
 
●1997年にデンマークのコペンハーゲンで結成され、1999年にギリシャのインディー・レーベル「Black Lotus Records」からアルバム「Roots Of Eternity」でデビュー。「ブラインド・ガーディアン」「アイスド・アース」を彷彿させるような、ファンタジーな世界観を基調としたドラマティックでストーリー重視のメタルが注目を集める。以降2nd「Darkness With Tales To Tell (2001)」、3rd「Hyperion(2002)」、4th「8 Deadly Sins(2004)」、5th「The Black Circus Part I - Letters(2006)」、6th「The Black Circus Part 2 - Disclosure (2007)」、7th「Safe(2010)」を発表と現在まで7枚のアルバムをリリース。ほとんどのアルバムには題材となる小説やコンセプトが存在し、アルバム自体が一つの物語として完成しているのが彼らの作品の特徴である。
 
●今作はヴォーカリストである「ラーズ・F・ラーセン」が作り上げた、アルバムと同名タイトル「トゥ・キル・トゥ・リヴ・トゥ・キル」のホラー小説(全319ページ)を元に作られたコンセプト・アルバム。呪われた刀を持った青年と金で雇われるヒットマン、そして狂ったサイコパスと三人のストーリーが三部構成で個別に語られ、最後にこの三人の行く末が明かされる内容となっている。 この小説はアルバム発売に先行して今年5月に「ViciSolum Records」から英語とデンマーク語で発売される予定となっており、読むことによって更にこのアルバムの世界観を深く読み解く事ができる。
 
●そして今回のコンセプトアルバムは、前編として本作の発表。後に来年発表予定となる後編の全二枚で一つの世界観を構築したアルバムとなっている。プロデューサーには「アヴァンタジア」、「プリティ・メイズ」、「プライマル・フィア」、「アマランス」など数多くのバンドを手掛けた、「ヤコブ・ハンセン」を起用。
 
●「ブラインド・ガーディアン」「アイスド・アース」「ハロウィン」等に影響を受けた彼らは、壮大なファンタジーのストーリーを元に、それを雄々しくドラマチックに音楽で表現することをバンドのコンセプトとしている。今作もそれを踏襲する仕上がりとなっているため、彼らの安定した世界観を楽しむことが出来る。
 
 
■MIDNATTSOL / THE AFTERMATH (2,808円)
MIDNATTSOL / ミッドナットソル / THE AFTERMATH / アフターマス
●このジャンルの中では日本でも安定した認知度を誇る「リーヴズ・アイズ」の「リヴ・クリスティン」が加入し、オリジナル・シンガーの実妹「カルメン・エリーセ・エスペネス」と姉妹ダブル・ヴォーカル編成と生まれ変わった、「ミッドナットソル」7年ぶりの4thアルバム。
 
●2005年に「リーヴズ・アイズ」(当時)の女性ヴォーカリスト「リヴ・クリスティン」の実妹「カルメン・エリーセ・エスペネス」を擁した編成でデビュー。2011年の3rdアルバム「ザ・メタモーフォシス・メロディー」を最後にバンドの活動は休息に入るものの、2017年に「リーヴズ・アイズ」を脱退した「リヴ・クリスティン」が電撃加入。姉妹でのダブル・ヴォーカルという豪華な布陣となり復活を果たす。
 
●ゴシック・メタルとして紹介されることの多いバンドだが、シンフォニックな彩りにフォーク/トラッド色も加味した音楽的な個性は本作でも健在。「リヴ・クリスティン」加入によりヴォーカル面も強化され、より魅力を増している。
 
●女性ヴォーカリストを擁するメタル・バンドは依然高い支持が日本でもあり、特に「リヴ・クリスティン」の加入はバンドにとって追い風。飛躍が期待できる作品だと言える。
 
 
■SONATA ARCTICA / THE HARVESTS (2007-2017)  (3,456円)
SONATA ARCTICA / ソナタ・アークティカ / THE HARVESTS (2007-2017)
●フィンランドが誇るメロディック・メタルの代表格「ソナタ・アークティカ」の2007年リリース作『ウニア~夢記』から現時点での最新作『ナインス・アワー』までの楽曲を集めたベスト・アルバム。
 
●2000年に1stアルバム『エクリプティカ』で日本デビューするやいなや瞬く間に日本のファンに多大なる支持を得たバンドは、次作『サイレンス』で初来日を果たし人気を確立。その後アルバムのリリースを重ねる毎に日本のみならず海外でのステータスも確立していき、トップ・バンドの仲間入りを果たし、これまで9枚のオリジナル・スタジオ・アルバムと多数の企画盤をリリースしている。
 
●2005年に日本オリジナル企画として初期の楽曲を集めた初のベスト・アルバム『ジ・エンド・オヴ・ディス・チャプター』をリリース後、日本に於いてベスト・アルバムのリリースはなかったが、今回バンドの同意・協力の下に2007年の『ウニア~夢記』以降の楽曲を集めたベスト・アルバムを再び日本オリジナル企画でリリースすることが決定。中期以降のバンドの軌跡を楽しめる作品となっている。
 
●完全日本オリジナル企画なので、日本のファンのテイストにあった楽曲を中心に収録。
 
●ボーナス・ディスクはこれまで日本未発表だった楽曲、ヴァージョン違い、日本未CD化だった楽曲を収録するなどしたレア・トラック集。
 
●ボーナス・ディスクのレア・トラック集はこれまで日本では入手困難だったものも収録。これまでの日本盤アルバムをすべて揃えているようなコア・ファン層にもアピールしたコレクターズ・アイテム。
 
 
■GEORGE MURASAKI PROJECT / GMP(2,700円)
GEORGE MURASAKI PROJECT / ジョージ紫プロジェクト / GMP
ジョージ紫がOKINAWAからのメンバー・チェンジにより改名結成したグループの1988年発売の唯一のアルバム。長い間廃盤で入手困難だったが、2017年、最新デジタル・マスタリング技術によって蘇った。
■THE SEA WITHIN / THE SEA WITHIN(3,240円)
THE SEA WITHIN / ザ・シー・ウィズイン / THE SEA WITHIN / ザ・シー・ウィズイン
国境を越えた才能が結集!
新プログレ/アートロック・バンド始動! スウェーデンを代表するプログレ・バンドであるザ・フラワー・キングスなどで活動するギタリスト・ロイネ・ストルトが「斬新な方向性と才能を融合させたアートロック」というアイディアを具現化。
ベースにザ・フラワー・キングス/カーマカニックのヨナス・レインゴールド。イエス、キャメル、ミート・ローフ等と活動してきたアメリカ人キーボード奏者トム・ブリスリン。ジ・アリストクラッツのメンバーで、U.K.、ポール・ギルバート、ジョー・サトリアーニら数多くの仕事で知られる凄腕ドイツ人ドラマー・マルコ・ミネマン。ダイナミックで情感豊かなヴォーカルが魅力のペイン・オブ・サルヴェイションのダニエル・ギルデンロウというプログレ・ファンを唸らせる真の実力派集団である。
 
プログレ、ジャズ、クラシック、ヘヴィ・ロック、フォーク、エレクトロニカ、そしてポップと、彼らの音楽的背景が有機的に融合した本作はデビュー作とは思えぬ完成度を誇る。ドリーム・シアターのジョーダン・ルーデス(Pf)、スティーヴ・ハケット・バンドのロブ・タウンゼント(Sax)、イエスの伝説ジョン・アンダーソン(Vo)といった豪華ゲスト陣が華を添えている。
【ボーナスCD付2枚組】
 
 
■殺助-corosuke- / CICADA(540円)
殺助-corosuke-  / CICADA
女性ツインVoハードコアバンド"殺助"、10年ぶりのEPをリリース!!
 
2004年、東京町田で結成、女性ツインボーカルを擁する5ピース。
2008年リリースの前作から10年、その間に大幅なメンバーチェンジもあり、今作ではハードコア、ビートダウンをベースに、トライヴァル、ポストハードコアの影響も曲に反映させている。
従来の畳み掛けるようなツインVoスタイルはそのままに、今作はラップ調で更に畳み掛ける、など、新たな試みにも挑戦している。
  

 
 
■3.2 / THE RULES HAVE CHANGED  (2,808円)
3.2 / スリー・ポイント・トゥー / THE RULES HAVE CHANGED / ザ・ルールズ・ハヴ・チェンジド
アメリカが創出した天才マルチ・プレイヤーロバート・ベリーが遂に動き出した!3.2名義で長きに亘る沈黙を破り、待望のスタジオ・アルバムを完成!本作は、ロバート・ベリーが故キース・エマーソンと新生3のアルバム完成に向けて、二人の共同作業でコンポーズされながらも、未完成のまま世に出ることの無かった楽曲や素材を中心にロバート・ベリーが様々なブラッシュアップを施し完成させた奇跡のアルバム!
・日本先行発売
 
 
■AIRPLAY / ロマンティック (7インチ・サイズ紙ジャケットSACDマルチ・ハイブリッド・エディション)  (4,104円)
AIRPLAY / エアプレイ / ロマンティック (7インチ・サイズ紙ジャケットSACDマルチ・ハイブリッド・エディション)
●デヴィッド・フォスターとジェイ・グレイドンという、当時売り出し中のプロデューサーが組んだスーパー・ユニットが80年に発表した唯一の作品。ヴォーカルにトミー・ファンダーバークを迎え、バック・ミュージシャンにはスティーヴ・ルカサー、ジェフ・ポーカロ、スティーヴ・ポーカロ、ビル・チャンプリンなど、豪華プレイヤーが多数参加。80年代AORの教科書ともいえるサウンドは、当時日本で絶大な支持を得て、その音作りは、日本の音楽シーンに大きな影響を与えた。AORを語る時には必ず紹介される超名盤として、今なお売れ続けている。アップテンポからバラードまで絶妙なアレンジが施された捨て曲なしの全10曲。
 
●このAORの超名盤を初のSACDハイブリッド盤(2CH)で発売。発売にあたっては、新たにメンバーのひとりであるジェイ・グレイドンによるオリジナル・マスターからのリマスターを実施。さらにCD版には3曲のボーナス・トラック初収録。
 
完全生産限定盤/ハイブリッドCD/7インチ紙ジャケット/ボーナストラック収録/リマスタリング/オリジナル発売日:1980年
 
 
■V.A. (80S) オムニバス / AOR AGE PRESENTS ジェムズ&レアリティーズ (3,000円)

AORの隠れた名曲(GEMS)とレアな佳曲(RARITIES)の数々!
 
近年のシティ・ポップ人気再燃に伴うAORサウンドの再評価・再発見の潮流の中、AOR/SOFT ROCK系洋楽コアファン向けに特化して毎号完売となっている人気ムック『AOR AGE』(シンコー・ミュージック刊)とのコラボレーション企画が決定!!
 
本誌の総監修を務める中田利樹氏の選曲により、AORの隠れた名曲(GEMS)、初CD化や現在廃盤のもの、サントラやシングル盤のみに収録された名曲・佳曲(RARITIES)を集め、コンピ定番アーティストであっても必ず新しい発見がある様な内容に。コアなAORファンの<その先>のニーズに応えつつ、AOR/シティ・ポップ欲求をより深く広く満たしてくれる、『AOR AGE』とのコラボレーションならではの盤になります。DISC1と2でシチュエーションBGMとしてお楽しみ頂くことも可能です。
 
DISC1:DAY SIDE(仮)
DISC2:EVENING SIDE(仮)
 
収録予定曲
HOME|THE NIELSEN-PEARSON BAND
ROUNDABOUT MIDNIGHT|JOLIS & SIMONE
I’M JUST A MAN|DAN HILL
IF I HAD MY WISH TONIGHT|DAVID LOGGINS
AT PEACE IN YOUR SMILE(NA PAZ DO SEU SORRISO)|ROBERTO CARLOS
YOU’LL NEVER KNOW|BOZ SCAGGS
TELL YOUR MAMA|TIM GOODMAN
HAVEN’T WE MET|KENNY RANKIN
MARTHA(YOUR LOVERS COME AND GO)|GABRIEL
HERE I GO AGAIN(FALLIN’ IN LOVE AGAIN) |FRANNIE GOLDE
ANNA|TOTO
MY HEART STOPS|ERIC CARMEN
WE BOTH TRIED|BILL CHAMPLIN
WE’LL NEVER HAVE TO SAY GOODBYE AGAIN|DEARDORFF & JOSEPH
LEARNING TO LOVE AGAIN|PAUL ANKA
I GET IT FROM YOU|PAGES
PERSONALLY|JACKIE MOORE
WHERE DID THE FEELING GO|RUSSELL HITCHCOCK
WHEN YOUR WOMAN CRIES|BUGATTI & MUSKER
HAVE YOU EVER HAD THAT FEELIN’|CECILIO & KAPONO
I HOPE YOU’LL BE VERY UNHAPPY WITHOUT ME|TAVARES
HELPING HAND|THE SONS OF CHAMPLIN
TAKE ME NOW|DAVID GATES
THERE’S A SONG IN IT SOMEWHERE|ROSIE
WHY NOT ME|FRED KNOBLOCK
BORN TO LOVE YOU |GEORGE DUKE
ENSAYO|MIGUEL BOSE
BIX|AIRPLAY
SPIRITS|BOBBIDAZZLER
THE TWO OF US|RAMSEY LEWIS & NANCY WILSON
AMOUR|CARL ANDERSON 
YOU CAN ALWAYS BUY HER PEARLS|RANDY EDELMAN
EARLY MORNING STRANGERS|BARRY MANILOW
ほか、全36曲前後
 
 
■WILSON BROS. / アナザーナイト (2,700円)
WILSON BROS. / ウィルソン・ブラザーズ / アナザーナイト
新・名盤探検隊:紙ジャケ編
 
<2014年リマスター音源使用>
○初紙ジャケット
○世界初CD化ボーナス・トラック収録
○初回生産限定盤
○SHM-CD
 
スティーヴ・ルカサーのギターがクールに炸裂するAORの名作。イングランド・ジョン&ジョン・フォード・コーリーらに楽曲を提供し、ヒットを記録したスティーヴとケリーのソングライター・チーム:ウィルソン・ブラザーズが、79年に残したワン&オンリー作。自らのメロディに加え、トッド・ラングレンらの楽曲を採り上げたり、ヴォーカル/コーラス・ワークには非凡なセンスが。ほぼ全編で活躍するスティーヴ・ルカサーのギター・ワークは、数あるセッションの中でもベストに数えられるほど。今回、シングルのみで発売されていた「ホワイド・ユー・ハフ・トゥ・ビー・ソー・ビューティフル」を世界初CD化、ボーナス・トラックとして収録。
 
初回生産限定盤/SHM-CD/紙ジャケット/ボーナストラック収録/初CD化音源収録/2014年リマスタリング/1979年作品
 
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
各種特典はなくなり次第終了となります。予めご了承ください。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます


パブリブからの超面白い書籍シリーズ・叢書「世界過激音楽」の新刊!!! 『デプレッシヴ・スイサイダル・ブラックメタル・ガイドブック』刊行記念!!!
Depressive Suicidal Black Metal コーナ―展開中でございます!!!
入荷待ち商品多数でありますが、Depressive Suicidal Black Metal コーナ―展開中でございます!!
是非店頭にてご覧くださいませ!!!
 

著者であり自らのDSBMプロジェクト、NO POINT IN LIVINGとしても活動を行う、長谷部 祐介 様による選出&下記コメントをいただきました!!
誠にありがとうございます!!
 
DSBM(Depressive Suicidal Black Metal) とは、攻撃の矛先を自分に向けたり、私たちの生きるこの世界の悲惨さを表現した、ネガティブな方向へ進化したブラックメタルのサブジャンルである。ブラックメタル本来の悪魔崇拝的な過激さは影を潜めたが、そこには生きる苦しみ、自殺願望、悲惨な現実に対する悲痛で過激なメッセージが含まれている。そんなDSBMを代表する作品を集めてみた。DSBMと言えばスローテンポの作品ばかりというイメージだが、ブラックメタルらしい疾走パートを含んだ作品も数多く存在する。なので、ジャンル名にとらわれず作品を堪能していただきたい。
 
 
そして今回発売となった驚異の逸品がこちらです!!
 
 
パブリブ(シリーズ・叢書「世界過激音楽」)
デプレッシヴ・スイサイダル・ブラックメタル・ガイドブック
/ 長谷部 祐介 著 
2,592円(税込)
 
DSBM=鬱・自殺ブラックメタル
 
多数のサブジャンルに分派したブラックメタル。その中でもDSBMと呼ばれる一派は反キリスト教や悪魔崇拝といった他者に対する攻撃を放棄し、その矛先を己自身に向けた。
その結果、生み出された音楽は余りに内省的・自虐的・厭世的だった。
荒々しく生々しい音質は「チリチリギター」「ヒョーヒョーヴォーカル」と揶揄され、群れる事を好まない為「ぼっちメタル」「ひとりブラック」と蔑まれる事もあった。
 
聴いている内にだんだん死にたくなってくる
この世で最も危険な音楽と言っても過言ではない。
 
■明るいながらも暗く、強烈な個性でDSBMを代表する第一人者 Lifelover
■VICEでも特集組まれた説明不要のぼっちブラックメタル代表格 Xasthur
■精神病院に強制入院させられたのも納得の異常な叫び声とルックス Silencer
■聴いているだけで凍え死ぬ高品質アンビエントブラック Coldworld
■絶望的なネガティブオーラを放ちまくるメランコリックブラック Trist
■数々の奇行からDSBMの外までも異名を轟かせるカリスマ Shining
■幸せだった日々を追憶しながら、部屋で孤独死しつつある重苦しさ Happy Days
■精神的ダメージを与え続ける自殺幇助メロディ Make a Change… Kill Yourself
 
「DSBMと自傷行為」「自殺したDSBM関係者」「ネガティブ単語辞典」等のコラム
明日から君もDSBMミュージシャンになれる作曲法・楽譜・演奏法・レコーディング術・レーベルとの交渉術等の解説付き。
  
DSBM研究家・バンド「No Point in Living」 長谷部裕介 著 
 
 



 
女性ヴォーカル・ヴィンテージ・ハード・ロック特集
 
70年代のハード・ロックや暗黒ロック、サイケデリック・ロックの音楽性から空気感までをダイレクトに感じさせるヴィンテージ・スタイルのハード・ロック・バンド。
妖艶であったり、アシッド感を漂わせたり、呪術的だったり、情熱的だったり、レトロ感を助長させたりと、女性ヴォーカルにより様々な魅惑世界が織りなされる珠玉の作品を集めました。
 
 
対象タイトルはこちらでございます!!
 
 
 
2F新品フロア、JAPANESE METALコーナ―の対面にて展示中!
ぜひご覧くださいませ!!
 
 


商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【輸入盤/新入荷】
■JUNGLE ROT / JUNGLE ROT<DIGI>(2,160円)<COLORED VINYL>(2,160円)
90年代前半から活動するUSウィスコンシンのハードコア・テイストも強いデス・メタル・バンド、18年9thフル・アルバム。ガリガリと刻みながらグルーヴ感のあるリフとハードコア寄りのブルータルさをきちんと見せつけ、相変わらず彼等らしいサウンドを聴かせる作品。DESTRUCTIONのSchmierがゲスト参加。ラストはKREATORのカヴァー。
 
 
■POWERWOLF / THE SACRAMENT OF SIN(2,160円)<MEDIABOOK>(3,564円)<LP>(2,916円)
POWERWOLF / パワーウルフ / THE SACRAMENT OF SIN<BOX / 2-MEDIABOOK>
ドイツ産漢臭く勇壮でドラマティックなパワーメタルPOWERWOLFの18年作。MEDIABOOK仕様の2枚目はパワーウルフのヒット曲をカヴァーしたボーナスCD。
 
【仕様】
・MEDIABOOK盤CD×2
・BOX仕様
 


 
 
■WITCH MOUNTAIN / WITCH MOUNTAIN(1,944円)
WITCH MOUNTAIN / WITCH MOUNTAIN
THE SKULLのRob Wrong(G)らによる女性シンガーを据えたUSドゥームメタルバンド、女性ヴォーカリストがKayla Dixonへと変わっての18年5thフルアルバム。サタニックな雰囲気も醸し出す重厚なリフはこれまで以上に重苦しく、荘厳かつ呪術的なパートも盛り込んだ正統派のドゥームメタルサウンドは、確実にバンドのレベルがもう一歩高みに進んだ感があります。そして注目の新加入、Kayla Dixonですが、表現力豊かにウィスパーからグロウルまで幅広くこなす実力者で、赤い髪をなびかせ歌うライブパフォーマンスも堂に入っており、新たなバンドの顔となるでしょう。5作目にしてバンド名をタイトルに持ってきており、バンドとしてもこの1枚にかける意欲の高さが窺える1枚です。
 
 
■BlackLab / UNDER THE STRAWBERRY MOON 2.0<DIGI>(2,700円)<LP>(3,024円)
BlackLab / ブラックラブ / UNDER THE STRAWBERRY MOON 2.0
大阪在住の女性サイケデリック・ドゥーム二人組BlackLab。ロンドンのドゥーム/ストーナー・レーベルのNew Heavy Soundsからのリリース。今年2月に完全自主制作でリリースした7曲入りCD(現在SOLD OUT)が、レーベル・オーナーの耳に止まり、彼らからの熱烈なオファーの末、アナログとCDでの海外盤リリースが決定。BLACK SABBATHからの妖艶でウィッチィなDOOM METALと、それに連なるSTONER、サイケの酩酊感、そして見え隠れするパンク/ハードコアのインパクトをブレンドした紫煙が立ち込める7曲に、柴田剛監督の映画「ギ・あいうえおス 他山の石を以って己の玉を磨くべし」挿入曲のリミックスを収録した全8曲。FRAMTIDの5tracks devastation 7”やSLEEPCITYのCDなども担当した森野氏によるアナログ・ミックスの音源を、New Heavy Soundsがリミックス&リマスタリングし、オリジナルとは全く違ったサウンドに生まれ変わっている。
 
 
■NOZOMU WAKAI'S DESTINIA / METAL SOULS(2,376円)
NOZOMU WAKAI'S DESTINIA / 若井望 / METAL SOULS
新世代ギター・ヒーロー若井望率いるDESTINIAによる18年作。
 
 
■ALICE COOPER / ZIPPER CATCHES SKIN <MIXED COLORED VINYL>(3,024円)
ALICE COOPER / アリス・クーパー / ZIPPER CATCHES SKIN <MIXED COLORED VINYL>
1982年作をCOLOUR VINYLで再発。ハード・ロックやポップ・パンク的サウンドに、シニカルでコミカルな歌詞が利いた1枚。
 
 
■ALICE COOPER / DADA<MIXED COLORED VINYL>(3,024円)
ALICE COOPER / アリス・クーパー / DADA<MIXED COLORED VINYL>
1983年作をCOLOUR VINYLで再発。サルヴァトール・ダリの「ヴォルテールの見えない胸像が出現する奴隷市場」の一部を使用したアートワークが印象的な15作目スタジオ・アルバム。タイトルから察せられるように、ダダイズムからインスパイアされたコンセプト・アルバム。この後、アルコール依存症の治療や離婚等等人生で様々な局面を前に、彼は音楽シーンの表舞台からしばらく姿を消すことになる。
 
 
■ALICE COOPER / FLUSH THE FASHION <MIXED COLORED VINYL>(3,024円)
ALICE COOPER / アリス・クーパー / FLUSH THE FASHION <MIXED COLORED VINYL>
1980年作をCOLOUR VINYLで再発。プロデューサーにロイ・トーマス・ベーカーを迎え、ニュー・ウェーヴ的要素も取り入れた12作目。アルバムからは「Clones (We're All)」が全米TOP40入りを果たした。
 
 
【国内盤/新入荷】
■PISSBOILER / Att Med Kniv Ta En Kristens Liv(1,620円)
PISSBOILER / ピスボイラー / Att Med Kniv Ta En Kristens Liv / アット・メッド・クニュウ・タ・エン・カイシュテン・リーヴ
スウェーデンのドゥーム・バンド、Pissboilerは2017年12月にUKのThird-I-Rexより「In The Lair Of Lucid Nightmares」をリリース、そして立ち止まる事無く彼等の重量級圧殺音響地獄が世界を抹殺する!!新作EP「Att Med Kniv Ta En Kristens Liv」は前作と同じくUKのThird-I-Rex、そしてオランダのDying Sun RecordsとWeird Truth Productionsを加えた3レーベルのによって共同リリース。彼等の音楽性を端的に表現するならば、「フューネラル・ドゥームとエクストリームなスラッジ/ドローンのハイブリッド」といったところでしょうか。低周波の這いずりまわるような圧殺感と、感傷的な葬式哀歌の融合。今作のコンセプトは2人の老人がベッドで刺殺された殺人事件についての物語。そこに幸福のかけらもなく、人生における苦痛のみを描き出した圧殺悲哀低音地獄!!
 
 
■FEVER 333 THE FEVER 333 / メイド・アン・アメリカ(1,728円)
FEVER 333 / THE FEVER 333 / メイド・アン・アメリカ
ROADRUNNER RECORDSと電撃契約、1st EPをサプライズ・リリースした話題沸騰中の激ヤバ・ハードコア・トリオ・バンドTHE FEVER 333。今、全世界のロック・メディアがこぞって注目している、ポスト・ハードコア、パンク、スラッシュ・メタル、ヒップホップのヤバいエッセンスを全て詰め込んだ「新たなアクティヴィスト」から届けられた、沸点・即・到達必至の熱量全開デビューEP!(日本ではデジタルのみでしか買えなかったデビューEP『Made an America』(323発売)にボーナストラックを収録しCD化!
※1st EP(ボーナストラック2曲追加)
Featには、米アラバマ州ギャズドゥン出身のネイティブ・アメリカンの血を引くラッパー、Yelawolf(イェラウルフ)、Chance the Rapperも在籍するヒップホップ集団“Savemoney”の創立者の一人であるシカゴ出身の次世代アーティストVic Mensa(ヴィック・メンサ)、そして、Blink182のカリスマ・ドラマーTravis Barker(トラヴィス・バーカー)が参加!
 

 
 
【輸入盤/再入荷】
■XASTHUR / TO VIOLATE THE OBLIVIOUS(2,571円)
XASTHUR / ザスター / TO VIOLATE THE OBLIVIOUS
今ではアメリカのブラックメタル・シーンを牽引する存在となったといっても過言ではないXASTHURによる2004年発表4thアルバム、リマスター再発盤。沈み込むかのようなミドル・テンポの曲調にメランコリックなギターと絶叫ヴォイスが延々とコールドかつ荒涼とした陰鬱な世界を繰り広げる。BURZUMの『DET SAM ENGANG VAR』や『HYVIS LYSET TAR OSS』、DARKTHRONEのPeaceville3作辺りがブラック・メタルの真髄と思える真のマニアは必聴です。ボーナストラックとして「Reflecting Hateful Energy」収録。
 
 
■XASTHUR / XASTHUR(2,160円)
XASTHUR / ザスター / XASTHUR
USブラックメタルの中核ザスターによる2006年発表作。3曲全24分収録。
 
 
■I SHALT BECOME / POISON(2,160円)
I SHALT BECOME / POISON
ノルウェーのFORGOTTEN WOODSやSTRIDらと並んで、BURZUMの築いた陰鬱なサウンドを継承し、今のディプレッシヴ・ブラック・メタルの先駆け的存在にもなったUSブラック・メタル。再始動してからは早くも4作目となる10年発表5thフル・アルバムで、これまでは陰湿で鬱なメロディに支配された絶望的世界をプリミティヴな空間で創出していたが、何と今作はオーケストレーションも取り入れてシンフォニックな要素も押し出している。かと言って単純にメロディック・ブラック・メタル路線に走るのではなく、あくまでも陰鬱で絶望的なディプレッシヴな世界観は変わらず。新機軸でありながらベクトルはこれまで通りの力作!
 
 
■I SHALT BECOME / REQUIEM(2,057円)
I SHALT BECOME / REQUIEM
USディプレッシヴ・ブラック・メタルの08年2ndアルバム。
 
 
■VARDAN / DREAMING…LIVING MY FUNERAL(2,057円)
VARDAN / DREAMING...LIVING MY FUNERAL
イタリアのディプレッシヴ・ブラック・メタル。前作と間髪入れずにリリースされた13年4thアルバム。
 
 
■VARDAN / WOODS IS MY COFFIN(2,160円)
VARDAN / WOODS IS MY COFFIN
ANWECHやLEADENでも活動するVardanによるイタリアのディプレッシヴ・ブラック・メタルの14年6thアルバム。陰鬱なメロディを奏でるノイジーなリフにより病的な絶望感に溢れたサウンドを聴かせる。
 
 
■VARDAN / WINTER WOOD(2,160円)
VARDAN / WINTER WOODS
ANWECHやLEADENでも活動するVardanによるイタリアのディプレッシヴ・ブラック・メタル。驚異的なペースでリリースを続け、15年になって何と6作目となる14thアルバム。
BURZUMやI SHALT BECOME等の影響下にある悲愴感が溢れ出す発狂ブラック・メタル・サウンド。
 
 
■VARDAN / BETWEEN THE FOG AND SHADOWS(2,160円)
VARDAN / BETWEEN THE FOG AND SHADOWS
LEADENやANWECHでも活動するVardanによるイタリアのディプレッシヴ・ブラック・メタル、15年に入ってからも7作目のフルレンスとなる15thアルバム。10分以上の曲3曲構成で、変わらず危険な空気を異様に醸し出すヴォーカルと、ミドル・テンプ主体で絶望的な悲哀メロディを奏でるトレモロ・リフによる自殺一歩手前の様なサウンドを聴かせる。
 
 
■VARDAN / FROM THE PALE MOONLIGHT(2,160円)
VARDAN / FROM THE PALE MOONLIGHT
NOSTALGIC DARKNESSやLEADEN、ANWECHでも活動するVardanによるイタリアのディプレッシヴ・ブラック・メタル。驚異的にアルバム制作を続け15年だけで8作目のフルとなる16thアルバム。病的な絶叫と陰湿なメロディのリフにより、相変わらず狂的な絶望感が襲い掛かる作品。
 
 
■VARDAN / NOSTALGIA - ARCHIVE OF FAILURES PART 1 (2,160円)
VARDAN / NOSTALGIA - ARCHIVE OF FAILURES PART 1
ANWECHやLEADENでも活動するVardanによるイタリアのディプレッシヴ・ブラック・メタルの17年作。
 
 
■VARDAN / NOSTALGIA - ARCHIVE OF FAILURES PART 2 (2,160円)
VARDAN / NOSTALGIA - ARCHIVE OF FAILURES PART 2
ANWECHやLEADENでも活動するVardanによるイタリアのディプレッシヴ・ブラック・メタルの17年作。
 
 
■VARDAN / NOSTALGIA - ARCHIVE OF FAILURES PART 3 (2,160円)
VARDAN / NOSTALGIA - ARCHIVE OF FAILURES PART 3
ANWECHやLEADENでも活動するVardanによるイタリアのディプレッシヴ・ブラック・メタルの17年作。
 
 
■VARDAN / NOSTALGIA - ARCHIVE OF FAILURES PART 4 (2,160円)
VARDAN / NOSTALGIA - ARCHIVE OF FAILURES PART 4
ANWECHやLEADENでも活動するVardanによるイタリアのディプレッシヴ・ブラック・メタルの18年作。
 
 
■VARDAN / NOSTALGIA - ARCHIVE OF FAILURES PART 5 (2,160円)
VARDAN / NOSTALGIA - ARCHIVE OF FAILURES PART 5
ANWECHやLEADENでも活動するVardanによるイタリアのディプレッシヴ・ブラック・メタルの18年作。
 
 
■VARDAN / NOSTALGIA - ARCHIVE OF FAILURES PART 6 (2,160円)
VARDAN / NOSTALGIA - ARCHIVE OF FAILURES PART 6
ANWECHやLEADENでも活動するVardanによるイタリアのディプレッシヴ・ブラック・メタルの18年作。
 
 
■VARDAN / NOSTALGIA-ARCHIVE OF FAILURES PART 1-3<WOOD BOX SET>(5,940円)
 
NOSTALGIA-ARCHIVE OF FAILURES PART 1-3をまとめたBOX。
 
 
■VARDAN / NOSTALGIA-ARCHIVE OF FAILURES PART 4-6<WOOD BOX SET>(5,940円)
 
NOSTALGIA-ARCHIVE OF FAILURES PART 4-6をまとめたBOX。
 
 
■WITHIN THE RUINS / CREATURE(1,543円)
WITHIN THE RUINS / ウィズイン・ザ・ルインズ / CREATURE
こいつらはマジでヤバイ!テクニカルメタルコアバンド"WITHIN THE RUIN"の1STアルバムはPROTEST THE HEROばりの危なさを秘めています!
プログレッシヴかつ難解なフレージング!ボーカルのブルータリティーな感じも相当決まりまくってます。行く末恐ろしい存在です。BETWEEN THE BURIED AND ME, OPETH AND MESHUGGAH辺りのファンにオススメ!2009年作、10曲入り。
 
  
 
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
 
 
 


商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【国内盤/新入荷】
■POWERWOLF / THE SACRAMENT OF SIN<通常盤>(2,700円)<初回限定盤CD+ボーナスCD>(3,240円)
狼が吠える夜、“罪業の聖礼典”が始まる。ヨーロッパのヘヴィ・メタル界を制圧した鋼鉄の群狼が、世界に深々と牙を食い込ませる7thアルバム!
初回限定盤にはエピカ、バトル・ビースト、エルヴェイティらがパワーウルフのヒット曲をカヴァーした10曲を収録したボーナスCD付き!
 
2003年にドイツで結成、ヘヴィで荘厳なサウンドとキャッチーなメロディ、白塗りメイク、英語/ドイツ語/ラテン語を駆使したドラマチックな世界観が熱狂的な支持を得て、『陰翳礼賛/プリーチャーズ・オブ・ザ・ナイト』(2013)はドイツのナショナル・チャートで1位を獲得。続く『狂気崇拝/ブレスト・アンド・ポゼスト』(2015)が3位、ライヴ・アルバム『ザ・メタル・マス・ライヴ』が4位と、作品を発表するたびにパワーウルフ旋風を巻き起こしている。欧州メタル界における最重要バンドのひとつであり、同時に異端でもある彼らの新作は、バンドの持ち味であるヘヴィネスと攻撃性、メロディ、ドラマ、宗教性(バンドのスローガンは“METAL IS RELIGION=メタルは宗教”)などが一丸となって襲いくる入魂の一撃だ。
 
バンドの創始者でありギタリストのマシュー・グレイウルフは本作についてこう表現している。「ワイルドで狼らしさのある、テンションが高く新しい要素も取り入れたメタル儀式だ」
「ナイトサイド・オブ・シベリア」はバンド史上最重のナンバーと宣言されており、また彼らにとって初のバラード「ホエア・ザ・ワイルド・ウルヴズ・ハヴ・ゴーン」が収録されることも大きな話題を呼んでいる。ドイツ語で短い聖句を意味する「シュトスゲベット Stoßgebet」など、キリスト教をモチーフにした曲も彼らの持ち味を出すものだ。
 
そんな中でもバンドの持ち前であるユーモアは忘れられておらず、マリリン・モンロー主演映画『紳士は金髪がお好き』挿入歌のタイトルをパロディにした「デーモンズ・アー・ア・ガールズ・ベスト・フレンド」も収録。エンタテインメントとしても一級品であることを見せつけている。
アルバムはスウェーデン・エレブルーの“ファシネーション・ストリート”スタジオでレコーディング。プロデューサーはイェンス・ボグレンだ。アーチ・エネミーやドラゴンフォース、クリエイター、アモン・アマースなどメタル界のトップ・バンドを手がけてきた彼を得て、パワーウルフの“パワー”面をさらに増幅させている。
 
バンドはアルバム発表に伴いツアーを開始。ベルギー“グラスポップ・メタル・ミーティング”、ドイツ“バング・ユア・ヘッド・フェスティバル”、スウェーデン“サバトン・オープン・エアー”など、数々の夏フェスを蹂躙する。さらに10月からヨーロッパ・ツアーをアマランスを従えて行うことが発表されている。
 
2018年、狼の旅団が野に放たれる。血の匂いを追って、パワーウルフが世界のメタル・シーンに夜襲をかける時が来た。
 
 
【輸入盤/新入荷】
■BURY TOMORROW / BLACK FLAME(2,376円)
BURY TOMORROW / バリー・トゥモロー / BLACK FLAME
ポーツマス出身のUK最重要メタルコア・バンドBURY TOMORROWによる前作から約2年振りとなる5thアルバム。王道のメタルコア・サウンドを基盤に、前作よりさらにブルータル色が強くなったサウンド。ときよりメロディック・デスを思わせるギター・フレーズがさらに叙情的要素を引き出している。強靭なデス・ヴォイスやエモーショナルなクリーンヴォーカルは健在。
 


 
 
■SAXON / DENIM & LEATHER<DIGIBOOK>(2,376円)
SAXON / サクソン / DENIM & LEATHER<DIGIBOOK>
81年4thアルバム。09年リマスター/ボーナス・トラックにリミックス音源とライヴ音源を収録したExpanded Edition。
 
 
■ALICE IN HELL / CREATION OF THE WORLD(1,728円)
ALICE IN HELL / アリス・イン・ヘル / CREATION OF THE WORLD
クラシックなリフから繰り出される強靭なスラッシュ・メタル・サウンド。ヴィンテージ・スラッシュ・トリオが打ち立てる”新たなる世界”…デビュー作となる1stアルバム。2ndアルバム「THE FALL」と共に海外同時発売!!
 
 
■ALICE IN HELL / THE FALL(2,160円)
ALICE IN HELL / アリス・イン・ヘル / THE FALL
スラッシュ・メタル復権の核弾頭…世界よ、これが本物のヘヴィ・メタルだ。激烈なる"深化"を遂げたヴィンテージ・スラッシュ・トリオが放つ、待望の2ndアルバム。1stアルバム「CREATION OF THE WORLD」と共に海外同時発売!!
 
 
【国内盤/再入荷】
■HELLHOUND  /  THE OATH OF ALLEGIANCE TO THE KINGS OF HEAVY METAL / 鋼鉄の軍団(2,571円)
HELLHOUND / ヘルハウンド / THE OATH OF ALLEGIANCE TO THE KINGS OF HEAVY METAL / 鋼鉄の軍団
徹頭徹尾HEAVY METAL!!
いざ行かん…導(しるべ)は此処に在り!!地獄の番犬による待望の4thアルバム、ここに降臨!!
 
 
【輸入盤/再入荷】
■UNGUIDED / AND THE BATTLE ROYALE<CD+DVD/DIGI>(2,700円)
UNGUIDED / ジ・アンガイデッド / AND THE BATTLE ROYALE<CD+DVD / DIGI>
SONIC SYNDICATEの初期主要メンバーらによるモダン・メロディック・デス・メタル・バンド、17年発表の4thフル・アルバム。
前作『And the Battle Royale』リリース後にメンバー・チェンジがあり、本作よりクリーンVoとギターをFAITHFUL DARKNESS/RUINED SOULのJonathan Thorpenbergなる人物が担当。基本路線は本作でも大きな変化はなし。キャッチーでメランコリックなクリーンVoとデスVoが交錯するVoパートと近未来的な音色を多用し、絶妙に空間を埋めるシンセ、ソリッドなギターによるSOILWORK型のモダン・メロディック・デス。注目の新シンガーも前任者にも勝るとも劣らない声質と実力の持ち主で違和感も一切なし。スピード感こそ控えながらも"聴かせる"ことに長けた曲作りの上手さが際立つ一枚。
本編CDにボーナス3曲を追加、更に地元スウェーデンでのライブを収録したDVD付限定デジパック仕様。
 


 
 
 
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
 
 


店舗案内


disk union
お茶の水HR&HM館
 
〒101-0062
千代田区神田駿河台2-6-10 アカネツボビル2F/3F/4F
TEL:03-3219-5781
email :
do2@diskunion.co.jp
営業時間
11:00~21:00
日祝11:00~20:00

disk union
お茶の水HR&HM買取センター
 
買取専用フリーダイヤル:
0120-816-950
(携帯電話の方は03-3219-5782)
email:
do_metal_buy@diskunion.co.jp
営業時間:
11:00~21:00 日祝11:00~20:00
HR/HM専門の買取窓口です。新譜、廃盤系はもちろん、国内帯付は高額査定!
大量処分や遠方にお住まいの方は是非ご利用下さいませ。まずはお電話を!

買取センター案内はこちら
店舗情報はこちら
ブログ内検索
メタルCD/DVD/レコード/Tシャツ/本/グッズ他絶好調買取中

fefa58a5.jpeg

600977b4.png
遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-816-950 (携帯電話の方は03-3219-5782) 
******************
コピペで簡単!送料無料
宅配買取のご依頼


お名前:
ご住所:
お電話番号:
内容:
(
例)メタル系のCD300点位
ダンボール発送ご希望数:

以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do_metal_buy@diskunion.co.jp

ご依頼頂きましたら、ダンボール(と買取申込書/着払い伝票)をご住所へ発送させて頂きます。

お客様がご準備出来次第、着払いにて当店へお送りくださいませ

買取センター案内はこちら


①パソコンをお持ちの方はパソコンで登録

②【買取申込書】をプリントアウトして

③必要事項を記入して

④お売りいただく商品を同梱していただいて

⑤電話で宅急便を依頼 (送料はもちろん無料!)


⑥店舗に届いたら1点1点査定して

⑦お支払いは現金か振込みでスムーズ


皆様のお持込お待ちしております♪
通信販売:コピペでラクチン!メールご注文シート
お名前:
お届け先:
お電話番号:
ご注文内容:(当店ブログもしくはメルマガから商品名をコピペして下さいませ。)

(例)●RIOT / Thundersteel / 2,300円 〔1枚〕
※枚数の記載がない場合、ご注文枚数は1枚と判断させていただきます。


以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do2@diskunion.co.jp

通信販売について、詳しくは こちら をご覧くださいませ。
在庫検索
2c72eba7.gif 
中古WEBショップ
a3d44fd6.jpeg



Twitter更新中です♪
メルマガ会員募集中!

お茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館の新品入荷情報や特典情報、中古セール情報、
お買得品情報などをメール配信しております。メルマガ会員様限定の割引サービスもございます!

↓携帯電話での登録はコチラ

05b5c974.jpeg






■◇■パソコンでの登録はこちらで■◇■ 

★学生の音楽活動をサポートします★

★学生の音楽活動をサポートします★ 当店では、学生の音楽に関する活動の 支援を行っております。

日々の活動をより多くの音楽ファンの方々に 浸透できるようサポート致します!

例えば ■サークルのフライヤー ■バンド募集 ■ライヴ/学園祭などのイベント情報 などなど当店に置いてみませんか?

ご希望の学生の方 お気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ。 直接ご来店されてもOK! 電話/メールでのお問い合わせもOKです!

当店のすゝめ
ディスクユニオンハード&ヘヴィ館スタッフによるブログです!

全国のメタラーのみなさま!!!
もっともっと盛り上がっていきましょう!!!

記事は こちら から

Face book
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
9
16 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30