ディスクユニオン
お茶の水ハード&ヘヴィ館
日本最大級のヘヴィ・メタル専門ショップ!CD、DVD、レコード、Tシャツ、グッズ、本までメタルの商品を取り扱っております

HOME 新品入荷情報
中古入荷情報
中古セール情報
新品予約受付中 買 取通 信 販 売 お買得情報
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
待望の1stシングルをついにリリース!!
BOWWOWの山本恭司氏に師事し、数々の大御所と共演を重ね、「神」Michael Schenkerも認めた天才ギタリスト、Szk Yuichiroさんにご来店頂きました!
誠にありがとうございます!!!
 

 
 
お写真、直筆POP頂きました!!
 
直筆POPはJAPANESE METALコーナ―にて展示中でございます!!!
是非お確かめくださいませ!!
 
 
 
大注目の1stシングルはコチラです!!!
 
 
Yuichiro Szk / WORLD LAST DAY / ワールド・ラスト・デイ
 
 
Yuichiro Szk
WORLD LAST DAY / ワールド・ラスト・デイ
 
1,620円(税込)
 
マイケル・シェンカー、山本恭司(BOWWOW)をはじめとするギタリスト界の"神々”が認めた新世代ロック・ギタリスト、Yuichiro Szk。
構想から約3年、待望の1stシングルがついに完成!!
 
幼少の頃よりキッスから多大な影響を受け、ハードロックと共に育つ。15 歳の頃にギターを手にしてからは驚異的なスピードで腕を上げていき、幾つかのバンドを経験した後、18 歳の時に参加したディーン・ギターズ主催のコンテストでは異例の若さで優勝。ディーンを代表するアーティストであり” 神" の異名を持つギタリスト、マイケル・シェンカー氏の名を冠したフライングV を、ジャパンツアーのため来日中だったマイケル氏本人から受け取り、ロックファンの間で大きな注目を集める。高校卒業後は伝説のギタリスト、BOWWOW の山本恭司氏に師事し、そこで身につけた圧倒的なパフォーマンスと卓越した表現力を武器に、これまで数々の一流ミュージシャン達と同じステージでパフォーマンスしてきた。また21 歳になった2015 年には、ヴィジュアル系バンドの先駆けとして90 年代、一斉を風靡した"AURA" のREDS☆氏とKoREDS★氏、"3B LAB.☆S" の千葉貴俊氏と共にロックバンド「JIU~慈雨」を結成し、初のヨーロッパツアーを行うなど、国内外問わず勢力的に活動している。現在はソロ活動を中心に、ブルースミュージシャンとのセッションライヴ、映画への楽曲提供など幅広い活動が注目を集めている。
 
 
 
お忙しい中ご対応いただき、誠にありがとうございました~!!!
  
  
  


友だち追加数
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【国内盤/新入荷】
■BEAST IN BLACK / バーサーカー(2,484円)
2015年、バトル・ビーストを離脱したギタリスト、コンポーザーのアントン・カバネンによる新バンドが遂に始動!その名も“ビースト・イン・ブラック”!野獣のごとく5人の男たちが放つ熱き魂の咆哮、王道のヘヴィ・メタルが響く!
 
2015年2月、サード・アルバム『アンホーリー・セイヴィアー』リリース後にバトル・ビーストを脱退したギタリストのアントン・カバネン。バンドの全作詞作曲を手がけてきた彼が新しいバンドを始動させた。その名もビースト・イン・ブラックだ。
 
バトル・ビーストは2008年にフィンランドのヘルシンキで高校の同級生だった3人、ギタリストのアントン・カバネン、ユッソ・ソイニオ、そしてドラマーのプル・ヴィッキが中心となって結成された。その他のメンバーは女性シンガーのニッテ・ヴァロ、ベーシストのエーロ・シピラとキーボーディストのヤンネ・ビョルクロトがオーディションを経てバンドに加入。デビュー前からバトル・ビーストの名前はヨーロッパのメタルヘッズの間では有名であった。それもそのはず、2010年の<ヴァッケン・メタル・バトル2010>にて、ファイナル・ステージに進出、ヴァッケン・オープン・エアに出演し見事優勝した。その後ラジオ局主催のRadio Rock Starbaでも優勝、デビュー前からメディア露出も多かったのである。バンドはここから快進撃を続ける。
 
フィンランドのレーベル“HYPE”からリリースされたバトル・ビーストのファースト・アルバム『スティール』は、2011年の春にフィンランドでチャート7位を記録。この後、名門ニュークリア・ブラストからボーナス・トラックを加え、2012年にヨーロッパで発売された。ナイトウィッシュのヨーロッパ・ツアーに同行し、初めてのツアーを行うも2012年秋、ニッテ・ヴァロが家族の問題を理由にバンドを脱退。新しい女性シンガー、ノーラ・ロウヒモが新加入し、2013年5月にセカンド・アルバム『バトル・ビースト』をリリース。前作『スティール』の売り上げを上回り、最高5位を記録するヒットとなった。2015年2月、3枚目のアルバム『アンホーリー・セイヴィアー』をリリース。ここまでのバンドの快進撃の理由に、ノーラの存在感があったことは否めないが、メイン・ソングライターであるアントン・カバネンによるヘヴィ・メタル・ミュージックへの深い理解力も重要な要素のひとつであったことは間違いない。彼はバンドの全作詞作曲を手掛けてきたのだった。
 
2013年11月、LOUD&METAL MANIAで初来日、2014年にはLOUD PARK14に参加、日本のメタル・ファンにもその名は浸透、順調に人気も上昇していた。ところが、サード・アルバム発表直後にアントン・カバネンはバンドを離脱。2015年4月にバトル・ビーストは渋谷CLUB QUATTROで初の単独公演を行ったが、そこにアントンの姿はなかった。以前からアントンと他のメンバーの間には亀裂が生じており、ツアー中のバンドの雰囲気は最悪だったという。そんな状況で長続きするはずもなく、アントンは解雇同然の状態でバンドを去ることになった。
 
そして結成されたニュー・グループが、ビースト・イン・ブラックだ。メンバーはツインギター編成の5人でアントンの他に、ギリシャのWARDRUMに在籍していたYannis Papadopoulos(vo)、あのウド・ダークシュナイダー率いるU.D.O.のギタリストのKasperi Heikkinen、ハンガリーのパワー・メタル・バンドWISDOMのベーシストのMáté Molnar、フィンランドのシンフォニック・エクストリーム・メタル・バンドBRYMIRのドラマー、Sami Hänninenという強力なメンバーが集結した。
 
いきなりナイトウィッシュのツアーに同行するなど、ヨーロッパでは早くも注目バンドとなっているビースト・イン・ブラック。このデビュー作でまず印象に残るのは、ヴォーカリストのYannis Papadopoulosの歌唱力だ。実に伸びやかで力強く、インパクトのある歌を聴かせている。そして「Blind And Frozen」や「Eternal Fire」といった、キーボードを大胆にフィーチャーしたメロディアスでキャッチーな楽曲に、アントンのソングライティングが新たな境地に達したとの印象も受けるはずだ。
 
アントンは新しいバンドの名に“獣”という言葉を残すことを選んだ理由について、「バトル・ビーストで始めた僕のビジョンを続けたいと思っている。“獣”はすでに僕の人生の不可欠な部分になっている。それはアイアン・メイデンの“Eddie”のようなものだ」と、語っている。
 
バトル・ビーストでみせたあの快進撃が、このビースト・イン・ブラックで再現されるのも時間の問題。さあ、伝説の始まりだ!
 


 
 
■VANDENBERG'S MOONKINGS / MKII(2,700円)
VANDENBERG'S MOONKINGS / ヴァンデンバーグズ・ムーンキングス / MK2 / MKII
2014年に、ムーンキングスという新しいハード・ロック・バンドを率いて、17年ぶりに音楽シーンに復帰した伝説的ギター・ヒーロー=エイドリアン・ヴァンデンバーグ。 
そんなムーンキングスが、3年ぶりとなる2ndアルバムを投下! 
 
前作『ヴァンデンバーグズ・ムーンキングス』発表後、「LOUD PARK 14」で初来日。 
その翌年の4月には、早くも単独ツアーで再来日を果たした。 
 
<プロフィール> 
エイドリアン・ヴァンデンバーグ (g)、ヤン・ホーフィング (vo)、セム・クリストフェル (b)、マルト・ナイエン・エス (ds) 
 
エイドリアン・ヴァンデンバーグ、1954年にオランダに生まれる。 
70年代後半に、ティーザーなるバンドのギタリストとして活動した後、自身のバンド、ヴァンデンバーグを率いて、82年にデビュー作『ネザーランドの神話』をリリース。 
『誘惑の炎』、『アリバイ』を発表した後、ホワイトスネイクの『サーペンス・アルバス(白蛇の紋章)』にゲスト参加。 
そして、そのままホワイトスネイクに正式加入し、腕の負傷でレコーディングにこそ参加できなかったが『スリップ・オブ・ザ・タング』(89年)では作曲にかかわり、 
続く『レストレス・ハート』(97年)では作曲・レコーディングに全面的に携わった。ホワイトスネイクはその後脱退。 
94年には、ルディ・サーゾ、トミー・アルドリッヂらと共にマニック・エデンを結成、アルバムを発表している。 
そして、エイドリアンは、2013年にニュー・バンドとしてヴァンデンバーグズ・ムーンキングスを結成。アルバム『ヴァンデンバーグズ・ムーンキングス』を制作。 
ホワイトスネイクの『レストレス・ハート』以来、17年振りに音楽シーンに復帰。「LOUD PARK 14」で初来日。 
翌2015年の4月には、初の単独ジャパン・ツアーも実現させた。 
 


 
 
■PSYCHEDELIC WITCHCRAFT / サウンド・オブ・ザ・ウィンド(1,944円)
イタリア出身、オカルト・ドゥーム・ロックバンド、サイケデリック・ウィッチクラフトが2ndアルバム『サウンド・オブ・ザ・ウィンド』で日本デビュー!女性ヴォーカル、ヴァージニア・モンティが醸し出す妖艶な70年代ドゥーム/ブルース・サウンドで聴く者を魅了する!
 
イタリア、フィレンチェ出身のサイケデリック・ウィッチクラフトは、2015年、イタリア人シンガーでメイン・ソングライターのVirginia Montiを中心に結成された。ブラック・サバス、レッド・ツエッペリン、ジェファーソン・エアプレイン、フリーといったドゥーム・ロックとブルースの神に影響を受けたバンドは、クラシック・ハードロックをオカルト的な歌詞と合わせたサウンドを確立。
 
初のEP『Black Magic Man』 は、Taxi Driver Recordsより2015年7月に発表され、ストーナー/ドゥーム・シーンで注目を集めた。当初のラインナップは、ヴォーカルがVirginia Monti、ギターが Jacopo Fallai、ベースがRiccardo Giuffré、ドラムがDaniele Parrellaであった。2016年の1月、ドラマーのDanieleが脱退し、代わってMirko Buiaが加入。バンドはさらにパワーアップした。そして同年4月、Soulseller Recordsよりデビュー・アルバム『The Vision』を発表。様々なバンドのオープニング・アクトとしてライヴも行なった。約1年後の2017年1月、デビュー・アルバムに収録されなかった楽曲を集めた『Magick Rites and Spells』をSoulseller Recordsよりリリースしている。
 
Elfoレコーディング・スタジオでレコーディングされ、Brian Luceyによってミックスされたセカンド・アルバム『Sound of the Wind』は、サイケデリック・ウィッチクラフトの最高傑作である。上記のクラシック・ロック・バンドのファンは勿論、どんなロック/メタル・ファンも圧倒されることだろう。
 


 
 
■MOONSPELL / 1755(2,484円)
MOONSPELL / ムーンスペル / 1755 / 1755
ポルトガルのメタル・シーンを世界に知らしめたダーク/ゴシック・メタルの雄、ムーンスペルが1755年に起きた震災をテーマに作り上げたコンセプト・アルバム『1755』リリース!全曲ポルトガル語で綴られる絶対的な悲劇、荘厳でオリエンタルな独自の芸術的世界が繰り広げられる!
 
ポルトガルは近来、デス/ブラック/シンフォニックなどのゴシック要素の強いダーク系ヘヴィ・メタルの良質なバンドを多数輩出している。とくにゴシック・メタルのムーンスペルは、ポルトガルのメタル・シーンを世界に知らしめると同時に、世界的にもトップクラスのバンドとなった。彼らはヨーロッパ全土で、ヘヴィ・メタルとゴシック系、どちらのシーンからも絶大な支持を得ている。
 
1989年にフェルナンド・リベイロを中心にブラック・メタル・バンドとして結成された彼らは1992年まで独自のスタイルの確立を目指し活動していた。1992年にムーンスペルと改名、デモ『Anno Satanae』をリリースする。1995年には地元リスボンでクレイドル・オブ・フィルスと共演。EP『Under the Moonspell』のリリースを経てCentury Mediaと契約を結び、アルバム『Wolfheart』でデビューする。以後、着実に人気を拡大し、彼らはこれまでに12枚のアルバムをリリースしている。2003年には6枚目のアルバム『The Antidote』がリリースされると、ポルトガルのアルバムチャートで4位を記録。これを機にSPV / Steamhammerとの3枚のアルバムの契約を結び、2006年のアルバム『Memorial』で遂に1位となった。
 
ムーンスペルの13作目となるアルバム『1755』は全曲ポルトガル語で壮大な物語が綴られたコンセプト・アルバムだ。ダークな世界観のなかに耽美的メロディが彷徨い、さらに劇的に昇華されたゴシック・メタルが提示されている。
 
1755年11月1日、午前9時40分に発生したリスボン地震は、西ヨーロッパの広範囲で強い揺れが起こり、ポルトガルのリスボンを中心に大きな被害を出したことで知られている。推定されるマグニチュードは8.5から9.0。地震後の津波と火事によって5万5000人から6万2000人が死亡したと言われている最大の自然災害である。ヴォーカリストのフェルナンド・リベイロはこの史実に魅了された。破壊からの再生から見えてくるもの。それは絶対的な悲劇から、新しい都市が生まれたという劇的な事実であった。
 
プロデュースはMeshuggah、Dark Tranquillity、The Haunted等々、数多くのメタル系アーティストの作品を手掛けていることで知られるデンマークの音楽プロデューサー、Tue Madsen。
 
また、ポルトガルのポピュラー音楽、ファド歌手のパウロ・ブラガンサが一曲でゲスト参加している。
 


 
 
■BLUES PILLS / レディー・イン・ゴールド~ライヴ・イン・パリ<2CD>(3,024円)<DVD+2CD>(5,400円)<ブルーレイ+2CD>(6,480円)
BLUES PILLS / ブルーズ・ピルズ / LADY IN GOLD - LIVE I N PARIS  / レディー・イン・ゴールド~ライヴ・イン・パリ
スウェーデン/アメリカ/フランスという多国籍バンド、ブルーズ・ピルズが2ndアルバム『レディー・イン・ゴールド』に伴う欧州ツアーの際にパリで収録したライヴ作品が完成!本格派のブルーズ/ハード・ロックを奏でることで話題沸騰の彼らによるフル・セットのショウを体感せよ!
 
BLUES PILLSはスウェーデン中部の街エレブルーを拠点とするブルース・ハード・ロック・バンド。アメリカ人ベーシストのザック・アンダーソンと彼の弟でドラマーのコリー・ベリーは元々アイオワのサイケデリック・ロック・バンドRADIO MOSCOWで活動していたのだが、ザックは2011年のある日、カリフォルニアにて、スウェーデン出身の女性シンガー、エリン・ラーソンと出会った。そのことが新しいバンド結成の直接のきっかけだった。また、ザックはその1年ほど前にフランスにてドリアン・ソリオーとも出会っており、彼のギター・プレイに大いに感銘を受けていた。各メンバー達はしばらくインターネットのやりとりで創作を行なっていたのだが、バンド活動が本格化することを見込んで、それぞれスウェーデンに移り住むことを決断した。
 
バンド結成間もない頃にインターネットに公開したデモに対して良い反応が集まっており、やがては彼らのもとに様々なレーベルから作品リリースの話が舞い込むようにもなった。BLUES PILLSは作曲とリハーサルとレコーディングを精力的に続行、2012年に『Maximum Ames Records』より7インチ・シングル「BLACK SMOKE」を、2014年に『Crusher Records』より10インチEP「BLISS」をリリースした。それらの音源は耳聡いロック・リスナーの間で瞬く間に話題となって即完売、現在ではインターネットの中古盤市場にてそれぞれ高値で取り引きされている。ちなみにBLUES PILLSというバンド名は60年代及び70年代のオブスキュアなロック・バンドを扱うブログ『BLUES PILS』から採られたもので、そのブログの書き手であるドイツ人プロモーターは今現在『FREAK VALLEY FESTIVAL』を主催している。バンドのBLUES PILLSは同フェスティヴァルの2014年版と2015年版でヘッドライナーを務めるなど、両者は極めて良好な関係を築き上げている。
  
BLUES PILLSにとっての最大の転機が訪れたのは2013年のこと。ヨーロッパ最大のヘヴィ・メタル・レーベルの1つ『Nuclear Blast』が彼らにアプローチ、両者の間で大型の契約が結ばれたのだった。『Nuclear Blast』より、EP「DEVIL MAN」(2013年)、ライヴEP「LIVE AT ROCKPALAST」(2014年)をリリース、アルバム・デビュー前にもかかわらず彼らは一躍要注目バンドの1つとして幅広く認知されるようになった。そして2014年7月、彼らは待望のファースト・フル・アルバム「BLUES PILLS」を発表。60年代、70年代のサイケデリック・ロック、ブルーズ・ロック、ハード・ロック、50年代のソウル/R&Bから大いなる影響と刺激を受けた彼らの本格的なサウンドは、世界中の音楽ファンやメディアから高い評価を得ることになった。この時、ドリアンはまだ18歳、他のメンバー達は20代前半という若さだったが、子供の頃から世の中の刹那的な流行には一瞥もくれることなく、音楽がアートと認識されていた旧き良き時代のレコードに触れて学んできたからこそのサウンドとパフォーマンスがそこに凝縮されていたのである。なお、「BLUES PILLS」のスペシャル盤には『HAMMER OF DOOM FESTIVAL』出演時に撮影したライヴDVDも収められていた。
 
アルバム・デビュー後、彼らのライヴ活動は更に勢いづき、『SWEDEN ROCK FESTIVAL』やドイツ『ROCK HARD FESTIVAL』、スイス『MONTREUX JAZZ FESTIVAL』といった名だたる舞台にも登場、大喝采を得たのだった。2015年には、前述の『FREAK VALLEY FESTIVAL』出演時に撮影した素材によるライヴDVD『BLUES PILLS - LIVE』を発表している。
 
アルバム・デビュー早々に順調な滑り出しを見せたBLUES PILLSの面々は、2015年の年末からセカンド・アルバムの制作に取り掛かった。アルバム制作を中断して2016年2月から4月にかけてヨーロッパ・ツアーを行なっていたが、そのツアーを終えると彼らはアルバムの最終仕上げに着手、2枚目のアルバム「LADY IN GOLD」を完成させた。アートワークを手掛けたのは前作に引き続きオランダ人アーティスト、マリク・コーゲル・ダーナム(BEATLESやCREAMの作品で著名)であり、プロデュースも前作と同様にドン・アルスターベルグ(GRAVEYARD他)が担当した。なお、ファースト・アルバム発表から間もなくドラマーがコリー・ベリーからアンドレ・クヴァルンストロムに交代したが、本作はアンドレを擁する編成による最初のアルバムでもある。
 
ドイツのアルバム・チャートで1位に輝いた他、ヨーロッパ大陸やイギリスなど各国のロック・リスナーから高い評価を得た「LADY IN GOLD」を引っ提げて、彼らは欧州/北欧/英国を巡るツアーに出発、同じく『Nuclear Blast』レーベルに所属するドイツのバンド、KADAVARとの共演だった。その欧州ツアーの際、2016年10月30日のフランスはパリの『Le Trianon』でのショウの際に収録されたのが、このたび発売となるライヴ作品「LADY IN GOLD : LIVE IN PARIS」である。スタジオ・アルバムよりもパワフルかつカラフルなライヴは彼らのバンドとしての真骨頂であり、この作品のリリースによりバンドとしての評価は更に高まることだろう。「LADY IN GOLD」に伴うツアーは現時点ではクリスマス前まで続く予定だ。
 


 

 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
 
 
 


友だち追加数
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【国内盤/新入荷】
■Yuichiro Szk / WORLD LAST DAY (1,620円)
Yuichiro Szk / WORLD LAST DAY / ワールド・ラスト・デイ
マイケル・シェンカー、山本恭司(BOWWOW)をはじめとするギタリスト界の"神々”が認めた新世代ロック・ギタリスト、Yuichiro Szk。
構想から約3年、待望の1stシングルがついに完成!!

幼少の頃よりキッスから多大な影響を受け、ハードロックと共に育つ。15 歳の頃にギターを手にしてからは驚異的なスピードで腕を上げていき、幾つかのバンドを経験した後、18 歳の時に参加したディーン・ギターズ主催のコンテストでは異例の若さで優勝。ディーンを代表するアーティストであり” 神" の異名を持つギタリスト、マイケル・シェンカー氏の名を冠したフライングV を、ジャパンツアーのため来日中だったマイケル氏本人から受け取り、ロックファンの間で大きな注目を集める。高校卒業後は伝説のギタリスト、BOWWOW の山本恭司氏に師事し、そこで身につけた圧倒的なパフォーマンスと卓越した表現力を武器に、これまで数々の一流ミュージシャン達と同じステージでパフォーマンスしてきた。また21 歳になった2015 年には、ヴィジュアル系バンドの先駆けとして90 年代、一斉を風靡した"AURA" のREDS☆氏とKoREDS★氏、"3B LAB.☆S" の千葉貴俊氏と共にロックバンド「JIU~慈雨」を結成し、初のヨーロッパツアーを行うなど、国内外問わず勢力的に活動している。現在はソロ活動を中心に、ブルースミュージシャンとのセッションライヴ、映画への楽曲提供など幅広い活動が注目を集めている。

ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


友だち追加数
 
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【国内盤/新入荷】
■ベサト / アンチクロス (1,500円)
BESATT / ベサト / ANTICROSS / アンチクロス
ポーランドのブラック・メタル・バンド、Besattの10th。
91年結成のベテラン・ポーランド・ブラック・メタル・バンド、ベサトの歴史上、最もケイオスで最もファスト、最も残虐的な初期のオカルトさと後期のブルータルさを合わせたブラック・メタルが構築された最高傑作の誕生・・・サタンも脅かす地獄の業火によるサタニック・リチュアル・ブルータル・ブラック・メタル!
 
■ジョイレス・ユーフォリア / ジョイレス・ユーフォリア (1,500円)
JOYLESS EUPHORIA / ジョイレス・ユーフォリア / JOYLESS EUPHORIA  / ジョイレス・ユーフォリア
オーストリアのポスト/シューゲイザー・ブラック・メタル・バンド、Joyless Euphoriaの1st。
オーストリアのポスト・ブラック・メタル・バンドのデビュー作! 娘が列車で自殺した父の悲嘆の物語。新しい人生へ期待が込められた、幸福と憂鬱の2つの側面を持つようなハートフルでメランコリックなポスト・サウンドを繰り広げる。 deafheavenやAlcest、ドゥーム・メタル、ブルースからも影響を受けた「ポストヒューマン・ブラック・メタル」の誕生!
 
【輸入盤/新入荷】
■SHRAPNEL / RAISED ON DECAY (2,484円)
SHRAPNEL (METAL) / RAISED ON DECAY
UKのスラッシュ・メタル・バンド、17年発表の2ndフル。
 
■EBOLA / II (1,000円)
EBOLA / エボラ / II
大分産ディプレッシブ/ポスト・ブラック・メタル、EBOLAの2ndアルバム。ポーランドのVia Nocturnaよりリリース。 中華ディプレッシブ・ブラック・メタルを基礎にしつつ、GHOST BATHなどのポスト・ブラックからの影響も伺える悲壮感溢れる1枚。
 
■CYHRA / LETTERS TO MYSELF (2,268円)
CYHRA / サイラ / LETTERS TO MYSELF
ex-AMARANTHEのJake E(Vo)、ex-IN FLAMESのJesper Strömblad(G)、Peter Iwers(B)、 LUCA TURILLI'S RHAPSODYのAlex Landenburg(Dr)というメンバーで結成されたニュー・バンド、17年発表の1stフル、輸入盤で登場。
 
■STATUS QUO / LIVE AT THE N.E.C. (3,024円)
STATUS QUO / ステイタス・クオー / LIVE AT THE N.E.C.
英国が誇る国民的ハードロックSTATUS QUOの82年5月14日のライブ。
もともとユニバーサルのアルバム用と、BBCよりオン・エアされた音源の2種類の音源をはじめて1つにコンパイル。Andy Pearceによるリマスター
 
■WHITESNAKE / WHITESNAKE(30TH ANNIVERSARY SUPER DELUXE EDITION) (7,560円)
WHITESNAKE / ホワイトスネイク / WHITESNAKE(30TH ANNIVERSARY SUPER DELUXE EDITION)
デイヴィッド・カヴァデール率いるホワイトスネイクが1987年に発表した稀代の名作『白蛇の紋章~サーペンス・アルバス』。この世紀の名盤が、最新リマスターを施したオリジナル・アルバムに加え3枚のボーナスCD+DVDを付けた豪華5枚組仕様30周年記念スーパー・デラックス・エディションのボックスバージョン輸入盤が入荷決定。
 
【国内盤/再入荷】
■アンラッキー・モルフェウス / アフェクテッド (1,512円)
UNLUCKY MORPHEUS / アンラッキー・モルフェウス / AFFECTED / アフェクテッド
同人音楽シーンで圧倒的な人気と実力を誇るUnlucky Morpheusが満を持して発表するオリジナル1stアルバム。女性ヴォーカル、天外冬黄による圧倒的ハイトーン・ヴォイスと、ギタリスト、平野幸村による速弾きと泣きのメロディを駆使した演奏が特徴的。ドラムのふ~みん(森下フミヤ)はUNDEAD CORPORATION、THOUSAND EYESにも参加している。
 
■アンラッキー・モルフェウス / ヴァンピア (1,512円)
UNLUCKY MORPHEUS / アンラッキー・モルフェウス / VAMPIR / ヴァンピア
Gt.紫煉とVo.天外冬黄の2人を中心とする同人メタル・プロジェクト、Unlucky Morpheus(略称あんきも)。2014年8月に発表した、初のオリジナル作品「affected」に続く、2枚目のオリジナル・アルバムとなる本作は「ヴァンパイア」をコンセプトに紡がれる激しくも美しい至高の楽曲を揃える。
 
■スカイウィングス / SKYWINGS(Type-A) (1,620円)
SKYWINGS / スカイウィングス / SKYWINGS
国産美旋律メタルの至宝・SKYWINGSのニューシングル。
TYPE-Aはメジャーキー曲で構成されている。
 
■ウェームーズ / インサニア・モラリス・アンド・トラウモード (1,800円)
WEEMOED / ウェームーズ / INSANIA MORALIS & TRAUMMORD / インサニア・モラリス・アンド・トラウモード
オランダのプリミティヴ/デプレッシヴ・ブラック・メタル、Weemoedの2nd+3rd。年代順にリリースされたセカンド・アルバムとサード・アルバムを収録した2枚組みCDでリリース。暗闇、死、腐敗に対処する意思の失敗と、コントロールを失った人間自身の影から暗い押し下げられた絶望の感情の多様性を構成する、オランダの奥地からのダーク・アンビエント/クラシック・アート/デプレッシヴ・ブラック・メタル。
 
【書籍/再入荷】
■DAMAGE INC. (ZINE) / NR 1. 2017 (864円)
昨年2016年に大阪のハードコア・パンク・バンド BARASHIの1st 7"を制作/リリースした、ノルウェー・ブラックメタルの代名詞バンド MAYHEMの初期ボーカリストとして知られるManiac氏が、1986年に第1号を、そして1987年に第2号を自主制作していた知る人ぞ知る伝説のファンジンDAMAGE INC.
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


友だち追加数
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【書籍/新入荷】
■畔柳ユキ メタル現場主義 / ヘヴィ・メタル愛に溢れた写真&エピソード集 (1,728円)
 
総勢約50組!!メタルの現場を写真&エピソードで公開
伊藤政則氏、酒井康氏とのメタル特別対談も掲載!!
ロック・フォトグラファーとして数々のヘヴィ・メタル・バンドと関わった畔柳ユキによる、ヘヴィ・メタルの現場を写真とエピソードでまとめた目撃証言集。オジー・オズボーン、アイアン・メイデン、モトリー・クルー、スレイヤー、マイケル・シェンカー、モーターヘッド、ディオ、スラッシュ、MR.BIG、スリップノット、ボン・ジョヴィなど総勢約50組登場。現場だからこそ見えてきたバンドの本音と建前、おもしろい話、イカした話、せつない話が満載。伊藤政則氏が語る「HEAVY METAL SOUNDHOUSE」誕生秘話、酒井康氏が明かす「BURRN!」創刊の内幕、とここでしか読めない特別対談も掲載。
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・ポストカード
【国内盤/新入荷】
■HELLOWEEN / スウィート・シダクションズ (5,616円)
ジャーマン・パワー・メタルを世界に広げたハロウィンが、3CD+1DVDのベスト・オブ作品を日本限定リリース!
 
カイ・ハンセンとマイケル・キスクが限定復帰し、7人編成で行なう【PUMPKINS UNITED】をもって2018年3月来日!
3CDには、1stアルバム『ウォールズ・オブ・ジェリコ』(1985年発表)から15thアルバム『マイ・ゴッド・ギヴン・ライト』(2015年発表)までの全オリジナル・スタジオ・アルバムから日本のファンの投票をもとに選曲された50曲を超える楽曲に加え、日本未発売曲2曲をコンパイルし K2HDマスタリングが施されたHQCD。収録DVDには、これまで発表してきた全21本のミュージック・ビデオを収録!
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・マウスパット(サイズ:23cm×19cm)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
■ROBIN BECK / ラヴ・イズ・カミング (2,808円)
ROBIN BECK / ロビン・ベック / LOVE IS COMING / ラヴ・イズ・カミング
アメリカを代表するロック・ディーヴァ「ロビン・ベック」による最新スタジオ・アルバム。
 
久々の登場となる最新スタジオ・アルバム。セリーヌ・ディオンやケリー・クラークソンへの楽曲提供、また、アヴリル・アヴィーンのヒット・ナンバー“Losing Grip”の作曲家としても知られるクリフ・マグネスと、夫ジェイムズ・クリスチャンによる共同プロデュース。今年63歳を迎えるとは到底思えないロビンのソウルフルな歌声を活かすべく、バラエティ豊かな魅力的な楽曲をずらりと揃えた充実作。(マーキー移籍第一弾)
  
≪プロフィール≫
ニューヨークはブルックリン生まれの女性シンガー、ROBIN BECK(ロビン・ベック)。ビートルズやローリング・ストーンズ、ジミ・ヘンドリックス、ジャニス・ジョプリン、シュープリームス、キャロル・キング等を聴いて育った彼女は、9歳の頃からシンガーやソングライターになる夢を持ち、10歳で作曲。バンド活動を経て、メリサ・マンチェスター、チャカ・カーン、レオ・セイヤー等のバックシンガーとして実力を認められると、1979年のシングル“Sweet Talk”でソロ・デビュー。米国で1曲(トップ40内)、英国で2曲をチャートに送り込んでいる。1996年に、HOUSE OF LORDSのシンガーであるジェイムズ・クリスチャンと結婚、一度現役を退くもカムバックを果たし、2000年以降もトップ10ヒットを飛ばしている。
≪代表作≫
デズモンド・チャイルドがプロデュースを手掛けた1989年作「Trouble Or Nothing」からのシングル・カット“First Time”がコカ・コーラのCMソングに抜擢されると、これが英国で1位を獲得する大ヒットを記録。スティーヴ・ルカサーやポール・スタンレーといった豪華ミュージシャンが参加したことでも当時大きな話題となった。
  
■FOR ALL WE KNOW / テイク・ミーホーム (2,571円)
FOR ALL WE KNOW / フォー・オール・ウィ・ノウ / TAKE ME HOME / テイク・ミーホーム
WITHIN TEMPTATIONのルード・ヨリー(g)によるソロ・プロジェクトによる通算2作目。
 
世界的に活躍されているゴシック・メタル・バンドWITHIN TEMPTATIONのギタリスト、ルード・ヨリーによるソロ・プロジェクト”FOR ALL WE KNOW”。約6年振りの2ndフル。
参加メンバーは、シンガーのウッズステック(AYREON他)、現PAIN OF SALVATIONのレオ・マルガリット(dr)、元PAIN OF SALVATIONのクリストファー・ギルデンロウ(b)等々、プログレッシヴな楽曲を構築する名手たちが集っている!元GATHERINGの歌姫、アネク・ヴァン・ガースバーゲンが1曲にゲスト参加。ボーナストラック収録予定。
 
   
■カバネ / カバネ (1,620円)
KABANE / カバネ / KABANE / カバネ
80年代、日本屈指のポリティカル・ハードコア/パンク・バンド、REALで活躍したドラマー増田恵一。2013年にトリオ編成のバンドMEBAEを結成し、2枚の作品を残したが2017年5月4日をもって無期限活動休止。その後、新たにヴォーカリストが加わり、4人組のデス・メタル・バンド、KABANEとしての活動がスタート。待望の1stアルバム(5曲入り)。
 


★ピンク・フロイド「デビュー50周年」★
★全オリジナル・アルバムを紙ジャケット仕様で★
★遂に復刻(ソニープレス国内盤初CD化)。★
長年再紙ジャケ化を望まれるも許諾が降りなかったものが、交渉の末、遂に16年振りに実現。
UKオリジナル盤ジャケットや付属品等を可能な限り丁寧に復刻。
(過去紙ジャケと異なり/A式=>E式見開き(紙質、色味をよりオリジナルに近く)/日本初版帯復刻/内袋他)。
完全生産限定盤/解説歌詞対訳付
【紙ジャケット仕様/2011年リマスター】
 
■PINK FLOYD / 夜明けの口笛吹き(紙ジャケット)(2,700円)
PINK FLOYD / ピンク・フロイド / THE PIPER AT THE GATES OF DAWN - 2011REMASTER / 夜明けの口笛吹き - 2011リマスター
2011年リマスター。今作は1967年作品。
1960年代のロンドン・アンダーグラウンド・シーンを賑わせていた彼らが放った鮮烈のデビュー作。シド・バレットの個性が際立つ本作は、当時のブリティッシュ・サイケデリック・ムーヴメントを象徴する名盤として時代を越えて語り継がれる逸品。幻想的な歌詞とトリップ感溢れるポップなサウンドが一体となった内容は衝撃をもって迎えられ、全英チャートの6位にランク・インした。名曲「天の支配」や9分を越える「星空のドライブ」などフリーク・アウトした楽曲が炸裂する。 
 
■PINK FLOYD / 神秘(紙ジャケット)(2,700円)
PINK FLOYD / ピンク・フロイド / A SAUCERFUL OF SECRETS - 2011REMASTER / 神秘 - 2011リマスター
2011年リマスター。今作は1968年作品。
シド・バレットがドラッグの過剰摂取によって精神が不安定な状態へと陥り脱退へと向かい、新たなギタリストとしてデヴィッド・ギルモアが迎えられるなど激動のなか制作された2作目。コズミックなサイケデリック・サウンドに彩られ、ウィリアム・バロウズの小説にインスパイアされた「太陽賛歌」や12分にも及ぶ4部構成からなる表題曲など、この時期のステージにおけるハイライトにもなった名曲が生まれた。アルバムの制作途中でバレットを失ったバンドにとって、その後の4人体制に向けてのスタート地点ともなった重要作。全英チャートでは9位にランク・イン。
 
■PINK FLOYD / 原子心母(紙ジャケット)(2,700円)
PINK FLOYD / ピンク・フロイド / ATOM HEART MOTHER 2011REMASTER / 原子心母 - 2011リマスター
2011年リマスター。今作は1970年発表。
全英チャート初登場1位、全米でも55位を記録するなど世界的にヒットしたことによりバンドを押しも押されもせぬ存在へと引き上げた傑作であるとともに、ピンク・フロイド=プログレッシヴ・ロックというイメージを決定づけた作品。アナログLPではA面すべてを使った表題曲は実験音楽家のロン・ギーシンが加わる形で制作され、クラシックや現代音楽の素養を含んだ6つのパートからなる壮大なロック・シンフォニーとなった。「もしも」や「デブでよろよろの太陽」はライヴでの重要曲ともなるなど4人の個性が爆発した名盤。印象的なジャケットのアートワークはヒプノシスが担当。 
 
■PINK FLOYD / おせっかい(紙ジャケット)(2,700円)
PINK FLOYD / ピンク・フロイド / MEDDLE - 2011REMASTER / おせっかい - 2011リマスター
2011年リマスター。今作は1971年発表。初めてバンド単独のプロデュースによって制作された本作は4人のメンバーのクリエイティヴィティの均衡が保たれた充実の内容で全英チャート3位、全米で70位を記録。レコーディングでは革新的なアイデアを具現化してみせるなど多彩な音響効果と高い構成力が魅力の作品。アナログLPではB面すべてを使った「エコーズ」は36にもおよぶサウンド・パートを紡いで仕上げた大作にして彼らの代表曲のひとつ。「吹けよ風、呼べよ嵐」は人気プロレスラーのアブドーラ・ザ・ブッチャーの入場テーマとしても使われた。ジャケットのアートワークはヒプノシスが手がけている。
 
■PINK FLOYD / 狂気(紙ジャケット) (2,700円)
PINK FLOYD / ピンク・フロイド / THE DARK SIDE OF THE MOON - 2011REMASTER / 狂気 - 2011リマスター
2011年リマスター。今作は1973年作品。
現代社会の緊張と抑圧、人間の心のなかに潜む狂気をテーマにした一大コンセプト・アルバムはバンド初となる全米チャート1位を獲得。その後も741週に亘ってランク・インし続け、全世界で5,000万枚以上を売り上げたロック史に残る名盤。全英チャートでも2位を記録。シングル・カットされた「マネー」も全米13位とヒットした。バンドとエンジニアのアラン・パーソンズによって生み出された究極の音世界は圧巻。あまりにも象徴的なジャケットのアートワークはヒプノシスによって光のプリズムをモチーフにデザインされた。本作よりロジャー・ウォーターズがすべての歌詞を手がける。
 
■PINK FLOYD / モア(紙ジャケット)(2,700円)
PINK FLOYD / ピンク・フロイド / MORE - 2011REMASTER / モア - 2011リマスター
2011年リマスター。今作は1971年に公開されたバルベ・シュローデル監督の同名映画のサウンドトラックにしてシド・バレット脱退後の4人体制で制作された初のアルバム。
バンド自体がもともと持っていた資質である映像を想起させる音楽性がストーリーと見事にマッチした高い完成度を誇る。さまざまなスタイルの楽曲を実験的なサウンド・エフェクツなどを駆使した秀逸なアレンジでまとめ上げており「グリーン・イズ・ザ・カラー」や「シンバライン」といったのちのライヴでの重要なレパートリーにもなったナンバーも収録。当時の彼らが音楽的に幅広いヴァリエーションを持っていたことを窺わせる作品。全英チャート9位。 
 
■PINK FLOYD / 雲の影(紙ジャケット)(2,700円)
PINK FLOYD / ピンク・フロイド / OBSCURED BY CLOUDS - 2011REMASTER / 雲の影 - 2011リマスター
2011年リマスター。今作は1972年発表。バルベ・シュローデル監督が『モア』に続いて彼らに音楽制作を依頼した1972年公開の映画『ラ・ヴァレ』のサウンドトラック。レコーディングはツアーの合間を縫う形でパリのシャトー・ド・デルヴィーユで行なわれた。本作においても彼らならではの優れた映像喚起力が発揮されており、多彩な楽曲が並ぶ中D.ギルモア作のブルージーな「大人への躍動」やR.ウォーターズ作の「フリー・フォア」など聴きどころが多い。
 
■PINK FLOYD / ウマグマ(紙ジャケット)(3,996円)
PINK FLOYD / ピンク・フロイド / UMMAGUMMA - 2011REMASTER / ウマグマ - 2011リマスター
2011年リマスター。今作は1969年4月27日に行なわれたバーミンガム・マザース・クラブ公演と5月2日のマンチェスター商科大学でのステージから人気曲をセレクトした音源を収めたディスク1に加えて、ミュージック・コンクレートなどを取り入れた画期的な新曲を収録したディスク2からなる変則的2枚組アルバム。
すでに屈指のライヴ・アクトとなっていた彼らの当時の貴重なドキュメントにもなったライヴ・サイドと4人のメンバーそれぞれが手がけた楽曲に今後の可能性を探るかのようなアヴァンギャルドな手法を施したスタジオ・サイドとの対比が実に印象的な作品。全英9位。全米では初のトップ100入りとなる74位を記録。 
  
☆ロック紙ジャケフェア2017 WINTER開催☆
フェア期間中に対象の新品商品を税込15,000円以上まとめてお買い上げで、下記のどちらかを差し上げます!
「ピンク・フロイド Dark Side Of The Moon A5ノートブック」or「ピンク・フロイド The Wall A5ノートブック」
※当店はPINK FLOYDのみ対象となります。
※特典はなくなり次第終了となります。予めご了承くださいませ。
  
【輸入盤/新入荷】
■VUUR(ANNEKE VAN GIERSBERGEN) / IN THIS MOMENT WE ARE FREE - CITIES<DIGI> (2,160円)
VUUR(ANNEKE VAN GIERSBERGEN) / フーア(アネク・ヴァン・ガースバーゲン) / IN THIS MOMENT WE ARE FREE - CITIES
ex-THE GATHERINGの女性シンガー・Anneke Van Giersbergen(Vo)による新バンド。THE GATHERINGだった以降はソロとしてコンテンポラリーな歌物を追求していたAnnekeであるが、ソングライティングにMark Holcomb(PERIPHERY), Esa Holopainen (AMORPHIS), Daniel Cardoso (ANATHEMA)らも名を連ね制作された本作は、THE GATHERING時代とは異なる方向性ながらもメタル路線のサウンドへと回帰。


■GOREMENT / THE ENDING QUEST<DIGI> (2,268円)
GOREMENT / THE ENDING QUEST
後にGRIEF OF EMERALDのJimmy Karlssonが在籍していた初期スウェディッシュ・デス・メタル・バンド、94年唯一作品。パッチ入りデジパック仕様。
■ELA(GERMANY) / SECOND REALITY (1,944円)
ELA(GERMANY) / SECOND REALITY
ドイツのハードロック/メロディック・メタル・バンド、17年発表の4thフル。前作『Nervous Breakdown』から約2年ぶりMASSACRE移籍作品。
適度にエッジだったギター・リフにドイツのバンドらしい叙情メロディを乗せたサウンド。EDEN'S CURSEあたりが好きな人にオススメ。


■SILIUS / HELL AWAKENING (1,944円)
SILIUS / HELL AWAKENING
オーストリアのスラッシュ/グルーヴ・メタル・バンド、17年発表の1stフル。
■ENFOLD DARKNESS / ADVERSARY OMNIPOTENT (2,268円)
ENFOLD DARKNESS / ADVERSARY OMNIPOTENT
USテネシー州のデス/ブラック・メタル・バンド、17年発表の2ndフル。


■INANIMATE EXISTENCE / UNDERNEATH A MELTING SKY (2,268円)
INANIMATE EXISTENCE / UNDERNEATH A MELTING SKY
ex BRAIN DRILL/ex FLESH CONSUMEDのRon Casey(Ds)、ex FLESH CONSUMEDのCameron Porras(Vo,G)らによるUSカリフォルニアのテクニカル・デス・メタル・バンド、17年発表の4thフル。


■VIRULENT DEPRAVITY / FRUIT OF THE POISONED TREE (2,268円)
VIRULENT DEPRAVITY / FRUIT OF THE POISONED TREE
USテクニカル・デス・バンド、17年発表の1stフル。


■DARK MATTER SECRET / PERFECT WORLD CREATION (2,268円)
DARK MATTER SECRET / PERFECT WORLD CREATION
ロシアのインスト・プログレッシヴ・デス・メタル・バンド、17年発表の1stフル・アルバム。
後期DEATHやNECROPHAGIST等にも通じるテクニカルなパートを連発しながらメロディックな要素も強いインスト・サウンドを聴かせる作品。


■RED / GONE (1,836円)
RED (HEAVY ROCK) / GONE
胸を締め付けるような哀愁のメロディと映画サントラばりの壮大なスケール感、ヘヴィでラウドなバンド・サウンドで06年のデビュー以来、高い評価を書くとしているUSのヘヴィロック・バンド、17年発表の6thフル。
これまでの路線を継承しつつもよりダイナミック、よりヘヴィに。REDらしいメロディとサウンドに溢れた力作。




■FOZZY / JUDAS<DIGI> (1,944円)
FOZZY / フォジー / JUDAS
プロレスのスーパースターChris JericoとSTUCK MOJOのRich Wardを中心としたヘヴィ・メタル・バンド、17年発表の7thフル・アルバム。

■GENTLE GIANT / THREE PIECE SUITE (2,160円) CD+BLU-RAY (2,916円)
GENTLE GIANT / ジェントル・ジャイアント / THREE PIECE SUITE: CD+BLU-RAY
英国Progressive Rockの中でも独特の音楽性と驚異的なテクニックで現在も人気の高いバンド、活動初期3作品の楽曲から編纂された'17年変則コンピ盤が登場!本盤はデジパック仕様通常盤、タイトルとおり、マスター不明のためNew Mix及び5.1ch音源化を断念していた英Vertigo在籍期に発表された'70年デビュー作『GENTLE GIANT』/'71年作『ACQUIRING THE TASTE』/'72作『THREE FRIENDS』3作品から、各Album収録曲の中でマルチ・トラックが発見された9曲と、デビュー作制作時に録音されていた未発表曲'Freedom's Child'を先の目的の元に制作された企画コンピ盤。マスターはSteven Wilsonによるオリジナル・マスター・テープからのNew Stereo Mix音源を使用、ボーナスとして'Nothing At All'のSingle Edit ver.を追加。

■SONS OF APOLLO / PSYCHOTIC SYMPHONY<2CD/MEDIABOOK> (2,484円) <LP> (3,024円)
SONS OF APOLLO / サンズ・オブ・アポロ / PSYCHOTIC SYMPHONY
ex-DREAM THEATERの Mike Portnoy(Dr)、Derek Sherinian(Key)、MR.BIGの Billy Sheehan(B)、ex-GUNS N' ROSES/ART OF ANARCHYの Ron "Bumblefoot" Thal(G)、SOTO/TALISMAN/ex-JOURNEYの Jeff Scott Soto(Vo)によるスーパー・バンドのデビュー作。
本編のインストVer収録のボーナスCD付2枚組メディアブック仕様。

■END A.D. / SCORCHED EARTH (1,944円)
END A.D. / THE END A.D. / SCORCHED EARTH
USフィラデルフィアのパワー/スラッシュ・メタル・バンドの17年発表1stフル。


■MYSTIC PROPHECY / NEVER ENDING<DIGI> (1,944円)
MYSTIC PROPHECY / ミスティック・プロフェシー / NEVER ENDING
VALLEY'S EVEやDEVIL'S TRAINにも参加するRoberto Dimitri Liapakis(Vo)を中心としたパワー・メタル・バンド、現FIREWINDのGus G在籍最後の作品となった04年に発表した3rdフル・アルバム。ボーナス・トラック追加収録、リマスター、17年MASSACRE RECORDS再発盤。


■LORENZO FELICIATI / ELEVATOR MAN (1,836円)
「LORENZO FELICIATI  ELEVATOR MAN」の画像検索結果

■A LOATHING REQUIEM / PSALMS OF MISANTHROPY (2,160円)
A LOATHING REQUIEM / PSALMS OF MISANTHROPY
INFERIやVIRULENT DEPRAVITYのMalcolm Pughが全ての楽器を担当する一人テクニカル・デス・メタル・プロジェクト、10年発表の1stアルバム再発盤。
■FIREBURN / DON'T STOP THE YOUTH (12") (2,484円)
FIREBURN / DON'T STOP THE YOUTH (12")
Israel Joseph-I (Bad Brains)、Todd Jones (Nails, ex-Terror)、Todd Schofield (Bloodclot!, ex-Murphy's Law, DANZIG)、Nick Townsend (Broken Needle, Knife Fight)が集結した新バンド"FIREBURN"が、CLOSED CASKET ACTIVITIESからデビュー12インチをリリース!!! 
【国内盤/再入荷】
■COHOL / 空洞 (1,944円)
COHOL / 空洞
東京産激ブルータルバンド"COHOL"の1st album!!
【輸入盤/再入荷】
■EDEN'S CURSE / EDEN'S CURSE - REVISITED<CD+DVD> (2,484円)
EDEN'S CURSE / エデンズ・カース / EDEN'S CURSE - REVISITED
ex-CRY HAVOCのPaul Logue(B)、ATTACKなどのThorsten Köhne(G)らを中心に結成された多国籍メロディアス・ハードロック・バンドが07年に発表した1stアルバムのリ・レコーディング。14年11月28日グラスゴーでのライヴを収録したボーナスDVD付。
■TREAT / DREAMHUNTER<RED VINYL> (3,888円)
TREAT / トリート / DREAMHUNTER<RED VINYL>
北欧のBON JOVIとまでいわれたスウェーデン出身のスウェーデン出身メロディアス・ハードロック・バンドの87年発表の名作3rdアルバム。
メロディアス度はさらに強化され、アレンジ面でも細かなところまで行き届いた傑作!

ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


友だち追加数
10/18(水)に1stアルバムをリリースされたHETEROGENEOUS ANDEADのお二人にご来店いただきました!



ポスター&コメントポップもいただきました!
ご来店ありがとうございました!
1stアルバムは絶賛販売中です!

■HETEROGENEOUS ANDEAD / DEUS EX MACHINA (2,700円)
HETEROGENEOUS ANDEAD / ヘテロジニアス・アンデッド / DEUS EX MACHINA / デウス・エクス・マキナ
現在東京を中心に活動中のメタル・バンド。スラッシュ・メタルにプログレの要素を加え、さらにエレクトロニカ・サウンドやシンフォニックなストリングスを乗せた独自のサウンドに、グロウルとクラシカルなクリーン・ボイスのボーカルが組み合わさった唯一無二の世界を表現。1stアルバムとなる今作ではこれまでの路線をさらに磨き上げただけでなく、高速ブラスト曲ありミドルテンポ曲ありそしてバラードまである意欲作。どの曲も高レベルにまとまっていて、捨て曲なしの会心の1枚です。


友だち追加数
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【輸入盤/新入荷】
■10 YEARS / (HOW TO LIVE)AS GHOSTS<DIGI>(1,836円)
"10YEARSの名の下に再び集いし輩から轟く再生の凱歌――。 
テネシー州ノックスヴィル出身のオルタナ・メタル・バンドが、通算8作目『(how to live) AS GHOSTS』で復活する! 
 
オリジナル・メンバーのブライアンとマットが再び加わり、“再生”した10 YEARSが、自分たちの限界を突き破り創り上げた、ダイナミックで多面的なへヴィ・サウンド。新しくスタートを切った彼らの光射す新章が今幕を開ける・・・。"
1999にテネシー州ノックスヴィルで結成された オルタナ・メタル・バンド、10 YEARS (テン・イヤーズ)。彼らが2015年以来約2年振りとなる新作『(how to live) AS GHOSTS』を引っ提げシーンに戻ってきた!
今作における最大の注目ポイントは、オリジナル・メンバーのBrian Vodinh(ギター/ドラムス)とMatt Wantland(ギター)が再びバンドに加わったことだろう。「おかしなことにね、俺は前作に『FROM BIRTH TO LAST』(2015年発表)というタイトルを付けたんだけど、それは、BrianとMatt抜きだと10 Yearsという感じが少しもしなかったから、これが最後のアルバムになるだろうと思ったからだ。でもこうして2人が戻ってきたのは、ソングライティング・チームの中心メンバーが再び集まったことでもあるし、このニュー・アルバムも、バンドが新たに生まれ変わったように感じるんだ」2人の復帰について、ヴォーカルのJesse Hasekはそう語っている。
通算8作目となる最新作『(how to live) AS GHOSTS』のプロデュースを手掛けるのは、アリス・イン・チェインズ、フー・ファイターズ、デフトーンズなどとの仕事で知られるNick Raskulinecz。その彼のもと、バンドは従来のサウンドから大きく踏み出すことが出来たという。そのことについて、Jesseはこう語る:「今までとは違った響きのあるアルバムになった。俺たちが絶対やりたくないと思っていたことの一つが、同じものを何回も繰り返し作ることだった。俺たちは、新たな地平を探求し、冒険するミュージシャンだからね」 曲を作り直したり、普段やらないことに挑戦したり、Nickが投げてくる様々な変化球を受けながら、彼らは自分たちが成長していくのを感じたという。アルバムの制作過程は決して楽ではなかったが、得るものも多かったのだ。
完成したアルバムは、10 YEARSにとって、最高にダイナミックで多面的なサウンドの作品となった。プロデューサーのNickはこれまでオーストレーションやハーモニーが加えられていたヴォーカルから余計な装飾を取り外し、Jesseの”声”を際立たせ、より人間味を出した音作りをしていったという。Jesseの声に人間味がより出た結果、歌詞もより共感を呼ぶものになったと、ギターのBrianは語っている。
アルバムからは、先行トラックとして「Novacaine」(https://youtu.be/DqryYMMUfh4)が公開中!「6枚のアルバムと100曲作ってみて、自分として最高なものを作ったかどうか考えてみたんだ。でも、どこかの時点で、大人ならではの現実的な問題を抱えるようになる。20代にものすごい楽観を抱えながら、後に人生に打ちのめされる人を見てきた。ある程度人生に対して無感覚だったり、鈍感になっていく、この曲はそういったことを歌ったものなんだ」この曲についてJesseはそう語っている。
『(how to live) AS GHOSTS』は、10 YEARSにとって8作目のアルバムかも知れないが、彼らにとっては、新たなスタートを切る1枚である。そのアルバムについてメンバーはこう語る:「前作は、自分たちの状況も良くなかったから、アルバム全体にヘヴィでダークな雰囲気が流れていた。『(how to live) AS GHOSTS』はもっと、明るい面をもった作品だ。何故なら俺たち全員、音楽と人生を、楽しく、楽観的で、エキサイティングだと思えるようになっているからね。これがどう受け止められるか、それを見届ける準備は出来てるさ」
オリジナル・メンバーのブライアンとマットが再び加わり、“再生”した10 YEARSが、自分たちの限界を突き破り創り上げた、ダイナミックで多面的なへヴィ・サウンド。新しくスタートを切った彼らの光射す新章が今幕を開ける・・・。
  
■HOLLYWOOD UNDEAD / MEANING OF LIFE(1,512円)

USハリウッドのラップ・ロック・バンド。17年発表の5thフル。
  
■THEORY OF A DEADMAN / WAKE UP CALL (1,512円)
カナダのポスト・グランジ /オルタナティブ・メタル・バンド。17年発表の6thフル。
  
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。 


友だち追加数


 

 
「#BLR100:Black-listed Records レーベル・リリース100枚突破記念フェア」開催中!!


 
2F JAPANESE METAL コーナ―にて展開中でございます!!!!!
 


 
今年、リリース100タイトルを突破する『Black-listed Records』のスペシャル企画が決定!
 
期間中ディスクユニオンの対象店舗で、『Black-listed Records』の各リリース・タイトルをお買上いただくと1:1でレア音源を収録したスペシャルCD-Rを先着にてプレセント致します。
 
開催期間:2017年10/26(木)~ 
※特典が無くなり次第終了となります
 
開催店舗
オンライン・ショップ/お茶の水ハードロック・ヘヴィメタル館/新宿ヘヴィメタル館/渋谷パンク・ヘヴィメタル館/大阪店/横浜西口店/町田店/柏店/大宮店/吉祥寺店
 
■『Black-listed Records』フェア スペシャルCD-R収録内容
1. Adrastea - Birth of Alect (demo)
2. ASRA - Ray-line-raga (Acoustic ver.)
3. ASURA - GLORIA (live audio from the "GRAND GATE" DVD)
4. e:cho - Endless story ~ver.8.84~*
5. Shiver of Frontier - Howling (orchestra ver.)*
6. THE UNCROWNED - LOST TEARS (Another Material)*
7. 黒薔薇王国 - 風 吹く限り (2017 ver.)*
<*:未発表音源>
This Compilation(P)2017 Black-listed Records
 


友だち追加数
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【国内盤/新入荷】
■SERENITY (from Austria) / ライオンハート<初回限定盤CD+ボーナスCD>(3,024円)<通常盤>(2,484円)
シンフォニック・メタルの雄、セレニティはマリオ・ヒルジンガー(key:当時はvoも兼任)を中心に2001年にオーストリアのチロル州にあるヴェルグルにて結成された。2002年にデモCDをリリースするも、2003年にマリオとアンドレアス・シップフリンガー(ds)以外のメンバーが脱退してしまい、バンドは解散状態となってしまう。しかし、バンド再編を目指したマリオを中心に、アンドレアス、ゲオルグ・ニューハウザー(vo)、トマス・ブッフベルガー(g)、サイモン・ホルスネヒト(b)というラインナップでシーンに復活を果たした。
 
2004年の8月にDIOのサポートをしたことを切っ掛けに注目の存在となり、同年にリリースのデモCDの評価も高く、その認知度を上げていく。いくつかのレーベルからオファーを受けたが、その中でも特に強いアプローチをかけてきた地元オーストリアを拠点とする『Napalm Records』と契約、2007年にデビュー・アルバム「WORDS UNTOLD & DREAM UNLIVED」をリリースする。THRESHOLD、KAMELOTやADAGIOといったバンドとヨーロッパを中心にツアーという多忙なスケジュールの中レコーディング作業も進め、翌2008年には早くも2ndアルバム「FALLEN SANCTUARY」をリリースしている。2010年にサイモンが脱退、トーマスがベースも兼任して2011年に3rdアルバム「DEATH&LEGACY」をリリースしている。このアルバムでは当時SIRENIAのヴォーカルであったアイリン他、女性ヴォーカルがゲスト参加したことも話題になった。
 
2011年に新ベーシストとしてファビオ・ダモアが加入、2012年にはProgPowerフェスティバルに出演と活動も順調になったと思われていた彼らであったが、ここでバンド創始者であるマリオが脱退してしまう。そのまま解散してしまうのではないかといった噂も流れたが、バンドは活動継続を発表、新メンバーとして何と女性ヴォーカリストのクレモンティーヌ・ドロネーを加入させ、2013年に4thアルバム「WAR OF AGES」をリリース。男女ツイン・ヴォーカルの新体制となったバンド、そしてこのアルバムは高い評価で迎えられた。しかし、クレモンティーヌは2015年に脱退、彼らは再びゲオルグの単独ヴォーカル・スタイルに戻り、2016年に5thアルバム「CODEX ATLANTICUS」をリリースしている。このアルバムはレオナルド・ダ・ヴィンチをテーマにしたコンセプト・アルバムであることも話題になった。
 
そしてここにリリースされるのが6thアルバム「LIONHEART」。その生涯をほぼ争いのなかで過ごし、第3回十字軍を率いたイングランド国王であるリチャード1世をテーマにしたアルバムとなっている。そしてこのアルバムを引っさげ、2018年2月にヘッドライナー・ツアーが開始される。シーンにメロディの嵐が再び吹き荒れるのは間違いない。
 


 
 
■SIXX:A.M. / ザ・ヘロイン・ダイアリーズ~10周年記念盤<初回限定盤CD+ボーナスDVD>(3,780円)<通常盤>(2,484円)
SIXX:A.M. / シックス:エイ・エム / THE HEROIN DIARIES / ザ・ヘロイン・ダイアリーズ~10周年記念盤<通常盤CD>
地獄の底、絶望の淵から帰還した男による、あまりにもショッキングで劇的な真実のストーリー!
ニッキー・シックス率いるSIXX:A.M.による衝撃の1stアルバムがリリース10年を記念して再び登場!
ヘロイン、コカイン、そして酒に溺れた日々の告白、一度死んだ人間だからこそ描くことの出来る、生の喜び、人生の美しさ綴られた奇跡的傑作!
 
ニッキー・シックスは16年前、冷静になった。そして10年前にこのショッキングな話、ジャンキー時代の赤裸々な告白を世界に向けて発信し、大きな話題を提供したのだった。
2007年に出版されたニッキー・シックスの著書『ヘロイン・ダイアリーズ』。
その内容は、モトリー・クルー全盛期にヘロインのみならず、コカイン、そして酒に溺れた日々の告白だ。
自分を捨てた実の親に対する憎しみや、薬だけで繋がった人間関係、リハビリの苦しみ、再びドラッグに堕ちていく様など、重度のジャンキーであった時期に綴られた日記を元に書かれたこの本は、当時かなりのセールスを記録した。
ところが現在も、米国では慢性痛の治療に使われるオピオイド系の鎮痛剤が乱用されており、中毒状態になっている者は190万人とも言われ、社会問題化している。
冷静になったニッキー・シックスの告白、地獄を見た人間の、そこから得たインスピレーションや言葉、音楽は、10年経った今もなお重要な意味を持っている。
 
同年、書籍『ヘロイン・ダイアリーズ』のサウンドトラックという形式で、SIXX:A.M.のファースト・アルバム『ザ・ヘロイン・ダイアリーズ』がリリースされた。
このバンドはモトリー・クルーのベーシスト、ニッキー・シックスを中心として、ギターにDJアシュバ、ヴォーカルにジェイムズ・マイケルを迎えて結成された。
シングル・カットされた「Life Is Beautiful」は、2008年のラジオで最もオンエアされたロック・ソングであり、ヒットチャートの第1位を記録した。
 
このアルバムの元となった書籍は、1986年12月25日から1987年12月25日までつけられていたニッキーの日記と、その後の話で構成されている。
1987年当時、モトリー・クルーは4枚目のアルバム『ガールズ、ガールズ、ガールズ』をレコーディング、発表、ツアーを行っていく時期で、バンドは飛ぶ鳥落とす勢いだった。
しかし、リーダーのニッキーは重度のヘロイン中毒に苛まれており、最終的には過剰摂取により心肺停止状態まで起こしてしまうほど酷い状況だった。
暗黒時代の出来事がリアルに綴られたショッキングな内容。
そんな書籍のサウンドトラックとして作られた本作だから、ダークな雰囲気がアルバム全編につつまれており、ここにはモトリー・クルーのような明るいパーティ・ロック感は無い
「Life Is Beautiful」の一節にある“死ぬまで生きられない”という、絶望の淵にいる彼の悲痛な叫びは、聴く者の心を確実に抉るだろう。アルバム後半では、暗闇から抜け
出そうと藻掻く男の前向きな意志も感じられ、単にダークなだけではなく、生きることに対する執着、明日を迎える希望に満ちている。
さすがニッキー・シックスの作品、非常にクオリティの高いアルバムである。これはコンセプトアルバムであり、ストーリーを追えば大きな感動を得ることもできるが、一曲を切
り取っても楽しめる高品質の楽曲群にあらためて彼の才能を感じる。
楽曲それぞれにフックがある。ニッキーとともに作曲したDJアシュバのハイレベルな表現力、ジェイムズ・マイケルの歌唱力も見事だ。
今回の10周年記念盤には、「ライフ・イズ・ビューティフル」、「アクシデンツ・キャン・ハプン」「ガール・ウィズ・ゴールデン・アイズ」の“2017年ヴァージョン”が収録されている。
あらためて楽曲の素晴らしさを噛み締めつつ、生きる喜びを味わいたい。
 
 
■RISINGFALL / 遥かなるブリタニア(300円)
RISINGFALL / ライジングフォール / FAR BRITANNIA / 遥かなるブリタニア
リーダーのKono(G)を中心に2014年頃結成、東京を中心に活動中のツイン・リード擁する若き4人組ヘヴィメタルバンド2ndデモCD。前作『Prologue』のリリースを経て活動の勢いを増したRisingfall。そのような中70's Hard/NWOBHM/80's 正統派/Thrash Metalへの敬愛は日を追うごとに深くなり、曲は前作以上にNWOBHMに接近したものとなった。今作は帯付プレスCDでのリリース。また、今回も特典としてメンバー各々が思い入れのアルバムについて綴ったオリジナル・ディスクガイド第二弾を封入。こちらも相変わらずヘヴィ・メタル・マニアックで必読。
 


 
 
■THE USED / The Canyon(2,160円)
THE USED / The Canyon
2001年に結成されたアメリカ・ユタ州出身ロックバンドザ・ユーズド。2002年にセルフタイトルアルバムでデビュー。いきなりプラチナディスクを記録。メジャー級のヒットで瞬く間にシーンのビッグシングとなった。続く2ndアルバムで、ビルボードアルバムチャート最高5位を記録、ゴールドディスクに輝いた。 3rdアルバムでも同チャート5位、4thアルバムで10位を記録し、長年にわたって衰えない圧倒的な人気を証明してきた。そんな彼らが結成10年目となる2011年、自主レーベルAnger Music Groupを設立。同時にhopeless Recordsへ移籍。2012年にリリースされた移籍第1弾の5thアルバム「Vunerbale」もビルボードアルバムチャート初登場8位を記録。その後もバンドは、精力的にライブを重ね世界中のステージでファンを魅了し続けている。日本においても2013年にThe AP Tour Japanのヘッドライナーとして来日出演、圧巻のステージでその存在感を見せつけた。2014年6thアルバム「Imaginary Enemy」、 2016年には結成15年を記念して自身初となる一夜限りのプレミアムアコースティックライヴを収録したCD / DVD「Live and Acoustic at the Palace」をリリースするなど彼らの制作意欲は止まることを知らない。そして前作から約3年ぶり、7作目となるニューアルバムのリリースが決定!! 
 


 
 
■IRIS MONDE  /  ハロー/リリス・ポリス(1,200円)
IRIS MONDE / アイリス・モンド / HELLO / LILITH POLICE / ハロー / リリス・ポリス
IRIS MONDE(アイリス・モンド) バンド名の意味は『七色の世界』。都内を中心に活動する、4ピース・ガールズ・ロック・バンド。
個性的なビジュアル・キャラクターと力強い歌声でファンを魅了するVocal / gryko。モデル活動もするそのルックスからは想像できない激しいギター・プレイで煽るGuitar / saya。小柄な体型に合った自由なステージングに対して、演奏ではバンドを支えるリーダー,Bass / arisa。そして2015年4月よりサポート・ドラムとして加わったDrum / yuu。の4人から構成されている。
『HELLO/Lilith Police』は両A面シングルとなっており、HELLOは「新しい明日を開拓する」というコンセプトの基grykoが書いた歌詞をarisaの作るキャッチーなメロディに乗せて歌ったIRIS MONDEの中でも「新しい」POPな曲に仕上がっている。Lilith Policeは思わず頭や拳を振りたくなる重いサウンドと、サビのコール・アンド・レスポンスで一体になり盛り上がりを見せる、これぞIRIS MONDEの「ライブ定番曲」ともいえるロック・チューン。
 
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
 
 
 
 


友だち追加数
商品の価格は税込価格で記載されております。
  
【国内盤/新入荷】
■SAVAGE MESSIAH / ハンズ・オブ・フェイト (2,592円)
SAVAGE MESSIAH / サヴェージ・メサイア / HANDS OF FATE / ハンズ・オブ・フェイト
UK発!イギリスはロンドン出身スラッシュ/へヴィ・メタル・バンド、サヴェージ・メサイア。 3年半振りとなる4thアルバム登場!
【歌詞・対訳、解説付】
イギリスはロンドン出身のスラッシュ/へヴィ・メタル・バンド、サヴェージ・メサイア。
2015年ラウドパーク15に出演し、好評を博した彼等、スラッシュ・メタルの攻撃性と、パワー・メタルの叙情性が見事に融合した、メロディアス・ギターが冴え渡る4thアルバム登場!
イギリスのスラッシュ/へヴィ・メタル・バンド、サヴェージ・メッサイアは、ギタリスト兼ヴォーカルのデヴィッド・シルヴァーを中心に2007年ロンドンで結成され、デビュー・ミニ・アルバム「Spitting Venom」をリリース、2009年にファースト・アルバム「Insurrection Rising」をリリースし、2012年には英国のエクストリーム・ミュージック専門レーベル・イヤーエイクと契約を交わし
セカンド・アルバム「Plague Of Conscience」をリリースしました。
2014年、サード・フルレングス・アルバム「ザ・フェイトフル・ダーク」を発表、本作にて日本デビューを果たし、2016年ラウドパーク16に参戦し、初来日公演を行います。
そして2017年、3年振りの新作となる4thアルバム「ハンズ・オブ・フェイト」が登場。前作よりも更に、ヴォーカルの表現力が各段にアップし、メロディアス・ギター・ソロがより堪能できる、スラッシュ・メタルの攻撃性と、パワー・メタルの叙情性が見事に融合した本作をお楽しみ下さい!
 

 
■THE UNCROWNED / ティアーズ (1,543円)
THE UNCROWNED / ジ・アンクラウンド / TEARS / ティアーズ
2015年10月をもって無期限活動休止を発表したメロディック・ロック・バンド:ACTROIDの中心人物だったTakeshi(G)が、リリースされるはずだったACTROIDの2ndアルバム用に書いた楽曲を、実弟であるNaoki(B)と共に形にする為のプロジェクトとして始動、その後それまでヴォーカリストとしての経験がなかったものの、偶然彼女の歌声を耳にしたTakeshiがその歌声に惚れ込んで加入を打診、ヴォーカリストとしての参加を決めた驚異的なポテンシャルの新人:SHAL(Vo)が加わり、2016年初頭にはバンドとして結成され、THE UNCROWNEDと命名された…直訳すると「無冠の」という意味だが、例え名声が得られずとも、自分達にしか作り得ないクオリティーの高い音楽を作っていきたい、という想いが込められている。
 
結局SHALの唯一無二の歌声を活かす為、ACTROIDの2ndアルバムの為に完成していた楽曲を全て捨て、新たな曲作りが開始される。それら9曲が収録されたTHE UNCROWNEDのデビュー・アルバム「REVIVE」は、2016年12月16日にBlack-listed Recordsからリリースされ、メディアやファンからも大きな反響と賛辞をもって受け入れられ、2017年に入ってからの東名阪ツアーも大成功に終わったが、5月末の名古屋公演を最後に、BのNaokiが個人的な事情で脱退する。
 
6月に入ると、バンドは次回リリースに向けての曲作りを開始、このニュー・シングル「TERAS」は、Black-listed Recordsより、2017年10月27日にリリースされる。
 
本シングルの収録曲は作品タイトルにもなっている「涙」が共通のテーマになっており、作詞を担当するSHALは「涙というものはとても美しいものだと思っています。喜怒哀楽…流れる涙は全ての感情を表せます。泣き虫と言われたって良いんです…だって感情なんだもの。言葉以上のものが、そこにはあります…そんな大切なものをこの作品に詰め込みました」と語る(ちなみに2ndアルバムの曲作りも同時に進行していたが、今回収録の3曲は2018年以降にリリースされる2ndアルバムには収録されない)。
 
Takeshiによるテクニカルなギター・プレイ、SHALのエモーショナルで力強い歌声…前作アルバム同様…いや、それ以上に「哀愁美」と「力強さ」に拘り抜いた新曲が収録されたその作品は、1stアルバム「REVIVE」でバンドのファンになったメロディックHR/HMラヴァーのみならず、メロディーを愛する全ロック・ファン必聴の作品に仕上がっている。
 
<メンバーによる「TEARS」収録曲解説>
1. TEARS ~42589~
(SHAL) この曲は私の祖父の戦争体験談を元に歌詞を書きました。「42589」…祖父の命の番号です。戦後72年、この悲劇が二度と繰り返されることがないよう祈りを込めて、この曲に命を吹き込みました。
(Takeshi) ネオ=クラシカルなアレンジの上に、力強さと儚さを共存させたようなメロディーを乗せた疾走曲。メロディーの雰囲気を殺さないよう、曲構成は敢えてシンプルにしています。昨年リリースした1stアルバム収録の疾走曲では、ガツンと来るような力強さに重きを置いていましたが、今回はそれとは少し趣の異なるものを提示できたんじゃないかと思います。
2. LOST TEARS
(SHAL) この曲を初めて聴いた時に、とても懐かしく感じ、そして切ない恋愛の曲だなと思いました。90年代のトレンディー・ドラマをよく観ていたので、歌詞はとてもスムーズに書けました。少しアダルトな雰囲気で歌えたと思っています。
(Takeshi) 懐かしさと切なさが入り混じったような哀愁のメロディーを持った楽曲。個人的にはこの手の哀愁曲とSHALの歌声の相性はかなり良いんじゃないかと思っています。サウンド的には北欧のメロディック・ハード・ロックとメロディック・パワー・メタルの中間辺りを狙っていて、派手なアレンジ抜きで最後までの流れをどれだけ感動的に聴かせられるかという部分に拘りました。
3. OATH OF TEARS
(SHAL) この曲は本当に力強い曲だなと思いました。サビのメロディーが希望に満ちているように感じます。どんな困難があっても、最後は自分の手で未来を切り開く! そんな誓いの曲です。(Takeshi) Jロック、HR/HM、プログレ・ハード等の要素を取り入れた楽曲で、アレンジも本作の中では一番遊び心が感じられるものに仕上がってるんじゃないかと思います。Aメロ/Bメロ/サビ…それぞれの持つ世界観が異なっているので、それらを1つにまとめ上げるのに苦労しました。色んな要素が入っていますが、サビだけ聴いたらこの曲がいちばんメタリックかもしれないですね。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・イベント参加券
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
■黒薔薇王国 / ブラック・ローゼス (2,571円)
黒薔薇王国 / BLACK ROSES / ブラック・ローゼス
2010年に前身バンドの活動が停止し、翌2011年建国。文字通り唯一無二の存在となるべく指針を持ち、幾度かのメンバーチェンジを経て2015年に歴代最強の現ラインナップとなる。所謂メロディック・スピード・メタルを中心に、幅広い音楽性を展開。活動開始時より主に名古屋でライヴ活動を行なっていたが、2016年よりライヴ活動の拠点を東京に移行。ハイクオリティな楽曲、テクニカルな演奏は元より、ライヴでは"挙手"を武器とした、そのパフォーマンスに現在大きな注目が集まっている。
 
<バンドによる収録楽曲解説>
1. ~was Planted 全てはその存在を認識する事から始まる。種が植えられ発芽するように、静寂から大きなものへと変化を遂げる。強大な王国の力を予見させる、スリリングなクラシック楽曲。
2. Bloom 黒い薔薇の咲き乱れる世界。そこは争いや差別のない、真の自由な世界。全曲から間髪入れず展開していく壮大なナンバー。
3. Black Roses あの日の誓いにすべてを…。自ら果てなき頂上を設定することによって道は生まれる。その逆説的な解釈により、王国民を導いていく。黒薔薇王国を代表するメロディック・スピード・メタル・ナンバー。
4. The Battlefront 時には武器を手にし立ち向かわねばならぬ時もある。迫り来る敵国に恐れず挑む、その姿は勇気を与えてくれる。アグレッシヴなメタル・ナンバー。
5. Destruction and Creation 神がいるとすれば、この世は何故これ程に無慈悲なのだろうか。愚かな人間どもによる破壊行為を見届けた後、また新たな地上を創造するのが神なのだろうか。攻撃的なメロデス・ナンバー。
6. Needless 美しい薔薇には刺があるものだが、その刺を削ぎ落とされたら一体どうなるのだろうか。力なく立ち尽くす、そんな過去を描いたアップテンポなナンバー。
7. 走レ! 溢れだす希望と抑えられない鼓動。退屈とさよならをして、まだ見ぬ未来へ駆け出そう。キャッチーなアップテンポ・ナンバー。
8. 新たな世界 常識を超越した美しい景色の広がる世界。そんな世界を届けよう。黒薔薇王国では異色のミドル・バラード。
9. Anger 不埒な悪行に身を染めた者には怒りの鉄槌を。我が領域への不正な侵入は許すわけにはいかない。ハイスピード・メロデス・ナンバー。
10. モノクローム 単色の街の住人達は、夢も希望も瞳には映らない。覆われた霧を見下ろせるあの丘からの景色は、どのようなものだろうか。メロディックなミドル・ナンバー。
11. Time 人間にとって大切なものの1つ…それは時間。今この瞬間にやらなければ、一体いつ立ち上がるのだろうという心情に問いかける、シンフォニックなナンバー。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・ライヴDVD-R (「MC~Needless」収録)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
  
【輸入盤/新入荷】
注目作!
■ALCATRAZZ / BREAKING THE HEART OF THE CITY - THE BERY BEST OF ALCATRAZZ 1983-1986<3CD / BOXSET> (2,700円)
ALCATRAZZ / アルカトラス / BREAKING THE HEART OF THE CITY - THE BERY BEST OF ALCATRAZZ 1983-1986
MSG脱退後にGraham Bonnettがex NEW ENGLANDのGary Shea(B)とJimmy Waldo(Key)と結成し、Yngwie Malmsteen、Steve Vaiよいうスーパー・ギタリストが在籍したATCATRAZZの3CD音源集。
Disc 1はYngwie Malmnsteen時83年1stアルバム『NO PAROLE FROM ROCK ‘N’ ROLL』/84年ライヴ・アルバム『LIVE SENTENCE』/インスト・デモとYngwie Malmsteenオーディション音源、Disc 2はSteve Vai期85年2ndアルバム『DISTURBING THE PEACE』/Danny Johnson期86年3rdアルバム『DANGEROUS GAMES』(+ 12"収録"Undercover"のRemix)/85年デモ音源、Disc 3は83年リハーサル音源を収録。
  
スタッフオススメ!
■WITHIN SILENCE / RETURN FROM THE SHADOWS (1,836円)
WITHIN SILENCE / ウィズイン・サイレンス / RETURN FROM THE SHADOWS
前作『GALLERY OF LIFE』で日本デビューも飾ったスロヴァキアのメロディック・パワー・メタル・バンドの2ndフル・アルバム!
STRATOVARIUSやSONATA ARCTICAの影響下にある煌びやかで透明感溢れるメロディック・パワー・メタルは本作でも健在。ミックスは Roland Grapow。
  

 

 
■ANGEL NATION / AEON (1,836円)
ANGEL NATION / AEON
16年、LEAVE'S EYESにLiv Kristineの後任として加入した女性シンガー・Elina Siiralaを擁するフィンランドのメロディック・メタル・バンド、17年発表の2ndフル。
LEAVE'S EYESを一歩メロディック・メタル寄りにしたようなサウンドで、Elinaの美しい歌声と神秘的な空気を漂わせるメロディが印象的なフィメール・ゴシック・ファン注目の作品。
■HANGING GARDEN (from Finland) / I AM BECOME (2,160円)
HANGING GARDEN (from Finland) / I AM BECOME
04年にSHAMRAINのMikko Kolari(G)を中心に結成されたフィンランドのメランコリック・ドゥーム/デス・メタル・バンド、17年発表の5thフル。
フル・アルバムとしては15年『Blackout Whiteout』以来、約2年ぶりの新作。基本的な路線は本作でも変わらず。スローからミドル・テンポのダークでメランコリックなドゥーム・メタル。初期と比較するとここ数作ではクリーンVoの頻度も上がっていることからよりポスト・ロック的な雰囲気をかもし出しつつも、持ち前の北欧らしい寒々しく哀愁たっぷりのメロディは健在。KATATONIAやSWALLOW THE SUNあたりのファンは本作も注目!!
 
■BLIND GUARDIAN / BATALLIONS OF FEAR (2,160円)
BLIND GUARDIAN / ブラインド・ガーディアン / BATALLIONS OF FEAR
88年発表の1stフル・アルバム。17年Nuclear Blastからの再発盤。
2017年リマスター、ボーナス・トラック追加。
 
■BLIND GUARDIAN / FOLLOW THE BLIND (2,160円)
BLIND GUARDIAN / ブラインド・ガーディアン / FOLLOW THE BLIND
89年発表の2ndフル・アルバム。Nuclear Blastからの再発盤。
2017年リマスター、ボーナス・トラック追加。
 
■BLIND GUARDIAN / TALES FROM THE TWILIGHT WORLD (2,160円)
BLIND GUARDIAN / ブラインド・ガーディアン / TALES FROM THE TWILIGHT WORLD
90年発表の3rdフル・アルバム。17年Nuclear Blastからの再発盤。
2017年リマスター、ボーナス・トラック追加。
 
 ■BLIND GUARDIAN / SOMEWHERE FAR BEYOND (2,160円)
BLIND GUARDIAN / ブラインド・ガーディアン / SOMEWHERE FAR BEYOND
92年発表の4thフル・アルバム。17年Nuclear Blastからの再発盤。
2017年リマスター、ボーナス・トラック2曲追加。
■BLIND GUARDIAN / IMAGINATIONS FROM THE OTHER SIDE (2,160円)
BLIND GUARDIAN / ブラインド・ガーディアン / IMAGINATIONS FROM THE OTHER SIDE
95年発表の5thフル・アルバム。17年Nuclear Blastからの再発盤。
2017年リマスター、ボーナス・トラック追加。
 
 
■BLIND GUARDIAN / A NIGHT AT THE OPERA (2,160円)
BLIND GUARDIAN / ブラインド・ガーディアン / A NIGHT AT THE OPERA
02年発表の7thフル・アルバム。17年Nuclear Blastからの再発盤。
リマスター音源。
 
■BLIND GUARDIAN / TOKYO TALES (2,160円)
BLIND GUARDIAN / ブラインド・ガーディアン / TOKYO TALES
93年発表のライブ作品。17年Nuclear Blastからの再発盤。
リマスター(07年再発時のリマスター音源)。
  
■BLIND GUARDIAN / LIVE<2CD> (2,160円)
BLIND GUARDIAN / ブラインド・ガーディアン / LIVE
03年発表の2枚組ライブ・アルバム。
 
■BLIND GUARDIAN / THE FORGOTTEN TALES (2,160円)
BLIND GUARDIAN / ブラインド・ガーディアン / THE FORGOTTEN TALES
96年発表、カヴァー曲などで構成されたコンピレーション作品。17年Nuclear Blastからの再発盤。
リマスター(07年再発時のリマスター音源)、ボーナス・トラック追加。
 
■METALITE / HEROES IN TIME (1,836円)
METALITE / HEROES IN TIME
スウェーデンの女性Vo擁するメロディック・メタル・バンド、17年発表の1stフル。
AMARANTHEや近年のDYNAZTYあたりに通じるモダン・サウンド。
 
■RED RAVEN / CHAPTER TWO: DIGITHELL  (2,160円)
RED RAVEN / CHAPTER TWO: DIGITHELL
GAMMA RAYにシンガーとして加入したFrank Beck擁するドイツのモダン・ハードロック/メロディック・メタル・バンドの17年発表の2nd。モダンな要素も感じさせるハードロック・サウンドをベースに、ドイツらしい叙情メロ、メロディック・メタル的な質感をプラスした近年のJADED HEARTあたりにも通じるサウンドを聴かせる。掘り出し物。
 
■36 CRAZYFISTS / LANTERNS (2,268円)
36 CRAZYFISTS / 36クレイジーフィスツ / LANTERNS
USアラスカのメタルコア/ヘヴィ・ロック・バンド、17年発表作品。
 
■SUPERHORRORFUCK / HIT MANIA DEATH (1,944円)
SUPERHORRORFUCK / HIT MANIA DEATH
05年結成。もともとはSUPERHORRORFUCKの名義で活動をしていたイタリアのロックンロール/スリージー・ハード・バンド、17年発表の4thフル。
 
■POISONHEART / TILL THE MORNING LIGHT (1,944円)
POISONHEART / TILL THE MORNING LIGHT
00年にグラムやパンクをカヴァーするバンドとしてスタートしたというイタリアのスリージー・ハードロック・バンド、17年発表の1stフル。
MOTLEY CRUEやTHE 69 EYESなどのファンにオススメのサウンド。
 
■POWERMAN 5000 / NEW WAVE (1,944円)
POWERMAN 5000 / パワーマン5000 / NEW WAVE
Rob Zombieの実弟Spider One率いるインダストリアル・ロック・バンドの17年発表9thフル。
初期WHITE ZOMBIEからゴシック/ホラー的な要素を抜いて代わりに、EDM的な要素を強く加え、よりパンキッシュでロックンロール的なノリまでも加味したサウンドはここ数作の延長線上。アルバムを追う毎に着実に進化を果たすと同時にクオリティも底上げされており、聴き応えのあるアルバムになっている。
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


友だち追加数
本日待望の1stフルアルバム『AWAKENING FROM ABYSS』をリリースされましたLOVEBITES (ラヴバイツ) の皆様にご来店いただきました!誠にありがとうございます!
  
お写真いただきました!
POPなどお書きいただいております!是非とも店頭にてお確かめくださいませ!!
  

 
注目の最新作はこちらでございます!!!
 
LOVEBITES (METAL) / ラブバイツ / AWAKENING FROM ABYSS / アウェイクニング・フロム・アビス<初回限定盤 / 紙ジャケット>
LOVEBITES (METAL) ラブバイツ
AWAKENING FROM ABYSS / アウェイクニング・フロム・アビス
 
<初回限定盤 / 紙ジャケット> 4,104円(税込)
<通常盤 / 初回特典:オマケ風シール(ランダム封入)> 3,240円(税込)
 
【2017年10月25日発売】
 
今年5月に4曲入りEPで華々しくデビューを飾ったメタル界の新星LOVEBITESが、“覚醒”の1stフルレングス・アルバムをドロップ!
 
● デビューEP『THE LOVEBITES EP』をオリコン週間ランキングの27位に送り込んだ彼女たちが、ついに1stフル・アルバムをリリース。
 
● サポート・メンバーながら、EPでは作曲などサウンド面での重要人物であったmi-ya (g, key)が正式にパーマネント・メンバーとして加入。 
全曲英詞で、音楽的方向性はEPの延長線上にはありつつも、本作ではさらにファストに、さらにメタリックに…。幅の広がった楽曲が並ぶ。
 
● EPに引き続き、ミキシングとマスタリングそれぞれを、フィンランドの凄腕エンジニア・チームであるミッコ・カルミラ、ミカ・ユッシラが担当。 
カヴァー・イラストは、HELLOWEENの30周年記念本『HELLBOOK』の表紙はじめイラストを描いた、スペインのアート・ユニット、カルロスとデイヴィッドのペンによるもの。
 
●通常盤の初回生産分には、各メンバーのイラストがあしらわれたシールをランダム封入。
 
● イギリス含むヨーロッパと、北米での発売も、日本リリース後に予定。
 
アーティストプロフィール 
asami <vo>、miho <b>、haruna <ds>、midori <g>、mi-ya <g, key> 
所属していたバンドの活動停止後、mihoがDESTROSEの元ドラマーharunaを誘い、2015年に新たなメタル・バンド結成へと向けて動き出した。
同年、asamiが加入。2016年にはmidoriが加入し、同じタイミングでmi-yaをサポート・メンバーとして迎える。そして、バンド名をLOVEBITESとし、本格的に始動。 
2016年11月、Disqualia、矢島舞依と、渋谷TSUTAYA O-WESTでの『WOMEN’S POWER Presents “Girls Band Next Generation”』に出演し、初ライヴを成功させた。 
同年末からデビュー作の制作を開始し、完成した『THE LOVEBITES EP』を2017年5月にリリース。新人ながらオリコン週間ランキングの27位にチャートイン。 
そして10月、mi-yaを正式メンバーに迎え、完全体となった彼女たちが1stフル・アルバムをリリースする。
 
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・メンバー全員によるラジオ番組風アルバム楽曲解説入りCD-R
※約30分間収録
 
・イベント参加券
イベントの詳細はこちら
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
   
お忙しい中ご来店頂き誠にありがとうございましたー!
   


友だち追加数
本日最新作『TEARS OF MESSIAH』のリリース日となりますCONCERTO MOONのギタリストを務める島さんにご来店頂きました!!!
誠にありがとうございます!!!!
  
お写真とサインを頂きました!是非とも店頭にてお確かめくださいませ!!

 
注目の最新作はこちらです!!

 
CONCERTO MOON / コンチェルト・ムーン / TEARS OF MESSIAH / ティアーズ・オブ・メサイア
CONCERTO MOON コンチェルト・ムーン
TEARS OF MESSIAH / ティアーズ・オブ・メサイア
 
<デラックス・エディション> 3,780円(税込)
<通常盤> 3,240円(税込)
 
【2017年10月25日発売】
 
島紀史(Gt)率いるCONCERTO MOON、2年振り12作目となる待望の最新アルバムが遂にリリース!
 
岡垣正志(Key:ex.TERRA ROSA,Aphrodite,Jill’s Project)を全編でゲストに迎え、初期を彷彿とさせる様式美と煽情的なメロディをより前面に押し出したアグレッシヴかつ疾走感溢れる楽曲が満載!
島の圧倒的なまでの魂のギター・プレイと中易繁治(Ba)、河塚篤史(Ds)による鉄壁のリズム隊、そしてシーン屈指のヴォーカリストへと成長を遂げた久世敦史(Vo)の熱唱と岡垣の華麗な鍵盤との融合が至高の様式美を創造する、すべてのハードロック/ヘヴィメタル・ファン必聴作!
 
 
CONCERTO MOON are
島 紀史(Norifumi Shima) – Guitar
久世 敦史(Atsushi Kuze) – Vocal
中易 繁治(Shigeharu Nakayasu) – Bass
河塚 篤史(Atsushi Kawatsuka) – Drums
 
Guest Musician    
岡垣正志 (Masashi Okagaki) – Keyboads
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・CD-R(未発表曲の「Evil Eyes」収録)
・イベント参加券: 11/18(土) dues新宿
イベントの詳細はこちら
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
  ご多用の所ご来店頂き誠にありがとうございました~!!!!!
 


友だち追加数
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【書籍/新入荷】
■DECIBEL / 2017年12月号(1,296円)
 
 
【輸入盤/新入荷】
■SARKE / VIIGE URH<DIGI>(2,160円)
KHOLD/TULUSのSarke(B)、DARKTHRONEのNocturno Culto(Vo)、SPIRAL ARCHITECT/ex LUNARISのSteinar Gundersen(G)、SATYRICONのライヴ・メンバーでもあったAnders Hunstad(Key)によるノルウェイジャン・ブラック・メタル・バンド、前作から1年のスパンでのリリースとなる17年5thアルバム。
 
■ANGEL VIVALDI / SYNAPSE<DIGI>(2,484円)
ANGEL VIVALDI / SYNAPSE
ex-40 BELOW SUMMER/I LEGIONの技巧派ギタリスト・Angel Vivaldiの17年発表のソロ作品。複雑かつ繊細な楽曲に彼の高い演奏技術が余すところなく詰め込まれたプログレッシヴ・メタル的なアプローチの強いオール・インスト作品。 Gus G. (Ozzy Osbourne), Oli Herbert (All That Remains) 、Nita Strauss (Alice Cooper)らがゲスト参加。
 


 
■CHEAP TRICK / CHRISTMAS CHRISTMAS(1,944円)
CHEAP TRICK / チープ・トリック / CHRISTMAS CHRISTMAS
デビュー40周年! 昨年「ロックの殿堂」入りを果たした元祖ポップ・ロック・バンドが初のクリスマス・アルバムをリリース!
 
CHEAP TRICK:
1977年アルバム『チープ・トリック』でデビューしてから約40年間、一聴して彼らとわかる、キャッチーでポップ、パンクさらにメタルの要素も併せ持つ音楽を作り続け、「甘い罠(I WANT YOU TO WANT ME)」(1979、全米7位)、「サレンダー」(1978)、「永遠の愛の炎(THE FLAME)」(1988、全米1位)といったタイムレスなヒット曲を生んできたチープ・トリック。5,000公演以上のライヴ、2,000万を超えるレコード・セールス、40以上の世界各国でゴールド&プラチナム・ディスク認定、という実績を誇り、2016年ついに「ロックの殿堂」入りを果たした。
 
本作:キャリア初となるクリスマス・アルバム
 
■MIDNIGHT SIN / ONE LAST RIDE(2,268円)
MIDNIGHT SIN / ONE LAST RIDE
イタリアのスリージー・ハードロック・バンド、Scarlet Records移籍第一弾となる17年発表の3rdフル・アルバム。
CRAZY LIZZやCRASHDIETといったあたりにも肉薄するキャッチーで躍動感溢れるハードロックを聴かせる掘り出し物。
 


 
■PFM / EMOTIONALTATTOOS: SPECIAL EDITION 2CD DIGIPACK(2,592円)
PFM / ピー・エフ・エム / EMOTIONALTATTOOS: SPECIAL EDITION 2CD DIGIPACK
I QUELLIを母体に結成/現在も全世界を舞台に旺盛な活動を展開するItalian Rockを代表する名バンド、'17年作が登場!本盤は2枚組/Digipack仕様限定盤、Disc1/2に'17年作の英/伊語歌詞ver.をそれぞれ収録。オリジナル・メンバーのFranco Mussida(g)脱退に伴いCREATION'S END/James LaBrie BAND等で活躍してきた実力派Marco Sfogli(g)、さらにLiveでのサポートとして活躍するRoberto Gualdi(dr)、SINESTESIAのAlberto Bravin(key)を迎え制作/独Insideout Muiscに移籍し発表された新編成第1弾。近年のコンセプト志向から一転、コンパクトな楽曲/構成にまとめつつツインkey/vlnを効果的配した往年の黄金期サウンドに回帰した強力作です!!
【Digipack仕様限定盤/2枚組】
 
祝来日!
■HATESPHERE / SERPENT SMILES AND KILLER EYES<CD+DVD>(2,160円)
HATESPHERE / ヘイトスフィア / SERPENT SMILES & KILLER EYES
デンマークのデスラッシュ/メロディック・デス・メタル・バンド、07年発表の5th。
これまでのサウンドと比較すると格段に音の厚みが増し、重量感がアップ。突進デスラッシュ路線からモダンな要素も加味したサウンドへと進化を果たした一枚。初期のストレートな突進路線が好きだと、評価が分かれるところではあるがクオリティは高い。
 
【仕様】
・CD+DVD(PAL)
 
 
【輸入盤/再入荷】
■HOLOCAUST / THE NIGHTCOMERS(2,484円)
HOLOCAUST / ホロコースト / THE NIGHTCOMERS
81年発表1stアルバム。ドライヴ感のあるロックン・ロールを基調としながらもどこか陰のあるサウンドと、独特の声質をもつヴォーカルが魅力的なNWOBHMサウンドを聴かせた名盤。ボーナス・トラックに80年名作EP『HEAVY METAL MANIA』(10-12)、80年EP『SMOKIN' VALVES』(13-15)、82年EP『COMING THROUGH』(16-18)を収録した17年Metal Nation再発盤。
 
■BLITZKRIEG / BOYS FROM BRAZIL STREET(1,944円)
BLITZKRIEG / ブリッツクリーグ / THE BOYS FROM BRAZIL STREET
NWOBHMの名バンド、'80年、'81年のデモ音源やスタジオ・セッションを収録した初期音源編集盤。
 
■BLITZKRIEG / A TIME OF CHANGES-30TH ANNIVERSARY EDITION(1,944円)
BLITZKRIEG / ブリッツクリーグ / A TIME OF CHANGES-30TH ANNIVERSARY EDITION
NWOBHMシーン屈指のヴォーカリストBrian Rossを擁していた名バンド、85年にリリースした超名盤『A TIME OF CHANGES』を、Brianとその息子Alan Ross(G)を含んだ現メンバーによるリレコーディング・アルバム。SATANのSteve Ramsey(G)とRuss Tippins(G)がゲスト参加。AVENGERの"Too Wild To Tame"のリ・レコーディング
 
【仕様】
・ボーナス・トラック3曲収録
 
 
【国内盤/新入荷】
■犬神サアカス團 / 新宿ゴーゴー(3,000円)
犬神サアカス團 / 新宿ゴーゴー
新宿アングラ系の流れを汲む犬神サアカス團のゴキゲンな暗黒ロックアルバム!
 
【ディスクユニオンオリジナル特典】
・DVD-R
※特典は無くなり次第終了となります
 
 
■ZIGGY / 2017(3,996円)
ZIGGY / ジギー / 2017
2017年、デビュー30周年を迎えたZIGGYが10年振りとなるアルバムをリリース!オリジナル・アルバムに加え、2017年春のツアーのライブ音源からZIGGY代表曲を厳選収録した2枚組スペシャル・パッケージ。 
 
■ZIGGY / ZIGGY LIVE 9002 +(3,240円)
バンド・ブーム絶頂期の1990年に行った武道館ライブの模様を収録した映像作品。ライブCD付きのスペシャル・パッケージ。
 
■JOHN WETTON / アクスティカI : ライヴ・イン・アメリカ/アクスティカII : リターン・トゥ・アメリカ(3,888円)
キング・クリムゾン、U.K.、エイジアを通じて、その哀愁と情熱溢れる歌でプログレッシヴ・ロック界を代表する声の一人であったジョン・ウェットンが、1995年に録音したアンプラグド的な純ソロ編成によるライヴ・アルバム「Akustika」。長年廃盤となっていたが、この度、待望の再発!完全未発表だった2005年のライヴ音源を追加しての2枚組としてのリリースに。ウェットンの歌がこの上なく際立たざるを得ないソロという形態にて、そのヴォーカリストとしての力を思い知らされる本作はファンには忘れがたい作品となるはず!
 
■WOBBLER / フロム・サイレンス・トゥ・サムホエア(2,916円)
WOBBLER / ウォブラー / FROM SILENCE TO SOMEWHERE / フロム・サイレンス・トゥ・サムホエア
メロトロン、モーグ、オルガン、リッケンバッカー等を駆使し、プログレッシヴ・ロックの黄金期の再現に頑なに拘る当代最高の正統派シンフォニック・ロック・バンド、ウォブラーの6年振りとなる4作目。陰鬱な叙情を帯びたメロディにイエス的な躍動感、更には幽玄なメロトロンを始めとしたキーボード群の壮大なオーケストレーションからなるサウンドは正に王道。90年代以降アングラガルド、アネクドテンなど70年代的なサウンドに拘りを見せたバンドが多々現れてきた北欧のシーンにおいて、新たな頂点となる傑作!
 
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
 
 
 


友だち追加数
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【国内盤/新入荷】
■LOVEBITES /  AWAKENING FROM ABYSS <初回限定盤 / 紙ジャケット> (4,104円) <通常盤 / 初回特典:オマケ風シール(ランダム封入) (3,240円)
今年5月に4曲入りEPで華々しくデビューを飾ったメタル界の新星LOVEBITESが、“覚醒”の1stフルレングス・アルバムをドロップ!
 
● デビューEP『THE LOVEBITES EP』をオリコン週間ランキングの27位に送り込んだ彼女たちが、ついに1stフル・アルバムをリリース。
 
● サポート・メンバーながら、EPでは作曲などサウンド面での重要人物であったmi-ya (g, key)が正式にパーマネント・メンバーとして加入。 
全曲英詞で、音楽的方向性はEPの延長線上にはありつつも、本作ではさらにファストに、さらにメタリックに…。幅の広がった楽曲が並ぶ。
 
● EPに引き続き、ミキシングとマスタリングそれぞれを、フィンランドの凄腕エンジニア・チームであるミッコ・カルミラ、ミカ・ユッシラが担当。 
カヴァー・イラストは、HELLOWEENの30周年記念本『HELLBOOK』の表紙はじめイラストを描いた、スペインのアート・ユニット、カルロスとデイヴィッドのペンによるもの。
 
● 限定盤に付属のDVDには、ミュージック・ビデオ2本を収録予定。
 
●初回限定盤はダブル紙ジャケット仕様
● イギリス含むヨーロッパと、北米での発売も、日本リリース後に予定。
 
【仕様】
初回限定ダブル紙ジャケット
 
アーティストプロフィール 
asami <vo>、miho <b>、haruna <ds>、midori <g>、mi-ya <g, key> 
所属していたバンドの活動停止後、mihoがDESTROSEの元ドラマーharunaを誘い、2015年に新たなメタル・バンド結成へと向けて動き出した。
同年、asamiが加入。2016年にはmidoriが加入し、同じタイミングでmi-yaをサポート・メンバーとして迎える。そして、バンド名をLOVEBITESとし、本格的に始動。 
2016年11月、Disqualia、矢島舞依と、渋谷TSUTAYA O-WESTでの『WOMEN’S POWER Presents “Girls Band Next Generation”』に出演し、初ライヴを成功させた。 
同年末からデビュー作の制作を開始し、完成した『THE LOVEBITES EP』を2017年5月にリリース。新人ながらオリコン週間ランキングの27位にチャートイン。 
そして10月、mi-yaを正式メンバーに迎え、完全体となった彼女たちが1stフル・アルバムをリリースする。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・メンバー全員によるラジオ番組風アルバム楽曲解説入りCD-R
※約30分間収録
・イベント参加券
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
■CONCERTO MOON / TEARS OF MESSIAH 〈デラックス・エディション〉(3,780円) 〈通常盤〉(3,240円)
CONCERTO MOON / コンチェルト・ムーン / TEARS OF MESSIAH / ティアーズ・オブ・メサイア
島紀史(Gt)率いるCONCERTO MOON、2年振り12作目となる待望の最新アルバムが遂にリリース!
 
岡垣正志(Key:ex.TERRA ROSA,Aphrodite,Jill’s Project)を全編でゲストに迎え、初期を彷彿とさせる様式美と煽情的なメロディをより前面に押し出したアグレッシヴかつ疾走感溢れる楽曲が満載!
島の圧倒的なまでの魂のギター・プレイと中易繁治(Ba)、河塚篤史(Ds)による鉄壁のリズム隊、そしてシーン屈指のヴォーカリストへと成長を遂げた久世敦史(Vo)の熱唱と岡垣の華麗な鍵盤との融合が至高の様式美を創造する、すべてのハードロック/ヘヴィメタル・ファン必聴作!
デラックス・エディションのみ付属のDVDには、島紀史によるギター奏法解説講座、メンバー全員による新作解説座談会他、レア映像を大量収録!
 
【仕様】
・CD+DVD
 
CONCERTO MOON are
島 紀史(Norifumi Shima) – Guitar
久世 敦史(Atsushi Kuze) – Vocal
中易 繁治(Shigeharu Nakayasu) – Bass
河塚 篤史(Atsushi Kawatsuka) – Drums
 
Guest Musician    
岡垣正志 (Masashi Okagaki) – Keyboads
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・CD-R(未発表曲の「Evil Eyes」収録)
・イベント参加券: 11/18(土) dues新宿
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
■SWEET & LYNCH / UNIFIED (2,808円)
SWEET & LYNCH / スウィート & リンチ       / UNIFIED / ユニファイド
●STRYPERのマイケル・スウィート(vo, g)と、DOKKENでの活動で知られるジョージ・リンチ(g)がタッグを組んだ、全ヘヴィ・メタル・ファン注目のLAメタル・スーパー・プロジェクト「スウィート&リンチ」のセカンド・アルバム。LAメタル・シーンが誇る伝説的ミュージシャンによる奇跡のコラボレーションがついに実現。双方の美点を融合したケミストリーあふれる1枚。
 
●クリスチャン・メタルの先駆者として知られるSTRYPERのギタリスト兼シンガーであるマイケル・スウィートは、ヘヴィ・メタル・シンガーらしからぬ繊細かつ甘い歌声で男性ファンのみならず女性ファンを魅了。STRYPERと並行して、トム・ショルツ率いるBOSTONの一員として活動していたことからもわかる通り、大物ミュージシャンもその実力を認める実力派ミュージシャン。
 
●DOKKENでの活動で知られるジョージ・リンチは、エディ・ヴァン・ヘイレンの影響でトリッキーなプレイを志すようになり、シャープで切れ味の鋭いカミソリ・リフと、インプロヴィゼーションを主体とした火の付くようなギター・ソロをフューチュアしたフラッシーなギター・プレイで一世を風靡。かつてオジー・オズボーンのオーディションを受けたことでも知られている。音楽誌やギター誌の表紙を飾るなど、人気実力ともに兼ね備えた今や数少ないギター・ヒーローのひとり。
 
ボーナス・トラック追加収録 
 
■SONS OF APOLLO / SYCHOTIC SYMPHONY (2,700円)
SONS OF APOLLO / サンズ・オブ・アポロ / PSYCHOTIC SYMPHONY / サイコティック・シンフォニー
元DREAM THEATERのマイク・ポートノイ(Dr)とデレク・シェリニアン(Key)、元GUNS N' ROSESのロン・“バンブルフット”・サール(G)、MR. BIGのビリー・シーン(B)、RISING FORCEやJOURNEY等で知られるジェフ・スコット・ソート(Vo)が新たに結成した凄腕揃いのスーパー・グループ、SONS OF APOLLO(サンズ・オブ・アポロ)誕生!
 
それぞれが近年活動しているバンド(マイクとビリーが在籍するTHE WINERY DOGS、デレクのBLACK COUNTRY COMMUNION、バンブルフットのART OF ANARCHY)は現状を維持しつつも、このバンドに重きを置きパーマネントに活動する方針だ。マイク、デレク、ビリーは(トニー・マカパインを加えた)超絶インスト・バンドPSMS名義でツアーを行なってることから、この3人がサンズ・オブ・アポロ結成の母体になってるのは想像に難くない。
 
そこにバンブルフットとジェフが加わることで生まれるサウンドは、当然ながらテクニカルな要素満載かつメロディアスなプログレッシヴ・メタル寄りになるであろう(全9曲ながら58分収録!)。
 
プロデュースはマイク・ポートノイとデレク・シェリニアン。2018年はワールド・ツアー開催!
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・クリアファイル(A4サイズ)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。 
 
■IN FOR THE KILL / IN FOR THE KILL (2,777円)
IN FOR THE KILL(METAL) / イン・フォー・ザ・キル(METAL) / IN FOR THE KILL / イン・フォー・ザ・キル
約2年の間、数々のライヴ・イベントをこなしながら、よりバンドを強固なものにするため、ドラム・パートのメンバー・チェンジを繰り返し、2015年、Tomoが過去に在籍していたヘヴィ・ロック・バンド、百人斬のドラマー、現ELEMENTのToru(渡邊 徹)が加入する。スラッシュ・メタル、ハードコア、90’sグルーヴ・メタルを始め、互いの経験から生み出される多種多様なメタル・ミュージックの要素が混じり合い、渾然一体となった強靭な楽曲とライヴ・パフォーマンスを武器に、全国各地でその名をシーンに刻み始めていく。
2014年には、かつてからファンの要望もあったファースト音源を「Demos 2014」として無料配布リリース。それには、ライヴでも定評のあったアグレッシヴな楽曲、"Berserk Comes"と"Nucleus"の2曲を収録した。その無料配布デモの反応はとても良く、バンドの知名度はますます日本全国のエクストリームなサウンドを好んで聴いているファンの間へと浸透していった。
その後、彼等の活動を結成当時から見ており、METAL SAFARIのアルバム「Prisoner」もリリースしたメタル・レーベル、SPIRITUAL BEASTが興味を示し、2015年11月には『Japanese Assault Fest 15』への出演が決定する。スウェーデンのENFORCERをはじめ、ギリシャのスラッシュ・メタル・バンド、SUICIDAL ANGELS、カナダのDIEMONDS、日本のSOLITUDEと共演し、その激烈なパフォーマンスは多くの観客の度肝を抜き、新たな沢山のファンを獲得することに成功した。また、翌2016年にも『Japanese Assault Fest 16』のExtra Showに出演し、ギリシャ出身でライヴにも定評のある、若きスラッシュ・メタル・バンド、BIO-CANCERと同ステージに立ち、BIO-CANCER目当てに来たファンに、「日本に、IN FOR THE KILLあり!」と誇れる内容の素晴らしい演奏と貫禄のあるステージを展開し、強烈な印象を与えたことは記憶に新しい。
翌2017年、バンド結成から実に4年の歳月を経て、彼らは遂にSPIRITUAL BEASTとアルバム契約を結ぶ。そして、同年4月からOUTRAGEやSOLITUDE、SILVERBACK、RACHEL MOTHER GOOSEなどがレコーディングした、静岡は御殿場にある元映画館を改装し、その良好なアンビエンスと都心ではあり得ないほどの大音量で演奏が出来る環境のスタジオ、『Tapestry Recording Studio』にてデビュー・アルバムのレコーディングを開始する。
アルバム・プロデュースとミックスには、上記のバンドに加え、過去にBUCK-TICKやChara、天野月子などの作品、最近では、OUTRAGEの最新作「Raging Out」でも、プロデューサー/エンジニアとしてクレジットされている、乾 冬比古が担当、INHALEのギタリストで、自らのバンドの他、EARTHSHAKERからGUNBRIDGE, GAUNTLET, SILVERBACK、GHOST CRIESなどの作品を手掛けてきた橋本貴弘がマスタリングを担当して、ようやく完成する。また、アートワークは、ROTTING CHRIST、BALFOR、BATUSHKA、NORDWITCHなどの作品で知られるウクライナ人デザイナー、Nurgeslagが担当した。
そして、遂に彼等の待望のファースト・アルバム、「IN FOR THE KILL」は10月25日にSPIRITUAL BEASTよりリリースされる。デビュー・アルバムとは思えないほどのサウンド・クオリティとその研ぎすまされた切れ味鋭い楽曲群に誰もが驚くことは必至である。バンドはアルバム発売後まもなく11月に行われる『Japanese Assault Fest 17』に、アメリカはNYの伝説のバンド、THE RODS、スウェーデンのAMBUSH、同じくスウェーデンのF.K.Ü.、 ギリシャの若きスラッシュ・メタル・バンド、CHRONOSPHEREなどと出演することが決まっている。 また、彼等は12月にこのアルバムのリリース・パーティとなる初のワンマン・ライヴを行うことを既に決定しており、今後、活動をさらに活発化していくであろう。そんな彼等から、ますます目が離せない!
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・CD-R(未発表音源)
Berserk Song (Studio Live 2017)
Serpent From Hell (Studio Live 2017)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい
 
■JEFF SCOTT SOTO / RETRIBUTION  (2,808円)
JEFF SCOTT SOTO / ジェフ・スコット・ソート / RETRIBUTION / レトリビューション
圧倒的な”声”でメタル界に君臨し続ける驚異のパーフェクト・シンガー”ジェフ・スコット・ソート”待望のソロ・アルバムが登場!!
 
イングヴェイ・マルムスティーンの初期の傑作『ライジング・フォース』『マーチング・アウト』のヴォーカリストとして大抜擢され、その後、故マルセル・ヤコブとタリスマンを結成、アクセル・ルディ・ペルとの活動やジャーニーのニール・ショーンとのソウル・サーカス、そしてジャーニー、W.E.T.への参加などHR/HMシーンで永きに亘り君臨し続ける孤高のヴォーカリスト、”ジェフ・スコット・ソート”が待望のソロ名義でのニュー・アルバムを完成させた!!!
 
2012年リリースの「ダメージ・コントロール」以来約5年振りとなるソロ・アルバムは、ジェフ・スコット・ソートの音域の広いロー&ミドル・ヴォイスから伸びやかなハイトーンまで彼のヴォーカルの魅力を最大限に表現するメロディックな楽曲が揃い踏み!!
ジェフの音楽史の集大成とも云える完成度の高いソロ・アルバムだけにHR/HMユーザー要注目のマスト・アイテムだ!!!
 
日本先行発売/日本盤ボーナストラック1曲収録予定
 
■BIGFOOT / BIGFOOT  (2,808円)
BIGFOOT (HARD ROCK) / ビッグフット / BIGFOOT / ビッグフット
●イギリスはマンチェスター郊外の都市ウィガン出身のハード・ロック・バンド「ビッグフット」によるデビュー・アルバム。
 
●THE EAGLESからPANTERAに至るまで、70年代から90年代の様々な音楽的影響を独自の解釈で吸収、昇華した、オリジナリティあふれるハードロック/ヘヴィメタルをプレイ。UKツアーのみならず、各国の主要フェスを歴戦、ライヴ・バンドとしても着実に実績を重ねている若手の実力派。2nd EP「Stone Soldiers」の成功を受け、ハードロック/ヘヴィ・メタル・シーンではお馴染みの大手レーベル『Frontiers Records』と契約、2017年にフルレンス・スタジオ・アルバムを発表する
 
■FullMooN  / LOST A MOMENT (1,620円)
FullMooN / フルムーン / LOST A MOMENT / ロスト・ア・モーメント
最強のサブカルチャー・ガールズ・ロック・バンドFullMooN最新シングル 「Lost a moment」発売決定!!ロック・バンドの力強さと心に響くメロディ―が絡み合い、これぞバンドという仕上がりになっている。  タイトル曲「Lost a moment」はFullMooNのシングルの中でもキャッチーな作品、疾走感の中にも儚さを感じるFullMooNの王道ナンバー。 葛藤という意味の「Conflict」攻撃的なベースリフがタイトルを彷彿させるロック・ナンバー、90年代ロックを基盤としているFullMooNのスタイルが感じられる。 サブカルチャーの聖地、ブロードウェイの魅力を詰め込んだFullMooNの想いが詰まった作品、彼女らの原点ともいえるブロードウェイを熱く奏で歌い上げる。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・生写真
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。 
 
■MIDNITE CITY / MIDNITE CITY (2,571円)
MIDNITE CITY / ミッドナイト・シティ / MIDNITE CITY / ミッドナイト・シティ
英国グラムメタルの雄、あのTIGERTAILZのフロントマン、ロブ・ワイルドによる超高品質メロディック・ハード作品!!
 メロハーファン垂涎の傑作デビューアルバム!!英国グラムメタルの重鎮、
TIGERTAILZのシンガー、ロブ・ワイルド(VEGA, STEEVI JAIMZ, TEENAGE CASKET COMPANY)が、
スタートさせた英国高品質メロハーの決定版!!
 
LAメタルや、グラムロックの雰囲気もありながら、メロディの煽情力はがハンパない、
まさにデビュー・アルバムにして、英国メロハーの大傑作!!
ロブがヴォーカル、ギター、ベースをプレイ、そして全曲に於いて印象的かつ
フック満載の劇的ギターソロをプレイするのは新人のマイルス・ミーキン!
キーボードにはVEGA時代の盟友、ジェームス・マーティン!マスタリングにはHAREM SCAREMのハリー・ヘス!!
納得のハイクォリティサウンド!これは全メロディック・ロックファン、メロハーファン全てのファンにマスト!
 
【仕様】
・日本盤ボーナストラック収録
 
■ICE AGE / BREAKING THE ICE <直輸入盤国内仕様> (2,400円)
ICE AGE (from Sweden) / アイス・エイジ (from Sweden) / BREAKING THE ICE / ブレイキング・ジ・アイス<直輸入盤国内仕様>
氷河をも打ち砕くピュアなスラッシュ、ヘヴィ・メタル!ガールズ・メタル・バンド結成から32年。
悠久の時を経て完成した奇跡のデビュー・アルバム!
-Profile-
80年代、フィメイル・スラッシュ・バンドとして将来が期待されたのにもかかわらず、
アルバムをリリースすることなく消滅したバンドが存在した。
生粋のメタル・ファンであればご存知であろう、それがスウェーデンのアイス・エイジだ。
 
レコード・ショップで知り合ったサブリナとピアによってバンドは1985年にスタート。
サブリナの妹、ヘレナとドラムのティナを迎い入れることによってメンバーが整う。
結成間もない頃のステージではパワー・メタル色が濃く、最初のデモ「Rock Solid」にもその色合いが反映されていた。
 
後、ヘレナは脱退し、現メンバーでもあるヴィクトリアが新たに加入。
彼女達のサウンドはより生々しいサウンドへと変貌を遂げ、IRON MAIDENやQUEESRYCHE系スタンダード・メタルから
初期MEGADETHやMETALLICAに近いスラッシュ・スタイルへと向かっていく。
1987年発表のデモ「Genaral Alert」ではテクニカルなスラッシュを聴かせ、国外を含むツアーを敢行。
大きなフェスやロンドンのマーキー・クラブでもプレイを実現させた。彼女達の人気は徐々に高まり、
1989年のデモ「Instant Justice」を発表するとファンを増大させ注目の存在となっていった。
 
ツアー途中でシンガーのサブリナはマネージャーとのトラブルを理由にバンドを脱退。
バンドは新しいシンガーとギターを迎えるも修復不能の問題を抱え、6ヶ月で活動停止状態となる。
そして何千枚ものデモを売り上げたバンド、ICE AGEは1990年にバンド解散の道を選択する。
 
バンド解散後、世界中から復活を望む声が多く寄せられファンから忘れ去られることはなかった。
2011年、スウェーデン、ヨーテボリで開催されたThe Big 4 Show (METALLICA, SLAYER, MEGADETH, ANTHRAX)は
テレビでオンエアされ、その放映はICE AGEへと捧げられた。
2014年にバンドはようやく息を吹き返す。翌年にはヨーテボリでのフェスに参戦し、ファンから熱狂的な歓迎を受けた。
2016年、オリジナル・メンバーであるサブリナとヴィクトリアに加え、TYRANEXのリニアと唯一の男性である元MANIMALのアンドレが
参加した新生ICE AGEは揺るぎない信念を持ってデビュー・アルバムのレコーディングへと着手。
30年越しで実現させた奇跡のアルバムにはかつてのデモからの5曲と新曲5曲が収録された。そこには変わる
ことのないオールド・スクールでピュアなスラッシュ、ヘヴィ・メタルが鎮座、ファンへと届けられる日をじっと待ち侘びている。
 
【仕様】
・直輸入盤国内仕様
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・海外直輸入プロモ用バンド・ロゴ・カード(A5サイズ)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。 
  
■FATE GEAR / OZ -Rebellion- Release Tour Final! (3,240円)
ガールズ様式美メタルバンドFATE GEAR のセカンド・フル・アルバム「OZ -Rebellion-」リリースツアーのファイナルとなる目黒鹿鳴館でのライブを収めたDVD が発売!
 
各ショップでもメタルジャンル売り上げ上位にランクインし、好調なセールスを続けている一大コンセプト作「OZ -Rebellion-」の全曲再現ライブという彼女達の新たなる挑戦を見逃すな!
 
【ディスクユニオンオリジナル特典】
・絵柄ミュージックカード (M∞カード)(収録内容:9月3日 目黒鹿鳴館 LIVEフォト)
・イベント参加券
 
■JILUKA / Ajna -SgVer- (1,944円)
JILUKA / ジルカ / Ajna -SgVer-
話題沸騰中!! ポリリズムによる知的で攻撃的なグルーヴが発揮されたDjent要素を取り込んだヴィジュアル系・最新鋭メタリック・サウンド!!!
 
 Ricko(リコ/vo)・Sena(セナ/g)・Boogie(ブギー/b)・Zyean(ジェーン/dr)の4人によるラインナップで2015年2月に始動したヴィジュアル系Djentを標榜するJILUKA (ジルカ)の、ブルータル要素を極限まで尖らせたヴァーサタイルかつエクストリームなアレンジが施される通算5枚目のシングル!!!
 
【ディスクユニオンオリジナル特典】
・ギター奏法解説DVD-R(Sena) 
※特典が無くなり次第終了となります。
 
■PINK CREAM 69 / HEADSTRONG  (3,456円)
PINK CREAM 69 / ピンク・クリーム69 / HEADSTRONG / ヘッドストロング
今年結成30周年を迎えたドイツ出身のハード・ロック・バンド「ピンク・クリーム69」による約5年ぶりのスタジオ・アルバム(通算12作目)。
 
ドイツのアンディ・デリス(Vo)、アルフレッド・コフラー(G)、アメリカ人のデニス・ワード(B)、 そしてギリシャ人のコスタ・ツァフィリオ(Ds)という多国籍な4人のメンバーによって1987年に結成された、ドイツはカールスルーエ出身のハード・ロック・バンド。カクテルの名前をヒントにした不思議なバンド名と、メロディアスなハード・ロック、そして新人ばなれしたライヴ・パフォーマンスで、ドイツのメタル専門誌『METAL HAMMER』のコンテストを勝ち抜き 大手EPICとの契約を獲得、89年に「PINK CREAM 69」でアルバム・デビュー。日本デビュー・アルバムとなった91年の2nd「ONE SIZE FITS ALL」がハード・ロックの名盤として知られている。のちにHELLOWEENに移籍することになるアンディ・デリスを輩出したことでも知られている。アンディ脱退後はデイヴィッド・リードマンをフロントマンに迎え活動。HELLOWEEN、GAMMA RAY、FAIR WARNINGらと並びジャーマンHM/HR黎明期を代表する老舗中の老舗ハード・ロック・バンド。
 
オリジナル・メンバーのデニス・ワードは、マイケル・キスク、カイ・ハンセン等を擁するスーパー・バンドUNISONICのメンバーとしても活躍。UNISONICのアルバムには優れた楽曲が多数収録されているが、その大半はデニス・ワードのペンによるもの。ソング・ライティングの中心として縁の下からバンドを支える一方、プロデューサーとしても数々のバンドを手掛ける等、近年ますます評価が高まっている。
 
前作「Ceremonial」以来約5年ぶり、結成30周年を祝う12枚目の最新スタジオ・アルバム。マネージメント業に専念するためミュージシャンから引退したコスタの後任ドラマー、クリス・シュミットもバンドに馴染み、新たなバンドの姿を提示している。
 
ボーナス・トラック追加収録(予定)
スタジオ・アルバム+ライヴ8曲収録の2CD
 
■PASTORE / PHENIX RISING (2,777円)
PASTORE / パストーレ / PHENIX RISING / フェニックス・ライジング
ブラジル出身の正統派ヘヴィ・メタル・バンドによる待望のニュー・アルバム!ハイトーンを完璧に歌いこなすマリオ・パストーレの圧倒的歌唱力と、重量感あふれる楽曲が全編を駆けめぐる!
ブラジル初のメタル・オペラ・プロジェクト、SOUL SPELLにヴォーカルとして参加するなどして、その名をはせたマリオ・パストーレ率いる正統派ヘヴィ・メタル・バンドによる約5年ぶりとなる待望のニュー・アルバム! 2011年、日本にてデビュー・アルバムをリリース。そのアルバムは、国内専門誌にて大絶賛され、更にヨーロッパやアメリカでも高く評価された。 多種多様な歌い方を完璧にこなすマリオの歌声は、かのJUDAS PRIESTのロブ・ハルフォードやPRIMAL FEARのラルフ・シーパース、HIBRIAのユーリ・サンソンを彷彿させるハイトーンを炸裂させ、これぞヘヴィ・メタルと言わんばかりのリフと哀愁漂うソロ、重量感たっぷりのサウンドと一体となって全編を駆け巡る! JUDAS PRIEST、PRIMAL FEAR、HIBRIA、BEYOND FEARなどの王道正統派メタル・ファンはもちろん、ACCEPT、GRAVE DIGGERなどのジャーマン・メタルが好きなファンにもお薦めのアルバム!!
 
アーティストプロフィール 
PASTOREは2007年にブラジルのサンパウロにて、スラッシュ・メタル・バンド、ACID STORMをはじめ、TITANIO、OPERA's Noise、TAILGUNNERS、SACRED SINNER、DELPHTなど、数々のバンドで活躍していたヴォーカル、マリオ・パストーレがこれまでの自分の人生の集大成として、真のヘヴィ・メタル・バンドを結成したいと思い、自身の名前を冠にし、結成された。マリオは17歳からヴォーカルとして音楽活動を始め、地元サンパウロにてJUDAS PRIESTなどのカヴァーを演奏するなどして、仲間と楽しい毎日を過ごしていた。特に彼の知名度をあげたのは、メタル・オペラ・プロジェクト、SOULSPELLでヴォーカルを務めたことだ。彼の迫力満点なハイトーンとその力強く安定した多種様々な歌い方をこなせるヴォーカルはなかなかいない。それもそのはず、その安定したヴォーカルを武器に1995年以降、今現在も音楽学校などでヴォーカル講師としても活躍している。2010年に待望のファースト・アルバム、「The Price For Human Sins」にて世界デビュー、その後2011年に日本デビューした。そのアルバムは、日本の有名なヘヴィ・メタル専門誌のレビューにて、90点を獲得するなど、リリースされるやいなや日本でも大絶賛されるファースト・アルバムとなった。2012年にはセカンド・アルバム、「The End Of Our Flames」がリリースされた。このアルバムも各メディアで大絶賛され、PASTOREはブラジルの代表的なヘヴィ・メタル・バンドを語る上で欠かせないバンドの一つになった。しかしリリース後、マリオ以外の全メンバーが脱退。メンバーがいなくなったため、ライヴ活動などが一時休止したものの、幸い翌年には全パートの正式メンバーが決まり、生まれ変わったPASTOREとしての新体制でのライヴ活動が再開された。そしてこの度、約5年ぶりとなるサード・アルバムが2017年10月スピリチュアル・ビーストより日本先行発売される。 
 
■STORM THRASH / SYSTEMATIC ANNIHILATION  (2,777円)
STORM THRASH / ストーム・スラッシュ / SYSTEMATIC ANNIHILATION / システマティック・アナイアレイション
南米はベネズエラから、注目度100%の若き5人組スラッシュ・メタル・バンドが世界へ殴り込みをかける!驚愕すること必至のテクニックと高純度スラッシュ・サウンドは、殺傷度満点の破壊力とスピードで襲いかかる!
 
南米はベネズエラ・ボリバル共和国の首都である、カラカスから登場した、ツイン・ギター擁する若き5人組のスラッシュ・メタル・バンド!! さすがは、エクストリームなサウンドが得意の南米出身ということもあり、デビュー・アルバムは狂気の完成度を誇る!スピード全開の中で繰り広げられる難易度の高いギター・テクニックは、時にVEKTORなどのテクニカル・スラッシュをも彷彿させる内容だ。ザクザクと刻まれるクランチーなリフとスラッシュ然としたヴォーカルが全編を突っ走る高純度スラッシュは、まさしく聴けば聴くほど、その充実度に度肝抜かれること必至!ベイエリア・スラッシュ・メタル・ファンはもちろんのこと、CHRONOSPHERE、EXARSIS、BIO-CANCER、SUICIDAL ANGELSなどのギリシャのスラッシ・メタル・ファン、イタリアのULTRA-VIOLENCEやブラジルのVIOLATOR、カナダのTERRIFIERなどのファンにもお薦めのアルバム。
 
■PHANTOM 5 / PLAY TO WIN (2,808円)
PHANTOM 5 / ファントム5 / PLAY TO WIN / プレイ・トゥ・ウィン
●ドイツのハード・ロック・シーンの実力派ミュージシャンが集結したオールスター・バンド「ファントム5」によるセカンド・アルバム(マーキー移籍第一弾)。
 
●SCORPIONS、CASANOVA、BONFIREといったバンドでの活動で知られるドイツの凄腕ミュージシャンによって結成されたグループ。マイケル・シェンカーズ・テンプル・オブ・ロックにも参加し、優れたソングライター/プロデューサーとしても知られるCASANAVAのマイケル・ヴォス(Vo)が全面プロデュースを手掛け、良質のメロディック・ロック・アルバムを作り上げている。ハードロック/ヘヴィ・メタル・シーンではお馴染みの大手レーベル『Frontiers Records』と契約、2017年に2枚目のスタジオ・アルバムを発表する。
 
●ドイツのバンドらしく質実剛健さを湛えたハードロック・チューン全12曲を収録(+ ボーナス・トラック1曲追加収録)。
 
■WAYWARD SONS / GHOSTS OF YET TO COME (2,808円)
WAYWARD SONS / ウェイワード・サンズ / GHOSTS OF YET TO COME / ゴースツ・オブ・イェット・トゥ・カム
元リトル・エンジェルスのトビー・ジェブソン率いる英国ハード・ロックのニュー・カマー”ウェイワード・サンズ”堂々デビュー!!
このズ太いサウンド、大物の風格は間違い無く本物だ!
 
'90年代にイギリスで大成功を収めたハード・ロック・バンド”リトル・エンジェルス”のフロントマンで再結成ファストウェイにも参加していたヴォーカリスト”トビー・ジェブソン”を中心に新たに結成された英国ハード・ロック・バンド”ウェイワード・サンズ”のデビュー・アルバムが登場!!
 
'70年代のブリティッシュ・ロック、ハード・ロック・スタイルをモダンな解釈で現代に蘇らせた様なソリッド且つタイトなバンド・サウンドは、英国気質を感じさせるやや憂いを帯びた良質なメロディと相俟って、いかにも王道なブリティッシュ・ハード・ロックに仕上がっている。
 
まるでスタジオ・ライヴ・レコーディングを慣行した様なワイルドで肉感的な音像は、古き良きクラシック・ロック風情を棚引かせながらも最新型ハード・ロックを体感するかの圧倒的なパワーに満ちている。
トビーを含めベテランのミュージシャンの集合体とは云え、デビュー・アルバムから既に大物の風格を漂わせており、彼らのこれからの動向には要注目だ!!
 
日本盤ボーナス・トラック1曲収録。
 
■UFO / THE SALENTINO CUTS  (2,808円)
UFO / ユー・エフ・オー / THE SALENTINO CUTS / サレンティーノ・カッツ
●先頃デビュー45周年を迎えた英国を代表するハードロック・バンド「UFO」による、キャリア初となるカヴァー・アルバム。新旧問わず様々なアーティストの楽曲をチョイス、彼らの柔軟かつ幅広い音楽的志向が明らかとなる、興味深い作品。他アーティストの楽曲ながらいずれも見事にUFOの刻印が施されており、純粋な新譜として楽しめる。
 
●日本盤ボーナス・トラックとして、彼らがブレイクするきっかけとなったエディ・コクランのカヴァー“C'Mon Everybody”の1972年のテイクを収録(※ギターはラリー・ウォリス(PINK FAIRIES / MOTORHEAD)によるもの)
 
ボーナス・トラック追加収録。
 
■GALDERIA / RETURN OF THE COSMIC MEN  (2,571円)
GALDERIA / ガルデリア / RETURN OF THE COSMIC MEN / リターン・オブ・ザ・コスミック・メン
フランス発、超強力メロディック・パワー/スピード・メタルバンド、ガルデリア、
2012年リリースの前作『The Universality』以来5年振りのセカンドアルバム遂に登場!
前作時4人だったメンバーはメンバーチェンジの末、キーボードが加入、5人組みとなる。
中心人物のセブ(vo)とトム(g)を中心に納得行くまで時間を掛けた楽曲は前作の世界観を踏襲しながら、
さらに進化、よりメジャー感が増した珠玉の作品集となった! 
 
パワフルで、メロディック、そしてスピード感というメタルファンが望むその全てを高い次元で見せつけるこのアルバムを引っさげ、
さらなる上昇を続けることは必至! 
アルバムのミックスはAVANTASIA, SONATA ARCTICA、さ
らに日本のLOVEBITESを手掛けたフィンランドのミッカ・カルミラが担当!
  
【仕様】
・日本盤ボーナストラック収録
 
■WHITESNAKE / 白蛇の紋章~サーペンス・アルバス 30周年記念エディション 【通常盤2CD / 30周年記念】 (3,024円) /【完全生産限定盤CD+DVD / 30周年記念】(8,424円) /【通常盤CD / 30周年記念】(1,944円)
WHITESNAKE / ホワイトスネイク / 白蛇の紋章~サーペンス・アルバス 30周年記念リマスター
WHITESNAKEというバンドをネクスト・レヴェルへと押し上げた重要作というだけではなく、80年代の音楽シーンを代表する傑作として君臨するあの世紀の名盤が30周年記念エディションとなって装いも新たに登場!
 
■NE OBLIVISCARIS / アーン  (2,484円)
NE OBLIVISCARIS / ネイ・オブリヴィスカリス / アーン
オーストラリア出身、プログレッシヴ・エクストリーム・メタル・バンド、ネイ・オブリヴィスカリスの3rdアルバム『アーン』発売決定!美しいクリーン・ヴォーカル、華麗なギター、荘厳なヴァイオリンがプログレッシヴなネイ・オブリヴィスカリスの世界観をより引き立たせる!
 
ネイ・オブリヴィスカリスは、オーストラリア・メルボルン出身のプログレッシヴ・エクストリーム・メタル・バンド。03年の4月、ヴォーカルのXenoyrを中心に結成。同年9月には現在ヴァイオリンとクリーン・ヴォーカルを担当するティム・チャールズが加入。初期の頃は、ソプラノの女性ヴォーカリストも在籍しており、当時から既存のエクストリーム・メタルの枠には収まらないスタイルを標榜していた。ちなみにネイ・オブリヴィスカリスとは、ラテン語で「忘れることなかれ」という意味である。
 
バンドとして初めて公に作品を発表したのが、07年のデモ『The Aurora Veil』である。あらゆるエクストリーム・メタルを飲み込み、極端なまでにプログレッシヴに仕上げた3曲入り、計33分にも及ぶこのデモは、「デモ」などと軽々しく形容するのがはばかられるクオリティを誇る。たった1本のデモで、ネイ・オブリヴィスカリスの名はエクストリーム・メタル・マニアの間に広まった。(このデモに収録された3曲が、すべてデビュー・アルバムに再録されているというのも、この時点でバンドのコンセプトが固まっていた証拠である。)Hail Spirit NoirにNegură Bunget、FenにThe Axis of Perditionと、一癖も二癖もあるエクストリーム・メタル作品を世に送り出し続けているイタリアのCode666 Recordsからデビュー・アルバム『Portal of I』をリリースしたのが、12年のこと。デモ発表後にリード・ギタリストが脱退をしたため、アルバム・デビューまで思いのほか時間がかかってしまったようだ。結成からアルバム・デビューまで9年というのは確かに長いが、ネイ・オブリヴィスカリスの場合、その9年間でミュージシャンシップやコンセプトを完璧に磨きあげ、満を持してデビューを果たしたと言える。7曲中5曲が10分超。この頃は現在よりもルーツであるブラック・メタルやデス・メタルからの影響が前面に出ているが、そこにヴァイオリン、そしてクリーン・ヴォーカルによる哀愁に満ちたメロディがガッツリと絡むスタイルは、まったく新しい世界観と言えるものであった。そんな訳で、オーペスやデヴィン・タウンゼンドなども経験し、プログレッシヴな作品に耐性を持ち始めていたエクストリーム・メタル・ファンも、ネイ・オブリヴィスカリスには再び驚愕せざるをえなかったのである。
 
その衝撃はここ日本にも伝わり、13年には初来日公演が実現。デビュー・アルバムが大反響を呼んだ結果、バンドはフランスの名門、Season of Mistとの契約を果たす。14年にはセカンド・アルバム『Citadel』をリリース。本作に伴うワールド・ツアーのために行われたクラウドファンディングでは、何と86,000オーストラリア・ドル(現在のレートで約750万円!)もの資金集めに成功。15年には早くも2度目の来日公演が行われた。
  
そして今回リリースになるのが、3年ぶりの3作目『アーン』である。”Urn”、すなわち「骨壺」という随分と不吉な意味を持ったタイトルの本作でも、もちろんネイ・オブリヴィスカリスの世界観は健在だ。美しいクリーン・ヴォーカル、華麗すぎるギターソロ、弾きまくりのヴァイオリン。もちろんおなじみのスパニッシュ風パートも登場する。確かにアプローチとしては、オーペスあたりに近い部分はあるだろう。アルバムを重ねるごとにプログレッシヴ・パートが占める割合が増加しているのも、オーペスと同じ道をたどっているように見える。だがオーペスがエクストリーム・メタル・パートをほぼ全面放棄したのに対し、ネイ・オブリヴィスカリスはまだまだデス/ブラックの色を濃く残す。ヴァイオリンに代表される先進性から、エクストリーム・メタル・パートに至る射程範囲の広さは、オーペスのそれを上回っているとさえ言える。
 
本作からは「イントラ・ヴィーナス」という曲が先行公開されているが、これを聴いた多くの人が、テクニカルかつメロディックなベースのプレイ、フレーズに耳を奪われたことだろう。05年から10年以上バンドを支え続けてきたベーシスト、ブレンダン・ブラウンであるが、今年2月私生活上のトラブルによりバンドを脱退。ということで本作では、あのシニックにも参加経験のあるオランダのベーシスト、Robin Zielhorstが全面参加しているのだ。Robinは現状あくまでこのアルバム限定のゲスト参加という位置づけのようだが、彼の貢献がいかに大きいかは、「イントラ・ヴィーナス」を聴いていただければすぐにおわかりになるはず。アルバム全編で堪能できる彼の素晴らしいベース・プレイは、間違いなくネイ・オブリヴィスカリスに新たな風を吹き込んでいる。
 
美しく、激しく、そして限りなくプログレシヴ。「アーン」が再びエクストリーム・メタル界の台風の目となることは間違いない。3度目の来日にも期待がかかるところだ。
 
■DEMISED / A WARM PLACE TO STAY  (2,268円)
DEMISED / ディマイスド / A WARM PLACE TO STAY / ア・ウォーム・プレイス・トゥ・ステイ
ゴシック・メタルとエクストリーム・メタルの華麗なる融合!!
スペイン出身4 人組ゴシック・メタル・バンドの通算4 作目ニュー・アルバム。
メランコリックな旋律、叙情的なアコースティック・ピアノにエッジの効いたアグレッシヴなギターが絶妙に絡み合う。
  
■TYKETTO / LIVE FROM MILAN 2017【CD+DVD / ボーナストラック収録】  (4,104円) / 【ブルーレイ】(4,860円)

レジェンダリー、アメリカン・メロディック・ロックの雄、タイケットのイタリアでのライヴの熱演を収録した作品がCD+DVDで発売!!
 
「Forever Young」のヒットで知られるニューヨーク出身の伝説的なアメリカン・ハード・ロック・バンド、タイケットの2017年4月29日にイタリアはミラノで行われた“FRONTIERS ROCK FESTIVAL IV”の模様を収めた最新ライヴCD+DVD作品!!
 
本作はデビュー・アルバム「DON'T COME EASY」の全曲演奏を中心に演奏されており、往年のファンを熱狂させたパフォーマンスを余す所なく収録!!
新曲なども一部取り入れており、新旧織り交ぜた”オールタイム・ベスト”な内容となっている。
 
当日はヘッドライナー前という出演ということもあり、大観衆を目の当たりにしてのパフォーマンスは全ロック・ファン必見だ!
 
日本盤ボーナス・トラック1曲収録。
 
■Fear,and Loathing in Las Vegas / New Sunrise  (2,700円)
Fear,and Loathing in Las Vegas / New Sunrise
2010年のデビュー当時平均年齢19歳という新世代の才覚で、エモ・スクリーモ・メタル・ダンスミュージックなど様々なジャンルの音楽を消化し詰め込んだ彼らの音楽はまさにカオス。オートチューンを取り入れた美メロと破壊的なシャウトが交錯するツインボーカルスタイルも相まってライヴハウスで唯一無二の存在感を放ち×という自身の音楽の二面性を表現しながらもそこに進化の要素が加わったFear, and Loathing in Las Vegasオリエンテッドな唯一無二のサウンドは他の追随を許さない。
 
【メーカー特典】
・ラバーバンド
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。 
 
筋肉少女帯
/ Future! <通常盤>  (3,240円) / <初回A> (5,400円) / <初回B> (4,860円)
筋肉少女帯 / Future!(初回A)
2016年再結成10周年を迎え、さらに進化を遂げる『筋肉少女帯』
2年振りのオリジナルアルバム発売!!
 
本アルバムは、1997年発表のアルバム「最期の聖戦」以来、セルフカバー曲を一切含まない20年ぶりとなる完全オリジナル・フルアルバムになっている。
2016年リリースし話題を呼んだシングルチューン「人から箱男(筋少×カラオケDAMコラボ曲)」以外完全書き下ろしの全11曲収録予定。
 
前作アルバム「おまけのいちにち」は、ノスタルジックな側面を感じさせる作品だったが、今回は一転未来を向こう! という意図がありつつも、そこは筋少、一筋縄ではいかずに、決して素直な前向きさだけでは終わらない、アンバランスな世界が待っているはず。
派手さと毒々しさと過激なノリはこれまでどおりのスタイル、それは未来まで変わらない、というダブルミーニングにも感じられるタイトルになっている。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・特製オリジナルロゴ入り“クージー”★
※初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤共通の特典となります
※クージーとは缶などペットボトルを包む物です。保温、保冷などの効果があります。
※特典が無くなり次第終了となります
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。 
  
■冥無幻妖、「忌み双児」 / 愛染八重散林檎椿 (1,080円)
冥無幻妖、「忌み双児」 / 愛染八重散林檎椿
ex-幻妖雛の天才歌姫とex-Suicide Forestのボーカルによるメタル・ユニット。
陰陽師や人間椅子をリスペクトする市姫とHollow MellowやMoi dix Mois等シンフォニック/ゴシックバンドをリスペクトする鈴音による化学反応をお楽しみください!!
※オフィシャルのCD-R仕様。
   
■後藤マスヒロ / インテンション (2,700円)
MASUHIRO GOTO / 後藤マスヒロ / INTENTION / インテンション
頭脳警察、人間椅子、GERARDなど歴任し、現在金属恵比須に在籍する、ドラマー後藤マスヒロ。誰もが望んでいた究極のソロ・アルバム遂に完成!
 
その手数の多さと切れ味鋭いプレイで多くのファンを持ち、日本を代表するドラマーとして海外からも支持されている後藤マスヒロ。遂にファン、そして本人が待ち臨んだ究極のソロ作が完成した。
 
「何処を切っても後藤マスヒロ」という、ドラマーのソロ・アルバムにして彼のキャリアを総括した様々なスタイルの音楽を聴くことができる。ドラムだけではなくソングライティング、ギター、キーボードなど、多才な側面を幾重にも重ね、音も参加メンバーも含め重厚なフル・アルバムとなった。溢れ出す才能とクセになる作風で悶絶する程の快作!
  
PANTA(頭脳警察)を支えた盟友たちが、20年以上ぶりに集結。菊池琢己(ギター、現・頭脳警察)と遠藤たいじろう(ベース)が参加。マスヒロを含めた3人が同じアルバムに集うのは、実に23年ぶりのこと。そして、入江陽(ヴォーカル)、小杉岳(ギター、てんやわんや)らの若手勢も大胆にフィーチャー。もちろん、金属恵比須の全メンバー(前ベーシスト多良洋祐を含む)が参加し、ここぞとばかり金属恵比須では見せない面を披露。キーボードのミヤジマケンイチはプロデュースも担当し最高のサウンドを引き出している。
 
■金属恵比須 / Official Bootleg Vol.1 灼熱のライヴ 2015 (2,160円)
Kinzoku-Yebis / 金属恵比須 / Official Bootleg Vol.1 灼熱のライヴ 2015
スタジオ盤では決して聞くことのできない『荒々しさ』が此処にある。当日後藤マスヒロ正式加入が発表され金属恵比須の躍進の始まりを生々しく記録したオフィシャル・ブートレッグ・ライヴ・アルバム。スタジオ盤ではドラム諸石和馬が演奏している「光の雪」を、ジェラルドなどで「変拍子の鬼」と形容された後藤マスヒロが荒々しく演奏する「光の雪」は激レア!
プログレ・ドラムの神髄を体感できます。また、その完成度から急遽作品としてリリースされる「阿修羅のごとく」は初演。スタジオ盤とは違ったアレンジで、このライヴの時しか演奏されていない貴重なテイクです。なお、録音はラジオやテレビなどで取り上げられる直前の2015年7月。ハングリーで良い意味で切迫したプレイが堪能できます。代表曲「ハリガネムシ」「イタコ」は当然収録。その日ごとに違うインタープレイは聴きもの。
※このCDはライヴ会場以外ではディスクユニオンのみでの販売となります。
  
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


友だち追加数
商品の価格は税込価格で記載されております。
  
【輸入盤/新入荷】
スタッフオススメ!
■EXHUMED / DEATH REVENGE<CD> (1,944円) <LP> (2,592円)
EXHUMED / エグジュームド / DEATH REVENGE
USカリフォルニア出身。地元近郊のREPULSIONや、UKで強烈な存在感を放っていたCARCASSからの流れをいち早く受け継いだ、DEKAPITATORやNOOTHGRUSH等でも活動してきているMatt Harvey(Vo,G)を中心としたバンド。近年はゴア・メタルの中心的存在ともなっているEXHUMEDの17年発表作。前作『Gore Metal: A Necrospective 1998-2015』は再録作だったので、新曲で構成されたスタジオ作品としては13年『Necrocracy』以来の作品。
   

 

 

 
注目作!
■IRON MONKEY / 9-13 (1,944円)
IRON MONKEY / アイアン・モンキー / 9-13
EYEHATEGODへの英国からの回答と評され、国内外に多数のフォロワーを生み出した伝説的バンド。そしてUKスラッジ・コアの最重要バンド、17年発表再結成作。
Jim Rushby氏(Gt)がVoを兼任、Steve Watson氏(Gt)がBaへ転向、Chaos U.K.のBrigga氏(Dr)を新たに迎えた布陣で、ex-PITCHSHIFTERのJohnny Carter氏が運営される英ノッティンガムのMoot Group Studioにて制作。
 

 

■HAEMORRHAGE / WE ARE THE GORE (1,944円)
HAEMORRHAGE / ヘモレイジ / WE ARE THE GORE
EXHUMEDに比肩するCARCASSフォロワー。
最凶の古参スパニッシュ・ゴアグラインド。
フル・アルバムとしては6年振りの新作となる17年発表7thフル。
 

 
■TEMNEIN / WHITE STAINED INFERNO (1,944円)
TEMNEIN / WHITE STAINED INFERNO
フランスのツインG編成5人組メロディック・デス・メタル・バンド、Massacre Records移籍作品となる17年発表の2ndフル。
メロディと攻撃力を兼ね備えたツインGをベースに突進する王道メロディック・デスを継承する掘り出し物。
  

 
■LONEWOLF / RAISED ON METAL<DIGI> (2,160円) <通常盤> (1,944円) 
LONEWOLF / RAISED ON METAL
90年代から活動をしているフランスのパワー・メタル・バンド、前作『The Heathen Dawn』から約1年ぶりの新作となる17年発表の9thフル・アルバム。
デビュー以来、徹底して貫かれるRUNNING WILD/GRAVE DIGGERスタイルの暑苦しく勇壮なパワー・メタル・サウンドは健在!!
ボーナス・トラック2曲追加収録のデジパック盤。
 

 
■VOICE / THE STORM (1,944円)
VOICE(METAL) / THE STORM
80年代後半より活動をしているドイツのメロディック・パワー・メタル・バンド、『Soulhunter』以来、実に14年ぶりの新作となる17年発表の5thフル。パワフルかつ叙情的なパワー・メタルを聴かせる。
 
■BLOODGOD / ROCK'N'ROLL WARMACHINE<3CD/DIGI> (2,700円)
BLOODGOD / ROCK'N'ROLL WARMACHINE
DEBAUCHERYのThomas Gurrathによるサイドプロジェクト、オフィシャル3作品『Thunderbeast』『Blood Is My Trademark』『No Brain But Balls』をまとめた3CDセット。
  
スタッフオススメ!
■PRIMITIVE MAN / CAUSTIC (1,944円)
PRIMITIVE MAN / プリミティヴ・マン / CAUSTIC
US/コロラド州デンバーのスラッジ/ドゥーム・バンド、17年発表の2ndアルバム。
INDIANに続き、COFFINWORMと並ぶ、ブラッケンドな感触のノイズ性を含んだ暗黒スラッジ・ドゥームを聴かせた前作に続く、デンバーに渦巻く全世界的アンダーグラウンドの深淵を覗かせる注目排他音源。前2者が解散してしまっている現在だが、この憎悪の伝播は果たしてどこまで続いていくのか・・・!
  

 
■STRAY / ALL IN YOUR MIND - THE TRANSATLANTIC YAERS 1970-1974 (4,536円)
STRAY / ストレイ / ALL IN YOUR MIND - THE TRANSATLANTIC YAERS 1970-1974
Transatlantic期の4CD音源集。70年『STRAY』、71年『SUICIDE』、71年『SATURDAY MORNING』、73年『MUDANZAS』、74年『MOVE IT』、デモ/シングル/レア音源収録。
  
■SHINEBACK / MINOTAUR (1,296円)
SHINEBACK / MINOTAUR
FROST*のJem Godfreyの兄弟にして元TINYFISH/現VALDEZのSimon Godfrey(vo/instrumental)によるプロジェクト・バンド、、'17年4曲入Mini Albumが紙ジャケット・タイプのデジスリーヴ仕様で登場!
 

 
【輸入Tシャツ/新入荷】
お買い得です!
■OVERKILL / GRINDING WHEEL EUROPE TOUR<SIZE:M> (1,200円)
OVERKILL / オーヴァーキル / GRINDING WHEEL EUROPE TOUR
・Tシャツ(GRINDING WHEEL EUROPE TOUR)
・BODY:GILDAN(Softstyle)
・Lサイズ (着丈:73.5cm / 身幅:54.0cm / 袖丈:20.5cm) ※寸法は若干異なる場合がございます。
・バック・プリントあり
  
【輸入書籍/新入荷】
■METAL HAMMER / 11月号 (1,728円)
最新号!
 
【再入荷】
■SEPULTURA / CHAOS A.D. (EXPANDED EDITION) (2,700円)
SEPULTURA / セパルトゥラ / CHAOS A.D. (EXPANDED EDITION)
93年5thフルの17年豪華仕様再発盤。
オリジナルの最新リマスター音源のほか、未発表音源やライヴ音源などボーナス・トラック全17曲を収録したボーナス・ディスク付2枚組仕様。
ボーナス・ディスクには、元々シングルのB面曲としてレコーディングされていたBLACK SABBATHの「Symptom Of The Universe」のカヴァーを始め、「Territory」や「Biotech Is Godzilla」といったアルバム収録曲のライヴ・ヴァージョンや、バンドがアルバム用に楽曲制作を行なっていた頃の、「Clenched Fist」や「Propaganda」といった楽曲貴重な未発表インストゥルメンタル曲などを収録。(メーカーインフォより)
当時のモダン・ヘヴィネス渦巻くトライバル・グルーヴを内包した民族的サウンドへの変容を遂げ、それまでブラジルのブラジリアン・スラッシュ・メタル(時にブラック・メタル/時にデス・メタル)としてアンダーグラウンド・シーンを中心に知られていた彼らを一気にメジャー・シーンへと知らしめるきっかけとなった作品。ビルボード・チャートでは32位にランクインするなどブラジルのメタル・バンドとしても異例の成功を収めている。
 
■MYRKUR / MARERIDT<DIGI> (1,944円)
MYRKUR / ミシュクル / MARERIDT
前作『M』で注目を集めたデンマーク出身/NYで活動する女性アーティストMyrkurことAmalie Bruunによるブラック・メタル、17年2ndフル・アルバム。ブラック・メタル特有のコールドなトレモロ・リフをベースに透明感のあるソプラノ・ヴォイスがメインで随所に発狂絶叫ヴォイスもチラつかせ、ケルト・ミュージックやヨーロッパ民謡の要素も実に効果的に取り込まれており、神秘的な美しさと暴虐性がかなり異質な融合を果たした特異サウンドを聴かせる。MASTER MUSICIANS OF BUKKAKEのメンバーでSUNN O)))やEARTH、WOLVES IN THE THRONE ROOM、KAYO DOT等も手掛けてきたRandall Dunnがプロデュース。CDは12曲収録。
 

 
祝来日!
■HATESPHERE / MURDERLUST<DIGI> (1,944円)
HATESPHERE / ヘイトスフィア / MURDERLUST
ここ最近はモダンさとグルーヴ感に重点に置きながら従来のキレのあるリフと絶妙なメロディアスさも取り入れたスタイルとなっているデンマークのデスラッシュ・バンド。13年8thアルバム。
 
祝来日!
■HATESPHERE / NEW HELL<DIGI> (1,944円)
HATESPHERE / ヘイトスフィア / NEW HELL
デンマークのデスラッシュ/メロディック・デス・メタル・バンド、'15年発表の9thフル。
一時期はグルーヴを押し出した方向性にも走っていたが、本作では適度な重みや楽曲展開などの要素を残しつつも、切れ味の鋭いリフを武器に小気味良く突進する初期のスピード感が復活!!ファンの求めるであろうHATESPHEREらしいデスラッシュ・サウンドに仕上がっている。
ライブ1曲、ミックス違い1曲の計2曲をボーナスで追加した限定デジパック仕様。
 
祝来日!
■OBSCURA / COSMOGENESIS (1,944円)
OBSCURA / オブスキュラ (METAL) / COSMOGENESIS
ex PESTILENCE、ex NECROPHAGISTのメンバーらが当時在籍されていたドイツのテクニカル/プログレッシヴ・デス・メタルの09年2ndアルバム。
  
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


友だち追加数
店舗案内


disk union
お茶の水HR&HM館
 
〒101-0062
千代田区神田駿河台2-6-10 アカネツボビル2F/3F/4F
TEL:03-3219-5781
email :
do2@diskunion.co.jp
営業時間
11:00~21:00
日祝11:00~20:00

disk union
お茶の水HR&HM買取センター
 
買取専用フリーダイヤル:
0120-816-950
(携帯電話の方は03-3219-5782)
email:
do_metal_buy@diskunion.co.jp
営業時間:
11:00~21:00 日祝11:00~20:00
HR/HM専門の買取窓口です。新譜、廃盤系はもちろん、国内帯付は高額査定!
大量処分や遠方にお住まいの方は是非ご利用下さいませ。まずはお電話を!

買取センター案内はこちら
店舗情報はこちら
ブログ内検索
メタルCD/DVD/レコード/Tシャツ/本/グッズ他絶好調買取中

fefa58a5.jpeg

600977b4.png
遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-816-950 (携帯電話の方は03-3219-5782) 
******************
コピペで簡単!送料無料
宅配買取のご依頼


お名前:
ご住所:
お電話番号:
内容:
(
例)メタル系のCD300点位
ダンボール発送ご希望数:

以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do_metal_buy@diskunion.co.jp

ご依頼頂きましたら、ダンボール(と買取申込書/着払い伝票)をご住所へ発送させて頂きます。

お客様がご準備出来次第、着払いにて当店へお送りくださいませ

買取センター案内はこちら


①パソコンをお持ちの方はパソコンで登録

②【買取申込書】をプリントアウトして

③必要事項を記入して

④お売りいただく商品を同梱していただいて

⑤電話で宅急便を依頼 (送料はもちろん無料!)


⑥店舗に届いたら1点1点査定して

⑦お支払いは現金か振込みでスムーズ


皆様のお持込お待ちしております♪
通信販売:コピペでラクチン!メールご注文シート
お名前:
お届け先:
お電話番号:
ご注文内容:(当店ブログもしくはメルマガから商品名をコピペして下さいませ。)

(例)●RIOT / Thundersteel / 2,300円 〔1枚〕
※枚数の記載がない場合、ご注文枚数は1枚と判断させていただきます。


以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do2@diskunion.co.jp

通信販売について、詳しくは こちら をご覧くださいませ。
在庫検索
2c72eba7.gif 
中古WEBショップ
a3d44fd6.jpeg



LINE@
当店LINE@はこちら

友だち追加数
Twitterはじめました♪
メルマガ会員募集中!

お茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館の新品入荷情報や特典情報、中古セール情報、
お買得品情報などをメール配信しております。メルマガ会員様限定の割引サービスもございます!

↓携帯電話での登録はコチラ

05b5c974.jpeg






■◇■パソコンでの登録はこちらで■◇■ 

★鋼鉄チケット配布中★

国内盤を1,000円お買い上げごとに100円分の割引チケットをプレゼント!
国内盤をお買い上げになるなら当店が断然お得!
もちろん鋼鉄チケットは国内盤、輸入盤、中古品いずれにでもご利用できます!

チケット取扱中!


BUTCHER BABIES LILTH TOUR2018

詳細は→コチラ



THRASH DOMINATION 2018

詳細は→コチラ



HAREM SCAREM JAPAN TOUR 2018

詳細は→コチラ



THE RASMUS

詳細は→コチラ



MUNICIPAL WASTE

詳細は→コチラ



THUNDER「Mix It Up - Then & Now」TOUR 2018

詳細は→コチラ



HEAVY METAL SOUNDHOUSE 2017 -A New Chapter-

詳細は→コチラ

12月~注目国内盤新譜!予約受付中!
12月15日入荷予定! ■BEGINNING OF THE END (JAPAN) / ウォリアーズ・ストーリー【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

12月19日入荷予定! ■VALTHUS / VERDICT FOR THE CHRONICLE

詳細は→コチラ

■HEAVEN'S TRAGEDY / Moira tes Chronos

詳細は→コチラ

12月20日入荷予定! ■LAST AUTUMN'S DREAM / フォーティーン

詳細は→コチラ

■VIGILANTE / ターミナス・オブ・ソーツ 【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

2018年1月17日入荷予定! ■LIONE/CONTI / リオーネ/コンティ

詳細は→コチラ

2018年1月19日入荷予定! ■BLACK LABEL SOCIETY / グリメスト・ヒッツ【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

2018年1月24日入荷予定! ■OUTRAGE / 極悪祭2017【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

2F国内新譜・入荷しました!!
12月13日入荷! ■小野正利 / VS【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

12月10日入荷! ■東欧ブラックメタルガイドブック

詳細は→コチラ

12月1日入荷! ■MORBID ANGEL / キングダムズ・ディスデインド

詳細は→コチラ

11月29日入荷! ■ALDIOUS / ウィー・アー【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■METALLICA / メタル・マスター<リマスター・デラックス>(仮)【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

11月22日入荷! ■IBUKI / ライズ/ウィ・アー・ナンバー・ワン【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■NEPENTHES / コンフュージョン【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■METALLICA / メタル・マスター<リマスター・デラックス・ボックス・セット>【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■EREBOS / ネル【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■BLINDMAN / ライヴ...イン・ザ・ダーク・トゥ・ザ・ライト【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

11月17日入荷! ■IRON MAIDEN / 魂の書~ザ・ブック・オブ・ソウルズ~ライヴ

詳細は→コチラ

11月15日入荷! ■ASTERISM / The Session Vol.1

詳細は→コチラ

11月10日入荷! ■PRIMAL FEAR / ベスト・オブ・フィア

詳細は→コチラ

■SINSAENUM / アッシュズ

詳細は→コチラ

■DESTRUCTION / スラッシュ・アンセム II

詳細は→コチラ

11月8日入荷! ■BLACK SWEET / タイム・トゥ・ディパート【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

11月1日入荷! ■HELLOWEEN / スウィート・シダクションズ<3CD(HQCD)+1DVD>【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

注目の輸入盤リリース情報
12月~1月入荷予定!  
■GATES OF ISHTAR / A BLOODRED PATH

"後にTHE DASUKFALLへと発展するスウェディッシュ・メロディック・デス・メタルの96年にSpinefarmよりリリースされた1stフル・アルバム。17年Century Media再発盤。 スラッシュ・メタル・ベースのリフに叙情的な泣きのメロディが横行するサウンドで、キレのあるリフやタイトなリズムによりクオリティもかなり高く、デス/スラッシュ・メタルの攻撃性とメロディック・デス・メタルの叙情性のバランスも絶妙な作品となった。当時IN FLAMESやDARK TRANQUILLITY、AT THE GATES、EDGE OF SANITY、DISSECTIONにいきなり肉薄するサウンドを聴かせた名作。90'Sメロディック・デス・メタルを語る上で絶対に外してはいけない作品。" 詳細は→コチラ


■CRUCIFIXION / TAKE IT OR LEAVE IT/ON THE RUN

Neat Recorddよりリリースされた82年7"シングルの再発。 詳細は→コチラ


■ASKING ALEXANDRIA / ASKING ALEXANDRIA

"俺達は何度でも這い上がる、自分達が信じ、愛する音楽のために! 絶大な人気を誇るUK産スクリーモ・アクト、ASKING ALEXANDRIA(アスキング・アレクサンドリア)が、まさかのオリジナル・ヴォーカリスト:ダニー・ワースノップをバンドに復帰させ、心機一転して作り上げた最新作が遂に完成! 自らのバンド名をタイトルに冠したAA新章の幕開けとなる今作が、熱い決意と共に今シーンに投下される! 詳細は→コチラ


■GRAVETEMPLE / IMPASSABLE FEARS

SUNN O)))のStephen O'Malley、MAYHEMのAttila Csiharらによるドローン/エクスペリメンタル・ドゥーム・バンド、10年ぶりとなる'17年リリースの2nd。 詳細は→コチラ


■MARDUK / DARK ENDLESS (25TH ANNIVERSARY EDITION)<2CD>

スウェディッシュ・ブラック・メタル92年1stアルバム。25周年記念盤。 詳細は→コチラ

当店オススメのメロディアスハードロック作品!
12月~1月入荷予定!


■SILKED & STAINED / LOVE ON THE ROAD

13年ギリシャで結成された4人組ハードロック・バンドのデビュー・フル・アルバム。LAメタルやバッドボーイズ・ロックンロール影響下のワイルドさと抜群のメロディを兼ね備えたサウンド。CRAZY LIXX、RECKLESS LOVEあたりのファンはもちろんメロディアス・ハード好きも要チェック新人。 詳細は→コチラ


■DEVIL ELECTRIC / DEVIL ELECTRIC

オーストラリア、メルボルン発女性ヴォーカルDOOM/STONER HARD ROCKバンドの2017年デビュー作。最近はこの手のバンドも多くでてきていますがジャニスジョプリンMEETSブラックサバス的な強固なヴォーカルとリフのあわせ技のBLUES HARD ROCKです。BLUES PILLS辺りが好きな方はマストです。" 詳細は→コチラ


■NITROGODS / ROADKILL BBQ

THUNDERHEADをはじめ、PRIMAL FEAR、SINNERなどで活動してきた名手 Henny Wolter(Vo/G)によるロックンロール・バンドの17年発表3rdフル。 詳細は→コチラ


■HYDROGYN / REDEMPTION

USの女声Voハードロック・バンド、新Voを迎えて制作された17年発表作。 詳細は→コチラ



販売中!
■MILLENIUM / HOUGLASS: THE COMPLETE SESSIONS

DECIDEやOBITUARYといったデス系のバンドでも活動をするRalph Santolla(G)率いるメロディアス・ハード・バンド、Jorn Landeが参加した00年発表の名盤3rdフル。17年DIVEBOMBからの再発盤。リマスター、ボーナス・トラック6曲追加収録。 詳細は→コチラ


発売中!

■ADELLAIDE / FLYING HIGH

" 16年結成し、EPが好評だったブラジルのメロディアス・ハードロック・バンド、17年発表の1stアルバム。 甘くクリアの歌声と洗練されたメロディ、煌びやかなシンセをまとった80年代風味の強いサウンドなどなど、JOURNEYやSURVIVOR、ASIAへの憧れと愛着を感じさせるサウンド。完成度も高く、WORK OF ARTやCARE OF THE NIGHTといった最近のハイクオリティなバンドたちにも肉薄する素晴らしい作品。" 詳細は→コチラ

販売中!
■BOULEVARD / BOULEVARD IV - LUMINESCENCE

"もともとはBLVD.名義で活動をし、80年と90年にMCAからアルバムをリリースしてるカナディアン・メロディアス・ロック・バンドの復活アルバム。 既に復活後のスタジオ・ライブを収録した映像作品はリリースされていたが、今回は復活後初、実に27年ぶりの純粋な新作。若干渋みを増してはいるが、哀愁たっぷりのメロディ満載のサウンドはブランクを一切感じさせないほどの素晴らしさ。" 詳細は→コチラ

販売中!
■ROMEO RIOT / SING IT LOUD

"TANGO DOWN、BOMBAY BLACK、FARCRYのメンバーらによるプロジェクト、17年発表の1stフル・アルバム。 メンバーからも想像の付くBON JOVI、FIREHOUSE、DANGER DANGERスタイルの王道メロディアス・ハード。 詳細は→コチラ

販売中!
■SHAKRA / SNAKES & LADDERS

スイスのメロディアス・ハード・バンド、17年の11thフル。前作で復帰を果たしたMark Foxのエモーショナルな歌声と叙情的かつメロディアスな楽曲が融合したSHAKRAらしさを貫いた貫禄の作品。 詳細は→コチラ
販売中!注目の最新メタル輸入盤!

販売中!

■COVEN / THE ADVENT

昨年リリースしたデモ"-Zero-"が国内外で好評を博した、東京をベースに活動する元Fastkillのリード・ギタリスト伊東と、女性Voによる正統派ヘヴィ・メタル・バンドCoven! 海外での評価も高く、数々の海外のレーベルの間での争奪戦の結果、フィンランドの名門Svart Recordsより、満を持して発表する4曲入り世界デビューEP! 詳細は→コチラ


販売中!

■UNGUIDED / AND THE BATTLE ROYALE

SONIC SYNDICATEの初期主要メンバーらによるモダン・メロディック・デス・メタル・バンド、17年発表の4thフル。ライブ収録のDVD付限定デジパック仕様。 詳細は→コチラ


販売中!

■THE FACELESS / IN BECOMING A GHOST

"顔なき者が亡霊となる時、無慈悲なまでの獰猛性と美しき叙情性を併せ持つ音世界が生まれる… カリフォルニアが生んだ超絶テクニカル・プログレッシヴ・デスコア・アクト、THE FACELESS(ザ・フェイスレス)による待望の最新作、遂に完成! 完璧なテクニックに裏打ちされたパフォーマンスから繰り出されるプログレッシヴ・デス・コア・サウンドが、より大きな音的なふり幅を伴い今世界に襲いかかる…! 詳細は→コチラ


販売中!

■LONEWOLF / RAISED ON METAL

"90年代から活動をしているフランスのパワー・メタル・バンド、前作『The Heathen Dawn』から約1年ぶりの新作となる17年発表の9thフル・アルバム。 デビュー以来、徹底して貫かれるRUNNING WILD/GRAVE DIGGERスタイルの暑苦しく勇壮なパワー・メタル・サウンドは健在!!ボーナス・トラック2曲を収録したデジパック仕様。" 詳細は→コチラ


販売中!

■DIMEBAG DARRELL / DIMEVISION VOL.2 - ROLL WITH IT OR GET ROLLED OVER

"PANTER/DAMAGE PLANでの活動で知られる名ギタリスト・Dimebag Darrellの半生を描いたメモリアルDVDの第2弾。未発表のデモを収録したCD付。 詳細は→コチラ


販売中!

■DESPITE EXILE / RELICS

イタリアのエクストリーム・メタル・バンド、17年発表作。メロディック・デスをベースにモダンな要素を取り込んだダイナミックでキャッチーさも感じさせるサウンドを聴かせる。 詳細は→コチラ


販売中!

■ALCEST / SOUVENIRS D'UN AUTRE MONDE

シューゲイザーとブラック・メタルの融合を果たした奇才NeigeによるALCESTの07年1stフル・アルバム。ブラック・メタル色を一気に落としシューゲイザーにかなり寄ったサウンドを提示し、ポスト・ブラック・メタル/ブラックゲイズの源流となった歴史的名作。リリース10周年記念エディション、ジャケット・アートは当時日本盤で使用されたものを採用。ハードカバー・ブック仕様。 詳細は→コチラ


販売中!

■AETHERIAN / THE UNTAMED WILDERNESS

ギリシャのメロディック・デス・メタル、17年発表の1stフル。 詳細は→コチラ

 
販売中!

■TIERRA SANTA / QUINTO ELEMNTO

90年代から活動を続けているスペインのメロディック・パワー・メタル・バンド、17年発表11thフル。 詳細は→コチラ


販売中!

■KARKAOS / CHILDREN OF THE VOID

カナダの女性シンガー/女性ドラマーを擁するメロディック・デス/メタルコア・バンド、17年発表の2ndフル。 同郷の先輩格であるTHE AGONISTを彷彿とさせるサウンドで、 北欧メロディック・デス影響下のバックに多めの女性クリーンVoとデス声を乗せたスタイル。 さらにシンフォニックなアレンジを多用しているため普段デス声を聴かないメロディック・メタル好きにもオススメ!! 詳細は→コチラ

★学生の音楽活動をサポートします★

★学生の音楽活動をサポートします★ 当店では、学生の音楽に関する活動の 支援を行っております。

日々の活動をより多くの音楽ファンの方々に 浸透できるようサポート致します!

例えば ■サークルのフライヤー ■バンド募集 ■ライヴ/学園祭などのイベント情報 などなど当店に置いてみませんか?

ご希望の学生の方 お気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ。 直接ご来店されてもOK! 電話/メールでのお問い合わせもOKです!

当店のすゝめ
ディスクユニオンハード&ヘヴィ館スタッフによるブログです!

全国のメタラーのみなさま!!!
もっともっと盛り上がっていきましょう!!!

記事は こちら から

Face book
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
6
15
18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 30
31