ディスクユニオン
お茶の水ハード&ヘヴィ館
日本最大級のヘヴィ・メタル専門ショップ!CD、DVD、レコード、Tシャツ、グッズ、本までメタルの商品を取り扱っております

HOME 新品入荷情報
中古入荷情報
中古セール情報
新品予約受付中 買 取通 信 販 売 お買得情報
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【チケット/新入荷】
■ヘヴィ・メタル・サウンドハウス2018(4,000円)
 
 
【輸入盤/新入荷】
■PARASITE INC. / DEAD AND ALIVE(1,944円)
ドイツのメロディック・デス・メタル・バンド、PARASITE INC.の2ndアルバム(デモ・アルバムを含めると通算3作目)。大好評だった前作「Time Tears Down」で世界のファン・ベースを着実に拡大した彼らは、本作でクラウド・ファンディングを実施。目標の倍の資金が集まる結果となり、多くのファンが彼らの5年ぶりの新作を心待ちにしていたことを証明した。前作以上にモダニズムを進化させ、お得意のBODOM節スピード・チューンに加えて、ヘヴィネスが強調された本作。パンチ力ある強力な楽曲がぎっしり詰まった名盤である。
 


 

 
■STONEMAN / GEIL UND ELEKTRISCH<DIGI>(1,944円)
STONEMAN / GEIL UND ELEKTRISCH<DIGI>
スイス出身のインダストリアル・ゴシック系・メタルの18年作フルアルバム。ヘヴィでラウドなギター・リフがゴリゴリに鳴り、低音を効かせたボーカルが特徴的。インダストリアル系特有のデジタル処理されたサウンドも絶妙に混ざり、クオリティの高い作品になっている。
 
 
【書籍/新入荷】
■BRUCE DICKINSON / ブルース・ディッキンソン自伝(3,240円)
アイアン・メイデンのヴォーカリストが語る、バンド活動、パイロット業、小説、そしてガンとの闘い。
 
唯一無二のヘヴィ・メタル・バンド「アイアン・メイデン」のヴォーカリストであるブルース・ディッキンソンが、独特のユーモアもちりばめつつ、自身の半生を振り返った一冊。厳しかった学校時代、音楽の目覚め、初期のバンド活動から最初のメジャーなバンドだったサムソンのこと、そしてアイアン・メイデン加入、ソロ活動とメイデン脱退、内戦状態のサラエボで敢行したライヴ(その時の様子は映画『サラエボの叫び』として作品化)、メイデン復帰などの音楽活動に関することを軸に展開。音楽以外でも多才さを発揮しており、自らジェット旅客機の操縦桿を握るパイロット業について、プロ並みの腕前のフェンシングやクリケットについて、音楽以外の表現手段である小説について、そして2014年に見つかったガンとの闘いについて──
時にユーモラスに、時にシリアスに、思う存分語っている。
 
 
【国内盤/再入荷】
■絶対倶楽部 / 突進/Super Moon(1,080円)
絶対倶楽部 / 突進 / Super Moon
こんなガールズ・バンドを待っていた!!変化を進化に変えた奇跡の融合体、「絶対倶楽部」いざ突進!!ちょっぴりダーク?唯一無二の摩訶不思議?このガールズ・バンドをどう捉えるかは…貴方次第です!!セカンド・シングルは、きっと皆が前向きになれる。疾走感ある「突進」と、踊り出したくなるような「Super Moon」夏にピッタリのキャッチーな2曲をお届けします。
 
 
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。 
 
  


商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【国内盤/新入荷】
■KORPIKLAANI  /  KULKIJA/北欧コルピひとり旅(2,700円)
フィンランドの神秘なる森林からの新たなる旅立ち。果てなき旅路へと歩みを進めるべく、記念すべき第10弾アルバムの祝宴が今始まる。
 
世界一のメタル大国フィンランドが誇るフォーク&トラッド・メタルの“森の妖精”コルピクラーニ、記念すべき第10弾アルバムは、長年彼らの作品と題材となってきた森林からの旅立ちを告げる意欲的な作品だ。
ヴァイオリンやアコーディオンをフィーチュア、フィンランドの神話や大自然、村祭りなどを題材にしたメタル・サウンドがヨーロッパ全土で人気を集め、この現象は日本をも席巻、来日ライヴも実現している。
毎年コンスタントにアルバムを発表。唯一無二のコルピクラーニ・ワールドを築き上げてきた彼らは、2017年、それまでのキャリアの集大成といえるライヴ・アルバム/映像作『Live At Masters Of Rock』を発表。そしてバンド新章のビギニングとなるのが本作だ。
 
約3年ぶりとなる新作について、ヨンネ(ヴォーカル、ギター)はこう語る。「単なる曲のコレクションではなく、トータル性のある“本物の”アルバムだ」 “旅人、放浪者”を意味するアルバム・タイトルが示唆するとおり、本作は遠い世界へと我々をいざなう“旅路”である。本作を聴く者は往く先々で喜び、悲しみ、恋に落ち、美酒に酔いしれる。
 
音世界の拡がりもまた、本作の個性となっている。アコーディオンやヴァイオリンはメタルを装飾するための補助的な楽器ではなく、本質的なコルピクラーニ・サウンドにおいて重要な一角を占めている。サミ(アコーディオン)は「レコーディングに入る前にアレンジを固めたことが功を奏した」と語り、ロウナカリ(ヴァイオリン)は「これほど幅広い音楽性でプレイ出来たのは初めて」と主張する。本作はまさにコルピクラーニの新章の始まりだといえる。
 
アルバムのプロデュースはチュリサスやモコマを手がけてきたヤンネ・サクサ、マスタリングはアモルフィスからローディ、ソナタ・アークティカ、ストラトヴァリウスを担当したスヴァンテ・フォルスバックという、フィンランドのメタル界が世界に誇るトップ・チームが集結。コルピクラーニの新たなる旅立ちを全面バックアップしている。
これまでにないエモーションの昂ぶりで魅せる本作は、彼らのさらなる栄光を予見させるメタル・ヴォヤージュの幕開けだ。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。 
 
 
■TARJA / ACT II
<完全生産限定盤 / BLU-RAY+2CD+ボーナスBLU-RAY>(9,180円)
<初回限定盤 / BLU-RAY+2CD>(8,100円)
<初回限定盤 / 2DVD+2CD>(7,020円)
<通常盤 / BLU-RAY>(5,940円)
<DVD>(4,320円)
<2CD>(3,024円)
フィンランドが生んだ大スター、ターヤ・トゥルネン。
幼いころから音楽を愛し、周囲にもその才能に一目を置かれていたというターヤ。そのキャリアを決定付けたのは、サラ・ブライトマンとの出会いであった。ポップ・ミュージックをクラシカルに歌うそのスタイルに大きな感銘を受けたという彼女は、シベリウス音楽院にてソプラノ歌手としての訓練を積むことを決意。そして96年、ツォーマス・ホロパイネンらとともに、ナイトウィッシュを結成。翌97年にSpinefarm Recordsから『エンジェルズ・フォール・ファースト』をリリースする。実のところレーベルは大きな期待をしていなかったようだが、これがいきなりフィンランドのTOP40にランクインという快挙を達成。ヘヴィなギター、シンフォニックなアレンジメント、そしてターヤの美しくパワフルなソプラノ・ヴォイスという、斬新だが親しみやすいスタイルは、フィンランド国内はもちろんのこと、ヨーロッパ全土で大きな反響を呼んでいく。『オーシャンボーン』(98年)、『ウィッシュマスター』(00年)、『センチュリー・チャイルド』(02年)、『ワンス』(04年)とアルバムを重ねるごとに、その人気は上昇。『ウィッシュマスター』以降、彼女たちはフィンランドの音楽チャート1位の常連となるほどの人気を博すに至り、また『ワンス』では、ついにアメリカ市場でもブレイクを果たした。
ところが05年、ナイトウィッシュのメンバーは、大きな決断を下す。公開書簡にて、ターヤに解雇を通知したのだ。
 
ナイトウィッシュ在籍時からソロ作品をリリースしていたターヤであるから、その後、単独でのキャリアを追求していくことに何らためらいがあったはずもない。クラシックのコンサート活動も行う傍ら、ソロとしては初アルバムとなる『Henkäys ikuisuudesta』(06年、クリスマス・アルバム)をリリース。続く07年の『My Winter Storm』では、ナイトウィッシュで培ったシンフォニック・メタル・スタイルを再び披露。自らの手で作曲も行った本作は、フィンランドの音楽チャート1位を獲得し、ターヤ人気の根強さを見せつけた。10年にリリースしたサード・アルバム『What Lies Beneath』に伴うツアーでは、フル・オーケストラを伴ったスペシャルなショウも行っている。その後も『Colours in the Dark』(13年)、『The Shadow Self』(16年)といったメタル寄りのアルバムに加え、クラシック作品やクリスマス・アルバムなど幅広い作品をリリース。一方で、テレビの歌手オーディション番組のコーチを務めるなど、その人気はお茶の間にも根付いていった。冒頭「ターヤはスターである」と書いたが、これは決して大げさな表現ではない。ナイトウィッシュ在籍時から、地元フィンランドの大統領主催のパーティに招かれるほど、彼女の人気、実力は広く認められているのである。
 
そして今回リリースになるのが、『アクト II』というライヴ作品だ。12年にもライヴ盤『アクト I』が発表され、ヨーロッパで大ヒットとなったが、今回はいわばその第2弾である。DVD、BLU-RAY、CDという多種のフォーマットでリリースされる本作だが、基本的には2部構成になっている。第1部は、16年のアルバム、『The Shadow Self』リリース直前に、ロンドンのメトロポリス・スタジオで行われたライヴの模様だ。Queenやマイケル・ジャクソンも使用した、名門レコーディング・スタジオで行われたこのライヴに招待されたお客さんは、わずか20人。さらにこのライヴは、当時まだ発売前であった『The Shadow Self』の楽曲が初披露されるという、非常にスペシャルなものであった。「これはライヴ・ビデオではなく、ライヴ・アート・ビデオである」とターヤが言い切るとおり、本作は、彼女の細かい表情までもが読み取れる、非常に美しく繊細な映像であふれている。たった20人だが、とにかく熱い選ばれしファンを前に、いつもよりアットホームな雰囲気で行われたライヴ。その特別な雰囲気が、見事に伝わってくる。
 
第2部は、16年11月29日に行われたミラノでのライヴ模様が収録されている。こちらはターヤのソロ・アルバムからの楽曲の数々に加え、「エヴァー・ドリーム」、「ザ・リドラー」、「スレイング・ザ・ドリーマー」といった、ナイトウィッシュ時代の名曲が披露されているのもうれしい。アコースティック・コーナーにおけるターヤの歌唱力、表現力は鳥肌モノだ。
 
BLU-RAY、DVDには、この両ライヴに加えインタビュー映像、フォト・ギャラリーを収録。
2枚組のCDには第2部の音源が収められている。
 
メタルのシンガーがスターというのは、ここ日本では想像しにくいかもしれないが、やはりキーワードはサラ・ブライトマンということになるのではないか。クラシックの技術を用いてポップスを歌う。ターヤは、そのポップスの定義を少々拡大して、メタルまで含んでしまったのだ。(あるいはメタルが音楽チャート常連であるフィンランドにおいては、メタルもポップスの一部と捉えられているのかもしれない。)そんなターヤの魅力、そしてシンガーとしての実力を余すことなく伝える作品。それが『アクト II』である。本作は、シンフォニック・メタル・ファンはもちろん、ポップスやクラシックのファンにも、ぜひ見てもらいたい作品だ。
 
 
■JUDAS PRIEST / LIVE ST LOUIS 1986 KING BISCUIT FLOWER HOUR(2,989円)
JUDAS PRIEST / ジューダス・プリースト / LIVE ST LOUIS 1986 KING BISCUIT FLOWER HOUR / ライブ・イン・セントルイス1986
1986年にセントルイスで行われたジューダス・プリーストのライヴのラジオ放送用音源が輸入盤国内仕様《帯、ブックレット対訳付き》で2枚組でリリース!
このアルバムは1986年5月23日にミズーリ州セントルイスのキール・オーディトリアムで行われたライヴを米人気ラジオ番組"キング・ビスケット・フラワー・アワー" 放送用に収録した音源となっている。同年発表のアルバム『ターボ』のリリースにあたって行われたツアー中の音源となっており、『ターボ』収録曲はもちろんヒット・シングルとなった「ブレイキング・ザ・ロウ」や「リヴィング・アフター・ミッドナイト」なども披露された圧巻のパフォーマンス。
 
【仕様】
・直輸入盤国内仕様
 
 
■BLACK SABBATH / LIVE IN NEW JERSEY 1975 KING BISCUIT FLOWER HOUR(2,989円)
BLACK SABBATH / ブラック・サバス / LIVE IN NEW JERSEY 1975 KING BISCUIT FLOWER HOUR / ライブ・イン・ニュージャージー1975
1975年にニュージャージーで行われたブラック・ サバスのライヴのラジオ放送用音源が輸入盤国内仕様《帯、ブックレット対訳付き》で2枚組でリリース! 
このアルバムは1975年8月5日にニュージャージーのアズベリー・パークで行われたライヴを米人気ラジオ番組"キング・ビスケット・フラワー・アワー"放送用に収録した音源となっている。同年発表のアルバム『サボタージュ』のリリース・ツアー中の音源となっており、「ホール・イン・ザ・スカイ」や「誇大妄想狂」など『サボタージュ』収録曲はもちろん、「ウォー・ピッグス」や「アイアン・マン」「パラノイド」等往年の名曲も数多く披露されたファン必聴のアルバムに仕上がっている。
 
【仕様】
・直輸入盤国内仕様
 
 
■AC/DC  /  LIVE TOWSON STATE COLLEGE MARYLAND 79 KING BISCUIT FLOWER HOUR(2,500円)
AC/DC / エーシー・ディーシー / LIVE TOWSON STATE COLLEGE MARYLAND 79 KING BISCUIT FLOWER HOUR / ライブ・イン・メリーランド1979
1979年にメリーランドで行われたAC/DCのライヴのラジオ放送用音源が輸入盤国内仕様《帯、ブックレット対訳付き》でリリース!
1980年2月に急死してしまうヴォーカルのボン・スコット最後の参加アルバムとなった大ヒット・アルバム『地獄のハイウェイ』のリリース・ツアー、その中で1979年10月16日に行われたメリーランドのタウソン大学でのライヴを米人気ラジオ番組"キング・ビスケット・フラワー・アワー"放送用に収録した音源となっている。『地獄のハイウェイ』収録曲はもちろん、1975年発表の『T.N.T.』収録の「ライヴ・ワイアー」や「ジャック」、1977年発表の『ロック魂』収録の「ホール・ロッタ・ロジー」など大ヒット・ナンバーが数多く披露されたファン必聴のアルバム。
 
【仕様】
・直輸入盤国内仕様
 
 
■YES / LIVE IN BOSTON 1974 KING BISCUIT FLOWER HOUR(2,500円)
YES / イエス / LIVE IN BOSTON 1974 KING BISCUIT FLOWER HOUR / ライヴ・イン・ボストン1974
1974年にボストン・ガーデンで行われたイエスのライヴのラジオ放送用音源が輸入盤国内仕様《帯、ブックレット対訳付き》でリリース!
このアルバムは1974年12月11日、ボストンのボストン・ガーデンで行われたライヴを米人気ラジオ番組“キング・ビスケット・フラワー・アワー” 放送用に収録した音源となっている。同年発表のアルバム『リレイヤー』リリース後に行われたツアー中の音源となっており、『リレイヤー』収録の「サウンド・チェイサー」「トゥ・ビー・オーヴァー」はもちろん「危機」や「ラウンドアバウト」 など彼らを代表する名曲が並ぶファン必聴のアルバムとなっている。
・帯/ブックレット対訳付
 
 
■LED ZEPPELIN  /  THE SONG REMAINS THE SAME/永遠の詩(狂熱のライブ)<2018リマスター / 2CD>(3,240円)
LED ZEPPELIN / レッド・ツェッペリン / THE SONG REMAINS THE SAME / 永遠の詩(狂熱のライブ)<2018リマスター / 2CD>
ロック史の中で最も影響力があり革新的で成功を収めるグループ、レッド・ツェッペリン。人気、実力共に絶頂期を迎えていた1973年7月27日~29日にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行ったライヴ模様をコンサート・フィルムとして収録。その伝説的なライヴ映像が1976年に公開された『レッド・ツェッペリン狂熱のライヴ』であり、サウンドトラックとしてリリースされた伝説的ライヴ・アルバムが、本作『永遠の詩(狂熱のライヴ)(原題: The Song Remains The Same)』。2018年3月に同じくニュー・エディションとなって生まれ変わった『伝説のライヴ ─HOW THE WEST WAS WON─』に続くこの本作は、これまでのカタログ作品のリイシュー同様、ジミー・ペイジによる最新リマスタリング音源を使用したものとなっており、2014年より続いてきたレッド・ツェッペリンのカタログ作品の壮大なデラックス・リイシュー・シリーズの締めくくりとなる作品。バンド結成50周年という記念すべきタイミングを迎える直前に、全ての作品がデラックス・リイシュー盤として出そろいます。
 
【仕様】
最新リマスター音源を収録した2枚組CD
 
 
■RENAISSANCE (PROG: UK) / LIVE AT THE ROYAL ALBERT HALL 1977 KING BISCUIT FLOWER HOUR (2,990円)
RENAISSANCE (PROG: UK) / ルネッサンス / LIVE AT THE ROYAL ALBERT HALL 1977 KING BISCUIT FLOWER HOUR / ライヴ・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール 1977
1977年にロンドンで行われたルネッサンスのライヴのラジオ放送用音源が輸入盤国内仕様《帯/ブックレット対訳付き》で2枚組でリリース!
このアルバムは1977年10月14日にロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで行われたライヴを米人気ラジオ番組“キング・ビスケット・フラワー・アワー” 放送用に収録した音源となっている。同年発表の『お伽噺』リリース後に行われたライヴとなっており、ロイヤル・フィルハーモニック・オーケストラと共演ということもあり圧巻のパフォーマンスに仕上がっている。
「プロローグ」や「カーペット・オブ・ザ・サン」、「シェエラザード組曲」や「燃ゆる灰」など、全盛期のルネッサンスを代表する名曲が惜しげもなく披露されたバンドのベスト盤的セット・リスト。
 
・帯/ブックレット対訳付
【2枚組】
 
 
■EMERSON, LAKE & PALMER / GREATEST HITS LIVE '74 & '77 KING BISCUIT FLOWER HOUR(2,990円)
EMERSON, LAKE & PALMER / エマーソン・レイク&パーマー / GREATEST HITS LIVE '74 & '77 KING BISCUIT FLOWER HOUR / グレイテスト・ヒッツ・ライヴ'74 & '77
1974年、1977年に行われたエマーソン、レイク&パーマーのライヴのラジオ放送用音源が輸入盤国内仕様《帯、ブックレット対訳付き》で2枚組でリリース!
Disc1には1977年11月12日にウェストバージニアで行われたライヴを、Disc2には1974年3月7日にオクラホマで行われたライヴを収録。どちらも米人気ラジオ番組“キング・ビスケット・フラワー・アワー” 放送用に収録された音源となっており、 Disc1は『ELP四部作』『作品第二番』収録曲を中心に組まれたセット・リスト、Disc2には「ホウダウン」 や「悪の教典 #9」など往年の名曲が収録されたボリューム満点のアルバムに仕上がっている。 
・帯/ブックレット対訳付
【2枚組】
 
 
【輸入盤/新入荷】
■SATAN / CRUEL MAGIC(2,160円)<YELLOW/OCHRE MARBLED VINYL>(3,240円)<STEEL GREY MADBLED VINYL>(3,240円)
SATAN / セイタン / CRUEL MAGIC
83年にリリースされたNWOBHM永遠の名盤『Court in the Act』時のメンバーBrian Ross(Vo)、Steve Ramsey(G)、Russ Tippins(G)、Graeme English(B)、Sean Taylor(Ds)で再結成された復活後第三弾となる約3年振りの18年5thアルバム。
 
 
■DOPETHRONE  / TRANSCANADIAN ANGER<PAPERSLEEVE>(2,160円)
DOPETHRONE  / TRANSCANADIAN ANGER<PAPERSLEEVE>
ELECTRIC WIZARDのアルバム・タイトルより、その名を冠するDOPETHRONE。カナダのドゥーム・メタル・バンドとして2008年に結成されて以来、コンスタントにリリースを重ねて行き、2015年の前作『HOCHELAGA』がドゥーマー(ドゥーム・メタル・ファン)から絶大な支持を集め、シーンに急浮上。その後数々のツアーや、FISTERとのスプリット等を経ての18年5thフル・アルバム。前作に引き続きTotem Cat Recordsというフランスのあまり知られていないレーベルからのリリース。
 
 
■SPECTRAL HAZE / TURNING ELECTRIC<PAPERSLEEVE>(2,160円)
SPECTRAL HAZE / TURNING ELECTRIC<PAPERSLEEVE>
2011年にノルウェーのオスロで結成されたサイケデリック・ドゥーム/ストーナー・ロック・バンドの2ndアルバム。
 
 
■MANIMAL / PURGATORIO<DIGI>(2,160円)
MANIMAL / PURGATORIO<DIGI>
スウェーデンのパワー・メタル・バンドMANIMALによる3rdフルアルバム。Judas PriestのPainkiller時代の影響を感じさせるところがあるがリフ・ワークなどは現代的会社が垣間見れる。キャッチーなメロディ・ラインからセンスの高さがうかがえるギター・ワークスなど、ハイクオリティなパワー・メタルを聴かせてくれる。
 
 
■SATANIC WARMASTER / REVELATION ...OF THE NIGHT(2,160円)
SATANIC WARMASTER / サタニック・ウォーマスター / REVELATION ...OF THE NIGHT
フィンランド産プリミティヴ・ブラック・メタルSATANIC WARMASTERが2004年と2007年にリリースしたEPを集めた音源集。
 
 
■NONPOINT / X(2,160円)
NONPOINT / ノンポイント / X
フロリダ・メタル・シーンの代表格Nonpointの最新作。
 
Nonpoint:1997年に米フロリダ州マイアミで結成されたヘヴィ・メタルバンド。メンバーはElias Soriano(vo)、Andrew Goldman(g)、KB(b)、Robb Rivera(ds)。1997年に自主制作アルバム『Separate Yourself 』でデビュー。1999年にJugular Recordsからセカンド・アルバム『Struggle 』リリース後、MCA Recordsへと移籍を果たし、2000年『Statement 』、2002年『Development 』の2作をリリース。以降もコンスタントにアルバムを発表。2016年の11作目『The Poison Red 』からSpinefarm Recordsへと移籍。フロリダ・メタル・シーンの代表格としてたゆまぬ活躍を見せている。
 
本作:2016年『The Poison Red 』以来2年ぶりの12作目。
 
 ※メーカーインフォより
 



  
 
■SUICIDAL TENDENCIES / STILL CYCO PUNK AFTER ALL THESE YEARS (輸入盤CD)(2,106円)
SUICIDAL TENDENCIES / STILL CYCO PUNK AFTER ALL THESE YEARS (輸入盤CD)
結成から35年以上を経た現在でも勢力的に活動を続けるパンク/スラッシュのアイコン"SUICIDAL TENDENCIES"
デイヴ・ロンバードがメンバーであるまさに今、マイク・ミューアのルーツ「パンク/ハードコア」を煎じ詰めたニュー・アルバム 『スティル・サイコ・パンク・アフター・オール・ジーズ・イヤーズ』、リリース!!
 


 
 
■LED ZEPPELIN / THE SONG REMAINS THE SAME [REMASTERED 2CD](2,592円)
LED ZEPPELIN / レッド・ツェッペリン / THE SONG REMAINS THE SAME <REMASTERED / 2CD>
73年7月27日~29日にNYのマディソン・スクエア・ガーデンで行われたライヴを76年に映画『THE SONG REMAINS THE SAME』として公開。そのサウンドトラックとしてリリースされたライヴ・アルバム。18年リマスター。
 
  
 
 
  
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。  
 
 


商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【国内盤/新入荷】
 
 
■ALLEGIANCE REIGN /A SIGNAL FIRE OF BATTLE (1,500円)
ALLEGIANCE REIGN / アリージェンス・レイン / A SIGNAL FIRE OF BATTLE / ア・シグナル・ファイア・オブ・バトル
矢の如く突き刺すハイトーン・ボーカル、叙情的メロディー、随所に垣間見えるフォークな旋律を武器に人気急上昇中の戦国バトル・パワー・メタル・バンドの2ndEP。皆の者、戦国バトル・メタルへの忠義を示せ!!前作より更に刀を磨き上げて創り上げた渾身の合戦組曲がここに完成!!序曲~疾走感溢れる合戦の狼煙、物々しい打楽器が響き渡る惜別の軍歌、重厚で劇的展開を見せる長尺交響曲。さぁ、五百年眠る己の武士魂を目覚めさせ烽火場の合図と共に合戦場へ集結するのじゃ!!
 
■NITRATE  / REAL WORLD / (2,700円)
NITRATE / ナイトレイト / REAL WORLD / リアル・ワールド
ヨッス・メネン(Zinatra)を擁する欧州メロディアス・ハード・バンド、デビュー作。
 
英国のミュージシャン、ニック・ホッグ(G&Key)によるメロディアス・ハード・バンドのデビュー作。ロブ・ワイルド(G&B,Midnite City/Tigertailz)と制作を進め、シンガーにヨッス・メネン(Zinatra)、ドラマーにピート・ニューデック(Midnite City/Newman)という錚々たる顔触れによるデビュー・アルバム。如何にも欧州らしい哀愁感と透明感、そしてキャッチーなメロディを併せ持つ注目のKey入りメロハー。ボーナス・トラック1曲収録。
 
■WITH ALL MY HATE/ DEHUMANIZED DEPTHS (2,808円)
WITH ALL MY HATE / ウィズ・オール・マイ・ヘイト / DEHUMANIZED DEPTHS / デヒューマナイズド・デプス
Catastrophic EvolutionとCarnivorous Voracityのメンバーによるスペインのテクニカル・ブルータル・デス・メタル・バンド、With All My Hateの2ndアルバム。路線変更により前作の印象の薄さを払拭するオリジナリティの塊のような作品に仕上げてきた。不気味なメロディとブルータリティの完全融合。これは例え様がない。自分の耳で確かめて欲しい。
 
【仕様】
・スリップケース付き
 
■KLYSMA / SICK  (2,592円)
KLYSMA / クリスマ / SICK / シック
Putrefied Jのメンバーによるベルギーのスラミング・ブルータル・ゴア・グラインド・バンドKlysmaのデビュー・アルバム。モッシュゴアのノリの良さとスラミング・ブルータル・デスを掛け合わせたハイブリッド・エクストリーム・ミュージック。
 
■CEREBRAL SECRETION / INFINITE REALMS OF DECAY  (2,592円)
CEREBRAL SECRETION / セリーブラル・シクリーション / INFINITE REALMS OF DECAY / インフィニット・レルムス・オブ・ディキャイ
Internal DevourとBefore The Harvestのメンバーによるオーストラリアのスラミング・ブルータル・デスコア・バンドCerebral Secretionのデビュー・アルバム。インストルメンタル・トラックとスラミング・デスコア・トラックの対比が素晴らしい。Abominable Putridity、Acranius、Mental Cruelty、Rose Funeral、Visceral Disgorge、Maggot Colony、Signal The Firing Squad辺りのファンにもオススメする。
  
【輸入盤/新入荷】
■BLEAK HOUSE / BLEAK HOUSE<SLIPCASE> (2,160円)
BLEAK HOUSE / BLEAK HOUSE<SLIPCASE>
72年結成のNWOBHMバンドによる、EP2枚と80年のライブをまとめて13年にLPのみでリリースされていた編集盤がめでたくCD化!2枚のEPは共にマニアには有名な名盤で、泣きの名曲である80年の1st7インチのA面"Rainbow Warrior"のアルペジオは、あのMETALLICAが"Welcome Home"のイントロでパクッたのではないか、と昔からよく言われている。哀愁派のNWOBHMファンは見逃し厳禁!
 
■RITUAL / WIDOW<SLIPCASE>(2,160円)
RITUAL (from UK) / WIDOW<SLIPCASE>
知る人ぞ知るNWOBHMバンドによる83年の1stアルバム。08年のジャケ違い再発に続き、今度はオリジナル・ジャケにてふたたびリマスター再発!全編凄まじい哀愁に満ちた100%トータルNWOBHMサウンド。Sean Harris(DIAMOND HEAD)とZeeb Parkes(WITCHFINDER GENERAL)を足して2で割ったようなVoも完璧。HIGH ROLLERからの18年再発盤。
 
【仕様】
・SLIPCASE
 
■GREAT LEAP SKYWARD / MAP OF BROKEN DREAMS<DIGI> (2,268円)
GREAT LEAP SKYWARD / MAP OF BROKEN DREAMS<DIGI>
オーストラリア出身のメロディック・パワー/デス・メタル・バンド。テクニカルのフレーズからプログレッシブな展開、グロウルとメロディックなクリーン・ボイスを使い分けるなど、ハイクオリティな作品になっている。壮大かつ邪悪で、曲の緩急の付け方も絶妙。
 
■STORMTROOPER / PRIDE BEFORE A FALL(THE LOST ALBUM) (2,160円)
STORMTROOPER / PRIDE BEFORE A FALL(THE LOST ALBUM)
80年にシングルを1枚残して消えたNWOBHMバンドの80年3月/81年4月/81年7月にレコーディングされていた未発表音源。ストレートな正統的メタル・サウンドながらブリティッシュらしいメロディも随所に散りばめたNWOBHMサウンドを聴かせる。
 
■DAMNATORY / THE COMPLETE DISGOREGRAPHY 1991-2003 (1,944円)
DAMNATORY / THE COMPLETE DISGOREGRAPHY 1991-2003
スイスの初期オブスキュア・デス・メタル、91年デモ、91年プロモ、92年7"EP『HYBRIDIZED DEFORMITY』、93年EP『DOCTA IGNORANTIA』、03年デモを収録したコンピレーション。
スラッシュ・メタルからの流れを汲みながら暗黒な空気が思いっきり染み込んだリフにRawなヴォーカル、そしてブラストに頼らずミドル・パートを主体にドロドロとしたデス・メタル本来の姿が剥き出しとなったサウンドを聴かせる。
 
■SINAYA / MAZE OF MADNESS (1,944円)
SINAYA / MAZE OF MADNESS
ブラジルのサンパウロ出身の女性メンバーで結成されたデス・メタル・バンドの1stアルバム。重厚なリフ・ワ-クにドスの効いたボーカルが全面に打ち出されている。近年に多いテクニカルなフレーズや早さ任せな曲ではなく、リフ・ワークからギター・メロディなど聴かせるフレーズが多いのが特徴。
 
■CRYING STEEL / STAY STEEL (2,160円)
CRYING STEEL / STAY STEEL
STRANA OFFICINAやDEATH SSらと並んで80'Sイタリアン・メタル・シーンの中核を成した正統メタル・バンド、03年に再結成されてから3作目となる18年4thフル・アルバム。今作でヴォーカルを担当するのはex SHY/ex SIAM/ex TNTの名シンガーTony Mills。
 
■DARK SKY / ONCE<CD+DVD/DIGI> (2,484円)
DARK SKY / ダーク・スカイ /  ONCE<CD+DVD/DIGI>
80年代前半から活動する古参メロディック・メタル・バンド、18年リリースの新曲スタジオ曲6曲と15年のライヴを収録した作品。
DVDにはCDのライヴ9曲の映像を収録。
定評のあるメロディ・センスが光る、さすがと言える内容を誇ります。
 
【仕様】
・CD+DVD
・DIGI
 
■ASHBURY / ENDLESS SKIES (2,376円)
ASHBURY / ENDLESS SKIES
アメリカン・ハード・ロック・バンドが83年に自主制作リリースした唯一のアルバム。NWOBHM的な趣きもある叙情的メロディによるブリティッシュ・ハード・ロック寄りのサウンドを聴かせる隠れた名盤。
 
■OPPROBRIUM (aka INCUBUS) / SUPERNATURAL DEATH (1,944円)
OPPROBRIUM (aka INCUBUS) / SUPERNATURAL DEATH
元々INCUBUSのバンド名で活動し99年にOPPROBRIUMへと改名した初期USデス・メタルを代表するバンド、INCUBUS時代のデモ音源等収録した初期音源集。
ボーナス・トラック2曲を追加した再発盤。
 
■ATAVISMA / THE CHTHONIC RITUALS (2,160円)
ATAVISMA / THE CHTHONIC RITUALS
フランスのオールドスクール・デス・メタル、Memento Moriからの18年1stフル・アルバム。ドゥーミーな場面からファスト・パートも織り交ぜた展開、そして暗黒空気をまき散らしながら重厚なリフにより、初期スウェディッシュ・デス・メタルな趣きも強く90年代初期にどっぷり浸かったサウンド。GRAVE、もしくはDIVINE EVE等にも通じる所も多い。
 
■HERETIC CULT REDEEMER / KELEVSMA<DIGI> (2,160円)
HERETIC CULT REDEEMER / KELEVSMA<DIGI>
ギリシャのブラック・メタル、18年2ndフル・アルバム。ドラムはBURIAL HORDESやNECROVOROUS他多数のバンドでも活動するDことVagelis Felonis。
ドス黒い空気をまき散らすヴォーカルに、アヴァンギャルドさすら感じさせる独創的な曲展開、そして何よりリチュアルな雰囲気が強力に渦巻くカルトな暗黒ブラック・メタルを聴かせる。場面によってはメロディもきちんと押し出したりして、一筋縄ではいかないサウンドでもある。
 
■DEMISE (from Venezuela) / DE LA MANIPULACION A LA IGNORANCIA<DIGI> (1,944円)
DEMISE (from Venezuela) / DE LA MANIPULACION A LA IGNORANCIA<DIGI>
ベネズエラのデス・メタル・バンド、18年3rdアルバム。中南米らしいボロボロでベスチャルな感じはなく、ブルータルさを押し出したVADERやMORBID ANGEL等のも通じる正統的ハイレベルなデス・メタルを聴かせる。
 
■ANCESTORS / SUSPENDED IN REFLECTIONS<PAPERSLEEVE> (2,160円)
ANCESTORS / SUSPENDED IN REFLECTIONS<PAPERSLEEVE>
US/L.A.のサイケデリック・ストーナー・ロック・バンドの約6年ぶり18年作4thアルバム。激重サウンドにエモーショナルかつアシッド感強めなボーカルなど、前作と大きな音楽性の変化は見られないが、ANCESTORSが持つサウンドスケープの広がりやメランコリック感が格段に飛躍した意欲作になっている。
  
■PROFEZIA / DODEKAPROFETON<A5DIGI> (2,160円)
PROFEZIA / DODEKAPROFETON<A5DIGI>
イタリアのアヴァンギャルド・ブラック・メタルの18年作4thフルアルバム。
  
【仕様】
・A5DIGI
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
各種特典はなくなり次第終了となります。予めご了承ください。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。 


来週9/12(水)に最新作『Metamorphose』をリリースされるJILUKAのメンバーのお二人にご来店頂きました!!!

誠にありがとうございます!!!!

  

お写真とサインを頂きました!是非とも店頭にてお確かめくださいませ!!

注目の最新作はこちらです!!
 

JILUKA / ジルカ / Metamorphose(CD+DVD)

JILUKA  / Metamorphose

 

Metamorphose(CD+DVD) 3,996円(税込)

Metamorphose<通常盤>3,240円(税込)

 

【2018年9月12日発売】


 
Ricko(リコ/vo)・Sena(セナ/g)・Boogie(ブギー/b)・Zyean(ジェーン/dr)の4人によるラインナップで2015年2月に始動、4月にデビュー・ミニアルバム『Brave Agonistic Letters Under Segregation』(DPRJ-1002)を発売。
尖鋭なアグレッションとヘヴィネス、そして、多彩な音楽エッセンスを激烈なサウンド・スタイルに融合させ、それとは対比的にメロディアスな旋律を紡ぐ事で、様々な感情を表現している。
新世代のセンスから放射される印象的なメロディの輝きと鮮烈な楽曲展開は、まさしくJILUKAの真骨頂であり、強烈なトレードマークである。
2015年8月の2ndミニアルバム『DESTRIEB』(DPRJ-1003)では、V系ならではの印象的なメロディラインと激烈なDjentファクターを昇華させた“V系ジェントコア"を打ち出し、続く11月リリースの2ndシングル『Lluvia』(DPRJ-1004)では、それが更に激化した「V系モダンメタル」を誕生させる。そのJILUKAサウンドのハイブリッド&メタリックな真髄は、翌2016年4月20日リリースの3rdシングル『Faizh』(DPRJ-1005)において衝撃的な躍進を遂げる事となった(尚、このシングルに附属するDVDには、JILUKAが2015年に発表した楽曲群の中から選りすぐった3大キラーチューンのMVが収録されている)。
その勢いを駆り、初ワンマン(5月21日)→2ndワンマン(9月23日)と連破したバンドは2016年末(12月21日)に初の2タイプ仕様にて4thシングル『Divine Error』(DPRJ-1006)をリリース。
このタイトル曲はJILUKAの新たなる進撃の狼煙となる。
2017年。3rdミニアルバム『Xenomorphic』(6月/DPRJ-1007)を引っ提げて撃破した3rdワンマン(7月23日・渋谷WWW)、そして、ブルータル要素を極限まで尖らせ、ヴァーサタイルかつエクストリームなアレンジが施された5thシングル「Ajna -SgVer-」(DPRJ-1008)、さらに、東京渋谷・TSUTAYA O-WESTでの4thワンマン(11月4日)…と畳み掛け、JILUKAは今、最も尖ったV系モダンメタルを烈奏するバンドとして最前線を激走した。
『2018年9月5日』。「新たな衝撃」の炸裂が到来する。O-WESTでの5thワンマン(5月20日)会場にて発表されたそれは、JILUKAが今、その音楽的野心を満載で注ぎ込んで構築する“初のフルアルバム"である。JILUKAに注目するすべての人に届けたい、まさに待望の初フルアルバムが遂に誕生する!
 
★ディスクユニオンオリジナル特典”別テイク・スペシャルCD-R”付き★
※特典が無くなり次第終了となります。


商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【輸入盤/新入荷】
■BREAKER / IN DAYS OF HEAVY METAL…REBORN(1,836円)
カナダの正統派メタルバンドによる唯一のリリースである82年のEPが遂にオフィシャル初再発&初CD化!内容の良さも相まってオリジナルのミニLPは200ドル以上で取引されるマニアには有名なレア盤で、それも納得のNWOBHM影響下の哀愁を湛えた珠玉の4曲が最高に素晴らしい。たった4曲ながらR&R調やシャッフル、そしてB面丸々を使った完璧なエピックナンバーと、NWOBHMファン~正統派/エピックメタルファンのツボを確実に押さえながらも時代に埋没した名盤が遂に日の目を見る!リマスター、エンハンスド仕様にてボーナスビデオ2曲収録。限定500枚。
 
 
■SYE / TURN ON THE FIRE(1,836円)
SYE / TURN ON THE FIRE
カナダの80's正統派メタルバンドによる85年の1stが待望の初再発&初CD化!当時ROADRUNNERとMETAL BLADEからリリースされた80年代北米メタルの隠れた名盤。リマスター、ボーナストラックとしてデモ音源5曲を収録。限定500枚。
 
 
■SYE / WINGS OF CHANGE(1,836円)
Sye - Wings of Change
カナダの80's正統派メタルバンドによる88年の2ndが待望の初再発&初CD化!1stアルバムと同路線の80年代北米メタルの隠れた名盤。リマスター、ボーナストラックとしてデモ音源5曲を収録。限定500枚。
 
 
■JACK STARR'S BURNING STARR / JACK STARR'S BURNING STARR(1,944円)
JACK STARR'S BURNING STARR / JACK STARR'S BURNING STARR
ex VIRGIN STEELEのJack StarrによるBURNING STARR名義の89年4thアルバムの再発盤。2ndアルバムの「NO TURNING BACK」以降、Jack Starrらし正統メタル路線となっていたが、今作では再度1stアルバム「ROCK THE AMERICAN WAY」にも近いキャッチーなアメリカン・ハード・ロックな楽曲も見られる作品となった。
 
 
■SAIGON KICK / THE LIZARD(1,944円)
SAIGON KICK / サイゴン・キック / THE LIZARD
1988年にフロリダにて結成されたハード・ロック・バンドSAIGON KICKのセカンド・アルバム。より成熟されフックのあるアレンジにメロディ・センスが抜群に絡み合う充実作。リマスター再発盤。
 
 
■SAIGON KICK / SAIGON KICK(1,944円)
SAIGON KICK / サイゴン・キック / SAIGON KICK
1988年にフロリダにて結成されたハード・ロック・バンドSAIGON KICKのデビュー・アルバムをボーナス・トラックを追加しリマスターされROCK CANDYから再発。ハード・ロックを基盤にパワー・ポップの要素やサイケデリックな側面なども垣間見れる内容になっている。バック・ボーカルにJeff Scott Sotoも参加している。
 
 
■SAIGON KICK / WATER(1,944円)
SAIGON KICK / サイゴン・キック / WATER
1988年にフロリダにて結成されたハード・ロック・バンドSAIGON KICKのサード・アルバム。前作から約1年数か月でリリースされたが、ボーカルのMatt Kramerとベースom DeFileが脱退しており、今作のリード・ボーカルはギターのJason Bielerが執っている。前作から大きな音楽性の変化は無いが、パワー・ポップの要素が強くなった印象を受ける作品。ボーナス・トラックを追加しリマスターされROCK CANDYからの再発。
 
 
■VALKYRIE (From US/New Jersey) / COMPLETE WORKS 1985 - 1990<2CD>(2,376円)
VALKYRIE (From US/New Jersey) / COMPLETE WORKS 1985 - 1990<2CD>
活動時はデモを残したのみのUS正統派/パワーメタルバンドの音源集2CD。OMENのようなIRON MAIDEN影響下の80's US正統派メタルサウンド。リマスター、限定500枚。
 
 
■MESSIAXX / MESSIAXX(1,836円)
MESSIAXX / MESSIAXX
活動時の正式な音源は88年のコンピレーションへの参加のみだったUSの超オブスキュアな80'sパワーメタルバンドの全音源集が再発!METAL CHRCHをはじめとする若干のスラッシュ色も見え隠れする80年代中期USパワーメタルの王道サウンドで、その手のファンは見逃し厳禁。リマスター、限定500枚。
 
 
■DEATH / DEATH BY METAL(2,916円)
Chuck Schuldinerが率い、デス・メタルの礎、さらにテクニカル・デス・メタルのパイオニア的存在にもなったDEATHのドキュメンタリー映像。
 
【仕様】
・REGION 0 / NTSC
 
 
■DAVID GILMOUR / THE STOCKHOLM SYNDROME(1,836円)
DAVID GILMOUR / デヴィッド・ギルモア / THE STOCKHOLM SYNDROME: SWEDEN BROADCAST 1984
遂に終焉を迎えたProgressive Rockを代表する名バンドPINK FLOYDの名ギタリスト、'84年のソロ作『ABOUT FACE』リリース後のワールド・ツアーからStockholm公演の初出ライヴ音源を収録した発掘Live盤が2枚組CDで登場!!
Pete TownshentやSteve Winwoodも参加したソロ作『ABOUT FACE』リリースから約1ヶ月ほどの'84年4月24日に行ったSweden, StockholmでのライヴをSwedenのFM broadcastが録音した今回初出となる発掘音源。
URIAH HEEPのGregg DechertやMOTT THE HOOPLE/BAD COMPANYのMick Ralphsをバックに前記'84年作を中心に'78年ソロ・デビュー作やPINK FLOYD『A SAUCERFUL OF SECRET』『THE WALL』の楽曲を披露。ソリッドなロック・サウンドに趣向が向いた時期の熱い演奏を聴けるファン要注目作です!
 
 
■JUNKYARD DRIVE / BLACK COFFEE(1,944円)
JUNKYARD DRIVE / ジャンクヤード・ドライヴ / BLACK COFFEE
デンマーク出身のロック・バンドの2ndフルアルバム。GUNS N' ROSES等の影響を感じさせるロックンロールを聴かせてくれる。
 
 
■VARDAN / UNHOLY LIGHTLESS SUMMER(2,160円)
VARDAN / UNHOLY LIGHTLESS SUMMER
狂ったようなリリース量を誇るイタリアのディプレッシヴ・ブラック・メタル、18年アルバム。
2018年になってすでに4作目のアルバム。1曲目でリリカルなメロディとサイケデリックさすら感じさせる浮遊したヴォーカルによる意表を突いくが、基本はこれまで通りの病的絶叫と悲愴感漂いまくるディプレッシヴ・ブラック・メタル・サウンド。
 
 
【国内盤/新入荷】
■TAAKE / KONG VINTER(1,500円)
TAAKE / トーケ / KONG VINTER / コン・ヴィンター
ノルウェイジャン・ブラック・メタル・バンド、Taakeの7th。古き良きノルウェイジャン・ブラックを伝承しつつもより強まるプログレッシヴさはアヴァンギャルドな二重性をもたらす。進歩的だが従来の偉大なサウンドも尊重された強力作品。
 
 
■REUNION / WOLFFEST(1,500円)
REUNION / リユニオン (METAL) / WOLFFEST / ウォルファスト
ブルガリアのメロディック・ブラック・メタル、Reunionの3rd。
ブルガリアから咆哮する黒海純正黒金属!リユニオンの04年の最後のアルバム「Stream of Hate」から14年の月日を経てアンダーグラウンドの深淵より回帰。ブルガリア産の意地を見せた深淵からのコールドなメロディック・サウンドを展開する、ブルガリアン・ブラック・シー・ロアーズ・ピュア・ブラック・メタル!
 
※メーカー・インフォメーションより
 
 
■NOW EVERYTHING FADES / SUICIDE THEATRE(1,500円)
NOW EVERYTHING FADES / ナウ・エヴリシング・フェーズ / SUICIDE THEATRE / スーサイド・テアトル
ヨルダン/アメリカのデプレッシヴ/スーサイダル・ブラック・メタル、Now Everything Fadesの1st。
Now Everything FadesはAzmo Lozmodial氏によって結成された、スーサイダル・ブラック/ドゥーム・メタル・プロジェクトである。後にFernando Garcia嬢が自殺した狂った悲鳴と、狂気のメロディーの混合物のパズルを完成させた。ヨルダンとアメリカはニューヨークからのインターナショナル・スーダイド。今すべてが完成される狂気の自殺組絵・・・・
 
※メーカー・インフォメーションより
 
 
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。 
 
 
 


商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【書籍/新入荷】
■BURRN! / 2018年10月号(750円)
 
 
【国内盤/新入荷】
■TREAT / TUNGUSKA (デラックス盤SHM-CD+DVD:3,780円 / 通常盤:2,808円)
北欧を代表する叙情派ハード・ロックのベテラン、トリートの約2年ぶりのニュー・アルバム!
 

昨年行った単独での来日公演も大盛況であったトリート。
北欧のバンドらしい叙情的でキャッチーな楽曲と圧倒的なライヴ・パフォーマンスはインパクト大で、新旧問わず多くのロック・ファンから支持されている。

昨年の来日時と同じラインナップで制作しており、バンドとしてよりまとまったサウンドを書き上げている他、本作は1908年にロシアのツングースカ川上空で起きた隕石の爆発事件を題材にして世界観を作り上げた渾身作だ!

デラックス盤はミュージック・ビデオなど収録したDVD付きのほか、日本盤のみSHM-CDにて発売予定。日本盤ボーナストラック1曲収録予定。
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・革製キーホルダー (ロゴ入り)
【特典】
・クリアファイル (A4サイズ )
デザイン:ジャケット/アーティスト写真の両面
 
 
■DREAM CHILD / UNTIL DEATH DO WE MEET AGAIN (2,808円)
DREAM CHILD / ドリーム・チャイルド / UNTIL DEATH DO WE MEET AGAIN / アンティル・デス・ドゥ・ウィ・ミート・アゲイン
“ディオ”の遺志を継ぐ新たなバンドが誕生!彼らの名は“ドリーム・チャイルド”、ここに様式美伝説が再び蘇る!
 

ディオの2代目ギタリストでありジェフリアにも在籍した“クレイグ・ゴールディ”を中心に結成された“ドリーム・チャイルド”はHR/HM界の重要アーティストが一大集結、まさにドリーム・チームとも云える豪華メンバーが勢揃いだ。
 

クワイエット・ライオット、オジー・オズボーン・バンド、ホワイトスネイクを歴任、後期のディオにも在籍したスーパー・ベーシスト“ルディ・サーゾ”と後期ディオの屋台骨を共に支えAC/DCでのプレイも記憶に新しい重鎮ドラマー“サイモン・ライト”による鉄壁のリズム隊、マイケル・シェンカーを影で支える実力派マルチ・プレイヤー“ウェイン・フィンドレイ”に加え、フロントマンにはアイアン・マスクのヴォーカリストも務める“ディエゴ・バルデス”を迎え、徹頭徹尾クラシカルに拘った様式美HM/HRをこれでもかと披露しており、まさに鉄板と断言できるアルバムに仕上がった。

デビュー・アルバムにして最高傑作とも例えられる自身作だ!伝統的なスタイルを貫いたリフ、インパクト溢れるオブリ、独特な音使いで切れ味抜群のソロと縦横無尽に駆け巡るクレイグのギターがサウンドの肝となっている事は間違いないが、ヘヴィ&グルーヴィーなリズム隊がタイトにボトムをキープし、さりげないウェインのキーボードのサポートがあって完璧な音が成立している。

とりわけ圧巻なのはディエゴのヴォーカル、まるでロニーが乗り移ったかの様な神憑ったシャウトには号泣必至、新たな覇者を名乗るのは彼ら“ドリーム・チャイルド”だ!

日本盤のみボーナストラック1曲収録予定。
 
■GROUNDBREAKER / GROUNDBREAKER (2,808円)
GROUNDBREAKER / グラウンドブレイカー      / GROUNDBREAKER / グラウンドブレイカー
FMやハートランドなどで活動し、確かな歌唱力でファンを魅了するヴォーカリスト、スティーヴ・オーヴァーランドとW.E.T.やワーク・オブ・アートでの活動で知られるギタリスト兼コンポーザー、ロバート・サールがタッグを組み誕生した夢のプロジェクト、グラウンドブレイカー注目のデビュー・アルバム!

FM時代から定評ある歌唱力のスティーヴ・オーヴァーランドはメロディック・ロック・ファンからは未だに高く評価されている伝説のロック・ヴォーカリストであり、本作ではそのスティーヴの歌の上手さを最大限に引き出すべく、ロバート・サールがメロディック・ロックの王道をいく叙情的で躍動感溢れる楽曲を書き上げている!

ロバード・サールはジェフ・スコット・ソートやエクリプス、アミュニションでも活動中のエリック・モーテンセンたちと共にW.E.T.でも活動しており、こちらも実力派が集まるプロジェクトとして、多くのメロディック・ロック・ファンから支持されている。

日本盤のみボーナストラック1曲収録予定。
  
 
■NADJA / SONNBORNER (2,592円)
NADJA / ナジャ / SONNBORNER / ゾンボルナー
ヘヴィ・ドローン・サウンドの先駆者NADJAの最新作
原点回帰と新機軸を同時に感じさせる、近年の中でも出色の仕上がり!

■ヘヴィ・ドローン・サウンドの先駆者でベテランの領域に入ったNADJAの最新作。

■トロント出身、近年はベルリンを拠点に活動を続けるデュオの登場は鮮烈だった。1枚ごとに異なるレーベルから次々に尋常でないペースで作品をリリース、瞬く間にシーンでの地位を確立した。自然界の優美さと残酷さを表現したかのようなサウンドスケープとギター・トーンは後のブラックゲイズ勢に少なからず影響を与えた。来日ツアーや大阪のVampilliaとの共作もあり、日本でもしっかりとしたファンベースを確立している。

■本作は近年のNADJA作品の中でも出色の仕上がり。30分にも及ぶ長尺の"Sonnborner Aten"ではトレードマークのヘヴィ・ギターの音壁と圧殺マシーン・ビートを軸に据えたフレーズが荘厳に響き、そこにストリングスが絡みながら展開していく新境地を披露。後半はNADJAには珍しいアップテンポのショート・チューンを連打、近年では最もヘヴィなグラインド・ゲイズ的なアプローチを聴かせており、時を経てなお挑戦を続ける意識の高さを感じさせる。

■CDリリースは日本盤のみ。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ 
ジャケットデザイン (サイズ:37mm×37mm/四角形)
 
 
■INFERNO(METAL) / THE BEGINNING OF THE END(2,160円)
美しき旋律と激しさがテクニカルに彩られた衝撃作!! INFERNOの2ndアルバムここに降臨!!
結成10周年を迎えた大阪の正統派パワー・メタル・バンド、INFERNOの2ndアルバム。卓越した演奏力と珠玉のメロディを兼ね備えたパワー・サウンド。怒りと悲しみを表現するハイトーン・ヴォーカルは他の追随を許さない!!
 
 
■ENDON / BOY MEETS GIRL(2,160円)
ENDON / BOY MEETS GIRL
BLACK TERRORという新たな共振振動を起こしたBLACK SMOKERとDJ NOBUがキュレーションするNEWプロジェクト第1弾はエクストリーム・ミュージックの決定的な更新を目論む東京のクインテット、ENDON!
 
過去に数多試みられた転化・拡張・融合とは異なる方法論を用い、粒子に粉砕されたロックの聖骸=ノイズを陶酔的衝動の下に結晶化・リヴァイヴァル(再臨)させ、喇叭を吹かんと目論む東京のクインテットENDON。その新たな研究報告書は2017年次の報告以上に簡潔な単語の組み合わせで記されているが、文脈が文字通り脈動しているとすれば心拍の計測には非常な困難が伴う。原初のブルーズを敬愛する宮部幸宜のギターは名手を隠さず、愛甲太郎、那倉悦生のエレクトロニクス、サンプルワークはケネス・アンガーや晩年のデレク・ジャーマンを思わせる。横田慎のドラムに至っては、軽やかなイーヴンキックをも聴かせてしまう。総じて表面的には(Link Wray、MC5、HAWKWIND、THE DAMNEDからANTI CIMEX、BLACK FLAG、NURSE WITH WOUND、 John Carpenterまで内包した、現時点においての)トラッドですらあると言えよう。そこへ、ヴォーカライゼーションの行き過ぎた抽象化でENDONという計画の意味性を担ってきた那倉太一の声が、言語の獲得によって 事態をさらにややこしくしている。もはやロックバンドの“フォーム”ではなく、ロックバンドそのものが実体化されてしまう。それはある種ENDONにとってのアイデンティティ・クライシスだろう。同時に、誰しもの琴線に触れる可能性でもある。だがENDONはスティル・サイコだ。この不穏なサウンド・ノワールは決して貴方のために書かれてはいないが、情報量でクロックアップした気になっている貴方のハート印の脳を確実にオーヴァーロードさせる。新人類よ永遠なれ、と呟く日へのカウントを進めるに違いない。(久保田千史)
 
<COMMENT>
ENDONを今、聴き終えて、私は陶酔してハッピーである。ENDONの新譜を聴く栄誉、それはノイズ、グラインド、フリー、スラッジ、ブラスト・ビート、コミック・ジャズ、インダストリアルまで往来するフュージョンである。時として私は90年代に居るかの様に思えたが、同じトラックの中に全てがある!全く持ってイカレたスピーカー・シュレッダーだ!!!そしてヤング・ゴッズの1st LP以来の最高の教会の鐘の音だ!!!それは東洋文明の衰退である。
ーラッセル・ハズウェル 
 
打ちのめされた新星たちが、8つの究極原理として、覚醒する。これらは、亡霊たちが我々の夢を食い尽くすその前に、どれだけ深く、死の淵の奥底へと至ることができるだろうか?水疱にまみれた貴族どもが、くだらない野卑な暗喩を、すでに失われた共感覚の輝かしい形象へと書き換える。色彩は腐ったワインの舌触りを表現するーー神がお前の感覚を支配する能力を失っている間は。技術者としての魂の中に開かれた窓を 覆い隠してしまえば、反逆の寵児たちは母なる日本に対する偉大なる拒絶を、祈るように欲することしかできないのだ。強大な破滅的情動が、緻密な音楽的萎縮の上に君臨し、美それ自体が悪夢めいた交響曲の万華 鏡の中で絶叫している。爆発的ノイズ、電気的弦楽器、これらへの侵害を許したかつての契約は、常に破棄 され続ける。このENDONの新たな音源で自分自身の中に溺れる前に、お前の精神の中に存在するならず者を、落ち着き払った呪詛の中にせいぜい覆い隠しておくといい。
少年は少女と出会う
ードゥイド・ヘリオン(Integrity)
 
 
■Of All The Gin Joints In All The World / Great White Whale E.P.(1,080円)
Of All The Gin Joints In All The World / Great White Whale E.P.
東京発ポストハードコア "Of All The Gin Joints In All The World" 
2017年結成、Of All The Gin Joints In All The World の初となる音源。2000年代エモ・スクリーモを基調とした楽曲は初期スクリーモを懐古させるサウンドの中にハイトーンクリーンボーカルと感情的なスクリームが合わさりモダンさをミックスしている。ポストハードコア・スクリーモ好き必聴の一枚。
 
 
■Sissy Spacek / FORMATION(2,160円)
SISSY SPACEK / Sissy Spacek  / FORMATION
ロサンゼルス発ブラー/グラインド・ユニットSISSY SPACEKが新作2タイトル同時発売! こちらは時間軸と地軸を歪ませるドローン/アンビエント的なアプローチの無限ループ! 
 
SISSY SPACEKは1999年に実験音楽家John Wieseによって結成。ラップトップをメイン機材として、ハーシュ・ノイズからミュージック・コンクレート~エクスペリメンタル・ミュージック、サウンド・インスタレーションまでを横断する自由な作風で実験音楽の分野における最も独創的、革新的なアーチストのひとりとして知られ、MERZBOWやThurston Mooreら数多くのアーティストと共演共作している他、SUNN O)))の不朽の名作『Black One』に参加、BASTARD NOISEでの活動でも知られる。SISSY SPACEK自体はノイズコア、コラージュ、テープ・ミュージック、フリー・インプロヴィゼーション、ラージ・スケール・アンサンブルの要素を取り入れながら、不定形グラインド・コア・バンドとして30枚以上の作品を発表してきた。 
 
本作『FORMATION』は時間軸と地軸を歪ませるドローン/アンビエント的なアプローチ。3編からなる荒涼とした持続性サウンドが徐々に姿を変えつつ最後には起点に立ち返る無限ループさながらのサウンドに、現代音楽家John Wieseの真骨頂を見るようだ。 
 
9月来日ツアー決定、ツアーに先立ち9/13にはDommuneにも出演する。 
 
CDリリースは日本盤のみ。 
 
 
■Sissy Spacek / SPIRANT(2,160円)
SISSY SPACEK / Sissy Spacek  / SPIRANT
ロサンゼルス発ブラー/グラインド・ユニットSISSY SPACEKが新作2タイトル同時発売! こちらはNAKED CITYを彷彿とさせる、ビッグ・バンド的アプローチのグラインド作! 
 
SISSY SPACEKは1999年に実験音楽家John Wieseによって結成。ラップトップをメイン機材として、ハーシュ・ノイズからミュージック・コンクレート~エクスペリメンタル・ミュージック、サウンド・インスタレーションまでを横断する自由な作風で実験音楽の分野における最も独創的、革新的なアーチストのひとりとして知られ、MERZBOWやThurston Mooreら数多くのアーティストと共演共作している他、SUNN O)))の不朽の名作『Black One』に参加、BASTARD NOISEでの活動でも知られる。SISSY SPACEK自体はノイズコア、コラージュ、テープ・ミュージック、フリー・インプロヴィゼーション、ラージ・スケール・アンサンブルの要素を取り入れながら、不定形グラインド・コア・バンドとして30枚以上の作品を発表してきた。 
 
本作『SPIRANT』はビッグ・バンド的なアプローチを念頭に作られた作品で、John Zorn~NAKED CITY直系ともいえるフリー・インプロに近い激烈サウンドを聴かせる。曲そのものというよりも音そのものでグラインドにアプローチする激しい音塊と怒濤の展開は、メタル的方法論とは真逆の方向からグラインドの可能性を追求している。 
 
9月来日ツアー決定、ツアーに先立ち9/13にはDommuneにも出演する。 
 
CDリリースは日本盤のみ。
 
 
■Sissy Spacek / Expanding Antiverse (CD+DVD 紙ジャケット)(2,160円)
SISSY SPACEK / Sissy Spacek  / Expanding Antiverse
USA/LA発ブラー/グラインド・ユニット"Sissy Spacek"結成20周年記念作 ! 初来日にて非常階段, SOLMANIA, ENDONらの国内強力アクトと共演も ! 
 
本作はUSA/LA発ブラー/グラインド・ユニット"Sissy Spacek"の結成20周年を記念し制作された33枚目のアルバムである。 
Nuclear War Now!からリリースされる新作と同時期に制作された本作はグラインドとノイズの最も強烈な要素を取り入れた意欲作。テープマニピュレート、ノイズなど実験的手法をふんだんに取り入れ、曲のメソッドとしてで無く音そのものでグラインドコアにアプローチするような激しい音塊と怒濤の展開はノイズグラインド/グラインドコアの可能性を更新し続けるバンド=Sissy Spacekの希有なオリジナリティを存分に示している。DVDにはSara Taylor(Youth Code), Aaron Hemphill (Liars), Mike Dubose (Raw Nerves, Superbad)参加時のライヴフッテージやリハーサル、ギャラリーでの破壊パフォーマンス等様々な秘蔵映像を70分超収録。パフォーマンスアート"THE HATERS"を参照したJohn Wieseデザインによるアートワーク、紙ジャケゲートフォールド仕様。
 
・CD total time 34:56
・DVD total time 76:05
 
 
【輸入盤/新入荷】
■CRYPTOPSY / UNGENTLE EXHUMATION(1,944円)
NECROSISから改名後、CRYPTOPSYとして唯一のアルバムデビュー前のデモとなった93年デモのCD化再発盤。
 
 
■EDGUY / KINGDOM OF MADNESS<DIGI>(2,160円)
Edguy - Kingdom of Madness
リリースから約20年が経過したエドガイのデビュー・アルバムの再発盤。リマスターが施されボーナス・トラックが追加になった記念盤的作品。
 
 
■DIABOLOS DUST / THE REAPER RETURNS(1,944円)
Diabolos Dust - The Reaper Returns
80年代の影響を強く感じさせるドイツ出身のモダン・スラッシュ・メタルの前作より5年振りの3rdアルバム。ドスの効いたボーカルにゴリゴリの切れ味抜群のギター・リフ、重厚なリズム隊のアンサンブルが見事に集約された作品。スピード一辺倒ではなく、ミドル・テンポの曲も存在感を放っており、次世代のハイブリッドなスラッシュ・メタルを感じさせてくれる。
 
 
■CHRONICAL DISTURBANCE / FOGGY CREEK(1,944円)
Chronical Disturbance - Foggy Creek
88年結成のカナダのスラッシュメタルバンドによる90年の唯一のアルバム。オリジナルCDは100ドル以上で取引されるレア盤が待望の初再発(13年)!正統派メタルからの影響も感じられつつも、カナダらしい一筋縄ではいかないテクニカルな要素も併せ持ったサウンドはスラッシュメタルファンなら聴いておいて損は無い。
 
 
■ALLY THE FIDDLE / UP(2,268円)
'16年より独産Folk MetalバンドSUBWAY TO SALLYのメンバーとして活躍する女性vln奏者:Ally storkを中心に08年に結成されたソロ・プロジェクト、'18年作が登場!ツインgの片翼がDiemo HeuerからEric Langbeckerに交代/独産Melodic Death MeatlバンドDETERMINATIONSのRouven “Paul” Haliti(stick)が加入、独Gentle Art Of Musicに移籍し発表された新編成第1弾。
 
 
■AGGRESSION / FRACTURED PSYCHE DEMONS(1,944円)
Aggression - Fractured Psyche Demons
80年代カナダの中ではSLAUGHTERと並んで暴走サウンドを吐き出していたスラッシュメタルバンドによるバンド結成30周年を記念してリリースされた15年編集盤。14年の復活後の15年新曲3曲とリレコーディング1曲、未発表の86年/85年デモ音源を収録。カバーアートワークは87年の1stアルバムも担当したAndre "Thrasher" Gibouleauによるもの。
 
 
■INSURRECTION / EXTRACTION(1,944円)
Insurrection - Extraction
カナダのデスメタルバンドによる17年4thアルバム。デスメタルとしてのブルータルさは損なわずに、確かな演奏力を基にした機械的かつモダンな質感も備えたハイクォリティなデスメタルサウンド。
 
 
■FORESEEN (from Finland) / POWER INTOXICATION(1,188円)
フィンランド・クロスオーバースラッシャーFORESEENの2018年ニューシングル!スラッシュメタルの獰猛な刻みとハードコアパンクのロウな荒々しさが理想的なバランスで融合した、POWER TRIPと双璧を成す現代最高峰クロスオーバーが今作も完璧。早く新しいアルバムが聴きたい!!!!
 
 
■AARON BROOKS / HOMUNCULUS(2,268円)
 
北米産へヴィ/ネオ・サイケバンドSIMEON SOULのフロントマン、ソロ・デビュー作。レーベル・メイトのEPWLのメンバーもゲスト参加、よりヴォーカル・オリエンテッド路線ですが基本バンドの現代的へヴィ/ネオ・サイケ路線を踏襲している音楽性ようです。
 
 
■TOBIAS SAMMET'S AVANTASIA / THE METAL OPERA PT.I<DIGI>(2,160円)
AVANTASIA - The Metal Opera Pt. I (Platinum Edition) - Ltd. Digipak
EDGUYのTobias Sammetが発足したメタル・オペラ・プロジェクトの2001年にリリースされた1stアルバムの再発盤。
 
 
■PRIMAL FEAR / APOCALYPSE(2,376円)<CD+DVD/DIGI>(3,024円)
Primal Fear - Apocalypse
ジャーマン・パワー・メタル・バンドPRIMAL FEARによる18年作11枚目フルアルバム。
 
 
■CRYPTOPSY / NONE SO VILE(1,944円)
Cryptopsy - None So Vile
オリジナルはWrong Again Recordsより96年にリリースされたLord Worm在籍ラスト(05年の「ONCE WAS NOT」には再度復帰参加しているが)となった2ndアルバム。これまでにも様々なレーベルから再発されてきた初期CRYPTOPSYの名作と呼ぶにふさわしい作品。17年Galy Recordsからの再発盤。
 
 
■SORCIER DES GLACES / MOONRISE IN TOTAL DARKNESS(1,944円)
Sorcier des Glaces - Moonrise in Total Darkness
カナダの2人組ブラックメタルプロジェクトによる06年2ndアルバム(録音は99年)の16年リマスター再発盤。寒々しいメロディの王道の90'sブラックメタルサウンド。ボーナストラックとして収録曲の16年ヴァージョン1曲とMAYHEMのカヴァー1曲を追加収録。

 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
各種特典はなくなり次第終了となります。予めご了承ください。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。 



 
DERDIAN サイン会開催!!
 
Evoken Fest 2018で来日するイタリアン・シンフォニック・メタルの救世主!! 
DERDIANのサイン会を急遽開催します!!
 
 
■日時
2018年9月3日(月)18:30 ~
 
■会場
ディスクユニオンお茶の水ハードロック・ヘヴィメタル館
※当日は2Fでの開催を予定しております。
  
■内容
サイン会
  
■イベント参加方法
フリーで参加頂けます。
※サイン会の列がなくなり次第終了とさせて頂きますので予めご了承ください。
※サインをもらうものはお客様でご用意お願い致します。サイン色紙等はご用意出来ませんので予めご了承ください。
※サインはお一人様1点までとさせて頂きます。
 
[注意事項]
・諸事情により、内容等の変更・イベント中止となる場合がございますので、予めご了承ください。
・会場までの交通費・宿泊費等はお客様ご自身のご負担となります。万が一のイベント中止時でも同様です。
・会場内外で発生した事故・盗難等は主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。
・イベント開催時、係員がお客様の肩や腕などに触れて誘導する場合があります。予めご了承ください。
・会場内での飲食行為は禁止とさせていただきます。
・運営の妨げとなる行為をされた場合は会場より退場して頂きます。最悪の場合、イベント自体を中止することもございます。
・会場周辺での座り込み・集会等は、他のお客様のご迷惑となりますので禁止させて頂きます。
・会場周辺での徹夜行為等は、固くお断りいたします。
・当日、イベントスタッフの指示を必ずお守り頂き、行動していただくようにお願い致します。
・イベント時の録音・録画などの行為は禁止とさせていただきます。
 
 
■お問い合わせ
ディスクユニオンお茶の水ハードロック・ヘヴィメタル館
TEL:03-3219-5781
東京都千代田区神田駿河台2-6-10 アカネツボビル2F/3F/4F
営業時間:11:00~21:00 (日祝11:00~20:00)
e-mail:do2@diskunion.co.jp


US CROSSOVER THRASHの筆頭 "POWER TRIP"が9月にジャパンツアーを敢行!
来日を記念してディスクユニオンでは『CROSSOVER特集』を開催!

80年代半ばから後期にかけてハードコアパンクとスラッシュメタルの融合を実践し旋風を巻き起こした"CROSSOVER"。80'sクラシックアイテムから近年台頭する新世代バンドまで幅広く取り揃えました! 
対象商品1点お買い上げで 9種類から選べる特製缶バッチ をプレゼント! 


【特典 : 特製缶バッチ(25mm)】
※缶バッチ9種類から1つお選びください。

※画像はイメージです。対象商品1点お買い上げで特典1つとなります。
※特典が無くなり次第、終了となります。

【開催期間】
9/1(土) ~ 来日ツアー終了後

【対象商品】
特集シールが貼付されている商品 


 
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【国内盤/新入荷】
■大山まき / アコメタル(3,000円)
 
YOU TUBE再生回数500万回突破!いま、超話題の女性ハード・ロック・シンガー、大山まきが放つ渾身のカヴァーアルバム!!
 
LOUDNESS、X JAPAN、SEX MACHINEGUNSなどのヘヴィ・メタル、ハード・ロックから、LUNA SEA、陰陽座などのヴィジュアル系、クリスタルキング、アリスなどの懐かしのポップスまで、名曲の数々を、張り裂けんばかりのパワフルなシャウティング・ヴォーカルとスリリングなアコースティック・アレンジで聴かせた痛快アルバムだ!!
 
<プロフィール>
大山まきは、関西在住アーティスト。古きよき音楽と共に歩み、オールディーズ・歌謡を心のベースに持つ。詩人でもある母の影響で幼い頃より本と親しみ、人間の本性を包み隠さない叫び、哀しさ、それでも存在する喜びを歌にのせ語る。すみっこの人の代弁者。全てを許し、叫ぶように噛みしめるように愛を歌う。2013年4月に『愛すべきけものたちへ』でデビュー。同年10月には、クラシック・ロックのアコースティック・カヴァー・アルバム『あさげ』をリリースし、洋楽ファンからも好評を得る。2014年には3枚目『アダムの声帯』をリリース。2017年に入り、ラウドネスやX JAPANなどハード・ロックの名曲をアコースティック・カヴァーした映像をYOU TUBEにアップし、それが大きな反響を呼ぶ。その後も“アコメタル”シリーズとして多数アップされた映像はトータル500万回再生を越え、一躍時の人に。2017年末には、女子ハンドボール・チーム「大阪ラヴィッツ」のタイアップ・ソング「手の鳴るほうへ」をリリース。そして2018年、クラウド・ファンディングによる多くのファンからの支援でニュー・アルバム『アコメタル』をリリースする!!
 
 
【輸入盤/新入荷】
■STONE SOUR / HYDROGRAD <DELUXE EDITION>(2,592円)
STONE SOUR / ストーン・サワー / HYDROGRAD <DELUXE EDITION>
◆現ロック・シーンにおける最強のフロントマン、コリィ・テイラー。彼が素の自分をさらけ出しながらロックへのピュアな愛情を吐き出しながら、他を凌駕するほどの驚異的なヴォーカル・ワークを披露するバンドが、このストーン・サワーだ。よりメロディとグルーヴに重きを置いたハード・サウンドで世界中にその名を轟かせる彼らが2017年6月に発表した通算6作目となる最新アルバム『ハイドログラッド』が、デラックス・エディションとなってここに登場する!
◆2017年6月30日に全世界同時発売となった彼らの最新アルバム『ハイドログラッド』は、全米アルバム・チャート8位を記録し、5作連続で全米Top 10入りを果たす作品となった。米トップ・カレント・アルバム・チャート、トップ・ロック・アルバム・チャート、そしてトップ・ハード・ロック・アルバムでは堂々の1を記録しており、英国でも5位、オーストラリアでは2位を記録(共にバンド史上最高位となる記録だ)、ドイツやスイス、そしてここ日本でもTop 5にランク・インを果たし、彼らが世界的なロック・アクトであることを証明する記録を打ち立てている。アルバム発売直後となる2017年9月には来日公演も行っており、圧巻のパフォーマンスを見せつけてくれたのも記憶に新しいところだ。
◆カリフォルニア州ノース・ハリウッドにあるSphere Studiosにてレコーディングが行われた今作のプロデュースを担当したのは、アンスラックスやスティール・パンサーなどを手掛けるJay Ruston。コリィ・テイラーが敬愛するアーティスト達の作品を手掛ける彼とタッグを組み完成させたこの『ハイドログラッド』は、ハードなロック・グルーヴが全編を支配し、そこにあの絶対的ヴォーカリスト、コリィ・テイラーによる印象的なメロディ・ラインや感涙必至のコーラス・パートが降臨する、まさに純度100%とも言えるロック・サウンドがぎっしりと詰め込まれた作品だ。
◆今回発売となるデラックス・エディションは、アルバム『ハイドログラッド』オリジナル収録曲15曲をDisc 1に、そして合計13曲ものボーナス・トラックをボーナス・ディスクとしてDisc 2に収録した、2枚組CD仕様での発売となる。Disc 2には、同作日本盤のボーナス・トラックとして収録されていた「Burn One Turn One」を含む複数のアルバムのBサイド曲に加え、今作から生まれたNo. 1シングル「Song #3」や、「Mercy」、「Rose Red Violent Blue」、「The Witness Tree」といったアルバム収録曲のアコースティック・ヴァージョンや、「Mercy」や「Fabuless」といった、もはやライヴ定番曲となった楽曲のライヴ・ヴァージョン、さらには、サウンドガーデンの「Outshined」をライヴで披露した時のライヴ音源も収録されている。また、こちらも日本盤ボーナス・トラックとして収録されていたヴァン・ヘイレンの「Unchained」スタジオ・カヴァーに加え、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのカヴァー曲「Bombtrack」も収録。
◆現在ヨーロッパでヘッドライン・ツアーを行なっている彼らだが、8月後半からはオジー・オズボーンの「No More Tours 2」ツアーのスペシャル・ゲストとして全米を再びサーキットすることが決定している。
※メーカーインフォより

 
 
■MANOWAR / KINGS OF METAL<TRANSLUCENT GOLD VINYL>(3,672円)
MANOWAR / マノウォー / KINGS OF METAL<TRANSLUCENT GOLD VINYL>
ヘヴィ・メタルの王者MANOWARの最高傑作6thアルバムから、TRANSLUCENT GOLD VINYL仕様での18年再発盤。
 
 
 
【輸入盤/再入荷】
■BLACK DAHLIA MURDER / NOCTURNAL(1,944円)
BLACK DAHLIA MURDER / ブラック・ダリア・マーダー / NOCTURNAL
07年発表の名盤!!
3rdフル・アルバム。
 
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


 
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【国内盤/新入荷】
■IAN GILLAN & THE JAVELINS / IAN GILLAN & THE JAVELINS(2,700円)
IAN GILLAN & THE JAVELINS / イアン・ギラン・アンド・ザ・ジャヴェリンズ / IAN GILLAN & THE JAVELINS / イアン・ギラン・アンド・ザ・ジャヴェリンズ
イアン・ギランがディープ・パープル加入以前にやっていたバンド、ザ・ジャヴェリンズ。60年代当時の彼らのセットリストが現代にタイムスリップ。チャック・ベリーにレイ・チャールズ、ボ・ディドリー。古き良き日の音楽が、ギラン、そしてその仲間の手で21世紀に甦る!全音楽ファン必聴、渾身のカヴァー集。 
イアン・ギランについて、多くの説明は必要ないだろう。ディープ・パープルの『イン・ロック』、『ファイアーボール』、『マシン・ヘッド』や、ブラック・サバスの『ボーン・アゲイン』など、数々の歴史的名盤に関わった稀代のヴォーカリストであるイアン・ギランは、16年にはディープ・パープルの一員として、ロックの殿堂入りも果たしている。
そんなイアン・ギランが60年代、ディープ・パープル加入以前にやっていたバンドが、ザ・ジャヴェリンズである。当時はライヴ活動をしていたのみで、録音作品は残さずに解散。ところが30年の時を経た94年、突如イアン・ギランはザ・ジャヴェリンズを、それも60年代と同じラインナップで再結成する。そしてリリースされたのが、『Sole Agency and Representation』というアルバムであった。収録された14曲はすべてカヴァー。チャック・ベリーや、スモ―キー・ロビンソンらによる、60年代にザ・ジャヴェリンズがレパートリーとしていた名曲が詰め込まれたこの作品は、多くのギラン・ファンを驚かせ、また楽しませた。
そのイアン・ギラン・アンド・ザ・ジャヴェリンズが再び集結し、24年ぶりの新作、その名も『イアン・ギラン・アンド・ザ・ジャヴェリンズ』をリリースする。今回も、60年代と同じラインナップ、そして収録曲すべてがカヴァーだ。60年代初めは、ザ・ビートルズも、ザ・ローリング・ストーンズも、カヴァー中心のステージをやっていた。そしてもちろんザ・ジャヴェリンズも例外ではなかった。1963年ころ、つまりイアン・ギランがまだ18歳であったころのセットリストを再現したという本作は、チャック・ベリー、ザ・ドリフターズ、ジェリー・リー・ルイス、レイ・チャールズ、ボ・ディドリーといったアーティストへのトリビュートとでも言うべき内容。重要なのは、このアルバムは、決して懐古趣味を意図したものではないということ。イアン・ギランを除く4人のメンバーは、ザ・ジャヴェリンズ解散後、ミュージシャンとしての道を歩んでいない。しかし、どれだけ時間が過ぎていようと、5人が集って楽器を手にすれば、あっという間に60年代に逆戻り。あの頃と何ひとつ変わらない演奏が、自然とあふれてくる。気がつけば、レコーディングに臨むイアン・ギランも、18歳のころと同じ気持ちに戻っていたのである。ハンブルクのカメレオン・スタジオで行われた本作のレコーディングは、わずか5日間で終了。出来上がったものは、まさに63年のザ・ジャヴェリンズそのもの。というよりも、それ以外のものになるはずもない。故意にレトロな雰囲気を作り出す必要性など、まったくなかった。『イアン・ギラン・アンド・ザ・ジャヴェリンズ』は、まったくの自然体で作られた作品なのだ。
「キャッチーなリズム、そして心地よいメロディがあふれるアルバムだ」とイアン・ギランが言うとおり、本作は古き良き時代が21世紀にタイムスリップしてきたかのような作品。50年代~60年代、ロックは最先端の音楽であり、かつ今では考えられないほど多くの人から愛され、そして大きな影響力を持っていた。『イアン・ギラン・アンド・ザ・ジャヴェリンズ』は、そんな時代の空気をダイレクトに伝える素晴らしいアルバム。ディープ・パープルやブラック・サバスのときとは異なり、のびのびと楽しげなイアン・ギランの歌も非常に印象的だ。ゲストとしてドン・エイリー(ピアノ)も参加。
【メンバー】
イアン・ギラン(シンガー)
ゴードン・フェアマイナー(リード・ギター)
トニー・テイコン(リズム・ギター)
トニー・ホィットフィールド(ベース)
キース・ローチ(ドラムス)
[ゲスト]
ドン・エイリー(ピアノ)
 
 
 
【輸入盤/新入荷】
■HELION PRIME / TERROR OF THE CYBERNETIC SPACE MONSTER(2,160円)  
USカリフォルニア出身の正統派メロディック・パワー・メタル・バンド。前作では女性Voだったが今作は男性Voにチェンジ。男性特有の力強さ溢れる歌唱にメロディックかつキャッチーな要素が光る。前作と同様にメロディックなパワー・メタル・サウンドがベースになっているが、バンド自体をネクストレベルに上げるハイクオリティな作品。
 
 
■ISKALD / INNHOSTINGA<DIGI>(1,944円)
ISKALD / INNHOSTINGA<DIGI>
ノルウェーのメロディック・ブラック・メタルISKALDによる18年5thアルバム。前作同様、叙情的なメロディー・ラインは健在で、北欧ブラック・メタルらしいサウンド。多様性に富んでおり、複雑な楽曲展開など聴きどころは満載にある。また歌詞の半分は母国語であるノルウェー語で歌われている。
  
 
■SEAR BLISS / LETTERS FROM THE EDGE<DIGI>(2,160円)
SEAR BLISS / シア・ブリス / LETTERS FROM THE EDGE<DIGI>
前作より約6年振りになるトロンボーン奏者を擁するハンガリーのアトモスフィア・デス/ブラック・メタルの8thアルバム。一般的なブラック・メタルがベースではあるが、叙情性溢れるトレモロ・リフをメインに緩急ある曲展開をしている。雄大はキーボードにトランペットがキャッチーなメロディを奏でるなど、他では見ないサウンドが特徴。
 
 
■THOU / MAGUS<SLIPCASE>(2,268円)
THOU / ザウ / MAGUS<SLIPCASE>
★米ドゥーム/スラッジ・メタルバンド、Thou(ザウ)が4年振り5作目となる待望のニューアルバムをからリリース!
★今年様々なレーベルからコンセプトEPを3枚発表した彼等による大本命アルバム!
★前作『ヒーザン』は米ピッチフォークにおいて“2014年度ベスト・メタル・アルバム”獲得!
2018年、本作発表前に様々なテーマ(ドローン、アコースティック、グランジ)で制作したコンセプトEP3枚を発表しシーンで注目を集めてきた。今までのThou(ザウ)のサウンドは“救いの無い/激ヘヴィ/ダークなドゥームやスラッジ・メタル”が特徴だったが、大本命盤と言われる本作では、コラボ作品もリリースしてきたバンド、ザ・ボディのようなドローン・サウンドから鼓膜をつんざくギターの重圧リフとデスボイスもガッツりと収録され、全てのEPを超える仕上がりとなっている。
もしあなたがオールド・マン・グルーム、サン O)))、アイヘイトゴッド、グリーフそしてアリス・イン・チェインズ周辺のへヴィ・サウンドのファンなら是非聴いてもらいたい最高傑作。
 
★バイオグラフィー
米ルイジアナ州バトンルージュ出身のドゥーム/スラッジメタル・バンド。2005年結成。殺気さえも感じさせるおびただしいまでの激烈で重厚なサウンドと咆哮がインパクトを残す楽曲で、アンダーグラウンドなドゥーム・シーンで存在感を誇示。2014年の4作目『ヒーザン』では幻想性と叙情性を孕んだアートな作風を導入し、バンドの懐の大きさも披露している。2015年、米ロードアイランド出身のスラッジ・デュオ、ザ・ボディとの共同名義アルバム『リリースド・フロム・ラヴ/ユー、フーム・アイ・ハヴ・オールウェイズ・ヘイテッド』をリリース。2018年5月、EP1作目『The House Primordial』をから発表し、6月にEP2作目『Inconsolable』をから、7月にEP3枚目『Rheia Sylvia』をハードコアレーベルから発表。8月に5作目となるフルアルバム『メイガス』をから発売する。
アメリカの音楽レーベルによるニルヴァーナの人気カヴァー・コンピ・シリーズにも参加しており『In Utero: In Tribute』(2014年)に「Milk It」、『Whatever, Nevermind』(2015年)に「Endless, Nameless」と「Even In His Youth」、『Doused In Mud, Soaked In Bleach』(2016年)に「Floyd The Barber」が収録され、バンドのオーディエンスがさらに広まった。    
         
<メーカーインフォより>
 
 
■U.D.O. / STEELFACTORY(1,944円)
U.D.O. / STEELFACTORY
前作より約3年ぶりとなるウド・ダークシュナイダーが結成したバンドU.D.Oのフルアルバム。音楽性のブレを全く感じさせないファン待望の新作で間違いはない。
 
■CIRCLES / THE LAST ONE<DIGI>(2,160円)
CIRCLES (METAL) / THE LAST ONE<DIGI>
2010年にオーストラリアにて結成されたプログレッシブ・ラウド・ロック・バンド。さりげなくテクニカルな面とキャッチーな面のコントラストが絶妙で、叙情性溢れるボーカル・メロディーにプログレッシブでラウドなバンド・サウンドが特徴的。現代的アプローチが目立ち、よくあるスピード任せの曲ではなく、曲展開や音作りなど細かなところにバンドの拘りがうかがえる充実作。
 
■KEN MODE / LOVED<PAPERSLEEVE>(2,160円)
KEN MODE / LOVED<PAPERSLEEVE>
カナダ出身の3ピース・ポスト・ハードコア/ジャンク・コアの18年作。かなりノイジーなギター・リフに不協和音的カオティック・リフ、ハードコア寄りのボーカル・スタイルなど前作同様、独自でコアな音楽性を確立している。
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


7/27(金)に待望の2ndフル・アルバムをリリースされたASURAの皆様がご来店!!!
誠にありがとうございます!!!
 
 

 
 
直筆POPやお写真、サイン入りポスターを頂きました~!!
 
POPはJAPANESE METALコーナーにて展示中でございます!!
是非店頭にてお確かめくださいませ!!!!
 
 
 
メタル界に新風を巻き起こすこととなる待望の新作はコチラでございます!!!
 
 
ASURA (from Japan) / アスラ / ETERNAL / エターナル
ASURA (from Japan) アスラ
ETERNAL / エターナル
 
3,240円(税込)
 
 
幅広い世代に好評を博しているダンス・ロック・バンド、ASURAの渾身の2ndフル・アルバム!!
 
本作では本格的メタル・サウンドからダンサブルな楽曲までのヴァリエーションの豊富さに加え、新たにSAYAKA(Dance)のサブ・ヴォーカル参加等の新機軸も追加。バンド本来の持ち味である、激しく絡み合うギターとシーケンスに突き刺さるメロディーと伸びやかなAKINAのハイトーン・ヴォイスは勿論、ライヴでのエモーショナルかつキレの有るダンサー2名のパフォーマンスにより、「ダンス・ロック・バンド=ASURA」として、各エッセンスの濃度がより高い次元に昇華されている。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・CD-R
"Days"収録
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 
 
本日はご来店いただき誠にありがとうございます!!!
 
 
 



 
A- Line Music presents「The Trinity」
  
 
会場: 渋谷 TSUTAYA O-WEST
 
日時: 11月18日(日) OPEN 16:45 START 17:30
 
出演: BUKI、Vorchaos、Amiliyah、
  
前売チケット:
・前売¥4,000/当日¥4,500(ドリンク代別)
・前売+DVD付チケット¥5,300(ドリンク代別)
・前売+Tシャツ付チケット¥6,500(ドリンク代別)
・前売+Tシャツ+DVD付チケット¥7,500(ドリンク代別)
 
DVD:会場販売価格 ¥1,800円
3アーティストのライブ映像2曲ずつ+コメント映像収録
 
※ディスクユニオンではチケットのお取り置きは承っておりません。予めご了承くださいませ。
※チケットの返品はいかなる場合も承っておりません。予めご了承くださいませ。
 
 


商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【輸入盤/新入荷】
 
■BRAXXTON / AMERICAN ROCK 'N ROLL (2,376円)
アメリカン・スリージー・ハード・ロック/グラム・メタル・バンドが86年にレコーディングしていた音源。RATTやTUFF等にも通じるキャッチーかつグラマラスなサウンドを聴かせる。
 
■VICE / FOOLED BY YOUR LOVE (2,376円)
VICE (from US/SLEEZY HR) / FOOLED BY YOUR LOVE
USハード・ロック・バンドの85年にリリースされていた音源と86年のライヴ・デモ音源のCD化。やや正統メタル的な要素もありつつ、アメリカン・ハード・ロックらしいキャッチーさを兼ね備えたL.A.メタル寄りのサウンドを聴かせる。
 
■CIRKUS / WHO DO YOU DO? (2,592円)
CIRKUS (from US) / WHO DO YOU DO?
USハード・ロック・バンドが88年にカセットでリリースしていたという音源の再発盤。POISONやMOTLEY CRUE辺りを彷彿させる、メジャー級の要素もあったことが伺われるサウンドを聴かせる。ボーナス・トラック4曲収録。
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
各種特典はなくなり次第終了となります。予めご了承ください。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【国内盤/新入荷】
■ALICE IN CHAINS / RAINIER FOG (1,836円)
ALICE IN CHAINS / アリス・イン・チェインズ / RAINIER FOG
中毒性に満ちた陰鬱なヘヴィ・グルーヴと唯一無二のメロディ・センス...、常にファンの期待を遥かに超えるサウンドを提示し続けるシアトルが生んだモンスター・ロック・バンド、ALICE IN CHAINSが、前作より約5年振りとなる最新作『RAINIER FOG 』をリリース! 
1987年にシアトルで結成し、1990年にデビューを果たして以降、そのダークなヘヴィ・グルーヴと独特なメロディ・ラインで90年代のアメリカン・ロック・シーンを席巻し、現在までに5枚のスタジオ・アルバムを発表、全世界でのアルバム・セールスは3,000万枚を超え、グラミー賞にも何度もノミネートを果たすモンスター・ロック・バンド、アリス・イン・チェインズ。2枚の全米No. 1アルバム、6曲のTop 10シングル、5枚のNo. 1シングル、9度のグラミー賞ノミネート...、その彼らが持つ凄まじい記録はもちろんの事、メタル的な要素を強く打ち出した陰鬱なヘヴィ・グルーヴと退廃的なメロディ・ラインという唯一無二のサウンド・スタイルで全世界で圧倒的人気を誇るアーティストだ。 
オリジナル・シンガーであるレイン・ステイリーと、オリジナル・ベーシストであるマイク・スターの死という悲しみを乗り越え、今なおそのスタイルをより研ぎ澄ませながら活動を続ける彼らが、前作より約5年振りとなる最新作『RAINIER FOG』を完成させた! 困難な道を突き進みながら孤高の存在感を放ち続ける彼らのこの最新作は、タイトルにある通り、彼らに大きな影響を与えた地元シアトルという土地への敬意を表した作品になっているという(タイトルのRainierは、シアトルにあるレーニア山(Mt. Rainier)のことだ)。 
「俺達が育った場所、俺達自身、そして今まで経験してきた栄光や悲劇...、生きてきた人生の総てにちょっとした敬意を表す作品さ」 ─ ジェリー・カントレル(g) 
新たにウィリアム・デュヴァルをヴォーカリストに迎え、アリス・イン・チェインズ復活作として発表された2009年の『BLACK GIVES WAY TO BLUE』、そして2013年に発表した『THE DEVIL PUT DINOSAURS HERE』に続き、今作も名手ニック・ラスクリネスが3作連続でプロデュースを担当、エンジニアにも同じくポール・フィゲオラを起用し、ミックスにはクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジやトゥールなどを手掛けるジョー・バレシを迎えて制作されたこの最新作『RAINIER FOG』。常にファンの期待のはるか上を行くサウンドを届けてくれる彼らだが、今作でも期待以上のアリス・イン・チェインズ・サウンドを展開してくれている。 
地元シアトルへの想いを表現するこの作品、実際のレコーディングも、実に20年振りに地元シアトルにあるStudio Xで行われている(1995年発表の『ALICE IN CHAINS』をレコーディングした同じスタジオ、当時はBad Animals)。その後、ナッシュビルにあるニック所有のスタジオでヴォーカルとリード・ギターを、そしてLAにあるHenson Recording Studiosにて残りのパートをレコーディングしていったという。 
「前2枚のアルバムはLAでレコーディングした。でも今回は地元シアトルへ戻る時期だって感じたんだ。あの土地の水を飲み、空気を吸う。愛する家族もいるし、俺達の歴史も存在する場所なんだ。どの道も、俺達にとってはたくさんの思い出がある。美しい想い出や、クレイジーなのもあるね。シアトルは本当に特別な場所なんだ」 ─ マイク・アイネズ(b) 
ショーン・ケニーのあの独特なドラムから生まれるヘヴィ・グルーヴ、地を這いながらそのグルーヴを増幅させていくマイク・アイネズのベース・ライン、ウィリアム・デュヴァルとジェリー・カントレルによる呪術的でありながら美しいメロディ・ラインを歌うヴォーカル・ワーク、そして何といっても今や生きる伝説とも言うべきジェリー・カントレルが生み出すヘヴィ・リフ・アプローチや圧巻のソングライティング...、その総てが高水準に融合し、アリス・イン・チェインズにしか成しえないスタイルをより研ぎ澄ませたこの最新作。既に公開されている「The One You Know」や「So Far Under」といった、彼らの圧倒的な存在感に満ちた「音」が展開する新曲を聴けば、アルバムへの期待はいやがおうにも高まってくるだろう。また一つ、名盤と呼ぶべきアルバムを彼らは世界に提示するのだ...!
 
■FRACTURED DIMENSION / 無限大の絶壁にて(2,916円)
スパスティック・インクへのゲスト参加やマルコ・ミンネマンとの共作があるキーボーディスト、ジミー・ピティスを擁し、フランク・ザッパ、マハヴィシュヌ・オーケストラ等からの影響のもと、変拍子と場面転換を多用した複雑怪奇な曲構成からなるプログレッシヴ・ジャズ・メタルとでもいうべき音楽性のフラクチャード・ディメンションの3作目。時に華麗でクラシカル、時にスペーシーで幽玄な、テクニカル・プログレッシヴの更なる進化系として圧巻の傑作!ロン・ジャーゾンベクも参加!
 
 
■THIN LIZZY / UK TOUR 75(2,916円)
THIN LIZZY / シン・リジー / UK TOUR 75 / UK・ツアー・1975<直輸入盤国内仕様>
シン・リジィがスコット・ゴーハムとブライアン・ロバートソンのツイン・リード体制を確立し、ハード・ロック・バンドとしての全盛期に向かいつつある75年11月、ダービー工科大学にて収録されたライヴ盤。上り調子にあるバンドならではの、勢いと熱さのある名演奏が、今再び甦る!
 
【仕様】
・直輸入盤国内仕様
 
 
■RENAISSANCE / BRITISH TOUR 1976(2,916円)
RENAISSANCE (PROG: UK) / ルネッサンス / BRITISH  TOUR 1976 / ブリティッシュ・ツアー1976
来日間近のルネッサンスが「運命のカード」、「シェラザード夜話」と最高傑作級の作品を立て続けにリリースし、バンドとして最高潮に達していた76年1月、英国ツアーにて収録されたライヴ音源。オーケストラとの共演の印象が強い彼等だが、ここではバンドのみでの演奏を披露。壮麗なクラシカル・ロック・サウンドを見事に再現しながら、バンドだけという自由度の高さを活かして、よりロック的ダイナミズムと勢いを感じさる名演!
 
 
【書籍/新入荷】
■DECIBEL / 2018年10月号(1,404円)
 
■METAL HAMMER / 2018年9月号(1,728円)
 
 
【国内盤/再入荷】
■UNITED / ABSURDITY(2,777円)
UNITED / ユナイテッド / ABSURDITY
誰もが予想だにしなかった絶望の瞬間から奇跡の復活を遂げ、遂に約7年振りに放たれる、ユナイテッドの10枚目のアルバム!
パワー、スピード、アグレッションに満ちあふれた完全武装フルスラッシュメタルアルバム!!
 
 
【輸入盤/再入荷】
■MICHAEL SCHENKER FEST / RESURRECTION<MAILORDER EDITION>(11,880円)
MICHAEL SCHENKER FEST / マイケル・シェンカー・フェスト / RESURRECTION<MAILORDER EDITION>
Gary Barden,Graham Bonnet,Robin McAuley,Doogie Whiteという歴代のシンガーが参加するプロジェクト。もともとはライブ・プロジェクトとして始まった彼らの待望のスタジオ・フル・アルバム。
 
【仕様】
・デジパック盤CD+DVD
・ミニチュアギター(フライングV) サイズ:高さ約24.5cm
・サイン入りフォトカード
・パッチ (サイズ:10cm×5.5cm)
・BOXサイズ:ヨコ29.2cm × タテ13.6cm × 厚さ4.8cm
 
 
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
 
 


商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【国内盤/新入荷】
■BEYOND THE BLACK / HEART OF THE HURRICANE(2,808円)
昨年「ラウドパーク」への出演を機に、類い稀なるその美貌と確かなパフォーマンスで観衆を釘付けにした女性フロントマン「ジェニファー・ハーベン」率いる「ビヨンド・ザ・ブラック」、待望の3rdアルバム!!
 
国内外の成功を受け、ドイツ、オーストリア、スイスを除いて、「キャメロット」「ディレイン」「サテリコン」「パワーウルフ」などが所属するNapalm Recordsとワールドワイドで契約。飛躍が期待される作品となっている。
 
アイドル・グループ出身(当時14歳)のジェニファー・ハーベン(Vo, G, Piano)を中心に2014年に結成。『Wacken Open Air 2014』で初ステージを披露し、2015年にデビュー・アルバム『ソングス・オヴ・ラヴ・アンド・デス』を発表すると、これが新人としては異例となるドイツのナショナル・チャートで12位、オーストリア・チャートでも21位にランクイン。Metal Hammer Award 2015 でもBest Debut Albumを受賞するなど目覚ましい活躍を見せる。続く2016年発表の2ndアルバム『ロスト・イン・フォーエヴァー』がドイツ・チャートで4位にランクイン。本作にて日本デビューを果たし、その年のラウドパークへ出演。華やかなルックスとパフォーマンスで魅了し、終演後はサイン会参加を求め即売CDが飛ぶように売れ、注目度が一気にアップしたことを証明した。
 
元アイドルでもある「ジェニファー・ハーベン」の類い稀なるルックスは、メタル・シーンに於ける新たなる人気女性フロントマンとして確立できる素質を持ち、その上ギターやピアノを弾き、作詞作曲にも関わる逸材。まさに「ジェニファー・ハーベン」のためのバンドとも言える。
 
昨年のラウドパークで衝撃を与えたパフォーマンスから1年以内の新作は大きなアドバンテージ。日本ではMTV「HEADBANGER'S BALL」にてしばしばMVがオンエアされるなど、露出も継続的に行なわれている分、熱が冷めないうちの新作発売となる。
 
日本先行発売 / ボーナス・トラック追加収録
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・ジャケット缶バッジ (サイズ:37mm×37mm/四角形)
 
 
■Gacharic Spin / TOUR 止まらない 2018 FINAL ~良い子(415)は真似しないでネ~(5,000円)
渾身の3rdアルバム ツアーファイナルを映像パッケージ化!
 
2018年4月11日リリースの3rdアルバム「G-litter」を引っ提げての全国ツアーのファイナル公演となった2018年4月15日TOKYO DOME CITY HALLでのライブ映像作品。DVD2枚組で発売。
当日はGacharic Spinとは別プログラムであるDOLL$BOXXのワンマンライブも実施という前代未聞の1日2ステージワンマンライブで、大きな話題となる。
 
アンコール含め約2時間30分、全24曲を全力パフォーマンスし、満員の観客を熱狂の渦に巻き込んだライブの模様を収録。
さらには、ゲネプロなどで楽しく四苦八苦するメンバーを映した、ツアーファイナルライブのメイキング映像も収録したDVD2枚組。
またライブ写真満載のブックレット封入&7/29発売DOLL$BOXXライブDVDとのW購入特典施策も予定!ファン必携の作品!
 
DOLL$BOXXのメンバー、FUKIとGacharic Spin、その派生グループが一堂に会する1DAYフェスティバル「DOLL$FESTA」7/29(日)クラブチッタ川崎で開催!こちらも大きな話題となること必至!
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・クリアファイル (A4サイズ)
  
 
■THE UNITY / RISE(2,808円)
THE UNITY(METAL) / ジ・ユニティー / RISE / ライズ
現「ガンマ・レイ」の「ヘニュ・リヒター」(G)と「マイケル・エーレ」(DS)が中心となり結成された「ジ・ユニティー」の本邦デビュー作となる2ndアルバム!!
 
2016年、「ヘニュ・リヒター」と「マイケル・エーレ」が新たなバンド構想の下に結成。メンバーには「マイケル・エーレ」も在籍していた「ラヴ・マイト・キル」の4人が抜擢され、ライヴとリハーサルを重ねながらメロディを重視しつつも、ドイツのバンドらしい王道の力強いヘヴィ・メタルというスタイルで楽曲を制作。2017年にデビュー・アルバム『THE UNITY』をドイツ大手のSPV/Steamhammerからリリースする。
長きに渡りシーンの最前線で活動を続けてきた2人が中心だけあって、その音楽もハイ・クオリティな王道ヘヴィ・メタル。日本人好みのメロディアスなサウンドはより日本市場にフィットする可能性を秘めている。
ニュー・カマーではあるが、日本では抜群の知名度を誇る「ガンマ・レイ」のメンバー2人を中心としたバンドであり、単なるレコーディング・プロジェクトではなく、ツアーも積極的に行うアクティヴ・バンドである。
 
ボーナス・トラック追加収録
 
 
■NILS PATRIK JOHANSSON / EVIL DELUXE(2,571円)
NILS PATRIK JOHANSSON / ニルス・パトリック・ヨハンソン / EVIL DELUXE / イーヴル・デラックス
北欧メタル・シーンの重要シンガー、ニルス・パトリック・ヨナンソン(元CIVIL WAR、現ASTRAL DOORS)による集大成的1stソロ・アルバム遂に完成!!
 
スウェーデン出身、2002年メロディック・メタルバンド、ASTRAL DOORSでシーンに鮮烈にデビュー、ニルス・パトリック・ヨハンソン。その後も、2003年WUTHERING HEIGHTSに参加、2007年メロディック系のLION'S SHAREにも参加、さらに2012年にはSABATONを脱退した4人と共に、CIVIL WARに参加して、一気にその名を欧州に轟かせた。しかしニルスはCIVIL WARを2016年に脱退し、今回のソロ・アルバムの制作に着手。プロデュースとギターにはLION'S SHAREの盟友、ラーズ・クリスを起用、そしてドラマーにはご子息、フレデリックがプレイ、情念のカリスマ・メタルシンガー、ニルス、面目躍如の快作がいよいよリリース! 
 
 
■APOCALYPSE / USELESS HORN(1,620円)
APOCALYPSE (METAL) / アポカリプス(METAL) / USELESS HORN / ユーズレス・ホーン
大阪 堺のアポカリプス 全世界に物申す!!「おまえのメロイックサインに覚悟はあるか!?」
 
2011年12月大阪堺でVo.MANSON、Ba.TSUNA、を中心に結成されたデス/スラッシュ・メタル・バンドの3曲入りシングル。
ベイエリア系スラッシュ・メタルや初期メロデスをルーツに持ちながらも他ジャンルのリスナーにも訴えかける「わかりやすさ」を武器に幅広いジャンルのイベントで大阪のみならず東京、名古屋、岡山にかけて各地元バンドの企画イベント等を中心に活動を続けている。現在までにデモ音源2枚(配布終了)シングル3枚、フルアルバム1枚をリリース、地元堺で行う自身のレコ発イベントは他府県からゲストを迎え、チケットをソールドアウトさせるまでに知名度を上げている。
 
現在、大阪府内のTSUTAYA中心に展開されているインディーズ大作戦にて2ndシングル「Destruction」がレンタル取り扱いされており、「メタルを知らない人にメタルの良さを知って欲しい」と言う結成当初からのコンセプト通りの精力的な活動を続けている。
 
 
■RAMI / Reloaded Tour Vol.1 ~Live at UNIT~(4,860円)
Aldious、Raglaiaでの活動を経て、アルバム『Aspiration』でソロデビューを飾り、 2018年1月に2ndアルバム『Reloaded』をリリースしたボーカリスト、RAMI。
待望の2ndライヴDVDのリリースが決定しました!
4月~5月にかけて開催されたワンマン ツアー “Reloaded Tour Vol.1” のファイナルである東京・UNIT公演から、ファン狂喜のAldious初期の名曲「Spirit Black」「Bind」を含む、全15曲を収録!RAMI のシンガーとしてさらに進化を遂げたパフォーマンスと、全員女性のミュージシャンの演奏、そして疾走系の楽曲を中心としたセットリストに、ヘヴィ・メタルの醍醐味も存分に満喫できます!
 
 
■ELF / TRYING TO BURN THE SUN(3,240円)
ELF / エルフ / TRYING TO BURN THE SUN / バーン・ザ・サン<紙ジャケット仕様>
元レインボーのボーカリスト、ロニー・ジェイムス・ディオが在籍していたことで知られるエルフのサード・アルバム(75年リリース)。ロジャー・グローバーがプロデュースを担当し、シークレットながらリッチー・ブラックモアもゲストで参加。本作リリース後、グループはリッチー・ブラックモアと合流、リッチー・ブラックモアズ・レインボーと名を変える。
 
【仕様】
・高音質『Blu-spec CD』採用
・米国盤LPを元にした紙ジャケット仕様
・英文ブックレット封入
・日本語解説書付
・DSDマスタリング
・2018年24ビット・リマスター
 
【特典】
・8cm CDシングル『プレンティス・ウッド』
 
 
■URIAH HEEP / LIVING THE DREAM(2,808円)
URIAH HEEP / ユーライア・ヒープ / LIVING THE DREAM / 桃源郷
2019年に結成50周年を迎える、ミック・ボックス(G)率いるブリティッシュ・ロックの生き字引「ユーライア・ヒープ」、前作『異端審問』から4年ぶりとなる通算24作目のスタジオ・アルバム!!
 
70年代には『対自核』『悪魔と魔法使い』『魔の饗宴』といった、ロック史に残る名作を次々にリリース。オルガンの音色とワウが強調されたギター・プレイをトレードマークに現在まで活動を継続。2010年の来日公演では『悪魔と魔法使い』、2016年の来日公演では『対自核』を再現、年齢を感じさせないエネルギッシュなパフォーマンスが絶賛され、現役バンドとしての新旧のファンにバンド健在をアピールしている。
アルバム発売に先駆け公開された新曲"Grazed By Heaven"は楽曲制作で、かの「ジェフ・スコット・ソート」がメンバーとの共作で参加。往年の名曲と比べても遜色ないスリリングな演奏と歴代最長を誇る現ヴォーカリスト「バーニー・ショウ」が伸びやかかつパワフルな歌唱を聴くことができる。
レコーディング・エンジニアには「サンズ・オブ・アポロ」「ザ・ワイナリー・ドッグス」「ブラック・スター・ライダーズ」などの話題のバンドを近年手がけている「ジェイ・ラストン」を起用。その手腕に「ミック・ボックス」(G)が大絶賛。「ユーライア・ヒープ」に求められるサウンドを極上の品質で仕上げる見事な仕事をしている
 
ボーナス・トラック追加収録
 
 
■SUNVOID / THROUGH THE DAZZLING ILLUSION(1,800円)
SUNVOID / サンヴォイド / THROUGH THE DAZZLING ILLUSION / スルー・ザ・ダズリング・イリュージョン
シンフォニック・メロデスと8人の異なる人格が集約されたコンセプト・アルバムが融合される時、彼らは新たなる現実を受け入れようと試みる…。 ~Eloi Pascual~
 
2009年に結成されたスペイン産6人組メロディック・デス・メタル・バンドSUNVOID(サンヴォイド)による2017年作デビュー・アルバムが200枚限定で国内盤リリース。
IN FLAMES, DARK TRANQUILLITY, CHILDREN OF BODOM, INSOMNIUMなどの北欧メロデス・バンドのみならずDREAM THEATERのようなアメリカ産プログレッシブ・メタルからの影響も受けていることもあり、複雑ながらもキャッチーな哀愁メロディがたっぷり詰まっており、とても若手バンドのデビュー作とは思えない仕上がりに驚愕されられること間違いなし。随所で入り込む幽玄な女性クリーンVoやシンフォニックなKeyを用いた展開美など聴きどころ満載。悲壮感と陰鬱性に塗れながらも美しさと激しさを極めた楽曲の数々に成す術はない。さあ、スパニッシュ・メロデス・シーンの神髄を味わい尽くすがよい...!!
 
 
■White Tang / MEZAME(1,080円)
White Tang / ホワイト・タング / MEZAME / メザメ
佐賀発、Vo.MARIYAを中心に結成された古今東西、和洋折衷をモチーフにしたハード・ロック/ヘヴィ・メタル・バンド。佐賀・福岡近辺で多方面でバンド活動しているメンバーにて構成されており、HR/HMの影響色濃いGt.Masakiと、既にソロアルバム2作を発表しジャズ・プログレ・HR/HMに精通しているテクニカルKey.Wataruがサウンドの要となり、艶やかでビブラート深いVo.MARIYAの美声を一層こだまさせている。
タイトル・チューンである1曲目の「MEZAME」は、和を彷彿させるストリングスから始まり、重厚だがレガートなギターリフをバックに、曲名の通り、目覚め力強く羽ばたく世界観をMARIYAが歌いあげる。2曲目の「魂ノ極」は、がらりと曲調を変えたハード・ナンバーで突っ走り、3曲目の「Breakthrouth」では一転、メロディアスでテクニカル面がうまく融合され、新感覚な一面を覗かせる。
 
 
■SOUNDWITCH / CELLULOID QUEEN(1,620円)
SOUNDWITCH / サウンドウィッチ / CELLULOID QUEEN / セルロイド・クイーン
SOUNDWITCH、2018年リリース・シリーズ第二弾「CELLULOID QUEEN」ドロップ!!
 
5月リリース「SPEAK」に続いての第二弾は最新楽曲4作を収録。ステージ・ダイブやモッシュ、サーフなどとフロアを暴力的に歪ませ煽動する「Kiss Me Kill Me」、「La La Crow」、メランコリックにゴシカルに旋律が浮遊する「Butterflies」、そして表題曲は壮大なスケール感で魅了するダーク・エレクトロ&ニュー・ウェーブ、まさにSOUNDWITCHの神髄であり彼等にしか表現できない音世界「Celluloid Queen」。さらには、CDのみのボーナス・トラックとして、ライブでの人気曲「So Sweet So Scratch Heroes (3rd: Romanesque)」の最新バージョンを収録。
 
インダストリアルにゴシックで、エレクトロにしてヒューマニティ、そしてグロテスクでありながらも妖艶なSOUNDWITCHワールド…。国内屈指のライブバンドとしても名高い「音魔女」の「暗黒ディスコ」を存分にご堪能あれ!!
 
【特典】
・DVD-R
Footage from SPEAK PARTY
  
  
■金属恵比須 / 武田家滅亡(2,700円)
Kinzoku-Yebis / 金属恵比須 / 武田家滅亡
金属恵比須、4年ぶりのフル・アルバム!
人気歴史小説とのサントラ的コラボによる大作組曲と、懐かしくもあり、新しくもあるカラフルな楽曲群の後半という異色の2部構成作品が堂々完成!
 
「読んでから聴くか、聴いてから読むか。」
アルバムタイトルとなっている『武田家滅亡』は歴史小説家、伊東潤*注)による2007年02月28日に初版が発表された人気歴史長編書である。本作は過去に例を見ない “小説の著者公認で制作された音楽作品” であり、作詞参加も含めての共同制作物となっている。20分を優に超え7つのパートからなる組曲「武田家滅亡」(1~7曲目まで)はあたかも小説のオリジナルサウンドトラックを想定した作りになっており、往年の角川映画のサントラを彷彿させるものである。 後半は幾多の候補曲の中から選び抜いた珠玉の4曲が収められている。「道連れ」はバンド正式加入後待望の後藤マスヒロ楽曲を収録!2017年10月にリリースしたソロアルバム『INTENTION』を想起させるも、音は正に金属恵比須と言えるものに。「罪つくりなひと」はバンドの王道とも表現できる楽曲で起伏に富んだ流れるようなメロディが印象的。「大澤侯爵家の崩壊」は宮嶋健一によるピアノ・ソロで、最終曲で10分近くあるアルバムのハイライト曲「月澹荘綺譚」を大いに盛り上げる前奏曲というような構成になっている。
 
「蘇る70年代のリフ。憎らしいほどプログレ心をくすぐる。だって好きなんだもん!鎧兜に銘刀引っ提げ、ついに出陣!!」
byスターレス髙嶋(髙嶋政宏)
 
メンバー:
稲益宏美 ヴォーカル
栗谷秀貴 ベース
後藤マスヒロ ドラム(元・頭脳警察、人間椅子)
髙木大地 ギター
宮嶋健一 キーボード
 
*注)著者・伊東潤氏はNHK『英雄たちの選択』などの歴史番組にも出演
 




 
 
■金属恵比須 / 武田家滅亡文庫セット(3,499円)
Kinzoku-Yebis / 金属恵比須 / 武田家滅亡文庫セット
【先着特典】
・しおり
 
 
■PALM / TO LIVE IS TO DIE,TO DIE IS TO LIVE(2,700円)<CD+DVD>(3,240円)
PALM / TO LIVE IS TO DIE,TO DIE IS TO LIVE (CD)
フルアルバムとしては6年振り、前作7epからは4年振りとなる待望のフルアルバムリリース決定!!
 
前作フルアルバム『My Darkest Friends』は日本人としては初となる今や世界でハードコア界の権威とも言えるCONVERGEのJacob bannonがアルバムアートワークを手掛ける など、獰猛で凄まじきテンションで振り切るハードコアパンク・メタル・サウンドで大きな話題となりCD/LPの売り上げ4000枚以上というこの手の日本人アーティストとしては異例のロングセールスを更新し続けている。
 
新作は彼等のトレードマークでもあるハードコア、パンク、グラインド、デスメタルを血肉とした血流がドロドロと混ざり合い噴き出すようなカオティックサウンドのありとあらゆる部分がブラッシュアップされ、よりヘヴィーでエクストリーム、そしてよりダークに深化しつつも良い意味でのキャッチーなリフとフックも兼ね添え、前作アルバムから基本的に全編を日本語詞にシフトチェンジしたVo.TAKAHASHIの1人の普遍的な人間賛歌ともとれる様な詞の世界観も、よりストレートさと円熟味を増した凄まじい作品。
 
今作も前作7epと同じくミックスエンジニアに現行のグラインド、デスメタル、ハードコア界隈では世界的に見ても最重要バンドとして注目を集めるNAILS/Twitching Tonguesのメンバーであり、数々の現行ハードコア、デスメタルバンドの録音を行いこの手のジャンルでは重要エンジニアであるTaylor Young(NAILS/Twitching Tongues)が担当、マスタリングは90年代末から活動したアメリカの伝説的ハードコア/クラスト・バンドFROM ASHES RISEのメンバーでもあり、CONVERGE、NAILS、WEEKEND NACHOS、SUNN O)))、SLEEP 等を手掛け、今や世界トップクラスの激音エンジニアとして名を馳せるBrad Boatrightが担当し、世界基準かつネクストレベルのエクストリームサウンドに仕上がっている。
 
アルバムアートワークにはこれまでにEARTH、GOATSNAKE、Today is the day、BAPTISTS、B'LAST等、重鎮から新人まで幅広く手掛け、LAを拠点に活動する新進気鋭のアーテ ィストSamantha Muljatの手によるもので、彼女自身がアルバムタイトル、歌詞を読み、曲を聴き、何度も何度もイメージの共有として意見を交換し合い、色味、細部にまで徹底的に拘ったアルバムジャケットという枠を越えた1つのアート作品が完成した。
 
ゲストアーティストとして今作のミックスエンジニアであるTaylor Young(NAILS/Twitching Tongues)、グラインドシーン、デスメタルシーンにおいて日本を代表するギタリストとして世界的にも有名なGRIDLINK、RETORTION TERROR、ex-MORTALIZEDのギタリストの松原氏、そして大阪の若手Youth CrewハードコアバンドのNUMBERNINEのVo.KAIが 参加している。
 
ジャンル、規模問わず様々なイベントにも出演する彼等。今作リリース前にも国内アンダーグラウンド・フェスティバルとしては最大規模の、幕張メッセで開催されるサタニックカーニバルにも出演し、アルバムリリースツアーとしてはまず9月にTRAGEDY、AGORAPHOBIC NOSEBLEED等がヘッドライナーとして出演する、オランダで行われる老舗かつ名門エク ストリームフェスティバル"Bloodshed Fest"出演を皮切りにヘッドライナーとして2週間のEurope tour、11月にはS.E ASIA TOUR、 Australia tourの予定があり、国内ツアーは満を持して2019年初頭に大々的に行う予定である。
 
 


 
 
■ALL AGAINST / Any[EP] (1,080円)
ALL AGAINST / オール・アゲインスト / Any[EP] / エニーEP<直輸入盤国内流通仕様>
ex.OATHERNのギタリストHeedoo Leeを中心に2017年韓国ソウルにて結成。ヘヴィーでグルーヴィーなリフを軸に少し擦れたボーカルが歌い上げるグランジ/オルタナ好きにはどストライクな楽曲が素晴らしい。7月には名古屋のOUTRAGEをゲストに初のジャパン・ツアーを行い大盛況に幕を閉じる。ボーカルのYUNCHANG LEEは現在ソロでも活動しており、5月から韓国MBCにて放送されているドラマ「スケッチ」に挿入歌としてALL AGAINSTと共に提供している。今年12月には1stフルアルバムをリリース予定!!
 
【仕様】
・直輸入盤国内流通仕様
  
  
■ANYONE'S DAUGHTER / LAST TRACKS - SHM-CD/REMASTER(3,394円)
ANYONE'S DAUGHTER / エニワンズ・ドーター / LAST TRACKS - SHM-CD/REMASTER / ラスト・トラックス - SHM-CD/リマスター
ドイツ・シンフォニック・ロック・バンドの中でもピカ一の演奏力を持つエニワンズ・ドーター。85年にレコーディング途中でバンドが解散した為、77~78年録音(アルバムADONIS以前)時の未発表音源を4曲加えてリリースされた、事実上、第一期解散前の最終スタジオ作。なんと今までCD化されることなく眠ってきた幻のアルバムがSHM-CDにて堂々登場! 紙ジャケット、最新リマスターの決定版的内容。世界初CD化!
【SHM-CD/紙ジャケット仕様/リマスター】
 
 
■ANYONE'S DAUGHTER / IN BLAU - SHM-CD/2018 REMASTER(3,394円)
ANYONE'S DAUGHTER / エニワンズ・ドーター / IN BLAU - SHM-CD/2018 REMASTER / イン・ブラウ - SHM-CD/2018リマスター
ドイツ・シンフォニック・ロック・バンドの中でもピカ一の演奏力を持つエニワンズ・ドーター。1982年発表の4作目。セカンドの路線を受け継ぎながらも母国語に変更したことによりドイツ・シンフォニックのアイデンティティを強固とした後期の傑作。紙ジャケット、SHM-CD、ボーナス2曲収録、最新リマスターの決定版的内容。
【SHM-CD/紙ジャケット/2018リマスター/ボーナス・トラック2曲収録】
 
 
■ANYONE'S DAUGHTER / NEUE STERNE - SHM-CD/2018 REMASTER(3,394円)
ANYONE'S DAUGHTER / エニワンズ・ドーター / NEUE STERNE - SHM-CD/2018 REMASTER / 新星 - SHM-CD/2018リマスター
ドイツ・シンフォニック・ロック・バンドの中でもピカ一の演奏力を持つエニワンズ・ドーター。1983年発表の5作目。彼らの黄金期としては最終作にあたる作品。約半分をヴォーカル曲、もう半分をインスト曲に割り振り、歌を生かしたコンパクトな方向性とプログレッシヴな方向性の双方を表現。キャッチーなメロディが冴えるこれまた傑作。紙ジャケット、SHM-CD、ボーナス3曲収録、最新リマスターの決定版的内容。
【SHM-CD/紙ジャケット仕様/2018リマスター/ボーナス・トラック3曲収録】
 
 
■ANYONE'S DAUGHTER / LIVE 1980-83 VOL.1 - SHM-CD/REMASTER(4,320円)
ANYONE'S DAUGHTER / エニワンズ・ドーター / LIVE 1980-83 VOL.1 - SHM-CD/REMASTER / ライヴ1980-83 VOL.1 - SHM-CD/リマスター
ドイツ・シンフォニック・ロック・バンドの中でもピカ一の演奏力を持つエニワンズ・ドーター。全盛期である1980~83年のライヴを、しかもベスト選曲で収録した2枚組アルバム。既にリリース済みの「ライヴ」とはヒット曲以外、ほとんど重複しておらず、ライヴ・バンドとしての力強い演奏が聴ける。紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターの決定版的内容。
【SHM-CD/紙ジャケット仕様/リマスター】
 
 
■ANYONE'S DAUGHTER / LIVE 1980-83 VOL.2 - SHM-CD/REMASTER(3,394円)
ANYONE'S DAUGHTER / エニワンズ・ドーター / LIVE 1980-83 VOL.2 - SHM-CD/REMASTER / ライヴ1980-83 VOL.2 - SHM-CD/リマスター
ドイツ・シンフォニック・ロック・バンドの中でもピカ一の演奏力を持つエニワンズ・ドーター。全盛期である1980~83年のライヴを収録したシリーズの第二弾。ここでもスタジオ盤にはない、凄味のある演奏が披露され、当時の彼らのパフォーマンスがいかに素晴らしかったかを物語っている。Vol.1とはダブリ曲なし!紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターの決定版的内容。
【SHM-CD/紙ジャケット仕様/リマスター】
 
 
 
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
各種特典はなくなり次第終了となります。予めご了承ください。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。 

 
 


店舗案内


disk union
お茶の水HR&HM館
 
〒101-0062
千代田区神田駿河台2-6-10 アカネツボビル2F/3F/4F
TEL:03-3219-5781
email :
do2@diskunion.co.jp
営業時間
11:00~21:00
日祝11:00~20:00

disk union
お茶の水HR&HM買取センター
 
買取専用フリーダイヤル:
0120-816-950
(携帯電話の方は03-3219-5782)
email:
do_metal_buy@diskunion.co.jp
営業時間:
11:00~21:00 日祝11:00~20:00
HR/HM専門の買取窓口です。新譜、廃盤系はもちろん、国内帯付は高額査定!
大量処分や遠方にお住まいの方は是非ご利用下さいませ。まずはお電話を!

買取センター案内はこちら
店舗情報はこちら
ブログ内検索
メタルCD/DVD/レコード/Tシャツ/本/グッズ他絶好調買取中

fefa58a5.jpeg

600977b4.png
遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-816-950 (携帯電話の方は03-3219-5782) 
******************
コピペで簡単!送料無料
宅配買取のご依頼


お名前:
ご住所:
お電話番号:
内容:
(
例)メタル系のCD300点位
ダンボール発送ご希望数:

以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do_metal_buy@diskunion.co.jp

ご依頼頂きましたら、ダンボール(と買取申込書/着払い伝票)をご住所へ発送させて頂きます。

お客様がご準備出来次第、着払いにて当店へお送りくださいませ

買取センター案内はこちら


①パソコンをお持ちの方はパソコンで登録

②【買取申込書】をプリントアウトして

③必要事項を記入して

④お売りいただく商品を同梱していただいて

⑤電話で宅急便を依頼 (送料はもちろん無料!)


⑥店舗に届いたら1点1点査定して

⑦お支払いは現金か振込みでスムーズ


皆様のお持込お待ちしております♪
通信販売:コピペでラクチン!メールご注文シート
お名前:
お届け先:
お電話番号:
ご注文内容:(当店ブログもしくはメルマガから商品名をコピペして下さいませ。)

(例)●RIOT / Thundersteel / 2,300円 〔1枚〕
※枚数の記載がない場合、ご注文枚数は1枚と判断させていただきます。


以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do2@diskunion.co.jp

通信販売について、詳しくは こちら をご覧くださいませ。
在庫検索
2c72eba7.gif 
中古WEBショップ
a3d44fd6.jpeg



Twitter更新中です♪
メルマガ会員募集中!

お茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館の新品入荷情報や特典情報、中古セール情報、
お買得品情報などをメール配信しております。メルマガ会員様限定の割引サービスもございます!

↓携帯電話での登録はコチラ

05b5c974.jpeg






■◇■パソコンでの登録はこちらで■◇■ 

★学生の音楽活動をサポートします★

★学生の音楽活動をサポートします★ 当店では、学生の音楽に関する活動の 支援を行っております。

日々の活動をより多くの音楽ファンの方々に 浸透できるようサポート致します!

例えば ■サークルのフライヤー ■バンド募集 ■ライヴ/学園祭などのイベント情報 などなど当店に置いてみませんか?

ご希望の学生の方 お気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ。 直接ご来店されてもOK! 電話/メールでのお問い合わせもOKです!

当店のすゝめ
ディスクユニオンハード&ヘヴィ館スタッフによるブログです!

全国のメタラーのみなさま!!!
もっともっと盛り上がっていきましょう!!!

記事は こちら から

Face book
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
9
16 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30