ディスクユニオン
お茶の水ハード&ヘヴィ館
日本最大級のヘヴィ・メタル専門ショップ!CD、DVD、レコード、Tシャツ、グッズ、本までメタルの商品を取り扱っております

HOME 新品入荷情報
中古入荷情報
中古セール情報
新品予約受付中 買 取通 信 販 売 お買得情報
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【書籍/新入荷】
■ヤングギタ- / 2017年09月(980円)
 
■ウイロック / VOL.60(1,543円)
 
■伊藤政則 伊藤政則の“遺言”(2,000円)
伊藤政則 / 伊藤政則の“遺言”
60年代を起点に時間軸を辿り、“日本のメタル・ゴッド"伊藤政則氏が豊富な実体験に基づいてHM/HRの歴史を読み解くトークイベント『伊藤政則の“遺言"』の、第1回(2016年6月6日)から第5回(2017年1月23日)までの内容を完全収録。HM/HRファン必携の1冊、遂に登場!!
 
<内容>
 第1章 ロックの時代が来た! 
70年代初頭の“日本の洋楽"事情
 
第2章 ハード・ロック誕生
スウィンギング・ロンドンと英国ロック
 
第3章 IRON MAIDENの衝撃
ハード・ロックからヘヴィ・メタルへ
 
第4章 アメリカ主導の時代
ビッグ・ビジネスとなったヘヴィ・メタル
 
第5章 崩壊から再構築へ
90年代と“ビッグ・イン・ジャパン"
 
 
【国内盤/新入荷】
■ケン・ヘンズレー / 誇り高き言霊(3,240円)
KEN HENSLEY / ケン・ヘンズレー / PROUD WORDS ON A DUSTY SHELF / 誇り高き言霊<紙ジャケット仕様>
ユーライア・ヒープのキーボーディスト、ケン・ヘンズレーが73年にリリースしたファ-スト・ソロ。『悪魔と魔法使い』と『魔の饗宴』の制作の合間を縫ってレコーディング。ユーライア・ヒープのリー・カースレイクとゲイリー・セインがリズム隊を務め、その他の楽器とヴォーカルはすべてケン・ヘンズレー自身が手掛けた。高音質『Blu-spec CD』採用。英国盤LPを元にした紙ジャケット仕様。オリジナル内袋封入。日本初CD化。
【仕様】
・高音質『Blu-spec CD』採用
・英国盤LPを元にした紙ジャケット仕様
・オリジナル内袋封入
・2017年24ビット・リマスタリング
 
■ケン・ヘンズレー / 愛と苦悩(3,240円)
KEN HENSLEY / ケン・ヘンズレー / EAGER TO PLEASE / 愛と苦悩<紙ジャケット仕様>
75年にリリースされたセカンド・ソロ。元ヒープのメンバーで当時はテンペストに在籍していたマーク・クラーク(ペース)、ジャッキー・ロマックスが在籍していたことで知られるアンダーテイカーズのバグス・ペンバートン(ドラムス)が全面参加。前作同様その他の楽器とヴォーカルはすべてケン・ヘンズレーが手掛けた。高音質『Blu-spec CD』採用。ボーナス・トラック1曲収録。英国盤LPを元にした紙ジャケット仕様。オリジナル内袋封入。日本初CD化。
【仕様】
・高音質『Blu-spec CD』採用
・英国盤LPを元にした紙ジャケット仕様
・オリジナル内袋封入
・ボーナス・トラック収録
・2017年24ビット・リマスタリング
 
■デイヴィッド・バイロン / テイク・ノー・プリズナーズ(3,240円)
DAVID BYRON / デイヴィッド・バイロン / TAKE NO PRISONERS / テイク・ノー・プリズナーズ<紙ジャケット仕様>
ユーライア・ヒープのヴォーカル、デイヴィッド・バイロンが75年にリリースしたファースト・ソロ。バンド・メンバーのミック・ボックス、リー・カースレイク、ケン・ヘンズレー、後に加入するジョン・ウェットン。元マッギネス・フリントのルー・ストーンブリッジ、元ベドラムのデニー・ボールがゲスト参加。高音質『Blu-spec CD』採用。ボーナス・トラック3曲収録。英国盤LPを元にした紙ジャケット仕様。オリジナル内袋封入。日本初CD化。
【仕様】
・高音質『Blu-spec CD』採用
・英国盤LPを元にした紙ジャケット仕様
・オリジナル内袋封入
・ボーナス・トラック収録
・2017年24ビット・リマスタリング
 
■上記3タイトルまとめ買いセット【特典:紙ジャケット収納BOX】(9,720円)
KEN HENSLEY / DAVID BYRON / ケン・ヘンズレー/デイヴィッド・バイロン / まとめ買いセット<3タイトル/紙ジャケット>
・DAVID BYRON『テイク・ノー・プリズナーズ』
・KEN HENSLEY『誇り高き言霊』
・KEN HENSLEY『愛と苦悩』
※ 特典はなくなり次第終了となります。
 
 
【輸入盤/新入荷】
■TOWER OF BABEL / LAKE OF FIRE(2,160円)
TOWER OF BABEL / LAKE OF FIRE
REIGN OF TERROR/HOLY HELLなど様々なバンドでキャリアを積んできたアメリカ人技巧派ギタリストJoe Stumpらによる新バンド。
Joe Stumpのネオクラシカルなギターワークが冴え渡るRAINBOW、YNGWIE MALMSTEENスタイルの王道ネオクラシカル・メタル。
 
■SACRED REICH / IGNORANCE(30TH ANNIVERSARY)<DIGI>(1,944円)<LP>(3,564円)
SACRED REICH / セイクレッド・ライチ / IGNORANCE(30TH ANNIVERSARY)
USアリゾナ出身のスラッシュ・メタル・バンドの87年1stアルバムの30周年記念再発盤。
アートワーク変更、ボーナス・トラックにデモなど4曲を追加収録。
  
■DEF LEPPARD / HYSTERIA<3CD/DELUXE>(4,104円)
DEF LEPPARD / デフ・レパード / HYSTERIA
全世界で3,000万枚以上のセールスを記録した87年発表の大名盤の30周年記念盤。
【仕様】
・3CD
・デジパック
 
■EDGUY / MONUMENTS<2CD+DVD/DIGI>(3,240円)<4LP/BOX>(7,236円)
EDGUY / エドガイ / MONUMENTS
今やジャーマン・メタル・シーンを代表するバンドのひとつとしての地位を確立したEDGUYの結成25周年記念作品。
新曲と未発表曲などのレア音源で構成されたディスク1、25年のバンドの歴史を凝縮したベスト選曲のディスク2、そして04年のライブやMVなどを収録したDVDの3枚組。
バンドの歴史の集大成であると同時に、彼ららしい新曲で未来も感じさせるファン・マスト・アイテム。
【仕様】
・2CD+DVD
・DIGIBOOK
 
■CATEGORY VI / WAR IS HELL(1,944円)
CATEGORY VI / WAR IS HELL
カナダの女性シンガー擁するパワー・メタル・バンド、17年発表の2ndフル。
 
■DEF LEPPARD / HYSTERIA<2LP>(4,320円)
DEF LEPPARD / デフ・レパード / HYSTERIA
全世界で3,000万枚以上のセールスを記録した87年発表の大名盤の30周年記念盤。BLACK VINYL
【仕様】
・2BLACK VINYL
・Gatefold 
 
■WINTERSUN / THE FOREST SEASONS(2,160円)<2CD/DIGI>(2,700円)<2BLACK VINYL>(3,456円)<BOX>(7,236円)
WINTERSUN / ウィンターサン / THE FOREST SEASONS
ENSIFERUMの初期メンバーでもあったJari Mäenpää(Vo/G/Key)によって03年にスタートしたシンフォニック/メロディック・デス・メタル・バンドの17年発表の3rdフル・アルバム。
春夏秋冬をイメージした大曲で構成された作品。
 
 
■RAGE / SEASONS OF THE BLACK<2CD/DIGI>(2,700円)<2BLACK VINYL>(3,456円)
RAGE / レイジ / SEASONS OF THE BLACK
ジャーマン・メタルの重鎮RAGE、新体制第2弾となる17年発表作。
AVENGER時代の楽曲6曲の再録を収録したボーナスCD付2枚組デジパック仕様。
【仕様】
・2CD
・DIGIBOOK
 
■REX BROWN / SMOKE ON THIS<LP+CD>(2,916円)
REX BROWN / レックス・ブラウン / SMOKE ON THIS
PANTERAのベーシストとして活動し、その後もDOWNやKILL DEVIL DRIVEに参加してきたRex Brownのキャリア初、17年発表のソロ作品。
ドラム以外のパートを全てRex自身が担当。自身のルーツでもあるZZ TOPやLED ZEPPELINEなどに影響を受けたというクラシック・スタイルでサザン・テイストも漂う渋いロック・サウンドをベースとした作品。なかにはDOWN時代の延長線ともいえるヘヴィな曲から肩の力の抜けたカントリー・ナンバーまで彼の音楽のバックボーンを感じさせる仕上がりとなっている。
 
■GARY MOORE / BAD FOR YOU BABY<BLUE VIVNYL>(3,909円)
GARY MOORE / ゲイリー・ムーア / BAD FOR YOU BABY
ブルース・ロックを基盤にハードなリフ・ワークも復活させた08年発表作。
【仕様】
・180G AUDIOPHILE VINYL
・リマスター
・限定1,500 / BLUE VINYL
 
■VAIN / ROLLING WITH THE PUNCHES<LP>(3,996円)
VAIN / ROLLING WITH THE PUNCHES
独特の声と歌唱が印象的でプロデューサーとしても活動をしていたDavy Vain率いるLAのハードロック・バンド、前作から約6年ぶりの新作となる17年発表作品。
 
【グッズ/新入荷】
■SLAYER / EAGLE/WORLD PAINTED BLOOD<TURN BAG>(2,484円)
SLAYER / スレイヤー / EAGLE/WORLD PAINTED BLOOD TURN BAG
EAGLE/WORLD PAINTED BLOOD TURN BAG
リバーシブルで使用可能です。
【仕様】
・表デザイン:WORLD PAINTED BLOOD
・裏デザイン:EAGLE
・ヨコ35cm x タテ33 cm
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
 
 


友だち追加数
  
商品の価格は税込価格で記載されております。
  
【国内盤/新入荷】
  
■ADAGIO / LIFE  (2,808円)
ADAGIO / アダージョ / LIFE / ライフ
ギター・マエストロ、ステファン・フォルテ擁するアダージョ、久々の新作!!
フランスを代表するテクニカル系ギタリスト、ステファン・フォルテ率いるアダージョの7年ぶりとなるニュー・アルバム!!
中心人物のステファンの緻密なソング・ライティングと卓越したギター・テクニックが炸裂したシンフォニック・メタル・は本作でも健在のほか、本作よりヴァイオリニストも新メンバーに迎え、唯一無二のサウンドを確立した渾身作!!
キーボード奏者のケヴィン・コッファートはチュニジア産メロディック・メタル・バンド、ミラスのプロデューサーとして知られる人物。
ステファンと合わせて二人の才能を駆使した様式美かつ技巧派の約最強のメロディック・メタルが完成した!!
日本先行発売/日本盤ボーナス・トラック1曲収録予定
  
 
 
■極楽浄土 / GHOST IN THE WELL (1,620円)
極楽浄土 / GHOST IN THE WELL / ゴースト・イン・ザ・ウェル
惜しまれつつも絶賛解散中の極楽浄土最新作が遂に完成!
更にパワーアップしたサウンドと、その達観したシニカルな歌詞は抱腹絶倒
ラウドシーンとも、メタルシーンともにリンクする、唯一無二の世界。
これが、真の極楽!
~Profile~
2006年某日、神戸のとある居酒屋にて「仏教メタルっておもしるくないかな」という
思いつきで結成されたバンドが、我々「極楽浄土」である。
バンド名は2秒くらいで決めた。
仏教とメタルの完全融合を目指し、精力的な活動も続けるも、メンバーが一切仏教に詳しくなかったことから
早々にネタ切れし、2008年に1stアルバム「仏オーバードライヴ」をリリースして以降「仏教メタル」を名乗る
ことを自粛しバンドは日本史ネタにシフトしていく。
歴史上の人物についてウィ〇ペディアを駆使して調べ上げ彼らの代弁者たらんとし、
歴史的根拠に乏しい風評被害的な曲を量産した結果産み出されたのが2011年リリースした2ndアルバム「日本史B」である。
しかし、メンバーの就職に伴い、バンドは2012年3月に惜しまれつつも解散・・・。
が、「一夜限りの復活」と称し、毎月コンスタントにライブを行う姿勢は「解散詐欺」として物議を醸し、
キバオブアキバVo.ふとし様からは「善悪の区別がつかないサイコパスバンド」と絶賛される。
  
■NIGHT FLIGHT ORCHESTRA / アンバー・ギャラクティック (2,484円)
NIGHT FLIGHT ORCHESTRA / ナイト・フライト・オーケストラ / アンバー・ギャラクティック
SOILWORKやARCH ENEMYのメンバーが在籍するクラシック・ロック・プロジェクト、ザ・ナイト・フライト・オーケストラが3作目のアルバム『アンバー・ギャラクティク』をリリース! 従来のエクストリーム・メタルから距離を置いた、円熟と洗練を刻み込んだ本格派のロック・サウンドを体感せよ!
【日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付き】
ザ・ナイト・フライト・オーケストラのそもそものアイディアが芽生えたのは2006年のこと。SOILWORKの6枚目のアルバム「STABBING THE DRAMA」に伴う北米ツアー中、ヴォーカルのビョーン・ストリッドとツアー・ギタリストだったデイヴィッド・アンダーソン(現在はバンドの正式メンバー)の2人が「自分達がいかに昔のハード・ロック、クラシック・ロック、AORが好きか」という話で盛り上がったことがきっかけだった。DEEP PURPLE、RAINBOW、KANSAS、BOSTON、FOREIGNER、JOURNEY、SURVIVOR、FLEETWOOD MAC、STEELY DAN、TOTO、そして彼らの母国の英雄であるABBA等について大いに語り合ったという。SOILWORKのライヴで120%のエネルギーを出し切った後、ツアー・バスの中で彼らはビールを片手にそういったグループのアルバムを聴いたりビデオを観たりしていたようだ。
ツアーからスウェーデンに戻った彼らはデモ作りを開始、それと平行してメンバー探しにも着手した。彼ら2人のもとに集まったのはARCH ENEMYやSPIRITUAL BEGGARS等で活動しているシャーリー・ダンジェロ(ベース)、MEAN STREAKに在籍しているヨナス・カールズバック(ドラムス)、ビョーンの幼馴染みであるリチャード・ラーソン(オルガン、キーボード)といった面々だった。
それぞれ別のバンド活動等を抱えているため作業はすぐに進まなかったが、2011年の後半、彼らはアルバムのレコーディングに着手、そして完成して2012年に発表されたのがザ・ナイト・フライト・オーケストラとしてのファースト・アルバム「INTERNAL AFFAIRS」だった。SOILWORKやARCH ENEMYといった肩書きからは想像のつかないクラシック・ロック・サウンドは驚きと絶賛をもって迎えられ、彼らとしてもザ・ナイト・フライト・オーケストラの活動についての展望が開けたと感じたのだった。
2014年、ギターやコンガ、パーカッションを担当するセバスチャン・フォースルンドを6人目のメンバーとして迎えたザ・ナイト・フライト・オーケストラは、セカンド・アルバムの制作に着手、翌2015年に「SKYLINE WHISPERS」を発表した。更なる飛躍と洗練を感じさせる仕上がりは高い評価が寄せられた。
2016年後半、それぞれの本業バンドの活動が一段落ついたところで彼らはザ・ナイト・フライト・オーケストラの3枚目のアルバム制作に着手、そして完成したのがヨーロッパでは既に5月にリリース済みであり、日本発売が8月9日に決まった本作『アンバー・ギャラクティク』である。過去2枚の作風を継承しつつ曲作りとアレンジの面で更なる多様性と広がりを感じさせる仕上がりは、彼らの敬愛する70年代や80年代の音楽シーンのメインストリームを席巻したアーティスト達のスタイルを真正面から受け継ぐものと言える。
  
 
■BASTAHAZE / GROWING ANXIETY (2,000円)
BASTAHAZE / バスタヘイズ / GROWING ANXIETY  / グロウィング・アングザイアティ
40~60歳代の洋楽全盛期世代とインターネットによってタイムレス&ジャンルレスな感覚が当たり前となった10代を直撃する
“ヘヴィ&キャッチー”なアルバム。 スラッシュ/スラッジ/ストーナーメタルとグランジとを飲み込んだ
8弦ギターと6弦バリトンギター、5弦ベースとが奏で、 胃袋を激しく揺さぶるコアな激烈さと
一度聴くと必ず耳に残ってしまうキャッチーさとが奇跡的にバランスした超重低音楽曲を奏でる。
そして聴く者の心の闇を浄化していくという不思議さも兼ね備えている内容である
ロックからヒップホップやジャズ、ボサノヴァ等あらゆるジャンルを飲み込んだ音楽性で日本ではビクターから、
アメリカではシカゴの老舗インディ DRAG CITYからデビューを飾った「HOT TOASTERS」のリーダーであるmetal tenchouが
新たに結成したメタルバンド、「BASTAHAZE(バスタヘイズ)」。
同じCDショップのスタッフであるAbeと2007年末に結成。低い音程とヘヴィさ、そしてキャッチーさとを兼ね備える事に
徹底的にこだわり楽曲制作とライブを繰り返しバンドサウンドをブラッシュアップ、
そして遂に9曲を収録したアルバムを全世界メタルファンに向けてリリースする
  
■311 / モザイク (2,268円)
311 / モザイク
 
■ZIGGY / SINGLE COLLECTION (3,780円)

2017年、ZIGGY再始動! 
デビュー30周年を記念して全シングルを網羅した超豪華シングルコレクションをリリース。
1987年7月にVICEレコードから初のLP『それゆけ! R&R BAND』発売。同年10月5日
徳間ジャパンよりアルバム『ZIGGY ~IN WITH THE TIMES~』でメジャーデビュー。
ブックレットには、歌詞、各シングルジャケット表裏写真等のデータ掲載。
森重樹一コメント等をブックレット内に掲載予定。
 
【輸入盤 / 新入荷】
■AUTOGRAPH / ANTHOLOGY<2CD/DIGI> (2,160円)

CD1:83~88年のスタジオ・デモ音源18曲、CD2:03年発表「BUZZ」に"Turn Up The Radio"のアンプラグド・ヴァージョンとAlternate Electricヴァージョン収録。
 
■CONVEYER / NO FUTURE (1,944円)
Conveyer - No Future (2017)
ミネソタ産5人組ハードコアバンド"CONVEYER"の11曲入り2ndアルバムが完成!! 前作と同様名門VICTORYからリリース!!
一瞬で沸点に到達するテンションの高さ、爆発力のあるボーカルと勢いのある疾走感が最高!! 程良いブルータル具合もたまりませんね。Shai Hulud, Comeback Kid, Stick To Your Guns辺りのファンには間違いなくオススメできるバンド!要チェックです。
 
■BLACK SABBATH / BLACK SABBATH<BLACK VINYL> (5,184円)

空間が歪むような怪しく不穏な鐘の音で幕が開けるブラック・サバスのデビュー作!!ダークでブルージーかつサイケデリックなサウンドはのちのドゥーム・メタル/ストーナー・ロックを先駆けたもの。数多のフォロワーを生んだ歴史的傑作!!
 
■RUNNING WILD / DEATH OR GLORY<2CD/DIGI> (2,160円)
RUNNING WILD / ランニング・ワイルド / DEATH OR GLORY
89年発表RUNNING WILDの存在を世界中のメタル・ファンに知らしめることとなった大出世作にしてヘヴィ・メタル史上に輝く名盤5thフル・アルバム。メタル・ファン永遠のアンセムである1曲目"Riding The Strom"から捨て曲一切なしでとにかく楽曲の充実ぶりが凄まじく、随所にアイリッシュ・メロディを散りばめながら、前作までのB級以上A級未満なナイマー・メタル臭も一掃されRock 'N' Rolfのセルフ・プロデュースながら完全メジャー級のサウンド・クオリティへと変身し、これまでRock 'N' Rolfが培ってきたRUNNING WILD節が大きな昇華を果たした作品。ちなみに今作ではドラムはex DEMON PACTのIain Finlayに替わっている。
ボーナス・トラックに89年EP『BAD TO THE BONE』からの"March On"を収録。さらに90年EP『WILD ANIMAL』からの4曲(1-4)と本編収録曲詳細不明2曲(5,6)を収録したボーナス・ディスク付き。
全曲17年リマスターの17年Noise再発盤。
 
■RUNNING WILD / UNDER JOLLY ROGER<2CD/DIGI> (2,160円)
RUNNING WILD / ランニング・ワイルド / UNDER JOLLY ROGER
海賊イメージを前面に押し出してRUNNING WILDのキャラクターを決定付けた87年発表3rdフル・アルバム。ベースは前作の延長線上にある一途なパワー・メタル・スタイルだが、Rock 'N' Rolfのヴォーカルも堂に入ってきており、勇壮な要素も強くなってきた名作。短期間ながらBIRTH CONTROLのメンバーでもありACCEPTやSINNER、MAD MAX、PINK CREAM 69を手掛けたDirk Steffensがプロデュース。
91年リ・レコーディング・アルバム『THE FIRST YEARS OF PIRACY』からの4曲(1-4)、92年Alternative Version(5)、未発表"Under Jolly Roger"セッション音源(6)、本編収録曲詳細不明2曲(7,8)を収録したボーナスCD付き。
全曲17年リマスターの17年Noise再発盤。
 
■RUNNING WILD / PORT ROYL<DIGI> (1,944円)
RUNNING WILD / ランニング・ワイルド / PORT ROYAL
ベースが後にGRAVE DIGGERのJens Beckerに、ドラムがU.D.O./後にACCEPTのStefan Schwarzmannに替わっての88年4thフル・アルバム。前作よりもさらに歌メロにフックが出てきてRUNNING WILD節に磨きが掛かってきた。楽曲の充実度や勇壮さもさらにレベル・アップされ、疾走するパワー・メタリックな曲からドラマティックな曲の中に確個たるRUNNING WILDらしさが詰め込まれた名作。ラストの8分以上に及ぶ大曲"Calico Jack"では展開構築力の高さを見せつける。
"Uaschitschun '92"(『PILE OF SKULLS』の99年再発盤CDボーナス・トラック)と、本編収録曲詳細不明2曲(13,14)がボーナス・トラックで収録。
全曲17年リマスターの17年Noise再発盤。
 
■RUNNING WILD / GATES OF PURGATORY<DIGI> (1,944円)
RUNNING WILD / ランニング・ワイルド / GATES OF PURGATORY
前身バンドGRANITE HEARTSから79年にRock 'N' Rolfにより活動を始めたジャーマン・メタル・バンド、84年にNoise Recordsよりリリースされた1stフル・アルバム。この時のメンバーはRock 'N' Rolf(Vo,G)、Preacher(G)、Stephan(B)、Hasche(Ds)。まだ海賊イメージを纏う前のJUDAS PRIESTやIRON MAIDENからの影響を強く受けたストレートなスピード/パワー・メタル・サウンドながら、すでに後のRUNNING WILD節が随所に見られ、早くもサウンド・スタイルを確立させている作品。ボーナス・トラックに83年Noiseからリリースされたオムニバス『ROCK FROM HELL-GERMAN METAL ATTACK』からの2曲(9,10)、84年12"EP『VICTIM OF STATES POWER』の2曲(11,12)、84年Noiseからのオムニバス『DEATH METAL』からの2曲(13,14)、91年のリ・レコーディング・アルバム『THE FIRST YEARS OF PIRACY』からの2曲(15,16)を収録。
全曲17年リマスターの17年Noise再発盤。
 
■RUNNING WILD / BRANDED AND EXILED<DIGI> (1,944円)
RUNNING WILD / ランニング・ワイルド / BRANDED AND EXILED
ギタリストの片翼がPreacherからMajk Motiに交替しての85年発表2ndフル・アルバム。JUDAS PRIESTやIRON MAIDENの影響下にあるパワー・メタル・スタイルに変更はまったくないが、サウンドが前作に比べてシャープになり粗々しさがかなり削がれて楽曲クオリティも大きくアップしており、RUNNING WILDスタイルが完全確立されたと言える作品。91年リ・レコーディング・アルバム『THE FIRST YEARS OF PIRACY』からの3曲(9-11)、本編収録曲詳細不明2曲(12,13)がボーナス・トラックに収録。
全曲17年リマスターの17年Noise再発盤。
 
■YNGWIE MALMSTEEN / FIRE & ICE (1,836円)
YNGWIE MALMSTEEN / イングヴェイ・マルムスティーン / FIRE & ICE
前作に続きex MADISONのGöran Edman(Vo)や後にARK/IRON MASK他のMats Olausson(Key)が参加しての92年6thフル・アルバム。ボーナス・トラックにTeaserのシングル・ヴァージョンと日本盤ボーナス・トラックだった"Broken Glass"を収録した17年再発盤。
 
■DEATH WORSHIP / EXTERMINATION MASS (1,620円)
「DEATH WORSHIP / EXTERMINATION MASS」の画像検索結果
BLASPHEMYのNocturnal Grave Desecrator and Black Winds、BLASPHEMY/ex CONQUERORのRyan Förster、REVENGE/ex CONQUEROR/ex AXIS OF ADVANCEのJames Readによるカナディアン・ベスチャル・デス/ブラック・メタルの17年EP。BLASPHEMY~CONQUEROR/REVENGE直系のデス・メタルもブラック・メタルもグラインドコアも飲み込んだ強烈ベスチャル・サウンド。
 
 
■GLENN HUGHES / RETURN OF CRYSTAL KARMA (2,484円)
GLENN HUGHES / グレン・ヒューズ / RETURN OF CRYSTAL KARMA
2000年発表ソロ・アルバム。Tony Iommiが曲もあり、JJ Marsh、Gary Fergusonらが参加。Steamhamer限定CD/日本盤に収録された99年11月25日ブラジル/サン・パウロでのライヴが入ったボーナスCD付き17年再発盤。
 
■GLENN HUGHES / THE WAY IT IS (2,484円)
GLENN HUGHES / グレン・ヒューズ / THE WAY IT IS
99年発表ソロ・アルバム。Stevie Salas、Marc Bonilla、Matt Sorum、JJ Marsh、Gary Fergusonらが参加。ボーナス・ディクスに未発表オフィシャル・ブートレグ音源2000年11月22日ロンドンでのライヴ収録17年再発盤。
 
■MARCO MINNEMANN / BORREGO (2,916円)
MARCO MINNEMANN / マルコ・ミネマン / BORREGO
※価格は予定価格です。海外レートにより変更なる場合も御座いますので、予めご了承くださいませ。
Paul Gilbert/UKZからKREATORまでジャンルを超えて活躍、現在も超絶テクニカル・トリオTHE ARISTCRATSやSteven Wilson BANDのメンバーとして多忙な活動を続ける辣腕ドラマー、'17年作が2枚組で登場!米国California:Colorado Desert内に位置するAnza-Borrego Desertを舞台とするコンセプトを基にした2枚組大作で、前作に続きヴァラエティに富んだソング・ライティングとHard/テクニカルな要素を前面に押し出しつつ、よりメロディアスかつストレートなサウンド/arr.に仕上がった1枚。過去2作よりも楽曲/アンサンブルともに楽曲重視のよりシャープでタイトなサウンドに仕上がっており、持ち味のストレンジで捻じれまくったキャッチーさの魅力がさらに発揮されたダイナミックなMelodius Hard/テクニカルFusionが味わえるテクニカル系はもとよりHR/HMファンも要チェックの1枚です!!RUSHのAlex Lifeson(g)が'On That Note''South End'、Joe Satriani(g)が'The Healer''North Bound''Horsepower''Hometown’にそれぞれゲスト参加。ボーナスとして'Walls''Why Should I Care?''And Over Again'とAlex Lifeson(g)/Tonu Levin(b/stick)がゲスト参加した'OTN(Remix)'を追加。
 
 
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


友だち追加数
新品輸入盤特集:みんなのブルデス
~ブルータル/テクニカル・デス・メタル・レジェンド特集~

SUFFOCATION、IMMOLATION、INCANTATION等ブルータル・デスの黎明を担ったとも言うべきNY近郊デス・メタルの登場からDYING FETUSを筆頭とするニュースクール勢ほか、21世紀にはORIGINや、欧州でもDECAPITATED、HOUR OF PENANCE等が巷を賑わし、近年はDECREPIT BIRTH、RINGS OF SATURN等の衝撃的な登場等々、重鎮から新時代の猛者たちも一堂に会する昨今!!!何と今年はこれらのバンド全てが新譜を出しているというとんでもないブルデス・イヤー!!そこで今回は今年新譜を発表しているレジェンド達の現存タイトルを堂々入荷。ディスク・ユニオンの担当スタッフによるコメントを寄せて大特集です!!

開催店舗:お茶の水ハードロック/へヴィメタル館 / 新宿ヘヴィメタル館 / 千葉店 / 北浦和店 / 横浜西口店


 

■INCANTATION / ONWARD TO GOLGOTHA (2,160円)
Incantation - Onward to Golgotha

Relapse Records契約後の92年1stフル。ex-REVENANTのJohn McEntee氏(Gt)を中心に、後にDISCIPLES OF MOCKERYやDISMAを結成されるCraig Pillard氏(Vo,Gt)と、そのDISCIPLES OF MOCKERYに参加されるRonnie Deo氏(Ba)とJim Roe氏(Dr)の4人組で製作。猟奇的かつスリリングな展開の数々がデス・メタルの最も深く昏い思想へ臨んだ名盤。ACHERONやCRUCIFIER、MORPHEUS DESCENDS等にも類する、反キリストに根差した陰惨で密教的なサウンドのオカルトめいた原点である。


■INCANTATION / MORTAL THRONE OF NAZARENE (2,160円)
Incantation - Mortal Throne of Nazarene
  
USペンシルヴァニア州ジョンズタウン出身の4人組ブルデスバンドによる94年発表の2nd。ジャケの破壊力は言うまでもなく置いとくとして、95年のリレコ版であるUpon the Throne of Apocalypse(タイトルは全く違うが)の名の元、リミックスバージョンが再発されているが、あえてこちらの魅力を語るとするならば、何といっても地の底から突き上げるかのごとく鳴り響く地鳴りのようなボーカル、2トラック目に於ける癖のあるベースラインと変態的なギターリフであろう。何といってもギタリストでミクシングも担当しているJohn McEnteeのセンスの高さを存分に味わうことができる。ギターのディスト―ションはこれでもかというほどかけられており、ボーカルも極限までこもらせているので、多少の音の悪さはあるものの、そこもまたブルデスというジャンルの醍醐味の一つなのではないだろうか。果たして94年当時にここまでブルータルな(残
酷さを極めた)バンドがいただろうかと思わせてくれる1枚である。
■INCANTATION / DIABOLICAL CONQUEST (2,160円)
INCANTATION / インカンテーション / DIABOLICAL CONQUEST

    
USペンシルヴァニア州ジョンズタウン出身の4人組ブルデスバンドによる98年の3rd。そのサウンドはまさに暗黒デスメタルという名にふさわしいほど邪悪。メキシコのデスメタルバンド、The Chasmのボーカリスト、 Daniel Corchadoがボーカルとして参加した唯一作である。目いっぱいダウンチューニングされたギターが奏でる不協和音は聴く者に怒りと戦慄を与え、また凄まじいまでにまばらに組み込まれたテンポによって予測不可能な緊張感を味わうことも可能。聴けば聴くほど彼らの魅力に取りつかれてゆくこと間違いなし。
 
 
■INCANTATION / INFERNAL STORM (1,944円)

INCANTATION / インカンテーション / INFERNAL STORM
  
US暗黒デス・メタルのパイオニア、'00年発表5thアルバム。USデス第一世代の中でもIMMOLATIONと並び一際邪悪さを放っていたが、IMMOLATIONの初期は、まだスラッシュ・メタルの香りが残る初期SUFFOCATIONにも通じる切れ味鋭い部分もあったのに対し、INCANTATIONはその辺りのどのバンドよりもドゥーミーな暗黒さが突出していた。本作にはMORPHEUS DESCENDS、DEATHRUNE等のメンバーや、主にMALEVOLENT CREATIONでの活躍で知られるDave Culross<Ds>が参加。Dave Culrossの切れ味鋭い安定したドラミングがカオティックな音像を上手くまとめ上げた名盤。

■INCANTATION / VANQUISH IN VENGEANCE (2,700円) 
INCANTATION / インカンテーション / VANQUISH IN VENGEANCE

IMMOLATIONと並ぶUS暗黒デス・メタルのパイオニア。コンスタントにアルバムを出してきた彼らにとっては若干久々、前作から6年ぶりとなった'12年発表9thアルバム。本作より、あのDan Swanöがミックス、マスタリングを担当しており、それが功を奏したのか、非常にクリアかつダイナミックなサウンドになっている。安定の邪悪トレモロ&ドゥーミーなリフ、デス・メタルかく在るべしといったリズム、そして、すでに堂に入ってきた感も十分なJohn McEnteeの低音ガテラルVoまで、音質がクリアな分そのダイレクトな破壊力が今まで以上に伝わってくる、近年のINCANTATIONの方向性を決定付けた名盤。
 
■IMMOLATION / HERE IN AFTER (2,268円)
 Immolation - Here in After
 
Metal Blade Records移籍後の96年2ndフル。IMMOLATIONファンからの評価が高いCraig Smilowski氏(Dr)在籍時最後の作品。1stフルよりもファスト&ブルータルとなった作品であるが、機械的ではない生身の質感が伴っており、同時期のDEMILICHやDEICIDE等にも通じるテクニカルな方法論が満載。手数の多い同氏の技巧的なドラミングは、時に変拍子や重厚なミッド・テンポを絡めつつ畳み掛けられ、今作からオリジナリティを確立することとなる不協和音的な進行を持つ暴虐的なギター・ワークとも一体となり、彼らの異質な雰囲気を生み出すことに成功した名盤と言えるだろう。
 
 
■IMMOLATION / FAILURES FOR GODS (2,268円)
 
 Immolation - Failures for Gods
 
NY出身、US暗黒デス・メタルのパイオニアによる'99年発表3rdアルバム。スラッシュ・メタルを暗黒荘厳方面に激化させて創り上げたデス・メタルのオリジネイターとしては、MORBID ANGELを陽とするならば、やはりこのIMMOLATIONが陰。より屈折感の強いリフとリズムが全体を支配しており、ブラストで走るパートも爆裂する爽快感と同時に妙な引っかかりがあり、沈み込むようなスロー・パートでの不協和音、音程低めのピッキング・ハーモニクスを多用した屈折リフ、そして、恐らく全体の低音域とのかぶりを避けるために生音に近い音像でミッドが強調されたバス・ドラム等、総じて独特の感触が非常に癖になる名盤。
 
■IMMOLATION / CLOSE TO A WORLD BELOW (2,268円)
 
Immolation - Close to a World Below
  
Metal Blade Recordsからの00年4thフル。過去作にあった排他的な密教性が異質化した。オールドスクール・デスの持つ暴虐性よりも、デス・メタルの世界に於いて不協和音の可能性を追及していった先にある楽曲の整合感が、ULCERATEや再結成後のGORGUTSを筆頭とする、ケイオスかつ前衛的なデス・メタルの要素を内包した先駆者的な意義として、現在のIMMOLATIONが持つ危うい音楽性を象徴する名盤を生み出した。この不協和音的進行の連続は、Robert Vigna氏(Gt)の異様な作曲技術によるもので、VOIVODをはじめジャズや実験音楽からクラシックまで影響源は多岐に渡るものだ。


■IMMOLATION / HARNESSING RUIN (2,808円)
 
IMMOLATION / イモレーション / HARNESSING RUIN<DIGI>
  
Listenable Recordsからの05年6thフル。NYデス・メタル/ハードコア・バンドであるODIOUS SANCTIONに在籍していたSteve Shalaty氏(Dr)加入後初の作品。96年以降から本作までのIMMOLATIONによる音楽的変遷は、Drの違いによる印象が強く、それが全体の質感を左右しているのもまた事実。今作はオールドスクール寄りな密教的作風への揺り戻しを感じさせるものの、グルーヴ重視のアンサンブルは00年代終盤で界隈に大きな衝撃を与えるPORTALにも近しき異形なもので、オールドスクール・デス~デス・アンビエンティブ時代への体系的変遷も彷彿とさせる力作である。
 
 
■IMMOLATION / SHADOWS IN THE LIGHT (2,808円)
 
IMMOLATION / イモレーション / SHADOWS IN THE LIGHT<DIGI>
  
USニューヨーク州ヨンカーズ出身の4人組による2007年発表の7th。ブラックメタルにも近いサウンドをかき鳴らす今作は聴き応え十分。聴く側を引き付ける魅力が詰まっている。Ross Dolanのボーカルが非常にいい味を出しており、ボーカルの素質としての高さを再認識させてくれる。時折プログレッシヴさが顔を出すギターも緊張感が有ってたまらない。全体として邪悪なデスメタルを聴くことができ、非常に完成度の高いアルバムとなっている。流石はニューヨーク発の大御所デスメタル・バンドである。ディスコグラフィにおけるNo1として選ぶファンも多い。
 
■IMMOLATION / MAJESTY AND DECAY(2,160円)
 
IMMOLATION / イモレーション / MAJESTY AND DECAY
  
 USニューヨーク州ヨンカーズ出身の4人組による2010年発表の8th。彼らのNuclear blast移籍後のデビュー作。パワフルなリズムに加えグルーヴの効いた分厚いギターリフはブルデスサウンドとして申し分ない。特に前3曲はアルバムのハイライト的役割を果たしており、ヘッドホンから突き出るかのごとく音圧が耳を圧倒する。全体の構成としては古株ファンからすれば後半部分の内容が若干薄れていると感じるかもしれないが、曲自体の構成はしっかりとImmolation本来のスタイルを貫いており、期待を裏切ることはないだろう。45分という長さの中での割り当てがちょうど良い具合になっているので、アルバムとして偏りがなく綺麗に仕上がっている。
 

■IMMOLATION / KINGDOM OF CONSPIRACY (2,160円)
 
Immolation - Kingdom of Conspiracy
 
USニューヨーク州ヨンカーズ出身の4人組による2013年発表の9th。耳を引くのがSteve Shalatyによるドラミング。2003年から一貫して彼のドラムスは衰えるところを知らない。重くかつ早く!これぞまさにブルデスに求められたドラミングなのではないか。ギターリフもブルデスファンなら鳥肌が立つほど邪悪さを極めている。グルーヴが盛り込まれている部分もデスメタルリスナーなら多少の新鮮味を感じることができる。しっかりとした不協和音でありながらまったく気分を害さないとこが素晴らしい。ブルデスはこうであるべきという模範ともいえる作品である。
 
■SUFFOCATION / BLOOD OATH (1,944円)

Suffocation - Blood Oath
   
RelapseからNuclear Blastへと移籍し約2年のスパンでリリースされた6thフル。前作の完成度が非常に高く、どうしても比べてしまう作品ですが相変わらずDerek Boyerのバキバキなベースをはじめ、Mike Smithの凄まじい怒涛のドラミング、Frank Mullenの迫力あるヴォーカルなど完成度は当たり前のように高く、窒息するような重苦しさとダークでムーディな世界観に支配された作品。スピード感はやや抑えめで、不穏なミドル・グルーヴのなか切り込んでくるギターソロ構成など、演奏面での充実も毎回ながら唸らされるポイント。スピード抑え目とはいえ、その分爆発力が引き立つ印象で、前作の充実がなければこちらが傑作と呼ばれていた気も。 


■SUFFOCATION / PINNACLE OF BEDLAM(1,944円)


Suffocation - Pinnacle of Bedlam
 
ドラムのMike Smithが2度目脱退、そしてバンド解散前にリリースされた98年のEP『Despise the Sun』で叩いていた元MALEVOLENT CREATIONのDave Culross(Ds)が加入、約4年ぶりとなった7thフル。過去最高にクリアな音質と、昨今増加しているテクニカル・デス系のバンドに近い要素を感じる部分が賛否両論を振りまいた作品。これがSUFFOCATIONでなければ・・という声も多くきかれるものの、作品としてのクオリティは非常に高く、複雑でありながらフックあるリフや楽曲展開は正にこのバンドならではで、シャープネスに変化したサウンドに重さを感じないか否か、そこにブルータリティを感じるかどうかで好き嫌いが分かれる作品かもしれません。
 

■DYING FETUS / STOP AT NOTHING (2,160円)
 
DYING FETUS / ダイング・フィータス / STOP AT NOTHING
 
ハードコア要素を取り入れた90年代中盤以降のニュースクール・ブルータル・デス・メタルのパイオニア。Relapse Recordsと契約して発表し、世界的な人気と実力を不動のものとした前作から3年、中心メンバーのJohn Gallagher<G/Vo>以外のメンバーを一新し発表された'03年4thアルバム。他作品に比べるとストレートな疾走感が若干多い印象もあるが、基本的にはテクニカル&グルーヴィーなDYING FETUS節は随所に健在で、John Gallagherさえ居れば問題無し、という事をファンに認識させた1枚。大幅メンバー・チェンジももろともせず、当然オススメ。
 

■DYING FETUS / WAR OF ATTRITION (1,944円)
 
   Dying Fetus - War of Attrition
07年作。DISORDEREDのMike Kimball氏(Gt)と、SARCOPHAGUS(US)等でのCryptic Winter氏(Dr)の加入作。モダンなアプローチの中でスピードと苛烈さを極め絶頂期だった前作から4年間空いて発表されたことも期待感を煽ったもので、技術的な面でファンからはDYING FETUSの最低品質とまで言われた作品ですが、これで駄作!?と言いたい程の能動的なブラストとトレモロやシュレッド・ギター・ワークの応酬で畳み掛けられ、彼らが保っているクオリティの高さが逆に裏付けられております。個人的なお気に入りポイントで恐縮ですが♯4の始まり方はかなりアツいです。


■DYING FETUS / DESCEND INTO DEPRAVITY (2,160円)
 
 DYING FETUS / ダイング・フィータス / DESCEND INTO DEPRAVITY
 
アメリカのテクニカル/ブルータル・デス・メタル・バンド、DYING FETUSの09年6thフル。アルバムを通して最初から最後まで残忍極まりないサウンドを貫いており、グルーヴィーなパートの直後に超絶技巧パートを畳み掛けるスタイルは病み付きになること間違いなし。特に全パートが一斉に暴れ散らかすその瞬間は、なんとも形容し難い高揚感に見舞われるだろう。テクニカルかつグルーヴィーで尚且つブルータル。一度で三度おいしい名盤。


■DYING FETUS / REIGN SUPREME (1,944円)

Dying Fetus - Reign Supreme

シーンの元祖として君臨し続けるアメリカのテクニカル/ブルータル・デス・メタル・バンド、DYING FETUSの12年7thフル。前作から約3年の時を経て発表された今作だが大きな路線変更は無く、弦楽器隊による超絶テクニカルなリフのユニゾンが随所に飛び出し、その裏で尋常ではない速さのブラストが攻め立てる。その後も畳み掛けるように2ビートで疾走し、どっしりと全てを飲み込むようなビート・ダウン・パートで押しつぶす。既に完成されたはずのサウンドがさらに研ぎ澄まされているのではないかと感じざるを得ないほどの傑作だ。テクニカル・デス、ブルータル・デス好きであれば見逃してはいけない内容となっている。


■DECAPITATED / NIHILITY (2,484円)

DECAPITATED / ディキャピテイテッド / NIHILITY
   
ポーランドのテクニカル・デス・メタル・バンド、DECAPITATEDの02年2ndフル。綿密に練られた繊細かつ殺傷力抜群なリフ、マシーナリーでアグレッシブなドラム、 そして破壊力、表現力共に段違いの成長を遂げたボーカル。どれをとっても非の打ちどころがない。 デス・メタルながら適度にメロディアスなフレーズが垣間見えるが、それがかえってダークで陰湿な雰囲気を引き立たせ、ディキャピテイテッドの世界観の構築に貢献しているという点では流石の一言に尽きる。 このアルバムだけは是非いつもより音量を上げて聴いていただきたい。
 
 
■DECAPITATED / THE NEGATION (2,160円
)
 
 Decapitated - The Negation
 
96年結成のポーランド・デスによる04年3rdフル。結成当初は十代そこそこの年齢ながらクオリティの高さで注目され、よく同郷のVADERと比較されていましたが、2枚目のアルバムより技巧派ブルータル・デスのスタイルを確立。いわゆるテクニカル系のデスメタル・バンドとは一線を画す群を抜いたセンスが特徴で、実際は複雑ながら小難しさをそれほど感じさせない楽曲の組み立て/バランス感覚が見事。テクニカルさを前面に出したバンドとの違いは明白で、あくまでリフとリズムを中心に攻めつつ、流麗なギターソロを効果的に導入。ダークな世界観ながら制御されたブルータリティが素晴らしい。前後の作品から比べるとテクニカル度は下がるものの音圧は高く作品としての完成度は非常に高い。 


■DECAPITATED / ORGANIC HALLUCINOSIS (2,160円)
 Decapitated - Organic Hallucinosis
   
結成当初からのヴォーカルSauronが脱退、ATROPHIA RED SUNのCovanが加入、前作に続きEaracheからリリースとなった06年4thフル。複雑さより楽曲重視、嫌味のないテクニカルさが印象的な作品で、前作に比べリフやドラミングなどのコンビネーション、入り組み方が洗練され、ブルータルでありながら様々な場面にフックを仕掛ける事に成功。またサウンドがシャープに切れ味よく変化しており、より細かい技術の応酬にも耳を奪われます。この作品リリースの年の11月、交通事故によりVitek(Ds)が23歳の若さで亡くなる悲劇に見舞われ、Vogg(G)との兄弟コンビネーション最後の作品となってしまう。非常に残念であり、このバンドの魅力をKiełtyka兄弟に感じている方も多い。R.I.P. Vitek


■DECAPIT
ATED / CARNIVAL IS FOREVER (2,268円)
 Decapitated - Carnival Is Forever
 
ポーランドのテクニカル・デス・メタル・バンド、DECAPITATEDの5年ぶりのリリースとなる11年5thフル。ドラマー Vitek の交通事故死、ボーカル Covan の昏睡状態で休止期間となっていたが、体制を立て直し新たなラインナップで制作された復活作。サウンドは変化しているものの、マシーナリーなリフであったり禍々しい雰囲気を纏って疾走する様はDECAPITATEDならではなのだなと実感できる作品に仕上がっている。ミックスはBEHEMOTHやMESHUGGAH、 DEFLESHED等を手掛けたDaniel Bergstrand氏が担当。


■DECAPITATED / BLOOD MANTRA (2,484円)
 DECAPITATED / ディキャピテイテッド / BLOOD MANTRA<CD+DVD / DIGI>
 
ポーランドのテクニカル・デス・メタル・バンド、DECAPITATEDの14年6thフル。複雑なリズムとリフで突き進むスタイルを踏襲し、非常に実験的で面白い作品となっているのが今作である。リフは複雑さを抑えストレートかつクールなものが多く登場し、それに合わせるかのようにドラムが暴れまわる様はとてつもなくグルーヴィーだ。だがしかしブルータル路線は健在で、リフやドラムがストレートになったからこそ滲み出てくるブルータリティがたまらない。ノリの良いハイテンションなデス・メタルを好む方にはこの上ない選択となるとともに、グルーヴ・メタルが好きな方にも自信を持ってお勧めできる一枚となっている。


■ORIGIN / INFORMIS INFINITAS INHUMANITAS (1,620円)
 ORIGIN / オリジン / INFORMIS INFINITAS INHUMANITAS
  
USテクニカル・ブルータル・デス・メタル。Relapse Recordsから02年の2ndフル。脅威のテクニックを披露した前作から今作にかけては、より安定感が増してきており、ブラストの持続性と単音リフの精度が先鋭化されております。音質も現代性のものになり、1stフル『ORIGIN』からの技巧度が向上した実践的アプローチの数々へ感動。オーバーテクノロジーな世界観にはオーバーテクノロジーなプレイがよく似合うもので、どこまでもテクニカルの向こう側にブチ抜けてゆくテクニカル・ブルータル・デスの熱量が心地良いんだなあ。


■ORIGIN / OMNIPRESENT (2,484円)
 
ORIGIN / オリジン / OMNIPRESENT<DIGI>
 
USのテクニカル・ブルータル・デス・メタル・バンド、ヴォーカルがex SKINLESSのJason Keyserに交替となった'14年発表の6thアルバム。2000年代初頭に登場して以来、一貫してコンスタントに最高峰のブルータル/テクニカル・デスを生産し続ける重鎮だけあり、本作も安心のクオリティ。特に、一時期離脱していたものの、戻ってからは再びその座に安定しているJohn Longstrethの鬼神の如きドラミングが相変わらず凄まじく、マシンガンのようなブラスト&フィルインが本作でも全開。ラストのS.O.D.のカヴァーも、基本は原曲に忠実ながら彼らの色も上手く出てブルータルさが増した非常に良いカヴァー。


■HOUR OF PENANCE / THE VILE CONCEPTION (2,160円)

 HOUR OF PENANCE / THE VILE CONCEPTION
 
"イタリアのテクニカル/ブルータル・デス・メタル・バンド、HOUR OF PENANCEのUNIQUE LEADER移籍作となった08年3rdフル。このアルバムが世界中にHOUR OF PENANCEという存在を知らしめたといっても過言では無い程の名盤。
デス・メタル界の帝王 CANNIBAL CORPSE のベーシストである ALEX WEBSTER氏も好んで聴くという HOUR OF PENANCE だが、その言葉に嘘偽りの無いことはこの作品を聴いていただければ一発でわかるだろう。テクニカルさを前面に押し出しながらも根底にある徹頭徹尾ブルータルなスタイルが一時たりとも霞んでおらず、もはや激しいなんて言葉では生ぬるい。"。

■HOUR OF PENANCE / SEDITION (2,160円)

 HOUR OF PENANCE / SEDITION
 
イタリアのテクニカル/ブルータル・デス・メタル・バンド、HOUR OF PENANCEのPROSTHETIC RECORDSに移籍しての12年5thフル。 相変わらず怒涛の勢いと殺傷力を武器に突撃するサウンドには脱帽せざるを得ない。 一糸乱れず超速ブラストでひたすら突き進むドラム、残忍かつ流麗なリフ捌きで魅せる弦楽器隊、全てを食らいつくすかのような悍ましさをこれでもかと醸し出すボーカル。 何をとっても至高の一枚と呼べるにふさわしい作品である。従来のHOUR OF PENANCEの立ち位置を一段階も二段階も押し上げた名盤。


■HOUR OF PENANCE / REGICIDE (1,944円)
 
 HOUR OF PENANCE / REGICIDE<DIGI>
 
ブルデス大国イタリアのブルータル/テクニカル・デス・メタル。Prosthetic Records移籍後2作目となる14年の6thフル。本作からMarco Mastrobuono氏(Ba)とJames Payne氏(Dr)が前任者と入れ替わり加入。作風としては、これまでの圧倒的な推進力に、練られたツイン・リードやタッピングを用いた展開等して技巧性に比重が傾けられたメロディアスなパートが増加。これまでの砲弾のような一体感とはまた違う重厚感だが、どこまでも苛烈に畳み掛けられるテンションの高い音像は変わらずにグルーヴのメリハリが効いたもので、密教的でコンセプチャルなSEも作品の完成度を高めている秀作。


■HOUR OF PENANCE / CAST THE FIRST STONE (1,944円)
 
HOUR OF PENANCE / CAST THE FIRST STONE
 
イタリアのテクニカル・ブルータル・デス・メタル・バンドによる'17年発表の7thアルバム。ザクザクと刻まれるシュレッド・リフと流麗なギター・ソロが、カッチリとしたテクニカルなリズム隊に絡む高品質なデス・メタルは健在で、このソング・ライティング力と演奏力の高さは、誤解を恐れずに言えば、デス・メタル系が苦手な方にもオススメできそうなほど、良い意味での聴き易さも持っている。もちろんテクニカル・デス・メタル・ファンには今さらオススメする必要も無いくらいの知名度と人気があり、発売以降のセールスが物語るように本作でもその内容はお墨付き。まだお持ちでない方はぜひ。
  

 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


友だち追加数
 
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【輸入盤/新入荷】
■NECROMANDUS / NECROMANDUS<DIGI> (1,944円) <通常盤> (2,376円)
NECROMANDUS / NECROMANDUS
Tony Iommiがプロデュースし72年にレコーディングされながらお蔵入りとなったアルバム『OREXIS OF DEATH』が有名なブリティッシュ・ハード・ロック・バンドの何と17年発表アルバム。当時のヘヴィなリフによる暗黒なハード・ロックを受け継ぎつつソリッドでダイナミックなサウンドを聴かせる作品。
 
■SWEET LEOPARD / HORNY HOUSE(SPECIAL EDITION) (1,620円)
SWEET LEOPARD / HORNY HOUSE(SPECIAL EDITION)
チェコのスリージー・ハードロック・バンドが16年に発表した2ndフル・アルバムにボーナス・トラックを追加したスペシャル・エディション。
見た目もサウンドもLAメタルや80'sスルージー・ハードロックへの憧れを強烈に感じさせるもの。チェコ出身のバンドであるが、辺境くささは一切なく堂々たるクオリティを誇る作品で、特に聴き手の耳を確実にとらえるメロディのフックの強さは特筆もの。ポップでキャッチーなハードロックが好きな方には掘り出し物!!
 
 
■METALLICA / CLASSICS LIVE (1,836円)
 
 
■MANILLA ROAD / TO KILL A KING<DIGI> (1,836円) <2CD/BOX> (5,940円)
MANILLA ROAD / マニラ・ロード / TO KILL A KING<DIGI>
結成は70年代後半。長きに渡りアンダーグラウンド・シーンに君臨し、カルト的人気を誇るUS元祖エピック・メタル・バンド、『The Blessed Curse』以来、約2年ぶりの新作となる17年発表18thフル・アルバム。
 
■AN AUTUMN FOR CRIPPLED CHILDREN / ETERNAL<PAPER SLEEVE> (2,160円)
AN AUTUMN FOR CRIPPLED CHILDREN / ETERNAL<PAPER SLEEVE>
オランダのポスト・ブラック・メタル、16年にデジタルのみでリリースされた6thフル・アルバム。シューゲイザー譲りの儚く悲哀度のかなり強い激情トレモロ・リフによるポスト・ブラック・メタルで、ALCESTにも匹敵する憧情性にKRALLICEやLITURGY辺りにも通じる質の高いポスト・ブラック・メタルを今作でも聴かせる
 
■FELLWARDEN / OATHBEARER (1,944円)
FELLWARDEN / OATHBEARER<DIGI>
FENのThe WatcherとPete AplinによるUKアトモスフェリック・ブラック・メタル、17年1stフル・アルバム。幽玄なキーボードを配しながら悲哀感と郷愁感の強いメロディを醸し出すトレモロ・リフによるアトモスフェリックなブラック・メタルで、FENにも通じる所も多いが、こちらの方がブラック・メタル然とした要素は強い。アトモスフェリック/ポスト・ブラック・メタル・ファンは要注目。ESOTERICのメンバーでFENやNOKTURNAL MORTUM、PANTHEIST等を手掛けてきたGreg Chandlerがマスタリングを担当。
 
■OFERMOD / SOL NOX<DIGI> (2,160円)
OFERMOD / SOL NOX<DIGI>
NEFANDUSやSERPENT NOIRでも活動するMika Hakolaにより、96年から始動され以前はNorma Evangelium Diaboliからもアルバムをリリースしていたスウェーデンのブラック・メタル、17年3rdフル・アルバム。殺傷性の高いコールドなリフと漆黒な空気が渦巻く暗黒度のかなり高いブラック・メタルながら質も高いサウンドは変わらず。そして今作もまたDEATHSPELL OMEGA等のNorma Evangelium Diaboli系ブラック・メタルに通じるところもかなりあり。Shadow Reciords/Regain Recordsからのリリース。
 

 
 
■EARLY CROSS / PATHFINDER (1,851円)
EARLY CROSS / PATHFINDER
日本の女性ヴォーカル・プログレッシヴ・メタル・バンドの13年1stフル・アルバム。悲哀感のある叙情的メロディや、静と動の対比に緻密さも感じさせる変化に富んだ曲構成と、完成度も高ければ芸術性にも長けた驚異の作品。OPETHやPOCUPINE TREE、ANATHEMA、KATATONIA等にも比肩するクオリティと世界観を持ち合わせたサウンド。
 
■TEHOM / THE MERCILESS LIGHT (2,160円)
TEHOM / THE MERCILESS LIGHT
BRAND JORD/ex GRIEF OF EMERALD/ex OBLIGATORISK TORTYRのFredrik Helgessonとex BESTIAL MOCKERYのMaster Motorsågによるスウェーデンのブラッケンド・デス・メタル、17年1stフル・アルバム。暗黒な空気が渦巻くオールドスクールなデス・メタルをベースにブラック・メタル色もかなり強いサウンドを聴かせる。Blood HarvestとRegain Recordsの共同リリース。
 
 
■SUFFERING HOUR / IN PASSING ASCENSION (2,160円)
SUFFERING HOUR / IN PASSING ASCENSION
テクニカル・スラシュ・メタルのCOMPASSION DIESの後身バンドであるUSミネソタのブラッケンド・デス・メタル、17年1stフル・アルバム。禍々しい暗黒空気を撒き散らしながらテクニカルな要素も強いオールドスクールなデス・メタルを聴かせる。Blood HarvestとRegain Recordsの共同リリース。
 
■PAGANIZER / LAND OF WEEPING SOULS (1,728円)
PAGANIZER / LAND OF WEEPING SOULS
RIBSPREADERやTHE GROTESQUERY、REVOLTING、PUTREVORE、DEMIURG、DOWN AMONG THE DEAD MAN等々数多くのバンド/プロジェクトで活動するスウェディッシュ・デス・メタル・マスターRogga Johanssonによるデス・メタル、17年10thフル・アルバム。これまで通り初期スウェディッシュ・デス・メタル直系の重厚なリフによるオールドスクールでオーセンティックかつクオリティの高いデス・メタルを聴かせる。


 
■TEN / GOTHICA<LP> (3,456円)
TEN / テン / GOTHICA<LP>
Gary Hughes(Vo)率いる英国の叙情派メロディアス・ハード・バンドTENの17年発表スタジオ作品。一時期の地味な印象は完全に払拭。初期の気品と哀愁に満ちた叙情メロとGaryのディープなハスキーヴォイスが融合したサウンドでファンを魅了した2部作品『Albion』『Isla De Muerta』の充実を継承。これぞTENと言わんばかりの極上のメロディとドラマ性を兼ね備えた素晴らしい内容の作品。『TEN』『THE NAME OF ROSES』と言った90年代のアルバムが好きだった人に改めて手にとって頂きたい一枚。
 
■RIVERDOGS / CALIFORNIA<LP> (3,456円)
RIVERDOGS / リヴァードッグス / CALIFORNIA<LP>
Vivian Campbell(G)率いるハードロック・バンド、約6年ぶりの新作となる17年発表作。
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


友だち追加数
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【書籍/新入荷】
■BURRN! 2017年9月号(800円)
・EXCLUSIVE COVER STORY
ACCEPT
 
・EXCLUSIVE LIVE REPORT
IRON MAIDEN
RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW
CHEAP TRICK
 
・EXCLUSIVE INTERVIEW
MICHAEL MONROE
DEF LEPPARD
LOUDNESS
EUROPE
RAGE
FREDDIE NELSON
MARTY FRIEDMAN
NIGHT FLIGHT ORCHESTRA
SHADOWSIDE
ORDEN OGAN
 
・STAR IS BURRN!
PROPHESIA
 
・SPECIAL EDITION
『PUMPKINS UNITED』来日カウントダウン
『キーボードのイントロが印象的な曲BEST 5』
『TALES FROM THE FRONTLINE』 1SAXON:Part 1
LAメタルの真実2017
 
・SPECIAL LIVE REPORT IN JAPAN
X JAPAN
DRAGONFORCE
LIONHEART & PRAYING MANTIS
DEAD DAISIES
PAUL SHORTINO
 
・METAL FOCUS
SIN ISOMER
 
・POSTER
MR. BIG
 
 
【国内盤/新入荷】
■ACCEPT / ザ・ライズ・オブ・ケイオス(2,700円)<完全生産限定CD+Tシャツ(Lサイズ)>(5,400円)
ACCEPT / アクセプト / THE RISE OF CHAOS / ザ・ライズ・オブ・ケイオス<完全生産限定CD+Tシャツ(Lサイズ)>
重戦車のごとくひたすら突き進む5人の戦士たち、遂に帰還!
ジャーマン・メタル界の雄、アクセプトが放つ3年ぶり通算15作目の新作『ザ・ライズ・オブ・ケイオス』!
徹底したヘヴィネス、男気溢れる硬派なサウンドは、すべてのメタルヘッズ必聴!
 
このアルバムを引っ提げた“The Rise of Chaos World Tour”が9月に日本からスタート!
ジャーマン・メタル界のパイオニアにしてドイツ最強のヘヴィ・メタル・バンド、アクセプトが最新アルバム『The Rise Of Chaos』を発表。スタジオ・アルバムは2014年の『ブラインド・レイジ』以来約3年ぶりのことである。
1979年にデビューしたアクセプトは、従来のハード・ロックに疾走感を加えたアグレッシヴなサウンドが主体のバンドで、パワーメタルの代表的なバンドの一つとして、主にヨーロッパや日本で人気を博していた。1985年にクラシック音楽からの影響をダイレクトに反映させた5thアルバム『メタル・ハート』を発表。このアルバムはヨーロッパや日本などの国々で熱狂的な支持を受け、特にベートーヴェン「エリーゼのために」をギターソロに挿入したタイトル曲は、ヘヴィ・メタル史上屈指の名曲として今だに愛され聴き継がれている。ドイツは世界有数のメタル大国であると同時に、バッハ、ベートーヴェン、ブラームス、メンデルスゾーン、ワーグナー等々、世界的に有名な作曲家を数多く輩出した音楽大国でもある。ドイツ出身の彼らが長きに渡り支持され続けているのは、ヘヴィ・メタルの中にクラシック音楽の要素を盛り込んだこの音楽性が挙げられるだろう。
1989年のアルバム『イート・ザ・ヒート』発表後にバンドは一度解散するも、根強い多くのファンに応える形で1993年に再結成。1996年に再結成3作目のアルバム『プレデター』を発表後に再び解散。ところが2010年にニュークリア・ブラストとの契約を得て14年ぶりのアルバム『ブラッド・オブ・ザ・ネイションズ』を発表。すると、ドイツのアルバム・チャートで過去最高の4位を記録し、国民的メタル・バンドに返り咲く。2014年には14thアルバム『ブラインド・レイジ』を発表。翌年4月、ギタリストのウヴェ・ルイスとドラマーのクリストファー・ウィリアムズが加入し、今年年1月には2015年の欧州でのブラインド・レイジ・ツアーでの音源映像を収録した作品『レストレス・アンド・ライヴ』を発表。近年は精力的な活動を継続している。
再び戦闘モードに突入した熱き5人の戦士たち、アクセプトの3年ぶりの新作は『The Rise Of Chaos』。重戦車のごとく突進していくその生き様が見事に反映された作品である。ミックスとマスタリングは、アーチ・エネミー、オーペス、クリエイター、カーカス等々、数多くのヘヴィ・メタル作品のプロデュースとミキシングで知られているアンディ・スニープが前作に引き続いて担当。終始徹底したヘヴィネスが貫かれた、男気溢れる硬派なサウンドとなっている。ジャケットはデストラクションやグレイヴ・ディガーなどの作品も手掛けているGyula Havancsákが担当。混沌とした世界を緊張感溢れる筆致で描いている。
バンドは海外でのアルバム・リリース日の前日である8月3日、ドイツで行われる世界最大のメタル・フェスティヴァル『Wacken Open Air festival』に出演し、スペシャルなショーを披露することも発表した。当日は3部構成となっており、第1部は新旧のヒット曲を披露、第2部はギタリストのウルフ・ホフマンがチェコ国立交響楽団とソロ・アルバム『Headbangers Symphony』(ベートーヴェン、ヴィヴァルディ、モーツァルトなどの作曲家によるクラシック音楽の有名曲をヘヴィメタル調にアレンジした作品集)からの楽曲を演奏するソロ公演、そして第3部はアクセプトとチェコ国立交響楽団の競演コンサートとなる予定だ。今年に入って活発な動きをみせている彼らであるが、9月の来日公演『ACCEPT - THE RISE OF CHAOS WORLD TOUR 2017』もすでに決定しており、その人気は今後ますます拡大していくものと思われる。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・革製キーホルダー (ロゴ入り)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 
【輸入盤/新入荷】
■MAKE THEM SUFFER / WORLDS APART<DIGI>(1,728円)
MAKE THEM SUFFER / WORLDS APART<DIGI>
暗黒のブラック/デス・メタルと獰猛なハードコア、そしてゴシックでシンフォニックな響きを融合させた時、MAKE THEM SUFFERというサウンドが世に解き放たれる… 
オーストラリアが生んだデスコア・ゴシック・メタル・アクト、MAKE THEM SUFFER(メイク・ゼム・サファー)が放つ通算3作目となるスタジオ・アルバムが完成! 荘厳さと獰猛さを兼ね備えたそのサウンドは、全てのヘヴィ・ファンの胸を熱く焦がす事となる…
 
◆漆黒の闇を思わせるようなダーク・ヘヴィネスと、牙をむき襲いかかる獰猛なハードコア・サウンド、そしてゴシックかつシンフォニックな響き、その要素を融合させ、圧巻のヘヴィさがありながらも浮遊感と荘厳さすら感じさせてくれる、オーストラリアはパース出身のヘヴィ・アクト、MAKE THEM SUFFER。2010年にアルバム『NEVERBLOOM』でデビューを果たし、その独自に深化させたヘヴィ・サウンドで大きな注目を集める彼らが、前作より2年振り、通算3作目となるスタジオ・アルバム『WORLDS APART』を完成させた…!
 
◆MAKE THEM SUFFERというバンドが吐き出すそのヘヴィ・サウンドは、よくあるデスコア・バンドのようにファスト・パートとブレイクダウンを行きかい、グロウルとスクリームで感情の全てを吐き出すだけのサウンドではなく、獰猛さに満ちた重量級ヘヴィネスを底辺に、そこにブラスト・ビートやトレモロ・ギターで暗黒さをかもし出しつつ、安易にブレイクダウンに入ることなく徹底したヘヴィ・グルーヴを追求し続ける、感動すら感じさせる潔さを持っている。が、彼らのサウンドの最大の特徴は、紅一点のキーボーディストが奏でる荘厳なシンフォニック/ゴシックの要素と、彼女のコーラス・ワークだと言えよう。
 
◆デビュー作でも、イントロにピアノによる緊張感に満ちた荘厳な調べを配し、そこからクワイアやオーケストレーションが加わる重厚なサウンドへと変化した後、強靱なブラスト・ビートが牙をむく圧巻のヘヴィネスへと突き進んでいくという凄まじい構成を持つ楽曲で幕を開けたこのMAKE THEM SUFFER。そのオープニング・トラックだけでも彼らの独自性を強く感じさせてくれるのだが、その独自のサウンドをより研ぎ澄ませ、さらなる高みに到達させたのが、この最新作『WORLDS APART』なのだ。
 
◆狂気のスクリームと圧巻のグロウル、そこにのびやかな女性コーラスを織り交ぜたヴォーカル・パート…、この展開だけでも背筋がぞくぞくするような興奮を味わえるのだが、このヴォーカル・ワークと同様、圧巻のヘヴィネスとクラシカルに響くピアノの旋律、重量級のダークさと浮遊感を感じさせるキーボードの不穏なメロディ、そして獰猛な音像と荘厳なるサウンドを見事なバランスで融合させるその世界観は、見事の一言。今作から先行して公開されている新曲「Fireworks」を聴けば、その壮大なヘヴィネス、というサウンドを感じ取ってもらえることだろう。
 
◆2008年に結成して以降、すぐにデビューすることなく地元を中心に精力的に活動を行い自らのサウンドとパフォーマンスを研ぎ澄ませていったMAKE THEM SUFFER。地道とも言えるその活動で着実のファンベースを拡大させていった彼らは、努力を惜しまず地に足をしっかりとつけながら徐々に注目を集める存在へと成長していったのだが、そのバンドそのものが持つ地の力の強靱さはこの努力によって培われたものだ。
 
◆この3作目となる最新作『WORLDS APART』で、彼らはより幅広い、世界中のヘヴィ・ミュージック・ファンの注目を集める存在へとさらにその歩みを進めることになる。もしかするとこの作品がメタルコアというジャンルの流れを変えてしまうかもしれない…、そんな期待すら感じさせてくれる作品を、MAKE THEM SUFFERは作り上げたのだ!
※メーカー・インフォより
 

 

■PISTOL PETE / PISTOL PETE'S KILLER BASH<PAPERSLEEVE>(2,700円)

シカゴのブルース・サーキットにあって異端のハード・ロッキン黒人ギター・スリンガー、ピストル・ピートの新作登場!
 
ジミヘンばりにギターを引き倒す轟音ロック・アルバム!
Pヴァイン制作アルバム『エレクトリック・ブルース・ランド』(2002 年)『エヴォルーション・ブルース』(2008 年)で衝撃的なブルース・ロック・ギターを轟かせ、二度の来日公演でも観客のド肝を抜いたピストル・ピート。いまもシカゴで精力的に活動を続けている彼から届けられた久々の新作は、もはやブルースの枠組みを飛び出した、ジミ・ヘンドリクス・マナーのギターで攻めまくる轟音ハード・ロック・アルバムとなった。
全15 曲、推進力全開のタイトなリズム隊を従え、歪みっぱなしのギターを凶暴に引き倒し、野太いヴォーカルで吠えまくる!
来日公演でも見せたギターでDJ スクラッチ風の音を出すギミック・プレイも健在。60sR&B 風「She’s My Baby」やロック・バラード「Down On Me」「I’m Sorry」では定評のあるソウルフルなヴォーカルをたっぷり聴かせてくれる。旧来のブルース・ファンよりも若いギター小僧やロック~メタル・キッズにこそ聴いてもらいたい、シカゴ産ブラック・パワー・ギター・アルバムです!
Members: 
Pistol Pete (vocals & guitar)
Melvin Carlise (drums)
Daniel Frye (drums)
Jay Knapik (Bass)
The Wizard (keys)
Tyler Staehlin (trombone)
John Gutierrez (trumpet)
Joel Baer (drums on 6&10)
Aaron Whittier (bass on 6&10)
Special Guests:
Rodney Brown (baritone sax, wood wind)
Cece Mo (vocals)
※ メーカー・インフォメーションより
 
 
【グッズ/再入荷】
■12" SLIPMAT(1,458円)
スリップマット / 12" SLIPMAT (1枚組)
12" SLIPMAT  (12インチサイズ)
厚さ2ミリ高密度フェルトを含浸加工・表裏樹脂コーティング。
従来よりもフェルトの使用量を約28%増量した新開発素材『2ミリ厚・高密度フェルト』。
絶妙なスベリ(転がり抵抗)を尊重するため、程よい柔らかさをに近づけられるよう樹脂加工が施されました。
「防振性」にも優れ、コントロールの際に起こるノイズが大幅に削減できるように仕上げてられている上、特殊加工により「帯電防止」と「脱磨耗性」の性能も高めています。
スリップシート不要でもスムーズなレコード・コントロールを実現しました。
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
 
 
 


友だち追加数
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【国内盤/新入荷】
 
■ナデシコドール / ナデシコ音頭 (1,000円)
ナデシコドール / ナデシコ音頭<CD-R+DVD-R>
ナデシコドール7thシングル。 ナデシコドール・フェスティバル2017のテーマ曲でもあり、アップテンポでライブでみんなで盛り上がれる一曲。”音頭”といえどもナデシコドールが作り出す音頭は『ハッ!』の掛け声で一体感を感じられるお祭りにぴったりなロック・チューン。
 
 
【輸入盤/新入荷】
■FOSCOR / LES IRREALS VISIONS<DIGI> (2,052円)
FOSCOR / LES IRREALS VISIONS<DIGI>
元々はブラック・メタルからスタートしたフランスのアトモスフェリック/ダーク・プログレッシヴ/ポスト・メタル・バンド、17年Season Of Mist移籍作となる5thフル・アルバム。
KATATONIAにも通じる悲哀感や寂寞感が全体を包み込みながらプログレッシヴな展開構築性も高いサウンドを聴かせる作品。
 
 
■RIVER BLACK / RIVER BLACK (2,052円)
RIVER BLACK / RIVER BLACK
MUNICIPAL WASTE/ex BURN BY THE SUNのDave Witte(Ds)、REVOCATIONのBrett Bamberger(B)、ex BURNT BY THE SUNのMike Olender(Vo)とJohn Adubato(G)によるUSモダン・メタル・バンド、17年1stフル・アルバム。
ハードコア的要素もミックスしながらグルーヴ感のあるリフやリズムによるモダン/エクストリーム・メタルを聴かせる。
 
 
■IN REVERENCE / THE SELECTED BREED (2,052円)
IN REVERENCE / THE SELECTED BREED
スウェーデンのアトモスフェリック・デス・メタル、17年1stフル・アルバム。
ブラック・メタルの暴虐性とアトモスフェリックかつ壮厳な空気感、そしてデス・メタルのブルータルさが高次元で融合する強力なサウンド。BEHEMOTHやSVART CROWN等がアトモスフェリックな空気を発しているかのような感じでもある。
 
 
■IMPURE WILHELMINA / RADIATION<DIGI> (2,052円)
IMPURE WILHELMINA / RADIATION<DIGI>
スイスのポスト・ロック/メタル、17年6thフル・アルバム。以前はテクニカルなカオティック・コア/スラッジ・スタイルだったが、今作はそのテクニカルな要素や重厚なリフを残しつつも、KRALLICE辺りにも通じるトレモロ・リフも随所で取り入れ、アトモスフェリックさも押し出す一方でポスト・パンクやポスト・メタルな要素も溶け込ませたサウンドとなっている。
 
 
【国内盤/再入荷】
■ウィッチファインダー・ジェネラル / フレンズ・オブ・ヘル (2,592円)
WITCHFINDER GENERAL / ウィッチファインダー・ジェネラル / FRIENDS OF HELL / フレンズ・オブ・ヘル<帯・ライナー付国内盤仕様>
BLACK SABBATH直系のヘヴィなリフでVENOM、WITCHFYNDE、ANGEL WITCHと並んでNWOBHMの暗黒サイドを代表した彼等の1983年発表2ndアルバム。
1st同様冒涜なジャケがインパクトを与えるが、内容の方も1st同様にTony Iommiっぽいリフが満載の暗黒重量級サウンド。1stに比べ演奏力や楽曲レベルの向上もあって妙に説得力のある作品となった。1stと甲乙付け難い名盤ではあるがマイナー臭さからくる暗黒度は1stが、総合的なレベルの高さでは今作ということになるだろう。バンドは今作を以って一度解散となるが、後のドゥーム・メタルへの影響は絶大。カリスマとして崇め祭られるべき存在では?
 
■ウィッチファインダー・ジェネラル / デス・ペナルティ (2,592円)
WITCHFINDER GENERAL / ウィッチファインダー・ジェネラル / DEATH PENALTY / デス・ペナルティ<帯・ライナー付国内盤仕様>
BLACK SABBATHの正統後継者であり、70年代から活躍していたPENTAGRAMとともに、80年代終盤からのCATHEDRALやCANDLEMASSを初めとするドゥーム・メタルの橋渡し的存在となった彼等の1stアルバム。
ヘヴィかつ印象的なリフはTony IommiそのものだしZeeb ParkesのOzzy Osbourneを意識したかのようなヴォーカルもまたBLACK SABBATHを直接的に彷彿させる。しかしながら引き摺る様なこの重さが彼等の絶対的な個性ともなっていた。背徳極まりないジャケもまたインパクト大だが、サウンドのインパクトもまったく負けていない。NWOBHMのアンダーグラウンドさもまた絶妙に暗黒性を高めている。名盤!
 
■ミュニシパル・ウェイスト / スライム・アンド・パニッシュメント (2,484円)
MUNICIPAL WASTE / ミュニシパル・ウェイスト / SLIME AND PUNISHMENT / スライム・アンド・パニッシュメント
ハードコアの勢いとメタルのテクニカル要素を併せ持ったスラッシャー達が帰ってきた!昨今のスラッシュ・メタル・リヴァイヴァル・ムーヴメントの火付け役となったミュニシパル・ウェイスト、堂々のニュー・アルバム『スライム・アンド・パニッシュメント』完成!鋭いリフが再びシーンを切り刻む!
アメリカ合衆国ヴァージニア州リッチモンドにて2000年に結成されたスラッシュ・メタル・バンド、ミュニシパル・ウェイスト。D.R.I.、スーサイダル・テンデンシーズ、コロージョン・オブ・コンフォーミティ、アティテュード・アジャストメント、ニュークリア・アソルトといった80~90年代のスラッシュ/クロスオーヴァー・メタルに強い影響を受けながらも、独特の感覚でアップデートしたサウンドによって、彼らは新世代スラッシュ群の中でも際立った存在となった。
ギターのライアン・ウェイストがゴミ収集車の車体に書かれた文字からバンド名を決めたというミュニシパル・ウェイスト。彼らの最大の特徴はパンクの衝動性とメタルの技巧性が綯い交ぜとなって生み出される疾走感であろう。ほとんどの楽曲が1分から2分台のファスト・チューンばかりで、切れ味鋭いリフが立て続けに繰り出されていけば、どのアルバムもあっという間に聴き終えてしまう。単純に速い曲ばかりなのかというとそんなことはなく、巧妙に緩急がつけられており、練り込まれた楽曲に彼らが絶妙のセンスを持ったバンドであることがわかる。昨今のスラッシュ・メタル・リヴァイヴァル・ムーヴメントの火付け役となった彼らが、明らかに同世代のスラッシャー達から頭ひとつふたつ飛び出ているように感じるのは、この辺りのバランス感覚にあるのではないか。
本作はミュニシパル・ウェイストのNuclear Blast移籍第2弾にして、通算6枚目のアルバム。彼らの地元リッチモンドのBlaze of Torment Studiosで、ベーシストのランド・フィルが初めてレコーディング・エンジニアを担当した。そして、ミキシングとマスタリングを担当したのはBill Metoyer。彼はメタル・ブレイド・レコードの元副社長にして、80年代から現在に至るまで、多くの作品に様々な形で関わってきた重要人物だ。例えば、スレイヤーの『ショウ・ノー・マーシー』(1983)や『ヘル・アウェイツ』(1985)のミキシング、他にもW.A.S.P.、リジー・ボーデン、ダーク・エンジェル、トラブル、アーマード・セイント等々、挙げ出したらキリがないほど数多くの作品でエンジニアやプロデュースを担当しているUSメタル界の重鎮である。
2003年に1stフル・アルバム『WASTE 'EM ALL』リリース後にメンバーチェンジをして以来、不動のラインナップで活動してきた4人であるが、今作から5人編成となった。新メンバーのギタリスト、ニック・プーロスは同郷の仲間。ライアン・ウェイストが他に参加している古き良きメタル・サウンドを追求したVoltureと、3人組スピード・メタルBatという2つのバンドでも一緒に活動している人物なので、コアなファンにはお馴染みである。他のメンバーは変わらずトニー・フォレスタ(ヴォーカル)、ランド・フィル(ベース)、デイヴ・ウィッテ(ドラムス)。確かな演奏は、本作でも変わらず安定している。
アルバムのアートワークはAndrei Bouzikov。多くの新世代スラッシュ・メタル・バンドのアートワークを担当している彼の作風は、ひとつのシーンを象徴している。ミュニシパル・ウェイストでは4作連続でアートワークを手掛けており、トキシック・ホロコーストとのスプリットEP『Toxic Waste』も彼が担当していた。
スラッシュ・メタルとハードコア・パンクの要素を絶妙にブレンドしてきた彼らの今作は、アルバム・ジャケットのアートワークからも匂ってくるように、ややハードコア寄りの曲調となっている。それは、もしかしたら混沌とした今のアメリカの空気が反映されているのかもしれない。とはいえ、ツインギターの見せ場もしっかりと作られていたりする辺りはさすが。正統派メタルのツボも熟知している彼らの、すべての楽器が一体となって聴く者を刺激する彼らのストレートなグルーヴは、さらに進化を遂げたと言えよう。
 
■ガンマ・レイ / ランド・オブ・ザ・フリー (2,621円)
GAMMA RAY / ガンマ・レイ / LAND OF THE FREE
95年発表アルバム。マイケル・キスク、ハンジィ・キアシュがゲスト参加。
 
【輸入盤/再入荷】
■AC/DC / ROCK OR BUST! PREMIUM BEER PINT CAN (648円)

オーストラリア伝説のロックバンドAC/DCとドイツビール、カールスバーグが共同で手掛けたドイツのプレミアムラガービールです。彼らの最新アルバム「Rock or Bust」に触発されたデザインで、味も素晴らしいです!英国でポピュラーな1パイント(568ml)缶で飲み応えあり!
この商品はお酒です。未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。
妊娠中や授乳期の飲酒は胎児、乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。
 
■DODSENGEL / INTEREQUINOX<DIGI> (1,944円)
DODSENGEL / INTEREQUINOX<DIGI>
ノルウェーのブラック・メタル、17年4thフル・アルバム。暗黒で禍々しい空気を強烈に発しながら、所謂ノルウェイジャン/北欧ブラック・メタル・スタイルと言うよりはブラッケンドなデス・メタルやホラー・デス・メタル、そしてMERCYFUL FATE等にも通じるシアトリカルさも感じさせるサウンド。
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


友だち追加数
 
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【書籍/新入荷】
■Metal Hammer / 2017 summer (1,728円)
 
【輸入盤/新入荷】
■SOUL SECRET / BABEL (2,268円)
SOUL SECRET / BABEL
イタリアのプログレッシヴ・メタル・バンド、17年発表の4thフル・アルバム。
DREAM THEATER以降の王道プログレッシヴ・メタル・スタイルをベースに、イタリアのバンドらしい緻密さと芸術性をプラス。過去作品でも質の高い楽曲を聴かせてくれていたが本作もその期待にしっかりと応える出来となっている。
 
 
■RAVAGE / RETURN OF THE SPECTRAL RIDER (2,700円)
RAVAGE / RETURN OF THE SPECTRAL RIDER<DIGi>
90年代中盤からマイペースな活動を続けているUSボストンのツインG編成パワー/スピード・メタル・バンド。前作『The End of Tomorrow』から約8年ぶりの作品となる17年自主制作3rdフル・アルバム。
IRON MAIDENからの影響を前面に押し出したツインGが楽曲を牽引する80風味の強いパワー/スピード・メタル。
 
■DOGS DAMOUR / SWINGIN' THE BOTTLES:THE BBC RADIO SESSIONS (2,268円)
DOGS DAMOUR / ドッグス・ダムール / SWINGIN' THE BOTTLES:THE BBC RADIO SESSIONS
80年代後半から90年代前半にかけて人気をあつめたロックンロール・バンド。90年ロンドン・ドミニオン・シアターでのライブとBBCセッションを収録した2枚組音源集。
 
■BADGE(SWEDEN) / IF IT HURTS IT MUST BE GOOD<DIGI> (2,268円)
BADGE(SWEDEN) / IF IT HURTS IT MUST BE GOOD<DIGI>
スウェーデンのクラシック・スタイル・ハードロック/ハードブルース・バンドの17年発表の3rdフル。
 
■ALICE COOPER / PARANORMAL<2CD/DIGI+T-SHIRTS> <LP>  (3,996円)
ALICE COOPER / アリス・クーパー / PARANORMAL<2LP>
アメリカン・ハード・ロック界の帝王にして“ショック・ロック”の元祖ALICE COOPERの約6年半ぶりの新作となる17年作品。
 
■ALICE COOPER / HEY STOOPID<LP> (2,916円)
ALICE COOPER / アリス・クーパー / HEY STOOPID<LP>
91年発表19作目のフル・アルバム。MUSIC ON VINYL再発盤。
 
【国内盤/再入荷】
■五人一首 / 五人一首(2017年再プレス盤)(1,944円)
五人一首 / 五人一首<2017年再プレス盤>
日本プログレッシブ・メタル史に残る金字塔、2017年久しぶりに再プレス!!
複雑怪奇な構成と神秘的旋律とが混在する世界。言霊の切ない叫びが頭上に降り注ぐ。デス・メタルとプログレッシブ・ロックの融合が今此処に!!
 
【輸入盤/再入荷】
■TYGERS OF PAN TANG / THE MCA YEARS (3,348円)
TYGERS OF PAN TANG / タイガース・オブ・パン・タン / THE MCA YEARS <5CD BOX>
MCA時代の初期5作品をまとめたボックス・セット。
 
■TONE NORUM / ONE OF A KIND (1,404円)
TONE NORUM / ONE OF A KIND
EUROPEのギタリスト・John Norumの実の妹・Tone Norumが86年に発表した1stソロ・アルバム。MUSIC ON CDからの再発盤。
John Norum、Joey Tempest、Ian HauglandというEUROPEの面々が制作に関わった本作、EUROPEをよりポップに進化させたような北欧的な透明感溢れるメロディ満載の名作に仕上がっている。
 
■CUSTARD / A REALM OF TALES (2,484円)
CUSTARD / A REALM OF TALES
ドイツのメロディック・パワー・メタル・バンド、前作『Infested by Anger』から約5年ぶりの新作となる17年発表の6thフル・アルバム。
ツインGを主体に疾走する初期HELOWEEN、GAMMA RAYスタイルのサウンドは本作でも健在。
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


友だち追加数
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【国内盤/新入荷】
■マーティ・フリードマン / ウォール・オブ・サウンド(2,700円)
MARTY FRIEDMAN / マーティー・フリードマン / WALL OF SOUND / ウォール・オブ・サウンド
よりヘヴィに、よりプログレッシヴに、よりエモーショナルに!
マーティ・フリードマン3年ぶり通算13作目のソロ・アルバム『ウォール・オブ・サウンド』リリース決定!
先鋭的ミュージシャンとのコラボレーションによって生み出されるスリリングなプレイと、日本人の琴線に触れるメロディが融合した傑作集! 
【日本盤限定ボーナストラック2曲収録/日本語解説書封入】 
  
元メガデスのギタリスト、マーティ・フリードマンのアルバム発売決定!
日本先行発売。
  
1990年に世界的人気のヘヴィ・メタル・バンドに参加、90年代を通して大きなセールスを打ち出した後、脱退。2004年から日本に移住し、プロデューサーや音楽評論家、タレントとしてマルチに活躍している、人気ギタリストのマーティ・フリードマン。彼が約3年ぶりに放つ、通算13枚目となるソロ最新作『ウォール・オブ・サウンド』がリリースとなる。
マーティ・フリードマンは1962年、アメリカのワシントンDC郊外の出身。父親の仕事の都合で西ドイツなどを転々とする中、14歳の時にクラスメイトと行ったKISSのコンサートに衝撃を受け、ギターを始める。10代後半、4年間ハワイのホノルルに住んでいた彼は、ラジオから流れる演歌を聴き、エモーショナルな歌声、メロディに大いに感化される。そしてギターで演歌の“こぶし”をコピーし、演奏に取り入れることによってオリジナリティを身につけた。1982年よりバンド活動を開始した彼は、1987年にカコフォニーを結成。2枚のアルバムと1枚のソロ・アルバムをリリースした後、1990年にメガデスに加入。『ラスト・イン・ピース』から『リスク』まで5枚のアルバム参加し、バンドの全盛期を支えた。これはメガデスの攻撃的かつ知的な音楽性に、マーティ独特のメロディアスなギターがもたらした結果であった。
 最新作『ウォール・オブ・サウンド』は、マーティのセルフ・プロデュースにより制作されたアルバムである。傑作と評価の高かった前作『インフェルノ』の制作途中から、「もうこれ以上のアルバムは作れないだろう」と感じていたという。前作で「やりきった」彼であったが、「何もないところから曲を書き始めたら、アイデアがどんどん湧いてきた。前作の制作での苦労で創造力が鍛えられたんだ」と語っている。
アルバムの冒頭を飾るのは、唸りを上げるプログレ・メタル的リフからエモーショナルで情熱的なギター・ソロへと展開していく「セルフ・ポリューション」。本作でも全編に渡ってマーティ独特のオリエンタルなスウィープ奏法、演歌的“こぶし”を効かせた唯一無二のビブラートなど、様々なテクニックが縦横無尽に駆け巡る。「ギター・プレイは相当進化したのにも関わらず、レコーディング自体は簡単だった」と、彼は言う。本作『ウォール・オブ・サウンド』は、わずか9日間で全てをレコーディングされ、短期間でレコーディングが出来たのは、1年以上かけて、デモ曲を作り続け、“弾く”よりも“聴く”ことを優先した結果であった。
 今回も多彩なゲストを迎えて制作された。2曲目「ソロー・アンド・マッドネス」には、オハイオ州シンシナティ出身のグラム・メタルバンド、ブラック・ヴェイル・ブライズのJinxxが参加している。Jinxxがバイオリンで作ったメロディをベースに、マーティが曲を作り上げたというドラマチックな一曲。
6曲目「プッシー・ゴースト」に参加しているのは、アメリカのブラックメタル/ポストメタルバンドで、マーティのお気に入りバンドのひとつであるデフヘヴンのシャイヴ・メーラ。マーティは「過去最高にアグレッシブな曲になった」と語っているように、ダークで攻撃的かつメランコリックな雰囲気も持ち合わせた独特な雰囲気を醸し出した楽曲となっている。
 本作で唯一ヴォーカルの入った8曲目「サムシング・トゥ・ファイト」はギターとサックスの絡みがスリリングな楽曲。この曲には前作『インフェルノ』にも参加したノルウェーのエクスペリメンタル・ジャズバンド、シャイニングのヨルゲン・ミュンケービー が参加している。
レコーディング・エンジニアはゴーストやアリス・イン・チェインズ、ラッシュなどの仕事で知られるPaul Fig。ミックスを手掛けたのはオーペス、ソイルワーク、パラダイス・ロスト、シンフォニー・エックス等々、数多くのメタルバンドを手掛けているスウェーデンの名手、イェンス・ボグレン。また、マーティのアイドルであるクイーンの作品や、エレクトリック・ライト・オーケストラの数々のヒット作でサウンド・エンジニアを担当したことで知られるベテラン、Mackにも2曲のミックスを依頼した。
 随所で日本人の琴線に触れるマーティ・フリードマンらしいメロディが聞こえてくると同時に、先鋭的なミュージシャンをゲストに迎え、様々な要素を取り込み、新たなプレイにチャレンジしていこうとする姿勢も見える意欲作。通算13枚目のソロ・アルバムにして、過去最高の傑作を作り上げたことは間違いない。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ  (サイズ:37mm × 37mm)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
■マスタープラン / パンプキングス(2,808円)
MASTERPLAN / マスタープラン / PUMPKINGS / パンプキングス
ジャーマン・メタル・マイスターの一角「マスタープラン」による、HELLOWEENカヴァー・アルバム。
HELLOWEENを脱退したローランド・グラポウ(g)が結成したヘヴィ・メタル・バンド。HELLOWEEN時代からプレイヤー/ソングライターとして活躍したローランド・グラポウに加え、同じく元HELLOWEENのウリ・カッシュ(ds)、イングヴェイ・マルムスティーンのバンドにも在籍した実力派シンガーのヨルン・ランデ等を擁し、ジャーマン・メタルの伝統に根差した豪放且つ硬質なサウンドで人気を博す。2013年に最新作「NOVUM INITIUM」を発表、LOUD PARK 16で来日している。
ローランド・グラポウがHELLOWEEN時代に作曲した名曲を、MASTERPLAN流に再アレンジ。新たな息吹を宿した躍動的な内容。
HELLOWEENファミリーが大きな盛り上がりを見せている状況でのリリース。
 
アーティストプロフィール 
「DARK RIDE」発表後にHELLOWEENを脱退したローランド・グラポウ(G)とウリ・カッシュ(Dr.)は、ヨルン・ランデ(vo)、ヤンネ・ウィルマン(keys/CHILDREN OF BODOM)らを誘って結成(当初はSYMPHONY Xのラッセル・アレンもメンバーに名を連ねていた)。母国のレーベルAFM RECORDSとディールを結んだ彼らは、アンディ・スニープのプロデュースの下、アルバム「MASTERPLAN」で2003年にデビュー。HELLOWEENの遺伝子を継承した伝統的ジャーマン・スタイルのパワー・メタル・サウンドが話題を呼び、ヒットを記録。ワールド・ツアーを経て勢いに乗った彼らは、2005年に2nd「AERONAUTICS」を発表。この作品もヒットし名声は世界へと広がる。ヨルン・ランデとウリ・カッシュが相次いで脱退するも、元RIOTのマイク・ディメオ(vo)とマイク・テラーナ(ds)を迎え乗り切る。ニューラインナップでの初レコーディング作「MK II」を2007年にリリース、来日公演も成功させる。その後、ヨルン・ランデが復帰し2010年に4作目「TIME TO BE KING」を発表。ヨルンの再離脱をうけて、AT VANCEのリック・アルツィが加入し、通算5作目となる新作「NOVUM INITIUM」を2013年にリリース。LOUD PARK 16で来日している。
 
■クロスフェイス / FREEDOM(初回生産限定盤)(1,599円)(通常盤)(1,300円)
CROSSFAITH / クロスフェイス / FREEDOM / フリーダム<初回生産限定盤2CD>
Crossfaith第2章!
ヨーロッパで絶大な人気を誇る彼らだが、2017年夏は日本のフェスに多数出演。その夏フェスで間違いなく盛り上がる楽曲「FREEDOM」をリリース。初回盤には過去の人気楽曲のRemix ver.を収録。ファンにとってマストバイな一枚です。
日本でのライブの模様を収録した映像商品を同日リリース。
 
【特典】
・ステッカー(『フリーダム<初回生産限定盤2CD>』『フリーダム<通常盤>』の特典となります)
・フォトブック
※『ライヴ・イン・ジャパン-アット・マクハリメッセ』(ブルーレイかDVD)と、『フリーダム』(初回限定盤か通常盤)を同時購入特典です。
 
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
■クロスフェイス / LIVE IN JAPAN -AT MAKUHARIMESSE-(Blu-ray Disc)(5,980円) (DVD)(4,980円)
今年2月に行われた全国ツアーファイナル幕張メッセ公演の模様を完全収録!
メンバー5人によるコメンタリーも収録。国内大型フェスに多数参加!メジャー3rdシングルと同日発売!
 
【特典】
・フォトブック
※『ライヴ・イン・ジャパン-アット・マクハリメッセ』(ブルーレイかDVD)と、『フリーダム』(初回限定盤か通常盤)を同時購入特典です。
 
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
■マイケル・モンロー / ザ・ベスト(3,240円)
MICHAEL MONROE / マイケル・モンロー / THE BEST / ザ・ベスト
・1987年から2017年までのソロ名義の曲25曲(以下を含む)
→新曲1曲「ワン・フット・アウタ・ザ・グレイヴ」(One Foot Outta The Grave)
→未発表曲4曲、うち1曲はスラッシュがギターで参加したステッペンウルフのカヴァー「マジック・カーペット・ライド」
→デモリション23のアルバムから4曲
 
・ガンズ・アンド・ローゼズが影響を受けたと公言し、1980年代に伝説となったロックンロール・バンド、ハノイ・ロックスのフロントマンだったマイケル・モンローのソロ・キャリア30周年記念ベスト・アルバム
・新曲1曲+未発表曲4曲(ギターにスラッシュを迎えた曲を含む)収録
・日本盤ボーナス・トラック収録予定
 
■ふなっしー  /  アルクナシ / CHARAMEL(1,404円)
FUNASSYI / ふなっしー / アルクナシ / CHARAMEL
ふなっしー FUNAMETAL ROCK第三弾シングルが発売!
ふなっしー公式動画配信チャンネル「274ch.(ニイナナヨンチャンネル)」の番組企画で誕生した、サンプラザ中野くんプロデュースの哀愁ロックバラード曲「アルクナシ」と、梨汁がにじみ出るほどの超本格的なメタル曲「CHARAMEL」を収録した両A面シングル。
★初回特典として、オリジナルデザインのFUNAMETAL ROCKステッカーを封入。
 
アーティストプロフィール 
千葉県船橋市在住ご当地キャラ(船橋市非公認) 
港町産まれの梨の妖精
落書きがそのまま飛び出したような雑でゆるい顔が特徴です!
職業 梨の妖精 
性格 口は悪く虚言癖があるけど案外素直
両親は普通の梨の木、2000年に1度だけ現れる奇跡の梨の妖精それがふなっしーです。
ふなっしーのカラーは風水上とても縁起物!  
出会えたらきっと幸運をもたらしますよ!
※風水で黄色は、変化、金運アップ、変革
※水色には仕事運や発展運をつかさどる「木」の気を育てる力があります。 
  
 ■ステューピッド・ベイビーズ・ゴー・マッド / LONG VACATION ( 2,500円)
STUPID BABIES GO MAD / ステューピッド・ベイビーズ・ゴー・マッド / LONG VACATION
皆殺しのDIRTY NOISE ROCK BAND、STUPID BABIES GO MAD、実に11年ぶり待望の4thフル・アルバムが遂に降臨!!!
Diwphalanxより過去にリリースされてきた3枚のフル・アルバム「SPEED,THRILL,STUPID」(PX150)、「BURN UP THE WORLD」(PX133)、「LET'S GO TO OFF LIMITS」(PX149)、全ての作品が日本アンダーグラウンド・ロック・シーンに残る狂気の最高傑作として、大いなる賞賛を浴びてきた中でリリースされる11年ぶりの全10曲4thフル・アルバム。今回もプロデュース、レコーディング・エンジニアとしてBorisのAtsuo氏、マスタリング・エンジニアはピース・ミュージック・スタジオの中村氏という最狂コンビにより、結晶化された破壊的ノイズ・ロック、ジェノサイドなロックン・ロールの理想がここに完成した。
【ディスクユニオンオリジナル特典:缶バッジ】

 
■コロシアム / ヴァレンタイン組曲 (2CD イクスパンディド・エディション) (3,780円)
COLOSSEUM (JAZZ/PROG: UK) / コロシアム / ヴァレンタイン組曲 (2CD イクスパンディド・エディション)
60年代末~70年代初期の初期プログレッシヴ・ロックの名盤中の名盤として名高い、コロシアムの最高傑作「ヴァレンタイン組曲」が新規リマスター、69年に録音されたアルバム未収録曲「テル・ミー・ナウ」、更には70年に未発表曲や別ミックス等を集めた北米オンリーの独自編集アルバムとして発表された「ザ・グラス・イズ・グリーナー」を加えた2枚組イクスパンディド・エディション!
【2017リマスター】
 
■コロシアム / ゾーズ・フー・アバウト・トゥ・ダイ・サルート・ユー(イクスパンディド・エディショ
ン) (2,916円)
COLOSSEUM (JAZZ/PROG: UK) / コロシアム / ゾーズ・フー・アバウト・トゥ・ダイ・サルート・ユー(イクスパンディド・エディション)
英国ロックの可能性が一気に拡大して開花した60年代末~70年代初期において、当時の最精鋭メンバーにて実現したスーパー・グループ、コロシアムの69年リリースのデビュー作。ブルース、ジャズ、クラシック、ロックを融合させた、真にプログレッシヴな音楽性にて鮮烈なインパクトを与えた名盤が、新規リマスター、68年のスタジオ音源を3曲追加しての再発!
【2017リマスター】
 
■ウィックド・ソリューションズ / イモータル・インヴィテーション (3,000円)
WICKED SOLUTIONS / ウィックド・ソリューションズ / IMMORTAL INVITATION / イモータル・インヴィテーション
ソウル・オリンピックが開催された1988年以来、韓国ハード・ロック/ヘヴィ・メタル界に君臨する重鎮、BLACK SYNDROMEのヴォーカリスト、パク・ヨンチョルが新たに始動させたプロジェクト・バンド。パク・ヨンチョルはBLACK SYNDROME の一員として、韓国・大邱(テグ)のロック・フェスでBOWWOW(バウワウ)と共演したのみならず、2005年6月にクラブチッタ川崎で行わ
れた日韓国交正常化40周年記念イベントで、OUTRAGE(アウトレイジ)、ACTION!(アクション)、二井原 実&橘高文彦(X.Y.Z.→A)などと共演した実績の持ち主。重厚なボトムを支えるオ・イルジョン<ds>、キム・インチョル<b>も、やはり韓国で30年近いキャリアを誇る。「韓国のハード・ロック/ヘヴィ・メタルの未来を切り拓き、韓国のロックが何たるものかを追求すべく」、およそ1年に及ぶ制作期間を経て、2015年7月に1stフル・アルバム『IMMORTAL INVITATION』を母国でリリース。同作発表後はオリジナル・ギタリストのキム・スハン(現DIABLO)に代わって、人脈的に繋がりの深い韓国産メタル・コアバンドHAMMERINGのヨム・ミョンソプ(=DIABLO GRANDE主催のイベント『LIVE INJECTION VOL.06』出演のため来日経験あり)が両バンドのギターを兼務している。
 
passcode / ZENITH(通常盤)(2,500円)(初回限定盤)(3,500円)
passcode / ZENITH(初回限定盤)
【特典】
ポスター

ヴァレリー・カーター / ワイルド・チャイルド(1,080円)
VALERIE CARTER / ヴァレリー・カーター / ワイルド・チャイルド
2016年にも大変ご好評をいただいたAOR CITYシリーズの第2弾! LIGHT MELLOWで知られる金澤寿和氏の監修で、AOR名盤・レア盤をお求めやすい千円(税抜)でご提供。シリーズのアートワークはイラスト界の巨匠・永井博氏

 
■ボブ・ウェルチ / イマジナリー・フール(1,080円)
BOB WELCH / ボブ・ウェルチ / イマジナリー・フール
2016年にも大変ご好評をいただいたAOR CITYシリーズの第2弾! LIGHT MELLOWで知られる金澤寿和氏の監修で、AOR名盤・レア盤をお求めやすい千円(税抜)でご提供。シリーズのアートワークはイラスト界の巨匠・永井博氏。

 
■ボブ・ウェルチ / アイ・コンタクト(1,080円)
BOB WELCH / ボブ・ウェルチ / アイ・コンタクト
2016年にも大変ご好評をいただいたAOR CITYシリーズの第2弾! LIGHT MELLOWで知られる金澤寿和氏の監修で、AOR名盤・レア盤をお求めやすい千円(税抜)でご提供。シリーズのアートワークはイラスト界の巨匠・永井博氏。
 
【輸入盤/新入荷】
 
■KISSIN' DYNAMITE / GENERATION GOODBYE - DYNAMITE NIGHTS<2CD+DVD/DIGI> (2,700円) <2CD+BLU-RAY/DIGI> (2,916円)
KISSIN' DYNAMITE / キッシン・ダイナマイト / GENERATION GOODBYE - DYNAMITE NIGHTS<2CD+BLU-RAY/DIGI>
08年、若干16歳でという若さで母国ドイツでデビューを果たして以来、GUN N' ROSES、SKID ROWや母国の大先輩ACCEPTなどに影響を受けたという80年代型ハードロック・サウンドの追及を続け、着実に支持層を広げている5人組。アルバム『GENERATION GOODBYE』リリース後の16年12月ドイツ・シュトゥットガルトで行われたライブを収録したバンド初のライブ作品。
【仕様】
・DIGI
・2CD+DVD
   
■DOKKEN / TOOTH AND NAIL<LP> (5,076円)
DOKKEN / ドッケン / TOOTH AND NAIL<BLACK VINYL>
84年発表の2ndフル。
全米49位、日本デビュー作ともなった作品であり、LAメタル史に残る名盤中の名盤。スピーディーな「Tooth And Nail」、キャッチーな「Just Got Lucky」、バラードの「Alone Again」等々、幅広い楽曲とGeorge Lynchのギターが全編で冴え渡る。
 
【仕様】
・BLACK VINYL
・180 GRAM AUDIOPHILE VINYL
・LIMITED ANNIVERSARY EDITION
・GATEFOLD
 
■IRON MAIDEN / FLIGHT 666<180GRAM 2VINYL> (4,644円)
関連画像
 
■IRON MAIDEN / THE FINAL FRONTIER<180GRAM 2VINYL> (4,644)
 
■IRON MAIDEN / EN VIVO!<180GRAM 2VINYL> (5,400)  
 
■IRON MAIDEN / DEATH ON THE ROAD<180GRAM 2VINYL> (4,644)
「iron maiden death on the road gif」の画像検索結果
 
■DYING FETUS / WRONG ONE TO FUCK WITH (1,944円)
DYING FETUS / ダイング・フィータス / WRONG ONE TO FUCK WITH
ハードコア要素を大胆に取り入れた90年代中盤以降ニュースクール・ブルータル・デス・メタルを築き上げたパイオニアにしてオリジネイターDYING FETUSの約5年振りとなる8thフル・アルバム。高速ブラスト・パートからミドルで重厚なモッシュ・パートまでを猛烈なブルータルさで攻撃してくる彼等特有のブルータル・デス・メタルに一切の陰りはなし。テクニカルな要素も含め相変わらず強烈なサウンドを聴かせてくれる作品。
 

 
■ARCADEA / ARCADEA (1,944円)
ARCADEA / ARCADEA
MASTODONのBrann Dailor(Ds,Vo)を中心にZRUDA/GAYLORDのCore Atoms(G,Key)、WITHEREDのライヴ・メンバーでもあるRaheem Amlani(G,Key)によるプロジェクトの17年1stアルバム。アシッド感覚が満載のサイケデリックな要素に覆われた先鋭的サウンドスケープ作品。
 
 
■WRAITH / REVELATION (1,944円)
WRAITH / REVELATION
80年代後半から活動をする英国産ハードロック・バンド、約10年ぶりの新作となる17年発表作。Pete Way,Kim Nielsen,Steevi Jaimz, Tony Millsらがゲスト参加。
 
■ORDEN OGAN / GUNMEN<CD+DVD/DIGI> (2,484円) <SILVER VINYL> (3,024)
ORDEN OGAN / オルデン・オーガン / GUNMEN<CD+DVD/DIGI>
日本ではまだまだ知る人ぞ知るといった感じではあるが、欧州シーンでは作を追う毎に人気を高め今や欠かすことの存在へと成長したドイツの4人組の17年発表の6thフル。
BLIND GUARDIANや近年のGRAVE DIGGERなどにも通じる雄々しいメロディと勇壮なクワイアを武器とする劇的なパワー・メタル・サウンドには更なる磨きがかけられ、デビュー以来時折評される"BLIND GUARDIANの正統的後継者"の名に相応しい本家にも匹敵するクオリティを誇る仕上がりとなっている。前述したように日本ではまだまだ知名度が高くないものの、本作でより多くのメタラーの心をつかむことが確信できる傑作!
 
【仕様】
・CD+DVD
・DIGI
 
■THEATRE OF TRAGEDY / AEGIS<DIGI> (1,620円)
THEATRE OF TRAGEDY / シアター・オヴ・トラジディ / AEGIS<DIGI>
ノルウェーのゴシック・メタル・バンド。後にLEAVE'S EYESやソロでも活動し、欧州のフィメール・ゴシック・シーンの代表的存在の1人となるLiv Kristine在籍時、98年発表の3rdフル。国内盤ボーナス・トラックだった2曲と別ヴァージョン2曲の4曲をボーナス・トラックで収録した13年Massacre Records再発盤。
過去2作と比較するとデス声を大幅に減らし、メランコリックな要素を大幅に強化。いつのまにかWHITHIN TEMPTAIONやLACUNA COIL型のPOPさ/メジャー感を兼ね備えたサウンドがフィメール・ゴシックの代名詞のようになったように感じるが、もともとは女性VoゴシックといえばこのTHEATRE OF TRAGEDYの印象が強い。
それほどに深い世界感をもった作品であり、多くの後続バンドたちにも影響を与えた名作。
 
【輸入盤】
・デジパック
・ボーナス・トラック収録
 
【輸入盤/再入荷】
 
■SUFFOCATION / OF THE DARK LIGHT (2,160円)
SUFFOCATION / サフォケイション / OF THE DARK LIGHT
US/NYのテクニカル・ブルータル・デス・メタル・バンド、約4年ぶりの新作となる17年発表の8thフル。

 

 
■GIRL (METAL) / SHEER GREED (2,160円)
GIRL (METAL) / ガール / SHEER GREED
後にDEF LEPPARDに参加するPhil Collen(G/Vo)や後にL.A.GUNSのPhil Lewis(Vo)が在籍していたことでも知られるNWOBHMバンドが80年に発表した1stフル。シングル、Bサイド、デモの3曲をボーナス・トラックとして追加した16年ROCK CANDYからのリマスター再発盤。
 
【仕様】
・ボーナス・トラック3曲
・デジタル・リマスター
 
■SIGNAL / LOUD & CLEAR (1,836円)
SIGNAL / シグナル / LOUD & CLEAR
KING KOBRA、UNRULY CHILDなどのヴォーカリストとしても知られるMark Freeが在籍していたSIGNALの89年発表作品。'08年Krescendo Recordsからのリマスター再発盤。
Mark FreeがKING KOBRA脱退後に、ex-ALCATRAZZのDr.Jan Uvenaと結成したバンドで本作が唯一の作品。アルバム冒頭を飾る名曲「Arms Of A Stranger」を始め、洗練されたポップ・フィーリングと淡い哀愁を兼ね備えた極上のメロディと、Markの甘い歌声が融合した極上のメロディアス・ロック/ハードポップ・ナンバーのオンパレード。Mark Freeのキャリアの中でもソロ作と並ぶメロディ派必聴の名作。
 
【仕様】
・デジタル・リマスター
  
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
 
 


友だち追加数
7月15日に記念すべき1stシングルをリリースした ALLEGIANCE REIGN のメンバーの方々にご来店頂きました!!!!
 
誠に有難うございます!!!!
 

 
 
POPと御写真いただきました~!!!!
 
 
 
大好評の作品はこちらです!!!!!
 
 
ALLEGIANCE REIGN / アリージェンス・レイン / ALLEGIANE SWORD / アリージェンス・ソード 

ALLEGIANCE REIGN アリージェンス・レイン
ALLEGIANE SWORD / アリージェンス・ソード
1,000円(税込)
シンフォニック・バトル・メタル・バンドの1stシングル。
合戦上に轟く魂の咆哮、矢の如く突き刺すハイトーン・ボーカル、叙情的メロディー、随所に垣間見えるフォークな旋律はパワー~ネオクラシカル~フォーク・メタル・ファンを虜にし武士たちの世界へ誘うであろう。 さぁ、共に忠義の刀を掲げようぞ!!
 
 


 
 
 
ご多用のところご対応頂き誠にありがとうございます!!!!!!!!
 
 
 


友だち追加数
7月26日にニュー・アルバム "幻の聖剣"をリリースした PHANTOM EXCALIVER のメンバーの方々にご来店頂きました!!!!
 
 

 
 
サイン入りポスター、お写真、POPも頂きました!!!!
誠に有難うございます!!!!
 
店頭にて展示させていただいております!!!
 
 
 
 
絶好調発売中のニュー・アルバムはコチラ!!!!!
 
 
■PHANTOM EXCALIVER ファントム・エクスカリバー
幻の聖剣<初回限定盤 / CD+DVD>(3,240円) <通常盤>(2,700円)
PHANTOM EXCALIVER / ファントム・エクスカリバー / 幻の聖剣<通常盤>
ついに奴らの冒険は第二章に突入した!!
人類滅亡まで残された時間はあとわずか、2022年聖地東京ドームでのライブを達成せよ!
使命を背負った4人の勇者が奏でる青春メタル
...「愛」と「勇気」だけが友達だ...それいけ!ファントムエクスカリバー!!
 
世にメタルが廃れるとき、人心は乱れ世界崩壊までのカウントダウンが始まる…
それを止めるのはメタルを愛する人間の力しかないのだ。
人類滅亡を止めるには、2022年までに東京ドーム3万人のメタルを愛する心が必要なのだ!残された時間はあとわずか、この使命を託されたのは冴えないルックスの4人の戦士ファントムエクスカリバーだった。
高らかに響き渡る青春メタル、彼らのサウンドは人類を救うことはできるのか…それいけファントムエクスカリバー!!
新たなストーリーの幕開けだ!
 
アーティストプロフィール 
Kacchang[Vocal]  
Matsu[Guitar, Vocal] 
Die-goro[Bass]  
Thomas[Dr]
2011年10月
ボーカルのKacchangとギターのMatsuを中心にベース石川、ドラムHIROKIを迎えPhantom Xというヘヴィメタルバンド誕生。
  
2012年6月
ベース石川脱退、後任ベースとしてDie-GORO加入。
  
2012年12月
初企画、「反逆のX vol.1」開催。
  
2013年3月
「反逆のX vol.2」1st Single "Rage against the wall"をリリース。
  
2013年8月
Ailiph Doepaとのツーマン、O.Aには功を迎える。
この日を以って、バンド名をPhantom Excaliverに改名。
  
2013年12月
「反逆のX vol.4」2nd Single"Project X"をリリース。
2014年9月
“Mother Earth”,“The Rebellion”を収録した無料配布音源デモ“MOTHER EARTH”を作成、
東名阪を中心に10000枚を配布する。
2015年1月
国内大手メタルレーベルHowling Bull Entertainmentと契約した事を発表、
7月5日にバンド初のワンマンを渋谷サイクロンで開催、見事ソールドアウトを果たす。
7月8日にHowling Bullより1stアルバム「鋼鉄の誓い」を全国リリースし、現在全国各地をツアー中。
12月16日には鋼鉄の誓いツアーファイナルとしてTSUTAYA O-WESTでのワンマンライブを控えている。
  
強烈なキャラクターと笑顔満載の迫力のライヴ、
メロディック・スピード・デスメタルという独自のジャンルを確立し、
新世代ラウドシーンにHeavy Metalバンドとして殴り込みをかける!!  
 
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・DVD-R (「幻の聖剣」PVオフショット)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 
 
ご多用の中ご対応頂き誠にありがとうございました!!!!!!
 
 
 


友だち追加数
男たちの正統派
-80's~Early90's US/CANADA HEAVY METAL特集-

NWOBHMからの影響を感じさせつつ力強く進化し、北米の地にて栄えた正統派ヘヴィ・メタル。昨今様々なスタイルのメタルが存在しているが、狭義の「ヘヴィ・メタル」といえばこの辺りを指すだろう!日の目を見ることなく解散してしまったバンドにも思いを馳せつつ、非常に良質なバンドが数多く存在し、今でも世界中にマニアがいて再発や発掘などのニュースに目を輝かせる現代において、今回は今でも活動を続ける有名どころから、1枚だけで終わってしまったバンドまでを輸入盤でピックアップ!!ヘヴィ・メタルに賭けた若者たちの熱き作品をどうぞ。
 
2F新品フロアにて開催中です!どうぞ当店でもお確かめくださいませ~!!!!!!!!!
 
JACKET
ARTIST:ANVIL ARTIST:ARMORED SAINT
TITLE:METAL ON METAL TITLE:MARCH OF THE SAINT
カナダ出身の正統派ヘヴィ・メタル・バンドの82年2ndアルバム。ドキュメンタリー映画が大ヒットしお茶の間にも名を挙げたのことは記憶に新しい。映画の中の有名ミュージシャンのインタビューからも分かるように、同業者たちには多大な影響を与えたという作品で、とにかくギター・リフが快感。バンド名の「金床」は伊達ではなく、金属的でエッジの立ったそれは非常に聴いていて心地よく、正統派ヘヴィ・メタル好きが理想とするような音作りではないだろうか。
現在も精力的に活動する彼らの作品はたくさんあるが、やはり代表作のコレから聴きたいところ。
 一時期ANTHRAXでヴォーカルを務めていたジョン・ブッシュが在籍するバンドの84年1stアルバム。バンドは解散の経験があるものの、現在でも精力的に活動している。去年のLOUD PARKでは初来日も実現した。
L.A.出身でありながら、当時流行っていたヘア・メタル勢とは一線を画し、鎧などを着て硬派な存在だったらしい。その出で立ちと同じく、彼らのサウンドにはチャラつきなどなく欧州味のある伝統的なヘヴィ・メタルだ。タイトル曲はヒロイックな趣を全面に出した聖闘士達の渾身の一曲、大合唱で応えよう。曲のみならずジャケットも素敵過ぎる1枚。
JACKET
ARTIST:BANSHEE ARTIST: BLACK KNIGHT
TITLE:RACE AGAINST TIME+CRY IN THE NIGHT TITLE:MASTER OF DISASTER
 USミズーリ州出身。89年1stアルバム。B級の正統派ヘヴィ・メタル・バンドであるのだが、一歩間違えればメイン・ストリームにのし上がりそうなメロディックさが売り。この手のバンドの中でも屈指のカッコよさを誇るキラー疾走曲「Call Of The Wild」から、ガール・フレンドもイチコロなパワー・バラード「Missing You」までハイ・レヴェルにこなしており隙がない。そしてルックスまでクールな始末。
完成度は随一なので是非チェックしておきたい1枚。
 カナダ出身女性ヴォーカルを擁するバンドの85年EP。以前にボーナス・トラックを加えて再発されたものにさらにプラスし合計16曲入りとなった再々発盤。オリジナルのジャケットは白いイラストであったが、ぬり絵のごとく着色されカラフルに。
80年代当時、日の目を見なくてもこんなにもカッコいいヘヴィ・メタルをプレイしていたバンドがウジャウジャいたと思うと、改めてすごい時代だったんだなと。そのうち手に入らなくなると思うのでマニアの方は今のうちに買っておく事をオススメしたい。
JACKET
ARTIST:CIRITH UNGOL ARTIST:DEAF DEALER
TITLE:FROST AND FIRE TITLE:JOURNEY INTO FEAR
USカリフォルニア出身、カルト・メタルの帝王?的存在である彼らの81年1stアルバム。
重量感の無いペラッペラのミックスにスッ飛んだ不思議ハイ・トーン・ヴォーカルなどと、エクストリーム・メタル主食の人が聴いたら即封印されてしまいそうな非常に個性的で愛すべきサウンド。海外では今年のKEEP IT TRUE FESTIVALでヘッド・ライナーを務めるなどトゥルー・メタル・ヘッズから絶大な支持を受けているのだ。
決して万人受けするものでは無いが、ひとたび気に入ってしまえばもう後戻りはできず、C級メタルの闇に吸い込まれていくのだ。
 カナダ出身の彼らが87年レコーディングし、そのままお蔵入りになってしまった(バンドはその後解散)幻の2ndアルバムの、2014年奇跡の復刻作。幻は時を経て現実となった。
発売の時に世界中のマニア・メタル・ヘッドが狂喜乱舞したというこの作品。狂気乱舞したのも無理はなく、極上のB級正統派ヘヴィ・メタルが聴くことのできる名作だ。
ここだけの話、一曲目「Back To Gods Country」は間違いなく今回上がっているアルバムの収録曲のどの曲よりもカッコいいと思っている。その猛々しく奏でられるツイン・リードのギター・ソロに今までどれだけ勇気をもらったことか。拳は固く握り締められた。これぞヘヴィ・メタル。
JACKET
ARTIST:JAG PANZER ARTIST:LIZZY BORDEN
TITLE:AMPLE DESTRUCTION TITLE:LOVE YOU TO PIECES
 USコロラド州出身のパワー・メタル・バンドの84年1stアルバム。ジョーイ・タフォーラ(Gt)はソロ・キャリアも有名なテクニカル・ギタリストで、ヴォーカルは後にTITAN FORCEなどでも活動するHarry "The Tyrant" Conklin。
圧の強いサウンド、頼もしいヴォーカル、随所で感じる憂いのメロディーにテクニカルなソロなど典型的な80's USパワー・メタル要素がてんこ盛り。これをカッコいいと言わずして何をカッコいいと言おうか。フル・スピード・ストレート・パワー・メタルにヘッド・バンギングが止まらない傑作。
USコロラド州出身のパワー・メタル・バンドの84年1stアルバム。ジョーイ・タフォーラ(Gt)はソロ・キャリアも有名なテクニカル・ギタリストで、ヴォーカルは後にTITAN FORCEなどでも活動するHarry "The Tyrant" Conklin。
圧の強いサウンド、頼もしいヴォーカル、随所で感じる憂いのメロディーにテクニカルなソロなど典型的な80's USパワー・メタル要素がてんこ盛り。これをカッコいいと言わずして何をカッコいいと言おうか。フル・スピード・ストレート・パワー・メタルにヘッド・バンギングが止まらない傑作。
JACKET
ARTIST:MALICE ARTIST:OMEN
TITLE:IN THE BEGINNING TITLE:THE CURSE
US西海岸出身、85年1stアルバム。
IRON MAIDEN直系と表現できるバンドは数多く思い浮かぶが、JUDAS PRIEST直系と言えばそう多くは無い気がする。MALICEのこのデビュー・アルバムはまさにJUDAS PRIEST直系であり『BRITISH STEEL』(80年)あたりの空気に満ち満ちている。というかヴォーカルのジェイムズ・ニールの歌声はメタル・ゴッドそっくりであり、「小型ロブ」と言った具合。硬質でシンプルなギター・リフもそちらの影響が強くてとてもカッコよくおすすめ。
 カリフォルニア出身のパワー・メタル・バンドの86年3rdアルバム。晴れて今年Metal Bladeから再発されたものには87年のEPも収録。
タイトル曲で一曲目から名盤を確信する破壊力。彼らもL.A.出身でありながら、硬派な正統派ヘヴィ・メタルで攻めたバンドの一つで、IRON MAIDENへの敬愛が強いサウンドとなっている。過去2作よりさらに鋼鉄度を増し非常に鍛え上げられたものに進化した。ハスキーでタフなヴォーカルを主軸に展開される哀愁味溢れる彼らのヘヴィ・メタルには、不覚にも同性ながら惚れてしまった。
JACKET
ARTIST:RIOT ARTIST:TITAN FORCE
TITLE:PRIVILEGE OF POWER TITLE:TITAN FORCE
90年8thアルバム。超人気作で前作『THUNDERSTEEL』(88年)の影に隠れがちで、長〜いSEやホーン・セクションの導入に批判が集まりがち。しかし曲自体は凄まじい破壊力を持ったものが数多く収録されており、『THUNDERSTEEL』のものに決して引けを取らないほどだ。トニー・ムーア(Vo)のハイトーンも響くは響く。そして疾走曲における楽器陣の激しい弾きっぷりに、血湧き肉躍らないメタル・ヘッドはいるのだろうか。『THUNDERSTEEL』も名盤だが、こちらもすんごい作品なので決して忘れてはならない。   USコロラド出身州出身、89年1stアルバム。Harry "The Tyrant" Conklin(Vo)はJAG PANZERなどでのアクトも有名で、伸びのあるハイ・トーンの持ち主の実力者だ。
全体的にジメッと暗い雰囲気の曲が多く取っ付きがたさも多少はあるかも知れない。ただ、その暗い中感じる哀愁など、思わず惹かれる部分が数多くあり、名盤と言われているだけの完成度は備えているので安心して聴いてほしい。
後半のインストから本作一のキラー・チューン「Blaze Of Glory」の流れでいつも目を閉じて聴き入ってしまう。
JACKET
ARTIST:VICIOUS RUMORS ARTIST:VICIOUS RUMORS
TITLE:SOLDIERS OF THE NIGHT TITLE:VICIOUS RUMORS

シュラプネル・レコードから85年1stアルバム。あの超絶ギタリスト、ヴィニー・ムーア氏が参加していた作品。
一曲目のインストからソロ・ギタリストのオーラぷんぷんで登場してくる感じには思わず一本。現在でもリーダーとしてバンドを率いるジェフ・ソープ(Gt)も負けじとギター・ソロを披露しているが、正直言うとヴィニーに軍配だ(すまぬ!)。その後も全編に渡って聴くことのできるヴィニーのB級メタルを彩る華麗なギターにさらに一本。
VICIOUS RUMORSの作品の中では目立たず、誰かのネオクラシカルなギター・ソロが多い分、以後の作品と多少趣を異にするがカッコいい曲揃いなので是非おすすめしたい・

 現在でも活動を続ける古参USカリフォルニア出身パワー・メタル・バンドの90年3rdアルバム。このアルバムよりアトランティック・レコードからのメジャー・デビューとなった。
前作からカール・アルバート(Vo)という強靭な喉を手に入れた彼らは、さらに力を漲らせる傑作を作り出してきた。再生と同時に突撃してくる「Don't Wait For Me」はVICIOUS RUMORS屈指のキラー・チューンでコーラス参加必至。掛け合いは覚えなくてはならない。
非常に迫力のある音作りで、どの曲も聴き応えがあり、彼らの作品で迷ったらとりあえずこれを聴いておきたい。

JACKET
ARTIST:WARLORD ARTIST:WILD DOGS
TITLE:AND THE CANNONS OF DESTRUCTION HAVE BEGUN TITLE:REIGN OF TERROR
USカリフォルニア出身。エピックな雰囲気も感じさせてくれる正統派メタル・バンドの84年作。細いことは割愛するが、この作品は簡単に言えば擬似ライヴ盤。
WARLORDのサウンドといえば、NWOBHMバンドもびっくりするくらいの哀愁を前が見えなくなるくらいブワブワ放出してくるところ。当時全くライヴをやらなかったというバンドのミステリアスさと相性が非常に良いのだ。
作品本編の出来栄えが素晴らしいのは言うまでもなく、今回のHigh Roller再発盤はデモやリハ音源がたっぷり詰まっており、カルト・メタルの魅力が濃縮されている。青春時代を西海岸の地下で過ごした彼らの記録を堪能しよう。
 後にOZZYやJOURNEYで活躍することとなる凄腕ドラマー、ディーン・カストロノヴォの最初期のキャリアでも知られるUSオレゴン州出身パワー・メタル・バンドの87年3rdアルバム。
「灼熱の」とか「炎の」とかそういう暑苦しい言葉が浮かんでくる作品で、全身の穴という穴から汗が吹き出ること間違いなしのレッド・ホット・ヘヴィメタル。80's US正統派の真髄がこのアルバムに染み込んでいると言っても過言ではない大傑作。
この日本の酷暑の中、涙を浮かべ歯を食いしばりながら聴くにはもってこい。激熱。

※担当:渋谷パンク・ヘヴィメタル館:頭山さん


友だち追加数
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【国内盤/新入荷】
■SOUNDGARDEN / ULTRAMEGA OK(EXPANDED REISSUE) (1,944円)
「ULTRAMEGA OK(EXPANDED REISSUE)」の画像検索結果
 
【輸入盤/新入荷】
■OVERKHAOS / BEWARE OF TRUTH (1,944円)
OVERKHAOS / BEWARE OF TRUTH
イタリアのプログレッシヴ・メタル・バンド、17年発表の1stフル。
Derek Sherinianがゲスト参加。
 
 
■PHOBIA (PUNK) / LIFELESS GOD (2,160円)
PHOBIA (PUNK) / LIFELESS GOD
1990年より活動を続けるUSカルフォルニア産ベテラン凶悪グラインド・ゴッド"PHOBIA"の5年ぶりとなる新作「Lifeless God」が完成!!
27年の活動歴を誇り、かつてSlap A HamやRelapse、Deep Sixなど名門を渡り歩いてきた彼らですが、前アルバムと同様Willowtipからのリリース!以前メンバーとしても活動していたJohn Haddadと共に録音/制作された全20曲。攻撃的かつ政治的なジャケット同様、今作も血湧き肉踊る激速極悪グラインドコアが炸裂!衰え知らずのスピード感で、生々しい咆哮と暴走チューンの数々に悶絶必至でしょう。全グラインドフリークス必聴の1枚、ここに完成!
【ディスクユニオンオリジナル特典:布パッチ】
※特典は先着となりますので無くなり次第終了となります。あらかじめご了承ください
 
■BLACK MESSIAH / WALLS OF VANAHEIM<2CD/DIGI/SLIPCASE> (2,484円)
BLACK MESSIAH / ブラック・メサイア / WALLS OF VANAHEIM<2CD/DIGI/SLIPCASE>
ドイツのシンフォニック・メロディック・フォーク/ヴァイキング/ブラック・メタル・バンド、『HEIMWEH』以来、約4年ぶりの新作となる17年発表の7thフル。
デモ3曲を収録したボーナスCD付2枚組限定盤。
 
■PSYCROPTIC / SYMBOLS OF FAILURE (2,160円)
「PSYCROPTIC / SYMBOLS OF FAILURE」の画像検索結果
 
■DIAMOND HEAD / BEHOLD THE BEGINNING (2,057円)
DIAMOND HEAD / ダイアモンド・ヘッド / BEHOLD THE BEGINING
リミックス音源集。Metal Blade盤とはジャケが異なります。
 
■DEMON (METAL) / PLAGUE (1,944円)
DEMON (METAL) / デーモン / THE PLAGUE
1983年発表3rdアルバムが、6曲追加収録して再発。
 
■IRON MAIDEN / THE FINAL FRONTIER<180GRAM 2VINYL> (3,996円) 
IRON MAIDEN / アイアン・メイデン / THE FINAL FRONTIER<180GRAM 2VINYL>
2014年のアナログ・リイシュー・シリーズに続く、IRON MAIDEN(アイアン・メイデン)アルバム・アナログ・リイシュー・プロジェクト第六弾登場! 伝説として君臨しながらも常に最前線を切り拓き続ける世界を代表するメタル・バンドとなった彼らが2005年以降に発表したライヴ・アルバムやスタジオ作が、180グラムの重量盤アナログLPで復刻!
2014年に始動した、IRON MAIDENアナログ・レコード・リイシュー・プロジェクトの続編が遂に登場! 第二期リイシュー・プロジェクトとなる今回は、3ヶ月に渡り1990~2012年までの彼らのアルバム計12作品が180グラム重量盤アナログLPで復刻!
NWOBHMを牽引し、今もなお英国HM/HRシーンを、いや、全HR/HMシーンを代表するバンドとして世界に君臨し、最新作『THE BOOK OF SOULS』でもその留まる事を知らないバンドとしての進化を見せつけてくれたIRON MAIDEN。2014年に発売された第一期アナログ・レコード・リイシュー・プロジェクトでは1980年代の作品を網羅する全8作品のリイシューとなったのだが、今回第二期リイシュー・プロジェクトとして発表されるのは、1990年~2015年までに彼らが発表したスタジオ作品やライヴ・アルバムなど全12作。この作品達を、5月から7月にかけて3ヶ月に渡り一挙アナログ盤でリイシューすることになる!
2015年に彼らのカタログ作品がオリジナル・マスターからリマスターを施しハイレゾ音源として配信されたのだが、今回のアナログ・レコード・リイシュー・プロジェクトではその最新リマスタリング音源を使用。また、第一期と同様、アルバム・ジャケットもオリジナル・リリース時のものを可能な限り再現した形となっている。
あの時代、買いそびれた人も、改めて買い直したいファンにも注目のこの第二期IRON MAIDENアナログ・リイシュー・プロジェクトが、いよいよスタートする!
<<作品詳細>> 
『THE FINAL FRONTIER / ファイナル・フロンティア』 
ヘヴィ・メタルを体現する最強バンド、アイアン・メイデンが、デビュー30年周年目にリリースした記念すべき15thアルバム。全英最高1位、全米最高4位。 
(2010年作品)
 
【国内盤/再入荷】
■LAPiS LiGHT / 夢幻の華 (1,000円)
LAPiS LiGHT / ラピス・ライト / 夢幻の華
LAPiS LiGHT春夏秋冬4部作シリーズ第1弾春シングル「夢幻の華」
 
 
■LAPiS LiGHT / 妖艶紅葉 (1,000円)
LAPiS LiGHT / ラピス・ライト / 妖艶紅葉
LAPiS LiGHT 春夏秋冬 4部作シリーズ第3弾秋シングル「妖艶紅葉」
 
 
【輸入盤/再入荷】
■SAMSON (METAL) / SHOCK TACTICS<DIGI> (1,944円)
SAMSON (METAL) / サムソン / SHOCK TACTICS<DIGI>
前作の延長線上ながら、よりハードでタイトな仕上がりの81年3rdアルバム。なんといってもPaul Samsonのハード・ドライヴィング・ギターがサウンドの要。Bruce Bruce (Bruce Dickinson)のヴォーカル・スタイルもすでに確立されており、素晴らしい歌唱を聴かせてくれる。オープニングの「Riding With The Angels」は、「Since You Been Gone」でお馴染みのRuss Balladのカヴァー(80年『BARNET DOGS』に収録)で、当然のことながらオリジナルよりもハードな仕上がり。BruceとThunderstick最後の参加作品でもある。『HEAD ON』(80年)と並ぶ彼等の最高傑作。ボーナス・トラックに81年シングル『RIDING WITH THE ANGELS』(10)と82年シングル『LOSING MY GRIP』(11,12)の音源を収録(01年Castle再発盤と同内容)。
 
■CLOVEN HOOF / CLOVEN HOOF<DIGI> (1,944円)
CLOVEN HOOF / CLOVEN HOOF<DIGI>
Neat Recordsから84年にリリースされた1stアルバム。メンバー名には各Air、Water、Fire、Earthという冠をつけていたり、バンド名自体も「悪魔の蹄」なので暗黒的臭いを感じさせるが、サウンド自体は正統的メタル・サウンド。ギターにリフとメロディに妖しい雰囲気を漂わせつつも大作志向で、展開もドラマティックな要素大の作品。
 
■SAVAGE / LOOSE 'N LETHAL (1,944円)
SAVAGE / サヴェージ / LOOSE 'N LETHAL
TANKやRAVENらと並んでNWOBHMの中でコアな音を吐き出していたSAVAGEの1983年Ebonyからリリースされた1stアルバム。ヘヴィでソリッドなリフに粗く勢いのある演奏は後のスラッシュ・メタルにも影響を与え、METALLICAが"Let It Loose"をカヴァーしたことでも有名となった。ボーナス・トラックに82年シングル『AIN'T NO FIT PLACE』の2曲と81年SPARTAやTYRANTらとのオムニバス『SCENE OF THE CRIME』に入った2曲を収録したリマスター再発盤。
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


友だち追加数


デビュー30周年を記念するOUTRAGE
&ディスクユニオンのコラボ・ビール完成!
  
今年の7月23日(日)に開催された極悪祭2017で登場。
すぐさま完売となった逸話を持つ極上ビールを当店にてお取扱いさせて頂きます!!
  
ビールは2種類!!
『ヴァイツェン(南ドイツタイプ)』
・OUTRAGE BEER Wezen 330ml 1本800円(税込)
『レッドエール(イングリッシュスタイル) 』
・OUTRAGE BEER Red ale 330ml 1本800円(税込)
  
2種を各2本セットにしたお得な4本パックも数量限定でご用意中です。
・OUTRAGE BEER SPECIAL PACK(LTD) 4本入り3,000円(税込)
  
キンキンに冷えた状態でご用意しております。
飲酒部:丹下眞也氏が、試飲してお選びになられた厳選ビール!
是非ともご賞味くださいませ~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


友だち追加数
 
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【国内盤/新入荷】
 
■RINGS OF SATURN / ULTU ULLA (2,268円)
RINGS OF SATURN / リングス・オブ・サターン    / ULTU ULLA / オルトゥ・ウラ
日本侵略開始!カリフォルニア出身のエイリアン・デスコア・バンド、リングス・オブ・サターンが4thアルバム『オルトゥ・ウラ』で遂に日本デビュー!異常なまでにテクニカルで過激!前作『Lugal Ki En』で登場したエイリアンが、忘れ去られていた強大な力を持った存在を目覚めさせる!
リングス・オブ・サターンは、カリフォルニア出身のテクニカル・デスコア・バンド。ギタリストのルーカス・マンを中心メンバーとし、09年に活動を開始。CARNIFEX、SUICIDE SILENCE、WHITECHAPELなどに影響されたテクニカルなデスコア+宇宙~ルーカス自身の言葉を借りればエイリアン・デスコア~というのが、そのコンセプトであった。同年ルーカスは2人のメンバーを加え、「Abducted」という曲をネット上で発表。そのテクニカルぶり、変態ぶりで、たちまち大きな話題となった。ちなみにこの時点で、メンバーは全員高校生であったというのだから驚きだ。彼らは間髪入れず、デビュー・アルバム『Embryonic Anomaly』(自主制作)を発表。するとこれがUnique Leader Recordsの目にとまる。Unique Leader Recordsは、同じくカリフォルニアのテクニカル・デス・メタル・バンド、Deeds of FleshのErik Lindmarkが設立したレーベル。この手の音楽の総本山とでもいうべき名門で、Deeds of Fleshはもちろん、DisgorgeやFallujahなどもリリースしている。つまり若きリングス・オブ・サターンは、初アルバムにしていきなりシーンのボスに認められたということだ。Unique Leader Recordsはまず手始めに、彼らのデビュー作『Embryonic Anomaly』を再発。これにより、リングス・オブ・サターンの名は世界へと轟いていく。
高校生によるスタジオ専門のプロジェクト的な存在としてスタートしたリングス・オブ・サターンであったが、この頃にはメンバーを補充し、積極的にツアーもこなす本格的なバンドへと変貌。「パソコン上の編集に頼り切ってるんじゃないの?」という、あまりに技術水準が高すぎるバンドにしばしば向けられる疑惑を、ステージ上で簡単に、それも完璧に払拭してみせた。その実力を買われ、The Summer Slaughter Tourといった名のあるエクストリーム・メタルのツアーにも参加、その突出したステージングでさらなる反響を呼んだ。
しかしこの後、バンドはいくつかの困難に直面する。まず11年の終わりに、初期からのメンバー2人が脱退。残されたルーカス・マンは新メンバーを補充、セカンド・アルバム『Dingir』をレコーディングするが、途中バンド名を巡るトラブルが勃発。「リングス・オブ・サターン」という名の商標権を主張する者が現れたのだ。最終的にバンド名の使用継続は認められたが、法的争いの経費で大金を失っただけでなく、このトラブルの間に『Dingir』がインターネット上に流出してしまうという災難にまで見舞われることに。しかも流出したのは作業途中の中途半端なもの。これに対抗し、バンドは本作の完成版をYouTube上で無料公開するという苦肉の策をとった。踏んだり蹴ったりの状況ではあったが、アルバムを無料公開することで、リングス・オブ・サターンがさらに多くのファンを獲得するのに成功したのは間違いないだろう。14年、やはりUnique Leader Recordsから発表されたサード・アルバム『Lugal Ki En』は、ビルボード200チャートの126位にランクインするという快挙を果たす。
そして今回エクストリーム・メタル界の最高峰レーベル、ニュークリア・ブラスト・レコードに移籍後初のアルバム、『Ultu Ulla』がリリースされる。新たに加入したギタリストMiles Dimitri Bakerをフィーチャした本作は、あらゆる面において究極地点に達していると、リーダーのルーカスは豪語する。しかし「究極地点」とは、具体的にどのようなことを意味するのだろう? 凄まじいタッピングやスイープを多用した変態メロディ、不協和音程に嵐のようなブラスト。いわゆるリングス・オブ・サターン節はもちろん健在だ。だが今回顕著なのは、これらの変態パートと見事なコントラストをなす、メロディックな要素である。テクニカルな部分はよりテクニカルに、変態な部分はより変態になっているが、いわゆる「普通の」メロディが大幅に導入されているおかげで、例えばメロデス・ファンなどにも大きくアピールする仕上がりになっているのだ。本作でリングス・オブ・サターンは、確実に新境地に達したと言えるだろう。
今回ももちろん、エイリアン・コンセプトが冴える。タイトルの『Ultu Ulla』とはシュメール語で、「記録も残っていないほどの昔」という意味。前作『Lugal Ki En』もシュメール語であったことから想像がつくとおり、本作は『Lugal Ki En』の続編的なコンセプトを持ったアルバム。『Lugal Ki En』にも登場したエイリアンが、「現実の構造を脅かす、想像もできないような、ずっと忘れ去られていた、非常に強大な力を持った存在を目覚めさせる」という、わかるような、わからないような、実にエイリアン・デスコアらしい内容になっている。
「俺たちは実験的なバンドであり、ファンもそのことはわかってくれていると思う。俺たちは実験を続け、新たなる興奮をつかもうとしている。ニュー・アルバムを聴いて血が騒ぎすぎないように、気を付けてくれよ!」というルーカスの言葉には、いささかの誇張もない。異常なまでにテクニカル、そして異常なまでに過激。なのにとっつきやすい。究極中の究極スタイルの音楽、それがエイリアン・デスコアである!
 
■RAGE / SEASONS OF THE BLACK  (2,700円)
RAGE / レイジ / SEASONS OF THE BLACK / シーズンズ・オブ・ザ・ブラック
新メンバーを迎えてリリースした『ザ・デヴィル・ストライクス・アゲイン』(2016年)が好評を博したジャーマン・メタルの重鎮レイジのニュー・アルバム『シーズンズ・オブ・ザ・ブラック』が早くも登場!
原点回帰となった前作に続き、本作も強靭なメロディック・パワー・メタル・ナンバーが炸裂し、バンドの切れ味鋭い演奏も鳥肌ものだ!
1986年にアルバム『レイン・オブ・フィアー』でデビューを果たしたドイツ産メロディック・パワー・メタル・バンドのレイジ。ピーヴィー・ワグナー(vo, b)が中心となってスタートし、これまで幾度となくメンバー・チェンジを繰り返してきたこのバンドだが、ヴィクター・スモールスキを迎えた1999年以降、しばらくは安定期が続いていた。音楽の英才教育を受けて育ち、テクニカルなギター・プレイヤーとしても知られるヴィクターがバンドに持ち込んだ緻密でテクニカルな音楽はバンドを大きく進化させ、『ユニティ』(2002年)や『サウンドチェイサー』(2003年)といった力作を生み出すことに成功。さらにヘヴィでアグレッシヴになった21作目の『21』(2012年)も高い評価を得たものの、その裏で数年前からバンド内の人間関係は崩壊しており、ツアーもかなり悪い雰囲気の中で行なわれていたという。
そうした状況を打破するために、ヴィクターと当時のドラマーのアンドレ・ヒルガースを解雇したピーヴィーは、SOUNDCHASERというメロディック・メタル・バンドで活動する一方で、ドイツでスタジオ・ミュージシャンとしても活動していたマルコス・ロドリゲス(g, vo)と、元レイジのドラマーのクリス・エフティミアディスの教え子で、2014年秋からレイジのマネージャーを務めていたヴァシリオス“ラッキー”マニアトプロス(ds, vo)という気心が知れた2人を迎え入れ、2015年11月からヨーロッパ・ツアーをスタート。このツアーを通じて手応えを掴んだバンドは、その流れのまま『ザ・デヴィル・ストライクス・アゲイン』を発表。原点回帰したようなエネルギッシュなナンバーが揃ったこの作品が大きな話題になる中、 “LOUD PARK 16”に参加して新生レイジの魅力を存分に披露した彼らは、2016年12月までヨーロッパ・ツアーを実施。そして、その勢いに乗って2017年2月からレコーディングを行ない、完成させたのがこの『シーズンズ・オブ・ザ・ブラック』である。
疾走感触れる強靭なスピード・ナンバーを軸に、哀愁を漂わせたミドル・テンポの曲、モダンでテクニカルなナンバーなど、パワフルで活きのいい曲が並んだ本作だが、前作同様に原点回帰という部分を継承しつつ、アグレッシヴな楽曲が目立った作風になっている。重厚なサウンドとメロディアスなヴォーカル・ラインとの融合も素晴らしく、マルコスのメロディアスなギター・ソロ、ラッキーのテクニカルなドラミングも圧巻。7分超えの雄大なナンバーも収録するなど、聴きどころ満載のアルバムに仕上がっている。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・ピーヴィー特大缶バッジ (サイズ:直径72mm)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 

 
■REX BROWN / SMOKE ON THIS (2,700円)
REX BROWN / レックス・ブラウン / SMOKE ON THIS / スモーク・オン・ディス...
メタル史における最重要バンドのひとつPANTERAで活躍し、そのPANTERAのフィリップ・アンセルモ率いるDOWNにも在籍したベース・ヒーロー、レックス・ブラウンが、自身初のソロ・アルバムをリリースする。
少年時代からの大ファンであるZZ TOPやLED ZEPPELINEの影響を受けたロック・サウンド。さらには穏やかなメロディのカントリー調バラードもキラリと光る。
ドラムス以外のすべてのパートを、レックス自身がプレイ。
ドラムスは、再結成BLACKFOOTに参加し、現在はACCEPTのツアー・ドラマーを務めるクリストファー・ウィリアムズ。
そして作曲は、元PANTERAのダイムバッグ・ダレルの旧友でもある、ナッシュヴィル出身のシンガーソングライターであるランス・ハーヴィルとのコラボレーション。
アーティストプロフィール 
1964年7月27日、レックス・ロバート・ブラウンは、テキサス州グラハムにて生まれる。幼少期、祖母からピアノを教わり、初めて音楽に触れる。
その後、ZZ TOPとDEF LEPPARDのファンになり、12歳からベースをプレイし始め、BLACK SABBATHやLED ZEPPELIN、さらにはハードコア/パンクにも傾倒する。
82年、高校のジャズ・バンドでプレイしていたヴィニー・ポール、ダイムバッグ・ダレルが結成したメタル・バンド、PANTERAに加入。
87年にフィリップ・アンセルモを迎えたPANTERAは、Atco Recordsと契約し、デビュー作「COWBOYS FROM HELL」を90年にリリース。
その後PANTERAは03年の解散までに4枚のアルバムをリリース、4度グラミー賞にノミネートされる。
99年、レックスはアンセルモに誘われ、DOWNにセッション・ベーシストとして参加。そのまま正式加入し、2011年に脱退するまで3枚のアルバムでベースを弾いた。
2011年、BLACK SABBATHやDIOで活躍したヴィニー・アピス(ds)らとKILL DEVIL HILLなるメタル・バンドを結成し、2枚のアルバムをリリースしている。
 
■ALICE COOPER / PARANOMAL <CD+ボーナスCD> (3,240円)
ALICE COOPER / アリス・クーパー / PARANOMAL / パラノーマル<CD+ボーナスCD>
LOUD PARK17参戦決定!生ける伝説が再び動き出す!アメリカン・ハード・ロック界の帝王、“ショック・ロック”の始祖、アリス・クーパーの約6年半ぶりの新作『パラノーマル~超常現象の館~』登場!
オリジナル・メンバーのデニス・ダナウェイ(B)、ニール・スミス(Ds)、マイケル・ブルース(G)やZZトップのビリー・ギボンズ、U2のラリー・マレン・ジュニア、ディープ・パープルのロジャー・グローヴァーなど豪華ゲスト参加!
アメリカン・ハード・ロックの帝王、アリス・クーパーが再びシーンに戻ってきた。彼のシアトリカルで過激なパフォーマンスは“ショック・ロック”と呼ばれ、全米中の話題をさらったのは40年以上前のこと。以来、浮沈しつつも世界中で多くのファンを獲得し続け
てきた偉大なミュージシャンである。1969年、アルバム『プリティーズ・フォー・ユー』でデビュー。1971年発表の3rdアルバム『エイティーン』、同年発表の4th『キラー』がヒット。そして翌1972年に発表した5th『スクールズ・アウト』が全米アルバム・チャート2位まで上昇し、シングル・カットさ
れた「スクールズ・アウト」は最大のヒットを記録した。続く1973年の『ビリオン・ダラー・ベイビーズ』は全米1位となり、ロック少年達のヒーローとして、その地位を不動のものにした。
フランク・ザッパとも交流のあったバンドは、デビュー時の音楽性こそアート・ロック志向であったが、その後わかりやすいハード・ロックンロールへ路線を変更。さらにステージでは“ショック・ロック”を打ち出し、ホラー映画のような世界感を体現した。蛇の眼
のような黒く縁取られたアイラインでステージに登場し、本物の大蛇を首に巻き付け、ドル紙幣を客席にバラ撒き、ギロチンや電気椅子による死刑執行のパフォーマンスを行うという、大掛かりなエンターテインメント・ロック・ショウを展開した。これらは後続のロ
ック・バンド達に多大なる影響を及ぼすことになった。そもそも顔面に妖しいメイクを施すという、現在でもよく見かけるギミックもアリス・クーパーがオリジナルであるわけで、その影響の大きさは計り知れないものがある。
アルバム『マッスル・オブ・ラヴ』(1973年)を最後にバンドとしての“アリス・クーパー”は解散、以後アリスはソロ歌手として活動することになる。1980年代前半には勢いを失うも、1980年代中半から徐々に取り戻し、1989年にはボン・ジョヴィやエアロスミスの
メンバーなど豪華ゲストを迎え、時のヒットメイカーであるデズモンド・チャイルドの協力により制作された『トラッシュ』が大ヒットを記録。華麗なる完全復活を遂げた。アリスのキャラクターは音楽を越えてあらゆる分野へと拡散していき、もはや世界でもっ
ともカリスマ性のあるミュージシャンのひとり、と言っても過言ではない存在となった。多くのロックスターがアリス・クーパーのファンであることを公言しており、1991年にはガンズ・アンド・ローゼズの『ユーズ・ユア・イリュージョンI』にゲスト参加。2015年
にはエアロスミスのジョー・ペリーや人気俳優のジョニー・デップらとハリウッド・ヴァンパイアーズを結成、アルバムをリリースした。2011年にはロックの殿堂入りを果たしている。
現在も精力的に活動を行っているアリスのスタジオ最新作『パラノーマル~超常現象の館~』は『Welcome 2 My Nightmare』(2011年)以来約6年半ぶりの27作目である。ナッシュビルで行われたレコーディングにはオリジナルのアリス・クーパー・バンドの3人、デ
ニス・ダナウェイ(ベース)、ニール・スミス(ドラムス)、マイケル・ブルース(ギター)も参加。さらに、ZZトップのビリー・ギボンズ、U2のラリー・マレン・ジュニア、ディープ・パープルのロジャー・グローヴァーがゲスト参加している。プロデューサーは初
期からアリス・クーパーの作品を手掛けてきた盟友、ボブ・エズリン。彼は他にもキッス『地獄の軍団』(1976年)やピンク・フロイド『ザ・ウォール』(1979年)など、数多くの名作に携わっている。
アリス・クーパーの音楽は、彼のダミ声で繰り出されるキャッチーなロックンロールが基本であるが、要所要所にちょっとした“毒”が盛り込まれているのがポイントである。聴き込んでいくうちに、その“毒”の味わい深さに気付くはず。そして気がつけば病みつき
になっているだろう。この最新作『パラノーマル~超常現象の館~』でも、毒をタップリと練り込んだアリス流ロック・ワールドが存分に発揮されている。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ  (サイズ:タテ70mm × ヨコ45mm)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 

 
■アース / EARTH 2 (1,944円)
EARTH / アース / アース2
 
■サウンドガーデン / SCREAMING LIFE/FOPP (2013 REISSUE) (1,944円)
SOUNDGARDEN / サウンドガーデン / スクリーミング・ライフ/フォップ (2013リイシュー)
 
【輸入盤/新入荷】
 
■GALDERIA / RETURN OF THE COSMIC MEN (1,944円)
GALDERIA / ガルデリア / RETURN OF THE COSMIC MEN
フランスのKey入りメロディック・パワー・メタル・バンド、日本盤もリリースされた前作『The Universality』から約5年ぶりの新作となる17年発表2ndフル・アルバム。
スピーディーかつクサめのメロディが耳を惹くHELLOWEEN/GAMMA RAYスタイルのメロディック・パワー・メタルをベースにシンフォニックな味付けを加えたサウンドで、同郷のHEAVENLYはFREEDOM CALLといったあたりに近いスタイル。前作の時点でハイクオリティなサウンドを聴かせていたが、本作では路線はそのままで全ての要素が強化されており、キラーチューン・レベルのオープニング「Shining Unity」を筆頭に、メロパワ/メロスピ・マニアに強烈なアピールをする楽曲満載の一枚に仕上がっている。
 
 
■JOTNAR / CONNECTED<DIGI> (1,944円)
JOTNAR / CONNECTED<DIGI>
スペインのメロディック・デス・メタル・バンド、17年発表1stフル。SOILWORK直系の注目新人。
 
 
■CIRITH UNGOL / FROST AND FIRE (1,512円)
CIRITH UNGOL / FROST AND FIRE
80年発表1stアルバムの再発盤。ボーナストラック収録。
 
■BLIND SEER / APOCALYPSE 2.0 (1,944円)
BLIND SEER / APOCALYPSE 2.0
ベルギーのエクスペリメンタル・メタル・バンド、17年発表の1stフル・アルバム。
 
■THE TANGENT / THE SLOW RUST OF FORGOTTEN MACHINERY (2,160円)
THE TANGENT / タンジェント / THE SLOW RUST OF FORGOTTEN MACHINERY
PARALLEL OR 90 DEGREESのAndy Tillison(key/vo)を中心とする英国産Symphonic/Melodic Rockバンド、'17年作が登場!新たにMASCHINEのMarie-Eve de Gaultier(key)が加入/不在のdrをAndy Tillisonが兼任し制作された新編成第1弾にして、ジャケットからも伺えるとおり、PINK FLOYDの'80年作『THE FINAL CUT』や'92年作『AMUSED TO DEATH』等最新作でシーンへの本格復帰を果たしたRoger Watersのシリアスな作品に触発された、世界/社会/政治問題等を取り上げたするコンセプチュアルな1枚。20分を超える'Slow Rust'を筆頭に、デビュー作から一貫する大曲/組曲を駆使した大作指向にシリアスなテーマを加味した硬派な内容ながら、前作に続きこのバンドならではのカラフルかつポリリズミックなテクニカルSymphonic Rockの魅力を発揮。CHUMBAWAMBAのBoff Whalley(vo)がタイトル曲にゲスト参加。
 
■WEHRMACHT / COMPLETE BEER-SOAKED COLLECTION<6xTAPE BOX+BANDANA (6,156円)
WEHRMACHT / COMPLETE BEER-SOAKED COLLECTION<6xTAPE BOX+BANDANA>
ex SPAZZTIC BLURRのTito Matos(Vo)やMarco Zorich(G)、後にCRYPTIC SLAUGHTERのBrian Lehfeldt(Ds)らが在籍し、あのNew Renaissanceからアルバムを2枚残したUSポートランドの激速クロスオーバー・スラッシュ・メタルのカセット6本+バンダナ付きのBOX。
87年1stアルバム『SHARK ATTACK』+ボーナス・トラック、89年2ndアルバム『BIERMACHT』、86年ライヴ・デモ『LIVE AT PINE ST. THEATRE』+89年ライヴ、85年デモ/リハーサル『THRASH METAL』、86年デモ『BEERMACHT』+86年リハーサル、レア・レコーディング音源+87年カークランドでのライヴ音源を収録。
【仕様】
・カセット6本
・バンダナ付き

 
■DANZIG / BLACK LADEN CROWN (LP) (2,916円)
DANZIG / BLACK LADEN CROWN
 

 
【国内盤/再入荷】
 
■ART NATION / REVOLUTION (2,808円)
ART NATION / アート・ネイション / REVOLUTION / レヴォリューション
スウェーデンはイエテボリに光る超新星「アート・ネイション」による記念すべきファースト・アルバム(オリジナル・リリース:2015年)。
かつてEUROPEを擁し、現在もH.E.A.TやHARDCORE SUPERSTAR、BACKYARD BABIESといったグループが籍を置くスウェーデンの名門レーベル『Gain』から飛び出した若き5人組。H.E.A.Tのエリク・グロンウォールを輩出したオーディション番組出身の実力派シンガー、アレクサンダー・ストランデルを中心に、スウェーデンはイエテボリにて2014年に結成。2015年発表のデビュー作「Revolution」は、様々なアウォードにノミネートされた他、Classic Rock Magazineも高評価を与えた。すでにヨーロッパ最高峰のロック・フェスティヴァル『Sweden Rock Festival』への出演を決めた彼らが、最新作「Liberation」を引っ提げ満を持しての日本デビューを実現させる。
往年のサミー・ヘイガーを彷彿とさせる魂の籠った歌声を持つアレクサンダー・ストランデルの才能を最大限活かすべく、キャッチーなメロディをフィーチュアしたハードロックをプレイ。北欧独特のウェットな哀愁味とモダンなテイストを丁寧かつ大胆に織り込んだ独創的な作曲能力と演奏力は、すでに新人の域を越えている。
通算2作目となる日本デビュー・アルバム「リベレーション」が、BURRN!誌ディスク・レビューで94点を獲得。期待の新人として高評価を得る中でのリリース。
ボーナス・トラック収録。
 
【輸入盤/再入荷】
 
■VENDETTA (from Germany) / GO AND LIVE STAY AND DIE(RE-RELEASE)(1,944円)
VENDETTA (from Germany) / GO AND LIVE...STAY AND DIE
メロディアスな要素も強かったジャーマン・スラッシュ・メタルの87年Noiseからりりースされた1stアルバム。次作『BRAIN DAMAGE』はメロディとドラマティックさが前面に出ていたが、今作はまだ勢いのあるスピード・パートに荒々しくもテクニカルに刻むリフが乗る攻撃性が前面に出たサウンド。しかしながら彼等特有の流麗で美しいギター・ソロ・パートも顔を見せている。そして演奏力の高さは数あるジャーマン・スラッシュの中でも既にトップ・クラスだった。完成度で言えば『BRAIN DAMAGE』だがスラッシュ・メタルとしては今作の方が上と言っていい。当然ながらジャーマン・スラッシュの大名盤。
17年Massacre Recordsからのリマスター再発盤。
 
■OMEN / THE CURSE<PAPERSLEEVE> (1,944円)
OMEN / オーメン / THE CURSE/NIGHTMARES<PAPERSLEEVE>
L.A.出身でありながらARMORED SAINTと共にヨーロピアンな完全正統派パワー・メタル・サウンドを聴かせていたOMENの1986年発表3rdアルバム『THE CURSE』と87年EP『NIGHTMARES』。
IRON MAIDENそのままのツイン・リード・ギター、洗練されきれていない荒々しさを残すパワー・メタル・サウンドで良くB級のレッテルを貼れてしまうが、実際にはこれほどパワー・メタルの真髄を突いたバンドも珍しい程。テクニカルになったり完成度を増して、パワー・メタル本来の良さを失いながら商業的成功を収めるバンドが多い中でパワー・メタルの砦を守りきった今作こそ名盤と呼ぶに相応しい!!
ボーナス・トラックに86年テキサス/サン・アントニアでのライヴ1曲収録。
 
■RIOT / PRIVILEGE OF POWER<DIGI> (2,160円)
RIOT / ライオット / PRIVILEGE OF POWER<PAPERSLEEVE>
US正統派/パワー・メタル・バンド、名作『THUNDERSTEEL』に続く'90年発表の8thフル・アルバム。'15年METAL BLADEからの再発盤。
長いSEでの幕開け、ホーンセクションの大胆な導入など賛否両論な側面も多いアルバムではあるが、Tony Mooreの突き抜けるハイトーン・ヴォイス、Mark Realeの叙情的なギターと、Bobby Jarzombek&Don Van Stavernという鉄壁のコンビによる緊迫感溢れるスピーディーなリズムなど、前作『THUNDERSTEEL』で完成系へとたどりついたピュアなメタル・サウンドはしっかりと継承。バンドとしてピークといっても良い充実っぷりと完成度を誇る一枚でもある。
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


友だち追加数
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【チケットお取扱い開始情報】
■2017.09.22 ケイオス・アサルト
■2017.09.23 ケイオス・アサルト
■2017.09.22-23 ケイオス・アサルト(2日通し券)
 
 
【国内盤/新入荷】
■プロフェシア / ノット・ア・ストーリー・バット・ヒストリー(2,571円)
PROPHESIA / プロフェシア / NOT A STORY BUT HISTORY / ノット・ア・ストーリー・バット・ヒストリー
ジャパニーズ・メロディック・メタルの金字塔、高評価を得た前作「Goddess Of Light」に続く、約3年半ぶりの3rdアルバム!!!
 
XANADU(ザナドゥ)でメロディアスなハード・ロックをクリエイトし続けてきたギタリストのMICHAELが、それまでとは違ったハード・ロック/ヘヴィ・メタルを追求すべく、AZRAEL(アズリエル)のシンガーであるAKIRAと共に立ち上げたメロディック・ハード・ロック・バンドによる、2013年リリースの前作2nd「Goddess of Light」以来となる、待望の3rdアルバム。
曲作りに2年以上を費やしたという楽曲群は、前作を軽く超えるクオリティーの高さを誇っており、クサいメロディーを撒き散らしながら疾走する楽曲をはじめ、メロディアス・ハードな楽曲、重厚かつ荘厳な楽曲、慟哭のバラード、そして初の試みとなるクラシック・ギターと歌のみの曲等、全11曲が収められた意欲的な作品となっている。
AZRAELでも活動するAKIRAの超ハイトーンも駆使する歌唱と緻密に重ねられたコーラス・ワーク、泣きと激しさを併せ持つギタリスト:MICHAELのフレージングの妙、楽曲毎に使い分けられたTAKAOとHiroyuki Odachiの2人による、各々の個性溢れるベース・プレイ、レスリー・スピーカーを使ったJOHN-SANのオルガン・サウンド、百戦錬磨のドラマー:TASHIROのグルーヴに満ち溢れたドラミング等、DTMに溢れたこの時代だからこそ、敢えてアナログな音作りに拘って作り上げられた傑作である。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・CD-R (Eliza(エリーザ)<未発表音源>)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。

 
■BLIND GUARDIAN / ライヴ・ビヨンド・ザ・スフィアス<3CD>(3,456円)
BLIND GUARDIAN / ブラインド・ガーディアン / LIVE BEYOND THE SPHERES / ライヴ・ビヨンド・ザ・スフィアス<3CD>
ドイツが誇るシンフォニック・メロディック・スピード・メタルの雄、ブラインド・ガーディアンが放つ3枚組ライヴ・アルバム!
重厚なコーラス、スピーディに展開されていく楽曲、幻想的な歌詞、静と動が激しくぶつかり合う興奮のライヴ!
珠玉の22曲にジャーマン・メタルの真髄をみた!【日本語解説書封入】
 
世界有数のメタル大国であるドイツにおいて、デビュー以来30年近くも第一線を走り続けている、ジャーマン・メタルの大ベテラン、ブラインド・ガーディアン。メロディアスでありながらもスピーディーでパワフル、アグレッシヴな楽曲で、多くのファンを魅了し続けてきた。
ブラインド・ガーディアンの前身であるLUCIFER'S HERITAGEは1984年に結成されている。そして2本のデモ・テープを制作し発表すると『METAL HAMMER』誌に絶賛され、バンドは新たな可能性を求めてバンド名をBlind Guardianに改名。この時点でメンバーはハンズィ・キアシュ(Vo&B)、アンドレ・オルブリッチ(G)、マーカス・ズィーペン(G)、トーメン・スタッシュ(Dr)に固まっている。2005年にトーメン・スタッシュが円満脱退。ヴォーカルとベースを兼任していたハンズィ・キアシュは1998年以降歌に専念しているため、ライヴではサポート・メンバーがベースを担当しているものの、デビュー以来ほぼおなじメンバーで続いている。
1987年、No Remorseと契約し、翌年1stアルバム『バタリアンズ・オブ・フィア』を発表。1989年の2nd『フォロー・ザ・ブラインド』にカイ・ハンセン(ガンマ・レイ)が参加、2曲でリードギターを弾き、歌まで披露したことによって日本のジャーマン・メタル・ファンにも広く名前が知られるようになった。日本では1990年にリリースされた3作目『テイルズ・フロム・ザ・トワイライト・ワールド』でデビューし、すぐに評判となり高い人気を獲得。1992年末には初の日本公演を行い、この時の模様はライヴ・アルバム『トーキョー・テイルズ』(1993年)として発表された。以来、長きに渡り日本のメタルヘッズからも熱い支持を受けている。
 本作は2015年に行った欧州ツアーの各公演をライヴ・レコーディングしたものである。その中から、定番曲や新曲のほか、これまでライヴではほとんど演奏されなかった楽曲も含め、全22曲を厳選して収録されている。
 荘厳なコーラスをフィーチュアした10thアルバム『ビヨンド・ザ・レッド・ミラー』(2015年作)収録の「ザ・ナインス・ウェイヴ」で劇的に幕を開け、続いて2nd『フォロー・ザ・ブラインド』からの「バニッシュ・フロム・サンクチュアリー」の疾走感で酔わせる。かと思えば、『ナイト・アット・ジ・オペラ』(2002年)から大作「アンド・ゼン・ゼア・ワズ・サイレンス」といった緻密な楽曲もパーフェクトに再現されている。
 冴えまくるアンドレ・オルブリッチの印象的なギターソロ、欧州のオーディエンスだからこその見事なシンガロングなど、スリリングな演奏と観客の熱気が全編に渡り漲っている。もちろん、「ヴァルハラ」、「マジェスティ」、「ミラー・ミラー」といった定番曲も収録。楽曲の起伏とメロディをドラマティックに融合させながら、静と動を激しくぶつけ合い、新旧織り交ぜショウは進行していく。激しくも熱い、ジャーマン・メタルの理想形とも言うべき彼らの魅力がギッシリと詰まったファン必聴の3枚組である。
  

 
■ブラッディ・ヒールズ / スルー・ミステリー(2,700円)
BLOODY HEELS / ブラッディ・ヒールズ / THROUGH MYSTERY / スルー・ミステリー
2014年の5曲入りデビューEPが好評を博し、既に熱心なファンから支持を集めている2011年結成ラトビアの若手ハード・ロック・バンド待望のフルアルバム。ルックスにも恵まれ、80年代北欧メタル/L.Aメタル等を思わせるキャッチーで粋の良いハード・ロックが炸裂。全ハード・ロック・ファン見逃すことの出来ない注目の新星日本デビューです!!
  
 ■EAGLES OF DEATH METAL / I LOVE YOU ALL THE TIME - LIVE AT THE OLYMPIA IN PARIS(2CD)(3,024円) <通常盤 / DVD>(4,320円) <通常盤 / ブルーレイ>(5,400円)
<初回限定盤 / DVD+2CD> (6,480円) <初回限定盤 / ブルーレイ+2CD>(7,560円)
EAGLES OF DEATH METAL / イーグルス・オブ・デス・メタル / I LOVE YOU ALL THE TIME - LIVE AT THE OLYMPIA IN PARIS / ライヴ・アット・ザ・オランピア・パリ 2016 ~アイ・ラヴ・ユー・オール・ザ・タイム(2CD)
2015年パリ同時多発テロの悲劇を乗り越えて、鷲は再びパリに舞い降りる!イーグルス・オブ・デス・メタル初のフル・ライヴ映像作品、ジョシュ・ホーミ(クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ)全面参加!【日本先行発売/日本語字幕付き/日本語解説書封入】
2015年11月13日に起こったパリ同時多発テロ事件は、世界に衝撃をもたらした。130人の死者を出したこの事件だが、89人の命が失われたのが『バタクラン』劇場でのイーグルス・オブ・デス・メタル公演への襲撃だった。音楽史上類を見ない事件に見舞われながら、彼らは活動を続けることを決意。そして2016年2月16日、パリのステージに還ってきたのだった。舞台となった『オランピア』劇場は120年を超える歴史を持つコンサート・ホールで、かつてビートルズ、ローリング・ストーンズ、ジミ・ヘンドリックスらもステージに立ってきた2千人収容の会場だ。
バンドのリーダーでヴォーカル/ギターを兼任するジェシー・ヒューズはこう語っている。「パリの人々は我々に良くしてくれた。この都市と人々への愛情は、ここ数ヶ月で何百万倍も強くなったよ。無事だった人たち、怪我を負った人たち、愛する人を亡くなった人たちの話を聞いて、胸が詰まるようだった。我々は必ず戻って、ショウを最後までやると決意したんだ」
1曲目「アイ・オンリー・ウォント・ユー」のラストでバンド全員が黙祷を捧げ、ジェシー・ヒューズ(ヴォーカル/ギター)が十字を切るが、それからはハードでアッパーなロックで軽快に突っ走る。「ドント・スピーク(アイ・ケイム・トゥ・メイク・ア・バング!)」や「チェリー・コーラ」、「コンプレクシティ」など彼らの4作のアルバムからベスト・トラックスを連打。デュラン・デュランの「セイヴ・ア・プレイヤー」など1時間半のパーティーは聴く者をハッピーにしてくれる。
ステージに立つのは、ジェシー・ヒューズ(ヴォーカル/ギター)、デイヴ・キャッチング(ギター)、マット・マクジャンキンス(ベース)、ジュリアン・ドリオ(ドラムス)という、『バタクラン』公演でもプレイしたメンバー達だ。それに加えて『バタクラン』ではメンバーでなかったが会場にいたチューズデイ・クロス(キーボード)、オリジナル正式メンバーだが当日参加していなかったジョシュ・ホーミ(ドラムス)が全面参加している。
なおジョシュはクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのリーダーであり、イギー・ポップ、ジーズ・クルキッド・ヴァルチャーズ(デイヴ・グロール、ジョン・ポール・ジョーンズとのプロジェクト)との活動でも知られる、現在のロック・シーンを代表するミュージシャンの一人だ。また、キャッチングはアースリングス?のメンバーであるのと同時にカイアスやアークティック・モンキーズなどが使用してきた『ランチョ・デ・ラ・ルナ』スタジオのオーナーでもある。
初のフル・ライヴ映像作品となる本作。誰にも奪うことの出来ないロックの自由とハピネスを振りまくのがイーグルス・オブ・デス・メタルのライヴだ。
 
【輸入盤/新入荷】
■JAG PANZER / AMPLE DESTRUCTION(1,944円)
JAG PANZER / AMPLE DESTRUCTION
80'SのUSパワー・メタルの代表格であるJAG PANZERの84年1stアルバム。ギターは後にShrapnelからソロ・アルバムをリリースするJoey Tafollaで、ヴォーカルはSATAN'S HOST/TITAN FORCEのThe TyrantことHarry Conklin。ツイン・ギターやJoeyの早弾きギターを活かした攻撃的直球パワー・メタル・サウンド。これぞUS正統パワー・メタルと言える名作!ボーナス・トラックに"Black Sunday"を収録したリマスター再発盤。
 
【仕様】
・ボーナス・トラック収録
・リマスター
 
■WILD DOGS / REIGN OF TERROR(2,160円)
WILD DOGS / ワイルド・ドッグス / REIGN OF TERROR
DR. MASTERMINDにも参加した実力派ギタリストのKurt Jamesや、同じくDR. MASTERMINDに参加し後にOZZY OSBOURNEやJOURNEYのメンバーとなるDeen Castronovo(Ds)が在籍していたUS正統パワー・メタル。ヴォーカルがDR. MASTERMINDの主宰者で後にTHE MENTORSのEl DuceによるTHE CHURCH OF EL DUCEにも参加するMatt McCourtからMichael Furlongに替わっての87年3rdアルバム。Michaelの強力なヴォーカルと技巧的なJeffのギター、Deanのテクニカルなドラムに裏打ちされた怒涛の様なパワーメタルを展開する名盤中の名盤。ボーナス・トラックに86年のリハーサル・デモ音源3曲収録。15年Divebomb再発盤。
 
【仕様】
・ボーナストラック3曲収録
 
■VICIOUS RUMORS / VICIOUS RUMORS(2,160円)
VICIOUS RUMORS / ヴィシャス・ルーマーズ / VICIOUS RUMORS
US産正統派メタル・バンド、'90年発表、メジャー契約第1弾となった3rdフル。'15年ROCK CANDYからのリマスター再発盤。
タイトなリズムと攻撃的なリフにハイトーンVoを乗せたUSパワー・メタルの名盤。
  
■DEAF DEALER / JOURNEY INTO FEAR(1,836円)
DEAF DEALER / JOURNEY INTO FEAR
一時期DEATH DEALERのバンド目でも活動していたカナダの正統メタル・バンド。87年にレコーディングされていた2ndアルバムが14年にようやく陽の目を見てリリース。
  
■ATOMIC ROOSTER / DEATH WALKS BEHIND YOU<LP>(2,916円)
ATOMIC ROOSTER / アトミック・ルースター / DEATH WALKS BEHIND YOU<LP>
71年発表の2ndフル。MUSIC ON VINYL再発盤。
 
【仕様】
・180 GRAM AUDIOPHILE VINYL
• GATEFOLD SLEEVE
  
■EXTREME / PORNOGRAFFITTI<ORANGE VINYL> (3,564円)
EXTREME / エクストリーム / PORNOGRAFFITTI <ORANGE VINYL>
Nuno Bettencourt(G)率いるアメリカン・ハードロックの雄・EXTREMEが90年に発表した名盤2ndフル。MUSIC ON VINYLからの再発盤。
代表曲「More Than Words」を収録した最高傑作とされるバンドの代表的な作品。
  
【仕様】
・180G AUDIOPHILE VINYL
・1,500枚限定
・ORANGE VINYL
  
■MALICE / IN THE BEGINNING (1,944円)
MALICE / マリス / IN THE BEGINNING
後にMEGADETHやMETAL CHURCHにも加入するJay Reynolds(G)も在籍していたUS正統派メタル・バンド、'85年発表の1stフル。Rock Candyからのリマスター再発盤。
本作以降の作品はモロL.A.メタルになってしまったのでL.A.メタル・バンドとしての印象も強いが、本作ではJUDAS PRIEST直系の男臭いパワー・メタル路線。
メジャーからのリリースされた作品だけあり、当時、数多く登場していたJUDAS PRIESTタイプのバンドとしてはトップ・クラスの完成度を誇る作品。
プロデュースはMichael Wagener。
 
 ■ANVIL / METAL ON METAL<DIGI> (2,160円)
ANVIL / アンヴィル / METAL ON METAL<DIGI>
1982年発表2ndアルバム、初期型パワーメタル名盤!
  

ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
 
 
 


友だち追加数
店舗案内


disk union
お茶の水HR&HM館
 
〒101-0062
千代田区神田駿河台2-6-10 アカネツボビル2F/3F/4F
TEL:03-3219-5781
email :
do2@diskunion.co.jp
営業時間
11:00~21:00
日祝11:00~20:00

disk union
お茶の水HR&HM買取センター
 
買取専用フリーダイヤル:
0120-816-950
(携帯電話の方は03-3219-5782)
email:
do_metal_buy@diskunion.co.jp
営業時間:
11:00~21:00 日祝11:00~20:00
HR/HM専門の買取窓口です。新譜、廃盤系はもちろん、国内帯付は高額査定!
大量処分や遠方にお住まいの方は是非ご利用下さいませ。まずはお電話を!

買取センター案内はこちら
店舗情報はこちら
ブログ内検索
メタルCD/DVD/レコード/Tシャツ/本/グッズ他絶好調買取中

fefa58a5.jpeg

600977b4.png
遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-816-950 (携帯電話の方は03-3219-5782) 
******************
コピペで簡単!送料無料
宅配買取のご依頼


お名前:
ご住所:
お電話番号:
内容:
(
例)メタル系のCD300点位
ダンボール発送ご希望数:

以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do_metal_buy@diskunion.co.jp

ご依頼頂きましたら、ダンボール(と買取申込書/着払い伝票)をご住所へ発送させて頂きます。

お客様がご準備出来次第、着払いにて当店へお送りくださいませ

買取センター案内はこちら


①パソコンをお持ちの方はパソコンで登録

②【買取申込書】をプリントアウトして

③必要事項を記入して

④お売りいただく商品を同梱していただいて

⑤電話で宅急便を依頼 (送料はもちろん無料!)


⑥店舗に届いたら1点1点査定して

⑦お支払いは現金か振込みでスムーズ


皆様のお持込お待ちしております♪
通信販売:コピペでラクチン!メールご注文シート
お名前:
お届け先:
お電話番号:
ご注文内容:(当店ブログもしくはメルマガから商品名をコピペして下さいませ。)

(例)●RIOT / Thundersteel / 2,300円 〔1枚〕
※枚数の記載がない場合、ご注文枚数は1枚と判断させていただきます。


以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do2@diskunion.co.jp

通信販売について、詳しくは こちら をご覧くださいませ。
在庫検索
2c72eba7.gif 
中古WEBショップ
a3d44fd6.jpeg



LINE@
当店LINE@はこちら

友だち追加数
Twitterはじめました♪
メルマガ会員募集中!

お茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館の新品入荷情報や特典情報、中古セール情報、
お買得品情報などをメール配信しております。メルマガ会員様限定の割引サービスもございます!

↓携帯電話での登録はコチラ

05b5c974.jpeg






■◇■パソコンでの登録はこちらで■◇■ 

★鋼鉄チケット配布中★

国内盤を1,000円お買い上げごとに100円分の割引チケットをプレゼント!
国内盤をお買い上げになるなら当店が断然お得!
もちろん鋼鉄チケットは国内盤、輸入盤、中古品いずれにでもご利用できます!

チケット取扱中!


EARLY CROSS × ANCIENT MYTH PRESENTS "Astraea Fete"

詳細は→コチラ

 

Asakusa Deathfest 2017 2017/10/27,28,29 浅草 Gold Sounds

詳細は→コチラ



ART NATION LIBERATION TOUR 2017

詳細は→コチラ



CHAOS ASSAULT VOL.1

詳細は→コチラ

8月~注目国内盤新譜!予約受付中!
8月23日入荷予定! ■MAYHEM / DE MYSTERIIS DOM SATHANAS ALIVE【ディスクユニオン・オリジナル特典】【ディスクユニオン・オリジナル特典付】

詳細は→コチラ

8月25日入荷予定! ■THE HAUNTED (METAL) / STRENGTH IN NUMBERS【ディスクユニオン・オリジナル特典】【ディスクユニオン・オリジナル特典付】

詳細は→コチラ

■THUNDER FALL / GLORIOUS A NEW WORLD【ディスクユニオン・オリジナル特典付】

詳細は→コチラ

9月6日入荷予定! ■BASKERVILLE / オプス・アエテルヌム

詳細は→コチラ

2F国内新譜・入荷しました!!
8月18日入荷! ■ELUVEITIE / EVOCATION2【ディスクユニオン・オリジナル特典付】

詳細は→コチラ

8月16日入荷! ■UNLUCKY MORPHEUS / ライブ2017【ディスクユニオン・オリジナル特典付】

詳細は→コチラ

8月11日入荷! ■VENOM INC. / AVE【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

8月9日入荷! ■KEN HENSLEY / DAVID BYRON / まとめ買いセット<3タイトル/紙ジャケット>

詳細は→コチラ

8月1日入荷! ■MARTY FRIEDMAN / WALL OF SOUND【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

8月4日入荷! ■ACCEPT / THE RISE OF CHAOS【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

7月28日入荷! ■RAGE /SEASONS OF THE BLACK 【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■ALICE COOPER /PARANOMAL【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■PROPHESIA / NOT A STORY BUT HISTORY【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

7月25日入荷! ■横関敦&小林信一 / ジェット地獄【ディスクユニオン・オリジナル典特】

詳細は→コチラ

■TERRA ROSA / / テラ・ローザ・ライブ・フロム・コーダ

詳細は→コチラ

■Rakshasa / 六道羅刹【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■BLOOD STAIN CHILD ブラッド・ステイン・チャイルド TRI ODYSSEY【ディスクユニオン・オリジナル典特】

詳細は→コチラ

■喜多村英梨 / DiVE to GIG -K-Aim【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■NO LIMITED SPIRAL / INTO THE MARINESNOW【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■PHANTOM EXCALIVER / 幻の聖剣【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■QUIET RIOT / ROAD RAGE

詳細は→コチラ

7月21日入荷! ■IN THIS MOMENT / リチュアル

詳細は→コチラ

■WINTERSUN / THE FOREST SEASONS【ディスクユニオン・オリジナル典特】

詳細は→コチラ

注目の輸入盤リリース情報
8月~10月入荷予定!  
■NATIONAL SUICIDE / MASSACRE ELITE

イタリアのスラッシュ・メタル・バンド、17年発表の3rdフル・アルバム。 詳細は→コチラ


■ABOMINABLE PUTRIDITY / IN THE END OF HUMAN EXISTENCE

ロシアのブルータル・スラミング・デス・メタル、07年1stフル・アルバムのUnique Leader再発盤。 ボーナス・トラックにデモ音源2曲収録。 詳細は→コチラ


■AFTERBIRTH / THE TIME TRAVELER'S DILEMMA

93年から活動するもデモのみで解散し13年に復活したUS/NYのデス・メタル、 ARTIFICIAL BRAIN/BUCKSHOT FACELIFTのWill Smith(Vo)が加入しての17年1stフル・アルバム。 テクニカルなパートとブラスト/スラミング・パートを組み合わせながら猛烈なブルータルさも放出する強力サウンド。 詳細は→コチラ


■CYTOTOXIN / GAMMAGEDDON

ドイツのテクニカル・デス・メタル、17年3rdフル・アルバム。 メロウにピロピロと弾きまくるシュレッド・ギターとキレのある複雑なリフとリズムにより、 目まぐるしくスピーディーにテクニカル・パートを連発させるサウンドは相変わらず。 デス・メタルとしてのブルータルさもきちんと押さえている強烈な作品。 ABORTED/ex LENG TCH'EのSven de Caluwé(Vo)、BENIGHTEDのJulien Truchan(Vo)がゲスト参加。 詳細は→コチラ


■SCHAFOTT / THE BLACK FLAME

ドイツのブラッケンド・スラッシュ・メタル、17年1stフル・アルバム。キレのあるリフとスピードで押しまくる80'Sスタイルのスラッシュ・メタルをベースに、イーヴルな空気を撒き散らすヴォーカルが乗る高品質なブラック/スラッシュ・メタルを聴かせる作品。 詳細は→コチラ


■THE GREAT DISCORD / THE RABBIT HOLE

"15年にMetal Bladeより発表されたデビュー作『Duende』も好評だったスウェーデンの女性Voプログレッシヴ・メタル・バンド、17年発表の2ndフル。 テクニカルな要素、モダンでヘヴィな趣、そして女声Voならではのポップ性がバランス良く同居したハイクオリティな作品。" 詳細は→コチラ

当店オススメのメロディアスハードロック作品!
8月~10月入荷予定!


■RONNIE MONTROSE / 10x10

"アメリカン・ハード・ロックの神髄は、死してなお熱い炎を燃やし続ける… 2012年に他界してしまった伝説的アメリカン・ハード・ロック・ギタリスト、ロニー・モントローズが生前にレコーディングしていた未発表の遺作が、数々の名アーティストの参加により5年の年月を経てついに完成…! エドガー・ウィンターやサミー・ヘイガー、ジョー・ボナマサやフィル・コリン、グレン・ヒューズなど錚々たるメンツが参加した、奇跡の最新作にしてラスト・アルバム! 詳細は→コチラ


■TONY MILLS / STREETS OF CHANCE

SHY/TNT/SIAMなど様々なプロジェクトでキャリアを積んできた名シンガー・Tony Millesの17年発表の5thソロ・アルバム。 詳細は→コチラ


■THE NEW ROSES / ONE MORE FOR THE ROAD

"前作『DEAD MAN'S VOICE』で日本デビューも飾ったドイツのスリージー・ハード/R&Rバンドの17年発表の3rdフル。 80年代のグラムやLAメタルからの影響をたっぷりと受けたキャッチーで躍動感溢れるハードロックをベースにブルージーな渋みまでも加えたスタイル。前作は欧州のメディアで絶賛されていたバンドなだけあり、クオリティは高い。" 詳細は→コチラ


■GREAT WHITE / FULL CIRCLE

JACK RUSSELLのほうではないGREAT WHITE。12年『Elation』以来、5年ぶりの新作は名プロデューサーMichael Wagnerとタッグを組んだ原点回帰作品。メイキング映像収録のDVD付。 詳細は→コチラ


■ASHBURY / SOMETHING FUNNY GOING ON

83年に隠れた名作『ENDLESS SKIES』をリリースしたUS/アリゾナ出身のハード・ロック・バンド、04年にレコーディングされたもののお蔵入りとなった2ndアルバム。 詳細は→コチラ


発売中!

■SHAMAN'S HARVEST / RED HANDS BLACK DEEDS

"オーガニックでアナログな肌触りを持つ、アメリカン・ロックの逸品が今生まれる…! ミッドウェストが生んだディープ・アメリカン・ロック・アクト、SHAMAN'S HARVEST(シャーマンズ・ハーヴェスト)。 善と悪を並列に並べ、何が正しく何が過ちなのかを聴く者に問う、 深く重いテーマを骨太なアメリカン・ロック・サウンドに乗せて歌う、 男気溢れるロッカー達による通算6作目となる最新作が完成! この作品で、世界はこの驚くべきバンドの存在に気付く事となる…! 詳細は→コチラ


発売中!

■RIAN / OUT OF THE DARKNESS

スウェーデン・ストックホルム出身のトリオ・メロディアス・ハード・バンド、Melodic Rock Recordsからのリリースとなる1stフル・アルバム。 北欧らしい哀愁と大陸的な洗練されたキャッチーさを兼ね備えた極上のメロディアス・ハードを聴かせる。H.E.A.TやART NATIONあたりに続く有望株!! プロデュースはMIN'S EYE/FIND ME/THE MURDER OF MY SWEETなどで知られるDaniel Flores。 詳細は→コチラ

販売中!
■SNOW / AT LAST


QUIET RIOTのCarlos Cavazo、QUIET RIOT/HURRICANEのTony Cavazo(Dr)のCavazo兄弟がQUIET RIOT在籍以前の70年代末~80年代前半に所属していたハードロック・バンドの音源。81年LAでのフル・ライブを収録したボーナスCD付。 詳細は→コチラ

販売中!
■VANDENBERG / COMPLETE ATLANTIC RECORDINGS<2CD>

後にWHITESNAKEへ加入するAdrian Vandenberg率いたオランダのメロディック・ハード・ロック・バンドVANDENBERGが ATALANTIC時代に残した3作品『VANDENBERG』『HEADING FOR A STORM』『ALIBI』の3作品を CD2枚でまとめたWOUNDED BIRDからの再発盤。 ボーナス・トラック追加収録。 詳細は→コチラ

販売中!
■LOVE & REVENGE / KARMA

ROCKARMAのDamon KellyとADRIAN GALEのVic Riveraによるプロジェクト。マスタリングはHAREM SCAREMのHarry Hessが担当。 詳細は→コチラ

販売中!注目の最新メタル輸入盤!

販売中!

■ATRIARCH / DEAD AS TRUTH

ex FINAL CONFLICT/ex HOLY MOLAR他Ron AnarchyらによるUSオレゴンのブラッケンド・スラッジ/ドゥーム・メタル、17年4thフル・アルバム。リチュアルな暗黒空気が全体を支配し、重苦しい圧殺リフに呪術的なノーマル・ヴォイスと病んだ絶叫ヴォイスにより、オカルト的な雰囲気も強く感じさせる闇世界を繰り広げる作品。 詳細は→コチラ


販売中!

■POISON BLOOD / POISON BLOOD

HORSEBACKのJenks MillerとKRIEGのNeill Jamesonによるブラック・メタル、17年デビューEP。アンダーグラウンドな暗黒オールドスクール・ブラック・メタルをベ-スにサイケデリック・ロックからクラウト・ロックの要素までも感じさせるエクスペリメンタルさもない方したサウンド。HORSEBACKとKRIEG両者の特性が絶妙に融合されて新たな暗黒サウンドを生み出している。 詳細は→コチラ


販売中!

■EXIT EDEN / RHAPSODIES IN BLACK

"Amanda Somerville, Clémentine Delauney(VISIONS OF ATLANTIS), Marina La Torraca(HIGHLIGHT KENOSIS), Anna Brunnerという女性シンガー4人によるシンフォニック・メタル・プロジェクトのデビュー作。 MADONNA、RIHANNA 、BACKSTREET BOYSなどの世界的ヒット曲のカヴァーを収録。" 詳細は→コチラ


販売中!

■THOR / BEYOND THE PAIN BARRIER

マッチョ・ヴォーカリストJon Mikl Thorによるカナダの正統メタル、17年19thフル・アルバム。今作でもMANOWARに通じるガチガチのパワー・メタル・スタイルでありながら、MANOWARよりもキャッチーな要素も多いサウンドを聴かせる。 詳細は→コチラ


販売中!

■DEATH WORSHIP / EXTERMINATION MASS

BLASPHEMYのNocturnal Grave Desecrator and Black Winds、BLASPHEMY/ex CONQUERORのRyan Förster、REVENGE/ex CONQUEROR/ex AXIS OF ADVANCEのJames Readによるカナディアン・ベスチャル・デス/ブラック・メタルの17年EP。BLASPHEMY~CONQUEROR/REVENGE直系のデス・メタルもブラック・メタルもグラインドコアも飲み込んだ強烈ベスチャル・サウンド。それがDEATH WORSHIP!!!!!!!! 詳細は→コチラ

 
販売中!

■DAWN OF DISEASE / ASCENSION GATE

ドイツのデスメタル・バンド、17年発表の4thフル。 詳細は→コチラ


販売中!

■SACRED REICH / IGNORANCE(30TH ANNIVERSARY)

"USアリゾナ出身のポリティカルな歌詞でも有名なスラッシュ・メタル・バンドがの87年1stアルバムの30周年記念再発盤。 アートワーク変更、ボーナス・トラックにデモなど4曲を追加収録。" 詳細は→コチラ


販売中!

■DEAD CROSS / DEAD CROSS

Mike Patton(Vo/FAITH NO MORE)、Dave Lombardo(Dr/ex-SLAYER)、 THE LOCUSTのJustin Pearson(B)、RETOXのMike Crain(G)というメンバーで 15年に結成されたエクストリーム・メタル/ハードコア・バンド、17年発表の1stフル・アルバム。 詳細は→コチラ


販売中!

■KARKAOS / CHILDREN OF THE VOID

カナダの女性シンガー/女性ドラマーを擁するメロディック・デス/メタルコア・バンド、17年発表の2ndフル。 同郷の先輩格であるTHE AGONISTを彷彿とさせるサウンドで、 北欧メロディック・デス影響下のバックに多めの女性クリーンVoとデス声を乗せたスタイル。 さらにシンフォニックなアレンジを多用しているため普段デス声を聴かないメロディック・メタル好きにもオススメ!! 詳細は→コチラ
★学生の音楽活動をサポートします★

★学生の音楽活動をサポートします★ 当店では、学生の音楽に関する活動の 支援を行っております。

日々の活動をより多くの音楽ファンの方々に 浸透できるようサポート致します!

例えば ■サークルのフライヤー ■バンド募集 ■ライヴ/学園祭などのイベント情報 などなど当店に置いてみませんか?

ご希望の学生の方 お気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ。 直接ご来店されてもOK! 電話/メールでのお問い合わせもOKです!

当店のすゝめ
ディスクユニオンハード&ヘヴィ館スタッフによるブログです!

全国のメタラーのみなさま!!!
もっともっと盛り上がっていきましょう!!!

記事は こちら から

Face book
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
23 24 25 26
27 28 29 30 31