ディスクユニオン
お茶の水ハード&ヘヴィ館
日本最大級のヘヴィ・メタル専門ショップ!CD、DVD、レコード、Tシャツ、グッズ、本までメタルの商品を取り扱っております

HOME 新品入荷情報
中古入荷情報
中古セール情報
新品予約受付中 買 取通 信 販 売 お買得情報
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
11月8日に最新ミニ・アルバム『WITH LOVE IN MY HEART』と、初期レア音源5作品を一つにまとめたコンピレーション『Reminiscence』をリリースされる、群馬のクリエイティブ・ロックバンドMAHATMA(マハトマ)のメンバー様にご来店頂きました!!誠にありがとうございます!!
 
御写真いただきました!POPも必見です!!(どうぞ発売日に店頭にてご覧ください!)


最新作は現在予約受付中でございます!!下記をご確認くださいませ!!
同時購入特典もご用意いたしておりますので、是非とも御予約くださいませ~!!!!!!
   
【2017年11月8日!MAHATMA2タイトル同時発売!】
  
■MAHATMA マハトマ (Japan) 
◆WITH LOVE IN MY HEART / ウィズ・ラブ・イン・マイ・ハート
2,160円(税込)
MAHATMA / マハトマ (Japan) / WITH LOVE IN MY HEART / ウィズ・ラブ・イン・マイ・ハート
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・DVD-R
「Starry Night」ライヴ映像収録
 
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
  
群馬の女性Voクリエイティヴ・ロックバンドMAHATMA、前作から1年の時を経て放つ最新ミニ・アルバム!
前作収録の名曲「Romance」の続編であり、壮絶な世界観を描く超大作「WITH LOVE IN MY HEART ~君と共に~」を筆頭に、“クリエイティヴ”な世界観が唯一無二の領域へと達した衝撃の作品!
 
GALNERYUSのYUHKI(Key)率いるALHAMBRAでその超絶なドラミングを聴かせるHideki(Ds)、その兄弟Tsubasa(Gt)による超絶技巧の演奏力と、NaNa(Vo)の可憐かつキャッチーな歌唱が融合した、まさに歴史的傑作!ISAO(Gt)、Yasuo Sasai(Vo:GERARD,ex.ARK STORM)などがゲスト参加!
  
■MAHATMA マハトマ (Japan) 
◆Reminiscence / レミニッセンス
 3,456円(税込)
MAHATMA / マハトマ (Japan) / Reminiscence / レミニッセンス
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・DVD-R
「Passion」ライヴ映像収録

※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
女性Voクリエイティヴ・ロックバンドMAHATMAによる、
未発表曲を含むリマスター2枚組コンピレーション!
 
群馬の女性Voクリエイティヴ・ロックバンドMAHATMAが、2009年~2013年に自主制作でリリースした計5作品の楽曲全てをリマスタリングし、2枚組にまとめたコンピレーションアルバム!
 
大半は既に廃盤状態で入手困難な楽曲で構成されており、hibiki(Silex,SABER TIGER,ALHAMBRA)参加曲や、ファン垂涎の未発表曲の「絆」も収録!
  
MAHATMAの歴史や音楽性を時系列で辿る追憶的作品であると共に、ファンは勿論、かつてのMAHATMAを未体験のリスナーにも是非聴いていただきたい逸品!
 
・Guest Musicians
hibiki:Bass (ALHAMBRA,Silex,SABER TIGER)
Satoshi Setsune:Violin
 
【『WITH LOVE IN MY HEART』&『Reminiscence』同時購入特典】
・イベント参加券
イベントの詳細はこちらです!!
 
 
ご多用のところご来店頂き誠にありがとうございました~!!!!!


友だち追加数

HELLOWEEN ハロウィン
SWEET SEDUCTIONS / スウィート・シダクションズ<3CD(HQCD)+1DVD>
 
5,616円(税込)
 
【2017年11月1日発売】
 
ジャーマン・パワー・メタルを世界に広げたハロウィンが、3CD+1DVDのベスト・オブ作品を日本限定リリース!
 
カイ・ハンセンとマイケル・キスクが限定復帰し、7人編成で行なう【PUMPKINS UNITED】で、2018年3月来日!
3CDには、1stアルバム『ウォールズ・オブ・ジェリコ』(1985年発表)から15thアルバム『マイ・ゴッド・ギヴン・ライト』(2015年発表)までの全オリジナル・スタジオ・アルバムから日本のファンの投票をもとに選曲された50曲を超える楽曲に加え、日本未発売曲2曲をコンパイルぱ K2HDマスタリングを施し、HQCDに収録ぱDVDには、これまで発表してきた全21本のミュージック・ビデオを収録!
 
<プロフィール>
アンディ・デリス(vo) / マイケル・キスク(vo) / マイケル・ヴァイカート(g) / カイ・ハンセン(g) / サシャ・ゲルストナー(g) / マーカス・グロスコフ(b)
/ ダニー・ルブレ(ds)
84年にドイツにて結成。87年、88年に『守護神伝(原題:KEEPER OF THE SEVEN KEYS)』のパート1とパート2という大傑作をリリースする。
その後、カイ・ハンセンとマイケル・キスクが脱退するも、新シンガーとしてアンディ・デリスを得たバンドは、『マスター・オブ・ザ・リングス』や『タイム・オブ・ジ・オウス』という名作を発表。2010年には、13thアルバム『7シナーズ』をリリース。2012年の「LOUD PARK」に出演し、直後の2013年1月に14thアルバム『ストレイト・アウト・オブ・オブ・ヘル』を発表する。かつてのメロディアスでキャッチーなサウンドを取り戻した作品が世界各国で大歓迎され、日本でも再びハロウィンの評価される大きなきっかけとなった。
同年のカイ・ハンセン率いるガンマ・レイとの因縁浅からぬカップリング・ツアーも多くのファンを動員し、大成功を収める。そんな中、15thアルバム『マイ・ゴッド・ギヴン・ライト』が放ち、「LOUD PARK 15」に出演し、翌9月にはアマランスをゲストに迎え、ジャパン・ツアーを実施。直後に、ハンセンとキスクが限定復帰し、7人編成でワールド・ツアー「PUMPKINS UNITED」を2017年から翌年にかけて行なうと発表。日本公演は2018年3月。
 
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・マウスパット(サイズ:23cm×19cm)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 
 


友だち追加数
BLINDMAN / ブラインドマン / LIVE...in the dark to the light / ライヴ...イン・ザ・ダーク・トゥ・ザ・ライト
BLINDMAN ブラインドマン
LIVE...in the dark to the light / ライヴ...イン・ザ・ダーク・トゥ・ザ・ライト
 
3,780円(税込)
 
【2017年11月22日発売】
 
ハード・ロックの至宝BLINDMAN、2枚組ライヴ・アルバム!
 
中村達也(Gt)率いるハード・ロックの至宝BLINDMAN、9thアルバム「To the Light」リリースに伴うツアー“LIVE TO THE LIGHT 2017”名古屋公演の模様を収録した2枚組ライヴ・アルバム!
Ray(Vo)と實成峻(Ds)が加入して初のライヴ作品であると共に、最新作「To the Light」収録曲は勿論、Rayの絶品の歌唱と實成峻のドラミングにより新たな命を吹き込まれた過去の名曲群の数々を堪能出来る、ある意味リレコーディング作品とも言える、94分を越える圧巻の全19曲!!
 
BLINDMAN are
Ray - Vocal
中村達也 (Tatsuya Nakamura) - Guitar 
戸田達也 (Tatsuya Toda) - Bass
實成 峻 (Shun Minari) - Drums
松井博樹 (Hiroki Matsui) - Keyboard
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・CD-R(「Midnight Lover」ライヴ音源収録)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 
 


友だち追加数
黒薔薇王国 / BLACK ROSES / ブラック・ローゼス
黒薔薇王国
BLACK ROSES / ブラック・ローゼス
 
2,571円(税込)
 
【2017年10月27日発売】
 
2010年に前身バンドの活動が停止し、翌2011年建国。文字通り唯一無二の存在となるべく指針を持ち、幾度かのメンバーチェンジを経て2015年に歴代最強の現ラインナップとなる。所謂メロディック・スピード・メタルを中心に、幅広い音楽性を展開。活動開始時より主に名古屋でライヴ活動を行なっていたが、2016年よりライヴ活動の拠点を東京に移行。ハイクオリティな楽曲、テクニカルな演奏は元より、ライヴでは"挙手"を武器とした、そのパフォーマンスに現在大きな注目が集まっている。
 
 
<バンドによる収録楽曲解説>
1. ~was Planted 全てはその存在を認識する事から始まる。種が植えられ発芽するように、静寂から大きなものへと変化を遂げる。強大な王国の力を予見させる、スリリングなクラシック楽曲。
 
2. Bloom 黒い薔薇の咲き乱れる世界。そこは争いや差別のない、真の自由な世界。全曲から間髪入れず展開していく壮大なナンバー。
 
3. Black Roses あの日の誓いにすべてを…。自ら果てなき頂上を設定することによって道は生まれる。その逆説的な解釈により、王国民を導いていく。黒薔薇王国を代表するメロディック・スピード・メタル・ナンバー。
 
4. The Battlefront 時には武器を手にし立ち向かわねばならぬ時もある。迫り来る敵国に恐れず挑む、その姿は勇気を与えてくれる。アグレッシヴなメタル・ナンバー。
 
5. Destruction and Creation 神がいるとすれば、この世は何故これ程に無慈悲なのだろうか。愚かな人間どもによる破壊行為を見届けた後、また新たな地上を創造するのが神なのだろうか。攻撃的なメロデス・ナンバー。
 
6. Needless 美しい薔薇には刺があるものだが、その刺を削ぎ落とされたら一体どうなるのだろうか。力なく立ち尽くす、そんな過去を描いたアップテンポなナンバー。
 
7. 走レ! 溢れだす希望と抑えられない鼓動。退屈とさよならをして、まだ見ぬ未来へ駆け出そう。キャッチーなアップテンポ・ナンバー。
 
8. 新たな世界 常識を超越した美しい景色の広がる世界。そんな世界を届けよう。黒薔薇王国では異色のミドル・バラード。
 
9. Anger 不埒な悪行に身を染めた者には怒りの鉄槌を。我が領域への不正な侵入は許すわけにはいかない。ハイスピード・メロデス・ナンバー。
 
10. モノクローム 単色の街の住人達は、夢も希望も瞳には映らない。覆われた霧を見下ろせるあの丘からの景色は、どのようなものだろうか。メロディックなミドル・ナンバー。
 
11. Time 人間にとって大切なものの1つ…それは時間。今この瞬間にやらなければ、一体いつ立ち上がるのだろうという心情に問いかける、シンフォニックなナンバー。
 
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・ライヴDVD-R (「MC~Needless」収録)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 
 
 


友だち追加数
THE UNCROWNED / ジ・アンクラウンド / TEARS / ティアーズ
THE UNCROWNED ジ・アンクラウンド
TEARS / ティアーズ
 
1,543円(税込)
 
【2017年10月27日発売】
 
2015年10月をもって無期限活動休止を発表したメロディック・ロック・バンド:ACTROIDの中心人物だったTakeshi(G)が、リリースされるはずだったACTROIDの2ndアルバム用に書いた楽曲を、実弟であるNaoki(B)と共に形にする為のプロジェクトとして始動、その後それまでヴォーカリストとしての経験がなかったものの、偶然彼女の歌声を耳にしたTakeshiがその歌声に惚れ込んで加入を打診、ヴォーカリストとしての参加を決めた驚異的なポテンシャルの新人:SHAL(Vo)が加わり、2016年初頭にはバンドとして結成され、THE UNCROWNEDと命名された…直訳すると「無冠の」という意味だが、例え名声が得られずとも、自分達にしか作り得ないクオリティーの高い音楽を作っていきたい、という想いが込められている。
 
結局SHALの唯一無二の歌声を活かす為、ACTROIDの2ndアルバムの為に完成していた楽曲を全て捨て、新たな曲作りが開始される。それら9曲が収録されたTHE UNCROWNEDのデビュー・アルバム「REVIVE」は、2016年12月16日にBlack-listed Recordsからリリースされ、メディアやファンからも大きな反響と賛辞をもって受け入れられ、2017年に入ってからの東名阪ツアーも大成功に終わったが、5月末の名古屋公演を最後に、BのNaokiが個人的な事情で脱退する。
 
6月に入ると、バンドは次回リリースに向けての曲作りを開始、ニュー・シングル「TEARS」は、Black-listed Recordsより、2017年10月27日にリリースされる。
 
本シングルの収録曲は作品タイトルにもなっている「涙」が共通のテーマになっており、作詞を担当するSHALは「涙というものはとても美しいものだと思っています。喜怒哀楽…流れる涙は全ての感情を表せます。泣き虫と言われたって良いんです…だって感情なんだもの。言葉以上のものが、そこにはあります…そんな大切なものをこの作品に詰め込みました」と語る(ちなみに2ndアルバムの曲作りも同時に進行していたが、今回収録の3曲は2018年以降にリリースされる2ndアルバムには収録されない)。
 
Takeshiによるテクニカルなギター・プレイ、SHALのエモーショナルで力強い歌声…前作アルバム同様…いや、それ以上に「哀愁美」と「力強さ」に拘り抜いた新曲が収録されたその作品は、1stアルバム「REVIVE」でバンドのファンになったメロディックHR/HMラヴァーのみならず、メロディーを愛する全ロック・ファン必聴の作品に仕上がっている。
 
 
<メンバーによる「TEARS」収録曲解説>
 
1. TEARS ~42589~
(SHAL) この曲は私の祖父の戦争体験談を元に歌詞を書きました。「42589」…祖父の命の番号です。戦後72年、この悲劇が二度と繰り返されることがないよう祈りを込めて、この曲に命を吹き込みました。
(Takeshi) ネオ=クラシカルなアレンジの上に、力強さと儚さを共存させたようなメロディーを乗せた疾走曲。メロディーの雰囲気を殺さないよう、曲構成は敢えてシンプルにしています。昨年リリースした1stアルバム収録の疾走曲では、ガツンと来るような力強さに重きを置いていましたが、今回はそれとは少し趣の異なるものを提示できたんじゃないかと思います。
 
2. LOST TEARS
(SHAL) この曲を初めて聴いた時に、とても懐かしく感じ、そして切ない恋愛の曲だなと思いました。90年代のトレンディー・ドラマをよく観ていたので、歌詞はとてもスムーズに書けました。少しアダルトな雰囲気で歌えたと思っています。
(Takeshi) 懐かしさと切なさが入り混じったような哀愁のメロディーを持った楽曲。個人的にはこの手の哀愁曲とSHALの歌声の相性はかなり良いんじゃないかと思っています。サウンド的には北欧のメロディック・ハード・ロックとメロディック・パワー・メタルの中間辺りを狙っていて、派手なアレンジ抜きで最後までの流れをどれだけ感動的に聴かせられるかという部分に拘りました。
 
3. OATH OF TEARS
(SHAL) この曲は本当に力強い曲だなと思いました。サビのメロディーが希望に満ちているように感じます。どんな困難があっても、最後は自分の手で未来を切り開く! そんな誓いの曲です。
(Takeshi) Jロック、HR/HM、プログレ・ハード等の要素を取り入れた楽曲で、アレンジも本作の中では一番遊び心が感じられるものに仕上がってるんじゃないかと思います。Aメロ/Bメロ/サビ…それぞれの持つ世界観が異なっているので、それらを1つにまとめ上げるのに苦労しました。色んな要素が入っていますが、サビだけ聴いたらこの曲がいちばんメタリックかもしれないですね。
 
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・イベント参加券
イベントの詳細はこちら
http://diskunion.net/metal/ct/news/article/4/69424
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 

  


友だち追加数
SONS OF APOLLO / サンズ・オブ・アポロ / PSYCHOTIC SYMPHONY / サイコティック・シンフォニー
SONS OF APOLLO サンズ・オブ・アポロ
PSYCHOTIC SYMPHONY / サイコティック・シンフォニー
 
2,700円(税込)
 
【2017年10月25日発売】
 
元DREAM THEATERのマイク・ポートノイ(Dr)とデレク・シェリニアン(Key)、元GUNS N' ROSESのロン・“バンブルフット”・サール(G)、MR. BIGのビリー・シーン(B)、RISING FORCEやJOURNEY等で知られるジェフ・スコット・ソート(Vo)が新たに結成した凄腕揃いのスーパー・グループ、SONS OF APOLLO(サンズ・オブ・アポロ)誕生!
 
それぞれが近年活動しているバンド(マイクとビリーが在籍するTHE WINERY DOGS、デレクのBLACK COUNTRY COMMUNION、バンブルフットのART OF ANARCHY)は現状を維持しつつも、このバンドに重きを置きパーマネントに活動する方針だ。マイク、デレク、ビリーは(トニー・マカパインを加えた)超絶インスト・バンドPSMS名義でツアーを行なってることから、この3人がサンズ・オブ・アポロ結成の母体になってるのは想像に難くない。
 
そこにバンブルフットとジェフが加わることで生まれるサウンドは、当然ながらテクニカルな要素満載かつメロディアスなプログレッシヴ・メタル寄りになるであろう(全9曲ながら58分収録!)。
 
プロデュースはマイク・ポートノイとデレク・シェリニアン。2018年はワールド・ツアー開催!
 
2017年、元ドリーム・シアターのマイク・ポートノイ(Dr)とデレク・シェリニアン(Key)、元ガンズ・アンド・ローゼズのロン・“バンブルフット”・サール(G)、MR. BIGのビリー・シーン(B)、ライジング・フォースやジャーニー等で知られるジェフ・スコット・ソート(Vo)が結成した凄腕揃いの新スーパー・グループ。 
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・クリアファイル(A4サイズ)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 

 
 
 


友だち追加数
IN FOR THE KILL(METAL) / イン・フォー・ザ・キル(METAL) / IN FOR THE KILL / イン・フォー・ザ・キル
IN FOR THE KILL(METAL) イン・フォー・ザ・キル(METAL)
IN FOR THE KILL / イン・フォー・ザ・キル
 
2,777円(税込)
 
【2017年10月25日発売予定】
 
約2年の間、数々のライヴ・イベントをこなしながら、よりバンドを強固なものにするため、ドラム・パートのメンバー・チェンジを繰り返し、2015年、Tomoが過去に在籍していたヘヴィ・ロック・バンド、百人斬のドラマー、現ELEMENTのToru(渡邊 徹)が加入する。スラッシュ・メタル、ハードコア、90’sグルーヴ・メタルを始め、互いの経験から生み出される多種多様なメタル・ミュージックの要素が混じり合い、渾然一体となった強靭な楽曲とライヴ・パフォーマンスを武器に、全国各地でその名をシーンに刻み始めていく。
2014年には、かつてからファンの要望もあったファースト音源を「Demos 2014」として無料配布リリース。それには、ライヴでも定評のあったアグレッシヴな楽曲、"Berserk Comes"と"Nucleus"の2曲を収録した。その無料配布デモの反応はとても良く、バンドの知名度はますます日本全国のエクストリームなサウンドを好んで聴いているファンの間へと浸透していった。
その後、彼等の活動を結成当時から見ており、METAL SAFARIのアルバム「Prisoner」もリリースしたメタル・レーベル、SPIRITUAL BEASTが興味を示し、2015年11月には『Japanese Assault Fest 15』への出演が決定する。スウェーデンのENFORCERをはじめ、ギリシャのスラッシュ・メタル・バンド、SUICIDAL ANGELS、カナダのDIEMONDS、日本のSOLITUDEと共演し、その激烈なパフォーマンスは多くの観客の度肝を抜き、新たな沢山のファンを獲得することに成功した。また、翌2016年にも『Japanese Assault Fest 16』のExtra Showに出演し、ギリシャ出身でライヴにも定評のある、若きスラッシュ・メタル・バンド、BIO-CANCERと同ステージに立ち、BIO-CANCER目当てに来たファンに、「日本に、IN FOR THE KILLあり!」と誇れる内容の素晴らしい演奏と貫禄のあるステージを展開し、強烈な印象を与えたことは記憶に新しい。
翌2017年、バンド結成から実に4年の歳月を経て、彼らは遂にSPIRITUAL BEASTとアルバム契約を結ぶ。そして、同年4月からOUTRAGEやSOLITUDE、SILVERBACK、RACHEL MOTHER GOOSEなどがレコーディングした、静岡は御殿場にある元映画館を改装し、その良好なアンビエンスと都心ではあり得ないほどの大音量で演奏が出来る環境のスタジオ、『Tapestry Recording Studio』にてデビュー・アルバムのレコーディングを開始する。
アルバム・プロデュースとミックスには、上記のバンドに加え、過去にBUCK-TICKやChara、天野月子などの作品、最近では、OUTRAGEの最新作「Raging Out」でも、プロデューサー/エンジニアとしてクレジットされている、乾 冬比古が担当、INHALEのギタリストで、自らのバンドの他、EARTHSHAKERからGUNBRIDGE, GAUNTLET, SILVERBACK、GHOST CRIESなどの作品を手掛けてきた橋本貴弘がマスタリングを担当して、ようやく完成する。また、アートワークは、ROTTING CHRIST、BALFOR、BATUSHKA、NORDWITCHなどの作品で知られるウクライナ人デザイナー、Nurgeslagが担当した。
そして、遂に彼等の待望のファースト・アルバム、「IN FOR THE KILL」は10月25日にSPIRITUAL BEASTよりリリースされる。デビュー・アルバムとは思えないほどのサウンド・クオリティとその研ぎすまされた切れ味鋭い楽曲群に誰もが驚くことは必至である。バンドはアルバム発売後まもなく11月に行われる『Japanese Assault Fest 17』に、アメリカはNYの伝説のバンド、THE RODS、スウェーデンのAMBUSH、同じくスウェーデンのF.K.Ü.、 ギリシャの若きスラッシュ・メタル・バンド、CHRONOSPHEREなどと出演することが決まっている。 また、彼等は12月にこのアルバムのリリース・パーティとなる初のワンマン・ライヴを行うことを既に決定しており、今後、活動をさらに活発化していくであろう。そんな彼等から、ますます目が離せない!
 
 
Line-Up (L-R): 
Takenori Inamoto (Vocals)
Tomohiro Suzuki (Bass)
Toru Watanabe (Drums)
Ryosuke Ichikawa (Guitars)
 
Discography: 
2014 Demos 2014 (Demo) 
2017  In For The KIll
 
Websites: 
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・CD-R(未発表音源)
Berserk Song (Studio Live 2017)
Serpent From Hell (Studio Live 2017)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。


 
 


友だち追加数
CYHRA / サイラ / LETTERS TO MYSELF(JAPAN VERSION) / レターズ・トゥ・マイセルフ
CYHRA サイラ
LETTERS TO MYSELF(JAPAN VERSION) / レターズ・トゥ・マイセルフ
 
2,700円(税込)
 
【2017年10月20日発売】
 
スウェーデンを代表するメタル・プレイヤーたちによる注目の新バンドのデビュー・アルバム!!!
ジェイク・E(Vo、元アマランス)、イェスパー・ストロムブラード(G、元イン・フレイムス)、ピーター・イワース(B、元イン・フレイムス)、アレックス・ランデンバーグ(Ds、元ラプソディ)が提示する最上級のモダン・メロディック・メタル!
日本盤ボーナス・トラック1曲収録
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・クリアファイル(A4サイズ)

 
 
 


友だち追加数

IBUKI イブキ
Rise / We are No.1 / ライズ/ウィ・アー・ナンバー・ワン
 
1,620円(税込)
 
【2017年11月22日発売予定】
 
実力派ガールズ・バンド「Disqualia」のボーカリストとして2年半活動。他にもこれまでベテランから話題のアーティストまで、華々しいサポート・ボーカル歴を持つIBUKIが、Disqualiaからの脱退を経て、原点に立ち返り、ソロ・アーティストとして新たなスタートを切る。
何かを吹っ切った現在、作詞・作曲、アートワークも自身で手がけるマルチな才能を発揮し、自身の声と楽曲を武器に突き進んで行く!
 
「Rise」「We are No.1」とダブルA面となったこの2曲は、何にも縛られること無く解き放たれた今、IBUKI本来の楽曲のパワー、アレンジセンスが伸びやかに発揮されている。
今までのメタルサウンドに加え、ルーツである90年代音楽を彷彿とさせるシンセサイザーが加わり、ハイブリットな新しいサウンドに進化した。
そして、「歌いたいことを、歌いたいように」という原点に立ち返り、これまでの彼女の魅力の一つだったパワフルでハイトーンなボイスは健在ながら、そこに新たな優しさ、しなやかさ、繊細さ、女性らしさ、壮大さが加わり、ボーカルの魅力が余すところ無く発揮され、新生IBUKI誕生にふさわしい作品が完成。
本人曰く「私史上ナンバーワンの作品」となった。
 
サウンドエンジニアには、STUDIO PROSONERのHiro氏を迎え、初となるコラボにも関わらず、「歌い方も変わった」ほどIBUKIの才能を十二分に引き出し、ワンランク上のクオリティへ押し上げた。
 
ギターは、2月にキングレコードよりメジャー・デビューしたVorchaosのKazが担当。定評ある叙情的なフレーズとヘヴィなバッキングで新生IBUKIサウンドをしっかり支える。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・直筆サイン入り生写真

※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。


友だち追加数
GWAR / グワァー / ザ・ブラッド・オブ・ゴッズ
GWAR グワァー
ザ・ブラッド・オブ・ゴッズ
 
2,484円(税込)
 
【2017年10月20日発売】
<こちらの商品は金曜発売開始商品となります。>
お届けは発売日以降となります。(※前日には到着しませんのでご了承下さい。)
 
世界で最も危ないヘビィメタル/ハードロックバンド、グワァーの最新作!
“死”すらもGWARを倒すことは出来ない!2014年3月の奇跡の初来日公演とカリスマ・ヴォーカリスト、オーデラス・ウランガスの急逝を経て、史上最凶のモンスター・メタル・バンドが蘇る!GWARの14thアルバム『ザ・ブラッド・オブ・ゴッズ』リリース!
  
 
太古の昔、宇宙の果てから“地球”という名のドロの球に降臨したGWAR。彼らは恐竜を絶滅させ、猿を犯して人類の始祖となった。自らの醜悪な子孫を憎んできた彼らは長いあいだ南極の氷の中に閉じ込められてきたが解き放たれ、ヘヴィ・メタル・バンドとしての活動を開始。その轟音で我々を苦しめてきた。
西暦1984年に始動したGWARはメタル・インディーズの名門『メタル・ブレイド・レコーズ』から発表した『スカムドッグス・オブ・ザ・ユニヴァース』(1990)で世界的な注目を集める。
そのハードなサウンドとグロテスクなホラー調ヴィジュアル、そしてシアトリカルで血生臭いライヴ・パフォーマンスは現代のメタルに多大な影響を与え、スリップノット
やローディ、そして同郷ヴァージニア州リッチモンド出身のラム・オブ・ゴッドなどのルーツとしてリスペクトされてきた。
また、彼らはピッツバーグで録音したライヴ・アルバムに『Live From Mt. Fuji』と名付けるなど、親日家としても知られている。
通算14作目のスタジオ・アルバムである『The Blood Of Gods』は2014年3月23日にオーデラス・ウランガス(人間名デイヴ・ブロッキー)が不死の力を失い、自らの剣で貫かれて斃れてから初となるニュー・アルバムだ。
ヴォーカルにブロサー・ザ・バザーカー(人間名マイケル・ビショップ)が加わり、ヴァイキングのデス・マシンや大統領暗殺計画、人類の殺戮、肥満死の恐怖などが描かれている。北欧神話のラグナロクにも通じる終末観が繰り広げられる。
激烈なメタル・サウンドに乗せて、殺せ!犯せ!燃やせ!と高らかに歌い上げる破壊衝動は、デビュー30年以上を経ながらも揺らぐことがない。
本作はまた、オーデラスに捧げる鎮魂歌でもある。「ファック・ディス・プレイス」では“オーデラスよ、こんな膿汁の世界に俺たちを置き去りにしやがって!”と、GWARらしい表現で彼の魂を悼んでいる。
また「ファントム・リム」では彼を失った喪失感を“幻肢痛”(欠損した身体の一部に痛みを感じること)に例え、今でも彼の存在を感じ続けると訴えかけている。アルバムの最後を飾るAC/DCのカヴァー「流血の叫び」も、GWARならではのアレンジで生まれ変わっている。
キング・クリムゾンやウルヴァー、ボジオ/レヴィン/スティーヴンズなどのミックスを手がけてきたローナン・クリス・マーフィーをプロデューサーに迎えたサウンドは、GWARが今もなお殺傷力に満ちていることを証明するものだ。
GWARが奏でる人類絶滅のサウンドトラックが、いま世界に鳴り響く。
 
 
 
 


友だち追加数
TRIVIUM / トリヴィアム / ザ・シン・アンド・ザ・センテンス
TRIVIUM トリヴィアム
ザ・シン・アンド・ザ・センテンス
 
2,654円(税込)
 
【2017年10月20日発売】
<こちらの商品は金曜発売開始商品となります。>
お届けは発売日以降となります。(※前日には到着しませんのでご了承下さい。)
 
 
最も純粋なるメタル・スピリットが解き放たれるとき、全ての罪に判決が下される… 現メタル・シーンに確固たる実力と存在感を持って君臨するサムライ・メタル集団、 TRIVIUM(トリヴィアム)が、恐るべき強靱さと怪物級の音圧を武器に、今そのピュ アなメタル・スピリットを解放する! アルバム毎に凄まじく成長し続ける彼らが放つ、通 算8作目となる最新作『THE SIN AND THE SENTENCE』、堂々完成!  
  
◆新世代メタルの旗手としてシーンに登場し、彼らの存在が、オールド・メタル・ファンと若いメタル・ファン の垣根をなくした、とも言われるほど、その圧倒的な存在感でシーンをリードし続ける、Roadrunner Recordsが誇る最重要メタル・アクト、TRIVIUM。2003年にデビューを果たし、Roadrunnerに移 籍後のアルバム『ASCENDANCY』でワールド・ワイド・デビュー、その後躍進を続ける彼らが産み出す、 その類まれなるセンスとプレイヤビリティから放たれる強靭なメタル・サウンドに究極のメロディを織り交ぜた 音像は、世界中のメタル・ファンを狂喜乱舞させ続けている。 
  
◆アルバムを発表する毎に目を見張るほどの成長を見せてきた彼らが、クラシック・メタルの要素を現代的 なサウンドで表現した前作『SILENCE IN THE SNOW』より約 2 年ぶりとなる最新作『THE SIN AND THE SENTENCE』を完成させた…!  
  
◆Roadrunner デビュー作『ASCENDANCY』(2005 年)で一躍新世代メタルの旗手として世界 にその名を轟かせ、続く『THE CRUSADE』(2006年)ではよりメロディに重点を置いたヘヴィ・サウン ドでその人気をより大きくし、『SHOGUN』(2008年)ではメロディアスなパートとヘヴィなパートのダイ ナミックなコントラストが大きなうねりを見せるTRIVIUM流ヘヴィネスを確立、タイトル通りメタル戦国時 代の若将軍へと登り詰めていく。その後もアルバム全体を一つの表現方法とする新たな試みで作られた 『IN WAVES』(2011 年)、DISTURBED のデイヴィッド・ドレイマンのプロデュースによる、モダン・ ヘヴィネスの要素をも飲み込んだ『VENGEANCE FALLS』(2013 年)、そしてクラシック・メタルから の影響を自分達の解釈で現代的ヘヴィさで表現した前作『SILENCE IN THE SNOW』(2015 年)と、アルバムを発表する毎に巨大化していくその音像は世界中のメタル・ファンはもちろんの事、ライト なヘヴィ・ミュージック・ファンまでも取り込んできた。 
  
◆その彼らが、遂に最新作『THE SIN AND THE SENTENCE』を完成させた! レコーディング中の Updateなどを一切することなく秘密裏に制作された今作は、LAMB OF GODやGOJIRAとの仕事で も知られる超重量級ヘヴィネスの魔術師、Josh Wilburプロデュースのもと、カリフォルニアのサンタ・アナ にある Hybrid Studios でレコーディングされた作品だ。2017 年 8 月に突如タイトル曲となる新曲 「The Sin And The Sentence」を発表、その重量級の疾走感と、クリーン・ヴォーカルとグロウル/ス クリームとを巧みに交差させていくヴォーカル・スタイル、そして圧巻のブラスト・ビートから邪悪なまでのヘヴ ィネスを吐き出していくその圧倒的音像と、過去彼らが発表してきた様々な楽曲の集大成的サウンドは、 TRIVIUMファンのみならず全メタル・ファンを熱狂させている。 
  
◆この1曲だけでも新たなTRIVIUMサウンドにノックアウトされてしまうほどだが、彼らはそれだけで許す はずがない。Matthew Kiichi Heafy(vo/g)とCorey Beaulieu(g)、Paolo Gregoletto (b)という鉄壁の布陣に加え、新たにバンドの土台を強靱なビートで支える新ドラマー、Alex Bent (dr)という編成となったこのTRIVIUMは、過去のTRIVIUMサウンドをダイナミックに全て融合させ た恐るべき新たなTRIVIUMの「音」を手に、徹底的にリスナーを彼らのうねりに飲み込んでいくのだ。 
  
◆前作発表後となる2016年、彼らは2003年のデビュー作『EMBER TO INFERNO』を新たなアー トワークのもと『AB INITIO』というアルバムとして生まれ変わらせた。『SILENCE IN THE SNOW』で クラシック・メタルや北欧メタルへの傾倒を強く感じさせた彼らが、デビュー・アルバムと再び向き合うことで 当時の火を噴くような激しさと現在の多岐に亘るヘヴィネスの表現方法を高次元で融合させることとなり、 その結果として生まれたのが、この圧倒的なまでの存在感を持つ最新作だと言えるだろう。 
  
<日本盤ボーナス・トラック収録!>
  
 
 


友だち追加数
BLACK DAHLIA MURDER / ブラック・ダリア・マーダー / NIGHTBRINGERS / ナイトブリンガーズ
BLACK DAHLIA MURDER ブラック・ダリア・マーダー
NIGHTBRINGERS / ナイトブリンガーズ
2,484円(税込)
【2017年10月6日発売】
<こちらの商品は金曜日販売開始商品となります。>
お届けは発売日以降となります。(※前日には到着しませんのでご了承下さい。)
1947年1月15日、黒い服を好んだことから「ブラック・ダリア」と呼ばれていた女優志願のエリザベス・ショートの死体がロサンゼルスのLeimert Parkで発見された。死体は激しく損壊し、胴の部分で2つに切断され、さらに清められていたという。事件発覚後、新聞社にブラック・ダリアの所持品が送りつけられるなど、全米を震撼させた迷宮入りの猟奇殺人事件。この通称“ブラック・ダリア事件”に由来する恐ろしいバンド名を冠したのは、米ミシガン州ウォーターフォード出身のザ・ブラック・ダリア・マーダーである。彼らの通算8枚目となる新たなオリジナル・アルバム『ナイトブリンガーズ』がいよいよリリースとなる。
ブラック・ダリア・マーダーは、2000年の終わり頃にブライアン・エスクバック (G/バンドの全作曲、編曲を担当)とコリー・グレイディ(Ds)によって結成され、2001年1月に最終的なラインナップが形成された。その後トレヴァー・スターナド(Vo/全作詞を担当)が加入し、曲作りを開始。メンバーは流動的だったが、デイヴィッド・ロック(B)とジョン・ケンパイネン(G)が加入すると、初期のラインナップが完成した。デモ・テープを2本制作した後、Lovelost Recordsから4曲入りEP『A Cold Blooded Epitaph』をリリース。これがきっかけとなり、アメリカの名門メタル・レーベル、メタル・ブレイド・レコーズと契約し、2003年に1stアルバム『Unhallowed』でデビューする。
以後、彼らは2年周期でアルバムをリリースし、精力的にツアー活動を続けてきた。その結果、2011年発表の5thアルバム『Ritual』は米ビルボード総合ランキングで31位を記録するなど商業的成功も収めている。ラインナップの入れ替わりが激しいバンドにもかかわらず、活動ペースは一切乱れておらず、16年経った今回のアルバムで8枚目となる。
過去5度の来日公演を行っており、日本でも人気のザ・ブラック・ダリア・マーダー。彼らのサウンドは1stアルバムからほとんど変わっておらず、一作ごとに確実に進化をみせている。北欧のメロディック・デス/ブラックと、Morbid Angelに代表されるフロリダ産デスメタルやUSメタルコアからの影響が感じられるものだ。ギターは獰猛なリフを刻み、ドラムは狂気のブラストビート、高音と低音を絶妙に使い分けるグロウルがバンドに独特の雰囲気を与えている。すべてのパートが有機的に繋がりブルータリティを肥大させていくなか、時に荘厳なメロディが顔を覗かせ、聴く者の心を抉るのである。とくにトレヴァーの存在感は強烈で、ぽっちゃり体型にメガネの風貌、見た目とは裏腹のボイスから吐き出される凶悪な歌詞がインパクトを増大させている。アグレッションとリリシズムが、非常に高いレベルで見事に融合した音楽であるといえる。
エクストリーム・メタルの様々な要素を取り入れながら進化してきたザ・ブラック・ダリア・マーダー。最新作『ナイトブリンガーズ』では、そんな彼らの魅力、超攻撃的メタルサウンドがさらに爆発している。2016年にライアン・ナイト(G)が脱退し、24歳のブランドン・エリスがバンドに加わり、エキサイティングな新しい時代の扉を開いたばかり。彼らが再び全米を震撼させる!!!
 


 
 


友だち追加数
THE RASMUS / ザ・ラスマス / DARK MATTERS / ダーク・マターズ
THE RASMUS ザ・ラスマス
DARK MATTERS / ダーク・マターズ
 
 2,808円(税込)
 
【2017年10月6日発売】
<こちらの商品は世界同時発売となります。>
お届けは発売日以降となります。(※前日には到着しませんのでご了承下さい。)
 
 
フィンランドで最も成功したロック・バンドのひとつ「ザ・ラスマス」による5年ぶりとなるニュー・アルバム!!!(マーキー移籍第一弾)
 
ボーナストラック追加収録予定。
 
フィンランドはヘルシンキ出身の4人組。94年、ラウリ、エーロ、パウリによって結成。1996年に16歳でデビュー。1st、2ndが立て続けにゴールドを獲得、アイドル性もあいまってティーンエイジャーから絶大なる支持を得る。2001年、スウェーデンの大手レーベル 『Playground Music』と契約。バンドのマーチャンダイス販売員だったアキを新メンバーに迎え、現在まで続くラインナップが完成。4th『Into』がダブル・プラチナムまで登りつめ、ベスト・アルバム賞を獲得。2003年発表の5th『Dead Letters』がトータル・アルバム・セールス150万枚を突破し、日本デビューも実現、最大の転機となる。その後も順調にアルバム・リリースを重ね人気を不動のものとすると、現時点での最新作『The Rasmus』(8th/2012年)は、累計100万枚以上を売り上げ、2ヶ国でプラチナ、4ヶ国でゴールドに輝いている。KERRANG!誌の表紙も飾っている。
 
オリジナル・アルバムとしては実に5年ぶりとなる最新スタジオ・アルバム。3月にデジタル・リリースした先行シングル「Paradise」を含む、全10曲を収録。FIFTH HARMONY等に楽曲を提供しているスウェーデンのヒットメーカー集団The Familyがプロデュースを手掛けた作品。
 
 



友だち追加数
人間椅子 / 異次元からの咆哮
人間椅子
異次元からの咆哮
 
<初回限定盤 CD+DVD> 4,000円(税込)
<通常盤> 2,900円(税込)
 
【2017年10月4日発売予定】
 
 
バンド生活28年目の人間椅子の20枚目のスタジオアルバム!!!
 
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・チケット・ホルダー (チケット収納クリアファイル)

※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 


友だち追加数
 
SHOW-YA / ショーヤ / AURORA / アウロラ
 
ショーヤ  / アウロラ
  
3,240円(税込)
 

【9月27日発売予定】
 
キャリア30年を凌駕するオリジナル・アルバムが2年ぶりにリリース。
HARDでSPEED溢れる本来のサウンドに加え、プログレ的な手法を取り入れ、SHOW-YAがSHOW-YAをまさに書き替えた1枚がここに誕生!!
 
2017年4月に配信限定でリリースされた”パチンコ北斗の拳 7”で流れた「NO REGRETS」も収録。
挑戦と進化を続けるSHOW-YAの2年ぶりのオリジナル・アルバムは、強さと切なさと兼ね備えた女心を表現したものから、これまでにない物語的且つ空想的な世界観を表現したもの、解釈としてはまさにプログレッシブ・ロックまで、今まで以上にバラエティーに富んだ内容に。
全11曲ALL NEW SONG!!
 
 
SHOW-YA New Album Release Tour!
 
[大阪] 11月4日(土) 会場:umedaTRAD
[愛知] 11月5日(日) 会場:名古屋Electric Lady Land
[東京] 11月18日(土) 会場:品川インターシティホール
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・DVD-R(コメント収録)
 
・イベント参加券:通信販売納品書(店舗でお買い上げの場合はレシート)を新宿ヘヴィメタル館にお持ちください。先着にて“イベント参加券”と交換させていただきます)
イベントの詳細はこちら
http://diskunion.net/metal/ct/news/article/4/69229
 
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。


友だち追加数
店舗案内


disk union
お茶の水HR&HM館
 
〒101-0062
千代田区神田駿河台2-6-10 アカネツボビル2F/3F/4F
TEL:03-3219-5781
email :
do2@diskunion.co.jp
営業時間
11:00~21:00
日祝11:00~20:00

disk union
お茶の水HR&HM買取センター
 
買取専用フリーダイヤル:
0120-816-950
(携帯電話の方は03-3219-5782)
email:
do_metal_buy@diskunion.co.jp
営業時間:
11:00~21:00 日祝11:00~20:00
HR/HM専門の買取窓口です。新譜、廃盤系はもちろん、国内帯付は高額査定!
大量処分や遠方にお住まいの方は是非ご利用下さいませ。まずはお電話を!

買取センター案内はこちら
店舗情報はこちら
ブログ内検索
メタルCD/DVD/レコード/Tシャツ/本/グッズ他絶好調買取中

fefa58a5.jpeg

600977b4.png
遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-816-950 (携帯電話の方は03-3219-5782) 
******************
コピペで簡単!送料無料
宅配買取のご依頼


お名前:
ご住所:
お電話番号:
内容:
(
例)メタル系のCD300点位
ダンボール発送ご希望数:

以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do_metal_buy@diskunion.co.jp

ご依頼頂きましたら、ダンボール(と買取申込書/着払い伝票)をご住所へ発送させて頂きます。

お客様がご準備出来次第、着払いにて当店へお送りくださいませ

買取センター案内はこちら


①パソコンをお持ちの方はパソコンで登録

②【買取申込書】をプリントアウトして

③必要事項を記入して

④お売りいただく商品を同梱していただいて

⑤電話で宅急便を依頼 (送料はもちろん無料!)


⑥店舗に届いたら1点1点査定して

⑦お支払いは現金か振込みでスムーズ


皆様のお持込お待ちしております♪
通信販売:コピペでラクチン!メールご注文シート
お名前:
お届け先:
お電話番号:
ご注文内容:(当店ブログもしくはメルマガから商品名をコピペして下さいませ。)

(例)●RIOT / Thundersteel / 2,300円 〔1枚〕
※枚数の記載がない場合、ご注文枚数は1枚と判断させていただきます。


以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do2@diskunion.co.jp

通信販売について、詳しくは こちら をご覧くださいませ。
在庫検索
2c72eba7.gif 
中古WEBショップ
a3d44fd6.jpeg



LINE@
当店LINE@はこちら

友だち追加数
Twitterはじめました♪
メルマガ会員募集中!

お茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館の新品入荷情報や特典情報、中古セール情報、
お買得品情報などをメール配信しております。メルマガ会員様限定の割引サービスもございます!

↓携帯電話での登録はコチラ

05b5c974.jpeg






■◇■パソコンでの登録はこちらで■◇■ 

★鋼鉄チケット配布中★

国内盤を1,000円お買い上げごとに100円分の割引チケットをプレゼント!
国内盤をお買い上げになるなら当店が断然お得!
もちろん鋼鉄チケットは国内盤、輸入盤、中古品いずれにでもご利用できます!

チケット取扱中!


BUTCHER BABIES LILTH TOUR2018

詳細は→コチラ



THRASH DOMINATION 2018

詳細は→コチラ



HAREM SCAREM JAPAN TOUR 2018

詳細は→コチラ



THE RASMUS

詳細は→コチラ



MUNICIPAL WASTE

詳細は→コチラ



THUNDER「Mix It Up - Then & Now」TOUR 2018

詳細は→コチラ



HEAVY METAL SOUNDHOUSE 2017 -A New Chapter-

詳細は→コチラ

12月~注目国内盤新譜!予約受付中!
12月15日入荷予定! ■BEGINNING OF THE END (JAPAN) / ウォリアーズ・ストーリー【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

12月19日入荷予定! ■VALTHUS / VERDICT FOR THE CHRONICLE

詳細は→コチラ

■HEAVEN'S TRAGEDY / Moira tes Chronos

詳細は→コチラ

12月20日入荷予定! ■LAST AUTUMN'S DREAM / フォーティーン

詳細は→コチラ

■VIGILANTE / ターミナス・オブ・ソーツ 【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

2018年1月17日入荷予定! ■LIONE/CONTI / リオーネ/コンティ

詳細は→コチラ

2018年1月19日入荷予定! ■BLACK LABEL SOCIETY / グリメスト・ヒッツ【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

2018年1月24日入荷予定! ■OUTRAGE / 極悪祭2017【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

2F国内新譜・入荷しました!!
12月13日入荷! ■小野正利 / VS【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

12月10日入荷! ■東欧ブラックメタルガイドブック

詳細は→コチラ

12月1日入荷! ■MORBID ANGEL / キングダムズ・ディスデインド

詳細は→コチラ

11月29日入荷! ■ALDIOUS / ウィー・アー【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■METALLICA / メタル・マスター<リマスター・デラックス>(仮)【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

11月22日入荷! ■IBUKI / ライズ/ウィ・アー・ナンバー・ワン【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■NEPENTHES / コンフュージョン【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■METALLICA / メタル・マスター<リマスター・デラックス・ボックス・セット>【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■EREBOS / ネル【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■BLINDMAN / ライヴ...イン・ザ・ダーク・トゥ・ザ・ライト【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

11月17日入荷! ■IRON MAIDEN / 魂の書~ザ・ブック・オブ・ソウルズ~ライヴ

詳細は→コチラ

11月15日入荷! ■ASTERISM / The Session Vol.1

詳細は→コチラ

11月10日入荷! ■PRIMAL FEAR / ベスト・オブ・フィア

詳細は→コチラ

■SINSAENUM / アッシュズ

詳細は→コチラ

■DESTRUCTION / スラッシュ・アンセム II

詳細は→コチラ

11月8日入荷! ■BLACK SWEET / タイム・トゥ・ディパート【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

11月1日入荷! ■HELLOWEEN / スウィート・シダクションズ<3CD(HQCD)+1DVD>【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

注目の輸入盤リリース情報
12月~1月入荷予定!  
■GATES OF ISHTAR / A BLOODRED PATH

"後にTHE DASUKFALLへと発展するスウェディッシュ・メロディック・デス・メタルの96年にSpinefarmよりリリースされた1stフル・アルバム。17年Century Media再発盤。 スラッシュ・メタル・ベースのリフに叙情的な泣きのメロディが横行するサウンドで、キレのあるリフやタイトなリズムによりクオリティもかなり高く、デス/スラッシュ・メタルの攻撃性とメロディック・デス・メタルの叙情性のバランスも絶妙な作品となった。当時IN FLAMESやDARK TRANQUILLITY、AT THE GATES、EDGE OF SANITY、DISSECTIONにいきなり肉薄するサウンドを聴かせた名作。90'Sメロディック・デス・メタルを語る上で絶対に外してはいけない作品。" 詳細は→コチラ


■CRUCIFIXION / TAKE IT OR LEAVE IT/ON THE RUN

Neat Recorddよりリリースされた82年7"シングルの再発。 詳細は→コチラ


■ASKING ALEXANDRIA / ASKING ALEXANDRIA

"俺達は何度でも這い上がる、自分達が信じ、愛する音楽のために! 絶大な人気を誇るUK産スクリーモ・アクト、ASKING ALEXANDRIA(アスキング・アレクサンドリア)が、まさかのオリジナル・ヴォーカリスト:ダニー・ワースノップをバンドに復帰させ、心機一転して作り上げた最新作が遂に完成! 自らのバンド名をタイトルに冠したAA新章の幕開けとなる今作が、熱い決意と共に今シーンに投下される! 詳細は→コチラ


■GRAVETEMPLE / IMPASSABLE FEARS

SUNN O)))のStephen O'Malley、MAYHEMのAttila Csiharらによるドローン/エクスペリメンタル・ドゥーム・バンド、10年ぶりとなる'17年リリースの2nd。 詳細は→コチラ


■MARDUK / DARK ENDLESS (25TH ANNIVERSARY EDITION)<2CD>

スウェディッシュ・ブラック・メタル92年1stアルバム。25周年記念盤。 詳細は→コチラ

当店オススメのメロディアスハードロック作品!
12月~1月入荷予定!


■SILKED & STAINED / LOVE ON THE ROAD

13年ギリシャで結成された4人組ハードロック・バンドのデビュー・フル・アルバム。LAメタルやバッドボーイズ・ロックンロール影響下のワイルドさと抜群のメロディを兼ね備えたサウンド。CRAZY LIXX、RECKLESS LOVEあたりのファンはもちろんメロディアス・ハード好きも要チェック新人。 詳細は→コチラ


■DEVIL ELECTRIC / DEVIL ELECTRIC

オーストラリア、メルボルン発女性ヴォーカルDOOM/STONER HARD ROCKバンドの2017年デビュー作。最近はこの手のバンドも多くでてきていますがジャニスジョプリンMEETSブラックサバス的な強固なヴォーカルとリフのあわせ技のBLUES HARD ROCKです。BLUES PILLS辺りが好きな方はマストです。" 詳細は→コチラ


■NITROGODS / ROADKILL BBQ

THUNDERHEADをはじめ、PRIMAL FEAR、SINNERなどで活動してきた名手 Henny Wolter(Vo/G)によるロックンロール・バンドの17年発表3rdフル。 詳細は→コチラ


■HYDROGYN / REDEMPTION

USの女声Voハードロック・バンド、新Voを迎えて制作された17年発表作。 詳細は→コチラ



販売中!
■MILLENIUM / HOUGLASS: THE COMPLETE SESSIONS

DECIDEやOBITUARYといったデス系のバンドでも活動をするRalph Santolla(G)率いるメロディアス・ハード・バンド、Jorn Landeが参加した00年発表の名盤3rdフル。17年DIVEBOMBからの再発盤。リマスター、ボーナス・トラック6曲追加収録。 詳細は→コチラ


発売中!

■ADELLAIDE / FLYING HIGH

" 16年結成し、EPが好評だったブラジルのメロディアス・ハードロック・バンド、17年発表の1stアルバム。 甘くクリアの歌声と洗練されたメロディ、煌びやかなシンセをまとった80年代風味の強いサウンドなどなど、JOURNEYやSURVIVOR、ASIAへの憧れと愛着を感じさせるサウンド。完成度も高く、WORK OF ARTやCARE OF THE NIGHTといった最近のハイクオリティなバンドたちにも肉薄する素晴らしい作品。" 詳細は→コチラ

販売中!
■BOULEVARD / BOULEVARD IV - LUMINESCENCE

"もともとはBLVD.名義で活動をし、80年と90年にMCAからアルバムをリリースしてるカナディアン・メロディアス・ロック・バンドの復活アルバム。 既に復活後のスタジオ・ライブを収録した映像作品はリリースされていたが、今回は復活後初、実に27年ぶりの純粋な新作。若干渋みを増してはいるが、哀愁たっぷりのメロディ満載のサウンドはブランクを一切感じさせないほどの素晴らしさ。" 詳細は→コチラ

販売中!
■ROMEO RIOT / SING IT LOUD

"TANGO DOWN、BOMBAY BLACK、FARCRYのメンバーらによるプロジェクト、17年発表の1stフル・アルバム。 メンバーからも想像の付くBON JOVI、FIREHOUSE、DANGER DANGERスタイルの王道メロディアス・ハード。 詳細は→コチラ

販売中!
■SHAKRA / SNAKES & LADDERS

スイスのメロディアス・ハード・バンド、17年の11thフル。前作で復帰を果たしたMark Foxのエモーショナルな歌声と叙情的かつメロディアスな楽曲が融合したSHAKRAらしさを貫いた貫禄の作品。 詳細は→コチラ
販売中!注目の最新メタル輸入盤!

販売中!

■COVEN / THE ADVENT

昨年リリースしたデモ"-Zero-"が国内外で好評を博した、東京をベースに活動する元Fastkillのリード・ギタリスト伊東と、女性Voによる正統派ヘヴィ・メタル・バンドCoven! 海外での評価も高く、数々の海外のレーベルの間での争奪戦の結果、フィンランドの名門Svart Recordsより、満を持して発表する4曲入り世界デビューEP! 詳細は→コチラ


販売中!

■UNGUIDED / AND THE BATTLE ROYALE

SONIC SYNDICATEの初期主要メンバーらによるモダン・メロディック・デス・メタル・バンド、17年発表の4thフル。ライブ収録のDVD付限定デジパック仕様。 詳細は→コチラ


販売中!

■THE FACELESS / IN BECOMING A GHOST

"顔なき者が亡霊となる時、無慈悲なまでの獰猛性と美しき叙情性を併せ持つ音世界が生まれる… カリフォルニアが生んだ超絶テクニカル・プログレッシヴ・デスコア・アクト、THE FACELESS(ザ・フェイスレス)による待望の最新作、遂に完成! 完璧なテクニックに裏打ちされたパフォーマンスから繰り出されるプログレッシヴ・デス・コア・サウンドが、より大きな音的なふり幅を伴い今世界に襲いかかる…! 詳細は→コチラ


販売中!

■LONEWOLF / RAISED ON METAL

"90年代から活動をしているフランスのパワー・メタル・バンド、前作『The Heathen Dawn』から約1年ぶりの新作となる17年発表の9thフル・アルバム。 デビュー以来、徹底して貫かれるRUNNING WILD/GRAVE DIGGERスタイルの暑苦しく勇壮なパワー・メタル・サウンドは健在!!ボーナス・トラック2曲を収録したデジパック仕様。" 詳細は→コチラ


販売中!

■DIMEBAG DARRELL / DIMEVISION VOL.2 - ROLL WITH IT OR GET ROLLED OVER

"PANTER/DAMAGE PLANでの活動で知られる名ギタリスト・Dimebag Darrellの半生を描いたメモリアルDVDの第2弾。未発表のデモを収録したCD付。 詳細は→コチラ


販売中!

■DESPITE EXILE / RELICS

イタリアのエクストリーム・メタル・バンド、17年発表作。メロディック・デスをベースにモダンな要素を取り込んだダイナミックでキャッチーさも感じさせるサウンドを聴かせる。 詳細は→コチラ


販売中!

■ALCEST / SOUVENIRS D'UN AUTRE MONDE

シューゲイザーとブラック・メタルの融合を果たした奇才NeigeによるALCESTの07年1stフル・アルバム。ブラック・メタル色を一気に落としシューゲイザーにかなり寄ったサウンドを提示し、ポスト・ブラック・メタル/ブラックゲイズの源流となった歴史的名作。リリース10周年記念エディション、ジャケット・アートは当時日本盤で使用されたものを採用。ハードカバー・ブック仕様。 詳細は→コチラ


販売中!

■AETHERIAN / THE UNTAMED WILDERNESS

ギリシャのメロディック・デス・メタル、17年発表の1stフル。 詳細は→コチラ

 
販売中!

■TIERRA SANTA / QUINTO ELEMNTO

90年代から活動を続けているスペインのメロディック・パワー・メタル・バンド、17年発表11thフル。 詳細は→コチラ


販売中!

■KARKAOS / CHILDREN OF THE VOID

カナダの女性シンガー/女性ドラマーを擁するメロディック・デス/メタルコア・バンド、17年発表の2ndフル。 同郷の先輩格であるTHE AGONISTを彷彿とさせるサウンドで、 北欧メロディック・デス影響下のバックに多めの女性クリーンVoとデス声を乗せたスタイル。 さらにシンフォニックなアレンジを多用しているため普段デス声を聴かないメロディック・メタル好きにもオススメ!! 詳細は→コチラ

★学生の音楽活動をサポートします★

★学生の音楽活動をサポートします★ 当店では、学生の音楽に関する活動の 支援を行っております。

日々の活動をより多くの音楽ファンの方々に 浸透できるようサポート致します!

例えば ■サークルのフライヤー ■バンド募集 ■ライヴ/学園祭などのイベント情報 などなど当店に置いてみませんか?

ご希望の学生の方 お気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ。 直接ご来店されてもOK! 電話/メールでのお問い合わせもOKです!

当店のすゝめ
ディスクユニオンハード&ヘヴィ館スタッフによるブログです!

全国のメタラーのみなさま!!!
もっともっと盛り上がっていきましょう!!!

記事は こちら から

Face book
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
6
15
18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 30
31