ディスクユニオン
お茶の水ハード&ヘヴィ館
日本最大級のヘヴィ・メタル専門ショップ!CD、DVD、レコード、Tシャツ、グッズ、本までメタルの商品を取り扱っております

HOME 新品入荷情報
中古入荷情報
中古セール情報
新品予約受付中 買 取通 信 販 売 お買得情報
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
PROPHESIA / プロフェシア / NOT A STORY BUT HISTORY / ノット・ア・ストーリー・バット・ヒストリー
PROPHESIA プロフェシア
NOT A STORY BUT HISTORY / ノット・ア・ストーリー・バット・ヒストリー
 
2,571円(税込)
 
【2017年7月28日発売予定!】
 
ジャパニーズ・メロディック・メタルの金字塔、
高評価を得た前作「Goddess Of Light」に続く、約3年半ぶりの3rdアルバム!
 
XANADU(ザナドゥ)でメロディアスなハード・ロックをクリエイトし続けてきたギタリストのMICHAELが、
それまでとは違ったハード・ロック/ヘヴィ・メタルを追求すべく、
AZRAEL(アズリエル)のシンガーであるAKIRAと共に立ち上げたメロディック・ハード・ロック・バンドによる、
2013年リリースの前作2nd「Goddess of Light」以来となる、待望の3rdアルバム。
曲作りに2年以上を費やしたという楽曲群は、前作を軽く超えるクオリティーの高さを誇っており、
クサいメロディーを撒き散らしながら疾走する楽曲をはじめ、メロディアス・ハードな楽曲、
重厚かつ荘厳な楽曲、慟哭のバラード、そして初の試みとなるクラシック・ギターと歌のみの曲等、
全11曲が収められた意欲的な作品となっている。
 
AZRAELでも活動するAKIRAの超ハイトーンも駆使する歌唱と緻密に重ねられたコーラス・ワーク、
泣きと激しさを併せ持つギタリスト:MICHAELのフレージングの妙、
楽曲毎に使い分けられたTAKAOとHiroyuki Odachiの2人による、各々の個性溢れるベース・プレイ、
レスリー・スピーカーを使ったJOHN-SANのオルガン・サウンド、百戦錬磨のドラマー:TASHIROのグルーヴに満ち溢れたドラミング等、
DTMに溢れたこの時代だからこそ、敢えてアナログな音作りに拘って作り上げられた傑作である。
 
<楽曲解説>
1. Phoenix AKIRAの歌によるSEからロング・ハイトーン・シャウト&ツーバス疾走に雪崩れ込む、
オープニングに相応しいスピーディーな楽曲。
舞い上がるようなメロディーと、ギター&キーボードのバトルも聴きどころとなっている。
タイトル通り、不死鳥伝説になぞらえて、ヘヴィ・メタルの次世代への希望が歌われている。
 
2. T.N.T M-1に続き、疾走感あるアップテンポな楽曲。
T.N.Tとはサビの「Take No Thought」の略。
歌詞の意味と同様、明日のことを考えないような超ハイトーン・ヴォーカルは、
ノルウェーのTNTへのリスペクトも含んでいるという。
また本物のレスリー・スピーカーを使った古式ゆかしいロック・オルガンもハイライトの1つ。
 
3. Maria 北欧メタル的な哀愁をたたえた、ミドルテンポのメロディアス・ハード的な楽曲。
以前MICHAELが率いていたバンド:XANADUの路線に最も近く、得意とする路線なだけに
難航したプリプロダクション作業の中でも早い段階で完成形が出来上がった1曲。
歌詞はマリー・アントワネットの数奇な人生について歌っている。
 
4. 13(Thirteen) 泣きのギター・テーマで静かに始まり、徐々に激しく展開するバラード。
イントロ、ソロ、エンディング・ソロと、MICHAELの泣きのギターがこれでもか!と炸裂する。
歌詞は、若くして理不尽に殺され、この世を去った人、そして突然自分の大切な人が去り、
悲しみに暮れる人…そんな人達に捧げられている。
 
5. Zero ユーロビート的なテーマのメロが印象的な日本語歌詞の楽曲。
全編にわたりブラスやオケヒットなど大袈裟なシンセ・サウンドが導入されており、
ポップでダンサブルでもあるが、Prophesia流のロック・ソングに仕上がっている。
この路線の楽曲は前2作では主にAKIRAが提供していたが、今回はMICHAELの手による楽曲である。
 
6. The Revealer Prophesiaのアルバムには必ず1曲は入る、ズッシリとしたスロー・テンポの楽曲。
リズム隊の作り出すグルーヴに乗るピアノ、ストリングス、そしてクワイアにより、
重々しく王道的でありながらも荘厳な雰囲気に仕上がっている。
歌詞はダ・ヴィンチの名画「最後の晩餐」の中のミステリーについて歌っている。
 
7. Transzcendencia ハンガリーの技巧派ピアニスト/作曲家、リストの生涯を歌った、
リストのフレーズに満ち溢れた楽曲。
元々6/8拍子のテーマを3連にアレンジした結果、Prophesiaでは珍しい変拍子的なパートになったのも聴きどころ。
また原曲となったパガニーニの協奏曲からのフレーズも。
タイトルは「超越」を意味する「Trancsendence」のハンガリー語。
 
8. Piper Of Hamelin クラシカルでスピーディーなギターとキーボードがユニゾンするテーマ的フレーズと、
不気味な暗さの歌メロを持つ、ネオ=クラシカル・メタル風でもあるツーバス疾走曲。
歌詞は有名な童話「ハーメルンの笛吹き」について歌っている。
泣きのメロディーが炸裂するサビの歌詞は、アルバム・タイトルにも起用されている。
 
9. Where There Is A Will, There Is A Way 歌とクラシック・ギターのみで紡がれた、シンプルでありながら温かみを持つ楽曲。
ヴォーカルは全編ファルセットで歌われる予定だったが、歌詞に合わせ、力強い歌も必要だろうという事で、
ファルセット+地声の両方で歌われた。
「ラッシュ・アワーなど苛々しがちな時にヘッドフォンで聴いてもらい、
安らかな気持ちになって欲しい」とはAKIRA談。
 
10. Prisoner Of The Mask もはやAKIRAの様式美と言えるロング・ハイトーン・シャウトのハモりで幕を開ける、
本編ラストを飾るツーバス疾走曲。冷たいシンセのサウンド、スポンテニアスなTAKAOのベース・ライン、
ヒーローものアニメのようなクサいメロディーも聴きどころ。
歌詞は、ルイ14世が幽閉したとされる異母兄をめぐる逸話について歌っている。
 
11. 精霊 ヘヴィなギター・サウンドがギター・ソロ以外殆どなく、
アルバムの中ではかなりライトな、日本語歌詞のポップさのある楽曲。
本編の流れの中では少々カラーが違う為ボーナス・トラック扱いとなったが、
この曲が特に好きだという関係者も多い。
歌謡曲的なフレージングを意識したと語るOdachiのベース・ラインも印象的。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・CD-R (Eliza(エリーザ)<未発表音源>)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 


友だち追加数
PHANTOM EXCALIVER / ファントム・エクスカリバー / 幻の聖剣<初回限定盤 / CD+DVD>
PHANTOM EXCALIVER ファントム・エクスカリバー
幻の聖剣
 
<初回限定盤 / CD+DVD> 3,240円(税込)
<通常盤> 2,700円(税込)
 
【2017年7月26日発売予定!】
 
ついに奴らの冒険は第二章に突入した!!
人類滅亡まで残された時間はあとわずか、2022年聖地東京ドームでのライブを達成せよ!
使命を背負った4人の勇者が奏でる青春メタル
...「愛」と「勇気」だけが友達だ...それいけ!ファントムエクスカリバー!!
 
世にメタルが廃れるとき、人心は乱れ世界崩壊までのカウントダウンが始まる…
それを止めるのはメタルを愛する人間の力しかないのだ。
人類滅亡を止めるには、2022年までに東京ドーム3万人のメタルを愛する心が必要なのだ!
残された時間はあとわずか、この使命を託されたのは冴えないルックスの4人の戦士ファントムエクスカリバーだった。
高らかに響き渡る青春メタル、彼らのサウンドは人類を救うことはできるのか…それいけファントムエクスカリバー!!
新たなストーリーの幕開けだ!
 
アーティストプロフィール 
Kacchang[Vocal]  
Matsu[Guitar, Vocal] 
Die-goro[Bass]  
Thomas[Dr]
 
2011年10月
ボーカルのKacchangとギターのMatsuを中心にベース石川、
ドラムHIROKIを迎えPhantom Xというヘヴィメタルバンド誕生。
  
2012年6月
ベース石川脱退、後任ベースとしてDie-GORO加入。
  
2012年12月
初企画、「反逆のX vol.1」開催。
  
2013年3月
「反逆のX vol.2」1st Single "Rage against the wall"をリリース。
  
2013年8月
Ailiph Doepaとのツーマン、O.Aには功を迎える。
この日を以って、バンド名をPhantom Excaliverに改名。
  
2013年12月
「反逆のX vol.4」2nd Single"Project X"をリリース。
 
2014年9月
“Mother Earth”,“The Rebellion”を収録した無料配布音源デモ“MOTHER EARTH”を作成、
東名阪を中心に10000枚を配布する。
 
2015年1月
国内大手メタルレーベルHowling Bull Entertainmentと契約した事を発表、
7月5日にバンド初のワンマンを渋谷サイクロンで開催、見事ソールドアウトを果たす。
7月8日にHowling Bullより1stアルバム「鋼鉄の誓い」を全国リリースし、現在全国各地をツアー中。
12月16日には鋼鉄の誓いツアーファイナルとしてTSUTAYA O-WESTでのワンマンライブを控えている。
  
強烈なキャラクターと笑顔満載の迫力のライヴ、
メロディック・スピード・デスメタルという独自のジャンルを確立し、
新世代ラウドシーンにHeavy Metalバンドとして殴り込みをかける!!  
 
 


友だち追加数
NO LIMITED SPIRAL / ノー・リミテッド・スパイラル / INTO THE MARINESNOW / イントゥ・ザ・マリンスノウ
NO LIMITED SPIRAL ノー・リミテッド・スパイラル
INTO THE MARINESNOW / イントゥ・ザ・マリンスノウ
 
2,700円(税込)
 
【2017年7月26日発売予定!】
 
大阪出身5人組メロディック・デス・メタル・バンドの
3 年振り待望のセカンド・フルレンス・アルバム。
超ハイテクニックに裏付けされた疾走感溢れるスリリングかつブルータルな
デス・スラッシュ・メタルと叙情的メロディそして荘厳なオーケストレーションの華麗なる融合
前作を遙かに超える高完成度を誇る秀作を携え満を持してのワールドワイド・デビュー!!!
 
■アルバム紹介
女性キーボード、ベース擁する5人組メロディック・デス・メタル・バンドの3年振りのセカンド・フルレンス・アルバム。
超ハイテクニックに裏付けされた疾走感溢れるスリリングかつブルータルなデス・スラッシュ・メタルと
叙情的メロディそして荘厳なオーケストレーションの華麗なる融合。
3 年という歳月を掛けた前作を遙かに超える高完成度を誇る秀作。
 
■バイオグラフィ
2009 年に大阪で結成された、女性キーボード、ベース擁する5人組メロディック・デス・メタル・バンド。
2017 年に現在のラインナップが完成。
多彩な情感を孕んだ慟哭のメロディーと、荘厳でドラマティックな世界観を、
超ハイスピード・ビートに乗せたメロディック・デス/デスラッシュ・メタル・サウンド。
高い演奏力とパフォーマンスでライヴ・バンドとしての評価も高い。
これまでに1 枚のフルアルバムと2 枚のシングルを発表、国内外の様々なアーティストと共演する。
2017 年にイタリアのレーベルWormholedeath とサインし、世界デビューを果たす。
 
■ディスコグラフィ
コンピレーション・アルバム:「THE RED HOT BURNING HELL VOL.21」 [2010/11/29]
「No Limited Spiral」(EP)
「My Bleeding Legacy」(シングル)
「ONYX」(シングル)
「Precode:Slaughter」(ファースト・フルレンス・アルバム) < 2014.07.07>
 
■ラインナップ
ReN (vo & g)
Pon (g)
Nene (b)
RuRi (key)
Kegoi (dr)
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・DVD-R(Gestalt Eve:PV / メンバー・メッセージ / オフショット映像)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 

 


友だち追加数
WINTERSUN / ウィンターサン / THE FOREST SEASONS / ザ・フォレイスト・シーズンズ<完全生産限定CD+ライヴCD>
WINTERSUN ウィンターサン
THE FOREST SEASONS / ザ・フォレイスト・シーズンズ
 
<完全生産限定CD+ライヴCD> 3,240円(税込)
<完全生産限定CD+インストゥルメンタルCD> 3,240円(税込)
<通常盤> 2,700円(税込)
 
【2017年7月21日発売予定!】
 
フィンランドが誇るエピック・メタルの権化、ウィンターサンが贈る
北欧の大地から壮大なる叙事詩!
神秘の森の季節の移ろいをテーマとする3rdアルバム『ザ・フォレスト・シーズンズ』リリース! 
【日本語解説書封入/歌詞対訳付き】
 
 '03年、当時ENSIFERUMに在籍していたヤリ・マーエンパー(g,vo)により、WINTERSUNはスタートした。
それは彼が'95年から着手し始めていたアイディアを具現化するためのプロジェクトで、
当時も今もヤリ自身が全てを司っている。
驚くべきは、その作業に没頭するあまり、程なく彼が自らフロントマンを務めるENSIFERUMから脱退してしまったこと。
その日からWINTERSUNは、ヤリにとってライフワークとなったのである。
'04年、デビュー・アルバム『WINTERSUN』がリリース。メロディック・デス・メタルの攻撃性、
シンフォニック・メタルのスケール感、フォーク・メタルの土着性、パワー・メタルの様式美──
その全てを併せ持った劇的&勇壮なサウンドは、瞬く間に世界中のHR/HMファンの心を鷲掴みにした。
程なく、レコーディングにも参加していたROTTEN SOUNDのカイ・ハフト(ds)、
IMPERANONのテーム・マントゥサーリ(G)、NORTHERのユッカ・コスキネン(b)と共にバンド・ラインナップを完成させたヤリは、
翌年からライヴ活動も開始。'06年には、早くもセカンド・アルバムに取り掛かっている。
ところが、完璧主義者のヤリが細部までこだわりにこだわったことで、レコーディングは遅れに遅れ、
結局、さらにエピックな完成度を増したセカンド『TIME I』が世に出るのは、『WINTERSUN』から8年余を経た'12年のことであった。
しかも同作は、タイトルに“I”とあるように2部作の前編で、予定では後編“II”もその翌年には出るハズが、
これまたヤリが納得いくまで作業を続けた結果、それから5年経っても完成にまで到っていない…。
そして'17年、『TIME II』ではなく、全く別のコンセプト・アルバム『ザ・フォレスト・シーズンズ』がここにリリース! 
「完璧なアルバムに仕上がった」とヤリも満足気だ。彼によると、ギター、ヴォーカル、ベースは勿論のこと、
ドラムスやオーケストレーション含む全パートを自らコナした今作では、作詞・作曲から編曲、録音からミックス、
マスタリングまで、何もかも自分でやり遂げたという。
春、夏、秋、冬をイメージした12~14分台の大曲×4(春は2部構成、
秋は4部構成の組曲)から成るそのサウンドは、意外にも荒削りで、ダークで、邪悪さすら際立つ。
ヤリも「これまでよりもプリミティヴかつオーガニック」とコメントしているが、
当然エピックな“WINTERSUN印”も全編に押されているのは言うまでもない。
また、夏を表現した「The Forest That Weeps」に、TYR、ENSIFERUM、TURISAS、
MOONSORROWなどから、フォーク/ヴァイキング/ペイガン・メタルの盟友達がクワイアとして大量客演しているのも要注目だ。
 先日、バンド自身のスタジオ“WINTERSUN Headquarters”設立のため、
クラウドファンディングを立ち上げ、スペシャルなアイテム『THE FOREST PACKAGE』
(『THE FOREST SEASONS』は勿論、過去作のリマスター含むアルバム7枚分がダウンロード可能)のオーダーを募った彼等は、
わずか24時間で第一目標を達成。Headquartersスタジオが完成したら、
そこで『TIME II』の仕上げを行なうのだという。
ちなみに、テーム、ユッカ、カイに加えて、セカンド・ギタリストとしてパキスタン出身のアシム・セアラーを新たに迎え、
既に『THE FOREST PACKAGE』に伴うライヴ・ツアーの準備を開始しているヤリだが、
彼は今後ヴォーカル専任となるそうなので、今からそれも楽しみだ!
 
【メンバー】
ヤリ・マーエンパー(ヴォーカル)
カイ・ハフト(ドラムス)
ユッカ・コスキネン(ベース)
テーム・マンティ・サーリ(ギター)
 
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・クリアファイル (A4サイズ)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 
 
 
 


友だち追加数

QUIET RIOT クワイエット・ライオット
ROAD RAGE / ロード・レイジ
 
2,808円(税込)
 
【2017年7月25日入荷予定!】
  
幾多の悲しみを乗り越えて放つ鎮魂歌!!
新たなる音刺客が再び静かなる暴動を巻き起こす!!
 
新生クワイエット・ライオットが黄金期を彷彿とさせる圧倒的なヘヴィ・メタルで新たな挑戦状を叩き付ける!!
今は亡き二つの巨星に捧ぐトリビュート!!
 
ランディ、ケヴィンというバンド結成時からの核となる中心メンバー2人を亡くした悲劇を乗り越えて新たに創り上げられる作品だけに、まさに彼らへの鎮魂歌(レクイエム)ともなり得る重要作品だと断言しよう!!
 
日本盤ボーナストラック曲収録予定。


友だち追加数
FUEL / 30s medication / サーティース・メディケーション
FUEL
30s medication / サーティース・メディケーション
 
2,700円(税込)
 
【2017年9月6日発売予定!】
 
元CRYING MACHINEの魂のヴォーカリスト、HILEによるソロ・ユニット“FUEL”の1stアルバム!
 
惜しまれながら2015年に解散したCRYING MACHINEの魂のヴォーカリスト、HILEによるソロ・ユニット“FUEL”の1stアルバム!
HILEが大きな影響を受けた90年代の日本のロックを始め、彼のこれまでの人生すべてを注ぎ込んだ魂の楽曲群は、聴くものすべての心を打ち震わせ、哀愁のメロディとその熱い歌声は、やはりCRYING MACHINEも彷彿とさせます!
元CRYING MACHINE~現SilexのMasha(Gt)がギター・ソロとアレンジで、Ciel NocturneのKAZU(Gt)、時空海賊SEVEN SEASのたつほわ(Ba)、同じくEITA(Gt)もキーボードで参加!
 
FUEL are
HILE(Vo:ex.CRYING MACHINE)
 
KAZU(Gt:Ciel Nocturne)
たつほわ(Ba:時空海賊SEVEN SEAS)
Tamaryang(Ds)
EITA(Key:時空海賊SEVEN SEAS)
MASHA(Gt solo,arange:ex.CRYING MACHINE~Silex)
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・「若桜街道」アコースティック・ギター弾き語り&楽曲解説映像収録DVD-R
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 


友だち追加数
画像は準備中です。。。
 
 
NOCTURNAL RITES ノクターナル・ライツ
PHOENIX / フェニックス
 
2,808円(税込)
 
【2017年9月20日発売予定!】
 
北欧を代表するメロディック・メタル・バンドの重鎮!!
永き時を経て復活を遂げる”ノクターナル・ライツ”!!
 
同郷のハンマー・フォールやイン・フレイムス等と共にスウェーデンのヘヴィ・メタル・シーンを創ってきた重鎮メタル・バンド、ノクターナル・ライツのキングレコード移籍となる約10年ぶりのニュー・アルバム!!
 
ヘヴィなリフで攻める正統派ヘヴィ・メタルと日本人好みの叙情的なメロディが応酬するメロディック・メタルは本作でも健在で、復活作に相応しい全盛期に迫るポテンシャルを秘めた傑作!!
 
本作よりクリス・ローランド(G:現SABATON)に変わる新ギタリストとしてペル・ニルソンが加入し新体制でレコーディング、往年の勢いを完全に取り戻した楽曲が満載だ!!
 
日本盤のみボーナス・トラック1曲を追加収録予定だ!!
 
日本先行発売予定
 
メンバー:ジョニー・リンドクヴィスト(Vo)
ニルス・エリクソン(B)
フレドリック・マンベリ(G)
オーヴェ・リングヴァル(Ds)
ベル・ニルソン(G:新メンバー)
 
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・革製キーホルダー (ロゴ入り)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 


友だち追加数
VENOM INC. / ヴェノム・インク / AVE / アヴェ
VENOM INC. ヴェノム・インク
AVE / アヴェ
 
2,700円(税込)
 
【2017年8月11日発売予定!!】
 
ヴェノムがあらゆるエクストリーム・メタルの産みの親であることに、疑問の余地はない。
81年リリースの彼らのデビュ―・アルバム『Welcome to Hell』に収録された「Witching Hour」は、
モーターヘッドからの影響が色濃いものの、世界初のスラッシュ・ソングと呼べるものである。
デス・メタルのパイオニア、フロリダのデスは、もともとマンタスというバンド名であったのだが、
これはヴェノムのギタリスト、マンタスに由来する。
そしてブラック・メタルというジャンルに至っては、そのジャンル名がヴェノムのセカンド・アルバム『Black Metal』(82年)からとられているのだ。
あらゆるエクストリーム・メタルは、ヴェノムを出発点としており、直接的にしろ間接的にしろ、
ヴェノムから影響を受けていないエクストリーム・メタル・バンドなど存在しえないのである。
 
だが、今回『アヴェ』というアルバムをリリースするのはヴェノム Inc.であって、ヴェノムではない。
一体どういうことなのか。上述の『Welcome to Hell』、『Black Metal』、そして『At War with Satan』(84年)、
『Possessed』(85年)という4枚のスタジオ・アルバムは、いわゆるオリジナル・ヴェノムと言われる
クロノス(Ba、Vo)、マンタス(Gu)、アバドン(Dr)の3名で作られた。
しかし『Possessed』リリース後にマンタスが脱退したのを皮切りに、その後はクロノスが脱退したり、活動休止したり、
挙句の果てにはクロノスが復活してオリジナル3人が揃ったり、でもまたアバドンが抜け、マンタスが抜け、
結局現在3人のうちヴェノムに残っているのはクロノスただ一人なのである。
つまり最近では、ヴェノム=クロノスという等式が成り立っていたのだ。
だがマンタスはマンタスで、歴史的名盤とされる『Welcome to Hell』、そして『Black Metal』の曲の殆どを書いたのは自分であり、
自分こそがヴェノムを名乗るに相応しいという自負を持っている。
という訳で、そのマンタス、アバドン、そしてクロノスの代わりにデモリション・マンという、
5枚目のアルバム『Prime Evil』(89年)期のトリオが集まって始められたバンドが、ヴェノム Inc.なのである! 
つまり現在、ヴェノムとヴェノム Inc.という、いわば2つのヴェノムが存在しているのだ。
まあメタルの歴史も長く複雑になってきた現在、こういう元祖・本家争いというのはもはや珍しくも何ともないが。
 
そのヴェノム Inc.は、もともと15年、ドイツのKeep It Trueというフェスティヴァル用の、
一夜限りのプロジェクトとして企画された。
しかし、いくらクロノスを欠くとはいえ、約20年の時を経てマンタスとアバドンが再合体、
ヴェノムの名曲を演奏するというのだから大事件にならないはずがない。
その場にいあわせた数千人のファンが大熱狂したのは当然のこと、
ヴェノム Inc.には世界中のプロモーターからラブコールが殺到。
結局彼らは3人での活動継続を決意するに至った。
『Welcome to Hell』、『Black Metal』というヴェノムの2大クラシック・アルバムの曲を演奏するということで大きな話題となったツアーは、
15年にここ日本にもやってきた。
やがてツアーを続けるうちに、バンド内では新しいアルバムを作りたいという意欲が、
そしてファンからは新作をぜひ聴きたい声が大きくなってくる。
一夜限りのプロジェクトとしてスタートしたヴェノム Inc.は、過去の名曲を聴かせるライヴ・バンドになり、
そしてついに完全に現役復帰を果たす決断をするに至ったのだ。
その結果が、ヴェノム Inc.名義ではデビュー・アルバムとなる、この『アヴェ』である!
 
肝心の音だが、これは紛れもなくヴェノムのアルバムだ。
ここ最近のクロノス・ヴェノムよりも、はるかにヴェノムである。
冒頭から「In Nomine Satanas」を彷彿させるリフが飛び出すだけでなく、
アルバム全体がマンタス印のリフ、フレーズで溢れている。
デモリション・マンの声も、クロノスと同系統の声であるので、一切の違和感がない。
(ライヴだとヴィジュアルも含め、かなり違うが。)
だが、このアルバムを何よりもヴェノムたらしめているのは、やはりアバドンによるドラミングだろう。
アバドンが持つ独特の、というより独特すぎるリズム感覚こそが、「ヴェノムらしさ」のカギなのである。
ヴェノム Inc.自身も、今回のアルバムを「クラシック、ヘヴィ、ヴェノム!」とシンプルに表現しているが、
これほど『アヴェ』を的確に表す3単語も他にないだろう。
この言葉は、(クロノス率いるヴェノムではなく)自分たちこそが本物のヴェノムであるという意気込み、主張でもある。
そしてそんな大胆な主張も、この『アヴェ』を聴けば、十分に説得力を持つものであることがわかる。
これほどヴェノム感を持つ新譜を聴くのは、一体何十年ぶりだろう。
ついにあのヴェノムが帰ってきた。そう感じさせてくれるヴェノム Inc.のデビュー・アルバムである。
 
 
【メンバー】
マンタス(ギター)
ザ・デモリション・マン(ベース/ヴォーカル)
アバドン(ドラムス)
 
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・ VENOM INC.缶バッジ
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 
 


友だち追加数
ELUVEITIE / エルヴェイティ / EVOCATION2 / イヴォケーションII
ELUVEITIE エルヴェイティ
EVOCATION2 / イヴォケーションII
 
<初回限定盤CD+インストゥルメンタルCD> 3,240円(税込)
<通常盤> 2,700円(税込)
 
【2017年8月18日発売予定!】 
 
昨年、大幅なメンバー・チェンジがあり、ファンを心配させたELUVEITIEだが、
メイン・コンポーザーにしてコンセプターでもあるクリゲル・グランツマン(vo)がいる限り、
その屋台骨が揺らぐことは決してない。
そもそもこのバンドは、'02年にそのクリゲルのソロ・プロジェクトから結成に到り、
'03年にEP『VEN』でデビューを飾って以降、『SPIRIT』('06)、『SLANIA』('08)、
『EVOCATION I』(’09)、『EVERYTHING REMAINS AS IT NEVER WAS』('10)、
『HELVETIOS』('12)、『ORIGINS』('14)と作を重ねる中、実のところ、
何度も何度もメンバー・チェンジを経てきているのだ。
 
そのユニークなサウンドは、伝統的なケルト・ミュージックとエクストリーム・メタルの絶妙なる融合により生み出された。
アグレッシヴかつダイナミックな面と、叙情的かつ牧歌的な面を併せ持ち、
激しいモッシュ・ピットを誘発させると同時に、どこか聴く者の郷愁も掻き立てる。
背景にあるのは古代ガリアの失われた歴史や文化。
ELUVEITIEとは、現在のスイスから南ドイツにかつて居住していたガリア人の部族を指し、
やがてローマに支配され、同化を遂げていくケルト人一派への強いシンパシーが、
彼等の作品には常に込められているのだ。
 
今回、『イヴォケーション II ~ガリアの神々~』のテーマとなったのはガリアやケルトの神々。
パンテオンというと、古代ギリシャや古代ローマの神々を祀る神殿=万神殿がイメージされるが、
元々は単に“すべての神々”を意味していた。
実際、各曲のタイトルにはガリア万神の名前やそれにまつわる言葉が採用され、
様々な古楽器を駆使した神秘的で土着的、時に絢爛たるフォーク/トラッド・サウンドが展開される。
 
『ORIGINS』発表後、'14年にペデ・キストレル(pipes, whistles)、'16年にイヴォ・ヘンツィ(g)、
メルリン・スッター(ds)、アナ・マーフィ(hurdy gurdy, vo)が相次いで脱退し、
その後任として、マッテオ・システィ(pipes, whistles)、ヨナス・ヴォルフ(g)、
アラン・アッケルマン(ds)、ファビエンヌ・エルニ(vo, harp)、ミハリナ・マリシュ(hurdy gurdy)が新たに加入。
それにより現ラインナップは、クリゲル(vo, mandola, whistles, pipes, bodhran)以下、
ラファエル・ザルツマン(g)、カイ・ブレム(b)、ニコル・アンスペルゲル(fiddle, cello)、
そして、マッテオ、ヨナス、アラン、ファビエンヌ、ミハリナという総勢9名の大所帯となった。
 
バンドのルーツに立ち返り、アコースティック・アルバムで新たなスタートを切ったELUVEITIE。
そこにはケルト神話の深淵が息衝いている…!!
 
【メンバー】
クリゲル・グランツマン(ヴォーカル/マンドラ/口笛)
ファビエンヌ・エルニ(ヴォーカル/ケルティックハープ)
マッテオ・システィ(バグパイプ/イリアン・パイプス/口笛/バウロン)
ミハリナ・マリシュ(ハーディ・ガーディ)
ニコル・アンスペルゲル(フィドル)
カイ・ブレム(ベース)
ヨナス・ヴォルフ(アコースティック・ギター/リゾネーター・ギター)
ラファエル・ザルツマン(アコースティック・ギター)
アラン・アッケルマン(ドラムス/パーカッション)
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ (サイズ:ヨコ70mm)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 


友だち追加数
BASKERVILLE / バスカヴィル / Opus Aeternum / オプス・アエテルヌム
BASKERVILLE バスカヴィル
Opus Aeternum  オプス・アエテルヌム
 
2,700円(税込)
 
【2017年9月6日発売予定!】
 
王道メロディック・パワー・メタルの求道者Baskerville、約6年振りの新作が降臨!
 
2000年に結成され、そのシンフォニックなメロディック・パワー・メタル王道の楽曲でマニアの間でも熱い支持を得るBaskerville(バスカヴィル)、6年振りの新作となる3rdアルバム!
錬金術と人の業をテーマとして制作された本作も、煌びやかなキーボードをフィーチュアした疾走ナンバーを中心に、より剛直かつドラマティックになった、北欧及び欧州のメロディック・パワー・メタル直系のサウンドが炸裂する!
 
Kazuya Yakushi : Vocals
Kazuki Kawashima : Guitar, Bass
Sanshiro Tanimura : Keyboards, Programming
 
Additional Player  
Satoshi Kobayakawa : Drums
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・CD-R (未発表曲「Stars on the Run」収録)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 


友だち追加数
 
 
UNLUCKY MORPHEUS アンラッキー・モルフェウス
LIVE 2017 / ライブ2017
 
3,240円(税込)
  
【2017年8月16日発売予定!】
 
常に進化するUnlucky Morpheusの現在をパッケージしたライブDVD。
バンドの圧倒的な超絶技巧とアグレッシブなパフォーマンスを余すことなく収録。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・DVD-R (MVメイキング映像)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 


友だち追加数
VOLCANO / ヴォルケーノ / LEVIATHAN / リヴァイアサン
VOLCANO / リヴァイアサン
 
2,916円(税込)
 
【2017年7月14日発売予定!】
 
3年連続となるVOLCANOのフルアルバムLEVIATHAN(リヴァイアサン)。
VOLCNAOの芯を通しながらも、新たなアプローチを楽曲に展開。
より表現力を増したNOVのボーカル、リフからソロに至るまで攻撃性と不変の哀愁のメロディを注ぐ屍忌蛇のギター、
どっしりと構えながらもさらりと印象的なフレーズを紡ぐAKIRAのベース、
アグレッシブさと小技を随所に入れながらダイナミックにフロントを支えるSHUNのドラム。
更なる円熟味を醸し出した徹頭徹尾ヘヴィ・メタル・アルバム。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・イベント参加券 (8/25[金] dues新宿)
イベント詳細はこちら
http://diskunion.net/metal/ct/news/article/4/67408
 
・ステッカー
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 


友だち追加数
ALICE COOPER / アリス・クーパー / PARANOMAL / パラノーマル<CD+ボーナスCD>
ALICE COOPER アリス・クーパー
PARANOMAL / パラノーマル<CD+ボーナスCD>
 
3,240円(税込)
 
【2017年7月28日発売】
 
LOUD PARK17参戦決定!
生ける伝説が再び動き出す!
アメリカン・ハード・ロック界の帝王、“ショック・ロック”の始祖、
アリス・クーパーの約6年半ぶりの新作『パラノーマル~超常現象の館~』登場!
 
オリジナル・メンバーのデニス・ダナウェイ(B)、ニール・スミス(Ds)、マイケル・ブルース(G)やZZトップのビリー・ギボンズ、U2のラリー・マレン・ジュニア、ディープ・パープルのロジャー・グローヴァーなど豪華ゲスト参加!
アメリカン・ハード・ロックの帝王、アリス・クーパーが再びシーンに戻ってきた。
彼のシアトリカルで過激なパフォーマンスは“ショック・ロック”と呼ばれ、
全米中の話題をさらったのは40年以上前のこと。
以来、浮沈しつつも世界中で多くのファンを獲得し続けてきた偉大なミュージシャンである。
1969年、アルバム『プリティーズ・フォー・ユー』でデビュー。
1971年発表の3rdアルバム『エイティーン』、同年発表の4th『キラー』がヒット。
そして翌1972年に発表した5th『スクールズ・アウト』が全米アルバム・チャート2位まで上昇し、シングル・カットされた「スクールズ・アウト」は最大のヒットを記録した。続く1973年の『ビリオン・ダラー・ベイビーズ』は全米1位となり、ロック少年達のヒーローとして、その地位を不動のものにした。
フランク・ザッパとも交流のあったバンドは、
デビュー時の音楽性こそアート・ロック志向であったが、
その後わかりやすいハード・ロックンロールへ路線を変更。
さらにステージでは“ショック・ロック”を打ち出し、ホラー映画のような世界感を体現した。
蛇の眼のような黒く縁取られたアイラインでステージに登場し、
本物の大蛇を首に巻き付け、ドル紙幣を客席にバラ撒き、
ギロチンや電気椅子による死刑執行のパフォーマンスを行うという
、大掛かりなエンターテインメント・ロック・ショウを展開した。
これらは後続のロック・バンド達に多大なる影響を及ぼすことになった。
そもそも顔面に妖しいメイクを施すという、現在でもよく見かけるギミックもアリス・クーパーがオリジナルであるわけで、その影響の大きさは計り知れないものがある。
アルバム『マッスル・オブ・ラヴ』(1973年)を最後に
バンドとしての“アリス・クーパー”は解散、以後アリスはソロ歌手として活動することになる。
1980年代前半には勢いを失うも、1980年代中半から徐々に取り戻し、
1989年にはボン・ジョヴィやエアロスミスのメンバーなど豪華ゲストを迎え、
時のヒットメイカーであるデズモンド・チャイルドの協力により制作された
『トラッシュ』が大ヒットを記録。華麗なる完全復活を遂げた。
アリスのキャラクターは音楽を越えてあらゆる分野へと拡散していき、
もはや世界でもっともカリスマ性のあるミュージシャンのひとり、
と言っても過言ではない存在となった。
多くのロックスターがアリス・クーパーのファンであることを公言しており、
1991年にはガンズ・アンド・ローゼズの『ユーズ・ユア・イリュージョンI』にゲスト参加。2015年にはエアロスミスのジョー・ペリーや人気俳優のジョニー・デップらとハリウッド・ヴァンパイアーズを結成、アルバムをリリースした。
2011年にはロックの殿堂入りを果たしている。
現在も精力的に活動を行っているアリスのスタジオ最新作『パラノーマル~超常現象の館~』は『Welcome 2 My Nightmare』(2011年)以来約6年半ぶりの27作目である。
ナッシュビルで行われたレコーディングにはオリジナルのアリス・クーパー・バンドの3人、
デニス・ダナウェイ(ベース)、ニール・スミス(ドラムス)、マイケル・ブルース(ギター)も参加。さらに、ZZトップのビリー・ギボンズ、U2のラリー・マレン・ジュニア、ディープ・パープルのロジャー・グローヴァーがゲスト参加している。プロデューサーは初期からアリス・クーパーの作品を手掛けてきた盟友、ボブ・エズリン。
彼は他にもキッス『地獄の軍団』(1976年)やピンク・フロイド『ザ・ウォール』(1979年)など、数多くの名作に携わっている。
アリス・クーパーの音楽は、彼のダミ声で繰り出されるキャッチーなロックンロールが基本であるが、要所要所にちょっとした“毒”が盛り込まれているのがポイントである。
聴き込んでいくうちに、その“毒”の味わい深さに気付くはず。
そして気がつけば病みつきになっているだろう。
この最新作『パラノーマル~超常現象の館~』でも、毒をタップリと練り込んだアリス流ロック・ワールドが存分に発揮されている。
 
【ミュージシャン】
アリス・クーパー(ヴォーカル)
デニス・ダナウェイ(ベース)
ニール・スミス(ドラムス)
マイケル・ブルース(ギター)
ビリー・ギボンズ [ZZトップ](ギター)
ラリー・マレン・ジュニア [U2](ドラムス)
ロジャー・グローヴァー [ディープ・パープル](ベース)
 


 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ  (サイズ:タテ70mm × ヨコ45mm)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。


友だち追加数
RAGE / レイジ / SEASONS OF THE BLACK / シーズンズ・オブ・ザ・ブラック<初回限定盤CD+ボーナスCD>
RAGE レイジ
SEASONS OF THE BLACK / シーズンズ・オブ・ザ・ブラック
 
<初回限定盤CD+ボーナスCD> 3,240円(税込)
<通常盤>2,700円(税込)
 
【2017年7月28日入荷予定!】
 
新メンバーを迎えてリリースした『ザ・デヴィル・ストライクス・アゲイン』(2016年)が好評を博した
ジャーマン・メタルの重鎮レイジのニュー・アルバム『シーズンズ・オブ・ザ・ブラック』が早くも登場!
原点回帰となった前作に続き、本作も強靭なメロディック・パワー・メタル・ナンバーが炸裂し、
バンドの切れ味鋭い演奏も鳥肌ものだ!
 
初回限定盤にはAVENGER時代の曲を再レコーディングした6曲を収録したボーナスCD付き!
 
1986年にアルバム『レイン・オブ・フィアー』でデビューを果たしたドイツ産メロディック・パワー・メタル・バンドのレイジ。
ピーヴィー・ワグナー(vo, b)が中心となってスタートし、これまで幾度となくメンバー・チェンジを繰り返してきたこのバンドだが、
ヴィクター・スモールスキを迎えた1999年以降、しばらくは安定期が続いていた。
音楽の英才教育を受けて育ち、テクニカルなギター・プレイヤーとしても知られるヴィクターが
バンドに持ち込んだ緻密でテクニカルな音楽はバンドを大きく進化させ、『ユニティ』(2002年)や
『サウンドチェイサー』(2003年)といった力作を生み出すことに成功。
さらにヘヴィでアグレッシヴになった21作目の『21』(2012年)も高い評価を得たものの、
その裏で数年前からバンド内の人間関係は崩壊しており、
ツアーもかなり悪い雰囲気の中で行なわれていたという。
 
そうした状況を打破するために、ヴィクターと当時のドラマーのアンドレ・ヒルガースを解雇したピーヴィーは、
SOUNDCHASERというメロディック・メタル・バンドで活動する一方で、
ドイツでスタジオ・ミュージシャンとしても活動していたマルコス・ロドリゲス(g, vo)と、
元レイジのドラマーのクリス・エフティミアディスの教え子で、
2014年秋からレイジのマネージャーを務めていたヴァシリオス“ラッキー”マニアトプロス(ds, vo)という気心が知れた2人を迎え入れ、
2015年11月からヨーロッパ・ツアーをスタート。
このツアーを通じて手応えを掴んだバンドは、その流れのまま『ザ・デヴィル・ストライクス・アゲイン』を発表。
原点回帰したようなエネルギッシュなナンバーが揃ったこの作品が大きな話題になる中、
 “LOUD PARK 16”に参加して新生レイジの魅力を存分に披露した彼らは、
2016年12月までヨーロッパ・ツアーを実施。
そして、その勢いに乗って2017年2月からレコーディングを行ない、
完成させたのがこの『シーズンズ・オブ・ザ・ブラック』である。
 
疾走感触れる強靭なスピード・ナンバーを軸に、哀愁を漂わせたミドル・テンポの曲、
モダンでテクニカルなナンバーなど、パワフルで活きのいい曲が並んだ本作だが、
前作同様に原点回帰という部分を継承しつつ、アグレッシヴな楽曲が目立った作風になっている。
重厚なサウンドとメロディアスなヴォーカル・ラインとの融合も素晴らしく、
マルコスのメロディアスなギター・ソロ、ラッキーのテクニカルなドラミングも圧巻。
7分超えの雄大なナンバーも収録するなど、聴きどころ満載のアルバムに仕上がっている。
 
 
<メンバー>
ピーター“ピーヴィー”ワグナー(ヴォーカル/ベース)
マルコス・ロドリゲス(ギター/ヴォーカル)
ヴァシリオス“ラッキー”マニアトプロス(ドラムス/ヴォーカル)
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・ピーヴィー特大缶バッジ (サイズ:直径72mm)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 


友だち追加数
横関敦&小林信一 / ジェット地獄
横関敦&小林信一
ジェット地獄
 
3,240円(税込)
  
【2017年7月25日入荷予定!】
 
ジェット地獄の名の下に新たなる金字塔を打ち建てる!
JET FINGER"横関敦”と地獄のテクニカル・ギタリスト””小林信一”が
究極のシュレッド・ギター・デュオを結成!”
超絶ケミストリーが生み出す徹頭徹尾”速弾き”に拘った驚愕のオール・ギター・インスト!!
 
ヘヴィ・メタル・バンドBRONXでデビュー、
筋肉少女帯のサポート・ギタリストとして名を馳せ”ジェット・フィンガー”の異名を持つ
超絶シュレッド・ギタリスト”横関敦”と、
累計30万部以上のセールスを記録した大ヒットのギター教則本
『地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ』シリーズ(リットーミュージック刊)著書で
”地獄のカルテット”のギタリストを務め、ソロでの活躍でも知られる
テクニカル・ギタリスト”小林信一”が奇跡の融合を果たし」、
究極のシュレッド・ギター・デュオを結成!!
”ジェット地獄”の名に相応しいオール・インストゥルメンタルによる超絶ギター・アルバムが誕生!!
 
本作はオール・インストゥルメンタルによるフル・アルバムで、
2人のギタリストのシュレッド・プレイ(速弾き)、圧巻のギター・バトルを大フィーチュア。
怒涛のフル・ピッキング、高速タッピング、スウィープ奏法、
超速スライドなど驚愕のテクニカル・プレイから、
泣きのチョーキング、メロディックなフレージング、ヘヴィなリフ、
多彩なバッキング、エフェクテイヴなサウンドなど、
ありとあらゆるギター・プレイのイロハが楽しめる世界基準の最高峰ギター・アルバム!!
 
収録曲はオリジナル新曲を中心にお互いのセルフ・カヴァーや洋楽カヴァー曲も収録予定。
日本を代表する超絶シュレッド・ギタリスト同士の奇跡的共演に、
メディア、ユザー共に大注目の作品になること間違い無しだ!!
 
全11曲収録予定。
Composed by Atsushi Yokozeki M2,3,5,7,9 
         by Shinichi Kobayashi M1,4,6,8,10
         by John Lennon M11
 
横関 敦 (Guitar)
小林 信一 (Guitar,Programming)
秋山 隆 (Bass,Programming)
豊田 貴光 (Drums)
福原 善勝 (Piano)
 
Information & Contact
Atsushi Yokozeki 
Official Website http://www.oursongs-creative.jp/profile/archives/23
Twitter https://twitter.com/jet_yokozeki
 
Shinichi Kobayashi
Official Website http://www.nanagen.jp/
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・イベント参加券 (8/26:土 dues新宿)
※イベント詳細はこちら
http://diskunion.net/metal/ct/news/article/4/67345
 
【特典】
・ボーナスDISC
※内容未定
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 


友だち追加数
店舗案内


disk union
お茶の水HR&HM館
 
〒101-0062
千代田区神田駿河台2-6-10 アカネツボビル2F/3F/4F
TEL:03-3219-5781
email :
do2@diskunion.co.jp
営業時間
11:00~21:00
日祝11:00~20:00

disk union
お茶の水HR&HM買取センター
 
買取専用フリーダイヤル:
0120-816-950
(携帯電話の方は03-3219-5782)
email:
do_metal_buy@diskunion.co.jp
営業時間:
11:00~21:00 日祝11:00~20:00
HR/HM専門の買取窓口です。新譜、廃盤系はもちろん、国内帯付は高額査定!
大量処分や遠方にお住まいの方は是非ご利用下さいませ。まずはお電話を!

買取センター案内はこちら
店舗情報はこちら
ブログ内検索
メタルCD/DVD/レコード/Tシャツ/本/グッズ他絶好調買取中

fefa58a5.jpeg

600977b4.png
遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-816-950 (携帯電話の方は03-3219-5782) 
******************
コピペで簡単!送料無料
宅配買取のご依頼


お名前:
ご住所:
お電話番号:
内容:
(
例)メタル系のCD300点位
ダンボール発送ご希望数:

以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do_metal_buy@diskunion.co.jp

ご依頼頂きましたら、ダンボール(と買取申込書/着払い伝票)をご住所へ発送させて頂きます。

お客様がご準備出来次第、着払いにて当店へお送りくださいませ

買取センター案内はこちら


①パソコンをお持ちの方はパソコンで登録

②【買取申込書】をプリントアウトして

③必要事項を記入して

④お売りいただく商品を同梱していただいて

⑤電話で宅急便を依頼 (送料はもちろん無料!)


⑥店舗に届いたら1点1点査定して

⑦お支払いは現金か振込みでスムーズ


皆様のお持込お待ちしております♪
通信販売:コピペでラクチン!メールご注文シート
お名前:
お届け先:
お電話番号:
ご注文内容:(当店ブログもしくはメルマガから商品名をコピペして下さいませ。)

(例)●RIOT / Thundersteel / 2,300円 〔1枚〕
※枚数の記載がない場合、ご注文枚数は1枚と判断させていただきます。


以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do2@diskunion.co.jp

通信販売について、詳しくは こちら をご覧くださいませ。
在庫検索
2c72eba7.gif 
中古WEBショップ
a3d44fd6.jpeg



LINE@
当店LINE@はこちら

友だち追加数
Twitterはじめました♪
メルマガ会員募集中!

お茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館の新品入荷情報や特典情報、中古セール情報、
お買得品情報などをメール配信しております。メルマガ会員様限定の割引サービスもございます!

↓携帯電話での登録はコチラ

05b5c974.jpeg






■◇■パソコンでの登録はこちらで■◇■ 

★鋼鉄チケット配布中★

国内盤を1,000円お買い上げごとに100円分の割引チケットをプレゼント!
国内盤をお買い上げになるなら当店が断然お得!
もちろん鋼鉄チケットは国内盤、輸入盤、中古品いずれにでもご利用できます!

チケット取扱中!


EARLY CROSS × ANCIENT MYTH PRESENTS "Astraea Fete"

詳細は→コチラ

 

Asakusa Deathfest 2017 2017/10/27,28,29 浅草 Gold Sounds

詳細は→コチラ



ART NATION LIBERATION TOUR 2017

詳細は→コチラ



CHAOS ASSAULT VOL.1

詳細は→コチラ

8月~注目国内盤新譜!予約受付中!
8月23日入荷予定! ■MAYHEM / DE MYSTERIIS DOM SATHANAS ALIVE【ディスクユニオン・オリジナル特典】【ディスクユニオン・オリジナル特典付】

詳細は→コチラ

8月25日入荷予定! ■THE HAUNTED (METAL) / STRENGTH IN NUMBERS【ディスクユニオン・オリジナル特典】【ディスクユニオン・オリジナル特典付】

詳細は→コチラ

■THUNDER FALL / GLORIOUS A NEW WORLD【ディスクユニオン・オリジナル特典付】

詳細は→コチラ

9月6日入荷予定! ■BASKERVILLE / オプス・アエテルヌム

詳細は→コチラ

2F国内新譜・入荷しました!!
8月18日入荷! ■ELUVEITIE / EVOCATION2【ディスクユニオン・オリジナル特典付】

詳細は→コチラ

8月16日入荷! ■UNLUCKY MORPHEUS / ライブ2017【ディスクユニオン・オリジナル特典付】

詳細は→コチラ

8月11日入荷! ■VENOM INC. / AVE【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

8月9日入荷! ■KEN HENSLEY / DAVID BYRON / まとめ買いセット<3タイトル/紙ジャケット>

詳細は→コチラ

8月1日入荷! ■MARTY FRIEDMAN / WALL OF SOUND【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

8月4日入荷! ■ACCEPT / THE RISE OF CHAOS【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

7月28日入荷! ■RAGE /SEASONS OF THE BLACK 【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■ALICE COOPER /PARANOMAL【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■PROPHESIA / NOT A STORY BUT HISTORY【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

7月25日入荷! ■横関敦&小林信一 / ジェット地獄【ディスクユニオン・オリジナル典特】

詳細は→コチラ

■TERRA ROSA / / テラ・ローザ・ライブ・フロム・コーダ

詳細は→コチラ

■Rakshasa / 六道羅刹【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■BLOOD STAIN CHILD ブラッド・ステイン・チャイルド TRI ODYSSEY【ディスクユニオン・オリジナル典特】

詳細は→コチラ

■喜多村英梨 / DiVE to GIG -K-Aim【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■NO LIMITED SPIRAL / INTO THE MARINESNOW【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■PHANTOM EXCALIVER / 幻の聖剣【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■QUIET RIOT / ROAD RAGE

詳細は→コチラ

7月21日入荷! ■IN THIS MOMENT / リチュアル

詳細は→コチラ

■WINTERSUN / THE FOREST SEASONS【ディスクユニオン・オリジナル典特】

詳細は→コチラ

注目の輸入盤リリース情報
8月~10月入荷予定!  
■NATIONAL SUICIDE / MASSACRE ELITE

イタリアのスラッシュ・メタル・バンド、17年発表の3rdフル・アルバム。 詳細は→コチラ


■ABOMINABLE PUTRIDITY / IN THE END OF HUMAN EXISTENCE

ロシアのブルータル・スラミング・デス・メタル、07年1stフル・アルバムのUnique Leader再発盤。 ボーナス・トラックにデモ音源2曲収録。 詳細は→コチラ


■AFTERBIRTH / THE TIME TRAVELER'S DILEMMA

93年から活動するもデモのみで解散し13年に復活したUS/NYのデス・メタル、 ARTIFICIAL BRAIN/BUCKSHOT FACELIFTのWill Smith(Vo)が加入しての17年1stフル・アルバム。 テクニカルなパートとブラスト/スラミング・パートを組み合わせながら猛烈なブルータルさも放出する強力サウンド。 詳細は→コチラ


■CYTOTOXIN / GAMMAGEDDON

ドイツのテクニカル・デス・メタル、17年3rdフル・アルバム。 メロウにピロピロと弾きまくるシュレッド・ギターとキレのある複雑なリフとリズムにより、 目まぐるしくスピーディーにテクニカル・パートを連発させるサウンドは相変わらず。 デス・メタルとしてのブルータルさもきちんと押さえている強烈な作品。 ABORTED/ex LENG TCH'EのSven de Caluwé(Vo)、BENIGHTEDのJulien Truchan(Vo)がゲスト参加。 詳細は→コチラ


■SCHAFOTT / THE BLACK FLAME

ドイツのブラッケンド・スラッシュ・メタル、17年1stフル・アルバム。キレのあるリフとスピードで押しまくる80'Sスタイルのスラッシュ・メタルをベースに、イーヴルな空気を撒き散らすヴォーカルが乗る高品質なブラック/スラッシュ・メタルを聴かせる作品。 詳細は→コチラ


■THE GREAT DISCORD / THE RABBIT HOLE

"15年にMetal Bladeより発表されたデビュー作『Duende』も好評だったスウェーデンの女性Voプログレッシヴ・メタル・バンド、17年発表の2ndフル。 テクニカルな要素、モダンでヘヴィな趣、そして女声Voならではのポップ性がバランス良く同居したハイクオリティな作品。" 詳細は→コチラ

当店オススメのメロディアスハードロック作品!
8月~10月入荷予定!


■RONNIE MONTROSE / 10x10

"アメリカン・ハード・ロックの神髄は、死してなお熱い炎を燃やし続ける… 2012年に他界してしまった伝説的アメリカン・ハード・ロック・ギタリスト、ロニー・モントローズが生前にレコーディングしていた未発表の遺作が、数々の名アーティストの参加により5年の年月を経てついに完成…! エドガー・ウィンターやサミー・ヘイガー、ジョー・ボナマサやフィル・コリン、グレン・ヒューズなど錚々たるメンツが参加した、奇跡の最新作にしてラスト・アルバム! 詳細は→コチラ


■TONY MILLS / STREETS OF CHANCE

SHY/TNT/SIAMなど様々なプロジェクトでキャリアを積んできた名シンガー・Tony Millesの17年発表の5thソロ・アルバム。 詳細は→コチラ


■THE NEW ROSES / ONE MORE FOR THE ROAD

"前作『DEAD MAN'S VOICE』で日本デビューも飾ったドイツのスリージー・ハード/R&Rバンドの17年発表の3rdフル。 80年代のグラムやLAメタルからの影響をたっぷりと受けたキャッチーで躍動感溢れるハードロックをベースにブルージーな渋みまでも加えたスタイル。前作は欧州のメディアで絶賛されていたバンドなだけあり、クオリティは高い。" 詳細は→コチラ


■GREAT WHITE / FULL CIRCLE

JACK RUSSELLのほうではないGREAT WHITE。12年『Elation』以来、5年ぶりの新作は名プロデューサーMichael Wagnerとタッグを組んだ原点回帰作品。メイキング映像収録のDVD付。 詳細は→コチラ


■ASHBURY / SOMETHING FUNNY GOING ON

83年に隠れた名作『ENDLESS SKIES』をリリースしたUS/アリゾナ出身のハード・ロック・バンド、04年にレコーディングされたもののお蔵入りとなった2ndアルバム。 詳細は→コチラ


発売中!

■SHAMAN'S HARVEST / RED HANDS BLACK DEEDS

"オーガニックでアナログな肌触りを持つ、アメリカン・ロックの逸品が今生まれる…! ミッドウェストが生んだディープ・アメリカン・ロック・アクト、SHAMAN'S HARVEST(シャーマンズ・ハーヴェスト)。 善と悪を並列に並べ、何が正しく何が過ちなのかを聴く者に問う、 深く重いテーマを骨太なアメリカン・ロック・サウンドに乗せて歌う、 男気溢れるロッカー達による通算6作目となる最新作が完成! この作品で、世界はこの驚くべきバンドの存在に気付く事となる…! 詳細は→コチラ


発売中!

■RIAN / OUT OF THE DARKNESS

スウェーデン・ストックホルム出身のトリオ・メロディアス・ハード・バンド、Melodic Rock Recordsからのリリースとなる1stフル・アルバム。 北欧らしい哀愁と大陸的な洗練されたキャッチーさを兼ね備えた極上のメロディアス・ハードを聴かせる。H.E.A.TやART NATIONあたりに続く有望株!! プロデュースはMIN'S EYE/FIND ME/THE MURDER OF MY SWEETなどで知られるDaniel Flores。 詳細は→コチラ

販売中!
■SNOW / AT LAST


QUIET RIOTのCarlos Cavazo、QUIET RIOT/HURRICANEのTony Cavazo(Dr)のCavazo兄弟がQUIET RIOT在籍以前の70年代末~80年代前半に所属していたハードロック・バンドの音源。81年LAでのフル・ライブを収録したボーナスCD付。 詳細は→コチラ

販売中!
■VANDENBERG / COMPLETE ATLANTIC RECORDINGS<2CD>

後にWHITESNAKEへ加入するAdrian Vandenberg率いたオランダのメロディック・ハード・ロック・バンドVANDENBERGが ATALANTIC時代に残した3作品『VANDENBERG』『HEADING FOR A STORM』『ALIBI』の3作品を CD2枚でまとめたWOUNDED BIRDからの再発盤。 ボーナス・トラック追加収録。 詳細は→コチラ

販売中!
■LOVE & REVENGE / KARMA

ROCKARMAのDamon KellyとADRIAN GALEのVic Riveraによるプロジェクト。マスタリングはHAREM SCAREMのHarry Hessが担当。 詳細は→コチラ

販売中!注目の最新メタル輸入盤!

販売中!

■ATRIARCH / DEAD AS TRUTH

ex FINAL CONFLICT/ex HOLY MOLAR他Ron AnarchyらによるUSオレゴンのブラッケンド・スラッジ/ドゥーム・メタル、17年4thフル・アルバム。リチュアルな暗黒空気が全体を支配し、重苦しい圧殺リフに呪術的なノーマル・ヴォイスと病んだ絶叫ヴォイスにより、オカルト的な雰囲気も強く感じさせる闇世界を繰り広げる作品。 詳細は→コチラ


販売中!

■POISON BLOOD / POISON BLOOD

HORSEBACKのJenks MillerとKRIEGのNeill Jamesonによるブラック・メタル、17年デビューEP。アンダーグラウンドな暗黒オールドスクール・ブラック・メタルをベ-スにサイケデリック・ロックからクラウト・ロックの要素までも感じさせるエクスペリメンタルさもない方したサウンド。HORSEBACKとKRIEG両者の特性が絶妙に融合されて新たな暗黒サウンドを生み出している。 詳細は→コチラ


販売中!

■EXIT EDEN / RHAPSODIES IN BLACK

"Amanda Somerville, Clémentine Delauney(VISIONS OF ATLANTIS), Marina La Torraca(HIGHLIGHT KENOSIS), Anna Brunnerという女性シンガー4人によるシンフォニック・メタル・プロジェクトのデビュー作。 MADONNA、RIHANNA 、BACKSTREET BOYSなどの世界的ヒット曲のカヴァーを収録。" 詳細は→コチラ


販売中!

■THOR / BEYOND THE PAIN BARRIER

マッチョ・ヴォーカリストJon Mikl Thorによるカナダの正統メタル、17年19thフル・アルバム。今作でもMANOWARに通じるガチガチのパワー・メタル・スタイルでありながら、MANOWARよりもキャッチーな要素も多いサウンドを聴かせる。 詳細は→コチラ


販売中!

■DEATH WORSHIP / EXTERMINATION MASS

BLASPHEMYのNocturnal Grave Desecrator and Black Winds、BLASPHEMY/ex CONQUERORのRyan Förster、REVENGE/ex CONQUEROR/ex AXIS OF ADVANCEのJames Readによるカナディアン・ベスチャル・デス/ブラック・メタルの17年EP。BLASPHEMY~CONQUEROR/REVENGE直系のデス・メタルもブラック・メタルもグラインドコアも飲み込んだ強烈ベスチャル・サウンド。それがDEATH WORSHIP!!!!!!!! 詳細は→コチラ

 
販売中!

■DAWN OF DISEASE / ASCENSION GATE

ドイツのデスメタル・バンド、17年発表の4thフル。 詳細は→コチラ


販売中!

■SACRED REICH / IGNORANCE(30TH ANNIVERSARY)

"USアリゾナ出身のポリティカルな歌詞でも有名なスラッシュ・メタル・バンドがの87年1stアルバムの30周年記念再発盤。 アートワーク変更、ボーナス・トラックにデモなど4曲を追加収録。" 詳細は→コチラ


販売中!

■DEAD CROSS / DEAD CROSS

Mike Patton(Vo/FAITH NO MORE)、Dave Lombardo(Dr/ex-SLAYER)、 THE LOCUSTのJustin Pearson(B)、RETOXのMike Crain(G)というメンバーで 15年に結成されたエクストリーム・メタル/ハードコア・バンド、17年発表の1stフル・アルバム。 詳細は→コチラ


販売中!

■KARKAOS / CHILDREN OF THE VOID

カナダの女性シンガー/女性ドラマーを擁するメロディック・デス/メタルコア・バンド、17年発表の2ndフル。 同郷の先輩格であるTHE AGONISTを彷彿とさせるサウンドで、 北欧メロディック・デス影響下のバックに多めの女性クリーンVoとデス声を乗せたスタイル。 さらにシンフォニックなアレンジを多用しているため普段デス声を聴かないメロディック・メタル好きにもオススメ!! 詳細は→コチラ
★学生の音楽活動をサポートします★

★学生の音楽活動をサポートします★ 当店では、学生の音楽に関する活動の 支援を行っております。

日々の活動をより多くの音楽ファンの方々に 浸透できるようサポート致します!

例えば ■サークルのフライヤー ■バンド募集 ■ライヴ/学園祭などのイベント情報 などなど当店に置いてみませんか?

ご希望の学生の方 お気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ。 直接ご来店されてもOK! 電話/メールでのお問い合わせもOKです!

当店のすゝめ
ディスクユニオンハード&ヘヴィ館スタッフによるブログです!

全国のメタラーのみなさま!!!
もっともっと盛り上がっていきましょう!!!

記事は こちら から

Face book
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
23 24 25 26
27 28 29 30 31