ディスクユニオン
お茶の水ハード&ヘヴィ館
日本最大級のヘヴィ・メタル専門ショップ!CD、DVD、レコード、Tシャツ、グッズ、本までメタルの商品を取り扱っております

HOME 新品入荷情報
中古入荷情報
中古セール情報
新品予約受付中 買 取通 信 販 売 お買得情報
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

ECLIPSE / エクリプス
PARADIGM / パラダイム
 
2,860円(税込)
 
【2019年10月2日発売】
 
エリック・モーテンソン率いるスウェーディッシュ・ハードロックの雄「エクリプス」による通算7枚目のアルバム。従来の路線をさらに突き詰めた、2017年作の「MONUMENTUM」以来2年半ぶりとなる最新作であり、キャッチーでフックのあるメロディ満載の充実した作品。
バンドは既にニュー・アルバムからの第一弾シングルとして”UNITED”をリリース。8月23日には第二弾シングルとして“VIVA LA VICTORIA”を発表予定。
これまでにアルバム6枚を発表、そのいずれもが高いクオリティを誇り、欧州、日本で確実な支持を集めるECLIPSE。とりわけ作詞作曲を手掛けるエリック・モーテンソン(Vo&G)は、メロディックHM/HRの新世代を代表するアーティストとして既に高い評価を得ている。
 
<バイオグラフィ>
1999年ストックホルムにてエリック・モーテンソンを中心に結成、自分自身がプロデュースした4曲入りデモがUKのZ recordsの目に留まりディールを獲得、デビュー・アルバム「The Truth&A Little More」は2001年にリリースされた。その後イタリアの名門「Frontiers records」」へと移籍、2004年に「Second To None」をリリース、このアルバムは世界のメロディックHM/HRのファンから高い評価を得ることに成功し、着実にそのキャリアを創っていく。4年後3rdアルバム「Are You Ready To Rock」が完成、このアルバムで更なる名実をものにする。
リーダーであるエリック・モーテンソンは、そのソング・ライティングとプロデュースにおける非凡な才能を買われ、幾多のバンドのプロデュース業をこなしていくこととなる。2009年にはジェフ・スコットソートがヴォーカルを努めるロック・プロジェクトW.E.T.にも参加、シーンの最前線で活動を続けていきながら、2012年には名作との誉れ高い4thアルバム「Bleed & Scream」を発表する。その後、FRONTIERS RECORDS界隈のアーティストに楽曲を提供しながらツアーに次ぐツアーをこなしポテンシャルを高めていった彼らは、2015年に5th「Armagedonize」、2017年に6th「Monumentum」をコンスタントに発表。益々その才能に磨きをかけていく。
そして遂に今年2019年、最新作「Paradigm」がファンの元に届けられる事となる。今作もメロディック・ロック・ファンにとってマストなアルバムであることに間違いはない。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・クリアファイル(A4サイズ)
 
 
 
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。



THE ART OF MANKIND / ジ・アート・オブ・マンカインド
Gods of Slaughter / ゴッズ・オブ・スローター
 
2,035円(税込)
 
【2019年11月13日発売】
 
哀しみを纏い激走するメロディック・デス・メタル the Art of Mankind、
3年連続の作品リリースとなる6曲入りミニアルバム!
 
哀しみを纏い激走するメロディック・デス・メタル the Art of Mankind、
3年連続の作品リリースとなる6曲入りミニアルバム!
今作でもThe Black Dahlia Murderに煽情的なメロディとギター・ソロをフィーチュアしたかのような、
高速リフワークとブラストビートを交えた激走サウンドは健在ながらも、より暴虐性とメロディの煽情力が増した楽曲群が立て続けに炸裂します!
 
※ メーカー・インフォメーションより
 
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・イベント参加券
2019年12月5日(木) dues新宿
 
 
・ダウンロードカード
未発表曲(“Iron and Bloodshed”)
 
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 

 
 



Cerebellar Rondo / セレベラー・ロンド
The Realizing / ザ・リアライジング
 
2,916円(税込)
 
【2019年9月25日発売】
 
島 紀史(Gt:CONCERTO MOON)の弟子Atsushi Mashiro(Gt)、元KNIGHTS OF ROUNDのVocchang(Vo)等によるメロディック・ネオクラシカル・メタル・バンドの1stアルバム!
 
島 紀史(Gt:CONCERTO MOON)の弟子であるAtsushi Mashiro(Gt)、元KNIGHTS OF ROUNDのVocchang(Vo)等により2016年末に結成されたメロディック・ネオクラシカル・メタル・バンドの1stアルバム!
様式美とメロディック・スピード・メタルの要素を含んだ、キャッチーかつ疾走感に満ちた楽曲群に、Vocchangの深化を遂げたハイトーン・ヴォーカルと、島 紀史直系のMashiroの超絶なギター・プレイが炸裂する本作で、メタル・シーンに新たな楔を打ち込みます!
そして、Mashiroのプレイは、まさに新たなギターヒーローの誕生と言える凄まじさで、聴くものの魂を揺さ振ります!
 
※ メーカー・インフォメーションより
 
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
ダウンロード・カード
“Justice For Myself” Re-recording version
※自主制作シングル収録曲の完全再録ヴァージョン
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 



  



Dual Alter World / デュアル・オルター・ワールド
ALTER EGO / オルター・エゴ
 
<通常盤> 2,700円(税込)
<豪華盤/CD+DVD>  3,240円(税込)
 
【2019年9月18日発売】
 
声優 小岩井ことり × メタルコンポーザー RYU(BLOOD STAIN CHILD) のメタルバンド Dual Alter World が始動。 未来と呼ぶほど遠くなく、今と言えるほど近くない時代の東京。隔離された地区 「エス」の覇権戦争を描く。
 
★「Tokyo Interface」は、ヘヴィーメタル・アニソンシンガー Fuki(Fuki Commune/Unlucky Morpheus/DOLL$BOXX)が作詞で参加。
★マスタリングは、Amaranthe,Pretty Maids,Hate Sphere,BLOOD STAIN CHILD などを手掛け た Jacob Hansen が担当。
★豪華盤は、「chaos effect」の MUSIC VIDEO&メイキング映像を収録した DVD が付属。
 
◆小岩井ことり
声優、作詞家、作曲家。 ピアレスガーベラ所属。血液型はA型。アニメ「のんのんびより」シリーズの宮内れんげ役、 「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」の天空橋朋花役、「アイカツ!」の大地のの役、 「七つの大罪」のエレイン役、「白猫プロジェクト」のフラン役、「サザエさん」の豆千代役などを務める
 
◆RYU(BLOOD STAIN CHILD)
Dual Alter World、YUZUKINGDOM、アニメ、声優、ゲーム楽曲など作詞作曲編曲 専門学校講師(作曲編曲コース)も務める
 
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
キャプテン和田の劇的メタル特別編「ゲスト:Dual Alter World」ラジオCD
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 
 


商品の価格は税込価格で記載されております。
  
【輸入盤:入荷予定/9月~/御予約受付中!】
  
■HOUR OF PENANCE / MISOTHEISM (2,200円)
 
イタリア産テクニカル・デス・メタルの19年8thアルバム。暴虐性高い崇高なデス・メタルに怒涛のテクニカルなフレーズを詰め込みまくり他者の追従を一切許さない圧倒的サウンド。結成から20年経過しておりベテランならではのハイ・クオリティな作品に仕上がっている。
 
 
■VITRIOL / TO BATHE FROM THE THROAT OF COWARDICE<DIGI>(1,944円)
Vitriol - To Bathe from the Throat of Cowardice
アメリカのオレゴン州ポートランドにて2013年に結成されたブルータル・デス・メタル・バンドの19年1stアルバム。陰湿かつ威圧的な雰囲気を醸し出しつつ、3人組とは到底思えないアグレッション高いサウンドを常に叩き出す。緩急つけまくりのリズム・セクションにテクニカルなギターが縦横無尽に駆け回るスタイルのデス・メタル。
 
 
■PSYCROPTIC / AS THE KINGDOM DROWNS(2,160円)
 
PESTILENCE/ex BLOOD DUSTERのDavid Haley(Ds)らによるオーストラリアのテクニカル・デス・メタル、18年7thアルバム。ド頭からテクニカル全開のスピーディーな楽曲で畳み掛けつつ、サビではしっかり緩急をつけ聴かせるギター・メロディで構成をされており、非の打ち所がないハイ・クオリティな作品に仕上がっている。
 


 
 
■NETHERBIRD / INTO THE VAST UNCHARTED(1,944円)
Netherbird - Into the Vast Uncharted
FEAR THE FUTUREのNephente、DECADENCEのErik Rojasらによるスウェーデンのメロディック・デス/ブラック・メタルの19年発表5thアルバム。叙情的な泣きのメロディを全面にギター・サウンドに乗せて、悲愴感漂うボーカル・スタイルが特徴。スウェディッシュ・デス・メタルとブラック・メタルを巧みに取り入れたサウンドは健在。
 
 
■EXMORTUS / LEGIONS OF THE UNDEAD(1,620円)
US産メロディック・スラッシュ/デス・メタル・バンドEXMORTUSがハロウィンやホラーをテーマにした5曲入りEP。
 
 
■SHADOW OF INTENT / MELANCHOLY(2,160円)
Shadow of Intent - Melancholy
アメリカ産シンフォニック・デスコア・バンドの19年発表3rdアルバム。バンド本来のテクニカルで暴虐性高いデスコア・サウンドを全開に畳みかけつつ、シンフォニックなサウンドで壮大さを演出スタイル。叙情的なメロディや、ときよりブラック・メタルばりのエクストリームさも醸し出すハイブリッドな作品。
 
 
■INFANT ANNIHILATOR / THE BATTLE OF YALDABAOTH(2,160円)
2012年にイギリスにて結成されたテクニカル・デスコア・バンドの19年発表フル・アルバム。PVの内容はお下劣で不快極まりない内容が散見されるが、音楽性は純度が高いブルータリティ溢れるデスコア・サウンド。テクニカルな面も惜しげもなく披露しており、同系バンドの中では抜けた存在。これからさらに化ける事を予感させる充実作になっている。
 
 
■BORKNAGAR / TRUE NORTH<DIGI>(1,980円)
BORKNAGAR / ボルクネイガー / TRUE NORTH<DIGI>
ノルウェーのプログレッシヴ/フォーク・ブラック・メタル・バンドの19年11枚目フルアルバム。静と動のコントラストが絶妙で、叙情的クリーン・ボーカルに悲愴感漂うデス・ボイスの絡みや、職人気質のメンバーが揃っているだけあり個々の楽曲完成度はすこぶる高い。ノルウェーのアバンギャルド・ブラック・メタルのパイオニア的存在だけあり、高い音楽性センスを常に叩き出しているのはさすがの一言。今作でも壮大なサウンドスケープを体感できる。
 
 
■MORTEM / RAVNSVART(1,944円)
Mortem - Ravnsvart
ARCTURUS、THORNS、MAYHEM、1349のメンバーによって結成されたノルウェー産デス/ブラック・メタル・バンドの19年デビュー・アルバム。ノルウェイジャン・ブラック・メタルのオールスターのようなバンドだけあり、各バンドの良いとこ取りしたかのような、ハイ・クオリティなブラック・メタルを終始聴かせてくれる。
 
 
■INFERA BRUO / CEREMENT(2,160円)
Infera Bruo - Cerement
ボストンを拠点に活動し、Trap Themのメンバーを擁するプログレッシブ・ブラック・メタル・バンドの約3年振り3rdアルバム。不協和音のトレモロ・リフ、激走ブラスト・ビート、キーボードで禍々しくも荘厳な雰囲気を醸し出す等、ファンのツボを的確におさえた作品。クラシカルな展開や、テクニカルなギター・ソロ、プログレッシブな展開など、1曲通しても聴き所が多い力作。  
   
 
■RAZOR / CUSTOM KILLING<SLIPCASE>(2,160円)
カナディアン・スピード/スラッシュ・メタルRAZORが87年にリリースした4thアルバムをHigh Rollerより再発。
 
 
■WRECK-DEFY / REMNANTS OF PAIN(1,944円)
カナダ産スラッシュ・メタル・バンドの19年2ndアルバム。ANNIHILATOR、TESTAMENT、CEPHALIC CARNAGE、MALEVOLENT CREATION等の元メンバーによって結成された。変化球は少ないストレートなスラッシュ・メタル・サウンドだが、キャッチーでしっかりおとしてくるところもあり、聴かせるところもしっかりフォーカスされ、経験値の高いメンバーで結成された事もありクオリティは高い。
 
 
■THE AGONIST / ORPHANS(2,160円)
 
カナダ産メロディック・デス/メタルコア・バンドの19年通算6thアルバム。現ARCH ENEMYのシンガー・アリッサ(Vo)が抜けてから3作目にあたる今作はエクストリームはよりエクストリームに、メロディはよりメロディックに進化しておりテクニカルな要素も十二分に体感できる。楽曲のクオリティも高く、終始飽きさせない展開はさすが。
 
 
■LEE McKINNEY / INFINITE MIND(2,160円)
BORN OF OSIRISのギタリスト、19年1stソロ・アルバム。
 
 
■METALITE / BIOMECHANICALS(1,944円)
METALITE / Biomechanicals
スウェーデン産モダン・メロディック・メタル・バンドMETALITEの19年2ndアルバム。今作より女性ボーカルが変わったがバンド本来のモダン・メタルをベースに、シンセでのトランス/エレクトロの演出などは不変で、今作でさらに高い次元で聴かせてくれる。初期AMARANTHEのサウンドに近いサウンドだがスクリーム・パートがない分、ヘヴィでラウドなモダン要素とクリーン・ボーカルのコントラストが絶妙。
 
 
■RIOT / ARCHIVES VOLUME 4: 1988-1989<CD+DVD/SLIPCASE>(2,700円)
RIOT (RIOT V) / ライオット / ARCHIVES VOLUME 4: 1988-1989<CD+DVD/SLIPCASE>
デモ・バージョン等の音源を収録したArchives Volumeシリーズの第4弾。
 
 
■DAWN OF DESTINY / THE BEAST INSIDE(2,160円)
Dawn of Destiny - The Beast Inside
ドイツの女性Vo擁するシンフォニック/メロディック・パワー・メタル・バンドの19年発表の7thフルアルバム。
 
 
■AGE OF REFLECTION / A NEW DAWN(1,944円)
AGE OF REFLECTION / A New Dawn
スウェーデンのメロディアス・ハード・ロック・バンドAGE OF REFLECTIONの19年発表2ndアルバム。キャッチーで透明感溢れるメロディに美しくも儚く表現する楽器陣の演奏のコントラストが絶妙で北欧バンドらしく叙情性もありメロディック・ハード・ロック・ファンにはおさえて欲しい一枚。
 
 
■ROBERT TEPPER / BETTER THAN THE REST(1,944円)
ROBERT TEPPER / Better Than...
ニュージャージー州バヨンヌ出身シンガーROBERT TEPPERの19年発表フルアルバム。
 
 
■BLITZKRIEG / TEN(2,160円)
Blitzkrieg - Ten
後続のバンドに影響を与えるNWOBHMレジェンドBLITZKRIEGが96年にリリースした3rdアルバム。昔日本盤に収録されていたボーナス・トラックを追加して再発。
 
 
■BLITZKRIEG / THE MISTS OF AVALON(2,160円)
Blitzkrieg - The Mists of Avalon
後続のバンドに影響を与えるNWOBHMレジェンドBLITZKRIEGが98年にリリースした4thアルバムを再発。
 
 
■ANGEL / RISEN(1,944円)
Angel / Risen
アメリカン・メロディアス・ハード・ポップ・バンドANGELの創設メンバーPunky MeadowsとFrank DiMinoを中心に制作された19年発表作。
 
 
■MERCYFUL FATE / FROM THE DEPTH OF HELL(1,944円)
ファンクラブでリリースされたライブ音源作品。
 
 
■RAM / THE THRONE WITHIN(2,160円)
スウェーデンのパワー・メタル・バンド、19年発表の6thフルアルバム。従来のクラシック・ヘヴィ・メタルをベースに北欧バンドらしいメロディや楽曲展開を聴かせてくれる。
  
 
■GRIM REAPER / AT THE GATES(1,944円)
ex MESUDAのNWOBHM屈指の実力派シンガーSteve Grimmettによる正統メタル・バンドの前作より約3年ぶり19年発表フルアルバム。
 
 
■H-BOMB / ATTAQUE (2,484円)
H-Bomb - Attaque
WARNINGやSORTILEGEらと80'Sフレンチ・メタル・シーンの中核を成した正統メタル、84年にRave-Onからリリースされた1stアルバム再発盤。ボーナス・トラックに83年オランダ・ダイナモでのライヴ1曲収録。
 
 
■AVALANCH / EL SECRETO(2,376円)
Avalanch - El secreto
" 90年代前半から活動をしているスペインのメロディック・パワー・メタル・シーンの草分けにして代表的なバンド。約2年ぶりの新作となる19年発表作。
一時期、大分ハードロック・テイストを強めていたが、本作では初期を思わせるメロディック・パワー・メタル路線へと回帰。全編を通じAVALANCHらしい濃密作品となっている。スペイン語盤と英語盤の2枚組。" 
 
 
■FROZEN LAND / FROZEN LAND(1,944円)
FROZEN LAND / FROZEN LAND
フィンランド産メロディック・パワー・メタル・バンドの1stアルバム。Tuomas Hirvonenのソロプロジェクトとして始まった同バンドだが、内容は純粋な90年代の初期Stratovariusを彷彿とさせる良質なメロディック・パワー・メタル。ミックスはStratovariusのギタリストMatias Kupiainenによって施されたのも納得。まさにフィンランドの専売特許と思える作品。メロパワ・ファンはおさえておきたい1枚。   
 
 
■BIG GUNS / ON DENGEROUS GROUND + STICK 'EM UP (1,944円)
DANGER DANGERへのイギリスからの回答とも言われたUKハード・ロック・バンド、94年にZero Corporationからもリリースされた1stアルバム『ON DANGEROUS GROUND』と07年にSuncityからリリースされた未発表音源集『STICK 'EM UP』のカップリング再発盤。 
 
 
■YEAR OF THE GOAT / NOVIS ORBIS TERRARUM ORDINIS (1,944円)
year of the goat Novis Orbis Terrarum Ordinis
スウェーデンのハードロック・バンド、19年発表3rdフルアルバム。バンドのルーツでもある60年代と70年代の暗く不穏なサウンドをベースに、オカルト・テイストな雰囲気やプログレッシブな展開などもあり、楽曲の構成はすこぶる高い。現代的アプローチも垣間見れ妥協ない音楽性はファンを十分に納得させる作品に仕上がっている。 
 
 
■STRANDED / NEW DAWN(2,160円)
カナダ出身のマルチ・プレイヤーLewis Nitikmanが立ち上げたメロディアス・ハード・ロック・プロジェクトの19年2ndアルバム。 
 
   
■DOGFACE / FROM THE END TO THE BEGINNING(2,160円)
Mats Leven(vo)、Martin Kronlund(g)らが参加していたハードロックバンドDOGFACEの19年3rdアルバム。
 
  
 
■RON KEEL BAND / FIGHT LIKE A BAND(2,160円)
Fight Like A Band
一時期はカントリー・シンガーとして活動をしていたものの、14年発表のソロ作品『METAL COWBOY』でHM/HRへと回帰を果たしたRon Keelが自身のバンドを結成して放つ19年発表作。前作同様、カントリーやブルース的な要素を取り込みつつもさらにソリッドな仕上がりにしたことでKEEL時代のファンにも十二分にアピールしうる仕上がりに。KEELのカヴァーもあり。
 
 
 
 
どうぞ販売中もご覧ください!
 
  
こちらの商品は輸入盤のため、入荷日が前後する場合がございます。あらかじめご了承下さい。
収録曲・仕様は予告なく変更になることがあります。重ねてあらかじめご了承下さい。
紙幅の都合上掲載できていない商品も多くございます。重ね重ねあらかじめご了承下さい。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
 



FullMooN / フルムーン
 
1,650円(税込)
 
【2019年10月30日発売】
 
最強のサブカルチャー・ガールズ・バンド、FullMooN最新作。バンド感を追求した、シンプルながら奥深い疾走感のあるサウンドとメロディー!!
 
ガールズ・バンド・シーンで異端の存在を放ち続ける、最強のサブカルチャー・ガールズ・バンド、FullMooNの最新作「燈(トモシビ)」。細かなアレンジ、デジタル・サウンドを極力までそぎ落としシンプルなバンド感を目指した今作はストレートな楽曲の中に力強さを感じさせる。90年代のシンプルなビートロックの心地よさを軸にメッセージ性の強い歌詞、感情を乗せたボーカルに等身大の彼女達の想いの強さを感じ取ることができる。
 
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・サイン入り生写真 
全4種類(各メンバーの写真)のうち1枚ランダムとなります。
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 
 



AS I LAY DYING / アズ・アイ・レイ・ダイング
SHAPED BY FIRE / シェイプド・バイ・ファイア
 
2,700円(税込)
 
【2019年9月27日発売】
 
メタルコアの帝王がついに復活!ティム・ランベシス(ヴォーカル)が復帰し、活動を再開させたアズ・アイ・レイ・ダイングが7年ぶりとなる待望の復活アルバム『シェイプド・バイ・ファイア』を発表!メロディックにテクニカルに、そしてアグレッシヴに進化した最高傑作が完成! 
 
2007年にリリースされた4thアルバム『アン・オーシャン・ビトウィーン・アス』が全米チャート最高8位にランク・インし、アルバムに収録された「ナッシング・レフト」がグラミー賞の“ベスト・メタル・パフォーマンス”部門にノミネートされたアズ・アイ・レイ・ダイング。メタルコア・シーンを代表するバンドとなった彼らは、その後も5thアルバム『ザ・パワーレス・ライズ』(2010年)が全米最高10位、クリーン・ヴォイスのパートが増え、エモの要素が増した6thアルバム『アウェイクンド』(2012年)が全米最高11位を記録し、名実ともの人気バンドとなる。
 
しかし、絶頂期の最中、2013年5月にティムが別居中の妻の殺害を計画し、殺人教唆の罪で逮捕されるという事件が発生。バンドは活動休止となる。残されたメンバーはオー・スリーパーのシェーン・ブレイと共に結成したオルタナティヴ・メタル・バンドのウーヴンウォーで活動する中、実刑判決を受けたティムが2016年12月に仮出所すると、話し合いの末にアズ・アイ・レイ・ダイングが活動休止時のメンバーで再始動することが決まる。新たにニュークリア・ブラスト・レコードと契約した彼らは、2018年6月にシングルの「マイ・オウン・グレイヴ」を発表。さらに2018年6月16日に地元サンディエゴで復活ライヴを行なった後、アメリカとヨーロッパでツアーを経て、完成させたのが、7年ぶり7作目となる『シェイプド・バイ・ファイア』である。
 
アディショナル・プロダクションでティムがスクリーム・ヴォイスで歌うアグレッシヴなパートと、ジョシュ・ギルバート(ベース、ヴォーカル)のクリーン・ヴォイスによるメロディアスなパートを巧みに融合させ、エッジの効いたテクニカルな演奏と絡めた音楽は実にダイナミックで、哀愁を感じさせるメロディの充実ぶりも耳を惹く。前作の『アウェイクンド』の延長線上にありながら、サウンドと演奏の両面でスケール・アップを図っており、アグレッシヴでエキサイティングな楽曲はバンドの完全復活に相応しいものとなっている。まさに最先端のメタルコア・アルバムがここに完成したと言える。
※メーカー・インフォメーションより
 
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッチ (ジャケット・デザイン / サイズ:37mm×37mm/正方形)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 
 



EXHORDER / エグゾーダー
MOURN THE SOUTHERN SKY / モーン・ザ・サザン・スカイズ
 
2,700円(税込)
 
【2019年9月20日発売】
<こちらの商品は金曜日販売開始商品となります。>
 
グルーヴ・メタルはエグゾーダーが発明し、パンテラが広めた。そんなオリジネイターとしてリスペクトされ続けるエグゾーダーが放つ27年ぶりのサード・アルバム!スラッシー、ヘヴィ、グルーヴィー。どこを切ってもエグゾーダー。ブランクを一切感じさせない完全復活作。プロデューサーにイエンス・ボグレンを迎え、ついに真の評価を得るときが来た!
 
エグゾーダーはニューオーリンズ出身のスラッシュ・メタル・バンド。結成は85年だが、『Slaughter in the Vatican』でアルバム・デビューを果たしたのは、90年になってから。92年にはセカンド・アルバム『The Law』を発表するが、何しろスラッシュ・メタルに逆風が吹き荒れていた90年代初頭のこと。どちらのアルバムも商業的な成功に恵まれることはなく、バンドは93年に解散。それだけならば、何てことのない、多少遅れてデビューしたスラッシュ・メタル・バンドにありがちな話で終わりだ。だが、エグゾーダーはその後20年以上に渡り、ヘヴィ・メタル界の論争の中心であり続けた。グルーヴ・メタルの元祖はエグゾーダーなのか。もっとストレートに言えば、「パンテラの元ネタはエグゾーダーなのか」という論争だ。
 
パンテラがパンテラらしいスタイルを確立したのが5thアルバム『Cowboys from Hell』であることは、周知の事実だろう。この作品がリリースされたのは、『Slaughter in the Vatican』と同じ90年のこと。そのあたりの時系列が非常に微妙なのだが、『Slaughter in the Vatican』はフィル・アンセルモによるプロジェクトだと偽れば、信じる人も少なくないであろうと思うくらい、両者の共通点は多い。いわゆるグルーヴィーなパートもそっくりだが、何よりカイル・トーマスとフィルの声質、節回しは酷似していると言わざるをえない。当時、知名度の差もあり、エグゾーダーはパンテラのフォロワーだという印象を持った人もいたことだろう。だが、実際影響下にあったのは、パンテラの方である。少なくとも、フィルがエグゾーダーの大ファンであったことは間違いない。彼は「リスペクトするエグゾーダーを他のメンバーにも聴かせた」と証言している。「エグゾーダーがグルーヴ・メタルを発明し、パンテラがそれを広めた」というが、現在の定説なのである。肝心の本人たちは、「パンテラが俺たちから影響を受けたかって?それは間違いない。パクリかと言われれば、まあそうかもしれないな。だけど、彼らは俺たちよりずっと頑張った。だから成功したんだ。それだけのことさ」と、外野の論争など意に介さず、潔いコメントをしているのだが。
 
そのエグゾーダーが、27年ぶりとなる3枚目のアルバム『モーン・ザ・サザン・スカイズ』をリリースする。メンバーはカイル・トーマス(Vo)、ヴィニー・ラベラ(G)のオリジナル・メンバー2人に加え、ベースがヒーゼンのジェイソン・ヴァイブルックス、ドラムがフォービドゥンのサシャ・ホーンという豪華ぶり。さらに、セカンド・ギタリストのマージ・モンタゼリは、数々のパンテラ・ナンバーも披露するフィリップ H. アンセルモ&ジ・イリーガルズのメンバーであったというのも興味深い。「ティーンエイジャーだったころ、俺たちは夢を見ていたんだ。月並みな言い方だけど、50になった今も、まだ目を覚ましていないのさ。エグゾーダーは、俺たちの人生にずっとつきまとっているからね」とヴィニーが語るとおり、『モーン・ザ・サザン・スカイズ』は一切ブランクを感じさせないパワフルな作品だ。ヘヴィでグルーヴィーでスラッシー。まさにエグゾーダー以外何ものでもない。名プロデューサー、イエンス・ボグレンの手により、21世紀のサウンド・クオリティを手にした元祖グルーヴ・メタル。正当なる評価を得るときが、ついにやってきた。
 
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ (ジャケット・デザイン / サイズ:37mm×37mm/正方形)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 



RAZOR HIGHWAY / レイザー・ハイウェイ
GRACE THROUGH INSANITY / グレイス・スルー・インサニティ
 
3,300円(税込)
 
【2019年10月23日発売】
 
元PAUL RAYMOND PROJECTの深澤AKI(Vo)を中心に、国内シーンの強者達が結集したRAZOR HIGHWAY、待望の1stアルバム!
 
元PAUL RAYMOND PROJECT、THE VOOZEの深澤 AKI(Vo)を中心に、五人一首の髙橋 史男(Gt)、ANCIENT MYTHの田中"031"輝臣(Gt)、VelmentiAの池田 督樹(Ba)、ALICE IN HELLの福嶋 幹人(Ds)
という国内ハードロック/メタル・シーンで活躍する強者達によるハード・ロック・バンド RAZOR HIGHWAYの1stアルバムが遂にリリース!
UFOを始めとした往年のブリティッシュ・ハードロック及びアメリカン・ハードロックからの流れを汲んだ、多彩かつメロディアスな、信念に溢れたサウンドが炸裂する!
 
RAZOR HIGHWAY are
深澤 AKI / AKI FUKASAWA (Vocal:ex.PAUL RAYMOND PROJECT,THE VOOZE)
福嶋 幹人 / MIKIHITO FUKUSHIMA (Drums:ALICE IN HELL)
髙橋 史男 / FUMIO TAKAHASHI (Guitar:五人一首)
田中"031"輝臣 / TERUOMI"OMMY"TANAKA (GUITAR:ANCIENT MYTH)
池田 督樹 / MASAKI IKEDA (Bass:VelmentiA)
 
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・キーホルダー (ジャケット柄)
 
・イベント参加券
2019年11月15日(金) dues新宿
 
  
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 

 
 
 
 
 


 MICHAEL SCHENKER FEST / マイケル・シェンカー・フェスト / REVELATION / レヴェレイション<完全生産限定CD+Tシャツ:Lサイズ/日本語解説書封入>
MICHAEL SCHENKER FEST / マイケル・シェンカー・フェスト
REVELATION / レヴェレイション
 
<通常盤> 3,024円(税込)
<完全生産限定CD+Tシャツ:Lサイズ/日本語解説書封入> 6,480円(税込)
 
【2019年9月20日発売】
<こちらの商品は金曜日販売開始商品となります。>
 
マイケル・シェンカー・フェストのセカンド・アルバムが早くも登場!神による鬼気迫るプレイ。4大ヴォーカリストの絶唱。さらにはレインボーやDESTINIAで活躍するロニー・ロメロがゲスト参加。HR/HMのアルバムに、これ以上何を求めようか。テッド・マッケンナ急逝の悲しみを乗り越え完成させた感動作。
 
本作の目玉とも言えるのが、LOUDNESSの高崎晃がゲスト参加した日本盤限定ボーナストラック「ザ・ビースト・イン・ザ・シャドウズ」だ。東西のギター・ヒーローがソロ・バトルは繰り広げるのだから、HR/HM史上に残る事件である。世界中のHR/HMフリーク達が、血眼になって日本盤を探し求めること間違いなし。日本盤のみのボーナストラックとして、LOUD PARK 17で収録されたライヴ・トラック2曲も収録。
 
明るくポップなものからハードなロック・チューン、そしてもちろんお家芸の哀愁たっぷりのメロディ、ハーモニーあふれる美しいナンバー。名ヴォーカリストたちによる絶唱。マイケルの魂あふれるプレイ。『レヴェレイション』は、ファンが求めるものをすべて持ち合わせた傑作に仕上がっている。HR/HMのアルバムに、これ以上何を求めようか。HR/HMファンならば、これを聞き逃す手はない。 
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・コースター (サイズ:90mm × +90mm × 厚さ3mm / 素材:コルク)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 



SUICIDAL ANGELS / スイサイダル・エンジェルズ
YEARS OF AGGRESSION / イヤーズ・オブ・アグレッション
 
2,777円(税込)
 
【2019年9月11日発売】
 
ヨーロッパにおいて、もはや圧倒的とも言える問答無用のポジションを築き上げたギリシャ出身のスラッシュ・メタル・バンドによる、ファン待望のニュー・アルバム!!
 
ドイツのスラッシュ・メタル・バンドPARADOXや、ギリシャのプログレッシヴ・メタル・バンドSUNBURSTでも活躍するギタリスト、ガス・ドラックスが加入して2枚目、前作「Division of Blood」から実に3年ぶり、7枚目のフル・アルバム。アグレッシヴでヘヴィなサウンドと怒りに満ちたヴォーカルは不変だが、そこに扇情的なギター・メロディが加わり、アルバム全体に暴虐と美しさのコントラストを生むことに成功している。
 
※メーカー・インフォメーションより
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ (ジャケット・デザイン / サイズ:37mm×37mm/正方形)
 
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 
 



絶対倶楽部
夢幻大スリラー
 
2,160円(税込)
 
【2019年9月4日発売】
 
スリルに満ちた夢を見よう ダークさと華やかさを纏い進化し続けるガールズバンド 絶対倶楽部、渾身の大傑作!
夢幻大スリラーというタイトルに相応しい、スリリングでファンタジックな雰囲気漂う大傑作。織りなされる 旋律や咆哮は彼女達にしか出せないエモーショナルサウンド。印象的なキーボード&ギターのツインリードに、 個性的な歌唱とデスボイスを繰り出すボーカルは必聴!
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・イベント参加券
2019年9月16日(月/祝) dues新宿
 
・バンドスコア 「暗黒幻想」
 
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 



OPETH / オーペス
IN CAUDA VENENUM / イン・カウダ・ヴェネノム
 
<CD(英語ヴァージョン)> 2,700円(税込)
<2CD / 英語ヴァージョン+スウェーデン語ヴァージョン> 3,780円(税込)
 
【2019年9月27日発売】
<こちらの商品は金曜日販売開始商品となります。>
 
プログレッシヴ・ロック×ヘヴィ・メタルの掛け合わせが生み出す芸術を、果てなく、どこまでも拡張し続けてきたオーペス。まもなく結成30周年を迎える彼らの3年ぶりのアルバムが、母国語であるスウェーデン語と英語の双方でのレコーディングを経て、リリースされる。自身の体内に流れるルーツを照射しつつ、無尽蔵に広がりゆく音世界を形にした、この深遠な調べを堪能せよ!
 
バンド結成から30周年を迎えようとする今、自身のルーツを凝視しながら、レトロに埋没せずに、飛躍し続ける音楽を構築するオーペス。このバンドの、そしてミカエル・オーカーフェルトに通底する態度は、一体どこまで屈強なものになっていくのだろうか。
 
1990年にスウェーデン・ストックホルムでバンドを結成したのは、ミカエルではなく、デイヴィット・イスベルグ。当初ベーシストとして誘われたミカエルだが、95年にデビュー・アルバム『オーキッド』をリリースする頃には、今に続くミカエル体制が始動する。ダークでありながらエモーショナルに響くプログレとデスメタルの巡り合いによって表現の幅を膨らませていく。96年にセカンド『モーニングライズ』、97年にサード『マイ・アームズ、ユア・ハース』、99年に4作目『スティル・ライフ』を立て続けに発表し、ジャンルを越境し、凝り固まった「ヘヴィ」に、新たな輪郭を投与していく。
 
ポーキュパイン・ツリーのスティーヴン・ウィルソンと共に作り上げた2001年リリースの5作目『ブラックウォーター・パーク』が評判を呼び、活動をヨーロッパのみならず、アメリカへと広げていく。02年に『デリヴァランス』、翌03年に『ダムネイション』を立て続けにリリース、レトロな諧調に透明度の高いメロディを溶かし、時に肉厚なヘヴィネスをぶつけていく手法は、延伸を続けていく。05年に『ゴースト・レヴァリーズ』を発表、06年には第1回目となる「LOUD PARK 06」で初来日公演を果たし、日本でも認知されるようになる。08年には『ウォーターシェッド』、11年『ヘリテイジ』を発表し、アルバムを発表する度に来日公演を実現させるバンドに成長する。
 
14年の『ペイル・コミュニオン』、16年『ソーサレス』を経て、2017年5月に、アメリカ・コロラド州デンバーにある「レッドロック野外劇場」で行ったライヴを収録した『ガーデン・オブ・ザ・タイタンズ~オーペス・ライヴ・アット・ レッド・ロックス・アンフィシアター』をリリースした。3年ぶりとなる本作に取り掛かる前、バンドの活動からしばらく離れていたミカエルだったが、ある朝、子供たちを学校に連れていく間に、バイリンガルのアルバムを作る、とのアイディアを思い立ち、急ピッチで制作が進んでいった。
 
それは、自身のバンドのルーツへの旅路であり、バンドの起点から現在までのキャリアを総括する意味を持っていた。神々しさすら帯びるサウンドの美意識に浸りっぱなしになる。今、バンドが歩んでいくべき道を、原点に立ち返りながら探し当てるという壮大なスケール感。築き上げてきたものを解体し、再び構築するという、音楽へ向かう飽くなき野心が、また新たに異様な濃度の芸術作品を生み出した!
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・コースター (ロゴ入り / サイズ:90mm × 90mm)
※CD1点につきコースター1枚のプレゼントとなります。
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 



 
  



ALL IMAGES BLAZING / オール・イメージズ・ブレイジング
LIFE / ライフ
 
2,571円(税込)
 
【2019年9月27日発売】
 
”岐路”に立ち、”選択”を繰り返す…「人生」は果てしなきRPGの旅路。ポップなセンスとメロディーが光るプログレッシヴ・ハード、待望の2ndアルバム!!
 
POPなメロディーを軸に、多彩な音楽性と複雑な構成、変拍子を盛り込んだプログレッシヴ・ハード・ロック・バンド。メイン・コンポーザーの片岡と田中は幼少時代からTHE BEATLESとアメリカン・ポップスに親しんでいたという共通の地盤があり、2人の作る楽曲のサビ部分はモータウン時代のR&Bや70‘sのニッチ・ブリティッシュ・ポップを感じるキャッチーなメロディーとユーモアが配されており、そこにプログレッシヴ・ロック、ハード・ロックからの強い影響を融合させた、A.I.B.独特のカラフルでありながら奥深い音楽が生み出されている。
 
2004年、Galneryus、KRUBERABLINKA等で活動してきたKeyの片岡と、Voの田中によって結成。歴代メンバーにはALHAMBRA、LIGHTBRINGER、六合 等で活動する凄腕ミュージシャン達が在籍し、2枚のコンピレーション・アルバムに参加した後、2015年に1stアルバム「MultiColored」をBlack-listed Recordsからリリース。プログレ系のバンドとしては珍しく、ライヴ活動も精力的に行ない、2019~20年はタイ・バンコク、韓国 等、海外でのライヴも行なう。
 
新作となる2nd アルバム「LIFE」は、前作の多彩な音楽性はそのままに、更にメロディーのキャッチー度がアップ。.人間は誰しも生まれた瞬間から死への旅路をスタートさせる。そのプロセスの中で幾度の岐路を向かえ、選択を繰り返す迷宮…この世への誕生からスタートした迷路をどう進み、どんな人生を描いていくか? そして最期をどんな形で終えるのか? 人生の様々なシーンを1曲1曲に込めて進行していきながら、ラストを向かえるコンセプト・アルバム。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・CD-R
”We (You and I)”のアコースティック・ヴァージョン収録
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 
 



DRAGONFORCE / ドラゴンフォース
EXTREME POWER METAL / エクストリーム・パワー・メタル
 
<通常盤> 2,700円(税込)
<初回限定盤CD+日本盤限定ボーナス・ライヴDVD> 3,780円(税込)
 
【2019年9月25日発売】
※日本先行発売
 
多国籍メタル・バンド、ドラゴンフォースが8枚目となるニュー・アルバムをリリース!爆走メロディック・ナンバーからエピックなバラード、シンフォニックなアレンジメントに過激すぎるギターソロ!ファンが望むものがギッシリ詰まった新たなる傑作!キーボードを担当するのはエピカのコーエン・ヤンセン。日本盤限定ボーナストラック1曲収録。
 
ドラゴンフォースが返ってくる。2年ぶり、8枚目のスタジオ作品となるニュー・アルバムのタイトルは、『エクストリーム・パワー・メタル』、つまり「過激なパワー・メタル」。これ以上彼らのスタイルを的確に表現するのは不可能ではないかと思うようなタイトルであるが、もちろんその中身も、パワー・メタルの限界をぶち破る「エクストリーム・パワー・メタル」そのもの。「俺たちのエピック・サウンドにさらに磨きをかけた作品」と、ハーマン・リ(G)が自信満々に語る通り、ドラゴンフォースの理想像を具現化したような作品に仕上がっている。わかりやすく、そして大仰なサビ。ハーマン、サム・トットマンという2人のギターヒーローによるクレイジーすぎるソロの応酬。『エクストリーム・パワー・メタル』には、ドラゴンフォース・ファンが望むものすべてが詰まっている。それも大幅なグレードアップが施されて。
 
一方、本作には新風も吹いている。昨年、ファースト・アルバムから活動を共にしてきたキーボーディストのヴァディム・プラツァノフが脱退。『エクストリーム・パワー・メタル』はドラゴンフォースにとって、ヴァディム抜きの初作品ということになる。今回、彼の抜けた穴を埋めたのは、長年ドラゴンフォースのファンであったというコーエン・ヤンセン(ゲスト参加)。コーエンのキーボーディストとして名をはせるコーエンだが、本作ではキーボードをプレイしただけでなく、一部曲作りにも参加。バグパイプの導入など、過去のドラゴンフォースには見られなかった要素を持ち込んでいるのが興味深い。
 
『エクストリーム・パワー・メタル』というストレートすぎるタイトルに加え、フューチャーレトロ感満載のアートワークもかなりの直球勝負。『エイリアン』や『ターミネイター』といった映画、そしてビデオゲームやアーケードゲーム、さらにはシンセポップといった音楽スタイル。80年代特有の大げさな世界観が大好きというドラゴンフォース。パワー・メタル、エクストリーム・メタルに、これらの80年代的要素を混ぜ合わせたものが、ドラゴンフォース・ワールドである。音楽、歌詞、アートワーク、アーティスト写真。今回、あらゆる点において、その世界観がよりストレートに表現されているのが印象的だ。本アルバムのミックスは、前作のスウェーデンと打って変わり、ロサンゼルスで行われた。「フューチャーレトロがテーマなら、やっぱりロスで作らないとね」というハーマンの言葉は、あながち冗談でもないのだろう。
 
爆走メロディック・ナンバーからエピックなバラード調まで。シンフォニックなアレンジメントに過激すぎるギターソロ。繰り返しになるが、『エクストリーム・パワー・メタル』には、ドラゴンフォース、いやヘヴィメタル・ファンが望むものがすべて詰まっている。だが、それも当然のことだろう。「自分たちの得意なことが何なのかはわかっている」という彼らの発言を聞くと、ドラゴンフォースらしからぬアルバムなど生まれようもないのだから。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・絵馬 (サイズ:120mm×92mm×6mm)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 



 
 
 


店舗案内


disk union
お茶の水HR&HM館
 
〒101-0062
千代田区神田駿河台2-6-10 アカネツボビル2F/3F/4F
TEL:03-3219-5781
email :
do2@diskunion.co.jp
営業時間
11:00~21:00
日祝11:00~20:00

disk union
お茶の水HR&HM買取センター
 
買取専用フリーダイヤル:
0120-816-950
(携帯電話の方は03-3219-5782)
email:
do_metal_buy@diskunion.co.jp
営業時間:
11:00~21:00 日祝11:00~20:00
HR/HM専門の買取窓口です。新譜、廃盤系はもちろん、国内帯付は高額査定!
大量処分や遠方にお住まいの方は是非ご利用下さいませ。まずはお電話を!

買取センター案内はこちら
店舗情報はこちら
ブログ内検索
メタルCD/DVD/レコード/Tシャツ/本/グッズ他絶好調買取中

fefa58a5.jpeg

600977b4.png
遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-816-950 (携帯電話の方は03-3219-5782) 
******************
コピペで簡単!送料無料
宅配買取のご依頼


お名前:
ご住所:
お電話番号:
内容:
(
例)メタル系のCD300点位
ダンボール発送ご希望数:

以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do_metal_buy@diskunion.co.jp

ご依頼頂きましたら、ダンボール(と買取申込書/着払い伝票)をご住所へ発送させて頂きます。

お客様がご準備出来次第、着払いにて当店へお送りくださいませ

買取センター案内はこちら


①パソコンをお持ちの方はパソコンで登録

②【買取申込書】をプリントアウトして

③必要事項を記入して

④お売りいただく商品を同梱していただいて

⑤電話で宅急便を依頼 (送料はもちろん無料!)


⑥店舗に届いたら1点1点査定して

⑦お支払いは現金か振込みでスムーズ


皆様のお持込お待ちしております♪
通信販売:コピペでラクチン!メールご注文シート
お名前:
お届け先:
お電話番号:
ご注文内容:(当店ブログもしくはメルマガから商品名をコピペして下さいませ。)

(例)●RIOT / Thundersteel / 2,300円 〔1枚〕
※枚数の記載がない場合、ご注文枚数は1枚と判断させていただきます。


以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do2@diskunion.co.jp

通信販売について、詳しくは こちら をご覧くださいませ。
中古WEBショップ
a3d44fd6.jpeg



Twitter更新中です♪
メルマガ会員募集中!

お茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館の新品入荷情報や特典情報、中古セール情報、
お買得品情報などをメール配信しております。メルマガ会員様限定の割引サービスもございます!

↓携帯電話での登録はコチラ

05b5c974.jpeg






■◇■パソコンでの登録はこちらで■◇■ 

★学生の音楽活動をサポートします★

★学生の音楽活動をサポートします★ 当店では、学生の音楽に関する活動の 支援を行っております。

日々の活動をより多くの音楽ファンの方々に 浸透できるようサポート致します!

例えば ■サークルのフライヤー ■バンド募集 ■ライヴ/学園祭などのイベント情報 などなど当店に置いてみませんか?

ご希望の学生の方 お気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ。 直接ご来店されてもOK! 電話/メールでのお問い合わせもOKです!

当店のすゝめ
ディスクユニオンハード&ヘヴィ館スタッフによるブログです!

全国のメタラーのみなさま!!!
もっともっと盛り上がっていきましょう!!!

記事は こちら から

Facebook
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
21
22 23 24 25 26 27 28
29 30