ディスクユニオン
お茶の水ハード&ヘヴィ館
日本最大級のヘヴィ・メタル専門ショップ!CD、DVD、レコード、Tシャツ、グッズ、本までメタルの商品を取り扱っております

HOME 新品入荷情報
中古入荷情報
中古セール情報
新品予約受付中 買 取通 信 販 売 お買得情報
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
商品の価格は税込価格で記載されております。
  
【輸入盤/8月~10月入荷予定/御予約受付中!】
 
■CRIMFALL / AMAIN(1,944円)
CRIMFALL / AMAIN
フィンランドのシンフォニック/ヴァイキング・メタル・バンド、METAL BLADE移籍策となる17年発表の3rdフル。
 



 
■MOTORHEAD / UNDER COVER(2,700円)(DELUXE)<LP+CD>(8,424円)<LP>(3,780円)
MOTORHEAD / モーターヘッド / UNDER COVER
カヴァー曲をあつめたコンピレーション作品。過去の音源を中心に15年にレコーディングしたまま未発表となっていた音源も収録。
 
■NATIONAL SUICIDE / MASSACRE ELITE(2,268円)
NATIONAL SUICIDE / MASSACRE ELITE
イタリアのスラッシュ・メタル・バンド、17年発表の3rdフル・アルバム。
 
■PORTRAIT / BURN THE WORLD (1,944円)<LP>(3,672円)
PORTRAIT (from Sweden) / ポートレイト / BURN THE WORLD
スウェーデンのパワー・メタル・バンド、17年発表の4thフル。持ち前のダークな雰囲気を保ちつつ、よりアグレッシヴに進化をした一枚。
 


 
■THE GREAT DISCORD / THE RABBIT HOLE (1,944円)
THE GREAT DISCORD / THE RABBIT HOLE
"15年にMetal Bladeより発表されたデビュー作『Duende』も好評だったスウェーデンの女性Voプログレッシヴ・メタル・バンド、17年発表の2ndフル。
テクニカルな要素、モダンでヘヴィな趣、そして女声Voならではのポップ性がバランス良く同居したハイクオリティな作品。"
 


 
 
 
■BOB KULICK / SKELETONS IN THE CLOSET(1,944円)
BOB KULICK / SKELETONS IN THE CLOSET
"ex-KISS~GRAND FUNK RAILROADなどのBruce Kulickの実兄にして自身もKISSのサポート、MEAT LOAFのバンド・メンバーを務めたほか、プロデューサー/ソングライターとしても活動をしてきたBob Kulickの17年発表、キャリア初のソロ作品。
彼の過去のバンドであるSKULL、MURDER'S ROW時代の楽曲のほか、新曲5曲も収録した全10曲入り。レコーディングには、実弟のBruce Kulickのほか、Dee Snider、Robin McAuley、David Glen Eisley、Rudy Sarzo、Chuck Wright、Dennis St James、Vinny Appice、Frankie Banaliら豪華メンバーが参加。"
 
■TEMPERANCE / MASCHERE – A NIGHT AT THE THEATER<CD+DVD>(2,916円)
イタリアの男女ツインVoメロディック・メタル・バンド、初のライブ作品。
 
 
 
■BLACK FATE(From Germany) / COMMANDER OF FATE(2,484円)
BLACK FATE(From Germany) / COMMANDER OF FATE
ドイツの正統派メタル・バンドが86年に発表した唯一のフル・アルバム。KARTHAGO RECORDSからの再発盤。
 
 
 
■END OF GREEN / VOID ESTATE(2,700円)
END OF GREEN / VOID ESTATE
"ドイツのゴシック・メタル/ロック・バンドの17年発表作。
これまでの作品同等、退廃的かつ荒涼とした世界感と男声クリーンVoがしっとりと歌い上げるメランコリックなメロディが印象的な作品。
"

 
 



 
 
 
 
■NIGHT / RAFT OF THE WORLD(1,944円)
NIGHT(METAL) / RAFT OF THE WORLD
"スウェーデンのヴィンテージ・スタイル・ハードロック・バンド、17年発表の3rdフル・アルバム。
前作まではトリオ編成であったが本作から4人組となり音の厚さを増すなど確かな成長を感じさせる一枚。
 


 
■DECREPIT BIRTH / AXIS MUNDI<DIGI>(2,268円)<BOX>(4,104円)
DECREPIT BIRTH / AXIS MUNDI
USカリフォルニアのテクニカル・ブルータル・デス・メタル・バンド、『Polarity』以来、約7年ぶりの新作となる17年発表の4thフル・アルバム。
 
■RUNNING WILD / PILE OF SKULLS(2,160円)<LP>(3,888円)
RUNNING WILD / ランニング・ワイルド / PILE OF SKULLS<2CD>
ベースがJens BeckerからU.D.O./AXEL RUDI PELLのメンバーでもあったThomas Smuszynskiに替わり、ドラムがACからex U.D.O./後にACCEPTのStefan Schwarzmannが復帰しての92年7thアルバム。正直、大名盤『DEATH OR GLORY』と『BLAZON STONE』の後にリリースされたアルバムだったため当時期待が大きく、それほど進化しなかったために前作の延長線的作品どころか「同じ」と過小評価されてしまったが、アルバム全体を通してのバランスはもちろん、各曲のクオリティーは非常に高い。それは前作と前々作で得た成果が、完全に自分達の力となった表われだ。はっきりいって、前作と前々作に匹敵するくらい名盤!92年オルタネイティヴ・ヴァージョン2曲と92年シングル『LEAD OR GOLD』の2曲、Reworkedヴァージョン2曲を収録したボーナスCD付き。17年Noise Recordds再発盤。
 
■RUNNING WILD / BLACK HAND INN(1,944円)<LP>(3,888円)
RUNNING WILD / ランニング・ワイルド / BLACK HAND INN
Axel Morgan(G)が脱退しex FAITHFUL BREATH/ex RISKのThilo Hermann(G)が加入、ドラムがStefan Schwarzmannからex RAGE/ex AXEL RUDI PELL/wx MEKONG DELTA/ex GRAVE DIGGER他のJörg Michaelに替わっての94年8thアルバム。世間的には評価が低いが、海賊イメージはキープしつつあらたな世界へと踏み出そうとしているRock n' Rolfの苦悩が垣間見れ、更なるステップアップとして近い将来評価が下されるハズだ。噛めば噛むほど味が出る、スルメのような作品!ボーナス・トラック収録予定、17年Noise Records再発盤。
 
■RUNNING WILD / MASQUERADE(1,944円)<LP>(3,888円)
RUNNING WILD / ランニング・ワイルド / MASQUERADE
前作『BLACK HAND INN』と同じメンバーで制作された95年9thフル・アルバム。RUNNING WILD節のみで押し通す不器用さにより「ワンパターン」との評が下された感のある作品だが、この不器用さがRUNNING WILDたる所以であり強烈な個性として光り輝いている。バラつきもなく楽曲自体もクオリティはかなり高く、疾走するパワフルな曲も多いのでRUNNING WILDらしさの点では過去の作品に引けを取ることはない。今作を最後バンドはNoise RecordsからGUN Recordsへと移籍する。ボーナス・トラック2曲収録。17年Noise Records再発盤。
 
■COZY POWELL / THE POLYDOR YEARS(3,024円)
COZY POWELL / コージー・パウエル / THE POLYDOR YEARS
JEFF BECKに見出され、その後RAINBOW/MSG/WHITESNAKE/BLACK SABBATHなどを渡り歩いたシーン屈指の名ドラマーが残したソロ3作品(『OVER THE TOP』『TILT』『OCTOPUSS』)のリマスター盤をまとめたボックス・セット。『Over The Top』には未発表音源もボーナスとして追加。
 
■HIRSH GARDNER / MY BRAIN NEEDS A HOLIDAY(1,944円)
HIRSH GARDNER / ハーシュ・ガードナー / MY BRAIN NEEDS A HOLIDAY
NEW ENGLANDのHirsh Gardnerによる17年発表のソロ作。02年発表のソロ作品を丸々リマスターで追加した2枚組。
 
■SCANNER / THE GALACTOS TAPES<2CD/DIGI>(2,484円)
SCANNER (from Germany) / TRUE HEAVY METAL<2CD/DIGI>
"LION'S BREEDを前身とするジャーマン・メタル・バンド、2枚組ベスト・アルバム。
DISC1は過去のアルバムから選曲された15曲を収録したベスト・アルバム、ディスク2は再録10曲で構成されたリ・レコーディング・ベスト。"
 
■7HY (Seven Hard Years) / FOR THE RECORD(1,944円)
7HY(SEVEN HARD YEARS) / FOR THE RECORD
イギリスのハードロックバンドSHYのドラマーだったAlan Kellyが13年に立ち上げたメロディアスハードロックプロジェクト2017年サードアルバム。前作『Stories We Tell』から約1年ぶりの新作。キャッチーなフックと力強いロック色を持った欧州的ハードロック作。
 

 
 
■ALTAIR / DESCENDING A DEVILISH COMEDY(1,944円)
ALTAIR (METAL) / DESCENDING A DEVILISH COMEDY
"イタリアのメロディック・パワー・メタル・バンドの17年発表の2ndフル。
イタリアらしくうっすらKeyによる絶妙な味付けとプログレッシヴ・メタル風味も加味したハイクオリティなメロディック・パワー・メタルを聴かせる。"
 

 
■DARK AVENGER / THE BELOVED BONES HELL(1,944円)
DARK AVENGER / ダーク・アヴェンジャー / THE BELOVED BONES HELL
00年代中盤から00年代半ばまで活動をしていたブラジルのメロディック・パワー・メタル・バンド。09年に復活を果たした彼らの約4年ぶりの新作となる17年発表の4thフル・アルバム。
 

 
■ELA(GERMANY) / SECOND REALITY(1,944円)
ELA(GERMANY) / SECOND REALITY
"ドイツのハードロック/メロディック・メタル・バンド、17年発表の4thフル。前作『Nervous Breakdown』から約2年ぶりMASSACRE移籍作品。
適度にエッジだったギター・リフにドイツのバンドらしい叙情メロディを乗せたサウンド。EDEN'S CURSEあたりが好きな人にオススメ。"
 

 
■ENZO AND THE GLORY ENSEMBLE / IN THE NAME OF THE SON<DIGI>(1,944円)
ENZO AND THE GLORY ENSEMBLE / IN THE NAME OF THE SON<DIGI>
"イタリア人ミュージシャン・ Enzo Donnarummaによるクリスチャン・ゴスペル・メタル・オペラ・プロジェクト、17年発表作。
神秘的な雰囲気漂う壮大なシンフォニック・メタル・サウンド。Marty Friedman、Ralf Scheepers(PRIMAL FEAR)、Kobi Farhi(ORPHANED LAND)、Mark Zonder(FATES WARNING)、Gary Wehrkamp、Brian Ashland(SHADOW GALLERY) らがゲスト参加。"
  
■LACRIMOSA / TESTIMONIUM<DIGI>(2,916円)
LACRIMOSA / ラクリモーサ / TESTIMONIUM<DIGI>
Tilo Wolf(Vo&Key)とAnne Nurmi(Vo&Key)によるスイスの男女シンフォニック・ゴシック・ユニット、17年発表作。
 
■AKERCOCKE / RENAISSANCE IN EXTREMIS(1,944円)
AKERCOCKE / アカーコッケ / RENAISSANCE IN EXTREMIS
UK前衛プログレッシヴ・デス/ブラック・メタルの復活作となる17年6thフル・アルバム。変則的で突飛な曲展開は相変わらずだが、以前よりもかなりブルータルな感触が強くなり、テクニカルなデス・メタルにアヴァンギャルドな要素が加わった感じになっている。しかしながらやはり一筋縄でいかない前衛的で特異なスタンスは一切失われていない。ミキシングはNeil Karnon、マスタリングはAlan Douchesが担当。
 

 
 
 
■BYZANTINE / THE CICADA TREE(1,944円)
BYZANTINE / THE CICADA TREE
USのグルーヴ・メタル・バンド、17年発表の6thフル。ヘヴィなグルーヴとプログレッシヴな感性を融合させたスタイル。
 

 
 
 
■DER WEG EINER FREIHEIT / FINIDTERRE(1,944円)<DIGI BOX>(2,808円)
DER WEG EINER FREIHEIT / FINIDTERRE
ドイツのアトモスフェリク・ブラック・メタル、17年4thフル・アルバム。KRALLICEをも超える洪水の如く溢れ出すトレモロ・リフによる煽情力が今作でも余すところなく発揮されており、静と動の対比展開やドラマティックな要素もさらに磨きが掛かり、涙腺決壊必至のアトモスフェリック・ブラック・メタルがさらに高みへと達した作品。KRALLICEやWOLVES IN THE THRONE ROOM、ALCEST辺りのポスト・ブラック・メタルも、DARK FUNERALやNAGLFARと言ったメロディック・ブラック・メタルも飲み込みつつ強烈な悲哀感が押し寄せる傑作。
 


 
■GROSS REALITY / ESCAPEING GRAVITY(2,160円)
90年から活動しているUSノース・カリフォルニアのパワー/スラッシュ・メタル、17年2ndフル・アルバム。キレのあるリフの応酬にテクニカルな要素もありつつパワー・メタル/スピード・メタル寄りのピュアで強力なサウンドを聴かせる。POWERMADやANNIHILATOR辺りに通じる所も多い。
 
■IRONFLAME / LIGHTNING STRIKES THE CROWN(2,160円)
NECHOCHWENやOBSEQUIAE、UNWILLING FLESH、COLDFELLS等でも活動するAndrew D'CagnaによるUSオハイオの正統メタル、17年1stフル・アルバム。IRON MAIDEN等の影響下にある80年代テイストに溢れた正統メタル。スウェーデンのENFORCERやSTEELWING、STRIKER等にも匹敵するる良質なサウンドを聴かせる。DOFKAのJim Dofka、NECHOCHWEN/UNWILLING FLESH/COLDFELLS他のAaron Carey、NECROMANCING THE STONEのJustin Woodらがゲスト参加。
 
■LENG TCH'E / RAZORGRIND(1,944円)
LENG TCH'E / レンツェ / RAZORGRIND
ベルギーのデス/グラインドコア、7年振りとなる17年6thフル・アルバム。デスメタリックなリフにブラスト・パート全開パートとミドル・パートによる緩急落差のある展開とハイテンションに突き進むハイレベルなグラインドコアを相変わらず聴かせる。
 


 
■PERPETUAL FIRE / BLEEDING HANDS(1,944円)
イタリアのパワー・メタル・バンド、17発表の3rdフル。
  
 
■YNGWIE MALMSTEEN / RISING FORCE<GOLD VINYL>(2,916円)
YNGWIE MALMSTEEN / イングヴェイ・マルムスティーン / RISING FORCE<GOLD VINYL>
"• 180 GRAM AUDIOPHILE VINYL
• RANKED FIRST IN ALL-TIME TOP TEN
LIST OF SHRED ALBUMS BY GUITAR
WORLD MAGAZINE
• LIMITED EDITION OF 1.000 NUMBERED
COPIES ON GOLD VINYL
ALCATRAZZ脱退直後の84年に発表した記念すべき1stアルバム。現在もライブではかかせない「Black Star」「Far Beyond The Sun」を名曲を筆頭に、ハードロックとクラシックを融合させそれまでの既成概念を覆した歴史的傑作。
"
 
■JACK STARR'S BURNING STARR / STAND YOUR GROUND(1,944円)
ex VIRGIN STEELEのJack Starrが04年にGURDIANS OF THE FLAMEを解散させ再びBURNING STARR名義で活動を開始、再開後3作目となる17年通算7thフル・レンスとなるアルバム。メンバーは前作までに続きRIOT/ex REVERENCEのTodd Michael Hall(Vo)とGUARDIANS OF THE FLAMEからJackと活動を共にしているNed Meloni(B)、そして今作よりex MANOWAR/HOLYHELLのRhino(Ds)が加わっている。
 
■TYTAN / ROUGH JUSTICE(1,944円)<CLEAR VINYL>(2,808円)
後にLION~BAD MOON RISINGで活躍する名シンガーKal Swanを据え、ex ANGEL WITCHのKevin Riddles(B)、元JUDAS PRIESTのLes Binks(Ds)らによるNWOBHMバンドが85年に残した唯一のアルバム。Kalのソウルフルな珠玉の歌声とメロディアスな楽曲が仕立てた名作。リマスター/17年High Roller再発盤。
 
■VULTURE / THE GUILLOTINE(1,944円)
BULLDOZING BASTARDのGenözider(Vo,G)とIrön Kommander(B)らによるドイツのスピード/スラッシュ・メタル、17年1stフル・アルバム。EXCITERやBLOOD MONEY、RAZOR等の影響も大きいスピード・メタルで、RANGERやEVIL INVADER、GUILLOTINE辺りをさらにスラッシュ・メタル寄りにした感じでもあり。
 
■EAGLEHEART / REVERSE(2,268円)
EAGLEHEART / イーグルハート / REVERSE
チェコのメロディック・パワー・メタル・バンド、17年発表の3rdフル。
 
■STALLION / FROM THE DEAD<DIGI>(1,944円)
FLESHCRAWLのOliver Grbavac(G)らによるドイツのスピード・メタル・バンド、17年2ndフル・アルバム。高音シャウト系ハイトーン・ヴォイスにハイスピード・パート主体で駆け抜けつつメロウな部分もしっかりと押し出すパワー/スピード・メタル・サウンドで、AGENT STEEL辺りのパワー・メタル要素も強いスピード/スラッシュ・メタル的な趣きも強いサウンドを今作でも聴かせる。
 
■CONDOR / UNSTOPPABLE POWER(1,944円)
ノルウェーのブラッケンド・スラッシュ・メタル、17年2ndフル・アルバム。邪悪でイーヴルな空気を発するヴォーカルにキレ味と殺傷力抜群な強力なリフ、そしてとにかく猛烈なスピードで走りまくるリズムによる強烈なブラッケンド・スラッシュ・メタル・サウンドを聴かせる。ジャケット・アートはSADISTIK EXECUTIONのRokによるもの。
  
■DIRKSCHNEIDER / LIVE - BACK TO THE ROOTS - ACCEPTED!<2CD+BLU-RAY>(2,916円)<2CD+DVD>(2,700円)<3RED VINYL>(3,564円)
Udo Dirkschneider(Vo)がACCEPT時代の楽曲を歌う最後のツアーと銘打って行われた16年ツアーを収録したライヴ作品。16年にリリースされたドイツ公演に続き、今回は16年12月9日チェコ公演を収録。"
 
■SCHAFOTT / THE BLACK FLAME(1,944円)
ドイツのブラッケンド・スラッシュ・メタル、17年1stフル・アルバム。キレのあるリフとスピードで押しまくる80'Sスタイルのスラッシュ・メタルをベースに、イーヴルな空気を撒き散らすヴォーカルが乗る高品質なブラック/スラッシュ・メタルを聴かせる作品。
 
 
 
■ULVEDHARR / TOTAL WAR(2,268円)
Ulvedharr - Total War
イタリアのデス/スラッシュ・メタル・バンド、17年発表の3rdフル。
 
■ARCH ENEMY / WILL TO POWER<CD+BLACK LP+7INCH BOX SET>(9,180円)
Arch Enemy - Will to Power
DELUXE CD+BLACK LP+7INCH BOX SET
  
  
■DESTRUCTION / SENTENCE OF DEATH (EURO COVER) <PURPLE VINYL>(3,456円) 
84年発表EP。まだまだかなり粗いものの攻撃性と突進力は随一。DESTRUCTION最大の特徴であるテクニカルなリフワークはすでにこの作品でも見られる。EU(西ドイツ)/Steamhammer盤ジャケットでの再発盤。500枚限定/Transparent Deep Purple Vinyl/インサート付き/インナー・スリーヴ付き/ポスター付き/A5フォト付き
 
■DESTRUCTION / SENTENCE OF DEATH (US COVER) <GREEN VINYL>(3,456円)
84年発表EP。まだまだかなり粗いものの攻撃性と突進力は随一。DESTRUCTION最大の特徴であるテクニカルなリフワークはすでにこの作品でも見られる。US/Metal Blade盤ジャケットでの再発盤。500枚限定/Transparent Swamp Green Vinyl/インサート付き/インナー・スリーヴ付き/ポスター付き
 
■DESTRUCTION / INFERNAL OVERKILL<ORANGE VINYL>(3,672円)
85年発表1stフル・アルバム。粗削りなサウンドながらも、その独特なリフ・ワークはすでに完成されており、当時のプレスやアンダーグラウンド・シーンでは高い評価を得た、ヨーロピアン・スラッシュ最初期の名作。750枚限定/Transparent Orange Crush Vinyl/インサート付き/インナー・スリーヴ付き/ポスター2枚付き
 
■DESTRUCTION / ETERNAL DEVASTATION<BLUE VINYL>(3,672円)
86年発表2ndフル・アルバム。アグレッションはそのままに、よりメロディアスになった楽曲と硬質なサウンド・プロダクションが特徴的で、ざらついた感触の鋭角的なリフが映える出来栄えに。彼等の最高傑作の呼び声も高い名盤。500枚限定/Transparent Sea Blue Vinyl/インナー・スリーヴ付き/ポスター付き
 
■DESTRUCTION / MAD BUTCHER<GREEN VINYL>(2,808円)
Destruction - Mad Butcher
ドラムがTommyからOliverに交替、さらにHarry(G)が加入し4人編成/ツイン・ギターとなっての87年EP。2曲目"The Damned"はPLASMATICSのカヴァー。BLIND GUARDIANやMAD MAX等を手掛けてきたKalle Trappがプロデュース。500枚限定/Transparent Kelly Green Vinyl/インナー・スリーヴ付き/ポスター付き
 
■DESTRUCTION / RELEASE FROM AGONY<BEER VINYL>(3,024円)
Destruction - Release from Agony
87年発表3rdフル・アルバム。ツイン・リードにより広がりをみせたギター・サウンド、複雑ながらも整合感を増した楽曲など完成度が一気に増し聴き易くもなったと言える作品。500枚限定/Transparent Beer Coloured Vinyl/インナー・スリーヴ付き/ポスター付き/A5フォト付き
 
■DESTRUCTION / LIVE WITHOUT SENSE<BLUE VINYL+BLACK 7">(3,456円)
Destruction - Live Without Sense
87年から88年にかけての『RELEASE FROM AGONY』ツアーを収録した89年リリース・ライヴ・アルバム。"Thrash Attack"収録のCDヴァージョンでの再発。500枚限定/Transparent Electric Blue Vinyl/Black 7"付き/Gatefold/ポスター付き/A5フォト付き
 
■HOLOCAUST / INSIDE THE POWER CAGE<RED VINYL>(3,456円)
Holocaust - Inside the Power Cage
09年リリースの80年代初期音源集。Disc:1は81年1stフル・アルバム『NIGHTCOMERS』、Disc:2は80年EP『HEAVY METAL MANIA』(1-3)/80年EP『SMOKIN VALVES』(4-6)/82年EP『COMING THROUGH』(7-9)を収録。300枚限定Transparent Blood-Red Vinyl/Gatefold/8Pブックレット付き
 
 
■ABOMINABLE PUTRIDITY / IN THE END OF HUMAN EXISTENCE(1,944円)
ロシアのブルータル・スラミング・デス・メタル、07年1stフル・アルバムのUnique Leader再発盤。
ボーナス・トラックにデモ音源2曲収録。
 
■AFTERBIRTH / THE TIME TRAVELER'S DILEMMA(1,944円)
 
93年から活動するもデモのみで解散し13年に復活したUS/NYのデス・メタル、
ARTIFICIAL BRAIN/BUCKSHOT FACELIFTのWill Smith(Vo)が加入しての17年1stフル・アルバム。
テクニカルなパートとブラスト/スラミング・パートを組み合わせながら猛烈なブルータルさも放出する強力サウンド。
 
■CYTOTOXIN / GAMMAGEDDON(1,944円)
ドイツのテクニカル・デス・メタル、17年3rdフル・アルバム。
メロウにピロピロと弾きまくるシュレッド・ギターとキレのある複雑なリフとリズムにより、
目まぐるしくスピーディーにテクニカル・パートを連発させるサウンドは相変わらず。
デス・メタルとしてのブルータルさもきちんと押さえている強烈な作品。
ABORTED/ex LENG TCH'EのSven de Caluwé(Vo)、BENIGHTEDのJulien Truchan(Vo)がゲスト参加。
 
 
■THE QUILL / BORN FROM FIRE(2,160円)
THE QUILL / クイル / BORN FROM FIRE <DIGI>
スウェーデンのストーナー/ヴィンテージ・ハードロック・バンド、17年発表作。
 
■GRANDE ROYALE / BREAKING NEWS(1,944円)
GRANDE ROYALE / BREAKING NEWS
スウェーデンのヴィンテージ・スタイル・ハードロック・バンド、
ex-HELLACOPTERS/現IMPERIAL STATE ELECTRICのNicke Anderssonプロデュースによる17年発表3rdフル・アルバム。
 
■KARI RUESLATTEN / SILENCE IS THE ONLY SOUND(2,484円)
KARI RUESLATTEN / SILENCE IS THE ONLY SOUND
ex THE 3RD AND THE MORTALのフィメール・ヴォーカリストの14年6thソロ・アルバム。
 
 
■SANNHET / SO NUMB(1,944円)
US/NYのエクスペリメンタル/ポスト・メタル、17年3rdフル・アルバム。
シューゲイザーにも通じる悲哀感の強いトレモロ・リフからプログレッシヴな要素も強い
エクスペリエンスなインスト・サウンドを聴かせる作品。
 
■SUN OF THE SLEEPLESS / TO THE ELEMENTS<DIGI>(2,160円)
EMPYRIUM/EWIGHEIM/THE VISON BLEAK/NOEKK/
ex AUTMNBLAZEのUlf Theodor Schwadorfによるブラック・メタル、17年1stフル・アルバム。
コールドな叙情リフによる北欧スタイル・ブラック・メタルをベースに
アトモスフェリックな空気も放ちながらアンビエントの要素も取り入れた、
アンダーグラウンド臭が強くも高品質なサウンドを聴かせる。
 
■SEVEN SPIRES / SOLVEIG(1,944円)
SEVEN SPIRES / SOLVEIG
USの女声シンガー擁するシンフォニック/メロディック・デス・メタル・バンド、17年発表の1stフル。
 

 
 
 
 
■FB1964 / STORTEBEKER(2,268円)
FB1964 / STORTEBEKER
"ドイツ人ミュージシャン・Frank Badenhopのプロジェクト、
実在の海賊・, Klaus Störtebekerをコンセプトとした17年発表作品。
Udo Dirkschneider (U.D.O.,ex-ACCEPT), Gerre Jeremia (TANKARD), Bobby “Blitz” Ellsworth (OVERKILL), 
Chris Boltendahl (GRAVE DIGGER), Ronnie Romero (RAINBOW, LORDS OF BLACK), 
Henning Basse (FIREWIND, METALIUM), David De Feis (VIRGIN STEELE),John Gallagher (RAVEN),
Gary Holt (EXODUS, SLAYER),Jeff Loomis (ARCH ENEMY, NEVERMORE), John Norum (EUROPE), 
Axel Rudi Pell, Victor Smolski (ALMANAC, ex-RAGE) and David T. Chastain (CHASTAIN)らがゲスト参加。"
 
 
■EXCALION / DREAM ALIVE (2,268円)
EXCALION / DREAM ALIVE
フィンランドのメロディック・パワー・メタル・バンド、『High Time』以来、約7年ぶりの新作となる4thフル・アルバム。
  
■WHITE SKULL / WILL OF THE STRONG (1,944円)
WHITE SKULL / WILL OF THE STRONG
80年代後半から活動を続けるイタリアのパワー・メタル・バンド、前作『Under This Flag』から約5年ぶりの新作となる17年発表の10作目のフル・アルバム。前作から活動初期に在籍していた女性シンガー・federica ""Sister"" De Boniがバンドに復帰。彼女の力強い歌声を前面に押し出したパワフルでメロディアスなサウンドを聞かせる。
 
■DEATH SS / IN DEATH OF STEVE SYLVESTER<DIGI/GOLD DISC>(1,944円) <SPLATTER VINYL>(2,916円)

言わずと知れた永遠のアンセム1を始め、叙情的な展開から攻撃的な展開まで一瞬たりとも耳が離せない。もちろん捨て曲なんてない。77年から活動しカルト・ドゥーム・シンガーPaul Chainを輩出したことでも知られるイタリアの暗黒シアトリカル・メタル。
デモとEP『EVIL METAL』を残して84年に一度解散するが、Steve Sylvesterにより87年に復活しての88年発表1stフル・アルバム。ギターはSABOTAGEのAndy Foisで、ドラムは後にDOMINEのAndy Fois。Alice Cooperからの影響の大きいSteve SylvesterのヴォーカルにBLACK SABBATHの流れを汲むヘヴィなリフ、そしてドラマティックな展開により妖しくシアトリカルな世界観が貫かれた名作。Alice Cooper"I Love the Dead"のカヴァーあり。デジパック/Gold Disc仕様
  
■DEATH SS / BLACK MASS<DIGI/GOLD DISC> (1,944円) <SPLATTER VINYL>(2,592円)

ギターの片翼がKevin Reynoldsに、ベースがMarc Habeyに替わっての89年発表2ndフル・アルバム。Steve SylvesterによるAlice Cooperからの影響が大きい独特のシアトリカルなヴォーカルやドラマティックさに重点を置いた曲展開は変わっていないが、より正統的メタルの要素が強くなったスタイルとなった作品。とは言え妖しい雰囲気は失われておらず、DEATH Sの強烈な個性は十分感じさせる作品。これも名作!デジパック/Gold Disc仕様
 
スタッフオススメ!
■DEATH SS / HEAVY DEMONS<DIGI/GOLD DISC>(1,944円) <SPLATTER VINYL>(2,592円)

イタリアの暗黒サイドを代表するカルト・メタル。ギターがAl Priestと後にNODEのSteve Minelli、ベースがAndy Barringtonに、ドラムが後にSHADOW OF STEEL/SHINING FURY/ATHENA等で活躍するRoss Lukatherへと、Steve Sylvester以外のメンバーが一新されての91年3rdフル・アルバム。より正統メタルの要素を強めてはいるが、メンバーが替わったことも影響しているのか演奏力が各段にアップし、これまでのDEATH SSらしい妖しさの中にも卓越したテクニックとキャッチーさすら感じさせる楽曲レベルの高さで高水準な内容を誇った名作。この作品までがDEATH SS全盛期とも言えるでしょう。デジパック/Gold Disc仕様
  
■EXCESS / THE FATAL TOUCH(1,944円)

フレンチ正統メタルが90年に発表した2ndフル・アルバム。ヨーロピアン・テイストの強いメロディにNWOBHM~80'S正統メタルの流れを汲んだパワフルでありながらドラマ性の強い曲展開によりフレンチ・メタルの中でもトップ・クラスであると言えるサウンドを聴かせる名作。当然オリジナル盤は超高額取引されるレア盤としても有名。とにあっく807Sマイナー・メタル・ファンは聴いておかなければいけない作品。ボーナス・トラックに89年に未発表デモ音源4曲と92年EP『SHUT UP YOUR FACE, OPEN YOUR EARS』の3曲を収録したNo Remorse再発盤。
 
■GATES OF ISHTAR / A BLOODRED PATH(1,944円)
GATES OF ISHTAR / ゲイツ・オブ・イシュター / ア・ブラッドレッド・パス
後にTHE DASUKFALLへと発展するスウェディッシュ・メロディック・デス・メタルの96年にSpinefarmよりリリースされた1stフル・アルバム。スラッシュ・メタル・ベースのリフに叙情的な泣きのメロディが横行するサウンドで、キレのあるリフやタイトなリズムによりクオリティもかなり高く、デス/スラッシュ・メタルの攻撃性とメロディック・デス・メタルの叙情性のバランスも絶妙な作品となった。当時IN FLAMESやDARK TRANQUILLITY、AT THE GATES、EDGE OF SANITY、DISSECTIONにいきなり肉薄するサウンドを聴かせた名作。90'Sメロディック・デス・メタルを語る上で絶対に外してはいけない作品。ラストはW.A.S.P.のカヴァー。Mika Jussilaがマスタリング。17年再発盤。
 
■MY REGIME / DERANGED PATTERNS (2,268円)
MY REGIME / DERANGED PATTERNS
SPIRITUAL BEGGARSやKAYSERなどに参加してきたSpiceによるSLAYER直系スラッシュ・メタル・バンド、17年発表の2ndフル。
 
■HOUR OF 13 / SALT THE DEAD:THE RARE AND UNRELEASED<DIGI>(2,376円)

MOUNTAIN OF JEDGEMENTやPROFANE GRACE、SEVEN FOOT SPLEEN、ANU等々でも活動してきたChad DavisによるUSノース・カロライナ出身のカルト・ドゥーム・メタル、デモ音源と未発表音源集。2CD/デジパック仕様。
 
 
■WORMWITCH / STRIKE MORTAL SOIL(1,944円)
WORMWITCH / STRIKE MORTAL SOIL
カナダのパンク・ブラック・メタル、17年1stアルバム。パンク/ハードコアとデス・メタル、ブラック・メタル、スラッシュ・メタルのエレメントを絶妙の融合させたサウンド。
 
  
 
 
 
  
どうぞ販売中もご覧ください!
 ★注目の輸入盤リリース情報:スタッフ猛烈オススメの最新メタル作品!!ビッグネーム~アンダーグラウンド問わず各タイトル販売中でございます!!!
http://blog-ocha-metal.diskunion.net/Entry/12205/
 
メロディアス・ハード/グラム・ハード/ハード・ロック作品のオススメはコチラでございます!
★御予約受付中/販売中!:当店オススメの輸入盤メロディアス・ハード・ロック/ハードロック/グラム・ハード作品!!
http://blog-ocha-metal.diskunion.net/Entry/12144/
 
こちらの商品は輸入盤のため、入荷日が前後する場合がございます。あらかじめご了承下さい。
収録曲・仕様は予告なく変更になることがあります。重ねてあらかじめご了承下さい。
紙幅の都合上掲載できていない商品も多くございます。重ね重ねあらかじめご了承下さい。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


友だち追加数
喜多村英梨 / arcadia † paroniria<初回限定盤/CD+DVD>
喜多村英梨
arcadia † paroniria

<初回限定盤/CD+DVD> 
1,944円(税込)
<通常盤> 
1,404円(税込)
 
【2017年9月27日発売】
  
2017年トムス・ミュージックを拠点として、本格的に活動を再開した声優アーティスト:喜多村英梨。3月に第一弾となるミニアルバム、7月にシングルをリリースした直後、早くもニューシングルのリリース!
 
リードトラックとなる、「arcadia † paroniria」の作曲は、自身もアーティストとして活躍するマチゲリータ。前作「DiVE to GiG - K - AiM 」から一転、キタエリの神髄、シンフォニックメタル。流麗な旋律に哀愁と葛藤のアンサブルが絡み合いながらメロディアスに展開する。カップリングは、自身初のシャッフル曲「TiCK TACK」。
 
 
 
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・ブロマイド
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 
 


友だち追加数

DOOM ドゥーム
Insomniac Days -The History of DOOM- / 
インソムニアック・デイズ -ザ・ヒストリー・オブ・ドゥーム-
 
4,860円(税込)
 
【2017年9月20日発売予定】
 
DOOM 究極のコレクターズ・アイテム登場!
秘蔵映像と共に、彼らの歴史が今、解き明かされる!!
 
2016年9月にリリースされたベスト・アルバム付属のDVDとは被らないライヴ映像をピックアップ。
メンバーを始め、盟友であるCASBAH、JURASSIC JADE、OUTRAGE、UNITEDのメンバー、J(LUNA SEA)、TAKESHI(AA=)、鈴木研一(人間椅子)、BAKI(GASTUNK/MOSQUITO SPIRAL)、TAKE-SHIT(COCOBAT)、森川誠一郎(血と雫/Z.O.A)といった関係の深いアーティスト、音楽評論家・伊藤政則氏やライター・増田勇一氏など当時から現在までに至る関係者からのコメントも収録し、DOOMの本質に迫る内容となっています。
更にオフショットや伝説のCBGB(NY)でのライヴ映像も盛り込んだ、正にDOOMの歴史を総括する映像作品です。
 
総収録時間 約150分予定
リージョンフリー 
Edited by Takayuki Yamada
 
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・DVD-R(本編未収録ライブ映像収録)
[収録曲]
1.Til' Death(1987/4/29 Meguro Rock-May-Kan) (5'15")
2,Lost ! In My Head(1989/9/16 Fukuoka Drum Be-1) (4'03")
3.Eating It Raw(1993/6/3 Kawasaki Club Citta') (3'58")
Total Time:13'16"
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 
 


友だち追加数
BELPHEGOR / ベルフェゴール / トーテンリチュアル~屍骸典礼
 
BELPHEGOR ベルフェゴール
トーテンリチュアル~屍骸典礼
 
2,484円(税込)
 
【2017年9月15日発売】
 
 
音楽の都は地獄の都と化す!
モーツァルト生誕から260年、同じオーストリア・ザルツブルク出身のブラッケンド・デ ス・メタルの魔王、ベルフェゴールが新たなる教典で再臨を果たす!
約3年ぶり11thアルバム『トーテンリチュアル~ 屍骸典礼』リリース決定! 
  
 
 
1991年に異才ヘルムート(ギター、ヴォーカル)によってザルツブルクで結成、邪悪でエクストリームなブラッケンド・ デス・メタルに悪魔・死・流血・狂気・地獄・ゾンビなどの歌詞を乗せたブルータルな世界観を提示してきたベルフェ ゴールは、アンダーグラウンド・メタル界を震撼させてきた。 
  
『コンジュアリング・ザ・デッド~屍者召喚』(2014)発表後に『ラウド・パーク14』で日本初上陸を果たした彼らの凄 絶なライヴ・パフォーマンスは場内を騒然とさせ、早くも翌2015年5月に再来日が実現。ブルータルな演奏と白塗り・ 血まみれのステージ・パフォーマンスは阿鼻叫喚の坩堝となった。 
  
作品ごとに殺傷力を増してきたベルフェゴールの音楽だが、約3年ぶりとなる新作(通算11作目)『トーテンリチュア ル~屍骸典礼』は現時点での最終進化形といえる出来映え。ヘルムートが呪詛を込めたヴォーカル、そして憤怒のリフ とテクニカル・プレイを兼ね備えたギターで襲撃をかけ、相棒のセルペントが重低音ベースで脳髄を攪拌する。正式メ ンバーは2人だが、ストリームス・オブ・ブラッドやパンツァークライストなどで知られるサイモン“ブラッドハンマ ー”シリングのブラスト・ビートを交えたドラムスは精神的・肉体的に多大なダメージを及ぼすものだ。 
  
山羊頭の異端神バフォメットを描いた「邪神バフォメット」から魔のサバトは始まる。そのバイオリンの技術を得るた めに悪魔に魂を売ったというニコロ・パガニーニに捧げる「悪魔の末裔」、断末魔のうめき声で終わるラスト「屍骸典 礼」まで、全編を瘴気が噴き出しっぱなしの本作は、中世の黒死病(ペスト)のように世界へと蔓延していくだろう。
  
  
アルバムはオーストリアとドイツでレコーディング、そしてデス・メタルの聖地フロリダのオーディオハマー・スタジ オでミックス。ディーサイドやトリヴィアムなどが使っていたスタジオでの作業によって、聴くたびに死を予期させる リアルな音作りを得ている。アルバムのジャケット・アートワークを手がけるのはセプティックフレッシュのメンバー でもあるセス・シロ・アントンだ。醜悪を極めるあまり美しくすらあるアートは、バンドの音楽世界を見事にヴィジュ アル化している。 
  
ベルフェゴールの地獄の陥穽、一度堕ちたら抜け出ることは不可能だ。
 
 
 


友だち追加数
THUNDER FALL / サンダー・フォール / GLORIOUS A NEW WORLD / グロリアス・ア・ニュー・ワールド
  
THUNDER FALL / GLORIOUS A NEW WORLD (2,571円)
 
【2017年8月25日発売】
 
実の兄弟によるツイン・ギターを擁する、メロディック・メタルの若き急先鋒、メロディーとパワーと疾走感を詰め込んだ、渾身の1stアルバム。
 
<バイオグラフィー>
2012年春、メロディック・パワー・メタル・バンド:Thunder Fall結成。
約7か月の間に渋谷O-EASTやZepp DiverCityでのステージ、MYPROOFやHeavensDust、My Material Season等とのオムニバスに楽曲が収録されるなど精力的に活動を行なっていたが、リーダーの四郎丸裕也(G)がジストニアという病に侵され、一時活動休止。
2014年春、新Vo:上松寛太郎を迎えて活動を再開するも、まだメンバーは常に流動的であった。同年の夏から秋にかけて、裕也の実弟である四郎丸丈二(G)と伊藤あおい(Key)が加入し、大柴拓馬(B/Delgesu)、元帥(Ds/IRON ATTACK!)等のサポートを受け、現在のラインナップとなる。
活動当初より疾走、メロディー、Gのツイン・リード、Keyリードを存分に取り入れ、方向性は明確に打ち出されており、結成最初期の楽曲である“Journey Of The War”、“Battle Cry”も輝き続けている。これらは当時19歳であった四郎丸裕也のペンによるもので、以降も更なるメロディー、コーラス、オーケストレーション、テクニックに磨きをかけ、感涙物のパワー・メタルを打ち出している。
1stアルバムには実の弟、当時20歳の四郎丸丈二のペンによる楽曲も2曲、兄弟の共作が1曲収録されている。いずれも兄単体での楽曲とは異なる、激情とドラマティックさ、そしてどこか切なさを感じさせ、多様さあふれる中にも、更なる彩りを加えることに成功している。
またジャケットやアートワークに関しては「既存のメタルのイメージ」とは異なる部分を打ち出しており、これまでの作品の全てに写真を使用したジャケットを採用している。人々の心にすっと入り込むようなデザインの数々は、その楽曲にも共通している部分があり、「徹頭徹尾メタルだが何処か聴きやすい/見やすい」、「数多くのアーティストの中から何度でも選びたくなる」…そんなオリジナリティーが既に確立されているのではなかろうか。それはメンバーのバックグラウンドの広さに裏付けされており、各界の英雄達の遺した作品に憧れ、自らも素晴らしき世界を切り開こうとする「鋼鉄の叫び」なのだ。
さあ集え、鋼鉄の戦士達!!!
<楽曲解説>
1. Legacy Of A Hero あなたはこのアルバムを再生した瞬間、突風に吹き上げられ、天高く飛翔することだろう…。大空を自由に舞うようなメロディー、生を謳歌するようなコーラス、そして隙間なく埋め尽くされる四郎丸兄弟によるGリフ、ソロ、そしてツイン・リード。曲名が指し示す通り、メロスピ/メロパワ界の歴戦の英雄達が遺した誇りを詰め込んだ曲となっている。
2. Journey Of The War どこかノスタルジック、かつ壮大なイントロでは戦いの日の朝を表現している。愛する家族に別れを告げ、戦いの幕が開ければ、もう優しい父ではいられず、自分の世界を守る為に敵を殺めてしまう。様々な葛藤を乗り越えながら、永遠に戦い続けようという曲である。7分を超える曲でありながら、繰り返しが少なく展開を続ける様は、まさに"Journey"。飛翔するサビが珠玉の1曲。
3. Battle Cry イントロでノックアウトのクサメタラーも多いのではなかろうか。ネオ=クラシカルなリフを挟み、ヘヴィなメロディーから徐々に盛り上げ、サビで疾走かつ壮大なコーラス…それ以降もほぼ繰り返しは無く、次から次へと押し寄せる激臭フレーズにあなたは耐えられるだろうか?
4. The Voice Of Waves ここまでの戦いを乗り越えた後の落ち着いたバラード。タイトルは"潮騒"という意味である。僕達は家族や友達、様々な人に支えられて生きている。皆から一度貰った愛はいつまでも僕達を突き動かす。暮れの潮騒のように優しく、いつまでも心に残り続ける。ただいつまでもそうしてはいられない、次は僕達が皆を支えてあげようという歌である。故郷を感じさせるイントロ、随所に散りばめられたエモーショナルなGソロは、自分の弱さ、矛盾、決意を叫ぶかのようである。
5. Thunder Vengeance エクストリーム・パワー・メタルとでも呼ぶべきか。BPM=280で疾走する、アルバム最速の曲である。激しいビートと複雑なリフ・ワーク、憤りや野心のこもったソロではあるが、決してメロディーを損なう事なく、まるで黒い大空を雷が自由に飛び交うかの如く炸裂する。パワー・メタルが虐げられる訳にはいかないのである。積もり積もった暗雲は世界を切り裂く雷を解き放つのだ!
6. Asteroid 前曲に続き、こちらも高速BPM=216。凄まじい速さのDsソロを警鐘に、不穏なKeyのメロディーと残虐なGリフが、無限に膨張していく宇宙を見せてくれる。スラッシュ・メタルと並走できるほどのスピードを持ちながら、パワー・メタル特有のメロディーを全面に押し出し、独特な雰囲気を醸し出している。高まり続ける高揚感は止まることを知らず、ブラスト・ビートと宇宙の果てまで飛んでいってしまうようなKeyソロでクライマックスを迎える。
7. Freezing Fire 美しいピアノから始まり、切なげなGソロ、重たく刻まれるリフが孤独を感じさせる。真冬の山道、突然独りになった少年は洞窟へ逃げ込む。いつ凍死してもおかしくないが、父から学んだ火起こしで僅かながら火種を作る。物語の主人公は"Freezing Fire"。火は少年を生かす為、必死に燃え上がろうとする。朝はまだ遠い。まだ小さく、今にも消えそうだが、俺には生まれた意味がある。無事お前が朝を迎え、希望を見出せるよう、この一生をかけよう。
8. Brother Power キャッチーな4ビートの楽曲。"Brother"とは同じ夢を持つ仲間を指す。何かを成し遂げる為に、時には相手を傷つけようとも本気で向き合わなければならない。それなのに何時も離れず、一緒に夢を追い掛けている。そんな数多くの"Brother"が友情を謳歌するかのようなコーラスが胸にしみる、素晴らしいメロディーの曲となっている。
9. Legendary Kingdom 開始早々、光の矢のようなGリフが爆裂。その後もThunder Fallの代名詞とも言える裏打ちのGリフが心をガッチリ掴んでくれる事だろう。ブリッジの前向きで力強く儚げなメロディーは、この曲全体を引き締め、そこから繋がるパワー溢れるサビは是非ライヴで一緒に歌って欲しい。メタルの勝利のため、皆で声を上げるのだ。俺たちと一緒に伝説のメタル王国を築こう!
10. Running Memories 聴きどころ満載のリードGがポイント。繊細なバラードで、このアルバムの憩いの場である。激情のイントロ、美しいコーラス、ピアノ、歌声をバックに様々な記憶が思い出される。「成し遂げたい…でも心が折れてしまいそうだ」…そんな時、思い出達があなたに寄り添い、背中を押してくれるだろう。思い出と共に駆け出すように段々とペースを上げて疾走する。そして折り重なるGソロは様々な葛藤、決意に溢れ、最後の曲の扉を叩く。11.Glorious A New World 全ての戦いが終結し、初めての朝を迎えると、そこはまるで別世界だった。世界中のどこにも哀しみや不幸がなく、人々が、海や大地が、目に映る全てのものが競うようにのびのびと脈動している。自分の中の陰鬱なフィルターが取れただけかもしれないが、素晴らしき新しい世界だ。ああなんて素晴らしいのだろうか。それを体現するかのような喜びに満ちたメロディー、壮大なコーラス、オーケストラ、隙間なく散りばめられたツイン・リード、永遠と続くバスDs。全てがその生を謳歌する。なんて素晴らしい!
 
 
 
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・CD-R (マイナス・ワン音源)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。


友だち追加数
WOLVES IN THE THRONE ROOM / ウルブズ・インザ・スローン・ルーム / THRICE WOVEN / スライス・ウォウヴェン
WOLVES IN THE THRONE ROOM / THRICE WOVEN (2,592円)
 
【2017年9月20日発売】
 
バンド・サウンドに立ち返り、USブラック・メタルの最先端で神秘性を聴かせるシーンが待ち望んだ最新スタジオ・アルバム、
日本先行発売!
 
■DEAFHEAVENやALCESTの成功で広く一般音楽ファンにまで認知され始めた感のあるブラック・メタル。そんな両バンドと対等に並び得るバンドがこのWOLVES IN THE THRONE ROOMだ。
■ブラスト・ビートやトレモロ・リフといったサウンド・スタイルは踏襲しながら、悪魔崇拝的な邪悪さは持ち合わせず、自然界に対する畏敬と過度な文明社会に対する警鐘の念をテーマに現在までに5枚のスタジオ・アルバムをリリース。どの作品も神秘的かつドラマティック、類稀なる構成力を持って生み出した長尺の楽曲と世界観は聴き応え十分。加えて一切の破たんを見せない完成されたライヴは圧倒的な熱量で、アメリカのブラック・メタル・バンドの頂点にいるといっても過言ではない。
■6枚目のアルバムとなる本作は、前作『Celestite』のダーク・アンビエント的作風とは大きく異なり、再びバンド・サウンドに帰還した1枚だ。これぞWITTRというスタイルでありながら、ドラマティックさや壮大さはこれまでを遥かに上回るスケール感で聴かせる。音楽的な振れ幅も広く、ある意味これまでのキャリアを総括するようなアルバムだ。
■プロデュースを手掛けたのはSUNN O)))などの仕事で知られるRandall Dunn、エンジニアはDEAFHEAVENを手掛け一気にブレイクしたJack Shirleyと鉄壁のバックアップ。御大Steve Von Till (NEUROSIS)もゲスト参加している。
■日本先行発売。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・布パッチ (ロゴ)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。


友だち追加数
BASKERVILLE / バスカヴィル / Opus Aeternum / オプス・アエテルヌム
BASKERVILLE / Opus Aeternum (2,700円)
 
【2017年9月6日発売】
 
王道メロディック・パワー・メタルの求道者Baskerville、約6年振りの新作が降臨!
 
2000年に結成され、そのシンフォニックなメロディック・パワー・メタル王道の楽曲でマニアの間でも熱い支持を得るBaskerville(バスカヴィル)、6年振りの新作となる3rdアルバム!
錬金術と人の業をテーマとして制作された本作も、煌びやかなキーボードをフィーチュアした疾走ナンバーを中心に、より剛直かつドラマティックになった、北欧及び欧州のメロディック・パワー・メタル直系のサウンドが炸裂する!
 
Kazuya Yakushi : Vocals
Kazuki Kawashima : Guitar, Bass
Sanshiro Tanimura : Keyboards, Programming
Additional Player  
Satoshi Kobayakawa : Drums
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・CD-R (未発表曲「Stars on the Run」収録)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。


友だち追加数
ARCH ENEMY / アーチ・エネミー / WILL TO POWER  / ウィル・トゥ・パワー
ARCH ENEMY / WILL TO POWER (2,592円)
 
【2017年9月1日発売】
マイケル・アモット率いるアグレッシヴ・へヴィ・メタル・バンド、アーチ・エネミー。
3月に昨年ヴァッケンンで行われたヴァッケンでのライヴ映像作品をリリースした彼等ですが、通算10枚目となる3年振りのスタジオ・アルバムをリリース!
現ヴォーカリストのアリッサ加入後2作目、前作リリース後バンドに加入したギタリスト、ジェフが参加した初のスタジオ作品。
 
アーチ・エネミーはスウェーデン出身、グラインド・コア/デス・メタル・バンド、カーカスを脱退した兄マイケルと、弟クリストファーのアモット兄弟を中心に結成され、1996年アルバム「ブラックアース」でデビュー。2001年発表4作目「ウェイジズ・オブ・シン」から加わった女性デス・ヴォーカルのアンジェラが話題を呼び、バンドとして飛躍を遂げる。2011年、8作目「ケイオス・リージョンズ」発表後、マイケルの弟のクリストファーが脱退。その後2014年には、アンジェラが脱退、カナダ出身の女性ヴォーカル、アリッサが加入し、通算9枚目となる新作「ウォー・エターナル」をリリースした。
 
2015年、ギタリストに元ネヴァーモアのジェフが加入、新編成により3月には16度目の来日公演を行った。2016年、最大級のメタル・フェスの1つであるドイツはヴァッケン・フェスティヴァルで白熱のライヴが行われ、そのパフォーマンスを収録したライヴDVD、ブルーレイがリリースとなった。
 
そして2017年、通算10枚目の新作「WII TO POWER」がリリースされる。
 
※日本盤ボーナス曲追加収録予定
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・革製キーホルダー (ロゴ・マーク入り)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。


友だち追加数
THE HAUNTED (METAL) / ザ・ホーンテッド / STRENGTH IN NUMBERS / ストレングス・イン・ナンバーズ
THE HAUNTED (METAL) / STRENGTH IN NUMBERS  (2,592円)
 
【2017年8月25日発売】
スウェーデンの新世代メタル・バンド、ザ・ホーンテッド、新編成による第2弾、3年振り通算9枚目の新作登場!! 
 
2代目ヴォーカルのマルコ、初代ドラマーのエイドリアン、そして新ギタリストのオラを迎えた新生ザ・ホーンテッドの2作目、通算9枚目の新作登場!
伝説のメロディック・デス・メタル・バンド、アット・ザ・ゲイツに在籍していたアンダース(g)、ヨナス(b)のビョラー兄弟とエイドリアン・アーランドソン(dr)が中心になって結成。
もう一人のギターに元SÉANCE、WITCHERYのパトリック・ヤンセン、ヴォーカルにMARY BEATS JANEのピーター・ドルヴィングを加えた5人編成でデビュー・アルバム「ザ・ホーンテッド」を1998年にリリース。
その後ピーターとエイドリアンが脱退、ヴォーカルにFACEDOWNのマルコ・アロ、ドラムにKONKHRAのペール・モラー・ヤンセンが加入し2000年同郷のイン・フレイムスとのカップリングで初来日公演を行いました。
その後オリジナル・ヴォーカリストのピーターが復帰、海外のレコード会社をEARACHEからCENTURY MEDIAに移籍し、 2004年に4thアルバム「リヴォルバー」を、2006年に5thアルバム「デッド・アイ」をリリース。アンダースとヨナスが、一時期アット・ザ・ゲイツの再結成ツアーに参加しましたが、2008年に6thアルバム「ヴァーサス」をリリースし、ザ・ホーンテッドとしての結束の固さを証明します。
そして2011年、バンドとしての新境地を開拓した通算7枚目となる「アンシーン」をリリース。
その後音楽性の相違によりバンドが分裂しますが、ヤンセンとヨナスが中心となり、バンドを再建、2代目ヴォーカルのマルコ、初代ドラマーのエリドリアン、そして新ギタリストのオラを迎えて制作された、復活作「イグジット・ウーンズ」を4年半ぶりにリリースし、2014年ラウドパークに参加、2015年に8回目となる来日公演を行いました。
そして、2017年、通算9枚目となる新作「ストレングス・イン・ナンバーズ」をリリースします。 
 
JONAS BJORLER :   BASS (ex-At The Gates) OLA ENGLUND  :  GUITAR 
PATRICK JENSEN  :  GUITAR (Witchery,ex-SEANCE) ADRIAN ERLANDSSON  :  DRUM (ex-At The Gates) MARCO ARO  :  VOCALS (The Resistance, ex-Facedown)
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ (ジャケット・デザイン)
サイズ:37mm × 37mm
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 


友だち追加数
MAYHEM / メイヘム / DE MYSTERIIS DOM SATHANAS ALIVE / デ・ミステリイス・ドム・サタナス・アライヴ<CD+DVD>

MAYHEM / DE MYSTERIIS DOM SATHANAS ALIVE<CD+DVD> (3,888円)
 
【2017年8月23日発売】
 
悪名高き超名作ファースト・アルバムの完全再現ライヴを余すところなく収録
来日記念盤!!
 
■ブラック・メタル創成期から活動を続ける文字通りの生きた伝説MAYHEM。彼らが1994年にリリースしたファースト・アルバム『DE MYSTERIIS DOM SATHANAS ALIVE』は、その後のブラック・メタルの在り方に大きな影響を与えた決定的な作品だ。音楽的な部分のみならず、リリース前のバンド・メンバー自身に起きたスキャンダラスで血塗られた事件の数々は既存のヘヴィ・メタルのイメージとは大きくかけ離れていたため、ひとつの指針として聴き/語り続けられてきた。
 
■この作品のリリースから20年以上経った2015年12月18日、現メンバーでこのアルバムを完全再現するライヴが行われた。本作はそのライヴの模様をCDとDVDで収録したライヴ・アルバムだ。音だけでもインパクトは絶大だが、儀式めいたパフォーマンスをも含む内容で、当日の模様が余すところなく収められている。
 
■日本盤ライナーノーツは川嶋未来氏(SIGH)が担当。『DE MYSTERIIS DOM SATHANAS ALIVE』リリース前当時からMAYHEMのメンバーと親交を深めていた川嶋氏だけに、貴重なエピソードも披露してくれている。
 
■9月にはここ日本でもこの完全再現ライヴを行うことが決定済、来日記念盤!
 
 
来日公演決定: 
9/4(月)梅田クラブクアトロ
9/5(火)名古屋クラブクアトロ
9/6(水)渋谷クラブクアトロ
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・クリアファイル (来日公演フライヤー/ロゴ両面デザイン)

※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。


友だち追加数

CROWLEY クロウリー
NOCTURNE
 
3,024円(税込)
 
【2017年8月30日発売予定!】
 
80年代の伝説的メタル・バンド"CROWLEY(クロウリー)"
黄金期のメンバー3人(岩井高志、古久根吉紀、HIRO)と新メンバー三芳俊治を迎えて遂に再始動!
長い眠りから覚めたCROWLEYの快進撃は、これから始まるのである。
 
CROWLEYは、オカルト、ホラー、魔術、魔法使い等をコンセプトにしたメタルバンドとして、1983年に結成され、活動を開始。1984年には、ヴォーカル、岩井高志(イワイタカシ)、ギター、古久根吉紀(コクネヨシノリ)、ベース、畔柳則之(クロヤナギノリユキ)、ドラム、HIRO (ヒロ)という、いわゆる黄金期と言われたラインナップとなり、バンドの人気は急激に上昇した。同年(’84)には、E.L.Lレーベルのコンピレーションアルバムに2曲、参加。その後、1985年にはシングル盤、「SCREAM OF DEATH」、1986年にはLP盤、「WHISPER OF THE EVIL」をリリースし、CROWLEYの人気は全国規模となり、更にヨーロッパ、北米、南米のメタル雑誌に紹介され、海外のプロモーターからツアーのオファーも受けるが、86年の暮れにドラムのHIROが、マネジメントとのトラブルにより脱退し、その数ヶ月後にベースの畔柳も脱退....。結局、バンドは海外ツアー、海外レーベルからのリリースを中止せざるを得なくなってしまった。その後、バンドは新しいドラマーとベーシストを加入させ、活動を続けるが、その後は作品のリリースもないまま、CROWLEYは、80年代後半に解散した。
 
80年代当時、CROWLEYは、派手なメイクと衣装、それにステージセット、パイロや火を使った演出などを行って人気を得た日本で最初のメタルバンドでもあったが当時、メジャーのレーベルとの契約をしなかった事と、過去のレコード盤のCD再発化がされなかった事により、CROWLEYは、ある意味、伝説化した幻のバンドとなってしまった。しかしながら、その時代以降に世に出て来て、一世を風靡したヴィジュアル系を含む、アリーナやスタジアムクラスでコンサートを行うまでになった数々の後世代のバンド達に、CROWLEYは絶大なる影響を与えていたのは紛れもない事実である。
 
そして.......どれだけの月日が経ったのであろうか.......。奇跡は起こった!!!  2017年8月、CROWLEYが、黄金期のメンバー3人岩井高志、古久根吉紀、HIRO)にプラス、新メンバーとして、ベースに三芳俊二を迎えて遂に再始動する。当初は、METAL ALL STARS という名の大規模な北米ツアーに参加し、アメリカとカナダで、20本のライヴを決行する事が決定したのが再結成のキッカケだった。。それに伴い、新たに歌詞を英詞にして録音されたニューアルバムを製作したがアルバム完成後、北米ツアーの延期が発表され結局、プロモーターが失踪するというアクシデントに遭い、ツアーはそのままキャンセルとなってしまった。しかしながら、CROWLEYはそれで終わってしまった訳ではない。長い眠りから覚めたCROWLEYの快進撃は、これから始まるのである。
 
BAND
VOCAL : TAKASHI IWAI
GUITAR : YOSHINORI KOKUNE
BASS : SHUNJI MIYOSHI
DRUMS : HIRO 
  
※メーカー・インフォメーションより

 
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・80年代復刻ステッカー
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 

 
 
 


友だち追加数

 
SABER TIGER サーベル・タイガー
HALOS AND GLARE - The Complete Trilogy / ヘイローズ・アンド・グレア <ザ・コンプリート・トリロジー>(4CD BOX / 直輸入盤国内仕様 / 帯/英文ライナー対訳付)
 
4,500円(税込)
 
【発売延期未定】
  
天を衝く孤高の頂で、ジャパニーズ・メタル・シーンに圧倒的な存在感を放つ北の凶獣SABER TIGER!!永年の悲願であった世界戦略がいよいよ本格始動!!
 
2016年秋に契約を締結したオランダのInto The LimeLight Recordsより、インターナショナル・デビュー作となるボックス・セット『HALOS AND GLARE - The Complete
Trilogy』(ヘイローズ・アンド・グレア <ザ・コンプリート・トリロジー>)をリリース!!現体制で発表したオリジナル・アルバム「三部作・完全版」=『DECISIVE』(2011年)、『MESSIAH COMPLEX』(2012年)、『BYSTANDER EFFECT』(2015年)にボーナス・ディスクを加えたCD4枚組。『DECISIVE』、『MESSIAH COMPLEX』はニュー・アートワークによる新装パッケージ。日本語詞による楽曲が含まれていた『BYSTANDER EFFECT』は全曲英詞となり、4曲のヴォーカル・パートを新たに録り直した他、新録音インストゥルメンタルを追加収録。ボーナス・ディスクには、"First Class Fool"の新録音バージョン、正規作品初収録となる"Light, Thunder, Light"の英語バージョン他、レアトラック、デモ音源等を多数収録。
 
【仕様】
・直輸入盤国内仕様
・帯/英文ライナー対訳付
・4CD
  
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・イベント参加券: 
 
・ライヴDVD(未公開映像)
※収録曲未定
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 


 
 


友だち追加数
V.A. (Silent-eye/Crucified/Method) / オムニバス (サイレント-アイ/クルシファイド/メソッド) / AT THE KILL  / アット・ザ・キル
V.A. (Silent-eye/Crucified/Method) オムニバス (サイレント-アイ/クルシファイド/メソッド)
AT THE KILL / アット・ザ・キル
 
 2,160円(税込)
 
【2017年8月30日発売予定】
 
Thrash Metal、Melodic Death Metalの
日韓3アーティスト共演によるスプリット・アルバム。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・ステッカー
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 


友だち追加数
ACCEPT / アクセプト / THE RISE OF CHAOS / ザ・ライズ・オブ・ケイオス
ACCEPT アクセプト
THE RISE OF CHAOS / ザ・ライズ・オブ・ケイオス
 
<完全生産限定CD+Tシャツ(Lサイズ)> 5,400円(税込)
<通常盤> 2,700円(税込)
 
【2017年8月4日発売!】
 
重戦車のごとくひたすら突き進む5人の戦士たち、遂に帰還!
ジャーマン・メタル界の雄、アクセプトが放つ3年ぶり通算15作目の新作『ザ・ライズ・オブ・ケイオス』!
徹底したヘヴィネス、男気溢れる硬派なサウンドは、すべてのメタルヘッズ必聴!
このアルバムを引っ提げた“The Rise of Chaos World Tour”が9月に日本からスタート!
 
ジャーマン・メタル界のパイオニアにしてドイツ最強のヘヴィ・メタル・バンド、アクセプトが最新アルバム『The Rise Of Chaos』を発表。
スタジオ・アルバムは2014年の『ブラインド・レイジ』以来約3年ぶりのことである。
1979年にデビューしたアクセプトは、従来のハード・ロックに疾走感を加えたアグレッシヴなサウンドが主体のバンドで、
パワーメタルの代表的なバンドの一つとして、主にヨーロッパや日本で人気を博していた。
1985年にクラシック音楽からの影響をダイレクトに反映させた5thアルバム『メタル・ハート』を発表。
このアルバムはヨーロッパや日本などの国々で熱狂的な支持を受け、
特にベートーヴェン「エリーゼのために」をギターソロに挿入したタイトル曲は、
ヘヴィ・メタル史上屈指の名曲として今だに愛され聴き継がれている。
ドイツは世界有数のメタル大国であると同時に、バッハ、ベートーヴェン、ブラームス、メンデルスゾーン、
ワーグナー等々、世界的に有名な作曲家を数多く輩出した音楽大国でもある。
ドイツ出身の彼らが長きに渡り支持され続けているのは、ヘヴィ・メタルの中にクラシック音楽の要素を盛り込んだこの音楽性が挙げられるだろう。
1989年のアルバム『イート・ザ・ヒート』発表後にバンドは一度解散するも、
根強い多くのファンに応える形で1993年に再結成。
1996年に再結成3作目のアルバム『プレデター』を発表後に再び解散。
ところが2010年にニュークリア・ブラストとの契約を得て14年ぶりのアルバム『ブラッド・オブ・ザ・ネイションズ』を発表。
すると、ドイツのアルバム・チャートで過去最高の4位を記録し、国民的メタル・バンドに返り咲く。
2014年には14thアルバム『ブラインド・レイジ』を発表。翌年4月、
ギタリストのウヴェ・ルイスとドラマーのクリストファー・ウィリアムズが加入し、
今年年1月には2015年の欧州でのブラインド・レイジ・ツアーでの音源映像を収録した作品『レストレス・アンド・ライヴ』を発表。
近年は精力的な活動を継続している。
再び戦闘モードに突入した熱き5人の戦士たち、アクセプトの3年ぶりの新作は『The Rise Of Chaos』。
重戦車のごとく突進していくその生き様が見事に反映された作品である。
ミックスとマスタリングは、アーチ・エネミー、オーペス、クリエイター、カーカス等々、
数多くのヘヴィ・メタル作品のプロデュースとミキシングで知られているアンディ・スニープが前作に引き続いて担当。
終始徹底したヘヴィネスが貫かれた、男気溢れる硬派なサウンドとなっている。
ジャケットはデストラクションやグレイヴ・ディガーなどの作品も手掛けているGyula Havancsákが担当。
混沌とした世界を緊張感溢れる筆致で描いている。
バンドは海外でのアルバム・リリース日の前日である8月3日、ドイツで行われる世界最大のメタル・フェスティヴァル
『Wacken Open Air festival』に出演し、スペシャルなショーを披露することも発表した。
当日は3部構成となっており、第1部は新旧のヒット曲を披露、第2部はギタリストのウルフ・ホフマンが
チェコ国立交響楽団とソロ・アルバム『Headbangers Symphony』(ベートーヴェン、ヴィヴァルディ、
モーツァルトなどの作曲家によるクラシック音楽の有名曲をヘヴィメタル調にアレンジした作品集)からの楽曲を演奏するソロ公演、
そして第3部はアクセプトとチェコ国立交響楽団の競演コンサートとなる予定だ。
今年に入って活発な動きをみせている彼らであるが、9月の来日公演『ACCEPT - THE RISE OF CHAOS WORLD TOUR 2017』もすでに決定しており、
その人気は今後ますます拡大していくものと思われる。
 
【メンバー】
ウルフ・ホフマン(ギター)
ピーター・バルテス(ベース)
マーク・トーニロ(ヴォーカル)
ウヴェ・ルイス(ギター)
クリストファー・ウィリアムズ(ドラムス)
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・革製キーホルダー (ロゴ入り)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 
 
 


友だち追加数
MARTY FRIEDMAN / マーティー・フリードマン / WALL OF SOUND / ウォール・オブ・サウンド
MARTY FRIEDMAN マーティー・フリードマン
WALL OF SOUND / ウォール・オブ・サウンド
 
2,700円(税込)
 
【2017年8月2日発売予定!】
 
よりヘヴィに、よりプログレッシヴに、よりエモーショナルに!
マーティ・フリードマン3年ぶり通算13作目のソロ・アルバム『ウォール・オブ・サウンド』リリース決定!
先鋭的ミュージシャンとのコラボレーションによって生み出されるスリリングなプレイと、
日本人の琴線に触れるメロディが融合した傑作集! 
【日本盤限定ボーナストラック2曲収録/日本語解説書封入】 
 
元メガデスのギタリスト、マーティ・フリードマンのアルバム発売決定!
日本先行発売。
 
1990年に世界的人気のヘヴィ・メタル・バンドに参加、90年代を通して大きなセールスを打ち出した後、脱退。
2004年から日本に移住し、プロデューサーや音楽評論家、タレントとしてマルチに活躍している、
人気ギタリストのマーティ・フリードマン。
彼が約3年ぶりに放つ、通算13枚目となるソロ最新作『ウォール・オブ・サウンド』がリリースとなる。
マーティ・フリードマンは1962年、アメリカのワシントンDC郊外の出身。
父親の仕事の都合で西ドイツなどを転々とする中、14歳の時にクラスメイトと行ったKISSのコンサートに衝撃を受け、ギターを始める。
10代後半、4年間ハワイのホノルルに住んでいた彼は、ラジオから流れる演歌を聴き、
エモーショナルな歌声、メロディに大いに感化される。
そしてギターで演歌の“こぶし”をコピーし、演奏に取り入れることによってオリジナリティを身につけた。
1982年よりバンド活動を開始した彼は、1987年にカコフォニーを結成。
2枚のアルバムと1枚のソロ・アルバムをリリースした後、1990年にメガデスに加入。
『ラスト・イン・ピース』から『リスク』まで5枚のアルバム参加し、バンドの全盛期を支えた。
これはメガデスの攻撃的かつ知的な音楽性に、マーティ独特のメロディアスなギターがもたらした結果であった。
 最新作『ウォール・オブ・サウンド』は、マーティのセルフ・プロデュースにより制作されたアルバムである。
傑作と評価の高かった前作『インフェルノ』の制作途中から、「もうこれ以上のアルバムは作れないだろう」と感じていたという。
前作で「やりきった」彼であったが、「何もないところから曲を書き始めたら、アイデアがどんどん湧いてきた。
前作の制作での苦労で創造力が鍛えられたんだ」と語っている。
アルバムの冒頭を飾るのは、唸りを上げるプログレ・メタル的リフから
エモーショナルで情熱的なギター・ソロへと展開していく「セルフ・ポリューション」。
本作でも全編に渡ってマーティ独特のオリエンタルなスウィープ奏法、
演歌的“こぶし”を効かせた唯一無二のビブラートなど、様々なテクニックが縦横無尽に駆け巡る。
「ギター・プレイは相当進化したのにも関わらず、レコーディング自体は簡単だった」と、彼は言う。
本作『ウォール・オブ・サウンド』は、わずか9日間で全てをレコーディングされ、短期間でレコーディングが出来たのは、
1年以上かけて、デモ曲を作り続け、“弾く”よりも“聴く”ことを優先した結果であった。
 今回も多彩なゲストを迎えて制作された。2曲目「ソロー・アンド・マッドネス」には、
オハイオ州シンシナティ出身のグラム・メタルバンド、ブラック・ヴェイル・ブライズのJinxxが参加している。
Jinxxがバイオリンで作ったメロディをベースに、マーティが曲を作り上げたというドラマチックな一曲。
6曲目「プッシー・ゴースト」に参加しているのは、アメリカのブラックメタル/ポストメタルバンドで、
マーティのお気に入りバンドのひとつであるデフヘヴンのシャイヴ・メーラ。
マーティは「過去最高にアグレッシブな曲になった」と語っているように、
ダークで攻撃的かつメランコリックな雰囲気も持ち合わせた独特な雰囲気を醸し出した楽曲となっている。
 本作で唯一ヴォーカルの入った8曲目「サムシング・トゥ・ファイト」はギターとサックスの絡みがスリリングな楽曲。
この曲には前作『インフェルノ』にも参加したノルウェーのエクスペリメンタル・ジャズバンド、シャイニングのヨルゲン・ミュンケービー が参加している。
レコーディング・エンジニアはゴーストやアリス・イン・チェインズ、ラッシュなどの仕事で知られるPaul Fig。
ミックスを手掛けたのはオーペス、ソイルワーク、パラダイス・ロスト、シンフォニー・エックス等々、
数多くのメタルバンドを手掛けているスウェーデンの名手、イェンス・ボグレン。
また、マーティのアイドルであるクイーンの作品や、エレクトリック・ライト・オーケストラの数々のヒット作でサウンド・エンジニアを担当したことで知られるベテラン、
Mackにも2曲のミックスを依頼した。
 随所で日本人の琴線に触れるマーティ・フリードマンらしいメロディが聞こえてくると同時に、
先鋭的なミュージシャンをゲストに迎え、様々な要素を取り込み、新たなプレイにチャレンジしていこうとする姿勢も見える意欲作。
通算13枚目のソロ・アルバムにして、過去最高の傑作を作り上げたことは間違いない。
 
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ  (サイズ:37mm × 37mm)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。


 
 
 
 


友だち追加数
店舗案内


disk union
お茶の水HR&HM館
 
〒101-0062
千代田区神田駿河台2-6-10 アカネツボビル2F/3F/4F
TEL:03-3219-5781
email :
do2@diskunion.co.jp
営業時間
11:00~21:00
日祝11:00~20:00

disk union
お茶の水HR&HM買取センター
 
買取専用フリーダイヤル:
0120-816-950
(携帯電話の方は03-3219-5782)
email:
do_metal_buy@diskunion.co.jp
営業時間:
11:00~21:00 日祝11:00~20:00
HR/HM専門の買取窓口です。新譜、廃盤系はもちろん、国内帯付は高額査定!
大量処分や遠方にお住まいの方は是非ご利用下さいませ。まずはお電話を!

買取センター案内はこちら
店舗情報はこちら
ブログ内検索
メタルCD/DVD/レコード/Tシャツ/本/グッズ他絶好調買取中

fefa58a5.jpeg

600977b4.png
遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-816-950 (携帯電話の方は03-3219-5782) 
******************
コピペで簡単!送料無料
宅配買取のご依頼


お名前:
ご住所:
お電話番号:
内容:
(
例)メタル系のCD300点位
ダンボール発送ご希望数:

以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do_metal_buy@diskunion.co.jp

ご依頼頂きましたら、ダンボール(と買取申込書/着払い伝票)をご住所へ発送させて頂きます。

お客様がご準備出来次第、着払いにて当店へお送りくださいませ

買取センター案内はこちら


①パソコンをお持ちの方はパソコンで登録

②【買取申込書】をプリントアウトして

③必要事項を記入して

④お売りいただく商品を同梱していただいて

⑤電話で宅急便を依頼 (送料はもちろん無料!)


⑥店舗に届いたら1点1点査定して

⑦お支払いは現金か振込みでスムーズ


皆様のお持込お待ちしております♪
通信販売:コピペでラクチン!メールご注文シート
お名前:
お届け先:
お電話番号:
ご注文内容:(当店ブログもしくはメルマガから商品名をコピペして下さいませ。)

(例)●RIOT / Thundersteel / 2,300円 〔1枚〕
※枚数の記載がない場合、ご注文枚数は1枚と判断させていただきます。


以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do2@diskunion.co.jp

通信販売について、詳しくは こちら をご覧くださいませ。
在庫検索
2c72eba7.gif 
中古WEBショップ
a3d44fd6.jpeg



LINE@
当店LINE@はこちら

友だち追加数
Twitterはじめました♪
メルマガ会員募集中!

お茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館の新品入荷情報や特典情報、中古セール情報、
お買得品情報などをメール配信しております。メルマガ会員様限定の割引サービスもございます!

↓携帯電話での登録はコチラ

05b5c974.jpeg






■◇■パソコンでの登録はこちらで■◇■ 

★鋼鉄チケット配布中★

国内盤を1,000円お買い上げごとに100円分の割引チケットをプレゼント!
国内盤をお買い上げになるなら当店が断然お得!
もちろん鋼鉄チケットは国内盤、輸入盤、中古品いずれにでもご利用できます!

チケット取扱中!


EARLY CROSS × ANCIENT MYTH PRESENTS "Astraea Fete"

詳細は→コチラ

 

Asakusa Deathfest 2017 2017/10/27,28,29 浅草 Gold Sounds

詳細は→コチラ



ART NATION LIBERATION TOUR 2017

詳細は→コチラ



CHAOS ASSAULT VOL.1

詳細は→コチラ

8月~注目国内盤新譜!予約受付中!
8月23日入荷予定! ■MAYHEM / DE MYSTERIIS DOM SATHANAS ALIVE【ディスクユニオン・オリジナル特典】【ディスクユニオン・オリジナル特典付】

詳細は→コチラ

8月25日入荷予定! ■THE HAUNTED (METAL) / STRENGTH IN NUMBERS【ディスクユニオン・オリジナル特典】【ディスクユニオン・オリジナル特典付】

詳細は→コチラ

■THUNDER FALL / GLORIOUS A NEW WORLD【ディスクユニオン・オリジナル特典付】

詳細は→コチラ

9月6日入荷予定! ■BASKERVILLE / オプス・アエテルヌム

詳細は→コチラ

2F国内新譜・入荷しました!!
8月18日入荷! ■ELUVEITIE / EVOCATION2【ディスクユニオン・オリジナル特典付】

詳細は→コチラ

8月16日入荷! ■UNLUCKY MORPHEUS / ライブ2017【ディスクユニオン・オリジナル特典付】

詳細は→コチラ

8月11日入荷! ■VENOM INC. / AVE【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

8月9日入荷! ■KEN HENSLEY / DAVID BYRON / まとめ買いセット<3タイトル/紙ジャケット>

詳細は→コチラ

8月1日入荷! ■MARTY FRIEDMAN / WALL OF SOUND【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

8月4日入荷! ■ACCEPT / THE RISE OF CHAOS【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

7月28日入荷! ■RAGE /SEASONS OF THE BLACK 【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■ALICE COOPER /PARANOMAL【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■PROPHESIA / NOT A STORY BUT HISTORY【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

7月25日入荷! ■横関敦&小林信一 / ジェット地獄【ディスクユニオン・オリジナル典特】

詳細は→コチラ

■TERRA ROSA / / テラ・ローザ・ライブ・フロム・コーダ

詳細は→コチラ

■Rakshasa / 六道羅刹【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■BLOOD STAIN CHILD ブラッド・ステイン・チャイルド TRI ODYSSEY【ディスクユニオン・オリジナル典特】

詳細は→コチラ

■喜多村英梨 / DiVE to GIG -K-Aim【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■NO LIMITED SPIRAL / INTO THE MARINESNOW【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■PHANTOM EXCALIVER / 幻の聖剣【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■QUIET RIOT / ROAD RAGE

詳細は→コチラ

7月21日入荷! ■IN THIS MOMENT / リチュアル

詳細は→コチラ

■WINTERSUN / THE FOREST SEASONS【ディスクユニオン・オリジナル典特】

詳細は→コチラ

注目の輸入盤リリース情報
8月~10月入荷予定!  
■NATIONAL SUICIDE / MASSACRE ELITE

イタリアのスラッシュ・メタル・バンド、17年発表の3rdフル・アルバム。 詳細は→コチラ


■ABOMINABLE PUTRIDITY / IN THE END OF HUMAN EXISTENCE

ロシアのブルータル・スラミング・デス・メタル、07年1stフル・アルバムのUnique Leader再発盤。 ボーナス・トラックにデモ音源2曲収録。 詳細は→コチラ


■AFTERBIRTH / THE TIME TRAVELER'S DILEMMA

93年から活動するもデモのみで解散し13年に復活したUS/NYのデス・メタル、 ARTIFICIAL BRAIN/BUCKSHOT FACELIFTのWill Smith(Vo)が加入しての17年1stフル・アルバム。 テクニカルなパートとブラスト/スラミング・パートを組み合わせながら猛烈なブルータルさも放出する強力サウンド。 詳細は→コチラ


■CYTOTOXIN / GAMMAGEDDON

ドイツのテクニカル・デス・メタル、17年3rdフル・アルバム。 メロウにピロピロと弾きまくるシュレッド・ギターとキレのある複雑なリフとリズムにより、 目まぐるしくスピーディーにテクニカル・パートを連発させるサウンドは相変わらず。 デス・メタルとしてのブルータルさもきちんと押さえている強烈な作品。 ABORTED/ex LENG TCH'EのSven de Caluwé(Vo)、BENIGHTEDのJulien Truchan(Vo)がゲスト参加。 詳細は→コチラ


■SCHAFOTT / THE BLACK FLAME

ドイツのブラッケンド・スラッシュ・メタル、17年1stフル・アルバム。キレのあるリフとスピードで押しまくる80'Sスタイルのスラッシュ・メタルをベースに、イーヴルな空気を撒き散らすヴォーカルが乗る高品質なブラック/スラッシュ・メタルを聴かせる作品。 詳細は→コチラ


■THE GREAT DISCORD / THE RABBIT HOLE

"15年にMetal Bladeより発表されたデビュー作『Duende』も好評だったスウェーデンの女性Voプログレッシヴ・メタル・バンド、17年発表の2ndフル。 テクニカルな要素、モダンでヘヴィな趣、そして女声Voならではのポップ性がバランス良く同居したハイクオリティな作品。" 詳細は→コチラ

当店オススメのメロディアスハードロック作品!
8月~10月入荷予定!


■RONNIE MONTROSE / 10x10

"アメリカン・ハード・ロックの神髄は、死してなお熱い炎を燃やし続ける… 2012年に他界してしまった伝説的アメリカン・ハード・ロック・ギタリスト、ロニー・モントローズが生前にレコーディングしていた未発表の遺作が、数々の名アーティストの参加により5年の年月を経てついに完成…! エドガー・ウィンターやサミー・ヘイガー、ジョー・ボナマサやフィル・コリン、グレン・ヒューズなど錚々たるメンツが参加した、奇跡の最新作にしてラスト・アルバム! 詳細は→コチラ


■TONY MILLS / STREETS OF CHANCE

SHY/TNT/SIAMなど様々なプロジェクトでキャリアを積んできた名シンガー・Tony Millesの17年発表の5thソロ・アルバム。 詳細は→コチラ


■THE NEW ROSES / ONE MORE FOR THE ROAD

"前作『DEAD MAN'S VOICE』で日本デビューも飾ったドイツのスリージー・ハード/R&Rバンドの17年発表の3rdフル。 80年代のグラムやLAメタルからの影響をたっぷりと受けたキャッチーで躍動感溢れるハードロックをベースにブルージーな渋みまでも加えたスタイル。前作は欧州のメディアで絶賛されていたバンドなだけあり、クオリティは高い。" 詳細は→コチラ


■GREAT WHITE / FULL CIRCLE

JACK RUSSELLのほうではないGREAT WHITE。12年『Elation』以来、5年ぶりの新作は名プロデューサーMichael Wagnerとタッグを組んだ原点回帰作品。メイキング映像収録のDVD付。 詳細は→コチラ


■ASHBURY / SOMETHING FUNNY GOING ON

83年に隠れた名作『ENDLESS SKIES』をリリースしたUS/アリゾナ出身のハード・ロック・バンド、04年にレコーディングされたもののお蔵入りとなった2ndアルバム。 詳細は→コチラ


発売中!

■SHAMAN'S HARVEST / RED HANDS BLACK DEEDS

"オーガニックでアナログな肌触りを持つ、アメリカン・ロックの逸品が今生まれる…! ミッドウェストが生んだディープ・アメリカン・ロック・アクト、SHAMAN'S HARVEST(シャーマンズ・ハーヴェスト)。 善と悪を並列に並べ、何が正しく何が過ちなのかを聴く者に問う、 深く重いテーマを骨太なアメリカン・ロック・サウンドに乗せて歌う、 男気溢れるロッカー達による通算6作目となる最新作が完成! この作品で、世界はこの驚くべきバンドの存在に気付く事となる…! 詳細は→コチラ


発売中!

■RIAN / OUT OF THE DARKNESS

スウェーデン・ストックホルム出身のトリオ・メロディアス・ハード・バンド、Melodic Rock Recordsからのリリースとなる1stフル・アルバム。 北欧らしい哀愁と大陸的な洗練されたキャッチーさを兼ね備えた極上のメロディアス・ハードを聴かせる。H.E.A.TやART NATIONあたりに続く有望株!! プロデュースはMIN'S EYE/FIND ME/THE MURDER OF MY SWEETなどで知られるDaniel Flores。 詳細は→コチラ

販売中!
■SNOW / AT LAST


QUIET RIOTのCarlos Cavazo、QUIET RIOT/HURRICANEのTony Cavazo(Dr)のCavazo兄弟がQUIET RIOT在籍以前の70年代末~80年代前半に所属していたハードロック・バンドの音源。81年LAでのフル・ライブを収録したボーナスCD付。 詳細は→コチラ

販売中!
■VANDENBERG / COMPLETE ATLANTIC RECORDINGS<2CD>

後にWHITESNAKEへ加入するAdrian Vandenberg率いたオランダのメロディック・ハード・ロック・バンドVANDENBERGが ATALANTIC時代に残した3作品『VANDENBERG』『HEADING FOR A STORM』『ALIBI』の3作品を CD2枚でまとめたWOUNDED BIRDからの再発盤。 ボーナス・トラック追加収録。 詳細は→コチラ

販売中!
■LOVE & REVENGE / KARMA

ROCKARMAのDamon KellyとADRIAN GALEのVic Riveraによるプロジェクト。マスタリングはHAREM SCAREMのHarry Hessが担当。 詳細は→コチラ

販売中!注目の最新メタル輸入盤!

販売中!

■ATRIARCH / DEAD AS TRUTH

ex FINAL CONFLICT/ex HOLY MOLAR他Ron AnarchyらによるUSオレゴンのブラッケンド・スラッジ/ドゥーム・メタル、17年4thフル・アルバム。リチュアルな暗黒空気が全体を支配し、重苦しい圧殺リフに呪術的なノーマル・ヴォイスと病んだ絶叫ヴォイスにより、オカルト的な雰囲気も強く感じさせる闇世界を繰り広げる作品。 詳細は→コチラ


販売中!

■POISON BLOOD / POISON BLOOD

HORSEBACKのJenks MillerとKRIEGのNeill Jamesonによるブラック・メタル、17年デビューEP。アンダーグラウンドな暗黒オールドスクール・ブラック・メタルをベ-スにサイケデリック・ロックからクラウト・ロックの要素までも感じさせるエクスペリメンタルさもない方したサウンド。HORSEBACKとKRIEG両者の特性が絶妙に融合されて新たな暗黒サウンドを生み出している。 詳細は→コチラ


販売中!

■EXIT EDEN / RHAPSODIES IN BLACK

"Amanda Somerville, Clémentine Delauney(VISIONS OF ATLANTIS), Marina La Torraca(HIGHLIGHT KENOSIS), Anna Brunnerという女性シンガー4人によるシンフォニック・メタル・プロジェクトのデビュー作。 MADONNA、RIHANNA 、BACKSTREET BOYSなどの世界的ヒット曲のカヴァーを収録。" 詳細は→コチラ


販売中!

■THOR / BEYOND THE PAIN BARRIER

マッチョ・ヴォーカリストJon Mikl Thorによるカナダの正統メタル、17年19thフル・アルバム。今作でもMANOWARに通じるガチガチのパワー・メタル・スタイルでありながら、MANOWARよりもキャッチーな要素も多いサウンドを聴かせる。 詳細は→コチラ


販売中!

■DEATH WORSHIP / EXTERMINATION MASS

BLASPHEMYのNocturnal Grave Desecrator and Black Winds、BLASPHEMY/ex CONQUERORのRyan Förster、REVENGE/ex CONQUEROR/ex AXIS OF ADVANCEのJames Readによるカナディアン・ベスチャル・デス/ブラック・メタルの17年EP。BLASPHEMY~CONQUEROR/REVENGE直系のデス・メタルもブラック・メタルもグラインドコアも飲み込んだ強烈ベスチャル・サウンド。それがDEATH WORSHIP!!!!!!!! 詳細は→コチラ

 
販売中!

■DAWN OF DISEASE / ASCENSION GATE

ドイツのデスメタル・バンド、17年発表の4thフル。 詳細は→コチラ


販売中!

■SACRED REICH / IGNORANCE(30TH ANNIVERSARY)

"USアリゾナ出身のポリティカルな歌詞でも有名なスラッシュ・メタル・バンドがの87年1stアルバムの30周年記念再発盤。 アートワーク変更、ボーナス・トラックにデモなど4曲を追加収録。" 詳細は→コチラ


販売中!

■DEAD CROSS / DEAD CROSS

Mike Patton(Vo/FAITH NO MORE)、Dave Lombardo(Dr/ex-SLAYER)、 THE LOCUSTのJustin Pearson(B)、RETOXのMike Crain(G)というメンバーで 15年に結成されたエクストリーム・メタル/ハードコア・バンド、17年発表の1stフル・アルバム。 詳細は→コチラ


販売中!

■KARKAOS / CHILDREN OF THE VOID

カナダの女性シンガー/女性ドラマーを擁するメロディック・デス/メタルコア・バンド、17年発表の2ndフル。 同郷の先輩格であるTHE AGONISTを彷彿とさせるサウンドで、 北欧メロディック・デス影響下のバックに多めの女性クリーンVoとデス声を乗せたスタイル。 さらにシンフォニックなアレンジを多用しているため普段デス声を聴かないメロディック・メタル好きにもオススメ!! 詳細は→コチラ
★学生の音楽活動をサポートします★

★学生の音楽活動をサポートします★ 当店では、学生の音楽に関する活動の 支援を行っております。

日々の活動をより多くの音楽ファンの方々に 浸透できるようサポート致します!

例えば ■サークルのフライヤー ■バンド募集 ■ライヴ/学園祭などのイベント情報 などなど当店に置いてみませんか?

ご希望の学生の方 お気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ。 直接ご来店されてもOK! 電話/メールでのお問い合わせもOKです!

当店のすゝめ
ディスクユニオンハード&ヘヴィ館スタッフによるブログです!

全国のメタラーのみなさま!!!
もっともっと盛り上がっていきましょう!!!

記事は こちら から

Face book
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
23 24 25 26
27 28 29 30 31