ディスクユニオン
お茶の水ハード&ヘヴィ館
日本最大級のヘヴィ・メタル専門ショップ!CD、DVD、レコード、Tシャツ、グッズ、本までメタルの商品を取り扱っております

HOME 新品入荷情報
中古入荷情報
中古セール情報
新品予約受付中 買 取通 信 販 売 お買得情報
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

●HEAVY METAL / HARD ROCKの商品を買う●
★ブログ掲載商品、在庫があるものは通信販売も受付けております。
下記シートにてお気軽にメールにてご注文くださいませ!
※セール中古品はセール翌日からの受付となります。

*****************************
【コピペで簡単らくらく通信販売シート】
お名前:
お届け先:
お電話番号:
ご希望数:

発送方法/お支払い方法:(下記からお選び頂けます。)
a. クロネコDM便→銀行振込
b. クロネコDM便→ゆうちょ振込
c. 佐川宅急便→銀行振込
d. 佐川宅急便→ゆうちょ振込
e. 佐川急便による代金引換
f. 店頭受取(商品代金はご来店の際のお支払です)

以上ご記入の上、下記アドレスへご送信下さい。
do2@diskunion.co.jp
 
追って通信販売のご連絡を差し上げます。 

 
 
  d1359f57.png

 

●HEAVY METAL / HARD ROCKのアイテムを売る●
★店頭への買取のお持込/宅配買取/訪問買取も随時受け付けております!
 
送料無料サービスはCD・DVD・Blu-ray・レコード.音楽本10点以上からとなります。
※上記組み合わせで10点以上ございましたら送料無料で承れます。

 
◇買取アップ/高価買取情報はこちら!

 

 
 


●HEAVY METAL / HARD ROCK系の国内廃盤/国内旧規格CDの買取なら、当店にお任せください!!

※許可なく複製・転載することを禁じます。

◇店頭への買取お持込/宅配買取/訪問買取のご依頼などはこちら!
 

 
宅配買取申込書はこちら!!
http://file.blog-ocha-metal.diskunion.net/308eb212.pdf


 
 

 



友だち追加数
CD・DVD・Blu-ray(ブルーレイ)・音楽本買取20%UP+ボーナスプラスキャンペーン と
レコード買取10%UPキャンペーン
同時開催です!!

10/14(土)~11/13(月)まで
CD・レコードの中古買取は50年の査定実績!
安心・信頼のディスクユニオンへお任せください!




 ■CD・DVD・Blu-ray(ブルーレイ)・音楽本買取20%UP+ボーナスプラスキャンペーン!!■
○買取UPキャンペーン内容
CD・DVD・Blu-ray(ブルーレイ)・音楽本を期間中まとめて10点以上お売りいただくと、
通常査定に20%プラスして買取いたします!!
さらに
通常査定額100円以上のアイテム50枚ごとに5,000円のボーナスを加算
してお支払いいたします。

この機会に大量のご売却ご検討ください!!

○ボーナス金額一例
当社通常査定額100円以上50タイトル以上→査定額20%UP+ボーナス5千円!
当社通常査定額100円以上100タイトル以上→査定額20%UP+ボーナス1万円!!
当社通常査定額100円以上150タイトル以上→査定額20%UP+ボーナス1万5千円!!!
・・・
当社通常査定額100円以上500タイトル以上→査定額20%UP+ボーナス 5万円!!!!!

○ボーナス金額ご留意事項
※一度の受付で当社通常査定額100円以上のものが50タイトル以上あった場合にボーナスが発生します。
※同一商品が複数枚あった場合は1タイトルとしてカウントさせていただきます。
※宅配買取は期間中到着分のみ有効です。他のキャンペーンとの併用は出来ません。
※アナログ盤レコードはボーナスプラスキャンペーンの対象外となります。

■レコード買取10%UPキャンペーンも同時開催■
○買取UPキャンペーン内容
レコードを期間中まとめて10点以上お売りいただくと、
通常査定に10%プラスして買取いたします!!

HEAVY METAL / HARD ROCK系の買取お待ちしております!!
★送料無料サービスはCD・DVD・Blu-ray・レコード・音楽本10点以上からとなります。
※店舗への直送での買取もお受けしております
当店スタッフの集荷手配となります。下記までご連絡ください。ご自身での送付手配はお受けできない形となります。ご了承くださいませ。
※他のキャンペーンとの併用はできません。
※宅配買取は期間中到着分を有効とさせていただきます。
★訪問買取もお受けしております。お気軽にスタッフまで!
CD・レコードの中古買取は50年以上の査定実績、安心・信頼のディスクユニオンへお任せください。


disk union
お茶の水HR&HM買取センター 

買取専用フリーダイヤル:
0120-816-950
(携帯電話の方は03-3219-5782)
email:
do_metal_buy@diskunion.co.jp



友だち追加数
さかもとえいぞうがやって来た!1日店長イベント!!
10月22日(日) ディスクユニオン各店 インストアイベント一斉開催!
DIVE INTO MUSIC. 2017 AUTUMN


    

悪天候の中、多数のお客様にご来場いただき無事終了いたしました!

持ち前の軽快なトークを交えながら、お客様お一人お一人にサインや写真撮影など、ご対応頂き、しっかりと1日店長を務め上げて頂きました!!

現在マルチに活躍されているえいぞう氏ですが、2018年、満を持しての正統派ヴォーカリストとしての復活宣言、我々もご本人の口からしっかりとお聞きしました!!皆様期待して待ちましょう!!

さかもとえいぞう様、ご来場いただきましたお客様、関係者の皆様、本日はお足元の悪い中、ご来店いただき誠にありがとうございました!!


友だち追加数
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【国内盤/新入荷】
■LOVEBITES /  AWAKENING FROM ABYSS <初回限定盤 / 紙ジャケット> (4,104円) <通常盤 / 初回特典:オマケ風シール(ランダム封入) (3,240円)
今年5月に4曲入りEPで華々しくデビューを飾ったメタル界の新星LOVEBITESが、“覚醒”の1stフルレングス・アルバムをドロップ!
 
● デビューEP『THE LOVEBITES EP』をオリコン週間ランキングの27位に送り込んだ彼女たちが、ついに1stフル・アルバムをリリース。
 
● サポート・メンバーながら、EPでは作曲などサウンド面での重要人物であったmi-ya (g, key)が正式にパーマネント・メンバーとして加入。 
全曲英詞で、音楽的方向性はEPの延長線上にはありつつも、本作ではさらにファストに、さらにメタリックに…。幅の広がった楽曲が並ぶ。
 
● EPに引き続き、ミキシングとマスタリングそれぞれを、フィンランドの凄腕エンジニア・チームであるミッコ・カルミラ、ミカ・ユッシラが担当。 
カヴァー・イラストは、HELLOWEENの30周年記念本『HELLBOOK』の表紙はじめイラストを描いた、スペインのアート・ユニット、カルロスとデイヴィッドのペンによるもの。
 
● 限定盤に付属のDVDには、ミュージック・ビデオ2本を収録予定。
 
●初回限定盤はダブル紙ジャケット仕様
● イギリス含むヨーロッパと、北米での発売も、日本リリース後に予定。
 
【仕様】
初回限定ダブル紙ジャケット
 
アーティストプロフィール 
asami <vo>、miho <b>、haruna <ds>、midori <g>、mi-ya <g, key> 
所属していたバンドの活動停止後、mihoがDESTROSEの元ドラマーharunaを誘い、2015年に新たなメタル・バンド結成へと向けて動き出した。
同年、asamiが加入。2016年にはmidoriが加入し、同じタイミングでmi-yaをサポート・メンバーとして迎える。そして、バンド名をLOVEBITESとし、本格的に始動。 
2016年11月、Disqualia、矢島舞依と、渋谷TSUTAYA O-WESTでの『WOMEN’S POWER Presents “Girls Band Next Generation”』に出演し、初ライヴを成功させた。 
同年末からデビュー作の制作を開始し、完成した『THE LOVEBITES EP』を2017年5月にリリース。新人ながらオリコン週間ランキングの27位にチャートイン。 
そして10月、mi-yaを正式メンバーに迎え、完全体となった彼女たちが1stフル・アルバムをリリースする。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・メンバー全員によるラジオ番組風アルバム楽曲解説入りCD-R
※約30分間収録
・イベント参加券
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
■CONCERTO MOON / TEARS OF MESSIAH 〈デラックス・エディション〉(3,780円) 〈通常盤〉(3,240円)
CONCERTO MOON / コンチェルト・ムーン / TEARS OF MESSIAH / ティアーズ・オブ・メサイア
島紀史(Gt)率いるCONCERTO MOON、2年振り12作目となる待望の最新アルバムが遂にリリース!
 
岡垣正志(Key:ex.TERRA ROSA,Aphrodite,Jill’s Project)を全編でゲストに迎え、初期を彷彿とさせる様式美と煽情的なメロディをより前面に押し出したアグレッシヴかつ疾走感溢れる楽曲が満載!
島の圧倒的なまでの魂のギター・プレイと中易繁治(Ba)、河塚篤史(Ds)による鉄壁のリズム隊、そしてシーン屈指のヴォーカリストへと成長を遂げた久世敦史(Vo)の熱唱と岡垣の華麗な鍵盤との融合が至高の様式美を創造する、すべてのハードロック/ヘヴィメタル・ファン必聴作!
デラックス・エディションのみ付属のDVDには、島紀史によるギター奏法解説講座、メンバー全員による新作解説座談会他、レア映像を大量収録!
 
【仕様】
・CD+DVD
 
CONCERTO MOON are
島 紀史(Norifumi Shima) – Guitar
久世 敦史(Atsushi Kuze) – Vocal
中易 繁治(Shigeharu Nakayasu) – Bass
河塚 篤史(Atsushi Kawatsuka) – Drums
 
Guest Musician    
岡垣正志 (Masashi Okagaki) – Keyboads
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・CD-R(未発表曲の「Evil Eyes」収録)
・イベント参加券: 11/18(土) dues新宿
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
■SWEET & LYNCH / UNIFIED (2,808円)
SWEET & LYNCH / スウィート & リンチ       / UNIFIED / ユニファイド
●STRYPERのマイケル・スウィート(vo, g)と、DOKKENでの活動で知られるジョージ・リンチ(g)がタッグを組んだ、全ヘヴィ・メタル・ファン注目のLAメタル・スーパー・プロジェクト「スウィート&リンチ」のセカンド・アルバム。LAメタル・シーンが誇る伝説的ミュージシャンによる奇跡のコラボレーションがついに実現。双方の美点を融合したケミストリーあふれる1枚。
 
●クリスチャン・メタルの先駆者として知られるSTRYPERのギタリスト兼シンガーであるマイケル・スウィートは、ヘヴィ・メタル・シンガーらしからぬ繊細かつ甘い歌声で男性ファンのみならず女性ファンを魅了。STRYPERと並行して、トム・ショルツ率いるBOSTONの一員として活動していたことからもわかる通り、大物ミュージシャンもその実力を認める実力派ミュージシャン。
 
●DOKKENでの活動で知られるジョージ・リンチは、エディ・ヴァン・ヘイレンの影響でトリッキーなプレイを志すようになり、シャープで切れ味の鋭いカミソリ・リフと、インプロヴィゼーションを主体とした火の付くようなギター・ソロをフューチュアしたフラッシーなギター・プレイで一世を風靡。かつてオジー・オズボーンのオーディションを受けたことでも知られている。音楽誌やギター誌の表紙を飾るなど、人気実力ともに兼ね備えた今や数少ないギター・ヒーローのひとり。
 
ボーナス・トラック追加収録(予定)
 
<メンバー>
Michael Sweet (Vocals, Guitars / STRYPER)
George Lynch (Lead Guitars / DOKKEN, LYNCH MOB)
James Lomenzo (Bass / MEGADETH, BLACK LABEL SOCIETY etc)
Brian Tichy (Drums / THE DEAD DAISIES, WHITESNAKE etc)
 
■SONS OF APOLLO / SYCHOTIC SYMPHONY (2,700円)
SONS OF APOLLO / サンズ・オブ・アポロ / PSYCHOTIC SYMPHONY / サイコティック・シンフォニー
元DREAM THEATERのマイク・ポートノイ(Dr)とデレク・シェリニアン(Key)、元GUNS N' ROSESのロン・“バンブルフット”・サール(G)、MR. BIGのビリー・シーン(B)、RISING FORCEやJOURNEY等で知られるジェフ・スコット・ソート(Vo)が新たに結成した凄腕揃いのスーパー・グループ、SONS OF APOLLO(サンズ・オブ・アポロ)誕生!
 
それぞれが近年活動しているバンド(マイクとビリーが在籍するTHE WINERY DOGS、デレクのBLACK COUNTRY COMMUNION、バンブルフットのART OF ANARCHY)は現状を維持しつつも、このバンドに重きを置きパーマネントに活動する方針だ。マイク、デレク、ビリーは(トニー・マカパインを加えた)超絶インスト・バンドPSMS名義でツアーを行なってることから、この3人がサンズ・オブ・アポロ結成の母体になってるのは想像に難くない。
 
そこにバンブルフットとジェフが加わることで生まれるサウンドは、当然ながらテクニカルな要素満載かつメロディアスなプログレッシヴ・メタル寄りになるであろう(全9曲ながら58分収録!)。
 
プロデュースはマイク・ポートノイとデレク・シェリニアン。2018年はワールド・ツアー開催!
 
2017年、元ドリーム・シアターのマイク・ポートノイ(Dr)とデレク・シェリニアン(Key)、元ガンズ・アンド・ローゼズのロン・“バンブルフット”・サール(G)、MR. BIGのビリー・シーン(B)、ライジング・フォースやジャーニー等で知られるジェフ・スコット・ソート(Vo)が結成した凄腕揃いの新スーパー・グループ。 
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・クリアファイル(A4サイズ)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。 
 
■IN FOR THE KILL / IN FOR THE KILL (2,777円)
IN FOR THE KILL(METAL) / イン・フォー・ザ・キル(METAL) / IN FOR THE KILL / イン・フォー・ザ・キル
約2年の間、数々のライヴ・イベントをこなしながら、よりバンドを強固なものにするため、ドラム・パートのメンバー・チェンジを繰り返し、2015年、Tomoが過去に在籍していたヘヴィ・ロック・バンド、百人斬のドラマー、現ELEMENTのToru(渡邊 徹)が加入する。スラッシュ・メタル、ハードコア、90’sグルーヴ・メタルを始め、互いの経験から生み出される多種多様なメタル・ミュージックの要素が混じり合い、渾然一体となった強靭な楽曲とライヴ・パフォーマンスを武器に、全国各地でその名をシーンに刻み始めていく。
2014年には、かつてからファンの要望もあったファースト音源を「Demos 2014」として無料配布リリース。それには、ライヴでも定評のあったアグレッシヴな楽曲、"Berserk Comes"と"Nucleus"の2曲を収録した。その無料配布デモの反応はとても良く、バンドの知名度はますます日本全国のエクストリームなサウンドを好んで聴いているファンの間へと浸透していった。
その後、彼等の活動を結成当時から見ており、METAL SAFARIのアルバム「Prisoner」もリリースしたメタル・レーベル、SPIRITUAL BEASTが興味を示し、2015年11月には『Japanese Assault Fest 15』への出演が決定する。スウェーデンのENFORCERをはじめ、ギリシャのスラッシュ・メタル・バンド、SUICIDAL ANGELS、カナダのDIEMONDS、日本のSOLITUDEと共演し、その激烈なパフォーマンスは多くの観客の度肝を抜き、新たな沢山のファンを獲得することに成功した。また、翌2016年にも『Japanese Assault Fest 16』のExtra Showに出演し、ギリシャ出身でライヴにも定評のある、若きスラッシュ・メタル・バンド、BIO-CANCERと同ステージに立ち、BIO-CANCER目当てに来たファンに、「日本に、IN FOR THE KILLあり!」と誇れる内容の素晴らしい演奏と貫禄のあるステージを展開し、強烈な印象を与えたことは記憶に新しい。
翌2017年、バンド結成から実に4年の歳月を経て、彼らは遂にSPIRITUAL BEASTとアルバム契約を結ぶ。そして、同年4月からOUTRAGEやSOLITUDE、SILVERBACK、RACHEL MOTHER GOOSEなどがレコーディングした、静岡は御殿場にある元映画館を改装し、その良好なアンビエンスと都心ではあり得ないほどの大音量で演奏が出来る環境のスタジオ、『Tapestry Recording Studio』にてデビュー・アルバムのレコーディングを開始する。
アルバム・プロデュースとミックスには、上記のバンドに加え、過去にBUCK-TICKやChara、天野月子などの作品、最近では、OUTRAGEの最新作「Raging Out」でも、プロデューサー/エンジニアとしてクレジットされている、乾 冬比古が担当、INHALEのギタリストで、自らのバンドの他、EARTHSHAKERからGUNBRIDGE, GAUNTLET, SILVERBACK、GHOST CRIESなどの作品を手掛けてきた橋本貴弘がマスタリングを担当して、ようやく完成する。また、アートワークは、ROTTING CHRIST、BALFOR、BATUSHKA、NORDWITCHなどの作品で知られるウクライナ人デザイナー、Nurgeslagが担当した。
そして、遂に彼等の待望のファースト・アルバム、「IN FOR THE KILL」は10月25日にSPIRITUAL BEASTよりリリースされる。デビュー・アルバムとは思えないほどのサウンド・クオリティとその研ぎすまされた切れ味鋭い楽曲群に誰もが驚くことは必至である。バンドはアルバム発売後まもなく11月に行われる『Japanese Assault Fest 17』に、アメリカはNYの伝説のバンド、THE RODS、スウェーデンのAMBUSH、同じくスウェーデンのF.K.Ü.、 ギリシャの若きスラッシュ・メタル・バンド、CHRONOSPHEREなどと出演することが決まっている。 また、彼等は12月にこのアルバムのリリース・パーティとなる初のワンマン・ライヴを行うことを既に決定しており、今後、活動をさらに活発化していくであろう。そんな彼等から、ますます目が離せない!
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・CD-R(未発表音源)
Berserk Song (Studio Live 2017)
Serpent From Hell (Studio Live 2017)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい
 
Line-Up (L-R): 
Takenori Inamoto (Vocals)
Tomohiro Suzuki (Bass)
Toru Watanabe (Drums)
Ryosuke Ichikawa (Guitars)
 
Discography: 
2014 Demos 2014 (Demo) 
2017  In For The KIll
 
Websites: 
https://www.iftkjp.com/
https://www.facebook.com/inforthekilljapan/
 
■JEFF SCOTT SOTO / RETRIBUTION  (2,808円)
JEFF SCOTT SOTO / ジェフ・スコット・ソート / RETRIBUTION / レトリビューション
圧倒的な”声”でメタル界に君臨し続ける驚異のパーフェクト・シンガー”ジェフ・スコット・ソート”待望のソロ・アルバムが登場!!
 
イングヴェイ・マルムスティーンの初期の傑作『ライジング・フォース』『マーチング・アウト』のヴォーカリストとして大抜擢され、その後、故マルセル・ヤコブとタリスマンを結成、アクセル・ルディ・ペルとの活動やジャーニーのニール・ショーンとのソウル・サーカス、そしてジャーニー、W.E.T.への参加などHR/HMシーンで永きに亘り君臨し続ける孤高のヴォーカリスト、”ジェフ・スコット・ソート”が待望のソロ名義でのニュー・アルバムを完成させた!!!
 
2012年リリースの「ダメージ・コントロール」以来約5年振りとなるソロ・アルバムは、ジェフ・スコット・ソートの音域の広いロー&ミドル・ヴォイスから伸びやかなハイトーンまで彼のヴォーカルの魅力を最大限に表現するメロディックな楽曲が揃い踏み!!
ジェフの音楽史の集大成とも云える完成度の高いソロ・アルバムだけにHR/HMユーザー要注目のマスト・アイテムだ!!!
 
日本先行発売/日本盤ボーナストラック1曲収録予定
 
■BIGFOOT / BIGFOOT  (2,808円)
BIGFOOT (HARD ROCK) / ビッグフット / BIGFOOT / ビッグフット
●イギリスはマンチェスター郊外の都市ウィガン出身のハード・ロック・バンド「ビッグフット」によるデビュー・アルバム。
 
●THE EAGLESからPANTERAに至るまで、70年代から90年代の様々な音楽的影響を独自の解釈で吸収、昇華した、オリジナリティあふれるハードロック/ヘヴィメタルをプレイ。UKツアーのみならず、各国の主要フェスを歴戦、ライヴ・バンドとしても着実に実績を重ねている若手の実力派。2nd EP「Stone Soldiers」の成功を受け、ハードロック/ヘヴィ・メタル・シーンではお馴染みの大手レーベル『Frontiers Records』と契約、2017年にフルレンス・スタジオ・アルバムを発表する
 
<メンバー>
Antony Ellis (Lead Vocals)
Sam Millar (Guitar)
Mick McCullagh (Guitar)
Matt Avery (Bass)
Tom Aspinall (Drums)
 
■FullMooN  / LOST A MOMENT (1,620円)
FullMooN / フルムーン / LOST A MOMENT / ロスト・ア・モーメント
最強のサブカルチャー・ガールズ・ロック・バンドFullMooN最新シングル 「Lost a moment」発売決定!!ロック・バンドの力強さと心に響くメロディ―が絡み合い、これぞバンドという仕上がりになっている。  タイトル曲「Lost a moment」はFullMooNのシングルの中でもキャッチーな作品、疾走感の中にも儚さを感じるFullMooNの王道ナンバー。 葛藤という意味の「Conflict」攻撃的なベースリフがタイトルを彷彿させるロック・ナンバー、90年代ロックを基盤としているFullMooNのスタイルが感じられる。 サブカルチャーの聖地、ブロードウェイの魅力を詰め込んだFullMooNの想いが詰まった作品、彼女らの原点ともいえるブロードウェイを熱く奏で歌い上げる。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・生写真
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。 
 
■MIDNITE CITY / MIDNITE CITY (2,571円)
MIDNITE CITY / ミッドナイト・シティ / MIDNITE CITY / ミッドナイト・シティ
英国グラムメタルの雄、あのTIGERTAILZのフロントマン、ロブ・ワイルドによる超高品質メロディック・ハード作品!!
 メロハーファン垂涎の傑作デビューアルバム!!英国グラムメタルの重鎮、
TIGERTAILZのシンガー、ロブ・ワイルド(VEGA, STEEVI JAIMZ, TEENAGE CASKET COMPANY)が、
スタートさせた英国高品質メロハーの決定版!!
 
LAメタルや、グラムロックの雰囲気もありながら、メロディの煽情力はがハンパない、
まさにデビュー・アルバムにして、英国メロハーの大傑作!!
ロブがヴォーカル、ギター、ベースをプレイ、そして全曲に於いて印象的かつ
フック満載の劇的ギターソロをプレイするのは新人のマイルス・ミーキン!
キーボードにはVEGA時代の盟友、ジェームス・マーティン!マスタリングにはHAREM SCAREMのハリー・ヘス!!
納得のハイクォリティサウンド!これは全メロディック・ロックファン、メロハーファン全てのファンにマスト!
 
【仕様】
・日本盤ボーナストラック収録
 
■ICE AGE / BREAKING THE ICE <直輸入盤国内仕様> (2,400円)
ICE AGE (from Sweden) / アイス・エイジ (from Sweden) / BREAKING THE ICE / ブレイキング・ジ・アイス<直輸入盤国内仕様>
氷河をも打ち砕くピュアなスラッシュ、ヘヴィ・メタル!ガールズ・メタル・バンド結成から32年。
悠久の時を経て完成した奇跡のデビュー・アルバム!
-Profile-
80年代、フィメイル・スラッシュ・バンドとして将来が期待されたのにもかかわらず、
アルバムをリリースすることなく消滅したバンドが存在した。
生粋のメタル・ファンであればご存知であろう、それがスウェーデンのアイス・エイジだ。
 
レコード・ショップで知り合ったサブリナとピアによってバンドは1985年にスタート。
サブリナの妹、ヘレナとドラムのティナを迎い入れることによってメンバーが整う。
結成間もない頃のステージではパワー・メタル色が濃く、最初のデモ「Rock Solid」にもその色合いが反映されていた。
 
後、ヘレナは脱退し、現メンバーでもあるヴィクトリアが新たに加入。
彼女達のサウンドはより生々しいサウンドへと変貌を遂げ、IRON MAIDENやQUEESRYCHE系スタンダード・メタルから
初期MEGADETHやMETALLICAに近いスラッシュ・スタイルへと向かっていく。
1987年発表のデモ「Genaral Alert」ではテクニカルなスラッシュを聴かせ、国外を含むツアーを敢行。
大きなフェスやロンドンのマーキー・クラブでもプレイを実現させた。彼女達の人気は徐々に高まり、
1989年のデモ「Instant Justice」を発表するとファンを増大させ注目の存在となっていった。
 
ツアー途中でシンガーのサブリナはマネージャーとのトラブルを理由にバンドを脱退。
バンドは新しいシンガーとギターを迎えるも修復不能の問題を抱え、6ヶ月で活動停止状態となる。
そして何千枚ものデモを売り上げたバンド、ICE AGEは1990年にバンド解散の道を選択する。
 
バンド解散後、世界中から復活を望む声が多く寄せられファンから忘れ去られることはなかった。
2011年、スウェーデン、ヨーテボリで開催されたThe Big 4 Show (METALLICA, SLAYER, MEGADETH, ANTHRAX)は
テレビでオンエアされ、その放映はICE AGEへと捧げられた。
2014年にバンドはようやく息を吹き返す。翌年にはヨーテボリでのフェスに参戦し、ファンから熱狂的な歓迎を受けた。
2016年、オリジナル・メンバーであるサブリナとヴィクトリアに加え、TYRANEXのリニアと唯一の男性である元MANIMALのアンドレが
参加した新生ICE AGEは揺るぎない信念を持ってデビュー・アルバムのレコーディングへと着手。
30年越しで実現させた奇跡のアルバムにはかつてのデモからの5曲と新曲5曲が収録された。そこには変わる
ことのないオールド・スクールでピュアなスラッシュ、ヘヴィ・メタルが鎮座、ファンへと届けられる日をじっと待ち侘びている。
 
【仕様】
・直輸入盤国内仕様
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・海外直輸入プロモ用バンド・ロゴ・カード(A5サイズ)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。 
 
■PINK CREAM 69 / HEADSTRONG  (3,456円)
PINK CREAM 69 / ピンク・クリーム69 / HEADSTRONG / ヘッドストロング
今年結成30周年を迎えたドイツ出身のハード・ロック・バンド「ピンク・クリーム69」による約5年ぶりのスタジオ・アルバム(通算12作目)。
 
ドイツのアンディ・デリス(Vo)、アルフレッド・コフラー(G)、アメリカ人のデニス・ワード(B)、 そしてギリシャ人のコスタ・ツァフィリオ(Ds)という多国籍な4人のメンバーによって1987年に結成された、ドイツはカールスルーエ出身のハード・ロック・バンド。カクテルの名前をヒントにした不思議なバンド名と、メロディアスなハード・ロック、そして新人ばなれしたライヴ・パフォーマンスで、ドイツのメタル専門誌『METAL HAMMER』のコンテストを勝ち抜き 大手EPICとの契約を獲得、89年に「PINK CREAM 69」でアルバム・デビュー。日本デビュー・アルバムとなった91年の2nd「ONE SIZE FITS ALL」がハード・ロックの名盤として知られている。のちにHELLOWEENに移籍することになるアンディ・デリスを輩出したことでも知られている。アンディ脱退後はデイヴィッド・リードマンをフロントマンに迎え活動。HELLOWEEN、GAMMA RAY、FAIR WARNINGらと並びジャーマンHM/HR黎明期を代表する老舗中の老舗ハード・ロック・バンド。
 
オリジナル・メンバーのデニス・ワードは、マイケル・キスク、カイ・ハンセン等を擁するスーパー・バンドUNISONICのメンバーとしても活躍。UNISONICのアルバムには優れた楽曲が多数収録されているが、その大半はデニス・ワードのペンによるもの。ソング・ライティングの中心として縁の下からバンドを支える一方、プロデューサーとしても数々のバンドを手掛ける等、近年ますます評価が高まっている。
 
前作「Ceremonial」以来約5年ぶり、結成30周年を祝う12枚目の最新スタジオ・アルバム。マネージメント業に専念するためミュージシャンから引退したコスタの後任ドラマー、クリス・シュミットもバンドに馴染み、新たなバンドの姿を提示している。
 
ボーナス・トラック追加収録(予定)
スタジオ・アルバム+ライヴ8曲収録の2CD
 
<メンバー>
David Readman (Lead Vocals)
Dennis Ward (Bass)
Alfred Koffler (Guitar)
Uwe Reitenauer (Guitar)
Chris Schmidt (Drums)
 
■PASTORE / PHENIX RISING (2,777円)
PASTORE / パストーレ / PHENIX RISING / フェニックス・ライジング
ブラジル出身の正統派ヘヴィ・メタル・バンドによる待望のニュー・アルバム!ハイトーンを完璧に歌いこなすマリオ・パストーレの圧倒的歌唱力と、重量感あふれる楽曲が全編を駆けめぐる!
ブラジル初のメタル・オペラ・プロジェクト、SOUL SPELLにヴォーカルとして参加するなどして、その名をはせたマリオ・パストーレ率いる正統派ヘヴィ・メタル・バンドによる約5年ぶりとなる待望のニュー・アルバム! 2011年、日本にてデビュー・アルバムをリリース。そのアルバムは、国内専門誌にて大絶賛され、更にヨーロッパやアメリカでも高く評価された。 多種多様な歌い方を完璧にこなすマリオの歌声は、かのJUDAS PRIESTのロブ・ハルフォードやPRIMAL FEARのラルフ・シーパース、HIBRIAのユーリ・サンソンを彷彿させるハイトーンを炸裂させ、これぞヘヴィ・メタルと言わんばかりのリフと哀愁漂うソロ、重量感たっぷりのサウンドと一体となって全編を駆け巡る! JUDAS PRIEST、PRIMAL FEAR、HIBRIA、BEYOND FEARなどの王道正統派メタル・ファンはもちろん、ACCEPT、GRAVE DIGGERなどのジャーマン・メタルが好きなファンにもお薦めのアルバム!!
 
アーティストプロフィール 
PASTOREは2007年にブラジルのサンパウロにて、スラッシュ・メタル・バンド、ACID STORMをはじめ、TITANIO、OPERA's Noise、TAILGUNNERS、SACRED SINNER、DELPHTなど、数々のバンドで活躍していたヴォーカル、マリオ・パストーレがこれまでの自分の人生の集大成として、真のヘヴィ・メタル・バンドを結成したいと思い、自身の名前を冠にし、結成された。マリオは17歳からヴォーカルとして音楽活動を始め、地元サンパウロにてJUDAS PRIESTなどのカヴァーを演奏するなどして、仲間と楽しい毎日を過ごしていた。特に彼の知名度をあげたのは、メタル・オペラ・プロジェクト、SOULSPELLでヴォーカルを務めたことだ。彼の迫力満点なハイトーンとその力強く安定した多種様々な歌い方をこなせるヴォーカルはなかなかいない。それもそのはず、その安定したヴォーカルを武器に1995年以降、今現在も音楽学校などでヴォーカル講師としても活躍している。2010年に待望のファースト・アルバム、「The Price For Human Sins」にて世界デビュー、その後2011年に日本デビューした。そのアルバムは、日本の有名なヘヴィ・メタル専門誌のレビューにて、90点を獲得するなど、リリースされるやいなや日本でも大絶賛されるファースト・アルバムとなった。2012年にはセカンド・アルバム、「The End Of Our Flames」がリリースされた。このアルバムも各メディアで大絶賛され、PASTOREはブラジルの代表的なヘヴィ・メタル・バンドを語る上で欠かせないバンドの一つになった。しかしリリース後、マリオ以外の全メンバーが脱退。メンバーがいなくなったため、ライヴ活動などが一時休止したものの、幸い翌年には全パートの正式メンバーが決まり、生まれ変わったPASTOREとしての新体制でのライヴ活動が再開された。そしてこの度、約5年ぶりとなるサード・アルバムが2017年10月スピリチュアル・ビーストより日本先行発売される。 
 
■STORM THRASH / SYSTEMATIC ANNIHILATION  (2,777円)
STORM THRASH / ストーム・スラッシュ / SYSTEMATIC ANNIHILATION / システマティック・アナイアレイション
南米はベネズエラから、注目度100%の若き5人組スラッシュ・メタル・バンドが世界へ殴り込みをかける!驚愕すること必至のテクニックと高純度スラッシュ・サウンドは、殺傷度満点の破壊力とスピードで襲いかかる!
 
南米はベネズエラ・ボリバル共和国の首都である、カラカスから登場した、ツイン・ギター擁する若き5人組のスラッシュ・メタル・バンド!! さすがは、エクストリームなサウンドが得意の南米出身ということもあり、デビュー・アルバムは狂気の完成度を誇る!スピード全開の中で繰り広げられる難易度の高いギター・テクニックは、時にVEKTORなどのテクニカル・スラッシュをも彷彿させる内容だ。ザクザクと刻まれるクランチーなリフとスラッシュ然としたヴォーカルが全編を突っ走る高純度スラッシュは、まさしく聴けば聴くほど、その充実度に度肝抜かれること必至!ベイエリア・スラッシュ・メタル・ファンはもちろんのこと、CHRONOSPHERE、EXARSIS、BIO-CANCER、SUICIDAL ANGELSなどのギリシャのスラッシ・メタル・ファン、イタリアのULTRA-VIOLENCEやブラジルのVIOLATOR、カナダのTERRIFIERなどのファンにもお薦めのアルバム。
 
アーティストプロフィール 
2006年南米はベネズエラ・ボリバル共和国の首都であるカラカスにて結成され、2009年から本格的に活動開始。2011年、5曲入りデモ、「War Death Terror」、2012年には、EP 「Stormthrash」を発表し、2017年、7月に本国で今作のデビュー・アルバムをリリースした。 
 
■PHANTOM 5 / PLAY TO WIN (2,808円)
PHANTOM 5 / ファントム5 / PLAY TO WIN / プレイ・トゥ・ウィン
●ドイツのハード・ロック・シーンの実力派ミュージシャンが集結したオールスター・バンド「ファントム5」によるセカンド・アルバム(マーキー移籍第一弾)。
 
●SCORPIONS、CASANOVA、BONFIREといったバンドでの活動で知られるドイツの凄腕ミュージシャンによって結成されたグループ。マイケル・シェンカーズ・テンプル・オブ・ロックにも参加し、優れたソングライター/プロデューサーとしても知られるCASANAVAのマイケル・ヴォス(Vo)が全面プロデュースを手掛け、良質のメロディック・ロック・アルバムを作り上げている。ハードロック/ヘヴィ・メタル・シーンではお馴染みの大手レーベル『Frontiers Records』と契約、2017年に2枚目のスタジオ・アルバムを発表する。
 
●ドイツのバンドらしく質実剛健さを湛えたハードロック・チューン全12曲を収録(+ ボーナス・トラック1曲追加収録)。
 
<メンバー>
Claus Lessmann (Lead Vocals)
Michael Voss (Guitar / Vocals)
Robby Boebel (Guitar)
Francis Buchholz (Bass)
Axel Kruse (Drums)
 
■WAYWARD SONS / GHOSTS OF YET TO COME (2,808円)
WAYWARD SONS / ウェイワード・サンズ / GHOSTS OF YET TO COME / ゴースツ・オブ・イェット・トゥ・カム
元リトル・エンジェルスのトビー・ジェブソン率いる英国ハード・ロックのニュー・カマー”ウェイワード・サンズ”堂々デビュー!!
このズ太いサウンド、大物の風格は間違い無く本物だ!
 
'90年代にイギリスで大成功を収めたハード・ロック・バンド”リトル・エンジェルス”のフロントマンで再結成ファストウェイにも参加していたヴォーカリスト”トビー・ジェブソン”を中心に新たに結成された英国ハード・ロック・バンド”ウェイワード・サンズ”のデビュー・アルバムが登場!!
 
'70年代のブリティッシュ・ロック、ハード・ロック・スタイルをモダンな解釈で現代に蘇らせた様なソリッド且つタイトなバンド・サウンドは、英国気質を感じさせるやや憂いを帯びた良質なメロディと相俟って、いかにも王道なブリティッシュ・ハード・ロックに仕上がっている。
 
まるでスタジオ・ライヴ・レコーディングを慣行した様なワイルドで肉感的な音像は、古き良きクラシック・ロック風情を棚引かせながらも最新型ハード・ロックを体感するかの圧倒的なパワーに満ちている。
トビーを含めベテランのミュージシャンの集合体とは云え、デビュー・アルバムから既に大物の風格を漂わせており、彼らのこれからの動向には要注目だ!!
 
日本盤ボーナス・トラック1曲収録。
 
トビー・ジェブソン(Vo&G) ex.LITTLE ANGELS,FASTWAY
サム・ウッド(G) ex.TREASON KING
ニック・ワステル(B) ex.CHROME MOLLY
フィル・マルティーニ(Ds) ex.SPEAR OF DESTINY,QUIRE BOYS
デイヴ・ケンプ(Key) ex.LITTLE ANGELS
 
■UFO / THE SALENTINO CUTS  (2,808円)
UFO / ユー・エフ・オー / THE SALENTINO CUTS / サレンティーノ・カッツ
●先頃デビュー45周年を迎えた英国を代表するハードロック・バンド「UFO」による、キャリア初となるカヴァー・アルバム。
 
●マイケル・シェンカーを輩出したことでも知られる伝説的ブリティッシュ・ハードロック・バンド。その英国然とした伝統の重みを感じさせる不変のサウンドで40年以上という長きに亙り今尚シーンの第一線で活躍し続けている。渋みの効いたいぶし銀の歌唱をみせるフィル・モグを中心に、随所に熟練の業が光る彼らならではの作品を現在も作り上げている。2014年に現時点での最新作にして通算23作目のスタジオ・アルバム「A Conspiracy Of Stars」を発表、今なお衰えることなく順調な活動を行っている。
 
●キャリア初となるカヴァー・アルバム。新旧問わず様々なアーティストの楽曲をチョイス、彼らの柔軟かつ幅広い音楽的志向が明らかとなる、興味深い作品。他アーティストの楽曲ながらいずれも見事にUFOの刻印が施されており、純粋な新譜として楽しめる。
 
●日本盤ボーナス・トラックとして、彼らがブレイクするきっかけとなったエディ・コクランのカヴァー“C'Mon Everybody”の1972年のテイクを収録(※ギターはラリー・ウォリス(PINK FAIRIES / MOTORHEAD)によるもの)
 
ボーナス・トラック追加収録(予定)
 
<メンバー>
Phil Mogg (lead vocals)
Vinnie Moore (lead guitars)
Paul Raymond (keyboards, guitars)
Andy Parker (drums)
 
■GALDERIA / RETURN OF THE COSMIC MEN  (2,571円)
GALDERIA / ガルデリア / RETURN OF THE COSMIC MEN / リターン・オブ・ザ・コスミック・メン
フランス発、超強力メロディック・パワー/スピード・メタルバンド、ガルデリア、
2012年リリースの前作『The Universality』以来5年振りのセカンドアルバム遂に登場!
前作時4人だったメンバーはメンバーチェンジの末、キーボードが加入、5人組みとなる。
中心人物のセブ(vo)とトム(g)を中心に納得行くまで時間を掛けた楽曲は前作の世界観を踏襲しながら、
さらに進化、よりメジャー感が増した珠玉の作品集となった! 
 
パワフルで、メロディック、そしてスピード感というメタルファンが望むその全てを高い次元で見せつけるこのアルバムを引っさげ、
さらなる上昇を続けることは必至! 
アルバムのミックスはAVANTASIA, SONATA ARCTICA、さ
らに日本のLOVEBITESを手掛けたフィンランドのミッカ・カルミラが担当!
  
【仕様】
・日本盤ボーナストラック収録
 
■WHITESNAKE / 白蛇の紋章~サーペンス・アルバス 30周年記念エディション 【通常盤2CD / 30周年記念】 (3,024円) /【完全生産限定盤CD+DVD / 30周年記念】(8,424円) /【通常盤CD / 30周年記念】(1,944円)
WHITESNAKE / ホワイトスネイク / 白蛇の紋章~サーペンス・アルバス 30周年記念リマスター
WHITESNAKEというバンドをネクスト・レヴェルへと押し上げた重要作というだけではなく、80年代の音楽シーンを代表する傑作として君臨するあの世紀の名盤が30周年記念エディションとなって装いも新たに登場!
 
■NE OBLIVISCARIS / アーン  (2,484円)
NE OBLIVISCARIS / ネイ・オブリヴィスカリス / アーン
オーストラリア出身、プログレッシヴ・エクストリーム・メタル・バンド、ネイ・オブリヴィスカリスの3rdアルバム『アーン』発売決定!美しいクリーン・ヴォーカル、華麗なギター、荘厳なヴァイオリンがプログレッシヴなネイ・オブリヴィスカリスの世界観をより引き立たせる!
 
ネイ・オブリヴィスカリスは、オーストラリア・メルボルン出身のプログレッシヴ・エクストリーム・メタル・バンド。03年の4月、ヴォーカルのXenoyrを中心に結成。同年9月には現在ヴァイオリンとクリーン・ヴォーカルを担当するティム・チャールズが加入。初期の頃は、ソプラノの女性ヴォーカリストも在籍しており、当時から既存のエクストリーム・メタルの枠には収まらないスタイルを標榜していた。ちなみにネイ・オブリヴィスカリスとは、ラテン語で「忘れることなかれ」という意味である。
 
バンドとして初めて公に作品を発表したのが、07年のデモ『The Aurora Veil』である。あらゆるエクストリーム・メタルを飲み込み、極端なまでにプログレッシヴに仕上げた3曲入り、計33分にも及ぶこのデモは、「デモ」などと軽々しく形容するのがはばかられるクオリティを誇る。たった1本のデモで、ネイ・オブリヴィスカリスの名はエクストリーム・メタル・マニアの間に広まった。(このデモに収録された3曲が、すべてデビュー・アルバムに再録されているというのも、この時点でバンドのコンセプトが固まっていた証拠である。)Hail Spirit NoirにNegură Bunget、FenにThe Axis of Perditionと、一癖も二癖もあるエクストリーム・メタル作品を世に送り出し続けているイタリアのCode666 Recordsからデビュー・アルバム『Portal of I』をリリースしたのが、12年のこと。デモ発表後にリード・ギタリストが脱退をしたため、アルバム・デビューまで思いのほか時間がかかってしまったようだ。結成からアルバム・デビューまで9年というのは確かに長いが、ネイ・オブリヴィスカリスの場合、その9年間でミュージシャンシップやコンセプトを完璧に磨きあげ、満を持してデビューを果たしたと言える。7曲中5曲が10分超。この頃は現在よりもルーツであるブラック・メタルやデス・メタルからの影響が前面に出ているが、そこにヴァイオリン、そしてクリーン・ヴォーカルによる哀愁に満ちたメロディがガッツリと絡むスタイルは、まったく新しい世界観と言えるものであった。そんな訳で、オーペスやデヴィン・タウンゼンドなども経験し、プログレッシヴな作品に耐性を持ち始めていたエクストリーム・メタル・ファンも、ネイ・オブリヴィスカリスには再び驚愕せざるをえなかったのである。
 
その衝撃はここ日本にも伝わり、13年には初来日公演が実現。デビュー・アルバムが大反響を呼んだ結果、バンドはフランスの名門、Season of Mistとの契約を果たす。14年にはセカンド・アルバム『Citadel』をリリース。本作に伴うワールド・ツアーのために行われたクラウドファンディングでは、何と86,000オーストラリア・ドル(現在のレートで約750万円!)もの資金集めに成功。15年には早くも2度目の来日公演が行われた。
  
そして今回リリースになるのが、3年ぶりの3作目『アーン』である。”Urn”、すなわち「骨壺」という随分と不吉な意味を持ったタイトルの本作でも、もちろんネイ・オブリヴィスカリスの世界観は健在だ。美しいクリーン・ヴォーカル、華麗すぎるギターソロ、弾きまくりのヴァイオリン。もちろんおなじみのスパニッシュ風パートも登場する。確かにアプローチとしては、オーペスあたりに近い部分はあるだろう。アルバムを重ねるごとにプログレッシヴ・パートが占める割合が増加しているのも、オーペスと同じ道をたどっているように見える。だがオーペスがエクストリーム・メタル・パートをほぼ全面放棄したのに対し、ネイ・オブリヴィスカリスはまだまだデス/ブラックの色を濃く残す。ヴァイオリンに代表される先進性から、エクストリーム・メタル・パートに至る射程範囲の広さは、オーペスのそれを上回っているとさえ言える。
 
本作からは「イントラ・ヴィーナス」という曲が先行公開されているが、これを聴いた多くの人が、テクニカルかつメロディックなベースのプレイ、フレーズに耳を奪われたことだろう。05年から10年以上バンドを支え続けてきたベーシスト、ブレンダン・ブラウンであるが、今年2月私生活上のトラブルによりバンドを脱退。ということで本作では、あのシニックにも参加経験のあるオランダのベーシスト、Robin Zielhorstが全面参加しているのだ。Robinは現状あくまでこのアルバム限定のゲスト参加という位置づけのようだが、彼の貢献がいかに大きいかは、「イントラ・ヴィーナス」を聴いていただければすぐにおわかりになるはず。アルバム全編で堪能できる彼の素晴らしいベース・プレイは、間違いなくネイ・オブリヴィスカリスに新たな風を吹き込んでいる。
 
美しく、激しく、そして限りなくプログレシヴ。「アーン」が再びエクストリーム・メタル界の台風の目となることは間違いない。3度目の来日にも期待がかかるところだ。
 
【メンバー】
ゼン(ハーシュ・ヴォーカル)
ティム・チャールズ(ヴァイオリン/クリーン・ヴォーカル)
ベンジャミン・バレット(リード/アコースティック・ギター)
マット・クラヴィンズ(ギター)
ダン・プレスランド(ドラムス)
 
■DEMISED / A WARM PLACE TO STAY  (2,268円)
DEMISED / ディマイスド / A WARM PLACE TO STAY / ア・ウォーム・プレイス・トゥ・ステイ
ゴシック・メタルとエクストリーム・メタルの華麗なる融合!!
スペイン出身4 人組ゴシック・メタル・バンドの通算4 作目ニュー・アルバム。
メランコリックな旋律、叙情的なアコースティック・ピアノにエッジの効いたアグレッシヴなギターが絶妙に絡み合う。
 
■アルバム紹介
スペイン出身4 人組ゴシック・メタル・バンドの通算4 作目ニュー・アルバム。
メランコリックな旋律、叙情的なアコースティック・ピアノにエッジの効いた
グレッシヴなギターが絡み合うユニークなサウンド。
ゴシック・メタルとエクストリーム・メタルの華麗なる融合。
結成当時はオールド・スクール・デス・メタルに多大なる影響を受けたエクストリーム・メタルをプレイ。
その後クリーン・ヴォイスのヴォーカル加入を契機に現在のスタイルを確立。
 
■バイオグラフィ
1996年Andrés Pestana (vocals/guitars)、Adrián Hidalgo (drums)によってスペイン・ムルシアで結成。
当時はデス・メタルに影響を受けたエクストリーム・メタルだった。
1998年4 曲入りミニ・アルバム「Panthalasa」リリース。正統派オールド・スクール・デス・メタル・サウンド。
翌年の1999年「Between The Ashes & The Silence」リリース。
その後2007年まで「Cold」のレコーディングを行う。
この作品は現在のラインアップで制作され前作より、よりテクニカルそしてダークなサウンドに変貌。
リリース後はGorefest, Belphegor, Necrophagist,Incantation, Avulsed 等のトップ・バンドと共演。
そして多くのノルーウェイ出身バンドとライヴ活動を精力的に行う。
そしてクリーン・ヴォーカルに変更し、メランコリックなゴシック系サウンドに変貌を遂げ本作のリリースに至る。
 
■ラインナップ
Andrés Pestana (vocals/guitars)
Adrián Hidalgo (drums)
Alex Yuste (guitars)
Paco Porcel (bass)
 
【仕様】
・直輸入盤国内仕様
 
■TYKETTO / LIVE FROM MILAN 2017【CD+DVD / ボーナストラック収録】  (4,104円) / 【ブルーレイ】(4,860円)

レジェンダリー、アメリカン・メロディック・ロックの雄、タイケットのイタリアでのライヴの熱演を収録した作品がCD+DVDで発売!!
 
「Forever Young」のヒットで知られるニューヨーク出身の伝説的なアメリカン・ハード・ロック・バンド、タイケットの2017年4月29日にイタリアはミラノで行われた“FRONTIERS ROCK FESTIVAL IV”の模様を収めた最新ライヴCD+DVD作品!!
 
本作はデビュー・アルバム「DON'T COME EASY」の全曲演奏を中心に演奏されており、往年のファンを熱狂させたパフォーマンスを余す所なく収録!!
新曲なども一部取り入れており、新旧織り交ぜた”オールタイム・ベスト”な内容となっている。
 
当日はヘッドライナー前という出演ということもあり、大観衆を目の当たりにしてのパフォーマンスは全ロック・ファン必見だ!
 
日本盤ボーナス・トラック1曲収録。
  
【仕様】
CD+DVD
  

■Fear,and Loathing in Las Vegas / New Sunrise  (2,700円)
Fear,and Loathing in Las Vegas / New Sunrise
2010年のデビュー当時平均年齢19歳という新世代の才覚で、エモ・スクリーモ・メタル・ダンスミュージックなど様々なジャンルの音楽を消化し詰め込んだ彼らの音楽はまさにカオス。オートチューンを取り入れた美メロと破壊的なシャウトが交錯するツインボーカルスタイルも相まってライヴハウスで唯一無二の存在感を放ち×という自身の音楽の二面性を表現しながらもそこに進化の要素が加わったFear, and Loathing in Las Vegasオリエンテッドな唯一無二のサウンドは他の追随を許さない。
 
【メーカー特典】
・ラバーバンド
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。 
 
筋肉少女帯
/ Future! <通常盤>  (3,240円) / <初回A> (5,400円) / <初回B> (4,860円)
筋肉少女帯 / Future!(初回A)
2016年再結成10周年を迎え、さらに進化を遂げる『筋肉少女帯』
2年振りのオリジナルアルバム発売!!
 
本アルバムは、1997年発表のアルバム「最期の聖戦」以来、セルフカバー曲を一切含まない20年ぶりとなる完全オリジナル・フルアルバムになっている。
2016年リリースし話題を呼んだシングルチューン「人から箱男(筋少×カラオケDAMコラボ曲)」以外完全書き下ろしの全11曲収録予定。
 
前作アルバム「おまけのいちにち」は、ノスタルジックな側面を感じさせる作品だったが、今回は一転未来を向こう! という意図がありつつも、そこは筋少、一筋縄ではいかずに、決して素直な前向きさだけでは終わらない、アンバランスな世界が待っているはず。
派手さと毒々しさと過激なノリはこれまでどおりのスタイル、それは未来まで変わらない、というダブルミーニングにも感じられるタイトルになっている。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・特製オリジナルロゴ入り“クージー”★
※初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤共通の特典となります
※クージーとは缶などペットボトルを包む物です。保温、保冷などの効果があります。
※特典が無くなり次第終了となります
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


友だち追加数
10月22日(日) ディスクユニオン各店 インストアイベント一斉開催!
DIVE INTO MUSIC. 2017 AUTUMN


◇日時
2017年 10/22(日) 15:00~16:00
 
◇場所
お茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館 2F
 
◇内容
さかもとえいぞうがやって来る!
新プロジェクト「 SWEET MIRACLE」を立ち上げ 、ギター&プロデュースも手掛けた作品をリリースしている、さかもとえいぞう (元 ANTHEM 、元 ANIMETAL 、哀旋士) 。
常に新たなフィールドに挑戦し続け、 2018 年には正統派ヴォーカリストとしての復活に 燃えているという、さかもとえいぞう氏 が「 1 日店長」としてディスクユニオンお茶の水ハードロック / ヘヴィメタル館に降臨! 
写真撮影、サインも OK の太っ腹企画! 
10/22(日)15:00~16:00のみ怒涛のご接客タイム!是非ともご来店ください!
 

◇参加方法
観覧フリー。どなたでもご参加いただけます。

◇注意事項
※当日は公共交通機関でお越しください。会場までの交通費・宿泊費等はお客様のご負担となります。
※会場内外で発生した事故・盗難等は主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。 
※会場周辺での徹夜・座り込み集会等は、他のお客様のご迷惑となりますので禁止させて頂きます。
※やむを得ない事情により予告無くイベント内容の変更・中止をさせて頂く場合もございます。
※係員の指示に従って頂けない場合、入場をお断りする場合もございます。

◇お問い合わせ:
お茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館
千代田区神田駿河台2-6-10 アカネツボビル2F/3F/4F
TEL:03-3219-5781
email :do2@diskunion.co.jp
営業時間11:00~21:00
日祝11:00~20:00


友だち追加数
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
 
【チケット/新入荷】
■H.E.A.T / 2018.2.16 H.E.A.T(7,500円)
 
 
【輸入盤/新入荷】
■VEIL OF MAYA / FALSE IDOL(1,728円)
VEIL OF MAYA / ヴェイル・オブ・マヤ / FALSE IDOL
プログレッシヴなヘヴィネスと幾何学的なリズム&リフ、それが幻と言う名のヴェールを剥がす鍵となる… 
インド哲学のマーヤー/幻力をバンド名に冠した、日系アメリカ人をメンバーに擁するプログレッシヴ・デスコア・メタル・アクト、VEIL OF MAYA(ヴェイル・オブ・マヤ)が放つ、通算6作目となる最新作が完成! このDjent的サウンド&曲展開とドラマチックなメロディ・ラインの融合が、全ヘヴィ・ファンの心を鷲掴みにする…!
 
プログレッシヴ・デスメタル・アクト、CYNICの曲名からバンド名をつける、シカゴ出身プログレッシヴ・メタル・アクト、VEIL OF MAYA。2006年にアルバム『ALL THINGS SET ASIDE』でデビューを果たして以降、その圧巻の音像と強靭なパフォーマンスで世界のオーディエンスから熱狂的な支持を集める彼らが、当初のデスコア・サウンドからよりプログレッシヴな展開を追求し、前作で初めて披露したクリーン・ヴォイスによる圧巻のメロディ・パートをより大胆に羽ばたかせた、通算6作目となる最新作『FALSE IDOL』がいよいよシーンに解き放たれる…!
 
著しいサウンド的進化を遂げたVEIL OF MAYAによるこの最新作は、今まで以上にヘヴィで、ハード・ヒッティングでありながら、催眠状態へと力づくで落とし込むようなパワーに満ちたサウンドが蠢く、全ヘヴィ・ファンの心を鷲掴みにしてしまうほどの完成度を誇っている。ポリリズム的なギター・リフ、変幻自在に刻まれるビート、そして幾何学的奇妙さをもつコード展開、そこにグロウルとスクリーム、そしてメロディ・パートを駆使しながら物語を綴っていくヴォーカルが乗り、得も言われぬ昂揚感を与えてくれる作品の登場だ。
「このアルバムは、ある男の視点で全てを語っているアルバムなんだ。このある男というキャラクターは、決していい奴ではないんだけど、権力のために立ち上がっていく。何が起こるのかは、アルバム全部を聴けば分かるよ。かなりダークなストーリー・ラインなんだ」 ─ Lukas Magyar(vo)
「まるで映画かテレビ・シリーズを作ってるような感覚だったよ。Lukasがストーリーのアイデアを既に持っていて、実際に作業を始める前にこの物語について話し合ってたんだ。VEIL OF MAYAというテンプレートを使って、サウンドトラックを作っているような感覚だったね」 ─ Marc Okubo(g)
米ハード・ロック・チャートで堂々2位を記録した前作『MATRIARCH』発表後、ANIMALS AS LEADERSやUPON A BURNING BODY、CHELSEA GRINといったバンドとのツアーやVans Warped Tourへの参戦と精力的に活動を続けながら、新作への構想を組み立てていた彼ら。2016年後半に入るとバンドはLAへ移り、まずMarcが中心となってプロデューサー、Max Schadとともにバック・トラックを、同時進行で別のスタジオでLukasが中心となってプロデューサー、Brandon Paddockとともにヴォーカル・トラックを進めていくという手法をとって完成したのが、この『FALSE IDOL』だ。
こうして出来上がったこの最新作、よりダークでヘヴィなヴァイヴが全編を支配する、凄まじい作品となっている。アルバムから先行して公開された新曲「Overthrow」でも、その圧倒的ギター・リフと疾走感のあるビート、そして感情をむき出しにするスクリームから一気に広がりを見せるクリーンなメロディ・パートへと展開していきながら、かつ静と動の対比やヘヴィさと荘厳さの融合などといった要素を惜しげなく凝縮しており、VEIL OF MAYAというバンドの真価を垣間見せてくれている。まさに彼らがネクスト・レベルへと歩みを進めた、という事実を否応もなく見せつけてくれる、最高のアルバムが完成したのだ。
一度聴いた時の衝撃、そして何度も繰り返し聴く事で見えてくる作りこまれたサウンドスケープと圧巻の音像…、ヘヴィ・ミュージックの幻想を見事に具現化した作品で、彼らはさらなる高みへと登り詰めていくのだ…!
※メーカー・インフォより
 
 
■KUBLAI KHAN(US/METALCORE) / NOMAD(1,620円)
KUBLAI KHAN(US/METALCORE) / NOMAD
破壊王降臨――。 
全てを叩き潰すブルータルなヘヴィネスに破壊力200%の超絶アグレッシヴなメタルコアを武器に、KUBLAI KHANがシーンの最前線に帰ってきた!彼らの行くところ全てがモッシュピットと化す、 約2年振りのニュー・アルバム『NOMAD』完成!
 
テキサスの重量級メタルコア・バンド、KUBLAI KHAN(クビライ・カーン)。彼らがRISE RECORDSに移籍してから 第1弾となるアルバムが遂にドロップ!前作『NEW STRENGTH』から2年、全てを皆叩き壊すブルータルなヘヴィネスに、凄味と破壊的パワーを200%増量し、彼らがシーンの最前線に戻ってきたのだ!
 
アルバムの発売に先駆けてリリースされたリード・シングル「The Hammer」は文字通り、捻じ伏せるようなリフとヘドバン必至の、叩き付けるようなモッシュ・メタルコア。プロレスの公開スパーリングのようにアグレッシヴなパフォーマンスを捉えたビデオも公開中だ。(https://youtu.be/8GGMdMo61_o) 続けて公開された「Belligerent」も、聴くものを捻じ伏せる圧力により凄味が出ているのがビリビリと伝わってくる1曲だ。(https://youtu.be/aZkQEYN4iGQ) ヴォーカルのMatthew Honeycuttが米Alternative Pressとのインタビューで語ったことによると、これは攻撃的傾向とそれを抑えられないことについての曲だそうだ。ちなみに前作から今作の間にMatthew Honeycuttが大きな怪我を追うという事態に見舞われたが、そのリハビリ過程で逆に筋肉をつけ、よりパワフルになったことも、サウンドのアグレッシヴさとヘヴィネスに大きなプラスとなっているらしい。
9月頭から、NO ZODIAC、LEFT BEHIND、 I AM、GREAT AMERICAN GHOSTを従えての全米ヘッドライン・ツアーも既に発表しているKUBLAI KHAN。さらに10月には、地元テキサスでHATEBREEDのサポート・アクトとして2公演に登場することも決定している。容赦なく畳み掛ける超絶アグレッシヴなメタルコアに、人種差別や絶望、依存などヘヴィなテーマを取り上げた歌詞。パワーとヘヴィネスを追求したブルータル・サウンドを携えたKUBLAI KHANの行くところ、全てがモッシュピットとなる!
 


 
 
■THOUSAND BELOW / THE LOVE YOU LET TOO CLOSE(1,728円)
THOUSAND BELOW / THE LOVE YOU LET TOO CLOSE
エモーショナルな音像が今新鮮さと共にラウドに鳴り響く! 
メタルコア/エモ/ポスト・ハードコア…、感情を揺さぶるラウド・ミュージックをかき鳴らすサンディエゴ出身のニュー・カマー、THOUSAND BELOW(サウザンド・ビロウ)デビュー! 2枚のシングルとツアーで既にシーンからの注目を集める彼らが、Rise Recordsよりデビュー・アルバムをリリース! 今チェックしておくべきバンドは、彼らで決まり!
 
内に秘めた迸る激情を一気に吐き出すかのように感情をむき出しにして放たれるエモーショナルなヘヴィ・サウンド…。今まで2枚のシングルを発表し、YOUTH IN REVOLTやLIGHT UP THE SKYらと共にツアーを行ない、その完成度の高いポスト・ハードコア/メタルコア/エモ・サウンドで大きな注目を集めてきた、サンディエゴ出身の5人組、THOUSAND BELOW。2017年初頭にラウド系の名門レーベルRise Recordsと契約を交わし、さらなる注目を集めることとなった彼らが、いよいよアルバム『THE LOVE YOU LET TOO CLOSE』でデビューを飾る!
 
Rise Recordsとの契約を獲得したタイミングで彼らが公開した楽曲「Tradition」は、あの熱狂的人気を誇るフロリダのバンド、UNDEROATHからの影響を色濃く感じさせる、スクリームと見事なメロディ・ラインを行きかいながらラウドに、ヘヴィに激情を吐き出す、自分達の存在をシーンに叩きつけるには十分すぎるほどの音像を持つ楽曲だ。「THOUSAND BELOW」というバンドが持つ様々なアスペクトを表現する、イントロダクションとしては最高な楽曲だと思う。この曲にあるバイブと、エモーションが、多くの人達と繋がっていってくれたら最高だよね」 ─ James Deberg(vo)
6月にはアルバムのオープニング・トラックとなる「Sinking Me」を公開、アルバム全編に存在するハイ・エナジーな感情を見事に表現したこの楽曲も、デビュー・アルバムへの期待感を募らせていく。アルバムの詳細と共に8月に公開した楽曲「No Place Like You」では、今までの2曲で見せてきた、迸る感情を思うがままに吐き出していくスタイルとは異なり、荘厳な調べからミドル・テンポの力強いラウド・サウンドへとその音像をシフトさせながら、内に抑え込んだ感情を、哀しみともとれるエモーショナルなメロディと共に徐々に破裂させていく、見事な展開を見せてくれている。
UNDEROATHやTHE DEVIL WEARS PRADA、ARCHITECTSといったアーティストから影響を受け、そのポスト・ハードコア/エモ/メタルコア・サウンドを自らの血と肉に取り入れながら、その激情を吐き出していくTHOUSAND BELOW。この系のサウンドが好きなオーディエンスにとっては、期待を遥かに超える音像で狂喜乱舞するほどの完成度に満ちたアーティストであり、通常のロック・オーディエンスにとっても、彼らのサウンドの随所にみられる、2000年代以降のラウド・ミュージックの要素は大きなフックとなって、一度聴いたら耳に残るほどの強い印象を与えるアーティストだと言えるだろう。
このデビュー作に関して、ヴォーカリストのJames Debergはこう語っている。 
「1年をかけて取り組み、数ヶ月かけて自分達が欲しいサウンドを手に入れるために試行錯誤を繰り返してきた。ここに収録されている11曲は、俺達が表現したいと思う全てを完璧に注ぎ込むことが出来たと強く感じているよ。ヘヴィでエモーショナル、キャッチーでロック、メタルであり、ポスト・ハードコアであり、哀しみや痛みといった感情を吐き出していて…、どんな人にも胸を張って届けられるアルバムとなっているんだ」
10月からはVEIL OF MAYAやTOO CLOSE TO TOUCHらとともに全米をサーキットするこのTHOUSAND BELOW。今こそチェックしておくべきニュー・カマーによる、ラウド/エモ/ポスト・ハードコア好きなら絶対に聴いておくべきデビュー・アルバムが、今登場するのだ…!
 


 
 
■WHITESNAKE / WHITESNAKE(30TH ANNIVERSARY EDITION)(2,700円)
WHITESNAKE / ホワイトスネイク / WHITESNAKE(30TH ANNIVERSARY EDITION)
80年代を代表するあの傑作が、30年の時を超え今再び蘇る…。 
デイヴィッド・カヴァデール率いるホワイトスネイクが1987年に発表した稀代の名作『白蛇の紋章~サーペンス・アルバス』。この世紀の名盤が、最新リマスターを施したオリジナル・アルバムに未発表ライヴ音源を収録したボーナスCDを付けた、2枚組30周年記念エディションとなって登場!
 
1978年にデビューし、ブルースに根付いたハードロック・サウンドでイギリスやヨーロッパ、そして日本でも既に大きな人気を博していた、稀有のフロントマン、デイヴィッド・カヴァデール率いるホワイトスネイク。それまでも日本やヨーロッパでTOP 10アルバムを何作も発表してきたのだが、彼らの名を全世界に轟かせる事となったのが、1987年に発表されたアルバム『白蛇の紋章~サーペンス・アルバス(USタイトルはWHITESNAKE、ヨーロッパでのタイトルは1987)』だ。
全米最高位2位を記録し、全米のみで800万枚を超えるセールスを記録したこのアルバムは、「ヒア・アイ・ゴー・アゲイン」といった楽曲の大ヒットもあり、彼らの代表作となっただけでなく、80年代を代表するロック・アルバムと称される作品となっている。
この傑作の発表から30周年という記念すべきアニヴァーサリー・イヤーを迎える2017年、計3形態からなる30周年記念エディションが発売されることとなった!
この『白蛇の紋章~サーペンス・アルバス 30周年記念エディション』は、最新リマスターが施されたオリジナル・アルバムに加え、1987年~1988年にかけて行なわれたワールド・ツアーの模様を収録したライヴ音源を収録したボーナス・ディスク付2枚組CDとなっている。
 
★★ディスク内容★★ 
[DISC ONE: ORIGINAL ALBUM 2017 REMASTER] 
最新リマスターが施されたオリジナル・アルバム音源を収録。
[DISC TWO: SNAKESKIN BOOTS [LIVE ON TOUR 1987-1988]] 
87年から88年にかけて行なわれたワールド・ツアーの未発表ライヴ音源を収録。デイヴィッド・カヴァデールに加え、エイドリアン・ヴァンデンバーグ、ヴィヴィアン・キャンベル、ルディ・サーゾ、トミー・アルドリッジ、ドン・エイリーというラインナップでのパフォーマンスとなっている。全曲未発表音源。
※メーカー・インフォより
 
 
■TRIVIUM / THE SIN AND THE SENTENCE(1,728円)<2VINYL>(3,780円)
TRIVIUM / トリヴィアム / THE SIN AND THE SENTENCE
最も純粋なるメタル・スピリットが解き放たれるとき、全ての罪に判決が下される… 
現メタル・シーンに確固たる実力と存在感を持って君臨するサムライ・メタル集団、TRIVIUM(トリヴィアム)が、恐るべき強靱さと怪物級の音圧を武器に、今そのピュアなメタル・スピリットを解放する! アルバム毎に凄まじく成長し続ける彼らが放つ、通算8作目となる最新作『THE SIN AND THE SENTENCE』、堂々完成!
 
 
■WITH THE DEAD / LOVE FROM WITH THE DEAD<ROSEWOOD VINYL>(3,024円)
WITH THE DEAD / ウィズ・ザ・デッド / LOVE FROM WITH THE DEAD
ex CATHEDRAL/ex NAPALM DEATHのLee Dorrian、ex ELECTIRC WIZARD/ex RAMESSES/SERPENTINE PATHのTim Bagshawらによるドゥーム/ストーナー・ロック・バンド、ex CATHEDRAL/ex FIREBIRD/ex TRESPASSのLeo Smee(B)とex BOLT THROWERのAlex Thomas(Ds)が加わっての17年2ndフル・アルバム。
 
【仕様】
・Rosewood Vinyl
・2LP
・180g重量盤
・Gatefold
 
 
 
 
【国内盤/再入荷】
■THE UNCROWNED / リヴァイヴ(2,571円)
THE UNCROWNED / ジ・アンクラウンド / REVIVE / リヴァイヴ
哀愁美と力強さを兼ね備えた珠玉のメロディー…圧倒的美旋律への扉が今開かれる!!ACTROIDのギタリスト、Takeshiによる新バンドのデビュー・アルバム。
 
 
■BELLFAST / ファラウェイ・プレイヤーズ(1,543円)
BELLFAST / ベルファスト / FARAWAY PRAYERS  / ファラウェイ・プレイヤーズ
2001年にリリースされたBELLFASTのデビュー・ミニ・アルバム。BELLFASTは1993年に松本を中心に名古屋で結成(現メンバーの狩野(g)もオリジナル・メンバー)。アイリッシュHRのスタイルを掲げ、名古屋ELLを拠点に活動するも、1999年にバンドがメンバー脱退などで休止となる、その時期に松本が曲作りから参加メンバーの人選など全てに関わり、約2年の歳月を掛けて完成したのが、『Faraway Prayers』である。参加メンバーは前述の狩野に加え、現メンバーの榊間(dr)も全面参加。現メンバー3人に加え、初代シンガーの飯田(元Rev.)*、1995年にソニーよりメジャー・デビューしたロック・バンド、KARASの佐藤(vo)、ファースト・アルバム『Insula Sacra』にも参加した河野(g)など、複数のシンガー、ギタリストなどが参加。
 
楽曲はバイオリンをフューチャーし、プログレッシヴな展開を見せる#1「Where Are You Now?」、キャッチーなメロディックHR、#2「The Eagle」、女性ヴォーカルをフューチャーした叙情バラード、#3「Who Saw My Lady」、フレディ・マーキュリーをフェイバリット・シンガーに挙げる佐藤の巧みなヴォーカルをフューチャーしたプログレッシブ・メタルの#5のオリジナル曲に加え、松本の敬愛するUKバンド、ALL ABOUT EVEの#4『Dream Now』とカナダの至宝、RUSHの『Limelight』、前者はアコースティックアレンジを加え、後者はオリジナルに忠実なカバーの2曲を加えた全6曲を収録!!
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
 
 
 


友だち追加数
全て未開封の新品!早い者勝ち!!
OUTLETシールの色により下記の通り、表示価格よりさらに割引、
もしくは特価600円(税込)になります!

灰 ⇒ 20%OFF!
青 ⇒ 30%OFF!
黄 ⇒ 50%OFF!
赤 ⇒ 600円!

CD以外にもレコード、輸入書籍もあり!
掘り出し物多数!
是非お早めにご来店ください!!

※他の割引との併用はできません


友だち追加数
 
商品の価格は税込価格で記載されております。
 
【国内盤/新入荷】
■EUROPE / WALK THE EARTH (2,700円) <完全生産限定盤 / CD+DVD> (5,184円)
EUROPE / ヨーロッパ / WALK THE EARTH  / ウォーク・ジ・アース<完全生産限定盤 / CD+DVD>
北欧ハード・ロック/ヘヴィ・メタルの始祖、通算11枚目のオリジナル・アルバムが完成。
日本独自企画の3,000枚完全生産限定盤は、興奮の坩堝と化した『LOUD PARK 13』のライヴ映像をフル収録のDVD付き。
1987年に名曲『ファイナル・カウントダウン』と同名アルバムをウルトラヒットさせて、スウェーデンから世界的な存在へと上り詰めた北欧ハード・ロック/ヘヴィ・メタルの始祖=ヨーロッパが、通算11作目のオリジナル・アルバムをリリース!日本独自企画で、3,000枚完全限定生産エディションも発売。ヘッドライナーを凌駕するほどの盛り上がりをみせた、『LOUD PARK 13』でのライヴ映像をフル収録したDVDが付属される。さらに限定盤のみSHM-CD仕様。 レコーディングは、ロンドンにある伝説的な『Abbey Road Studios』にて行なわれた。プロデューサーは前作「WAR OF KINGS」に引き続き、米国人のデイヴ・コッブ。本作発表直後の2017年11月からは、大先輩であるDEEP PURPLEの英国ツアーにスペシャル・ゲストとして参加する。
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・クリアファイル(ジャケット・デザイン)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 
■CYHRA / LETTERS TO MYSELF (2,700円)
CYHRA / サイラ / LETTERS TO MYSELF / レターズ・トゥ・マイセルフ
スウェーデンを代表するメタル・プレイヤーたちによる注目の新バンドのデビュー・アルバム。
ジェイク・E(Vo、元アマランス)、イェスパー・ストロムブラード(G、元イン・フレイムス)、ピーター・イワース(B、元イン・フレイムス)、アレックス・ランデンバーグ(Ds、元ラプソディ)が提示する最上級のモダン・メロディック・メタル。
日本盤ボーナス・トラック1曲収録
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・クリアファイル(A4サイズ)
 

  
■TRIVIUM / SIN AND THE SENTENCE (2,654円)
TRIVIUM / トリヴィアム / SIN AND THE SENTENCE / ザ・シン・アンド・ザ・センテンス
最も純粋なるメタル・スピリットが解き放たれるとき、全ての罪に判決が下される… 現メタル・シーンに確固たる実力と存在感を持って君臨するサムライ・メタル集団、 TRIVIUM(トリヴィアム)が、恐るべき強靱さと怪物級の音圧を武器に、今そのピュ アなメタル・スピリットを解放する! アルバム毎に凄まじく成長し続ける彼らが放つ、通 算8作目となる最新作『THE SIN AND THE SENTENCE』、堂々完成!  
新世代メタルの旗手としてシーンに登場し、彼らの存在が、オールド・メタル・ファンと若いメタル・ファン の垣根をなくした、とも言われるほど、その圧倒的な存在感でシーンをリードし続ける、Roadrunner Recordsが誇る最重要メタル・アクト、TRIVIUM。2003年にデビューを果たし、Roadrunnerに移 籍後のアルバム『ASCENDANCY』でワールド・ワイド・デビュー、その後躍進を続ける彼らが産み出す、 その類まれなるセンスとプレイヤビリティから放たれる強靭なメタル・サウンドに究極のメロディを織り交ぜた 音像は、世界中のメタル・ファンを狂喜乱舞させ続けている。 アルバムを発表する毎に目を見張るほどの成長を見せてきた彼らが、クラシック・メタルの要素を現代的 なサウンドで表現した前作『SILENCE IN THE SNOW』より約 2 年ぶりとなる最新作『THE SIN AND THE SENTENCE』を完成させた…!  
Roadrunner デビュー作『ASCENDANCY』(2005 年)で一躍新世代メタルの旗手として世界 にその名を轟かせ、続く『THE CRUSADE』(2006年)ではよりメロディに重点を置いたヘヴィ・サウン ドでその人気をより大きくし、『SHOGUN』(2008年)ではメロディアスなパートとヘヴィなパートのダイ ナミックなコントラストが大きなうねりを見せるTRIVIUM流ヘヴィネスを確立、タイトル通りメタル戦国時 代の若将軍へと登り詰めていく。その後もアルバム全体を一つの表現方法とする新たな試みで作られた 『IN WAVES』(2011 年)、DISTURBED のデイヴィッド・ドレイマンのプロデュースによる、モダン・ ヘヴィネスの要素をも飲み込んだ『VENGEANCE FALLS』(2013 年)、そしてクラシック・メタルから の影響を自分達の解釈で現代的ヘヴィさで表現した前作『SILENCE IN THE SNOW』(2015 年)と、アルバムを発表する毎に巨大化していくその音像は世界中のメタル・ファンはもちろんの事、ライト なヘヴィ・ミュージック・ファンまでも取り込んできた。 その彼らが、遂に最新作『THE SIN AND THE SENTENCE』を完成させた! レコーディング中の Updateなどを一切することなく秘密裏に制作された今作は、LAMB OF GODやGOJIRAとの仕事で も知られる超重量級ヘヴィネスの魔術師、Josh Wilburプロデュースのもと、カリフォルニアのサンタ・アナ にある Hybrid Studios でレコーディングされた作品だ。2017 年 8 月に突如タイトル曲となる新曲 「The Sin And The Sentence」を発表、その重量級の疾走感と、クリーン・ヴォーカルとグロウル/ス クリームとを巧みに交差させていくヴォーカル・スタイル、そして圧巻のブラスト・ビートから邪悪なまでのヘヴ ィネスを吐き出していくその圧倒的音像と、過去彼らが発表してきた様々な楽曲の集大成的サウンドは、 TRIVIUMファンのみならず全メタル・ファンを熱狂させている。 
この1曲だけでも新たなTRIVIUMサウンドにノックアウトされてしまうほどだが、彼らはそれだけで許す はずがない。Matthew Kiichi Heafy(vo/g)とCorey Beaulieu(g)、Paolo Gregoletto (b)という鉄壁の布陣に加え、新たにバンドの土台を強靱なビートで支える新ドラマー、Alex Bent (dr)という編成となったこのTRIVIUMは、過去のTRIVIUMサウンドをダイナミックに全て融合させ た恐るべき新たなTRIVIUMの「音」を手に、徹底的にリスナーを彼らのうねりに飲み込んでいくのだ。 前作発表後となる2016年、彼らは2003年のデビュー作『EMBER TO INFERNO』を新たなアー トワークのもと『AB INITIO』というアルバムとして生まれ変わらせた。『SILENCE IN THE SNOW』で クラシック・メタルや北欧メタルへの傾倒を強く感じさせた彼らが、デビュー・アルバムと再び向き合うことで 当時の火を噴くような激しさと現在の多岐に亘るヘヴィネスの表現方法を高次元で融合させることとなり、 その結果として生まれたのが、この圧倒的なまでの存在感を持つ最新作だと言えるだろう。 
<日本盤ボーナス・トラック収録!>
■GWAR / BLOOD OF GODS (2,484円)
GWAR / グワァー / BLOOD OF GODS / ザ・ブラッド・オブ・ゴッズ
世界で最も危ないヘビィメタル/ハードロックバンドグワァーの最新作!
“死”すらもGWARを倒すことは出来ない!2014年3月の奇跡の初来日公演とカリスマ・ヴォーカリスト、オーデラス・ウランガスの急逝を経て、史上最凶のモンスター・メタル・バンドが蘇る!GWARの14thアルバム『ザ・ブラッド・オブ・ゴッズ』リリース。
太古の昔、宇宙の果てから“地球”という名のドロの球に降臨したGWAR。彼らは恐竜を絶滅させ、猿を犯して人類の始祖となった。自らの醜悪な子孫を憎んできた彼らは長いあいだ南極の氷の中に閉じ込められてきたが解き放たれ、ヘヴィ・メタル・バンドとしての活動を開始。その轟音で我々を苦しめてきた。
西暦1984年に始動したGWARはメタル・インディーズの名門『メタル・ブレイド・レコーズ』から発表した『スカムドッグス・オブ・ザ・ユニヴァース』(1990)で世界的な注目を集める。
そのハードなサウンドとグロテスクなホラー調ヴィジュアル、そしてシアトリカルで血生臭いライヴ・パフォーマンスは現代のメタルに多大な影響を与え、スリップノット
やローディ、そして同郷ヴァージニア州リッチモンド出身のラム・オブ・ゴッドなどのルーツとしてリスペクトされてきた。
また、彼らはピッツバーグで録音したライヴ・アルバムに『Live From Mt. Fuji』と名付けるなど、親日家としても知られている。
通算14作目のスタジオ・アルバムである『The Blood Of Gods』は2014年3月23日にオーデラス・ウランガス(人間名デイヴ・ブロッキー)が不死の力を失い、自らの剣で貫かれて斃れてから初となるニュー・アルバムだ。ヴォーカルにブロサー・ザ・バザーカー(人間名マイケル・ビショップ)が加わり、ヴァイキングのデス・マシンや大統領暗殺計画、人類の殺戮、肥満死の恐怖などが描かれている。北欧神話のラグナロクにも通じる終末観が繰り広げられる。
激烈なメタル・サウンドに乗せて、殺せ!犯せ!燃やせ!と高らかに歌い上げる破壊衝動は、デビュー30年以上を経ながらも揺らぐことがない。
本作はまた、オーデラスに捧げる鎮魂歌でもある。「ファック・ディス・プレイス」では“オーデラスよ、こんな膿汁の世界に俺たちを置き去りにしやがって!”と、GWARらしい表現で彼の魂を悼んでいる。また「ファントム・リム」では彼を失った喪失感を“幻肢痛”(欠損した身体の一部に痛みを感じること)に例え、今でも彼の存在を感じ続けると訴えかけている。アルバムの最後を飾るAC/DCのカヴァー「流血の叫び」も、GWARならではのアレンジで生まれ変わっている。
キング・クリムゾンやウルヴァー、ボジオ/レヴィン/スティーヴンズなどのミックスを手がけてきたローナン・クリス・マーフィーをプロデューサーに迎えたサウンドは、GWARが今もなお殺傷力に満ちていることを証明するものだ。GWARが奏でる人類絶滅のサウンドトラックが、いま世界に鳴り響く。
 
 
ブログ掲載商品以外にも基本アイテムをはじめ連日入荷しております。
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


友だち追加数
IRON MAIDEN / アイアン・メイデン / 魂の書~ザ・ブック・オブ・ソウルズ~ライヴ(通常盤)
IRON MAIDEN アイアン・メイデン
魂の書~ザ・ブック・オブ・ソウルズ~ライヴ
 
<完全生産限定盤> 3,780円(税込)
<通常盤> 3,218円(税込)
 
【2017年11月17日発売】
<こちらの商品は金曜発売開始商品となります。>
 
時代を超えた”現象”の神髄は、そのライヴ・パフォーマンス にあり! 
英国が誇るアルティメイト・メタル・アクト、IRON MAIDEN(アイアン・メイデン)。
彼らの最新作『魂の書 ~ザ・ブック・オブ・ソウルズ』に伴う、200万人を超える観 客を動員した6大陸39ヶ国を廻るワールド・ツアーの模 様を収録した最新ライヴ・アルバムが登場!
 
 
 


友だち追加数

ASTERISM アステリズム
The Session Vol.1
 
2,112円(税込)
 
【2017年11月15日発売】
 
平均年齢15才!福岡、佐賀を拠点に活動する3ピース・ハード・ロック・インスト・バンド、”ASTERISM”(アステリズム)の1st 5 TRACK ALBUM!!
 
ASTERISMのメジャー・デビュー盤は5曲入りの5 TRACKS ALBUM。
ヘヴィ・メタル・アンセムからオリジナル楽曲まで、この作品では超絶テクニックを持つ彼らの魅力を半分だけ、正に”片鱗”を見せ、続く来年1月の5 TRACKS ALBUM"THE Session Vol.2(仮)"とセットで”本当のデビュー”が完結となる企画。
そのため今作パッケージは敢えて2CDケースに1枚のみを収容した形でのリリースとします。
間違いなく新しい時代を牽引するメタル・インスト・バンドが日本から登場した!
 
福岡・佐賀を中心に活動する平均年齢15歳の3ピース・ヘヴィ・メタル・インスト・バンド。
ギター野間遥は父親の影響で幼少の頃からハード・ロックを聴いて育っており、10歳の時に初めて観たLOUDNESSのライヴでギターの高崎晃に衝撃を受けたのをきかっけにギターを始める。
 
吉中兄弟もバンドをやっている父親の影響で幼い頃から様々な音楽が流れる中で育ち、兄・美音はRAINBOWのコージー・パウエルの影響を受け5歳の頃からドラムを、弟・美夕もMR.BIGのビリー・シーンの影響で7歳の頃からベースを始める。
3人は2014年に開催された音楽コンテストThe 8th Music Revolutionで出会い、意気投合。かつてないインスト・バンドが誕生した。
3人も最初にお互いを観た印象を「同じ世代で同じレベルで音楽を共有できる仲間にやっと出会えたと感じた」とその後語っている。
 
「ASTERISM」の魅力は、その見た目からは想像もできない超絶技巧を繰り広げる”同年代キッズたちにヒーロー”であることに加え、3人の音楽への情熱がほとばしる圧巻のステージにある。
その溌溂としたパフォーマンスは大人までも思わず拳を上げるほど元気にさせる。
また、ステージを降りたら急におとなしい少年少女に戻るそのギャップも魅力の一つ。
 
現地マネージャーのFaceBook上で爆発的に認知が拡散する中、ジェームス・ブラウンのバンド”JB'S"のブーツィー・コリンズ氏が自身のFBで動画をシェアし『今年最高のバンドを日本で発見!』と紹介したことから、ページ内動画「155」累計再生回数が13,000,000回を突破。スペイン、香港、ブラジル等海外からのフェスやTVショウへの出演依頼が続々届いている。
 
Guitar:HALCA 2002年/11/23生 14歳
Bass:MIYU 2002年/3/12生 15歳
Drums:MIO 1999年/11/14生 17歳
 
 
 


友だち追加数
PRIMAL FEAR / プライマル・フィア / BEST OF FEAR  / ベスト・オブ・フィア
PRIMAL FEAR プライマル・フィア
BEST OF FEAR / ベスト・オブ・フィア
 
3,240円(税込)
 
【2017年11月10日発売】
<こちらの商品は金曜日販売開始商品となります。>
 
デビュー20周年を迎えたジャーマン・パワー・メタル・バンドのプライマル・フィアがベスト・アルバム『ベスト・オブ・フィア』をリリース!
本作では『ニュー・レリジョン』(2007年)から『ルールブレイカー』(2016年)までの5作品からセレクトした曲、リミックス・ヴァージョン、ロング・ヴァージョンに加え、新曲を4曲収録。過去10年のプライマル・フィアの歴史を総括すると共に、最新の彼らの音楽も楽しめるメタル・ファン必聴のアイテムだ!
 
ガンマ・レイを脱退したラルフ・シーパースに、シナーのマット・シナー(b)とトム・ナウマン(g)が何か一緒にやろうと声を掛けたことでスタートしたプライマル・フィア。“Nuclear Blast”と契約した彼らは、ラルフの友人のクラウス・シュペリング(ds)を迎えたメンバーでレコーディングを行ない、アルバム『プライマル・フィア』(1997年)でデビューを果たす。当初、アルバム1枚限りのプロジェクトの予定だったが、ラルフの強烈なハイ・トーン・ヴォイスを武器にしたメロディック・パワー・メタルがヨーロッパや日本で高く評価されたことで、本格的にバンドとして活動をスタートさせることを決意。その後何度かメンバーが入れ替わりながら精力的にアルバム制作とライヴ活動を実施した彼らは、“Nuclear Blast”から6枚のアルバムをリリースした後、初のベスト・アルバム『メタル・イズ・フォーエヴァー~ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・プライマル・フィア~』(2006年)を発表する。
 
その後、“Frontiers”レコードと契約したバンドは7枚目のアルバム『ニュー・レリジョン』(2007年)をリリースした後、マグナス・カールソン(g)が正式メンバーとなって8thアルバム『16.6 (ビフォア・ザ・デヴィル・ノウズ・ユー・アー・デッド)』(2009年)を発表する。さらに9thの『アンブレイカブル』(2012年)、10thの『デリヴァリング・ザ・ブラック』(2014年)、マグナス、トム、アレックス・バイロット(g)のトリプル・ギターに、元U.D.O.のフランチェスコ・ジョヴィーノ(ds)も加わった新体制で11thの『ルールブレイカー』(2016年)をリリースした彼らは、日本公演を含むワールド・ツアーを経て、今回通算2枚目となるベスト・アルバム『ベスト・オブ・フィア』を完成させたわけである。
 
2枚組となった本作には、『ニュー・レリジョン』、『16.6 (ビフォア・ザ・デヴィル・ノウズ・ユー・アー・デッド)』、『アンブレイカブル』、『デリヴァリング・ザ・ブラック』、『ルールブレイカー』の5枚のアルバムから4~6曲ずつバランス良く収録されており、曲順は年代順ではなく、アルバムの流れを考えて並べているのが特徴だ。新曲に関してはオープニングのSEに加え、サビがポップなアップ・テンポの曲、ハートのカヴァー、彼ららしい強靭なパワー・メタル・チューンの4曲を収録。この10年の間によりメロディアスなスタイルを強く打ち出すようになった彼らだが、そんなバンドの進化の様子も楽しめるような内容になっている。
 
 
 
 


友だち追加数
SINSAENUM / シンセイナム / ASHES / アッシュズ
SINSAENUM シンセイナム
ASHES / アッシュズ
 
1,944円(税込)
 
【2017年11月10日発売】
<こちらの商品は金曜日販売開始商品となります。>
 
フレデリク・ルクレール(ドラゴンフォース)とジョーイ・ジョーディソン(ヴィミック/元スリップノット)を中心に始動したメタル界震撼のオールスター・バンド“シンセイナム”のEP『アッシュズ』発売決定!
日本盤限定ボーナストラックには上田剛士氏によるリミックス2曲と98年のデモ・テイク収録!
 
あのシンセイナムが帰ってくる。ドラゴンフォースのフレデリック・ルクレール、そして現ヴィミック、元スリップノットのジョーイ・ジョーディソンを中心とした、スーパースター・デス・メタル・バンド、シンセイナム。16年のデビュー・アルバム『エコーズ・オブ・ザ・トーチャード』では、ドラゴンフォースとは似ても似つかぬ90年代初期を彷彿させるオールド・スクールなデス・メタルを聴かせ、多くのファンを驚かせた。とにかくこのバンド、メンバーがゴージャスすぎるのだ。前述の2人に加え、ヴォーカルにはメイヘムのアッティラ・チハーとドスのショーンZの2名、ギターがラウドブラストのステファン・ビュリエ、そしてベースがセトのハイモット。スーパースター・バンドという形容がまったくの誇張でないラインナップであることが、おわかりいただけるだろう。一方、スーパースター・バンドであるがゆえ、メンバーはみな超多忙。なので、シンセイナムとしての活動は『エコーズ・オブ・ザ・トーチャード』のワンショットになるのでは、という懸念を持った人も少なくなかっただろう。だが、シンセイナムは帰ってきた!
 
今回リリースとなるのが『アッシュズ』というEP。といっても日本盤は全9曲入り、40分というフルレングス並みの長さ。3曲の純粋な新曲に加え、「デッド・ソウルズ」(『エコーズ・オブ・ザ・トーチャード』収録)のリミックス・ヴァージョン、及び「ディジェネレーション」と「キング・オブ・ザ・デスパレート・ランズ」(どちらも『エコーズ・オブ・ザ・トーチャード』の日本盤にボーナス・トラックとして収録)の計6曲が、海外盤の仕様だ。日本盤はこれらに加え、さらに3曲のボーナス・トラックが追加される。まず、上田剛士氏(THE MAD CAPSULE MARKETS、AA)の手による「アーミー・オブ・ケイオス」と「コンデムド・トゥ・サファー」(どちらも『エコーズ・オブ・ザ・トーチャード』収録)のリミックス・ヴァージョン。そして「キング・オブ・ザ・デスパレート・ランズ」の98年(!)のデモ・テイクまでもが収録されているのだ!
 
「シンセイナムとしてのアイデンティティを明確にする作品」という、フレデリックの言葉が、このEPをよく物語っている。本作では、デビュー・アルバムで顕著だったモービッド・エンジェル色は薄れ、シンセイナムとしか形容のできないオリジナリティが、一気に確立されているのだ。まず全体的に暗さ、不気味さが増し、ブラック・メタル的雰囲気が顕著になっているが、これはMaxime Taccardiによるアルバム・アートワークにもよく表れている。一方「アランホールズワースへのトリビュート」という、フレデリックによるジャズ/フュージョン的ギター・ソロ・アプローチが、そんな暗さと見事なコントラストを生み出している。またドラムに顕著な、クリーンすぎない荒々しい音質の追求も功を奏し、全体的なパワーもデビュー・アルバムから倍増。デビュー作は、90年代の良さを最近のファンへと知らしめる懐古的一面を持つ作品であったのに対し、このEPでシンセイナムは、確実に未来へ向かって歩み出したと言える。
 
 日本盤ボーナス・トラックも興味深い。「デッド・ソウルズ」の"リミックス"と、上田氏による"リミックス"では、"リミックス"の意味が違う。前者が単に楽器間のバランスや音質を変えただけの、いわゆるミックスをやり直したという意味の"リミックス"であるのに対し、後者は新たな楽器の追加や曲構成の変更までを伴った"リミックス"である。上田氏は『エコーズ・オブ・ザ・トーチャード』収録の100%ピュア・デス・メタルの楽曲に、打ち込みドラムやディジタル・シークエンス、さらにはヴォーカロイドまで導入。遊び心いっぱいのリミックスに仕上げている。フレデリックと上田氏は、雑誌の対談で知り合い、今回のコラボレーションが実現したとのことだ。さらに、フレデリックの個人的秘蔵アーカイヴからの1曲、「キング・オブ・ザ・デスパレート・ランズ」の98年のデモも必聴。もちろん個人的に作られたデモであるから、ドラムも打ち込み、音質もローファイだが、ここではフレデリックによるブラック・メタル風のヴォーカルを、たっぷり堪能することができるのだ!
 
真のスーパースター・デス・メタル・バンド、シンセイナム。第2章のスタートとなる『アッシュズ』EPは、超一流のアーティストが結集し、本気で作った超一流のデス・メタル作品である。
 
 
 


友だち追加数
DESTRUCTION / デストラクション / スラッシュ・アンセム II
DESTRUCTION デストラクション
スラッシュ・アンセム II
 
2,700円(税込)
 
【2017年11月10日発売】
<こちらの商品は金曜発売開始商品となります。>
 
ドイツを代表するスラッシュ・メタル・バンド、デストラクションが、初期の楽曲をカヴァーする再録音アルバム第2弾『スラッシュ・アンセム II』リリース!今作はファン投票によって選曲!年輪を重ねて更に強靭に更に攻撃的になったサウンドによって、スラッシュ・メタル黎明を告げた楽曲の数々が今蘇る!
【日本語解説書封入】
 
 
DESTRUCTIONはKREATORやSODOMらと並んでドイツのスラッシュ・メタルを代表するバンドと認識されている。俗に言われる“ジャーマン・スラッシュ三羽烏”である。そこにTANKARDを加えて“ジャーマン・スラッシュのビッグ4”と見る向きもあるが、ともあれ彼らDESTRUCTIONはドイツのスラッシュ・メタル・シーンのトップ集団の一角を担う最重要バンドの1つである。1990年発表の4枚目のフル・アルバム「CRACKED BRAIN」の制作前にバンドのフロントマンを務めていたシュミーア(ベース、ヴォーカル)を解雇するという異常事態も勃発したが、1999年、6作目のフル・アルバム「ALL HELL BREAKS LOOSE」の制作前(アルバム発表は2000年)にマイク(ギター)とシュミーアが恩讐を乗り越えて和解、シュミーアの電撃復帰が実現した。ドラマーに関してはスヴェン・ヴォーマン(1999年から2001年にかけて在籍)、マーク・レイン(2002年から2010年にかけて在籍)、ヴァーヴェル(2010年から現在に至るまで在籍)といったように複数の人物が関わってきたが、曲作りの要であるシュミーアとマイクの2人は今も結束が固い。
 完全な陣営に戻って以降、オリジナル・スタジオ・アルバムとしては、前掲の「ALL HELL BREAKS LOOSE」、7作目「THE ANTICHRIST」(2001年)、8作目「METAL DISCHARGE」(2003年)、9作目「INVENTOR OF EVIL」(2005年)、10作目「D.E.V.O.L.U.T.I.O.N.」(2008年)、11作目「DAY OF RECKONING」(2011年)、12作目「SPIRITUAL GENOCIDE」(2012年)、13作目「UNDER ATTACK」(2016年)といった作品をコンスタントなペースで発表してきた。
そんな中、2007年発表の「THRASH ANTHEMS」は企画アルバムであり、初期DESTRUCTIONの代表曲の数々を最新のラインナップで再録音するという主旨のもとで制作されたものだった(新曲も2曲収録)。収録されていたのは“Bestial Invasion”“Mad Butcher”“Total Desaster”“Curse The Gods”といった彼らがライヴで必ず演奏する曲は勿論のこと、初期アルバムを象徴する楽曲の数々が網羅されていた。シュミーア脱退後に制作した「CRACKED BRAIN」のタイトル曲が再録音されていたのも話題の1つだった。
あれから10年、初期楽曲の再録音アルバム第2弾「THRASH ANTHEMS II」が発表されることになった。今回は前回と違って異なる趣向が採られている。その趣向とは、ファンの投票によって選曲がなされ、それを基本として再録音曲を選ぶというものだ。よって、前回のように有名曲が殆どというわけではなく、DESTRUCTIONマニアだからこその選曲、アルバムの中では地味な位置づけだが、ギラリと光る個性的な曲、更には彼らの作品デビュー前の音源、デモ・テープ「BESTIAL INVASION OF HELL」(1984年)に収録されていた“Front Beast”の再録ヴァージョンも含まれているという凝りようである。
 研ぎ澄まされた演奏力とアップデートされたサウンド・プロダクションによって、ジャーマン・スラッシュ・メタルの草創期に轟然と唸りを上げた楽曲の数々が最新の姿で蘇った!
 
 
 
 


友だち追加数
EVANESCENCE / エヴァネッセンス / SYNTHESIS
EVANESCENCE エヴァネッセンス
SYNTHESIS
 
【デラックスエディション SHM-CD+DVD】3,456円(税込)
【通常盤】2,700円(税込)
 
【2017年11月8日発売】
 
フルアルバムとしては通算5枚目となるオーケストラ・アルバムが完成(1枚はライヴアルバム)!!
プロデューサーのWill Huntを迎えた今作はレコーディング、ミックスはナッシュビルそしてダラスで行われた。
今作にはスタジオ録音された新曲音源も収録、2018年にリリースになるフル・アルバムへのイントロダクションが聴けることとなる。
日本盤先行発売予定
 
 
 
  
 
 


友だち追加数
 
NEXUS ROCK LEGEND ARCHIVE COLLECTION
怒涛の4か月連続リリース決定!!圧巻の全101タイトル!
 
ジャパニーズ・ロック史上に革命的なインパクトを齎し燦然と輝き続ける伝説の名門レーベル“NEXUS”その音楽的遺伝子を受け継いだ“CRIME”を始め“ERECTRIC BIRD”“BILLBOX”“MADE IN JAPAN”などに残された日本を代表するプログレッシヴ・ロック、ハード・ロック、ヘヴィ・メタルの名盤、貴重盤、稀少盤を高音質CD(Blu-spec CD)仕様でリイシュー。怒涛の4ヶ月連続リリース。
 
80年代から90年代にかけて日本ロック史に大いなる足跡を残し、後世にも語り継がれる傑作の数々を生み出した“NEXUS”レーベルの音楽史を辿る一大シリーズ“NEXUS ROCK LEGEND ARCHIVE COLLECTION”。超名盤から激レア盤まで揃いに揃った全101タイトルを驚きの価格でご提供。今迄出逢えなかった新たな音楽、作品に手軽に触れる事が出来る本シリーズ。未知なるロック作品との一期一会を是非体感して欲しい。
 
  
 
■アースシェイカー / EARTHSHAKER(1,404円)
■アースシェイカー / FUGITIVE(逃亡者)(1,404円)
■アースシェイカー / MIDNIGHT FLIGHT(1,404円)
■アースシェイカー / PASSION(1,404円)
■アースシェイカー / OVERRUN(1,404円)
■アースシェイカー / BLONDIE GIRL(1,080円)
■アースシェイカー / EXCITING MINI(1,080円)
■アースシェイカー / EXCITING MINI Ⅱ(1,080円)
■アースシェイカー / ライヴ・イン武道館(1,836円)
■アースシェイカー / SHAKER’S SHAKIES(1,404円)
■アンセム / ANTHEM(1,404円)
■アンセム / TIGHTROPE(1,404円)
■アンセム / BOUND TO BREAK(1,404円)
■アンセム / GYPSY WAYS(1,404円)
■アンセム / HUNTING TIME(1,404円)
■アンセム / NO SMOKE WITHOUT FIRE(1,404円)
■アンセム / DOMESTIC BOOTY(1,404円)
■アンセム / READY TO RIDE(1,080円)
■アンセム / THE SHOW CARRIES ON!COMPLETE VERSION(1,836円)
■サブラベルズ / SAILING ON THE REVENGE(1,404円)
■サブラベルズ / LIVE!!(1,404円)
■サブラベルズ / ONE NIGHT MAGIC(1,404円)
■テラ・ローザ / THE ENDLESS BASIS(1,404円)
■テラ・ローザ / HONESTY(1,404円)
■テラ・ローザ / 刹那の甘露-SASE-(1,404円)
■テラ・ローザ / LIVE・・・FINAL CLASS DAY(1,404円)
  
 
 
 


友だち追加数
次のページ &gt;&gt;
店舗案内


disk union
お茶の水HR&HM館
 
〒101-0062
千代田区神田駿河台2-6-10 アカネツボビル2F/3F/4F
TEL:03-3219-5781
email :
do2@diskunion.co.jp
営業時間
11:00~21:00
日祝11:00~20:00

disk union
お茶の水HR&HM買取センター
 
買取専用フリーダイヤル:
0120-816-950
(携帯電話の方は03-3219-5782)
email:
do_metal_buy@diskunion.co.jp
営業時間:
11:00~21:00 日祝11:00~20:00
HR/HM専門の買取窓口です。新譜、廃盤系はもちろん、国内帯付は高額査定!
大量処分や遠方にお住まいの方は是非ご利用下さいませ。まずはお電話を!

買取センター案内はこちら
店舗情報はこちら
ブログ内検索
メタルCD/DVD/レコード/Tシャツ/本/グッズ他絶好調買取中

fefa58a5.jpeg

600977b4.png
遠方の方/大量ご処分の方の買取もとっても簡単!

買取申込書はこちら
まずはお電話ください!
フリーダイヤル:
0120-816-950 (携帯電話の方は03-3219-5782) 
******************
コピペで簡単!送料無料
宅配買取のご依頼


お名前:
ご住所:
お電話番号:
内容:
(
例)メタル系のCD300点位
ダンボール発送ご希望数:

以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do_metal_buy@diskunion.co.jp

ご依頼頂きましたら、ダンボール(と買取申込書/着払い伝票)をご住所へ発送させて頂きます。

お客様がご準備出来次第、着払いにて当店へお送りくださいませ

買取センター案内はこちら


①パソコンをお持ちの方はパソコンで登録

②【買取申込書】をプリントアウトして

③必要事項を記入して

④お売りいただく商品を同梱していただいて

⑤電話で宅急便を依頼 (送料はもちろん無料!)


⑥店舗に届いたら1点1点査定して

⑦お支払いは現金か振込みでスムーズ


皆様のお持込お待ちしております♪
通信販売:コピペでラクチン!メールご注文シート
お名前:
お届け先:
お電話番号:
ご注文内容:(当店ブログもしくはメルマガから商品名をコピペして下さいませ。)

(例)●RIOT / Thundersteel / 2,300円 〔1枚〕
※枚数の記載がない場合、ご注文枚数は1枚と判断させていただきます。


以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さいませ!
do2@diskunion.co.jp

通信販売について、詳しくは こちら をご覧くださいませ。
在庫検索
2c72eba7.gif 
中古WEBショップ
a3d44fd6.jpeg



LINE@
当店LINE@はこちら

友だち追加数
Twitterはじめました♪
メルマガ会員募集中!

お茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館の新品入荷情報や特典情報、中古セール情報、
お買得品情報などをメール配信しております。メルマガ会員様限定の割引サービスもございます!

↓携帯電話での登録はコチラ

05b5c974.jpeg






■◇■パソコンでの登録はこちらで■◇■ 

★鋼鉄チケット配布中★

国内盤を1,000円お買い上げごとに100円分の割引チケットをプレゼント!
国内盤をお買い上げになるなら当店が断然お得!
もちろん鋼鉄チケットは国内盤、輸入盤、中古品いずれにでもご利用できます!

チケット取扱中!


JAPANESE ASSAULT FEST 17

詳細は→コチラ

 

Asakusa Deathfest 2017 2017/10/27,28,29 浅草 Gold Sounds

詳細は→コチラ



CHAOS ASSAULT VOL.1

詳細は→コチラ

10月~注目国内盤新譜!予約受付中!
10月20日入荷予定! ■TRIVIUM / ザ・シン・アンド・ザ・センテンス

詳細は→コチラ

■GWAR / ザ・ブラッド・オブ・ゴッズ

詳細は→コチラ

■CYHRA / レターズ・トゥ・マイセルフ 【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

10月25日入荷予定! ■LOVEBITES / アウェイクニング・フロム・アビス【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■IN FOR THE KILL / イン・フォー・ザ・キル【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■SONS OF APOLLO / サイコティック・シンフォニー【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■CONCERTO MOON / ティアーズ・オブ・メサイア【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

10月27日入荷予定! ■THE UNCROWNED / ティアーズ【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■黒薔薇王国 / ブラック・ローゼス【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

2F国内新譜・入荷しました!!
10月6日入荷! ■BLACK DAHLIA MURDER / ナイトブリンガーズ

詳細は→コチラ

■THE RASMUS / ダーク・マターズ

詳細は→コチラ

10月4日入荷! ■UNDEAD CORPORATION / ノー・アンチドート【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■LEOPARDEATH / リブート【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■REVOLUTION SAINTS / ライト・イン・ザ・ダーク 【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■人間椅子 / 異次元からの咆哮【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

10月1日入荷! ■CINQ ELEMENT / サークレット【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

9月27日入荷! ■GALNERYUS / ULTIMATE SACRIFICE【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■OCTAVIAGRACE / ポリヒドラ【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■ショーヤ / アウロラ【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■SONS OF TEXAS / フォージド・バイ・フォーティテュード【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

9月22日入荷! ■CRADLE OF FILTH / クリプトリアナ~腐蝕への誘惑【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■ARCHSPIRE / リレントレス・ミューテーション

詳細は→コチラ

9月20日入荷! ■NOCTURNAL RITES / フェニックス【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■WOLVES IN THE THRONE ROOM / THRICE WOVEN【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■DOOM ドゥーム / Insomniac Days -The History of DOOM【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■LOUDNESS / ハリケーン・アイズ 30TH アニヴァーサリー・リミテッド・エディション【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

■H.E.A.T / イントゥ・ザ・グレイト・アンノウン

詳細は→コチラ

9月15日入荷! ■BELPHEGOR / トーテンリチュアル~屍骸典礼

詳細は→コチラ

■ENSIFERUM / トゥー・パス【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

9月6日入荷! ■BASKERVILLE / オプス・アエテルヌム

詳細は→コチラ

■FUEL / サーティース・メディケーション

詳細は→コチラ

9月1日入荷! ■PARADISE LOST / メデューサ

詳細は→コチラ

■ARCH ENEMY / WILL TO POWER【ディスクユニオン・オリジナル特典】

詳細は→コチラ

注目の輸入盤リリース情報
9月~11月入荷予定!  
■CRUCIFIXION / TAKE IT OR LEAVE IT/ON THE RUN

Neat Recorddよりリリースされた82年7"シングルの再発。 詳細は→コチラ


■THOUSAND BELOW / THE LOVE YOU LET TOO CLOSE

"エモーショナルな音像が今新鮮さと共にラウドに鳴り響く! メタルコア/エモ/ポスト・ハードコア…、感情を揺さぶるラウド・ミュージックをかき鳴らすサンディエゴ出身のニュー・カマー、THOUSAND BELOW(サウザンド・ビロウ)デビュー! 2枚のシングルとツアーで既にシーンからの注目を集める彼らが、Rise Recordsよりデビュー・アルバムをリリース! 今チェックしておくべきバンドは、彼らで決まり! 詳細は→コチラ


■10 YEARS / (HOW TO LIVE)AS GHOSTS

"""10YEARSの名の下に再び集いし輩から轟く再生の凱歌――。 テネシー州ノックスヴィル出身のオルタナ・メタル・バンドが、通算8作目『(how to live) AS GHOSTS』で復活する! オリジナル・メンバーのブライアンとマットが再び加わり、“再生”した10 YEARSが、自分たちの限界を突き破り創り上げた、ダイナミックで多面的なへヴィ・サウンド。新しくスタートを切った彼らの光射す新章が今幕を開ける・・・。"" 詳細は→コチラ


■LONEWOLF / RAISED ON METAL

"90年代から活動をしているフランスのパワー・メタル・バンド、前作『The Heathen Dawn』から約1年ぶりの新作となる17年発表の9thフル・アルバム。 デビュー以来、徹底して貫かれるRUNNING WILD/GRAVE DIGGERスタイルの暑苦しく勇壮なパワー・メタル・サウンドは健在!!ボーナス・トラック2曲を収録したデジパック仕様。" 詳細は→コチラ


■GRAVETEMPLE / IMPASSABLE FEARS

SUNN O)))のStephen O'Malley、MAYHEMのAttila Csiharらによるドローン/エクスペリメンタル・ドゥーム・バンド、10年ぶりとなる'17年リリースの2nd。 詳細は→コチラ

当店オススメのメロディアスハードロック作品!
9月~11月入荷予定!


■MONTROSE / MONTROSE(DELUXE)

"アメリカン・ハードロックの神髄を体現していたロック・ギタリスト、ロニー・モントローズ率いるモントローズ。サミー・ヘイガーやデニー・マッカーシなど後にソロ・アーティストとして、そしてヴァン・ヘイレンやハートなどのメンバーとしてアメリカン・ハード・ロック・シーンを支えていくメンバーを擁した彼らの初期2作が、最新リマスター音源+デモ音源、未発表曲、スタジオ・ライヴなどの未発表音源を加えた2枚組デラックス・エディションとして発売!これがアメリカン・ハード・ロックのパイオニアの音だ! 詳細は→コチラ


■DEBBIE RAY / SLAVE TO THE SYSTEM

スウェーデンのモダン・ハードロック・バンドの17年発表の2ndフル。 詳細は→コチラ


■HYDROGYN / REDEMPTION

USの女声Voハードロック・バンド、新Voを迎えて制作された17年発表作。 詳細は→コチラ


■ST PARADISE / ST PARADISE

"TED NUGENTバンドで活動していたDerek St. Holmes(Vo/G)、Rob Grange(B)を中心としたハードロック・バンドが79年に発表した唯一の作品。17年ROCK CANDYからのリマスター、ジャケット違い再発盤。 適度にメロディアスな要素もあるアメリカン・ハードロック作品。 詳細は→コチラ


発売中!

■DIABLO BLVD / ZERO HOUR

ベルギーのヘヴィ・ロック/ハード・ロック・バンド、17年発表の4thフル。 詳細は→コチラ


発売中!

■BOB KULICK / SKELETONS IN THE CLOSET

"ex-KISS~GRAND FUNK RAILROADなどのBruce Kulickの実兄にして自身もKISSのサポート、MEAT LOAFのバンド・メンバーを務めたほか、プロデューサー/ソングライターとしても活動をしてきたBob Kulickの17年発表、キャリア初のソロ作品。 彼の過去のバンドであるSKULL、MURDER'S ROW時代の楽曲のほか、新曲5曲も収録した全10曲入り。レコーディングには、実弟のBruce Kulickのほか、Dee Snider、Robin McAuley、David Glen Eisley、Rudy Sarzo、Chuck Wright、Dennis St James、Vinny Appice、Frankie Banaliら豪華メンバーが参加。" 詳細は→コチラ

販売中!
■RONNIE MONTROSE / 10x10

"アメリカン・ハード・ロックの神髄は、死してなお熱い炎を燃やし続ける… 2012年に他界してしまった伝説的アメリカン・ハード・ロック・ギタリスト、ロニー・モントローズが生前にレコーディングしていた未発表の遺作が、数々の名アーティストの参加により5年の年月を経てついに完成…! エドガー・ウィンターやサミー・ヘイガー、ジョー・ボナマサやフィル・コリン、グレン・ヒューズなど錚々たるメンツが参加した、奇跡の最新作にしてラスト・アルバム! 詳細は→コチラ

販売中!
■OTHERWISE / SLEEPING LIONS

USのモダン・ハードロック・バンドの17年発表作。NICKELBACKタイプ。 詳細は→コチラ

販売中!
■STAN BUSH / CHANGE THE WORLD

"数々の映画への楽曲提供でも知られ、近年は精力的に作品のリリースを続けているアメリカ人ミュージシャン・Stan Bushの17年発表の13枚目のソロ作品。 今作もキャッチーで叙情的なメロディが全編で奏でられる安定のメロディアス・ハードを聴かせる。" 詳細は→コチラ

販売中!
■LOVE & REVENGE / KARMA

ROCKARMAのDamon KellyとADRIAN GALEのVic Riveraによるプロジェクト。マスタリングはHAREM SCAREMのHarry Hessが担当。 詳細は→コチラ
販売中!注目の最新メタル輸入盤!

販売中!

■COVEN / THE ADVENT

昨年リリースしたデモ"-Zero-"が国内外で好評を博した、東京をベースに活動する元Fastkillのリード・ギタリスト伊東と、女性Voによる正統派ヘヴィ・メタル・バンドCoven! 海外での評価も高く、数々の海外のレーベルの間での争奪戦の結果、フィンランドの名門Svart Recordsより、満を持して発表する4曲入り世界デビューEP! 詳細は→コチラ


販売中!

■AUGUST BURNS RED / PHANTOM ANTHEM

今や名実ともにUSメタルコア・シーンをリードするバンドへと成長したAUGUST BURNS REDの17年発表の7thフル・アルバム。 詳細は→コチラ


販売中!

■IMPLORE / SUBJUGATE

ドイツのブラッケンド・デス・メタル・バンド、17年発表の2ndフル・アルバム。パッチ入り/デジパック仕様。 詳細は→コチラ


販売中!

■JAG PANZER / THE DEVIANT CHORD

"80年代から(一度の解散を挟み)活動を続けるUSパワー・メタル・バンド、11年作『SCOURGE OF THE LIGHT』以来、約6年振りの新作となる10thフル。 ギタリストに名手・Joey Tafollaが復帰したUSパワー・メタル・ファン注目の一枚。 " 詳細は→コチラ


販売中!

■ILDJARN / 1992-1995

ex THOU SHALT SUFFER/初期EMPERORのメンバーでもあったIldjarnによる超Raw-Fiプリミティヴ・ブラック・メタル、02年にNorthern Heritageよりリリースされた音源集。95年『ILDJARN』、96年『STRENGTH AND ANGER』、96年『FOREST POETRY』の3枚のフル・アルバムからの音源他、未発表やデモ音源も収録。17年Season Of Mist再発盤。 詳細は→コチラ


販売中!

■ALCEST / SOUVENIRS D'UN AUTRE MONDE

シューゲイザーとブラック・メタルの融合を果たした奇才NeigeによるALCESTの07年1stフル・アルバム。ブラック・メタル色を一気に落としシューゲイザーにかなり寄ったサウンドを提示し、ポスト・ブラック・メタル/ブラックゲイズの源流となった歴史的名作。リリース10周年記念エディション、ジャケット・アートは当時日本盤で使用されたものを採用。ハードカバー・ブック仕様。 詳細は→コチラ


販売中!

■THE GREAT DISCORD / THE RABBIT HOLE

"15年にMetal Bladeより発表されたデビュー作『Duende』も好評だったスウェーデンの女性Voプログレッシヴ・メタル・バンド、17年発表の2ndフル。 テクニカルな要素、モダンでヘヴィな趣、そして女声Voならではのポップ性がバランス良く同居したハイクオリティな作品。" 詳細は→コチラ

 
販売中!

■SECTION A / WALL OF SILENCE

"FATE/FATAL FORCE/ACACIA AVENUEなどで活動するTorben Enevoldsen(G)率いるプログレッシヴ・メタル・バンドの4thフル。 ※もともと16年にMausoleum Recordsからリリース予定でしたが、ほとんど流通しないままに廃盤になった作品です。" 詳細は→コチラ


販売中!

■KARKAOS / CHILDREN OF THE VOID

カナダの女性シンガー/女性ドラマーを擁するメロディック・デス/メタルコア・バンド、17年発表の2ndフル。 同郷の先輩格であるTHE AGONISTを彷彿とさせるサウンドで、 北欧メロディック・デス影響下のバックに多めの女性クリーンVoとデス声を乗せたスタイル。 さらにシンフォニックなアレンジを多用しているため普段デス声を聴かないメロディック・メタル好きにもオススメ!! 詳細は→コチラ
★学生の音楽活動をサポートします★

★学生の音楽活動をサポートします★ 当店では、学生の音楽に関する活動の 支援を行っております。

日々の活動をより多くの音楽ファンの方々に 浸透できるようサポート致します!

例えば ■サークルのフライヤー ■バンド募集 ■ライヴ/学園祭などのイベント情報 などなど当店に置いてみませんか?

ご希望の学生の方 お気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ。 直接ご来店されてもOK! 電話/メールでのお問い合わせもOKです!

当店のすゝめ
ディスクユニオンハード&ヘヴィ館スタッフによるブログです!

全国のメタラーのみなさま!!!
もっともっと盛り上がっていきましょう!!!

記事は こちら から

Face book
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
21
23 24 25 26 27 28
29 30 31